★阿修羅♪ > 経世済民67 > 800.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
FXを極める=逆ギレのブラジル
http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/800.html
投稿者 gikou89 日時 2010 年 5 月 05 日 19:33:48: xbuVR8gI6Txyk
 

(回答先: 「敏腕為替ディーラー」の実力は本物なのかFXの勝者に共通する素養とは 投稿者 gikou89 日時 2010 年 5 月 05 日 19:22:13)

http://www.morningstar.co.jp/portal/RncNewsDetailAction.do?rncNo=281774

 ブラジル、逆ギレ!

「インフレ抑制で後手に回っていることはない!!」

 ブラジル中銀は4月28日に0.75%の利上げに踏み切った。利上げ幅は市場予想(0.5%)を上回った。

 ブラジル中銀は3月、インフレ率の上昇にもかかわらず、利上げを見込む市場予想に反して利上げを見送り。一部ではバブル懸念が指摘され、「G20でも相当の突き上げがあったのではないか」(エコノミスト)。前に示したのはブラジル中銀のメイレレス総裁の25日の発言である。この日を境に、0.75%の利上げ予想が増えることになる。

 持てる者の強み、である。外国為替市場では資源国通貨が強い。

 ようやく利上げ局面に入ったブラジル。すでに利上げ局面を歩み、5月4日にも追加利上げが予想される豪州。豪ドルの上昇は行き過ぎと出遅れ修正中のキウィ(NZドル)。RBNZ(NZ中銀)は4月29日に早期利上げを示唆した。カナダ中銀は異例の低金利政策からの脱却をすでに宣言。資源価格の上昇はロシア経済の見通しも明るくし、ロシア中銀の利下げ局面も終盤に差し掛かった。ルーブルは対通貨バスケットで上昇中である。

 ドル。

 4月28日のFOMC(米連邦公開市場委員会)声明文では、FRB(米連邦準備制度理事会)の低金利政策の長期継続を示唆する文言に修正なし。

 しかし、見落としてはならない。雇用に関する現状評価がまた一歩前進したことを。

 4月28日公表分では「労働市場は改善し始めている」

 前回分では「労働市場は安定化しつつある」――

 欧州系銀行の外国為替営業部長はポツリ。

「マーケットはドル買い材料に反応しやすくなっている。5月、米経済指標を好感する形で、1ドル=97円台回復もありうる」

 日本。

 4月30日に示された展望レポートでは11年度の消費者物価指数の予想が前年度比プラス0.1%に引き上げられた(前回は同マイナス0.2%)が、「きわめて緩和的な金融緩和環境を維持していく」方針を改めて確認。「物価見通しには国際商品市況の上昇も考慮されており、デフレ基調は変わらない」(欧州系証券)。

 円が、独りだけ弱いのである。

 かつての円キャリートレード全盛のころを彷彿(ほうふつ)とさせる動き。

 しかし、連休中にFXを満喫されるなら、注意されたい。

 水星が逆行している!――

 だけではない。

 ギリシャ。

 27日のS&P(スタンダード・アンド・プアーズ)によるギリシャの3段階格下げを受けて、リスク資産価格が急落した。ギリシャのソブリンリスクの高まりが決してユーロだけの問題ではないことが示された瞬間でもある。

 ギリシャ問題は、なかなか終わらない。EU(欧州連合)とIMF(国際通貨基金)がより強力な支援スキームで合意に至っても、ギリシャがより厳しい財政赤字削減策を示しても。

 ギリシャは、ことばではなく、実際に財政赤字が縮小していることを示さなくてはならない。

 そして、「ユーロ」という温室のなかで育ち、もはや成長戦略を描けなくなった国々がある。

 財政赤字に経常赤字。対外競争力は落ち、賃金は上がりすぎた。こうした国々では政権与党が労組を支持母体としているケースが多く、雇用に柔軟さがない。ギリシャのパパンドレウ首相が率いるのは「全ギリシャ社会主義運動」。このほか、ポルトガルの大統領は社会民主党出身、スペインの与党は社会労働党である。

 日本の与党は。(和田崇彦)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民67掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民67掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧