★阿修羅♪ > 経世済民69 > 342.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
農水省と厚生省のミスリードの後始末。それが消費税。その対策。
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/342.html
投稿者 予想屋 日時 2010 年 7 月 28 日 01:31:30: vWfzwNzmOm.JM
 

http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/192.html

の続きです。
日本の農業政策と、厚生省の食料政策のミスリードが日本の医療費を高騰させ、
さらには寿命は延びたが病院漬けの医療費食い国民を量産するばかりか、
各病気の患者、障害者、未熟児の量産システムを作った挙句が、
一般会計の社会保障費の激増及び対策としての消費税の逆進性を利用した
税率アップによる無生産弱者からの資金回収へと追い込まれ、
中小企業とサラリーマンがその犠牲となる・・・

かなり笑われましたが調べれば調べるほどに日本の農薬、大量生産農政は
国民を汚染し、病気体質にし続けています。

癌の激増と食料との因果関係についてはこちらを
http://www2.ocn.ne.jp/~mutenka/kenkou/ganyobou.htm

現代医学のがん治療は
@手術 A化学療法 B放射線療法です。
この3つの療法で癌で亡くなる方が減りつづけているのなら誰にも疑問はありません。しかし日本では癌で亡くなる方は増加しつづけています。

すでにアメリカ、ドイツなどではこれらの療法の限界を感じた医師達がさまざまな代替療法に取り組んで来ました。西洋医学の治療と代替療法を合わせた統合療法による治療法に取り組む医師も多数います。最先端の医学(西洋医学)を学んだ医師がなぜ自然療法、代替療法の医師として多大な貢献をして来たのか、その背景にある考え方を簡単に紹介します。

ロジャー・ウィリアムス博士は医学、微生物学、生物学、病理学、遺伝学、心理学を学び
70才を過ぎる頃「生命の鎖 栄養素療法」の研究結果を発表しました。博士は医学に対して次のように述べています。

「多くの科学者(医学者)たちは、自己の興味を高度に専門化し非常に幅をせばめようとする傾向にあります」「私は極度の専門家から遠ざかるように行動する傾向がありました。」

ノーベル賞受賞のシュバイッツアー博士が医学史上の天才と評価したマックス・ゲルソン博士(Max.Gerson)はすでに50年以上前に次のように述べています。
「どんな医学の教科書の中にも見られるのは単一の生理学的なプロセスだけを研究して、それだけを過度に重視した記述である。又、研究、臨床、理論の全てにわたって病気の症状だけが一番大きな問題にされてきた。医学は研究においても臨床においても過度に専門家することによって人体の中の自然な生理学的メカニズムの全体性を忘れてきた。・・・・つまり体のどんな部分も体のほんの一部分なのだということを見失ってしまったのだ。研究者たちはどんな病気にもそれに特別な原因があるのだと思い込むようになった。」

更にマックス・ゲルソン博士は次のように述べています。「癌は身体全体の代謝が退化し、肝臓やその他の重要な器管がダメージを受けた結果として出てくる病気で、癌以外の難病、慢性病もみな同じダメージが原因になって起きる病気です。精神病、関節炎、動脈硬化、心臓病などすべての慢性病には肝臓のダメージが見られます。」

さて、癌患者の方の栄養素療法を現実の日本で実践するためにどうするのか・・・・先ず理解することはあなたはあなたが食べたものそのものです。…という事実です。
毎日自分自身の口から食べたり飲んだりした食物が消化、吸収され血液となり全身の細胞をつくる為に循環します。つまり正常な細胞も異常な細胞も自分が食べた物の栄養物質でつくられるのです。この血液の質の悪化がさまざまな病気や不調の原因であることを自覚することが必要です。
つまり、何故自分の体調が良くないのか?何故癌細胞ができたのか?この事を観察せずにただ治して欲しい!というのは無責任です。

(注意・Attention)@
[癌のエサになるものは食べない事]

***********
結論要約します。
何を言っても日本の役所のミスリードは直らない。
破滅まで突き進むのみです。

われわれは、ネットでああだこうだと騒ぎながら、結局政府の食料政策と
疾病政策に乗って、医療費を浪費しているわけです。

厚生省、農水省のおかしな仕組みをよく知ることで、
自分なりの食事、健康、つまり病院に頼らない、政府や医療費に
頼らない生活を身に着けなければ、薬漬けにされて保険なしでは
生きていけない体にされ、政府役所の政策の奴隷にされてしまいます。

払った年金保険を一銭残らず返してもらおうとか、使いきれるだけ使ってやろうとか、
そういう国民が激増しました。これは文部科学省のミスリードでしょうが、
愚民政策のマイナス点ではないでしょうか。
厚生省、農水省を利する政策には従わない。
これが草レベルでできる身近な革命ではないかと思います。

いずれ、生活保護や弱者の給付金を思い切って切り、薬代や保険を値上げするのは
わかっています。
これ以上ミスリードの犠牲になるのは真っ平です。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧