★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83 > 598.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪浅田真央が全身全霊で表現したラフマニノフ「警鐘」―腐りきった日本のマスゴミと、その背景にあるものを暴く!≫
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/598.html
投稿者 Roentgenium 日時 2010 年 4 月 03 日 03:55:22: qfdbU4Y/ODJJ.
 


≪浅田真央が全身全霊で表現したラフマニノフ「警鐘」―腐りきった日本のマスゴミと、その背景にあるものを暴く!≫

(まえがき)

今回は、2010年3月26日、27日にトリノで行われた女子フィギュア世界選手権について政治的要素が絡む問題点について纏めてみました。
これは決して“単なる競技”についての話題でもなければ、“娯楽”や“好み”について、個人的な趣向を論じているのでもありません。
タイトルなどを見て、「カテゴリーが違うのではないか」と首をかしげる人もいるかもしれませんが、
日本のマスメディアが談合組織であることが浮き彫りになった一例だったからこそ、この件を取り上げたいと思いました。

以下、浅田真央が、そしてタチアナ・タラソワが、多くのスケーターを代表して何を警鐘しようとしたのかを見ていきたいと思います。
このことは、日本のマスゴミや関連団体の立ち位置を知る為の、日本の政治を取り巻く状況を暴く為の一つの材料になると思います。

きっと、海外の報道と、日本の談合マスゴミの報道姿勢がまったく違うことに驚く方も多いのではないでしょうか。

個人的に応援しているアスリートにFCバルセロナのリオネル・メッシがいますが、浅田真央には、リオネル・メッシに通ずるものを感じます。
スーパースターになっても謙虚さや直向さを失くさず、決して天狗になったり、傲慢になったりしないという点。
更に、既に他の追随を許さない高みにありながら、尚、向上心を持ち続け、初心を忘れずその競技を愛し続けレベルアップし続けていること。
躓かされても即座に立ち上がり、前を向いて貪欲に勝利を目指す、毅然と立ち向かう勇姿。

キム・ヨナの名前に「金」という字がありますが、一方で浅田真央の名前には、「真の女王」という意味を見つけることが出来ます。
バンクーバーの表彰式を見た時、改めてそのことを強く感じ、浅田真央は特別な選手だと感じました。

今回の世界選手権で浅田真央が魅せたフリープログラムを、楽曲の意味も含めて滑りこなし、表現し尽くせるスケーターが、
世界広しといえども男女問わずどれだけいるのでしょうか?或いは彼女以外にはいないかもしれません。それほど限界に挑んだプログラムでした。
バンクーバー五輪での鬼気迫る演技もそうでしたが、世界歴代最高得点は、実質ノーミスだったこの演技にこそ相応しいものだったはずです。
しかし、フリースケーティングで一位になったのは、(チャレンジ精神もないくせに)ミスが重なり散漫な演技をしたはずのキム・ヨナでした。

このことは後々結果だけでなく、プロセスを含めて検証し直されるでしょうし、正当な評価を受ける日がきっと来るはずです。
そして、浅田真央が立ち向かったものが何だったのか、真実が世界中に明らかにされる日が必ずやってくると信じています。
キム・ヨナを被害者の一人と同情する声もあるかもしれませんが、キム・ヨナ自身が政商になりたがっているのだとしたら同情の余地はないと思います。

[政商]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BF%E5%95%86


但し、こうして批判するのは、「韓国人が嫌いだから」とかそういう理由ではありません。差別意識や贔屓目ではありません。
しかし、こうした不正行為が利権絡みで公然とまかり通るのであれば、ましてそれを国を挙げてやっているのであれば、韓国は国全体として信用を失うだろうし、
印象もむしろ悪くなってしまうのではないでしょうか?少なくともソチでは認められないでしょう。
一方、それと結託した日本のマスゴミ、特にこの問題に深く関与している電通などが、言論統制して国民を欺こうとするのであればそれは売国奴にも等しく、
むしろそのことのほうがより深刻かもしれません。

洗脳を施す方法の一つとして、“外部の情報から隔離する(外部隔離)”というものがあります。

[参考]洗脳
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%97%E8%84%B3

http://sugoidannetu.spaces.live.com/blog/cns!B0BB8FB26358FF7B!5268.entry

[参考]認知的不協和、タヴィストック(=デビッド・ロックフェラー系列機関)流「大衆洗脳テクニック」 by John Coleman
http://mblog.excite.co.jp/user/satehate/entry/detail/?id=10017607

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E7%9A%84%E4%B8%8D%E5%8D%94%E5%92%8C

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%93%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%AF%E4%BA%BA%E9%96%93%E9%96%A2%E4%BF%82%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80

[参考]放送法 第一条の二及び第三条の二→不偏不党であること、報道は事実を曲げないですること
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO132.html#1000000000001002000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO132.html#1000000000001002000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

[参考]デヴィッド・ロックフェラー―マスゴミの談合
http://snsi-j.jp/boyakif/wd201002.html#0102

室井佑月「しがみつく女」 連載48 ※画像を拡大してお読み下さい
http://image.blog.livedoor.jp/hanatora53bann/imgs/c/0/c06af675.jpg

[文化放送 2010年2月16日]室井佑月氏に小沢氏の責任についてのコメントをしつこく求めてきた読売新聞 shimbi
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/399.html

YouTube - 鳥越俊太郎が、検察リーク情報とそれに基づく報道のあり方に苦言を呈している - 2010年1月26日
http://www.youtube.com/watch?v=0_srdBEaNU4

YouTube - 鳥越俊太郎が、検察特捜部の暴走とマスゴミの偏向報道について、その意図を暴露している - 2010年2月9日
http://www.youtube.com/watch?v=LokOhl_W5wg

産経は海外から見ても右翼&極右新聞、生方騒動も産経が発端
(CNN、ワシントンポスト、ニューヨークタイムス、CBC、ABC、TVNZ、Indology CMS、JIAP、英語版Wikipedia)
http://blog.goo.ne.jp/ngc2497/e/d664caa569b4cbaa52486460ce0158c2

≪「オカシイねえ日本は(笑)、忙中閑有。」を読んで≫Roentgenium
http://kyosukeyamashina.blog62.fc2.com/blog-entry-272.html#commenttop

この方法はカルト宗教においても、北朝鮮のような隔離された国にも共通していることですが、今の日本のマスゴミがテレビや新聞で行っていることは実際それとなんら変わりません。
また、日本のマスゴミが、特に政治に関して巧みに利用しているのが、“認知的不協和”だと思います。

もっとも、こうした傾向は現在に限ったことではありませんが、しかし、ここまでなりふり構わないほど酷くはなかったはずです。
尤も、戦時中の新聞の論調は同様に酷かったと思いますが、
現代においては、小泉純一郎や竹中平蔵が米国のエージェント活動を始めた頃から特に目に見えて異常さが増してゆき、
カルト化したマスゴミがフィクサー然として著しく政治を歪め、国民を騙し、その隙に、国民の権利や将来を盗み続け、国家像さえ危ぶませています。

以前、そのことについて序文に書いたものがあるのですが、再度復唱させていただいた後で、本題に移りたいと思います。
政治や国策と、スポーツや芸能がどう関係あるのかということの一つに、以下「」のような意図が隠されています。

「前回、マスゴミは戦後の3S政策※を応用したトリックで、巧みに国民意識を操作しようとしていると書きましたが、
実は、これもその手法の一つなのです。

※3S政策
「米国による日本占領政策は、基本原則である3Rと重点的施策5D、それに補助政策である3Sから成っています」
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060315

政治家の印象と別の事件の悪質性を混同させるような番組構成、意識操作は勿論のこと、
一方では、それを報じる側、つまり、キャスター・コメンテーター=正義・善人・親しみやすい人気者という印象を脳内に擦り込む為に、
スポーツ情報や芸能情報、或いはアイテム情報、その他の微笑ましい談話などを目一杯デコレーションし、利用する。

しかし、よく考えてみれば、それは何もキャスターやコメンテーターの印象(イメージ)そのものとは違うのだ。
それはあくまでもスポーツ選手やそこに登場している人たちの美談なのに、
それを伝える人間までもが良い人だというふうに印象(イメージ)を巧みにコントロールしている。

それによって、そういう正義・善人・親しみやすい人間が批判する人物は、間違いなくとんでもない奴だ!という図式が生まれ、洗脳が完成する。

毎日、何気無く見ているであろうテレビや新聞は、洗脳教育、踏絵を踏ませる儀式の為の道具だと思えばよい。
免疫を自ら持っている人たちは、矛盾や塗り潰された箇所、意図的に隠されたり、捏造された気配を報道の中に感じるだろう。
そして、そういう人たちが怒りの声をあげたとする。それに対して、次に用意されている対策(プラン)は、“分断”だ。
厄介となる脅威を育てない為に、人の繋がりを分断し、情報を撹乱・分断させておく。その為の仕掛けや工作員もまた存在している」


以下、本文に移ります。


◆   ◆   ◆


(第一章)浅田真央に託された願い、ラフマニノフ「鐘」について


【Risa's 音楽雑記(クラシックピアニスト・山形リサさんのブログ) - 2010年2月16日】

http://blog.goo.ne.jp/risapiano/e/9d0ab0a13b2f6a905304bba839406502/

注目箇所「」

「ラフマニノフの『鐘』。正確には『前奏曲 Op.3−2』というピアノ曲で、実は私の十八番だったりする。

そして、私の修士論文のテーマは、『ラフマーニノフの音楽における「鐘」のモティーフについて〜幻想小曲集 Op.3を中心に〜』
というもので、この前奏曲『鐘』は、幻想小曲集の中の第二曲目であり、ロシアにまで行って研究、勉強した思い入れのある曲だ。

なのに、このオリンピックに関連してテレビで本当〜にいい加減な曲の解説がされていて、
今日、とある番組で、「元々は女性の愛をテーマにした曲だそうです」という解説を聞いたときには、顎が外れそうになってしまった。

正直、オリンピックで真央ちゃんがこの曲を使うと知ったときは「何故わざわざこの曲を・・・・!?」と、心配に感じた。
理由は後述するが、ガーシュウィンのピアノ協奏曲とは違って、確実にスケートを滑るには難しい曲だからだ。

昨日のテレビではガーシュウィンについて「全く知られていない曲をオーサーコーチが見つけ出した」という解説がされていて、これまた顎が外れそうになった(泣)
全然、無名の曲じゃないですから・・・・。
でも、今日の真央ちゃんの演技を見て、音楽家としての私は「よくぞこの曲をここまで・・・・」と驚嘆してしまった。

先ずはじめに、「赤い衣装を着ると金メダルを取れない」というジンクスがあって、青い衣装にしないのかという話題があったが、
この曲で演技をするなら、絶対に「青」は考えられない。何故なら、この曲の鐘のテーマは「警鐘」なのだ。

具体的には火事の。(中身については戦争だったり、災害だったりいろいろな原因があると思われるが)

彼女の演技は、炎のような強さ、逃げ惑う人々の苦悩、怒り、恐怖、そしてそれらを乗り越えていく人間のたくましさを表現していた。

この曲は人々に危険が迫っていることを知らせる「警鐘」をモチーフにした曲なので、聴く人に緊張、不安、焦りのような感情を引き起こす効果がある。
演者(選手)にしてみれば、
普通の曲を使用するよりもはるかに緊張度が高まるはずなので、この曲でジャンプが飛びにくい理由は容易に想像が出来てしまう。

オリジナルのピアノ演奏では、今回のオーケストラ編曲版よりもリズムがはっきりしていて音の流れや勢いを感じやすいのだが、
あえてオーケストラ版を使ったのは、その“緊張感”をより一層引き出す効果を狙ってのことなんだと思う。

聴衆も曲から緊張感を煽られているので、演技が成功した時の効果がより高まるという計算だったと思われるが、競技者のほうが聴衆よりも繊細なはずなので、
受ける影響も大変なものだったと思う。タラソワコーチが「鐘は誰にでも滑れる曲ではない」と発言しているが、まさにその通りだろう。

今回の選曲についての是非は置いておくとして、私はこの曲を与えられた真央ちゃんに尊敬と賞賛の気持ちを贈りたい。

ロシア人にとっての「鐘」という存在(曲のことではない)は、我々外国人が想像するよりもはるかに深く民族に根付いた歴史の一部である。
もし、コーチ陣がこの曲の持つ音楽的効果を知らなかったとしても、ロシア人である以上は、この曲の音楽的背景について絶対的に理解しており、
まさにロシアそのものといえる壮大なテーマを真央ちゃんに与えているのだ。

上手な例えが見つからないが、
日本人コーチが外国人選手に「君が代」や「さくらさくら」を選曲したと想定すると、その裏にある様々な感情を想像することが出来るのではないだろうか。

ロシア音楽を研究してきた私には、タラソワコーチが真央ちゃんに託した情熱、信頼、誇り、金メダルへの並々ならぬ思い入れが感じられ、
本当に本気の唯一無二のプログラムだったのだと思えてならない。


ただ、構成点において今回のように「振り付け・構成」や「音楽の解釈」について採点されるのは、いかがなものかと思ってしまう。
そもそも、どの選手もオリジナルの音楽をそのまま使用しているわけではない。
時間制限があるので、その選手の演技内容に合わせて上手に編曲がなされている。

何曲かある候補の中から選手が選んだと言っても、どういう編曲がなされるのか、またはなされた状態であることを知っている選手は、ほぼ皆無なのではないだろうか。
誰かが選手の為に作ったサンプル音源の中からチョイスしているだけの話で、これは選手の技術や芸術性ではない。

今回の審判の中で、私のように「鐘」のテーマを知っている、感じられる人はどのくらいいるのだろうか。
現在の採点方法が継続するのであれば、全員同じ曲、同じ衣装で滑ったほうが公平だろうと思う。

追記:この曲にはもともと「鐘」という題名は付けられていません。ロシア人にとっては、この曲の鐘のモティーフが直ぐに理解出来るゆえに「鐘」という通称がついているのです」

【プラネット・ルビーblog - 2010年3月5日】

http://blog.livedoor.jp/gc4332/archives/51420514.html

注目箇所「」

「ラフマニノフ「鐘」は、警鐘を表現しているのだそうです。人々に危険が迫っていることを知らせる警鐘であり、だから彼女の衣装は赤なのであるということ。
なるほど!目から鱗です。深い・・・・。

今年の真央ちゃんのプログラムを見て、難解な曲を選んだなと思いましたが、真央ちゃんは見事に曲を表現していたのですね。
≪五輪のチャンピオンを目指すのに相応しい曲だなあと思いました。まるで今のフィギュア界にたいする警鐘のように感じるのは気のせいでしょうか」≫


【タチアナ・タラソワ、バンクーバー五輪エキシビジョン後のインタビュー - ロシア語自習室】

http://akoako.at.webry.info/201003/article_1.html

注目箇所、以下

― ロシアでは既に「採点システムを変更するべきだ」という声があがっています。今のシステムは、難易度で我々に勝てない北米の為に考案されたものだと。
変更する必要はありますか?もし必要ならどのように?4回転の得点を増やすべきですか?

「はい。エレメンツを正しく評価する必要があります。男子が3回転を跳ぶのは、女子よりもはるかに易しいことです。
ですから、女子の2回転から3回転への得点の「跳躍」(※得点差)をもっと大きくするべきです。何故このことを技術委員会は理解出来ないのでしょうか?
男子の4回転にも同じことが言えます。これについては戦わなければなりません」

― 結局のところ、連盟の畑に石を投げる(※遠回しに苦情を言う)ことになるのでしょうか?もしくは、誰が戦うべきでしょうか?

「フィギュアスケートの発展に無関心ではない人、全員が戦うべきです。
技術委員会に入るべきなのは、様々な国や様々な種目のコーチたちであって、休みの日にだけフィギュアスケートに関わるおじさんやおばさんたちではありません。
彼らは私たち専門家に対して、ある種の狂気じみたルールの元で仕事をするよう提案してきます。
ダンスのルールの複雑さ(手の込みよう、不可解さ)と言ったら、もう唾を吐きたくなるぐらい!その一方、男女シングルで起こっているのは、ただのデタラメ(混乱、無秩序)です。

4回転を習得する為には、健康のことは言うまでもなく、どれほどの力と時間が必要か。私はコーチなので知っています。
これをやっているアスリートは世界で一握りしかいません!3回転ができる選手なら何千人もいます。12歳の女の子も跳んでいます!この違いがわかりますか?
私の教え子の浅田真央のプログラムには、トリプルアクセルが2本入っていました。これについては、彼女に心から感謝しています!ライサチェクと同じ本数ですよ!

何故、難度や希少性を評価しないのでしょうか?公平性はどこにあるのでしょうか?スポーツとは公平性の極致でしょ。より速く、より高く、より強い者こそが勝者なのです」

[原文]
http://www.sovsport.ru/gazeta/article-item/373557

【sportsnavi.com plus - 2009年10月28日】

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/sakashin2249/article/4

注目箇所「」

「浅田真央のコーチ、タチアナ・タラソワは振り付け以前に音楽が最も重要だと位置づけています。
そんなタラソワが、グランプリシリーズ第二戦ロシア杯の惨敗をうけ、浅田にフリープログラムで使用している「鐘」の変更を提案しました。

しかし、浅田はその提案を拒みました。
それは、「完璧な滑りが出来ていないから簡単には変えたくない」という意地、そして何より浅田自身が、この曲を気にいっているからです。

「鐘」は、タラソワいわく「この音楽で滑れる人は限られている」というほど難易度が高い曲で、更にトリプルアクセルを二度跳ぶことが体に負担をかけ、
その難しさに拍車をかけるようです。
しかし、そんなハードな曲を浅田は、「自分を後押ししてくれる曲」としてプログラムで使うことを自ら決めたといいます。

結果的に今回、自己最低点をたたき出してしまい、この曲の是非を問う声や、タラソワの指導方法に懐疑的な声があがり始め、
更には日本スケート連盟の橋本聖子会長(自民党・清和会)が浅田を取り巻く環境の整備を訴え、直接面談に乗り出すなど、ちょっとした騒動が起こっています」


【タチアナ・タラソワと浅田真央 - Mizumizuのライフスタイル・ブログ 2008年11月27日】

http://plaza.rakuten.co.jp/mizumizu4329/diary/200811270000/

注目箇所「」

「確かに、女子ではこれまでほんの数人しか成功していないトリプルアクセルという大技をジュニア時代から習得し、
それでいて表現力も高く、スタイル抜群で見た目も美しい浅田真央という、滅多に出ない大天才に相応しい「格」を持ったコーチはなかなか思いつかない。
やはり答えは「タラソワ」にならざるを得ないかもしれない」

「このタラソワマジックには舌を巻くしかないのだが、
タラソワが世界一のコーチとして文字通りフィギュア界に君臨していたのは、あくまで旧採点システムの時代なのだ。
タラソワのプログラムの特長は、今季の浅田選手の『仮面舞踏会』に見るように、要素と要素の間の表現密度を異様なほど濃くして、芸術性を高めることにある」


タチアナ・タラソワ - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%81%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%AF

注目箇所「」

「元ペアのフィギュアスケート選手であり、ペア選手として1964年冬季ユニバーシアードトリノ大会で優勝している。
エフゲニー・プルシェンコのコーチでペアスケーターだったアレクセイ・ミーシンとは選手時代にライバル関係にあった。選手時代に大怪我を負い、19歳でコーチに転向した。
夫は、世界的なピアニストであるウラジミール・クライネフ」

「2005年夏まではアメリカに在住してスケート指導や振り付けをしていたが、現在は母国ロシアへ拠点を移しスケート連盟の顧問に就任」


【MURMUR 別館 - タラソワの深い愛情を見た 写真集「浅田真央 奇跡の軌跡」より】

http://toramomo.exblog.jp/12731877/

注目箇所「」

「そして何より読み応えがあったのが、彼女の現在のコーチであるタチアナ・タラソワからの真央選手へのメッセージ。
それもこの写真集出版のお祝いメッセージに加え、試合前の彼女に実際に送ったメッセージをいくつか掲載しているのです。

タラソワはロシア在住、真央選手は基本的には愛知県で練習をしています。
フィギュアスケート選手、特に世界のトップスケーターがコーチと違う国で練習するというのは稀です。
安藤美姫選手もアメリカでモロゾフと練習していますし、キムヨナ選手もカナダで練習している。大抵コーチのいるところに選手が行く、というのが普通でしょう。
彼女にもそのような時期がありました。2006年から2年弱、アメリカのラファエル・アルトゥニアンコーチについた時です。

アメリカでは練習環境はとてもよかったようですが、家族や愛犬、なじみの土地を離れての生活で精神的に疲弊してしまったようで、
中京大学に素晴らしい練習環境が整ったこともあり、彼女は帰国を決断します。

ラファエルとの師弟関係がシーズン中に突然打ち切られたのはこれも原因のひとつなのだろうと推測されますが(それにしても世界選手権前に放り出すコーチもどうかと思いました)、
彼女は口を閉じて黙々と一人で練習し、世界選手権で優勝を勝ち取ります。


コーチなしで国際試合、ましてや世界選手権に臨む選手は皆無といっていいほどいません。
2001-2002シーズンのミシェル・クワン選手だけだと記憶しています(ちなみにクワン選手も優勝)。
真央選手は「コーチがいないからダメになったとは思われたくなかった」と後に述べていますが、クワン選手もきっと同じ気持ちだったでしょう。

かようにコーチと選手というのは実の親子同様、もしかしたらそれ以上の関係で、堅い信頼関係がなければ成り立ちません。
毎日顔を合わせ、選手の成長や調子を見ながら綿密に演技やその選手自身を作り上げていくというのが普通です。
高橋大輔選手と長光歌子コーチ、鈴木明子選手と長久保コーチなども堅い結びつきが伺われますね。

しかし、真央選手は一年に数回、ロシアに渡って練習や振付を行ったりしますが、基本はタラソワなしで練習している。
ジャンナ・フォレアシスタントコーチと過ごす時間の方が多い感じです。

報道等や一部のファンの中には、この体制を疑問視、または不安視する声もよく聞かれます。その気持ちも理解出来ますが、
彼女はコーチがいないからといって怠けるような選手でもないし、多分、彼女にとって精神的になるべくストレスのない環境で練習するのが一番プライオリティが高く、やりやすいのでしょう。
自分にとって何が一番重要なのかということをアメリカでの経験で痛感したのだと思います。

タラソワ自身はどう思っているのかは分かりませんが、真央選手のやり方を尊重してくれていますね。
そして試合前にあのようにずしんと響くメッセージを送ってきていること(そしてそれを一部でも公開したこと)に驚きました。
勿論何らかの声はかけているのであろうとは思っていましたが、さすがというべきか、言葉がいちいち重いんですよね。もうなんか「啓示」に近いというか。


ここで一部を紹介します。

- - - - - - - - - - - - - - -


愛する真央


(略)

スポーツは強い人だけを愛します。

優れた選手はみな、今回のあなたに起こった気持ちの変化と全く同じ事を考えたことがあります。
でも、この気持ちを乗り越えた選手だけが偉大な存在になるのです。

自分の空虚な部分を乗り越える人が偉大な人物になれる。
沢山の努力が必要になりますが、それは非常に素晴らしいことです。

練習を拒否する権利は誰にもありません。強い人なら、全部乗り越えられると思います。
真央のSPの演技も、フリーの演技も、私は大好きです。


- - - - - - - - - - - - - - -

これは、2008年グランプリファイナルに優勝し、2月の4大陸選手権出場前の真央選手へのメッセージです」


「この写真集を見て、タラソワと真央選手は離れていても信頼関係をしっかり作れているのだと改めて思いました。
今季「鐘」が叩かれたときも、タラソワを信じてついていくと語っていた彼女。そして2人は(そしてジャンナ先生も)この戦いに勝利しつつありますね。
昨日無事に韓国入りもしたようですし、セキュリティもかなり厳しくしてもらっているようなので、彼女には怪我なく、素晴らしい演技をして五輪に弾みをつけてもらいたいと思います。

写真集の最後には、伊藤みどりさんと、「真央のフランスの父(Godfather)」と自ら公言してはばからないフィリップ・キャンデロロからの
「日本中があなたを応援しています。でも一人のフランス人もあなたに声援を送っていることを忘れないで!会場で全力で応援するよ!」というメッセージも寄せられていました。
彼は真央選手が10歳くらいの頃に日本のショーで出会ってその才能に惚れ込み、以降ずっと彼女を温かく見守ってくれていますね。
また、フランスでは真央選手はとてもとても人気があるようです」


対照的な記事として、以下参考

勝算と誤算・・・・疑問残るタラソワ・コーチの姿勢(フィギュアスケート) - Sponichi Annex ニュース 2010年2月27日
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2010/02/27/16.html

【エンゲージリング 結婚指輪 オーダージュエリー工房 - 2010年3月27日】

http://jewelrycraft-column.blog.so-net.ne.jp/2010-03-27

注目箇所「」

「浅田真央選手が選んだラフマニノフ作曲の前奏曲「鐘」は、1982年のモスクワ電気博覧会の祝賀会で初演されました。
作曲者ラフマニノフ自身の演奏だったそうです。奇しくも、この時、彼は19歳。浅田選手も同じ19歳だということに、何か因縁を感じます。
演奏は大成功で、観客は熱狂し、絶賛したようです。Wikipediaによると、この後、「ラフマニノフの(例の)前奏曲」と呼ばれるほど人気の演目となったそうです。

今回、浅田選手の選曲について賛否両論あったようですね。確かに今までのフィギュアとは全く違うイメージを持つ曲ですから。
しかし、シーズン中、何度も見ているうちに私は、「鐘」が非常に好きになりました。この曲のもつ「警鐘」という深遠な意味を浅田選手のおかげで知ることが出来ました。
≪人間の苦悩、怒り、そして強さを見事に表現しきったこの演技、多分一生忘れられないと思います。まるで炎のようでした」≫


【制作日誌/深森の帝國 - 2010年2月27日】

http://mimoronoteikoku.blog.shinobi.jp/Entry/392/

注目箇所「」

「人生の困難なコースを、真剣に苦しみ悩みつつ、重圧の中で未知の領域に挑み続ける選手と、
人生の楽なコースを、玉の輿に担がれつつ、あらかじめ用意された地位と名誉と金銭バックアップを欲しいままにむさぼり続ける選手。
どちらに価値を認めるかは、自分が人生の価値をどのように考えるか?によって変わってきます。ある意味、人生の覚悟を映し出す鏡・・・・みたいな感じですね。
鮮やかな「二極化(仕分け)」が起きていると思います。それにしても前世の因縁か何かでしょうか、つくづく対照的な二人ですね」


【世界選手権、キム・ヨナの7位発進で韓国に衝撃!精彩を欠いた演技で競技場の雰囲気も冷やか - HareNews 2010年3月27日】

http://news.hareplace.com/2nn/126/1269697093.html

注目箇所「」

≪「今回だけではなく思うのだがキムは「商品」で浅田は「作品」であると」≫

「ヤオ(八百長)のくせして、真央よりいい演技が出来ると分かってたから気にならなかっただの、真央は他同様フツーの選手とか抜かしやがって・・・・
あー腹が立つ!それに加えて、けなげに一人で戦っている小さな女の子一人守れない(守る気がない)JOCにはもっと腹が立つ!」

YouTube - 「日本のメディアの中には朝鮮学校卒者が多いんです」
http://www.youtube.com/watch?v=12VrVb6Dp1A


◆   ◆   ◆


(第二章)バンクーバー五輪のキム・ヨナ=“異常な”世界歴代最高得点、徹底検証


【二宮清純×荒川静香(プロフィギュアスケーター)後編 「フィギュア採点方式に異議あり!?」 - SPORTS COMMUNICATIONS 2009年5月28日】

http://www.ninomiyasports.com/sc/modules/bulletin/article.php?storyid=2564

注目箇所、以下

二宮: 実際にフィギュアスケートを体験したことがない私にとって、一番わかりにくいのが採点システム。
毎年のように基準が変わるので、新方式についていくので精一杯です(苦笑)。選手たちは滑っていて、このくらいの点数が出るというのはわかるのですか?

荒川: 大体は分かりますが、自分がつけた点数と違うということはよくあります。ジャッジも人間なので、主観が入ったり、名前や演技内容に引っ張られてしまうところがある。
トップクラスになると、本来の滑りが出せなかったり、少々のミスがあったとしても高得点が出るだろうという選手もいます。
世界選手権のメダリストクラスが、ショートプログラムで失敗しても下位になることはないのは、その為もあるかもしれませんね。

二宮: 同じ演技でもジャッジによって、点数が大きく異なることもあります。プロがつけていて、こんなにも差が出るものか。疑問を感じます。

荒川: ≪今のシステムでは、先ず技を認定するスペシャリストがいて、そのジャッジが定めた技の基礎点に対して、
他のジャッジがその出来映えをプラス3からマイナス3までの幅で評価しています。私にも、どうしてプラス1のジャッジがいればマイナス3のジャッジもいるのかわからない。
本当に見ていたのかなって思っちゃう時も実際のところありますね(苦笑)。≫

二宮: 荒川さんがわからないんだったら、一般の人はもっと分からない。

荒川: ≪もしわからなかったり、見逃したならば0をつければいいと思っちゃうんです。
こんなにバラバラなら正直、猫が座っていてもボタンを押すだけなので同じなんじゃないかと(笑)。プラス3からマイナス3までアトランダムにつけたのと変わらないですから。≫

と、いうことにならない為にも、技一つ一つに点数を持たせる採点法を取り入れる以上、選手がやったことに対して、スペシャリスト以外のジャッジも含めて、
自信を持って点数をつけていく、目の前で起こったことをしっかりと明確に見極められる「目」を持つ必要があると思うのです。
その点数の積み重ねが、選手の運命を左右するのですから。

二宮: 点数について解説するのも一苦労ですね。

荒川: ≪今の方式は解説する側にとっても難しい。何故、この選手の点数が伸びなかったのかを説明しようにも、同じように演技した選手が意外にも得点を伸ばすことがある。
そうなると、どうしてこのような点数が出たのか指摘しづらいこともあります。そうすると演技を褒めるしかなくなるんです。これでは、納得のいく解説にはならないですよね。≫
 
二宮: 裁判員制度みたいに、これからは一般の方も加えるのも一案かもしれません(苦笑)。

荒川: 「猫と一緒じゃない」って反論するくらいの自信と信念、誇りを持っているジャッジに採点してほしいですね。
≪実はジャッジにはフィギュアスケートの未経験者もいるんです。ルールだけを勉強して受験を受け、ジャッジを務めている。
「本当はこれは高度な技なのに」と思うものが適切な評価にならなかったり・・・・。≫


二宮: 現行のルールは採点基準を明確化する為に導入されたと聞きましたが、選手の感覚からすれば実態は逆だと?

荒川: 基準を細かくすればするほど、明確じゃない部分が目立ってしまうんですよね。
そもそもフィギュアスケートは人の主観が入る競技。採点の明確化をウリに出来るものではないかなと。
技の認定には「何秒、その状態を保つか」「何回転するか」といった数値が定められていますが、フィギュアの特徴にはそぐわない。
これでは、たとえ音楽に合わなくても、3秒、技を続けたほうが点数になるという話になってしまいます。

二宮: 以前はジャッジ別に国籍と点数が出ていましたが、近年は誰が何点をつけたのかわからないシステムになっていますね。

荒川: ≪ソルトレイク五輪で判定に対する疑惑が浮上して、国同士での採点の裏取引を防止する為にジャッジの匿名化が行われました。
でも、不可解な点数を出せば、そのジャッジが責められるのはプロである以上、当たり前。
点数の出所をあやふやにしたら、ジャッジ能力は全く問われなくなってしまいます。選手よりもジャッジを守る為のルール改正と思わざるを得ませんね。≫


↑[参考]
二宮清純×荒川静香(プロフィギュアスケーター)前編「金メダルより嬉しかったこと」 - SPORTS COMMUNICATIONS
http://www.ninomiyasports.com/sc/modules/bulletin/article.php?storyid=2535

フィギュア女子SPのキム・ヨナの演技について荒川静香のコメント
http://anond.hatelabo.jp/20100225233200

本田武史(IMG)・・・・浅田 舞のコーチ、高橋大輔のジャンプ指導も務める。プルシェンコや浅田真央を擁護するコメントが多い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E7%94%B0%E6%AD%A6%E5%8F%B2

【「ISUのジャッジセミナーで模範としてキム・ヨナのジャンプばかり見せられた」 - 共同通信 2007年11月6日】

http://logsoku.com/thread/tsushima.2ch.net/news/1267604131/

注目箇所「」

4日に終了したフィギュアスケートのグランプリシリーズ第二戦、スケートカナダ女子で初優勝し、
日本選手でグランプリ最多の4勝目を挙げた浅田真央(愛知・中京大中京高)に不安材料が出てきた。
3回転 ルッツの跳び方で今季からの厳しい採点基準の洗礼を浴びたからだ。

世界選手権2位の浅田真央はルッツをショートプログラム、フリーともに着氷したが、「踏み切り違反」のマークでマイナス採点。
ルッツは左足のアウトサイドのエッジで踏み切るが、浅田真は跳ぶ直前に フリップと呼ばれるインサイドのエッジになったからだ。

国際連盟ジャッジの加藤真弓・日本連盟理事は
「着氷の回転不足の確認はビデオの再生が出来るが、踏み切りの確認は出来ない。よっぽどじゃないとマークは付かないのに」と言った。

昨季までも浅田真央のルッツ、世界女王の安藤美姫(トヨタ自動車)のフリップの踏み切りは疑わしいと言われたが、安藤は第1戦のスケートアメリカで減点なしと改良に努めた。
対照的に違反となった浅田真央は、
今大会で自己ベストよりも22点近くも下回り、「シーズンが始まったし、直そうとすると他も崩れる」と得意のジャンプの減点に神妙な表情をのぞかせた。

欧米主導の国際連盟のジャッジを集めたセミナーで見せる模範映像は世界選手権3位のキム・ヨナ(韓国)のジャンプばかりが出ていた。
日本連盟関係者は世界選手権女子で「日本の二人がワンツーを占めた為、厳しくなった“政治的”な側面もあると思う」と日本潰しに警戒感を強めている」


【キム・ヨナ選手、記録更新の金メダルに意外な「報奨金」 - サーチナ 2010年3月1日】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100301-00000064-scn-spo

注目箇所「」

「ハイレベルな戦いとなったフィギュアスケートは、28日のエキシビションをもって華麗な舞台を終えた一方、メダリストたちの報奨金額に注目が集まっている。
そのような中、絶大な人気を誇るキム・ヨナ選手に予想外の報奨金が舞い込むことが判明し、話題を集めている。

キム・ヨナ選手は通常の報奨金に加え、イギリスの保険会社Lloydsから報奨金100万ドルを追加支給されることが明らかになった。
キム・ヨナ選手がオリンピックで自身の世界記録である207点を更新して優勝した場合、保険金100万ドルを受け取れるよう、
韓国の金融機関がイギリスのLloyds社と保険契約を交わしたそうだ。もちろん、年金ポイント114点で100万ウォン(約7.7万円)の年金を生涯受け取ることも出来る。

Lloyds社は金メダルの獲得は予想したが、207点という記録を更新するのはかなり難しいとの判断で契約したとみられるが、
結果的に228.56点という予想も出来なかった高得点で記録を更新した為、キム・ヨナ選手に100万ドルを支払うことになった。

更に、キム・ヨナ選手はCMモデルとして今まで以上にひっぱりだこになると思われる。2009年の収入も群を抜いているが、それを大きく上回る広告収入が予想される」


【キム・ヨナのバンクーバー五輪ショート演技、首位(動画) - なでしこスポーツ】

http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/blog-entry-1396.html

注目箇所、以下(注.一部補足を入れています)

カナダで開催中の2010年バンクーバー冬季五輪の現地23日に行なわれた、フィギュアスケートの、
女子シングル韓国代表のキム・ヨナ(金妍児、Yu-Na Kim)のショート演技です。

今回はこの動画をご紹介します。今回も予想以上の「加点」が付いています・・・・何故に?

Yu-Na Kim ショートプログラム曲名:「007ジェームス・ボンドメドレー」 映画「007」より

Andrew さんが投稿した動画 Kim Yu-Na - Vancouver 2010 - SP - MySpace Video
http://vids.myspace.com/index.cfm?fuseaction=vids.individual&videoid=103197567


比較参考として、浅田真央(Mao Asada)のショート演技です。
完璧なトリプルアクセルを決め70点オーバーの高得点をマークし2位となり、逆転金メダルへ好位置につけました。

http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/blog-entry-1395.html

Mao Asada フリースケーティング曲名:「仮面舞踏会」 by アラム・ハチャトゥリアン

Vidéo Mao Asada 2010 Olympic Games LP de Flutz2508 (Sport Autres Sport) - wat.tv
http://www.wat.tv/video/mao-asada-2010-olympic-games-lp-29t9r_29pur_.html

涙のインタビュー( 3分18秒)
http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/blog-entry-1401.html

YouTube - 浅田真央 2010世界選手権フィギュアフリー&表彰式
http://www.youtube.com/watch?v=dIx6WHkjhts

YouTube - 浅田真央 メダル授与と国歌斉唱 Mao Asada's Gold medal ceremony
http://www.youtube.com/watch?v=BjBCvJOTk1c


[2010バンクーバー冬季五輪 女子シングル最終結果]

順位 選手名(出身国)       合計得点   ショートSP   フリーFS

1位 キム・ヨナ(韓国)        228.56   78.50(1位)  150.06(1位)
2位 浅田真央(日本)       205.50   73.78(2位)  131.72(2位)
3位 J・ロシェット(カナダ)      202.64   71.36(3位)  131.28(3位)
4位 長洲未来(米国)       190.15   63.76(6位)  126.39(5位)
5位 安藤美姫(日本)       188.86   64.76(4位)  124.10(6位)

[2010バンクーバー冬季五輪 女子ショートプログラム結果(現地 2月23日)]

順位 選手名(出身国)    総得点TSS 総要素点TES 総構成点PCS 減点

1位 キム・ヨナ(韓国)    78.50     44.70     33.80
2位 浅田真央(日本)     73.78     41.50     32.28
3位 J・ロシェット(カナダ)  71.36     39.20     32.16
4位 安藤美姫(日本)     64.76     34.80     29.96


金妍児
バンクーバー冬季五輪のフィギュアスケートで優勝候補の金妍児(キム・ヨナ、19)=韓国=は、
23日、78.50点の歴代最高得点で首位発進したショートプログラムを振り返り、
「自分は落ち着いてたし、楽しく滑れた。真央が完璧だったので少し心配だったけど、プレッシャーはなかった」と演技直前の心境を明かした。
(2010年2月24日 サンケイスポーツより)


【キム・ヨナのバンクーバー五輪フリー演技、非常識点で金メダル(動画) - なでしこスポーツ】

http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/blog-entry-1404.html

注目箇所、以下(注.一部補足を入れています)

カナダで開催中の2010年バンクーバー冬季五輪の現地25日に行なわれた、フィギュアスケートの、
女子シングル韓国代表のキム・ヨナ(金妍児、Yu-Na Kim)のフリー演技です。

ミスのない完璧な演技をし、今までの記録を大幅更新する考えられないような世界歴代最高得点で金メダルとなりました。
今回はこの動画をご紹介します。

Yu-Na Kim フリースケーティング曲名:ジョージ・ガーシュウィンの「ピアノ協奏曲へ長調」

Mina さんが投稿した動画 Yuna Kim - MySpace Video
http://vids.myspace.com/index.cfm?fuseaction=vids.individual&videoid=103241097

Dailymotion - 10.02.24 VancouverOlympic FigureSkating LadiesShort Yuna Kim - a Sports & Extreme video
http://www.dailymotion.com/video/xccj79_10-02-24-vancouverolympic-figureska_sport?start=0


比較参考として、浅田真央(Mao Asada)のフリー演技です。
五輪史上初のフリー2度のトリプルアクセルが完璧に決まりましたが、後半のジャンプのミスが響き、残念ながら逆転ならずの銀メダルとなりました。

http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/blog-entry-1401.html

Mao Asada フリースケーティング曲名:セルゲイ・ラフマニノフの前奏曲「鐘」
(※第一章でも述べているように、「警鐘」を意味し、困難に立ち向かい乗り越えるという壮大な、超絶技巧のプログラムです)

Vidéo Mao Asada 2010 Olympic Games LP de Flutz2508 (Sport Autres Sport) - wat.tv
http://www.wat.tv/video/mao-asada-2010-olympic-games-lp-29t9r_29pur_.html

涙のインタビュー( 3分18秒)
http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/blog-entry-1401.html

YouTube - 浅田真央 2010世界選手権フィギュアフリー&表彰式
http://www.youtube.com/watch?v=dIx6WHkjhts

YouTube - 浅田真央 メダル授与と国歌斉唱 Mao Asada's Gold medal ceremony
http://www.youtube.com/watch?v=BjBCvJOTk1c


[2010バンクーバー冬季五輪 女子シングル最終結果]

順位 選手名(出身国)       合計得点   ショートSP   フリーFS

1位 キム・ヨナ(韓国)        228.56   78.50(1位)  150.06(1位)
2位 浅田真央(日本)       205.50   73.78(2位)  131.72(2位)
3位 J・ロシェット(カナダ)      202.64   71.36(3位)  131.28(3位)
4位 長洲未来(米国)       190.15   63.76(6位)  126.39(5位)
5位 安藤美姫(日本)       188.86   64.76(4位)  124.10(6位)

[2010バンクーバー冬季五輪 女子フリースケーティング結果(現地 2月25日)]

順位 選手名(出身国)    総得点TSS 総要素点TES 総構成点PCS 減点

1位 キム・ヨナ(韓国)       150.06    78.30     71.76
2位 浅田真央(日本)      131.72    64.68     67.04
3位 J・ロシェット(カナダ)     131.28    62.80     68.48
4位 L・レピスト(フィンランド)   126.61    63.89     62.72
5位 長洲未来(米国)      126.39    65.83     60.56
6位 安藤美姫(日本)      124.10    62.50     61.60

金妍児
「夢だった五輪で勝ったことが信じられない。頭の中から五輪という言葉がなくなるのが嬉しい。人生最大の目標を達成した。
今はこの瞬間を楽しんで、先のことはゆっくり考えたい」(2010年2月26日 サンケイスポーツより)


【バンクーバー2010五輪フィギュアの検証、米国NBC放送のVTR - Nereide Design Blog 2010年2月27日】

http://nereidedesign.jugem.jp/?eid=206


【キム・ヨナ疑惑の世界最高得点、バンクーバー五輪の銀河点の秘密!本当に八百長は無かったのか? - 龍水の独言ブ増刊号】

http://d.hatena.ne.jp/youtube_girls/20100227/1267266957

注目箇所、以下

ショートプログラムの78.5点は宇宙点と呼ばれたが、フリースケーティングの150.06点は銀河点と呼ばれた。
神聖なオリンピックでこんなあからさまな八百長が起こるのかよって思っている人も多いと思うが、過去のオリンピックを振り返れば、発覚した不正や疑惑は数知れず・・・・

しかし、許せないのは、キム・ヨナの疑惑のジャッジのせいで、
我ら日本の宝・浅田真央の前人未踏の「トリプルアクセル3回成功」という驚異的な偉業に対して、まったくと言っていいほど正当に評価されなかったという事である。

当然、世界最高得点はキム・ヨナのパーソナルベストって事にもなる訳だが、
今回のキム・ヨナの演技が、これまでのキム・ヨナの演技と比べて、それほどまでも素晴らしかったかと言えば、あまり変わらなかったというのが正直な感想ではないだろうか?

それに比べ、浅田真央は、前人未踏のトリプルアクセル3回という男子でもあまり組まない高難易度の技に挑戦する勇気、
そして成功させたその精神力と技術、これまでの浅田真央の演技と比べてもトップの出来映えだったのは、異論が無いだろう。

今回の銀河点に疑念を抱いている人たちの記事を集めてみた。

◇   ◇   ◇


>五輪女子フィギュア、謎の韓国人審判の笑顔

フリー後、キム・ヨナとカナダのロシェットの点数だけが異様に高いと、ヨーロッパの審判団の中でも首を傾げる人物もいたそうです。
キム・ヨナの演技が終わった後、韓国人とカナダ人、そしてもう一人、東欧の審判が顔を見合わせてニヤリとしていたそうなんです。それはロシェットの時もそうでした。
疑いたくないが、彼ら三人の動きが気になるのは事実です。

http://www.naimaga.jp/entry/1/12/0/269/

>真央ギネスジャンプ!トリプルアクセル3発

日本スケート連盟の吉岡伸彦強化部長も、
「フィギュアがスポーツである以上、難しいことをやって、勝てないのはおかしい部分はある。挑戦を奨励していくことは必要。
ISU自体もこのままでいいとは思っていないはずだし、提案していくべきこと」と話している。日本としても基礎点の改正を積極的に問題提起していくつもりだ。

http://www.daily.co.jp/general/mao_topics/2010/02/27/0002744812.shtml

>世界最高記録で金メダル獲得の「キム・ヨナ」採点への疑問が上がる理由

女子では史上初となる五輪ショートプログラムでの3Aという、浅田の大きなチャレンジに対する低い評価に比べて、
日本の中継においても、リプレイの際に解説の八木沼純子が「回っていると思うのですが・・・・どうですかね・・・・」と、
実況の刈屋富士雄アナウンサー(NHK)と共に首を捻ったキムの3Tが、回転不足でダウングレードされることがなかったばかりか、
回転不足の際にはマイナスされるGOEにおいても、完璧な加点を受けていることに、一部の観客・視聴者は疑問を感じている。

http://www.menscyzo.com/2010/02/post_947.html

>浅田真央選手銀メダル獲得、日本選手全員入賞おめでとう!- バンクーバー五輪

キムヨナ選手一人にあのような点がつけられては、誰がどんなに凄い演技をしても絶対に追いつけません。
浅田選手が今回パーフェクトに滑っても、絶対あのような点は出なかったでしょう。これはもう賭けてもいいくらいはっきりしている。
「GOE」という非常に曖昧な制度や、回転不足認定という不毛なルールが不正または不公平な採点・評価の温床となっていることが、
不幸にも今大会で明らかになってしまったと言えます。

http://toramomo.exblog.jp/12905771/

>あからさまな韓国の不正ジャッジにため息が出る

今回の審判団が、韓国人、カナダ人、ヨーロッパ人7名で構成されているからとかどうとか、既にネットでも言われているが、
その審判団の国籍を問うまでもなく、これはあからさまな不正ジャッジだろう。
しかし、日本のマスコミは相変わらずお馬鹿で、このジャッジの結果に怒るどころか、「キム・ヨナは完璧でした」とか、「浅田真央のミスが響きました」とか、
本質的でないところで騒ぐ。

http://ameblo.jp/aobadai0301/entry-10469030151.html

>浅田真央vsキムヨナの採点に非難の声!海外ネットユーザーも「5点差はスキャンダルだ!」

http://news.livedoor.com/article/detail/4624445/

>女子フリーの審判になった韓国のイ・ジヒ氏「キムヨナが不利益を受けないよう努力する」 一方、日本・・・・審判は不採用に

http://blogs.yahoo.co.jp/quevotigets/31828909.html

>タラソワ・コーチ「キム・ヨナの得点、高過ぎる。ジャッジもスコアも考えられない」

http://www.mudaijp.com/wp/6178.html

>銀河点に心が折れてしまった情けないファンのぼやき

http://plaza.rakuten.co.jp/komo31/diary/201002260000/


以下、世界の声。


フィリップ・キャンデロロ(仏)'94リレハンメル'98長野銅メダリスト:

「あの点差は誰も理解出来ない。真央の方が難しい技をしているのに、どうしてこうなるのか? Badサプライズ」

「5点差は大き過ぎるし、スキャンダル」


エルビス・ストイコ(加)'94リレハンメル'98長野銀メダリスト:

「ヨナの滑りは素晴らしかった。だが、得点が異常に高い」

「ヨナがあんなに上なのは同意しないな」


マリア・ブッテルスカヤ(露)'99世界選手権優勝 長野・ソルトレークシティー五輪代表:

「審判は真央のショートプログラムを正当に評価すべきだった」

「何故、これほどの大差がついたのか理解出来ない。これほど難しいジャンプをオリンピックのショートプログラムに入れたのは彼女(浅田真央)だけ」


スコット・ハミルトン(米)84サラエボ金メダリスト:

「(ヨナが)リンク上で見せる挙措動作全てに加点されている。呼吸をする度に得点を得ているようにさえ見える」


サーシャ・コーエン(米)トリノ銀メダリスト:

「ヨナはスピードがあってパワフルだけどマオほど難しいプログラムはやってない」


エフゲニー・プルシェンコ(露)02ソルトレイク銀・06トリノ金・10バンクーバー銀メダリスト:

「アサダのレベルは人類史上最高だよ。俺が女だったら勝てないだろうね。キムは4回転を二回跳んだのか?」


◇   ◇   ◇


はたしてキム・ヨナ不正ジャッジ疑惑の真相はいかに・・・・

≪金で金(金メダル)を買って勝った金(金妍兒)、
鐘で自由と平和のメッセージの鐘を鳴らし人々を感動させた浅田真央。

あと、テレビの解説で誰かが良い事を言っていた。「銀盤の女王は、銀」≫

【MURMUR 別館 - エルヴィス・ストイコ氏、4回転論争に吠える 2010年2月22日】

http://toramomo.exblog.jp/12882004/

注目箇所、以下

「Mr.Quad」(ミスター4回転)と呼ばれたエルヴィス・ストイコ氏('94リレハンメル'98長野銀メダリスト)が、
この度のバンクーバー五輪男子シングルで4回転ジャンプとその挑戦への評価が低くされたこと、そして4回転を跳ばない選手が世界選手権や、
今回の五輪でも優勝するという現在のフィギュアスケートの流れ、はっきり言えばISU(国際スケート連盟)の方針について、ついに吠えました。

エルビス・ストイコ氏のコメントは以下の通り。

- - - - - - - - - - - - - - -


ごめんよ、ライサチェク。君は偉大なスケーターそのものだよ。 でもあれはオリンピックチャンピオンの演技内容じゃなかったよね。
木曜日の夜の男子FSでは、ライサチェクのスケートはのろかったし、彼のジャンプはエフゲニー・プルシェンコのジャンプ技術に近付いてもいなかった。

4回転ジャンプに挑戦すらしないのに、どうしてオリンピックチャンピオンだと言える?

4回転を外すなら、何故トリプルアクセルを外さないのか。ISUがフィギュアを競技ではなく“リサイタル”に作りかえようとしているんだ。.

プルシェンコは素晴らしい演技をした。彼のフットワークは素晴らしかったが、スピンはライサチェクほど良くはなかった。でも、そんなに大きな違いではなかった。
それに彼は他の誰も挑まなかった4回転トゥ+3回転トゥを成功させた。
彼がトリプルアクセルを2回跳んだので(単独とコンビで、ってこと?)、すべてのジャンプが揃っていたんだよ。

しかし、ジャッジが下した採点はばかばかしいものだったよ。そのバカらしい採点の為、フィギュアは一歩後退してしまった。
ブライアン・ボイタノは1988年の時点でライサチェクと同じ技術内容で滑ってたんだよ。ジュニアだってそのプログラムが出来るさ。


子供達は今これを見て、「そうか、4回転は必要じゃないな。フットワークを良くしてスピンも上手に出来るようになれば、オリンピックチャンピオンになれるんだ」と思うだろう。
今の採点方法では、それほどリスクを犯さなくても安全策を取ってゴールドメダルを獲得することが出来るしね。


≪全力を出し切らないで勝てるスポーツなんて他にあるか?≫ISUはフィギュアからリスクを取り除いた。私はそれにはうんざりなんだよ。

プルシェンコがいくつかのミスをしたなら、多分確実にライサチェクが金なんだろう。でも、リスクを冒さないプログラムなんてものは私の計算には入ってないんでね。


個人的な感情ではないんだよ。私はエヴァン(ライサチェク)が好きだから。でも今回のような結果になってしまうとフィギュアは退化してると言わざる得ない。
私はフィギュアがとても好きだから、このようなことを言うと自分でも傷つくよ。でもジャッジは、ゴールドをライサチェクに与えることによって私の想いを嘲笑ったんだ。


スケーターのせいでこのようなことになっているんじゃないから、誰のお祝いにも水を注したくはない。これはシステムだからね。
≪そして、ISUは誰が勝つか、誰を負けにするかコントロールしたがっている。コンポーネントスコアをジャンプの採点より高く出せば良いだけだ。≫
それはまさに木曜日の夜、パシフィック・コロシアムで起こった。


どうやったらフィギュアを正しい道に戻すことが出来る? 私には分かりません。私はそれについて考えてさえいません。それは私次第でどうこう出来ることではないから。
ISUは彼らが何をしているかを良く知っているように思えるのでね。 ISUは自分らが行ってることを分っていると思ってるんだ。(イヤミですね・・・・)

私としては男子シングルの結果にはガッカリされられたよ。


男子フリースケーティングについてもう少し・・・・

私は高橋大輔がすごいと思ったよ。彼は4回転に挑戦した。そして4回転に挑戦しようとする気合もあった。そういう視点で見ると、大輔はライサチェクの上にいるべきだった。

ジョニー・ウィアーは素晴らしかった。 彼は6位よりも上位にくるべきだ。パトリック・チャンよりも上にね。ウィアーはチャンの調子を狂わせた。
少しスピードが遅かったかもしれないが、彼は自分の力を出し切ったよ。私は彼に申し訳ない気持ちになるよ。(点数が低かったことに関して)


人々は私が一部のスケーターを叩いていると言っているが、そうではない。私はシステムが嫌いなだけで、スケーターを嫌っているわけではありません。
もし私の意見が、私が以前に言った「ウィアーのファンではない」ということに基づいていると思われるなら、それは違います。
でも、彼はオリンピックで上手にスケートをしたので、チャンよりも上位にいるべきです。


私のお気に入り、小塚崇彦は彼に値する得点を得られなかった。彼のスケートは素晴らしい、すごいスピン、出場選手中もっとも素晴らしいエッジング。
4回転と沢山3回転を跳んだけど、惜しかった。


フィギュアはこのような結果の為、全く敬意を得られない。水増しされた得点、頭を投げつけるかのような感じの歩く速度のステップシークェンス。
それは、今システムが必要といているものなんだろう。

私はアイスホッケーを見ることにするよ。選手達が限界に挑んでいる。 真のスポーツだよ。


[英文及び翻訳]
http://ameblo.jp/stain-love/entry-10464742081.html


- - - - - - - - - - - - - - -

エルヴィス・ストイコ氏のようなフィギュア界に歴史を打ち立てた実績もある方がこのような発言をガンガンしていってもらえると、
少しでもISUにもプレッシャーになるかな、なればいいなと思います。

ライサチェク選手の言うとおり、フィギュアはジャンプだけでなく表現も重要な要素です。
ですが、どちらがということではなく、どちらも最高のものを追求するべきなのです。どちらかが重要ということではなく、どちらも同じくらい重要なものなのです。

選手に挑戦を諦めさせるような方針やルール作りは、スポーツとしてのフィギュアを捨てようとしているようにしか見えません。
もし本当にISUが今後フィギュアスケートを「リサイタル化」していくつもりなのであれば、五輪正式種目から撤退するべきだと思います。
そんなものはもはやスポーツではないし、芸術に点数をつけるなんてことはナンセンスですから。

彼の言葉が、女子選手の採点に良い影響を与えるといいなと思います。少しでも公平・公正な採点の為に。

【真央の方が難しい技をしているのに、どうしてこうなるのか?byキャンデロロ Nereide Design Blog 2010年2月24日】

http://nereidedesign.jugem.jp/?eid=203

http://toramomo.exblog.jp/12900355/

注目箇所、以下(注.一部、翻訳などところどころ手直しを加えています)

フランス公共放送France2の実況中継にて、解説のキャンデロロ氏がキム・ヨナを酷評。


◇   ◇   ◇


フィリップ・キャンデロロ(仏)'94リレハンメル'98長野銅メダリスト:

「5.25も点差があるなんて誰も理解出来ない。真央の方が難しい技をしているのに、どうしてこうなるのか?Badサプライズ」

「5点差は大き過ぎるし、スキャンダル」

「この点差ではもう追いつけない、キムに異常な高得点を出した」


フランス実況では、キャンデロロはじめ解説陣総出でブラボージャポンを連呼し、「(真央は)本当に素晴らしい演技をした」と大絶賛。この国は完全に日本の味方です。
現地からも会場での反応は完全に「真央>ヨナ」で、音楽も007は正直盛り上がっておらず、放送では分からないが、
ヨナの点数発表(世界最高得点)の後、軽いブーイングもあったのだそうです。

アメリカからも現役トップ選手のブーイングが届きました。


サーシャ・コーエン(米)トリノ銀メダリスト:

「ユナは速くてとてもパワフルなスケーターだけど、真央ほど難しいプログラムをやってない」

「真央は最も難しいプログラムにトライしてる。フリー演技がしっかり出来たら4位以内どれかに入るはず」

「真央はほんとに凄い選手。それに彼女はとても可愛らしいのよ。彼女がこんな風に演技をまとめてくるのを見られるなんてホントに嬉しいわ」

「彼女のトリプルアクセルは本当に美しかった、もう本当によ。あのショートプログラムで」

「真央はおそらく現在では唯一無二の選手。伊藤みどり、トーニャ・ハーディング、そして真央はオンリーワンの才能を持っているわ」


Sasha Cohen and Elvis Stojko talk skating tonight - Fourth-Place Medal - 2010 Olympics Blog - Yahoo! Sports
http://sports.yahoo.com/olympics/vancouver/blog/fourth_place_medal/post/Sasha-Cohen-and-Elvis-Stojko-talk-skating-tonigh;_ylt=AkebeVww0I1_ftj0nwzilXtotLV_?urn=oly,223229


エルビス・ストイコ(加)'94リレハンメル'98長野銀メダリスト:


「キム・ヨナはそのまま行ってしまうだろうね。ほとんど差はないと思ったけど。この大差は悪い冗談みたいだ」

「ヨナの滑りは素晴らしかった。だが得点が異常に高い」

「真央は今シーズン通して確実にショートプログラムをこなせてないんだ。だから、今夜の演技は本当に素晴らしかった。
シーズン中ずっと酷い状態だったのが、ここにきてクリーンなスケートをした為に点数を大きく伸ばしたスケーターが何人かいる。でも今晩の場合、何人かは確実に点が出過ぎてるね」

「ヨナがあんなに上なのは同意しないな」

「キムのスピンは確かに速い。でも真央のスパイラルはより柔軟性があった。キムは真央よりも少しだけ(プログラムが)仕上がってたし、雰囲気を作ってたね。
でもそれで得点差はあそこまで開かない。有り得ないよ」

「真央は天真爛漫で、気品があるスケーティングだね。ユナはセックスアピールだね」

「女性選手がショートプログラムでトリプルアクセルを成功させるなんて、すごくエキサイティングだね」

「キムのスピンはちょっとだけ速い。真央のスパイラルは良かった」


「判定方法には再考が必要だよ。だって(真央の)トリプルアクセル&ダブルは(キムの)トリプル−トリプルに比べたら遥かに難しいんだから。
なのに、全要素を総合したらほとんど差が出ないんだ」


「真央のトリプルアクセルは、キムのトリプルルッツよりずっと難しいんだ」

「4.72ポイント差の1位と2位は、もう十分に離れ過ぎている」

「トリプルアクセル&ダブルはもっと価値があるんだよ。トリプル−トリプルより勝つものなんだ」

「一つ言えることは、自分なら浅田真央をもっと評価する」


◇   ◇   ◇


Ladies - Short Program Schedule and Results Vancouver 2010 Winter Olympics
http://www.vancouver2010.com/olympic-figure-skating/schedule-and-results/ladies-short-program_fsw010201aj.html

Ladies - Free Skating Schedule and Results Vancouver 2010 Winter Olympics
http://www.vancouver2010.com/olympic-figure-skating/schedule-and-results/ladies-free-skating_fsw010101pB.html

この動画見たら、もうね・・・・。「1秒たりとも休まず、ノンストップで猛烈に滑り切るアスリート」と「休憩中が3回ある盆踊り」ですよ。

YouTube - 浅田真央とキム・ヨナのフリーを完全比較 異常な採点 Mao & Yuna Comparison
http://www.youtube.com/watch?v=aREKMncjfGU

こうやって見直すと、真央にブラボーを連呼するフランス人メダリストの気持ち、分かります。ホントに凄いスケートなんだもの。

キム限定の積極加点の分かりやすい例。

- - - - - - - - - - - - - - -

KIM Yu-Na
スパイラルシーケンス 基礎点3.4 +GOE点2.0 =合計5.4

ASADA
スパイラルシーケンス 基礎点3.4 +GOE点2.0 =合計5.4


[今回のバンクーバー五輪での両者のスパイラルポジション、静止画比較]
http://nereidedesign.jugem.jp/?eid=203

- - - - - - - - - - - - - - -

これで点数は同じ5.4点です。動画で見ればどちらがキツい体勢を維持しているのか、差がもっとよく分かります。
なんとキム・ヨナは途中ヨロけますが、なんも関係ない。「加点2」です(笑)。

次は、ジャンプに関する実際の採点表。

- - - - - - - - - - - - - - -

KIM Yu-Na
(1) 3Lz+3T(基礎点10.00)+[GOE点2.00]←(2 2 2 2 2 2 2 3 2 うち七名採用)

(2) 3F(基礎点5.50)+[GOE点1.20]←(1 2 1 2 0 1 1 2 2 うち七名採用)

※今大会でも何人も決めたキム・ヨナのセカンド3Fに【2点を加点】した審判が四名。
中継の八木沼純子さんは「キム・ヨナのジャンプの方が回転不足ではないか?!」という解説をしていたのですが、実際には、キム・ヨナに減点をつけた審判がゼロという異常事態です。


ASADA
(1) 3A+2T(基礎点9.50)+[GOE点0.60]←(0 0 1 1 1 1 1 2 0 うち六名採用)

※五輪女子SP史上初であり、伝説の選手伊藤みどり以来18年間も五輪で見られなかった3aを決めた真央には、わずか0.6の加点。おまけに【加点無し】が三人。

(2) 3F(基礎点5.50)+[GOE点0.20]←(-1 1 -1 1 1 1 1 1 -1 うち六名採用))

※浅田真央の2ndジャンプには減点【-1】が三人。結果として3点の大差がついたのは、ココです。
どうやら、ジャンプのGOE点だけで浅田真央とキム・ヨナの間に「4点差をつけた審判が一名」、「3点差をつけた審判が二名」いるようです。

- - - - - - - - - - - - - - -

男子の銀メダル、プルシェンコのショートプログラムでも、ノーミスなのに異常に低い点をつけた審判が三人いました。
この三人が他のジャッジ同程度の点であれば、プルシェンコが金メダルでした。反対にカナダのパトリック・チャンはミスを多発したのに、異常に高い点数をもらいました。

審判は1ヶ国から一人選ばれます。つまり不正をした国が3カ国あるという事が想像されます。

注1:キム・ヨナは、コーチがカナダ人のブライアン・オーサーで、カナダで暮らしカナダで練習しています。

注2:ブライアン・オーサーは「毎月2回、ヨナとヨナの母親と一緒に、国際スケート連盟の技術役員を呼んでミーティングをしている。
ジャンプの詳細な得点の計算や、スピンの内容、ライバルの演技、衣装まで、細かく戦略を考えている。」と発言。(2010年2月のNumber誌より)


注3:採点を取り締まっているISUの副会長デヴィッド・ドレ氏は、カナダ人です。

ISU ISU Council & Committee Members
http://www.isu.org/vsite/vcontent/page/custom/0,8510,4844-161657-178872-20148-73966-custom-item,00.html

・・・・まあ、あと1ヶ国ということでしょうね。

キム・ヨナの得点が急激に上昇を始めたのは、現在のメインスポンサーである現代(ヒュンダイ)が付いたのと時を同じくしていて、
そのスポンサー様が、サッカーファンなら死ぬまでその悪名を忘れないであろう、あの鄭夢準(チョン・モンジュン)。

鄭夢準(チョン・モンジュン)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%84%AD%E5%A4%A2%E6%BA%96

「韓国現代財閥を築いた鄭周永の六男。ハンナラ党代表(2009年9月〜)。実業家としても造船を主とする現代重工業株式会社を仕切る。
大韓サッカー協会会長(現任)、2002 FIFAワールドカップ組織委員会委員長として日韓ワールドカップを主催。
豊富な資金力、政治力及び、FIFA副会長という地位を最大限に駆使し、韓国代表のベスト4獲得に貢献した。
その貢献度は3位決定戦でフース・ヒディンク監督よりも先に選手から胴上げを受けていることからも明らかである。

2002 FIFAワールドカップに関して、「各国担当者に高価な贈り物を贈ったり、娼婦を抱かせ弱みを握ろうとした。(ドイツ人ジャーナリスト、マーチン・ヘーゲレ氏)」など、
日韓ワールドカップ招致に至るまでの悪行の数々を暴露されている。
また、鄭夢準はヘーゲレ氏に圧力をかけるようベッケンバウアーに依頼したが一蹴された、というエピソードも明かされている」


韓国を訪れた記者は、日本とは全く違う物をプレゼントされていた。
ボールペンやキーホルダーなんてものじゃない。「高価な品々」はもとより、連日のパーティーと酒盛り、挙げ句の果てには「女性まで用意されていた」のだ。
全ては招致活動を指揮していた鄭夢準(チョン・モンジュン)の指示だった。彼らはこうやって海外記者の歓心を買おうとしたのだった。
(ワールドサッカーダイジェスト誌 2005年8月号)

[出典]
http://d.hatena.ne.jp/boutarou/20050918/1127042840

http://kokohendarou.up.seesaa.net/image/1267072007107.jpg

2008年3月18日 選挙期間中にMBC女性記者の頬を撫でたり弄ったりした行動でセクハラスキャンダルに巻き込まれ謝罪の声明。
鄭夢準(チョン・モンジュン)だからって決め付けや捏造は良くないよ、と思います。が、韓国スポーツ界はワイロ買収をオリンピックの世界に平気で持ち込むのです。


北京五輪で審判を買収?大韓レスリング協会会長陳述が波紋(2010年1月7日 産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/sports/martialarts/100107/mrt1001071251000-n1.htm

これでフィギュアスケートに限ってクリーンだ、という方が無理があるというものでしょう。
韓国政府の悲願である冬季五輪招致の為にも、スター誕生が求められている政治的な事情も深く影響しています。

また過去にはこんな記事もあります。

- - - - - - - - - - - - - - -

進化続ける金妍兒、歴代最高で優勝「220点台も夢ではない」(2009年3月19日 東亜日報)

http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=070000&biid=2009101974738

今大会で審判として参加した李ジヒ大韓スケート競技連盟フィギュア副会長は、
「多くの審判が新しい採点方式以前のやり方で減点した為、高い点数が出なかった。
しかし、金妍兒の卓越な演技を見た後、≪加算点を十分に活用しようという雰囲気が作られた。それも金妍兒に限ってのことだ」と話した。≫

- - - - - - - - - - - - - - -

実際にはどんどん難しいプログラムに変えて向上しているのは、浅田真央だけであり、
キム・ヨナのプログラムの方は、一年間全く変化が無く、ちっともレベルが上がっていないのに、点数だけがどんどん世界記録を更新しています(笑)。

もう結果が出ちゃったので、永久に記録に残りますが、バンクーバーで最高のスケーターはキム・ヨナさんです(笑)。
これって、将来的には「フローレンス・ジョイナーの女子100m走」みたいな、あれは何だったんだ的な記録になるんでしょうな。

ちなみにキム・ヨナさんはフリーでもすごいよ。だって、「男子のプルシェンコが4回転して超絶の演技しても、キム・ヨナさんには勝てない」んだもの(笑)。

(※キム・ヨナの銀河点と、男子メダリストであるプルシェンコ、ライサチェクなどの得点を比較してその異常さを提示しているので、
下記URLでデータをチェックして下さい)
http://nereidedesign.jugem.jp/?eid=203

共演スケーター達に一切話し掛けられず、視線すら外されまくり、最後までガン無視されるキム・ヨナのテレビ出演(カナダCBC放送 You Tube動画)
http://www.youtube.com/watch?v=k2g15QqNu7s#t=4m18s

(↑動画は削除された)


◇   ◇   ◇


(コメント欄に、優れた内容のものが数多く見られたので、一部興味深いものを転載させていただく)

「バンクーバーオリンピックまで現役審判だったパトリック・イベンス元審判の告白記事です。公正な審判は10パーセントだそうです(笑)。真実だったら恐ろしい」

http://figureskate.wordpress.com/2010/03/08/patrick-ibens-interview/

| 小夜子 | 2010/03/17 9:25 PM |

「シュートプログラムで二人とも飛んでいる3F。何度巻き戻したり一時停止して見てもヨナに「!」がつくべきジャンプです。毎度の事ながら・・・・。
真央ちゃんが正しいフリップです。なのに、このジャッジ達はどこをどう見てヨナに+2をつけ真央ちゃんに−1をつけるのでしょう?
フリースケーティングでは、ヨナは明らかなエッジエラーでした。百歩譲って!でもいいくらい。しかし、九人中七人が+2って・・・・。
大輔もフリースケーティングのルッツで!をとられてマイナスだったのに。

大輔はヨナほどひどい癖はありません。しかも、−3をつけてるジャッジがいます。転倒もしていないのに、ただの!で−3です。
開いた口が塞がりません。


話が逸れましたが、このままではヨナが引退するまで誰もヨナに勝つことは無理でしょうね。
しかも中間点なんておかしなルールが出来たら、オーサーが言うとおり3Aを飛んでくるんでしょうね。で、また点を稼ぐ。
以前のように3回転からの減点というふうに戻せばいいのに・・・・。
今回のオリンピック、カナダと韓国の思惑が一致して他を巻き込み徒党を組んだ三年掛かりのプロジェクトに思えて仕方ありません」

| nana | 2010/03/09 12:12 AM |

「世界最高得点を出せるポテンシャルのある選手は、女子では間違いなく浅田です。
プルシェンコが「人類史上最高レベルに達してる」と言い、ロシェットが「おそらく男子よりうまい」と言ってるが、私もそう思う。

でも、(ヨナのフリースケーティングの点数)150点は無いと思う。それほどクレイジーな数字。

日本のメディアは、浅田の凄さを気づいて無いのだろうか?
間違いなく、演技者ではなくスケーターとしては浅田の方がキムより優れた能力を持っているのに。負けてるのは政治力だけ」

| こん | 2010/03/02 12:19 PM |

「サーシャ・コーエンのチャットで不思議だなって思う事は、
キム・ヨナの演技が終わってすぐは「ひょっとしたら、真央に僅差につけるかもしれない」って言ってる(真央の方がショートプログラムは上だと予想した)のに、
得点が出ると手のひらを返したように「(ショートプログラムにおいて)ヨナ選手のエレメンツ全体の質は、他の選手を上回っていた」等と言ってますね(^^;)


キム・ヨナのエレメンツの質が他選手より上だったとは、絶対に言えないと思います。
スパイラルのポジショニングやチェンジエッジのスムーズさ、スピンのポジショニング、ステップ等、浅田の方が明らかに上回ってました。

敢えて言うなら、キム・ヨナが勝ってた所はスピードと伸びのあるスケーティング。
でも、3-3セカンドジャンプとともに、フリップも回転不足に見えます。フリップエッジもフラット。私は、SPは浅田が勝ってたと思う。


下の良識ある韓国人さんのコメントを見ても分かりますが、キムファンの言論弾圧は凄まじいが、
サーシャは「there ia a south korea」の発言に対して、相当攻撃があったのではないかと思う。


ロシェットにしても「世界一のスケーターは真央」や「尊敬してるスケーターは、おそらく男子より上手い真央」と発言していたが、
その後、必ず、浅田を褒めるコメントにキム・ヨナを褒めるコメントを言っている。
サーシャもロシェットも、相当攻撃があったのではないだろうか?発言に随分気を使ってる様に感じる。

先日のNHKフィギュアハイライトで、女子の演技の後に男子の演技を観たが、改めて元スケーターさんがコメントされてましたが、浅田のプログラムの難易度の高さに驚いた。
勿論、ジャンプ構成こそトップの男子選手には肩を並べる事は無いが、他の要素の密度、ステップ等は、ほんとに男子並で驚いた。
ステップ等は、プルシェンコやエヴァンよりも上だと思った。こんな女子選手、ありえない。凄過ぎる。

スケーターとしてはヨナの方が上と仰る方もおられますが、絶対にありえない。ヨナが上回ってる点は、伸びてスピードがあるスケーティングと演技力だけだと思う。

ちなみに、荒川さんについてですが、他でもない新採点システムに泣かされ続けてたのは、荒川本人でした。
彼女が世界選手権で優勝した後、施行された新システムになってから、荒川の3-3はダウングレード攻撃をされ狙われ続け、タラソワのプログラムが、
戦略的にポイントを稼げ無い、高難度の物だった為、極度の不振に陥りました。
タラソワは新システムに合わせるというより、高難度技術を押し付け正面突破せよ!って感じで。


不振に陥る彼女に対して、タラソワは「飛びなさい!何故飛べないの!乗り越えなさい!」と精神論を言うばかりで、具体的にどうしたらいいかが分かってない、指導出来ない。
荒川は、タラソワは新システムに対応出来てないと判断し、戦術的な指導が出来るモロゾフに師事し、新システムにきちんと対応して勝ちました。
ルールが味方したのでは無く、彼女もルールに随分泣かされ続けた後、ルールを味方に「戦略的に」つけた。

そもそも、彼女は日本では棚ぼた金みたいに言われてますが、
トリノOP前、多くの専門家から金メダル候補としてあげられ、スルツカヤも荒川が金メダル獲得の一番のライバルと話してました。
サーシャは、元々フリープログラムを完璧に滑れる選手では無かったですし、スルツカヤに関しては下げられ採点で、転倒もあり、可哀相だったと思いますが。

話がそれましたが、正直タラソワが今だに新システムに対応できてるか、非常に疑問でした。
浅田に対しても「乗り越えろ!」で、
新採点はもっと戦略的で現実的で、勝つ為にはある意味ずる賢こくポイントを稼がないといけないシステムなのに、
タラソワの荒川さんの時から変らない(高難度で正面突破で行け!)で、浅田がこの結果を出せたのは、ほんとに凄い。浅田のポテンシャルは、すさまじく高い。

そもそもトリノの時点では、女子にはスピードスピードと言われてなかった。荒川さんだって、スピードのある選手では無かった。
ここ三年くらいかけて、ルール判定基準がキム基準のスケートを評価するものに変わって行った。いや、変らせた。ジャッジの講習会を開く事で。

オリンピックでキムに勝たせる筋書きは出来ていたと思う。
ある意味、このタラソワ指導がフィギュア史に残る3A3回と言う偉業を導き出したとも言えるが。

でも、キムの金メダルは最初から決まってただろうが、浅田は幻想即興曲路線で行けば、間違いなく同路線のキムのガーシュインの演技は霞んだはず。
スケートの伸び・スピードはキムでも、浅田の軽やかさや優雅さには、キムは絶対に敵わない」

| こん | 2010/03/02 12:12 PM |


「アンサイクロペディアに出しておいたが、浅田真央は弥勒菩薩なのだよ。この末法の世界を救う為に使わされたお方なのだ。

http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E6%B5%85%E7%94%B0%E7%9C%9F%E5%A4%AE

あまりに前向きな性格の為に、一番難しいのに前から飛ぶトリプルアクセルが得意なのじゃ。
それが証拠に、もうにこにこして旗手を務めたり、エキシビジョンの前に「バキューン」なんて楽しそうにやっているだろう。

お隣の大統領に、未来志向の関係を日本と結ぼうと昨日言わせたのも弥勒菩薩様のお陰だ。

隣国の民は女王様のことを熱狂的に崇めて、弥勒菩薩様のことを貶めようとしているが、真実はやがて明らかになってくる。ロシアの民も素晴らしさに気づいている模様だ。

http://www.youtube.com/watch?v=SJQk-CHl0KM&feature=related

弥勒菩薩様は忘れっぽいので、昨日のことはすっかり忘れてしまっている。もう4回転にチャレンジすることを考えている。

今回はわたしも辛かったが、弥勒菩薩様は身を守る為に負けなくてはいけなかったじゃ。日本の民よ。ここは悔しいだろうが、我慢してくれ。
そうすれば、あの笑顔は永遠に続いて行くだろう」

| 菩薩の使い | 2010/03/02 10:02 AM |

「キムは滑って止まってを繰り返しているだけ、真央ちゃんは壁際ぎりぎりまでリンクを広く使っていてスピード感も段違いだと思いました。
≪真央ちゃんは別格として、キムの内容は他の選手にも勝てているのでしょうか?」≫

| | 2010/03/02 7:38 AM |

「ショートプログラムで真央ちゃんが滑った直後、次滑走のヨナが不敵な笑いを見せるが、あれはなんだったんでしょうね。
人を小ばかにしたような笑い、正直イラつきましたねあの表情」

| いいちこ | 2010/03/01 11:32 PM |

「今回のキム選手の勝利で、思い出させられたのが、4年前位のジェフリー・バトルの演技です。
彼も4回転無しのオリンピック銅メダル(世界選手権では金メダル)ということで(やはりストイコにも、笑)叩かれました。

でも、今回のキム選手と、当時のバトル選手のプログラムには大きな違いがあります。
それは、エッジワークとかなんですが、バトル選手のプログラムと今回の真央ちゃんのプログラムは似ていて、
出来うる限りの難しいエッジワークなどを詰め詰めにした、ものすごい体力と集中力がないと出来ないプログラムなんです。
しかもその中でジャンプを正確に飛ぶというのは、並大抵のことではないんです。

今回キム選手が叩かれているのは、いわゆる省エネプロ、
現行の点数システムをよく研究して、いかに体力を使わずして色んな工夫(悪く言えば小細工)をして高点数を叩き出すかということにあまりに長けていて、
それが、「本来のスポーツ」というものとかけ離れていると考える人たちの反感を買ったのではないでしょうか。
現行ルールでのフィギュアは効率よく点を取るゲームになってしまったのです。

私はキム選手のスケートは美しいとは思います。
でもステップなど見るに、簡単なことをしてるなあと思うし、上手く点数を取れるよう工夫されたプログラムだと思います。

真央ちゃんは作戦負けというか、現行の点数システムの被害者、悪い面を被ってしまったといえるんじゃないでしょうか。
そしてそういう悪弊のあるシステムは変えるべきだと私は思います。

そういうシステムに乗り遅れた真央やプルシェンコが悪いという意見もあるでしょうが、
私は今のフィギュアの流れは「高難度ジャンプ飛び損」という感じで、やはりスポーツとして後退してるように思えます」

| 一応元スケーターw | 2010/03/01 6:37 PM |


≪「キムのやったことは浅田選手には出来るが、浅田選手のやったことはキムには出来ない。これが全て。≫

ほぼ全ての競技がそうでしょう?
誰もが出せない記録を出すからメダルが獲れ、誰もが出来ない技を成功させるからメダルが獲れる。

これから韓国は、自分たちにとって不利な情報をより大きい力で潰しにかかってくるでしょう。
「そのうち皆が気づくだろう」という考えは、楽観的過ぎる気がします。浅田選手の偉業が歴史の闇に消されてしまわないか心配でなりません」

| まさう | 2010/03/01 12:32 PM |

「真央ちゃんは体脂肪率が7%しかないそうです。18歳以上の女性が体脂肪率10%を切ることのリスクを、真央ちゃんは承知の上で・・・・。
この記事を読んでみて下さい。

http://www.sanspo.com/vancouver2010/news/100227/oai1002270507003-n2.htm

それに対し、キム選手は。

>あくびをしながらオリンピックのエキシビジョン・リハーサル
http://www.tokyo-sports.co.jp/tokudashi.php?sid=7247


>「終わってみたら、オリンピックは大したこと無かった」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1137270411

| 真央ちゃんお疲れ様! | 2010/02/28 5:37 AM |


↑[参考]
浅田真央「栄養・トレーニング」サポートプロジェクト
http://morinaga-blog.morinaga.co.jp/supportproject/


「こちらが盛り上がっているようなので転記。女子選手の演技構成点を男子と同じ採点基準にすると・・・・。(Factor 1.6→2.0)

フリーの結果
 キム →168.00!!
 ライサ →167.37
 プルシ →165.51
 ランビ →162.09
 チャン →160.30
 高橋 →156.98
 ウィア →156.77
 織田 →153.69
 小塚 →151.60
 アボ →149.56
 真央 →148.48
 ロシェ →148.40
 長洲 →141.53
 安藤 →139.50
 鈴木 →135.28

あの内容でライサチェクを抜いてしまいます。更に男子の方が演技時間が三十秒長いことを考慮すると・・・・どう考えてもおかしいですよねぇ。
ということでキムファンの方でも流石にお分かりですよね?」

| ゆたぽん | 2010/02/27 7:55 AM |


「フィギュアの審判内でのキムヨナ教をカルトと認定」

| | 2010/02/27 6:46 AM |

「ご指摘の「不正をした国が3カ国あるのでは」という事について、本当三人の審判に疑惑が持たれています」

http://nereidedesign.jugem.jp/?eid=203

【フリープログラムのGOEの比較】

キムヨナ 17.40
ライサチェク 9.64
浅田真央 8.82
プルシェンコ 7.68

| daigo | 2010/02/27 2:41 AM |


「キム・ヨナの高得点を検証した動画が次から次へと削除されていますね。かわりにキム・ヨナを絶賛する同じ内容の動画が複数アカウントでどんどん貼られている。
それに“キム・ヨナへの批判は日本人の捏造”とかのコメントが付いていたりしてホント、気持ち悪い」

| ねね | 2010/02/26 1:18 AM |

「YouTubeはおそらくISUから削除依頼が出て即効消されてるものも多いでしょうから、ニコ動ならフランス2の動画があるはずですよ。ソースが必要と思われる方に。

あと、ストイコとコーエンは点が出過ぎとは言ってますが、真央のが素晴らしかった、という一方的な発言ではなかったです。(YouTubeを見たので)

オーサー殿堂入りにあたってもカネが動いたという話もあります。キム陣営は、競技後に審判理事が必ず訪問するそう。他陣営ではそういう事はありません。
これがもう2年以上前からの話だそう。こうやって着々とオリンピック誘致の為にワールドカップと同じような行為を繰り返してるわけですね。

それで得たカネにまみれたメダルでヨナが嬉しいんだったらそれでいいんでしょうが、問題は、その裏側がメディアに報道されない事。
TBSみたいに韓国よりのメディアもありますし、これは日経に書かれてた事なので、ソースはあります。スケ連はTBSを取材に入れたくなかったという話。
韓国に情報漏れを嫌がっての事。そんなわけで、またキムチ色のメダルが産まれたとしたら、もうストイコじゃないですが、フィギュアは死んだ、って事ですね」

| るな | 2010/02/26 1:17 AM |

「カルガリーのスター選手ブライアン・オーサーをコーチにあてがったのも地元加点を含め、バンクーバー五輪金メダルへのシナリオの一つなんでしょうね。
多くの選手が何年も高難易度の練習を詰んでるのに、エシビションレベルの演技に加点でチャラにするISUなんて要らない」

| 剣菱 | 2010/02/26 12:26 AM |


李ジヒ副会長の最新ニュース「審判の国別配分で被害を最小限にする」「キム・ヨナがくやしい不利益を受けないように努力する」

http://www.sportsseoul.com/news2/sports/sports/2010/0225/20100225101030500000000_8004125250.html

| 南 | 2010/02/25 10:02 PM |


【五輪女子フィギュア 謎の韓国人審判の笑顔|週刊ナイマガ 2010年2月26日】

http://www.naimaga.jp/entry/1/12/0/269/

注目箇所「」

「26日のフリープログラム。韓国のキム・ヨナの点数が発表された時、取材にあたる各国の記者から「信じられない」の声が漏れた。
そして、その声の主たちは席を立ち、電話をかけ始めたり、取材ノートを勢いよくめくったり慌ただしく動き始めた。審判団の“不正”を疑ったのである。

確かにキム・ヨナの演技はSP、フリーとも素晴らしく、金メダルに相応しいものだった。
浅田真央もトリプルアクセルを3回も決めるという史上初の快挙を成し遂げたが、細かいミスがあり、演技力や表現力といったところはキム・ヨナに劣っていたのは、
日本人でも認めなければいけないところ。しかし、総合で「20点」という数字ほどの差はなかっただろう。

取材にあたっていたロシア人記者はこういう。
「150点という点が出た時、思わず笑ってしまったよ。キム・ヨナが4回転ジャンプを成功させたのだと思った。
今回は審判のジャッジが偏っているという批判がずっとあった。これから、どの国の記者も審判に不正がなかったか調べることになると思う」」

【MURMUR 別館 - 浅田真央選手とその演技への海外選手コメント集 2010年3月7日】

http://toramomo.exblog.jp/12951993

注目箇所、以下

今回の五輪では採点について物議を醸した異例の大会になってしまいましたが、また一方でよい面を考えると、
普段私たちのところまではなかなか聞こえてこない、真央選手の海外の選手(元選手を含む)からの評価というのがすごくよく分かった大会でもあったと思います。


私たちが見ていても気づかない、または知りえないところで真央選手を高く評価してくれていることは、ファンとしてまた日本人として嬉しく、誇らしい気持ちになりました。
同じ競技をしてきたからこそ彼女のやっていることの凄さ、素晴らしさが深いところでわかるのだろうし、共感するところもあるのだと思います。


≪海外メダリスト達の評価≫


エフゲニー・プルシェンコ(露)02ソルトレイク銀・06トリノ金・10バンクーバー銀メダリスト:

「アサダのレベルは人類史上最高だよ。俺が女だったら勝てないだろうね。キムは4回転を2回跳んだのか?」


スコット・ハミルトン(米)84サラエボ金メダリスト:

「(ヨナが)リンク上で見せる挙措動作全てに加点されている。呼吸をする度に得点を得ているようにさえ見える」

「彼女(浅田)にとって勝利に値する演技でした。史上初めてトリプルアクセルを3回も成功させたのですから」


ジョアニー・ロシェット(カナダ)2010バンクーバー銅メダリスト:

「女子でトリプルアクセルに2回転をつけて跳ぶことがどれだけ大変か。それでも勝てないなんて・・・・」


エルヴィス・ストイコ(94年リレハンメル五輪銀、98年長野五輪銀メダリスト)

「なんて言ったらいいのかわからない。ジャッジはキムの何もかもに加点しまくっている」


「真央のスケートには誠実さがある。素晴らしいことだよ。傲慢さがない。そこが好きなんだ」

「浅田のスケートには静かな無垢さ(イノセンス)があって、そこが魅力的だと思う。作った見せ掛けの態度みたいなものがなくて、スケートそのものをするという感じ」

◇   ◇   ◇


真央選手はその真摯に挑戦する姿勢と誰にでもソフトに接する人柄で、世界中の選手や関係者に絶大な信頼を得ているというのがよくわかりました。
採点に納得は今もいっていませんが、今回のことでこのようなコメントが日本にも届いたということは素晴らしいことだったと思います。

何故、日本のマスコミ(特にテレビ)がこういうことを大きく報道しないのかと不思議です。真央選手を賞賛するコメントを紹介しても、優勝者を貶すことにはならないと思うのですが。
私が知る限り、TVでこのようなコメントを紹介したのは日テレのハミルトンさんの分だけでした。

真央選手、あなたの挑戦や努力、トップアスリートに相応しい振る舞いを皆が見ているし、わかっています。あなたを正当に評価してくれています。



【鐘を鳴らして - アメリカ人スケーター達のコメント 2010年3月12日】

http://essence2u.exblog.jp/13076585

注目箇所、以下

タラ・リピンスキー(米)98長野金メダリスト:


「オリンピックでしかもキム・ヨナのあとで、トリプルアクセルを2回も飛んだなんて信じられない快挙。私は会場で直に見たけれどとても感動した。
3+3と3A+2だったら、3A+2の方が遥かに難しいし、評価されるべき。誰が今まで3Aを2回も飛んだと思う?すごいこと!
日本人は彼女の銀メダルを、決して嘆かないで誇りに思って欲しい!」


クリスティー・ヤマグチ(米)92アルベールビル金メダリスト:


「恐ろしいポテンシャル。素晴らしいクオリティー。すごい可能性を秘めている子。私は彼女の軽やかで叙情的で正当派な滑りが好き!」

【マリア・ブッテルスカヤも真央支持へ - Nereide Design Blog 2010年2月26日】

http://nereidedesign.jugem.jp/?eid=204


【アンケート調査 |キム・ヨナが浅田真央に20点の大差で金メダル あなたはこの採点に納得出来ますか? - ニュース畑】

http://news.goo.ne.jp/hatake/20100226/kiji4237.html?HatakeClickCount=k_head_title

→結果:「納得出来る」=121コメント・11%、「納得出来ない」=902コメント・83%、「どちらでもない、その他」=69コメント・6%


【バンクーバー冬季五輪、キム・ヨナと浅田真央の「20点差」採点に不満の声が噴出 - ニュース畑】

http://blog.goo.ne.jp/news-iken/e/b0debf673ff92102db3c0cd302f5a242?fm=rss?HatakeClickCount=r_navi_pickup


【ヨナの合計点、男子でも歴代13位 バンクーバー冬季五輪 - SANSPO.COM】

http://www.sanspo.com/vancouver2010/news/100226/oai1002262147028-n1.htm

注目箇所「」

「バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート・女子フリーで金妍児がマークしたフリーの150.06点、合計228.56点の世界歴代最高得点は、
金妍児自身がこれまで持っていた記録をともに10数点上回る驚異的な得点だった。
演技時間や演技点の計算方法が違うなど男女の得点を単純比較は出来ないが、この合計点は男子の世界歴代記録でも13位に相当する」


【不可思議採点が浮き彫りになった大会(2) - 3つのオレンジに恋してる 2010年02月27日】

http://plaza.rakuten.co.jp/tukinohune/diary/201002270000/

注目箇所「」

「今回のヨナさんの銀河点は、「勝たせたい人をルールブックにする」という事なのでしょう。

イ・ジヒ審判のいう「ある二人に対しては、これ異常ないという点数をつけると話している」という発言をしている動画
(ヨナともう一人はパトリック・チャンと思われたけれど、ライサチェクだったのかもしれませんね)もありました。
ハッタリやビッグマウスだから気にしないほうがいい、と言うご意見もあったかと思いますが、現実に起こってしまいました」


【浅田真央選手の点数は高過ぎ?韓国では疑問視する声 - サーチナ 2010年2月27日】

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0227&f=national_0227_004.shtml

↑[参考]
高難度技決めても勝てない・・・・問われるあり方 バンクーバー冬季五輪 - SANSPO.COM
http://www.sanspo.com/vancouver2010/news/100226/oai1002262037024-n1.htm

吉岡監督、採点に苦言「後退している」 バンクーバー冬季五輪 - SANSPO.COM
http://www.sanspo.com/vancouver2010/news/100226/oai1002262148029-n1.htm

電通---フジテレビ・日本テレビ放送網―北尾吉孝―SBIインベストメント株式会社―SBIホールディングス株式会社―サーチナ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E5%B0%BE%E5%90%89%E5%AD%9D

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%8A

http://ja.wikipedia.org/wiki/SBI%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9


◆   ◆   ◆


(第三章)キム・ヨナ、トリノ世界選手権2010のショートプログラム&フリープログラムの不正ジャッジ、徹底検証


【MURMUR 別館 - 女子シングルは波乱の幕開け−2010世界選手権】

http://toramomo.exblog.jp/13056707/#13056707_1

注目箇所、以下

↓ISU Figure Skating World Championship 2010、順位と得点の詳細。

http://www.isuresults.com/results/wc2010/index.htm

それぞれの種目の「Result」で総合順位と総合得点が、
ショートプログラム(SP)とフリーの「Entries/Result Details」では得点詳細が、
「Judges Score」では各選手の全ての要素の内容と、それにジャッジがどのように得点をつけたかを見ることが出来ます。

浅田真央選手もトリプルアクセルーダブルループ(3A-2Lo)で回転不足を取られたもののノーミスで2位につけました。
どうしてこの完璧に回りきっている3Aが回転不足と認定されるのか、理解出来ません。
動画についているコメントでも沢山の方が声をあげていますが、どう見ても認定を受けた五輪でのSPと同程度の質の高い3Aを跳んでいます。


こんなに試合ごとに認定基準が変わるようでは、選手は調整のしようがありません。
選手にばかり「質の高さ」を求めるのではなく、ジャッジにも「質の高さ」をはかる基準が必要なのではないでしょうか?

しかし、真央選手はあくまで自分の問題として、不平を述べることはしませんでしたね。
本当に頭が下がりますが、ジャッジやISU(国際スケート連盟)は彼女が何も言わないのをいいことに、
好き勝手にその時の状況で同じジャンプでも認定−回転不足を決めているような気がしてなりません。

穿った見方をすれば、今回彼女はキムヨナ選手より前に滑ったので、とりあえず真央選手の大技はダウングレードにして点数を抑えることにする、というようにさえ思えました。

エルヴィス・ストイコ氏が
「ISUは誰が勝つか、誰を負けにするかコントロールしたがっている。コンポーネントスコア(演技構成点:PCS)をジャンプの採点より高く出せば良いだけだ」
と発言していたのが印象に残っているのですが、

もしも本気で得点操作みたいなことを行うつもりでいるなら、勝たせたい選手にPCSで大幅に色をつけるという「加点法」の他に、
他選手のジャンプの回転不足認定をつけるという「減点法」も大いに有効だからです。

日本のスケ連も、毎回抗議とはいかなくても「どこがどのように不足とされたのか」をしつこいくらいにジャッジに問い合わせたらいいんですよ。
そういう「めんどくさい国」に少しはならないと、舐められて割りを食うばっかりなような気がします。
選手に散々稼いでもらっているんですから、少しは自主的に選手を守ることをしてみたらどうか、と思ってしまいます。


救いになったのは、トリノの会場の観客の温かさです。
真央選手がリンクにあがると「マーオ!マーオ!マーオ!」の歓声。演技中も声援を送り彼女を励まし、演技後は沢山の方がスタンディングオベーションをしてくれていました。
そして点数が低いことに大きなブーイング。トリノのみなさん、あなた達は最高です。さすが芸術が深く根付いているお国の方々です。

そして彼らも、実は結構五輪の点数の付きかた、ジャッジのやり方がハラに据えかねてたんじゃないですかね(笑)
そうかもしれないと思わせるほど、外国の選手とは思えないほどの温かく、熱く、そして公正な反応を見せてくれていました。
自国からもカロリーナ・コストナー選手が出場しているのに。フェアな応援は本当に素晴らしい。試合の品格を上げますよね。

YouTube - 浅田真央 Mao Asada 2010 SP World Figure Skating Championships
http://www.youtube.com/watch?v=Fj7I4Z5NFp8

↑可能なら、是非音量を少し上げてご覧ください。観客のリアクションの素晴らしさも良く分かります。
きっと今夜の日本の放映では客席の歓声は絞ってしまうと思うので・・・・点数が出た後ブーイングも聞こえます。

五輪後、他選手にもれず彼女も心身ともに抜けてしまったものを取り戻すのが大変だったと話していましたが、ここまでしっかりと戻してきたことは本当に素晴らしい。
最後まで疲れを感じさせない、華やかな演技に会場は大いに沸いていました。彼女はフランスなど欧州にもファンが多いですね。

【浅田真央 世界選手権2010 ショートプログラム動画(解説:5カ国語) - フィギュアスケートYouTube-動画Blog 2010年3月27日】

http://skating.livedoor.biz/archives/51473454.html


【世界選手権、キム・ヨナの7位発進で韓国に衝撃!精彩を欠いた演技で観客から野次が飛び出すなど競技場の雰囲気も冷やか - HareNews】

http://news.hareplace.com/2nn/126/1269697093.html

注目箇所「」

「今回だけではなく思うのだが、キムは「商品」で浅田は「作品」であると」

「ヤオ(八百長)のくせして、真央よりいい演技が出来ると分かってたから気にならなかっただの、真央は他同様フツーの選手とか抜かしやがって・・・・
あー腹が立つ!それに加えて、けなげに一人で戦っている小さな女の子ひとり守れない(守る気がない)JOCにはもっと腹が立つ!」

YouTube - 「日本のメディアの中には朝鮮学校卒者が多いんです」
http://www.youtube.com/watch?v=12VrVb6Dp1A


【MURMUR 別館 - 浅田真央選手、2度目の世界女王に 2010世界選手権 2010年3月28日】

http://toramomo.exblog.jp/13059463/#13059463_1

注目箇所「」

↓ISU Figure Skating World Championship 2010、順位と得点の詳細。

http://www.isuresults.com/results/wc2010/index.htm

今回、スカパーでリアルタイムで見ました。とりあえず一言言いたい。

真央選手は2度目のトリプルアクセル(3A)でダウングレードを取られたということですが、見た目には完璧な演技で197.58点。
キム・ヨナ選手はSPに続きやはり調子が悪そうで、3回転サルコウで転倒、またダブルアクセル(2A)は跳ぶことが出来ませんでした。
スピンはいつもよりも数倍遅く、やっぱり気力は感じられなかった。

それなのに、彼女はフリーのみでの順位では1位、総合190.79 点をたたき出したのです。


まるでキム・ヨナ選手はどんなに調子が悪く、どんなに演技の内容が悪くても、表彰台落ちするということは「あってはならないこと」とされているかのような点の出方でした。

そしてやっぱり今回も最初の3-3のコンビネーションジャンプのGOE加点は+2。
もう彼女は3-3を申告した時点で必ずGOEは2点つける約束でもあるかのように、毎回毎回判で押したように+2の加点がついていて、笑えるほどです。

真央選手の演技後にも、キム選手の演技後にも、観客から(逆の意味での)ブーイングが起こっていました。そりゃあそうですよね。

今まで彼女に対する加点・減点の甘さは取りざたされていましたが、賛否両論ありました。
しかし今回ばかりは、ファンでない方も含めて疑問に感じた方も多かったのではないでしょうか。


マスコミとジャッジ以外の本当にフィギュアスケートが好きな人、そしてスポーツの本質とは何かを知っている人には、
「真のアスリートとは何か」を(良くも悪くも)しっかりと認識出来た大会だったように思います。


昨日のショートプログラム(SP)のコラムで、「彼女(キムヨナ選手)の場合「PCS&GOEマジック」で「7位から大逆転で優勝」とか起こりかねないから怖い」
と冗談交じりに書いたら、本当にそれに近いことが起こりました。本当に信じられない。


ISUの言い分は「質の高い演技には高得点を与える」という建前ですが、今日のキムヨナ選手の演技はお世辞にもそうは言えなかった。
ミスしたジャンプは基礎点が低いものであったけれども、演技そのものに精彩がなく、身体も重そうな動き。
そんな選手に「音楽の表現」「演技力」などの演技構成点(PCS)で高得点をつけたのです。

いつも彼女はPCSの加点を山盛りにつけてもらっていますが、
今回の演技はいつもよりも出来が悪いものなのですから、彼女比でも点は低く抑えられるべきなのに、≪いつもと同じように8点台が並んでいました。≫


Ladies - Free Skating Result Details
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=201003/28/94/b0038294_218425.jpg

今大会フリーの得点詳細(5位まで)。格選手の得点詳細は上の赤地の表、項目の内容は下のグレー地の表を参照して下さい。
ざっくり言うと、TESが技術点(入れている要素の合計点)、PCSが演技構成点、TSSが総合得点(TES+PCS)です。
SSから右側の項目が、PCSの内訳となっています。

結局、ISUが尤もらしいことを言って今の採点基準やルールを正当化していても、そこにははっきりとダブルスタンダードの存在を感じます。
実際の運用は「特定の選手には点を多めに出す」「選手によって採点傾向、基準を変える」というルールなんだと言われても仕方ないのではないでしょうか。

そして更に私を唖然とさせたのはスカパーの放映で聞いた、試合後のキム選手のコメントでした。


「プレッシャーは全くなかった。私は欲しいものを全て手に入れたのだから。(中略)オリンピックでミスしなかったのは本当にハッピーだ」

彼女のコメントは全部聞きましたが(長かったので全部は覚えられなかった)、負け惜しみと嫌味しか私には感じられませんでした。
ひたすら自己の正当化と弁解じみた内容に終始し、自分の演技への反省も、勝者への敬意もなかった。


こういう選手が五輪金メダリストとして名を刻まれるのかと思うと本当に、脱力するほどうんざりします。
今後はキム選手の引退またはプロへの転向の宣言を待ちたいと思います。間違っても変な欲を出して現役続行などと言い出さないことだけを祈ることにします。
お疲れ様でした。

さて、いきなり嫌な話から始めてしまいお目汚ししてしまったので話題を変えます。

浅田真央選手はSP、フリーともに素晴らしい演技でした。
SPは華やかに舞っていた真央選手が、フリーでは別人のように荘厳な「鐘」を滑りこなす姿に、観客は大きな歓声を送っていました。
五輪の時に続いてスパイラルでは大歓声が起き、観客に一番愛されていたのは地元のコストナー選手、そして真央選手だったように感じました。

YouTube - 浅田真央 Mao Asada 2010 FS World Figure Skating Championships
http://www.youtube.com/watch?v=jlW5c7TTZ2Y

ピアニストの辻井伸行さんも、以前真央選手のことを「最初調子がでなくても、必ず盛り返して優勝したりするところ」が好きだと語っていました。
掲げた目標に一心に取り組み、必ず乗り越えてみせてくれるところが彼女の大きな魅力のひとつだと私も思っているので、すごくよくわかりました。
そして普段フィギュアを見ない方々も、五輪での彼女を見て何かを感じた方は多かったのではないでしょうか。

ここで、一番印象に残った真央選手のコメントを。

 「最後に『鐘』を自分のものにすることができたと思います。それが一番嬉しい」

世界選手権優勝、本当に本当におめでとうございます。そして、ありがとうございました。


【キム・ヨナの世界フィギュア2010ショート演技、首位(動画) - なでしこスポーツ】

http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/blog-entry-1396.html

注目箇所、以下(注.一部補足を入れています)

イタリアのトリノで開催中の世界フィギュアスケート選手権2010の現地26日に行なわれた、
女子シングル韓国代表のキム・ヨナ(金妍児、Yu-Na Kim)のショート演技です。

五輪チャンプの面影なくミス連発の演技で精彩を欠きましたが、思ったほど得点は下がらず7位に留まりました。
今回はこの動画をご紹介します。

Yu-Na Kim ショートプログラム曲名:「007ジェームス・ボンドメドレー」 映画「007」より

YouTube - 2010 World Championships SP YUNA KIM 720p H.264
http://www.youtube.com/watch?v=l-znj88q7h0

YouTube - 2010 world Yu-Na KIM SP
http://www.youtube.com/watch?v=4Pb_911z3_o

比較参考として、浅田真央(Mao Asada)のショート演技です。
完璧に決まったように見えるトリプルアクセルが何故か回転不足と判定されるも、観客の拍手喝采の中、笑顔で演技を終え、2位につけました。

http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/blog-entry-1439.html

Mao Asada フリースケーティング曲名:「仮面舞踏会」 by アラム・ハチャトゥリアン

YouTube - 浅田真央選手 WC2010素晴らしいSPの演技を有難う!
http://www.youtube.com/watch?v=XiigrFRDA7A

YouTube - 2010 world Mao Asada SP
http://www.youtube.com/watch?v=XnvdUdpaZhQ

YouTube - 浅田真央 ショート 世界フィギュアスケート選手権2010(日本語版)
http://www.youtube.com/watch?v=PDHoVAvzCSs

ショート演技後の共同会見( 8分23秒)
http://www.youtube.com/watch?v=kn8xMjOWc3w


[世界フィギュア2010 女子シングル最終結果]

順位 選手名(出身国)       合計得点   ショートSP   フリーFS

1位 浅田真央(日本)        197.58   68.08(2位)  129.50(2位)
2位 キム・ヨナ(韓国)       190.79   60.30(7位)  130.49(1位)
3位 L・レピスト(フィン)       178.62   64.30(3位)  114.32(6位)
4位 安藤美姫(日本)        177.82   55.78(11位)  122.04(3位)
7位 長洲未来(米国)        175.48   70.40(1位)  105.08(11位)

[世界フィギュア2010 女子ショートプログラム結果(現地 2月23日)]

順位 選手名(出身国)    総得点TSS 総要素点TES 総構成点PCS 減点

1位 長洲未来(米国)      70.40     40.20     30.20
2位 浅田真央(日本)      68.08     37.12     30.96
3位 ラウラ・レピスト(フィン)  64.30     34.98     29.32
7位 キム・ヨナ(韓国)      60.30     30.02     30.28
11位 安藤美姫(日本)     55.78     28.70     28.08    -1.0


金妍児
キム・ヨナは、スピンの入りでよろけて回転出来なかった。スパイラルでも途中で脚を上げていられなくなる大失敗。
「何が起きたのか分からない。ジャンプ以外で要素が完全に抜けてしまったのは初めて」と青ざめた顔で話した。
冒頭の連続3回転ジャンプを鮮やかに決め、本人も「いけると思った」。だが、次の3回転ジャンプは回転が不足。

ショートプログラム7位ながら首位との10.10点差は、フリーで本来の演技をすれば逆転可能だ。
オーサー・コーチは「五輪では約20点もの差をつけたのだから」と自信を示したが、五輪に匹敵する爆発力が残っていることが前提になる。(共同通信)

【キム・ヨナの世界フィギュア2010フリー演技、疑惑の銀メダル(動画) - なでしこスポーツ】

http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/blog-entry-1445.html

注目箇所、以下(注.一部補足を入れています)

イタリアのトリノで開催中の世界フィギュアスケート選手権2010の現地27日に行なわれた、
女子シングル韓国代表のキム・ヨナ(金妍児、Yu-Na Kim)のフリー演技です。

ジャンプで転倒する上にミス連発のヘロヘロ演技にもかかわらず、考えられない高得点の採点に助けられフリー1位となり、総合銀メダルとなり表彰台を死守しました。
今回はこのニュースと動画をご紹介します。

Yu-Na Kim フリースケーティング曲名:ジョージ・ガーシュウィンの「ピアノ協奏曲へ長調」

YouTube - 2010.WC.Kim.Yuna.FS+KC.100327.480p.SDTV.x264-얼음네트워크.mkv
http://www.youtube.com/watch?v=2BU-ZnvpSr8

YouTube - TORINO 2010 27-03-2010 -9-21- LADIES Free Skating FINAL - KOR Yu-Na KIM
http://www.youtube.com/watch?v=HMgF1zmP7Cg


比較参考として、浅田真央(Mao Asada)のフリー演技です。
ほぼパーフェクトな演技をするもまたもや不可解な採点でフリーは2位でしたが、総合で文句なしの優勝を果たし2年ぶり2度目の金メダルを獲得しました。

http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/blog-entry-1444.html

Mao Asada フリースケーティング曲名:セルゲイ・ラフマニノフの前奏曲「鐘」
(※第一章でも述べているように、「警鐘」を意味し、困難に立ち向かい乗り越えるという壮大な、超絶技巧のプログラムです)

YouTube - Mao Asada 浅田真央 2010 worlds FS
http://www.youtube.com/watch?v=ADE3ioDJchI

YouTube - 浅田真央 Mao Asada 2010 FS World Figure Skating Championships
http://www.youtube.com/watch?v=jlW5c7TTZ2Y

YouTube - 浅田真央 2010世界選手権フィギュアフリー&表彰式
http://www.youtube.com/watch?v=dIx6WHkjhts

YouTube - 浅田真央 メダル授与と国歌斉唱 Mao Asada's Gold medal ceremony
http://www.youtube.com/watch?v=BjBCvJOTk1c


[世界フィギュア2010 女子シングル最終結果]

順位 選手名(出身国)       合計得点   ショートSP   フリーFS

1位 浅田真央(日本)        197.58   68.08(2位)  129.50(2位)
2位 キム・ヨナ(韓国)       190.79   60.30(7位)  130.49(1位)
3位 L・レピスト(フィン)       178.62   64.30(3位)  114.32(6位)
4位 安藤美姫(日本)        177.82   55.78(11位)  122.04(3位)
7位 長洲未来(米国)        175.48   70.40(1位)  105.08(11位)

[世界フィギュア2010 女子フリースケーティング結果(現地 3月27日)]

順位 選手名(出身国)    総得点TSS 総要素点TES 総構成点PCS 減点

1位 キム・ヨナ(韓国)      130.49    66.45     65.04      -1.0
2位 浅田真央(日本)      129.50    67.02     62.48
3位 安藤美姫(日本)      122.04    63.64     58.40
7位 鈴木明子(日本)      111.68    58.96     52.72
11位 長洲未来(米国)     105.08    49.04     57.04      -1.0

さすがに今回は呆れました・・・・。
何故、この演技で130点そしてフリー1位となるのでしょうか?そして、これこそジャッジがおかしいことが証明されたのではないでしょうか。

残念ながら彼女はマナーが分かっていないようです。

YouTube - キムヨナの衝撃のマナー 女王真央の席に荷物を置く Yuna Kim's Manner
http://www.youtube.com/watch?v=dvCJinFeFKw


◇   ◇   ◇


孫悟空キム・ヨナがベジータ浅田真央を撃破する「ドラゴンボール」のパロディー漫画が韓国で話題! - なでしこスポーツ
http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/blog-entry-1423.html

孫悟空ヨナとベジータ真央が対決?パロディー漫画が韓国で話題 - サーチナ 2010年3月12日
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0312&f=national_0312_003.shtml

浅田真央のことを語る無知なTVコメンテーターが多過ぎると感じる動画 - なでしこスポーツ
http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/blog-entry-1438.html

YouTube - スッキリ!テリー伊藤の勘違い発言→※電通や自民党の利権が絡んでいる為、テリー伊藤は郵政選挙のB層洗脳にも加担した人物。
http://www.youtube.com/watch?v=SLUubhk56I0

「浅田真央はお遊戯してるだけ」、野村沙知代が大暴言!動画 - なでしこスポーツ
http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/blog-entry-1425.html

YouTube - 野村沙知代「浅田真央はお遊戯してるだけ」→政治どころかスポーツもろくに語れないB層や太田 光、石原慎太郎が好き放題ほざいている
http://www.youtube.com/watch?v=qACUc4M2oAU


◆   ◆   ◆


(第四章)SAMSUNG(サムスン)・現代(ヒュンダイ)・電通それぞれの思惑と、キム・ヨナの商品価値 その1


【MURMUR 別館 - キム・ヨナ選手の「世界最高得点」の意味を考える 2009年10月20日】

http://toramomo.exblog.jp/12170207/

注目箇所「」

「これは私の個人的な(そして超後ろ向きな)推測ですが、この非常識ともいえるキム選手一人への得点の大盤振る舞いは、
これまでにも噂のあった、キム陣営とISU副会長(韓国系カナダ人)との間で結ばれた計画的なものなのではないか、という疑念が私の中でわき起こりました。


韓国は、2014年のソチ五輪のあとの冬季五輪開催国に名乗りを挙げており、
国民的スターのキム・ヨナを五輪で優勝させて(彼女は既に招致委員会の委員となっている)、「金メダリスト」を顔に据えての招致活動を望んでいるので、
韓国はどうしてもキム選手に金メダルを取らせたいという意向があるというのです。

とりあえず、あまりに悲観的でばかげていると言われるかもしれませんが、書いてみます。

多分キムは今年、「世界最高得点」の記録を伸ばすだけ伸ばすでしょう。そして五輪で金メダルを取ったらすぐに引退する。
五輪終了後、恒例の採点方法の見直しが行われ、そこまで高いPCSは出ないように改定される(キム選手がいなくなれば、普通にやってもそういうこともなくなるでしょうが)。

一方、フィギュアスケートのファンや、ルール・採点方法に詳しい方を除いて、大多数であるマスコミや一般の方たちには、
「得点」や優勝などの「タイトル」は唯一かつ最強の価値観です。

もしこのような(最悪の)シナリオを辿れば、
キムの得点記録は永久に破られず、彼女は「世界一のスケーター」、または彼女のお気に入りの呼称である「フィギュアクイーン」を名乗り続けられるというわけです。
たとえ彼女の能力を疑問視する声が出ても、「未だ破られない世界最高得点」が揺るぎない根拠になります。


そして浅田選手や他の女子選手は、今後どんなに世界中のファンや専門家から絶賛される演技をしても、
「得点」という強固な価値観によって、結局マスコミ等からは「しかし、キム選手の世界最高得点を上回ることは出来ませんでした」と一生言われ続けることになる。

そうなればキムと浅田の評価が(少なくとも一般的な認識としては)どのように下されるかは明白です。

多分キム選手の陣営(とISU副会長)はそれが狙いというか、そういうことなのではないかなと考え始めています。

今までキムと浅田の実力は拮抗していると言われていましたが(それも既に我慢なりませんが)、
≪ここで浅田との、また他の現役女子選手や今後出てくるであろう優秀なスケーターが到底追いつけない得点実績を得て、数値的に絶対的な差別化を謀り、
ずっと「クイーン」の名を保ち続けることを可能にする。そして、キムの持つ「世界最高得点」の前には、誰も正当には評価されなくなる。≫

これは明確な証拠があるわけではありません。想定しうる最悪のシナリオだと思います。

しかし、フランス杯の点のつき方を見ていると、このくらいバカバカしく壮大な話でも持ってこないことには、
ここ数年、特に今年(2009年)の世界選手権からのキム選手へのエッジエラーやジャンプの回転不足、レベル認定へのお目こぼしぶり、
根拠不明な加点の嵐ぶりに、説明がつかない気がします。

韓国人は国民性として非常に体面(メンツ)を重んじ、「世界(歴代)最高」「史上初」というタイトルを得ることはこちらの想像以上に価値があることなのだといいます。
それを考えても、それほど非現実的な話でもないような気がします」


【生島 淳氏がキム・ヨナ陣営の、カナダのマスコミ業界・ビジネス界へのロビー活動、他を暴露(動画) - なでしこスポーツ 2009年12月12日】

http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/blog-entry-1288.html

[参考]
フィギュア:キム・ヨナ優勝、世界メディアが絶賛 - 朝鮮日報 2009年3月26日
http://www33.ocn.ne.jp/~shinma/idleh/idleh003.html

金妍児の異次元の強さに衝撃、米メディアは分析に夢中 - 産経新聞 2010年2月27日
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/362876/

「キム・ヨナを絶賛するスコット・ハミルトンは、スターズ・オン・アイスの設立者でもあるが、スターズ・オン・アイス・カナダのスポンサーはSAMSUNG(画面下)」
http://www.starsonice.ca/

「この番組自体が現代(ヒュンダイ)自動車がスポンサーらしいですね。余りにも分かりやすい事情なんじゃないでしょうか。
ジャッジを買収ってのは実際出来るのかどうか知りませんが、アメリカへのキム・ヨナ売込み宣伝費用はすごい額が使われていると思います。
08グランプリファイナル以降、現代(ヒュンダイ)自動車がスポンサーになってから急にキム・ヨナの点数爆上げが始まってますし。
現代(ヒュンダイ)自動車はトヨタの件もあって、アメリカですごい売上げ伸ばしているそうです」

http://skating.livedoor.biz/archives/51403191.html


【生島 淳氏が浅田真央の超絶技巧フリープログラムの難易度がいかに突出しているかを語っている(動画) - なでしこスポーツ 2009年12月19日】

http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/blog-entry-1290.html


【SAMSUNG(サムスン)、国威発揚という大義名分と、1997年以降の強力なオリンピック・サポート活動により、着実に世界進出】

http://www.samsung.com/jp/csr/socialgroup/sports/olympic/

注目箇所「」

「SAMSUNGは1997年、国際オリンピック委員会(IOC)と無線通信機器分野のワールドワイド公式スポンサー契約を締結しました。
以降、1998年長野冬季オリンピック、2000年シドニーオリンピック、2002年ソルトレイク冬季オリンピック、2004年アテネオリンピック、
2006年トリノ冬季オリンピック、2008年北京オリンピック、2010年バンクーバー冬季オリンピックまで、世界平和の祭典をサポートしています。

また、SAMSUNGは2007年に公式スポンサー契約を2016年まで延長し、平和の象徴であるオリンピックを継続して支援していきます。

オリンピックに関わる人々をSAMSUNGの無線通信で結ぶ「Wireless Olympic Works」(WOW)では、史上初となる「無線オリンピック」を実現。
無償配布されたSAMSUNGの携帯電話を利用し、最新の競技情報などをリアルタイムで配信するサービスを構築し、
円滑な大会運営に貢献した革新的な取り組みとして、高い評価を受けました。
また、広報館「Olympic Rendezvous @ SAMSUNG(OR@S)」では、SAMSUNGの最新技術に触れることが出来る他、選手やその家族、関係者の交流の場を提供しています」

http://www.nikkeibp.co.jp/archives/167/167481.html

注目箇所「」

「韓国のSAMSUNGが米国時間1月31日に、
2002年ソルトレークシティー冬季オリンピック大会の「Official Wireless Telecommunications Equipment Partner」になったと発表した。
SAMSUNG社は組織委員会Salt Lake Organizing Committee(SLOC)をはじめ、
大会の競技役員、メディア、スタッフ、ボランティアに約2万台の無線通信装置と技術サポートを提供する。

また、SAMSUNG社はSalt Lake Olympic Squareに「Olympic Rendezvous@SAMSUNG(OR@S)」を設け、
大会観戦者やファンがSAMSUNG社の無線通信装置技術を体験できるようにする。OR@Sでは16機種の携帯電話機を展示する予定である。
SAMSUNG社は今回のようなパートナーシップを結ぶことにより、ブランド認知度の向上を図る意向である」

http://japan.cnet.com/release/story/0,3800075553,10444537,00.htm

注目箇所「」

「SAMSUNG社のオリンピックとの関わりは、1988年のソウル・オリンピックで国内スポンサーとして参加したことに始まります。
1998年の長野冬季オリンピックからは、更に幅広くオリンピックムーブメントに尽力するようになり、
無線通信機器分野でのワールドワイド・オリンピック・パートナーとして、自社独自技術の無線通信プログラムのWireless Olympic Works(WOW)や、携帯電話を提供しました。

これらの革新的な無線技術により、オリンピック関連団体にリアルタイムの情報通信サービスを提供しています。
ワールドワイド・オリンピック・パートナーとしてのSAMSUNG社の活動は、2016年のリオデジャネイロ・オリンピックまで継続されます」

「SAMSUNG電子は、電気通信およびデジタルコンバージェンス技術をリードするグローバル企業で、2008年の連結売上高は960億米ドルでした。
従業員数は約164,600人で、61か国に179の事業所があります。
同社は、もっとも成長の早いグローバルブランドの一つとして、また、携帯電話の大手メーカーとして、広く知られています」

http://moneyzine.jp/article/detail/55468

注目箇所「」

「5月9日、中国国内メディアによると、
SAMSUNGグループ北京五輪営業責任者である権桂賢氏は、「SAMSUNGは北京五輪サポートの為、『学生五輪記者団』を設立する」と公表した。
また、同氏は「イングランド・プレミアリーグにおけるフットボール・クラブ、チェルシーFC(Chelsea Football Club)の中国親善試合のプロモーションも実施する」と明らかにした。

権桂賢氏はまた、「同社は北京五輪事業を通して、消費者との間に、信頼関係を構築し、知名度を向上させていく方針」とし、
「北京五輪に続き、上海万博もサポート提供を実施する予定」と発言。
更に権桂賢氏は、多くの五輪支援企業と同様、五輪向けの事業展開を通じて、企業として社会公益事業へも積極的に取り組んでいく姿勢を示している」

http://olympico.cocolog-nifty.com/olympic_plus/2009/05/post-e817.html

注目箇所「」

「このほど、韓国のSAMSUNG電子が、国際陸連(IAAF)のスポンサーとして契約をしたことが公表された。
その金額は、2009年〜2011年までの三年間で7500万ドル(約71億円)にもなる。

国際陸連(IAAF)の開催する最も世界的に関心の高い競技会は、もちろん世界陸上だ。
現在、TBS(電通の出資率が最も高い)がメイン放送局であるばかりか、そのスポンサーには日本企業が顔を揃える。
TDK(日本)、TOYOTA(日本)、adidas(ドイツ)、EPSON (日本)、SEIKO(日本)、VTB(ロシア)、ユーロビジョン・ネットワーク(ヨーロッパ)、TBS(日本)
この中にSAMSUNGが今回入った訳だ。何故だろうか?

≪2011年の世界陸上が韓国・大邱で開催されるからだ。≫

2002年のFIFAワールドカップで使用したスタジアムの後利用問題は、日韓の共通問題でもある。
韓国は、2003年にこの大邱でユニバーシーアドを開催し、2014年には仁川でのアジア大会が決まっている。
大邱の世界陸上は、ユニバーシーアドに次ぐ大型イベント開催ということになる。

ところが、韓国は陸上競技が盛んではない。市民の関心も低く、ソウル五輪でも陸上競技はガラガラだった。
その為、大邱の世界陸上招致は難しいと考えられていた。が、こうした開催地決定の投票で韓国はやたら強いのだ。

2007年にケニアで行われた国際陸連(IAAF)の執行委員会で、2011年世界陸上開催地は決められた。
立候補していたのは、ロシアの首都モスクワと オーストラリアのブリスベンと大邱。大邱側は相当規模の資金提供をIAAFに提示した。

・アフリカなど財政が厳しい地域の陸上選手を育成する基金を出す
・全選手団に宿泊施設の無料で提供する
・取材陣への食事の提供及び1日100ドルの日当支給する

そしてこの時、水面下で動いていたのが韓国の世界的大企業による国際陸連(IAAF)への資金協力だ(注.1)。
SAMSUNGの75億円のスポンサー費用は、大邱の招致の見返り条件であったと筆者は見る。

大会招致の見返りに、企業が競技団体のスポンサーになることは珍しいことではない。
日本も2007年の世界陸上大阪大会に合わせて、Mizunoが2004年〜2008年に限ってIAAFのスポンサーだった。現在、このカテゴリーはadidasが契約している。

大邱は人口250万、規模は大阪市と同じくらいだ。大邱の世界陸上による経済効果は、5000億ウォン以上、約6800人以上の雇用効果を見込んでいる。
とはいうものの大会が盛り上がるかは、スーパースターの登場と、開催国の選手の活躍に懸かっているのはいうまでもない。
(注.)国際陸連(IAAF)のスポンサーは、世界陸上だけでなく、国際陸連(IAAF)主催の全てのカテゴリーの競技会のスポンサーになる」

↑[参考]
やっぱり電通が牛耳る世界陸上 - オリンピックプラス the road to Vancouver
http://olympico.cocolog-nifty.com/olympic_plus/2007/08/post_d525.html

テレビ放映権は八年間で27倍、電通はワールドカップにとってパートナーなのか それとも敵なのか? - オリンピックプラス the road to Vancouver
http://olympico.cocolog-nifty.com/olympic_plus/2006/06/w_5e5d.html


http://d.hatena.ne.jp/kinghuradance/20100301/1267445019

注目箇所「」

「今大会ではキム・ヨナ選手がフリープログラムで150.06という点数を獲得したが、これは男子に換算すると168.0となり、
金メダルを獲得したライサチェック・4回転ジャンプを飛んだプルシェンコよりも高くなる。
浅田真央選手はトリプルアクセル、二種の4回転ジャンプを後半に決めても、5回転アクセル決めてノーミスでもキム・ヨナの点数には及ばない計算になる。
ロシアの記者からは、「キム・ヨナが4回転ジャンプを成功させたのだと思った」という発言も飛び出した」

「プーチン首相が今回ロシア勢が不振に終わったことに対して動き出しているらしい。
バンクーバーオリンピックの採点競技では、ロシア選手およびロシア人がコーチをしている選手は軒並み審判に辛い採点をされた。
プーチン首相が「真剣な分析と対応が必要」と言っている事は、単にスポーツ選手の技術向上と採点の厳正化だけを示しているだけではないかもしれない。
あの方のことであるから、「四年後には韓国という国家は存在しない」と思っているかもしれない」

「韓国の金融機関が「キム・ヨナが世界新記録で金メダルを獲得したら100万ドル」という契約をイギリスの保険会社Lloyds(ロイズ)と交わしていた。
初めから審判を買収し、事前に世界新記録で金メダルを獲得することが分かっていたとしたら、保険金詐欺に当たる可能性も出てくる。
Lloyds(ロイズ)というのは普通の保険会社と少し異なり、一つの保険の案件に対してアンダーライターと呼ばれる出資者がシンジゲートを組むシステムになっている。
だから、「キム・ヨナが世界新記録で金メダルを獲得したら100万ドル」という保険契約を結ぶことも出来る」

↑[参考]
キム・ヨナ選手、記録更新の金メダルに意外な「報奨金」 - サーチナ 2010年3月1日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100301-00000064-scn-spo

注目箇所「」

「ハイレベルな戦いとなったフィギュアスケートは、28日のエキシビションをもって華麗な舞台を終えた一方、メダリストたちの報奨金額に注目が集まっている。
そのような中、絶大な人気を誇るキム・ヨナ選手に予想外の報奨金が舞い込むことが判明し、話題を集めている。

キム・ヨナ選手は通常の報奨金に加え、イギリスの保険会社Lloyds(ロイズ)から報奨金100万ドルを追加支給されることが明らかになった。
キム・ヨナ選手がオリンピックで自身の世界記録である207点を更新して優勝した場合、保険金100万ドルを受け取れるよう、
韓国の金融機関がイギリスのLloyds(ロイズ)社と保険契約を交わしたそうだ。もちろん、年金ポイント114点で100万ウォン(約7.7万円)の年金を生涯受け取ることも出来る。

Lloyds(ロイズ)社は金メダルの獲得は予想したが、207点という記録を更新するのはかなり難しいとの判断で契約したとみられるが、
結果的に228.56点という予想も出来なかった高得点で記録を更新した為、キム・ヨナ選手に100万ドルを支払うことになった。

更に、キム・ヨナ選手はCMモデルとして今まで以上に引っ張りだこになると思われる。2009年の収入も群を抜いているが、それを大きく上回る広告収入が予想される」


http://news.livedoor.com/article/detail/4661137/

注目箇所「」

「日本はもう韓国に勝てないのではないか―。バンクーバー五輪が終わった後、日本でそんな世論がにわかに広まっている。
その背景には、五輪の女子フィギュアスケートで、優勝を期待されていた日本の浅田真央選手が、韓国のキム・ヨナ選手に敗れたことが影響していると言われる。

スポーツ分野ばかりではない。産業分野では、電機メーカー各社が熾烈な開発競争を繰り広げている薄型テレビ市場などで、
韓国のSAMSUNGがいつの間にか世界最大のシェアを握っているのが現実だ。
日本の「お家芸」と言われたエレクトロニクスで最も勢いがあるのは、「今やPanasonicでも東芝でもSONYでもない」という見方もある。
こういった産業分野における韓国の躍進に脅威を唱える風潮に拍車をかけたのが、「キム・ヨナ選手の金メダル」だったと言えるだろう。

では、「日本はもう韓国に勝てない」という“韓国脅威論”は、本当だろうか?
経済面で見れば、確かに最近の韓国企業の躍進は目覚しい。IT分野などでは、既に日本企業が韓国企業の後塵を拝するケースが多くなっている。

連載第92回でも詳しく述べた通り、韓国企業の強さの要因としては、まず一握りの財閥のパワーが圧倒的に大きい為、
少数の有力企業に技術者などの経営資源が集中していることが上げられる。
また、人口約4800万人(世界26位)、GDP約9500億ドル(同15位)を誇る韓国の政府当局は、強力な産業政策によって、
主力輸出企業をサポートする姿勢を鮮明に示していることも強力な追い風になっている。

ある韓国通は、「SAMSUNGはある意味で韓国そのもの」と指摘していた。
言い換えれば、一部の有力企業は公的な支援を受けながら、効率的に経営を行なうことが可能になっている。

ただ、成長著しい韓国の対日貿易収支が赤字傾向を続けていることは、あまり知られていない。

≪2009年の韓国の貿易収支(暫定値)は、409億8000万ドル(約3兆8100億円)と史上最高の黒字だった。
しかし、対日貿易赤字は前年比19%改善したものの、それでも264億ドルの赤字である。
マクロベースで見ると、韓国企業は日本から工作機械や主要部品などを輸入し、多額の特許使用料を支払っているのである。
それを見る限り、韓国企業が、主要技術や機械の供給などのかなりの部分を、まだ日本に頼っている姿が浮き彫りになる。≫

日本の有力電気メーカーの経営者の一人は、「1980年代、我が国の企業は韓国に対し、あまりに人がよくて無防備だった」と悔しがっていた。
彼の言葉は、日本が80年代に“世界の工場”として君臨していた当時、韓国企業にあまりにも気前良く技術やノウハウを教示し過ぎたことを指している。

韓国企業は、日本企業から受け継いだ技術を予想以上に上手く使かった為、今では本家ともいうべき日本企業を凌ぐ勢いの分野も多い。
その一例が半導体、液晶パネル、鉄鋼、造船などの分野ということが出来る。

歴史的に見ると、韓国の経済発展は朝鮮戦争以降、かなり遅れていた。
ところが、ベトナム戦争への派兵やわが国からの経済・技術援助をきっかけとして、いわゆる“漢江の奇跡”と呼ばれるほどの高成長を遂げた。
その結果、1990年代に新興工業経済地域(NIEs)の一つに名を連ねるようになり、
1996年にはアジアでは日本に次いで二番目となる「先進国クラブ」と称されるOECD(経済協力開発機構)の加盟国になった。

≪もう一つ、韓国に関して忘れてはならない要素がある。それは、韓国が、旧自由主義諸国にとって、重要な戦略的ポジションにあることだ。
韓国の隣には北朝鮮がある。北朝鮮の隣国は中国とロシアだ。
韓国は、「旧共産権諸国からの脅威を朝鮮半島の北緯38度線で食い止める」という大切な役割を担っていた。

それは、世界の安全保障上、かなり重要なファクターなのである。
そうした大切な役割を担う韓国を、「経済的に困窮させられない」という思惑が先進諸国にあったことは、想像に難くない。
勿論、同国自身の努力が最も大きいのだが、今日の韓国の発展には、ある意味「恵まれた機会を有効に生かせた」という側面があるだろう。≫

とはいえ、飛躍的な経済発展を遂げる韓国にも、いくつかの問題がある。
その一つは、半導体の製造装置などの生産財において、国内供給能力の拡大ペースが遅れていることだ。

≪韓国のIT分野は、SAMSUNGに代表されるように、世界屈指の有力企業が揃っている。
しかし、そうした大企業が使う集約性の高い部品や製造装置といった生産財の国内供給が、追いついていないのが現状だ。
その為、どうしても部品や工作機械を海外、特に日本などから輸入せざるを得ない構造になっている。

ある韓国政府の高官は、「韓国が得ている貿易黒字の多くは、日本に献上する為に稼いでいるようなものだ」と指摘していた。

また、為替相場が大きく変動するリスクの中で、主要企業の輸入依存度が高いことは、それだけの危険負担があることを意味する。
企業の収益状態は、自国通貨であるウォンの変動に左右される可能性がある。それは、韓国経済全体にとって好ましいことではないはずだ。≫

≪更に、韓国の経済専門家が指摘する潜在的なリスクは、いわゆる“サンドイッチ現象”だ。
日本や欧米企業の技術開発が進み、新製品の開発テンポが加速された場合、技術や部品、製造装置の一部まで海外企業に頼っていると、
自国の企業がその流れから取り残される懸念がある。

また、技術集約性の低い製品については、人件費の安い中国やベトナムなどで製造することが可能になる。
その結果、韓国企業が中国・ベトナム企業からの追い上げに苦しむことも懸念される。

上からは取り残され、下からは追い上げられる―。それが“サンドイッチ現象”の正体だ。主要国の多くが経験した苦難を、韓国もいずれかの段階で、味わうことになるだろう。≫
韓国企業は、そうしたハードルを上手く乗り切ることができるか否か。注目に値するところだ。

さて、こうして韓国の現状を考えてみると、「わが国企業にもまだ十分勝機がある」ということが出来るが、安穏としているわけにはいかない。

≪韓国には、日本にはない企業に対する政府の支援体制や、効率的な企業戦略がある。それらが、わが国企業にとって大きな脅威であることは間違いない。
現在の日本国政府は、企業よりも家計部門に対する厚生を重視しているようだ。人口減少に悩むわが国には、そうした政策運営がある程度必要であることに異論はない。

しかし一方で、「企業を強くする視点」が必要であることも、忘れてはならない。
何故なら、日本の高い生活水準を維持する為には、どうしても、それなりの経済的価値を稼ぎ出すことが求められるからだ。
収益を稼ぎ出すことが出来るのは、企業しかない。
企業が強力な競争力を持って利益を上げられるからこそ、政府はそこから上がる税収で、国民の福利厚生を厚くする政策が打てるのである。
むろん家計部門も、企業が作る付加価値の分け前を得て、消費活動が出来るのである。それを忘れるべきではない。≫

日本企業の税負担は、世界的にかなり高水準にある。
日本の有力な電気メーカーの経営者は、「実効税率40%の我が国と、25%の韓国企業では競争にならない」と言っていた。

≪仮に、日本企業と韓国企業が100億円の利益を手にしたとする。その場合、韓国企業の納税額が25億円に対して、日本企業は40億円の納税を行なわなければならない。
その差額は、実に15億円。儲けの差で、どうしても設備投資などに当てられる資金量に違いが出てしまう。

一方、責任は政府ばかりにあるわけではない。企業の経営者にも大きな責任がある。
経営者には、常に動きの早い経済動向を適切に分析して、迅速で有効な経営判断を行なうことが求められる。
そうした役割期待を十分に果たすことが出来れば、我が国企業が韓国企業に勝てるチャンスは十分あるはずだ。
フィギュアスケートの浅田選手は、雪辱を期して次の五輪に挑むという。我々も、そうした気概を忘れるべきではない」

↑[一部異論があるので、参考]

輸出戻し税、資料 - 消費税16%を目指す日本経団連会長の破廉恥さ:消費税「輸出戻し税」制度 - 晴耕雨読
http://sun.ap.teacup.com/souun/1254.html

輸出戻し税、資料 - TOYOTAやCanonは消費税が上がれば儲かるカラクリ:輸出戻し税 @ - るいネット
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=218579

輸出戻し税、資料 - TOYOTAやCanonは消費税が上がれば儲かるカラクリ:輸出戻し税 A - るいネット
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=218581

輸出戻し税、資料 - 消費税と「輸出戻し税」〜日本経団連が、「消費税率引き上げ」を叫ぶ理由〜 - るいネット
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=166366

輸出戻し税、資料 - 上杉機関 別館 - 政府系の支持する特定派遣業者は、既に犯罪となりつつある
http://kikan987.blog82.fc2.com/blog-entry-22.html


モスクワの奥田 碩氏の映像は何故、消えているのか - 文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』2009年2月24日
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20090224/1235412658

トヨタ問題、「原因はトヨタが反一族の金儲け主義の海賊連中に乗っ取られたこと」元北米トップ - CNN.co.jp
http://2ikkei.net/Entry/250/

「半島で一番強欲な連中は統一協会と現代(ヒュンダイ)グループですが、当時はロックフェラー系のシティが筆頭株主だったSAMSUNGも含まれます。
シティは早々とSAMSUNG株を処分して逃げ出しましたが。

統一協会は平昌の土地を買い占めていますから、オリンピックが開催されると高値で国に売りつけられるのです。国が買わなくてもホテル建設などで荒稼ぎが出来ます。
また、統一協会はNDF(為替先物)などで国に投資させ、利益分を統一協会が吸い上げる仕組みをノ・ムヒョン元大統領の時代に構築したのだと思います。
韓国が、為替先物で莫大な損失を出したのは知られていますが、では誰が利益を享受したのかというと統一協会以外に考えられないのです。
電通による真央叩きも、背後に統一協会があれば納得出来ます。動く金が一億や二億ではなく、平昌オリンピックが実現すれば最終的には何百億円になるからです」

http://210.165.9.64/efraym/d/20090721


「石油王ロックフェラー家は、アメリカの10大企業のうちの6社をはじめ、10大銀行の6行、10大保険会社の6社を含む200社以上の多国籍企業を傘下に置いた財閥で、
世界三大財閥の一つに挙げられます。フォード、エクソンモービル、IBM、GE、プルーデンシャル、シティーバンク、モルガンチェースマンハッタン銀行など、
アメリカを代表する巨大企業の大半は、ロックフェラーの傘下にあります」

http://new-york-tour.at-newyork.com/rockefeller-union-church-tour.htm


【バンクーバー五輪、影の勝者はSAMSUNG(サムスン)だった - Japan Business Press 2010年3月5日】

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/2919

注目箇所「」

「韓国中がキム・ヨナフィーバー一色だが、今回の大躍進の最大の受益者はSAMSUNGグループとそのオーナー家かもしれない。
韓国選手団の大活躍を現地バンクーバーで満面の笑みで見守ったのは、SAMSUNGグループのオーナーで前会長である李健熙(イ・ゴンヒ)氏だ。

2月14日(韓国時間)、冬季五輪男子ショートトラック1500メートル決勝で韓国の李政洙(イ・ジョンス)選手が優勝した。
今大会での韓国選手金メダル第1号で、これを機に韓国選手の快進撃が始まった。

歓喜の韓国人応援団の中に、李健熙氏夫妻や長男で昨年末にサムスン電子副社長兼COO(最高業務責任者)に就任した李在鎔(イ・ジェヨン)氏の姿があった。
更に、表彰式で李政洙選手に金メダルを授与したのはIOC(国際オリンピック委員会)委員でもある李健熙氏だった。

≪李健熙氏にとっても、SAMSUNGグループにとっても、バンクーバー冬季五輪は特別な意味を持つ大会だった。
李健熙氏は、2007年秋に発覚したSAMSUNGグループとオーナー家による不正な機密資金事件で翌年会長職から辞任に追い込まれた。
昨年8月には背任と脱税で有罪が確定してしまった。
SAMSUNGグループの後継会長と言われた李在鎔氏もSAMSUNG電子専務のまま長期海外視察に出て経営の一線から離れることになった。

失意の李親子を窮地から救ったのが「オリンピック」だった。韓国は、2018年の冬季五輪を韓国東部の平昌に誘致することを決めている。
既に過去二度、平昌誘致に失敗しており、2018年大会の誘致は三回目で最後のチャンスと言われている。

悲願実現の為には李健熙氏とSAMSUNGグループの力が是が非でも必要だとの声が、有罪判決後の昨年秋から急速に高まっていたのだ。
というのも李健熙氏は長年、IOC委員を務め、海外に豊富な人脈を持つ。≫

韓国人でこれほどIOCに強い影響力を持つ人物がいないことは確かだ。
また、SAMSUNG電子は1998年の長野冬季五輪以来、無線通信分野での五輪公式スポンサーで、これまでにも五輪がらみで巨額の広告宣伝費を使っており、
五輪誘致に欠かせない企業なのだ。

こうした声を背景に昨年12月末、李明博(イ・ミョンバク)大統領は李健熙氏に対して「国家的な観点から」特別赦免・復権に踏み切ったのだ。
これと前後して昨年末のSAMSUNG電子の定期役員人事で、李在鎔氏も副社長兼COOに昇格、親子そろって復活を果たしていた。

復権とともに李親子は活発に動き始めた。
李健熙氏は夫人、長男の他、SAMSUNGグループ系列会社の専務に就任している2人の娘も連れて年明け早々にラスベガスに飛んだ。
冬季家電展示会(CES)で記者団の前に一家そろって姿を現し、健在ぶりをアピールした。

更に、2月5日には李健熙氏の父親であるSAMSUNGグループ創業者(故人)の生誕100周年記念行事をソウル市内で大々的に開いた。
その直後には、IOC総会と冬季五輪出席の為、バンクーバー入りした。いずれも一家そろっての行動だった。

李健熙氏に対する特赦については、韓国内でも「財閥オーナー家だけを超法規的に扱うのはおかしい」との批判が根強い。

[参考]
TOYOTAショックに感謝? SAMSUNG会長復帰の真相 世間の反発にも大義名分を得、焦点は3代目へ - Japan Business Press
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3119

中央日報 - [社説]「平昌冬季オリンピック誘致」の為の国家的選択
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=124521&servcode=100§code=110


こうした雰囲気を察してか、李健熙氏は特赦後も「SAMSUNGグループ会長への復帰」については慎重な言動を繰り返している。
「オリンピック」を名目に特赦を受けたのだから、当面は冬季五輪誘致活動に専念しようという姿勢だ。

≪注意深く完全復権の機会をうかがう李健熙氏にとって、今回のバンクーバー冬季五輪は強い追い風になった。
何よりも韓国選手の大活躍で、「冬季五輪を韓国でも十分に開催出来る」というイメージを他のIOC委員に与えることが出来た。≫

バンクーバー冬季五輪で韓国選手団長を努めたのは、大韓氷上競技連盟会長としてスケートやフィギュア競技を統括する朴聖仁(パク・ソンイン)氏だった。
71歳のこの人物は、李健熙氏のスポーツ界での活動を支える側近中の側近なのだ。
若い頃、卓球選手として国家代表にも選ばれたことがある朴聖仁氏だが、スター選手とは言えなかった。その能力を発揮したのは指導者になってからだった。

SAMSUNGグループは、1988年のソウル五輪開催を見越して卓球チームを創設、当時副会長だった李健熙氏は10年計画で選手育成を命じた。
朴聖仁氏はこの期待に応え、第一毛織所属選手中心の国家代表チームを指導。ソウル五輪では卓球競技で2個の金メダルを獲得した。

卓球指導者以上の能力があると見抜いた李健熙氏は1992年に朴聖仁氏をSAMSUNGグループ会長秘書室に配転した。
スポーツ担当専務に抜擢してグループ全体のスポーツ活動を統括させるとともに、李健熙氏が長年会長を務めた大韓レスリング協会の副会長にも就任させた。
その後、朴聖仁氏はSAMSUNGスポーツ団長なども歴任。李健熙氏の腹心としてSAMSUNGグループのアマチュアスポーツ活動の実務責任者役を担っていた。

そんな朴聖仁氏を1997年1月に李健熙氏が急に呼び出した。一年前にIOC委員になっていた李健熙氏はこう指示した。
「夏のスポーツのメーンは陸上で、冬のスポーツのメーンはスケートだ。将来、韓国は冬季五輪を誘致しようというのだから、スケート競技を何としても育成しろ」

朴聖仁氏はこの年、大韓氷上競技連盟会長に就任した。李健熙氏は、こう話したという。
「干渉せずに全面的に支援するから焦らずにやってほしい。不人気のスポーツを育成することは企業が長期的な視野で研究開発投資をすることと同じだ」

この時以来、SAMSUNGグループは大韓氷上競技連盟に総額120億ウォンを支援した。
朴聖仁氏は、卓球選手育成と同じく、この時から10年後をにらんだ強化プロジェクトを稼働させた。
今回、スピードスケートで金メダルを獲得した選手は、いずれも1988〜1990年に生まれており、この長期計画の申し子たちだ。
また、朴聖仁氏は、今もSAMSUNGスポーツ団常勤顧問。SAMSUNG電子から報酬を得て身分保障を受け、万全の体制でスポーツ事業に専念出来るようになっている。

全権を握るオーナーが長期的視野に立ってトップダウン型で意思決定し、部下の潜在能力を見抜いて全面的に実務は任せる。
これは事業にも通じる手法である。

≪バンクーバー冬季五輪での韓国選手の大活躍で李健熙氏株は急上昇したが、SAMSUNG電子もまた大きな受益者だった。
長野冬季五輪を機に五輪公式スポンサーになった同社は、今回もこの特権を生かして大々的なキャンペーンを打った。

バンクーバーの市内にはSAMSUNGの看板が溢れ返った。SAMSUNG製のプレミアム電話機を利用する世界中のユーザーに五輪ニュースの速報を流した他、
重要市場である米国や中国、ロシアなどからは50人以上の若者をバンクーバーに連れて来て「五輪記者」として自国向け五輪コンテンツを制作した。

SAMSUNG電子は、今年は携帯電話機の世界シェアでも長年、首位を独走していたNOKIA(フィンランド)との逆転を狙っており、
五輪は「SAMSUNG」を世界にPRする最大の場だった。李健熙氏は特赦後、バンクーバー冬季五輪という大イベントを成功裏に乗り切った。
では今後、すんなりと本格復権に進むのか。韓国の経済界でも見方は分かれている。

「国民が五輪の余韻に浸っている間にグループ会長に復帰すべき」という声はグループ内部にも多い。
だが、一方で、「年末に特赦を受けたのはあくまで冬季五輪誘致の為。誘致競争はこれからが本番で、直ぐに経営の一線に復帰するというのは無理がある」との見方も根強い。
先に触れたように本人も慎重だ。

≪キム・ヨナ選手は、SAMSUNG電子の高級家電のCMに出演していた。
李健熙氏と朴聖仁氏のコンビは今度は、キム・ヨナ選手を前面に押し出して冬季五輪誘致に全力投球するはずだ。
李健熙氏にとっては、それこそが自らの復権と長男のグループ継承への大きな鍵を握ると見ているからだ。
韓国にとってもSAMSUNGにとっても、五輪は決して単なるスポーツ競技の場ではないのである」≫


[参考]日本企業の撤退が相次ぐF1でも、韓国企業の勢いが止まらない

LG、F1の公式パートナーに - F1-Gate.com
http://f1-gate.com/other/f1_2401.html

韓国タイヤメーカー(クムホ?)、F1タイヤ供給を目指す - F1-Gate.com
http://f1-gate.com/bridgestone/f1_6119.html

FOTA、韓国でのF1開催に疑問 - F1-Gate.com
http://f1-gate.com/fota/f1_5142.html


【キム・ヨナのコーチを務めるカナダ人ブライアン・オーサーの思惑】

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC

注目箇所「」

「美しいトリプルアクセルを安定して決めることが出来る数少ない選手であった為、「ミスター・トリプルアクセル」と呼ばれ称えられた」

「1998年に元恋人から告訴され、同性愛者であることが暴露されたことでスキャンダルとなる。当人も自身がゲイであると公表。
この事件は彼にとって大きなダメージになると考えられた。
しかしながら、周囲のスケーターや世間の理解を受け、その後はパートナーの男性とともにトロントで暮らし、コーチ業も始めた」

「2009年3月に殿堂入りを果たすと同時にキムを世界選手権優勝に導いた。8月には韓国で自伝「1回の飛翔のための千回のジャンプ」を出版した。
韓国ではキムとともにアイスショーの他、SAMSUNGのテレビCMにも出演している。2010年バンクーバーオリンピックではキムを金メダルに導いた」

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0320&f=national_0320_005.shtml

注目箇所「」

「海外に駐屯している米軍人とその家族に向け発行している米軍準機関紙『星条旗(Stars and Stripes)』が14日、
韓国・ソウルにある梨泰院(イテウォン)を「米軍同性愛者たちの安息所」と報じた。

梨泰院はソウル市龍山(ヨンサン)区に位置し、1945年から3万人規模の米軍が駐屯。米軍人を対象にした飲食店や衣料品店が建ち並び、
日本人観光客も多く訪れる有名な観光地だ。

韓国メディアによると、『星条旗』のエスリー・ローレンド記者は、
「週末の夜になると、ソウルの梨泰院にはゲイとみられる若い男性が押し寄せ、酒を飲んだり道でキスをするなど、いわゆる“ホモヒル(Homo Hill)”と呼ばれる地区がある」とし、
「最近では米軍人と韓国人のゲイが一緒に楽しんでいる姿を、よく目にすることが出来る」と伝えたという。

実際、ある米軍人は「ここは米軍同性愛者にとって完璧な場所」だとし、
「ここで思う存分楽しんだ後に米国に帰国しても、誰も自分が同性愛者だってことを知らない」と答えたという。

米軍はこれまで、軍務についている者が同性愛者だと明らかにすることを禁じる政策「Don't ask,Don't tell(聞くな、言うな)」を採用し、
同性愛に対して厳しい規制を設けてきた。
しかし、オバマ米大統領は2010年1月に行った一般教書演説の際に、同性愛者も軍務につく権利を得られるよう同政策の撤廃を約束。
この影響により、在韓米軍内では同性愛に対して寛容な雰囲気が生まれつつあるという。

また、韓国では同性愛者に多くの人が反感を抱くものの特別な法的処罰はなく、
最近では若者を中心に、特定の性的趣向に対しても理解を示す雰囲気が広がっているという。
ローレンド記者は、米軍の政策変更と韓国社会の変化により、梨泰院では同性愛者も異性愛者も差別無く自由に過ごすことが出来ると伝えた」

↑[参考]
YouTube - キム・ヨナ&ブライアン・オーサー SAMSUNG エアコンCM「ZERO」ver. 1〜4
http://www.youtube.com/watch?v=8bIzZbAcFIY

キム・ヨナ&オーサー・コーチがCM共演、SAMSUNG エアコンCM「ZERO」
http://blog.livedoor.jp/yuna_kim0905/archives/51341472.html

中央日報 - ブライアン・オーサー「この本はヨナの成長ストーリーです」 「1回の飛翔のための千回のジャンプ」を出版
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=119297&servcode=600§code=600

YouTube - キム・ヨナ CM 現代(ヒュンダイ)自動車 2009-4-14
http://www.youtube.com/watch?v=Q_VsIp_ewxI

YouTube - キム・ヨナ CM 現代(ヒュンダイ)自動車 2010-1-12
http://www.youtube.com/watch?v=4KWE-h14mr0

「半島で一番強欲な連中は統一協会と現代(ヒュンダイ)グループですが、当時はロックフェラー系のシティが筆頭株主だったSAMSUNGも含まれます。
シティは早々とSAMSUNG株を処分して逃げ出しましたが。

統一協会は平昌の土地を買い占めていますから、オリンピックが開催されると高値で国に売りつけられるのです。国が買わなくてもホテル建設などで荒稼ぎが出来ます。
また、統一協会はNDF(為替先物)などで国に投資させ、利益分を統一協会が吸い上げる仕組みをノ・ムヒョン元大統領の時代に構築したのだと思います。
韓国が、為替先物で莫大な損失を出したのは知られていますが、では誰が利益を享受したのかというと統一協会以外に考えられないのです。
電通による真央叩きも、背後に統一協会があれば納得出来ます。動く金が一億や二億ではなく、平昌オリンピックが実現すれば最終的には何百億円になるからです」

http://210.165.9.64/efraym/d/20090721



◆   ◆   ◆


(第五章)SAMSUNG(サムスン)・現代(ヒュンダイ)・電通それぞれの思惑と、キム・ヨナの商品価値 その2
〜「日本側の卑しい事情」、電通(日本マスゴミを支配)―IBスポーツ―キム・ヨナ、狙いはコリアン・マネー?〜

【寒流捏造ブームの裏側と実態 - 厳選!韓国情報 2005年2月5日】

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q115317381

注目箇所、以下(※一部注釈を加えています)

そもそも、女性誌やテレビ番組が何で「ヨン様」「韓流」をひたすらに押しまくるのか?不思議ですよね。こーんなカラクリがあるからですよ。

日韓友情年(Wikipediaより)・・・・

「日韓友情年」とは2003年6月の盧武鉉韓国大統領訪日時、
小泉首相と盧武鉉大統領の日韓両首脳による「日韓首脳共同宣言」に基づいて日韓国交正常化40周年を記念して2005年を「日韓友情年2005」と定めた。

実務的には日本の外務省と韓国の外交通商部が担当する。
日本側の正式名称は「日韓友情年2005〜進もう未来へ、一緒に世界へ〜」、韓国側では「韓日友情の年・・・・」となる。

日韓両国では実行委員会を設け、政治経済関係者や学者文化人などを委員として任命している。
韓国側には「冬のソナタ」で一躍有名になったチェ・ジウが入っているが、委員会での活動は殆どない様子である。
(女優木村佳乃は日韓友情年の関係ではなく、国土交通省による日韓共同訪問年の日本側の広報大使である。共同訪問年の韓国側はチェ・ジウ)」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%9F%93%E5%8F%8B%E6%83%85%E5%B9%B4

財団法人 日韓文化交流基金
http://www.jkcf.or.jp/


外務省「日韓友情年2005〜進もう未来へ、一緒に世界へ〜」

http://www.mofa.go.jp/Mofaj/Gaiko/culture/koryu/kuni/jigyo/j_k_yujo2005/index.html

- - - - - - - - - - - - - - -


<賛助団体 22団体(平成16年11月1日現在)>


http://www.mofa.go.jp/Mofaj/Gaiko/culture/koryu/kuni/jigyo/j_k_yujo2005/member_j.html


    日韓親善協会中央会
    日韓協力委員会
    (財)地方自治研究機構
    (財)自治体国際化協会
    (社)日本民間放送連盟 ←民放まで「冬ソナ」大応援の理由。
    (特)日本放送協会 ←さすがNHK。数字度外視、流行るまで再放送・大宣伝。
    (独)国際交流基金
    (財)フォーリンプレスセンター
    (社)中央日韓協会
    (財)日韓文化交流基金
    (財)日本サッカー協会
    (財)日本青少年文化センター
    (社)茶道裏千家淡交会総本部
    (社)日本雑誌協会 ←「韓流が熱い」特集やりまくりました。
    (社)日本新聞協会 ←韓国ヨイショ&韓国にとってネガティブなニュースはスルー。
    (独)日本貿易振興機構
    (社)日本経済団体連合会
    (独)国際観光振興機構
    (社)日本観光協会
    (社)日本ツーリズム産業団体連合会
    (社)全国旅行業協会
    (社)日本旅行業協会


<「日韓友情年2005」実行委員会メンバー(平成16年11月現在)>

http://www.mofa.go.jp/Mofaj/Gaiko/culture/koryu/kuni/jigyo/j_k_yujo2005/member_j.html

 ■委員長

平山郁夫・・・・日本画家、東京芸術大学学長、ユネスコ親善大使、日韓文化交流会議座長、(財)日本美術院理事長、
(財)文化財保護・芸術研究助成財団理事長  
   ↑
北朝鮮の遺跡をユネスコ文化遺産に登録させるべく奔走し、韓国に勲章をもらって喜んでいる、半島の御用聞きのような人。
北朝鮮への圧力政策には、いつも反対しています。


 ■副委員長

瀬戸雄三・・・・(社)日韓経済協会会長、(財)日韓産業技術協力財団理事長、アサヒビール株式会社相談役

成田 豊・・・・(株)電通最高顧問
 ↑
在日。テレビ局よりも力を持った、日本最大の広告会社の会長です。


 ■委員

小倉紀蔵・・・・NHKハングル講座講師、東海大学外国語教育センター助教授

姜 信子・・・・作家、熊本学園大学非常勤講師 ←在日。

崔 洋一・・・・映画監督 ←在日。

平田オリザ・・・・劇作家、演出家、桜美林大助教授

依田 巽・・・・(財)音楽産業・文化振興財団理事長

<「韓日友情年2005」諮問委員会メンバー(平成16年11月現在)>

http://www.mofa.go.jp/Mofaj/Gaiko/culture/koryu/kuni/jigyo/j_k_yujo2005/member_k.html

 ■委員長

朴晟容(パク・ソンヨン)・・・・錦湖文化財団理事長、錦湖アシアナグループ名誉会長、韓日経済協会副会長


 ■委員

金容雲(キム・ヨンウン)・・・・漢陽大学校名誉教授、放送文化振興会理事長、韓日文化交流会議委員長

閔庚甲(ミン・キョンガブ)・・・・芸術院会員

具三悦(グ・サミョル)・・・・国際交流財団アリランTV社長

崔相龍(チェ・サンヨン)・・・・高麗大政治外交学科教授、韓国平和研究院長、元駐日大使

柳鈞(リュ・ギュン)・・・・韓国観光公社社外理事、韓日文化交流会議副委員長

(チェ・ヨンホ)・・・・韓国地方自治団体国際化財団理事長

都英心(ト・ヨンシム)・・・・(社)河回別神クッタルノリ保存会理事長、外交通商部文化協力大使

金明坤(キム・ミョンゴン)・・・・国立劇場長

崔志宇(チェ・ジウ)・・・・女優


- - - - - - - - - - - - - - -

このように、韓流ブームというものは、国家やマスコミによって捏造されたブームなのです。実際この日韓友情年という企画が決まってから、
NHKで「冬のソナタ」というドラマが始まり、NHKが「冬のソナタが大ブーム!」「今韓国が流行ってます!」と意味不明な事を言い出しました。

そしてTV広告業界の王様「電通」という会社が、
民間放送局へ圧力を掛けて、民間放送会社総てが「NHKの冬のソナタというドラマが大人気です!」とNHKのドラマの宣伝を始めました。
民間放送会社がNHKの番組を宣伝する。はっきり言って、意味が分かりません。テレビ局にとっては、他のテレビ局はライバルのはずです。
ライバルのテレビ番組をひたすら賞賛する放送をする事は、とても不自然なことだと思います。

・・・・ここで「電通」についてお勉強(ザックリとですが)。

「電通」は戦前、「電報通信社」という通信社だった。
戦時中は、大本営発表をすることで、日本国民に軍国主義を植えつけていた。満州では情報活動等に関係。

戦後、GHQはこの大本営発表のシステムを残し、それを利用して、日本国民をコントロールしていた。
つまり、日本人の人心コントロール術の手練手管を、もうこの時点でモノにしていた訳ですね。

日韓W杯の放映権を一手に握ってNHKやCS、民放に転売してボロ儲けしていた「電通」。
日テレ等が買いとった韓国ドラマも、すべて「電通」が転売したもの。電通は、日韓にまたがる利権でまたひと儲けを企んでいるのは間違いない。
これに乗っかったのが在日や左翼系の団体(宗教、放送、出版等)。

ヨン様を出迎えたのも在日がほとんどだったなんて話もあるようですね。

[参照]
http://anti-korea.jugem.jp/?day=20041121


【ドラマチック!韓流の真実(と電通の真の姿) - 九十九式 2005年2月18日】

http://type99.net/2005/02/jiji-3.html

注目箇所「」

「電通の前身は、電報通信社という通信社である。満州事変を機に、国策として他の通信社と統合され、以降は大本営発表をすることで、
日本国民の戦争世論形成に一役買っていた。
戦後GHQは、この大本営発表システムをそのまま利用して、日本国民にWGIPを植えつけて洗脳することに成功した。
つまり電通は、ゲッベルスも真っ青、世界に類を見ないレベルで国民の掌握、統制に成功した、超洗脳広告組織なのである。

その権力と財力は絶大で、日韓W杯の放映権も独占してNHKや民放に転売し、大儲けしていた。
各社が放映する韓国ドラマも、すべて電通が放映権を転売したもの。電通が、日韓にまたがる利権でまたひと儲けを企んでいるのは間違いない。
二年前の、サッカーワールドカップのときを想起させるような、不気味に粘りつくような韓国ヨイショが連日TVで展開されている。
誰も本音を言わず、気色の悪い笑顔を浮かべて、すべての韓国人男優にいちいち“様”をつけて報道し続けるTV局・・・・」

【電通の最高顧問・成田 豊】

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E7%94%B0%E8%B1%8A

[経歴]

    1929年 - 京城府(現在の大韓民国ソウル特別市)生まれ
    1945年 - 中学3年までソウルで育ち、この年に母親ソメの実家佐賀県神埼郡(神埼市)千代田町へ移住
    1945年 - 海軍兵学校予科から佐賀中学校編入
    1946年 - 佐賀高等学校 (旧制)入学
    1953年 - 東京大学法学部卒業、同年電通入社
    1993年 - 第9代 代表取締役社長に就任
    2002年 - 第2代 代表取締役会長
    2004年 - 電通最高顧問、電通グループ会長に就任
    2008年 - 日本経済新聞に「私の履歴書」を寄稿
    2009年 - 韓国政府から修交勲章光化章を、日本政府から旭日大綬章受章

[役職]

    社団法人日本広告業協会会長
    社団法人日本ツーリズム産業団体連合会理事
    財団法人ジェスク音楽文化振興会理事
    財団法人日本国際フォーラム理事
    財団法人文化財保護・芸術研究助成財団理事
    財団法人公共政策調査会評議員
    財団法人英語教育協議会評議員
    財団法人2005年日本国際博覧会評議員
    国連WFP協会顧問
    日本対外文化協会顧問
    社団法人全日本シーエム放送連盟相談役
    安心社会実現会議座長
    日本ABC協会会長

[人物像]

電通の新聞雑誌局長や営業総務担当取締役などを経て、1993年に社長に就任。2001年の株式上場や汐留新本社移転などを指揮した。
社団法人・日本広告業協会の会長も務め、名実共に日本広告界のトップである。この他にTBSの役員なども務めていた。

韓国が遅れて招致に乗り出した2002年のサッカー・ワールドカップで日韓共同開催を主導した。

中国進出など電通の日本国外への積極進出を進めてきた。

「日韓友情年2005」実行委員会では副委員長を務め、2007「日中文化・スポーツ交流年」実行委員会でも副委員長を務めた。
「日韓友情年2005」のサイト内にて、
「私は中学3年までソウルで生まれ育った為、子ども時代のふるさととして思い浮かんで来るのは韓国の風景である」という旨の記述をしている。

消費者金融大手武富士の武井保雄会長とは親交があり、武富士の不祥事を追及するジャーナリストへの盗聴疑惑問題の際、
武井会長の依頼で電通第三マーケティング・プロモーション局次長をメディア対策のために出向させ、批判を浴びた。

新聞、雑誌の部数公査機構である日本ABC協会の会長もしているが、公平性・客観性に疑問がある。


【バニラアイスの日記(Vanilla Ice's diary) - 電通最高顧問「成田 豊」の正体 2007年10月20日】

http://blog.livedoor.jp/polearm1/archives/51177205.html

注目箇所、以下


1.作家の梶山季之は、朝鮮総督府土木技師の父の次男として京城に生まれ、42年には京城公立中学校に入学する。
成田 豊は、中学時代の梶山の友人だった。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/kenha/kajiyama6.html


この成田 豊が電通の実力者と同一人物か否か不明だが、彼と梶山季之は同じ年齢で、成田は生まれが韓国で、ソウル育ちと告白している。
それ故、同一人物だろう。

2.海軍兵学校の名簿を調べると「成田 豊」が出て来る。朝鮮京城中学卒なので、1.と同一人物であることが判る。
中学卒業後、海を渡り日本に来ていたのだ。日本名で海軍兵学校に入り、4ケ月半後、日本本土で終戦を迎えた訳だ。

    成田 豊 海軍兵学校第78期(S.20.4.入校) 407分隊 朝鮮京城中学卒

 
    海軍兵学校出身者  第78期(401〜412分隊)
    第78期 S.20.4.3入校(4048名) (401〜412分隊)
    407分隊        出身地・出身校
    成田 豊         朝鮮京城中

http://www2b.biglobe.ne.jp/~yorozu/sub2-35.htm


3.Bさんが 社長時代に彼自身が明かした「成田 豊」の最終学歴を調べてくれた。
東大卒なら身元調査無しに電通に入社することが出来る。1.と同一人物か否か不明だが、間違いなく同一人だろう。問題は彼が在日か否かだ。

    成田 豊 電通社長。経済同友会副代表幹事、東大卒

4.結局、戸籍が手に入る訳では無いので「成田 豊」が在日との確証は得られなかったが、
彼は戦前創氏改名した朝鮮人で、出世の為に海軍兵学校に入り、日本本土で終戦を迎えたと仮定すれば、電通の過剰なまでのウリナラマンセーが説明出来る。
私は個人的には「成田 豊」は間違い無く「在日」だと確信している。

【成田 豊・電通最高顧問に修交勲章光化章を授章(写真あり) - 聯合ニュース 2009年3月24日】

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2009/03/24/0200000000AJP20090324004000882.HTML

注目箇所「」

「権哲賢(クォン・チョルヒョン)駐日大使は24日、日本の大手広告代理店・電通の成田 豊最高顧問を駐日韓国大使館に招き、
韓国政府の修交勲章光化章を授与した。
修交勲章光化章は、国権伸張や友邦との親善などで大きく貢献した人に授与される、外国人に贈られる最高位の勲章。

成田顧問は1988年のソウルオリンピック、1993年の大田国際博覧会、2002年の韓日ワールドカップに寄与し、
2005年からソウルで毎年開催されている韓日交流おまつりなど多彩な韓日文化交流事業にも積極的に参加するなど、
三十年にわたり、両国の交流拡大と友好増進に大きく貢献した。韓国政府は成田顧問の功労をたたえ、二月に勲章授与を決めた」


【電通最高顧問が韓国の外国人への最高位勲章を受章 - 朝日新聞 2009年3月25日】

http://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/798865.html

注目箇所「」

「日韓友好の促進に貢献したとして、電通の最高顧問・成田 豊さんが、
韓国政府から外国人に与えられる勲章としては最高位の「修交勲章光化章」を受章しました。

成田さんは、2002年の日韓ワールドカップ共催などのスポーツイベントや、
2005年からソウルで毎年開催されている日韓交流祭りなどの文化交流事業に貢献したことなどを評価されました。
24日に在日韓国大使館で授章式が行われ、
権哲賢(クォン・チョルヒョン)駐日大使は「日韓両国民や韓国の広告業界発展のために尽力なさった」と勲章を手渡しました。

これに対し、成田さんは「私は韓国で生まれ育った。故郷という言葉を聞くといつもソウルを思い出す。とても光栄だが、日韓の橋渡しの為に尽力するのは当然のこと」と話しました。
この「修交勲章光化章」は、二階経済産業大臣やアメリカのクリストファー・ヒル前国務次官補などが受章しています。


【「電通」とマスメディアの深〜い地下水脈(報道・メディア論) - ヒロさん日記 2005年8月5日】

http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1143887

注目箇所「」

「02年に行われた日韓共同開催のワールドカップでは電通はスポンサー権の国内販売権を独占、
更には公式マスコットなどキャラクターの商品化権(ライセンス)に関する代理店契約を結んでいる。
(中略)長野五輪の中継番組はCMも含めて、電通の一括買い取りだった為、メディアも電通へのゴマすりに必死となった」

「政府広報でも電通がダントツで、政府御用達をほとんど独占しているし、新聞広告の圧倒的なものは電通を仲介にして、もたれ合いで安易な営業をしています。
そこには読者なんて存在しておらず、広告を受け取り宣伝を流す対象として、マスに対してのメディアがあるだけです。
読売や毎日の幹部の子弟たちが電通社員だし、朝日の中江社長の息子も電通に入社しているが、飛び降り自殺をした事件が起きた時も、
電通が工作して新聞記事にならなかった。
それくらい日本のメディアは電通に押さえられ、世界有数の発行部数を誇る大新聞でも、手も足も出ない状態だから情けないんだ・・・・」

「各局の広告収入における、電通の占有率を見ると、TBS、テレビ朝日、日本テレビ、テレビ東京、フジテレビという順番になっている。
各キー局単体の売上高に占める割合は、TBS・日本テレビ・テレビ朝日は40%を上回り、フジテレビでも33.4%になるという。
この収益構造からして、民放テレビは実質的に電通の支配下にある、と。博報堂ですら、電通の半分から三分の一に過ぎないらしい」


◇   ◇   ◇


Roentgenium:電通について詳しく知りたい方は下記参照。

[参考]
「電通」と自民党・公明党・CIA、「電通」を取り巻く、日本でいちばん醜い利権の構図<改訂版>
http://www.asyura2.com/09/senkyo69/msg/860.html


電通の研究part.1|日本国研究
http://ameblo.jp/nihonkokunokenkyu/entry-10004723052.html

電通の研究part.2|日本国研究
http://ameblo.jp/nihonkokunokenkyu/entry-10004774055.html

電通の研究part.3|日本国研究
http://ameblo.jp/nihonkokunokenkyu/entry-10004841944.html

電通の研究part.4|日本国研究
http://ameblo.jp/nihonkokunokenkyu/entry-10005140867.html

電通の研究part.5|日本国研究
http://ameblo.jp/nihonkokunokenkyu/entry-10005263493.html

電通の研究part.6|日本国研究
http://ameblo.jp/nihonkokunokenkyu/entry-10005548024.html

肥大したジャーナリズム背後にいる電通の威力 - ─ 灼熱 ─
http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200410030000/

(↑のURLの続編)電通の正体 ─ 灼熱 ─
http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200503030000/

「テレビの広告料は視聴率により決まります。しかし、視聴率はビデオリサーチという会社、ただ一社だけが調べている怪しげな数字なのです。
しかも、このビデオリサーチという会社は、電通の関連会社なのです。
電通は、テレビ局の広告のほとんど全てを司る会社です。また、電通は、各テレビ局の大株主ですし、役員も派遣しています」

http://blog.livedoor.jp/plus10a/archives/cat_40431.html

やっぱり電通が牛耳る世界陸上 - オリンピックプラス the road to Vancouver
http://olympico.cocolog-nifty.com/olympic_plus/2007/08/post_d525.html

テレビ放映権は八年間で27倍、電通はワールドカップにとってパートナーなのか それとも敵なのか? - オリンピックプラス the road to Vancouver
http://olympico.cocolog-nifty.com/olympic_plus/2006/06/w_5e5d.html

バーニング・avex―電通―自民党 1
http://clip.gozaru.jp/cyukancyo/2003/1024/bubka.html

バーニング・avex―電通―自民党 2
http://www.yamada-k-taro.com/maniacavex06.htm

バーニング・avex―電通―自民党 3
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1420531544

電通が仕掛けた仮想空間「セカンドライフ」、撤退企業続出
http://blog.livedoor.jp/polearm1/archives/51283000.html

「電通のインターネット戦略は、現在大きく分けて二つあり、一つはセカンドライフと言うネットゲームであり、もう一つがmixiというSNSなのです。
ご存知のとおり、セカンドライフはテレビ等を通じて必死に売り込んだにもかかわらず、散々なものとなっています。
もう一つのmixiも、広告収入はうなぎ上りですが、一部の高校生や中学生のおもちゃとして使用される為、実際は広告としてあまり機能していないことを秘密にし、
mixiが広告料を貪っているという、東京放送(TBS)さながらの現状にあるようです」

http://reveryearth.blog.so-net.ne.jp/2008-03-05

mixiと日本郵便、まったく新しい年賀状サービス「ミクシィ年賀状」を発表
http://markezine.jp/article/detail/5774

【フィギュア女子本番前に、電通=ISUジャッチ買収、ヨナ優勝工作を再確認 - Yahoo!知恵袋 2010年3月4日】

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1437041684

注目箇所「」(※一部注釈を加えています)

「本番で、日本3選手、特に浅田選手がクリーンでトリプルアクセルを決め優勝すれば問題ありませんが、
それをやってのけても、キム・ヨナが優勝した場合、買収された不正ジャッチでキム・ヨナ優勝という最悪シナリオ。


電通は日本第一位の広告会社ですが単独でみると世界第一位。TV局全ての大株主で、電通の意思一つで報道内容が変わります。
業績の為ならどんな手段もOK。そもそも、IOC、JOCは実質電通の子会社。ワールドサッカーの興行権も電通。
IOCは一時期資金不足に陥り、オリンピック開催が危ぶまれ賄賂が横行。そこに現在のスポンサー制資金を集めて開催するシステムを作ったのが電通。

IOC、JOCには、多数の電通役員が送り込まれていて、実際、昨年の東京オリンピック招致で東京都の税収から150億の予算を取りながら、
開催地は既にブラジルに決まってました。(ブラジル決定三日後には、電通HPでブラジル事業内容発表)

WCブラジル開催と、ブラジルに世界三大スポーツ祭典のうち、二つを集め、
某企業(N××)と組んでブラジル全土に膨大なインターネット、携帯のシステムインテグレーション事業を成功させる為。
スポーツの為ではなく、電通利益の為のシナリオです。

選手はそれぞれマネージメントカンパニーに所属しています。浅田&安藤選手が所属するIMGに、かつてキム・ヨナ選手も所属。
電通が作った韓国のエージェント=IBスポーツに浅田選手に移籍を促しましたが、浅田選手はこれを拒否。
一方、キム・ヨナはINGに後砂を掛ける形でIBに移籍。

結果、キムヨナは韓国国内で11社のCMを獲得。
ここから電通がフジTV の目に余る浅田選手イジメや、買収したISUが浅田選手に不利でキム・ヨナ有利のジャンプ規約を発表。
「とくダネ!」で小倉アナの「ヨナが上」発言。
FNNスーパーニュースで、真央出演させ、わざわざ本人の前でミスして転んだ姿を大きなパネルする、キー局とは思えない19歳の女の子に、あからさまな嫌がらせ。

隣り合った二つの国で、微妙な国民感情とたまたま同じ年のライバル。選手以前に、興行収入の為に操作されてしまうと言うのは納得いきません。
自分を見失くことなく、一歩一歩歩き続ける浅田選手へエールを送るとともに、公正でフェアな大会に公正でフェアな大会になって欲しい」

【電通「キム・ヨナ史上最高点で優勝する必要」のシナリオ - Yahoo!知恵袋 2010年3月13日】

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1237439312

注目箇所「」(※一部注釈を加えています)

「フィギュア女子本番前に、電通=ISUジャッチ買収、ヨナ優勝工作を再確認」続編。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1437041684


オリンピックはこれ以上無い多額のお金が動く興行。「キム・ヨナ」はその商品。
先日入ってきた興味深い話。「電通にSAMSUNG電子の息子?孫?が入社する」数100億を持参してのコネなら大いに大歓迎。

韓国では、スポーツ振興に大統領直属で資金が下りる。
イ・ミョンバク大統領は元経済界(ヒュンダイ=キム・ヨナの大スポンサー)出身。韓国経済界の底上げを約束し大統領になった人物。
その繋がりで、昌平オリンピック招致の為に韓国企業が多大な投資。
過去二回の招致合戦で破れ、今年6月に選考が始まる2018年の開催地を必ず獲得し、過去二回の投資分を回収、更なる莫大な収益を手に入れる事が悲願。

ここに目を付けたのが、成熟しきった日本市場に見切りをつけ更なるグローバル化を目指す電通。
中国ではこの電通でさえ痛い目に合い、多額の損失を出した。
イ・ミョンバク大統領は幼少期を日本で過ごし、幼少期を韓国で過ごした電通・成田 豊会長と利益の合致はやりやすい。

≪IOCを牛耳る電通、電通が欲しかったSAMSUNG、LGなど世界トップ企業クライアント。
中進国(発展途上国のなかで20世紀後半に急速な経済成長を果たした国)から名実共に先進国に名を連ねたく、経済底上げを狙う韓国。
北京オリンピックを終えたばかりで、当分は中国に冬季オリンピックは来ない。しかし、隣国の韓国・昌平に決定すれば間接的に中国マネーが流れ込む。

昌平オリンピック招致に最大看板として「キム・ヨナ」と言う商品にこれ以上無い付加価値を付ける事で、それぞれの思惑と莫大な利益が生まれると言うシナリオ。≫

キム・ヨナ自身にも名誉と8億超えの収入を手に入れた。だからキム・ヨナ留学の先はカナダ以外はなく、
バンクーバーでの採点方法は、電通=IOCの力で、ことごとくキム・ヨナ有利な判定基準に変更。四年掛けて周到に計画されたバンクーバー。
主役の「多くの選手」はそっちのけで。

最後はSAMSUNG電子御曹司とキム・ヨナの婚約辺りでEND。
純粋なフィギュアファンに申し訳けなく思いながら、またキム・ヨナ選手を貶める目的ではないのであしからず。
知恵袋の趣旨と異なりますが、皆の知りたいキム・ヨナ史上最高得点の謎。

電通は化け物。IOCが電通の子会社である限り最もらしい理由で、採点方法は変更され公平なオリンピックは存在しない。
日本政府にここまでやれとは言わないが、日本経済は東京OPを逃した事で確実に底上げのチャンスを逃がした。昌平を選び東京を落とした電通の大罪。
[補足]
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1037581060

CNN・スポーツニュースが発表した韓国工作員による浅田選手、高橋選手、安藤選手への薬物投与。何故かその報道は日本でも韓国でもモミ消されました。
電通さん、やるね!ほんと」

【韓国べっとり電通 キム・ヨナ - 2ちゃんねるに投稿された投稿文の中から一部興味深いものを紹介】

http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/skate/1229573017/

注目箇所、以下

八百長キム・ヨナの黒幕、「ミョンヒ」と「平昌」利権

http://blogs.yahoo.co.jp/umayado17/60365114.html

韓国スケート連盟会長ミョンヒが長野五輪視察>韓国冬季五輪誘致の開始。
   ↓
2010年冬季五輪に韓国・平昌立候補。現代建設中心に用地買収など進む。
   ↓
2010年冬季五輪、平昌落選。カナダに決定。
   ↓
ISU理事会役員&アジアスケート連盟会長に韓国人ミョンヒ就任。
   ↓
ISUカナダ人副会長ドーレと徒党を組むミョンヒ。
 
2014年冬季五輪を目指すも韓国・平昌再落選。現代(ヒュンダイ)が投資した五輪用地が塩漬け。
   ↓
キム・ヨナスポンサーで、現代(ヒュンダイ)建設出身イミョンバク大統領が、2018年冬季五輪を目指し、 キム・ヨナブームとISUを味方に付け、
現代(ヒュンダイ)建設主導による冬季五輪建設バブルを梃入れ。
サムスン会長釈放、再び2010年IOC委員になり、キム・ヨナ支援と平昌招致に乗り出す。
   ↓
五輪建設バブルやミョンヒ理事の関連企業など、様々な利権がキム・ヨナ八百長に絡んでいる。
ISUカナダ人副会長ドーレが、韓国ミョンヒと徒党を組むのも「次期ISU会長選挙対策」。
キム・ヨナ八百長を支援し、「ISU次期会長に就任」するのがカナダ人ドーレの狙い。韓国とカナダを中心として、フィギュア界が腐敗する。


名前:氷上の名無しさん[sage] 投稿日:2008/12/16(火) 20:12:18 ID:bupEpzXe0

[今回の(というよりここ数年の)浅田潰しキム上げの全貌]


浅田電通金儲けのシンボリアスリート断る(IMGからIBへの移籍を断る)
        ↓
電通激怒により、雑誌等で浅田の親の職業叩きスタート
        ↓
浅田IMG 対 電通 の抗争激化
        ↓
電通と韓国IB連合が、IMGのキム強奪計画を決行
        ↓
韓国IMGと韓国IBスポーツ訴訟対決
        ↓
電通と韓国IB連合が人気下降中のISUフィギュアのスポンサード就任
        ↓
韓国IBと韓国SBSと癒着しまくりのISU韓国人副会長が私物化
        ↓
チンクワンタ会長、クリックスポーツ局長 と韓国人副会長の利害が一致
        ↓
電通IB連合にISUのトップ糞幹部が組んで、キム上げ浅田下げを本格的スタート
        ↓
電通支配の日本マスコミによる真央ネガキャンスタート
        ↓
この悪だくみに真央自力で対抗ワールド制覇で阻止
        ↓
キムの日本&世界売り出しに失敗、ただし韓国内ではCM13本獲得し強引な売り出しに成功
        ↓
もう一度キムの日本売出し・真央人気下げ計画の為の韓国グランプリファイナル八百長出来レース決行
        ↓
またしても真央、自力と強運でなんとか八百長出来レース阻止グランプリファイナル優勝
        ↓
韓国グランプリファイナル八百長出来レースの世界言論封鎖の為、韓国日本ISUでユナ持上げ真央超下げ決行
        ↓
欧州ロシア北米中国マスコミと日本国民に韓国八百長グランプリファイナルバレバレ
        ↓
只今再々度、キムの日本売出し思案中  ←(今ここ)


注.ちなみにISUの現在のお財布で真央潰しの元凶は、悲しいかな電通による日本企業。母国の日本に潰されようとしてる真央。
更に恐るべきは、日本スケート連盟は実は真央を守る気などさらさらない。
  
「グランプリファイナルで真央が優勝した瞬間、周りには誰も真央の優勝を伝える者はいなかった・・・・」

当然です。この韓国八百長出来レースを知っていたのは、他ならぬ日本スケート連盟だったのだから。 


::2008/01/16(水) 12:23:45


[韓国のキム・ヨナ選手の不正が発覚]


グランプリファイナルでの出来事。
世界スケート連盟の会長が優勝したキム・ヨナに対してメダルセレモニーでのメダル授与を拒否して出席しなかったそうです。表彰式でメダル授与をしていたのは韓国人。

それから、試合後審判理事が、韓国スケート連盟を訪問。審判理事の韓国スケート連盟訪問は恒例になってるようですが、
日本を含めアメリカ、カナダの関係者に審判理事が訪問した事はありません。

ロシア杯で、韓国メディアがうっかり審判理事のキム・ヨナ陣営への訪問を報道してしまってから、日本メディアが韓国側をマークしていたら、
今回も審判理事がノコノコやって来たそうです。
審判理事も最初は韓国メディアと思ってたらしいのですが、日本メディアと分かり、動揺した様子で引き返したとの事。

韓国側の露骨な審判買収に、さすがにチンクワンタ会長も激怒したそうです。今後のキム・ヨナの判定に関して、面白い展開になりそうです。


507 :氷上の名無しさん:2008/12/16(火) 22:30:23 ID:bupEpzXe0

真央は確かに凄いけど、まだ18歳の女の子。日本の報道見て不自然と思うならそんなにいつまでも真央の強運に縋るのは危険。
電通IBとISUは、真央潰しをますますエスカレートしてくるはず。タラソワがターゲットになる可能性もあるし、ウィダー(森永)のサポートも攻撃対象になるかもしれない。

ここの皆は五輪が国家的にどれほどマフィアや闇組織のお金になるか知らない人が多過ぎ。基本甘過ぎだと思う。
真央が背負ってるものや戦ってる相手は、億以上の金が動く世界なんだよ。真央じゃなくキムが勝てば潤う人間が邪悪な奴らだったら、手段は選ばないはず。
言っとくが電通IBのこれまでの歴史を振り返ればいい。真央潰せばどれだけの利益があると思う?円で何十億、ウォンなら何百億の世界だ。


真央のここまでの過程を少しでも知っているのなら、真央潰しの連中の本気度を侮らない方がいい。
現実的にIMG博報堂はここ日本では電通に全く敵わないし、在日が中枢を占めるマスコミは今更浄化させようなんて不可能に近い。

あと1年半弱で現実にバンクーバー五輪はやってくる。真央を本気で守りたいなら、
この魑魅魍魎としたISUの糞幹部達や電通IBの腐った計画を、世界中を曝け出して阻止しないと真央は追い詰められることになる。

きつい事を言わせてもらうと真央の周りやファンは危機感が足りないと感じる。真央の自力に頼り過ぎ。
そろそろ動かないと、アンチ真央の動きはこれからかなり悪質になるだろう。


【GPFに浅田真央が出ず、キム・ヨナの対抗がTOYOTA社員安藤美姫なので、電通が困っている件 - 天漢日乗 2009年11月30日】

http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2009/11/gpf-0b10.html

注目箇所「」

「小耳に挟んだ話。グランプリファイナルに浅田真央が出ないので、電通がちょっと困っているという。
何故かというと、キム・ヨナ売り込みの「踏み台」に浅田真央を使おうと画策していたからで、それがTOYOTA社員・安藤美姫が相手では、
TOYOTA様を怒らせない程度の煽りしか出来ないってことらしい。もし、浅田真央が出ていたら露骨なキム・ヨナ応援シフトを組む予定だったとか。

電通がキム・ヨナ一押しなのは、この話をしてくれた友人の観測によると、電通はSAMSUNGを固定客にしたいからだそうだ。
いま日本は広告需要が冷え込んでますからね。獲れるなら世界にブイブイいわせてるSAMSUNGの広告ってことらしい」

「ところで何故、日本の企業でもないSAMSUNGの仕事を取る為に、日本人選手を貶めるようなことを電通がするかといえば、
自分たちの現在の「高給」が今の日本企業中心の広告需要では維持出来ないからだそうな。
要するに、電通の売り上げを守る為なら、広告を出してくれる新規需要を掘り起こし、他の国にすり寄る手段として売国的活動も厭わないということらしく、
不満分子が、この手の機密情報をうっかり喋っちゃってる状況なんだとか」


【金妍兒、IBスポーツと三年契約 - 中央日報 2007年4月25日】

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=86879&servcode=§code=

注目箇所「」

「フィギュアの妖精」金妍兒(キム・ヨナ、17、軍浦スリ高)が所属していたIMGと決別し、IBスポーツに移った。
IBスポーツは金妍兒と三年独占選手マネジメント契約を結んだと25日、発表した。

IBスポーツは今後三年間、大会参加は勿論、広告・ライセンス・協賛・放送出演からインターネットコンテンツにいたるまで、
金妍兒に関連するあらゆる事業で独占的な権利を持つ。また、金妍兒が出場する大会広報および競技力向上を支援する業務も担当する。
IBスポーツは詳細な契約内容を明らかにしなかったが、今回の契約で金妍兒は財政的に安定し、練習と大会出場に集中出来るようになった、と説明した。

IBスポーツのク・ドンヒ取締役は
「金妍兒は世界的なスターになったにもかかわらず、それに相応しい待遇を受けてこなかった。
ライバルの日本の浅田真央選手は広告モデル料として年間40億ウォン近い収入を得ている点を勘案すると、金妍兒の成長潜在力や商品価値も非常に大きいはず」とし、
「金妍兒のマーケティング舞台を国内市場に限定せず、世界市場を相手に金妍兒の商品価値を積極的に説明し、営業力を拡大する計画」と語った。

一方、金妍兒は来月9日にカナダ合宿に向けて出国する予定という」

↑[参考]IBスポーツ
http://ja.wikipedia.org/wiki/IB%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84

[参考]IMGジャパン
https://www.imgjapan.com/

インターナショナル・マネジメント・グループ(IMG)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97

http://www.imgworld.com/sports/

【キム・ヨナめぐる二重契約訴訟、IBスポーツ勝訴 - 朝鮮日報 2008年5月31日】

http://tosi.iza.ne.jp/blog/entry/592929/

注目箇所「」

「「フィギュアの妖精」ことキム・ヨナ選手との契約をめぐる米国系・韓国系エージェント間の訴訟で、韓国の企業が勝訴した。
ソウル中央地裁民事合議29部(キム・ジョンホ裁判長)は30日、米国系エージェントのIMGコリアが韓国のエージェントIBスポーツを相手取り、
不法な二重契約による被害の賠償を求めた訴訟について、原告敗訴の判決を下した。

IMGコリアは2006年5月からキム・ヨナ選手の収益事業を開発・管理し、収益の15-25%を受け取ってきたが、
07年4月にIBスポーツが提示した「共同マネジメント」案を同社が拒否したところ、キム・ヨナ選手側から契約解除の通知を受けた。
IMGコリアはキム・ヨナ選手の母親およびIBスポーツ代表と会い再交渉を行ったが、決裂した。

その後、キム・ヨナ選手側は即座にIBスポーツと契約を締結、これに対しIMGコリアは「二重契約の締結に該当し、第三者により債権を侵害された」として訴訟を提起した。
裁判部は判決の中で、「被告がキム・ヨナ選手と積極的に共謀したり、キム選手を欺きあるいは脅迫して契約を締結したとは判断し難い」と述べた」


【電通の敗北 - 平御幸(Miyuki.Taira)の鳥瞰図 2009年3月17日】

http://blog.goo.ne.jp/efraym/e/1e8656fd414bb85d60e7aca320ac34a3

注目箇所「」

「実は、花王はアジエンスというブランドが有名ですが、このCMに韓国選手を起用するという噂がありました。
昨年のファイナルの後で、テレビ各局が真央叩き・キム上げを行っていた頃です。韓国選手の所属するIBスポーツは、諸悪の根元・電通と特別な関係にあります。

それで、前座の真央ちゃんをダシにして韓国女優を宣伝し、その後釜にキムを入れようと画策していたのです。
しかし、ご存知のように日本中が拒否反応を示し、7000万円という契約金もパーになったようです。

この騒動の時は、花王製品のボイコットもありましたから、花王としてはイメージダウンを回復させる必要があります。
また、テレビ朝日でも収益の悪化と、偏向報道に対する総務省のテコ入れがあり、今までのような反日路線では株主も納得出来なくなったのです。
これが、テレビ朝日の手の平返しに繋がり、花王のCMに日本人女性・香椎由宇が起用された理由です」


【浅田真央ちゃんには世論やメディアは厳し過ぎませんか? - Yahoo!知恵袋 2009年5月29日】

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1326454253

注目箇所「」

「一番納得いかないのは、真央ちゃんは優勝以外メディアは賞賛さえしてくれません。優勝しても不快な報道をします」


【フィギュア:WBCの次は銀盤上の韓日対決 - 朝鮮日報 2009年3月26日】

http://www33.ocn.ne.jp/~shinma/idleh/idleh003.html

注目箇所「」

「キム・ヨナは、自身の収入を分配する条件で、全般的な管理やマーケティングをIBスポーツに任せている。
IBスポーツのイ・ヒジン代表は先日、「今年のキム・ヨナ関連の売り上げは70億ウォン(約4億8000万円)に上ると思われる」と述べた。
70億ウォンと言えば、同社の昨年度全売上額544億5000万ウォン(約37億円)の13%に相当する。
IBスポーツは「キム・ヨナ・マーケティング」で稼いだ収益の約4分の1を受け取っている」

↑[参考]
中央日報 - WBC(ワールドベースボール・クラシック=米国)の韓国内独占放映権を持つIBスポーツ「商業的街頭応援は有料化」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=111567&servcode=600§code=620

金妍児の異次元の強さに衝撃、米メディアは分析に夢中 - 産経新聞 2010年2月27日
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/362876/

IBスポーツ主催「三星(サムスン)エニーコール・ハウゼン・アイスオールスターズ2009」、キム・ヨナとミシェル・クワンが同じ舞台に - 中央日報 2009年7月2日
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=117429&servcode=600§code=600


【城田憲子の復権の裏でバーニング所属の織田信成と村主章枝が暗躍?】

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E9%80%A3%E7%9B%9F

注目箇所「」

「2006年2月下旬のトリノオリンピック直後、朝日新聞のスクープ記事により、連盟の不正経理が発覚。
久永勝一郎元会長(元フィギュアスケート選手、元国際スケート連盟副会長)の任期中に、連盟の国際事業委員会において国際大会の運営などについて、
杜撰な予算執行により大幅な赤字が出ており、

また松本充雄専務理事(元スピードスケート選手)、城田憲子理事(フィギュア強化部長)、尼子健二理事(フィギュア副委員長)、
亀岡寛治理事(スピード委員長、トリノオリンピック日本選手団総監督)ら八名の理事が連盟の支払規定にない「委員通信・事務運営費」を毎月受け取っていたことなどが判明。

更に2006年3月下旬、久永元会長が連盟と取引があった旅行会社に経費を水増し請求させて裏金を捻出し、
側近であった城田理事に渡していたことが明るみに出され、久永元会長や城田理事による公金着服・私的流用疑惑なども浮上。

6月30日の任期切れに際し藤森光三会長代行(白川博会長は同年3月死去)、松本専務理事、城田理事、尼子理事、亀岡理事ら国際事業委員会のメンバーだった理事八人が、
引責辞任することになった。

更に2006年4月4日には、朝日新聞などにより連盟理事による利益誘導が報道された。
連盟が1998年度から2004年度までに主催したショートトラック合宿の九割と、毎年夏の審判の講習会、
フィギュアスケートの全国有望新人発掘合宿が長野県南佐久郡南牧村のスケートリンク「野辺山リンク」で行われていたが、
このリンクは亀岡理事が経営する「帝産ロッヂ」が所有するものであった。

連盟のリンク使用料は一般より5000円高い一時間2万円に設定されていた他、選手は同社が経営する宿泊施設に宿泊。
また亀岡理事は1998年から合宿地を選ぶ「スピード委員会」委員長も務めており、合宿地選定に大きな影響力を持っていたことから、
亀岡理事による利益誘導ではないかとの疑いが持たれた。更に城田理事が「帝産ロッヂ」の役員に名を連ねていたことが明らかとなり、
一部理事による計画的かつ組織的な利益誘導が行われていたのではないかとの疑惑が広まった。

強化合宿費のうち三分の二は税金で賄われていることなどから、この疑惑を連盟の所轄官庁である文部科学省が問題視し、
小坂憲次文部科学大臣は連盟と日本オリンピック委員会(JOC)から事情聴取する方針を表明。
4月13日、文部科学省から公益法人としての透明性を確保し適正な運営を行うよう指導がなされた。

2006年5月10日、連盟の林泰章会長代行(元長野県岡谷市長)は、連盟の資金を私的流用していたとして、
久永元会長を民事・刑事の両面で告訴する方針を打ち出しその準備に入った。
続いて理事会において、引責辞任した八名の元理事を理事職に復帰させないことを決め、連盟の公的活動への無期限参加自粛も要請した。

2006年6月18日、元スピードスケート選手の橋本聖子自由民主党参議院議員(清和会)を新会長に選出、7月1日付けで就任、新体制を発足させた。
フィギュア委員長には、平松純子理事(元フィギュアスケート選手、神戸薬科大学教授)が、
城田元理事の後任のフィギュア強化部長には城田元理事の側近だった伊東秀仁理事が就任した」

[参考]平松純子理事
「現役引退後は審判の道に進み、1971年より国際審判。ISU(国際スケート連盟)レフェリー及びISUテクニカル・コントローラー(技術審判の責任者)の資格を保有しており、
冬季オリンピックや国際スケート連盟主要主催大会である世界フィギュアスケート選手権などのレフェリーやテクニカル・コントローラーをしばしば務めている。
1998年長野オリンピックでは審判員宣誓を行った。

また、国際スケート連盟のフィギュア技術委員を務め、2002年ソルトレイクシティオリンピックペアでの不正採点問題を契機として採用された新採点システムの導入に携わる。
現在、日本オリンピック委員会理事(女性スポーツ委員長)、神戸市教育委員、日本オリンピアンズ協会常務理事などの要職も務めている」

http://news4u.blog51.fc2.com/blog-entry-274.html

注目箇所「」

「『週刊文春』は最新号(2006年3月23日号)で日本スケート連盟の不透明支出問題を取り上げ、
同連盟理事の城田憲子フィギュア強化部長(59・立教大学心理学科卒)に纏わる様々な疑惑を報じている。

かつてアイスダンスの選手だった城田部長は、現役引退後、1995年に同連盟の理事に就任した。
あるスポーツライターは、城田部長が選手時代から親交を深めていた人物こそ、今回の不正支出で名前の挙がった久永勝一郎・同連盟元会長だったと同誌で指摘している。
「久永氏の寵愛を受けた城田部長は瞬く間に出世し、元会長を後ろ盾に、連盟で圧倒的な力を振るうようになった」とも語った。

また同誌は、連盟が不透明支出に伴う赤字補填の為、国際大会で賞金を獲得した選手に対して経費徴収と称した「ピンハネ」を行っていたと報じ、
その統括責任者が城田部長だったとしている。

この「ピンハネ」を巡っては、トリノ五輪の金メダリスト・荒川静香選手のサイドともトラブルがあったという。
連盟が強化費用の追加負担を求め、荒川選手へ支払われるグランプリシリーズの賞金からいきなり経費を徴収しようとし、同選手側が猛反発した、と同誌は報じている。

荒川選手の母・佐知さんは取材に対し、城田部長とのトラブルについてはコメントを避けたが、経費徴収の方法にある時期から変化があったことを認めている。

渦中の城田部長は一連の「ピンハネ」疑惑について、事務局がやることで自分は把握していないと回答。
荒川選手サイドとのトラブルについては、
「荒川が払わなければいけない分と日本スケート連盟が払わなければいけない分がありまして、選手の親御さんたちはなるべくなら払いたくないじゃないですか」
と説明したうえで、「荒川選手の場合は随分(連盟が)出しているんですけど」と追加徴収の正当性を主張した」

「城田憲子部長のご子息(立教大学卒)がロッテに就職したとの噂があります。
ロッテといえば、ガーナチョコレートのコマーシャルへ「偶然にも」トリノ五輪に日本代表として選出された荒川静香、村主章枝、安藤美姫の三選手が
出演していたことでも知られています。
就職の真偽のほどは分かりませんが、もし事実なら「李下に冠を正さず」ということばを城田部長には送りたいと思います」


↑[参考]韓国・在日とロッテ - ロッテ

「韓国ロッテ設立時から日本で稼いだ金を韓国に投資し始めたが、韓国で稼いだ金は一度も日本に持って行くことはなかった」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%86

韓国・在日とロッテ - 重光武雄
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E5%85%89%E6%AD%A6%E9%9B%84

韓国・在日とロッテ - 重光昭夫
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E5%85%89%E6%98%AD%E5%A4%AB

韓国・在日とロッテ - 「安倍晋三の祖父で、野球好きだった岸 信介に頼まれて永田雅一率いるオリオンズを支援したことから始まった重光オーナーと野球との関わり」
http://www.sponichi.co.jp/baseball/special/calender/calender_08august/KFullNormal20080823182.html

安倍晋三(成蹊大学=三菱)―安倍昭恵(聖心女子大学)、森永製菓(エンゼルマークは、創始者がキリスト教徒だったことにも関係している)
http://episode.kingendaikeizu.net/7.htm

http://www.remus.dti.ne.jp/~k-tanaka/namadai/labo/engel/engel5.html

[ほとんど関係ないが、参考]

井上角五郎・・・・ハングルの普及と、日本製鋼所・新日本製鐵室蘭製鐵所
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%A2%E5%9F%8E%E6%97%AC%E5%A0%B1

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%A3%BD%E9%90%B5%E5%AE%A4%E8%98%AD%E8%A3%BD%E9%90%B5%E6%89%80

世界シェア80%、「室蘭」が支える世界の原子力発電所
http://blog.goo.ne.jp/tachibanaya_mohei/e/f1cb234fa8e1d2fb44ec2200196cad28

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%8E%E7%94%B0%E6%86%B2%E5%AD%90

注目箇所「」

「009年2月、織田信成(AK)・村主章枝(当時AK)両選手の要請などを受けたフィギュア委員会からの提案により、
日本スケート連盟理事会は四大陸フィギュアスケート選手権日本代表のアシスタントチームリーダーとして派遣することを決め、公的な連盟活動と役職への復帰を認めた。
更に同年3月の世界フィギュアスケート選手権にも支援スタッフとして派遣される予定で、再び選手強化の現場に登場することになった」


[参考]エーケー・グローバル・エージェント(AK)―avex
http://www.ak-group.co.jp/history.html

「フィギュアスケート世界選手権(3月・ロサンゼルス)女子代表の村主章枝のマネジメント会社
エーケー・グローバル・エージェント(AK)は2009年1月30日、村主が2月から同社と所属契約を結ぶと発表した。
バンクーバー五輪テスト大会を兼ねた2月の四大陸選手権から日本スケート連盟登録は「AK」となる。
村主は、浜崎あゆみら多数の人気ポップス歌手が所属する大手レコード会社のavexと2005年10月からスポンサー契約を結んでいたが、1月で契約が満了」

http://ameblo.jp/elydiary/entry-10200401881.html

↑[参考]
村主章枝と違い、妹・千香(フィギュア解説者)は「キム・ヨナのGOE(加点)の高さには驚いた」とコメント
http://e-news-plus.seesaa.net/article/142048692.html

【天野 真氏は何故、特定日本人選手に異常と思える低い採点をするのか】

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1426099019

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E9%87%8E%E7%9C%9F

注目箇所「」

「現役引退後は、コーチ業の傍ら、ISUテクニカル・スペシャリスト(2003―2004シーズンから採用された新採点システムで設けられた国際スケート連盟公認の技術審判)に、
日本人として初めて登録されている。
2005-2006シーズンの2005年第74回全日本選手権でテクニカルスペシャリストを務めた他、
2006-2007シーズンは2006年NHK杯でアシスタントテクニカルスペシャリストを務め、高橋大輔(日本)とパトリック・チャン(カナダ)にステップのレベル4を認定した。

現在はカナダ在住。2006―2007シーズンは、2007年世界ジュニアフィギュアスケート選手権銀メダリストになったパトリック・チャン(カナダ)のコーチを務めていた。
2009-2010シーズンより西野友毬のコーチを務めている(日本帰国時は、樋口 豊が担当)。
近年、一連のキム・ヨナ、浅田真央の演技に関して疑惑のジャッジをしている中の一人である」

[参考]
西野友毬―ジャパンスポーツマーケティング---バーニング?
http://www.jsm.jp/?page_id=4291#player_list

[参考]
バーニング―avex

「バーニングの“後ろ盾”で安泰なavexだが、何やら財界と繋がりの深いヘッジファンドと呼ばれる集団が存在するようで、
一説には米国の某経営コンサルティング企業がバックについているという。
レコード業界の間ではタブーとなっているが、これらの集団が、シナリオありきの“お家騒動”を仕掛けたともいわれる」
http://www.mp3-hollywood.com/showbiz/2005/avex.shtml

ピーチ・ジョン、稲川会、押尾 学---Ed Hardy Japan---酒井法子、avex、バーニング
http://yo-net.blog.so-net.ne.jp/2009-09-04

http://blog.goo.ne.jp/adlum99v3t/e/d324744fcdbf6c00a9e096bde387ec1b

「ところが、死んだ場所が問題で・・・・こいつの人脈はズバリ竹中(平蔵、パソナ、avex岸 博幸)直結だ。
つまり、サニーサイドアップや奥谷禮子(ザ・アール)にも繋がっている」
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu197.htm

押尾 学、田中香織さん変死事件に関与の噂がある森 祐喜(森 喜朗の息子)と平沢勝栄
http://d.hatena.ne.jp/Takaon/20091104

小泉純一郎・竹中平蔵―岸 博幸―avex
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%B8%E5%8D%9A%E5%B9%B8

http://amesei.exblog.jp/9636233/

注目箇所「」

「“芸能界のドン”と呼ばれているバーニングプロダクションの周防郁雄社長を、「やくざみたいなもんやから」と言った後で芸能界追放になった、
タレントの北野誠の発言スキャンダルの件と言い、今回の件といい、テレビというものに魅力をますます感じなくなった。
今回の件についても、ジャニーズと他の事務所のトラブルがあるというある種の「妄想」も成り立ちそうだ。フリーアナだと自殺を偽装した殺され方をし、
所属人気タレントだと、酔っぱらって公園に放置される。「謀略」のレベルも人気に呼応すると言ったところか。

芸能界とやくざの関係、同性愛、宗教の関係、時々表面化する。アメリカのショービズも似たようなものだろうし、韓国の芸能界なども相当なものらしい。
それでも「明日のスター」に憧れる人は絶えないのだから、この業界も不思議なものだ」


◆   ◆   ◆


Roentgenium:ただでさえ長ったらしい文章なのに、ところどころ脱線していて大変読み辛い内容になってしまったかもしれませんが、
日本の売国談合マスゴミについて、一人でも多くの人に「おかしい」という視点を与え、ほんの僅かでも「警鐘」になるようなところがあれば、幸いです。
勿論、浅田真央選手のように闘っている姿で訴えることは出来ませんが、
しかし、僕自身もその凛として闘う姿に“本当に深い感動”を与えてもらい、心に強く響くものがありました。
そして、この問題を、過ぎた話題として片付けて処理されてしまう前に、一度整理して纏めておきたいと、そう考えて、テキストを作成するに到りました。

小沢一郎ウェブサイトで続けていた連載?で、まる三日分の投稿を管理責任者の意向で全部すっとばされて以降、しばらく投稿を止めていましたが、
今回、久しぶりに奮起しました(笑)。
勿論、その間も各報道局への批判や、日刊ゲンダイへの意見・要望、各議員事務所への意見を電話で伝えたり、ずっとしていましたが・・・・。

以下、最後にあとがきです(これも長いですけど・・・・)。

(あとがき)

トレンドを作ること、物を売り込み収益を上げることを含めて、自らの既得権益と保身の為に国民を意のままに操る今年か考えていない談合マスゴミ。
(彼らが都合良く引き合いに出す「国民」とは、鎖に繋がれた“借金奴隷”のことだろうか?或いは放牧された家畜のことだろうか?)
まさに日本テレビ放送網が作られた当初の思惑に合致するように、連日世論誘導が行われている。そのことは番組編成を見ても感じられる。
都合の悪いものは極力死角に隠し、都合の良いように事実を巧みにアレンジして、それを既成事実化していく。
そして、そうした嘘の上塗りのようなことがゆくゆくは教科書や歴史認識のベースにもなるのだろう。

どうも自民党の支持率が回復しないからなのか、みんなの党や与謝野新党をその受け皿にしようとしているような論調も感じられるし、
小泉純一郎の功績と、小泉進次郎への期待をやたらクローズアップしているのだが、
そこには、国民の意識と乖離した談合マスゴミのフィクサーとしての意思が、あからさまに顕れている。政界再編の論議も含めて。

新聞を読むこと、或いはニュースを見ることというのは、親や先生が子供によく言うことであるのだが、
今の新聞を読んで、確かに活字に強くなる効果はあるのかもしれないが、洗脳の為の新聞記事を読むだけでいいのだろうか?
大手新聞を読む人には、少なくともそれとセットで日刊ゲンダイも併せて読むことをお勧めしたいと思います。そうすれば、世の中に対する理解力を高めることが出来るはずです。

無論、民主党が目指しているフィンランド型の教育システムに切り替わっていけば、また時代は変わると思いますが・・・・。

また、テレビを見る場合には、何故こういう番組を作るのか?或いは何故そのような論調を生み出そうとするのか?
制作側の意図やその役割に注視する必要があると思います。
しかしながら、多くの場合、それは単なる“社会常識”として、話題を併せる為の知識?としてキャスターの口ぶりをそっくりそのまま受け売りする程度のレベルです。
でも、それは意見ではありません。こうした問題は、支持率にも大きな影響を与えていると思います。

第一、マスゴミは“国民”と人括りに言うが、小泉政治で私腹を肥やした層と民主党を支持している層を人括りで“国民”と呼んで片付けてしまっていいのだろうか?
どの“国民”かによって支持・不支持は大きく変動するのではないだろうか?そしてマスゴミ自身はどちらに属するかといえば言わずもがなだろう。

但し、最近では池上 彰氏が大ブレイクしたこともあり、それは多くの国民が渇望していたものを池上さんが具体化して示したからでもあるのですが、
多くの国民がインターネットを多用する時代になったことも相まって、マスゴミの世論誘導もやり難くなったというのが現状なのでしょう。
これまでは思考停止させておけば済んだものが、それだけでは騙し切れなくなっているのではないか?

[参考]池上 彰氏の政治スタンス
http://questionbox.jp.msn.com/qa5765922.html


しかし、ゲッベルスの有名な「嘘も百篇繰り返せば真実になる」という言葉にあるように、連日連夜の如く刷り込まれれば、いつのまにか洗脳されているというような
危険はまだまだあると思います。当然、高度なテクニックも用いられるので、理路整然と「それはおかしい」と気付くことは難しいかもしれません。
そういう時は、個人個人の直感的なセンスも大事になってくるかもしれません。

池上 彰氏がメインの番組などが今後主流になってくると、太田 光などがやっている浅ましい下劣な番組の需要は、更に減少していくでしょう。
一方で、他の方も危惧しておられるように、最近、刑事ドラマや警察のドラマが異常に多いことに気付きませんか?
その割には、刑事や警察の不正や不祥事やネガティヴな面を取り上げたものは皆無で、常に人間的であり、正義の味方のような描かれ方をしています。
そこにも明らかに意図的なものを感じます。現実は必ずしもそうではないのに、イメージを刷り込もうとしているのです。
個人的な意見かもしれませんが、警察組織こそ、最大の広域暴力団なのでは?と思わなくもありません。みかじめ料もごっそり集金していますしね・・・・。

[参考]みかじめ料
http://gogen-allguide.com/mi/mikajimeryou.html

話が逸れてしまいましたが、最後に、マスゴミの存在意味について、詳しく書かれている本を二冊と、
YouTubeの動画から「日本のTV報道がいかに腐っているか」という注目すべき資料を紹介させていただき、今回纏めた文章を締め括りたいと思います。

まず一冊は、中田安彦さんが日本語訳と解説を手がけた本で、フロイトの甥でもあるエドワード・バーネイズの著作で「プロパガンダ教本」、
そしてもう一冊は、苫米地英人博士の著作で「洗脳支配―日本人に富を貢がせるマインドコントロールのすべて」という本です。
そして、「日本のTV報道がいかに腐っているか」にはピーター・バラカンなどが冷静かつ的確に日本の談合マスゴミの思惑を暴き出しています。必見です。

エドワード・バーネイズ(著),中田安彦(訳・解説)「プロパガンダ教本 こんなにチョろい大衆の騙し方」成甲書房刊
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%91%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E6%95%99%E6%9C%AC-%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%82%BA/dp/4880862177

http://www.seikoshobo.co.jp/backlist/A/08.html#A038

http://soejima.to/cgi-bin/hi-mail/4books.html

[参考]
http://amesei.exblog.jp/5746908/

http://omohituki.blogspot.com/2009/05/blog-post_1471.html

http://inoueblog.com/archives/2005/10/pr18911995.html

http://blog.goo.ne.jp/nanbanandeya/e/8290d3998e62103bf64a8783d40e7f46

http://59log.com/detail1062.html


苫米地英人(著)「洗脳支配―日本人に富を貢がせるマインドコントロールのすべて」ビジネス社刊
http://www.amazon.co.jp/%E6%B4%97%E8%84%B3%E6%94%AF%E9%85%8D%E3%83%BC%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%AB%E5%AF%8C%E3%82%92%E8%B2%A2%E3%81%8C%E3%81%9B%E3%82%8B%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6-%E8%8B%AB%E7%B1%B3%E5%9C%B0-%E8%8B%B1%E4%BA%BA/dp/4828414126

http://www.business-sha.co.jp/content/book_509.html

[参考]
YouTube - 苫米地英人博士の「洗脳支配による世界統一政府と陰謀の真実」
http://www.youtube.com/watch?v=L_R1tADMdeg

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/hitokuchi039.html

「テレビの字幕テロップは大衆を白痴化してB層にする為の合理的なマインドコントロールであると指摘。
これをすると脳の前頭前夜が萎縮し、抽象的思考が出来なくなり、疑問を持ったり問題を発見する能力がなくなるのだという。
そう考えるとヘキサゴンとかもそのプログラムの一環かも」
http://skdob.exblog.jp/7072486/

「テレビ画面に、テロップや字幕ふうの活字(スーパーインポーズ)を映すやり方は、人間のIQを下げる最も効果的な方法」
http://lucky2zacky.jugem.jp/?eid=697

http://blog.goo.ne.jp/newjolly/e/a0f88b7befd6e22a2665476118246d2b


YouTube - 日本のTV報道がいかに腐っているか 1
http://www.youtube.com/watch?v=pXawmt2xLAY

YouTube - 日本のTV報道がいかに腐っているか 2
http://www.youtube.com/watch?v=UD96okUWb4o

YouTube - 日本のTV報道がいかに腐っているか 3
http://www.youtube.com/watch?v=ANblZdRZXrg

YouTube - 日本のTV報道がいかに腐っているか 4
http://www.youtube.com/watch?v=jDUuMcrjMKs

YouTube - 日本のTV報道がいかに腐っているか 5
http://www.youtube.com/watch?v=2PjzxH5Zhnk

YouTube - 日本のTV報道がいかに腐っているか 6
http://www.youtube.com/watch?v=-KdXTBp7rGM

YouTube - 日本のTV報道がいかに腐っているか 7
http://www.youtube.com/watch?v=Hbz7BICKSfo

YouTube - ピーター・バラカン コメント、青森県六ヶ所村 核燃料再処理工場について
http://www.youtube.com/watch?v=_fN8lugMXXU

輸出戻し税、資料 - トヨタやキャノンは消費税が上がれば儲かるカラクリ:輸出戻し税 @ - るいネット
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=218579

輸出戻し税、資料 - トヨタやキャノンは消費税が上がれば儲かるカラクリ:輸出戻し税 A - るいネット
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=218581

輸出戻し税、資料 - 21世紀インターネット企画室、日本の全銀行の変移
http://www.geocities.jp/ooshi_o/free/diary108_j.htm

輸出戻し税、資料 - 上杉機関 別館 - 政府系の支持する特定派遣業者は、既に犯罪となりつつある
http://kikan987.blog82.fc2.com/blog-entry-22.html

原子力発電、資料 - 対談 徳大寺 有恒×小沢コージ「間違いだらけの日本に喝!」(前編)
http://www.carview.co.jp/green/special/129/

原子力発電、資料 - 対談 徳大寺 有恒×小沢コージ「間違いだらけの日本に喝!」(後編)
http://www.carview.co.jp/green/special/138/

◆   ◆   ◆


≪BGM≫


YouTube - Hector Zazou Gerard Depardieu - 「I'll strangle you」
http://www.youtube.com/watch?v=Ydul9Cx9wl0

YouTube - Hector Zazou & Harold Budd - 「Pandas In Tandem」
http://www.youtube.com/watch?v=rAQKq6ZRBxo

YouTube - Hector Zazou feat. Richard Bohringer & David Sylvian - 「Lettre au directeur des messageries maritimes」
http://www.youtube.com/watch?v=dK2BH7O0Q1A

YouTube - Sean Lennon - 「Dead Meat(Live acoustic)」
http://www.youtube.com/watch?v=TYPGw7kP_jA

YouTube - Sean Lennon - 「Parachute(Live In Israel Hangar11 10.3.2007)」
http://www.youtube.com/watch?v=4hJtXB6nqs8

「夢」 中原中也 - 『未刊詩篇』より抜粋、

http://si0517.hp.infoseek.co.jp/chuuya/chuuya.html


一夜 鉄扉(かねど)の 隙より見れば、
海は轟き、浪は躍り(をどり)、

私の髪毛の 靡くがまゝに、
炎は揺れた、炎は 消えた

私は その燭(ひ)の 消ゆるが直前に(まへに)
黒い浪間に 小児と 母の、

白い腕(かひな)の もがけるを見た
その消えぎえの 声さへ聞いた

一夜の 鉄扉(かねど)の 隙より見れば、
海は轟き、浪は躍り(をどり)、


私の髪毛の 靡くがまゝに、
炎は揺れた、炎は 消えた

YouTube - Sean Lennon - 「Parachute」
http://www.youtube.com/watch?v=JuYKC28H-x0

YouTube - John Lennon - 「Love」
http://www.youtube.com/watch?v=kEpaBLhcchs

YouTube - John Lennon - 「Love(訳詩付)」
http://www.youtube.com/watch?v=fK3e8MbZoZc

YouTube - Sean Lennon et M - 「L'Eclipse(Parachute another version)」
http://www.youtube.com/watch?v=dYbO-7tZn2M

YouTube - HASYMO - 「RYDEEN 79/07(Live Earth)」
http://www.youtube.com/watch?v=tB1kW6nn7Ks

YouTube - Suzanne Vega - Knight Moves(Live at the Montreux Jazz Festival 2000)」
http://www.youtube.com/watch?v=o7QEB1jEUwM

YouTube - Suzanne Vega - 「The Queen and the Soldier(Live at the Montreux Jazz Festival 2004)」
http://www.youtube.com/watch?v=3JIu_ptKHcI

YouTube - Suzanne Vega - 「Luka(Live at the Montreux Jazz Festival 2004)」
http://www.youtube.com/watch?v=D8qyk_1xudA

YouTube - Suzanne Vega - 「Solitude Standing(Live at the Montreux Jazz Festival 2004)」
http://www.youtube.com/watch?v=38E1rfzwGSI


YouTube - FreeTEMPO - 「Time Machine feat.anotherside」
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=tigU6YgR2lI

YouTube - FreeTEMPO - 「Tomorrow feat.青柳拓次」
http://www.youtube.com/watch?v=BGm2ApSspSY

YouTube - 半沢武志(FreeTEMPO) - 「RADIO feat. SAWA」
http://www.youtube.com/watch?v=xxm0TlGyCo4

YouTube - ANAN RYOKO - 「Dreaming feat. SAWA [Japanese ver.]」
http://www.youtube.com/watch?v=Cria1RpnNzM

◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年4月03日 19:59:08: IRZe0
電通様の御意向による偏向報道によるものでしょうね、キム・ヨナを持ち上げるのは。
キム・ヨナをヨイショしただけ真央ちゃんは扱いが低くなる・・・。


ロッテが真央ちゃんをCMに起用しているのが面白いところです。


02. 2010年4月03日 21:21:43: vj1Fz
 この投稿氏、言いたいことはマトモで首肯できる内容ばかりなんだが、いかんせん、引用も含めて長すぎる。もちっと工夫できんかねえ。
 
 誰かさんが言っていたが「真央はキム・ヨナのパフォーマンスは全て出来る。キム・ヨナは真央のパフォーマンスが出来ない」これで良いんでないか?
 
 身体表現のMaximum(極限)を目指すアスリートとしての真央の立ち位置と、キム・ヨナの今の立ち位置を比べてみれば分る事だ。(同じ歳で目指す先がすでに違う。天才と凡才の違いだ)

03. 2010年4月03日 21:35:38: 4klxT
あなたが、ネットで多数の日本人に誹謗されてるキム・ヨナさんが嫌いであるという事ですね。ちなみに、私は日本人ですが、ヨナさんの演技が大好きです。応援しています。それにしても、長すぎ...

04. 2010年4月03日 23:23:43: A0e5e
>>03さん
素直に読めば「キム・ヨナが嫌い」じゃなくて、彼女を取り巻く黒いものを告発していますが?
たまたま(?)その標的が日本人の浅田選手なだけで、日本人かどうかは関係ないと思います。
もし日本人選手にこんな黒い話があったら、やっぱり正されるべきことでしょう。
もちろん、その黒い話に乗った選手を含めて。


05. 2010年4月03日 23:58:12: moLwg
ただ只、労作ですか?執念ですか?冗長過ぎます。でもお疲れさまです。
ご免なさい、日本人のおじさんですが、顔はキム・ヨナちゃんが好みです。

電通云々書いてますが、日本のスケート連盟も過去相当買収攻撃をしたそうですが・・?

なんかバイアスが係ったような・・。嫌韓ですか?03さんに同意です。

でもいろいろな情報有難う御座います。


(事実は真実よりも手短かなり)   BY コロ助  


06. 2010年4月04日 00:39:58: itTIY
長いですね。1回で読みきるのは無理でした。でも、ありがたい内容でした。

ただ、03の方がいうように日本のネットがキムヨナ嫌いなのではなくて、あそこまでおかしい採点をみせられ、マスコミの扱いがおかしいと、ネットでしか声を挙げる場所がないということでしょう。
二人の為に、「日本人」が「韓国人」がと言うのは辞めたほうがいいと思います。
海外の解説でも疑問が出てたのは事実ですし。

二人とも好きな選手ですが、最近は記憶に残るのは浅田真央の「凄味のある演技」で、キムヨナは「流れるような演技」が「記憶に残らない流れてしまう演技」になってきたなあと感じていました。アスリートととしては浅田真央のほうが上だと思います。

浅田真央は柔道の篠原みたいです。
投稿にある様な実態がオリンピックにあることが間違いです。競技をやる選手達はみな過酷な切磋琢磨を経てきていることを忘れてはいけないし、なんらかの形でこの手の競技会の不合理を正すことは出来ないのでしょうか。
選手は犠牲者です。

(スコットハミルトンの発言はショックだなあ。一番好きで思い出のある選手だったのに…)


07. 2010年4月04日 12:08:40: bSbo1
フジTVのExhibitionは、なぜタイムリーに放映されないのだろう。週末にあるかと思ったが、BSで小出しにしている以外にはどうも見当たらない。 なぜゆえに、ここまで浅田真央金メダルを喜べないのだろう。日本のメディアとは思えない。
TBSも浅田、イムヨナの一部を放映しただけで、皆さん無口な印象だ。こんな巨大広告会社、電通が政治を、スポーツ界を押し曲げてゆくのを放置してよいのだろうか。
マスコミの本性が、露骨にでた今回の件が今の日本の姿を現している。 無念。

08. 2010年4月04日 13:16:16: iqLnz
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100329-00000010-scn-spo

中国メディアに深い意図があるかどうかは不明だが、書いてることは正にその通り。
・浅田真央の演技は絶対的に秀逸であったのに、異様に低く、相対的に凡庸であったように見えるキムの点数は異様に高い
 特に世界選手権のフリー演技は、完璧であった浅田真央に対し、尻もちついてグダグダだったキムの方が高得点なんて、どう考えてもおかしいでしょう
・にも関わらず、引用記事の内容は殆どの日本人(というよりは世界的に見ても)が感じているにも関わらず、そのような論調の日本マスゴミは大手新聞5社・TV6社は勿論、中小に至るまで殆ど聞こえてこないのが情けない
 何処の国のメディアだ? 半島方面にいっぱい利権があるんかね!? パチ屋のCMも多いし。 政治面でもそうだが、利権だけに目が行って、売国奴的な報道しか出来ないマスゴミなんた全く不要。 
 今回の記事に限っていえば、日本マスゴミの報道は中国の報道にも劣っている。。。情けない限り。
 演技は勿論、性格的にも浅田真央選手はすばらしい。私は浅田真央選手をこれからも応援します。


09. 2010年4月04日 15:00:03: IRZe0
プルシェンコの発言が的を得ていますよ、おかしな採点については。


余談ですが、判定といえば!
先日のボクシングの亀もおかしな判定でしたねぇ、3名のうちあの内容で亀にいれていたのが1名!
他の2名は流石に、いれるのは無理と判断したのでしょう。
TBSは殆ど半島系TV局なんて言われていますが、なにかフィギュアの採点と通じるものがあるような?


10. 2010年4月04日 15:05:00: bSbo1
天野真審判員のコメントは、回答日時:2009/5/13 13:05:17 − 少なくとも、2010年2月のオリンピック、及び3月の世界選手権の結果に正当性を見出すのが大変難しい。実際、キムヨナ親子、コーチとのミーティングも幾度もされているようだし、素人考えでは、正式競技の審判員が競技選手との個人的なミーティングが問題ないのがスケート連盟であるとすると、常識を超えているように思える。

又、破格な高得点に対する保険がかけられていたとは、更に憶測を呼ぶのも当然だろう。これだけの大掛かりな工作には多額な資金が動いたであろうから、この保険が降りればチャラにできる訳だが。 これも下衆の勘ぐりと言われるかもしれないが、いずれにせよ、あまり誤解を受けるようなあからさまな行為は、キムヨナ選手の品位も傷つけるものである。彼女ほどの実力があれば、正々堂々と戦っても勝算はあったであろう。と同時に、日本の腐ったマスコミ対応にも、日本の宝である浅田真央選手は、今もけなげに笑顔で、謙虚な受け答えをしている姿が、彼女をますます美しく高貴に光輝かせている。 

なんとも、すっきりとしないスポーツと金に群がる組織とメディア攻防である。
各国から、技術判定への抗議なり意義が提示される事を願う。


11. 2010年4月04日 15:35:04: tu6Tx
電通をはじめ、メディアの売国奴報道は情けない。

ヨナがまともな競技者であれば、
真央に及ばないことは承知している。

ましてや不公正な判定が額面通りであるなら、
得た勝利など心底喜べないだけではなく、
心に十字架を背負って生きて行くだけ。

競技であるからこそ、「より速く、より高く、より強く」
バレー鑑賞をしたつもりはない。


12. 2010年4月04日 18:05:09: XuU3L
大作ご苦労様でした。

貴殿の綿密な調査により、電通、マスゴミ、JOC(文教族・清和会別働隊)の汚らしい本性がよく分かりました。

そして汚らしい大人達の仕打ちに負けずに、ひたす努力する真央ちゃんの素晴らしさに感動を覚えました。

これからも隠された真実を正義のために拡散していってください。

会員番号4153番


13. 2010年5月05日 00:12:47: coHTpNbUUQ
初めまして、
世界女子フィギュアスケート界で、もっとも高難度の技を習得している選手は、間違いなく浅田選手です。
それが、残念ながらOPでは2位という結果に終わりました。
世界フェギュアもフリーで2位。
それもサルコウで転倒、2Aではパンクの選手より低い得点。
あの選手からはなんの情熱も伝わってこなかったにもかかわらず、浅田選手が3Aはダウングレードされたものの、全身全霊で、ほぼ完璧な演技をしたにもかかわらずです。
政治的な要因とか不正とか経済力とかもあるかもしれませんし、現採点方法の落とし穴があるかもしれませんが、私はOPで金メダルを取りにいく戦略が浅田陣営側に不足していたと思います。
このままだと、あれだけ才能のある選手が、ソチでもまた同じことに為りかねません。OPで優勝することは、そんなに甘くはありません。
浅田選手は人柄が良く、無垢で天真爛漫な性格で、人間を疑うことがない性格の持ち主なので、周りの人々がもっと戦略を練ってサポートしてあげて欲しいです。
余計な心配をさせないで、練習に打ち込めるような環境作りが必要です。
まず、TVの出演をもっと慎重に選ぶ必要があると思います。基本的に民放の出演は疑ってかかった方が良い。フジもTBSも毒されています。他国の選手の賞賛放送に浅田選手のコメントが放映された時は、唖然としました。浅田陣営側は余りにもお人よしなのではと、思ってしまいました。そういうことも含めて面倒を見てくれるコーチなりアドバイザーが必要と感じ入りました。

14. めぬ 2010年9月10日 02:09:50: YYGdK.Dt2TKUE : bmHRBJF0NQ
とても納得の記事でした。私はずっとずっと2010世界選手権でのマスコミの浅田選手安藤選手についての報道はひどいの一言だったと思います。あのすばらしい奇跡のようなフリースケーティングをみてどんなに感動したか、浅田選手も安藤選手も今シーズンどころか、過去最高のパフォーマンスをしたのに・・・と悔しい思いが消えずにいました。記事を読んで一層強い思いが沸き起こってきます。こうして背景にあるものをまとめてくださったことはとてもありがたいです。

15. 2014年4月17日 12:09:50 : CHORuLhZ0X
城田氏には厳正な処分をお願いします 城田氏と岡崎氏の違い
http://momolunafever.blog64.fc2.com/blog-entry-1407.html


>とにかく「黒い」人物ですね。(城田憲子氏について)


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

日本スケート連盟(××)の腐敗した実態をFLASHが暴露www浅田真央らをアルメニアで調整!名誉会長・荘英介、城田憲子らに対し2chでは「追放しろ」「羽生結弦はオキニかよ」

1: かばほ〜るφ ★ 2014/02/26(水) 11:57:42.59 ID:???0

浅田真央を“最悪のリンク”で調整させたスケート連盟の失態

 自己ベストをマークした舞いに、「これが自分がやろうと思っていたこと」と、演技終了直後に頬を濡らした浅田真央(23)。敗れてなお、多くのファンの記憶に残る伝説を作った。その陰で、ソチへの最終調整の場に関して、浅田側とスケート連盟は揉めに揉めていた。

「真央には、精神的にもっとも落ち着ける場所で最終調整をさせてあげたい」と、佐藤信夫コーチ(72)は、スケート連盟幹部に(練習拠点の)中京大リンクで調整したい思いを伝えたという。だが連盟は、ソチへ移動が数時間でできる隣国アルメニアのリンクを確保していた。

 そこで、浅田側と連盟の“対立”の間に、第三案として浮上したのが、浅田の振付を担当するタラソワコーチ(67)の口添えで、ロシア代表のソトニコワ(17)、リプニツカヤ(15)らと一緒にモスクワの「ロシア・ナショナル・トレーニングセンター」で最終調整をおこなうという案だった。

 しかし、この案にも連盟は首を縦に振らなかった。 結局、浅田は連盟に押し切られる形で、渋々アルメニアに向かった。

「この決断が最悪だった。アルメニアのリンクの氷には砂が混ざっているうえにガタガタ。急遽、刃を研ぎ直す必要に迫られた。しかも空調設備が悪く、非常に寒かった。浅田は最終調整どころか、調子を狂わせてソチ入りした」(スポーツ紙記者)

 連盟による“妨害”はこれだけではない。現地の報道関係者を取材すればするほど、それは次から次へと噴出するのだ。

「連盟幹部たちは、我々に対しても高圧的。取材させてやっているんだという態度で、少しでも気に食わないことがあれば、『何を書いているんだ』と取材パスを取り上げられた記者も過去にいたほど」(民放関係者)

 それは選手に対しても同様で、今回の男子代表選手にも勇気づける立場にあるはずなのに、心ない言葉を浴びせ、逆に追い込むようなことをしていたという。

「女子選手に直接言わないにしても、そのコーチや関係者などに失礼なことを言うのは日常的。選手をサポートする立場なのに、彼らはそれをせずに何をやっているかといえば、選手村で頻繁に酒盛り。チーム・ジャパンとして機能しているはずがない」(スポーツライター)

 今回、連盟幹部は十数名ソチ入りしているが、はっきりいって遊びに来ているのと同じ、とスポーツライターは続ける。

「彼らの遠征費は、浅田らの広告料から多くが出ているが、そのお金で我が世の春を謳歌しているにほかならない。見かねた男子選手やその周辺からは『連盟の誰も信用できない』と、我々に相談をもちかけてきたこともあった」

 五輪前、男女で複数のメダルを目標に掲げながら、選手をサポートできない連盟は猛省どころではすまされない。

(週刊『FLASH』3 月11日号)
Yahoo!ニュース(女性自身) 2月26日(水)0時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140226-00010005-jisin-ent


202: 名無しさん@恐縮です 2014/02/26(水) 12:38:06.92 ID:DwmwqAYK0

スケート連盟の不正会計で追放されたはずの城田とかもいつの間にか復帰してるんだよな
内部から腐りきってるわ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


真央ちゃんよく辛抱したモンだ。

で、静香ちゃんは女帝の子分、、?

、、、ハイレベルのワルって、、、古今東西、馬場亜が多いような気がする。


16. 2014年4月17日 12:11:57 : CHORuLhZ0X
>>15のソースわすれてましたhttp://blog.livedoor.jp/aoba_f/archives/37334441.html

17. 2014年4月17日 12:53:11 : CHORuLhZ0X

真央ちゃんと大輔君のファンとして更に更に腹が立ってきたので、これも載せる。
橋本聖子さん、会長かい。
静香ちゃんは理事ねぇ。ピンハネされても結局はそうなるんだ。
しっかり覚えとくわ。

(↓)城田の名前は無いが、???


日本スケート連盟について
http://skatingjapan.or.jp/jsf/

平成24・25年度 公益財団法人日本スケート連盟役員名簿


役職    氏名         役職    氏名

名誉会長  荘  英介       理事    猪狩 信吾

会長    橋本 聖子      理事    畑中 悦子

副会長   鈴木 惠一       理事   佐野  稔

副会長   長島 昭久        理事    荒川 静香

専務理事  天野 好人       理事   鈴木 正樹

理事    堀内光一郎       理事    山口 広道

理事    有賀 豊文        理事    浜野  勉

理事    新田 俊彦       理事    白井 春人

理事    伊東 秀仁       理事    畠山 睦夫

理事    鈴木 民生        理事    平松 純子

理事    野中  忠       理事    福留 富枝

理事    大石 雅寛       監事    黒井 重治

理事    酒井 宏哉       監事    有坂 昭子

理事    湯田   淳

平成24年10月4日現在

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

日本の将来
日本スケート連盟 多くの反対を押し切り浅田真央を最悪のリンクで調整させいた
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-2419.html


公金着服する日本スケート連盟
財団法人「日本スケート連盟」(東京・渋谷)の不正経理事件で、背任と業務上横領の罪に問われた元連盟会長、久永勝一郎(75)、背任罪に問われた同専務理事、松本充雄(70)の両被告の判決公判が27日、東京地裁であった。河本雅也裁判長は久永被告に懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役3年)、松本被告に懲役2年、執行猶予4年(同2年)を言い渡した。
河本裁判長は判決理由で「両被告ともスケート界の振興に貢献した面もある。反省し、弁済を約束している」と述べたうえで、「(両被告は)連盟の財産を私物化していた」と指摘した。
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070327AT1G2700W27032007.html

◆荒川静香の賞金をピンハネしていたスケート連盟の女帝・城田憲子
◆“女帝”城田部長の超リッチ生活、14年前から君臨 スケート連盟不正支出疑惑
◆久永元会長ら逮捕=580万円背任容疑−スケート連盟不正経理・警視庁(時事通信)
◆スケート連盟裏金事件 肝心の女帝が海外逃亡 [ゲンダイ]
◆元フィギュア強化部長「城田憲子」氏が役職復帰へ スケート連盟の支援役員で
http://momolunafever.blog64.fc2.com/blog-entry-1407.html

現在、浅田真央選手を始め、多くのフィギュアの選手らが引退をほのめかしているのは、この堕落したスケート連盟が原因である可能性が高い。


〜大幅に中略〜


結論を言えばスケート連盟が浅田選手を勝たせたくないのは、××族のやっかみもあるだろうが、はっきり言えば金メダルを取らせたくないのである。

それは浅田選手が金メダルを取れば引退すると言い出すからだ。

今回までは同胞のキム・ヨナを持ち上げて、キム・ヨナ引退後に「今度は真央ちゃんの番」だと持ち上げて、できるだけ引退させずに、浅田選手を自分たちの「財布」にしたいだけである。
勝ってしまって引退すれば、残るのは羽生選手だけというのが現状であり、女子フィギュアではメダルが取れる人材がいない。

ソチオリンピック2014総集編 2014年 3/10号 [雑誌]


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

静香ちゃん、今日限りあなたのファンを引退します。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK83掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧