★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK80 > 212.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
週刊・上杉隆 「小沢幹事長問題ではっきりしたメディアと国家権力の危険な関係 」 (ダイアモンド・オンライン)
http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/212.html
投稿者 純一 日時 2010 年 2 月 10 日 18:13:20: MazZZFZM0AbbM
 

http://diamond.jp/series/uesugi/10113/


日本は推定無罪の原則を持つ法治国家であるはずだ。

 だが、いまやそれは有名無実化している。実際は、検察官僚と司法記者クラブが横暴を奮う恐怖国家と化している。


 昨年3月に大久保秘書が逮捕されてからの10ヵ月間というもの、記者クラブメディアは検察からの情報ばかりに拠って、あたかも小沢幹事長が逮捕されるかのような報道を繰り返してきた。

 だが、結果は小沢幹事長の不起訴であった。当然に法的にはシロであるはずなのだが、それでも最強の権力集団である検察と排他的な記者クラブの複合体は諦めない。

 次に、国民からは道義的な責任を求める声が沸き起こっているとして、世論の後押しで小沢幹事長を辞任させようとしている。

 しかも、自らの捜査や取材の見込み違いを反省することなく、国民に自らの失敗の責任を押し付けようとしながらである。卑怯極まりない話なのだが、それは早速、不起訴直後の定例会見で証明された。


●聞けばいいだけの稚拙な「受け止め」質問

 記者クラブメディアの記者たちは、自社の世論調査の数字をもって、世論は続投を望んでいないとして、小沢幹事長に辞任の意思がないか、繰り返し尋ねたのである。

 なんという稚拙な質問だろう。一問だけならばまだしも、小沢幹事長に疑惑を追及するでもなしに、単にデータをぶつけるだけの質問である。そもそも、データや他者の発言をぶつけてその印象を聞き出す安易な質問ならば誰でもできる。

「受け止め」質問。筆者が勝手に名づけたのだが、それはジャーナリストでなくとも、小学生ですらできる簡単なものである。取材もいらないし、頭脳も要らないし、もちろん少しの勇気も要らない。とにかく、聞けばいいだけの話だ。

 各社の世論調査によれば、朝日新聞が68%、毎日新聞が69%、読売新聞が74%の国民が「幹事長を辞任すべき」という結果になっているという。それを短い会見中、繰り返し質問するのだ。はっきり言って時間の無駄である。

「それから、もう一つは世論調査ですけども、ここ1ヵ月以上にわたりまして、小沢一郎は、水谷はじめその他のところからの不正なお金を受け取っていると、けしからん人物であるというたぐいの皆さんの報道がずっと続きました。そしてその後の世論調査でございます。今度そのような不正はなかったということが結果として明らかになったわけでありますので、私の願いとしては、小沢一郎を不正な献金は受けとっていなかった、潔白であったという報道を同じように続けていただいて、その後に世論調査をしていただければそのときにコメントいたします」(2月8日、小沢幹事長定例会見)


世論調査の数字が、政治やジャーナリズムの根底を左右してはならない。あくまでそれは参考に留めるべきだ。政治は国益と国民の利益のために、ジャーナリズムは真実を追求すべきためにあるべきだ。もちろん世論は大事だが、必ずしも世論が正しいとは限らない。

 しかも、世論調査の数字自体も、その質問設定の方法などの条件によっていくらでも変わるものだ。その事実を明らかにしたいがために、筆者は小沢幹事長への質問の冒頭であえて次のように言及したのだ。

――まず冒頭に、これは質問ではありませんが、ラジオ・ネットの世論調査では7割から8割は「幹事長は辞めるべきではない」という逆の結果が出ています。

 TBSアクセスでは67%が、週刊誌「AERA」では過半数が続投支持を打ち出しているというデータを伝えたのだ。どちらも検察批判を報じた媒体である。

 つまり、それまでにどのような報道をしたかでも世論調査の結果は変わってしまうのだ。政治とジャーナリズムが左右されていけない理由はここにある。だがら私はこれを質問とせず、「ご参考までに」としたのだ。

 ひきつづいて、質問の本題である。

――記者会見の開放について。昨年の3月24日、小沢幹事長は、当時は代表ですが、この場所で政権をとったあかつきには政府の会見をオープンにすると約束しました。また5月16日には鳩山首相も同様に公約しました。だがいまだに公約違反が続いています。さて、そろそろ政権交代してから150日ぐらい経ちます。民主党は、政府・党の一元化を謳っていますが、小沢幹事長は、きょうも総理に会っていますが、党として政府にオープン化の申し入れをしたことはありますか。もしくは今後申し入れをする予定はありますか。

 これに対して小沢幹事長の答えは次のようなものだった。

「私が、たぶん代表の時だったかな? はい。ですから私はそのつもりでおりました。仮に選挙勝って政府を任されることになれば、そのつもりで言ったと思います。ですから私自身は今も考え方は変わっておりません。しかし鳩山総理に、いま話し合ったように、ご自身もそうしたらいいんじゃないかという話を直接まだ言ったことはありません。何かの機会にそういうみなさんの要望が強いということを伝えておきたいと思います」

――幹事長として、正式要請ですか?

「もちろん幹事長の立場はついてまわるので、今度の機会にそういう皆さんからの要望も強い、私自身もそうしたいということを申し上げたいと思います」(朝日新聞WEB版を参考にした)
http://www.asahi.com/politics/update/0208/TKY201002080238_03.html


筆者の質問は、党の公約違反を突いている、つまり、小沢幹事長にとっては不利な内容なのである。にもかかわらず、新聞・テレビは一切これを報じない。これまでと同様、記者クラブという文言が出た瞬間、その質疑応答をこの世から抹消してしまうのだ。

 これは、10ヵ月間続いた記者クラブメディアによる一連の小沢疑惑報道、換言すれば「検察リーク報道」にも共通している。


●記者クラブメディアを利用した官僚の「一億総洗脳化状態」

 日本では「検察は常に正義である」という間違った認識が広まっている。確かに、検察の捜査の大部分が正義であることに疑いはない。だが、それが「常に」であるなると必ずしも賛同できない。

 検察が常に正しいという「幻想」は、検察という国家権力と一体化した記者クラブメディアによって作られている。

 検察のみならず、霞が関官僚が記者クラブメディアを使って無意識のうちに、半世紀以上もの長きにわたって、国民を「一億総洗脳化状態」ともいうべき状態においてきたのは、ある意味で見事な「国家戦略」といえよう。

 最強の国家権力である検察の「正義」と、新聞・テレビなどの記者クラブによる「一流ニュース」のみを信じ続けてきた日本人は、あまりにもナイーブ極まりない国民といえるのではないか。

 それゆえに、「虚偽の事実」の広まる可能性が高いのも否定できない。実際、記者クラブメディアのみならず、立花隆氏や池田信夫氏などの高名な評論家たちも、この種の情報操作の陥穽に嵌ってしまっている。

 結果、無意識のうちに偏った検察情報ばかりを鵜呑みにして世間に広め、国民を洗脳することになってしまっているのだ。

 小沢一郎も公権力だが、検察もまた公権力である。

 しかも検察は、行政組織でありながら、捜査権を伴い、国会議員のように選挙で落選することもなく、逆に国家公務員法の厚い壁によって保護されている最強の国家権力でもある。加えて、その公権力の前に傅く記者クラブ制度によって、「匿名」という「鎧」まで与えられて、最強の絶対権力にまで昇華してしまっている。


●女性秘書監禁事件」を新聞・テレビは一切報じず

 筆者は、「週刊朝日」誌上で、3週にわたって、何の罪もない女性秘書の母親が、検事による違法な取調べを受けて、保育園の迎えにさえいけなかったという卑劣な検察の行為を書いた。

 ところが、この検察の犯罪行為を記者クラブメディアは一文字も一秒も報じていない。幼い子供を持つ母親への卑劣な行いだけで、普段ならばワイドショーが飛びつきそうなネタであるのにそれはなぜか。

 それは、検察批判がすなわち「共犯関係」にある記者クラブの自己批判につながるからだ。ついでに言えば、その報道によって、11年前から記者クラブ批判を繰り返している筆者の存在を知らせることにもなり、結果、自らの首を絞めることになることもあるのだろう。

 つまり、この「女性秘書監禁事件」はこの世に存在しないことになっているのである。してしまえばいいのだ。

 国家権力の驕りとそれを支えるマスコミの同業者に対して、本来のジャーナリズムはどう立ち向かえばいいのか。

 世界中のジャーナリストたちには、不健全な国家権力と戦ってきた歴史がある。先進国でも、発展途上国でもそれは変わらない。

 たとえばロシアでは、過去5年間で100人以上のジャーナリストが、国家権力によると思われる「暗殺」によって命を落としている(「国境なき記者団」調べ)。

 世界中のジャーナリズムが、国家権力の横暴に立ち向かってきた中、日本の新聞・テレビなどで構成される記者クラブだけは、一切、この種の権力報道を行ったことがない。

 この3週間、筆者の報じた検察による女性秘書への「違法捜査」は、多くの記者たちの知るところになっているにもかかわらず、繰り返すが、ただの一文字も一秒も報じられていないのだ。

 記者クラブには国民の側ではなく、国家権力である検察側に寄り添う習慣が染み付いている。

 世界中のジャーナリストたちが捜査権を伴った国家権力との戦いによって、命を落とす中、日本の記者クラブ記者だけは「出入り禁止になるかもしれない」という信じがたい理由だけで、「真実」から逃げている。

 国家権力と寄り添った報道は、大本営発表と同様、国家と国民を不幸の淵に連れて行く。

 それは誰より、日本の新聞記者たちが一番知っていることではないのだろうか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月10日 18:29:05
大丈夫、最初は小さな穴でも
必ず大きく開けられます。

正義は必ず勝ちます。

マスコミ連中にも良心の呵責に相当悩んでいる者もいます。


02. 2010年2月10日 20:11:52
上杉隆氏は自称ジャーナリスト?かなり民主党よりの立ち位置とも。
よくわかりません。
それに「推定無罪」ですが、検察が立証責任を負うという意味らしいですので
それ以上の意味はないと思います。つまり、無罪を証明する必要はありません。また、不起訴ですから有罪か無罪か、はっきりしたわけではありません。
「推定無罪」は無罪ではありません。「何人も有罪と宣告されるまでは無罪と推定される」ということです。



03. 2010年2月10日 20:42:33
>02
政治資金規正法違反に関しては、たとえ小沢氏が指示したとしても、中身を見れば罪とは言えない。
原資の出所については、小沢氏が記者会見で説明した内容について、完全に裏が取れたわけです。
頭を少しだけ使って考えれば、これは無罪です。

04. 2010年2月10日 20:47:28
1年以上にわたり、無駄金をかけて小沢氏の潔白をを証明した検察こそ、道義的では済まされない多大な責任があると思ってしまいます。検察は記者クラブとの内輪での説明会での「転進」発表で済ますつもりなのでしょうか?
大手メディアに至っては、洪水のような情報を流すだけ流しておいて、結局問題は何だったのかという総括もせずに転進してしまっています。
これではテレビも新聞も要らないですね。
至急、記者クラブの解体が必要と考えます。これには法改正も何もいらないですよね。慣習を変えるだけですよね。ヒラの官房長官殿。


05. 2010年2月10日 20:53:05
地上げ屋さんの米欄からの引っ張ってきました

引用(1)--------------------------------
ナベツネは役員室にスタッフ呼んで、議員辞職するまで政治社会紙面の10%以上を小沢バッシング、民主党バッシングに充てるよう指示を出した
さらに、極めて異例なプロジェクトチームが組まれた
どんな些細なことでも、小沢バッシングに繋がる情報を集めるプロジェクトチームだね
このチームは、小沢ガールズ周辺にも調査を開始した
バッシングできるならなんでもやる調査ね
---http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1265733086/45
引用(2)-------------------------------
どこの社の社会部なのか、伏せておく。通常、会議に出席しないような上層部のお偉方まで列席して、大会議が行われた。中身は、とにかく叩く、今まで以上に調べて、何でもいいから叩く、という厳命。検察敗北、終戦というのは認識が間違っている。まだまだ、メディア財閥が解体されるまで、攻撃は続く。
---http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/8860466370
大手町新聞社さん達、張り切っていらっしゃるようですね(笑)
そろそろ、考案爆弾の破裂時期なのでしょうか。
ただ、爆破効果を最大にするには、正しく報道してくれるマズ五味さんも作っておかなければいけないと思うのですが。今のままなら、敵の征圧はしても、B層への反感を買ったままで終わってしまいそうです。準備は出来ていらっしゃるのでしょうか。
もっとも、マズ五味さんの中堅どころにはまともな考えをもっている方も少なくありませんから、パージした後の受け皿となる人事さえ作っておけば、問題ないでしょうが。


06. 2010年2月10日 21:04:44
上杉という記者は、純粋に日本国憲法を基本とした
民主主義の立ち位置にあるだけと思うが。
民主党なり自民党なりは、無関係でしょう。

今回の不起訴は、小沢氏に関し、罪に問える証拠はなく、
つまり、それは完璧に無罪ということであり、
罪には問えない、と検察自体が認めたということです。
起訴猶予とはまったく違います。
なにせ、証拠がないのですからね。

「疑い」だけで罪に問えるなら、
赤ん坊でも誰でも罪人にされてしまいます。

そもそも、裁判というものは、
起訴という行為を含めた検察の行為自体を
一切合財詳細に検討し、検証する全過程です。
検察に代表される国家権力の、でっち上げ、人権蹂躙、などの
不当、違憲・違法な行為を防ぐための検証作業なのです。

そういう国家権力を監視するのが
マスコミの本来の役割です。


07. 2010年2月10日 21:07:09
>>02

きしょっ。勝手に近代国家司法の大原則捻じ曲まげんじゃねぇよ。
人を貶めることがそんなに好きなのかね?
基本的人権がそんなに憎いのかね?


08. 2010年2月10日 21:24:31
02

>不起訴ですから有罪か無罪か、はっきりしたわけではありません。


お前の論理で行くとお前も起訴できないから有罪か無罪かは、はっきりしたわけではありませんでいいんだなw


09. 2010年2月10日 21:27:22
まあ、今度の件でマスゴミ・検察に怒りを覚えないような奴は
人間としてどうかと思うね
民主支持とか小沢好き嫌いとか関係ないはず
現に俺は小沢を信用してるわけじゃないし

よって七奉行(笑)は追放


10. 2010年2月10日 21:28:34
>>02
>上杉隆氏は自称ジャーナリスト?かなり民主党よりの立ち位置とも。
よくわかりません


それでは、他のマスコミはみんな自民党寄りなのか。
これは正しいw


11. 2010年2月10日 22:06:55
上杉さんの記事で唯一間違っている箇所
→池田信夫や立花隆が高名な評論家だという部分。

12. 2010年2月10日 22:09:56
>>08
そうですね、みんな、「起訴できないから無罪ではない」ということに。

しかし、芥川龍之介はすばらしい天才だ。今の日本を言い得てる。

現代の日本は、「羅生門」の「無法地帯」のままかもしれない。

自殺者が減らないはずだ。



13. 2010年2月11日 00:52:37
11さん、それは皮肉で言ってるんですよ。

14. 2010年2月11日 00:53:03
密告社会を作ろうとするいかにも日本的な発想。
事実は二の次。

15. 2010年2月11日 02:12:41
「上杉は絶対に許さない。必ずとってやる」と、東京地検特捜部が言っているそうな。
今朝のラジオで上杉氏が語っていた。
とてもエリート(と自分らは思っている)の言葉とも思えない。
ヤクザ者のセリフだな。

16. 2010年2月11日 02:17:07
上杉さんのとことん真理を追究して、決してあきらめない、不条理を糾弾する事を躊躇しない勇気ある生まれついてのジャーナリスト精神に、心からの感銘を受けます。

その心は、小沢さんに必ずや届いているはずです。

誰に頼まれたわけでもない。
どこかににじり寄って、甘い汁を吸おうなどという腐れ根性は持ち合わせていない。
ただ真実のため。
不当に権利を迫害されている人のため。

この場に集まっておられる、許せない、どうしてもがまんできない、清いDNAをお持ちの方々も、どこかの宗教(とは言えませんが)の如く、群れをなすわけでもなく、頭が若干足りない(が、人は良い事が多い。残念。もう少し、清々しい方向に洗脳されて欲しい)ウヨ●のように、カシラから命令されるわけでもない、一人一人が強く、賢い。

この掲示板を見て、勇気づけられ、日中仕事の現場で周りの人達に発信していっているのは、私だけではないと思います。

その輪は確実に広がっています。

上杉さんを心から支持します。


17. 2010年2月11日 04:25:19
情理を尽くした素晴らしい投稿に対して、毎度毎度あらわれるお決まりのパターンの、誰も相手にしない機械的駄文しか書けない>>2のような、薄気味の悪い、無知を装った、魂のない、自分の意見を支える根拠も事実も自分自身では一切提示しない、性根の腐った、見下げ果てた卑怯者って、必ず自分自身が行った、その卑劣な悪事が衆目にさらされる日が来る事を分かってて機械的駄文を書いてるんだよね?ほんと、自分のアタマで物事を考えられない、知性の欠片も無い、バカ丸出しの>>2みたいなB層って実在するのだね。

18. 2010年2月11日 05:18:21
しかし検察は西松事件に手を付けたおかげで小沢が代表を退き、
一般人も気楽に民主党に投票ができたのだから、
民主党の総選挙勝利は検察が仕組んだ(小沢を外させた)、と言って
検察を責める自民党支持者ってのはいないものなのかな。

(民主党支持者だとそのレベルがぞろぞろいるのだが)


19. 2010年2月11日 09:06:08
ジャーナリストの皆さん、上杉さんのようにペンだけではなく良識や正義も振りかざして下さい。。。# 相手が家族ならどうしますか#

20. 2010年2月11日 09:35:11
うん、うん、上杉氏はホントに立派だと思う。
「ペンは剣(検)より強し」って言葉があるけど、一連の上杉氏の取材記事で初めて、この言葉が生きたフレーズになりつつあるんじゃないでしょうか?
それにしても、大手マスコミの、とりわけ司法記者クラブ記者たちと編集デスクの間抜けぶりには驚かされる。
 小沢関連事件だけじゃなく、村木事件でも同じだけど、一方的に検察サイドの発表する情報だけ流して、被疑者、被告人の側からの情報はほとんど無し。
 デスクも「こりゃ、キワドイナ」と感じたら、半分は検察の情報の裏づけするにしても、もう半分の記者には「被疑者側の主張に沿った視点で」取材しろみたいなバランス感覚も全く無し。

 普通の市民よりはるかにアホな連中が記者やったり、デスクやったりしてるね。
高給と大手であると権威に寄りかかるとここまで頭が腐るのかと驚かされる。


 


21. 2010年2月11日 09:35:21
民主党支持者、特に阿修羅を見ている人たちは今まで既得権益の恩恵にあずからなかった人が多く、しかし知的レベルが高いインテリが多い。だから論理的な主張ができて、言葉は悪いがきれいごとが言えるのだ。

一方今回小沢叩きをしている人たちは何らかの既得権を持っている人で、小沢民主にそれを壊されると生活が脅かされて死活問題となる。大手マスコミは記者クラブによる情報独占で生活が成り立っていた訳だから、そりゃ命がけで小沢叩きをするでしょう。

官僚にしてみても、今まで日本を動かしてきたのは自分たちなのに、いきなり選挙で選ばれた民主党が決めるなんて出しゃばってくるのを許すわけにはいかないでしょう。何せ民主党は新参者で何の実績も無いんだから。検察は官僚代表として小沢一郎を葬って、自分たちの怖さを民主党に知らしめたかったのでしょう。

上杉さんは間違ってないし、これからどんどん持ち上げられるようになるでしょう。記者クラブも廃止されると思う。だけど、今まで既得権があり、生活レベルも高く、子供も有名私立校に通っているような人たちが、小沢民主政権によって路頭に迷うかもしれない訳だから、ここは一つ大人になって、彼らの立場や気持ちを理解し、この改革の落としどころも考えなくてはいけないと思う。小沢さんにはナアナアな部分が無く、やるときはやる。切るものはズバッと切る。そこが彼らに恐怖を抱かせている。

民主党の改革はあまり急でも、このような既得権益者に集団ヒステリーを起こさせ、スムーズに事が進まない可能性があります。
記者クラブは徐々に廃止。その他の改革も4年かけてゆっくりと行う事が重要と考えます。

民主政権は、強面脅し役の小沢と、なだめ役の鳩山、つまり今のままでバランスをとるのがベストと思います。


22. 2010年2月11日 09:35:39
すべての人々をしばらくの間愚弄するとか、少数の人々を常にいつまでも愚弄することはできます。しかしすべての人々をいつまでも愚弄することはできません。(リンカーン)

23. 2010年2月11日 09:48:37
みの、ふるたち、おおさわ、むなかた等の顔を見て下さい !
悪魔の顔になっています。

24. 2010年2月11日 09:50:42
18>>
ネタ的に無理があるな・・・まず有権者を見下した文章をいくらソフトな口調で書いても読み手に響かない。その程度の配慮でしか人と接する事ができないのならば、
政治絡みの話題にコメントする意味が無い。
反対意見からでも学ぼうとしている人もいるのだから、書きっぱなしはいけないよ

25. 2010年2月11日 11:16:41
鳩山首相も枝野を大臣にする暇があったら
記者クラブ開放を平野官房長官に発表させ
各大臣に徹底させよ。

26. 2010年2月11日 11:23:58
立花隆にとって、旧田中派政治家への攻撃は、彼にとってあらかじめ用意された指定席。
言ってみれば「既得権」だ。
そういう意味で、あの方は官僚なのだろう。
記者クラブメディアの記者達も官僚だといえる。

こうした人々の鋼のような人脈が戦後60年間、延々と真空パックされてきた。
人脈とはよく言ったもので、各界(政・財・官・言論・文化・芸能)
およそこの国の精神文化・スポーツ界まですべてがそうだ。

TVに出てくる連中をよく観察してみよう。
いまここで、どんな発言が求められているかを瞬く間に察知し、
ベストなタイミングで求められている内容を発言している。

まるで腹話術の人形だ。

わたしたちの感じる、息苦しさ、生きにくさの正体が見えてきたような気がする。

上杉隆さんは、腐臭漂う鋼の人脈の中で「異物」として大活躍していただきたい。


27. 2010年2月11日 11:43:25
>15
痴検のヤツらの化けの皮、まるで三流ヤクザの脅しだ。
残念ながら今は偽民党時代とは違い、如何なる悪事の企みもそうは都合よく行くまい。
でもヤツらにすれば、一個人に張り付き、あの手この手で四六時中の執拗な追尾、監視から、身辺調査なんかほんの朝飯前だろう・・・・・・・・
なにか有効な護身法はないものか。
ただ上杉さんのご無事をひたすら祈りたい。

28. 2010年2月11日 13:28:07
>21。
もう充分に集団ヒステリー起こしてます。

29. 2010年2月11日 15:50:43
とにかく週刊朝日を応援しよう。
俺は2冊買い、喫茶店に置いてきた。

30. 2010年2月11日 15:53:30
21.<路頭で彷徨ってきた国民多数、自殺者年間33,000人。ナァナァできたから、こんな国になったんだろうが。まだ、馴れ合いでいろっていうのか? 平民の子は、高校中退、大学進学断念、目先の悪事に目を瞑っていていつ叩くんだ。
こんな売国国家にしたのは、一体何処のどいつだ。税金食って、バチ当たらんと思っているなよ。寝ぼけたノウガキ垂れてんじゃねぇよ。

31. 2010年2月11日 15:56:42
御用記者、電波芸者とは、一味も二味も違う

上杉氏の活躍を応援します。


32. 2010年2月11日 16:09:06
ビートたけしや爆笑問題やテリー伊藤は、

小泉一派、清和会の服従者、特捜側なので、

絶対に逮捕されません。

だから、芸能界でも民主党の国会議員や権威者を馬鹿にしたり、批判(ただし、清和会特捜側の批判はしない)をやりたい放題。言いたい放題できます。



33. 2010年2月11日 16:19:41
私はここえくるまで(阿修羅)上杉隆さんの存在をしりませんでした
でもB層(もちろん私も含まれます)と呼ばれる人はそんなもんだと思います
いまでは孤軍奮闘している上杉さんを応援したいとおもいますが
とうしたらいいのかな?
とりあえず彼が書いた本を買おうと思うけど
日刊ゲンダイ、週間朝日、上杉さんの本・・・B層から脱出するには活字を読んで
勉強からってことかな

34. 2010年2月11日 17:24:35
>>32
確かにやりたい放題してますが放送法などに抵触する可能性のある事をやっているわけです

TV・ラジオは公平公正を保つのが義務ですからね
最悪電波停止の選択肢も存在しますから
無罪の代議士を叩くとなる名誉毀損や風説の流布ともなります
今回検察は不当逮捕までしている可能性がありますから・・・


35. 2010年2月11日 17:34:50
ノーモア100連発

ノーモアヒロシマ
ノーモア自民!
ノーモアナガサキ
ノーモア自民!
ノーモア大本営
ノーモア自民!
ノーモア大政翼賛マスゴミ
ノーモア自民!
ノーモア小泉
ノーモア自民!
ノーモア竹中
ノーモア自民!
ノーモア森
ノーモア自民!
ノーモア中川
ノーモア自民!
ノーモア安部
ノーモア自民!
ノーモア町村
ノーモア自民!
ノーモア前原
ノーモア自民!
ノーモア公明
ノーモア自民!
ノーモア売国検察
ノーモア自民!
ノーモア樋渡利秋
ノーモア自民!
ノーモア佐久間達哉
ノーモア自民!
ノーモア大鶴基成
ノーモア自民!
ノーモア売国検察下請報道番組
ノーモア自民!
ノーモア報道ステーション
ノーモア自民!
ノーモア売国検察下請報道番組スポンサー
ノーモア自民!
ノーモア富士ゼロックス
ノーモア自民!
ノーモアセコム
ノーモア自民!
ノーモアヤマダ電機
ノーモア自民!
ノーモア大鵬薬品
ノーモア自民!
ノーモアアフラック
ノーモア自民!
ノーモア売国検察下請報道番組スポンサーの全商品
ノーモア自民!


テレビ番組スポンサー一覧
http://www7.atwiki.jp/tvsponsor/pages/17.html


36. 2010年2月11日 17:35:50
世の中が複雑化してくると、敵の中の味方、味方の中の敵、不正とされている正義、正義を装った不正---等々いろいろだ。
このような環境では余程時間をかけて勉強しないと真実はわからない。庶民はそんな時間を与えられていない。検察やマスゴミはそれに付け込んでくる。

このような悪意に対抗するには「複雑さに巻き込まれないこと」だ率直な物言いが求められる。難しいことはない「悪いものは悪いと直言することだ」奥歯にものが挟まったような「間接話法」はやめたほうがよい。

この意味からすると上杉さんの主張は素晴らしい。全面的に支持する。


37. 2010年2月11日 17:55:26
外国人参政権、外国人住基法の裏でこういった請願が受理されています。

こっちが本丸、徴兵と財産没収逃れをするための法案です。

「国籍選択制度の廃止に関する請願 」ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_seigan.nsf/html/seigan/1740145.htm
「成人の重国籍容認に関する請願」 ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_seigan.nsf/html/seigan/1740146.htm

帰化の緩和をはかることは参政権を外国人に与えるのと同じく危険です。

【日本反日協会】NHKが国会中継しないと思ったら やっぱり 外国人参政権 の質疑でした ...
ttp://shirakawayofune.iza.ne.jp/blog/entry/1453884/
NHKまた外国人参政権国会中継せず?
2010/2/9衆議院予算委員会 高市 早苗(自由民主党・改革クラブ)
反日NHK 受信料拒否の方法教えます!
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm7134592
50円でNHKを解約する方法→sm7080132
【NHKの大罪】違憲法案(外国人地方参政権)推進・ジェネレーションY[桜H21/10/15]
ttp://www.youtube.com/watch?v=r2MIw8KDDZw
ttp://www.youtube.com/watch?v=8bOkH8AmnMA&feature=related

ジェネレーションYの偏向番組についてNHKに電凸 1/2
ttp://www.youtube.com/watch?v=TQhUQ1L8k9o

[削除理由]:2重投稿
38. 2010年2月11日 18:30:54
記者クラブは税金泥棒。役所の庁舎の一角を不法占拠。電気代も水道代も払っていない。もちろん家賃も払っていない。全部税金もち。そして役人とつるんで自己取材もしない。大本営発表の垂れ流し。それゆえ暇をもてあまし、個室をいいことに真昼間からマージャン、囲碁、将棋、昼寝。こいっら本当に腐っているよ。報道は公益をになっているとおっしゃりたいのだろうが、聞いてあきれるよ。

39. 2010年2月11日 18:31:08
ほんまキチガイ記者クラブや、今地元のFM局のニュースでいきなり共同通信の配信と思しき、小沢氏新政党解党時の資金処理の不明をとく記事を配信してました、こんな16年前の事実関係不明のニュースソースを公共の電波を通じて流すこと事態
、おかしいやろ。 目茶苦茶なマスゴミの逝かれポンチ、毎日毎日、でたらめ、ゴミニュースで民主党小沢叩きです、もう、ウンザリです。
ゴミマスはどっか北の国でも行ってやってくれ。

40. 2010年2月11日 18:41:25
新聞 やめた。 日経新聞。
経済情報の利権を手放したくない検察・自公新聞。

41. 2010年2月11日 19:27:52
 
在日韓国人に参政権を与えることは
日本国憲法違反
 
 渡部昇一氏の「大道無門」
 
http://www.youtube.com/results?search_type=videos&search_filter=0&uni=3&suggested_categories=25&search_query=%E5%A4%A7%E9%81%93%E7%84%A1%E9%96%80+%E6%B1%A0%E7%94%B0%E5%A4%A7%E4%BD%9C
 

42. 2010年2月11日 19:54:25
大手マスコミが真実を報道をできない今
フリージャーナリストは名を売る大チャンスではないか
上杉、岩上の両氏に続けよ無名記者

43. 2010年2月11日 20:04:55
上杉さん、確か去年の春頃から時々お目にかかってるように思いますが
控えめで、言葉少ない中、確信をついた内容が心に残る方でした

やっぱり立派な方でしたね、特に最近のご発言はお見事です、
頑張って下さい、無責任にこんな事言ってはいけないかも知れませんが?

私達にできる事があれば教えて戴きたいです、
今の様な、ご時世です、どうかくれぐれもご自愛くださいます様に!!


44. 2010年2月11日 20:33:05
>>38
以前、田中康夫が長野県知事時代「脱記者クラブ」を打ち出し、大手マスコミが手のひらを返したように田中知事批判を始めたのを記憶しております。あれからかなりの年月が過ぎましたが、この先進国と言われる日本にこのような「既得権益」で飯を食っている組織が存在していること自体驚き以外の何者でもありません。大昔の村社会ならともかく、国家レベルの中央官庁にこのような病巣が巣くっていると思いませんでした。
>>役所の庁舎の一角を不法占拠。電気代も水道代も払っていない。もちろん家賃も払っていない。全部税金もち。
こういうやりかたは「日本国憲法 第15条」に抵触しないのでしょうか?。

秦趙高


45. 2010年2月11日 20:50:56
02氏へ
>上杉隆氏は自称ジャーナリスト?かなり民主党よりの立ち位置とも。

上杉隆氏が小沢氏に質問した内容は、明らかな「民主党批判」ではないでしょうか?
――記者会見の開放について。昨年の3月24日、小沢幹事長は、当時は代表ですが、この場所で政権をとったあかつきには政府の会見をオープンにすると約束しました。また5月16日には鳩山首相も同様に公約しました。だがいまだに公約違反が続いています。__

「ジャーナリストとは何か」について、神保哲生氏の文章を引用します。
http://www.ne.jp/asahi/shin/ya/intr/JVN2/jimbo03.htm

__ジャーナリストは世の中で起きていることを人々に伝える仕事なんですが、その存在の大前提には「民主主義」があるんです。
 非常に脆弱な民主主義を維持するために、ジャーナリストには主権者である市民がものを決めるために必要な情報を提供するという役割があるわけです。トーマス・ジェファーソンは、
「インフォームド・パブリックが民主主義の基礎である」
と言いましたが、つまり主権者が判断をするためには情報チャンネルをたくさん持つ必要があるわけです。そこで、いろんなスタンスのジャーナリストがあっても構わないわけで、情報のチャンネルが多いほど民主主義は強固になるわけです。__

「何人も有罪と宣告されるまでは無罪と推定される」という規定を無視しながら、「推定有罪」という偏った報道を流し続ける記者クラブメディア。そうした「第四の権力」としてのマスメディアから距離を置き、身体的な危機とともに国家権力の横暴に立ち向かう上杉隆氏は、現在、私たちが世界に誇れる真のジャーナリストの一人であると私は確信しています。


46. 2010年2月11日 20:56:00
このときの記者会見の小沢さんは笑顔で、とても感じがよかったと
人から聞きました。
そういうときって、どこのテレビも映さないんですね、すごい徹底ぶり。
メディアは、何かと言うと「国民不在ですね」と怒ったふりをしていますが、
メディアの論理こそ「国民不在」だということが、上杉さんの記事から、
よくわかります。

47. 2010年2月11日 21:50:55
以前、毎日の岸井さんがリークだといわれて、いや、そんなことはない広報担当者の顔色を読んで記事を書くといって阿修羅で散々お前は顔想みかよってからかわれていたけど意外と本当かもしれないよ。38さんのいうように記者クラブって言うのは色々便宜提供役所から受けてるからね。役人となれあってお付き合いするうちに相手の言いたい事、本音がわかるようになるのさ。記者てのは小説家をたくさん輩出してるからね想像力がたくましいのさ。公務員してる友人が記者っていうのはすごい、こちらの言いたい事、言わないこと、本当は言いたいけど言えないことまでまで尾ひれつけてサービスして書いてくれる実にありがたい。敏腕記者ていうのはああいう人のことを言うんだろうて感心してた。もたれあい、馴れ合いって事か

48. 2010年2月11日 21:59:28

上杉隆。この人ちょっと?マークよ、

43>45>さんたち、買いかぶりじゃないかい?

引っかかることが2点ある。

CS番組でキャスターやってるが、

どこかからの引用ばっかりで、

オリジナルな意見がない。

うならせる見識もない。

典型的な週刊誌記者の粋をでない。


もうひとつ、

政権発足直後、鳩山会見からしめだされ

記者クラブ開放公約違反だと

記事を週朝に(お仕事)売り込んだ。

実は、鳩山から秘書官登用を口約束されて

いて、反故にされたことの逆恨みで

公約批判を騒ぎ出した、のが真相。

総理側近が上杉を身辺調査してボツに

したんだが。


上杉くん、反論ある?



49. 2010年2月11日 23:04:31
小沢幹事長は、抵抗勢力にバンバン自己資金を浪費させるの
でしょう。
そして、民主支持派が資金量で優位に立つ。
そして、参議院選挙で大勝利。
そうなったら、抵抗勢力は10年浮かび上がれないでしょう。

50. 2010年2月11日 23:13:40
権力に尻尾を振るマスコミというのは
国を滅ぼす国賊である。
大手新聞もテレビ局も腐りきっている奴らである。
一流大学を出て高給を食みエリートのつもりかもしれないが
信念も見識もない俗物どもである。
こういう連中は流れが変わると,コロッと言うことが変わり
新しい権力に迎合する。
上杉氏などの批判魂のあるジャーナリストはそのときは新しい政権を
批判することになる。
いつまでたってもいい目に遭うことはないが、見る人は見ている。
そしてこういうひとが歴史を動かすのである。

51. 2010年2月11日 23:18:28
売国側ってのは、どうしても浪費癖があるように思います。
こういう闘いは、浪費癖がある方が資金ショートに陥り、
負けに近いように思います。
売国側ですから、犯罪にも手を染めている可能性があります。
そうなれば、内部崩壊がしやすいのではないでしょうか。
あれだけ偏向報道されて、今まだ与党三党は健在ですし、
新党日本、新党大地も味方です。


52. 2010年2月11日 23:31:49
48へ 上杉氏は、大本営発表を垂れ流ししているマスコミ界(検察とマスコミの

癒着のこと)のなかで、確固とした客観的事実と、信念にもとづいて、

きちんと国民目線の、検察批判を繰り返してきた男だ。


●それだけで、今のマスコミ界のなかでは、オリジナリティー・見識が

ある、と断定できる。

●あと、あなたが言う、上杉氏の「逆恨み」の証拠を、きちんと、出しなさい。

証拠もなくアレコレ書いても、意味不明。

あなたが上杉氏批判に使った文句、「どこかからの【引用】」を、きちんとして、

証拠を呈示しなさい。これは、ジャーナリズム・記者の、第一歩だよ♡


上杉氏は、「引用」(信頼に足る客観的事実のこと)を用いて、

客観的・論理的な観点に基づいて、丁寧に記事を書き、同じく

CSでも発言しているってこと。48の書き込み内容から、逆に、

それがよくわかりますね。だから、有意の国民から、

信頼できる・国民に本当の真実を教えてくれる、ジャーナリストとして、

アツい支持を受けているわけです。


あなたも、他人に批判・論争を吹っ掛けるのなら、丁寧な取材スタイルを心がける

かつ、勇気の人、上杉隆氏の爪の垢でも、煎じて飲んで、

まず、あなたが主張する内容の、はっきりとした客観的証拠を、

きちんと呈示しなさい。それから、だな。

今のままじゃ、だ〜れの相手にも、されないよ。さよーなら。


53. 2010年2月11日 23:34:31
48氏へ
「買かぶりじゃないかい?」とオホメの言葉をいただいた 45 です。
お忙しい上杉氏に代わって、全く面識のない私ですが役者不足を承知で反論致します。


>どこかからの引用ばっかりで、
オリジナルな意見がない。
うならせる見識もない。
典型的な週刊誌記者の粋をでない。


「どこかからの引用」が、具体的にどのような内容なのかは問いません。ただ、この「阿修羅」にも記事(スレッド)がありますが、以下のサイトからの引用で、上杉氏の「オリジナルな意見」の一端に触れることができます。もちろん、私は「引用」もすばらしい表現だと思っています。
____________

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100210-00000001-voice-pol
歪んだ検察・新聞こそ悪質/上杉 隆(ジャーナリスト)
Voice2月10日(水) 12時27分配信 / 国内 - 政治

__小沢が記者会見を開き、日本独特の懇談やぶら下がり会見を廃止しようと試みたのは、たしかに自民党幹事長時代のことだった。一部の新聞・テレビの記者しか参加できないクローズドな懇談ではなく、海外特派員、フリーランス、雑誌の記者が入れるように定例記者会見の設置を、自民党の記者クラブに提案したのだ。
 ところが、それは記者クラブメディアからみれば、既得権に触れるタブーであった。健全な記者会見の開催を呼び掛けた小沢に対して、翌日の新聞・テレビはすべて同じ記事を書いて逆に批判したのだ。
〈小沢幹事長、懇談会見の中止を通告。「記者会見はサービス」とも〉
 小沢が、こうした「官報複合体」の虎の尾を踏んだため、その後20年以上にわたって、小沢史観ともいうべき小沢に批判的な報道があふれることになった。そう考えるのは穿ちすぎだろうか。
「小沢はなんとしても捕るべきだ。多少の犠牲を払ってでも、小沢をつぶすことこそ日本のためになる」
 これは、検察幹部との懇談で、ある新聞記者が検事に語った言葉だ。情報源は「関係者」としておく。はたして、これで民主主義国家といえるだろうか。やはり「官報複合体」こそ、政治を歪め、国を滅ぼすものではないか。__
____________

ここには、なぜ小沢批判の報道がこれほどまでにあふれかえっていることへの「うならせる見識」が披瀝されていると、私には思われます。

>実は、鳩山から秘書官登用を口約束されていて、反故にされたことの逆恨みで公約批判を騒ぎ出した、のが真相。


百歩、いや一万歩譲って仮にそれが真相だとしても、その「公約批判」によって私という公衆の一人に、世界を知るきっかけを与えてくれた「インフォームド・パブリック」の事実はゆるぎないものだと認識しています。そして上杉隆氏が、「典型的な週刊誌記者」か「真のジャーナリスト」か、前述のサイトから同様に引用した以下の文章を、その判断材料にしてみてください。この台詞は、まさに現在の私たち一人ひとりに投げかけられた言葉だと思っています。

__「変わらずに生き残るためには、自ら変わらなければならない」

 小沢が好んで引用するイタリア映画『山猫』の台詞。まさしく自らのめざす「保守」でありつづけるために、小沢は変化しつづけてきたのである。__


54. 2010年2月11日 23:36:04
思い込みで決め付けてはならない。
マスコミは扇動してはならない。
確かに正論だな。

55. 2010年2月11日 23:55:11
いまどき上杉氏を叩いているチンピラは
社畜ジャーマリストか
検察の特攻憲兵くらいなもんだろ。(笑)

ニッポンのKKK団こと、3K新聞の「社畜なう!」の連中か、
あるいは池沼犬作に魂を売った侮日新聞の社畜か、
はたまたヨミウソ新聞のナベツネ党員たちと相場はきまっとる。(笑)

とりあえず、上杉氏に万一なにかが起きたら、
とりあえずこいつらを疑え!
   ↓
http://img.asyura2.com/us/bigdata/up1/source/122.jpg


56. 2010年2月12日 00:32:53
心ある日本国民は、全て同じ論調のTV報道番組はもう卒業すれば?
インターネット放送局のビデオニュース.コムの丸激トークオンデマンドをぜひ見ましょう。月500円の視聴料が要りますが、神保、宮台氏と郷原さん、鈴木宗男さん、堀江貴文さん、上杉さん等など、皆さん方が納得できる鼎談を長時間放送で聴けますよ。ここの番組で堀江さんの話を聞くまでは、小生恥かしながら金融の悪人のように思っておりました。ところが彼の検挙容疑は法に触れていないのが良く分かりました。しかし我々日本国民はマスコミの検察垂れ流し情報で悪の権化のように思わされていたのです。
今回の小沢問題も同じ穴の狢のように思います。郷原さんがそのあたりは詳しく解説してくれます。
週間朝日のような記事がもっと他のマスコミでどうして出ないのでしょうか?
これこそ上杉氏の言わんとする所です。

57. 2010年2月12日 00:55:27
48でーす>

52,53.54,55>のみなさん、

ちょっと問題提起でしたが、反発にあいました。


秘書官人事の直後の鳩山批判だったので、

アレーと違和感があったものですから。


国を変えたい、小沢応援、私も一緒です。

上杉の記事は頼もしいとおもいます。


でもね、文章や言葉で人間判断できません。

むしろ危ないのです。


TV評論家も多くは虚像です。

宗像弁護士も実は検察批判派だったでしょ、

疑う目も持たないと。


上杉については、長い目でスタンスをみて

いきましょう。正統派ジャーナリスとして貫いて

欲しいと思います。


秘書官ねらいの再び猟官運動の記事だったら

みんなガッカリだかんね、

まさかね、上杉さん。



58. 2010年2月12日 01:24:31
48氏へ

上杉氏が引用するような情報源・雑誌ならば、このサイトを見ている皆さんは非常に興味があると思います。

是非、引用元と言われる媒体を教えてください。


59. 2010年2月12日 03:02:38
僕の四文字熟語辞典には「説明責任」というのは載ってませんでした。マスゴミ皆さんは、好んで多様すべき単語と位置づけしているのでしょうね。

ところで、小沢問題にかする報道に携わる皆さんは「説明責任」を全く果たしていませんよ。待ってますから。

それから、次回世論調査に際しては「石川議員の女性の秘書が検察に呼ばれ、あらぬ取り調べを受けました。その事実を知っていますか。はい、いいえ」を設問に加えて下さい。


60. 2010年2月12日 03:24:24
上杉さんは、以前から朝生や時折コメンテーターとして出ておられて、物静かな口調の中で鋭い指摘をなさる方なので、印象的でした。 私は昨年、ある検索をしている中で阿修羅にたどりつき、以来毎日投稿を読ませて頂くようになりました。上杉さんの最近のご活躍を嬉しく拝見している一人です。 本来であるなら、大手マスコミに彼のような先鋭分子がいて欲しいところですが、(本当はいるはずですよね、只、頭を抑えられている。。。としか思えない)

一人の人間を多方面から眺めれば、同じでないのは当たり前ですが、同時に、見る側の目によっても形がかわる。 48さんは、どのような視点で上杉さんをみているのでしょうね。文面からお察しするに、かなり「斜め思考」してますか? それとも、ジェラシー、それとも、かなりの勘違いで自分の思考が正論であるとか。
恐らく、48さんのような意見を知れば知るほど、上杉さんの株は上がるでしょうね。検察、マスコミの悪意に満ちた報道により、我々国民は少しづつですが、学びつつあります。 本物が何か、しっかりと見てゆきたい − 当然です。
 
上杉さんには、公私共に身辺にはお気をつけ頂きたい。 常にあなたがどこにいるのかTwitter追跡で身の安全を確認するのは、真の報道を願う国民の務めです。


61. 2010年2月12日 03:37:02
マスゴミには本当にむかつくけれど、少しだけ同情するとしたら、
耐震強度偽装事件のことや、りそなのスクープを書いた朝日新聞の記者達や、
郵政のことを書いた読売新聞の記者が不審死したりしてるから
多少の良心を持ち合わせていても潜在的恐怖があるのかな。

今となってはこんな記者が数年前までいたことに驚いてしまう。

読売記者の現場は会社の近くだったので、よく覚えてます。
ちょうど夕方早めのニュース番組の最中に第一報。ヘリコプターが飛び交って騒いでたのに、
番組終わる前に、早々に「事件性は無い模様」。
B層ながら、すごく違和感がありました。


62. 2010年2月12日 03:53:07
これですね
コピペをみて震えましたから…

281 名無しさん@九周年 New! 2009/04/09(木) 22:22:58 ID:OLYEFnnF0
小泉首相時代の不審な事件

【議員】石井紘基:民主党議員。政界を震撼させるようなネタが見つかり、国会で追及する準備中に刺殺。
  犯人は金に困った男だとされたが、石井の懐の30万円には手をつけず、鞄の中の資料のみを持ち去る。
【911関係】長谷川浩:NHK解説主幹。イスラエル国籍を持つ数百人が被害を免れていたことを発表。
  数日後にビルから転落死。
  米森麻美:元日本テレビアナウンサー。義父がゴ−ルドマンサックス証券名誉会長。
  出産3週間後の2001年9月16日自殺。
【りそな関係】平田公認会計士:りそな銀行を監査中に自宅マンションから転落死。
  鈴木啓一:朝日新聞で敏腕記者として知られた人物。次期天声人語執筆者と目されていた。
   りそな問題後、りそなの政治献金が10倍になっていることを記事にし東京湾に浮かぶ。自殺。
  植草一秀:ご存知、経済学者のミラーマン。りそな問題について言及した後、手鏡でスカートを覗き、痴漢逮捕。
  太田調査官:国税調査官。りそなの脱税問題を調査中に手鏡でスカートの中を覗き、痴漢逮捕。
【郵政関係】石井誠:読売新聞政治部記者。郵政問題の記事を書いていた。
  総連の隣のマンションで変死体で見つかる。事故死。
【ライブドア】野口英昭:証券マン(エイチ・エス証券)で、ライブドアの匿名投資組合に関する入れ知恵を
  していた人物。沖縄のホテルで受付に助けを呼びつつも割腹自殺。
【耐震偽装】森田信秀:森田設計事務所社長。木村建設/総研/ヒューザーなどの耐震偽装問題が浮上する直前に
  鎌倉市の海岸で遺体を発見。
  姉歯元1級建築士の妻:姉歯が失踪し「消されたか?」と囁かれだした直後、突然自殺。
   その後姉歯が姿を現し、逮捕される。
  斎賀孝治:朝日新聞デスク。耐震偽装問題を調べていて自殺。
【イラク関係】奥克彦在英国大使館参事官、井ノ上正盛イラク大使館三等書記官:
  イラクで銃撃死。政府が情報公開を拒むなどしたため米軍誤射など様々な憶測を呼ぶ。
【厚生関係】小泉が厚生相時代に厚生省&社会保険庁の使い込み問題で、火消し役として任命された事務次官
   (退官済み)とその妻が刺殺される。この事務次官は野党が証人喚問を予定していた人物らしい。


63. 2010年2月12日 08:00:41
法的には「何人も有罪と宣告されるまでは無罪と推定される」てのは、
・検察が「立証責任」を負う。
・裁判官は「疑わしきは罰せず」とする。
って事だよ。
裁判では有罪か無罪しか有り得ないのだから、起訴すらされないのは無罪。
「推定無罪」は、それを踏まえて慎重に報道しようっていうマスコミ用語、マスコミの報道姿勢。それがどっかに飛んでっちゃってるのが問題なんだが。



64. 2010年2月12日 08:40:05
今回の検察問題に対して、まつだどらえもんさんがツイッターにこんなことつぶやいていた。

「某大臣から「次席検事と特捜部長は、ホニャララの刑務所長とかに飛ばされるそうだよ〜」と電話が。そんなことで、お茶を濁させるかっ!と拳を握る。」

特捜部長ってのは佐久間だっけか、次席検事は谷川ってのか。

とかげのしっぽ切りで鎮静化を図ろうったって国民はぜったい許さない、根本的な検察改革をつよく望む!

みんなで広めよう、まつだどらえもんの輪
http://twitter.com/matsudadoraemon


65. 2010年2月12日 09:00:47
上杉氏の名前は、この一連の騒動で初めて知った。田舎モノなんで。

ただ、この間、たまたまCSの「ニュースの深層」を見たら、自らの書いた週刊朝日の記事を紹介して、
「是非買って、いや、こうなれば【立ち読みでも構いません】。読んで下さい」と言っていた。

その時に「ああ、この人、自分の生活投げ打ってでも守りたい、とても大事な信念のようなものがあるんだ」と思った。

自分の書いたものを「買う」のではなくて、立ち読みでもいいから読んで欲しい、皆に知らせたいと思い、それを堂々と口に出来るのは、
それが、あらん限りの力を尽くして取材をして書いた心底からの「真実」だから、という以外に理由は探せない。

第一、自分の持ってる「情報」を「お金要らない、ただ、皆に知って欲しい」って正々堂々とテレビで言うジャーナリスト、これまで見たことない。

それだけでも、上杉氏の記事には注目する価値があると思う。


66. 2010年2月12日 11:13:16
 >65さん他 
 このような鋭く豊かな感性をお持ちの方が、数多く意見を述べられますので、偏向テレビ報道で
不安な思いが、徐々に覚悟?の植生をされるような心強さを覚え、このサイトから目が放せません。ありがとうございます。
所々に枯れ木が見られますが、それもまた泰山の賑わいかと楽しめます  亀

67. 2010年2月12日 11:49:18
この局面で、
上杉さんという人がどういう性質かまで問う必要(時間)はないと思います。

でも掘り下げてくださった48さんには、神格化されていこうとする上杉さん評に対するブレーキ役ということで、ワタシにとっては良い機会でした。

このたび、こういう役割で登場してくれた上杉さんという方を、B層のワタシは感謝します。

フリージャーナリストの方、続いてください! ワタシはワタシで、オットや友人レベルにこのたびのあこぎな検察をバラシテいこうと思っております。



68. 2010年2月12日 11:52:08
阿修羅に紛れ込む異常な人たち
1 意味不明で根拠無き意見・・・誰も見向かない邪魔なだけ
2 論理的な説明無く中傷のみの意見・・・見苦しい
3 喚くだけの意見・・・無視
4 論理破綻している意見、現代社会で認められない意見・・・無視
それにしても自民党支持者と思われる人たちの教養が低いのには呆れるばかりだ。
例えば、推定無罪は、有罪か無罪か分からないではなく、有罪と明確にしない限り無罪という意味です。無闇やたらに人を疑うべきでないと言う大原則です。
誰でも人を疑って、自分の方が間違いだった経験があるはずです。人を疑うことは、証拠があり、本人が認めない限り疑うものではありません。人は、嫉妬深く、間違えやすいものです。また、上杉氏の秘書官登用の話は、発表された時期が早すぎるので、むしろ、この人事を阻止するためのデマ情報(少し煙はあったかも?)その後全く具体化していない。中傷のためなら煙でも証拠の無いことでも、何でも使う傾向がある。

69. 2010年2月12日 13:26:25

元内閣総理大臣にアラセられる安倍晋三大先生は、一介のフリー・ジャーナリストに過ぎない(ハズの)上杉隆氏の一記事に目玉を引ん剥き、抗議と謝罪を要求していた。
  ⇒http://www.s-abe.or.jp/topics/weeklyissues

一国の内閣総理大臣を務めた人物に相応しい寛容に満ちた貫禄や品位を示すことが出来ないのは、なぜだろう。
氏の記事が相当に堪えたとみえる。

さて、元内閣総理大臣の台詞には一見すべきものがある。
既得権益層に支えられていることを自ら認めるような見事な迷言だ。

『さすがに良識あるテレビ局は上杉氏をコメンテーターとして使わないと聞いていますが、当然でしょう。』
 ⇒http://www.s-abe.or.jp/weeklyissues/61

しかし、これって簡単に言うとこういう事でしょ!?
「お前も上杉みたいに干されたくなりたくなけりゃ、とっとと引っ込んで寝てヤガレ!!」

大手マスコミをバックにしているからこそ力を持つだ、この手のセリフは・・・。
不特定多数のフリーの記者を想定して発したであろう、この恫喝まがいのセリフには恐れ入る。

こんなおバカな恫喝を一笑に付し、小気味よい記事を書き続けてゆく上杉氏の姿に、心から敬服します。
既に危篤状態にある既得権益層に止めを刺すべく、上杉さん、週刊朝日の皆さん、『戦ってください』。

我々読者も精一杯応援します。
もちろん、小生は週刊朝日の定期購読を開始しました。
そして、上杉氏の記事と週刊朝日をもっと周りの人々に紹介していきます。


70. 2010年2月12日 14:05:06
夜明けは近いな。
さよなら既得権益くん!

71. 2010年2月12日 14:28:28
上杉隆氏が以前、鳩山首相の秘書官に?という記事ネタはこちら
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090828/elc0908280119000-n1.htm

72. 2010年2月12日 15:02:52
自民党、メディアは、政治に関心のない、投票に行きそうにない
支持層を煽ってるに過ぎません。
利口で冷静な判断ができる支持層は、民主政権を冷静に見守っている
でしょう。
今までの政治が金がかかるというのは、こういう層はよく理解している
と思います。
民主党は、次の参議院選挙の候補者の質でも自民党に勝ることは、
間違いないと思います。
ですから、民主党は参議院選挙は、かなり有利に運べると思います。

73. 2010年2月12日 17:35:53
 検察とマスコミの謀略的な扇動活動をやめさせなければならない。検察の裏金づくりやでたらめ捜査などの不法行為を早く徹底追及しないと特高時代に逆戻りだ。デマ扇動に狂ったマスコミに対しては不買運動やスポンサー抗議活動の輪を広げることが有効だ。

74. 2010年2月12日 21:26:12
(お笑いみのもんた劇場)が面白い。
みのもんたらが、不二家をつるし日々や、
郷原氏vs大澤弁護士の関係もわかった

75. 2010年2月12日 21:48:28
毎日毎日拍手ランキングTOP5で朝日のヨタ記事謳ってる反日不穏分子ども
内閣不支持45%、支持36%=内閣発足後、初の逆転−時事世論調査
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010021200945

さて、覚悟はお宜しいか?

[削除理由]:2重投稿
76. 2010年2月12日 22:50:55
75さん、はいはい。

ご高齢のようですね。そろそろ「謳」は使わないようにしましょうね。

お風呂に入って、ゆっくりお休みください。

ご苦労さまでした。


77. 2010年2月12日 23:31:10
>>検察捜査の大部分が正義である事は間違いない。

これは正直言って、全くの間違いですね、上杉氏も遠慮が過ぎます。
いまや、検察に対しては、爪の垢ほどの幻想も持ってはなりません、田中角栄以来、リクルート事件、橋本一億円事件、鈴木宗男、辻本清美、佐藤福島県知事事件、ライブドア事件、殆ど全ての事件は、権力(自民党清和会・官僚組織)による、国策捜査です。
何ら検証される事の無い、無制限の権力をほしいままに行使して、やりたい放題の、でっち上げ、捏造捜査をしてきたのだ、だからこそ、今度の捜査で明らかになったように、証拠に基づく、先進国では当たり前の捜査技術が無く、捜査機関としても、全くの無能なのです。


78. 2010年2月13日 00:56:04
ロシア、中国など、体制批判したジャーナリストは、殺されるか、投獄ですね。
まあ、真実報道も、命がけですな。

79. 2010年2月13日 01:56:22
なぜマスコミは検察の露払いに専念し、明治以降、140年にわたる「官僚主導」を「国民本位・政治主導」に変える大事業の妨害をするのだろうか。

 第一は脱税である。この数年、まず毎日新聞が脱税容疑で国税庁に査察され、一昨年、朝日が、昨年は読売が査察された。このとき、マスコミは「霞ヶ関」の恐ろしさを知らされたのだろう。朝日とNHKには数年前の「NHK番組改変問題」というトラウマがある。

 第二は「押し紙」商法である。新聞社が販売店に実売数を30%から50%超えた部数を押し付け、その分の講読料を販売店から徴収する独禁法違反の悪徳商法である。

 第三は新聞業界に公的資金を導入することである。新聞の購読者数は減少の一途を辿っている。大手全国紙でさえ台所は火の車だ。このため、自公政権と交渉してきたのが、新聞協会会長・内山斉読売新聞グループ本社社長である。読売が、なりふりかまわず「小沢追い落とし劇」の中心的役割を演じているのは、さもありなん、である。

 第四は「クロスオーナーシップ制」の堅持である。原口総務相は新聞社がテレビ、ラジオを傘下に置くことができる「クロスオーナーシップ制」の見直しを表明している。この制度は世論を一定方向に誘導する、ある種の言論統制を可能にする悪制度である。



[削除理由]:2重投稿
80. 2010年2月13日 04:43:47
49様

確かにこれだけ、新聞、テレビ、さらには生意気にもYahooみんなの政治のようなネットにも(政権交代前は、どれだけ秀逸な投稿が満載だったか。今や見るも無残なバカコメントばかり)、強迫症状丸出しの焦りまくりの人海戦術に、膨大な無駄金を投資しているんでしょうね。ナベツネ?やどこぞのCIA関連の棺桶に片足突っ込んでいる爺さんたち。

翻って我々は、頭一つで、ぜ〜んぜんお金をかけずに、力をつけていってます。
この違い。

62様

永久保存版です。
あらゆる場面で、何回も何回も、一人でも多くの人達、若者たちの目にふれるよう、繰り返し発信して頂きたいと思います。
この怒りは収まる事はありません。
犯人を血祭りにあげるまで。


81. 2010年2月13日 09:23:27
ジャーナリズムは公平中立であるべし、という考え方に固執し身動きがとれぬ人たちが大勢いる。果たしてそれは誰から教わったのであろうか? つらつら考えるとそれは今までの体制の中で教え込まれたもので自ら苦吟して手中にしたものでは無いのが大方だろう。検察の正義を信じ、ジャーナリズムの公平性を論じるのも同じ教育・思考から出たものにすぎない。私はジャーナリズムに公平中立など求めてはいない。あるべきは、発信するジャーナリストの思想・信条・信念の立ち位置をはっきりさせていただきたいだけだ。それを織り込んでこちら側は発信情報と共に勘案し判断していく。公正中立という難しい聖人君子の業を若造のひよっこ記者やこずるいサラリーマンデスクに弄られてはかなわない。むしろ公正・正義の仮面で一般市民ににじり寄られては騙されてしまうだけになる。
田中良紹さんの考え方に近くなるが、マスコミに何をもとめるのか? 求める本尊の成り立ちや構造を考えていくと、いかに木に寄りて魚を求めているのかが分かろうというものだ。

82. 2010年2月13日 09:43:02
61>さん
耐震強度偽装事件のことで朝日新聞を評価しないで下さい。
どのくらい耐震強度偽装事件の全容を報道しました。
イーホームズの藤田さん側の報道をしました。
「らくちんらんぷ」その他でも詳細は判ります。
肝心なところは報道しない。誰かの意思でラインを引かされ
その基準の範囲内での報道ではないのですか。
藤田。悪いけどお前の事は報道規制が掛かっているんだよ。
と、藤田さんのメディアにいる友人が語ったそうです。
こうして冤罪は作られる。

83. 2010年2月13日 10:33:15
やっぱり、小沢というのはすごいね。

想像するだに恐ろしいことを何十年も思い続け実現していくのだから。
これではあらゆる国家権力に対抗していくことに他ならないではないか。
検察、国税、宮内庁、マスコミ、外務省、米国CIA、旧政権党、切りが無い。

それに対して、頼るのは国民の一票だけとは。


84. 2010年2月13日 10:43:07

【ワシントン共同】キャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は12日、ワシントンの国務省で共同通信とのインタビューに応じ、民主党の小沢一郎幹事長が訪米の条件としているオバマ大統領との会談に関し「米政府の最も高いレベルと対話できるよう、あらゆる努力を惜しまない」と述べ、実現に前向きな意向を表明した。
与党幹事長が訪米して米大統領との会談が実現すれば極めて異例。対日政策を担うキャンベル氏が鳩山政権の最高実力者である小沢氏を重視する姿勢が鮮明になった。

 キャンベル氏は小沢氏を「日本の政治家で最も重要な一人。敬意を表するため(訪米実現に)全力を尽くす」と強調。小沢氏ら民主党議員団の訪米を「大歓迎する」と述べ、近くワシントンへの公式な招待状を送付する考えを示した。

<以上引用>

マスゴミは、まだインチキ世論調査続ける?自爆だよ、ドハハ。



85. 2010年2月13日 16:36:50
>84
笑い事じゃないよ。インチキ世論調査に流される人たちもいるんだから。
マスゴミインチキ世論誘導(小沢ネガティブキャンペーン)に流される人たちもいるんだから。

とにかく大事なことは、我々がそのようなマスゴミのインチキ世論誘導に流されず、出来る限り身近な人にマスゴミや地検の危険性・恣意性を具体例(清和会系はどんな汚職をしても地検は摘発したことがない・地検の非人道的な監禁 等)を挙げ伝え、少なくともマスゴミ・地検に真実がないことを伝えることだ。ネットを使わない人や、ネットを使ってもマスゴミ系(ゴミ売・3k等)のネット記事しか見ない人に、草の根的に真実を伝えていくしかないと思っている。


86. 2010年2月13日 20:58:30
とある病院の受付

「タミノさーん」

ざわ・・・ ざわ・・・ ざわ・・・


87. 2010年2月17日 09:32:14
>>02 「推定無罪」ですが、検察が立証責任を負うという意味らしい

立証責任は検察の義務というだけで「推定無罪の原則」とは無関係。
事実関係が明瞭でない(検察側情報だけで被告の証言がない)場合
に不確定な状態を避けるために、社会が法的に「一応下す判断」

検察の不起訴や被告の証言、裁判判決が出た時点で効果がなくなる。
今までの人類の歴史では、検察の捜査が始まっただけで有罪らしきウワサ
の大量流出のため無実の被告が精神的にダメージを受けることが多かった。

被告の仕事もまともにできず、要職から退き、謀略を仕掛けた連中の利益
になることが非常に多くて社会的損失が大きいので、被告を保護する思想。

帝人事件でも多くの政府要人が検察に捕まり、2年後の判決では全員無
罪になりましたが、日本の政治は激変して警察権力が強くなり言論が規制
され、日本の軍隊が雇ってた中国兵に日本人が虐殺されても、ただ中国人
が日本人を殺したとして、事件(通州事件)の一部だけしか報道されずに、
中国憎悪キャンペーンしか日本では流されなくなった。

検察の暴走で政治家や言論人が恐怖感でものが言えなくなり、日中戦争、
太平洋戦争への日本暴走の始まりだったんじゃないかね。

ーーーー引用開始ーーーー
帝人社長や台湾銀行頭取、番町会の永野護、大蔵省の次官・銀行局長
ら全16人が起訴された。これにより政府批判が高まり、同年7月に斎藤内閣
は総辞職した。

なお、この事件の逮捕者の拘留期間は200日に及び、拷問による自白の強要
もあったという。2年後の1937年、起訴された全員が無罪となった。
http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/1007.html


88. 2010年2月20日 00:50:22
小沢氏について2月18日発表で、既にアクセス数「百十三万五千」こえてます。

http://electronic-journal.seesaa.net/article/141479890.html


89. 2010年3月10日 20:32:51
邪悪な意図で、大手新聞やテレビが特定の政治家をターゲツトにして、追い落とし目的の「世論調査」なるものを、性懲りも無く繰返している。10年ぐらい続けてやればいい。「新聞やテレビがインターネツトに敗れて、潰れなければの話だが」。

90. 2010年3月14日 11:51:34

>国家権力と寄り添った報道は、大本営発表と同様、国家と国民を不幸の淵に連れて行く。
>それは誰より、日本の新聞記者たちが一番知っていることではないのだろうか。


みんな生活のための仕事です。ビジネスとしてのマスコミがあり、生活の手段でもあると言うことを忘れないでね。
別に、ペンと言う武器なんかなくても貸しビルのオーナーとして飯が食えればその方がワケなくていいような気もするし、
医師免許なんかなくても病院の経営者としてセレブにやっていければそれもそれで悪くないし...
まあ、民間なんてどこも不況で大変そうだから、せいぜい新聞記者として記者クラブに詰めていれば、とりあえずそこそこ困らず食っていけるから、これはこれでまあ、良いではないですか。
天下国家を論じるのは議員の先生や官僚なんぞの仕事。
国家天下を考え、下手に尖がって記事を書いてみも、出る杭は打たれて悔いが出るだけ。
所詮デカイ組織の一社員に過ぎないわけで、まあ、ボチボチやっていくのが利口者。
入社試験だって結構大変だったんだぞ。やっかみで物言う奴の僻み根性ってうざったいよなぁ...。


>国家権力と寄り添った報道は、大本営発表と同様、国家と国民を不幸の淵に連れて行く。
それは誰より、日本の新聞記者たちが一番忘れていることではないのだろうか。


増すゴミは書けば書くほどゴミが増すのだから、元を断たなきゃダメ。
新聞紙のリサイクルではなく、いっそ新聞社のリサイクルをすべきだね。
紙も人も浪費ばかりでモッタイナイ。


91. 2010年4月16日 22:40:28: hj5sogWyEs
田中角栄、梶山静六、橋本龍太郎、小渕恵三、中川昭一etc
アメリカに従順じゃ無かった政治家はみんな怪しい最期を迎えてますよね。
一方でアメリカに媚を売りまくる政治家はスキャンダルも無かった事になります。
つうか小泉の資金を出してたのは誰だ?
竹中平蔵がNYに億ションを買ったのはどこから金が出たんだ?
森善郎の息子の麻薬疑惑はどうなの?
とにかく嫌な国になりましたな〜。

92. 2010年4月17日 20:11:19: A1Ro0K3eic
アメリカは関係ないと思う
成り上がりが利権を集中させようとすると
明治維新に貢献したエスタブリッシュメントに叩かれるだけでしょう

93. 2010年4月27日 00:56:04: aaiz07enLA
反米内閣は短命らしい
http://images.library.wisc.edu/FRUS/EFacs2/1958-60v18/reference/frus.frus195860v18.i0008.pdf
CIAが日本の総理を操っていたことを探そうとしましたが英語苦手で読めません(爆)

94. 2010年5月28日 22:37:09: AiChp2veWo
ゴールド側対シティ側。米側対半島大陸側など、国内権力の闘争背景を分析されるご意見に感心しました。但し、出所は同じである事に注意いたしましょう。

95. 2010年8月17日 14:30:59: PMdrnQmxwE

日本の新聞・テレビの社員にジャーナリストは、いません。
大企業の高給で、安定して、世間受けいい サラリーマン。

情報は、霞が関。
お金は、電通。

弱きを挫き、強きを助ける。


96. 2010年8月17日 19:41:41: ZsUNOgGnko
お盆が過ぎたのに、またゾンビが出てきた〜♪

97. 2011年1月29日 22:53:44: xO1eNzjKtM
戦前、多くの人間を拷問で死に追いやったり、
「外地」に追い出したりして、「まつろわぬ者共ら」を粛清し、
「特高」を操っていた人間と、
現在の「恐怖政治」の黒幕は同じです。
戦後、誰が訴追を免れのうのうと生き残ってきたか、
胸に手を当てて考えてみれば
分かるでしょう。

98. 2011年7月16日 05:59:37: jMUbC4ikNI

メディアと国家権力の危険な関係

その通りです。

上杉隆は、応援する。
同じ「隆」でも、立花隆は、
もうマスコミで発言しんでいいよ!
頭がいいだけの悪人だよ。

悪の検察の太鼓もちはお断り!


99. 2011年7月16日 06:52:22: NITCpfiCs6

「水谷建設からの裏金を隠すため、秘書3人が共謀して収支報告書をごまかした」というストーリーは完全に骨抜きとなり、
残ったのは石川議員の記載ミスだけ。

水谷建設からの裏金・・・・とマスコミもおもわせぶりで大きく報じていた。
村木厚子さんの報道と同じ。マスコミは検察リーク信用すぎですな〜

なんせ、バカなマスコミですから、自分らの頭で考えない。
ネット意見を参考にしたまえ。賢くなりますよ!(笑)


100. 2011年7月16日 09:02:24: SFnCjo7bLE
小沢内閣を待ち望みます。
メディア改革を本気で実現してくれると信じてます。
 
@ 記者クラブ制の廃止
A 電波オークション制度の導入
B 新聞とテレビの共同経営の禁止。


101. 2011年7月16日 12:46:24: TrNZsfMFdo
上杉隆さん。真のジャーナリスト。
あなたのような心を持った人がより多くいることを期待してやみません。
 高収入のための仕事として選ぶ偽ジャーナリストの多いことに唖然としてます。
格好だけを生甲斐にしている屑記者がいかに多いことか。
 だから日本は沈んで行くので小ねえ。事実を伝えないジャーナリスト。


102. 2011年7月16日 14:02:23: U9ju6hgBpc
まことにタイムリーな記事復活!ヴィヴァ!

石川議員の女性秘書に対する監禁の件など、
マスメディアがスル―した重大事件は、「決定書」にも言及されているらしいのでNHK会長には次の予算委員会で追求するよう、議員連中にはたらきかけようね!
地域の国会活動報告会や個人献金パーティなど、議員には注文をつけるのです。


103. 2011年7月16日 17:51:15: Wa8kZzcVr6

検察が常に正しいという「幻想」は、
検察という国家権力と一体化した記者クラブメディアに
よって作られている。

そうだが、ネットの普及で、そのいかさま構造がさらに露呈した。


104. 2011年7月17日 06:02:58: 0HWREZWYs6

電通には決して噛み付かない上杉くん。


105. 2011年7月17日 06:21:54: j0U4Gv8Lic
02 の おばかちゃん!

今ならなんと結うのか聞いてみたいわ〜


106. 2011年7月17日 11:29:28: 02COkZkOaw
remember マスゴミ。復活記事に感謝!洗脳工作を粘り強く、糾弾しよう!

107. 2011年7月17日 16:43:28: EaD7UyQFcE
 メディアって、官僚様の広報機関?。 チャントやろうではありませんか。(NHKは政権党の広報部であるべし。

108. 2011年7月24日 17:32:34: DceawJ9ZZ6
上杉さんは鳩山弟さんの秘書として
東京都知事選挙に弟さんが出馬された当時
お勤めされていました。

退職された後、
出版されたのは石原家の話題の本でした。

TVコメンテーター時代は
自身の遣えた社長の名前は一切出さず
淡々とコメントされていましたね。
秘書としては
短期間でしたが、最初からジャーナリストを目指して
密かに勉強されていたのでしょうね。
その当時、沢山いた秘書の中でも異質に見えましたから。
彼の活躍を期待しています。


109. 2012年1月17日 20:19:32 : zAow0O8PiI

特定の新聞がテレビ局を支配する構図では

才能のあることでも人脈にもれれば
キー局テレビに出演出来ないデメリットがあります。

そこで、やはり、テレビ局の新聞の資本比率を
引き下げ、他の会社の資本導入を入れ込んでいくことで
楽しく、国民のためになるしかも視聴率のとれる
偏らない番組が出来上がると思います。
プロ球団だって赤字になれば、身売りもあるのに
テレビ局だけがぬくぬくと特権階級のまま、
特定のひとのみがうはは、できる構図はおかしい。
テレビ局だって赤字になれば、身売りがあってもおかしくない。
もっと新陳代謝を活発にして、テレビを面白くしてほしいです。
アルジャジーラノヨウナテレビ局が出現してほしい。
したがって、旧特権階層らはメディアの利権擁護と引き換えに
小沢氏を葬るためのぷろぱがんた゜プロパガンダヲ日夜流して
無知蒙昧な日本国民を洗脳しているのだと思います。
小沢氏は、必ず、つぶされ、有罪にされるでしょう。



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK80掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK80掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧