★阿修羅♪ > 経世済民69 > 823.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ご投稿をみて思いついた阿呆ののアイデア??―これで、金融機関はんらも真っ当になれる、強欲から足抜けできる??
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/823.html
投稿者 めむめむ 日時 2010 年 10 月 17 日 09:26:02: lmDW19lBDnz8g
 

(回答先: 経済を成長させたいなら中国から学べ:通貨発行特権の利用(小野盛司)(神州の泉)-中国は「お金を刷る政策」をやっている 投稿者 JAXVN 日時 2010 年 10 月 16 日 15:32:39)


今はうまくいっているように見えてるだけなきがする、確かにサッカー場での話もそうだろう、でもひょっとしたらテニスコートでそのサッカーのゲームをやってるのでは?

今の銀行なんかもその会計上のシステムのありかたを考え直せば、その真っ当であろう方向に銀行は軌道修正しないと利益をだせないわけだから、銀行はおそらくそれで、強欲システムからの脱却が図れるだろう。

それに通貨発行権は政府がもって…ここまで書いて、

ちょっと待ってくれ、

確か政府はある種のコインの発行権をもっていたはずや、それやったら、今回の日銀の例のわけの分からない投資という形での恣意介入の可能性を疑われかねない行動は慎み、(私のことですねぇ??)政府が兆円規模で日銀買取専用、しかも低コスト仕様でそれをそのまま日銀が資産預かりして中長期的に、というか実勢をみながらその保有していたコインを無利子で(だってお金の両替じゃないですか。)政府さんに等価交換、但しその時は日銀発行券で、なんてのはどうだろう?

これやったら、日銀は政府の保証するところの金融資産を(確かに流通性というか、それらの市場への流通を許し許さない等も論点になろうが、)現段階のあの日銀の政策よりは、政府も臨時収入でラッキー、しかも無利子で、日銀もあらぬ疑念を一切持たれる心配のないこんないい方策はどうですか?

スルー、ご意見お待ちしてます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. JAXVN 2010年10月17日 09:44:25: fSuEJ1ZfVg3Og : iTm2rfFxwY
こんにちは。
>確か政府はある種のコインの発行権をもっていたはずや、それやったら、今回の日銀の例のわけの分からない投資という形での恣意介入の可能性を疑われかねない行動は慎み、(私のことですねぇ??)政府が兆円規模で日銀買取専用、しかも低コスト仕様でそれをそのまま日銀が資産預かりして中長期的に、というか実勢をみながらその保有していたコインを無利子で(だってお金の両替じゃないですか。)政府さんに等価交換、但しその時は日銀発行券で、なんてのはどうだろう?

それこそまさに「政府紙幣(貨幣)発行政策」そのものです。

経済コラムマガジン03/5/5(第295号)
・政府紙幣発行政策の誤解
http://adpweb.com/eco/eco295.html
より一部抜粋

日銀券と政府紙幣の違いは、日銀券が日銀の債務に計上されるのに対して、政府紙幣は国の借金にならないことである。今日のコインにもいえることであるが、額面からコインの製造経費を差引いた額が国の収入になる。たとえば500円硬貨を製造するのに50円かかった場合には、差額の450円が貨幣鋳造益として政府の収入に計上される。要するに500円硬貨が世の中で「500円玉」として認められれば良いのである。

スティグリッツ教授の主張は「この政府貨幣(紙幣)の発行をもっと大規模に行え」ということである。さらに重要なことはこの貨幣鋳造益や紙幣造幣益を『財政政策』に使えと提案しているのである。今日、国債の発行が巨額になり、政府は「30兆円枠」に見られるように、財政支出を削ろうと四苦八苦している。しかしこれによってさらに日本のデフレは深刻になっている。そこで教授は、国の借金を増やさなくとも良い政府紙幣を発行し、その紙幣造幣益を使って、減税や公共投資を行えば良いと提案しているのである。

しかしこれらの政府貨幣(紙幣)発行への反対論があまりにも幼稚過ぎる。一つはお札が、日銀券と政府紙幣ということになれば、世の中が混乱するというものである。しかし政府が政府紙幣(貨幣)を作成し、それを日銀に持ってゆき、日銀にある国庫(政府預金口座)に入金してもらえば、政府貨幣発行となる(「通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律」(昭和62年法律第42条)第4条3項)。財政支出を行う時には日銀券を使うのである。この方法を用いれば、世間に流通するお札は日銀券だけで済む。また日銀には政府紙幣(貨幣)という資産が計上されることになる。

しかしこれに対して、これは結果的に日銀券の増発に繋がるという批難が考えられる(ところが不思議なことに、心配されて当り前と思われるこのようなことが全く指摘されていないのである)。まず日銀券の増発、つまり通貨の増発はインフレの原因になる。しかしそこがまさにスティグリッツ教授が主張したいところである。今日の日本経済のようにデフレに陥った場合には、通貨増発といったインフレ政策が必要なのである。

スティグリッツ教授も、無闇やたらに政府紙幣を発行しろとは言っていないはずである。大きなデフレ・ギャップが存在する日本では、相当の額の政府紙幣を発行できると言っているだけだ。またこの政策によって、もし物価上昇率が限度額を越えるようならば、政府紙幣の発行をセーブすれば良いのである。もっとも経済がそのような状態になったことこそが、日本経済が相当上向いているを示す。つまり問題となっているデフレが克服されることを意味するのである。


02. めむめむ 2010年10月17日 09:58:37: lmDW19lBDnz8g : kGBkjulHlo
そうですよねー、わたしもさっき、FRBの問題を提起したんですがねぇ、

ちょっと、まってください、また、あなたは私に非常に強力な私自身の持論のためにも、世の中のためにも、とってもいい、ヒントを与えてくださった!!

感謝します。今からキーボードたたきです。


03. 2010年10月17日 14:44:40: IqDrSmvKOo
この世代のバカたちは、頭に詰め込まれているもの自体がガラクタであり、思考の土台となっている根底から間違えているから、出てくるものが災厄を呼ぶ大間違いの結論になるw
貨幣とは何かという前提から間違っているw

そもそも中央銀行があることが間違いw
中央銀行自体が政府に仕えるためにあるものだw
最初から政府が経済を管理するという発想だw
それ自体が、間違いであり、市場を害するものであり、不況を生むものであり、国民の生活の自由を奪うものだw

戦前戦中にあまりに政府に仕えすぎて、あのザマになったので、ちょっと反省して、もっと政府と日銀は分かれているふりをしましょうってことになったw
でも、またバブルを作ってしまって、バブル崩壊に手出しせずに市場に修正させることに徹することが出来ず、また政府が拡大して、そのせいで、またずるずる不況が続いて20年w

んで、なんだって?このヘドロマガジンのおっさんは?
さらに政府を拡大することで、日本経済を良くできるだってさw
そりゃ、そうだ。そういう答えしか出てこない。
政府が経済を管理するというその土台から間違っているからだw


04. めむめむ 2010年10月17日 15:35:05: lmDW19lBDnz8g : kGBkjulHlo
あなたのレッセフェール何とかがっぱ理論の鴇から知って末世!!

おたくのいうてることいつもおんなじ、だから、ぼく、あなた、工作上手な人か

思考がかたよってるある、おもう、しつれいある、よろし、

ということで、意味のない、全く根拠のないコメントと呼ぶにも足らない

事は今後お控え下さい。あなたの品位が疑われるばんでっせ。


05. 2010年10月17日 16:36:53: IqDrSmvKOo
レッセフェールとは、お前が自由に交換相手を選べるという意味あるよw
それを否定するお前は、自分の思考が何かに洗脳されて操作されてことを疑ったほうがいいあるよw
お前が有害な政府紙幣教の破滅的教義をばらまく限り、こっちは否定して回るあるよw

06. めむめむ 2010年10月17日 17:26:08: lmDW19lBDnz8g : kGBkjulHlo
結構毛だらけ猫はいだらけ、しかし、思考の停止したような意味のない

何ら論理的根拠のないご意見はするーです。

でも、知性を感じさせるご意見は大歓迎でお教え下さい、たとえそれが

私の主張の反対であっても!!

You must be welcome as long as ur opinion is meaningful and theoretical!!


07. 2010年10月17日 17:32:56: IqDrSmvKOo
Your dumb "opinion" is meaningless and can't be justified for any reason!!

08. めむめむ 2010年10月17日 17:33:27: lmDW19lBDnz8g : kGBkjulHlo
Oops!, one more thing I wanna tell u.

If ur point is true, I’m willing to follow one of ur way, but if u carry on stupid thing,
I’ll report it to this website manager.


09. 2010年10月17日 17:39:41: IqDrSmvKOo
Holy Sh*t!

10. 2010年10月18日 23:27:25: K582KxQR8o
あのー、忙しいところを申し訳ありませんが、500円だまじゃなくてもっと高額のコインをつくれば良いと思うのですが。 1兆円コインを200枚ばかり造って日銀に持ち込めばよろしいのじゃないでしょうかね。 それとも額面200兆円のコイン一枚かな。 ステーグリッツ氏の言うように、今の日本の情況ならハイパー・インフレにはならないと思います。 公務員の給与は全部百円だまで払ってみては如何でしょうか。 国民(公務員を除く)の税負担の重みを体感してもらえるだろうと思うのですが。 N.T

11. 2010年10月19日 11:16:27: IqDrSmvKOo
>国民(公務員を除く)の税負担の重みを体感してもらえるだろうと思うのですが

公務員様に「体感」してもらうのが、ご希望ですか?
違うでしょw
とにかく税負担を減らせ!!!でしょw
ならば、国民(公務員貴族を除く)の税負担を減らすには、どうしたらいいのかを考えろw
税金を減らせばいいじゃんw
答えは、大減税だw
景気回復のためには、法人税を減らして、消費税を上げて、どうのこうのなんか寝言は聞きたくない!
全部、大減税しろ!!!!だw
クソ政府(公務員と官僚と政治屋)が「計画」する景気回復案なんか聞きたくない!!!だw
とにかく、大減税しろ!!!!だw
そう言えばいいじゃん。
俺も大賛成w
そのためには、規制(法律)を減らして、公務員の仕事そのものを減らせばいいじゃん。
そして、必要のない公務員を片っ端からクビ切ればいいじゃんw
それだけの話だw。
それで別に公務員は死ぬわけじゃない。
民間で普通に生活するだけだw
すなわち、税金以外で食っていく真っ当な人間に戻すだけの話だw


>ハイパー・インフレにはならないと思います。 

もう水平線の向こうから押し寄せるハイパー・インフレの大津波の波頭が俺には見えるがw
いつ来るのかだけの問題w
俺は、家財道具をちゃんと避難させてあるぞ。
お前は、大丈夫か?w
それはいいとして、そもそも、ハイパーじゃなければインフレがいいって、どうして思い込んでるの?w
そこから、すでに騙されてるのw
インフレにしなけばいけないって思い込まされているのw
デフレ=不景気と思わされているのw
だから、通貨を膨張させてインフレにすれば、景気が良くなるんだ!って洗脳させているのw
それは、ちょうど、足先が腐ってるのに、麻酔打って、痛みが消えたら、治った治ったって喜んでるようなものだw

>500円だまじゃなくてもっと高額のコインをつくれば良いと思うのですが。

本来、原材料の金属の価格と、加工費と、政府が作りましたっていうプレミアムの合計額が、硬貨の額面でなければならないのw
今じゃ、安い金属使って、刻印してある金額で通用してさせているのは、そもそも詐欺なのw
もっと、政府に詐欺をやってほしいって、どうして思っているの?
通貨発行特権が政府にあるんだ!!!っていうマゾ思想に洗脳されてるんじゃないの?w
それは、お上(おかみ)には、税金を取る特権があるんだというのと同じだぞw
税金を減らしてくれって思ってたんじゃなかったの?w
どうして、特権を認めるの?w
なんでもいいから安い金属のメダルに政府様(公務員と官僚と政治屋)が1兆円と刻印すれば、1兆円として政府様(公務員と官僚と政治屋)が使用できるんだ!!って、どうして思えるの?w
ただの詐欺じゃんw

もしも、減税してほしければ、減税を求めるの。
もしも、政府の赤字を減らすべきだと思っているなら、政府の支出の削減を求めるの。
もしも、政府の債務残高を心配しているのなら、片っ端から公務員のクビ切って、政府そのものを縮小するよう求めるの。

なんで、それをせずに、魔法のように解決する方法があるんだと思っているの?w
あなたは、騙されているんですよw
政府紙幣教にw


12. 2010年10月19日 11:44:57: IqDrSmvKOo
そもそも「特権」と聞いて、そんなのおかしいと思わないのが不思議w
俺たちがやってはならないことが、あの方たちは許されているとか、変だと思わないのか?
まるで、黄門の印籠を見たら、土下座するような反応だ。
まさしく、大衆のその反応を利用するのが、政府紙幣教w

政府の特権なるぞ!と言われたら、ヘヘッーーって土下座して従うのw
そりゃ、土下座しないと、「市中引き回しの上打ち首獄門」にされるなら、心の中では、クソッ!って思いながら、形だけ土下座しているならば、まだ人間だw

そうじゃなくて、政策を考えるとか、自由に思考できる状態にあって、「特権」で御座いますか、ヘヘッーって、どれだけ卑屈な奴隷なんだw


13. 2010年10月19日 18:09:25: K582KxQR8o
サラリーマンになりたてのころから見れば、随分年度予算が大きくなり、その分流通通貨は激増したと言えるでしょう。 勿論物価も上がったし給与も高くなった。 バブルの所為で土地の価格も上がった。 色々あって現在は供給過剰のデフレに苦しんでいるということでしょうな。 通貨の増加が即ちインフレになると言うわけじゃない。 狼少年みたいにインフレになるとばかり叫んでいても仕方が無いのじゃないですか。 今は物価下落のデフレ大不況だから、通貨の増発イコール・インフレとはならない。 アメリカ見たいにドルが下落している時に通加増発を続ければインフレになる。 特権階級化した公務員の給与を下げろというのは良く解りますが、今公務員の首切りに走れば失業者が増えるばかりでしょう。 経済の話だから感情論でものを言うのは駄目でしょうな。 N.T

14. 2010年10月19日 19:00:38: IqDrSmvKOo
>経済の話だから感情論でものを言うのは駄目でしょうな

感情論じゃないです。経済の話ですよw
失業者になっちゃう、クビにしちゃカワイソウとかいうのが、感情論でしょw
そんな感情論やってる余裕はもう無いんですよw
着るべきクビは切らないと、その会社が死にますw
政府は火の車のくせしてなぜ従業員のクビを切らないのですかw
なぜ無駄な事業をさっさとたたまないのですかw
他人から税金で取り立てることが出来るからだw
民間商売とは異なり、嫌がる客(国民w)から剥ぎ取ることが出来るからだw
借りるにしても国債は最終的に税金だw
勝手に他人を連帯保証人にして借りて、赤字垂れ流しの潰れる事業をやってるんだぞw
しかも、給料下げると怒るからとか言って、ちょっとしか下げないのw
本当に潰れたら、こっちに借金取りが来るんだぞw
預金封鎖しますとかw
最初から滅茶苦茶な理屈で成り立ってるのが政府だw

もうインフレは、とっくに始まっていますよw
金と銀の価格は見ましたか?w
通貨自体の崩壊の始まりですw
もちろん、まだまだ先は長いのでお楽しみは続きますw
これから、あっちこっちのものが高騰します。
経済は不況のままねw
もちろん、株も上がるかもしれない。だけど、業績とは無関係だw
持続不可能な「投資」を行っている事業は、これからどんどん潰れていくから、ポンポン信用収縮する。それがデフレでしょw
しかし、経済が正常に戻ろうとするそのデフレという反応を打ち消そうとして、「激増」させてきた通貨がたっぷりある。恐ろしい量だ。返済不能な国債に、いつまでも誰が「投資」しますかw
サブプライムな返済能力の国家たちに貸し付けたサブプライム・ローンだw
かといって、今、経済が、まともな投資環境にありますか?

>狼少年みたいにインフレになるとばかり叫んでいても仕方が無いのじゃないですか。

サブプライム・ローンも、政府当局やマスゴミは、みんな大丈夫大丈夫って言ってたんだよw
その警告を早くから発していた経済専門家たちは、テレビで笑い者にされてたんだぞ。
実際に崩壊する直前まで、お前は金融崩壊するって言ってたけど、全然大丈夫じゃないかってコケにされてたんだぞ。
そういう経済専門家たちが、もう次の警告を発しているぞw


15. 2010年10月21日 18:05:46: K582KxQR8o
今の情況で公務員の給与カットや人員整理をやるのは、確実に消費が減少してGDPは減ってしまう。 不況を加速させる以外の何者でもない。 だから現時点では人員整理も給与カットも得策ではないと申し上げている。 気の毒だとかとか可哀相だというような理由ではないのですよ。 解りませんか? 解らないでしょうね、多分。 N.T

16. 2010年10月21日 19:00:46: IqDrSmvKOo
>解りませんか? 解らないでしょうね、多分。

そんな与太話は、大昔、百何十年前のフレデリック・バスティアの時代に、「見えるもの」と「見えないもの」で説明済みなのに、まだ知らないから、騙されてるんだよw。
見えるもの=非生産的で無駄な公務員の購買力w
見えないもの=税金が減って家計が増えた分、規制が減って自由が増えた分での経済活動w
「泥棒に取られていなければ、その人が使えたはずの購買力」が見えないの?w
見えませんか?見えないでしょうね、多分w


17. 2010年10月21日 19:19:10: IqDrSmvKOo
社会に泥棒がたくさんいるが、その泥棒を減らしたら、泥棒が消費していた分が減って「不況を加速させる」から、泥棒は減らしてはいけないって真顔で言われてもw

18. 2010年10月21日 19:53:36: IqDrSmvKOo
もっとヒドイ理屈になると、いやいや、もっと泥棒に消費させるために、もっと泥棒してもらったほうがいいとかw
それが、財政出動だw

強盗に取られるのは痛いということくらいは理解できる知能の政府紙幣教信者は、そうか、「お金」を増やせばいいんだとw
これまで握り飯を売るのに、銀粒一個と交換していたが、
銀山から掘り出してそれを作るには手間がかかる。
そうだ、泥棒の親分さんが印刷機を持っているから、
親分さんに、一銀と印字した紙片を簡単にたくさん作ってもらって、
それを銀粒と同じものとしてワシ等は受け取りますので、
これからは強盗のほうは控えてほしいと頼もうとw


19. 2010年10月21日 22:22:57: IqDrSmvKOo
でも、村の代表者たちが這いつくばって泥棒の親分にお願いしているのを心良く思わない村人も当然たくさんいる。一銀券なんか紙切れじゃないか、銀粒一つと同じわけがないと誰もが思う。しかし、一銀券を受け取らない者がいたら、親分さんの手下の荒くれ者たちに取り締まってもらおうという取り決めになった。そうして、泥棒の親分さんと手下は、漆喰の白もまばゆい新しく造った大蔵で刷りたてほやほやの一銀券をたくさんフトコロに入れて町で豪遊して回った。客が増えたと喜ぶ店も。そうして一銀券が出回るようになったが、もちろん、銀粒一つのほうに価値があるのは、誰でも知っていた。
それで銀粒はすべて村人の茶の間の引き出しにしまい込まれ退蔵されて市場から姿を消して、一銀券だけが出回るようになった。これが世に言う「悪貨が良貨を駆逐する」である。

さて、これを見た隣の手先の器用な悪ガキも、そっくりな一銀券をたくさん「偽造」して、それで握り飯を買っていた。
この悪ガキと泥棒の親分さんの違いは、親分さんは、凶暴な手下を抱えていることだった。
ある日、その悪ガキは、姿を消した。
その行いがバレて、その凶暴な手下たちに始末されたという噂だ。

しばらくすると、握り飯は、一銀券一枚では買えなくなり、二枚必要になり、そのうち三枚必要になった。村人は、その原因が、一銀券をたくさん刷っていることにあることは何となく気づいていたが、親分さんに、ちょっと印刷を控えてもらえませんかと頼もうにも、親分さんは、いまや大きな城を構え堀をめぐらし、各地から集めた屈強な大男たちを何百と雇って守衛させていて、村人たちには近づくことすらできなくなっていた。それに夜な夜なの強奪もさらに酷くなる一方だった。

この物語を政府紙幣教信者に捧げるw


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧