★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK78 > 103.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「小沢」と「小澤」にまつわる驚愕の新事実!
http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/103.html
投稿者 smac 日時 2010 年 1 月 19 日 16:41:04: dVqzW59EefGnc
 

 以前投稿した「陸山会土地取引きを巡る疑惑についての解説」で、私は、理解を助ける便宜上の措置として「小沢一郎」と「小澤一郎」を使い分けて解説したことがありました。

 その時の使い分け方は、「陸山会代表」を示す名前が「小澤一郎」、個人としての小沢氏を示す名前が「小沢一郎」です。

 私は小沢氏自身が、実際にそういう使い分けをしているのかどうか、また、しているとしたら、どっちがどっちなのか…当時、理解できていませんでした。

 コメントを頂いた方から「陸山会代表は小沢一郎だよ」と伺いましたので、素直に「あーそーですか。どっちでも良いことだけど(素直じゃない!・笑)」と流していたんですよね。

 でも、その後「どーも変だな」と思って調べてみました。

 なぜ「変」だと思ったのか?…というと、今回の事件で、収支報告書には「小澤一郎より借入金4億円」が記載されていますが、検察もマスコミも石川氏も、それが現金4億円を供与した「個人としての小沢氏ではない」と言っていたからです。

 「小澤一郎」が個人としての小沢氏を示すのであれば、報告書記載の「借入金」は明白に、現金供与された4億円を意味します。
 しかし、三者が口を揃えて「『借入金』は融資を受けた『陸山会代表の小沢氏』から借りた4億円だ」と言っていたのです。

 ですから私は「陸山会代表・小澤一郎」「個人・小沢一郎」であると理解していました。
 もっとも、小沢氏自身が実際には厳密に使い分けているのでないとしたら、それこそ「どっちがどっちでも良い」ってことになるのですが…。

 で、調べるなら例の2007年「確認書」騒動が良いだろうと思ってググってみました。
 すると、驚愕の事実が判明したのです。

 やはり小沢氏は、「小沢」と「小澤」を厳密に使い分けていました。
 陸山会代表を示す名前が「小沢一郎」で、個人を示す名前が「小澤一郎」です。
 私は逆の使い分けで説明していたわけです。

【参照】2010年1月17日付け朝日新聞電子版
http://www.asahi.com/seikenkotai2009/TKY201001160430.html
【引用】(確認書の内容は)個人の「小澤一郎」氏が(取得した土地に対して)何の権利も持たず
    陸山会代表の「小沢一郎」氏の指示がなければ処分や担保権の設定はできない
【引用おわり】

 しかし問題は、私が「逆でした、ごめんなさい」と謝って済むようなものじゃありません。
 なぜならこの事実は、収支報告書にある「借入金」が「個人としての小澤一郎」からのものであり、それは取りも直さず、あの「現金供与の4億円」を意味することになるからです。
 つまり、検察もマスコミも、そして石川氏自身もが、間違っていたか嘘をついていたことになるのです。

 検察もマスコミも「現金供与の4億円は不記載」であり、その事を石川容疑者も認めているのだと、今も言い続けています。
 しかし、事実はそうでない可能性が一気に浮上してきたのです。

 そうなると、今取り沙汰されている「疑惑」も意味のないものになるでしょう。
 なぜなら「現金供与4億円を不記載にしたのは、個人としての小沢氏がその金を用立てた事実を隠蔽するため」という動機の推察が疑惑の根幹であるからです。

 個人としての小沢氏の資金を隠すためであれば、収支報告書には陸山会代表としての「小沢一郎」から借りた借入金4億円と書かなければ意味ありません。
 わざわざ収支報告書に「個人としての小澤一郎から4億円借りました」と書いておいて、「個人としての小沢氏の資金を隠すことが不記載の動機でした」では筋が通らないのです。

 こうなると、シナリオを全面的に書き直す必要があります。

 現金4億円は不記載じゃなかった。
 不記載なのは、融資を受けた4億円の方で、こちらは土地購入の原資として使われておらず、形式的にでも小沢氏から借入れる必要のない金であったため、そのまま小沢氏の個人資金として扱い、口座に保留してあった…というのが、私の描く「驚愕の新事実」です。

 うーん、一気に検察、マスロミの嘘が露見してきましたよ。
 石川氏が不記載を認めている…という情報にも何か裏がありそうです。
 そして、もし最終シナリオが、私の推論どおりであったとしたら、政治資金法違反(虚偽記載)は霧散するとともに、検察、マスコミは、とてつもなく大きな失態を犯したことになり、特捜部長は言うに及ばず、検事総長や大手メディアの幹部連まで、首が飛ぶかも知れません。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月19日 17:04:01


>不記載なのは、融資を受けた4億円の方で、こちらは土地購入の原資として使われ
>ておらず、形式的にでも小沢氏から借入れる必要のない金であったため、そのまま
>小沢氏の個人資金として扱い、口座に保留してあった…というのが、私の描く「驚
>愕の新事実」です。

小沢氏の4億円は間違いなく、小沢氏の個人のお金でそれが、陸山会の口座(政治資金とは別口)として、預かっていたと見るべきでしょうね。
裏金であれば、陸山会の銀行口座(証拠の残る表に)にお金を入れるわけがない。
(もし)裏金があったとしても裏金は裏金のまま、表に出ることなく使用するよ。


土地取得が記載されているのが2005年1月で、実際にお金を支払ったのが
2004年でマスコミはこれも問題にしているが、『登記が2005年1月。』
(売主側が税務上都合が良い、買主にも固定資産税の面で都合が良い=当たり前の商習慣)なんらやましい面はないように見える。


02. 2010年1月19日 17:10:12
特捜は解体だな

03. 2010年1月19日 17:39:44
実に興味深い投稿です。
一体何がどうなっており、検察が何を問題としているのか、よく分らなかったのですが、これを読むことですっきりしました。
もう少しでこの問題も検察や石川氏の勘違い、ということで解決しそうですね。
小沢幹事長ににとっては当たり前すぎて、説明する必要のあることだとは思ってもみなかっただろうと思います。
勘違いして、違法行為があったと思い込んでしまった事については、勘違いが判明した段階で解決ですが、検察のやった違法リークや正当な政治活動への妨害行為などとマスコミの反民主党ネガキャンの責任はそれぞれが受けてもらわねばなりません。
国家国民に莫大な損害を与えた検察とマスコミが、このままで済まされてはなりません。


04. 2010年1月19日 18:11:26
ぜひ特捜幹部を国会に呼んで聞きたい

05. 2010年1月19日 18:41:16
 他の政治団体で、借入金の項目で、「政治家本人」と「りそな銀行名」が併記されいるのがありましたので、本件の場合、小沢氏本人からの借入金と思っていましたが、政治団体は、法人格でないので、政治団体としては、借りられない、と言う意見があり、分からなくなった次第です。もしも政治団体の代表たる小沢氏名で、銀行から借りた場合、どのように収支報告書に記載するのが、正しいのかお分かりの方は、ご教示願えませんでしょうか。
 なお、今現在は、検察は銀行通帳からは、3億円しかおろされいないので、あとの1億円の原資が、ゼネコンの裏金ではないか、と言うことで各ゼネコンを強制捜査していると理解しているのですが、全く不明です。
 マスコミでは、まだ、「不記載」ともっともらしくわめいている司法記者(含む、朝日の星論説委員)がおり、正直、何の容疑で逮捕されたか、不明なのが現状です。
 したがって、特捜は、逮捕容疑だけでも明確に、キチンと説明すべきと思う。不記載なのか、誤記載なのか、あるいは、別の容疑なのか。要するに、完全に見込み捜査をしているとか思えません。国民の代表たる議員を「精神的な拷問」で水谷建設から5000万円受け取ったと言わせようとしているのではないか。酷い話です。

06. 2010年1月19日 19:37:25
smac様の投稿、
 1月14日07:47:45「陸山会土地取引きを巡る疑惑の解説」
 1月14日14:41:39「陸山会土地取引きを巡る疑惑の解説その2」
 1月18日06:32:50「石川さんは無実だ−−−狭山事件じゃありませんよ」等での
論理的な検証作業の最終的な「解」を解き明かしましたね!有難うございます。
 流石は小澤一郎氏、小沢一郎代表で、田中角栄氏・金丸信氏の轍は踏まずと、
見事な対応で、伊達政宗公の逸話「鶺鴒の花押の針の穴」を彷彿とさせます。
 任意の事情聴取は、録画・録音の可視化を前提で実施すべきです!

07. 2010年1月19日 20:06:03
>任意の事情聴取は、録画・録音の可視化を前提で実施すべきです!

そうそう。それなら、どっちが正しいのか国民にもわかりやすい


08. 2010年1月19日 20:18:01
 本日(1/19)昼のTV朝日:報道番組で、川村氏が、全面録画・録音する条件で、事情聴取を受けるべく調整中とコメントしておりました。ご参考まで。

09. 2010年1月19日 21:15:24
小沢氏はあの絶対安全安心の官房機密費であっても受け取らなかったというほどに用心深い。副官房長官時代に機密費を他人にばらまいてはいたが。その時自分の懐にも入れたものがあることも否定しない。しかし、他人が差し出す裏金はいっさい受け取らないのだ。
表の金は受け取っても裏の金を受け取るような「弱みを握られる」ことはいっさいしない人間である。
特捜はそれを知らないのか知ってても罪を創作できると思っているのか。

10. 2010年1月19日 22:22:23
これを見た地検は今頃シナリオを書き換えていることでしょう。AND 天網恢々疎にして漏らさずはどっちに?

11. 2010年1月20日 00:16:00
この戦い小沢に絶対かってもらわないと国が滅びる。
検察幹部とマスコミ幹部を名誉毀損で法廷に引っ張りださねば収まらない。

12. 2010年1月20日 02:29:54
投稿者の方の論理は、単なる仮説いや、ちょっとした気付き、思いつきのように思う。
コメント数のおおいところの内容を眺めているものだが、
何故、このような投稿に意見を出すのか理解に苦しむ。
通常の反応としては、「ふーん。そうなんだ」で終わりの内容。

13. 2010年1月20日 08:03:54
ふーん。そうなんだ

14. 2010年1月20日 08:55:27

12さま

あなたの御意見、お聞かせくださいませんか。

「ふーん、そうなんだ」で終わらないような御意見を。


15. 2010年1月20日 08:59:27
ふーん。そうなんだ

思っていた通り検察とマスコミは嘘つきの悪玉だったんだー。

渡辺喜美は検察とマスコミにこそ「うそつきっ! うそつきっ! うそつきっ!」
を連発すべきだと思うが。(そんな上玉じゃないですね)


16. smac 2010年1月20日 09:14:06: dVqzW59EefGnc
>05

>もしも政治団体の代表たる小沢氏名で、銀行から借りた場合、どのように収支報告書に記載するのが、正しいのかお分かりの方は、ご教示願えませんでしょうか。

 銀行は政治団体代表としての政治家と政治家個人を区別しません。
 「小沢一郎に金貸した」というだけのことです。
 ですから、それだけなら政治団体は収支報告書に何も記載する必要がありません。

 個人としての資格と団体代表としての資格を区別するのは、あくまで政治団体内部の規定です。
 前記、政治家本人が借りた金は、そのままなら政治家個人の金ですが、その金を政治活動に使う(ポスターを刷るとか、講演会の会場費、宣伝費を支払うとか、秘書の寮を建てるために土地を買うとかですね)場合、それは「政治資金」と看做され、収支報告書には、収入欄に政治家本人からの借入金として記載するとともに、支出欄には、支出目的と支出先も記載する必要があります。

 なお、「借入金」に政治家個人名と金融機関名が併記されているのは、借り入れ先と、その借り入れ先が借り入れた相手までもを記載したものだと思われます。
 これは、法的な義務ではありませんが、そのように記載すれば、確かにより親切で透明な報告書だということになるでしょう。


17. 2010年1月20日 10:21:21
石川議員を取り戻して取調べの様子を洗いざらい喋らせれば地検特捜部のリークは
ばれる。小沢氏も事情聴取には、大弁護団を引き連れて臨むべき

18. 2010年1月20日 10:27:19
そうそう、なにをぐずぐずしている民主党
石川議員をどんな方法でもよいから奪還せよ。

そして、逮捕以後の経過を詳細に語ってもらおう。
そこで、リークなどの違法性を大きな声で国民に訴える。

即、地検とマスゴミを逆に告訴する(どこにするのか分からないけど)
悪いのは地検とマスゴミであることを国民に(大きな声で)、繰り返し
伝える。これをすぐにやれ!


19. 2010年1月20日 11:23:10
そもそ、現ナマを紙袋に入れて、小澤個人から陸山会へ渡す行為が不自然でうかつではないですか?
もし誰にも疑問をもたれないようにするには、小澤氏個人の銀行口座から4億円を陸山会に送金すれば、時期も額も、その行為も明確なのに。現ナマを渡すとは、後に言い逃れをする為の行為とも疑えるのですが?
そんなに現金が動くのであれば、4億円とは限らないかもしれない。
何度も現金が動いていて、たまたま口座に表面化したのが、銀行に担保として預けた4億円かもしれない。
言い換えると、4億円の不記載ではなく、もっと多額の不記載で、そのうち4億が時間をずらして記載されたのかもしれない。
だから不透明な会計として調査の対象になると想像しますが。いかがですか?

不透明なことを調査するのは当然で、権力者だから信用できるとするのは間違いです。過去に金にからんで信用できない行為をした権力者がいたのではないですか?
であれば、小澤氏は例外とするのはあってはならない。いたずらに工作員が検察はCIAの手先だとか、国策操作だとか、権力の横暴だかとか、外野が騒ぐののは論外で、騒ぐことにになんらかの目的があると思うしかない。

本来、こんなに騒動になったのは、小沢幹事長が、さっさと検察に丁寧に説明せずに、闘うぞと吼えているからです。騒動の張本人は小沢幹事長と思います。
日本は法治国家なので、警察や検察から、聴取したいといわれたなら、まずは説明すべきなのに、それをしない権力者は遵法精神に問題があるのではないですか?

潔白を証明すればそれで話は簡単に済むのに、選挙で勝ったから国民に選ばれた政権を攻撃しているかのような印象を世間に示そうとしたり、ご本人以外の議員が権力の横暴だなどと騒ぐのは、本当にみすぼらしい。語るに落ちる人材が議員になったということでしょう。


20. 2010年1月20日 11:33:35
はい。12です。
smacさんの話は、ある一定の期間の「小沢」と「小澤」の符号を推量していると思ってまして、
それが事実かもしれないが、一般性があるかは最後までわからんことと思う。
もちろん、その推量が自分の考えに都合がよければ応援するのは当たり前か。
だが、
別の面で言うと、都合よく検察リークって騒いでるけど、
「リークしてる」主語が、「小沢サイド」だったらどうかな。
「民主サイド」でもいいが。
まあ、ニュースソースが一般人にわかりっこないのに、
盛り上がってるから、やっぱ「ふーん。そうなんだ」でいんじゃね。

21. 2010年1月20日 11:35:23
ま今回の一連の事件、小沢氏が嵌めたって穿った見方も出来ないでもないが、どちらかといったら小沢幹事長ならびに国民の民主離れを画策した、検察・メディアの墓穴掘りってのが正しいと思う。そしてすでに小沢幹事長と民主党はそれなりに痛手を負っている。
人を呪わば穴二つの一方の穴、ここに検察・メディアは入ってもらわなけりゃならん。
断じて入ってもらわなけりゃならん。

22. 2010年1月20日 11:58:57
19は、警察・検察の不当性さえ知らない。議論に参加すべきではない次元だ。
警察・検察が正当。ふざけるな!!俺は、大事な息子を、見込み捜査(窃盗罪)で逮捕され、自白の強要の事実を知った。証拠を持って警察に行き、抗議をして帰ってきたら、早々警察が息子を開放し謝罪に来た。その際、茶封筒にかなりの厚さの現金を携え、これを、俺に渡そうとした。それは、原資が税金ではないか、俺はそんな汚い金は受け取れんから、謝罪文を書いたのを持ってこい、と言ったら、すごすご帰っていった。これは、神奈川県警の、とある署の事件だ。いいか19、お前も何の嫌疑も無い逮捕をされて、留置所(代用監獄)に入れられ、自白の強要をされてみろ。警察の体質がどんなものか分かる。こんな文面を見たら、怒りを通り越して嗚咽がはしる。現在も、警察幹部の名刺は保管。事件後、所長・副所長・担当課長は、翌年の新聞発表の警察人事には無かった。19意味するところが分かるか
。他県の人事を調べれば、彼らの名前があっただろう。こんな事も、実体験しなければ分からないなら、民主主義・法治国家を語るな。馬鹿もの!爺さん

23. 2010年1月20日 12:20:02
ネット上で気持ち悪い活動をする団体が、「外国人参政権」にからめて検察は正しいとしつこく喚きまわりドン引きされたので、今度は「疑われたら証明しろ」に題目を変えたようだ。

24. 2010年1月20日 12:31:44
19さん、騒動にしたのは小沢じゃなくってメディアですよ。
本来メディアってのは公正中立をもって成されなければならない、憶測や推測でものごと報道するってのはジャーナリズムに反するものです。
ことが明らかになるまでは、特に常軌を逸した憶測推論は極力控えるべきです。ましてや今回は国民が選任した国会議員ですよ。イメージがなにより大切なその国会議員、それを憶測推測で軽々しく決め付け報道なんかするもんじゃありません。それなのに、一方的に小沢幹事長、民主党の名誉を棄損するような偏向した報道を繰り返す。騒動にならないほうがおかしいんですよ。

検察も検察ならメディアもメディアです、ともに狂っています。

たとえば先日原口大臣が発言した、クロスメディア禁止の法制化、一切報道しないじゃないですか。なぜ報道しないのですか。それは国民に現在のメディアがテレビ・新聞・ラジオを一元的に支配し、そして時として言論統制、世論誘導をしているということを自ら暴露してしまうからじゃないですか。

そんな自分らの襟も正せぬメディアの報道のありようこそ断罪するべきです。
こんな世界でも類を見ない特殊な日本メディア、力を持ちすぎたがためにやること一から十まで我利我利亡者のそれです。
つまり公正中立を著しく欠いている、私利私欲の為の報道、つまるところは言論統制、世論誘導以外のなにものでもないんですよ。

そんなメディアを断ずることなく、一方的に小沢氏側の説明責任が果たされていない、だから騒動になるんだなんて理論、はなから破綻しているとは思いませんか、19さん?


25. 2010年1月20日 12:44:54
390 名無しさん@十周年 sage New! 2010/01/20(水) 09:56:09 ID:6CHihUOC0
NY TIMESも日本の検察とマスコミ叩き

権威主義、官僚中の官僚、メディアとの癒着・・
「警察、検事そして裁判官をひっくるめた、どの欧米の民主主義国家にもない司法組織だ」

In Japan’s Scandals, a Clash of Old Order and New
By MARTIN FACKLER
http://www.nytimes.com/2010/01/20/world/asia/20japan.html


26. 2010年1月20日 12:52:31
>>25
NY TIMESに出るということは、痴犬とマスコミが飼主に見捨てられたってこと?もう止めとけってサイン?

27. 2010年1月20日 13:15:56
NY TIMSの翻訳版ってないですか。


28. smac 2010年1月20日 13:30:32: dVqzW59EefGnc
>12

>ちょっとした気付き、思いつきのように思う。

 その通りです。
 簡単なことだったのに、今まで気づかなかった己の不明を恥じているところです。

 しかし、ここで気づいた事実は、到底「ふーん。そうなんだ」で終わるものじゃありません。
 重要なポイントは4つです。

 (1)「小沢一郎」と「小澤一郎」の使い分けには規則性が確立されていた。
 (2)上より、収支報告書に記載があった「借入金:小澤一郎:4億円」は、小沢氏の個人資金から現金で借り入れられた4億円を示すものと断定できる。
 ※この件は十分に一般性があり、「断定」できるんですよ。公判でも官報の原本は有効な証拠として認められ、この対価関係は確実に認定されます。たとえ石川氏の供述調書があっても、嘘の供述だと排除できます。※
 (3)従って、容疑内容中「現金貸与分4億円の不記載」は完全消滅する。
 (4)この件に関して、検察、マスコミ、さらには石川氏までが間違っていたか、もしくは嘘をついていたことになる。

 そして、さらに関連して
 (5)陸山会が土地購入の原資に、小沢氏の個人資金を借りたことを隠蔽しようした…って憶測が崩れる。
 も、重要なポイントです。
 小沢氏側が、この個人資金借り入れを「あまり表に出したくなかった」と言うことはあり得るでしょうし、そうした思惑に対する批判、非難は出来ますが、「表に出さないようにするため、法律に違反した」とは、もはや言えなくなったわけです。>>19

>現ナマを渡すとは、後に言い逃れをする為の行為とも疑える

 そりゃ、疑おうと思えば何だって疑う根拠になりますよ。
 それと、少なくとも収支報告書作成の時点で、この資金移動を隠すつもりじゃなかった事は「借入金:小澤一郎:4億円」の記載で証明できます。

>(前略)かもしれない。(中略)かもしれない。だから不透明な会計として調査の対象になると想像しますが。

 支離滅裂。
 不確かであるものが不透明なのは当たり前です。
 確かな根拠がないのに、…いや、確かな根拠がないから、それが調査の対象になると想像するんであれば、あらゆる人、企業、組織、団体が調査の対象になりますよ。


29. 2010年1月20日 13:35:13
16. smac 2010年1月20日 09:14:06: dVqzW59EefGnc 様
 ご教示ありがとうございます。
smacさんへ
2004年度 陸山会収支報告書 162ページ(247)は、例の4億円が記載されていますが、つぎのページに記載されている

6.資産等の内訳 で、
 (預金等)
       471,500,000
 (借入金)
  小澤一郎 491,478,416
 りそな銀行  47,263,810

と、記載されています。これについて、判れば、解説して頂けないでしょうか。


30. 2010年1月20日 13:51:36
検察やメディアに対する批判があることや、批判の内容を一切報道しないメディアは、社会の木鐸としての役割を捨てて、検察広報機関、世論操作機関に成り果てている。
戦前のように、一時的には国民を扇動して誤った方向へ誘導することができるかもしれないが、憲法で国民に一定の権利も保障され、ネットも発達してきた現代においては、いずれ真実が暴露されてくるから、その際の責任の取り方を今から考えておいたほうがよいのでなないか。


31. 2010年1月20日 14:12:22
22さんへ
警察・検察がすべて正しいなど一言も書いてない。
身の潔白は自分自身で証明する努力をすべきと言っている。
貴兄も努力すればこそ、主張が認められたのではないか?
警察も検察も人間の組織だから、腐敗もあるが、それをもって警察・検察すべて否定すれば、日本に警察も検察もいらん、という帰結になるが。それで良いのか?
小澤氏が政治家であるので、法治国家でどう行動すべきかよく承知しているはず。
しかるに、自身の説明不十分を省みず遠いところで検察の横暴をあおってことさら騒動を起こすことに問題があると言っている。その上で検察に横暴があれば、大声をあげたらいい。検察に赴くこともできないほど、臆病者なのか、小澤幹事長は?

23さんへ
俺は団体ではない。一個人だ。作戦もなにも、無関係だ。勝手に決め付けるな。
レッテルを簡単に貼ろうとする君こそ、妙な団体の一員じゃないのか?
印象操作は止めろ。

24さんへ
確かにマスコミは騒動をあおっている。認める。
しかし、その前に小澤氏が検察の任意聴取に応じて、検察官に誠意をもって説明努力をしないことが、この騒動の発端だ。なぜ応ぜず、検察の横暴だなど遠いところから吼えている。普通の日本人からすれば、怖いのか?突かれると困ることでもあるのか、時間稼ぎでもしているのか?と感じる。そういう疑問点を紛らすために検察の横暴とリークだとか、外野がさわいでいるのか?
もっとも単純に考えて、小澤氏は与党の幹事長で日本国民なら誰でも知っている政治家である。その人が検察官に誠意ある説明努力をしない事が異常と思わないのか?
これから一般人が検察に協力を求められても、逃げまわっても良し、との範をたれているのか?それとも一般人はダメだけど、権力者は許されると思っているのか?
国会議員のイメージを傷つけられたというなら、検察の聴取に積極的に応じて、潔白であることが素早く証明されたと報じられるほうが、はるかに良いはず。検察がそれでもイチャモンをつけるなら、この内容をこんなに詳しく説明したが、検察が曲解ばかりして困ると声をあげるべき。そうなれば検察と被聴取者の問題ではなく、検察の対応内容を政治的問題としてとりあげる課題に昇華できるというもの。それこそ政治家の本分と思うが。
マスコミは派生的な存在だ。あくまで直接当事者は検察官と小澤氏だ。この直接当事者間のやりとりの推移をぼかすような、批判やあおりに心を動かされるのは良くないと俺は思っているだけだ。


32. 2010年1月20日 14:12:31
ごめん。12です。
28の所見みました。
でもやっぱ、(1)の規則性って、どこまで厳密かなんてどうして分かるんカナって。
で、(1)が成り立たないと後はねえ。
これ以上は水掛け論だろうから。ごめん。

33. smac 2010年1月20日 14:17:08: dVqzW59EefGnc
>29

 その表は「資産」ですから「累計」の数字です。
 借入金の場合、その年新たに借入れれば増えますし、返せば減ります。
 
 つまり、04年の段階で、陸山会は個人としての小澤一郎に対して4億9140万円の借金があり、
 りそな銀行にも4720万円の借金がありますよ…ってことです。

 そして、この場合「借り手」は実質上「陸山会」ですが、口座名義は「陸山会代表・小沢一郎」です。


34. 2010年1月20日 14:38:33
これは石川議員が意図してようが意図して無かろうが、逮捕容疑自体が存在しない事になりますね。何か変な感じですね。

と言うよりか、逆に記載していたら虚偽記載になってアウトって事ですね。


35. 2010年1月20日 14:53:38
smacさんへ 小澤一郎だから借入金4億が現預金の方だったというのは間違い

土地登記だって陸山会の土地でも登記上小澤一郎じゃないですか
銀行融資も小澤一郎で契約したから陸山会の借入先も小澤一郎なだけですよ
しかも翌年銀行融資を返済した際も小澤一郎への借入金が2億減ってる
全部収支報告書に出ています、完全に表の金です

最初のつなぎは小沢自身が言ってるように、個人で出したのは3億
残りの4千万は各政治団体の運転資金をかき集めて払ったと思われる
その額が4億だと思っているのは、借入金4億に引きずられた誤解
小沢の3億はもらった時点では各政治団体の口座に分散して入金された
なぜなら、運転資金が枯渇したときの保険として置いておくだけだったから
ところが、融資が土地代支払いに間に合わなくなり、
急遽陸山会に集められた、その中には各団体の運転資金も混ざっていた
それと並行して各団体資金の中には4億の定期を組むための金も集められた
したがって一時的には少なくとも7億4千万の現預金が陸山会管理の口座に
お金が集まっていたと考えるのが妥当で、うち3億が小沢個人からの預かり金


36. 2010年1月20日 15:30:52
すみません投稿文がいまいち理解できません。私が第三者に説明出来るようにもうすこし分かりやすく解説していただけないでしょうか?

37. 2010年1月20日 15:48:51
28さんへ

不透明、不確かな会計処理はいつでも捜査や調査の対象ですよ。
私は名も無い一般人ですが、自分の経営する会社の経理処理が不確かや不透明な時には、税務署が調査に来ました。些細な記入間違いでも1日、2日と質問攻めになります。調査員が確保したいと思う資料は全部もっていかれます。
だから会計の不透明な事は、いつでも調査されるのです。
もし調査や捜査がないというなら、税務署や国税や検察が気がつかない、あるいは問題ないというジャッジがあるということでしょう。

調査されたり、書類を持っていかれたり、大変な手間と労力ですが、調査する側はそれが業務。される側は不備な処理をしたことによるペナルティーと思うしかない。調査権が相手にある以上、調査に応じるは義務であるのは、一般常識。
自分だけは調査から逃げたいというのは、非常識。
非常識な政治家が偉いというのか?選挙で選ばれた代議士は非常識でエエヨと国民は優しくゆるすというのか?

調査(事情聴取)したいと通告されたら、普通は応じます。会計責任者や秘書は聴取させて、大将は逃げてる。これって滑稽ではないですか?
大政治家なら、そんな無責任なことはしないですよ。捕らわれている秘書や経理を少しでも早く解放できるように、事情聴取におうじるべきです。もし、法律的や会計的に知識不足から検察官に嵌められるかもと恐れるならば、有能な弁護士や会計士に相談してから、応ずれば良いだけのこと。
検察の横暴と闘うという発言は、この段階では、異常だと思うだけ。
身も心も潔白だと言うなら、堂々と検察官と渡り合えばよいだけでしょう。
子供じゃないんだから。

当事者同士で決着をつけようとしていない段階で、外野が騒いでいる状態が奇妙だと思う。この段階で政党への挑戦だとか、戦うぞ、など騒ぐ人は、バカかイワクありげな怪しい人だと、俺は思う。まじめに生きている国民はそんな怪しげな騒動に目くらましをされてはダメだ、と思う。冷静に真実が証明されるのを見守ろう、と思う。

事の正否が明らかにされて、その論拠が正当かどうか自分自身の脳みそと経験に照らして、検察がおかしいと思うなら、俺は小澤代議士を応援する。検察が正しいと思うなら、検察を応援する。それが、普通だろう。


38. 2010年1月20日 15:56:54
36さんへ、35です、Smacさんの投稿が分からないのは間違っているからです。

>陸山会代表を示す名前が「小沢一郎」で、個人を示す名前が「小澤一郎」です。
これは間違いです、驚愕の新事実はありません。
「小沢一郎」はこれでもいいが、
”対外的に権利や契約を行使する人格”を示す名前が「小澤一郎」です。

だから、土地の登記も「小澤一郎」なら、銀行融資も「小澤一郎」で、
陸山会の運転資金のための銀行融資も「小澤一郎」でしたので、
陸山会も「小澤一郎」から借り入れたと収支報告書に記載したわけです。

ですので、収支報告書上の「小澤一郎」の借入金4億は銀行融資のもので、
遺産を取り崩してタンス預金から出たとされる3億とは別のものです。


39. 2010年1月20日 16:01:45
極東ブログより 長いぞ

小沢氏の民主党大会での説明は嘘だったか
 今朝の産経新聞一面を読んで、久々に、「まいったな、これは」と思った。
 小沢疑惑が騒がれているわりには、報道では年末年始ごろのリーク情報から進展しておらず、現状では普通に考えたら、弁護士でもある福島瑞穂社民党首の言うように「これが政治資金規正法の事件なのか、贈収賄事件までいくのか、今の報道だけではすべての証拠を見ているわけではないのでわからない」(参照)といったところで、であれば小沢議員逮捕という筋は、「まあ、ないだろう」というのが妥当な見方だ。

そもそもカネに色は付いてないのだから、小沢氏個人のカネであろうがマネロンのような銀行迂回でも収支が合っていたら、「計算上のミスやら、そういったものは、あったかもしれませんけれども、意図的に、法律に反するような行為はしていない」(参照)というので民主党内が小沢氏と一蓮托生となるのもむべなるかな、である。

 が、いや、今朝の産経新聞記事「小沢氏説明の銀行出金は原資に足らない3億円 聴取応じる意向」(参照)の話が本当なら、収賄事件にならなくても、個人的には、小沢氏は終わったなと思った。というか、私の小沢氏観が変わる。言うまでもないが、私は長年小沢氏のシンパであるし、日本に政権交代を望んできたものだった。氏は毀誉褒貶はあったが、長年見ているならそれなりの筋を通してきた大政治家であるなと学んできたものだった。私が昨年の政権交代を是認できなかったのは、この経済危機の時期にまるでその認識もなく、しかも古色蒼然のマニフェストを強行するのは、やめとけという思いだった。ただ、世間の空気はもうどうすることもできず、フィナンシャルタイムズ紙もヤブレカブレの茶々を投げていたのを面白おかしく傍観するしかなかった。
 今朝の一面の産経記事だが、そのネタは昨日のエントリ「小沢疑惑について各種マスコミの印象: 極東ブログ」(参照)でふれたNHKネタを今更出してきたかと、当初思えた。

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢氏側が土地代金の原資4億円に充てたと説明した信託銀行の口座から引き出された金額は約3億円で原資に足りないことが18日、関係者への取材で分かった。


 やっぱりな、NHKのほうが正確ではないかと。ところがこの先にこういう情報がついていて、唖然とした。


小沢氏は出金の翌年、妻名義で3億5千万円の融資を受けていたことも判明。多額の手持ち資金がありながら金利負担が生じる融資は不自然とみられる。東京地検特捜部は小沢氏に参考人聴取を再要請し、小沢氏も聴取に応じる意向を示していることが同日、明らかになった。


 つまり、産経報道が正しければという留保がつくが、石川容疑者が語っていたこともまた事実であったようだ。つまり、疑惑の小沢マネーはここでも二重化されていたことになる。
 民主党大会での小沢氏の話では、検察にも通知した口座から、平成10年にカネを下ろし、6年間箪笥に入れ、そして小沢ハウスの資金の4億円に当てたということだった。同記事はこう話をつなげていく。


 ところが、小沢氏は翌11年8月、東京都世田谷区深沢の自宅隣地約567平方メートルを妻名義で購入していた。登記簿によると、土地を担保に都市銀行から約3億5千万円の融資を受け、19年3月に抵当権が解除されている。融資返済に伴う金利負担は年約700万円近くで、利子の総額は計5千万円余りに上る計算だ。
 小沢氏側が主張する通りなら、自宅で保管している約3億円を使わず、わざわざ銀行から多額の金利負担が生じる融資を受けて妻名義で土地を購入するのは不自然といえる。
 約3億円は土地購入原資の4億円に満たないことや出金から土地購入まで6年間も経過していることなどから、特捜部は、小沢氏側が主張する約3億円が16年の土地代金の原資となった可能性は低く、小沢氏が虚偽の説明をした疑いもあるとみている。


 小沢氏側の理屈を想像すると、平成11年の3.5億円は妻名義で別途土地を買うために当てたもので、現下問題視されている4億円とは話が別で、こちらはあくまで箪笥預金の3億円だったということになるだろう、1億円の辻褄は合わないにせよ。
 いや、その強弁は常識的に考えて無理でしょ。「特捜部は、小沢氏側が主張する約3億円が16年の土地代金の原資となった可能性は低」い、と疑念を持つのは不思議ではないし、私が、「まいったな、これは」と思ったのは、検察の疑念が妥当なら、小沢氏の民主党大会での説明は嘘だということになるからだ。
 法に触れるかどうかはわからないが、同士に嘘をついちゃいかんだろ、と思った。いや、本当のところは、鳩山首相や輿石東参院議員会長には伝えてあるのかもしれないが、平信者には知らせず平信者はずっと教祖様は正しいと思っているというのは、阪神大震災と同年の事件の図柄によく似ている。
 もちろん、こうした情報のリークの仕方に検察による巧妙な罠 --- 最初から小沢氏に妻名義の別融資があるのを知っていて小沢氏を追い込んだ ---- というのもあるかもしれないが、しかし、小沢氏がそのまま追い込まれて嘘かもしれないような話を言う必要などなかった。
 私の政治資金規正法の理解は間違っているかもしれないが、資産の記載については話は別として、小沢氏の個人マネーが何に由来するかについてだけいうなら、法的には、平成10年の箪笥預金であろうが、平成11年の融資であろうが、別段問題はないだろうし、また「計算上のミスやら、そういったもの」という話にもなるのかもしれない。しかし、党大会での説明が嘘だったいうなら、同士を騙したということにはなる。それとも、民主党内では「あれはね、党外向けのお芝居なんですよ。党員はみんな了解しています」ということだろうか。まさか。そうなら、党一丸となって国民を騙していたことになってしまう。

 今日付の読売新聞記事「小沢氏、東京地検の聴取応じる方向」(参照)によれば、小沢氏は「東京地検特捜部の参考人聴取に応じる方向で検討を始めた」とのことだ。何が事実であるかということは、検察と小沢氏の妥協のなかでこれから生まれてくるだろう。私は鳩山首相のように妥協が生まれる前から「小沢氏信頼」でかつ「検察信じる」(参照)という「二重思考」(参照)は苦手なので、その妥協から生まれた「事実」が党大会で小沢氏が述べた話と「計算上のミス」で整合が付くだろうかに関心がある。
 昨日のエントリで、私は産経新聞について日刊ゲンダイ風のタブロイド紙のような印象を持つとした。確かに今日の記事「秘書を接待漬け “実弾”攻勢」(参照)などからはそういう印象を受ける。だが、一面トップの今回の記事はジャーナリズムに値するものだった。


2010.01.19 時事 | 固定リンク

« 小沢疑惑について各種マスコミの印象 | トップページ

コメント
>言うまでもないが、私は長年小沢氏のシンパであるし、日本に政権交代を望んできたものだった。氏は毀誉褒貶はあったが、長年見ているならそれなりの筋を通してきた大政治家であるなと学んできたものだった。

↑ 新進党を結成した最初の総選挙で、消費税を5%から3%に引き下げると騒いだでたらめな人が大政治家ですか?
ヤクザの親分に腹をツメさせた故金丸信氏の弟子だった人だから、北朝鮮とだって、なにか縁故を持っている人かもしれませんよ。この辺の終風先生の政治家観というのは、どうも理解できないところです。


>昨日のエントリで、私は産経新聞について日刊ゲンダイ風のタブロイド紙のような印象を持つとした。確かに今日の記事「秘書を接待漬け “実弾”攻勢」(参照)などからはそういう印象を受ける。だが、一面トップの今回の記事はジャーナリズムに値するものだった。

↑ 産経新聞は、アメリカよりだから、アメリカと距離を作って中国に近づこうとしている民主党政権の足を引っ張るのに熱心なだけだろうと思います。産経新聞に対しては、先生の買いかぶりすぎですよ。

今回のエントリーは、正直、あまり、「剣戟の冴え」みたいなものが感じられないなあ。

コアラもユーカリの葉で食中毒を起こすこともある?サルが木から落ちたほどではないけれど、流鏑馬(やぶさめ)で、矢が的に当たらなかったようなかっこ悪さを感じたエントリーですね。

投稿: enneagram | 2010.01.19 13:53

嗚呼、私は小沢さんのあの演説、何度も同じところをNHKが流しているのを聞いているので、あれが大芝居だとしても、正当化される余地はないのですね。

私も小沢さんに対しては、筋を通す政治家の一人だと思い続けてきたのですが、秘書の逮捕に至った時の判断は、既に私の思う小沢さんらしくない判断だったと思っていました。何かが狂ってしまったのか。

さっき各紙の情報を見たら、NIKKEI NETで「大手が穴埋め約束」というスッパ抜き記事がありましたけど。知ってますよね。


投稿: godmother | 2010.01.19 13:55

小沢さんの図太い首は三条河原の晒しものになりゃ見栄えもするんじゃないかなあ(投げやり)

ところで弁当さんは『「改造計画」のほとんどは大蔵官僚が書いたもので、小沢氏が書いたのは有名な序文の「グランドキャニオンの柵」の話とイギリスの議会の部分だけ』ってご存知だったんですか? 自分はこれ聞いてかなりガッカリしたんですけど。

投稿: 240k | 2010.01.19 15:22

240kさんへ。その噂は聞いたことがありますよ。今月の文藝春秋、東谷暁「「改革」を掲げた政治学者盛衰20年史」のような評価が妥当だろうと思います。

投稿: finalvent | 2010.01.19 16:05

小沢氏は裏の資金と表の資金の二重の流れの中で資金を浄化していたということでしょう。これも一回限りでなく常態化しているのではないでしょうか。
検察は資金の流れを操作していますが露になればなるほど裏資金が出てくるはずです。

政治資金規正法違反ばかりでなく巨額な脱税でも立件可能になってくるでしょう。

だいたい、私設秘書やスタッフ等20名の事務所スタッフを表の資金だけで養えるはずありません。

また、土地に変えているというのが悪質です。これは個人資産として
見なすのが妥当であり、非課税のままというのは法律がおかしいのであってこの抜け道を悪用している。

それにしても政権与党民主党が小沢一郎氏を政治権力でもって守ろうとしているのは恐ろし時代がきたもんです。

またテレビ朝日など小沢氏を擁護迄する始末。危険な時代の足音を感じます。

投稿: 北風 | 2010.01.19 17:46

田中角栄は逮捕されたその日のうちに党を出て,個人的戦いに切り替えたと聞いています(間違いかも)。
小沢さんの場合もその改革の意志を貫き通す道は残されていると考えます。
これは国民ひとりひとりが一人のカリスマに頼ることなく、官僚制、金権政治、軍産複合に立ち向かうためのきっかけとなすべき事件でなないでしょうか?

投稿: yoji | 2010.01.19 17:59

産経って、まだ倒産していなかったんですね。

産經新聞はどこで売ってるんですか?

東京限定?

投稿: 田舎から | 2010.01.19 21:46

印象ではあるが、小沢(小澤)氏にはむしろ積極的に個人資産勘定と政治資金/資産勘定を分別しようとする意志が感じられる。 お金に色はないので書類上の分別管理(Physical Segregationに対してBook Segregationと言われますが、至極まっとうな方法と認められます)となるのは現行制度上他に仕様がない。 

不動産については、政治目的であっても自家用であっても個人所有としておいて、政治分については(時には自家用についても)事務所費として政治資金から個人所得を得るのが通常とすれば、政治団体の報告書に資産を記載するのは公私混同を避ける明確なやり方に思える。政治団体に資産計上するのは相続等に向けて個人資産ではない旨の積極的表明とさえ思える。

借入/貸付金についても、恣意的ではない銀行の提示する客観的な金利を政治に負担させるため、一般には不要と思われる又貸しのための個人借入をあえてすることが分別管理の発想にはかなう。

あえて邪推すれば、本来は、@検察?の指摘するように2重に計8億円を貸し付けとその返済を政治団体の収支報告に載せるか、あるいはA個人勘定かつ名義(一部報道では陸山会代表のタイトル付き名義らしい)で定期預金を作成し、それを担保として借入れ(個人経由又貸しであれ政治団体直接であれ)するつもりが、つい名義に陸山会タイトルをを入れてしまい(第1のミス)、かつその名義の混乱から現金や普通預金と異なり議員の資産報告書に記載すべき定期を報告から漏らしてしまった(第2のミス、いずれも経理のベテランでなければ充分あり得る単純ミス)のではないでしょうか。

結局問題は「記載の方法」ではなく、「裏金の有無」だと思います。そしていくら記載方法を論議しても、それが実質的に裏金解明につながるとは到底思えない。印象操作だけがその効果でしょう。 


投稿: 元監査法人勤務 | 2010.01.19 22:55

10年くらい前、なぜか砂防会館の前でタクシーが止まりオザワンが降りてきました。続いて乗ろうとした見ず知らずの私にさっと頭を下げ、乗った運転手さんもあれほど礼儀正しい有名人を乗せたのは始めてで今後一族信者になると感動してました。繊細さと大胆と、もしかすると犯罪人?大物は小人には理解しがたいです。

投稿: | 2010.01.19 23:20

お札に色やタグは付いていないけれど、深沢銀行の利用に関しては、
オザワンなりの一定のルールが決めてあるのではないでしょうか?
同じ不動産を扱うにしても、プライベート用には、
出自が献金であるカネは使わないとか、
逆に仕事用の出費に自腹は一切切らないとかw

投稿: | 2010.01.20 03:27

昔のマケドニア国王フィリッポス二世は、戦わずして
もっぱら賄賂・・・を巧みに交わしたあの当時の政治家
・・・
小沢氏に、そんなイメージを持っている私。
政治に疎い、底辺に潜んでいる無職の主婦から観れば、
大為政者には見えず、大偽政治家?・・・に映ります。
昨日の国会中継は、・・・どこの国の中継かなと
違和感を持って観ていました。
やはり
政治は、こんな疎いおばさんにも
透明性の説明が、しないことには現政権に対して
これで本当にいいのか???
と、不安になります。
そして、マスコミも・・・
以前の政権下の批判していたエネルギーが無いのは
何故でしょうか
それだけが気になり
度の局を信じれば
結局・・・NHKのニュースを鵜呑みにせざる得ないのです。・・・・
いろんなブログも
小沢氏を批判するのは無く・・・
それって、政治に関心がある一部の人しか
マスコミ・・・
ブログ・・・・
も無関心ということなのかしら
このまま・・・終わってしまうのでしょうね
たぶん

投稿: 杉田 明子 | 2010.01.20 07:08

enneagramさんはよっぽどきれいな政治家が好きなんですね。

小沢さんにとっては消費税が3%か5%か、10%かはどうでもいいことでしょう。そこで勝負してる人じゃないでしょう。そういう視点がない人は政治の分析に向いてないです。

投稿: ボブ | 2010.01.20 08:56

検察批判の声がマスコミに徒食している連中から上がり始めたようですね。つまり検察の情報リークが世論の誘導だという批判です。

そういう彼らが世論を誘導してきたのは紛れもない事実なのですが…

それに検察は捜査機関であり、石川被疑者らの逮捕状請求を司法当局に行っているわけだから、検察の暴走などは(法の観点からして)ありえない


40. 2010年1月20日 16:19:46
「自宅で保管している約3億円を使わず、わざわざ銀行から多額の金利負担が生じる融資を受けて妻名義で土地を購入するのは不自然」

手元流動性現金の確保というのがあって、企業や或る程度のお金を動かす個人はこんなこといくらでもやる。ましてや銀行金利。不自然だというのは難癖だという印象しかないけど。
こんな難癖がら始まる推論なんて(笑


41. 2010年1月20日 16:29:14
Smacさんへ
35=38です、Smacさんの投稿が間違っているので、再度整理します。
Smacさんがこれに答えてもらえるとうれしいです。

>陸山会代表を示す名前が「小沢一郎」で、個人を示す名前が「小澤一郎」です。
これが間違いの大元です、驚愕の新事実はありません。
「小沢一郎」はこれでもいいが、
”対外的に権利や契約を行使する人格”を示す名前が「小澤一郎」です。

だから、土地の登記も「小澤一郎」なら、銀行融資も「小澤一郎」で、
陸山会の運転資金のための銀行融資も「小澤一郎」でしたので、
陸山会も「小澤一郎」から借り入れたと収支報告書に記載したわけです。

ですので、収支報告書上の「小澤一郎」の借入金4億は銀行融資のもので、
遺産を取り崩してタンス預金から出たとされる3億とは別のものです。

しかも翌年銀行融資を返済した際も「小澤一郎」への借入金が2億減ってる
全部収支報告書に出ています、完全に表の金で、
個人の金としての「小澤一郎」ではなく、
銀行融資名義の「小澤一郎」を表記しているだけです。

以上より実際の出入りの経過は、Smacさんの以前言っていたものに近くなります。

最初のつなぎは小沢自身が言ってるように、個人で出したのは3億
残りの4千万は各政治団体の運転資金をかき集めて払ったと思われる

つなぎの額が4億だと多くの人思っているようだが、借入金4億に引きずられた誤解
支払いには土地代金があればいいのだから3億4千万で十分

そのうち、小沢の3億はもらった時点では各政治団体の口座に分散して入金された
なぜなら、当初は運転資金が枯渇しないように置いておくだけのつもりだったから

ところが、融資が土地代支払いに間に合わなくなり急遽陸山会に集められた
その中には各団体の運転資金も混ざっていたし、
それと並行して各団体資金の中には4億の定期を組むための金も集められた

したがって一時的には少なくとも7億4千万の現預金が陸山会管理の口座に
お金が集まっていたと考えるのが妥当で、うち3億が小沢個人からの預かり金

それを半日の融資遅れのために、つなぎとして土地代支払いに充てた
半日後には融資を受けたので、また、3億が小沢個人からの預かり金に戻っている

こんな流れでしょうかね
どうですか、Smacさん


42. 2010年1月20日 16:35:04
>>40

金利払いが巨額だよ


43. 2010年1月20日 16:42:28
>>39
ただ個人としての小沢と陸山会の代表としての小沢の使い分け仕分けでしょ。あとからなんだかんだいって足引っ張るハイエナがいるんだからさ。
それにしても意味不明な長文を、小沢のシンパだったなんて見え透いた嘘こいて阿修羅に貼り付け、よっぽどおめでたいのか阿呆なのかわからん人だな。

あとに続く人、39は読む価値まーったく無いゴミですよー、スルーね、スルー。


44. 2010年1月20日 16:46:08
42預金担保は、金利がほとんどかからないよ。高くても0・5%位。企業を経営すれば、何故預金担保が必要か分かります。サラリーマンでは、理解が難しすぎるのでは。by中小企業経営者

45. 2010年1月20日 16:51:36
国会始まってからの民主党の皆さんの奮闘ぶりには驚かされます。石川さんの同期の会とか情報リークを考える会、女性議員の皆さんも同じような研究会やってますね。政権は圧倒的民意で民主党中心の与党を支援したのです。自信を持って戦って貰いたい。霞ヶ関最後の砦の特捜が、大手マスコミとタッグを組み、なりふり構わぬ違法リークによる小沢氏への誹謗中傷、側面支援で民主党バッシングをしておりますが、現場を指揮してる特捜部長の能力不足からか、数々の失態を犯しております。長銀事件、福島の佐藤知事事件、西松事件と、彼の関わった事件は、凡そ罪のないとこに罪を作っているようなケースが多く見られます。最早、これらの事件を検証すれば、彼の指揮する捜査など正当性のカケラもない事は明白です。民主党の数々の圧力で、小沢氏を貶めるマスコミリークが使えなくなれば、最早、真実も正義もない彼を世論が支持する事も有りません。今回の件でも、サンプロで郷原氏が、4億円の記載が前年度に有る事を指摘すると、姑息にもリーク内容を、4億円の不記載から一部虚偽記載に変えております。これが意味する所は、彼の描いてるストーリー自体が一部の有識者の指摘で即破綻するぐらいの危ういもので有るという事です。水谷の社長の証言もアヤフヤです。あちこちに裏金をばら撒き、脱税を犯して現在収監されている様な人物の証言に何の信憑性が有りましょうか。ほぼ無罪が確定している佐藤知事に対する贈賄の件でも、これは明らかです。推測ですが、司法取引的に仮釈放を早めるとかのエサで佐久間氏に協力している可能性、後は、誰かが話していましたが、検察が来た時には、刑務作業をサボれるから長々と嘘話をしているとかの可能性とかも考えられないでしょうか。石川氏は、宗男さんや佐藤さんに、水谷からは5000万受け取っていないと訴えています。石川氏の逮捕自体が不当ですから、民主党は堂々と憲法上の条文を使い釈放請求すべきです。逮捕の原因になった小沢氏にはどうたらこうたらとかの供述は、確か石川さんの弁護士が、供述していないと否定しています。自殺の恐れも、直前まで連絡取っていら佐藤さんによると全然有りません。身柄を抑えつつ違法リークを繰り返し、小沢さんを弱気にさせたり、世論を誘導して悪者にする戦術でしょう。石川氏を釈放すれば、もうその戦略は破綻しますし、違法リークや不当逮捕の事実が明らかになります。小沢氏の聴取前に先手を打ちましょう。彼らは、もう破れ被れでしょうから、もう、ぐうの音も出ないぐらい締め上げないと、どんな暴挙も有り得ます。石川氏の逮捕が不当で有る事が国民に認識されれば、最早捜査の正当性も失われます。昨日、中堅ゼネコンにガサ入れしていますが、これは、まだ有罪にする証拠すら抑えてないと推測される事と、小沢氏のイメージを下げるためにパフォーマンスでしょう。何の理由で捜査しているのか、小沢氏がどのような犯罪を犯しているのか皆目検討がつきません。国家公安委員地長の疑問も納得行きます。最早、世論誘導とあわよくば何かないかと言う、万歳突撃状態でしょう。この様な、捜査に何の正当性や意義が有りましょうか。ここで、民主党は、西松裁判の正当性についても国民に堂々と問いましょう。去年選挙妨害までして散々騒いだのに、天の声とか(野党で職務権限がないから裁判官も失笑しています)訳の判らない冒頭陳述(ほぼ無罪決まってる佐藤知事の件の冒頭陳述に似ている)で、もう最初から罪ありきで進められたのは明白と思われます。第二回公判では、検察側証人のダミー認識否定で、最早西松裁判も無罪の可能性濃厚でしょう。姑息にも大久保氏の身柄を再度取り、公判の延期や訴因の変更で失態を隠すつもりでしょうが。この裁判で小沢氏は代表から降り、一時的に民主党の支持率は急落し、民意を大いに曲げております。この責任がまだ問われておりません。これらの状態から、私は若しこれ以上特捜が暴走するなら、指揮権を発動すべきだと思います。今は自民党の1党支配が崩壊してから初めて、衆参両院で単独過半数を治める安定政権が出来る瀬戸際です。自民党の1党支配が崩壊してから、国の発展は止まりGDPはほぼ横ばいです。先進国では、こんな国は有りません。今は、この様な霞ヶ関との権力闘争に時間を割くべき時では有りません。そして、民意を受けた民主党が特捜の妨害活動で敗北すれば、また政局で失われた20年が来ます。どうか、政権交代の民意の意味を民主党の皆さんは考えて下さい。霞ヶ関最後の砦の特捜と大手マスコミの誹謗中傷・選挙妨害に負けては行けません。権力闘争には勝たなければ今度はトコトンやられす。

指揮権発動後に戦略としては、

@西松事件の検証(何故尾身氏、二階氏等の職務権限の有る自民党議員に及ばないのか)、選挙の時期と捜査の入り方や公判日ていの妥当性。国策捜査じゃなかったかのを検証。漆間氏の自民党には及ばない発言有りましたね。漆間氏と現検事総長は確か学友でしたね。証人喚問も視野に検討しましょう。後、現場の皆さんも何故職務権限のない小沢氏に決め打ちしたのか、佐久間氏に証言して貰いましょう

A冤罪事件の検証
足利事件、富山事件、志布志事件等の検証。
これで取調べ全面可視化の意味を国民と考える。

B特捜による事件の取捨選択の妥当性
ライブドアを事件化して、何故より悪質な日興コーディアルは事件化しないのか。
西松事件、オリエント貿易の迂回献金事件とか(水谷幹部の名刺が石川の事務所だかから押収されたとか真偽不明のリークがなされていますが、与謝野氏は大臣室で社長と握手します。尚業界の法律改正等に関わる立場でした)

C密室での取調べの実態
宗男氏や佐藤氏に演説して貰いましょう。

D検察の裏金問題の追及
今後の検察のあり方を考える上で、是非クリアしなければならない問題です。三井氏に証言して貰いましょう。一方、当時の裏金疑惑を揉み消した皆さんにも証人喚問に立って貰いましょう。家族とも接見禁止、違法に密室で拷問紛いに取調べ受ける普通の冤罪者に比べ、何と楽な事でしょう。

これらを踏まえ、取調べ全面可視化(犯罪者を見逃すわけにも行かないので、司法取引の導入、囮捜査と引き換えがいいと思われます)、代用監獄問題、人質司法の改革、違法リークの禁止等国民の目線や欧米の基準に近い司法制度を作る事を約束すれば、国民は例え指揮権発動しても納得してくれると思います。何より、霞ヶ関最後の砦の特捜の完全な敗北が決まれば、味方する意味がないし、政治の力を証明した民主党に敵対するのは損なので、大手マスコミにバッシングも自然と止まるでしょう。ここで、負ければ全てが元の自民党時代に戻ります。霞ヶ関と大手マスコミと癒着した、理念無き落ちぶれた政党が政治の頂点となり、国民は蚊帳の外でまた失われた20年が来ます。政党の中の権力闘争は、完全に霞ヶ関を解体して政治主導を確立してからでも遅くないのです。どうぞ国民の民意を受けたのは、今の民主党中心の与党で有り、霞ヶ関最後の砦特捜とそれと癒着する大手マスコミ、落ちぶれた自民党ではない事を肝に銘じて下さい。

[削除理由]:2重投稿
46. 2010年1月20日 16:53:59
これは憶測?

>小沢氏は翌11年8月、東京都世田谷区深沢の自宅隣地約567平方メートルを
>妻名義で購入していた。登記簿によると、土地を担保に都市銀行から約3億5千
>万円の融資を受け、19年3月に抵当権が解除されている。融資返済に伴う金利
>負担は年約700万円近くで、利子の総額は計5千万円余りに上る計算だ。


47. 2010年1月20日 16:54:53
>>42 巨額ととるかどうかは、
金利代で得られる手元資金の流動性の便益をどう見るかによる
ふつーに企業でもやってることだし、
政治活動でも不意に選挙にでもなったら、
一気に金を使わないといけないときがくる

そのときのために遺産はとっておいて、
個人の土地は金利払ってでも、て思うのは不思議じゃない

陸山会の土地だって、定期担保に融資受けてるくらいなんだからさ

リーダーたるには、選挙時に何人にも弁当代支給できないといけないんだから、
ぽんと置ける現金をできるだけ持っておくことは必要じゃないか


48. 2010年1月20日 16:58:14
44は陸山会のケースの説明としてはいいが、
42が言っているのは妻名義の土地購入で土地担保だから、
46の言っている数字の方が正しいんじゃないか
それでも47の言っている金利代か手元流動性かの選択はある、
と自画自賛^^

49. 2010年1月20日 17:06:20
48自画自賛で文章締めくくるのは、あまりにも小さい・・・

50. 2010年1月20日 17:20:04
46は白痴・47は正解。クイズ番組ではないが、48の言ってることも正解だ。
資金繰りをしたこともない、経営者の苦痛も知らない妄想ができるなら、46は、自分で経営して見れば分かる。経営と、政局の資金繰りは、極めて近い。金銭の出納が、こんな、佐久間のような永久幼稚園児によって分かると思うのか。横須賀発

51. 2010年1月20日 17:20:26
小沢のスタッフは20名程ですか
人件費だけで6億から10億人必要で、政治活動費の総額は幾らになるか見当も付きませんす
細心の注意を払って法の網をくぐり抜けてきたとしても、やはり限界があるでしょう

「農民」ばかりの日本社会では金が無ければ権力を持てないので、金問題なんか瑣末事です
日本の政治家の優劣は如何に国益に貢献したかだけです
自民は戦後60年米国隷従で国益を叶えてきました
ロスチャイルド達のワンワールド戦略では、米国衰退必須なのでいつまでも米国隷従では国益を損ないますが、特亜隷従が国益になるかどうか?
それに、本当に米国は衰退するのか?

国民が目を向けるべき所は、金問題ではなく日本の未来図です
外国人参政権と多民族化を真剣に議論すべき時期ですが、米国隷従で自ら何も考えなくてもよかった時代が長く、日本は考えることが出来ない赤ん坊国家になりました
頭脳集団のユダヤに任せて日本の未来を確約できるかどうか?
小沢はユダヤを利用しているのか利用されているだけなのか?
ユダヤにとって日本の頭脳の官僚が邪魔なのは確かでしょう


52. 2010年1月20日 17:32:37
51さん、違う視点でも見てみましょうね。歴史は、有機物ですから。言語から発見されることは、承知しています。もっと重要なのは、この仕組みですよ。勘違いしてはいけません。安易な物は、裏に危険が潜むということです。

53. 2010年1月20日 17:32:40
51追記
赤ん坊国家でも稚拙な頭脳=官僚組織はあります
官僚を育て直すのが一番国益に叶いますが、今の洗脳方向は官僚衰退にもって行っている感じですね
簡単に洗脳されるから、ユダヤは考えない葦をゴイムと蔑視するのです

54. 2010年1月20日 17:50:59
特捜はとっとと説明責任とやらを果たせよ、オラ。

55. 2010年1月20日 17:51:27
06 さん歴史の勉強をさせて頂きました。

僭越ですが補足させてください。

”鶺鴒の花押の針の穴

そこにはちゃんと政宗の花押まで。 しかし、そこで政宗はあることを言うのです。 自分のセキレイの花押の目には針の穴が通してある、だがこの花押には針の穴がない。 よって自分のものではなく誰かが書いた偽物であると。 そして、政宗の潔白は証明された ...


その時「お待ち下さい、かねてから私は何者かが私の筆跡をまねて偽書を作ることもあろうかと考えて、その用心のため花押の鶺鴒の目の部分に必ず針で穴をあけ瞳としております。ところがこの書状にはそれがございません。偽物であることは明白であります。 ”

歴史を軽んずる、犬札は終わりですね。


56. 2010年1月20日 17:51:55
あららしゃべっちゃったよ。
世間知らずだなあ

小沢氏が4億円不記載了承…石川議員が供述
1月20日15時38分配信 読売新聞

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、逮捕された石川知裕衆院議員(36)(民主)が東京地検特捜部の調べに、土地購入前の2004年10月下旬頃、土地代金に充てる現金4億円を同会の同年分の政治資金収支報告書に記載しない方針を小沢氏に報告し、了承を得ていたと供述していることが、関係者の話で分かった。

 特捜部は、収支報告書の虚偽記入容疑について、小沢氏が石川容疑者らと事前に共謀していた疑いがあるとみて、小沢氏自身の刑事責任追及を視野に捜査している。

 同会は04年10月29日、東京都世田谷区深沢の土地を購入。同会の事務担当者だった石川容疑者は、土地代金など計約3億5200万円の支払いに充てるために小沢氏から受け取り、同会の銀行口座に入金した現金4億円の収入と、土地代金などの支出を同年分の収支報告書に記載せず、その報告書を05年3月に提出した疑いが持たれている。

 関係者によると、石川容疑者は任意の事情聴取などでは小沢氏の関与を否定していたが、逮捕後の調べで、土地購入前の04年10月下旬頃、小沢氏が用意した現金4億円を同年分の同会の収支報告書に記載しないことや、土地取得の登記を翌05年にずらすことを小沢氏に報告し、了承を得ていたなどと供述したという。

 石川容疑者は04年10月に購入した土地について、不動産登記簿に「05年1月7日売買」と登記。登記をずらすことで、土地を05年に購入したことにし、仲介手数料と土地代金計約3億5200万円の支出の記載を同会の05年分の収支報告書に回していた。石川容疑者の供述通りなら、小沢氏は04年分の収支報告書に記載しなければならない収入と支出を意図的に記載しない方針を、認識し、了承していたことになる。

 石川容疑者は、自身が虚偽の記入をしたことを認めており、動機については「小沢先生が大きいお金を持っていることが分かると良くないので表に出さなかった」などと説明している。

 特捜部は小沢氏が用意した4億円の原資の解明を続けている。中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県)の元幹部らが04年10月中旬、石川容疑者に現金5000万円を渡したとの供述もあり、ゼネコンからの資金が原資の一部になっている可能性もあると見ている。

 小沢氏は石川容疑者の逮捕後、今回の事件について「形式的なミス。強制捜査は納得できない」と述べていた。任意の事情聴取に応じる意向を特捜部に伝えているが、「自らの信念を通し、闘っていく」などと検察側との対決姿勢を崩していない。


57. 2010年1月20日 18:01:38
こんな重大なことしゃべったとなると 読売記事のことね

地検は石川氏をリラックスさせて信頼させることに成功したようだ。
早く議会で強行採決して石川を出さないとやばいよ。

まだしゃべるぞ。

石川氏は恐怖で身構えていたのがうそのように検事と余談にすら興じている
と想像。
作り笑いしながら内心で舌を出している検事。
と勝手に想像。

すべては小沢は知らなかったことしないと。


58. 2010年1月20日 18:08:10
もう少し粘れよ石川。
吐くのが早すぎる。

59. 2010年1月20日 18:28:28
そもそも大久保が自供したとか、去年の西松の時も、リーク記事散々流してたし。ガラ抑える時も大久保なんて自殺なんてするタイプのへたれの訳ないのに、自殺の恐れ有りとか去年大久保逮捕した時言ってたんだぜ。後に保釈された時の大久保の発言から、殆どのリーク記事が嘘に近い内容だったのは明白。もう、小沢を犯罪者にする算段を無理にでも作ってるんだろ。それで政治的に失却すれば、長い裁判の結果がどうなろうが構わないってスタンスでさ。だから、ガサ入れて調べる様子を定期的に報道したりや、小沢の悪評のリークのタイミングも決まった時に計画通りに流す。民主党内でゴタゴタしてる印象作るためある幹部がみたいな嘘記事も計画通り出し、世論を小沢は人格も最低で犯罪者であると誘導して、小沢逮捕の雰囲気作り。石川の方は、作った調書に無理やりか、若しかしたら落とされてるか、若しくは小沢を弱気にさせるためか、供述してないのにしてると世論誘導するためか、事実は不明だけど、今回のリーク記事出して来てんでしょ。石川が釈放されれば全てが破綻するし、指揮権発動すれば終わりだし。民主は本気で戦うべきだね。小沢が失却しても、次の幹事長が政治主導を本気でやるなら、次々狙われるだけだし。霞ヶ関や自民党と裏で結びついて政治主導を放棄するなら特捜に狙われないだろうけど、それじゃあ今までと何ら変わらない。まず、霞ヶ関との権力闘争で勝利して、参議院議員選挙を終了してから、内部の権力闘争やればいいよ。民主党の内部を分断しないと、勝ち目ないのが特捜と大手マスコと自民党連合。民主党が一致結束して、石川の釈放を求めたり、指揮権発動されればお仕舞い。それを抑えるために指揮権発動はしないとかの言質取りや、民主の匿名の若手や中堅、幹部の小沢辞任しととかの記事が溢れる。そして、石川釈放されると全ての嘘がバレてしまうから、釈放の牽制のためにも供述したとの記事を出してる可能性もある。しかし、石川の弁護士を通じて本人の供述内容を確認して、事実と違うなら即釈放請求すべきだよ。小沢の聴取前にな。罪のないところに罪を作り、裁判の結果より、小沢の政治家生命を終わらせて、民主党をバラバラにして内部抗争させるのが目的だし。

60. 2010年1月20日 18:35:44
検察は石川氏が言ってもいないことをでっち上げてリークした、と。

61. 2010年1月20日 19:23:39
マスコミ、検察は自然自滅していくんじゃないでしょうか。
それが悪くなり過ぎた者がたどる運命でしょう。

62. 2010年1月20日 19:26:32
メディアは公正中立であってはならない。逆に公正中立という幻想が自分で考えることを放棄させる。自分で一生懸命考えて答えをだそうという訓練をさせなくする。メディアは旗幟鮮明に自分の信じる主張を読者や視聴者に訴え続けることだ。右でも左でも良い。その旗を振りながら精一杯主義主張を張ればよい。それが本筋だ。公正中立であるべきなのはそれを受け取るあなた方自身でなければならない。他人に公正中立を任せてはいけないのだ。それは自身の退化になってゆく。幻想に乗っかった公正中立というものがもし公正中立でなくなった時、その退化した頭脳ではそれが公正中立なのか、そうでないのか全く判断できないだろう。不安を避けるため、あるいは自身のプライドを守り自己肯定するために判断をあきらめ、これまでそうしてきたんだから正しいのは今まで通り信じることだ、と自分を納得させるしかなくなるだろう。それでは人間家畜ができあがることになる。公正中立は自身の物であって決して他人にそれを任せてはならない。それが証拠に今のこの混乱を見よ。これが公正中立の幻想に乗っかって生きてきた人たちの様である。

63. 2010年1月20日 19:29:53
このスレにこれだけネトウヨがまとわりつくということは(もしくは検察関係者)これひょっとして核心を突いている問題が含まれているのかもしれないな。

64. 2010年1月20日 19:32:25
東京地検は、自分たちで小沢幹事長を攻める証拠探しが
できなくなってきたから、小沢幹事長周辺から情報を
引き出して捏造して罪にしようと狙っているのでしょう。
小沢幹事長を付狙う勢力は分散し始めている証拠でしょう。



65. 2010年1月20日 19:32:55
小澤がんばれ!
俺、徴兵されるのやだもん。

66. 2010年1月20日 19:55:02
石川がしゃべったなんて報道は100%リークの嘘。
今までの、検察のやり方みたら、新聞社との合作情報なのわかるでしょ、いちいち取り上げて騒ぐものじゃない。

67. 2010年1月20日 20:16:47
検察は、はめられた可能性が高いな。
結局なにも出ませんでしたとなったとき、特捜解体は必至だ。
頭がいいのは誰なのか、早ければ1週間以内に決着とみました。
留意すべきは、20年分のお金の出入りを調べているというニュース。
それって、結局、この4億円に関してはなにも出なかったということだと思うのだが。

68. 2010年1月20日 20:23:07
また関係者の話かよw
何度恥をかかされたら気が済むんだ、ネトウヨどもはwwww

69. 2010年1月20日 20:48:56
恥をかくとかの感覚はない。判断能力もないし要はゾンビと同じ。指令で動く。
ネトウヨは飼われているだけだから。飼われているネトウヨが、貼り付け回る情動にストンと落ちるようなアジビラに共鳴して一本独弧のネトウヨ(爆)も踊り出す。こういう構造です。



70. 2010年1月20日 21:04:04
石川がしゃべったのだとしても、結局、報道の内容では、土地の購入時期をずらして記載した、という程度の問題でしかないわけだな。4億円の出所も全く犯罪性を立証するような証拠は出てこないようだし、検察は自滅するな、こりゃ。

71. 2010年1月20日 21:08:53
>>69
でも、大手マスコミの殆どのコメンテーターも同じですよね。過去の事実を捻じ曲げて世論捜査のために流された検察リークを反省しないで、合いも変わらず毎日、真偽も判らない検察リーク流して、小沢さんと民主党を説明責任が果たされていないと攻撃している。検察側からリークが有れば、それに対する反論を石川氏の弁護士から聞かないと、公正でも公平でもないし、新聞なら両者の見解を載せるのが筋だろうに。結局、大手マスコミも霞ヶ関も、民主党の改革対象。今までのなあなあの体制の方が都合がいいんでしょう。民主党政権が続けば、クロスオーナー制禁止で瀕死になるのが見えていますし。検察リークにしても大手マスコミだけが記事に出来る特権です。掲示板のネトウヨ連中はしょうがないにしても、報道の自由を守り、真実を国民に伝える立場を放棄して、ただ唯々諾々として職場放棄しているマスコミ関係者には恥を知れと言いたい。クロスオーナー制禁止により、報道の幅が広がれば、今までみたいに金太郎飴みたいな報道しなくても良くなるから、考えようによっては、もの凄いチャンスなのに。もう、ただ霞ヶ関から貰った情報を大手だけ独占して粛々と流すという機械的行為に馴れちゃって、ジャーナリスト魂より自分の高い給料が大事ってことでしょうね。

72. 2010年1月20日 21:14:37
>71

彼らに恥は知らない。そうでなければ出世はできないし、無能よばわりされるのがオチ。


73. 2010年1月20日 21:49:26
よくもまあ想像だけでそこまで空想を膨らませられるもんだなw
さすが元祖陰謀論阿修羅。まあ時間が解決してくれるさ、見てな。

74. 2010年1月20日 22:04:19
今までマスコミは『関係者の証言で判った』報道を繰り返していたが、
今日、フジかテレ朝か判らないが、昼頃のニュースでは、
アナウンサーが、『大久保被告の証言で判った』って念の入った
ゆっくりトーンの発言をしていた。wwwww

総務大臣の発言が堪えているようだ。


75. 2010年1月20日 22:06:01
>>62のアホたれ。
賞賛もありゃ中傷もある、メディア各社によるさまざまな報道があって始めて視聴者聴視者の選択の自由が生まれる。
クロスメディアの横並び、一様報道のどこに選択の自由が生まれるってんだ。
お前こそ幻想ずっぽしの固定脳じゃねえかよ。

76. 2010年1月20日 22:17:02
小沢代表の斬れすぎる頭の中を少し想像してみるのも勉強になる。
マスコミの在り方、検察察の在り方、クロスオーナー問題、公務員改革、事業仕分け、宮内庁問題、日米関係、その他モロモロ。
全てマスゴミは大々的に取り上げ、小沢、民主党、批判を連日連日繰り返している。
どう見ても、小沢や民主党には不利な状況だが、ネットを含め、一般世論は少しずつ盛り上がっている。(賛否両論)。
これこそが小沢の目指す所で、「国民が政治に関心をもつ」、と言う事であろう。そして、参議院選挙において、国民の声を見定めて、「適切に独裁的に成ること無く」、法案を作り、通して行く。その為に、ダンマリを決め込み、検察に圧力を掛けず、可視化法案も提出せずジックリ世論の動向を見る
「膿を出し切りたい」。そう考えているのでは無かろうか。
【本当の民主主義】、「半世紀自民政権独裁国家には、絶対に戻したくない」。と言う信念で突き進んでいる様に見える。
殺されたりしない様に、身の安全を切に願いたい。
こんな感じに見えるのは俺だけであろうか。

77. 2010年1月20日 22:36:23
小沢幹事長は、日本を一流国家として世界中に認めてもらう
国にするという信念があるからこそ、こういった大権力と
闘えるのでしょう。
小沢幹事長が大きいからこその試練だと思います。



78. 2010年1月20日 22:59:31
小沢の頭の中は選挙のことだけ
本の中身は官僚に書かせた
自民党時代は米国の言い成りで430兆の公共工事や莫大な湾岸支出をした
今は、英国と中国の言い成りで、日本国家解体に邁進中

小沢を応援するのは特亜とカルト左翼ぐらい
反日左翼の目標は国家解体なので小沢は神扱いか

小沢は米国と英国と中国のイエスマン=日本国家の壊し屋


79. 2010年1月20日 23:15:16
>>76
自民党に政局だと思わせムキにさせる。一番ムキになるのは本人は頭クルクルパ〜のカルト代理人安倍晋三。で、予算案を成立させる。自民党は国民のことなんか考えていませんキャンペーンをブルかませて節操のないメディアとやる。これで、自民党は解党一直線。



80. 2010年1月20日 23:27:00
78もイエスマン。


81. 2010年1月20日 23:34:54
ここの議論、初めて来たけどすごくレベル高いね。
2chとは少し雰囲気違うね。

82. 2010年1月20日 23:38:29
国会でも民主党は、要は、自民党が何言ってもあんたには言われたくない発言をすればいいんじゃないの。実際に自民党はひどかったもん。現に検察とマスコミのことは言っても自民党は忘れられてる。

83. 2010年1月20日 23:50:03
>>81
2chは、言論統制板だと思う。多分運営に自民党関係者が居て、例えば自民党に
都合悪いネタが出た時とかは、大規模規制にしている。そして、民主党に不利なネタが出た時は、永遠にスレ伸ばしている。2chの特徴としては、自民党の不祥事スレは伸びない、民主党の不祥事スレは異常に伸びる。産経新聞ソースが異常に多い。お里が知れてます。最近は、特に大規模規制連発している。検察の裏金を告発した三井さんが月曜日出所してるから、これが、普通の国民の目に触れれば、正義の特捜なんてイメージが即瓦解するから、また大規模規制やっていると思われる。

84. 2010年1月20日 23:58:26
小澤一郎を無理やり逮捕しても小沢一郎は逮捕できない。諦めろ検察、おまえらはすでに死んでいる。小沢が民主にいらんと思っている奴ほど小沢を求めるようになる事は間違いない。子飼いの評論家が検察に疑問を持っている時点で検察単独の暴走の色が強い事はよ〜く理解できた。清廉潔白な存在が政治家であるなんていう幼稚な考え方を植え付けるのも結構だが、おまえらの周りの空気が薄い事に早く気づいたほうがいいよ。
ある意味検察がんばってほしい部分もある。組織を潰すのは簡単かも知れないが、完全な捜査可視化が実現すれば。その役割は重要なものになる可能性もある。検察トップはいままでの事例を反省しこれからの検察の在り方を示し、組織がどのように国や国民に貢献できるか考え、反省するべき。
なんて優しい意見だろう。書いた後に吐き気がしたぞ。

85. 2010年1月21日 00:14:24
無責任なマスコミや自民党との相通ずる利益に乗り、より深い
自己欺瞞と国民冒涜の道を歩もうとする検察は魂が腐ったのか。
秋霜烈日の魂はどこへ行ったのだ。魂の死んだ悪質な捜査機関
になって、どこへ行こうとするのか。

国家百年の大計にかかわる衆議院総選挙の結果である政権交代
といふ国民の正当な意志を無視し、国民の信任を得た国会議員
らの逮捕はあたかもかつての西松事件の再現であることが明らか
であるにもかかわらず、抗議して異論を唱える大手マスコミは
一社もなかった。

政権交代とは何であったのか?
真の国民生活第一とはどの様なものか?
我が日本国の主権者は誰か?

既得権を得ていた旧体制の者どもは国民各位が自主独立する
ことを喜ばないのは自明である。あと三年の内に自主性を回復
せねば、自民党政権時の如く国民は永遠に奴隷として終るであらう。

我々は昨年の政権交代を待った。熱烈に待った。正当な民意を
冒涜する検察・大手メディア・自民党の暴挙を許すわけには行かぬ。
現政権の基盤を盤石にして改革断行をするため、共に起ち参議選挙
で民主党を勝利させるのだ。

国民が安全で安心して暮らせる日本国にするのだ。
検察は己の利益を守る正義のみで、魂は死んでもよいのか。
検察のリークのみ垂れ流し、真実の追究なくして何がマスコミだ。
今まで己が行ってきた悪政を顧みることなく、政権を批判する
自民党とはいったい何者だ。

今こそ我々良識あ国民は検察・大手メディア・自民党の諸君に
真の意志を参議院選挙で見せてやる。
我々の愛する日本国を冒涜する検察・大手メディア・自民党に
対して共に起ち、共に戦おう。


86. 2010年1月21日 00:14:37
検察は血眼だよ。やらなければ、やられると。だが、水谷建設の脱税元役員の刑務所内の調書しかない。そのうそつきの調書では、いくらなんでも弱い。これではいかんと秘書3人を締め上げ、鹿島やその下の建設会社を脅しあげているんだ。こっちは見逃すからなどと、悪魔のささやきをして、弱みに付け込むんだ。
それでも苦しいから朝日夕刊によれば、小沢家の銀行預金通帳、20年分を調べ、相続にさかのぼって、夫人まで聴取だと。オエーッ! 
この凶徒の暴走を国民、政府、議会、みんな止められないとは、なめられたもんだ。しっぺがえしはきつくならざるをえないな。
そのうえフリーも入れた記者会見を恐れ、検察は責任者が説明責任を自覚していない。鉄砲玉が送り付けられたり、ツッカカる男が現れたりしているのに。どういう了見なのだ。

87. 2010年1月21日 00:16:29
石川氏は何も自白してないと、弁護士が発表したよ。
やっぱり、検察の妄想リークでしたね。
裁判で無罪確定したら、マスコミ各社に慰謝料1億円づつ裁判請求すればいいよ。
政治活動資金がごっそりいただけるぞ。
昔、三浦和義氏もマスコミを訴えてすべて勝訴、ごっそり慰謝料とったらしい。

88. 2010年1月21日 00:24:53
職務権限もない野党の人間を贈収賄に嵌めることは最初から不可能なんだから、
とにかく、自爆テロなのが明白になってきたね。3月の人事異動で東京地検特捜部
と検事総長は吹っ飛んで跡形も残らないだろ。佐久間なんか、検察から外されて
網走送りだな。

89. 2010年1月21日 00:36:16
smac氏が事実に基づいて論理的に考察しているのに、12.「『ふーん。そうなんだ』で終わりの内容。」との感想は、同人に論理的思考能力が無いだけ。賛同や反論、視点の違う考察があって、初めて真実や正義に迫ることができる。
 

90. 2010年1月21日 00:48:44
騎馬民族征服説とか唱えていて、変な政治家だと思ったら金でずぶずぶか
こんな政治家早く切り離してくれたほうが、素直に民主党支持できるのに
早く逮捕されないかなー^^

91. 2010年1月21日 00:54:26
三井さん!

早く国会で検察の数々の悪事を証言してください。

お願いします。


92. 2010年1月21日 00:55:30
郷原氏の情報では、検察は石川氏が小沢氏が政治資金の虚偽記載を知っていたとして自白したとして、同法違反で小沢氏を逮捕するらしいぞ。自白も捏造だよ、
もう、何でもありのきちがい状態ですよ、東京地検は。
もう、この国お終いだ。
民主党、鳩山さん、検察は公正、公平には捜査してませんよ。

93. 2010年1月21日 00:57:09
法務大臣はなにしてるんだ!

指揮権発動はまだか?


94. 2010年1月21日 01:02:20
ここはレベルが高いのですか?

一理はあるでしょうが度を越えた単純化と極論に真実はない。
小沢は正義の使者で検察は悪魔?


95. 2010年1月21日 01:03:59
>smac氏が事実に基づいて論理的に考察しているのに
この投稿に限っては完全にsmac氏が誤ってるけどね

96. 2010年1月21日 01:04:24
 小澤さんの奥様は新潟に本拠地とする中堅ジェネコン福田組の故前社長福田正氏の令嬢で今でも持ち株数第8位の株主です。以前は役員もしていました。
 株主配当(源泉分離課税)があり、数十年間に亘り小澤氏以上の所得があったそうで、小澤氏が奥様より収入が多かったのは「国土改造計画」の印税が入った時だけだっただそうです。(小澤番で小澤氏に関する本を出版した渡辺氏(馬鹿な黄門ではありません)から聞いた話として、毎日放送で近藤氏「近ちゃん」が話していました。小澤の議員としての歳費等の総額が10年で役3億円という報道がありました。奥様にも同額以上の収入があることを考えれば
党大会で「私どもの(私のではない)蓄えたお金」と言われています。
その際、私は家族全体のお金だと確信しました

97. 2010年1月21日 01:07:05
小沢氏が事情聴取に応じなかったのは
可視化されてない状況だと
聴取中に持病の心臓発作とかで
死亡しちゃう恐れがあるって
考えてたんじゃないのかなぁ

98. 2010年1月21日 01:10:40
工作員の特徴。

やたら攻撃的、敵対的な表現。
文句たらたら、まるで脅し文句。
無意味に小澤すごい、立派、偉いと言う。
書いている内容が建設的でなく、反論のための反論。
本人はデベイトのつもりらしい。

小澤教?それとも、どこかの組織の人?あるいはこれが仕事?
書き込み数がすごい。ある種の人海戦術?

読むのに疲れる。
もう小澤という苗字も読みたくない。
日本中の小澤さんにはもうしわけないが、小澤という苗字が禍々しい呪文に思えてきた。やりすぎだろ。逆効果。

もうええわ。小澤氏の良いところもちゃんと見なくちゃという気持ちを捨てることにしよう。こんなに多くの工作員らしき人達が小澤氏の支援者なんだから、私みたいなちっぽけな個人が小澤氏を別段応援しなくてもいいだろう。


99. 2010年1月21日 01:12:39
コピペしたよ。
検察とマスコミは、すみやかに「正常化」を〜郷原信郎弁護士緊急取材1
2010-01-21 (Thu) 00:43 政治  Twitterをご覧になっていただいている方々は、事情を御存じだと思いますが、今日、夕方に流れた「石川知裕容疑者、4億円の虚偽記載について、事前に小沢一郎民主党幹事長に了承を得ていた」という速報が流れました。

 このケースの「異様さ」は、機会あるたびに指摘してきましたが、見込み捜査、別件捜査を重ねる、検察の強引な捜査手法も万代ながら、検察からのリーク情報を無批判に垂れ流す新聞・テレビなどの主要マスコミの一方的な報道ぶりにも、大きな問題があります。

 検察は、小沢氏について、何の被疑事実で捜査しているのか、公式の会見も発表も説明も、一度も行っていないにもかかわらず、連日、主要メディアが足並みを揃えて、微に入り細にわたり、小沢氏に関する「疑惑」が報じられている状況は、常軌を逸していると言わざるをえません。

 小沢氏を、政治家として支持するか、否か、あるいは、人間として好きか、嫌いか、などということには一切関係なく、これは「推定無罪」の原則も、冤罪可能性も考慮に入れない、メディアスクラムであると考えます。

 検察の権力と一体化したメディアの権力の「暴走」は、大げさではなく、法治国家の基盤を破壊する暴挙だと言わなくてはなりません。

 一部では、これは単なる司法の暴走ではなくて、誰がこの国の権力者なのかを思い知らせるための、むきだしの権力闘争なのだ、という観測も広がっています。仮にそうであるとすれば、実に愚かしい、国民不在の身勝手な争いと言うしかありません。

 この問題について、かねてより、検察の強硬な捜査手法を批判している、元検事の郷原信郎弁護士に緊急取材をしました。

 今のメディア状況では、バランスのとれた報道や論評は期待できないことから、できるだけ多くの方々に、検察リーク情報に染まった主要マスコミの報道とは一線を画す、別の視点からの分析にも耳を傾けていただきたいと考え、郷原弁護士の了解を得て、テキストのコピー・転載自由といたします。できるだけ多くの方々に、読んでいただきたいと思います。

TEXT1の「石川議員の釈放要求を国会で決議せよ〜民主党政権VS検察・マスコミ連合軍の最終対決」と題したテキストは、今日、私が直接取材し、まとめたテキストに郷原弁護士が推敲を入れ、まとめたものです。

TEXT2の「検察主義の国会議員逮捕」は、昨日(1月19日)の毎日新聞夕刊に寄稿した元の原稿です。掲載原稿とやや異なりますが、こちらがオリジナルのテキストです。

 そして、もっとも長文のTEXT3「『小沢VS検察』ではなく、『石川議員逮捕』こそが最大の問題」は、まだ未発表の未定稿です。

 3本とも、コピー・転載自由です。

 以下、多忙を極める激務の傍ら、緊急取材に応じてくれた郷原弁護士からのメールの内容を、転載しておきます。


岩上さま

直しを入れた取材原稿をお送りします。この内容で掲載してもらって、かまいません。先にお送りした毎日新聞の夕刊の元原稿と、未発表の未定稿も含めて、できるだけ多くの人に読んでもらえれば幸いです。

郷原

 最後に。

 検察とマスコミに対する反感や不信を高めることが、批判の目的ではありません。検察には検察本来のあり方、使命があります。捜査が適正な手続きで行われるなら、何も文句はありません。あらかじめ、「小沢無罪論」を掲げているのではないのです。

 マスコミにも、同様に本来のあり方と役割があります。国民全体の利益のためにも、両者が、すみやかに「正常化」されることを心から祈っています。

「石川議員の釈放要求を国会で決議せよ〜民主党政権VS検察・マスコミ連合軍の最終対決」


 今日の夕方、15日に逮捕された石川知裕議員が、政治資金収支報告書に4億円の記載を年度をずらして記載した虚偽記載について、事前に小沢一郎民主党幹事長に了承を得ていた、という内容の供述を行ったと、一部で報じられました。これをもって、検察が、小沢氏への逮捕に踏み切るかどうかですが、私は、検察が小沢氏逮捕まで考えている可能性は十分あると思います。もうここまできたら、いくしかないと、検察幹部は腹を決めているのかもしれません。

 昨日(1月19日)の、毎日新聞の夕刊にも談話形式で原稿を出しましたが、そこでも述べたことですけど、水谷建設から5000万円の裏金が支払われたという、水谷建設元幹部の証言には信用性に疑問があり、それで公判を維持してゆくのは、まず無理です。公判には耐えられません。

 この元幹部の贈賄容疑で立件された佐藤栄佐久前福島県知事の汚職事件の控訴審判決で、「賄賂性はゼロ」と断定され、無罪に近い司法判断が下されています。また、この幹部は実刑判決を受けて受刑中であることを考えると、仮釈放欲しさに検察に迎合する可能性があり、この証言を持って、あっせん収賄の核心の証拠とするのは、危険すぎます。

 もともとのシナリオは、4億円というお金がやましいお金であり、それを隠すために虚偽記載が行われた、というものだったはずです。そのシナリオがあるからこそ、マスコミ各社も、ここまで検察に引っ張られてきたはずです。小沢足が、ゼネコンなどから裏金をもらったというなら、強硬な捜査を行うのもやむをえないという考え方ですが、それも、あっせん収賄も、談合も、脱税も立件が難しいとなると、このまま無批判に検察に従っていって、いいのでしょうか。

 おそらく検察は、悪質性が高い容疑で小沢氏を立件することはできず、結局、4億円の不記載(記載すべき年度に記載しなかったこと)で、立件するしかない。しかしそれは無謀な話です。形式犯にすぎません。たしかに虚偽記載は、最高刑は禁錮5年ですが、その中にはきわめて軽微な、処罰しづらいささいな金額のものも含まれます。たとえば1万円、2万円程度の金額の「虚偽記載」でも、法定刑としては「最高禁錮5年」なのです。その中で、どの程度の重さに該当するかは、また別の問題です。

 今回は、4億円と、額面の金額は大きくても、不動産を買うためのお金を建て替えであったら、極めて軽微である、と言えます。

 軽い罪でも、禁固5年程度の罰が設けられているものは他にも少なくないのであり、法定刑をそのまま額面通りに適応するべきものではありません。量刑というのは、法的な常識というものが働くものであり、ここまで強硬な捜査を行って、重い量刑を課すほどの悪質性の高い犯罪とはいえません。

 そもそも、現職の国会議員である石川議員の身柄を、国会の開会直前に、この程度の軽微な罪状で、拘束すること自体が不当です。検察は、どうかしている。身柄を拘束されて検察の取り調べを受ければ、石川議員でも誰でも、「小沢氏の承諾を得て記載した」と言わされますよ。わけもないことです。取調室の中で、そう言わされている石川さんは、それがどういう意味をもつか、よく理解できていないでしょう。

 こんな無茶な捜査で、国会議員を逮捕し、さらには与党の幹事長という要職にある人物まで逮捕しようとするなど、本当なら考えられません。「狂気」としか言いようがない。

 国会議員は、国会の会期中は不逮捕特権があります。逮捕するには、国会の許諾が必要になります。石川議員は、国会の会期前だったので、不逮捕特権がなく、逮捕されてしまいましたが、衆議院において釈放要求が議決されれば、検察は石川議員の身柄を釈放しなくてはなりません。そのうえで、石川議員自身は説明責任を果たすと同時に、国会で身柄拘束相当の罪なのかどうか、衆院で議論すればいいのです。

 その次の段階として、検察があくまで強硬に、小沢氏を逮捕しようとするなら、国会に許諾請求することになりますが、民主党が多数を占める国会では、この請求は認められないでしょう。しかし、国会が閉幕すると、会期外になりますので、不逮捕特権がなくなります。もし、会期が終わってから以降に小沢氏を逮捕しようとするなら、最終的には、指揮権の発動も考えらえます。そうなると、民主党中心の政権と、検察・マスコミ連合軍との、最終的な全面対決になるでしょう。

 この問題は、小沢氏や石川氏だけの問題ではすみません。もし、検察・マスコミ連合軍が勝ったとしたら、今後、誰でも軽微な形式犯で逮捕・起訴できることになります。どんな国会議員でも、検察が目をつけたら、必ず逮捕されることになりますし、身分が保障されている国会議員ですら、そうであるなら、一般の国民はいかようにでもなります。そうなったら、本当に民主主義社会の崩壊となります。

 最後は、世論次第だと思います。国民の意志で決まるのです。その点では新聞・テレビなどのマスコミが追随してきている検察が、現状ではかなり有利です。ただ、私は常識的にこんな検察の「暴走」は、さすがにマスコミも支持しないのでは、と思っていますが、こればかりはどうなるか、私にもわかりません。

 世論を形成するのはマスコミの影響が大きいものですが、こういう状況ですから、私のような意見が反映されなくなる可能性はありえます。多くの国民の皆さんに元検事であり、弁護士である私の意見も広く読んでもらって参考にしてもらい、考えてもらいたいと思います


100. 2010年1月21日 01:39:49
小沢が無罪には違いがないが、
『「小沢」と「小澤」にまつわる驚愕の新事実!』
が全くの誤りである件
41をひたすらスルーしている時点で、
ここがいかに偏向しているか、正直がっかり

101. smac 2010年1月21日 03:46:23: dVqzW59EefGnc
 しかし、すごい量のコメントですねー(驚)。

 41さんへのレスを推敲してるうちに100まで行っちゃいました。
 この後に続けても良いのですが、41さんのご指摘は結構、意味が深いので、新規投稿にてレスさせてもらいます。
 ストレートなタイトルで面白味はないんですが、題して「『小沢』と『小澤』にまつわる奇妙な話」。


102. 2010年1月21日 04:18:38
smacさんへ レスが付くとのことで楽しみにしています

103. 2010年1月21日 06:40:20
続きはこちら

「小沢」と「小澤」にまつわる奇妙な話
http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/237.html


104. 2010年1月21日 08:53:48
小沢幹事長の政治団体は、陸山会だけでないのでしょうか。

105. 2010年1月21日 09:00:59
検察の凶器(狂気か)についてYOU Tubeで配信

民主党は糞です、自民党は鼻糞、その次は公明党もやられる、

共産党は大嫌い、その次は国民に向かう

この国の官僚組織にはみなさん十分注意しましょう

http://www.youtube.com/user/todajimusho#p/u/6/qxsGTz4pVM4

各界著名人が吼えています


106. 2010年1月21日 12:03:51
裏金を隠すための虚偽記載ではなく、単なる形式的ミスで、訂正すれば済む話、と言う小沢さんの主張を綺麗に説明できますね。

形式的ミスを認めた石川さんは、いつの間にか虚偽記載を認めたことにさせられた可能性が濃厚かと。


107. 2010年1月21日 12:46:13
>97さん
私もそれが心配なのです。(大体、検察の方にこそ何の容疑での取り調べなのか、説明責任があると思うのですが…)
密室では、すぐに救急を呼んでくれたのかなどわかりゃしません。
小渕さんの時みたいに危機的状況になるまで放っておかれるかもしれません。
後は、検察の脚本通りの調書を偽造して、「サインをする前に発作を起こした」とか言って口を拭う…。
必ず、全面可視化、若しくは信頼できる弁護士立ち会いの下でなければ、聴取を受けるべきではないと思います。

108. 2010年1月21日 13:37:45
コレは検察のうそなのか?
逮捕というのは検察だけでなく司法裁判所の「逮捕に相当する」という許可を得ないとできない。
ここの議論は三権のひとつ司法の独立を軽んじている。
議院内閣制とは行政立法の二権を掌握してしまう制度。
偉大な小沢を助けようとかいってても金のごまかしやってんなら仕方ないだろうが。

それと政治資金規正法の罰則強化というのは、贈収賄の立件が極めて困難であるという事情からきた。この困難さゆえ、「限りなく黒に近い」というものも手をこまねいて逃すしかなかった。それゆえ政治資金規正法罰則強化で網をかけることにしたという経緯があって小沢氏のために細工したんじゃない。

ところでここだけのはなしだがな、実はのりピーも嵌められたんだよ。
裁判前からメディアでリンチされてな。


資金借り入れ、小沢氏に相談=大久保秘書が持ち掛け−石川議員供述・陸山会土地購入
1月21日10時53分配信 時事通信

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反容疑で逮捕された衆院議員石川知裕容疑者(36)が、土地購入代の4億円を小沢氏から借り入れることを公設第1秘書大久保隆規容疑者(48)から持ち掛けられ、その後、2人で小沢氏に相談に行ったと供述していることが21日、関係者の話で分かった。
 大久保容疑者は政治資金収支報告書の作成について、石川容疑者に詳しい指示を出していたとされ、虚偽記載に関与した疑いが強まった。
 関係者によると、陸山会は2004年10月29日に東京都世田谷区の土地を購入。石川容疑者は調べに対し、「大久保秘書から購入前に、代金の4億円を小沢氏から借りることを提案された。2人で小沢氏に相談し、貸し付けを受けることの了承を得た」と説明しているという。
 石川容疑者は、小沢氏から4億円を借り入れた後、陸山会やほかの政治団体にあった資金と合わせた計8億円を一つの銀行口座に集め、土地代金を支払うとともに、4億円で定期預金を組んで同額の融資を受けた。石川容疑者はこうした処理について、小沢氏に報告していたという。 


109. 2010年1月21日 13:50:28
マスコミに乗せられるのがB層じゃない。
単一単純なワンフレーズに乗せられるのがB層。

ここも多くはB層なんじゃないの?
わたしもそうかもしれんが。

ただ「小沢」という人は数は力金は力という調子の利権政治家で
毒蛇として眺めているのが相当と思うんだが。

これらの事件。正義の小沢がまさか!青天の霹靂(へきれき)つまり予兆のないあまりに突然のことで驚いたという人は
小沢氏を知らない。

小沢と鳩がいなくても民主には人がいるよ 


110. 2010年1月21日 14:22:14
シナが沖ノ鳥島は岩だとか言っている。

アメリカの犬はごめんだが中国の犬もごめんだ。
日本は何かの犬になるしかないのかい?

内閣はあの国に何か反論しなさいよ。

サウジ並みの油田があるかもしれない海域保護。
小沢一匹より大切な国益です。


111. 2010年1月21日 15:54:08
何だこの記事?脳内で納得しているみたいだけど、当の小沢本人の発言と大分食い違ってるじゃん。民主党が小沢を守るってのはこんな活動をする事なのか?

112. 2010年1月21日 17:14:53
阿修羅さんへ
関係者のリークは、事実とは限らないことを知らなければならない。

特捜(一応検察官)は事実を公表すると守秘義務違反になる。
マスゴミは事実でないことを報道すると、何かの法に触れる。

特捜の関係者(出入りのカツ丼屋でも関係者!)が話すことについては、公務員でないため守秘義務違反はない。
特捜が関係者に嘘を教えていても、守秘義務違反には反しない。
(ただし、嘘をつくことは宇宙の因果の法則には触れるため、彼らには悲惨な来世が待ち受ける。特に彼らを罰する必要は無い。真実の人は黙って耐えよう。必ず因果は返るのだから。)
マスゴミ報道に関しては、「関係者(出入りの弁当屋!)の証言」という事実を報道するため、法には触れない。
(虚偽報道ではないから。)

マスゴミは名前の如く価値の無いものだと思っていたけど…(以下略)

彼らの世論扇動の裏を見抜けば、こんなこと鵜呑みにすることは無い。
見抜いている人からすれば茶番だと思うだけ。


113. 2010年1月21日 17:17:07
>111 
そう、小澤一郎と小沢一郎の違いにこだわって、
かえって辻褄が合わないことになっている

114. 2010年1月21日 18:06:02
陸山会土地購入 石川容疑者「小沢氏に事務処理を報告」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100121-00000011-maip-soci

石川の弁護士の言い分として、
>弁護士によると、石川議員は04年10月の土地購入に際し、
>小沢氏から受領した現金4億円と、陸山会や関係政治団体から集めた約4億円の計約8億円の中から
>土地購入代約3億5200万円を支払った。
>同じ日に4億円の定期預金を組み、小沢氏名義で金融機関から同額の融資を受け、小沢氏からの借入金として処理した。

小沢氏からの現金4億はつなぎで、
陸山会等の4億で定期を組み、4億の融資を受けたとする方が、
小沢氏からの現金4億を記載しなかったことの理由として適当。
関係政治団体から集めた(恐らく2億程度)の資金移動も
収支報告書に未記載なので、ここがいちばん罪に問われるところ。
あとは、土地購入の計上時期を10月29日とすべきか1月7日とすべきだったかだけ


だから、smac氏の記事で
>現金4億円は不記載じゃなかった
は完全に誤り。


115. 2010年1月21日 18:36:41
恥犬を国民運動で解体しましょう。

116. 2010年1月21日 18:54:58
90 の馬鹿、間抜け、小心者、うつけ者、女衒野郎(小泉の爺の職業、女性を売り買いを専門として、横須賀に巣窟を作った)よく考えろこの馬鹿。

[削除理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけの投稿
117. 2010年1月21日 18:56:06
不記載じゃなくて、虚偽記載に容疑が変わったという時点で、即ちデタラメな逮捕じゃないの? バカ検が、バカ国民を騙しているだけだ。
常識があれば、バカ検の悪態は誰にだってわかる。
いちいちコメントすることも、バカ相手じゃつまらないけれど、仕方ないってことで皆さん投稿されているんだね。
バズ-カ砲でも、ブチ込んでやりたいよ、自民の不記載ヤロウとバカチケン。
成仏できないから、楽しみにしてろよ。あの世は、甘くないぞ ! !
この世でいくつもの大病を患って、簡単に死なせてもらえなくて、思い知らされてから無縁仏になっていくものさ。

118. 2010年1月21日 21:55:01
マスコミ記者諸氏の様に想像を働かせて見ました。

本来想定されるべき取引と順序
A (夫婦の)個人資金による定期預金作成
B 個人による銀行借入(上記定期預金を担保とする)
C 個人による陸山会への貸付(上記銀行借入の転貸)
D 陸山会による不動産代金支払い


実務上生じた想定と異なる取引と順序
@ (夫婦の)個人資金の陸山会への貸付
A 午前に陸山会による不動産代金支払い(同年に売買予約、所有権仮登記、翌年に本登記)
B 午後に陸山会による銀行定期預金の作成
C 個人による銀行借入(上記定期預金を担保とする)
D 個人による政治団体への貸付(上記銀行借入の転貸)


本来想定されていた報告は次のようになるはず。

陸山会資産・収支報告書
資産 不動産:3億5千万円、現金・預金:5千万円(余剰資金)
負債 小澤一郎より借入金:4億円
収入 借入れ:4億円
支出 事務所費:3億5千万円(不動産取得代金)、借入金利息:借入利率による 

議員資産報告
定期預金:4億円
現金(たんす預金)、当座預金 普通預金は報告対象外
貸付金:4億円
銀行借入金:4億円
同一生計の家族からの借入は報告対象外

これに対して実務の結果としての取引の報告はこうなるはず。

陸山会資産・収支報告
資産 不動産(又は仮払金):3億5千万円、現金・預金:4億5千万円(内訳、定期預金の4億円と余剰資金の5千万円)
負債 小澤一郎より借入金:8億円(内訳、@の4億円+Dの4億円)
収入 借入れ:8億円
支出 事務所費:3億5千万円(不動産取得代金又は仮払金)、借入金利息:借入利率による 

個人資産報告
現金=たんす預金、当座預金 普通預金は報告対象外
貸付金:8億円
銀行借入金:4億円
同一生計の家族からの借入は報告対象外


結果としての両者の違いは担保となった定期預金が個人(「小澤一郎」)のものであるか、あるいは陸山会(「陸山会代表 小沢一郎」)のものであるかに過ぎない。 陸山会が4億円の定期をもって借入金4億円分を返済できれば違いは解消できる。 そこで、銀行事務の非効率を知る者であれば、定期の解約、再作成、担保同意書等書類の再作成がいかに面倒であるか想像できる。 さらに、法的、制度的には「小澤一郎」と「陸山会代表 小沢一郎」は同一人格であり、その違いは単なる符号(しるし)に過ぎない。 無意味な銀行事務を省略して「陸山会代表 小沢一郎」を「小澤一郎」と読み替える旨了解すれば当事者間(陸山会と小澤氏)で4億円分については返済があったと合意できる。 株式会社ではないので取締役会承認などの手続きは不要である。

そうであれば陸山会の資産・収支報告書は未登記不動産の記載時期についての問題以外は適当と思える。 議員の資産報告については整合性を確認していない。
04年に小澤邸より持ち出された現金4億円は@、それを同日中にBの定期預金で返済して(前述の理由により対銀行では効果のない名義の組み換えは省略)、07年に満期のとなった定期の払い戻しを単なる代理として行い現金4億円を小澤氏へ届けたのではないでしょうか。 お金に色はついてないの出入りの結果が正しく落ち着いていれば、どれがどの4億円かと聞かれても答えられないのは当然でしょう。帳尻は合っています。

なお、預金口座については、法的、制度的にはあくまで個人として本人確認して口座開設するが、便宜上のものとして団体、グループ、サークル名等を冠した口座名に銀行は応じてくれる。

ついでに、「政党助成金の対象となる政党」以外の政治団体が団体名義で不動産登記できないことは「権利能力なき社団」をwikiすれば詳しく記載がある。
 
また、不動産を縁故者など個人で取得のうえ政治団体に賃貸する場合、事務所費として政治資金から支出する賃借料には不動産取得代金に対する利息相当分だけではなく元本返済相当分も上乗せされる可能性がある。 20年か30年後には政治資金により元利返済された不動産が負債なしに個人の手許に残る。 多くの世襲議員がこのような不動産を相続しているのではないだろうか。 一方陸山会のように政治団体で不動産を取得すれば政治資金が使われるのは利息支払いのみ。 政治団体が政治目的のため、無分別な世襲ではなく、次世代へ引き継がれ存続する事になんら問題はない。 

さらに、夫婦間の贈与については、(融通や貸付ではなく)贈与であるとの明確な意思表示がなければ贈与税は賦課されない。 ここは別事例であった世代間の贈与と異なっており、夫婦間であれば相続税も優遇されていることから相続逃れの効果もないので当然といえる。

結局、問題となるのは裏金が見つかるかどうかでしょう。 


119. 2010年1月21日 22:10:57
在日特権で安穏と暮らす朝鮮ニートはパチンコ三昧とネット工作三昧
小沢信者ほど気持ち悪い存在は無い

外国人地方参政権は日本人なら反対する
外国人地方参政権を強力に推進する小沢なんか日本にとって疫病神
小沢信者の多くは朝鮮ニートなので気持ち悪くて当たり前か

小沢は政治屋で政治家で決してない
小沢は何時間も答弁・議論する総理・大臣なんか真っ平ごめんだそうな
答弁・議論を根気よく行えない人間に外国の要人と渡り合えるかwww
自民幹事長時代は議論を放棄して米国の要求丸呑み
ある米国の要人は小沢対決で2日掛けて案件を呑ませるつもりだったが、小沢は呆気なく4時間で丸呑みの醜態
当然、日本の要求を飲ませる議論なんか尚更根気が要るので真っ平ごめん
石原などが再三提示した米国へのカウンター議案を完全無視
民主時代は英国・中国・韓国へ行っても当然議論なんか交わすことなく、おべっかゴマすりご機嫌取りに終始でしょう

小沢は政治屋としては一流でも、政治家としては最低最悪の国賊モノ



120. 2010年1月21日 22:20:04
口下手で議論が苦手な者は政治家なんか辞めろ

121. 2010年1月21日 22:54:21
企業は営利目的で政治家に金を配る
営利目的でなければ反対に背任罪で訴えられる
小沢は東北のドン
企業はドンに睨まれないように金を献上する

小賢しい小沢を贈収賄で挙げるのは難しいが、脱税で挙げるのはそんなに難しくないかも
検察は小沢の収支を徹底的に調べ上げろ!


122. 2010年1月21日 23:13:37
今回の件、中高年の人の方が、検察マスコミへの怒りがでかいみたいだ、ロッキードや、リクルートでまともな政治家を失った経験が頭にのこってるから、もう、体感でマスコミ検察の報道には嘘をかんじるんだろう。
何回もクーデターみたいなことやってたら、いくらテレビ、新聞で煽っても、ますます冷めて、テレビみない、新聞止める、が増えていくだけやろ。
実際、被害者は新聞配達で生計を立ててる低所得者ですよ。

123. 2010年1月21日 23:59:13
体感・感覚でしか判断できない者は人間でなくゴイム。

10代でリベラルでないものは情熱が足りない。大人になってコンサーバティブでない者は知能が足りない。

中高年は知能の足りない労害ゴイムばかり?



124. 2010年1月23日 09:14:43
続きが投稿されています。

「小沢」と「小澤」にまつわる明確な解
http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/382.html
投稿者 smac 日時 2010 年 1 月 23 日 07:27:15: dVqzW59EefGnc



  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。