★阿修羅♪ > 戦争b7 > 284.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
[ 李香蘭 ]や[西条八十]や[古賀政男]を利用して、戦争の準備・煽動と。・・・讀賣新聞;。その今はどうだ?
http://www.asyura2.com/10/warb7/msg/284.html
投稿者 うかうた 日時 2011 年 2 月 13 日 16:15:53: 1kQHKlrXEmOX2
 

日本の若者の命が危ない。狙われている。低賃金不安定雇用か過労死か。はたまた、戦争か。
ここでは戦争に連れ出されるということを 考えて述べたい。

いま、自衛隊の若者の“ 死命 ”は、誰に制せられんとしているのだろうか?
こんにちの大問題。 今 この時、わが日本は、どう料理されようとしているのだろうか、アノ・ カレラ によって?

「自衛隊」を日本軍として、アメリカ軍の同盟軍として、韓国軍とともに、アメリカ世界覇権のために、「使用したい」というのが、
アメリカの大戦略であろう。TPPもある。経済と軍事とが密接に結合して、政治課題として追求されている。
日本人の若者は、アメリカのために《 英霊 》になるのか?


そこで うたを つくってみました。 替歌ですがW。


<そうだ その意気>  の節で 

一、 なんにも云えず 靖國の宮の きざはし ひれ伏せば 熱い涙がこみあげる 
* そうだ なんでだ? 死したるや? なんのために? だれのせい? 戦争やめよ!

二、(もとうたごえ李香蘭) 雁 鳴きわたる 月の空 今夜いまごろ 戦地では 弾丸(タマ)を浴びてる友がある 
* そうだ 死なすな! 殺さすな!   かえーせ   もどーせ  つれかえせ!  戦争やめよ!

三、ウランをバラまく 米軍の、 手先、・工作、 ポチが 居る。  そんな日本に 誰がした?
*そうだ 悔しい この気持ち。       変えよぅ! 退治 ポチ退治!        戦争やめよぅ! 

四、 かがやく勲(いさお) 米軍の 世界覇権の ピープルは、 軍事経済、 貧富の差。
*こんなUSAに 誰がした!? チェインヂ チェインヂ yes , You CAN ! 戦争やめよぅ!


注@  元歌は、
     1941年3月:讀賣新聞「聖戦完遂 国民総意の歌」 「さうだその意気」
[youtubeでは、 「そうだその意気」    http://www.youtube.com/watch?v=-0-OcSpeT5s ]
      [李香蘭 21歳のときの美声は、2番 ]

 
注A 「ウランをバラまく 米軍の」とは、勿論、劣化ウラン弾で、ウランを0.3ミクロンの粉塵にして、世界中にバラまいてることを言う。

注B アメリカは、もはや、かってのアメリカではなく、変質した。憲法を改正して、産軍複合体が、国の中枢を占めているという議論もあるらしい。(ウォルフレン講演: 米国の変質  2010−11−25  [ウォルフレン氏の推薦図書・著者]

  「もっと皆さんには本を読んでいただきたい。米国では米国の状況に衝撃を受けた人々が本を書いている。
そのうちの何冊か推薦する。軍産複合体につい て”House of War” James Carroll, 米軍事主義台頭に
ついてAndrew ・Bacevichの本。コントロールのきかなくなった米国経済について:ガルブレイスの息子の
James Galbraithの本、過去8-10年にわたる米国についての考察:ニューヨークタイムスの戦争特派員だったChris Hedgesの本。」   )
   [  「もうすぐ北風がつよくなる」 さまブログより重引。http://bator.blog14.fc2.com/blog-entry-80.html  ]
[[もと「nico's blog」http://nicoasia.wordpress.com/2010/11/22/ウォルフレン教授の日本人へのメッセージ%E3%80%80米国/    ]]
ところが、 私、恥かしながら、 難破中です。そこで、上記の歌詞たるのみ。
(なを、批判展開のAndrew ・Bacevich の子息は イラクで「戦死」2007年させられたそうです、が、
お詳しい方、ご教示くださいませ。)

注C  【 李香蘭 】(のち山口淑子、のち参議院議員・大鷹淑子女史、 自民党田中派)
陸軍特務から、中国人宣撫工作のため、「満人の李香蘭」として、発掘され売り出された。当時の“大陸ブーム“と下記三部作が“大ヒット” した(1941・2・11日劇七周り半事件)。満洲開拓移民も、このころ最多だったそうだ。
これにより、1941年、軍の歌にも 担ぎ出されることなったものと思われる。
1937年、上海事変(第二次)、南京攻略。1938年、南京虐殺事件。
1939年、汪兆銘ハノイ脱出。/1940年3月、汪兆銘、南京国民政府設立。谷垣禎一氏の祖父:影佐禎昭大佐ら工作。/のち傀儡化。これらにより支那事変解決で終わり近しのムードが、煽られたことも、あったのではないかと思われる。
〇(1939年、「白蘭の歌)東宝、満映)誤解の為の悲恋。死後「嵐は晴れて青い空、明るい
興亜の陽の光〜〜」
http://www.youtube.com/watch?v=tj27rpS_74Q&NR=1  
〇(1940年、「支那の夜」東宝・中華電影公司) http://www.youtube.com/watch?v=NG4hGZgF8iY&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=5oqXrjY55_A
〇(1940年、「熱砂の誓ひ」東宝、華北電影公司)http://www.youtube.com/watch?v=4wcalnw-uIo&NR=1
    大陸建設のため命を懸けて、恋ひがむすばれる
注D 以下の非常にお詳しいブログを、参照しました。
〇「李香蘭と支那の夜〜名曲・蘇州夜曲の謎解く〜」http://blog.livedoor.jp/yanagi470/archives/cat_80780.html
^〇1930年代上海―李香蘭をきっかけとしてhttp://uetoayarikoran.cocolog-nifty.com/blog/cat32161049/index.html
注E  小泉純一郎総理(当時)靖國神社参拝について、同女史は「・・・小泉さんには、日本の戦争指導者を祭る靖国神社の参拝が、どれだけ中国人の心を傷つけるか理解してほしい。・・・」 と述べておられるそうだ。2005年8月14日 「60年めの戦後」(2005,The Chunichi Shibun)
http://web.archive.org/web/20051201023640/http://www.tokyo-np.co.jp/yasukuni/txt/050814.html

こんな替歌文句だが、同女史は、莞爾而 赦之 ゑみて許してくださるだろう か

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月13日 16:29:17: 7Ucl5EynCs
>投稿者です。
元歌の歌詞は、以下です。

< さうだその意氣 >     「そうだその意気」    http://www.youtube.com/watch?v=-0-OcSpeT5s

作詞: 西条八十   作曲: 古賀政男

一、(霧島昇) なんにも云えず 靖國の宮の 階(きざはし) ひれ伏せば 熱い涙がこみあげる 
* さうだ 感謝の  その氣持   そろう そろう 氣持が國護る

二、(李香蘭) 雁 鳴きわたる 月の空 今夜いまごろ 戰地では 彈丸を浴びてる友がある 
* さうだ 済まない その氣持   そろう そろう 氣持が國護る

三、(松原操・霧島昇) 戰に勝つにゃ お互いが 持ち場 職場に 命がけ こんな苦労じゃまた足りぬ 
* さうだ その意氣 その氣持   そろう そろう 氣持が國護る

四、 かがやく勲 皇軍に まけず遲れず がっちりと 共に戰う銃後軍 
* さうだ 進めば盛りあがる    凱歌 凱歌 あかるい 大アジア

靖國装置と天才・西条八十については

「讀賣新聞 その、戰爭協力・準備・煽動。1941年の一刹那。国家装置:靖國で、感情操縦し、包摂パックン。」
http://www.asyura2.com/10/hihyo11/msg/557.html


02. 2011年2月14日 18:37:27: VlflzVLIU2
>アメリカ軍の同盟軍として

アメリカの世界戦略に、日本の自衛隊を、組み込む、ということ。

アジアだけではない、世界中が、日米同盟の対象範囲。


ひとつ疑問がわきます。

もし、アメリカの手下軍にさせられてしまった後、もしも、「 名誉の戦死 」をさせられる日本人が出てしまった場合、

靖国神社に入れてもらえるのだろうか?


03. 2011年2月14日 22:39:40: NwnWqvxZZs
米国の植民地で日本中に米軍基地があって総理や閣僚や多くの日本人が暗殺されて莫大な金を巻き上げられているうえに、WGIPも未だに継続されてるというのに、日本人は恥ずかしくないのか。死んでもいいから自分の国は自分で守ろう。人は名誉や誇りもいるだろ。米軍を追い出したらしなの食人鬼の攻撃を防げないというのなら全滅しようではないか。玉砕も選択のひとつだ。

04. 2011年2月15日 00:40:59: pPvDYNPuSc
>03
 「総理や閣僚や多くの日本人が暗殺されて」は何のことか分からないが、それ以外は賛成だ。自主防衛を目指そう。死んでもいいから自分の国は自分で守ろう。その通りだ。人は名誉や誇りもいる。その通りだ。玉砕も選択の一つだ、その通りだが、あわてて玉砕する必要はない。20年後の自主防衛体制の確立、安保廃棄、アメリカとの新軍事条約締結を目指して少しずつ努力すれば、別に難しいことではない。民主党の政策の中には、その「きざし」が現れている。自民党の中にも同じことを考えている人が増えているだろう。

 憲法9条をもっと破ろう。具体的には、専守防衛体制の見直し、否定と武器輸出三原則の実質的廃棄だ。9条は改正せず、めちゃめちゃに破り続けるのも気味がいい。安楽死させずに、生かしたままなぶり続けるのだ。この稀代の悪法は、日本の自主独立を妨害し続けている。これは、日本人の自戒の象徴として、永遠に廃棄せず、床の間に飾ったまま、徹底的に破り続けよう。多摩散人。


05. 2011年2月15日 15:13:29: CrSPO7aj1k
>
>アメリカの手下軍にさせられてしまった後・・・

それをやめさすために、
           阻止するために、

私たちが、なすべきことは、      何か!


06. 2011年2月15日 20:47:33: pPvDYNPuSc
>05
 「自主防衛体制の確立」に決まっているじゃないか。それが出来る20年後までは、アメリカのポチでいても仕方ない。隠忍自重・臥薪嘗胆という言葉はそのためにある。明治の不平等条約の解消に何年かかったとお思いですか。そういう自分も正確に何年かかったか、実は知らないが。自主防衛が確立した後だって、日本がアメリカや中国の「半ポチ」であるのも仕方ない。だって、アメリカは省略するが、中国は日本の15倍くらい人口があり、20倍くらい国土面積があるのだから、国民一人の生活水準が日本人の10分の1でも、国力は日本を越えるのですよ。つまり、完全な自主防衛は不可能だ、しかし、自主防衛体制が「ある程度」出来れば、いざという時には日本人は戦うことが出来る。また、戦う意志を持つことが出来る。

 さあ、九条を破り続けよう。九条をいくら破っても、それは九条の枠内だ。今までだって、九条を破って軍隊を持ってもそれは九条の枠内だと護憲派も主張しているではないか。多摩散人。


07. 2011年2月16日 20:52:53: VlflzVLIU2

>「自衛隊」を・・・、アメリカ世界覇権のために、「使用したい」というのが、
アメリカの大戦略であろう。
>TPPもある。経済と軍事とが密接に結合して、政治課題として追求されている。
日本人の若者は、
>アメリカのために《 英霊 》になるのか?
と、投稿者はいってる、が、

>06さま
>それが出来る20年後までは・・・

されは、のんきです。その間にどんどんやられちゃう。

 TPP参加を やめさせなきゃ!


TPPが、いま当面、いちばん、あぶないようです。たんなる農業関税問題ではないそうです。日本を丸ごと組み敷き手も足も出ない隷属者にしていく長期戦略の網が覆い被されているそうです。

日本の若者を戦争に駆り出す長期戦略でしょうか。

TPPをば、推進するカン内閣は、「正にTPP推進は「国を明け渡す」所業。」(下記asyura頁投稿者)とさえいわれています。

日本を食料で。がんじがらめにしておいて、日本の若者を戦争に駆り出す、という展望なのでしょうか。

TPPに反対しないと、日本を守ることが出来なくなる。
幕末。明治の苦闘をやり直さざるえなくなる
とさえいわれてます。関税自主権が、なくなってしまうのですから。


内橋克人先生の講演は以下のとおりです。
「・・・
◆大黒柱を抜く

 以上、TPP構想に込められた、これまで触れられていない、しかし重大な側面を指摘しました。・・・ 日本経済を振り返りますと、昭和30年代後半から「貿易・資本自由化」が実施に移され、モノとカネの自由化がどんどん進められました。

日米安保改定のもう一つの顔が日本市場の開放にあったことを知る人が少ないのに驚きます。
小麦も大豆も粗糖も飼料用トウモロコシも、すべて

自由化の対象として開放を迫られた。日本農業の大黒柱が、このとき、抜かれたのです。
穀物すべてにわたる低い低い自給率への道が掃き清められた。いま、最後の砦、コメが狙いであること、

そして背後にアメリカの長期にわたるグローバル・ポリシーがあること。・・・」

http://www.asyura2.com/10/hasan70/msg/879.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b7掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b7掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧