★阿修羅♪ > 経世済民69 > 157.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
やっぱり出た“事業仕分け倒産”第1号 [日刊ゲンダイ] ギャラクシーエクスプレス,GXロケット
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/157.html
投稿者 乃依 日時 2010 年 7 月 08 日 12:05:27: YTmYN2QYOSlOI
 


やっぱり出た“事業仕分け倒産”第1号
2010年07月08日10時00分 / 提供:ゲンダイネット
“事業仕分け倒産”の第1号が出た。ギャラクシーエクスプレス(本社・東京都江東区、資本金4億7270万円)という会社で、東京地裁から特別清算開始決定を受けていたことが分かったのだ。負債額は229億円。

 この会社は、01年に「GXロケット」の開発・運用を目的に設立された。IHIや川崎重工、三菱商事、富士重工など大手企業が出資し、次世代のロケットビジネスに向け、着々と準備を進めていた。

 風向きが変わったのは、昨年11月の事業仕分けだ。仕分け人の蓮舫が「世界2位じゃダメなんですか」と突っ込んだスパコンと同様、GXロケットも廃止判定だった。

 当初計画の4倍近い開発費(約2000億円)を必要としたから、廃止判定も仕方なしだが、JAXA(宇宙航空研究開発機構)を中心に進められた低コストの中・小型ロケットの開発は事実上ストップ。

 09年12月には内閣官房の宇宙開発戦略本部が計画の一部中止を決定し、ギャラクシーエクスプレスはこの瞬間に役割を失った。

「事業仕分けを実施した時点で、こうした倒産劇は予想されました。無駄の排除は必ず痛みを伴うのです。事業仕分け倒産は、今後も不動産分野などで起きる可能性は高いでしょう」(帝国データバンクの中森貴和氏)

 事業仕分けをパフォーマンスだと非難する声もあるが、無駄の排除には欠かせない。痛みの表面化を乗り越えられるかどうかだ。

(日刊ゲンダイ2010年7月5日掲載)

関連ワード: 事業仕分け 倒産 運 会社 宇宙

http://news.livedoor.com/article/detail/4872963/
より


自分が思うのは、「事業仕分け」とはやはり演出なのではないかということだ。
重要なものに着手せず、俗受けしそうなものに手を出す。
結果として「弱いものいじめ」に堕していくのではないか。

・参考
国民が民主党に依頼したのは知的な面での「ゴミ清掃」である。(知的な意味での「近代」の整理、弱者も巻き添えに)
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/214.html
投稿者 乃依 日時 2010 年 5 月 17 日 00:17:18:
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月08日 16:20:42: zFaDwaDFbo
思うというより演出そのものでしょ?

事業仕分け その名の通りの内容ならば
GXロケットは日本の国益から見て
追加予算を割いてでも基礎開発からきっちりやらせるべきだったのでは?と思う

確かに近々の成果だけをみれば中止やむなしの感もあるが
それは成果主義の結果中途半端に取り繕わなければならなかったせいだ

はやぶさ2もJAXAが難色を示したのは
予算に対する人員の少なさと求められる結果の大きさゆえ

はやぶさ2もGXロケットも最低でも10年以上先を見据えた投資の意味合い
が強く一朝一夕に投資に対する報酬が得られる類の物ではない

はやぶさ・H2ロケットの技術は、当時の地球シュミレータと同じく
何れスタンダードなモノになっていく

そうなった時、事業仕分けした与党連中始め
時の政権与党は躊躇なく切り捨てるだろう

それが見え見えなのに、担当の研究者が身を入れて研究すると思うほうが
オメデタイ

もう既に人材流失し始めているのではないの?

表面化したときに仕分け人は、しっかり責任を取る覚悟は出来てるんだろうね?
責任http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%AC%E4%BB%BB

政治的責任なんてどうでも良いんだよ


02. 2010年7月08日 17:07:41: P5EoBf8LJ1
ロケットが何の国益になるんだかさっぱりだ。
あと

× シュミレータ
○ シミュレータ


03. 2010年7月08日 18:11:18: cqRnZH2CUM
>はやぶさ・H2ロケットの技術は、当時の地球シュミレータと同じく何れスタンダー
ドなモノになっていく


NECのSXを使った地球シュミレータはベクトルマシンであり、はっきり言って終わった技術
日本のロケット技術も、この延長では今後成長していく中国には勿論、ロシアにも、勝てない。
衰退する日本が国際競争で勝てるはずもなく、しかも税金手動では撤退が妥当だろう


04. 2010年7月08日 18:11:48: cqRnZH2CUM
× シュミレータ
○ シミュレータ

確かにw


05. 2010年7月08日 19:12:43: zFaDwaDFbo
おw今始めて知った TFMに送るかw ずっとシュミレータだと思っていた
訂正します。

02氏の、何の国益かは03氏の説明でほぼ説明済みなので補足すれば
10年〜20年もすれば、それこそ終わった技術になりかねない

GXに関しては
http://ja.wikipedia.org/wiki/GX%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88#.E6.8A.80.E8.A1.93.E7.9A.84.E7.89.B9.E5.BE.B4
とあり確か宇宙空間での再点火なども従来に比べてやりやすいとか

ロケットとしてのパッケージでなければ
単なる世界の下請けに成り下がる。

パッケージでブラックボックス化すれば
新興国のロケット市場が見込めるのでは?

現状の水素と酸素の燃料では
天候などの発射延期等では場合によって燃料の維持管理にリスクがあるように思います。
また通常の打ち上げでもやはり燃料の維持管理に高度な技術を必要とし
より低リスクのロケットは市場としては確実にあるのではないかと思います。

目先のコスト云々で仕分けされて
それこそ下請けになる為に国費投入なんて

さっきはさすがに書かなかったけれど

こんなスタンスなら、ロケットに限らず宇宙開発はやめてしまえ
と個人的には思います。

なぜロケットか?
資源の無い日本が経済的にどうやって生きていきますか?

既存の外貨を稼ぐ産業は落ち目か、もう取り残されて
国益(国家単位での利益)を出せなくなっていませんか?

グローバル社会において資産が出て行くだけでは
何れ国民総貧困だと思うのですがね?

今まで先端技術を維持してきたから今の生活があると思うんですよ

今の生活レベルでなくて良いじゃないかって?
私もそう思う
けれど
何を糧にそのバランスを取ります?
国土は狭く資源はありませんよ。


06. 足苦斎 2010年7月08日 21:03:35: Pg.qo338mU9u2: HtgNsuBl0I
宇宙開発なら、失敗を何度も繰り返しても
いくらつぎこんでも許されるのか? スパコン
でNo.1になるのなら、国費を入れられるロジック
とは何なのだ? もし百に一つ、勝ったところで、
それが国富につながる確証はあるのか? つぶさ
れて、いいとこをかっさわれて終わりだろう。

マネージメント能力が、ゼロの国が、インテリジ
ェンスのかけらもない国が、技術をもったとして
も、蛮勇割拠する荒海に出たら、宝の持ち腐れ、
無意味だ。それ以上に、無駄でしかない。ようは
JAXAなど、税金に巣くうダニのごとき連中の画策
であろう。

無脳症と化している、このわが国が、今さら何を
他国と無駄なところで争うのか? そんなところ
で競うのではなく、分をきっちりわきまえて、こ
れから訪れる、金融大恐慌第2弾3弾にそなえる
べきで、そういう冷静で冷徹な目が、国の行く末
を左右する連中にこそ、求められている。


07. 2010年7月08日 21:52:17: xgQrEp1sYs
GXロケットで逃げ足が一番早かったのは、IHIだったな。さっさと事業部門を閉鎖した。
これは事業仕分け云々の問題で花九、GXの開発そのものに展望がなかったからではないのか。事業仕分け、特に巨大な技術開発研究と理論的整合性が求められるもの、科学者を動員せずして、ワイドショー化して、仙谷-枝野グループの「手柄話」にしようとしたことが、そもそもの発端であろう。
事業仕分けが始まった団塊で「国家戦略相」などの冠を戴いていた菅が国家科学技術戦略を打ち立てることすら怠けて、大臣になった美酒をおっかあと「愚者の楽園」で飲みふけっていたということだ。
ワイドショーて「二番、二番」を喚くレンホーと枝野が一躍桧舞台に躍り出たが、いま、「一番、一番」と騒ぐチャリンコ親父-谷垣が資本市場の開放を迫る米欧-バチカンの生臭坊主-女王陛下-ヘッジファンドにたいして、耄碌して対応能力を改質した宮沢に代わって作文をし、代読したIMFでの敗北をいかに総括しているのか、それをしりたいものだし、一週間とぢっとしていない今般の短期証券市場の破壊力-株に行ったり、国債に行ったりの破壊力。谷垣ではいかんともしがたしであろうし、ましてや親父-ミッチーが「倅はリクルートの株貰ったけど大分損したようだ」という不肖の出来損ない-みんなの党の渡部でも「ねぇ、奥さん、どうしよぅもないでしょ」だ。

08. 2010年7月08日 22:06:50: lbyNsPlQVY
民主党にマネジメント能力が無いからといって

それまでの自民党の全てが能力が無いことにされてはかなわないな

だめだめ反日売国愛韓・愛露・愛中・愛米派は別として
少しはまともなやつが居たからあれだけ民主が経済対策費を削っても
今まで持っていたんだろうに

何も決めない、昨日と今日とで言う事が違う政府を相手に
人を新たに雇って10年後の果実を目指すとか
設備投資をして8年後に回収をして次の投資をするとか
少し先を見た投資が何も出来ないから景気が良くならないんだ

はやぶさは、スイングバイの技術を得ようとした「ひてん」(MUSES-A)、大規模アンテナを宇宙で展開して高精度の電波観測技術を得ようとした「はるか」(MUSES-B)に続く、惑星間探査を行い地球に戻ってこれる航宙機を作る技術を得るための実験宇宙機(MUSES-C)

2009年08月 「はやぶさ」搭載 μ10 をベースとしたイオンエンジンが海外展開へ

技術実証機なので日立がNASAから商談を受けてる時点で成功

日本が次の国際宇宙プロジェクトで主要メンバーになるには
技術面でのアドバンテージが絶対に必要だった

中国・韓国・北朝鮮・ロシアはこれからも日本に領土欲を持ち続けるし
あらゆる面で妨害をしてくるだろう

米国は今までも妨害してきたし今年も新たにしているだろう

それでも日本と日本人は50年後も100年後にも存在するんだよ

国際的に存在感を現し続けなければ 日本は抹殺されやすくなる
だから貧乏になってもやり続けなければならない事もあるんだよ

ロケット技術が核ミサイルをいつでも持つことが出来ると言う
戦争抑止力として働くのなら持ち続けなければならない

中国・ロシアは日本に狙いをつけた核ミサイルを配備しているし
韓国は国産の巡航ミサイルの性能向上を続けて航続距離を伸ばし続けている
原発がある以上 核兵器の材料には事欠かない

それを兵器の弾頭として加工したり誘導する技術があるか
は これから先どうなるのか判らない

日本と北朝鮮が戦争になったら日本に爆弾を持って突っ込む
と言った韓国の市民の話は日本のテレビでも流れたよね

日本が弱ったらチャンスだと見て一般国民がやるかもしれない
軍隊は冷静に計算するだろうが工作活動はしてくるだろう

今 一時的に公教育のレベルが下げられて学力が低下して人材不足だが
公教育のレベルを元に戻して借金の返済のめどが付いていけば
自然に子供が増えて人口も戻るんだよ

今年 就職浪人が続出したのは学閥をフル活用しても
拾えないほど応募者のレベルが低かったからだ

旧帝国大学でもその有様だ
100欲しいところ応募者のレベルは60しかなくて学閥で下駄を履かせてもどうしようもないレベル。
採用したら自分の責任が追及されるレベル。

学力も落ちているが 人間としてのレベルが落ちすぎている。
社会人としての基本的なマナーが身に付いていない
約束を守らない、指摘するとふくれっつらを見せて謝らない
踏ん張りを見せずにすぐにやめる
そもそも この会社で何をやりたいかが無い
だから頑張れない
リーダーに成りたいわけでも
自分の会社を持ちたい訳でもない

なぜそんなやつが大学へ進み
一流企業を目指すのか訳がわからない

能力が無いのなら 親が気が付いて
大学ではなく専門学校なりどこかへ弟子入りして腕に職を付けるなりを進めなければならないでしょう。
学校の教師にそこまでの責任は負えないよ

良い大学へ入れて、卒業後に有利な人間関係を作り、学閥を利用して一流企業へ入る
ここまでが親の責任だと思うのなら
お前には無理だと教えてやるのも親の責任

学歴や偏差値ではどうにもならない 人間力
どうやったら上がるのかね
やはり 小さい頃からのしつけだろうな


09. 足苦斎 2010年7月08日 22:45:08: Pg.qo338mU9u2: HtgNsuBl0I
08へ

>国際的に存在感を現し続けなければ 日本は抹殺されやすくなる
>だから貧乏になってもやり続けなければならない事もあるんだよ

ねーよ、んなもん。
抹殺? 存在感? 何、それ?
それで国民が飯食っていけるのかよ。あんたは公務員か、独法職員
か、そのおこぼれで生きてるサラリーマンじゃねーのか。

民主自民どっちかとか、そういうことじゃない。
国民に寄生して生きているくせに、えらそうなこと
をいうやつらた許せないだけだ、そしてそいつらが
政治家をさしおいて、この国の舵を取っていること
が心の底から頭にくるだけだ。


10. 足苦斎 2010年7月08日 22:51:55: Pg.qo338mU9u2: HtgNsuBl0I
言いたいのは、西欧合理主義のいきついたこの社会が
もう限界だといわれてすでに30年たつのに、いまだその
意味をわからず、09のような科学万能主義を何のうた
がいもなく信奉するアホが日本人の大多数を占めている
この現実だ。科学の進歩が、人類を救う? 逆に、こわ
し続けて、メキシコ湾の原油流出事故のそれに、あるい
はバンアレン帯の破壊につながってるんじゃないのか?
あんたみたいなのを、バカは死んでも直らない、と言う。

11. 2010年7月08日 23:34:56: TcqOHlTLpA
そもそも事業仕分けで削られたのは、
対象事業の連中のプレゼン能力のなさが原因だろ?

ど素人に事業の必要性を理解させるだけの説明ができたのか?
そんなプレゼン能力で大金が下りて来る事の方が問題だろう


12. 2010年7月08日 23:49:15: NjM94nhavA
「プレゼンテーション」が上手いか下手かで、大金が下りてくるほうが、よほど問題ですよ。内容がペラペラで、税金の無駄(役人の利権でしかない)のに、「プレゼン」だけが上手くて税金がバンって投入されたら大変。小泉竹中もプレゼンは上手かったと思うのですが。

13. 2010年7月09日 00:41:15: 1lyXQZvUm6
 何故、破綻寸前の国がロケット開発をする必要があるのか不思議です。
民間では他社(他国)が高レベルの製品には技術力が付いても手を出しません。
事業性がなく、単なるお遊びと見做されるからです。
 韓国は国家が、他国に勝てる製品を持つメーカを応援しています。
日本も欧米ではなく、韓国や台湾の国家戦略を見習って欲しいもです。

14. 2010年7月09日 01:30:14: lTlmyYBX0o
韓国や台湾が万能だと思わない方がいい。

例えば、原子力発電で韓国がどうやって営業活動を行っているかというと、先ずは日本の技術料の半分とも言われる価格の安さ。規格を統一して安全性を高め、高い稼働率を維持する。稼動開始から数十年単位で運用の面倒をみることを確約する。などなど。

新技術で新しい価値観を生み出し世界一になるのは数十年から百年単位で繁栄するが、既存のシェアを奪うだけの新自由主義的な戦略は近い将来必ず破綻する。正直言って韓国は相当無理をして成長している。関係は無いと言う人もいるだろうが、パク・ヨンハの自殺にしても経済的理由であるとの見方をされている。なりふり構わず成長することで国内の社会的ひずみが顕在化している現状では、もっと厳しい国家レベルでの約束や保証が重荷になって返ってくるのは目に見えている。


15. 2010年7月09日 08:50:46: heOttKmsxs
事業仕分けが弱者いじめ?

本当の弱者は、税金を贅沢三昧に使われ、年金を盗まれ、天下りされてバカにされている層ですよ・・・


16. 2010年7月09日 11:02:23: FxgoVRCtHI
05ですが
今までのGXロケットの予算付けがいいとは言わないが

反対する人は将来どうやって飯を食ってくつもりなの?
って05にも書いたけど誰もその事に触れないよね?

物質的資源は無く、原子力発電で土地を汚し
まかり間違えば(もう遅いかもしれないが)汚染が広がって
農作物さえ得られないかもしれない狭い国土で
(半減期が気の遠くなるような時間を要するのに維持管理の資金と責任が
実際には確約できないでしょ)

食卓の上を見てみなよ
食糧自給率は低く(極論だけどカロリーベースなんて油でも飲んで生きろってか?)
国産野菜も今や見てくれだけで本来の栄養も無いであろう水耕栽培が溢れ
今でさえ一部の食料は買い負けしてるのに
(円高でも実際の国の信用力を鑑みて買い負けてないか?)
海外から肥料の購入が出来なくなったら寂しいどころか芋の茎一本の食卓になりかねないのではないの? 

円安になったらモノを作って売ればいいって?
今のアメリカはドル安だけど?
空洞化したら円安になっても恩恵はないでしょ?

国内を見回しても所得格差が広がっているのに
これからの国際社会
派遣国日本が派遣切りにあって、労働力は安く買い叩かれ

どっかの国みたく年収200円なんて事になりかねないのでは?

事業仕分けに関しては現状ではTVウケのパフォーマンスの意味合いが強すぎません?
将来像を示した上でそれに沿った形の事業仕分けならば
大賛成だけれど
無駄が含まれる事業=税金泥棒では、やはりパフォーマンスですよ
無駄が含まれる事業からきっちり無駄だけ仕分ける

これが本来の事業仕分けなんじゃないだろうか?

フォローアップの南青山氏のご意見も一理あるとは思うけれど
ではどうやって飯を食ってくのかが
すっぽり抜けている

又氏の仰る通りであれば
今現在高コストの
それこそ南青山の会社の燃料電池車やEV・ハイブリットも補助すべきでないですよね?

GXの失敗は
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/matsuura/space/080128_gxrocket1/
個々で指摘の通り基礎技術を評価機関がH2と混同し
基礎開発予算を削って結果ばかりを追ったからなんだと

事業を継続する場合にどこを仕分けるべきかは明白でしょう?

今後必要とされる技術でトップにいるのにやめます?
同じ事はF-2戦闘機でも指摘されていましたよね?

今更時系列の顛末は割愛しますが
同じような状況で結局アメリカに持っていかれた

設計諸々のパッケージ販売じゃないから
今や炭素織物屋(世界の一部品屋)としての利益しか出せないし
円高の影響で赤字

GXも燃焼系を継続開発なんて言ってるけど
根こそぎ持ってかれるか
部品屋になるのが落ち

さあ、どうやって飯食ってく?


17. 2010年7月09日 12:27:32: tio2F6hyOo
http://slashdot.jp/science/article.pl?sid=10/06/29/1228258
このサイトに分かりやすいコメントがある

要約すれば、
・GXロケットは自民党政権時代にも、開発凍結方針だったものが、族議員を使った政治工作で延命されたもの。
・450億円の開発費で出来るとしたものが、700億かけても完成の目処すらつかず、
最終的には1500億から2100億円の予算がかかるという混迷ぶり
・完成してもアメリカのヴァンデンバーグ空軍基地からしか打ち上げできないという高くてショボくて使いにくいロケット
・完成して量産に成功したとしてもH-2Aと同じ価格でH-2Aの半分以下の能力しかない

こんなものは廃止で当然だった。技術衰退など語る以前の水準のもの


18. 2010年7月09日 12:45:18: P5EoBf8LJ1
>>16
ロケットで食っていけるのかって話でしょう。

> 物質的資源は無く、原子力発電で土地を汚し
> まかり間違えば(もう遅いかもしれないが)汚染が広がって
> 農作物さえ得られないかもしれない狭い国土で
> (半減期が気の遠くなるような時間を要するのに維持管理の資金と責任が
> 実際には確約できないでしょ)

ならば、尚更ロケットなんか作ってる場合じゃないですね。
貴重な資源を浪費してるだけでしょう。

http://www.youtube.com/watch?v=tKWfLoDXvqI

↑こういうロケットに資金を注ぎ込むならまだ話はわかりますが。
GXには何の先進性もない。


19. 2010年7月09日 15:08:38: 1dDslE1qe2
宇宙だって軍事だって、もともと収益ベースに乗る算段であれば
国の金を待たずに民間が先を争って開発にしのぎを削る。

そもそも、表に出ないいろいろなからくりがあるのだが
国の金、数百から数千億の金を充てにできるのを前提に見せ掛けだけの共同出資だろう。

国が引き上げたらそそくさと逃げ出し精算する、IHIのクサレ根性そのものである。
それでも苦し紛れに「エンジンだけは開発を続ける」なんてただのアリバイ工作でしかない。

H2Aに関しての重工の独占に対して、族議員を駆使してIHIが政府の金を引き出した口実でしかない。もともと開発が長引けば長引くほどIHIに金は流れ続けた。


20. 2010年7月09日 19:07:02: FxgoVRCtHI
>17、18う〜ん悲しいな
もう少し(いやもうかなりかな?)マトモな開発はできないものか
個々の技術は良い物でしょ?
中身は良くても器が穴だらけで良い中身もダダ漏れ
かな?
此処でこうやって素人(私だけかな?)談義をしても
どこが問題なのか明らか(だと思う)
なのにね

確かに存続しても鳶に油揚を攫われてハイ終了!
なのかな

仕分けでは廃止→終了
多額の税金を捨ててはい終わり
責任は誰も取らない
精々敬称を返上して終わりなのか


21. 2010年7月09日 22:47:44: DCHDReL3A2
ロケット開発については、素人には判断できないので何ともいえない

ただ、気になるのは

事業仕分け人に、
悪名高いロバートフェルドマン・テレビ東京常連ゲスト・ゴールドマンサックス所属・CIAスパイが

選ばれたことだ。

奴は、いったい何を目的に日本政府の仕事を行っていたのか?


22. 2010年7月10日 21:15:33: 6kuobrWeYc
>>21
日本の科学技術力を殺ぐだめ

23. 2010年7月11日 00:03:34: 2IYIxKonLs
ロケット開発!だのスーパーなコンピューター!だの、頭の弱い人たちを魅了するには十分だったけどね。


24. 2010年7月11日 10:16:23: 1ZqrNKUTEo
頭の弱い人で一括りにするのは、どうかと思うよ?
その考えは「私だけは違うと言う」と言う
今の日本の問題点からの逃避でしかないように思う。

しかし、今朝の投票所が混んでいたのはちょっと意外だった
終日でどうかは判らないけれど
批判だけの傍観者が少ない事を願う。


25. 2010年7月11日 12:30:21: 2IYIxKonLs
>その考えは「私だけは違うと言う」と言う
>今の日本の問題点からの逃避でしかないように思う。

それこそ「私はあなたとは違うんです!」と叫んだ某首相
と同じですよ(笑)

コンピューターだのスパコンだの超科学立国日本
の輝かしい姿にあこがれるのは勝手ですが、それでは国民は飯は食えませんよ

成熟社会に必要なのは、内需でしょ。農業でしょ。


26. 2010年7月11日 15:34:56: 1ZqrNKUTEo
そう、内需と農業!
しかしロケットやスパコンと同じく
やり方なのでは?
実際、内需と農業にも補助は出ている訳で
結果は?
投資が足りない?時間が掛かる?

まんまロケットやスパコンと変らないでしょう?

農業ならば農業の輝かしい姿(夢)を描き
それに対するロードマップを描いて
実行し、修正、実行の持続
なのではないかな?

そう言った意味では未来に夢を持ちあこがれてはいるね
確かに飯は食えない

では、内需や農業と言うコトバを出せば
飯が食えるのか?

ディベートとしては「内需、農業」
と言う言葉に留めておけば

突っ込まれる事は無い
しかし具体性も無い

23、25の投稿で
批判は上手だけれど
具体的対案が「内需、農業」のキーワードのみでは
私もどう書いていいのか困惑してしまう。

内需と農業に関わる事に従事しているだけに余計そう思う。


27. 2010年7月11日 15:38:47: 1ZqrNKUTEo
しかし、批判だけでなく
「内需と農業」と言う、貴方の意見には多いに賛同します。

28. 2010年7月11日 19:24:45: DCHDReL3A2
成績のよい高校生は、地方の宮廷に受かっても進学せずに慶応理系とか早稲田理系に進学するんでしょ。
これはおしいよね。
優秀な学生が、研究者レベルや質で早計を圧倒している宮廷よりも、優雅な東京生活を選ぶって時代だからねえ。
まあ、東京生活の方が圧倒的に楽しいし華があるから、ってことだろうねえ。
そのため、日本の研究者の質が下がっているんだろうね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧