★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6 > 8595.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
  NHKスペシャル「戦時中・本土空襲、全記録」 (上)
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/8595.html
投稿者 青木吉太郎 日時 2017 年 8 月 15 日 15:40:05: jobfXtD4sqUBk kMKW2Itnkb6YWQ
 


NHKスペシャル「戦時中・本土空襲、全記録」

             (上)

    第二次大戦・自民党体制の深層・真相は ?

(o.x0.com: 2017.08.12より抜粋・転載)

(空襲警報)72年前私たち日本人は空襲警報が鳴る度にモグラのように地下に身を隠した。
はるか上空を飛ぶ、B−29から降り注ぐ無数の爆弾。
(投下音)

(爆発音)空襲の実態は、これまでそれぞれの町では語られてきた。
しかしその全体像となると、あまりに空襲の数が多く、明らかになっていない。
Welcometomyoffice.今年空襲の実態を示す映像が、アメリカで新たに発掘された。178カットに及ぶ、戦闘機から撮影された映像。

アメリカ国立公文書館にも大量の映像や攻撃記録が眠っていた。
これが日本各地で撮影されたガンカメラの映像。
至近距離から銃撃される民家や港列車。子どもたちが学ぶ学校まで攻撃されていた。
今回新発見の映像や未公開資料など空襲に関するあらゆる情報を集めた。
爆撃や銃撃が行われた日時場所規模そして被害。

資料と映像を突き合わせて細かくデータ化した。それらを基に本土空襲マップを作成した。
これまで、断片的にしか分からなかった、空襲の全体像を描き出した。
すると、空襲を受けた回数は、従来の見方よりはるかに多く、2000回に上り、犠牲者は、およそ46万人に迫る事が、分かってきた。

更に当初は、軍事施設に限られた空襲が、日米のしれつな戦いの中で、果てしなく拡大していく過程も明らかになった。

◆日本人全てが、米軍の標的になった !

日本人全てが、米軍の標的になった。
投下された…撃ち込まれた…データと映像から見えてきた、すさまじい空襲の実像である。
日本を焼き尽くした本土空襲の全貌に迫った。
今年6月アメリカで開かれた航空ショー。
第2次世界大戦中の米軍機が空を飛ぶ。
注目の的は、長距離爆撃機B−29。
(拍手)超空の要塞と呼ばれる、B−29は、アメリカ軍による、日本本土空襲の主力だった。
第2次世界大戦中、4年の歳月と30億ドルの巨額の費用をかけて開発された、B−29である。
航続距離は従来の1.5倍。
日本からハワイまでと、ほぼ同じ、およそ6,000kmに及ぶ。
このB−29が、本格的な本土空襲を可能にした。

◆B−291機に、爆弾40発を搭載、焼夷弾なら一度に1000発を投下できた !

機体の腹には、爆弾40発を搭載できる。
焼夷弾なら一度に1000発を投下できた。
今回発掘された、アメリカの日本空襲に関する機密文書。
2万ページを超える、戦闘報告書や作戦計画書などである。
NHKは、これらの資料と記録映像を基に、空襲の計画とその結果を網羅した、2種類の本土空襲マップを作成した。
これは、本土空襲が始まる、1年前、アメリカ軍が、既に作成していた、攻撃目標のリストである。

◆米軍による、標的は、日本全国1000か所を超えていた !

標的は、日本全国1,000か所を超えていた。
兵器工場や飛行場航空機産業。
軍事関係の施設に限定して精密爆撃を行う事が当初の計画だった。
こちらは実際に空襲を行ったあとの報告書。
爆弾を投下した日時と場所そして被害の規模がそれぞれ分かる。
1,000の攻撃計画から、アメリカがまず目標に選んだのは、東京の飛行機工場だった。
この計画のために、アメリカは、ある島をおさえようとしていた。
マリアナ諸島サイパン。
今は、ビーチリゾートとしてにぎわう島だ。
東京までは2,400km。
サイパンに、B−29の基地を作れば、爆弾を積んでも日本まで往復できる。
サイパンがある、マリアナ諸島を巡って、日米のしれつな戦いが始まる。
戦闘機の翼に取り付けられた、記録用の…機銃を撃つと自動的に撮影が始まる、このカメラが
戦いを克明に写していた。日本軍との空中戦。
当時アメリカは、太平洋で日本の勢力圏を次々と奪っていた。

◆マリアナ諸島では、日本側は、約5万人が犠牲になった !

日本にとって、マリアナ諸島は、本土防衛の要だった。激戦となった。

当時島に住んでいた日本の民間人も巻き込まれ日本側は合わせて5万人が犠牲になった。
(拍手と歓声)しかしアメリカ側もこの攻防で3400人が戦死した。
日米互いに憎しみを募らせた。
サイパンに100機を超えるB−29が集結した。
11月最初の攻撃目標、東京の飛行機工場に向け飛び立った。
標的は…中島飛行機は日本の主力戦闘機のメーカーでここではゼロ戦のエンジンを作っていた。
これはその工場を狙った空襲の映像。
ほとんどの爆弾が、標的から外れ、工場の外に落ち、市民にも犠牲者が出た。
工場から200mの位置に延命寺という寺があった。
この空襲を記録した、アメリカ軍の機密文書が存在した。

◆東京の飛行機工場に、B−29、24機が、爆弾231発を投下した !

B−29、24機が、爆弾231発を投下したが、その命中率は、僅か7%だった。
満足できない結果だと記されている。本土空襲マップ。
東京のあと愛知兵庫の飛行機工場も爆撃。2か月で13回の空襲が繰り返されていた。
しかしこれらの空襲に参加したB−29延べ1,031機のうち当初の目標を爆撃できたのは半分にすぎなかった。それはなぜなのか。本土空襲の作戦に22回加わった。
軍需工場だけを狙ってはるか上空から爆弾を当てる事は至難の業だったという。
B−29は日本軍の迎撃を避けるため1万mもの高度で飛んだ。

だが、そこは、風速100メートルのジェット気流が吹き荒れ、厚い雲が視界を阻む空だった。
アメリカ軍が計画した、精密爆撃は、行き詰まっていた。
アメリカ陸軍航空軍は、日本本土空襲の指揮官を更迭し、ある人物を呼び寄せました。
カーチス・ルメイ少将である。
都市への無差別爆撃で、ドイツを苦しめた指揮官です。
ルメイ少将は、本土空襲の方針を精密爆撃から無差別爆撃へと大きく転換させました。

◆ルメイ少将:

都市全体を住民もろとも標的にしようという作戦だった !
軍需工場に当てるのが難しいなら、都市全体を住民もろとも標的にしようという作戦です。
民家の中には小さな工場も入り交じっていると無差別爆撃を正当化しました。
ルメイは本土空襲用の兵器として新型の焼夷弾を採用しました。
粘りけを加えたガソリンが充填されています。
燃焼力を高め消火しにくい工夫も凝らした新型焼夷弾。
アメリカは、実物大の日本の家屋を再現し、実験を繰り返しました。
3月10日焼夷弾を満載したB−29325機が日本に向かいました。

◆新型焼夷弾32万7千発が、住宅密集地に投下された !

新型焼夷弾32万7,000発が住宅密集地にばらまかれました。
この空襲で12万を超える人々が犠牲になったと見られています。
こうなったりねあるいは…。
暮らしを根こそぎ奪われた、日本の市民の間に、復讐を誓う声が、高まりました。
一方のアメリカ。
ルメイ少将は、空襲の翌日、こう宣言しました。
ルメイによる無差別爆撃が、実行に移された背景には、何があったのか ?

◆日本軍の重慶への空襲は、都市に、継続的な無差別爆撃
を行った、史上初の例 !

日本軍が、これまでに中国で行った爆撃。
1938年から日本は、当時国民政府の臨時首都だった、重慶を長距離爆撃機で、200回以上空襲した。焼夷弾も使った攻撃で、1万人以上が、犠牲になりました。
日本軍の重慶への空襲は、都市に、継続的な無差別爆撃を行った、史上初の例でした。
日本への爆撃は、当然だと見る空気が、アメリカにはあったのです。

  −この続きは次回投稿します−

(参考資料)

T 第二次大戦・日中・日米戦争勃発の

     真相は、世界大恐慌後、英米の謀略だった !

副島隆彦・船井幸雄の主張:

国民党と中国共産党を和解させて、抗日統一戦線をつくらせ、日本を敗北させようとしたことは、世界大恐慌後、景気回復のため、世界大戦誘導を狙う、英国と米国の裏の戦略でもあった。

特に、米国は、英国を追い抜いて、世界覇権国になるという、英国に内密の戦略のため、大戦後・対ソ連との戦いのため、1930年代から、日本占領・支配・収奪を狙って、長期的に準備していた。

つまり、日本政府・陸海軍首脳は、英国・米国・ソ連・中国共産党の仕掛けたワナに嵌められて、無謀な大戦に突入したのだ。マッカーサー元帥は、この首脳を、12歳並と言った。

自民党体制(官僚機構・財界・マスコミ・御用学者・御用評論家も含む)は、アメリカが裏から思い通りに支配するために、強力なアメリカ主導で作ったものである
(『昭和史からの警告』。

U 実は、広島、長崎の原爆投下は、

   日米共同作戦、人体核実験が真実 !!

(Ijin9266のブログ2011年8月5日より抜粋転載) 

1)広島・長崎原爆投下は「国際金融財閥の命令」によって行われた !

2)「終戦工作」として、日米共同で原爆投下をインペイ・実行 !

「終戦(実は敗戦)工作」とは何か。簡単明瞭に書くならば、“天皇制護持・英米派政府首脳保身のため、天皇が畑元帥を呼びよせつくったもの”である、と書いておく。

どうしてか。これから書いていくことを読者が読めば納得すると思っている。でもヒントを与えておくことにしよう。
原爆投下情報を完全に知りながら、それを「全部封印」した。

2、8月3日から6日にかけて、「原爆投下予定地」を中心に、大勢の人々を集めた。3、武器弾薬も食糧もないのに、たくさんの兵を召集し、その兵たちを九州に送り込んだ。・・・

3)「米国と天皇」のために、“大勢を、「原爆投下の予定地」に集める !

どうしてか。「人体核実験」を狙う、「スティムソン・米国陸軍長官と天皇」のために、“ごく自然に多くの人々を、「原爆投下の予定地周辺」に集めなければならなかった”のである。予定日は変化し続けた。天候の関係であった。

4)米国・天皇・売国的軍人の謀略による原爆投下

「日米共同作戦・人体核実験」を成功させるため、“劇的な演出で、多くの広島市民に死んでもらうため”である。スペクタクルが必要であった。
終戦工作の条件(皇室安泰・親英米派安泰)のため、米国の要望・人体核実験を成功させるため、天変地異に比すべき出来事が演出されなければならなかったのだ。

V 米国の日本占領政策と戦後日本・自民党体制の真相 !

(社会問題を考える会・2014年11月レジュメより抜粋・転載)

1  対米隷属自民党体制:
米国の支援をバックに自民党一党支配体制を構築 !

1)逆コースの占領政策:右翼・米国の支援で、対米隷属・保守政党の結成。
2)アメリカの資金提供等で長期政権を実現

2  米国による日本支配の手駒は、
      「戦犯」、「検察」、「マスメディア」 !

1) 逆コースの占領政策:

戦犯を対米従属の政治家・官僚・マスコミ・右翼の大物に復活させる

2)「CIAの対日工作員」が幹部になる、検察。東京地検特捜部の前身は、
GHQ(米国)が作った組織。

3)大マスコミと自民党とCIAの深い秘密の関係

 日本を反共の防波堤に、米国による日本人「愚民化政策」・「3R」「5D」「3S」
で巧妙に支配 !

「3S」:スポーツ・セックス・スクリーンに夢中にさせる事で、多様な情報を勉強しない、政治・経済等を、思索しない、騙されやすい、国民を育成した。


4)日本の裁判所と裁判官の暗黒の実態

   最高裁は、裁判官を憲法違反の統制をしている。最高裁のウラ金とウラ取引
   日本の第一審有罪率は、99.9%(事実上世界一)の非民主的異常な司法界。

   ちなみに先進諸国の第一審有罪率の平均は、約70%である。

独裁・安倍官邸は、内閣人事局を通じて、検察・裁判所・省庁幹部の 
  人事権を握って、支配している !



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
ペンネーム登録待ち板6掲示板  
次へ