★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK78 > 843.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
特捜部長の出世と引き換えに私は政治生命を絶たれ4人が自殺を図った:福島県前知事・佐藤栄佐久氏が語る検察の暴走と恐怖(下)
http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/843.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2010 年 1 月 28 日 08:56:34: twUjz/PjYItws
 

「ゲンダイ的考察日記」からの転載。

http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1199.html

2010/01/27(水) 22:37:39
[小沢一郎ネタ] 福島県前知事・佐藤栄佐久氏が語る〜検察の暴走と恐怖(下)

「知事は日本にとってよろしくない。抹殺する」
取り調べ中の検事の言葉です


「私の事件では、特捜部の過酷な取り調べによって、弟の会社の総務部長と私の支援者、そして東急建設の支店長2人が自殺を図りました。総務部長は一命を取り留めましたが、今も意識は戻らないまま。ベッドの上で男性の声を聞くと、検事の声を思い出すのか、険しい表情を浮かべ、顔を背けるのです。よほど取り調べがツラかったのでしょう……」

<東京地検に出頭した佐藤氏の後援会の幹部たちは「栄佐久氏の悪口を何でもいいから言ってくれ」「15分以内に言え」「想像でいいから言え」「もう図は完成していて、変えられないんだ」と執拗に迫られたという。>

「いま『取り調べ可視化』が取り沙汰されていますが、検察の恫喝には抜け道がある。弟は拘置所に向かう車中で『中学生の娘が卒業するまで出さない』と脅されました。相手は今から取り調べを受ける検事ですよ。あまりに卑劣です」

<佐藤氏も約50日間に及んだ拘置中に精神的に追い込まれ、ほぼ全面的に供述してしまった。>

「逮捕後2日間は検事と怒鳴り合っていましたが、次第に『私が自供すれば支持者は解放される』『早く“火の粉”を消さなければ…』『検事に身を任せよう…』と思うようになったのです。私は“ストレイシープ(迷える羊)”になっていました」

<一方で検察は有利な証言をした人物を手厚くもてなすようだ。>

「検察に『私から“天の声”を聞いた』と証言した元県幹部は、私の事件に絡み、競争入札妨害罪で特捜部に逮捕されましたが、起訴を免れました。公判の過程では、この人物の口座に約3000万円の出所不明な入金記録があることが発覚。特捜部はこのカネの流れを取引材料に県幹部を締め上げ、“天の声”をデッチ上げたのではないかと思っています」

特捜部長の出世と引き換えに私は政治生命を絶たれ、4人が自殺を図った
<東大法卒、参院議員を経て知事5期。「改革派知事」として霞ヶ関と戦ってきた佐藤氏には、今の検察の動きこそ、「霞ヶ関官僚の行動原理の縮図」と映る>

「ダム建設や原子力行政と同じで、一度決めた方針を覆そうとしない。いかにムチャな方針だろうと、保身に走って突っ走ってしまう。完全に『経路依存症』に陥り、捜査そのものが自己目的化しています。検察の正義は国民にとっての正義であるべきなのに、国民不在の捜査が今も続いています。政権交代を選んだ国民の意思を踏みにじってまで、強引に小沢捜査を進める必要はあるのか。はなはだ疑問です」

<佐藤氏の事件については、「当時の大鶴基成特捜部長が『これができるかどうかで自分の出世が決まる』と息巻き、乗り気でない現場を怒鳴りつけていた」と報じられたものだ。>

「特捜部長の出世と引き換えに、私の政治生命は絶たれ、弟の会社は廃業し、100人以上の社員が路頭に迷うハメになった。今後、私の無実が証明できても自殺した人々は戻りません。検察と一体化したマスコミも共犯です。『知事は日本にとってよろしくない、抹殺する』。弟の取り調べ中に検事が吐き捨てた言葉です。事件の犠牲となった人を思う、その発言のあまりの軽さに驚かされます。強大な捜査権力は実に気まぐれで、特捜検事にとっての“おもちゃ”に過ぎないのです」

<佐藤氏の裁判は現在上告中だが、検察の強引な筋立てと捜査が、いかに多くの悲劇を招くか。
小沢事件を指揮する大鶴最高検検事と佐久間特捜部長は、肝に銘じておいた方がいい。>

--------------------------------------------------------------------------------


小沢捜査〜何が目的で誰のためにやっているのか


検察の捜査を見ていると、つくづく、こう感じてしまう。とにかく、その執念のすさまじいこと。政権交代前から、執拗に小沢を追いかけ、まさしく、政治生命を抹殺しようとしているのが歴然だ。

ターゲットは小沢ひとり、それも狙い撃ちではないか。小沢が角栄のごとく、誰が見ても黒幕、巨悪であるのならば、それも分かる。しかし、政治団体が不動産を買うのはおかしいだとか、岩手ではゼネコンは小沢に逆らえないとか、“この程度”で巨悪か?

小沢がクリーンな政治家だとは言わないが、少なくとももっと露骨で、金に汚い政治家はゴマンといる。検察の捜査には大きな疑問符がつくのである。
(中略)

本来であれば、特捜部が暴走すれば、検事総長がストップをかける。しかし、樋渡利秋検事総長は赤レンガ組の法務官僚で捜査の現場経験がない。それが佐久間の暴走を許している。

「それと、誰が指示したわけではないが、霞ヶ関全体が検察を応援しているという側面もあるでしょうね。小沢幹事長の政治生命を潰せば、永田町は混乱する。政治が混乱すれば、役人の出番になる。そんなアウンの呼吸が検察を後押ししているのです」(政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏)

よこしまな野心や怨念、権力闘争。さまざまな側面が見え隠れするのだが、少なくともそこに正義はない。これが小沢捜査なのである。

(日刊ゲンダイ 2010/01/27掲載)

--------------------------------------------------------------------------------
デフレ大不況下で国民は苦しんでいるというのに、国会は予算そっちのけで政治とカネの問題に明け暮れているが、事態はそんな状況ではない。
検察の狂奔、暴走捜査のおかげで国民は殺されかけようとしている。

また、コメントによる情報提供を紹介します。

★週刊朝日、検察リーク認める!! (⇒2010/01/26 「日々坦々」)

★石川知裕議員逮捕は違法逮捕だった! (⇒2010/01/26 「トニー四角の穴を掘って叫ブログ」)

ということで「週間朝日 2/5号」を買ってみました。
ジャーナリスト魚住昭氏と郷原信郎元検事の対談記事の最後で、魚住氏はこう言っています。
<(小沢氏の)弁護士はおそらく公判対策上、小沢氏に説明するなって言っているんじゃないかな。説明したら、検察にその矛盾点を突かれますからね。
その事情はわかるんですけど、もうそんなことを言っている場合じゃない。検察と相討ちになるくらいの覚悟でやらないと、日本の政党政治がダメになってしまいますよ。
小沢氏が日本に真の議会制民主主義を根付かせるために働いてきたというのなら、多少向こう傷を負ってでも、その気持ちに殉じてほしい。>
“これはヒドイ!”というのが分かります。買う価値はあると思います。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月28日 09:02:41
検察これから大変なことになるな

02. 2010年1月28日 09:10:31
>捜査手法にご注目<
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
大鶴 基成(おおつる もとなり、1955年3月3日[1] - )は日本の検察官。東京地検特捜部部長などを務めた。大分県佐伯市出身[1]。

目次 [非表示]
1 経歴
2 おもな担当事件
3 捜査手法
4 脚注
5 参考文献
6 関連項目

経歴 [編集]
実家の近くには名門の佐伯鶴城高校があるが、大鶴は鹿児島県にあるラ・サール中学校・高等学校に中学受験して進学した[1]。真面目に勉学に励むタイプだったという[2]。

大鶴は高校時代から検事になることを夢みていたという。1974年に発覚した田中金脈問題や1976年に発覚したロッキード事件の影響も大きかったとされる[2]。

東京大学法学部卒業後、1980年4月に念願の東京地検の検事に任官した[2]。しかし、その後は、1981年に福岡地検、1983年に大阪地検、1985年に釧路地検とそれほど恵まれたコースを歩んでいたとは言い難く、上司からも地方周りで終わるのではないかと危ぶまれていたという[3]。

そんな大鶴にも転機が訪れ、1992年4月、検事になった者なら誰でも憧れるという東京地検特捜部へ異動[3]。交通部長を経て、2005年春には特捜部長に就任した[4]。

その後、函館地検検事正、最高検察庁検事とキャリアを重ねている。

おもな担当事件 [編集]
ゼネコン汚職事件
第一勧業銀行総会屋事件[5]
日歯連闇献金事件
ライブドア事件
捜査手法 [編集]
大鶴と一緒にゼネコン汚職事件で特捜検事として働いた元同僚は、「あらかじめ決められたストーリー[6]に沿って『こういう供述を取って来い』と命じられると必ずやり遂げる男だった」と証言している[7]。一方、大鶴の元上司だった高検検事長経験者は、自分の内面の弱さを隠すために権力を笠に着て取り調べ、事件を作ってしまうという大鶴の捜査手法を何度もたしなめたと証言している[1]。

大鶴はゼネコン汚職事件の梶山静六ルートでこのような見込み捜査の失敗を犯したことがある。ゼネコンの元幹部から梶山に現金が渡されたという調書がとられたが、実は梶山には現金は渡っておらず、ゼネコンの元幹部が個人的に着服していただけであった。法務大臣を務めたこともある梶山にたいする捜査としてはあまりにも荒っぽかった。当時の同僚は、大鶴は手柄を焦っていたのではないか、彼の取調室からはいつもすごい怒鳴り声が漏れていたと証言している[8]。

大鶴は日歯連闇献金事件では後ろめたいことがありそうな人物を重要証人に仕立てて、狙った獲物を撃つという捜査手法を使ったことがあり[9]、ライブドア事件でも宮内亮治をライブドア元社長の堀江貴文を有罪にするための証人にし、見返りとして宮内の横領疑惑を不問にしたのではないかといわれている[10]。

脚注 [編集]
^ a b c d 『ヒルズ黙示録・最終章』 165頁。
^ a b c 『ヒルズ黙示録・最終章』 166頁。
^ a b 『ヒルズ黙示録・最終章』 167頁。
^ 『ヒルズ黙示録・最終章』 169頁。
^ 『失われた“20年”』 朝日新聞「変転経済」取材班編、岩波書店(原著2009-02-26)、初版、pp. 148-149。ISBN 9784000222082。2009-10-23閲覧。
^ 特捜部の捜査では、あらかじめ「スジ読み」されたストーリーに沿って、証拠や供述がパズルのように組み立てられているといわれている。『ヒルズ黙示録・最終章』 168頁。
^ 『ヒルズ黙示録・最終章』 167-168頁。
^ 『ヒルズ黙示録・最終章』 168頁。
^ 『ヒルズ黙示録・最終章』 164-165頁。
^ 『ヒルズ黙示録・最終章』 160-164頁。
参考文献 [編集]
大鹿靖明 『ヒルズ黙示録・最終章』 朝日新聞社〈朝日新書〉(原著2006-11-30)、初版。ISBN 4022731133。2008-10-20閲覧。
関連項目 [編集]
特別捜査部
国策捜査

この「大鶴基成」は、法分野に属する書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています(P:法学/PJ法学)。

この「大鶴基成」は、人物に関する書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています(ウィキプロジェクト 人物伝)。


03. 2010年1月28日 09:18:03
この検察(特高)の横暴・自惚れが白日の下に晒されることはもう直ぐであることを祈る。必ず明らかになる。時の短い者よ逃げ惑うな

04. 2010年1月28日 09:22:50
検察の人事権を剥奪せよ!!

05. 2010年1月28日 09:24:38
>検察幹部として [編集]<部分をご注目
佐久間達哉
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
さくま たつや
佐久間 達哉
生誕 神奈川県横浜市
出身校 東京大学法学部卒業
職業 東京地方検察庁
特別捜査部部長
表・話・編・歴
佐久間 達哉(さくま たつや)は日本の検察官。東京地方検察庁特別捜査部部長。

法務省人権擁護局調査救済課課長、法務省刑事局公安課課長、法務省刑事局刑事課課長、東京地方検察庁総務部部長などを歴任した。

目次 [非表示]
1 来歴
1.1 任官されるまで
1.2 検事として
1.3 検察庁以外の省庁にて
1.4 検察幹部として
2 主要な業績
3 立件した人物
4 出演
5 脚注
6 関連項目

来歴 [編集]
任官されるまで [編集]
神奈川県横浜市出身[1]。東京大学では法学部で学ぶとともに、アメリカンフットボール部に在籍しクォーターバックとして汗を流した[2]。このとき、あまりにも熱心に部活動に取り組んだあまり、大学の単位を落とし留年している[3]。

検事として [編集]
大学卒業後、司法修習生を経て1983年に任官した。東京地方検察庁の特別捜査部には通算4回勤務した経験がある[1]。特別捜査部に検事として在籍した際には長銀粉飾決算事件を主任検事として担当し、日本長期信用銀行の頭取経験者ら旧経営陣を次々と逮捕した[4]。しかし、この事件は最高裁判所の判決により被告人全員の無罪が確定した。特別捜査部が手がけた大規模な経済事件において無罪が確定するのは極めて異例とされる[5]。この事件では決算時に不良債権を旧基準で査定した行為の違法性が争われた。しかし、当時は日本長期信用銀行以外にも都市銀行14行が旧基準で査定していたにもかかわらず、特別捜査部は日本長期信用銀行と日本債券信用銀行の2行のみを立件し、他の銀行は不問に付したことから、当初から捜査の正当性が疑問視されていた[6][7]。

検察庁以外の省庁にて [編集]
また、法務省での勤務経験も豊富であり、刑事局の公安課や刑事課にてそれぞれ課長を務めた。人権擁護局調査救済課の課長在任中には、人権擁護法案の取り纏めに力を注いだ。テレビ朝日の『朝まで生テレビ!』にて個人情報保護法案や人権擁護法案がテーマとして取り上げられると現職課長として出演し、討論に参加した[8]。また、アメリカ合衆国駐箚日本国大使館では一等書記官として勤務した[1]。

検察幹部として [編集]
樋渡利秋ら検察庁幹部からの信頼も厚いとされる。東京地方検察庁の特別捜査部にて副部長に抜擢され、福島県知事汚職事件や防衛施設庁談合事件の捜査を指揮した[2]。しかし、福島県知事汚職事件の控訴審では検察側の主張が次々と覆され、収賄容疑での立件にもかかわらず、判決で賄賂として認定された金額はゼロ円という異例の事態となった。この判決は限りなく無罪に近いと評されており[9]、東京地方検察庁特別捜査部で部長を務めた宗像紀夫は、「検察側の主張の中核が飛び、中身のない収賄事件ということが示された」と厳しく論評した[4]。

その後、東京地方検察庁の総務部の部長を経て、特別捜査部の部長に就任した。一般的に特別捜査部の部長には特捜検察に長年在籍し捜査に精通した検事が任命されるが、佐久間は法務省での勤務が長く特別捜査部での在籍歴も僅かなため、近年ではやや異色の人事である[3]。就任時の記者会見では「悔いのないよう、いい事件をやっていきたい」と決意を語った[1]。

主要な業績 [編集]

人権擁護法案にて導入を目指した人権委員会制度人権擁護法案の策定
小泉内閣が人権擁護法の制定を目指した際、佐久間は法務省人権擁護局調査救済課の課長として法案の取り纏めに奔走した。
2001年5月、法務省の人権擁護推進審議会は『人権救済制度の在り方について』と題した答申を発表した[10]。この答申には人権擁護のための新機関として人権委員会を創設する案などが盛り込まれていた[10]。この答申を踏まえ、佐久間は2001年6月に「今回答申をいただいた内容を踏まえまして、次期通常国会に所要の法案を提出すべく、現在一生懸命努力をしている」[11]と述べ、法案の策定に強い意欲を示した。
また、新制度では人権救済の申出にあたって国籍は必要要件なのか質問されると、佐久間は「国籍を問題にするというようなことは全く考えられておりません」[11]と述べたうえで、日本国籍のない者や不法滞在者であったとしても人権委員会に対して申出ができると回答している。
佐久間らが中心となって取り纏めた人権擁護法案は2002年の第154回国会にて閣法として提出された。しかし、継続審議を繰り返されたうえ、第157回国会にて衆議院が解散されたため、それにともない2003年10月に廃案となっている。
立件した人物 [編集]
佐久間が主体となって立件した人物のうち、公人など著名人を挙げた。なお、氏名の末尾に附した括弧内の記述は立件当時の肩書きを示している。

「長銀粉飾決算事件」も参照

大野木克信(前・日本長期信用銀行頭取)
長銀粉飾決算事件では佐久間が主任検事として捜査を担当しており、証券取引法違反および商法違反容疑で大野木は逮捕された。しかし、最高裁判所で大野木に無罪判決が下され、冤罪だったことが確定した[12]。
鈴木克治(元・日本長期信用銀行副頭取)
長銀粉飾決算事件では佐久間が主任検事として捜査を担当し、証券取引法違反および商法違反容疑で鈴木は逮捕された。しかし、最高裁判所で鈴木に無罪判決が下され、冤罪だったことが確定した[12]。
須田正己(元・日本長期信用銀行副頭取)
長銀粉飾決算事件では佐久間が主任検事として捜査を担当し、証券取引法違反および商法違反容疑で須田は逮捕された。しかし、最高裁判所で須田に無罪判決が下され、冤罪だったことが確定した[12]。
佐藤栄佐久(前・福島県知事)
福島県知事汚職事件では佐久間が特別捜査部の副部長として捜査の指揮を執り、収賄容疑で佐藤は逮捕された。しかし、東京高等裁判所の判決で佐藤が受領した金は賄賂ではなかったと認定され、追徴金も免除された[13]。現在、最高裁判所に対して上告中。
出演 [編集]
朝まで生テレビ!(テレビ朝日)
脚注 [編集]
[ヘルプ]
^ a b c d “「いい事件やりたい」 佐久間新特捜部長が会見”. 共同通信社 (47NEWS). (2008-07-14). http://www.47news.jp/CN/200807/CN2008071401000660.html 2010-01-19 閲覧。
^ a b “小沢代表を包囲する「日本“最強”捜査機関」のメンツ”. 夕刊フジ (産経デジタル). (2009-03-14). http://www.zakzak.co.jp/top/200903/t2009031410_all.html 2010-01-19 閲覧。
^ a b 南慎二「「小沢一郎」幹事長に喧嘩を売った「佐久間達哉」特捜部長は「官僚中の官僚」」、『週刊新潮』第55巻第4号、新潮社、東京都、2010年1月、p.20、ISSN 0488-7484。
^ a b 江川紹子 (2010-01-19). "東京地検特捜部の判断は常に正しい、のか". 江川紹子ジャーナル. 2010-01-19 閲覧。
^ “社説”. 読売新聞 (読売新聞東京本社): p. 3. (2008-07-19)
^ 額賀信 (2004-08-10). "日債銀判決を批判する 無視された不良資産処理の金融実務". 社長ヌカちゃんの部屋. ちばぎん総合研究所. 2010-01-19 閲覧。
^ 森永卓郎 (2008-08-04). "長銀事件の無罪判決は当然、真犯人は別にいる". SAFETY JAPAN. 日経BP社. 2010-01-19 閲覧。
^ "激論!言論・表現の自由が消える日!?". 朝まで生テレビ!. テレビ朝日 (2002-03-29). 2010-01-19 閲覧。
^ 中山裕司 (2010-01-19). “特集ワイド:小沢氏団体の虚偽記載事件を読む”. 毎日新聞. http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100119dde012010020000c.html 2010-01-19 閲覧。
^ a b "人権救済制度の在り方について(答申)". 審議会等情報. 法務省 (2001-05-25). 2010-01-19 閲覧。
^ a b "第4回苦情処理・監視専門調査会議事録". 苦情処理・監視専門調査会. 内閣府男女共同参画局 (2001-06-28). 2010-01-19 閲覧。
^ a b c “元頭取ら3人逆転無罪 旧長銀粉飾決算事件、最高裁”. 共同通信社 (47NEWS). (2008-07-18). http://www.47news.jp/CN/200807/CN2008071801000446.html 2010-01-19 閲覧。
^ “土地の時価差額、わいろ性否定/福島県前知事汚職判決”. 四国新聞. (2009-10-14). http://www.shikoku-np.co.jp/national/social/article.aspx?id=20091014000367 2010-01-19 閲覧。
関連項目 [編集]
グーグル八分
個人情報保護法
人権擁護法案
日本長期信用銀行

この「佐久間達哉」は、人物に関する書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています(ウィキプロジェクト 人物伝)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E4%B9%85%E9%96%93%E9%81%94%E5%93%89」より作成


06. 2010年1月28日 09:38:00

大鶴最高検検事と佐久間特捜部長 の老後は惨憺たるものになること間違いない

大鶴最高検検事と佐久間特捜部長 を未来永劫私は忘れない。

大鶴最高検検事と佐久間特捜部長 の暴挙をいつまでも覚えておく

大鶴最高検検事と佐久間特捜部長 は犯罪者であって、檻の中が相応しい場所

大鶴最高検検事と佐久間特捜部長 の名前と顔はネットに溢れるほどに拡散するだろう

大鶴最高検検事と佐久間特捜部長 に逃げ場は無い

大鶴最高検検事と佐久間特捜部長 は極悪人と孫子の代まで語り伝えよう

大鶴最高検検事と佐久間特捜部長 は国民が支持して誕生した国民期待の政権転覆を画策した張本人

大鶴最高検検事と佐久間特捜部長 は検察の力を キチガイに刃物のように使った

大鶴最高検検事と佐久間特捜部長 はデマゴミリークで国民に偽情報を流し続けさせた

大鶴最高検検事と佐久間特捜部長 

大鶴最高検検事と佐久間特捜部長

大鶴最高検検事と佐久間特捜部長

大鶴最高検検事と佐久間特捜部長

大鶴最高検検事と佐久間特捜部長 はやくざも呆れる悪質度。


こんな感じで、日本中津々浦々 大鶴最高検検事と佐久間特捜部長 の悪事を伝え広めましょ!! それが世のため人のため!!

デマゴミ大新聞の存在理由はすでに無くなった。社員は路頭に迷うこと間違いない。一刻も早く泥舟から逃げ出せ。

ここにきて週間朝日など、本物のジャーなリストの活躍が目立ってきた。
この反転攻勢の流れは加速の一途だろう。誰も止められない。

最後に 大鶴最高検検事と佐久間特捜部長 が裁かれて 檻の中が結末か?



07. 2010年1月28日 09:40:37
「阿修羅の狂信者達はどうせあの板で自慰行為をしている」

以前
「なぜ副島隆彦が小沢を擁護するのかその理由を考えた事がありますか?」http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/533.html

にて、

小沢擁護派を痛烈に批判し、副島隆彦氏をこきおろした、阿修羅へのDdogさんの赤裸々な本音を晒します。

-------------------------

Ddogです。

とりあげていただき大変ありがとうございます。まあ、阿修羅の人たちのほとんどは善良な市民だと思うが、頭の螺子が1.2本足らず、中国当局のインテリジェント工作にまんまと引っかかっている人たちが大半であると思う。

日刊ゲンダイなども、どう考えても中共の協力者であろう。中共は表にです、情報操作をおこなった結果、あのような狂信者を生んでいるのだと思います。

ほんとうは、あの書き込みより
小沢一郎問題で思う:儒教的倫理観が日本のデモクラシーの成熟を妨げている。
http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/457.html

を皆さんに読んでほしかったが、頭の螺子が1.2本足足らない連中には到底理解できないようで、600ビュー程度しか読んでもらっていませんでした。

まあ、阿修羅の狂信者達はどうせあの板で自慰行為をしているだけなので、無害でしょう。

ちょっと鹹かったら皆発狂して大笑いしただけでした。ちゃんと『その狂気が強ければ強いほど、私の書き込みはインパクトがあったと理解します。』と書いておいたに・・・馬鹿ですよね。(笑)

これからもよろしくお願いいたします。
Posted by Ddog at 2010年01月27日 17:59

-------------------------
転載元:http://higasinoko-tan.seesaa.net/article/139302501.html#comment

御感想があれば、本人のブログ(http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38)へ書いてあげてください。きっちりと反論して下さるでしょう。


08. 2010年1月28日 10:50:23
今、少しずつ検察のひどさが表に出てきてます。
これまで検察・警察の横暴によって苦しめられた経験のある方に
お願いします。思いはそれぞれあるでしょうし、忘れたいと考えている方も
いると思いますが、苦しいのを承知で、声を上げてください。
実態をどんどん出すことでどれほどのひどさなのかが明かされ
今までの検察・メディアによる間違った洗脳が解けてくると思います
それによって司法やメディアの正しい改革案が議論・醸成されると思います。

09. 2010年1月28日 11:03:34
この手の検察批判が沢山出回ってるし、
週間朝日は売れまくり。


検察、マスコミ終わったな

ネトウヨ・自民は終わっていし、連立政権盤石じゃないか。
(共産はもともと、どうでもいい)


10. 2010年1月28日 11:17:29
これからさ、大鶴・佐久間って使って討論しようぜ。
それくらいしないと、責任感じないぜ、こいつら。

11. 2010年1月28日 14:27:27
大鶴と佐久間を証人喚問すべき。過去の冤罪事件に巻き込まれて亡くなられた方々への責任でも有る。国会は、この冤罪マシーン共の事件捏造犯罪を国民に知らせる義務が有る。

12. 2010年1月28日 14:33:40
02. さん。
05. さん。

犯罪暴走検察の情報共有情報、ありがとうございます!
影に隠れて汚い権力を振るう奴らは「名前と顔」を出されるのを嫌います。
今度は顔写真も一緒に貼り付けて(阿修羅のみんなで拡散して)、
顔を憶えるとともに、極悪検察の指名手配写真を色んな所で知らせましょう。


大鶴基成の顔写真
http://blog-imgs-29.fc2.com/e/t/c/etc8/TKY200605300259.jpg

佐久間と樋渡利秋検事総長らトップの面々の顔写真
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/181/20/N000/000/001/126446903303516231792_2009_20100126102352.jpg

写真は以下のブログから拝借しました。画質がよく顔がはっきりした写真をお持ちの方、投稿ヨロシク!!
日々坦々
richardkoshimizu's blog


13. 2010年1月28日 15:17:32
投稿文中に検察非難と併せチラと出て来る「ダム建設や原子力行政と同じで、一度決めた方針を覆そうとしない」。
この佐藤全福島知事の逮捕に於いて最大の政治的「成果」となったものは「プルサーマル推進」政策の実現だった。
そして、プルサーマルこそは普通一般の原発では厳しく取り決められている「排出放射能規制」が全く存在しない!
どんなに莫大な線量を排出しても、そもそも規制が存在しないので、全く構わない事なのだ。
この影響が後世如何程になる事か…。
4人の犠牲者では済まないかも知れないのだ。

14. 2010年1月28日 21:43:11
検察は、大鶴は、佐久間は、日本をアノミー状態に陥れようとしているわけだな。
必ず裁かれるぞ。

15. 2010年1月28日 21:48:51
犬察のボス犬どもの名前の覚え方

ボス犬の面々↓
http://soba.txt-nifty.com/photos/uncategorized/2009/03/14/2009.jpg

●大鶴基成(最高検検事)→落つるもとナリ  
 ,.――――-、    ∩     ______________
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、 θ&   /
  | |  (・)。(・)| / ソ  <  デッチ上げ商売が天下にバレて
  | |@_,.--、_,> /     \  これからは転落の人生なり、の巻
  ヽヽ___ノ         \_____________


●佐久間達哉(東京地検特捜部長)→策また通夜
 ,.――――-、    ∩     ______________
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、 θ&   /
  | |  (・)。(・)| / ソ  < 病弱な女や老人を逮捕監禁して死に至らしめ
  | |@_,.--、_,> /     \  こいつのせいでお通夜の連続でござる、の巻
  ヽヽ___ノ         \_____________


●樋渡 利秋(ひわたり としあき:最高検察庁検事総長)→不当たりお仕置き
 ,.――――-、    ∩     ______________
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、 θ&   /
  | |  (・)。(・)| / ソ  <  デッチ上げ商売で「不当たり」事件を連発。
  | |@_,.--、_,> /     \ 違法な「お仕置き」でウサ晴らす法匪なり、の巻
  ヽヽ___ノ         \_____________


16. 2010年1月29日 08:10:05
まるで江戸時代の悪徳役人みたい

17. 2010年1月29日 11:06:34
もーさ、普通の人から見ると、信じられないような異様な話なんだけど、
検察内では、全くもって「普通」のことなんだろうね。
宗教と同じだね。周りが全然見えてないし、組織の論理の為ならば、
犠牲者もやむを得ないと思っている。

流れのない、水たまりの水は腐り、腐臭を放っている。
早く水を流して、正常な状態に戻さないと。
検察が一時中断している間に、チャチャっとできないもんかね。


18. 2010年1月29日 14:00:33
海外の先進国のメデイアが、日本の検察に付いて一番驚くのは、
『選挙で選ばれたわけでもない公務員が、強大な権限を持ち、
政権交代した、時の政権を、転覆させようと図っている』事である。

また、この政権転覆は、アメリカCIAの指示であり、日本の検察は
アメリカのスパイとして育てられ、日本の国、日本国民をアメリカに
売り渡し、その分け前を得て、日本国の血税を使い、裏金を隠匿し、
汚職、収賄にまみれ、アメリカのためにだけ存在している事についても
軽蔑の対象でしかない。

一番の驚きは『日本では、犯罪組織が捜査している』事であろう。

検察は、また創価学会、統一教会等オカルト集団の信者が、
多数紛れ込んでおり、とても公明正大な権力行使は不可能である。
アメリカのスパイ、売国奴、オカルト集団の信徒の集まる組織に、
社会正義実現など絶対に出来ないのは、当然の事である。

大鶴基成、佐久間達哉両名は、私立のキリスト教系高校の出身であるが
統一教会信徒の疑いが濃厚である。

捜査における、弱い者いじめはとても普通の日本人なら行わない
部類の物である。
乳飲み子を抱えた女性、老婆、子供、妻、癌を抱えた女性、
どれもこれも社会的弱者ばかりであり、特に弱い女性を狙って
いじめを繰り返している。
癌を抱えた女性は、治療を妨害され死亡した。

この事は、海外であれば人権問題として、直ぐマスコミが取り上げ
糾弾される処であるが、『日本のマスコミは検察のエサをもらう犬』
であり、近頃では『マスコミは犯罪組織である』の認識が普通である。

大鶴基成、佐久間達哉はおそらく、変態、変質者であろう。
弱い女性が苦しみ、おびえる様子を見て、快感を得ているのだろう。
福島県佐藤前知事の冤罪事件でも幾人の人々が自殺しているが
これ等の取調べも、変質者だけに陰険で、激しい拷問に近い
物であろう。

大鶴基成、佐久間達哉の取り扱った全ての事件が冤罪事件となっている。
自分の変態的思考でストーリーを描き、その通りの自供を要求する
からである。
両名とも東大出身であるが、暗記物のガリ勉で入学したと思われる。
応用問題が解けないのである。
高偏差値、低能児である。状況の変化に対応できない因循姑息(いんじゅん
こそく)、頑迷(がんめい)な頭脳の持ち主である。

大鶴基成、佐久間達哉は時代劇の悪役がピッタリである。
ヤクザ稼業と十手を預かるゴマノハエで、悪代官の出世のために
悪の限りを尽くす。
大鶴基成、佐久間達哉の場合は、自分の出世のため、弱い者いじめ
をくりかえしている。

一方、大鶴基成、佐久間達哉を監督指導する立場の、検事総長:樋渡利秋
次長検事:伊藤鉄男、各高検検事長は何れも、天皇から特に世の悪者退治、
治安維持を託された『認証官』である。

天皇自ら、重要任務を託された『認証官』が、日本国を売って分け前を
もらうスパイ、売国奴であり、裏金を隠匿し、汚職、収賄のやり放題の
『日本最低の、卑劣な犯罪組織の長、幹部』である事は、天皇も御心痛
であろう。

検事総長:樋渡利秋、次長検事:伊藤鉄男、各高検検事長の
『認証官取り消し』は日本国民の総意であると共に、天皇の御意志である。


19. 2010年1月29日 18:13:17
大鶴さんの顔写真見たよ。
なあんだ、こんな顔かあ。
テレビドラマだと適役じゃあないね。
こんな奴にやられてるんか。
人相判断で恐縮だが力量の無い奴だね。
大丈夫、小沢さんは安泰です。

20. 2010年1月29日 20:26:31
悪辣さのみで生きてきて、それを押し通してきた野郎ドモの巣が痴犬特捜部だ。生まれは占領軍−アメリカの犬コロ、育ちはCIA学校か。
だから乳飲み子抱えた女秘書を相手に「はかなければ、乳飲み子の所に帰さない」か。捜査の可視化が必要なのだ。もっぱら状況証拠−客観的証拠は期待できないとなると、迎賓館−横田基地爆取り−爆弾製造事件の被告に対するように、十六年の未決拘留を恣意、グァンタナモ的拷問の仕打ちでも裁判は上級進-下級審を漂流する結果となる。「完全黙秘」で答えた被告に「敗北」の二字は犬察のほうに有るようだ。
石川議員に対する捜査は確実に検察の伝統的な手法しか頼れない。「自白の強制」のタメニありとあらゆる手段をとるということだ。
今頃せっせとやっているだろう「代議士にまでなって年老いた親を泣かせる気か」「小沢はお前を捨てた」と。
しかし、三井環が抱える爆弾-犬察の闇資金問題は、逆に「検事総長まで登りつめ、特捜部長まで登りつめてもそんな汚い金が欲しいのか」とやってやればいいまでのこと。「お前の末路はNHKの外事警察の主人公の運命だ。放りだされても、犬の生き方しか出来ないお前の末路はあのテレビのように最後にグサリだ」とね。
2・26事件のように「勅命は下った。お前達は逆賊である」とアドバルーンでも上げられなければ判らないのかね。
既に戦犯-犬児どもの起訴略歴もネット上で賑やかに明らかにされている。怪しげな裁判ばかり。そして、無罪となる裁判もあった。夜盗自民党と組み、CIAの政権撹乱に組するキミ達は国民から最早信頼されていない。怖がられてもいない。

21. 2010年1月29日 20:39:17
>大鶴基成、佐久間達哉を監督指導する、検事総長:樋渡利秋
次長検事:伊藤鉄男、各高検検事長は何れも、天皇から特に世の悪者退治、
治安維持を託された『認証官』である。

    上の者、陛下の前で、切腹せよ!!!


22. 2010年1月29日 20:55:16
斯くすれば斯くなるものと知り乍ら
止むに止まれぬ大和魂。

今や日本人の敵は、
東京地検特捜部だ!

ガンバレ、小澤一郎、
売国官僚共を殲滅しよう!!


23. 2010年1月29日 20:59:33
江戸時代のように、奉行所を二つ設置して、一人に権限と権力が集中しないように検察職務を月番で交替させれば、お互いに切磋琢磨しているなかで大岡越前のような高潔な検察官が育つかも。--こんなばかげた提案を民に真剣に考えさせる昨今が情けない。-平成一言居士-

24. 2010年1月29日 21:27:40
アメリカに留学・駐在し、激烈に洗脳された高級官僚が、なぜこうした非道な
ことを、かくも平気で行うのか。ふつーの感覚では全く理解できないところで
すが、この「なぜか」を知る1つの手段として、

デービット・アイク作、太田龍訳の「大いなる秘密」(上)(下)

を読んでみることをお薦めします。上下ともにかなりの厚みの本ですが、これ
を読むと、常識を遥かに越えた検察の人間のクズどもが、一体どういう機関の
下部組織で、どういう信条のもとに教育されたのか、今まで考えもしなかった
方向からのヒントが得られます。
ここに書いてあることが全部本当か、果たしてそれを信じるかどうかは、各々
の判断に委ねられるべきですが、人として反吐が出そうな程姑息で、いやらし
いとしか言いようがない手段を、これだけ使いまくる本家本元の「存在」がわ
かります。


25. 2010年1月30日 02:35:29
検察が国家の最高機関なら

選挙なんて意味が無い

8.30無血革命も幻だろう

検察OB天下りで企業も汚染されている

こんな風潮の世の中に希望を持つなんて不可能だろう?違うか?

だからこそ出来る事はやろう

簡単な事だ抗議の電話をしろ

抗議のメールを送れ

親族に警察、検察官、司法官僚、裁判官がいるなら抗議しろ

明日の一票を重き物にしたいなら実行しよう

そんな最低限の事が出来ないのなら日本人である事を恥じよ

この行動に身分は関係無い、平等とはそういう事だ、日本人よ強くなれと願う

                   自民党議員 町村信孝元(ぁ


26. 2010年1月30日 04:35:38
17>>やっぱ、ダムの水で流すのがいいな。水量多いからな。>>10の言うように、実名攻撃でなきゃ意味ないぞ。奴らも公人だから、実名攻撃されても仕方ないんだ。俺たち外野は、匿名性が保障されるんだ。
     3ビットより

27. 2010年1月30日 08:08:27
サラリーマンの出世の為に「国民から選ばれた政治家」が抹殺された。
大鶴基成の出世の為に。
「週間朝日」の反響はすごい
私たちの職場でもこんなことをしていたのかと「知らなかった」と話題である。
反検察、反自民がますます増えている状況である、おそらくこれから検察暴走すると、国民暴動が起きるのではないか。
何も知らずだまってきた国民が知ったとき、そして経済不況が重なり特権階級への不満がぶつかる可能性は高い、
国民の怒りはすごい状況になってきた。
弱い国民を馬鹿にするととんでもないことになる。暴動は解体につながる。
「週間朝日」はそのきっかけを作った。
佐藤英作氏は本当に気の毒なことをした、自殺した人に大鶴氏はお墓に行ったのでしょうか?
正すべきの人が何だ、東大法学部はこんな人間か?
死者に呪われて必ず天罰が下る、国民も知った。



28. 2010年1月30日 08:54:27
検察解体との意見あるが総括するべきで、すべての罪状調べ告発、裁判(正当な)、死刑もありうべき内容の数々。これやらずして民意だの選挙だの、無血革命だのあったものではない。

29. 2010年1月30日 09:53:57
佐久間達哉  鶴間基成

辞めてやめ犬になった時にどうなるか....
車八つ裂き、半殺しで犬に食われる、空から突き落とされる
生きたまま石を取り付けて海に沈められる....
花火として空高--く打ち上げられる 上空で撃破 赤く散る....

[削除理由]:2重投稿
30. 2010年1月30日 13:26:40
過度のエリート意識は人間性の喪失につながる、といいます。
「おれたちが日本を動かしているのだ」という錯覚的思い上がりのまま狭い組織内で生きていると、彼らのような人間ではない「魔物」が出来上がります。
やつらをここまでやりたい放題にさせてきた国民にも、責任の一端はあるのではないか。
世論の動向をみながらうまくたち振舞うずるさも持ち合わせているので、追及の手を緩めてはいけません。
かれらを人間だと思ってはいけません。

31. 2010年1月30日 15:07:27
佐藤栄佐久氏の件と小沢氏の件が同じだという根拠は?

菅家氏の件があるから他の殺人事件も冤罪だろう、などとは言えないはず。

菅家氏は最新のDNA鑑定という証拠で無罪になった。

小沢氏の場合も検察が間違ってると言いたいなら検察が掴んでる以上の

確たる証拠を出せばいい。


32. 2010年1月30日 15:15:31
>>25さん
去年の無血革命はただの幻だと私以外の方々にだんだんと気付かれてますよ。
皆様だってそうですよね。このままじゃ支持率もより一層離れて解散しか打つ手がなくなります。

33. 2010年1月30日 15:56:16
>>31さん
刑事訴訟において挙証責任は訴追する側(=検察)にあります。
小沢が憎かろうが、民主党が嫌いだろうが、
一応、民主主義の国なんだから
せめて「推定無罪」の原則ぐらいは理解し、尊重しましょう。
まあ、そもそも小沢氏は被告人ですらないんですが。

34. 2010年1月30日 15:58:25
このごろ日本はちじこまってはしない。政治家もそうだし、特に町村とか大島とかの話しを聞きながらちっぽけな政治家だとおもうが、子と政治家だけではない。検察もしかり。とにかくきたない。卑劣。マスメディやにいたってはその存在すら存在するにあたらない。邪道、捏造、傲慢、これらが日本を壊すもととなっている。
無血革命なんかといわず血を流すことになりはしないか。
そのときの責任は
検察の暴走、マスゴミの驕り、自民政治の売国、大政治家が金の番人までしなければならないねじれきった法律。
検察をなんとかできないものか。

35. 2010年1月30日 18:15:42
 
「総体革命」の最優先ターゲットは、
法務省と外務省であり、検事になった
会員は、すでに100人に達している。

http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20061025


36. 2010年1月30日 19:45:00
国民の生活が第一なので国民のために土地を買ったものまで晒されているな。
ここには国民健康ランドでも作ろうと・・・

http://defferentiatejapan.blog115.fc2.com/blog-entry-422.html


37. 2010年1月30日 22:01:27
############################


!!!!  ゲッペルス大鶴に天罰を!!!!!!!!!!!


############################


[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
38. 2010年1月30日 22:50:15
大鶴も、佐久間も、人間の皮をかぶった獣悪魔かと思う、こんな人間を作る競争社会にサヨナラしよう、どうすればこのような人間が改心できるのだろうか。無理なのだろうか,三途の川を渡るまで、自分の犯した大罪にキズクこともないのだろうか?哀れな人間たちだ。

39. 2010年1月30日 22:54:58
佐藤元県知事や鈴木議員、植草さん等の経験談を見ていると小沢幹事長の周りの人たちは、余程、問題を持っていないことと強い心を持っていると感心させられる。
ただ、高橋某とか鈴木某の様なものも現れたが、この人達は、素行が悪く切られた様だが、この様な人間が混ざるのも仕方がない。
1年間も検察もよく調べたものだと思う。これだけ調べて、ねつ造や虚偽を除けば何も出てこなかった。驚異的な事だ。検察官をここまで調べたら、色々出てくるのでは無いか。こんな預金があるぞ、こんな会員権どうして手に入れた、この日の飲み代どうしたの、この家、官舎??預金口座や家宅捜査や事務所や交友関係や全部、強制捜査すれば色々見つかると思うな。この方法で、三井元検事もやられて仕舞った。
1年もかけて、長期拘留して、記事をねつ造したら、大抵、罪人にに出来るのではないか。

40. 2010年1月31日 06:07:57
田中角栄金権政治で検事を目指したって・・・
マスコミの影響受けすぎ(笑)

41. 2010年1月31日 06:40:57
小沢捜査を斬る!「弁護士が同席しない日本の取り調べは信用できない」

在日50年の米国人ジャーナリスト サム・ジェームソン氏

 政治とカネをめぐる「小沢VS.検察」の攻防は、在日50年の知日派米国人ジャーナリストの目にも異様に映っている。大マスコミが小沢幹事長を犯人のように扱う現状や日本の取り調べ手法を、元ロサンゼルス・タイムス東京支局長で現在はフリーのジャーナリスト、サム・ジェームソン氏(73)が、バッサリ斬り捨てた。

●だから「地位協定」も改定できないのです
 戦争の時や昭和30年代は、日本には全く民主主義がなかった。人が逮捕されても国民に知らされない。そんな時代があった国なのに、検察の言い分を全部信用するなんて、とうてい理解できません。日本国憲法には、有罪判決が出るまでは有罪ではないという法律の基本がある。それがなかったら裁判がいらなくなってしまう。
 日本では、逮捕された後22日間、朝から晩まで寝る時間もほとんど与えず取り調べる。そのうえ弁護士が同席しない。これは大問題ですし、日米関係にも影響しています。個人的な意見ですが、最近も、沖縄で米兵のひき逃げ事件がありました。米軍側が「起訴までは身柄を渡せない」というのは、取り調べに弁護士が同席しないなら、容疑者の段階では引き渡せないということです。つまり、日本の取り調べのやり方は信用できないということ。だから「地位協定」は改定できないのです。
 検察は、裏でリークするのではなく、自分の名前を語ってテレビカメラの前で小沢さんの容疑を明確にすればいい。無責任極まりない状況です。責任ある発言は記者会見なんです。それ以外はウワサの域を出ない。新聞の政治記事に、「腹が固まったようである」という言い方がありますが、それを見た瞬間に、「この記事は読む価値がない」と判断しています。

●小沢さんは理屈に合う質問には答える人です
 小沢さんとは、細川政権の時、外国人記者のグループで毎月懇談していました。非常に論理的で、どんな質問にも答え尽くそうとしていたのが印象的でした。日本のプレスは「いつ説明責任を果たすのか」と、表面的なことばかり何度も何度も繰り返し質問するので、我慢強くない小沢さんが怒るシーンが(記者会見などで)撮影されていますが、本来、理屈に合う質問をする人には理屈に合う返事をする人です。
(マリナーズの)イチローも同じじゃないですか。シアトルに渡った最初の頃、日本の記者は「けさ、何を食べましたか」といった質問をした。イチローは職人的な野球人なので練習したいし、そんな邪魔な質問には耐えられない。小沢さんも同じタイプですよ。
 小沢さんは自分なりの政策や考え方を持っている。その意味では、日本では新しい政治家です。昔の派閥の領袖はムードと触れ合いだけだった。日本人は強い指導者が欲しい、と言いながら、本音では強い指導者が嫌いなんです。矛盾していますよ。


[削除理由]:2重投稿
42. 2010年1月31日 09:57:42

ゴロツキ検察をなんとしてでも解体しましょう。


43. 2010年1月31日 11:11:37
すげー盛り上がってる。
検察というのは特高だったということ。
ご主人様はCIA。これって最低の売国奴。
良い大学出て、勉強一杯して、無駄に頭使っている。売国奴呼ばわり。
可哀相ですらあると思うけど。

この際、取り調べの可視化と検察人事を国民に取り戻すことだけは、絶対必要だね。


44. 2010年1月31日 11:15:59
「アンタッチャブル」がいい見本だね。
証拠は出てこないし、証人は次々と死んで行く。
やっと見つけた証言者も命を狙われ捜査する人間も狙われる。

ただ、これはマフィアが相手の話しで、相手が政治家なのなら、
逮捕できなくても政治家として抹殺するしか方法がない。
こんなのが国の命運を左右したら、それこそ国が滅びる。
推定無罪なんかで大きい顔してのさばられては困る。
検察がやろうとしてるのはまさにこれ。
国民に証拠を隠し続ける悪徳政治家を晒して、「選ぶな」という
メッセージを送っている。

こんな奴を選ぶ地域は焼き討ちにしろっていう感情を育ててるわけだなw


45. 2010年1月31日 11:39:38
最近こちらを訪問するようになった者です。

ネット社会の急速な広がりを実感しています。

時代がこのように変わった現在

指揮権発動について考えてみました。

以前であれば重みのあることだったと考えます。

しかし、今の時代、これを躊躇する必要性は感じません。

確かに、民主党政権にとっては観察期間なのでしょうが、すでに
シナリオは出来ていることですから、うまくいかないことだってあるかも知れないが、
あまり神経質にならずに、楽しみながら指揮権発動を普通の道具のように
使ってみるという考えはどうでしょうか?

その事によって見せかけの重要人物足らんとしたスタイルが変化するような気がします。
もっともらしいことを山ほど並べてみても次のステップには進めません。

絶対的な力を使うことによって、大きく変えることは今最も必要とされているような気がします。もったいぶっている場合ではない気がします。

たとえば、過去山ほど盗まれてきた年金に関することで、時効をなくして、すべての関係者から損害の返金を求めることなどはどうでしょうか。

時効などあるわけがないのにあるように思ってしまっているのは間違いだと思います。

失敗は失敗、間違いは間違い、成功は成功、でいいと思います。
あれはどうだったのか、原因は何か・・と考えることが悪いということではありません。
これほど多くの皆さんが十分に考えていると思います。

しかし、何かステップを踏まないと、「ごめんなさい・反省しました」で済ませるスタイルはなくならないと思います。

悪はどんなに時代が変わってみても悪だと思います。悪は変えようがないのです。
認めるしかありません。

認めることからしか次のステップには進めません。

そのために、指揮権発動を繰り返して、しっかり使いましょう、楽しみながら・・・。

私はパソコンを相手にしょっちゅう指揮権発動しています。

弱い人間が出来ることはほんの少しです、でも、今度の政権交代は、少しの思いの
集大成でなされたものです。その思いの先にあるのは大きな力であると思います。
その力を使いたいです。生きてる間に変化を見て喜んでみたいものです。

指揮権発動の意味合いも変わると思いますし、変わっていくべきだと思います。

というようなことはどうでしょうか?


46. 2010年1月31日 15:36:35
次期検事総長に検察No.2の東京高検の大林宏が確実視されているようですが、下記の記事にもあるとおり、ファシストであり戦前型警察国家によって戦争経済に引っ張って行こうとする族です。
この男は、今年度中に失脚させる必要がある。
三井環氏の検察の裏金問題で、早々に失脚させないと戦争させられますよ、しかも男女共同参画社会の絡みで男女の別なく戦場に送られる危険性すらある。

世に倦む日日
戦前型警察国家の謀略官僚人脈 - 漆間巌、大林宏、田母神俊雄
http://critic6.blog63.fc2.com/blog-entry-40.html


47. 2010年1月31日 15:56:31
>>45さん
賛成です。

48. 2010年1月31日 22:00:51
  中高生諸君へ

 私が生まれる頃、極東国際軍事裁判が行われた1948・12・23死刑が執行された。今上天皇誕生日が選ばれた。日本人に、完膚なきまでに思い知らしめる為だ。日本人をそれほど恐れた。

 その判決は何とも腑に落ちず茶番劇だとする声は、途切れることなく、ついに私が中・高の頃に、知る処となった。本を手に嘘かホントか雲を掴むような話で、2007年に齎された情報を知るまで、
これらの全てが、そのまま真実ですとは、とても思えなかったのである。

 その訳は所謂児玉機関に温存された凡そ国家予算に匹敵すると、噂の略奪資金と引き換えに
A級戦犯と目された軍令部の一団が死刑を免れ、自分たちだけが命を得たと言うのだ。
秘中の秘である。なんで?ナンデ奴等が助かり俺が死刑よ!??と言う事だ。
 逃れた中に阿部元総理のご先祖がいた。この一団に名を設け清しく和やかな会と称した、CIA御用達の、隷従ポチの会の代表発起人ともいうべき存在の方となる。

 作戦軍令部の最大の罪は恣意的に戦争を引き伸ばし、無駄に命を殺した!それら戦犯全員が生き延びるという、この秘密を共有の、二者の力関係は、火を見るより明らかであろう。
権力の中枢に陣取るホンの数人を、彼の国の都合よく、裏・表から操りまくれる訳である。

 要領よく面白おかしく生きりゃ好いとする組は強力な後ろ盾の元、何をしても捕まることは無い。
それドコロか逮捕は間違いであったと釈放する事までやった。B層は荷物。場合によってはゴミだ。自分達だけが国家、と言う意識だ。その特権を羨望し憧れ、あやからんと群がる数は夥しいのだ。

 小さな正義の灯を掲げよう者は、間違って書かれた字の様に消されるのである。今迄は確かに無数にあった。いまはパソコンのお陰で不特定多数の人に瞬時に情報が伝わるのです。
勿論、信憑性や情報の質を見極める力はつけて欲しい
 中高生諸君!今何が起きているか、既にご存知と思う。二ュースを注意深く見てくれ!
コメンテーターをジット観察してくれ!眼を養ってくれ!時代の分水嶺を目撃して欲しいから!


49. 2010年2月01日 15:46:02
47さんへ
   45です。
つたない発言に賛意いただき、恥ずかしいけど。とても嬉しいです。
1億分の1が5千万分の1になるというのはとても勇気付けられます。

47さんのとても高い資質と勇気を感じました。

外国の方から日本が好かれるはずだとも思いました。

ここに来られる多くの方々は、本当に優しいですね。

見境のない「やから」とも対峙しながら、地球環境をも守ってゆきたいです。


50. 2010年2月01日 15:53:27
47さんへ
   45です。
つたない発言に賛意いただき、恥ずかしいけど。とても嬉しいです。
1億分の1が5千万分の1になるというのはとても勇気付けられます。

47さんのとても高い資質と勇気を感じました。

外国の方から日本が好かれるはずだとも思いました。

ここに来られる多くの方々は、本当に優しいですね。

見境のない「一団」とも対峙しながら、地球環境をも守ってゆきたいです


51. 2010年2月04日 14:57:52
俺は、削除コメントの方が、すきだな〜〜
きたない言葉や、関係ないことは見る方が無視すればいいこと。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。