★阿修羅♪ > 経世済民69 > 877.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
経世済民69の視点でカジノ等を考える→東シナ海を活性化させる否かの沖縄県知事選(ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報 )
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/877.html
投稿者 五月晴郎 日時 2010 年 10 月 25 日 21:53:57: ulZUCBWYQe7Lk
 

http://amesei.exblog.jp/12135339/ 「東シナ海を活性化させる否かの沖縄県知事選」(ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報)から下記を転載投稿します。
同投稿を、あくまでも経済の視点で考えたいと、経世済民69に投稿する次第です。

参照として、投稿者の「政治・選挙」板的意見は末尾のURLに出しました。
=投稿者転載開始=

2010年 10月 25日

東シナ海を活性化させる否かの沖縄県知事選

アルルの男・ヒロシです。

沖縄県知事選が11月に迫った。今のところ、与党・民主党はすったもんだで自主投票(ただ、伊波洋一宜野湾市長寄りの議員が多そう)ということになり、懸念されていた第三の候補はまだ名乗りを上げていない。このままだと、現知事の仲井真弘多と対抗馬の伊波洋一の一騎打ちとなるのだろう。

今回は、この知事選にとって何が重要なのかを3点に絞って簡潔に述べる。

1.沖縄県知事選挙は日本の安全保障全体にとって重要な選挙だ。
2.普天間辺野古移設は元々、名護の一部の地域の利益のために県民益、国益を無視して、自民党、地元の土建業者とアメリカの防衛サークルが結託して進んだものであり、新しい発想が求められている。日本政府、沖縄、アメリカの三者を納得させうる県外・国外移設案は可能である。
3.県知事選は旧来の保守と革新の対立の枠を超えた沖縄振興策の議論を抜きしては語れない。この沖縄成長戦略が国家戦略の一部を構成する。

細かいことは抜きにすれば以上となる。ただ、ここではまず一枚の地図を以下に示す。この地図はグーグルマップから取った物だが、台湾を中心に沖縄本島、下地島(地図のA地点)、そして遙か南西には香港・マカオが見える。小さくで分からないがこの中に尖閣諸島も含まれる。

(投稿者記:http://amesei.exblog.jp/12135339にて同地図参照可)

この地図を見ると、沖縄が東シナ海の玄関口になっている地理関係がよく分かる。アメリカ軍は沖縄の嘉手納基地からイラクやアフガンに兵士を輸送しているのでグローバルな展開拠点であるわけだが、最近波高い東シナ海の情勢を考えると、沖縄をどのように日本の国家戦略の中に位置づけるかがきわめて重要となる。

これは米国側の識者から良く言われることだが、「普天間問題は日米安保の中では些細な問題」なのである。(ただ、米国側には「だから、さっさと現行案を進めろ」という含みがあるが)
ただ、平和と安定に軍事力が重要な一つの要素となることは別にして、重要なのは東シナ海で軍事的な緊張をそもそも高めないということだ。戦略の基本は「戦わずして勝つ」ことにあり、いきなり「一戦交えてでも」と構えるのは下の下である。

地図を見ると、下地島がちょうど中国と沖縄の中間に位置し、台湾とは目と鼻の先であることが分かる。だから、小沢一郎周辺では下地に自衛隊基地をという発想があるようだ。

ただ、ここで注目したいのは、沖縄知事選の隠れた争点になっている、「沖縄カジノ誘致問題」である。まず、野党系の伊波洋一宜野湾市長は、知事選出馬に際して、次のように革新政党と政策協定を結んだとされる。

(引用開始)

伊波氏は2日の出馬会見に先立ち、推薦する社民、共産、社大との間で(1)海兵隊撤退、日米共同発表撤回を政府に求める(2)カジノ導入に反対―など5項目の基本姿勢に調印した。10月下旬の選挙公約の発表に向けて、3党と政策のすり合わせを急いでおり、公約の打ち出し方が焦点となる。

2010年10月2日「琉球新報」
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-168323-storytopic-3.html

仲井真県政が策定した初の長期構想「沖縄21世紀ビジョン」の取り扱いは「現県政にはカジノを導入する意向がある。(構想の中身を)取捨選択していく」と見直しに言及した。

http://mainichi.jp/area/okinawa/news/20101003rky00m040009000c.html
(引用終わり)

さらに、これはツイッター上の未確認発言であるが、伊波氏は次のように述べたという。

(引用開始)

伊波洋一さんの話。沖縄へのカジノ誘致は「50万人を越えた修学旅行の生徒」を失うことになる。修学旅行生は協力なリピーターに繋がる。カジノは一次的に儲かるかもしれませんが、それに関連した売春などが起こり、島が荒れる可能性もある。

http://twitter.com/18iha/status/28649512539
(引用終わり) 

なお、もともと「沖縄にカジノを」という発想は国民新党が出した発想だろう。これに現在の仲井真県政も乗っていると見る。

(引用開始)

国民新の亀井代表、沖縄へのカジノ特区導入を提案2009年12月16日

 【東京】国民新党の亀井静香代表は16日の定例記者会見で、沖縄振興に関連して「カジノを沖縄で特区でやればいい。膨大な雇用と収入が起きる。観光沖縄の目玉でやればいい」と述べ、沖縄へのカジノ特区導入を提案した。与党幹部によると、亀井氏は11日の与党3党首会談でも提起、鳩山由紀夫首相も理解を示したという。平野博文官房長官は16日の会見で、亀井氏から沖縄振興としてカジノ特区構想の提案を受けたことを明らかにした上で、「一つの雇用や経済対策という話だと承っている」と述べた。【琉球新報電子版】

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-154353-storytopic-3.html
(引用終わり)

伊波市長は、「構想の中身を取捨選択する」ということだから、まるきり反対でもないのだろうが、今の段階で「カジノ反対」を打ち出すのは選挙戦略上、上手ではないと私は思う。むろん、伊波市長の宜野湾市にある普天間飛行場跡地にカジノを誘致することは不可能である。普天間周辺は住宅地であり小学校もある。(パチンコ屋が例外になっているのは解せないが、)こういう場所にギャンブル施設は確かに作れない。

ただ、沖縄本土には誘致できる土地もあるかもしれないし、香港とマカオのように離島にそのような施設をまとめて建設するという案もありうる。本土の普天間跡地や辺野古には別の高度な病院施設や金融センターがふさわしいだろう。

そのようなことをさりげなくつぶやいてみたところ、ツイッター上で「BB45_Colorado、eyasuyuki」氏などから興味深い意見をいただいた。

(引用開始)

eyasuyuki氏

名護市には大規模高級リゾートがあるし辺野古に基地を作るよりカジノを作ると良いのでは。RT @bilderberg54: 確かに学校などが隣接する普天間跡地にカジノは無理だろうが、それ以外の土地にそう言った娯楽施設を造るというのは振興策として否定して良いのだろうか。

@eyasuyuki 在日駐留米兵は、わざわざ韓国までカジノをしに行くといわれています。ですので、カジノの顧客として、在日米兵は有力です。カジノって、庶民の射幸心のためにあるもので、金持ちは、カジノで庶民からむしって儲ける側です。だから、庶民が入れないとカジノになりません。

===

BB45_Colorado氏

@bilderberg54 米国にはカジノがネイティブアメリカンの就業対策としてあちこちにありますが、人里から離れた居留地の中ですし、基本的に治安はよくないですね。保安官を雇って安全が確保されています。ですから、沖縄の人口密集地、いわんや沖縄本島をカジノ化するのは駄目です。

@bilderberg54 はい、インディアンの就業対策です。居留区の状態は相変わらずなんです。カジノ自体は、大きなカジノ需要が予想されますので解禁すべきと考えますが、普天間撤去後の振興策としては考え難いです。沖縄なら、香港〜マカオフェリーと同程度で本島から渡れる場所が良いです。

@bilderberg54 はい。ラスベガスだって、フーバーダムの電力が余ってしまって困るので、砂漠のど真ん中に夢のカジノを作ったわけで、これも空路か砂漠を渡るしかないので、出入りは完全に制御できるんです。下地島なんて最高の候補地ではないでしょうか。

@bilderberg54 で、沖縄本島にカジノを作ると、インディアン居留区と同じカジノ経済でとりあえず食って行けるという,返還直後の基地経済となんら変わらない酷い事になると思います。

@bilderberg54 下地島って、絶妙な場所なんですよね。カジノを作るなら、海上保安庁の大拠点が必須となります。下地島空港はデカイので、アジア、中東、オセアニア路線を航続におさめます。太平洋路線は無理ですが、世界の成金が集まってきます。そして、完全隔離の夢の町となります。

@bilderberg54 中国は大変に厄介な隣人ですが、中国人は、お金を落としてくれる大切なお客様です。米兵も厄介なことをしてくれますが、カジノで遊ばせておけばお金を落としてくれます。

@bilderberg54 で、出島で遊んで、ひん剥かれなかった連中は、それこそ羽田や伊丹、板付、小牧、那覇から入ってきて、大豪遊してくれますよ。ひん剥かれた連中は出島からお帰り。これで打撃を食らうのは、韓国なんですが、これは国際競争ということです。

@bilderberg54 そうそう、下地島にカジノを作れば、那覇に金融センターを作ることだって夢じゃないです。那覇市場やら那覇指数なんてできたら面白いですね。琉球独立を警戒しないといけないほどに富が集まる可能性だってあります。香港・マカオやシンガポールがそうですよね。

@bilderberg54 B737のシャトル飛行・・・庶民向け B747の"石垣上空"経由遊覧飛行付きクルーズ飛行・・・・タイキンモチ向け ビジネスジェット・・・・お金持ち向け  ボーイングもにっこり。

(引用終わり)

このように、沖縄本島にカジノを作るというのではなくマカオと香港の関係を参考にしながら、下地島などの離島に娯楽施設を集中させてしまうということである。また香港とのアナロジーで言えば、香港島には「中環(セントラル)」と言われる金融街があり、ここにHSBCや長江実業などの国際金融資本が居を構える。また沖縄には国際通りがあるが香港には九龍地区にネイザン・ロードがある。沖縄の自然は観光資源であり、ホテルリゾートを建設しながらカジノ客にリラクゼーションなどの娯楽を提供すればいい。前原外務大臣は国を開くと言う話をしているが、まずは拙速を避けて沖縄に特区を設定することで、すでに米国との間で話が進んでいる「グリーン同盟」の研究開発拠点を建設し、アジアの頭脳が集まるイノベーション・センターにする。そのためには政府が沖縄振興債を保障し、外資規制を特区のみ特別にゆるめるなどの措置は必要だろう。

そして何よりも重要なのは「沖縄というソフトパワー」という視点である。沖縄には首里城などの世界遺産があり、ジュゴンなどの希少な観光生物も存在する。そして、更に言えば、江戸時代の長崎出島のような機能を果たしうる。だから、秋葉原のようなソフトパワー資源のアンテナショップを沖縄市内に誘致することにより、中国・台湾などの親日派の観光客を呼び寄せる事も可能だし、吉本興業が展開する「沖縄国際映画祭」などを成長させることや、アジア・アイドルのメッカにすることもアイデア次第では不可能ではない。

ノーベル平和賞を中国の民主活動家の劉暁波氏が受賞したことにより、中国の言論統制が問題になっているが、そう言った統制された列島の近くに「オープンな沖縄」を作り出すことにより、ソフトパワー効果が期待される。鈴木宗男氏は尖閣漁船事件で、「捕まえた船員たちに飲ませ食わせさせて歓待して返せば、自然と日本の味方が増えていく」と雑誌のインタビューで答えていたが、それに習えば沖縄を麻生太郎の言っていた「自由と繁栄の弧」の核とする。自由と繁栄の象徴は一般市民の「肥満」である。

むろん、軍事力を裏付けにした影響力を抜きにしては語れないので、普天間飛行場の移設問題は別にしても、沖縄に嘉手納飛行場などの米軍基地は残さざるを得ないだろう。(日本が防衛を全て肩代わりするなら別)

しかし、繁栄する沖縄が中国への牽制になる。カジノや世界遺産観光などを生かしていく場合、沖縄本土に不足しているインフラ建設の需要が増える。これは本土のゼネコン、沖縄のゼネコンにとっても悪い話ではない。辺野古移設はあの地区だけの振興策であったが、この新しい発想で行けば沖縄全体、日本全体に影響を与える構想となりうる。下地島が沖縄から遠すぎるように見えるが、久米島という案もありうる。ただ、環境問題がネックになる。地理上の距離はむしろ大陸からの方が近い。日本人客以外を対象とする発想で動けば、なかなかの位置にある。LCC(格安航空機)を参入させることも一案だろう。

だから重要なのは、今回の知事選、どちらの候補が勝ったとしても、負けた方が「副知事」となるべきである。保守と革新の冷戦時代の対立構図ではなく「県民党」としての団結と覚悟が重要なのだ。
=投稿者転載終了=

<投稿者記:参照URL(参照の主旨は同投稿冒頭に記載)>
      
      「伊波市長を沖縄県知事にしよう (uedam.com)」

      http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/549.html

      「<尖閣問題を突出させて中国批判><思いやり予算には沈黙><日米安保は有害無益>など(本澤二郎の「日本の風景」(607))」
      
      http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/1014.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月26日 07:00:58: CRer5rROIE
古代ローマの時代から、「国家も人も、最後にギャンブルに手を出して破滅する」って言われてるなw

02. 五月晴郎 2010年10月26日 12:28:14: ulZUCBWYQe7Lk : AnPH8ZXDmM
CRer5rROIEか。一旦、ここで塩撒いとく。


03. 2010年10月27日 15:32:44: WdQO3lXMrc
アルルももうブログやめたほうがいいよ。頭いい振りはともかく、英語できるだけで普天間でこけたんだからな

04. 五月晴郎 2010年10月29日 12:26:59: ulZUCBWYQe7Lk : AnPH8ZXDmM
>>3
話題ずれるけど、副島さんのとこに居てアルルさんは認められたけど、3さんは手ひどく駄目出しされたとか?

05. 五月晴郎 2010年10月31日 15:01:29: ulZUCBWYQe7Lk : AnPH8ZXDmM
↓ということらしいので、やはり人が集まる効果ですかね?

http://www.asyura2.com/10/senkyo98/msg/457.html#c3
『橋下徹の浅はかさ ここに極まれり 〜「小さい頃からギャンブルを。国民を勝負師に」発言〜 』
から
=転載開始=

カジノってのは、表のギャンブルよりも裏の経営をどれだけちゃんとやれるかが大事なんだよ。
客は警備員が監視すればいいけど、ディーラーや警備員、出資者にこそ、モラルと根性が必要とされるんだな。
億単位の金が毎日目の前で動いているのに、ルール通りにゲームや支払いを徹底出来るかどうかがカジノ経営の要点だ。
それに、橋下がどれだけわかっているか怪しいが、カジノは儲からない。まったくと言っていいほど儲からない。
アメリカの場合は還元率が95%、モナコやロンドンのVIP席でも90%を割ることはない。
収益のほとんど全部が費用の支払いで消えて行く。
小さなカジノの場合、それ自体が黒字になることはほとんどないと言って良い。
どこの国でもそうだ。
カジノの利用者数は納税者より少なくなるから、「税よりカジノ。収益の一部は教育、福祉、医療に回す」ことなど絶対に不可能である。

本気でカジノをやりたいなら、大阪府は俺を顧問としてやとえ。

=転載終了=


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧