★阿修羅♪ > 国家破産67 > 348.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
CNN.co.jp:「トヨタは海賊【=奥田碩】に乗っ取られた」 元北米トップが苦言
http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/348.html
投稿者 ゴンベイ 日時 2010 年 2 月 26 日 10:15:40: Rg25e5oASyL1o
 

(回答先: 創業家というだけで豊田氏を社長に据えたことを快く思っていない人たちがいる。奥田碩相談役、張富士夫会長、渡辺捷昭副会長だ。 投稿者 TORA 日時 2010 年 2 月 25 日 15:38:25)

CNN.co.jp:「トヨタは海賊に乗っ取られた」 元北米トップが苦言
2010.02.25 Web posted at: 17:03 JST Updated - CNNMoney
http://www.cnn.co.jp/business/CNN201002250016.html

ニューヨーク(CNNMoney)リコール問題に揺れるトヨタ自動車の経営をめぐり、北米トヨタの社長を務め、日本人以外で初の取締役にもなったジム・プレス氏が24日、「(トヨタは)金儲け主義の海賊連中に乗っ取られた」と批判する談話を発表した。

プレス氏は1970年にトヨタ入りし、2007年にクライスラーに移籍するまで37年間在籍した。談話の中で「問題の根本原因は、同社が数年前に、反一族の金儲け主義の海賊連中に乗っ取られたことにある。彼らは顧客第一の姿勢を維持するのに必要な資質を持っていなかった」と指摘した。

「トヨタは私の発言を望んでいないだろうが、もはや黙っていることはできず、誰かが言わなければならない」と同氏は述べ、24日に米議会公聴会で証言した豊田章男社長については「豊田章男氏は意欲があるだけでなく、トヨタを救える唯一の人物だ」と賞賛。問題を切り抜けるためには社員が豊田社長の下で一丸になる必要があると強調した。

トヨタからクライスラーに移籍したプレス氏は昨年、同社が経営破綻を経て伊フィアットの傘下に入った後、同社を去っている。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月26日 12:32:03
この人は長くトヨタにいたので、政商奥田たちにトヨタが劣化させられたというのは、これは説得力を感じます。ただ、章男さんについてはこの方はあまりくわしくないのではないでしょうか。問題は章男さんがこの海賊連中から孤立してしまっているようですね。これは,非常にむずかしいなあ、どうなんだろう。

02. 2010年2月26日 16:32:13
海賊が乗っ取ったのは、トヨタだけでなくて、アメリカも日本もヨーロッパも皆、同じことですよね。

03. 2010年2月27日 15:12:12
これはすばらしい。

04. 2010年2月27日 18:04:16
実は私も同感です。

奥田顧問は経団連会長にもなり、国際会議でのプレゼンテーションを聞いたことがありますが、「事業拡大に成功している自分の考え方や感覚が日本そのものだから、おれのやりたいようにやらせろ。」というのが基本的なメッセージでした。「ちょっと待ってくれよ、冗談じゃない。」というのが正直な感想。知人の国際投資家たちは、唖然として聞いていました。

トヨタは、あれほどの大きさのグローバル企業なのに、いまだに26人の役員中一人も社外役員がいません。それも全員日本人男性。今回の急加速問題も、豊田社長が知ったのは去年末というのも、さもありなんという感じです。品質担当常務の記者会見での内向きのロジックで、組織が如何に官僚的になっているかが分かります。

一部に豊田社長が無力で奥田相談役などに登場してもらう必要があるやの意見も見受けられますが、おそらく奥田氏が同じ席に座っていたら火に油を注いだことになったと思います。豊田社長にとって、真にリーダーシップを発揮する機会が訪れたわけです。

豊田社長の実行力を見守っていきたいと思います。


05. 2010年2月27日 18:04:20
海賊=ディヴィド・ロックフェラー
騙されてはいけません。この話には裏がある。

破産世界帝国アメリカがトヨタに襲いかかっている。
ジム・プレスは脅されているか買収されている、と見るべきです。


06. 2010年2月27日 22:50:24
トヨタが燃費の良い車を作り続けたら困るのは誰でしょうか?社外取締役は超企業秘密を知り、トヨタの超秘密を手に入れられるかも。社外取締役ってそんなに信用できますかね。私はアクセルが戻らない車よりニュートラルに入れても加速する車が怖い。世界中のどこにそんな車があるんでしょうか。たった160キロ(6速で4000回転位?)で走っていてブレーキを踏んでもブレーキが効いている感覚のない車が怖い。アクセルとブレーキとギアは別系統だろうが(笑、教習所で教えてもらいました)みなさんもう少し冷静に物事を見てはいかがですか。


07. 2010年2月28日 03:32:15
トヨタは奥田氏の頃から、トヨタのコストダウン要請に対応するため下請会社が外国人労働者を時給600円(最低賃金法違反)で使っているのを知りながら黙っていたとんでもない非人間的経営者だ。可哀想に外国人労働者は師弟にロクな教育も出来ず、また彼らが住んでいる保見団地などはスラム状態だ。地元愛知県の自動車産業に勤務する人間なら皆知っている。

08. 2010年2月28日 04:58:17
昨日、アメリカ議会から一連のリコール問題とは別に過去の横転事故をめぐる訴訟でトヨタが重要情報開示を怠ったとして説明を求められた、との報道があった。これはトヨタの経営を揺るがす大問題に発展する可能性があるらしい。2005年8月、屋根の強度をさらに強くするようにとの指示が米運輸省道路交通安全局から各自動車メーカーに出され、その際トヨタは社内試験の結果の数値ではなく外部エンジニア会社にやらせた数値を提出したらしい。社内試験の数値と提出された数値は明らかに異なるという。そうした事実を米国トヨタ販売会社の元弁護士に告発されている。米国における過去の横転事故をめぐる裁判では、トヨタは欠陥車両に関する社内データベースを持ちながら、その公開をのがれるため巨額の賠償金などで和解に持ち込んできた。もし今後データの改ざんが明らかになれば、それを知らずに和解に応じた何百人もの人達が再度裁判を求めてくるだろうといわれている。もしトヨタが負ければ恐ろしい賠償金になるだろう。

09. 2010年2月28日 05:16:58
奥田は年金記録問題を取り上げて厚労省を批判するテレビメディアに向かって、スポンサーを降りるぞと恫喝した。それ以降テレビは見事に年金記録問題を扱わなくなり、コメンテイターも厚労省批判をしなくなった。思えば、奥田が恫喝してしばらく後厚労省元次官らの殺傷事件が起きた。厚労省にどんな闇があるのだろう。

10. 2010年2月28日 11:25:55
トヨタは自動車減税、補助金のアピールに「子供店長」を使ったCMを流した。金の話に子供を使ったのである。私は見た当初なるほどと思った。確かに訴求力は強いし、成功している。

しかし、ほかの自動車メーカーが補助金のアピールをどうやってするか考え抜いたと思うが、子供を使う事はちょっと躊躇する禁じ手であったと思う。常識のある経営陣はノーと言うはずである。

大トヨタの経営陣はこのCMに異を唱えなかった。
トヨタほどの企業になれば利益を追求するだけでなく、社会に対する責任が生じている事を自覚しなければならない。社会の常識、徳目を高い立場で咀嚼しなければならない。

トヨタはそれができなかった。
その後多くの大企業が、子供を使ったCMを雨後のタケノコのように制作している。金の積み立て、保険など金融関係が目立つ。みなトヨタがやった事に習ったのである。

トヨタの問題は、ある意味なるべくしてなったと考えている。大きなパワーには、大きな徳が無ければ民衆の支持は得られない。

トヨタは例えるなら朝青龍の様なものだ。世界一の自動車メーカーとして、ふさわしい立ち振る舞いを求められているのである。このままで変わる事が出来ないならば、引退、退場を迫られるだろう。


11. 2010年2月28日 11:54:29
>>10さんに百%同意。
今回の事件はトヨタが利益万能主義に走り企業の社会的責任を放棄してしまった結果である。一刻も早く謙虚に反省し創業者精神に立ち返るべきだ。
今回の事件はトヨタだけの問題ではなく、日本の高品質、安全性神話等に止まらず日本全体のイメージに大きなダメージを与えてしまった。この回復の為に日本人全体に課せられた責務は極めて大きい。

12. 2010年2月28日 12:23:18
真実には層がある。特にこのような大きな問題における真実は、幾層もの真実から成る場合が多い。
トヨタの非人間的経営等は、真実であろう。しかし、この問題の最も深いところに存在する、中核の層をなす真実は、
「米国による日本攻撃」、「米国による日本の資産収奪」であろう。

13. 熱烈な自民党支持者 2010年2月28日 16:39:29: V/uzXpXm4m5LQ
08. 2010年2月28日 04:58:17
昨日、アメリカ議会から一連のリコール問題とは別に過去の横転事故をめぐる訴訟でトヨタが重要情報開示を怠ったとして説明を求められた、との報道があった。


本件、非常に興味深い記事である。米国では連邦高速道路交通安全局(NHTSA)が自動車安全基準(FMVSS)を定めているが、今回のはルーフの耐衝撃性を定めたFMVSS216に違反している可能性があるということだろう。

日本ではメーカーが国交省の指定する試験設備に試験車両を持ち込んで試験を受け合格すれば認証済み(もし事故があっても責任を問われる可能性は低い)となる。一方米国は日本と違い認証制度ではなく、市販されている自動車をNHTSAがランダムにピックアップして試験を行い不合格だとペナルティやリコールを科すようになっている。

製品にはばらつきがあるのでメーカーは当然のことながら安全率を見込んで設計する。しかし安全率を見込みすぎるとコストアップになるなど自動車の安全設計は非常に難しい。今回トヨタ車がぎりぎり不合格になり、NHTSAから設計改善命令されたのであればペナルティ程度で済むのかもしれない。

但しこれが原因で発生した死亡事故に対しては高額の賠償責任は発生する。もし死亡事故が多発していればリコールとなる可能性も残る。そうなると既販車のルーフ改修は不可能なので既販車全てを回収しなければならなくなる。

従って本件の深刻度は既にリコールしたブレーキの比ではない。米国トヨタの廃業にもつながりかねない。しかし私の経験では設計者が会社を潰すような設計はしないと思うので、まずそんな事にはならないだろう。いずれにしろこの問題は要注意だ。


14. 2010年2月28日 18:51:56
派遣法とか推奨した奥田が癌だった?

15. 2010年3月02日 06:05:00
奥田、小泉、竹中、この関係に闇がある。

トヨタは悪徳政商、奥田に乗っ取られ、売り上げ至上主義が、今回のリコールの原因。


政権交代の司法、検察のクーデター、今回のトヨタ問題、アメリカCIA、日本反動者の陰謀が渦巻いている。

小澤潰しとトヨタ問題は別件ではない。

わが国は、国家として、スパイ防止法、国家反逆罪・・・等々を成立させ、アメリカから、政治、経済、防衛の防諜組織を構築しない限り、永遠にアメリカの属国

として、翻弄されつずけるだろう。アメリカCIAの違法活動はイタリアでも他国でも検挙されるのに、日本だけが、スパイ天国として、やり放題である。

自衛隊は完全に、アメリカ軍の一部として組み込まれ、全ての情報は筒抜けである。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 国家破産67掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 国家破産67掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧