★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 585.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
検察リーク情報を垂れ流し小沢バッシングに励むマスメディアと阿修羅サイトに漂うニヒリズム
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/585.html
投稿者 ダイナモ 日時 2010 年 1 月 15 日 20:04:34: mY9T/8MdR98ug
 

東京地検特捜部の強制捜査を受けてマスメディアの小沢バッシングが激しくなってきた。検察リーク情報をそのまま報道するマスメディアにより、小沢が説明責任を果たしていないと国民の大多数が感じている。

共同通信の1月11日の報道
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011101000246.html
 共同通信社が10、11両日に実施した全国電話世論調査で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体による土地購入問題に絡み、小沢氏は説明責任を「果たしていない」との回答が85・4%に上った。元秘書ら関係者が起訴された場合の小沢氏の対応では、「幹事長辞任」を求める人が35・1%、「議員辞職」が25・3%で、「政治とカネ」問題に対する世論の厳しい視線を裏付けた。

その一方で小沢は自らの「説明」で国民の理解が得られたと語った。しかし小沢の「説明」は「法に違反したつもりはない」というだけである。これで国民の理解が得られたと考えるのは相当おめでたいと言うしかない。別の言い方をすればそれほど国民を甘く見ていると言うことだ。まもなく国会が始まるが、野党の質問に対しても「法に違反したつもりはない」とだけしか言わないつもりなのだろうか。

なぜ小沢は4億円の中身について国民に説明しないのだろうか。なにもやましいところのない4億円なら自らにかけられている疑惑を晴らすために進んで国民の前に出て説明するだろう。そうしたことに口をつぐんでいることが、小沢に対する国民の疑惑をいっそう深める事態となっている。民主党にも身内の疑惑を調査し、解明して国民に説明しようとする動きが全く見られないことは奇異でさえある。

ここ阿修羅サイトでは、小沢が4億円の原資について説明すれば検察やマスメディアがそれを逆手にとってさらに疑惑をあおり立てるだけだから、小沢は何も言わないでいるほうがいいのだとするコメントが目立つ。仮に小沢が4億円の中身について、具体的に説明したとして、まったく疑問の余地のない完璧な説明ができない場合、そこを検察と検察リーク情報を垂れ流すマスメディアによって新たな疑惑として追求される余地はあるだろう。それだからといって国民に対する説明を放棄してよいということにはならない。国民の付託を受けた国会議員として、その点を詳しく国民に説明すればよいだけだ。どこまでいっても小沢に不利になることはない(これは小沢の4億円が不正でない金の場合だが)。このままではまともな説明をしていない小沢に対する国民の不信感は増すことがあっても減ることはない。東京地検特捜部としては、例え小沢を起訴できなくても「小沢は金に汚い政治家だ」というイメージを国民に刷り込みたいだけなのかもしれない。国民の間にそうしたイメージが定着することは、小沢のみならず民主党にとっても少なからずダメージになることは確かだ。そうなれば東京地検特捜部の狙い通りになったということになる。

こうした情勢にありながら、小沢は説明すべきでないと主張することは、国会議員としての小沢の説明責任を免責するものであり、国会議員として当然の行為をやるべきでないということで、国会議員・小沢の権威を否定するものである。東京地検特捜部とそのリーク情報を垂れ流すだけのマスメディアの動きを小沢を陥れるための陰謀として否定すると考えることにはそれなりの理由があって問題はないだろう。しかし、小沢が国民に対する説明をしなくてよいとすることは、国会議員としての責任・権威を否定するニヒリズムの思考である。そうした考え方をする人たちは、小沢を国会議員である前に、検察・マスメディアと闘う孤高の個人として捉えているのだろう。しかしそのような考え方は多くの国民には通用しない。ニヒリストが集まる阿修羅サイト内でしか通用しない考え方だ。

いまはニヒリズムを捨て、小沢に4億円の中身について説明せよと声を上げるときなのだ。小沢が説明しさえすれば、少なくとも説明した範囲内では正当な金であることが国民に理解されるのであり、一言も説明しないことに比べてはるかに国民の理解を得やすくなるだろう(これは小沢の4億円が不正でない金の場合だが)。

ここまで述べてきたことは、小沢にやましいところがないことを前提としている。もしも、4億円が不正な金ならば、小沢は国会議員を辞職し、相当の処罰を受けなければならないことは言うまでもない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月15日 20:15:07
さかんに誠意いを見せろと言いがかりを付けるのはヤクザ者の手口
検察は権力を与えられた機関であるのだからクダラナイメディア戦略
などしないで正正堂々職務を遂行すべきでしょう。
小沢氏は挑発など相手にせず党務に専念して頂きたい。
日本のテレビ新聞はもう世論を形成する力は無くなってきているように
感じます、視聴者、読者を愚弄するという愚を自分で犯してしまったせいで。

02. 2010年1月15日 20:17:02
まあ相手の土俵で相撲を取らないことが大事だと思いますよ。

03. 2010年1月15日 20:22:07
ネットばかりみていると、新聞テレビはたいした事のないように錯覚する事もあるかもしれませんが、やはり新聞テレビの影響力はまだまだものすごく大きいと思います。
あなどってはいけません。
しかしこの問題どう決着が着くのだろうか…。

04. 2010年1月15日 20:23:05
ことはそう単純ではない
検察という組織がこれまで何を行ってきたのか徹底検証する格好の具体的材料を自ら国民の前にリアルタイムで提供「させている」のではと思います
まさに動かぬ証拠として

結果を持って、これをどう受け止めどう判断するかは国民に任せられています
…ただし結果がどうなるかで、小沢・検察どっちにも転ぶ可能性はありますけど


05. 2010年1月15日 20:28:57
検察捜査と大マスコミ報道の公正性に問題があることが明らかな以上、その標的になったという理由をもって、標的になっていない他の大勢の政治家をスルーして、特に説明責任が要求されるという図式自体を正す必要がある。
(「正す」というのは検察特捜部の解体的変革も含む。)
検察・マスコミ連合による印象操作に影響される国民に対しては、戦後日本の権力構造(の一端)を初めて学ぶ格好の機会にさせるべき。

06. 2010年1月15日 20:31:06
1992年(平成4年)、小沢一郎がまだ自民党員時代に東京佐川急便事件が問題となり、金丸信が世論から激しい批判を受け派閥(経世会)会長を辞任、議員辞職した。この事件に絡んで小沢一郎も国会で証人喚問をうけ、例のごとく判で付いたような台詞「合法的に処理したので問題ない」を繰り返した。

小沢一郎という人物はこれまで一貫して同じスタイルを貫いている。ザル法の政治資金規正法の盲点をつく術(すべ)にはきわめて長けている。恩師、金丸信の轍を踏まないように、慎重に。小沢一郎というのはそういう人物なのだ。鳩山由紀夫首相が「二度と現れないような人物」とか何とか表現していたが、こういうこす辛い悪徳政治家はもう二度と現れないかも知れないし、また現れないことを願っている。

おそらく今回も納得のいく説明は絶対にしないだろう。それが小沢一郎なのだ。


07. 2010年1月15日 20:31:39
阿修羅掲示板にニヒリズムが漂う? そうは思いません。むしろ

「ニヒリズム」というなら、わたしは現在の特捜部のなかにこそ拭いがたい「ニヒリズム」が存する、と思います。

それはおそらくGHQ指令の下で誕生し、自民党政権下で半世紀にわたって「特捜の正義」なるものを振りまいてきた超法規的組織である東京地検特捜部自身の中に必然として生じたものでありましょう。

それ自体が超越的で自閉的でもある「正義」なるものを保有してしまったがゆえの、内部崩壊でもあるかも知れない。


風林火山


08. 2010年1月15日 20:34:24
正論だ。ダイナモと見解が見事に一致してしまったのは非常に残念だが。

09. 2010年1月15日 20:41:50
挙証責任は検察にあり、小沢にはない。ということです。

10. 2010年1月15日 20:50:54
 小沢一郎は選挙で大勝したのだから、政治資金問題は国民が理解してくれていると強弁しているが、われわれは少なくとも鳩山代表・岡田幹事長に象徴される民主党を選んだのだ。もし、小沢幹事長で戦えば、勝利もおぼつかなかっただろう。

 ところが選挙が終わると、岡田から幹事長の座を強奪。党の全権を握ってしまったのだ。(選挙の前後では民主党の性格は大きく様変わりしている。つまり国民が小沢と民主党を理解したものとは大きく様相が違ってきている)
 小沢一郎の立場は重々しさがいやがうえにも増し、それだけ説明責任も重くなっているにもかかわらず、厚顔にも冒頭のすり替えをやって開き直っているのだ。


11. 2010年1月15日 20:51:13
小沢氏は、政治家と国民が互いに信頼し合い、ともに協力・協働できる国づくりを目指している。そして彼は、われわれに、こう訴えているように思えるのだ。つまり、「皆さん、日本を公正な、もっといい国にしていこうではありませんか!」と。私はそこに、信頼できる“真の政治家”を見るのである。(つづく)

上記文章は、森田実氏のHP内の渡辺良明氏(2006.10.6)の 投稿文<母と語る小沢一郎論>の一部です
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/

[渡邉良明さん(政治学博士・熊本在住)は、政治家論・人物論の大家である。私がこのたび渡邉さんに「小沢一郎論を森田総合研究所のホームページに執筆してください」とお願いしたところ、渡邉さんは快く引き受けてくれた。渡邉さんの温かく鋭い「小沢一郎論」を読んでください――森田実]

なかなか興味深い小沢一郎論ですので、親、であれ、反であれご一読されたらいかがかと?


12. 2010年1月15日 21:00:50
小沢一郎が説明する時は
検察マスコミが全ての手の内を出し切った時だ
その時に真実を話せば
もう検察マスコミは打つ手がなくなる
これこそが喧嘩上手なのだ
分かってると思うがこれは政治家の道義的責任とか何とかの問題ではない
検察マスコミと小沢一郎がお互い抜き身の長ドスを振り回す喧嘩場なのだよ
気合い負けした方が斬り殺されるのだ
ダイナモさんはこういう政治の世界のきったはったを見ようとしない
小沢一郎が勝てば日本に新しい政治や社会の新しい土台が出来る
それがなれば小沢一郎は自ら身を引くだろう
キレイゴトの政治が好きなら
小沢一郎が退いた後
小沢一郎の創った新しい日本で好きなだけ
キレイゴトの政治をやってみればいい
ちゃんと選挙で勝ってからね

四億円は奥さんからの借金という話が出てるよね
それはスルーなのかい


13. 2010年1月15日 21:14:29
01,02,07各氏の意見に賛同です。何かと言えば「説明責任」。
いくら説明したって鼻から決め付けていて、聞く耳も理解力もない連中に限って
「説明責任」「説明責任」とわめく。田原やみのもんたを見てればよく分かるだろう。地検がきちんと証拠をそろえてその上で、説明を求めるのならいいが、
単なる見込みや推量、思い込み、正義を装った他の目的のために言いがかりを
つけられているのだから、無視するのが一番。ニヒリズムなんかとは何の関係もないよ!

14. 2010年1月15日 21:30:19
検察の守秘義務違反マスコミ扇動罪。検察の説明責任、マスコミの報道責任を放棄して、小沢氏に説明責任の大合唱、マスメディアのさらし者にしたいだけです。何をしても納得できないと言うつもりですからね。原口大臣がメディア改革を発表しても、大手マスコミはスルーしてますよね。

15. 2010年1月15日 21:52:28
バカの一つ覚えのように説明責任という言葉を軽々しくデッチ上げるな。
郷原氏あるいは他の元検事、法律家なども指摘している通り、もともと摘発しなければならないほどの違法性を問うことに疑問がある案件であり、言わば人様の財布の中身の札の並べ方が気に入らないとケチを付けて、そりゃ裏金だろうみたいな言いがかりをデッチあげておいて、「さぁ説明責任を果たせ」と言っているようなものだ。一発儲けた大金を見せたら証拠も示さないクセにいきなり盗んだんだろうと言われてるに等しい。
こんなやり口でいちいち説明責任だなんだと言われていたらたまったもんじゃない。
疑った方こそきっちり証拠を揃えて疑った説明責任を果たすのが筋だ。
刑事訴訟のテニオハもしらん輩だ。刑事訴訟では積極的事実(ある事実が「ある」。本件の場合違反疑惑が「ある」)を主張する側(本件の場合は検察ないしはマスゴミ側)が証明責任を負うというのが法の大原則なのだ。

16. 2010年1月15日 22:01:14
>>ダイナモ
だんだん、ここで浮いて来たぞ。

17. 2010年1月15日 22:10:54
>>08
最近のダイナモが正しいのは困ったことだな。

まあ、ダイナモの指弾しているものの正体はニヒリズム以下の自薦奴隷の可能性が高いとは思うが。


18. 2010年1月15日 22:23:20
だから挙証責任は検察にあり小沢にはない。道義的責任はあるがそれは今言うべきではない。

19. 地には平和を 2010年1月15日 22:26:30: inzCOfyMQ6IpM
小沢は説明したら一件落着になるのに何故説明をしない?ケンカの仕方?そのケンカの仕方を理解する国民は何割ぐらいいるのだろう。むしろ、説明をしない事で国民の中に不信感が増大したらケンカ下手って事になりませんか?ダンナの浮気を疑って何をしていたのか根堀り葉堀り質問する妻に対して「何も疚しい事はしていない。疑うのだったらオレが浮気をした証拠を掴んでみろ。」で済むと思いますか?同じ事です。検察とマスコミが小沢をつぶそうとしているのはそうでしょう。だったら国民を味方に付けるべく説明した方がいいんじゃないの?国民の大半はまだマスコミや検察に正義があると思ってるでしょうから。そうしないのはいかにも不可解だ。疚しい事があるんじゃないの?

20. 2010年1月15日 22:28:18
民主党を追求している勢力は正義のためにやっているのではない。そこが重要なのでは?

21. 2010年1月15日 22:39:05
この投稿者の述べるような「相対主義(極端な一般化)」は、どうも違和感が生じる。
 別に私は説明責任を免責しているつもりはない。スネ傷抱えるイメージがつくことになっても、現在・過去・未来の国民のために政治をするのが「政治家」だと思っている。小沢は40年も議員やっているのだから「傷」がなかったら政治家じゃないともいえる。それが分かっていて、投票した。

 「金にきれいなイメージ」至上の「潔癖症」観念に基づいて、今現在の政治状況だけを近視眼的に見て、「説明責任」を果たさない事が「国会議員・小沢の権威を否定するものである」と解釈することは、地に足が付いていない、一種の「ヒステリー症状」のように思う。
 ネオコン共和党のラムズフェルドみたいなエリート層にもこの傾向は共通している。

 「全体のために個を犠牲にする」ことと「公共善」とのバランスは「人間くささ」が絡み、短絡的に決めつけられる性質のものではない。
>>07
ニヒリズム(虚無)は特捜部の中にこそある
まさに「桜が散るように」突っ走っている「東京地検」や「メディア報道」は「国体」から乖離して漂い、「民意」を損ない続けているように思う。


22. 地には平和を 2010年1月15日 22:41:45: inzCOfyMQ6IpM
20. 2010年1月15日 22:28:18さんへ 民主党ではなく小沢でしょうが。小沢=民主党ではないんですよ。それにそんな事を一般の国民に言って理解してくれると思うのかい?小沢自身が説明しなければまわりが何を言っても始まらんさ。小沢はアフガンに自衛隊を派兵しようとしているんですよ。それがいいんですか?

23. 2010年1月15日 22:46:22
なによりも今この時期に、特捜が小沢と鳩山に照準を絞り新政権の足を引っ張ろうとする意図があまりにもミエミエなのに、マスメディアが社会正義ブッて煽り立てる。国民が“違法なことをしている様に見えるのに、小沢が全然説明しない。
きっと後ろ暗いことがあるからだろう”となんとなく思ってしまうように。
小泉、竹中時代からの「ターゲットはB層」という、国民をナメた発想での戦術であろう。
政治とカネの問題だと?
それは今はなき自民党という政党の専売特許だったのでは?
政治資金規正法には、ほとんどの自民党議員が引っかかるはずではないか?
記事を書いたり、読んだりする記者やキャスターはその片手落ちを百も承知なくせに、何も知らない一般B層のように振る舞い、世論を誘導するように演じるわけだ。大根役者だから、逃げ腰が顔に出てるけどね。おいおい、森や中川や青木、いやいや小泉や竹中はどうなのよ?ッテ話になるだけじゃないの?

官僚が国民の税金によって給料をもらい、国民を守るべき義務と責任を負うなら、
特捜が今やるべき仕事は、“かんぽの宿”の巨大疑獄事件であるはずだ。
ありもしない証拠集めをして時間と経費を空費し、つまらぬ記載漏れなどに関わっている暇はないのではないか?
亀井さんも原口さんも手をこまねいて、防戦している場合ではないよな。
相手が理不尽で荒っぽくやってくるのなら、遠慮気遣いは無用だから、先に特捜に受理されているはずの、前日本郵政の関係者の告発状はどうなっているんだ?と
報告を求めてもらいたいものである。


24. 地には平和を 2010年1月15日 22:57:56: inzCOfyMQ6IpM
21. 2010年1月15日 22:39:05さんへ いずれにしても例え何等かのミスがあったとしても小沢の罪は大した事にはならないのでは?だったら洗いざらい国民に説明してもうこの件は幕引きをした方が小沢にとっても賢明な対処の仕方だろう。何故そうしないのかの理由が「自民党の方が何故捜査しない。」とか「検察とマスコミは自分の既得権を守る為に小沢に抵抗しているのだ。」とかで国民納得できますか?国民が求めているのは全てを明らかにして欲しいという事なのです。小沢も自民党も。これは権力闘争なのであり、小沢が国民の為の権力を作ろうとしているかどうかは不明なのです。口では綺麗事を並べていますがアフガンへ派兵しようとしているのですよ。最悪じゃないですか。検察とマスコミのやり方は無理筋っぽいですが正当な方法で私は小沢を打倒したいと思います。危険な権力は早目に排除すべきなんです。ガンを早期に切除すべきであるように。民主党の政権維持よりもこちらの方が大事です。民主党が力を失ったら次は社民党の番だと私は思ってます。

25. 2010年1月15日 23:05:50
19さん
だから、普通だったら説明するさ。なんでわざわざ説明もしたくなくなるかというといいがかりみたいので疑惑をつくられて、「さぁ言え」と言われたら誰だって頭に来るだろう?「そんなこと俺から説明する必要どこにある。そこまで言うならお前らが勝手に好きなだけ調べれりゃいいだろうが」と言いたくもなるだろうが。
自民などでこういう疑いが掛けられるとそれこそ真っ黒けの状態ばかりだから、「勝手に好きなだけ調べろ」と言うどころか、調べさせないように捜査そのものを後ろから手を回して潰してしまうじゃないか。二階や西松からの献金疑惑が叩けばいくらでも出そうな自民連中のように。別に小沢のことをどうこう思っているわけではないが、公平にみてもそういう自民連中や森田健作などに比べれば「どうぞ好きなだけお調べください」と言ってる小沢のほうがよっぽどフェアだろうが。
違いますか?

26. 2010年1月15日 23:35:03
25のつづき
19さん
24でアフガンのことを持ち出して小沢はまずいからという気持ちと、本件の説明問題を絡めるのは意味ないんじゃない?
問題が違うんだからね。
まぁアフガンへの派遣なんか、ブッシュの侵略戦争にまだ加担するかいい加減にふざけるなと私も思うよ。その点について小沢のアフガン派遣なんてのは大反対だが、それとこれは別問題で卑劣な政治家攻撃は相手が小沢だろうが自民議員に対してだろうが断固許すわけにはいかないってことだよ。
そんなことを許していたら民主主義は崩壊なんだからな。その民主主義を守るためにみなは騒いでるんだよ。
政治家としての小沢を否定するうえで、政策への危惧やその他の正当な批判あるいは俺は小沢が嫌いだと発言したりならいくらやっても結構だと思うよ。むしろやるべきだろう。そういう健全な批判勢力が居ないと政治は危ないからね。
その思いをまったく関係ないスキャンダルなど作り上げて実現しようなどとする卑劣なことはやるべきじゃないと言ってるんだよ。
民主主義の自殺行為になるからね。
ま いずれにしても小沢の政策姿勢と本件は別問題じゃない?

27. 2010年1月15日 23:36:39
ダイナモさんやワヤクチャさんの言う通りにした場合に予想されること

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1263478514/l50
873 :無党派さん:2010/01/15(金) 10:55:15 ID:p56A7+cX
>>844

ようは、小沢氏サイドは収支報告書の虚偽記載、不記載の問題として片付けよ
うと目論んでいる。検察はそれではここまで騒いだ意味がない。検察は小沢氏
に4億円は個人資産、夫人からの借入と証言させて、それはおかしいと言って
小沢氏の自宅の家宅捜査を目論んでいる。今の嫌疑では検察は小沢氏の自宅へ
はガサ入れできない。そうすると、不記載はあったとしても悪質性などから石
川議員を逮捕できても起訴まで持っていくのは難しい。今は、最初に口を開い
たほうが負け、特に小沢氏サイドは

(昼休み板、小沢内閣待望論さん
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak32/msg/905.html )


28. 2010年1月16日 00:14:08
>>1
テロ戦争に無批判で給油継続しながらアメリカの専横を批判しても、アメリカには鼻であしらわれるだけだぞ。

お前たちは無力だ。


29. 2010年1月16日 00:36:00
〉25、26氏に賛成。
 今回の小沢氏らに対する検察・マスコミの不当な人権侵害は、他の場面でも日常的に行われてきているのです。例えば、痴漢事件。「やってないこと証明しろ(説明しろ)」といわれても、被害者の近くにいた者にとって、それはほとんど不可能なこと(アリバイがない)です。犯罪の証明責任を、事実上被告人に転換しているため、えん罪が絶えないのです。運良くえん罪が晴れたとして、では、事件をデッチアゲた検察や、おもしろおかしく宣伝したマスコミは責任を問われることはまず無い。司法の手続きが民主主義にはもちろん、憲法にも反しているのが実態です。
刑事手続きは、まず手続きが正義(法)にかなったものであることで、手続きが違法であればそこでおしまいとしなければならないのです。残念ながら、こうした法的常識が、国民に伝えられてこなかったことです。その方が、権力者は楽ですから。くどくなってすみません。wo

30. 2010年1月16日 01:10:56
痴漢とかは、今では指先に繊維が残っているかどうかとかが
まともな証拠として見なされるようになっているので、
やってないことの証明はけっこう可能になっている。

植草なんかは指先の繊維で申し開きができなくなったんじゃなかったっけ?


31. 2010年1月16日 01:22:55
>>25

>だから、普通だったら説明するさ。なんでわざわざ説明もしたくなくなるかというといいがかりみたいので疑惑をつくられて、「さぁ言え」と言われたら誰だって頭に来るだろう?

確かに検察の作戦が功を奏したとオレも思うが、国民感情として「説明せよ」となってきているから納税者である国民に対し説明しないと建前が崩れる。国民に余計に悪感情を募らせたらそれはそれで小沢にとってもマイナスだとおもうんだがね

囲碁名人との対局はタイミングが悪すぎたよ


32. 2010年1月16日 02:17:51
ダイナモ氏のあまりにも偏った意見に笑ってしまいました。

ただ、例えばこの記載されている記事が表のメディアに出て、賛同者が多く出るようなことになれば、国民自体が低レベルであることの証になるのかも知れません。


33. 2010年1月16日 03:13:14
政争のコマが白と黒だけの冷戦時代は終わりましたな。

34. 2010年1月16日 08:13:06
ここを読んでいて小沢さんへ過剰なマスコミ・検察の対応はわかりましたが奥さんからの借金って言うのも鳩山さんの母親からのお小遣いの2番煎じみたいに聞こえます。これなら総理みたいに辞任しなくて良いと考えたのでしょうか?うーんわかりません・・・。

35. 2010年1月16日 08:54:58
投稿者・コメント欄を相対的に見て思った事は、重要な部分が欠落した、視点のずれです。今小沢問題が、仮に政局に利用され、民主党内部の混乱や、予算審議の遅れが生じたとして、本予算の執行が遅れた場合に、迷惑するのは誰かということ。
更に言えば、ただでさえデフレ不況にあり、大型店舗が規模縮小を開始した中で、
失業者が増大する恐れへの懸念です。民主党が掲げる、予算案がベストとは思いませんが、少なくとも迅速に仕上げなければ、経済の混迷は加速の一途を辿るということです。たとえば、自動車・家電業界に補助金は付きません。主婦があてにしていた、子供手当が遅れます。授業料の滞納者が困ります。これは、購買力低下を、さらに加速させる事ではないでしょうか。そこから見えるものを、想像してみて下さい。さて、メディア・検察・野党、異口同音のように、小沢責任を追及して世論を焚きつけていますが、こうした政治的、経済的視点を語る者はいません。もし、
私が心配しているような事が深化して行った時、国会の会期目前で、これを妨害したかに見える地検のわざとらしいリークと捜査。それを煽るマスコミ。そして野党。小沢氏の責任問題を否定はしませんが、一番身近に起きるであろう経済の混迷を無視する(予算審議の遅滞)ことは、それぞれの生活破壊へマッシグラではないでしょうか。冷静になって考えて下さい。それこそ、明日の生活がかかっているのです。小沢問題は、最優先課題ですか?否、国会開催と予算審議が最優先です。小沢氏の問題は、そんなに緊急性があるのですか。明日の生活に影響しますか?そんなことを考えて見ました。爺さん

36. 2010年1月16日 09:12:09
「検察不況」で二番底、という表現はもうありますね。

37. 2010年1月16日 09:19:19
>30サマ>植草なんかは指先の繊維で申し開きができなくなったんじゃなかったっけ
このスレとは関係有りませんが、それこそまさに、検察、裁判所の冤罪を起こすことでは、菅谷さん事件のように鑑定のあやまりであろうかと。スカートと駅長室での駅員との押し問答での駅員の制服の類似性を明確に否定、立証されてはいないようですが?  植草氏の名誉のために一言

38. 2010年1月16日 11:21:33
挙証責任は検察にある。小沢側にはない。そういうことです。
道義的責任から説明を求める要求はあるが、それは今言ってもぬかに釘。
ここまでくれば検察は無理スジの裁判でも何でも長引かせて小沢のまえに詰もうと駒を打って攻勢に出るしかやれることはない。
検察が咽から手が出るほど望んでいる状況は一重に指揮権発動。
与党からこの一手を引き出せれば応援団のマスコミが今以上に攻撃を強め、権力の不当介入で身内を庇う民主党政権と大キャンペーンに乗じることは目に見えている。
説明の一言でもあれば国民は納得するというが、マスコミはどこもそんなふうには受け取らない。
国民の声を代弁していると嘯き、納得できない言い訳に過ぎないだの揚げ足取りに終始するに決まっており、モノ言えば唇寒しに追い込まれるだけだ。
これは戦争だ。浮き足立ったほうが負ける。
政権はこれを熟知しており、検察の本音と出方をつぶさに観察、対応していかねばならないがこの問題ばかりに引き摺られている時間は無い。
難しい重要案件や不況、沖縄普天間問題などかかえ余裕が無いのも事実である。
その間隙を縫って、マスコミなどが政権内に不協和音、綻びなどと突付き政権を揺さぶるわけでまさに十重二十重に攻撃の手は襲い掛かる。
ジレンマとの戦いでもあるが、検察にも有効な手があるわけでもなく決めては岡引き三下奴に成り下がった御用マスコミの瓦版もどきの世論工作に頼っているのが実情だ。
そのマスコミも実は総務省に原口が就いた影響に晒され始めている。
にせよ、逮捕または起訴ともなれば逮捕起訴に足ると合理的判断を伴う挙証を上げなければならないのは検察である。
いまのところ空砲の撃ちあいで検察と応援団マスコミが優勢ではあるが、裁判という実弾の撃ちあいでそれが維持できるかは著しく疑問である。
そして検察には週明けからまさに自身にとって内外憂患であろうあの人物が晴れて娑婆に出てくるという最大の懸念がある。
勝負はこれから。



39. てんさい(い) 2010年1月16日 18:12:16: KqrEdYmDwf7cM
>>11 ではどこに書いてあるかわからなかったので、転載

渡邉良明・母と語る小沢一郎論 森田実HPより全文転載 わが母の積年の願い
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/683.html


40. 2010年1月16日 22:10:31
>>30
30さん

投稿記事と逸れた事柄で大変申し訳ないが、植草裁判の誤った認識に対しては、誤情報の一人歩きという社会問題の観点からも看過するわけにはいかないから、やや長くなって申しわけないが繊維鑑定の点についてはハッキリ一言言っておくよ。

結論を先に言うと植草事件の検察側(科捜研)の手指からの繊維鑑定では触ったこと(痴漢をした)は証明出来ないんだ。その証明できない科捜研鑑定を無理矢理採用して判決で痴漢行為があったと決めつけたものだよ。

鑑定した科捜研の女研究員が証言に立ち、「手指から検出したのは白色の繊維(下着に該当)と青色繊維(スカートに該当)の2種で青色のほうはスカートに類似していた。100%一致という鑑定はしないので同様か類似と判定する」と言っている。次に下着に該当する白色繊維は無色の繊維はタオルなどもあるから下着と特定することは出来ないとされ証拠採用されなかった。つまり科捜研の鑑定時点で100%スカート繊維とは断定出来なかった、言い換えればスカートに触ったとは言い切れない。

こういう科捜研の鑑定の一方、弁護側で独自に大学に依頼して手指の繊維鑑定を行ったところ争点の青繊維は植草氏が逮捕時にもみ合った蒲田駅職員の服地と類似していることが判明した。そこで弁護側はこの結果を証拠として提出しようとしたが検察が合理的理由無く同意せず証拠採用が阻まれた。もっとも弁護側証拠採用に検察同意が必要という制度そのものも極めて不条理な話しだが。

以上のように科捜研の鑑定だけでも触れたと断定するには無理があり、それを裏付ける大学鑑定の証拠も採用し両鑑定をきちんと検証すれば、「触れたとは断定出来ない」という判決になるのは自明であった。

さらに言えば、科捜研の鑑定は顕微鏡鑑定すなわち目視鑑定であった、そのため類似という曖昧な鑑定しか出来なかった。顕微分光光度計という高精度の科学的な鑑定があるらしく、それは科捜研にもあるハズでそれで鑑定した結果検察に都合が悪い結果がでたから顕微鏡の目視鑑定にしたのではないかと疑った弁護側は、顕微分光光度計での再鑑定を求めたがそれも裁判所は却下した。

科捜研の判定が厳密性が無いにもかかわらず、大学の鑑定を証拠採用不可にしたり、可能であるはずの高精度鑑定を拒否したり裁判は真実の追究姿勢を放棄した極めて政治的かついい加減な繊維鑑定だったと言わざる得ない。

このほかに検察側目撃者証言の数々の矛盾は不問にして採用し、弁護側目撃者証言は合理的理由無いまま不採用にしたなどもあるが、繊維鑑定争い一つ取っても結論ありきの八百長裁判だったのだよ。
なお、この辺りの裁判事情は一言一句の法廷やりとりを記録した公判傍聴記がネットにあるからそういうのを見れば裁判のひどい実態が良くわかるよ。

表の報道に出る事件情報や裁判結論だけでは真相は絶対に判らず、むしろ常に報道を疑ってかかるべきものだと言うことだよ。とくに社会的地位が高かったり影響力ある人物の事件などではね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。