★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6 > 10037.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国民は、賢明になって、情報誘導に惑わされない確かな眼を持つ事が重要だ !
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/10037.html
投稿者 青木吉太郎 日時 2018 年 4 月 28 日 18:58:33: jobfXtD4sqUBk kMKW2Itnkb6YWQ
 


国民は、賢明になって、情報誘導に

  惑わされない確かな眼を持つ事が重要だ !

自公政治家・NHK等が隠蔽・誤魔化す、

   福田事務次官、柳瀬首相秘書官の深層・真相は ?

(「植草一秀の『知られざる真実』」:2018/04/26より抜粋・転載)

1)安倍政権の家来・マスメディアが、人心の誘導を図っている疑いが、濃厚だ !

2)森友、加計問題・セクハラ問題等が深刻化で、

   野党の麻生財務相辞任要求は適正である !

3)柳瀬秘書官が、2015年、首相官邸で、加計学園

   関係者と面会した事を、裏付ける証拠が続出した !

4)御用マスコミは、芸能人のスキャンダル報道で

   安倍政権の悪政を隠ぺいしている !

5)御用マスコミは、有名人の麻薬事案等の報道で、

   安倍政権の悪政を忘れさせようとする !

6)安倍政権は、御用マスコミに指示して、政治への

   関心を薄める報道をさせている可能性大だ !

以上は前回投稿済みです。以下はその続きです。

7)事務次官のセクハラ問題も、マスコミ報道によって、

   情報空間における位置付けが激変する !

福田前次官の問題も、メディアの取り扱いの大きさによって、情報空間における位置付けが激変するのである。柳瀬元秘書官の証人喚問と麻生太郎財務相の辞任問題をトップニュースで報じ続ければ、問題は確実に拡大し続けるのだ。

インターネット上の大手ポータルサイトも大資本そのものであり、大資本のための政治を実行している安倍政権にとっては、こうしたインターネット上の大資本を含めて、大半のマスメディアが支配可能な事業者である。
安倍政権はメディアに指令することを通じて、情報空間に流布される情報を強くコントロールしているのだと考えられる。

8)続発する、閣僚・官僚の不祥事に対して、

   安倍政権は、真摯な対応を示していない !

次から次へと噴出するスキャンダル、不祥事に対して、安倍政権は真摯な対応を示していない。

「膿を出し切る」と口では言いながら、何もせずに、暴走を続けている。

本来、社会の木鐸として、政治権力の腐敗、暴走を糾弾する役割を担っているはずのメディアが、権力の御用機関と化して、権力のための情報操作に加担している状況が、日本政治の転落を加速させているのである。まさに、何から何まで、真っ暗闇よという現実が広がっている。

9)安倍政権下、「真っ暗闇よの社会」で、

   重要になるのが、主権者の意識と行動だ !

ここで重要になるのが主権者の意識と行動だ。

メディアの情報操作を見抜いて、メディアの情報誘導、情報操作に流されない鑑識眼を持って、毅然と行動しなければならない。安倍政権と対峙する野党は、ここで屈してはならない。

与党が真摯な姿勢を示さずに暴走するなら、その暴走を主権者国民にしっかりと見てもらう努力を続けるべきだ。暴走しているのは与党であるから、野党議員は街に出て、主権者に直接、与党の横暴を訴えるべきである。主権者多数が野党の毅然とした行動を肯定し、容認する。

10)麻生財務相辞任、柳瀬唯夫氏証人喚問を、

    獲得するまで、野党は、自公維新と戦うべきだ !

麻生財務相辞任、柳瀬唯夫氏証人喚問を獲得するまで野党は引くべきでない。

与党は「解散」をちらつかせて野党を揺さぶり、野党が折れるのを待っている。

与党が暴走を続けるなら、その暴走を放置するべきである。

暴走の勢い余って、「働かせ方改悪法案」まで、勝手に強行採決するかも知れない。

その横暴を最終的に判定するのは、主権者国民だ。

11)国民が賢明に判断して、安倍政権・自公の横暴、

    暴虐について、適正に審判を下せばよいのだ !

次の総選挙、国政選挙で、主権者が、こうした与党の横暴、暴虐について適正に審判を下せばよいのだ。与党が「解散」を唱え始めたが、「解散」によって大凋落するのがどちらであるのかは言うまでもないことだ。
立憲民主党と共産党が軸になり、候補者一本化を実現すれば、日本全国で当選と落選が入れ替わるはずである。一気に政権交代が実現するだろう。

12)野党と国民が大同団結すれば、次期総選挙で、

   政権交代の可能性大だ !

旧民進党が、離合集散を続けているが、主権者の信を失い、このことに真正面から向き合うことのない政治勢力は、党名を変えても、離合集散を重ねても、没落する以外に道はない。

消費税増税を推進し、戦争法制制定を肯定して、「安倍政治を許さない」主権者に支持を求めても成果はゼロである。旧民進党が作ろうとしている新党は、原発推進候補を当選させたい、御用組合「連合」の意思に基づく「隠れ与党」勢力でしかない。

  ―この続きは次回投稿します―

(参考資料)

T 福田事務次官のセクハラ問題:

   テレ朝女性社員、週刊新潮へのリーク理由は

   「セクハラが黙認される危機感」です !

(www.huffingtonpost.jp:2018年04月19日 03時39分より抜粋・転載)

テレビ朝日は「福田次官のセクハラ行為は事実」と記者会見で発表した。

2.3k:吉川慧:時事通信社:

テレビ朝日は4月19日午前0時から記者会見し、同局女性社員に対して財務省の福田淳一財務次官から「セクハラ行為があった」と発表した。

福田氏をめぐっては、4月12日発売の「週刊新潮」が女性記者へのセクハラ発言疑惑を報道。新潮側は音声データも公開した。こうした報道を受けて、福田氏の辞任や更迭を求める声が高まっていた。

福田氏は財務省の調査に対して「自分の声かわからない」「女性記者とやりとりはない」などと全面否定していたが、18日に辞任を表明した。

テレビ朝日の篠塚浩報道局長は記者会見で「(女性社員が)聞き取りに対しまして、福田氏によるセクハラ被害を申し出、当社として録音内容の吟味、および関係者からの事情聴取等を含めた調査を行った結果、セクハラ被害があったと判断しました」と発表した。

篠塚氏は「当社としては(福田氏からの)セクハラ行為があったことは事実であると考えております」とした。

以下、篠塚報道局長が発表したコメントの要旨。

■テレビ朝日は財務省に正式に抗議する予定

・福田氏は週刊新潮が指摘したセクハラ行為を否定しているが、テレビ朝日女性社員に対するセクハラ行為があったことは事実であると考える。

・女性社員は精神的に大きなショックを受け、セクハラ行為について事実を曖昧にしてはならないという思いを持っている。

・テレビ朝日は、女性社員の意向を確認の上、会見を開いた。

・女性社員を傷つける数々の行為とその後の対応について、財務省に対して正式に抗議をする予定。

■自分の身を守るため、会話を録音した

・女性社員は1年ほど前から数回、取材目的で福田氏と1対1で会食をした。

・福田次官からは、取材の度にセクハラ発言があったことから、自らの身を守るために会話の録音を始めた。

・4月4日に福田氏から連絡をうけ、取材のために1対1の飲食の機会があったが、その際にもセクハラ発言があったことから途中から録音をはじめた。

■「セクハラが黙認される危機感」で週刊新潮に連絡

・女性社員は後日、上司にセクハラの事実を報じるべきではないかと相談した。

・上司は「放送すると本人が特定され、いわゆる2次被害が心配されることから報道は難しい」と伝えた。

・女性社員は、「財務次官という社会的に責任の重い立場にある人物による不適切な行為が表に出なければ、セクハラ行為が黙認され続けてしまうのではないか」という強い思いから、週刊新潮に連絡。取材を受けた。

・その後、女性社員は週刊新潮からの要請を受けて、録音の一部を提供した。

■テレビ朝日「適切な対応ができず、深く反省」

・テレビ朝日としては、社員がセクハラ被害を受けたことを財務省に抗議するとともに、セクハラの被害者である社員の人権を徹底的に守っていく。

・社員からセクハラの情報があったにもかかわらず、適切な対応ができなかったことについて深く反省している

・社員が取材活動で得た情報を第三者に渡したことは報道機関として不適切な行為であり、テレビ朝日として遺憾に思っている。

・セクシャル・ハラスメントという、事案の性格から、被害者保護を第一に考え、当該社員の氏名を始め、個人の特定につながる情報は開示にしない方針。

U 柳瀬氏証人喚問がまともな審議の前提

   外国特派員協会で志位委員長

(www.jcp.or.jp:2018年4月19日より抜粋・転載)

 日本共産党の志位和夫委員長は、4月18日の日本外国特派員協会での記者会見で、安倍政権による一連の疑惑などで国政が混乱する中での今後の対応について問われ、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐって、「本件は、首相案件」と発言したとされる柳瀬唯夫元首相秘書官の証人喚問の実現が「国会のまともな審議の前提だ」と強調しました。

 志位氏は、柳瀬氏が愛媛県職員らと面会した際に「首相案件」と語ったとされる同県作成の文書が明らかになったことに関し、柳瀬氏が「記憶の限り会っていない」と発言したことに言及。
「記録と記憶、どちらが正しいかはだれが考えても答えは明らかだ」と強調し、文書の通りに獣医学部設置が進んだとして「文書が真実であり、首相側がうそを言っている可能性が極めて高い」と

述べ、うその証言をしたら偽証罪に問われる証人喚問で対応すべきだと強調しました。

 また、民進党の小西洋之参院議員が17日、現職の幹部自衛官から「おまえは国民の敵だ」と暴言を受けたことの受け止めを問われ、志位氏は「絶対に許すことはできない」と強調。
「国民から選ばれた国会議員に対し、極右まがいの発言を行う。これを許していたら日本は危険な国になってしまう」と指摘し「(原因の)根本をただしていかなければならない」と表明しました。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
ペンネーム登録待ち板6掲示板  
次へ