★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11 > 557.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
讀賣新聞 その、戰爭協力・準備・煽動。1941年の一刹那。国家装置:靖國で、感情操縦し、包摂パックン。
http://www.asyura2.com/10/hihyo11/msg/557.html
投稿者 うかうた 日時 2011 年 2 月 13 日 16:19:06: 1kQHKlrXEmOX2
 

いま、これからの、日米関係、戦争、北朝鮮、韓国、中国、東アジア関係を考えるために、昔を振り返ってみました。

1941(昭和16)年発売のレコード。海の進軍のB面。 讀賣新聞が公募。1941年3月:讀賣新聞「聖戦完遂 国民総意の歌」 公募による選定できず、委嘱の「そうだその意気」を制定 (『虚構の皇国blog』http://d.hatena.ne.jp/tadanorih/20101003/1286082057

公募の振りをして、選定したのかだろうか?この歌は?
 西条八十  の 元歌詞を 海軍は どの程度 改変したのだろうか?
  戦死。・・・ 応召・従軍した、 若者の戦死、
 これを  一気に流し込む。 熱い感謝へと。  そして、カタキを討てと、もっと応召・従軍しろと、もっと我慢しろと・・・・。

ちょっと待った!だあぁ!
いったい、息子の戦死の報を聞いて、“ 感謝だ! ” という親がいるか?母がいるか?!
だから、これは嘘だとせねばならぬ。 ほんとうの感情、真心、ではナイのだから。

感謝だっ!と命じられるのも、おかしい。

が、そのための、儀式、制度、装置が、国家から、与えられてある。
靖國神社なる国家装置あり。感情を操縦する装置なり。もって、くに民の感情と考方とを変更する。たみの財産と命とを、丸ごと摂取して・・・「ご馳走様!」。 それが、戦後判ったことだった。・・・はずだ。

このように、この歌詞には、作為と謀慮が、じつに見事に、天才的に、組み込まれている、と見て、わが感情の感動・変奔には、おおいに注意しなければならないだろう。  天才、西条八十の歌詞がどこまでか、興味湧くところだ。

>国を護る
と、煽ったが、果たして、護れなかった。・・・その時点で振り返って、この戦争煽動を、見つめ直すと、滑稽で、虚しく、悲しく、無念だ。

さらに、ところがどうだ、今では、アメリカ様ポチ情報を流して、偏向していないか?どうだろうか?
それで イイのか?

一度来た道、再び。こんどは 誰様のためか? 、考える力の、もし有らば、 70年前の歌を聴いて、考量せよかし、増すゴミを作る諸君!


< さうだその意氣 >     「そうだその意気」    http://www.youtube.com/watch?v=-0-OcSpeT5s

作詞: 西条八十   作曲: 古賀政男

一、(霧島昇) なんにも云えず 靖國の宮の 階(きざはし) ひれ伏せば 熱い涙がこみあげる 
* さうだ 感謝の  その氣持   そろう そろう 氣持が國護る

二、(李香蘭) 雁 鳴きわたる 月の空 今夜いまごろ 戰地では 彈丸を浴びてる友がある 
* さうだ 済まない その氣持   そろう そろう 氣持が國護る

三、(松原操・霧島昇) 戰に勝つにゃ お互いが 持ち場 職場に 命がけ こんな苦労じゃまた足りぬ 
* さうだ その意氣 その氣持   そろう そろう 氣持が國護る

四、 かがやく勲 皇軍に まけず遲れず がっちりと 共に戰う銃後軍 
* さうだ 進めば盛りあがる    凱歌 凱歌 あかるい 大アジア

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月13日 16:35:19: 7Ucl5EynCs
>投稿者です
 
この歌の替え歌です。

<そうだ その意気>  の節で 

一、 なんにも云えず 靖國の宮の きざはし ひれ伏せば 熱い涙がこみあげる 
* そうだ なんでだ? 死したるや? なんのために? だれのせい? 戦争やめよ!

二、(もとうたごえ李香蘭) 雁 鳴きわたる 月の空 今夜いまごろ 戦地では 弾丸(タマ)を浴びてる友がある 
* そうだ 死なすな! 殺さすな!   かえーせ   もどーせ  つれかえせ!  戦争やめよ!

三、ウランをバラまく 米軍の、 手先、・工作、 ポチが 居る。  そんな日本に 誰がした?
*そうだ 悔しい この気持ち。       変えよぅ! 退治 ポチ退治!        戦争やめよぅ! 

四、 かがやく勲(いさお) 米軍の 世界覇権の ピープルは、 軍事経済、 貧富の差。
*こんなUSAに 誰がした!? チェインヂ チェインヂ yes , You CAN ! 戦争やめよぅ!


 「[ 李香蘭 ]や[西条八十]や[古賀政男]を利用して、戦争の準備・煽動と。・・・讀賣新聞;。その今はどうだ? 」より

いま、自衛隊の若者の“ 死命 ”は、誰に制せられんとしているのだろうか?
日本人の若者は、アメリカのために《 英霊 》になるのか?

戦争板b7
http://www.asyura2.com/10/warb7/msg/284.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧