★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 495.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
最大の問題は、はたしてそれでうまくいくのか、ということだ。小沢が退けば官僚と米国の思うままになるだろう。
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/495.html
投稿者 南青山 日時 2010 年 1 月 14 日 13:51:04: ahR4ulk6JJ6HU
 

(回答先: 森田実『小沢・鳩山体制への批判者が求めているのは民主党の自己改革である』 投稿者 仁王像 日時 2010 年 1 月 14 日 12:17:46)

森田の言う

「小沢・鳩山体制への批判者が求めているのは民主党の自己改革である。民主党内から小沢独裁・鳩山無責任政治を批判し、党内革命が起こることを望んでいるのだ。いまの政界に一番大切なことは民主党の自己改造による小沢独裁体制からの脱却と民主主義政党への回帰なのである。」

は一見正論のように思えるが、実はとんでもない落とし穴が待っている論法である。
自民党は、このまま小沢が逮捕されようが、鳩山が辞任しようが、復活の目はない。
こちらはさほど心配しなくとも良いだろう。
では、森田の言うように民主党の自己改革が進み、小沢と鳩山が政界から退いたらどうなるだろうか。
残るのは何か?
国民には何が残されるのか?
それは現実と理想、具体的な理念と偏執的な観念を取り違えた若手議員の面々しかの残らないのではないか。
言い換えれば、烏合の衆の国会議員しか残らないのではないか、ということだ。
最悪の事態として、岡田、仙石、枝野、蓮舫といった議員しか残らなかったらどうなるか(桝添や渡辺も参加するかもしれない)。
ある意味幼稚で、すぐに足下をすくわれそうなメダカの幼稚園のような議員しか残らないことになる。
一歩間違えば視野狭窄に落ち入っているのではないかと見まがうような烏合の衆であり、それぞれが自分の立場を主張し、あっという間に四分五裂することは目に見えている。
それを一番喜ぶのは、官僚とアメリカということだ。
もちろん自民党系の議員が復活する心配はないのだが、官僚、アメリカ、マスゴミの思うがままの、表面的にはポピュリズム政治、深層では自民の抜けた悪のペンタゴンの思うがままの政権、国会与党ができかねないということだ。
こんな連中が政権を握ったら、再び国民の手に政治が戻るまで相当数の時間を必要とし、大多数の国民は辛酸をなめることになる。

官僚とアメリカは今なお絶大な勢力として、日本国民の財産を絞りつくそうとしている。
森田は、小沢や鳩山がいない民主、あるいは国会で、本当に官僚やアメリカと対抗できると考えているのだろうか?
こうした強力な、国民にとっての敵対勢力に対しては、清濁併せ持とうとも、粉骨砕身、国民のための政治を理想とする政治家が必要ということだ。
現状、その大役を託せるのは、小沢一郎(鳩山も加えていいかもしれない)しかいない、というのがわたしの結論である。
いずれ制度改革が進み、巧妙に張り巡らされた各種利権の解体、剥奪などにより官僚の力も弱まり、アメリカとも対等につきあうことが当たり前のになれば、そのときこそ、民主党の新しい政治家に日本の未来を託せばよい。
しかし、今はそのような時期ではないこと。
森田が本当に、本気で小沢独裁体制からの脱却などという寝言を唱えているとしたら、現状認識がとてつもなく狂ってきているか、現実を直視できなくなっているというほかない。
森田の主張は、古いことわざで言えば、角を矯めて牛を殺すことになりかねない。
あまり考えたくないことだが、誰かの指示で、あえてこのようなことを言っているとしたら、本当に救いがないのだが。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月14日 14:08:43
民主党は小澤がいなければそこまで無能ならば、官僚に政権返上したほうがましじゃないか。

02. 2010年1月14日 14:22:23
現在の日本は他の先進国や中国ロシアを凌ぐほど腐敗や汚職が蔓延している。誰の責任か、官僚マスコミ、官僚の中でも司法権力の責任ではないか。
これらと戦える政治家は誰か。このような設問で世論調査でもやってみると良い。
誰が日本を立て直すことができるかおのずと答えが出るだろう。

小沢が大連立に走ろうとしたことは、これらの権力と戦う礎を築こうとしたからなのだろうがこれは結果的には間違っていた。選挙結果がそれを示している。
だが、当時の状況ではそういう判断もあったのかなと情状は酌量してやる余地はあるのだろう。最近の奴らの死にものぐるいの反攻をみるとそう思える。


03. 2010年1月14日 18:27:09
「8・30」は、「日本の市民革命」として後世、日本の歴史に残るだろう。

で、まだ、革命は貫徹していない。
来年度の予算が民主党のポリシーに基づく予算となる。
「国民の生活が第一」の国家になるか、自民党・公明党、財界、官僚、あめりか、
公共事業と800兆ものお金を庶民から収奪した国家が復活するかの戦いだ。

もし、庶民の生活を守らず、前ブルジョア政権のように国民を虐げる政権になるなら、その時は、小沢・鳩山を廃することになるかも知れないが。
それまでは小沢・鳩山を支持する。

森田氏は、ブルジョア政権の手先やな。


04. 2010年1月14日 19:44:30
日本で政治を志している人で、親が政治家とか特権階級以外の人で
官僚になっていない人は全員頭が悪い。

05. 2010年1月14日 19:47:52
森田は、以前小沢に無視された事があるので、小沢が憎くてたまらないらしい。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。