★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84 > 829.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
マスコミが捏造した「国民的人気」の虚像 - 鍍金が剥げた舛添要一 (世に倦む人々)
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/829.html
投稿者 純一 日時 2010 年 4 月 22 日 21:52:07: MazZZFZM0AbbM
 

http://critic6.blog63.fc2.com/blog-entry-279.html

2010-04-22

今年は天候が不順で雨が多い。気のせいか、このまま雨が降り続いて、そのまま梅雨に入ってしまいそうな悪い予感がする。そして夏には、酷暑にせよ、豪雨と長雨にせよ、今では想像もしていなかった恐ろしい気象状況が待ち構えていて、国民生活に深刻な打撃を与えるのではないかと不安になる。

今の時点では、多くの者が悪い方には考えようとせず、少しすれば気候も持ち直し、いつもの5月の初夏の陽気が訪れ、夏らしい夏を迎えると思っている。不順は長く続かず、元に戻ってくれると信じている。心の作用で、願望を予想に代えている。

バブル崩壊後の90年代半ばがそうだった。苦しい時代は少し続くけれど、やがて日本経済は景気を回復させ、不良債権の処理にも目処が立ち、サラリーマンの収入も増えて暮らしは元に戻るだろうと思っていた。物騒な少年事件が起きても、経済が回復する中で傷んだ人心も治癒され、日本社会は再び正常で健全な姿を取り戻すだろうと思っていた。

今、作物を育てている農家は本当に大変だろう。これからの未来は農業が主役だと、われわれは簡単に言うけれど、農業は異常気象による被害を直接に受ける産業だ。そして、零細で脆弱な小経営の損益分岐は、常に良好で安定した環境の持続を前提に組まれている。ハプニングやアクシデントのリスクに弱い。農業だけでなく、作物市況が影響を与える全ての小経営や、天候に客足が左右される小売業にとって、今年の気候不順の行方は深刻な懸念材料のはずだ。
 

舛添要一の騒動について、心底を正直に白状すれば、この男と自民党の不幸が小気味よく、ワイドショー政治の娯楽寸劇を、私も観客の一人になってテレビの前で愉悦している。この娯楽情報に満足を覚える。テレビのコメンテーターは何も言わないが、誰かが口に出して言うべきは、こんな人望のない男が、「次の総理に期待する政治家」の世論調査で第1位の人気を博していた不可思議の指摘と追求である。その欺瞞の暴露と告発である。

テレビの視聴者は、誰もがそう思ったのではないか。大衆が「次の総理に」と期待する人気政治家の大物が離党するのに、何で一緒について出て行く議員が一人しかいないのか。要するに、舛添要一の大衆人気というのは、マスコミが捏造した虚像であり、本当は実体のない偽造品だったということだ。読売などの保守マスコミが作り上げた虚像に身を合わせて、舛添要一は役割演技していただけで、テレビ役者をパフォーマンスしていただけなのだ。

同じ虚構の物語はマスコミによって何度も製作され上映された。安倍晋三の「国民的人気」がそうである。それから、「若者に人気のある」麻生太郎がそうだった。最初にマスコミがその政治家を人気者に仕立て上げる意図を持ち、テレビ報道で脚色と演出を重ね、事実ではない虚像のイメージを作り、繰り返し放送し、その後に怪しげな「世論調査」で数字を固めて、その「人気」を既成事実にしてしまうのである。同じ手法を用いれば、山本一太も簡単に「国民的人気」の政治家に化けてしまう。

騒動の中で、テレビ役者の仲間だった平沢勝栄までが、あっさりと舛添要一に見切りをつける発言を言い捨て、政治家の毀誉褒貶のクロック・スピードに驚かされたワイドショー観客も多かったのではないか。

舛添要一の政治的実力とは、所詮、極右泡沫政党の改革クラブの御輿に収まる程度でしかなかったのである。自民党内の新自由主義の同志である中川秀直や山本一太や世耕弘成は行動を共にしていない。成算がないからだ。

小池百合子や河野太郎は谷垣執行部の中に身を隠した。新自由主義では旗にならず、政策軸として有効にならないのだが、その旗を振れと財界と米国とマスコミが言い、カネを出してくれ、テレビに出してくれるから、新自由主義者は新自由主義の政策主張を言い続け、それを旗印にすると言いつつ、一人また一人と自民党から抜け出して行く。今後、テレビは平沢勝栄と同じく、舛添要一を冷たく見下すようになるだろう。

自分が作って持ち上げた虚像の「人気者」に、今度は泥を塗り始めるに違いない。舛添要一は単なる自信過剰のポピュリストで、特に政治理念の持ち合わせはなく、あったとしても新自由主義と親米右翼国家主義でしかない。並はずれた性欲と権力欲と自己顕示欲だけの人間だ。ただ、この男が有頂天になり、自分こそが次の総理だと錯覚したとしても無理もないと同情する余地もある。ごく至近距離で、森喜朗と小泉純一郎を見て、安倍晋三と麻生太郎を見てくれば、あんな男が総理で何でオレがと、元東大助教授の舛添要一が思っても不思議はない。


そもそも舛添要一は何で「人気者」になったのか。答えは簡単で、マスコミが舛添要一を頻繁にテレビ出演させたからである。日本テレビは舛添要一を以前からワイドショーの解説者で使っていて、政治家に転身してからも、単なる政治家としては扱わず、政治報道のコメンテーター役で出演させていた。読売新聞の記者だった身内の石原伸晃に対しても、同様の別格の扱いで登壇させている。こうした待遇をテレビが特定の政治家に与えれば、当然、プリファレンスは他と比べて桁違いに上がる。

テレビ番組に出演頻度が多い芸能タレントほど、人気が高いタレントだと評価されるのと同じだ。テレビに多く出た政治家が、テレビ出演の少ない政治家よりも、世論調査で高い「人気」を集めるのは当然だろう。コンビニやスーパーの商品でも同じで、ベストな陳列位置に置かれて消費者の目に止まる商品が、そこから外れた商品よりも多く売れる。メーカーによる製品のシェア競争は、店頭の売り場の争奪戦でもある。CMは大量に投下すればするほど多く商品は売れる。

テレビに誰を出すかはテレビ局が決める。視聴者が選ぶのではない。テレビ局が番組に出す人間を決め、その人間を頻出させて人気者に仕立て上げる。
舛添要一は、マスコミの思惑によって「人気政治家」になったのであり、国会や地域での活動や業績が評価されて人気を得たのではない。政策能力とも関係ない。
その「人気」の実質はテレビタレントと同じで、テレビ局による作為の所産である。大衆はテレビに多く出ている政治家に親しみを感じ、その政治家を有能だと思い込んでしまう。

マスコミは、参院選を前に新党が次々に立ち上がっているのだと報道する。民主党にも自民党にも期待できない無党派層が増え、その受け皿作りの動きが進行中だというコンテクストで新党騒動を位置づけている。与謝野馨や中田宏や舛添要一の新党シンドロームに対して、深くコミットすると後で立場が微妙になるので距離はとっているが、基本的に積極的な意味を与えて報道している。

しかし、本当は新党が立ち上がっているのではない。自民党が壊れて、壊れた部分が削り落ちているのである。金丸信の言葉のとおり、馬糞の川流れの現象が起きているだけなのだ。大きな塊にも、小さな塊にも、理念も方向性もなく、ただ流されて消えて行くだけである。

われわれが疑うべきは、みんなの党の「人気」だろう。本当は、これもマスコミの作為であり演出である。人気の正体は捏造である。 渡辺喜美も、与謝野馨や鳩山邦夫や舛添要一と同じ穴の狢ではないか。自民党の中で騒いで支持を集められず、結局、党を飛び出さざるを得なかったテレビ役者ではないか。どれも同じだ。マスコミの作った虚像である。

舛添要一にしてみれば、無能で不細工な渡辺喜美の新党でさえ、B層の大衆の支持が集まって参院選で10議席も取れるのだから、オレがやれば20議席も十分見込めると、そう思うだろう。しかし、それにしても、参院選の政治討論番組の絵を想像すると気が重たくなる。与謝野馨と舛添要一が出て来るのだろうか。それに田中康夫も顔を揃えるのだろうか。新党日本は、いずれどれかの新党と合併するのだろうか。テレビに出たい目立ちたがり屋ばかりが跳梁し、まともな選挙の政策討論にならない危惧を覚える。

みんなの党の政策理念は、基本的に小泉構造改革の維持であり、その名前を変えた「成長戦略」路線である。成長戦略の中身は、法人税減税と規制緩和と道州制であり、経団連が一貫して求めてきた政策を党の根幹に据えている。「小さな政府」の路線だ。「成長戦略」という標語を堂々と掲げて憚らないこと自体が、麻生太郎や中川秀直との路線的同一性を標榜する証拠であり、小泉改革路線の直系たる党派的本性を毒々しく露出している。

今回、消費税増税を参院選マニフェストから見送るらしいが、予想以上に支持率の手応えがよく、選挙の集票に色気が出たのだろう。この立ち回りで思い出すのは、2年ほど前、竹中平蔵が不意に消費税増税に反対の論陣を張り、無駄を削って経済成長するのが先決だと口走っていたことだ。渡辺喜美と江田憲治は、この竹中平蔵の論法を借用したのに違いない。

みんなの党は、その党名からも推測できるとおり、一時的で暫定的な性格の政党である。動機は舛添要一と同じで、自民党を新自由主義で政策的に純化した上で、自分が幹部になろうと足掻いた結果、それに失敗して中途半端にできた党で、政界再編、すなわち民主党に対抗する新自由主義勢力の結集を目指している。

渡辺喜美もまた、離党結党時に橋下轍を頼り、大阪まで行って参加を懇請しながら断られていた。どれも経緯は同じだ。橋下轍の登板を待っているのであり、それまで我慢して待機する方針だったのである。ところが、橋下轍が今夏の参院選での政界出馬を見送ったため、ドタバタと混乱して新党が早漏的に噴出している。そういう陳腐な事情に過ぎない。

橋下轍が出なかったため、新自由主義勢力の中核であるマスコミは、やむなく渡辺喜美のみんなの党に「支持率」を集め、「世論の人気」を演出しているのである。いずれ、化けの皮は必ず剥がれる。舛添要一と同じように。

さて、普天間移設の政局は、少し前には想像もできなかったほど「国外移設」の世論が前面に浮上した情勢になっている。すべて、徳之島と沖縄の人々の奮闘努力の賜であり、反対運動に立った現地の人々に敬意を表したい。とりわけ、全住民の6割が参加した徳之島の集会は、普天間基地の移設場所を国内に探すことの無理を国民に周知させた。この集会の映像を見て、これまで大村空港とか佐賀空港とか、九州の地名を言っていた者も、それを気安く口にすることはできなくなっただろう。海兵隊の基地が移転することの意味は、東京の政治家よりも現地の住民が理解している。振興策のカネでは失うものは償えない。

普天間移設の選択は三つであり、県内か県外か国外である。三択問題だ。三択のうち、二番目の県外が完全に消えた。徳之島の壮絶な反対集会を受けて、県外の選択肢が消えた結果、一番目の県内(沖縄)の妥当性も消される方向に導かれた。徳之島があれほど拒絶している米海兵隊を、65年間も押しつけられ、さらに基地負担を増やすのかという沖縄の主張に対して、誰も正面から反論できないからである。県内とも言えなくなった。

論理的帰結として、三番目の国外の選択へと世論が流れている。今、世論調査を行えば、間違いなく「国外」が多数になるだろう。これでいい。鳩山政権が普天間を三択の政治にしたことは、結果的に米国と売国官僚を追い詰めた。

三択なら国外の結論にしかならない。そうなれば、争点は日米同盟の意義と海兵隊抑止力の検証の勝負になる。「日米同盟の重要性」と一言言えば、水戸黄門の印籠を突き出されたように、日本国民がハハーッと拝跪して沈黙していた時代は終わる。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年4月22日 22:04:05: s4ISyC46y6
なんで文中に田中康夫が?

02. 2010年4月22日 22:21:48: EaVvoHP0Ws
もうネズミ男はどうでも良いが、
普天間は本当は米国は佐世保が希望だった。
しかし佐世保は町のど真ん中に米海軍基地が有り
これはちょっと無理。
そこで近い大村の大村空港と佐賀の有明佐賀空港を
希望した。有明佐賀空港は一日4便しか飛ばないまさに
旧自民政権と国土交通省悪徳官僚の利権の産物。
願ったりかなったりだが佐賀は保守の典型で反対が根強い。
その点長崎は佐世保が軍港都市で大村長崎空港は今も米軍と
共同使用。これは福岡空港純民間空港化の見返り。
一番可能性があるのが大村空港。
これがだめならグアムしか無いだろう。

03. 2010年4月22日 22:50:25: r8NKGgGfkg
豚もおだてりゃ木に登る。

04. 2010年4月22日 23:13:50: L9lhVFyEGw
「明けない夜はない」とよく言うが、太陽が消滅してしまえば話は別である。
と常々思っていました。

05. 2010年4月22日 23:23:39: EGuWuDRjfJ
テレビに出てくる人間は民主党にしろ自民党にしろ新自由主義者が圧倒的に多い。
テレビは、あらゆる政治家に公平に発言の場を提供すべきではないか。
一つの問題について、すべての政治家にコメントさせることは無理だとしても、順番と時間を決め、何人かの政治家に質問してコメントさせ、それをそのまま流すことは可能だ。テレビが、偏った人選によって、ある特定の政治家しか出演させないことは放送法で決められた公共の福祉に反する。法律で各テレビ局に政治家を公平に扱うことを義務付けしたらどうだろうか?

06. 2010年4月23日 00:58:21: jKJxrUMDXc
マスゾエ(舛添)ちゃんはナイフのコレクターで、
夫婦喧嘩した時に片山さつきにナイフを突きつけたとか、
殺したウサギをナイフで解体するのが大好きとか、
銃刀法違反で逮捕されかかったことがあるとか、いろんな話題がある。
「舛添 ナイフ」でググると賑やか。
http://twitter.com/kikko_no_blog/status/12623296330
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/12625793200
マスゾエちゃんのウサギの件にしても、
本当はウサギを飼っている玉袋筋太郎さんの前で
「殺したナイフでウサギを解体する楽しさ」を語り、玉袋さんを絶句させたのです。
http://twitter.com/kikko_no_blog/status/12627367225

マスゾエちゃんて、政治家になってからどんどん人相が悪くなったように思う。
今なんて凶悪犯みたいな顔をしてる。
http://twitter.com/kikko_no_blog/status/12622881350

@ouburosiki 本当に政治家は人相の悪い人が多いですよね。
そういう人しか政治家を目指さないのかもしれませんが。
http://twitter.com/kikko_no_blog/status/12626517868

「みんなの党」の渡辺善美にしても正義の代表みたいな顔して人のことを批判してるけど、
自分がオリエンタル貿易から巨額の迂回献金を受け取ってたことは完全にスルーしてるし、
江田憲司にしても政治資金で不動産を購入してたくせに、よく小沢一郎を批判できるよね。
http://twitter.com/kikko_no_blog/status/12568521198

みんなの党は、自民党清和会の別働隊だ。
森元首相と渡辺善美代表の政治団体事務所が同じ住所で、
事務担当者も同じ人物という事実がそれを物語る。
国家公務員改革など本当はやる気がない。
改革を骨抜きにするのが真の任務。
天下り役人たちから長年献金を受けている渡辺代表が天下り根絶など笑止千万だ。
http://twitter.com/Adhi_Parla/status/12317224770


07. 2010年4月23日 02:37:57: Sx4BKLXNCo
解りきったことだが、最近の「国民的人気」というのは、メディア側の都合のいい人間のことを指す。

だから同じような主張の連中ばかり出てくる。

一時的な退屈を紛らわしてくれさえすれば、メディアにとってヒーローでありスターなのである。

…メディアも、同じ手ばっか使ってないで、そろそろ目を覚ませってんだ。


08. 2010年4月23日 04:55:56: vS3g7NFcfA
江田憲司はテレビ出演で「最終的に我々が目指すのはスウェーデン、スウェーデンは競争が激しい」と言い放った。気弱な地上げ屋さんの「なんか、いろいろやりますよ」の絵を思い出してテレビの前で大笑いした。
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/a/t/latache1992/2010020913164534a.jpg

地方自治の徹底で小さな政府との意見もあるが、高負担高福祉で大きな政府の典型と見るのが妥当だと思う。アジェンダで政治ができるのは究極の民主主義社会だけで、世界中どこにもそんな国は無い。お上意識が全く抜けない日本に押し付けるにはインチキにも程がある。
みんなの党の主張とは結局民主党のパクリでしかなく、しがらみが無いから実行できると主張しても人望の無い党首に付いてくる人間は限られる。ホント、美智雄の息子だね。


09. 2010年4月23日 10:58:47: cU0dmYXlKA
以外と単純な動機だったりして、「舛添センセ、マスコミ報道によると国民人気ダントツだそうで、
ぜひ、党幹事長をお引き受けください。7月選挙に向けて、支持率回復に頑張っていただきたい。」
「冗談じゃないぜ。幹事長引き受けたら100億超える借金の連帯保証人にされちゃうじゃないの。
早く離党しなきゃ。」
なんて会話、妄想してしまいました。

10. 2010年4月23日 12:03:07: RumzxWsQt2
殆ど同感ですが、なぜ田中康夫議員を彼らと同じ土俵に乗せるのでしょう。理解できません。個人的に嫌いなのでしょうか。

11. 2010年4月23日 16:00:26: gg4PqBJ73w
田中康夫さんが出てくるのは、各党代表者討論会でもやれば田中さんも新党日本代表で出てくるという意味で言ってるだけです。(コメント書く前に本文をちゃんと読んだら)

12. 2010年4月23日 16:44:46: F2c5mOnJzM
田中康夫さんは長野県知事を二期やって
中央官庁と地方自治体役人に揉まれて苦労して、自力で国会に出てきた議員
政策面は良いと思う

自民党から弾き出された議員さんと
田中康夫さんを混ぜて書くと誰でも混乱するだろう

書き方が悪い


13. 2010年4月23日 20:08:12: 2vaZJl3r4Q
国民的人気という言葉が最近よく使われて気持ち悪い。
ゲイNO人であれば、ジャニタレだったり、政治屋なら安倍や麻生と言った漢字もろくに書けない低能だったり、マスごみ業界の「国民的人気」は「馬鹿」「低能」の代名詞なのだろうか?


14. 2010年4月23日 20:38:12: zyiGq8ruEs
「鍍金が禿げた舛添要一」には拍手を送らせていただきました。昨日でしたか朝のワイドショーだっだと思いますが、ある出版関係出身のコメンテイターが言っていました。「舛添人気には疑問をもってます。というのは舛添さんの本は全然売れないんですよね。確かに本屋にいけば並んでいるんですが、さっぱりです。私は出版にいましたから良く判るんです。本当に人気のある政治家の本は例えば小沢さんの本のようによく売れるんです。」こんなコメントでした。

15. 2010年4月23日 20:44:45: n78svpLoV2
勘違い政治家さん達

みんなで墓穴掘り大会してね!

マスゾエさん・・・TVに映る顔 怖〜いよぉ。小さな子供達は、TVの前で泣いてるんじゃないでしょうか???


16. 2010年4月23日 21:25:07: 4gfPQ3vo0Q
>12
同じく・・・書き方が悪い
康夫ちゃんを一緒に並べて書かないでよ〜

17. 2010年4月23日 21:52:50: hgzlxn0izs
相当前からTVに出ていた舛添氏
「朝生」あたりで、TV受けする顔を確立した印象がある。
国際関係論では、さすが学者先生と思える知識を披露していたが
政治家としての実力はどうか?
一昨年、昨年のインフルエンザ騒動でメッキは剥がれただろう。

http://diamond.jp/series/inside/10_04_03_001/
新型インフルの輸入ワクチン
99%超に上る大量在庫の教訓

 “衝撃的”な事実が白日の下にさらされたのは
3月12日に開催された厚生労働省薬事・食品審議会の
ある会議でのことだった。
 今回の新型インフルエンザの流行に際して
輸入されたワクチンは計4950万人分(2回接種換算)

グラクソ・スミスクライン(GSK)製3700万人分と
ノバルティス ファーマ製1250万人分で
合計1126億円だった。
このうち、2月8日〜3月9日の
輸入ワクチンの推定接種者数(出荷ベース)は
GSK製550人
ノバルティス製1938人で
合わせてわずか2500人に満たなかったというのだ。
輸入分のじつに99%以上が余った計算になる。
(「週刊ダイヤモンド」編集部 柴田むつみ)
転載終了

昨年のインフルエンザ騒動でワクチン輸入を
決めたのは「誰だ?」
結構な製薬業界のセールスマンだった訳だ
因みに、輸入を決めるプロセスや国内産の
ワクチンに拘ったからだ等々の記事であるが
無駄金も面白くないが、そうじゃねぇだろう!
コレをもってして断定する訳には行かないが
金は無いとか言っているが
新党の資金ってどっから来るのか?
確か留学先はフランスだった、ジュネーブにもいた。
もぉ裏がわかってしまいますね。


18. 2010年4月23日 22:43:51: 8EePZuRkcW
舛添がどうしてこんなに人気なのか?いつも不思議に思います。
いつものTVが仕掛けた捏造人気かと思いますが・・・
それにしてもいつもながら自分の頭で考えないB層!
マスコミのカモにされているのを気づかなきゃいけない。

19. 2010年4月23日 23:26:11: sqFQMyHrZc
舛添がメディアから”次の首相にしたい人No1”とまつり上げられた最大の理由はもちろん小泉カイカク支持者であるからであり、渡辺喜美や橋下徹がメディアからもちあげられているのも小泉カイカク支持者であるからである。
ただ舛添新党に対するメディアの評価は好意的とはいえない。その理由は新党に荒井広幸などの郵政民営化に反対した議員がいるからだと思われる。腹黒い連中は早く権力を握って再び郵政民営化を進めたいと考えているだろう。しかし舛添新党では郵政民営化に対する考え方が決定的に違っているのでいずれ党としては行き詰まるのは明白だ。
橋下徹は次の衆院選におそらく出馬するであろう。橋下は小泉カイカク支持者たちが民主党から政権を奪うためのジョーカーである。

20. 2010年4月24日 00:35:33: ZpBYeUCJe6
舛添が世論調査で総理候補の一位になるのは、マスコミの報道にも一因があると思いますが、一義的には国民の劣化でしょう。小泉とヨン様人気を見れば一目瞭然でしょう。
ただ、忘れてはいけないのは昨年の「豚インフルエンザ」騒ぎの時、彼は勝手口から裏口、通用門まで開けたまま正面玄関にバリケードを作ったのです。その上、裏口か勝手口から入り込んだウイルスが横浜で発症した時、全く不必要な記者会見を真夜中に開き、横浜市役所の電話回線をパンクさせたにも関わらず、当時の中田横浜市長に「危機管理がなっていない」などと、自分の責任を転嫁する、おおよそ大臣とは思えないレベルの発言をしたのです。
こういう輩が総理候補の一位になるような日本で、大統領制は絶対してはいけないと思う、今日この頃です。

21. 2010年4月24日 03:26:52: nfe14kpdQo
捏造マスコミに踊る、低民度国民。

石原知事や、マス添えをマスコミが持ち上げ、人気者に仕立てる。

大手新聞、TV,を頼りすぎる、日本国民は悲劇である。

自分で考える能力、自分の意見を明確化しにくい、文化風土、こうした羊国民を

あやつる、マスコミは楽な商売でしょう。

どんな政権獲得党でも、マスコミの粛清、手なずけは、政治のイロハ。

民主党はマスコミに対し、織田信長の比叡山の焼き討ち、一向宗の虐殺並にやらないと、政権維持は困難である。

今日の最大の敵は、読売、産経、毎日、朝日、NHK,TV各社、電通これらの

組織を、合法的、に叩き潰すことである。これなくして、民主主義なぞ、日本には

永久に生まれない!


22. 2010年4月24日 04:34:56: lJg9ZfFySU
田中康夫をいっしょにするな馬鹿!

23. 2010年4月24日 05:39:18: ACIzH4yGvI
何よりも根本的なことは、舛添氏自身に【人望】【人徳】が無いこと。それがすべて。総理の器ではありません。

24. 2010年4月24日 07:24:00: 5U5NjbMCxQ
口蹄疫騒ぎで大変なはずの宮崎県知事は他県の夕方情報番組に生出演されてました。自己顕示欲の強さたるや常軌を逸しているのではないかね?
そんなにテレビに映りたいのか?舛添・東国原の禿連合はどうかしている。

25. 2010年4月24日 08:15:27: P5HAurfIN2
世論調査で首相に最もふさわしい人、舛添が離党しても、谷垣総裁以下は影響ない
と言っている。ということは、たとえ部分的な事象ではあっても、自民党幹部は
マスコミの世論調査の結果を信用していないことの表れであろう。
マスコミが世論調査をするのは旧政権のための奉仕ではなく、自らのネガキャン
の効果測定をすることが目的である可能性が更に一歩高まった。

26. 2010年4月24日 09:09:24: CJy12RxWzs
日本の世論調査は雑で全く科学的根拠のない、むしろ世論操作と呼んだ方が的確ではないか。枡添氏を総理にと言う数字何十パーセントと過去に出していたようだが、人間のこころはコロコロ変るからココロと言うと言う説もある位で、次回の調査どう出るか興味が有る。同氏は政治学者であつたようですが、事実上植民地的である日本を真の独立国にするために努力して欲しい。日本人の心を忘れず、弱肉強食主義の植民地まがいのやりかたでなく、多少貧しくても良いから日本の文化、伝統、歴史、を大切にして「国民の生活第一」でお互い助け合う住みよい世の中を作つて欲しい。

27. 2010年4月24日 09:44:00: A7F6WFqXFA
マスコミに人気がないのが良い政治家  勉強になった。

28. 2010年4月24日 10:22:04: q8ZZBiu7mA
桝添氏のこの一件で、新聞の世論調査の出鱈目さが明らかになりましたね。

29. 2010年4月24日 10:31:19: 5YuNtZ7RZM
幾ら金が必要とは言え升添も酷いのと組んだもんだ、オワだね。
それにしても升添、平沼・与謝野、渡辺、心根が人相に現われ悪すぎる。
こんなのが常時テレビに顔を出すようだと益々テレビ離れが加速するだろう。

30. 2010年4月24日 10:37:08: ygeAi6ZZvk
ホワイト・エグゼンプション=マスゾエ。
忘れたと思うなよ。

31. 2010年4月24日 11:20:20: Jt9e8AXctI
17さんの投稿はきわめて重要です。

なぜ豚インフルエンザが広まる一年前から大手ヨーロッパ系製薬メーカーはワクチンの申請をしていたのか?

全てのワクチンは検証されるべきです。
インドでは頸がんワクチン、死亡率高すぎ中止。

女優を使い小沢さんに陳情させるのは、露骨すぎ。

拡散希望。小学6年生に性交による感染防止のためのワクチンを打つな!


子宮頸がんワクチンの危険性!子宮けい癌関連のサイト http://tamekiyo.com/documents/healthranger/hpv.html

インドの件 http://alcyone.seesaa.net/article/146554703.html

子供が犠牲になってから見直すでは遅すぎ。


32. 2010年4月24日 14:12:43: oX4hQbnXxM
田中康夫?????認識不足??せっかくフムフム・・なるほど・・と読ませていただいたのに田中康夫ウンヌンでがっかりでした。

33. 2010年4月24日 14:19:23: P5HAurfIN2
自民党の幹部ですら信用していない世論調査を信用しているのはマスコミ関係者とマスコミ出身の民主党員そして、ネトウヨの三者くらいだろう。但し、世論調査の経費というのは折り込みチラシの広告収入のほか、多くの人が毎月徴収されている新聞購読料から支払われていることに留意する必要がある。


34. 2010年4月24日 17:18:18: dRUGZ43bog
田中康夫が「出たがりや」とは許せない。真の政治家をマスコキ鼠男と一緒にするなと声を大にしていいたい。
出なさ過ぎと思っているくらいなのだ。

35. 2010年4月24日 17:26:43: dRUGZ43bog
田中康夫氏が尼崎で一人戦った選挙を思えば民主党議員の中で誰が彼に物言うことが出来ようか。
ましてや枡添なんかは比例でたかが47万票に過ぎない。
本気でこの国のあり方を変えようとするのであれば今夏の選挙に打って出るべきである。

命がけで戦った男に対して失礼な物言いに残念でならない。


36. 2010年4月24日 19:24:26: qEN4gy4piw
舛添はテレビと雑誌で飯を食ってきた。自民党を飛び出して独立かと思えば改革クラブに転がり込んだ。これでは舛添人気も急落だ。そもそも舛添人気はマスコミの作った虚像なのだ。舛添支持者などいないに等しいのだ。新党改革は消滅するだけだろう。

37. 2010年4月24日 19:46:41: hf1vsm5M6M
さすがに今度の新党騒ぎで多くの国民が、テレビは真実ばかり
報道するとは限らないと知ったでしょう。
これで、テレビの情報ばかりに惑わされないでネットができる人は、
政治に少しは関心を示しネットで鳩山政権の仕事ぶりを調べ始める
のではないだろうか。


38. 2010年4月24日 19:58:26: gV5c45Ofyc
激笑マスメディア!笑激の結果です。

マスメディア信頼度アンケート
http://makoto-craftbox.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-12be.html

民放見てる人って何?
回答されていない方ぜひご回答下さい。


39. 2010年4月24日 20:57:05: PHhabLNMgg
19さん
そうですね。次の衆院選には、橋下徹を担ぐことを当然考えてるでしょうね

40. 2010年4月24日 21:28:45: kDbPL9Iaw2
 
潮出版社(創価学会の出版社)から出ている
月刊 潮 に舛添氏が登場していた。
 
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52446532.html
 

41. 2010年4月24日 22:19:31: cKyNSuSK16
世論調査についての説明、この記事も面白いと思いました。
本文中のコメントの誤りがあったようで、
コメントの3に説明がくわえてあります。
合わせて、ご確認ください。

時事通信社世論調査の調査設計についての疑問
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/666.html
投稿者 遠山の金さん 日時 2010 年 4 月 19 日 19:00:15


42. 2010年4月24日 23:12:26: j5pCNQKGms
舛添人気の根源は「朝生TV」だと思う
田原と一緒のグループか?

TV朝日が持ち上げたタレント学者=舛添


43. 2010年4月25日 00:08:49: H41uOHcBmk
禿げるのは、メッキだけにしてもらいたいぜ!

44. 2010年4月25日 00:11:16: H41uOHcBmk
>>43訂正

禿げるのは、頭だけにしてもらいたいぜ!


45. 2010年4月25日 00:18:39: UPq0JUDhF6
誰でも出来る批判。論者の論は小気味良いが閉じている。丸山真男で論じる虚構か。

46. 2010年4月25日 00:22:49: UPq0JUDhF6
丸山真男では虚構の市民主義を想定してそれに及ばない日本の現実を鞭打つ論陣しかはれない。何でも論じうるがそれ自体虚構として空転する運命にある。それに司馬史観なる虚構を重ねれば永遠に過去を理想化して現在を鞭打つという虚構が付け加わる。

47. 2010年4月25日 02:00:01: Fyop6X8cys
舛添が最悪なんて最初から誰にでも分かる。
選挙前は自民をボロカスに叩き、民主を救世主のように言ってましたね。
政権交代は「革命を成し遂げた、歴史的瞬間」とか。
鳩山のことも最初は褒めまくってた。夫人まで褒めちぎってた。

逆に見て、「テレビが一度も褒めない、テレビに出てこない」人が一番なのでは。


48. 2010年4月25日 02:05:31: nGQOabUZrM

2010年4月15日 
第75回オンライン世論調査発表

内閣を支持しますか? (支持率54.9%) 

支持する           27.3%   
どちらかというと支持     27.6%
わからない       1.8%
どちらかというと支持しない 9.9%
支持しない     33.2%

あなたの支持政党は?
   
民主党 28.9%
自民党 10.2%
社民党 7.3%
みんなの党 7.0%
共産党 4.2%
公明党 2.0%
新党日本 1.2%
国民新党 0.8%
支持政党なし 35.0%


49. 2010年4月25日 06:57:09: UIGdljKFIA
東が作られた支持率で自ら「90%ですよ、90%ですから・・」
と有頂天になっていたときに国政選挙の打診があって、調子にのって
入閣欲から何から勘違い発言をしたときにボコボコにされた時のようだ。

なかなか本人は何故ボコボコにされてるのか分からないかのようで、
タケシに諭されてやっと分かったようだ。

なーんもかわとっらん、コイツらのやってることは、同じ禿の勘違い馬鹿。


50. 2010年4月25日 09:10:20: S8DMvIH7YU
政治は底辺と一体となっているかで決まります。底辺をリストラや高効率の自殺で抹殺して棚上げ?解決しようとした、自民党前政権に舛添はありました。全体主義・拡大主義・統一秩序支配主義のフリーメーソンやキリスト者の鳩山や谷垣や石破や麻生は初めからイカサマ・捏造・殺人鬼・泥棒宗教信者で論外です。底辺・土台を安定させれば、平穏な安定政治が叶います。不安定を望む軍政、武家政治は土台を崩したり、恐怖を与えて全体を不安定にします。殿様や王様や侍や騎士などの話はどうでもよいのです。武士は世界中から消えなくてはなりません。日本の歴史や伝統や文化に磨きをかけながら、その精神で小さき庶民と一体とならなければ政治ば進化しません。旧態然の闇と密室の格差支配構造による泥棒宗教政治のままの話では進化しません。

51. 2010年4月25日 11:11:35: Sl9WeYXtxQ
>>42

今日のTV朝日サンデー・フロントライン

舛添の1人舞台 新党立ちあげ?のいきさつを放送するなら 自民党からも呼ばないとフェアーでないよね?

民主の高速料金問題 批判勢力ばかりで討論しても弁護人不在の裁判を見ているよう

ここまで見ていると何か不純な世論操作を意図した放送に見えます。


52. 2010年4月25日 13:12:30: tCTeyFIUac
枡添大センセイは追詰められ、とにかく「新党設立」名目という形で「離党」せざるを得なかったということのようだ。

新党を作るなら自分の金でやるべきだが、「政党交付金ドロボー」といわれている。法律的に問題ないと言っているが、「政治資金規正法」のカタチを変えた新しい犯罪形態といえるだろう。

彼は、その理由を「金のかからない政治」といって、ビール箱の上に立って演説することを挙げ、「これは誰が最初にやったか、知ってますか?、私が最初にやったものです。」と賜ったのだ。自己顕示欲が強いというより政治に関する無知ということだろう。

あれは、よく選挙の神様・小沢一郎があちこちでよくやっていることは誰でも知っていることだが、たぶん田中元総理あたりがやっていたことだろう。

お前みたいな素人政治屋が言うことではない。

少しは小沢のツメの垢でも煎じて修行しろといいたい。

マスゾエもこれでオシマイです。


53. 2010年4月25日 15:38:11: FzHiUFsIPw
マスコミの世論調査は、国民を騙すのは勿論だが、マスコミにとって邪魔な政治家を騙す事も目的である、という子供でも分かる事を理解できて無かったわけかね。
それとも・・・
ま、誰かがミスをして騙される事を前提にして戦略立てる奴は、どのみち軽率ゆえにしくじるだろうさ。
何も、桝添一人の事じゃない。

54. 2010年4月26日 01:09:49: i37fD8kRRc
28さん。同感です。
>桝添氏のこの一件で、新聞の世論調査の出鱈目さが明らかになりましたね。

35さん。仰るとおりです。
>田中康夫氏が尼崎で一人戦った選挙を思えば民主党議員の中で誰が彼に物言うことが出来ようか。
>ましてや枡添なんかは比例でたかが47万票に過ぎない。


政治を金と数の力学ゲームくらいにしか考えられない出鱈目な政治家が多すぎた。
ここにきて、小沢、鳩山、亀井、田中、宗男の各氏ら、理念のため、在るべき国の姿のために命がけで戦う政治家が現れた。

これからの日本がどうなっていくのかは、我々国民の見識に掛かってきたようだ。
命がけの戦士の側につき、新しい日本のカストロやゲバラを支持するか、CIAとバチスタに殲滅されるか、そういう時機に居合わせている。

舛添新党もいずれ馬脚を現す。旧与党の閣僚でありながら所詮自力では何もできない人物だった。
有象無象の出鱈目議員と手を取り合って巻き添え新党を結成したが、いずれ潰えるだろう。


55. 2010年4月26日 07:51:39: zKGbceAAaM
1さん
>なんで文中に田中康夫が?
10さん
>殆ど同感ですが、なぜ田中康夫議員を彼らと同じ土俵に乗せるのでしょう。理解できません。個人的に嫌いなのでしょうか。
34さん
>田中康夫が「出たがりや」とは許せない。真の政治家をマスコキ鼠男と一緒にするなと声を大にしていいたい。出なさ過ぎと思っているくらいなのだ。
12さん
>書き方が悪い
22さん
>田中康夫をいっしょにするな馬鹿!
32さん
>田中康夫?????認識不足??せっかくフムフム・・なるほど・・と読ませていただいたのに田中康夫ウンヌンでがっかりでした。
>35さん
>田中康夫氏が尼崎で一人戦った選挙を思えば民主党議員の中で誰が彼に物言うことが出来ようか。命がけで戦った男に対して失礼な物言いに残念でならない。

などなど、まったく同感。
用心して読まないといけないと思うようになった。



56. 2010年4月27日 18:55:45: A1CkNxc47Q
誰か教えてください。イに巷、この漢字どう読むのですか? 数年前にこのブロぐを見ていた時からの疑問です。無知で、すみません。

57. 2010年5月01日 22:40:31: Al7KJoTuto
舛添雑魚に用はありませんが、表題の塗金がはげた〜の「はげた」が妙に笑える。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
コメントの2重投稿は禁止です。
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧