★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86 > 156.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
普天間をめぐる重大情報(反戦な家づくり、5.10)【無能大臣と官房長官はとっとと更迭を】
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/156.html
投稿者 南青山 日時 2010 年 5 月 11 日 03:26:23: ahR4ulk6JJ6HU
 

http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-866.html

もうそろそろ帰ろうと思って、最後にツイッターを開いたら、すごい発言がシンクロして並んでいたので、帰るに帰れなくなってしまった。

松田光世さんと岩上安身さんという ともにツイッター界の有名人なので、当ブログの読者はすでに見ているかもしれないが、非常に重要な発言なので、記録の意味でまとめて引用させていただく。

どらえもん こと 松田光世さんのツイッター(http://twitter.com/matsudadoraemon)から

(以下引用)

さて、週明け首相官邸では、普天間基地問題をめぐる関係閣僚会議が開かれている。それを束ねる役割の平野官房長官には、民主党沖縄県連からも公然と更迭論が。5月末の期限を延長して粘り強く県外・国外移設を米側と交渉せよというのが沖縄の総意。県内移設案をまとめた平野長官は更迭でけじめをと。

4日に那覇空港で鳩山首相と会った民主党の沖縄県連幹部は、平野官房長官を更迭し、後任にKさんを充てるように直訴したとか。「トロイカ体制を再構築し、民主党の総力を挙げて、この問題を打開すべし」と喜納昌吉県連会長。地元から不信任された官房長官。鳩山首相の内閣改造決断時期が迫ってきた。

民主党最強の防衛族は、小沢さん。前原は自社さ政権で防衛政策調整会議の座長はやったが、まだまだ防衛通の域を出ていない。自衛隊に基地の日米共同使用を認めさせるには、剛腕大臣が必要。自由党時代、自衛隊の「隊友会」は、自由党支持だった。野党になった自民党から隊友会をはがすには・・・。

5月3日夜、ホテルニューオータニの「なだ万」で鳩山首相と小沢幹事長が密談。双方が会談自体を否定しているということは、相当重要な政局観のすり合わせが行われたということ。明日の党役員会で参院選の最終公認を決定するのがひとつの節目になる。

連休明けに「ミニ政局」という情報を発信した時点で、鳩山首相と小沢幹事長が密談する日程を調整中という情報は入っていたが、関係者に迷惑がかかるので、それ以上はツイートしてこなかった。会談をセットした関係者は、3日の鳩山・小沢会談の事実は認めている。

普天間基地の「実員」が約1万2000人で、定員の1万8000人より大幅に少ないこと。そのうち6000 人以上が現在、アフガンに「遠征」していることなどを、日米実務者協議でようやく米側が認めた。マスコミは、なぜ報道しないのだろう? あまりにも情報力とセンスがなさすぎる。

日米ロードマップ合意では約8600人の海兵隊員とその家族9000人がグアムに移転することになっている。その移転人員を増やすように交渉していることを、なぜマスコミは報じないのだろう。残るのは、抑止力とは言えない緊急派遣部隊と基地管理部隊だけにできる。訓練は、別の場所でも可能。

鳩山首相が「5月末決着」にこだわる重要な理由をマスコミは報じていない。それは、自公政権が続けてきたグアム移転費用肩代わり分の継続問題だ。今年度予算には計上されていないために、昨年11月のオバマ大統領来日前にルース駐日大使が岡田外相に抗議するなど、ひと悶着あった。

鳩山首相は、約4600億円とされる今年度分のグアム移転費用肩代わり分は、1兆円の「景気対策予備費」の内数で見込んでいる。米側が5月末までに移転人員増を飲めば、日本側の負担を増額できるようにそういう予算措置をとった。「トラスト・ミー」と。米側にとっても交渉期限延長は不都合を生じる。

日米双方にとって、普天間問題は、5月末に「一定の結論」を出すしかない課題なのだ。にもかかわらず、米側は「辺野古埋め立て案が最善」というもはや誰が考えても実現不可能なポジショントークに終始し、実質協議を先送りにしてきた。これに腹を立てた小沢さんは、連休中に予定していた訪米を中止。

転機になったのは、皮肉にもキャンベルの「loopy」発言だった。ワシントン・ポスト紙の報道を読売などが「誤訳」(キャンベル自身の言い訳による)し、キャンベルが連休前に急きょ来日して、自分の発言の意図は決して鳩山首相を交渉相手と認めない趣旨ではないと弁明して回った。おわび行脚だ。

キャンベルは、ジョセフ・ナイ教授ら日米関係を仕切る外交評議会の重鎮たちから「交渉に入る前から一国の首相を馬鹿にするとは、外交官失格だ。日米関係を壊すつもりか」と叱責されて、ほうほうの体で日本に来て、連休中の4日からの日米実務者協議入りに「無条件で」応じ、鳩山首相は沖縄入りを決断。

このキャンベルのおわび行脚については、「loopy発言」を誤訳した新聞・テレビは、なぜか報じていない。連休中に、NYから福山外務副大臣が、「その通りです」とツイート返ししてきたのは、この「お詫び行脚」と日米実務者協議がスタートした経緯についてだと福山氏が認めたことも報告しておく。

日米実務者協議はまだこれから佳境に入るところ。それなのに、マスコミは、その詳細な経過を伝えずに、結論を勝手に予想してその後の政局ばかり論じている。どこまで劣化すれば気が済むのだろう。マスコミの仕事は、予想屋ではないはずだ。

ナパバレーのいいワインをルース大使からごちそうになったが、政治向きの話はなかったと、小沢幹事長が会見で毎日の報道を全面否定。「二元外交はやらない」という小沢原則通りの答え。米側が、交渉の場に小沢さんをつけたい様子は、伝わってくる。

(引用以上)

つぎに、サイパン・テニアンに行ってきた川内議員の会見の様子を、岩上安身さんのツイッター(http://twitter.com/iwakamiyasumi)から

(以下引用)

今、川内議員ら、議員懇談会のメンバー、サイパン・テニアン視察の帰国報告会見、始まる。カマチョ知事、ベニグモ知事、デラクルーズ市長と会い、鳩山総理への親書を手渡された。

三首長に、来日を要請。今月中にも実現のみこみ。瑞慶覧議員「沖縄はどこももう移設の見込みはない。無駄なエネルギーを使わず、実現可能な道を探るべき」。

社民党が以前、視察に訪れた際、現地の首長にキャパの点で問題がある、と言われた点について。各首長は、電気、上下水道などのインフラが未整備な点をあげ、整備が進めば、受け入れは十分可能、広さも問題がないと話した。

各首長は、米軍の幹部が頻繁に来島していることも明らかにした。一般的に考えれば、今から政府案を覆すのは困難に思えるが、川内議員らは、沖縄へも徳之島へも、移設は地元の反対で困難だと民意は示された、政府案なるものは実現不可能と。

各首長らが、ホワイトハウスに呼ばれている、という話も。テニアンにはヘリ部隊も移設可能か、という問いには、当然だ、との返事。

鳩山総理の責任を追及するのか、との問いには、「県外、国外、と言ってきたのは、鳩山総理。鳩山さんを信じ、支える」と。他方、平野、岡田、北澤、前原の関係四閣僚は、昨年のうちから、早くから、県内移設に決めて、鳩山総理を追い込んでいった。

この四人組の責任はどうするのか、会って説得をするのか、そもそも岡田外相は会いもしなかったが、と私が質問すると、川内議員は苦笑いしながら、「できる限り会って説明をする。岡田外相には、面会を申し込んだところ、武正副大臣に会ってくれ、と確かに言われたが、副大臣を通じて大臣にも伝わっていると思う」と。

また、これまでの合意案では、どの部隊がどれだけ移設するかについて、情報が明らかにされなかった。そうした情報の開示に向けて働きかける、という。この点について、過去に外務省に情報開示を求めた川内氏は、岡田外相らが、開示を差止めたことを明らかにした。

岡田外相が情報を開示しなかったのは、岩国のヘリ部隊についての情報だが、この点を私自身が岡田外相に問いただしたところ、「そんな事実はない」との返事。しかし、私の手元にも、開示できないと通告した外務省の文書がある。川内議員も、岡田外相が事実ではないことを会見で答えたと指摘した。

官僚にのみこまれた、四閣僚の更迭、あるいは内閣の改造を求めるのか、という私の質問には、さすがに、ストレートには、イエスとは答えず。結局のところ、最大の抵抗勢力は外務省、防衛省?という私の質問には、笑いながら、「できるわけがないという思いこみだと思う」と。

(引用以上)

読めばわかる。
解説の必要なし。

こういう状況で、「5月末決着を断念」などと言ってるどっかの国の官房長官って何なの?

こうしたことを報道せずに、傍観長官の戯言しか流さないマスゴミって何なの?

沖縄県内移設の芽を潰し、国内移設の可能性もほぼ潰した。
いわば、ここまでは外堀を埋めた。

ここから5月末までが「交渉」になる。
アメリカも、目の前にぶら下がっている50億ドルのニンジンを、食わずにガマンすることは出来ないはず。

(南青山コメント)
すでにあちこちで話題に上っている内容だが、松田光世と岩上安身の二人の重要なTwitter情報が適確にまとめられているので紹介した。
現状、現実的に県内移転は無理、県外移転も基地新設は無理というところで、最近になって報じられているのが、桜美林大学院客員教授の橋本晃和が提案しているという普天間廃止、九州ローテーション案だ。(「週刊ポストスクープ 鳩山が画策するウルトラC 「普天間県外移設」丸秘計画書」http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/155.html 投稿者 徳永基二 日時 2010 年 5 月 11 日 02:32:19: /lNq0lh8fcrQc)
もっとも、これはたしか岩上安身が最近のTwitterであまり現実的ではないと否定的な見解を表明していた(非常に驚いたと語っていたが)。
連休中に行われたという鳩山小沢会談がどのような内容だったかも気がかりだ。
まだ最終的な着地点が見えてはいないが、とりあえず明らかになってきたのは、平野、岡田、北沢ら無能閣僚が鳩山の足を引っぱってきたということだろう。
このリストには前原と仙石も加えたほうがよいかもしれない。
政権発足時から、こうした無能連中を排除していれば、鳩山の政権運営ももう少し楽な展開になっていたかもしれない。
とはいえ、まだリカバリーには十分な時間が残されている。
鳩山が正しい政治決断を下すことを願っている。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月11日 04:53:25: DxbSl8kU2o
無能な一般国務大臣や無能な官房長官なら総理が更迭できるだろうけど、
無能な総理大臣は誰が更迭するのですか?
天皇?

02. 2010年5月11日 05:16:25: Yfxy7ql7SE
小沢幹事長は「天皇と言うのは内閣の指示によって思うのままに動かせるのだ。小沢や鳩山が・・ああしろ こうしろ・・と言えば喜んでやってくださるはず。天皇の国事行為っていうやつだ。記者のあんたたちは知ってるのか? もっと勉強して欲しいな・・・」
と言っていました。だから無能で愚かな総理大臣はだれも更迭できません!!!

ただ一つ 小沢幹事長は人民解放軍野日本省戦司令官だから中国の主席、または小沢一族出身の長 金正日閣下の指令を受ければ日本の総理大臣も更迭できるはずです


03. 2010年5月11日 05:43:03: C4EHwVe5IE
いつの時代も、国を惑わすのは官僚の強欲。そこから諸々の腐敗を招く。それは歴史を見れば明らか。
それを正すのが、一国の王や、宰相、政治家の本来の務めである。

“友愛政治”を馴れ合いや、なぁなぁのお人よし政治と勘違いしてもらっては困りますよ、鳩山さん。

大きな友愛で纏め上げるためには、小さな馴れ合いや癒着は断固として一刀両断すべき。

誹謗中傷を伴った“やめろやめろ”の批判の大合唱はいくら大きくなれど、これっぽっちの建設的な行動も生み出さない。

がんばれ鳩山!!!!!!


04. 2010年5月11日 06:04:08: yO25omu3tI
>>01
それは自分で更迭するだけでしょう。
今までの自民党がそうであったように。
ところで鳩山総理はそんなに無能か?無能なのは無能そうに報道しているマスゴミやあんたじゃないのか。

05. 2010年5月11日 08:12:47: y2SPy6IwBg
鳩山首相が生き残るには、テニヤン移転しかない。
今度の選挙で、国民に問うべき。
多分、そのように進んでいるとおもわれるが。

06. 2010年5月11日 09:30:22: IhU1dbbcew
普天間問題は鳩山が国民に対して「駐日米軍の是非」を問いかけ、テレビ新聞が民主を叩く絶好機とばかりに沖縄県民をケシカケテ鳩山を立ち往生〜民主叩きが成功したかに見えたが、自民・マスゴミ(=アメリカに沢山貢ぎたい人種)の言う抑止力がウソだったことが国民に知れ渡ってしまった。自民・マスゴミが国民を騙して今迄65年間米軍に渡したおカネ〜膨大な金額になっていると思う。
鳩山の米軍撤退構想は外交も絡めて時間を要して当然である。従来の自民政策と比較すると鳩山は日本国を大切に大切に考えてくれている。

07. 2010年5月11日 10:17:28: gavZae5KL6
次期首相候補として岡田克也をかっていたのに、岡田外務大臣の辺野古案に大いに失望している。米国と粘り強く毅然たる外交交渉が使命であり、それを岡田大臣に期待していたにも拘わらず、旧政権の歴代外務大臣と同様の米国の恫喝に屈する臆病な姿勢には落胆と憤りを禁じ得ない。遅くても参院選後に内閣改造はやるべきである。平野、北澤、千葉、中井は閣僚を降りて貰う(更迭)。岡田克也には他の大臣で汚名返上の機会を与えたい。

08. 2010年5月11日 11:20:21: FHVyh15Kso
これだけ情報が出てくると、官僚体質の側面から入った方が分かりやすいのだと思う。
官僚機構は、従来の日米合意(辺野古沖に滑走路建設)を前提に動いており、それは、現時点においても、鳩山総理から、前政権下での日米合意の一部の見直し(辺野古沖への滑走路建設の中止の意味)と口にしていないから。
官僚が自主的に過去の決定事項を覆す事は、この国ではありえないのだから、岡田大臣の嘉手納統合提案(嘉手納統合提案は、アメリカ側でなんとか変えてもらえませんか、だめ?ぐらいの提案)程度が、前政権での合意の前提で動けるせいぜいの所だろう。
岡田大臣は、大臣会見上で(普天間移設問題で)鳩山総理から具体的な支持の下動いていない、と言っている(これは、普天間問題の責任者は平野官房長官だから当然の事)ので、
これは「のりしろ」でもあると思う。総理から、前政権での合意事項の変更を前提に、という指示が出ればそのように動きます、という事でもあろう。
鳩山総理が、沖縄等での一連の反対運動を受けて、前政権での合意事項の一部変更を「口にした」時点で、流れは変わる。
それを言わせないように、抑止論と既成事実を積み重ねているのが、官僚であり官僚との関係を第一にしている平野官房長官。
川内議員の動きと地元の反対を受けて、鳩山総理は「郵政見直し」「八ッ場ダム中止」「後期高齢者医療制度見直し」などと同様に線政権での決定事項の見直しを言える環境は整いつつある。
あとは、国民が鳩山総理を支援して「見直し」を公言できる環境を整える事にある。だからこそ、基地建設推進派は内閣支持率問題を全面に出して、鳩山総理退陣ムードを煽っているのだろう。

09. 2010年5月11日 11:39:33: xyFdGcLJzI
閣僚をある意味コントロールしている内閣官房副長官(事務)も更迭リストへ。
高級官僚のサボタージュが垣間見える元凶は、この人に起因していると思います。

どのような組織でもトップが運営する場合、「独裁」と表現されます。
これを避けたい人は、補佐を設置します。つまり「副〜」とか「助〜」とかの役職です。
この補佐役の方がトップに忠実なうちは、その組織は、外部から俯瞰されてもまとまりがあるように見られます。しかし、そうでなくなった場合、その組織、またはトップは破滅への坂道を転がり落ち始めます。

さて、鳩山内閣です。
鳩山さんや平野さんは、政治家です。彼らは、この内閣官房副長官(事務)をコントロールできていると考えられていると思います。一方この内閣官房副長官(事務)は、逆に鳩山さんや平野さんをコントロールできていると考えていると思います。
内閣官房長官職の記者会見等のコメントが異様なものに感じられる原因はどこにあるのか、当の平野さんは自覚されているのではないかと思います。でも改善できていないのが実態ではないかと思います。

現在事務方トップの内閣官房副長官(事務)は、瀧野欣彌(たきのきんや)という方だそうです。
http://www.cas.go.jp/jp/gaiyou/kanbu/index.html


10. 2010年5月11日 13:42:58: uEvGhMMQmk
結局、自民党も立ち枯れ党もみんなの党も、鳩山さんと、小沢さんの個人攻撃だけ。
それと、まったく同じ事を、マスコミとネトウヨと政治評論家がやってる。

・今日も小池百合子と、谷垣禎一がバカの1つ覚えで
5月末決着の定義をおさらいしておきましょう だって
・アジテレビは、5月末決着断念とか言い出した。

国民は5月末に良い方向が出れば良いと思ってるよ。
すべてが完璧に終わるなんてだれも思ってない。

政府からまったく情報を取ることが出来ないため、相当に焦っている。
情報が撮れなければ、マスコミも政治評論家も廃業間近で焦っちゃうよね。おまんま食えなくなっちゃう。爆発寸前って感じだ。自民党もね。

結局、自民党も立ち枯れ党もみんなの党も、マスコミも、ネトウヨも、政治評論家も同じ穴のむじなだね。存在価値無し


11. 2010年5月11日 16:06:02: NeWHhpRmJI
かつて文化大革命を操った中国の四人組がいたけれど、
わが日本でも平野、岡田、北澤、前原の「四人組」か…。
政権や体制を揺り動かそうというのは、
どういうわけか「四人組」なんですね。
それにしても岡田外相の行動には失望したな。

しかし、相手に手の内をなかなか明かさない(読めない)鳩山首相と、
直言と行動あるのみの小沢幹事長というのは
ある意味最強のコンビ。
必ずや5月末にはいい方向(決着)が出るものと期待しています。
いまここで、応援をやめるわけにはいかない。


12. 2010年5月11日 17:04:54: mPIqFegdZA
普天間の件はマスコミを逆手に取った作戦のようですね。抑止力が無いと言えば評論家やマスコミはあると言うに決まっているので抑止力在りと煽ったのでしょうね。作戦勝ちですね。日本のマスコミには反対の事を言うと真実の報道に近くなるようです。国外に決まりですね。お見事 !!Y

13. 2010年5月11日 23:32:00: DxbSl8kU2o
>>04
この記事のタイトルが悪いんだよ。
国務大臣のことなのか総理大臣のことなのかはっきりしない。

14. 2010年5月12日 02:09:07: 8kVV921QoQ
今頃になって普天間の海兵隊が米国人救出部隊だと各方面が言い出してきた。
同盟国である日本人を4番目に位置付けて救出してくれなかった事実があるらしい。
アルバニアのネズミ講騒動の時、在留日本人は米軍のヘリに乗せてもらえず、同じく4番目のドイツ軍の救出部隊に助けてもらったそうです・・・田岡氏談
であるならば、「我が国には必要ないので普天間は返してください」と言うだけで十分じゃないですか?
日米同盟とか盛んに米国を持ち上げるけど、有史以来、我が国の民を一番殺したのは米国じゃないですか?
アフガニスタンではソンミ村事件と同様の殺戮が繰り返されており、その海兵隊も沖縄から出撃しているのですよね。・・・世田谷通信に詳しい
有事に敵と戦うのは我が国の自衛隊以外無いという事実に目覚めなければならないと思う。
米軍は自国の国益・方針に沿った場合以外は戦う事は無いでしょう。
核抑止力については、現在米軍の艦船で核兵器を搭載しているのは戦略型原潜だけで、空母や戦艦・巡洋艦等は予算やメンテナンスの問題から通常兵器のみ搭載しているそうな・・・田岡氏談
そうすると、「抑止力」と言う言葉は我が国が独立国として歩む事への「抑止力」のような気がしてならない。
冷戦以降本来ならば、現実に沿った国防論議を行い、我が国が進むべき道を決めるべきだったけど、結局米軍依存体制を嘘で固めた前政権・官僚体制等が今、崩壊する時が来たと思う。・・八ツ場ダムと同じ構造で群がる利権構造がある。
現政権には是非この新しい体制への転換を実行して欲しいと思う。

15. 2010年5月12日 09:46:50: FHVyh15Kso
鳩山内閣は、沖縄米軍訓練の一部九州ローテーション、不要な米軍施設の返還、一部地位協定の見直し、を盛り込む事で、鳩山内閣案とされる、徳之島&辺野古沖合案で沖縄の合意を図る、という情報が流れ、実際に平野官房長官らと沖縄県知事との会談が東京で行われれいる。

しかし、米国では、辺野古沖の基地建設を強行して、反米感情を煽って嘉手納基地の存続まで危ぶむ状況こそ、最終的に米国の国益を害する、という考えから、
ジャパン・ハンドラーズの主張する「現状維持こそが米国の国益である」から、現実的対応に流れが変わりつつあるようだ。

現在、東京で行われている知事を含む会談は、上記の追加策(一部では小沢氏が関与していると言われているが)の提示を最終結論として、
米国から「もう、辺野古には拘らないよ」というメッセージが出る前に、辺野古への基地建設の同意を沖縄から取り付けてしまおう、という日本側の動きとも感じられる。
当然、ジャパン・ハンドラーズ側から日本の官僚に「もうすぐウチのボス(オバマ大統領)が動き出す、その前になんとかしろ」という命令が下っている、という事も想像できる。
TBSのみのもんた朝ズバで、露骨な鳩山内閣退陣要求の煽りが放送されたが、これも、鳩山内閣を潰して、なんとか現状維持のまま話を進めたい、という勢力のプロパガンダの一環だろう。


16. 2010年5月12日 11:14:08: mp6fw9MOwA
グアム・テニアンが基地を誘致するのは何故でしょう。自民党時代の日本側の公式見解は、基地は諸悪の根源であるが、敵が攻めてくるのに抑止効果があるから置いておくというものだろうか。米国の属国であるか否かにより考え方は異なる筈だが何かしっくりこない。日本が属国でないなら、抑止効果を期待するのは可笑しいし属国なら基地存在のメリットは有りそうだ。自民党時代には相反する2兎を追っていたので色々と検討をしながら前に進まなかったのだろう。独立国家の日本が抑止力を願望しなければ事は順調に進むだろう。この抑止力を払拭するために鳩山政権が、色々と芝居を打ちながら国民大多数がこのからくりを理解するよう仕向けていると考えられる。重大な事項を成し遂げるためには敵・味方を騙す事も戦術の1つであり、無能と言われている大臣も将来良き動きをしていたと評価されるかもしれない。現時点で一面だけを見て評価すると現状のマスメディアと同等にならないか。

17. 2010年5月12日 11:54:34: TbWC8ZEwSg
沖縄は当然のこととして、各地で米軍基地は歓迎されていないことが再確認された。
これまで、日米安保だと安眠を貪っていた日本人に、ここまで、米軍基地の問題を鮮明にしてくれたことを、再確認しよう。
これからが出発点だろう。
問題外の関係閣僚・官房長官は自分達が何をするべきかも分かっていない。

岡田外相は、日米同盟破棄を交渉(ないし、宣言)をすべきだろう。
北沢防衛相は、普天間基地の実態調査と公表、抑止力の評価と公表だろう。
前原沖縄担当相は、県民の民意調査と取りまとめ県内移転の可否判断だろう。
そして、平野官房長官は、それらの取り纏めと総理への進言・マスコミ対策だろう。
各大臣は、自己の管轄下で平野官房長官や鳩山総理の判断を惑わせる行為をした官僚のリストアップと更迭作業だろう。

最終的に、鳩山総理が民主党と検討して、米国に交渉(通告)すればいい。
反米運動が起こる前に、米国議会が予算に反対しない前に。
鳩山総理のORには、先延ばしは無い。 と思う。


18. 2010年5月12日 12:48:18: axyaGA6V3w
とっくにTwitterでみたよ。マスゴミの「5月末決着」をスキャンダルにしようという企みがバカに見えるヨ。それにしてもマスゴミのエジキになるやつ(黄門とか)はどうしていつも同じやつなのかネ。まさか機密費仲間ではないだろうな。

19. 2010年5月12日 17:46:19: EfscEI3NIV
結局古い体質の政治家は、新聞・テレビを抑えることが
政権運営のキモだと思っているわけだ。
それは確かに今まではかなりの部分正しい。
だから官僚・マスコミと仲良くしたがる平野みたいなのが幅をきかすんだな。
でもそれは不透明なことが許される時代だったから通用していたこと。
時代はかなり変わってきていて、あっという間に
ブログやツイッターがはやっちゃって、透明性が高くなってきた。
新聞・テレビと仲良くしてるだけじゃダメになってきた。いい時代になった。
つーことは、やっぱりネットでの情報拡散をもっと
普及させれば、平野みたいな発想の政治家はやっていけなくなるってことだ。
これは時間の問題だな。
どんなに工作しようと頑張っても、真実にすぐたどりつける環境では
無駄な努力だよねえ。

20. 2010年5月12日 20:52:05: xtlWVCU5v6
参議院選挙前後で閣僚入れ替え人事かな?

前原は民主を出た後の身の振り方が決まっているのだろか。。。
民主党それも閣僚の発言とは思えないような事をマスコミ相手に、したり顔で話している。
すでに離党しているかの錯覚さえ受ける。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧