★阿修羅♪ > 経世済民68 > 115.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
亀井大臣、郵政改革法案巡る外務省の"圧力"に「外国の脅しに加担許せない」
http://www.asyura2.com/10/hasan68/msg/115.html
投稿者 gikou89 日時 2010 年 5 月 15 日 23:18:10: xbuVR8gI6Txyk
 

(回答先: 国債「暴落」シナリオの現実性/上野泰也(みずほ証券チーフマーケットエコノミスト)じわじわと拡大していくような危機 投稿者 gikou89 日時 2010 年 5 月 15 日 23:16:37)

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/05/14/033/?rt=na

亀井静香金融担当大臣は14日、金融庁の大臣室において、雑誌やインターネット、フリー記者らを対象とした定例の記者会見を開いた。郵政改革法案に関し外務省が"圧力"をかけてきたという件に対し、「外務省は日本の国益を外国に説明する義務がある。外国の脅迫に加担するなら、いくらでもけんかしてやる」と述べた

亀井大臣は、新聞・テレビなどが加盟する金融庁記者クラブでの会見とは別に、雑誌やインターネット、フリー記者ら記者クラブに加盟していない媒体記者らを対象とした記者会見を開いている。

14日の会見では、閣議の報告は特にないとした後、2010年3月期の決算発表で銀行の業績が回復傾向にあると述べた上で、「税金を払っていないところも相当で、ちゃんと税金が払えるよう業績回復・社会的責任をきっちりと果たしていくべき。かってのバブル時代で荒稼ぎをし、結果として大損して税金を払えなくなった。金融界は反省をしながら、今期(の業績)良かったからと言って、おごることなく努力してもらいたい」と話した。

また、二期連続で最終赤字となる見通しの新生銀行については、「金融庁として適切な監督・指導をやりなさいと強く言っときました。外資からの経営者が、1億5,000万円とか、そういう報酬をずらーっととっている。政府が25%出資しているのだから、日本国民に遠慮しながら(という)、そういう視点を欠いた経営をやっちゃだめだね」と、赤字の中での高額報酬を批判。「そういうことが、一つの遠因となって、業績がうまくいってないのではないか」とも話した。

今後の保険監督行政に関する記者からの質問には、「保険業界というのは、自分たちの利益追求ではあるけれども、ある意味では、社会保障の一端を担っている。契約者からこんなはずじゃなかったということが実際の支払いになって起きてくる、請求しないと頬かむりしているというのは、恥ずかしい話。国民に対して誠実でなければ、保険業界だって未来がなくなると思います」と述べた。

さらに、前回(11日)の会見で亀井大臣が述べたという、4月30日に閣議決定した郵政改革関連法案に関して外務省の条約局長が「米欧がWTO違反ではないかと言っている」という趣旨の"圧力"をかけてきたという件については、「(WTOに)提訴もされていないのに、何を言っているか。WTO違反だといって脅すのは常套手段で、違反するかしないかは、個々のケースによって違うもので、それぞれの政府がせめぎあうもの」と外務省の対応を批判。

「(郵政改革法案策定においては)いろんな根回しをずーっとして、各省庁に対して異論が出ないように説明した。国民の目線で妙な民業圧迫が起きないように、第三者委員会もつくった。それをアメリカが一本調子で(批判して)、外務省の条約局長までやってきて、脅しの片棒担ぐなんてのは許せない」と強調した。

さらに、「(外務省は)米国国務省の日本支局であると、私は前から言っている。外務省というのは、外国の日本に対する要求を伝えるのも大事だけれども、日本の国益を外国に説明していく義務がある。外国の国益を損なわないようにしようとは、どこの国の外務省だ。外国の脅迫に唯々諾々と加担するなら、いくらでもけんかしてやるから。鈴木宗男じゃないけれども(笑)」と、ユーモアも交えながらも、激しい調子で怒りを表現していた。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月18日 10:00:39: 1TPmZ6SuTU
一人の政治家が確立されるまでの工程は、半端じゃない過程と、多くの時間が必要なのだということを考えさせられた。
政治家を育て守るのが民主主義の基本なのかもしれない。
亀井衆議院議員を見ているとそんな感慨を持たされた。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民68掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民68掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧