★阿修羅♪ > 経世済民69 > 821.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
経済を成長させたいなら中国から学べ:通貨発行特権の利用(小野盛司)(神州の泉)-中国は「お金を刷る政策」をやっている
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/821.html
投稿者 JAXVN 日時 2010 年 10 月 16 日 15:32:39: fSuEJ1ZfVg3Og
 

「経済を成長させたいなら中国から学べ:通貨発行特権の利用(小野盛司)

※日本経済復活の会 小野盛司会長の記事、第214弾です

 日本経済は円高、株安、デフレの3重苦に悩まされており、失われた20年の後、これから更に何十年失われるのだろうと危惧される。日本の失敗の原因の一つは、老大国である米国の金融システムをそのまま入れようとしたことである。「進んだシステム」が日本にとって必ずしも良いわけではなく、逆に日本経済を悪化させた原因になっている。

 進化論を知らない人は、進化した生物ほど繁栄すると考えている。もしこれが本当なら原始的な生物は、とっくに絶滅してたはずだが、実際は原始的な生物と高度に進化した生物が共存しているわけで、必ずしも進化した生物が進化しない生物を滅ぼすわけではない。巨大な体に進化した恐竜は環境の変化に適応できず絶滅したが、進化しないで小さいままでいたほ乳類は生き残り繁栄していった。
 日本は老大国米国の金融システムをそのまま導入するのでなく、躍進する中国のシステムをもっと参考にすべきだと主張したい。中国の金融システムについて少し書いてみよう。

@中央銀行である人民銀行の独立性は無い。
A人民銀行が無制限にお金を刷って米国債等を直接買い取ることができる。
B人民銀行の巨額損失にも拘わらず、人民元の信認が失われていない。
C事実上の中央銀行の国債引き受けをやっている。

 中国人民銀行は、独立性をもっていない。人民元の上昇など金融政策の重要な決定は首相や国務院によって下される。日本経済がここまで悪くなったのは、日銀の金融政策の失敗だと言われることが多い。日銀は政府の政策との整合性を取ろうとしないし、デフレからの脱却に失敗しているのにその責任を取ろうとしない。かつて世界恐慌に巻き込まれて日本が昭和恐慌になったときに、見事に経済を立て直すことができたのは、大蔵省と日銀が協力して国債の日銀引き受けを行い、大規模な財政出動ができたからであり、政府と日銀は一体となって政策実行をしなければ、現在のような大不況からの脱却は不可能だ。

 そうであれば、中国のように日銀から独立性を剥奪し、政府の命令に従うようにすべきだ。そうすると、政府が国債を自由に発行するようになれば金利が暴騰しハイパーインフレになり円が暴落すると主張する馬鹿な識者がいる。中国を見ればよい。インフレ率も金利も為替も政府によっては見事にコントロールされている。中国にできて日本に出来ぬ事はない。

 中国の外国為替市場は、市中銀行が人民銀行に外貨を受け渡す場であるに過ぎない。人民銀行、従って政府が圧倒的な価格決定力を握っており、見せかけの柔軟性を示すために値幅制限内で値動きをさせている。実際は市中銀行に集まった外貨を人民銀行が直接引き受け、その替わりに人民銀行がお金(人民元)を刷って渡しているのである。

 人民銀行の資産(バランスシート)が異常に大きくなってきた。2009年10月時点で、22.5 兆元にまでなり、GDP に対する比率が70%近くにも達する。欧米(米連銀、英中銀、欧州中銀)の場合、中央銀行の資産が一昨年以来大きくなっているとはいえ、GDP 比で15−20%だし、日銀の資産はGDP 比25%程度である。資産が大きくなったということは、人民銀行が巨額の資産を、元を刷って買い取っているわけだ。

 日銀も同様に円を刷ってETF、REIT、国債、米国債等様々な資産を大量に買い取れば、デフレ脱却は可能だ。米国債等を政府から買い取るだけで、約110兆円の財源が生まれる。このように主張するといつも次のような反論が返ってくる。

@インフレになる。
Aこのような資産を買い取ると将来巨額の損失が発生し、円の信認が失われる可能性がある。

 しかし、この両方とも中国の現状を見れば間違いであることが分かる。中国政府は過度のインフレを完璧に抑えている。中国では、預金準備率を上げたり、金利を上げたりする事で、インフレは簡単に押さえ込むことが出来ているから@は完全に間違えている。

 05年7月の切り上げ直前を基準時点として、人民銀行が人民銀行債券金利で元を調達して米ドルの買い介入を行い、ドル資金を全て3カ月もの米国短期国債で運用したと仮定すると、05年7月から08年6月末までに、約1兆4000億元の損失を被ったと試算される。これは、約21兆円にも上る損失であり、中国の07年の名目GDPの5.6%にも相当する。今後見込まれる、更なる人民元切り上げにより人民銀行の損失は更に拡大するのは間違いない。しかし、元の信認は全く失われていない。それどころか、近い将来切り上げが確実な元を入手しようと、おびただしい人がその方法を探しており、逆に中国政府はそれを阻止しようと必死だ。

 つまり、「お金を刷れば通貨の信認が失われる」というのは真っ赤な嘘ということだ。もう一つ、中国政府の国債発行の例を書いておく。これは2007年の例である。政府が1兆5500億元(約25兆円)の特別国債を発行した。特別国債なので、市場には出回らず暴落の心配は無い。それをすべて国有商業銀行である中国農業銀行が買い取り、それを直ちに人民銀行が買い取った。要するにこれは事実上中央銀行による国債引き受けにすぎない。国の機関内での取引なので、誰もこれを「国の借金」とは呼ばないだろうし、将来国民の税金で返さなければならないなどと馬鹿なことを言わないだろう。日本もこの方式を採れば「国の借金」の問題は一挙に解決する。そうすればハイパーインフレになると言うのは中国を見れば嘘だと分かるだろう。

 このようにして政府が手に入れた資金の一部は、大幅な赤字を計上している中国農業銀行の増資(約400億ドル)に使われるとのこと。日本では不良債権処理に手間取って貸し渋り、貸し剥がし等の問題が生じ、経済に重大な悪影響が出た。中国流の処理の仕方であれば、お金を刷って銀行を助け、経済を活性化するのだから誰も文句を言わないし、速やかな処理が可能である。

 日米の金融の仕組みを比べて明らかなように、中国が通貨発行特権を十分に活用して経済を大躍進させているのに比べ、日本は自主的にその権利を放棄し、経済を破壊させている。これでは競争にならない。言ってみればサッカーの試合で中国チームだけは、手も足も使うことが許されており、日本は足しか使ってはならぬという自主的に決めたルールで試合をしているようなものだ。これで勝てるわけがない。今からでも遅くはない。中国の金融システムを未熟と言って馬鹿にするのでなく、中国を見習って日本経済を復活させようではないか。」
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2010/10/post-0ed8.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月16日 18:21:47: WdUZRlOZh6
フィリプス曲線みたいに、インフレと失業率に注視するようにすればいいんじゃないの?
教科書的なこめんとですが。

02. 2010年10月16日 20:53:02: ibwFfuuFfU
「日銀の独立性」って、一体誰から独立してるんかねえ?結局、つまるところ主権者から独立してるってえことかな。主権者の意向と無関係に好き勝手できる、って解釈していいのかな?

03. 2010年10月16日 23:20:59: MgBk72TeBg
経済って、学者達の意見が真逆の理論を言い合っている。
それなのに、どれも理論通りに進んで行かないのも事実。
歴史を振り返って見ても同じようには展開して行かない。

だからと言って、中国の経済政策が正しいとは思えない。
たまたま、今は上手く行ってるように見えるだけじゃないのかなあ。
虚飾と強権での政策は大きな破綻が待っているようにしか見えないけどなあ。


04. 2010年10月17日 00:22:45: mHY843J0vA
「日銀の独立性」

昔みたいに政府が、野放図に国債を発行し、それを引き受けさせられると、
インフレに歯止めが効かなくなるから、それを防ぐために
政府の支配から独立してるということだが、

日本は議会制民主主義であり、議会に日銀人事権を握られてるから、
独立と言っても実際は短期的なものに過ぎない。


05. 2010年10月17日 00:24:33: mHY843J0vA
>中国が通貨発行特権を十分に活用して経済を大躍進させているのに比べ、日本は自主的にその権利を放棄し、経済を破壊させている。

まだこんなことを言ってるのか・・
金融だけで、景気が良くできるという妄想から覚めるには
まだ暫く時間がかかりそうだな



06. 2010年10月17日 00:46:12: IqDrSmvKOo
>大きな破綻が待っているようにしか見えないけどなあ。

もうすぐ巨大バブルがハジけて中国全土で血しぶきが上がった時に、この「死臭のヘドロ」のおっさんが何て言うか楽しみw


07. 2010年10月17日 00:51:19: IqDrSmvKOo
刷れ刷れ教のバカ信者たちは治りませんw
特にこの世代のクソジジイたちはw
刷れば天国というマヌケな教義を信じて、今日も日本人に対して有害な妄言を吐き続けていますw

08. 2010年10月17日 01:27:39: rjDYJX2bfE
もはや日銀はアメリカの為の機関だからなw
そりゃ独立性が必要なわけだぜ。

09. 2010年10月17日 08:19:19: iTm2rfFxwY
> もうすぐ巨大バブルがハジけて中国全土で血しぶきが上がった時に、この「死臭のヘドロ」のおっさんが何て言うか楽しみw

「中国バブルはまもなく崩壊する」というのは何人もの人が何年も前から言っている事ですね。「日本経済はまもなく破綻する」と同じように(もう20年以上も「日本経済は来年破綻する」と言い続けている浅井ナントカさんとか)。


10. 2010年10月17日 08:35:31: ibwFfuuFfU
中国のバブルが破裂した場合の影響は経済の領域で収まるとは到底思えないね。暴動・政変までつながる可能性は十分だ。その場合に難民をシャットアウトするための方策を練っておかないと、数億の難民を抱えて日本が破裂することになるぞ

11. 2010年10月17日 15:17:57: IqDrSmvKOo
>何人もの人

その通りだw
中国のバブルを心配しているのは「何人もの人」だ。
china bubbleでググれば「何人もの人」だと分かるw
浅井ナントカさんの本を読んで何か投資に失敗したどこぞの人だけじゃないw


12. 2010年10月17日 19:42:10: IuPxajJcAk
>05と07

小野さんは金融政策だけで景気が良くなるなんて言ってないのでご安心を。
今の日本は投資不足で流動性過剰になっているから、05と07の指摘通り今さら「金だけ」バラまいても景気は良くならない。
もちろん小野さんも05・07と同意見だ。
小野さんの話は、この後、金融政策で通貨量を増やし、「財政政策で実際の仕事をつくって、全国の中小企業や労働者に金をまわせ」と続くはずなのだが、なぜか「金を刷れ」のところだけが字になってしまう。
小野さんは話が長くて、いつも前半分のところを話しすぎて尻切れとんぼになりがちなのだ。


13. JAXVN 2010年10月17日 20:34:59: fSuEJ1ZfVg3Og : iTm2rfFxwY
>> 12さん
ありがとうございます。小野会長および日本経済復活の会の主張はとどのつまり、やたら「財源を示せ!」と言う人に対して、「財源ならこのとおりある」という事なのです。

14. 2010年10月17日 20:41:51: IqDrSmvKOo
財政政策で雇用を作るって発想が、刷れ刷れ教だってw
政府に投資判断が行えるというバカ社会主義者(ケインズ)だw
だから、この世代は治らんって言ったの。
脳味噌全部がやられているだけでなく、脊髄から腐ってるってw

15. 2010年10月18日 00:07:24: qVHmpEO6HU
日銀が金を刷らないのは、日銀が米のいいなりだからだと思います。
元財務官僚の高橋氏は、「政府は金を刷り景気対策をしろ」と主張したとたんに窃盗容疑で捕まりました。
その時、三宅某は、「これで、この話は消えた」と喜んでいました。
米は、自分では金をどんどん刷っても、属国日本には刷らせないようです。

16. 2010年10月18日 00:21:09: IqDrSmvKOo
ならば、バーナンキが日銀にケチャップでも買いやがれと言ったことはどう説明するんだ?w
ゴミでも何でも買ってマネタイズしろという意味だw
日銀が死に物狂いで抵抗しているのに、国内のバカどもがどんどん刷れと背後から撃っているようにしか見えないw

17. 2010年10月18日 00:48:09: IqDrSmvKOo
>米は、自分では金をどんどん刷っても、属国日本には刷らせないようです。

笑えるw
自国通貨が強くなるとは、じっとしてても富が増えるという意味だw
その紙切れで交換できる富が増えるのだからなw
一庶民なら、大喜びのはずだw
だけど、どういうわけだか、その紙切れで買えるものが減ったほうが幸せという、刷って吸って捻って刺して殺してってマゾ思想に洗脳されているw


18. 2010年10月18日 17:29:56: 8ZXG5AAQQ6
大学で経済学を学ぶ意義は、経済学者の言っていることが嘘だと分かるようになること。というジョークだか真理だかがある。
短期的にも、長期的にも経済学者の説は全く相反する説が対立することが多い。ま、人間のすることを理論で割り切れるハズがないから当たり前だが。
経済理論に基づいて政策を立てて、上手くいくくらいなら苦労はしない。
小泉内閣の金融担当大臣は経済学者(自称だっけ?)だったが、経済はよくなったかな?
もっとも彼は中途で政策変更したからだ、なんて未だにほざいているらしいがね。

19. 2010年10月19日 05:43:31: B5offegeiY
阿修羅さんへ
IqDrSmvKOo さん粘着ありがとうございます(笑)
すべて逆にとらえておきますね。

まあなんにしろ、アメリカを企業に例えれば負債だけ増え続ける赤字企業。
普通、こういうものはさっさと倒産させて再建させる方が、まわりの企業には損失が及びづらい。
それと真逆のことをしているのが日本。
アメリカの連鎖倒産で日本がとんでもないことになるのは目に見えている。
日銀なんかイギリス(ロス茶)とアメリカ(rock if feller)の双方の思惑が合致しないと動かない。
日銀に勤めているやつらって、一体誰のために仕事しているか分かっているのだろうか?


20. 2010年10月19日 10:26:19: IqDrSmvKOo
そりゃマゾはすべてを通常の人間とは「逆」にとらえるだろうよw
不快を快ととらえ、苦痛を気持ちいいととらえるんだからw

アメリカじゃない。アメリカ政府だw
そして、日本政府もだ。
政府が、支出(官僚と公務員と御用企業に使うことw)し過ぎているからだ。税収の範囲で活動しないからだw
それだけの話に、なんで中央銀行が刷らないからだって話になるんだ?w
中央銀行が刷れば刷るほど、政府の支出に対する抑制がなくなるんだぞw
というか、政府の支出に対する抑制を無くすために、そもそも中央銀行を作ったわけだがなw
そして、ハチャメチャやって、いつも通り、刷ったものに過ぎないものは、印字した紙切れの価値に戻るのさw
その歴史の繰り返しw
だから、もしも、良心があるなら、刷れ刷れという国内の馬鹿たちからの圧力に耐えるのだけが、中央銀行の仕事だw


21. 2010年10月19日 22:05:42: IuPxajJcAk
日本の場合、財政政策でGDPは上昇するんだよ。
ルーカス批判は日本には当てはまらない。
現時点ではクラウディングアウトもマンデルフレミング効果も起きない。
内閣府以外の計量経済モデルはどこも同じ結論になっている。
内閣府については担当者が数字をねじまげて発表している。(ソ連の末期状態と同じだね。)

>バカ社会主義者(ケインズ)だw

ケインズと社会主義と混同しているところが笑えるな。
しかも、小野さんたちは自分たちをケインジアンだと思っているから悪口になってないぞ。

でも、俺が思うに小野さんたちはケインズと言うよりシャハトに近いんじゃないかなぁ。(ハイルヒトラー!)
話を聞いた限りでは、小野さんは中小企業や労働者に通貨をきちんと循環させることを強く求めていた。金融政策も財政政策もはあくまでその手段。
ただ、大規模な財政出動の後、中小資本・労働者層に本当に通貨が届かせるにはどうしたら良いか、ということについて具体的なアイデアがあるようには見えなかった。
ここが重要なポイントだと思うんだけどね。

今やプライマリーバランスとか緊縮財政とか言ってる人は無視していいと思うよ。
そんな連中に付き合っても国民が次々と死んじゃうだけじゃん。
今は、積極財政をうつのが当然で、政府から企業・家計に流れる金を以下に隅々まで行き渡らせるか具体的な方法を話し合う時だと思うな。


22. 2010年10月19日 22:24:35: IuPxajJcAk
>政府が、支出(官僚と公務員と御用企業に使うことw)し過ぎているからだ。税収の範囲で活動しないからだw

ごめん、これ、本気で言ってる?
だとしたらかなり○○○だぞ。
まさか政府の債務残高と俺たちの借金の区別がついていないとか???


23. 2010年10月20日 02:11:00: IqDrSmvKOo
>ルーカス批判
>クラウディングアウトもマンデルフレミング効果

ごめん、知りませんw

>日本の場合、財政政策でGDPは上昇するんだよ。

どこでも上がる(上げられる)よ。合計するんだからw
税で将来国民(納税奴隷)から奪い取れる「信用」で発行した通貨で、国の無駄な事業、国が計画した「投資」に注ぎ込んで、そこで経済が動くものも足し合わせるんだから、上がって当たり前じゃん。そのせいで下がった分は「見えない」しねw
穴掘って埋める作業も合計するんだからねw
そのGDPと経済発展とどう関係があるの?
その「経済」と国民生活の向上とどう関係があるの?w
そんな「投資」で注入される資本に対して、それよりも大きな富を生んでいるのか、国民の求めている財なのか、どうして分かるの?
いっぱり不必要な道路作ってGDP上がりました!!が、経済に良いのか?w
持続するわけがないw
そんなの知りませんってのがケインズ主義だ。
長期的には死んじゃってるからシラネだw
そのアグリゲッツで考えている時は、ミクロのことは、シャットアウトするという思考方法だからだw
そのうち、その合計の数字さえ上向いていれば、経済は良いんだという妄想世界に入る。
失業率が上がって、物価が上がって、一般庶民の生活がボロボロになっていても、GDPは上がっているからOKですってw
なんなら、徴兵して戦地で雇ってあげますってw
まだ、それだけならマシで、このまま行くと、通貨自体の危機になるw
でも、ケインズ主義は、moneyとcurrencyの違いも分かってないから、どんどん通貨発行と「財政政策」で「景気刺激」しようとするw


>ケインズと社会主義と混同しているところが笑えるな。

ケインズやルーズベルトが資本主義や自由主義を危機から守ったとでも信じているのか?w
彼らのお蔭で、社会主義や共産主義にならなかったんだと感謝の祈りか?w
全部嘘だ。あいつらが、自由市場を破壊し不況を深刻化させ大恐慌を長引かせ戦争まで持っていた主犯だw
すると、戦争が、必要な規模の財政出動で経済を救って戦後の繁栄の基礎になったとケインズ主義者は言い出すw
全部嘘だw
徹底した嘘付きどもだw

ケインズが、国家社会主義(ハイルヒトラー!)の国で、自分の本を売るのに、前書きで自分の理論は英米なんかより、あなたの国の体制下でのほうが機能します、どこでも通用するので「一般理論」と名付けましたと書いているんだから、混同(同じものとして分類)しないほうが、ケインズの意に反するぞw

>小野さんたちはケインズと言うよりシャハトに近いんじゃないかなぁ

ケインズもシャハトも高橋是清も全部一緒w
すべて自由市場に反対する者たちだw
すべて政府のエリートが経済を管理して成功できると妄想する者たちだw
いまだに、ヒトラーの経済政策が成功したと信じている馬鹿どもだw
高橋是清が不況を救ったと信じている馬鹿どもだw

政府紙幣教のアメリカ版の本エレン・ブラウンの『Web of Debt』も、シャハトをヨイショだw
やはり、ヒトラーの経済政策が成功したという妄想に基づくものだw
歴史的事実にも経済学にも反するw
ケインズ主義なんて「経済学」じゃないから。

>中小企業や労働者に通貨をきちんと循環させる

市場経済に戻せば循環するの。
だから、政府を大緊縮させて、所得や利益に対する課税をやめて、市場への政府の干渉を取り除けばいいだけw

>積極財政をうつのが当然

まったく当然じゃない。政府の周りに群がっている連中が口をあけて待ってるだけの話だw
そんなところで経済を回すのをやめることだw

>まさか政府の債務残高と俺たちの借金の区別がついていないとか???

どういう問いなのか分からないから、表現を変えて言ってみてw

政府の債務と国民の貯蓄の区別のついていない馬鹿たちなら知っているがw

ああ〜、余計に酔いが回ってきた、ウプッw


24. めむめむ 2010年10月20日 04:02:59: lmDW19lBDnz8g : jNAqjX0hE2
JAXVNさん

まぁ、正直言って愚問ではとも考えてやめようかともしたのですが、ここのルールとしてお伺い致します。転載オンリーでもそうでな
http://www.asyura2.com/10/kanri19/msg/251.html
投稿者 めむめむ 日時 2010 年 10 月 19 日 15:34:43: lmDW19lBDnz8g

気をつけてね。


25. 2010年10月20日 19:13:32: IOzibbQO0w
>小野さんの話は、この後、金融政策で通貨量を増やし、「財政政策で実際の仕事をつくって、全国の中小企業や労働者に金をまわせ」と続くはずなのだが、なぜか「金を刷れ」のところだけが字になってしまう。
小野さんは話が長くて、いつも前半分のところを話しすぎて尻切れとんぼになりがちなのだ。

現在、日銀は既に、本来、やるべきでない財政政策(一部の富裕層に重点的に利得を与えるような株、REET、私企業債券買い)にまで踏み込んでいる。
そのような財政政策は国民の信託を受けた行政が政治主導で行わねばならない。

だから、小野氏の日銀批判は、財政支出が増えた後の、金利上昇に対して
日銀が無策だった場合になされるべきであって、
いずれにせよ、見当違いだろう。

とは言え、民主党政権批判よりも日銀批判の方が、今は流行っているので、引用されやすいというのはわかるw


26. 2010年10月20日 19:32:24: IOzibbQO0w
>積極財政〜まったく当然じゃない。政府の周りに群がっている連中が口をあけて待ってるだけの話だw
そんなところで経済を回すのをやめることだw

政府が、市場以上に効率的な資金配分(財政支出)を行うことが難しいというのは、一般的には、その通りだが、
デフレマインドによって投資意欲が過剰に抑制され、大きな供給力(労働力、生産設備など)の余裕がある現状では、耐震補強投資、規制緩和と保育所等への援助、需給ショックによる非正規失業者への補助、貧困や疾病で苦しんでいる層などへの再分配、など、明らかに効果的な財政支出が可能だ。

しかもそれによって民間資金需要が阻害されることもほとんどない。
しかも円高で、低コストで海外から財を入手できる。
本来は、効果的な成長戦略のための財政支出を行うにもベストに近い環境だ。

とは言え、問題は、景気回復後、きちんと出口で止めて増税できるかだが
まあ、これまでの歴史を見ると、愚かな国民と、既得権者が政治家や官僚と癒着するので無理だろうw

それでも政治的にはやらないわけにもいかないから、
財政拡張して少し景気が良くなると、さらに財政赤字が溜まるという
パタンを繰り返して、いずれにせよ、実質的な財政破綻(でふぉるとORインフレ)に陥ることになりそうだ


27. 2010年10月20日 23:13:31: IqDrSmvKOo
投資した者が利益も損害も丸々かぶる当たり前の市場にしないと、どうしようもないw
徹底的な規制撤廃と大減税しかないw
もう勝手に自由にやってください。ルールも変えません、儲けたからって税金で奪いません。どんどんその利益を思う存分ここぞと思うところに投資してくださいっていうのが本来の市場w
財政政策だ!、金融政策だ!って、政治屋と官僚が何かやって、「市場は好感」ってニュース繰り返して馬鹿かw
何年やってるんだ、20年間だw

>歴史を見ると、愚かな国民と、既得権者が政治家や官僚と癒着するので無理だろうw
>いずれにせよ、実質的な財政破綻(でふぉるとORインフレ)

100%その道を進むw
もう、まっしぐら決定w
馬鹿たちが日銀を虐めたせいw


28. 2010年10月25日 00:39:51: IuPxajJcAk
>儲けたからって税金で奪いません。どんどんその利益を思う存分ここぞと思うところに投資してくださいっていうのが本来の市場w自由主義ってのは政府が調整すんだぞ。

トリクルダウン効果が今の日本で十分あると信じてるのか・・・
これはまいったな。今どきそんなやつがいるとは思わなかったぞ。
現実見てねーじゃん。まじめに社会人やれよ。
目をさませ。それじゃ竹中といっしょだぞ。

市場原理主義を振りかざすつもりなら、それが大量虐殺の思想だってことを忘れるなよ。
俺はお断りだね。


29. 2010年10月25日 01:13:07: IqDrSmvKOo
>トリクルダウン効果

それは、「財政政策」を信じてる馬鹿が持ち出す議論だろw

>市場原理主義を振りかざすつもりなら、それが大量虐殺の思想だってことを忘れるなよ。

市場原理主義という蔑称で呼べば何かを否定できたとでも思っているのかw
市場とは、交換の場に過ぎない。それを自由にしろ、すなわち、楽市楽座だw
楽市楽座で調べてみろって。
では、それまで、どういう状況だったか、まさに現在の状況だw

「経済的利益は座・問丸・株仲間によって独占され既得権化していた」

大量虐殺の思想があるとすれば、まさに自由市場を否定した制度のことだw
共産主義、封建制、配給制の下では、何か気候的、政治的な変化があれば、数百万単位で死ぬからなw

>目をさませ。それじゃ竹中といっしょだぞ。

こちらのセリフだよw
お前が竹中と一緒なんだってw
違いは、口先で言う内容だけだw
やっていること、支持していることは、お前と一緒w
自由市場の否定だw
このことが分かれば、お前も一皮むけるw


30. 2010年10月25日 01:27:35: IqDrSmvKOo
ごめん、こちらこそ、今、”トリクルダウン理論”で見たら、「政府のお金を公共事業や福祉などで国民(特に低所得層)に直接配分するのではなく、大企業や富裕層の経済活動を活性化させることによって、富が低所得層に向かって徐々に流れ落ち、国民全体の利益となる」とする発想かw
財政出動論者が言ってたから、今まで勘違いしてたw

俺が言いたいのは、そんな「理論」で税制を設計すること自体が、反市場主義だw
官僚や政治家が、そのような設計をするなというのが、市場主義だw
利益と所得に税金を掛けな、以上だw


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧