★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86 > 805.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
阿修羅ではなぜ普天間移設の日米合意についての投稿が数少ないのか 「対米従属」の枠から一歩も抜け出せない鳩山政権
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/805.html
投稿者 ダイナモ 日時 2010 年 5 月 23 日 10:42:29: mY9T/8MdR98ug
 

時事通信社の配信記事を引用
-----------------------
首相、沖縄知事と会談へ=日米合意内容を説明−普天間 (時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010052300013

 鳩山由紀夫首相は23日午前、沖縄県入りし、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設問題をめぐり県庁で仲井真弘多知事と会談する。首相は、キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)に滑走路を建設し、基地機能の県外への分散移転を検討するなどとした日米実務者での合意内容を説明し、理解を求めるとみられる。知事は「頭越し」の合意に抗議し、受け入れは困難との考えを伝える見通しだ。
 首相の沖縄訪問は4日に次いで2度目。知事に続き、名護市の稲嶺進市長を含む北部12市町村長とも会談する。移設問題のほか、北部振興策についても意見交換するとみられる。
 さらに首相は、地元経済界の関係者とも会談。その後、太平洋戦争中に米潜水艦に撃沈された学童疎開船「対馬丸」の慰霊碑「小桜の塔」に献花する。前回開催した住民との対話集会は行わない。
----------------------------

ついに鳩山政権の正体が明らかになった。地元住民の同意を得ることなく、鳩山政権は普天間施設先を名護市辺野古沖にすることを日米合意した。日米合意案は、米国の意向を大幅に取り入れて、自民党政権時代の移設案に舞い戻った形だ。この日米合意には当然、小沢幹事長の同意があったと考えるのが自然である。小沢氏の底が見えた気がするのは私だけではないだろう。

鳩山首相は本日、沖縄県入りし、仲井県知事、名護市の稲嶺進市長を含む北部12市町村長とも会談する予定だという。この会談で鳩山首相は各自治体の長に対して、破格の財政援助を提示し、金による自治体の長を買収するのだろう。

2009年の選挙で鳩山首相は、普天間基地を「最低でも県外に移設する」と表明した。そのことで、押さえつけられていた沖縄県民の反基地のエネルギーが噴き出し、2010年1月の名護市長選挙では、辺野古沖への移設に反対する稲嶺進候補が勝利した。今や沖縄県の全ての自治体は県内移設に反対である。

民主党は、昨年の衆議院選挙で、「国外、最低でも県外」を訴えた。それがどうだろう、地元住民の願いを無視して頭ごなしに辺野古沖移設を日米合意してしまった。この間の鳩山首相の言動は、沖縄県民の心をもてあそんだことになり、鳩山首相に対する沖縄県民のイメージは地に落ちた。対米従属思考の枠から一歩も抜け出せない鳩山政権では、何のための政権交代だったのか。昨年の衆議院選挙の時、多くの人は対米従属の自民党政権に代わって対等な日米関係を築くという民主党に期待して投票したのだと思う。そうした多くの人々の期待を鳩山政権は裏切ったことになる。鳩山首相は毅然とした態度で、米国に対して、「日本国内のどこにも普天間基地の移設先はない。日本国外への移設について話し合いたい。」と提起すればよかったのだ。

すでに冷戦構造は崩壊し、日米安保条約は過去の遺物である。米軍基地が日本国内の各所に存在し、とりわけ沖縄県に集中している現状を変えなければならない。そのためには、日米安保条約の見直しも含まれる。日本は自衛組織としての自衛隊だけで充分に自主防衛が可能である。日本国内にある多くの米軍基地は日本に寄生する寄生虫である。安保条約、日米地位協定、日米ガイドラインなどを含めて、日米安保体制を根幹から見直していく必要がある。今の民主党政権にはとてもできそうにない。

22日に普天間移設先を名護市辺野古沖とすることで日米が合意した。このニュースは非常に重大なニュースだと思うが、ここ、阿修羅サイトでは、日米合意に関した投稿がほとんどない。コメント付きでこのニュースを投稿したのは私だけだった。常連の投稿者たちはどうしたのだろう? 活発に投稿は行なわれているが、そのほとんどが普天間問題とは関係ない話題の投稿である。第3者にとっては異様な状況である。

これは私の想像だが、常連の投稿者たちの多くは民主党の支持者であり、今回の鳩山政権による日米合意のニュースは、民主党にとってマイナスイメージを抱かせるニュースなので、日米合意に関する投稿は控えよう、と考えているのだと思う。もし、常連の投稿者たちの多くがこのように考えているのだとしたら、そうした人たちは、民主党の盲信的信者というほかない。民主党が「良い政策」をとれば盛んに投稿し、今回のような「悪い政策」をとれば沈黙する、という、こうした対応の仕方はまさに「民主党信者」という言葉がふさわしい。私は民主党マンセイではないので、自由な視点から投稿することができる。もちろん反民主党信者でもない。

昨年末から最近までの、民主党小沢氏を巡ってマスメディアで報道された土地購入疑惑に対して、連日多数の投稿が行なわれた。そのほとんどが、東京地検の違法なリーク情報を報道するマスメディに対する非難であった。ちょっと考えれば分かることであるが、マスメディアは視聴率、新聞販売部数を上げることに血眼になっている。大衆が関心を寄せるニュースを競って報道するのは当たり前のことである。それが小沢氏を巡る問題であってもである。政治部記者たちは眠る時間も削って、夜討ち朝駆けで特捜部の幹部自宅に押し掛け、検察幹部から何らかの言質をとろうと必死である。その時に、検察幹部の政治的意図を忖度していては、他社に出し抜かれることを恐れる。

毎日毎日、マスメディアを批判する投稿ばかりが目に付くようになった。そのときは正直「うんざり」したものだ。いいかげん本当の敵を批判したらどうかと。いまでも懲りない人がいるが。本当の敵とは、政治的意図をもって恣意的にマスメディアに対して情報リークを行なう東京地検特捜部の幹部たちである。東京地検特捜部には公務員の守秘義務があり、捜査中の事案についての情報を外部に提供することは、公務員の守秘義務に違反する違法行為である。一方、マスメディアは取材源の秘匿という大原則があり、決して情報提供元が明らかになるようには記事を書けないようになっている。もしも、情報提供元が東京地検特捜部だと分かるような報道を行なった途端に、そのマスメディアに対してはもう一切、東京地検特捜部から情報リークが行なわれることはないだろう。何しろ検察は、自分たちが違法行為を働いていることが明らかにされしまう恐れがあるからだ。そうなれば、そのメディアは一貫の終わりである。

こうした背景があるので、阿修羅でのマスメディア批判には、もどかしい思いをずっと抱いてきた。この点について指摘した投稿を行なったこともあったが、なしのつぶてだった。マスメディアに対しては、的を得た批判が必要とされている。

再び、話題を普天間移設先の名護市辺野古沖への日米合意に戻す。民主党信者ではなく、健全な民主党支持者は、今回の鳩山政権の暴挙に対して抗議の声を上げるべきである。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月23日 10:49:36: UKnXQxP4t8
めずらしくまともな投稿ですな

02. 2010年5月23日 10:54:59: bN4mbjwnls
ルーピーというあだ名が実に適切だったことが証明された。

この期に及んで、勉強したら沖縄に海兵隊が必要なわかったなどと能天気にホザくなど、まともな人間にはありえないことだ。

これまでは、ろくに勉強もせずに「最低でも県外へ移設」と公言してきたことを認めたわけで、一国のトップの資質ゼロと言わざるをえない。


03. 2010年5月23日 11:00:44: cf6u2bVUAs
私は、以前より日本にはUS海兵隊の基地は必要がないと考えていた。いろいろな方が指摘しているように、US海兵隊がUS以外の国益のために活動することはありえないからだ。もし、日本が紛争等に巻き込まれても、US海兵隊の一義は、US国民、及びUSを守ることであって、日本人、及び日本国を守ることではないからである。

今回の決着が沖縄県内への基地移設であるとするならば、多くの沖縄県民がおっしゃっているように、ありえない話だと思う。現在、鳩山さんがどのようなことを考えているかは、私には分からないが、この多くの沖縄県民の考えを無視することがあってはならないと考えられる。


04. 2010年5月23日 11:04:16: rcGIsv4AbA
何故日米合意についての投稿が少ないのか?

答えは簡単。阿修羅の多くの人は沖縄の問題などたいしたことではないと思っているからです。

たかが基地一つの問題と考えているように思われます。

彼等にとって沖縄の基地問題は自民党を攻撃する道具の一つでしかないのです。

「最低でも県外」と言った鳩山首相は「沖縄の人たちの思い」という言葉を繰り返し使いましたが、その言葉とは裏腹に知事や市長とほとんど会談を持ちませんでした。鳩山総理の「最低でも県外」は自民党を攻撃するだけの言葉だったのです。

阿修羅の多くの人も鳩山総理と同じ。沖縄の人々に対する共感など微塵も無いのです。あるのは自民憎しと言う感情だけ。そのために普天間問題を利用しただけ。政権交代して自民党を倒した以上、普天間問題の利用価値は阿修羅の人たちからは無くなったのです。阿修羅の人々にとって基地問題や地位協定の問題などま〜ったくどうでもいい問題なのです。


05. 2010年5月23日 11:12:12: fwbcdAhtGc
やっぱり

小沢一郎内閣を作るしかない!!!!。

官僚は学歴・知識に長けた人物が適当だろう

総理大臣・政治家は度胸(スピード感)・決断力を持つ人物が適当だろう。


06. 2010年5月23日 11:13:03: xWpR8UvUxw
まさか、「鳩山政府」が、新たな米軍基地を、それも辺野古に埋め立てで造るとは想像していなかった。小沢幹事長が反対している「埋め立て」を強行する覚悟があるのか、反小沢閣僚の言動を知りたく思います。
又、米国自然保護団体が、辺野古沖埋め立てに米国政府が関与することに反対の訴えを起こし、勝訴したとの記事を観たことが有りますが、事実関係をご存知の方、教えて下さい。事実なら、米国政府は同意出来ないと思います。

07. 2010年5月23日 11:14:04: bN4mbjwnls
>私は、以前より日本にはUS海兵隊の基地は必要がないと考えていた。

それは、国政を担う責任もなく、知識もないあなたの小さな個人的な見解に過ぎない。

鳩山にならって、もうちょっと勉強したら?


08. 2010年5月23日 11:18:01: VTrlwAm2Sk
>>07

>それは、国政を担う責任もなく、知識もないあなたの小さな個人的な見解に過ぎない。

と明言する論拠をしりたひ。


09. 2010年5月23日 11:19:47: ZkHUFM8Qh2
合意内容のソースが不明だし、内容自体も報道によってニュアンスが違っています。内容が明確になるまでは静観している人も多いのではないでしょうか。後、今鳩山首相と仲井間知事の会談がおこなわれているはずなのですが、前回の会談にくらべて報道がずいぶんすくないですね。前回は沖縄入りからずっと中継していたはずですが。

10. 2010年5月23日 11:27:57: 7MBTG8Mlwg
09に同意。
静観してます。

11. 2010年5月23日 11:29:56: z9pC9Cd1ow
>>4
>答えは簡単。阿修羅の多くの人は沖縄の問題などたいしたことではないと思っているからです。

そんな簡単には言えないよ。確かに住民の安全な生活からいけば無いほうがいい!
しかし米国の世界戦力からは「絶対必要」。国内の防衛上の門題からいけば「必要かもしれない」。利権にかかわっている人からいけば「必要」。
いろいろな視点観点から議論が複雑になっているからだと思います。
相撲取りは「土俵にあがれ!」レスラーは「リングに上れ!」
この問題に行司とレフリーが話し合っても解決はしない。
次の行司がいないのに「行司を代えろ!」って抗議してもむなしくなってきました。


12. 2010年5月23日 11:31:48: bN4mbjwnls
>>08

あれほど県外・国外移設にこだわっていた鳩山ですら、国政を担い、ちゃんと勉強したら、沖縄に基地が必要なことを認めたのだ。

つまり>>07は、国政を担うこともなく、勉強もしていない人間の思いつき発言に過ぎないということだ。


13. 2010年5月23日 11:32:26: Z7GKD0baVo
>阿修羅の多くの人は沖縄の問題などたいしたことではないと思っているからです。
 
沖縄に行ったこともないし、実感がわかないですね。
米軍基地は、無くなったほうがよいと思いますが、そう思っているだけです。
ただ、自公にもどってしまうのがいやなので、民主党に入れ続けます。

14. 2010年5月23日 11:37:19: or8hYPB3AU
別に暴挙とは思ってない。相手は大統領でも動かない連中だ。そう簡単にいくわけないと思ってから。

15. 2010年5月23日 11:44:03: 2FP2zYxycQ
鳩山さんが自らの口で辺野古と言いましたね。
出来れば県外と言ったが申し訳なかった、とも。
これで、この件の投稿が増えるのではないでしょうか。

16. 2010年5月23日 11:48:00: VTrlwAm2Sk
>>12

>勉強もしていない人間の思いつき発言に過ぎないということだ。

???

国政を担いつつ国外移転を主張している議員もいるんだけど。

で、あなたの見識は特になくて。
「具体的な内容はわからんけど鳩の言うことなら間違いない!」という立場?

珍しいな、鳩信者。


17. 2010年5月23日 11:48:58: P5EoBf8LJ1
ウヨにはまさに千載一遇のチャンスだな。
今こそ憲法改正による九条の破棄と日本軍復活による自主国防、日米安保破棄を高らかに謳うべきときだろう。

あれ?どうしたの?w


18. 2010年5月23日 11:52:12: P9X5OBnfdk
鳩山は米国に何もいえない。なんでそんなに米国が怖いのか?官僚の手のひらで踊っているのか?鳩山を信じていたが、もうだめだ。総理の資格なし。即刻辞職せよ、さもないと民主は参院選で大敗する。

19. 2010年5月23日 12:09:42: bN4mbjwnls
結局、腹案とは自民党案のことでしたというとんでもないオチ。
なめとんのか!!


20. 2010年5月23日 12:13:00: Yfxy7ql7SE
この期に及んで官僚のせいにするのか

悪いことはすべて秘書 官僚

赤松を見ろ マグロでたまたま日本がうまく行ったのはさも自分の手柄のように大騒ぎしていたが、実は官僚ががんばったからと、中国の思惑とたまたま一致しただけ 自分は最後にちょろっと出てきて「俺の手柄だ」

口蹄疫では「宮崎県が直接の・・・東が悪い・・・私はすべてやりつくしているから悪くない」

民主党はこんな奴ばっかりだ。原口も長妻も偉そうにしているだけ

馬鹿な無見識な大臣の政治主導は百害あって一利なし 正に今の内閣はそれを示している

かといって小沢は偉そうなことを言っているが、あいつはいつもそういうせこい奴だ。小沢が総理やってたらもっと早く降参していたはず

辺野古とは本当に不愉快だ 民主党支持者(日本には稀だが)さっさと中国へ帰れ


21. 2010年5月23日 12:17:45: cf6u2bVUAs
>>07さんへ
03です。

阿修羅の皆さんが、ご承知のように、USには大きく5軍がある。すなわち、陸軍、海軍、空軍、海兵隊、沿岸警備隊である。
沖縄には、極東最大の嘉手納空軍基地がある。この基地の存在は、戦後から今日までの極東の平和維持に貢献してきたことは事実であろう。だが、海兵隊の存在は、その目的からも日本には不要であろうと考えていた。海兵隊の基本的な性格は侵略部隊であり、防衛部隊ではない。つまり、日本におけるUS海兵隊基地の存在は、日本がUSからの被侵略国であることの象徴だからである。

ちなみに、今思いつく日本国内の基地は、
陸軍基地=座間
海軍基地=横須賀、厚木、佐世保
空軍基地=横田
などがある。


22. 2010年5月23日 12:32:57: INLfX77Ef2
仮に日米合意の内容が時事の伝える通りだとして、変節した鳩山政権を槍玉に挙げることはいいのだが、海兵隊の「抑止力」なるものの認識も含めて、鳩山に「勉強」を教えた従米派ブレーンや守旧利権勢力の方を矢面に立たせることのほうが重要だろう。
鳩山の個人的資質を批判するのは簡単だが、自分自身や身辺への物理的な危害までも含めて、首相といえども抵抗し難い圧力がかかっていることも考えられないではない。

23. 2010年5月23日 12:33:00: bN4mbjwnls
>>21
>海兵隊の存在は、その目的からも日本には不要であろうと考えていた。

誰が考えていたの?
国政を担うこともなく、勉強もしていないあなたが個人的に考えていただけでしょ。

今までの鳩山と同じで、個人的な思いをつぶやいているだけ。


24. 2010年5月23日 12:35:48: bN4mbjwnls
>鳩山の個人的資質を批判するのは簡単だが、自分自身や身辺への物理的な危害までも含めて、首相といえども抵抗し難い圧力がかかっていることも考えられないではない。

鳩山には、やる気もリーダーシップもなかったということ。
小泉を見習えということだ。


25. 2010年5月23日 12:39:37: v3JSLMVKo2
鳩山は「宇宙人」ではなく、、、単なるボンボンだ!
子供手当て「毎月1500万円」貰ってたバカ息子だった!
鳩山を擁護する必要はない!!!退場して頂くのがベストだ!

参議院選=オイラの選挙区は東京「小川 敏夫」にする。


26. 2010年5月23日 12:44:00: KFLkVokbuA
普天間基地の退去要求を出したところで日米関係は微動だにしない。
鳩山総理は退去要求をなぜ出せないのか。簡単なことだ。
もちろん、アメリカの当事者は反対するかもしれないが、もっと表でやればいい議論だ。なぜ密室でやろうとするのか。密室でやるから、奴らから命を狙われたり脅されたりするんだ。
もう一度、海兵隊は日本には「不要」の原点に戻るべきだ。

27. HIMAZIN 2010年5月23日 12:45:45: OVGN3lMPHO62U: KT6lbcp21k
>>24

>小泉を見習えということだ。

売国奴を見習えとは語るに落ちる

お前さんの正体も判ろうというものだ


28. 2010年5月23日 12:46:31: INLfX77Ef2
>>24
> 小泉を見習えということだ。

米国を始め、各界利権互助会のバックアップあってのことだから、参考にならない。


29. 2010年5月23日 12:55:01: A0jqIsshME
ダイナモさん。
なぜかbN4mbjwnlsさんに、好かれているみたいですねえ。

30. 2010年5月23日 13:00:23: bN4mbjwnls
>>27
>売国奴を見習えとは語るに落ちる

売国奴とは鳩山のことですね。

普天間問題で迷走を続け、日米同盟を不安定にした。
その結果、北朝鮮につけこませる隙を作ってしまった。
それが北朝鮮による哨戒艦攻撃だ。

さらに鳩山は「先頭を切って北朝鮮と戦う」と北朝鮮に宣戦布告。
鳩山は、韓国のために日本を危機に貶める完全な売国奴だ。


31. 2010年5月23日 13:06:15: c9ZpjDkwZg
僕ちゃんは、ルーピーだからよくわかりませ〜〜〜〜〜〜ん。

32. 2010年5月23日 13:09:01: eeMwdWIdKU
鳩山政権にお任せすれば基地を県外へ持っていってくれると期待した人がいたとすれば、それは間違いでした。
しかし、これまでの一連の動きで辺野古埋め立て反対の意見は沖縄全体のものとなりました。
たとえ辺野古埋め立てが日米政府の合意となろうと、沖縄県知事、県議会は反対の見解が変わる訳ではありません。
杭打ち方式だと県知事認可が不必要とのことでしたが、それはアメリカが明確に否定していますので採用できません。
やはり辺野古埋め立て方式へ戻らざるを得ないのですが、埋め立ては県知事の認可が下りず実現不可能です。
沖縄の基地をめぐる問題は、これで終わったのではなく、日本国民全体が考える問題として始まったばかりなのです。

33. 2010年5月23日 13:19:37: 0MZNp5vGRw
>小泉を見習えということだ。
な〜んだ、結局そこ行っちゃうんだ。
でやっぱり「アメリカ様のいうことなら間違いない。官僚の言うとおりにしてろ奴隷ども。」か?

34. 2010年5月23日 13:22:17: xDSRSBQsrs
今更現行案、微修正案、修正案はありえない。
そもそも認可がおりなければそれまでだし、杭打ちならいいとか詭弁を使える場面でもないし。
腹案は小川和久のキャンプハンセン基地内基地移設案だと思う。
鳩山の過去の言動全てがそのための布石だった。

過去の言動とは
・腹案への奇妙な自信
・沖縄海兵隊は抑止力として必要
・埋め立ては自然への冒涜
・沖縄へのお詫び行脚

これをトータルで考えればキャンプハンセンしかない


35. 2010年5月23日 13:37:16: 8kZc5nCOhA
正直なところがっかりしている。
あれでも大どんでん返しがあるのではと、淡い期待を抱いていた自分に怒り狂っている。
難しい問題であることは分かっている。
それでも、取り囲んだ官僚(元官僚を含む)やジミン党寄りの閣僚らに少しでも抵抗の姿勢を見せて欲しかったが、結果的には彼らの言うままに動いていただけだった。
「国外、少なくとも県外」?
政権発足後に、国外という言葉を一度なりとも口にしたか。
キツイ言い方だが、どのツラ下げて沖縄に行くのかと言いたい。
やはり人が良いだけの鳩山氏には、代表も首相も無理だったのであろう。
しかし、鳩山政権には失望したが、民主党政権を諦めるつもりは毛頭ない。

36. 2010年5月23日 14:03:22: pmqJjqyjTw
問題の本質は、鳩山が当初考えていた事を実行できないように動いた
勢力の存在であろう。

外務官僚・防衛官僚どもは最初から現行案を変更する気なんて全くなし。

元をただせば、故人献金問題と西松事件で鳩山と小沢が身動きできないようにした
東京地検特捜部が諸悪の根源だと思う。

私は民主党支持だが、現状の内閣は支持しない。
今から考えれば、国民新党の亀井大臣以外は最低だと思う。

小沢派議員で固めた内閣改造を期待する。


37. 2010年5月23日 14:04:16: v88yY2F4lc
鳩山には失望させられた。
期待していただけに許しがたい怒りを感じます。
まさか本当に愚かな首相だったとは・・・。


38. 2010年5月23日 14:05:21: xDSRSBQsrs
腹案がキャンプハンセン案だとしたら、その交渉は、沖縄が辺野古埋め立て案を明確に否定した今日から始まることになる。

県内だけど埋め立てはせず基地内基地にする。
全国的に見ればこれは支持されるだろう。
だけど沖縄県民は怒り心頭。

最終的には海外移設というロードマップを鳩山が示せるかどうか。


39. 2010年5月23日 14:32:21: Yfxy7ql7SE
キャンプハンセン?
今日の鳩山の話が「本当の腹案」で無いというのか??????????
もうそんな妄想はやめて現実を見よう。鳩山は非難されてしかるべき

川内が騒ぎ立てて変な希望を抱かせたのもさらに罪だ あいつは自分の選挙対策で言っているだけだ

それにしても徳之島かわいそうだ。もともと辺野古だけだったのに基地が増えた

正に基地外


40. 2010年5月23日 14:56:00: 6MJ3Ujxb1A
>>06さん、これですか?
>Federal Judge Rules Against U.S. Defense Department Plans for
>Airbase in Habitat of Okinawa Dugong;
>Judge Marilyn Hall Patel today issued a final ruling in Okinawa Dugong
> v. Gates, N.D.Cal., C-03-4350, finding the Department of Defense
>in violation of the National Historic Preservation Act and requiring
>it to consider impacts of a new airbase on the endangered Okinawa
>dugong in order to avoid or mitigate any harm.
http://www.biologicaldiversity.org/news/press_releases/2008/dugong-01-24-2008.html
米軍の主張が酷い。ジュゴンと言う日本の文化遺産を法の下に保護する利益はない。
>the government's argument that Japanese cultural properties like
>the dugong do not merit protection under the law.

判決ではジュゴンは米国の“National Historic Preservation Act”に於いても
守られるべきものとしています。

>the Department of Defense’s involvement in the plan to construct a
>new military base is a “federal undertaking” that may directly
>harm the dugong
この辺はずるく立ち回って、すべて日本側に丸投げした格好にして責任を逃れるつもりでしょうか?

投稿者の言い分ももっともですが、この件に関しては、マスコミには米国政府、
日本政府への共犯者としての側面が明らかであるように思います。
(沖縄の新聞は報道していたようです。)

>>06さん、知らないことを教えていただきました。感謝します。テレビも新聞も
視る気がしませんが、私が阿修羅に来るのは、このような情報を得たいと思っているからです。この判決は使えそうです。


41. 2010年5月23日 15:03:46: A0jqIsshME
阿修羅にコメントを残したいのは、もちろん私だけではないが、
阿修羅の現状が大嫌いで、過去も大嫌いで、大嫌いな人間の大勢いるとことに、
コメントを残したい人は、どうゆう考えだ?
私の場合、嫌いだったら、接近はしない。
なんとゆうか、bN4mbjwnlsみたいなひとは、ユーモアのセンスが無い。
ずいぶん前になるが、愚民党さんの、「愛しているのだ」の発言は大いに笑えた。
コメントしたくないのに、コメントするのならば、別のところでやればいい。


42. 2010年5月23日 15:06:39: z9pC9Cd1ow
>>39
>もともと辺野古だけだったのに

違うだろ!もともと水面下にあった沖縄の問題が浮かびあがったのだ。たまたま徳之島の名が出てきたが、沖縄の負担軽減の問題は日本の問題であるという問題提起なのだ!そして異論はあろうが首相は首相で最善を尽くしたと思う。
首相とその手法を責めるのなら、他にどんな手法があるのかそこまで説明すべき!
首相のせいにした参院戦敗北論もあるがそれはその後の別問題。その後の問題まで持ち出して今首相を攻撃するのは筋が違う!


43. 2010年5月23日 15:13:36: c3FQfn1gng
鳩山さんは前原などの売国奴を道連れに辞任すれば良い。

44. 2010年5月23日 15:21:59: XmJFjg3BYY
 鳩山には本当に失望した。「抑止力。?」あほか!と言いたい。結局対米従属の今までの自公政権と同じだ。アメリカ様の言うとおりしていたらいい。そうしかできないのなら、あんなことを言うな!
 共産党にも失望した。もう行くところがない。

45. 2010年5月23日 15:23:59: oJXm1L4jDQ
しかし結局、辺野古に滑走路は作れません。「今まで杭一本打てなかったではないか」と鳩山さんが去年の秋におっしゃったように、これからも杭一本打てないのです。毎日辺野古では座り込みが続いています。皆さん、「辺野古浜通信」をお読みください。アメリカは「住民の反対があるところには作らない」と言っています。日米間の「合意」は紙の上だけです(それもまだ正式発表ではない)。沖縄の民意は日米間の「合意」より強いのです。

46. 2010年5月23日 15:32:37: P7g0do8vRI
それだと普天間が固定されるだけですね。

47. 2010年5月23日 15:40:29: 13CPrM4ydM
えーっと、本日はまだ23日なんですけど・・・と思うのは浅はかなシロウトゆえ、なのでしょうか?

48. 2010年5月23日 16:06:41: whT5JxnoRQ
だってお前、落としどころなんてこれくらいしかないだろ
メディアも官僚も協力しないどころか邪魔してるんだもん

>鳩山政権の正体
その前に共産党の正体、公明党の正体
そしてみんなの党の正体を見てるもの


49. 2010年5月23日 16:17:11: KVupSxtwQc
5月末までは静観。5月末には政府の結論がでる。それを見て判断。自分の希望は沖縄のために国外。

辺野古に決まった場合は、なぜ辺野古に決まったのかを分析。外圧により決まったのか、国内利権のために決まったのか、それを見て判断。


50. 2010年5月23日 16:17:59: D0DLZxsiTc
>>47
>本日はまだ23日
そう、総理の意図はおいといて状況を見るべし。正式な合意がなされる前にその内容
が利害関係者に明かされたという状況を。ある意味ボールはこっちに投げられておる
のだ。そのことに気づけない/気づかない振りをしているダイナモのごとき有害な存
在に振り回されている場合ではないよ。

51. 2010年5月23日 16:57:54: xDSRSBQsrs
沖縄の反対運動を見る限り、辺野古は非現実的。
日米両政府は強引に進めることができない案件なんだから非現実的。
普天間固定は最初からありえない。
海外も抑止力を認めた以上当面ありえない。

これが現状。
しかも鳩山が自ら作った状況。
ここから見えてくる唯一の可能性がキャンプハンセンかと。


52. 2010年5月23日 17:04:34: LEWGuhp45U

はっきり言ってたいへん残念で落胆、失望している。

ただ、辺野古埋め立ては沖縄県の方々も、全国的な世論も許されないのではないか。

願望を込めて言うが、鳩山の腹案があるとするならば、

米ヘリ部隊訓練などの基地機能を極力、県外に移して現状の負担を軽減、危険を除去に努めつつ、

飛行場は普天間固定を最悪の結果として回避するため、次の愚策である辺野古埋め立てを挙げることにより、世論を持ってこれを永久に先送りすることだったのではないか。

我々にできることは、性急に事を判断して、責任者を断罪することではなく、

同じ日本人として、辺野古移設に強固に反対し続けることなのではないか。

確かに鳩山の言動、行動には理解に苦しむものが多々あるが、彼がここまで愚直にこだわらなければ、そして民主党に政権交代していなければ、この問題がここまで大きく取り上げられることはなかっただろう。



53. 2010年5月23日 17:18:54: fymVQnT97k
所詮、小沢も鳩山も元自民。親分ににらまれたら、どうしょうもないてことだな。

54. 2010年5月23日 17:24:30: FhlRfe0D1M
鳩山さんには失望です。
そう思いながらも、まだ23日です。月末まで待ちます。

55. 2010年5月23日 17:38:38: YglMkXkN4a
鳩山さんにtwitterを送りました。

普天間移設問題の日米共同宣言。
日本が一方的に譲歩する内容になっている。
「あめりか」からどうい圧力を受けて、
外務省・防衛省などの抵抗があったのか説明してほしい。
もし、「あめりか」の圧力によって県外を断念したのなら
国民は鳩山さんを断固支持すると思う。

日経(5/22)アジア主要国・地域の国防費(2009年ミリタリーバランス。単位億ドル)@中国703A日本526Bインド358C韓国245Dオーストラリア242E台湾97Fシンガポール82Gタイ51Hパキスタン41Iマレーシア40Jインドネシア35Kベトナム28Lニュージーランド20Mスリランカ15Nフィリピン11Oブルネイ3Pカンボジア2Qラオス0.1(北朝鮮・ミャンマー不明)

核保有国の中国・インド、戦争状態の韓国を除くと、オーストラリア242億ドルぐらいが日本の国防費の相場か?すると、526−242=284。あめりかに284億ドル持って行かれている計算だ。

あめりか軍への思いやり予算等一杯はいっているからな。日米安保やめても国防費は上がらない。

迷惑施設でしかないあめりか軍基地はあめりかに帰って貰いたい。

にちべい安保も要らん。

「あんぽアンポ」と叫んでいるのは「アンポンタン」。


56. 2010年5月23日 17:40:58: QQDLt93E9k
鳩山こそ愛国者であり、
よってたかって引きずりおろされた結果の現状がこれだ。
よってたかっておとしめた連中には本当に恥を知れといいたいが、
占領下60年ここまで人心が劣化したことの証左であろう。
予想された決着の方向とはいえ、無力感をあじわっています。

鳩山には拍手を送りたいし、深く同情を禁じえない。
だが、彼は、わたしごときものには想像できないくらい、今後も「したたか」であることを期待している。


57. 2010年5月23日 17:43:45: B0uskPVP5w
鳩山内閣には大いに失望した。
小沢を首相にしてくれ。
参院選は国民新か共産党に入れることにする。

58. 2010年5月23日 17:58:05: fX1TUEtB5w
鳩山総理を引っ張ったといって官僚等を叩くのはほどほどに。
全てひっくるめて政権与党のトップたる鳩山総理の責任をみんな話してるわけだから。

59. 2010年5月23日 18:35:24: U1NPQE2vo2
鳩山氏は国民が選んだ首相である。こんな現状に対しても期待しているし、信用している。上記コメントの多くに「失望」と沢山出てきたが、早すぎる発言だ!もし7月参院選で民主党が潰されたら、それこそ世界中の笑い者になってしまう。
鳩山氏の胸中は、国外だと私は思っています。

60. 2010年5月23日 18:36:32: 7r2ubGoMKM
今回の総理の決断は残念な結果であることには間違いない。

だがこの投稿を読み解いていくと頭をかしげたくなる。

政治部記者達は寝る間も惜しんで特捜部幹部自宅まで夜討朝駆けで自宅まで押しかけ・・・とあるが、普通 寝る時間即ち夜中に自宅へ行けることが不可思議だ。

夜中に家から出てきて「よく来たごくろうさん」と情報を流してくれるのか。

また日米合意で小沢氏の同意があったと考えるのが自然だ・・・と、またか。

郵便ポストが赤いのも小沢氏のせいと言いだしそう。

自分たちの誤報記事は誤りもせずによく図々しく言えるものだ。

日本国内にある米軍基地は寄生虫である・・・と、今になって沖縄県民への情をみせるぐらいなら、今まで自民党政権下でなぜそのことを声に出して言わなかったのか、記事にしたのか。

沖縄の問題、普天間の問題を今まで真剣に報道して来なかったあなた達に責任は無いと言うのか。

田原総一郎が発言している「番組が終わると記者達は記事の談合打ち合わせをしている」と。

報道のあるべき姿を示してから正論を言ってほしいものだ。


61. 2010年5月23日 18:45:21: Yfxy7ql7SE
>59さん
>もし7月参院選で民主党が潰されたら、それこそ世界中の笑い者になってしまう。鳩山氏の胸中は、国外だと私は思っています。

世界はそんなことに興味持っていません。民主についても鳩山首相についてもほとんど知られていないし興味をもたれていないようです。
最近はアメリカや中国からもかなり無視されているようですし・・・

国民の胸の中に「アメリカ出て行け」という思いがあって当然と思いますが、鳩山首相には「・・・と思うよりも、何を実行できたのか」という成果が問われます。

下手に甘やかすとどんどん嘘つきは悪くなります。


62. 2010年5月23日 18:46:04: CMQQksKZ7s

日教組の平和ボケ教育を散々食らった馬鹿共にゃーわからねーだろーなwwwwww実際wwwwwwww

だいたい第二次世界大戦でなぜ日本では沖縄だけアメリカに上陸され占領されたのかも分かってない

そして先日のおすぎだかぴーこだかオカマが永六輔TBSのラジオでの発言「日本人は沖縄だけ低く見ている」となるとwwwwwwwwwwww

恐ろしいのはこういった無能ルーピーが大変分厚い層を成しているということだ

日本がやられるときは、まず沖縄からやられる。沖縄がやられればその海域で物資の運搬はできない。

物資が止まり、そして台湾、下朝鮮もやられ、ロシアはまったく信用に値はず、
そしてやられる。

もちろん支那に。

最悪のことを常に想定するのが「政治」の役割だ。

どこぞの眉毛だけ糞長いのが特徴のドサクサ紛れに総理大臣になっちゃった極左アカの「なにぶんにも初めてのことですので」とはいかないわけだ。

ちなみにこの極左アカは阪神淡路大震災で自衛隊の活動を遅らせ、無意味に犠牲者の数を増大させた大量殺人犯である。

政治の役割のもうひとつに「収益・効率性を重視しない」というのもある。

企業の手の届かないところに政治が手を貸す。

それを、やれ「官僚は無駄遣いしてルーピー!!」とかほざいちゃったりwwwwww

Ren4の「二位じゃダメアルピー!?」に拍手喝采しちゃったりwwwwwwww

する馬鹿が本当に多い。

ちなみにこの「無駄遣いルピー」だの「天下りやめルーピー」とかほざいちゃったりしている世代の多くが

今の若者より散々その「無駄遣いの恩恵」を享受してきた世代であり、官僚や政治家なんかよりももっとも税金を懐に入れちゃった世代である。

もし恥という概念があるのなら、毎月だか二ヶ月に一回だかしらねーが、もらってる年金の半額を国に返上し、

医療費も自ら積極的にその5割を自己負担すべきだ!!


63. 2010年5月23日 18:51:57: qEq0VpsHuk
おい、お前らまだ早えーよ。


64. 2010年5月23日 19:01:05: LFY9HJzCkY
鳩山にはがっかりというのが本音です。いくら自民党の負の遺産だからと言っても
あれだけ最低でも県外と豪語しておきながらこのざまとは情けない。正直もう少し考えがあるのだと期待していたのに。辺野古のきれいな海を潰すとアメリカが言うのなら、アメリカの避暑地パームビーチに持って行け。自民党も今更鳩山が辺野古にしたからと言って、公約違反だの何だのと言える筋合いではない。もともと辺野古にしたのは自民党なのだから。もし辺野古で決まりということになるのであれば政権交代は何だったのかと言わざるを得ない。これでは自民党も民主党も同じアメリカの奴隷であることを証明するようなものだったということ。日本の未来はない
に等しい。

65. 2010年5月23日 19:29:39: 3ElCzR7knQ
民主党支持者ですが、此の件は内閣改造する絶好の機会じゃないですか! この際、普天間の件、その他で沢山の弾を後ろから撃って来た「7奉行」とやらを引き摺り下ろす千載一遇のチャンスです。鳩山首相自ら辞任して刺し違えるもいいと思っています。そして醜悪な官僚支配脱出、戦後アメリカ隷属国家脱却に向けて、また参院選勝利に向けて全力で戦ってください。よろしくお願いします。

66. 2010年5月23日 19:32:37: zy4sYf73rA
そうは言っても、鳩山小沢民主党しか解決出来ないよ。誰が考えても自民党じゃ駄目だろ?

下の会見をちゃんと読んだ方が良いよ。時事やNHKの無責任報道だけじゃわからない。

沖縄には75%の基地があるんだよ。
普天間だけ解決して終わりなんてそんな簡単なことじゃないということだよ。
今からが米軍基地交渉のスタートだと考えるべきだ。
自民党の64年間の奴隷的な関係を変えなければならない。その交渉はこれから始まるんだよ。
この程度のことで、へこたれてる、あまっちょろい人間では何も解決出来ない。

>ただ、政府の今回の決定というものは、沖縄に在日米軍基地の約75%が集中しているという現状を放置するということでは決してありません。
>今は、基地そのものが無理でも、基地の機能、わけても沖縄で行われております米軍の訓練をできる限り県外に移していくことによって、沖縄の皆様方の負担と危険性の除去の実を挙げていくことは、大変大事なことだ思っております。
>訓練の移転には日米で共同で行うものと、それから米軍単独のものが考えられるわけでありますが、もとより訓練移転をすべて万能視するつもりはありませんけれども、沖縄の危険性の除去とか、あるいは騒音の軽減に、それなりの一定の効果はあろうかと思っております。県外への訓練移転を促進するためには、一時的であっても他の自治体が米軍などの訓練を受けてくれることが・・http://www.asahi.com/politics/update/0523/TKY201005230111_03.html


67. 2010年5月23日 19:53:59: FTsXsV0ndw
「地元住民の同意を得ることなく」とあるが、地元住民の同意など
 ありえない、そのようなことは不可能だ。
 どの島の住民も、日本のことは考えない真の「島国根性」ではないか。
 今の状況では、日米安保のなか、なるようにしかならない。
 対米従属を好んだ自民党と好まないが自由にならない民主党とは
 歴然と違いがあるが、それすら理解できない人が多いのに驚く。
 

68. 2010年5月23日 19:56:03: UKnXQxP4t8
>>66
まだルーピーを信用してるんだね。
偉いぞ!せいぜい頑張れ。
ただ他人を巻き込まんようにな
ひとりでやれ

69. 2010年5月23日 20:41:49: 5Eacq4CzbM
今日の鳩山さんには失望したけど、阿修羅見たら元気になった。
阿修羅のみなさんありがとう、冷静に31日まで待ちましょう。

70. 2010年5月23日 20:45:12: 769GFISAss
66様ページを開いて読ませて頂きました。
NHKのニュースでも66様の書かれた部分もチラッと言っていましたが、全文が読めたので詳しく解りました。有難うございました。確かに国民全体の問題であるのですよね。60年以上も変えられないできたものを、全て明日からとはいかないでしょうが、沖縄の方の負担を軽滅しながら(勿論本土にある基地も)いずれアメリカの基地がなくなるように政府には努力して貰うしか有りませんよね。

一応建前では、今までアメリカが日本を守ってくれていたと言う事ですが、今度は自国で自国を守るという事になるのですよね。アメリカ軍がいなくなった後は、どの様な形で自国を守るのかも、それまでには国民も考えなくてはいけないのではないでしょうか。

マスコミや他の政党が非難しているようですが、60年以上も基地をなくすことが
出来なかったのですから、偉そうに言ってほしくは有りません。鳩山総理は真摯に沖縄の問題に取り組んだと思います。これから相手と交渉のテーブルに着いたら沖縄の為にも日本の為にも、問題解決の為にスピード感を持って頑張ってほしいと思います。


71. 2010年5月23日 20:47:39: eeMwdWIdKU
今までも今後も辺野古の海を埋め立てることはできません。
自民党政権下でも反対運動は常に勝利を続けていました。
しかし、運動が沖縄全体のものになりきれていない面もありました。
ところが、沖縄では政権交代時の総選挙で自民は全滅、地元名護市長選挙で反対派の市長が当選、さらにそれまで辺野古埋め立てを容認していた県知事まで反対にまわり、沖縄県民の総意は辺野古埋め立てに反対、普天間基地の代替施設は県外へということになりました。
日米政府間で合意したとしても、当の現地沖縄では県知事を先頭に県民あげて真っ向から反対という状況ですから、実際には実現は不可能です。
その状況を踏まえれば、当面の重要事項としては、本年度の普天間基地をグアムへ移転するための予算が日米両国で成立するかどうかの一点になります。
とりあえず、この予算計上はなんとしても本年度において実現しなければなりません。

72. 2010年5月23日 22:19:21: vD9WYa3O82
クリントンさんは、日米合意案について5月中に決めたいと会見で言っていた。
しかしNHKの司会者は、政府は辺の古沿岸埋め立て案を日米合意案みたいに決めつけて放送していました。(大手マスコミは辺の古に基地を作りたいらしい)

鳩山首相は沖縄に反対覚悟で受け入れて貰えませんか?と沖縄にまたサンドバックになりに行きました。
でも今までの首相で米軍基地を国民に問題提起しこれほど基地問題の難しさを身を持って国民に示した首相は旧政権時代にはいませんでした。

沖縄は受入れ最後の通告を拒否しました。辺の古案は完全に頓挫したわけです。ざぁ見ろ!

沖縄県民、国民を無視したこの案を旧政権依頼またしても奨めた各大臣、外務官僚、防衛官僚はどう責任とるのでしょうか?
これを押し付けた連中が悪いと小生は思っています。

マニュフェストと違う政府案は、鳩山首相だけに責任を取らせるつもりでしょうか?もともと辺の古案なんか無理だったのです。ただ一人ブレて無かった鳩山首相もそれを知っていたから県外にしたいと発言したわけです。
それを猛然と辺の古案推進派は抵抗した。外務大臣、防衛大臣まで足を引っ張った。鳩山首相をこの案に同意させようと必死に工作した。

この絶妙なタイミングで潜水艦の天敵である韓国掃戒艦が北朝鮮にいとも簡単に魚雷攻撃を受け撃沈のニュース。流石に鳩山首相もこのタイミングで抑止力を無視しとするような発言はできない。海兵隊を県外には言い出せなくなりました。(多分暗黒グループから次は自衛艦だと脅しがあったかな?、、、韓国でも国政選挙の重要な政局であったことも)

辺の古沿岸への基地移転は沖縄利権グループが必死になって動いているのも確かだ。辺の古沿岸は政治的には汚い海になっている。この汚い利権グループが喜ぶ基地を絶対作ってはならないのだ。

まぁウルトラCは無いようですが、長い目で引き続き県外へと目標を定めて進めて欲しい。(今、安易に妥協すると植民地日本は米国に移転費を大幅に要求される、、、クリントンさんはそれを念押しに言いに来たのではないかい?)
5月間末の首相の辺の古案についての会見が待たれる。


73. 2010年5月23日 22:24:36: qEN4gy4piw
明日のワイドショーはルーピー鳩山で賑やかになりそうだな。
先ずは「今朝の顔」で、みのに面白いように叩かれるじゃろ。
スパモニもスッキリも、呆れた〜のコメントだらけだろな。
ミヤネ屋はフルコースで30分ぐらいやりそうだな。
これで視聴率は上がり、民主は支持率急落に拍車がかかるわな。
それにしてもNYタイムズはルービー鳩山をすっかり見透かしていたんだな〜♪

74. 2010年5月23日 22:25:16: fX1TUEtB5w
いい加減目覚ませよ。
ここで問題にしてるのは県外と煽ったのに県内になってしまったこと。
旧政権ができなかったからといって批判を許さないというのは暴論。
それを本気で言いたいなら現政権が実際にやることやってからの話。

75. 2010年5月23日 22:31:24: gvFeVtlbqE
投稿ありがとうごじます。
ダイナモさん、阿修羅のみなさん、ネトウヨのみんなも今度の選挙楽しみだね。
これでも全員同じ日本人なんだよね。
日本人全員どうなるんだろうね。
ロンドン五輪マスコットの二ヤついた目腹立つね。

76. 2010年5月23日 22:41:36: EfuSNfqKdk
問題は要するにポッポには政治家としての能力が何も無いということだ。
沖縄のことだけじゃない。


77. 2010年5月23日 22:51:29: Td0N6QHNrk
>阿修羅ではなぜ普天間移設の日米合意についての投稿が数少ないのか

鳩山総理の腹案とは海外移転での日米合意の密約だという希望的観測が覆されたから。
(またまたブレる恐れもあるが)

社民党との連立、民主党の内部は、一枚岩でないことになる。
(国民新党は微調整役)

社民党との連立に関しては、いろいろ言われており、小沢幹事長は選挙で排除の計画という。
ところが、民主党の内部も、ほとんど、連携が、ぶっ壊れているのだろう。
北朝鮮が、民主党の内部と呼応する動きを見せたことを知って、鳩山総理は、ぶっ飛んだ。
自公(麻生内閣)との対立軸を設けて、北朝鮮に穏健な姿勢を選挙戦術としていたからだ。
戦争を防ぐ上での良識的判断のつもりが、謀略と工作の渦に巻き込まれたことを知り、
韓国の調査結果から、民主党に迫る危険性を悟り、反射的に、姿勢を傾斜させたのだろう。
(北朝鮮は、日本で、朝仏コネクションを利用できる。)
このことは、鳩山総理が自ら、民主党の内部(藤田/首藤路線等)を否定したことを意味する。
つまり、鳩山総理は、辛うじて民主党を声援している支持層を否定したことにもなるだろう。


78. 2010年5月23日 23:02:45: 4w2wSyk5nM
沖縄にとって、最悪の結末となった。辺野古案強行、しかも自衛隊と共用、しかもなんと、普天間も返還せず自衛隊に使わせる腹積もりだと!!
沖縄にとって、自民党以上の悪夢の政権といえる。 テニアン移転腹案へサプライズどんでん返し論などいまだに寝言をいっている奴の顔が見てみたい。
しかし、この事態が来ることは、平野を官房長官に、岡田を外相に起用した組閣の段階で火を見るより明らかだった。ほかならぬ鳩山が平野を起用したのであり、鳩山の腹案は最初から、「辺野古原案、普天間は自衛隊へ供与」だったのだと思う。
鳩山にここまで大芝居を打たせてまで、沖縄に海兵隊をおいておきたい連中というのは、どうしても理解できないが、ここまでやるということは、われわれの予想を超えた莫大な利権が絡んでいるのだろう。埋め立てにからむゼネコンや地元土建業者の利権程度でここまでやるとは思えない。国内はともかくとして、辺野古移転にからむアメリカ国防省側の利権は案外、絶対に諦められないほど莫大なのだろう。グアム再編計画を鑑みると、戦略的な理由とはとても思えない。韓国哨戒船沈没の北犯行説捏造までして、国務省まで味方につけて執拗に現行案を押してきたところをみると、辺野古というのはアメリカにとってよほど美味しいらしい。
さっきテレビのニュースで、怒りに震える老女と悔し涙にくれる中年男性を写していた。アメリカ軍の重圧感のなかで生きてきた私にとっても、今日ほど無力感を感じた日はない。相手は世界最悪の暴力を駆使する武装集団と、強権官僚国家だぜ?どうやって抵抗しろというのか?われわれ沖縄人に再び血を流せというのか?どうせ強行されるなら、条件闘争に持ち込むほうが賢い? 今日はじめて、地元基地マフィアといわれる連中が、正しいかもしれないと思った。
こんな沖縄で一生懸命働くことは、ヤマトゥー国家や官僚を利するだけじゃないか?さらにその上のアメリカ様に上納されるだけだ。アメリカに搾取され続ける日本において、働かないというのは、結構大切な戦略かもしれない。
しかし、ともかく希望は捨てず、アメリカ国家破産の日が本当来るのかどうか知らないが、そのときの外務官僚やマスコミやアメリカ利権に絡む連中の顔を楽しみにしておくことにしよう。

79. 2010年5月23日 23:21:44: sCif4wPAe2
鳩山首相が本当に辺野古に決定したのならば、残念極まりない。今後大いに批判していかなければならない。しかしそれは民主政権を叱咤し、沖縄の人たちを本当にアメリカの呪縛から解放するよう働きかけるためだ。

この阿修羅で口汚い言葉で鳩山首相を罵っている一部の人間達の文章からは、沖縄を憂慮する気持ちが一片たりとも伝わってこない。一体この人達は沖縄をどうしたいのか、そしてアメリカとどういう関係を築きたいのかが全く見えてこない。

そもそも今まで沖縄に一方的に負担を強制してきた自民党を支持する人間が沖縄問題を語るなど片腹痛い。


80. 2010年5月23日 23:36:31: QOgSko6Lgo
>>52さん
>同じ日本人として、辺野古移設に強固に反対し続けることなのではないか。

その通りだと思います。
結局この国の人間は他人を批判するばかりで、
自分からは何も行動を起こさない未成熟な国民であることが露呈しました。
そんな国民が真の民主主義国家を目指すなんて
臍で茶を沸かすようなものでしょう。
国に何かをしてもらうのを期待する乞食国民は、もはや日本国には不必要です。
ひとり一人が国に対する意識を変えていかなければ、
この国は未来永劫けっして変わることはないでしょう。


81. 2010年5月23日 23:36:39: MsvknKndHk
・【普天間】鳩山首相、沖縄県民に歓迎されてると認識 「みんな手を振ってくれるし、嫌われてるとは思えない」


鳩山由紀夫首相は4日の初来県後、周囲に「自分はそんなに反対されたとは思わない」との感触を漏らしている。
周辺によると「首相はむしろ歓迎されたと思っている」という。

4日は県庁前広場をはじめ、首相が立ち寄る各地で抗議行動が起きていた。しかし首相は
「どこでも、同じ人が集まっている印象がある」と感じ、「車で走っているときは(沿道で)みんな手を振ってくれている。
ほかの県を訪ねたときと比べてそれほど嫌われているとは思えない」と話しているという。

このエピソードを聞いた与党議員は「宇宙人にもほどがある。本当に石を投げないと分からないのか」と吐き捨てるように話した。

首相官邸には当初、4日を含めて5月中に3回、沖縄を訪れる算段もあった。
政府関係者は「顔見せ―説明―合意という段取りが想定されていた」と明かすが、
県民感情の実態を著しく見誤っていた印象はぬぐえない。

結局、23日の再来県を「5月中(の来県)は最後になろうかと思う」(首相の21日のぶら下がり会見)と位置づけたが、
仲井真弘多知事、稲嶺進名護市長は態度を軟化させておらず、地元対策も場当たり的に臨んでいる印象が強い。(吉田央)

沖縄タイムス 首相、県民歓迎と認識か 記事の一部抜粋
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-05-23_6699/

【写真説明】「怒」と書いた紙を掲げて艦載機移転反対を訴える岩国大集会の参加者
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn20100524003401.jpg

・普天間】 鳩山首相 「沖縄の歴史的な思い理解しつつ、沖縄県民に私の思いを理解してもらえるよう努力」「現行案ではないが、辺野古沖」


★首相 理解求める努力続ける

・沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設問題について、鳩山総理大臣は記者団に対し、
 「現実の安全保障の議論や、今日まで沖縄県が抱えてきた歴史的な思いを理解しながら、
 私の考え方に理解を深めていただけるように、誠心誠意、心を込めて努力や協議を重ねる
 しかない。いろいろなやり方を考えるのではなく、まずは、しっかりと自分の思いをもっと
 沖縄県民にわかってもらえるよう努力することに尽きる」と述べました。

 そのうえで、鳩山総理大臣は「私自身や民主党が、『県外だ』とさきの衆議院選挙のときに
 申し上げ、期待感が高まったなかで、現行案に戻るのではないかという批判は、しんしに
 反省し、おわびを申し上げる。さまざまな選択肢の中で、現行案ではないが、辺野古沖に
 せざるをえない状況を、ていねいに説明するしかない」と述べました。また、鳩山総理大臣は、
 社民党の福島党首が、名護市辺野古への移設に反対していることについて、「連立与党の
 一員である社民党や福島党首とは、これまでも議論してきたが、これからも心を
 尽くしていきたい。これからもぜひ、連立の中で頑張っていただけるように協力を
 求めていきたい」と述べました。

 さらに、鳩山総理大臣は、沖縄の経済振興策について、「沖縄の経済が、たいへんに厳しい
 状況であることは理解している。これは、基地の存在の影響もあると認識しているが、
 普天間基地の移設問題としてとらえるのではなく、沖縄の県政や経済の問題としてとらえ、
 政府として支援したい。『アメ』とか『ムチ』とかで考えているわけではない」と述べました。
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100523/t10014629151000.html


82. 2010年5月23日 23:40:37: MsvknKndHk
・【政治】 日・中韓・で、中国大陸からの黄砂対策…日本は1兆7500億円拠出の「鳩山イニシアチブ」の一環として資金協力へ

・小沢鋭仁環境相と中国の周生賢・環境保護部長は22日、北海道千歳市で会談し、春先に
 中国大陸から飛来する黄砂対策で連携を強めることを確認した。環境省によると、
 中国の環境相に当たる周部長は、日本、中国、韓国の3カ国で黄砂の発生を抑制する
 対策を話し合う作業部会を、年内に中国で開くと表明。小沢環境相は、中国の黄砂対策への
 資金協力に前向きな姿勢を示した。

 3カ国は2006年、黄砂対策を進めることで合意。
 飛来状況のモニタリング(監視)と、発生抑制策の二つの課題で共同研究を進めている。
 発生抑制策については、08年に1回目の作業部会が開かれたが、09年の2回目に
 中国が欠席、議論が進んでいなかった。この日、周部長は会談で「隣国に迷惑はかけない」と
 話したという。

 これに対し、小沢環境相は、途上国の温暖化対策を支援するために12年までに官民
 合わせて1兆7500億円を拠出する「鳩山イニシアチブ」の一環として、資金協力する
 姿勢を見せた。

 黄砂は洗濯物や車を汚すだけでなく、アレルギーなどの症状を悪化させる可能性が
 指摘されている。
 http://www.asahi.com/politics/update/0522/TKY201005220233.html

・【政治】鳩山首相「辛抱強くお支えいただき参院選を乗り越えて国民の声が届く日本の政治を」 政権維持に強い意欲示す

 鳩山由紀夫首相は22日、札幌市内で開かれた民主党北海道連の政治資金パーティーに向け
首相公邸から中継で講演し、夏の参院選について「時計の針を前に進めるため、政権として最大限
の努力をしたい。辛抱強くお支えいただき、参院選を乗り越えて、国民の声が届く日本の政治を
つくりたい」と述べ、政権維持に強い意欲を示した。

 懸案の米軍普天間飛行場の移設問題に関しては「5月末までに結論を見いだすべく、努力を
重ねている」と述べた。韓国哨戒艦沈没事件については「北朝鮮を非難することが重要で、
二度とこのようなことを起こさないよう国際的環境をつくることはもっと大事だ」と述べ、
国連安全保障理事会での北朝鮮への制裁決議に前向きな考えを示した。 

 首相は当初、札幌を訪れる予定だったが、感染が拡大する口蹄(こうてい)疫の問題などに対処
するため断念し、公邸からの中継に切り替えた。

▽時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010052200305


83. 2010年5月23日 23:47:49: VUEZJ2cK6w
鳩山さんの腹案に期待していただけに超ガッカリ!! これまでずーっと民主党を応援して政権交代に大いに希望を持ちました。その中でも普天間問題は私とっては一丁目一番地。植民地状態から抜け出せる第一歩と思ってました。参院選への興味も薄れました。が・・・小沢さんが民主党にいる限り応援するしかないかぁ。、

84. 2010年5月23日 23:50:01: MsvknKndHk
★「辺野古は断固反対」名護市長、首相と会談

・鳩山首相は23日昼、名護市内で稲嶺進・同市長ら沖縄北部市町村長と会談した。

 稲嶺市長は、首相が米軍普天間飛行場を名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブに
 移設する方針を正式表明したことについて、「『ようこそ』という気持ちにはとてもなれない。
 これまでの思いを裏切ることで怒りを覚える。断固反対する」と述べ、受け入れを
 拒否する考えを表明した。

 これに対し、首相は「私もかつては『辺野古の海を汚してはいけない』という思いで
 頑張ってきた。『できれば最低でも県外』といったのは事実だ。みなさんの気持ちに
 そえない結果になっていることをお詫びしたい」と陳謝した。その上で、「稲嶺市長が
 『認められない』と言われたのも理解している。訓練移転を含め、負担軽減を考えて
 いきたい」と述べ、改めて名護市への移設への協力を要請した。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100523-00000400-yom-pol


★なぜ鳩山さん(民主党代表)は平気でうそつくのか」沖縄の88歳怒り心頭

 「なぜ鳩山さんは平気でうそをつけるのか。だまされる方が悪いとでも言うのか」。
米軍普天間飛行場の移設先に再浮上した沖縄県名護市辺野古。エメラルド
グリーンの海を前に、13年余り移設反対の座り込みを続ける嘉陽(かよう)
宗義さん(88)は声を荒らげた。

 辺野古で生まれ育った嘉陽さんらが座り込みを始めたのは1997年1月。
鳩山由紀夫首相の「最低でも県外」の言葉に、仲間と「よかった」と喜び合ったのも
つかの間、再び辺野古が俎上に。「沖縄を捨てても本土を守れればいいのか」。
期待は失望に変わった。

 基地建設反対の原点は戦争体験。「人を殺したり殺されたりの現場を見てきた」。
太平洋戦争で東南アジアに出征、爆撃に遭い、今も左足に深い傷あととしびれ
が残る。 「あの時の苦しさやひもじさは地獄だった。若者を再び戦争に送り出
すことはできない。戦争のための基地は絶対に造らせない」 高齢のため「10
メートル以上歩いたら気分が悪くなる」が、4月の9万人県民大会と、5月16日
の普天間飛行場を囲む“人間の鎖”には、周囲の手助けを得て参加。23日は
自宅で静かに過ごしたが、座り込みは今後も続ける。 「命のある限りやります
よ。一人だけになってもやる」。険しい表情ながら、県内の反対運動の盛り上が
りに、希望は捨てていない。「鳩山さんが完全に辺野古をやめると言ったら、感
謝の碑を建てるよ。それまで、根気勝負だ」 スポニチアネックス
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100523074.html


85. 2010年5月24日 00:05:07: FihPMQZk4q
辺野古に建設しようと思っても、今まで通り杭一本打つことなどできない。
普天間にはオスプレイは配備できない。
アメリカはどうするか。

86. 2010年5月24日 01:02:24: eeMwdWIdKU
>>85.
そのとおりです。
自民党政権時よりも辺野古への建設に対する反対は高まっています。
昨年の政権交代時の総選挙で沖縄では自公は全滅しました。
そして名護市長選挙では容認の前市長に代わって反対の稲嶺氏が当選しました。
また、これまで辺野古への建設を容認していた仲井真県知事も、圧倒的な県民の反対世論を背景に反対に転じました。
昨年までの自民党政権下で、地元市長も県知事も容認姿勢をとっている中でさえも、辺野古では反対運動により杭1本打てない状況が続いていました。
それが昨年の政権交代以後は県知事を先頭に沖縄全体で県内移設反対で一致しているのです。
そのような状況で、たとえ日米政府間で辺野古への建設が合意されてもそれは絵に描いた餅にすぎません。実現することがあり得ないのです。
その意味で、形は極めておかしな姿をとっていますが、今回の政権交代で実質的に辺野古への建設が阻止されたということです。
それが政権交代をさせた沖縄県民、日本国民の意思の結果です。



87. 暴論有理 2010年5月24日 01:32:17: Lhw6YrhSkkinE: rI78ZUsMb6
04さんに基本的に同意  ここの閲覧者たちは大半が戦中の大本営と同じ程度の沖縄に対する認識しかない。


最後の小沢城である阿修羅の小鳩政権支持者の皆さんは、態度をはっきりしてほしい。

鳩山政権と一緒に基地問題の前言を翻すか、基地の県外移転を貫いて反鳩山となるか。

もし、鳩山を支持し続けるんだったら、さんざん現実的基地政策を言うものを右翼扱いして中傷してきたのだから、そのものたちに謝罪しろ。

ご本尊さまが神輿から飛び降りて現行の基地政策に戻ってしまったのだからな。

少なくとも鳩山が県外移転、あわよくば国外移転をやってくれるという君らの主張は的外れもいいものだったということを認めるべきだ。


88. 2010年5月24日 01:34:43: uE1lYMOqTc
>>09
>>10
私もそう思います。
今は静観し「沖縄の民意」「官邸の意志」「米国の妥協」の方向を見極めるのがよいと感じます。

ただ、沖縄を踏みにじり米国の恣意に官邸の意思が歪められるのならば、
自民党を拒絶したのと同じように、強烈に民主党を拒絶すると思います。

今はこのアクションを起こすには、まだ性急すぎます。

「歴史の流れ」を、見ていきたい。


89. 2010年5月24日 02:25:34: KVupSxtwQc
普段コピペはしませんが、あまりにも素晴らしいコメントがありましたのでコピペします。みなさん属国奴隷思考から抜け出しましょう!

鳩山は策士か?それともただのただのバカか?

http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/813.html

48. 2010年5月24日 01:47:08: FBfJfCKM4A
怒りを感じた国民は多かっただろう。私もアタマに来た。ただ、その怒りの矛先が問題だ。
鳩山首相に対して激しい怒りを感じるということ自体がもう洗脳されてる事ではないか?
怒りを向ける相手はアメリカだ。自国の総理ではない。沖縄から出て行こうとしない傲慢な
アメリカの態度にこそ怒りを感じるべきだろう。
鳩山総理の弱腰を責めるのは、それこそアメリカの思うツボではないだろうか。
しょせんはアメリカの言いなりか、と自国の総理を責め立てて満足する程度の
国民だと思われてるという事じゃないか?

行われた反対の抗議デモもあまりに礼儀正しい。まるでセレモニーだ。
セレモニーで相手が脅威を感じるだろうか?同じ事を他国で行ったら
間違いなく星条旗が燃やされるシーンが映し出されるはず。
礼儀正しく物わかりの良い事は美徳なのだろうか?

日の丸は一体何度燃やされた事だろうか。しかし、日本人が星条旗を燃やした事があるか。
今度は日本がそういう意思表示をする番だろうに。ほんとうにバカだ。バカ正直のバカ。
総理に対して罵声を浴びせる飼いならされた国民に怒りを感じる。
アメリカは最初から日本政府など相手にしていないという事に怒りを感じない国民に
乾杯。


90. 暴論有理 2010年5月24日 03:03:14: Lhw6YrhSkkinE: rI78ZUsMb6
89>

こんなのは、鬼畜米英自主独立のネット右翼と同じ物言いだろ。

右翼と転向左翼の陰謀論者の結託か?

ようやく、この板の正体もばれてきたようだな。

すでに一般国民はドン引きしているぞ。

アメリカに出て行ってもらってから、日の丸機動部隊でも再編するのか?新大東亜共栄圏でもつくるのか?


91. 2010年5月24日 03:31:52: PkypCB50C2
辺野古に一部残すが、各地に分散する! これからも米国と粘り強く交渉する(鳩山総理の発言)。
少しは「進展した」だろ。自公暗黒10年政権の「後始末」は。そう簡単に解決しない。いや、沖縄返還から、40年放置して、沖縄基地問題に「封印」して問題にしてこなかった自民党。自公暗黒10年政権も「放置」。マスゴミは「鳩山総理の沖縄基地問題解決の端緒は、日本国と米国の問題であり、日本民族の解決しなければならない問題」と、まともな「言論」をしろ。鳩山総理は「公約違反とか沖縄県民をだましした」とか
「退陣しろ」とか、余りにも「異常な言論」をご用評論家に「騙らせ」とる。とても正常な「日本人の感覚」でない。こういう「指令」を出してるのはアメリカ政府=ユダヤ金融傀儡。もう、アメリカの正体もわかってきた。国連機関=ユダヤ金融傀儡機関。国連ビルはロックフェラーの土地に「無償」でたっている。WTOの「郵政民営化反対w」IMFの「消費税増税しろ」。もう、常軌を逸してるwユダヤ金融も断末魔wアメリカは財政赤字が100兆/年間が100年続くそうだ。100兆×100年=1京円W貿易赤字入れると、今「デフォルト」になってもおかしくないw

92. 2010年5月24日 04:27:22: KVupSxtwQc
>>90

ん?福沢諭吉以来の自主独立の考えはまともな思考だと思うが?自分の国は自分で守る。当たり前の思考だと思うが?

それともこのままアメリカの属国でいいのか?働くだけ働いて、金融工学で日本の富をアメリカに搾取されるだけの運命でいいと?

>ようやく、この板の正体もばれてきたようだな。

暴論有理さんが哀れなポチ思考しかないとバレたようですね。


93. 2010年5月24日 05:58:05: R8yvEIK8WU
この日本の今の情景をみて 「してやったり!」とどこかでほくそえんでいるのは誰か?鳩山首相も結局は誰かに操られた駒だったのかも!首相を叩いている奴らももちろん駒。

本物の悪は表に出ないどこかで善人の顔をして腹の底で笑っているんだろうな!


94. 2010年5月24日 07:15:58: kvR0JAMeL6
鳩山さんは「最低でも県外」との持論に殉ずべきです。それが軍事基地の重圧から沖縄の方々を解放してあげるための義務でも有るでしょう。沖縄戦で散兵戦の花と散つた幾十万人の死者たちへの供華にも成るのです。それに較べれば総理の椅子など三文の値打ちも無いのです。日本人としての大義とはそう言うものでしょう。

95. 2010年5月24日 08:16:17: YgpoXwnyHY
結局は辺野古って…、
鳩山さんにはガックリさせられましたけど、本当の民主主義国家にしたいなら、
人に期待しないで自ら動けって事なんだろうね。
日本人もようやく洗脳が解けてきたしね。

96. 2010年5月24日 08:25:10: UBRZHuSpkQ
このまま反米運動に突入ってことなのでしょうか。

心情的にはそんな気持ちです。


97. 2010年5月24日 09:01:52: SLkQeFvrUQ
http://board.goyah.net/kiti_kankyou/10542-board.html
これが沖縄県民の真実です
賛成派は報道されません

98. 2010年5月24日 09:05:51: hFt77AHuu4
フツーの感覚で見れば、とっくに"詰んでいる"鳩山首相は、感情のコントロールも
ままならないような状態で、なぜ首相の座にこだわるのか。
やはり、キーの一つは小沢氏の存在だ。

「5月3日の会談で、小沢氏は鳩山氏と『俺も辞めないし、総理を辞めるなんて
気を起こすな』と、小鳩体制で参院選まで中央突破を図ることを確認しあったようです。
普天間問題についても、とにかく沖縄の負担軽減についての道筋をつければいいと
アドバイスしたといいます。鳩山首相にとって、小沢氏と一蓮托生であるというのが
支えになっているのは間違いない」(全国紙社会部記者)

検察審査会の「起訴相当」判断で、検察から三度めの事情聴取要請が来ている小沢氏。
鳩山氏が退陣すれば、小沢氏も無傷ではいられない。幹事長辞任は勿論、鳩山氏とともに
議員辞職を求める声も高まるだろう。小沢氏にとっても、鳩山首相が続投することは保身につながるのである。

同時に、鳩山家独自の「お家事情」もある。先週号でも紹介したが、鳩山首相は
親しい関係者には、こんなことを漏らしている。 
「辞めるつもりはない。1年も経たずに辞めたら、麻生さんや安倍さんらと同じになってしまう」 
さらに、幸(みゆき)夫人も、「麻生さんたちより短期政権になるのは恥ずかしい」 と尻を叩いているという。 

吉田茂を祖父に持つ麻生太郎前首相、岸信介を祖父に持つ安倍晋三元首相に対し、
鳩山一郎を祖父に持つ鳩山首相。 古い話で恐縮だが、鳩山一郎と吉田茂は戦後すぐの自由党政権で、
鳩山が総裁に就くも公職追放に遭い、後を吉田に譲った。このときに鳩山が公職追放から復帰すれば、
総裁の座を吉田から鳩山に戻すという密約があり、それを吉田が反故にしたというのが定説で、
二人は激しい権力闘争を繰り広げたライバル。

岸は、鳩山が吉田の支配が続く自由党を飛び出して新たに作った日本民主党において、
鳩山総裁の下で幹事長を務めた格下。平成の世から見れば、歴史の一幕に過ぎないが、
それがいまも尾を引き、夫婦揃って退陣はありえないとゴネている。
これこそ、「家業」として政治を生業にしてきた鳩山家の、世間と隔絶したプライドなのだろう。 

先の沖縄訪問の際、テレビカメラには映らなかった鳩山首相の姿を、現地の住民が証言する。 
「鳩山首相は、地元のラグナガーデンホテルで市町村長との懇親会を行いました。

終了後、SPに囲まれて会場から出てきた鳩山首相は、自らロビーにいた見物人に近づいて、
笑顔で握手して回ったのです。県民の怒りを本当に分かっていたら無警戒すぎるし、無神経です。
本気で沖縄のことを考えているのか、私には疑問です」 

普天間問題も、鳩山首相にとっては家業を続けるための障害の一つに過ぎないのか。
ある民主党関係者は、「結局、鳩山首相は5月末までに『決断しないという決断』をすることになるでしょう」
と漏らしていた。

さんざん期待させて、一部訓練海域の返還や、訓練飛行を自衛隊施設などに
分散させるくらいでは、オキナワは見捨てられたという思いを強くするだけだ。 

普天間問題は一朝一夕に解決する問題ではない。ならば、その場しのぎで頭を
下げるのではなく、まず「5月末は無理です」と言ったうえで、信を問うべきだろう。
そこからしか、本当の解決に向けた話し合いは始まらない。

終戦から65年も基地がなくなる日を待っていたオキナワは、5月末の期限が
守られないから怒っているわけではない。根本的な解決を図ろうとしない姿勢に怒っている。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/595?page=5


99. 2010年5月24日 09:36:02: EG79xpsOZA
「私は辺野古の海に立って、海が埋め立てられることの自然への冒涜を大変強く感じた。現行案が受け入れられる話は、あってはならない」

「たいへん、長くなりましたが、私の方から読み上げさせてもいただきましたけれども、正確に現在の状況をお伝え申し上げたところでございます。どうぞよろしくお願い申し上げます」

5月末を待つ


100. 2010年5月24日 10:03:27: MXTWSaKiZc
アメリカの法律で辺野古に基地は造れない。

ジュゴン訴訟
http://www.mco.ne.jp/~herikiti/jugon.html

米国で勝利した「沖縄ジュゴン訴訟」、那覇でシンポジウム 普天間基地移設 ...
http://www.news.janjan.jp/area/0804/0804260822/1.php

12 / 6 2009 辺野古の基地建設は不可能・不必要!?
[diary] グリーンピース・ジャパン事務局長 ブログ
http://www.greenpeace.or.jp/info/staff/jun.hoshikawa/monthlist_html?year=2009&month=12


101. 2010年5月24日 10:05:16: iVPIi6OunY
鳩山総理の、勉強すればするほど、抑止力の重要性が・・・!」の発言あたりから
、誰に勉強を乞うたのか疑問をもった国民も多かったのではないだろうか?
勉強の相手が、官僚や沖縄利権に繋がっている人物でない事を祈るしかない。

普天間についての関心が薄く感じるのは10年間で800億円を支出し、2014年迄は
地元住民との合意が出来上がっている事等から、県外又は国外移設で決着させる
時間は残されていると考えたい。28日に予定されている日米の共同発表で判る、

鳩山総理の謙虚さが貧弱に見えるのは、仙石国家戦略相、前原国交相、菅財務相、千葉法相、中井公安相、赤松農相、直島経産相、その他、そろいも揃って、官僚に権力を封じ込められている様は見るに耐えない。
だが、政権交代以、連日、小沢幹事長の微罪を「政治と金」「陸山会事件」等と前代未聞の「微罪」で明け暮れている民主党以外の政党には、とても政権を任せる訳にはいかない事だけはハッキリして来た。


102. 2010年5月24日 10:11:01: 2rX1mHnxNc
27日の全国知事会は予定通りですよね。主な議題は普天間問題ですよね。
ここで「県外移転の話はなくなりましたので皆様ご安心下さい。」と
なれば、本当に失望ですけど。逆に、戦うべき相手が鳩山・小沢と数人の
腹心だけでは歯が立たないような勢力であることが明らかになったとも
言えましょう。結局、日本人がそういう勢力に負けたという事。ごく一部の
政府・与党首脳に丸投げではダメという事。全国民の覚醒が待たれます。

103. 2010年5月24日 10:22:01: heOttKmsxs
贅沢基地を計画し、動かせないほどの流れをつくっていた「戦犯の自民党」が

責任逃れしている上に、逆に現政府を批判している。

これが「一連の裏の顔」を示している。


104. 2010年5月24日 10:23:38: 0rlcCKwmlg
 鳩山首相は、アホとは言えないと思う。それでは、覚えたての loopy と言うべきか。彼の愚直さは愛すべきようにも思う。

 しかし、騙されて、「怒」心頭に達した。彼が上手に騙すことができないことを怒るべきか。

 宇宙人鳩山首相は、国民の反応を見て、軌道を修正したのかも知らない。米軍基地反対の声はあまり聞こえなかった。日本の各地方は、自分のところに米軍基地が来なければ、日米安保にあまり反対はないようだ。それなら日本の民意は何か。暗黙の民意を読んだのではないか。

 そこにはしたたかな計算がうかがわれる。大人の思考と言うべきだろう。

 子供の私には、このような打算的態度には耐えられない。
 沖縄の米軍基地所属の海兵隊が、アフガンで悲惨な戦闘を続けていると聞くと辛い。悲しい。やはり政治理念や姿勢が大切だと思う。社民党は政権を離脱すべきであろう。


105. 2010年5月24日 10:27:55: q4OUlga90E

今頃、「自然への冒涜うんぬん」だの、「辺野古の近辺うんぬん」だの、お芝居だってことマスコミも関係者もわかってるのに報じない。アメリカの方針はとっくに
グアムに決まっており、辺野古に残ってくれと言われてはかえって迷惑。完全に日本国内問題なのだ。自民一派もすでに諦めているのに、何とか失点に結びつけ民主の党勢を削ぎたいだけなのだ。
あと一週間もすれば、ホントの腹案が浮上してくる。

106. 2010年5月24日 11:11:29: FHVyh15Kso
感情的な反対論や鳩山批判は、丸川タマヨの発言と一緒。丸川は鳩山総理の支持率低下の状況に「調子に乗って」の発言だが、
ここで、鳩山総理批判や米軍不要論を声高に叫んでも、何も生まれない。
事態の状況を認識して、何ができるのか考えるべきだろう。

政治的には、今後は米国に「やっぱり止めさせてくれ」と正式に言わなければいけない状況になった訳で、これは正直非常に「重たい」。

自公政権下ですら、辺野古への基地建設は「公的な武力で護衛して」ようやく調査ができた様な状況なのだから、実際の工事の着工には相当の物理的な反対も予想される。
もはや「泡瀬干潟と同じような」な、なし崩し的な着工は無理だろう。
国内状況も変化している。地元の市長は埋め立て反対派代わり、沖縄県知事も現状では埋め立て反対に変化した。
基地建設反対を支持する人は、沖縄県知事、地元市長を支援し、地元の「基地建設反対の声」を伝え続けるべきだろう。

情報開示のための法廷闘争も必要だろう。少なくとも、鳩山政権下において、どのような政策決定が行われたのか、誰が、どういった立場で、辺野古埋め立てに落ち着いたのか、あぶり出して行く事も大事だろう。
そこで「ガン」がどこかはっきりすれば、手術して無くせばいい。
基地計画そのものも、自公政権下での計画と異なるのであるのだから、徹底的に戦うべきだろう。まだまだ、手段はある。
最もそれが「政権交代」であり「事業仕分け」だったはずなんだが。

マスコミは、「辺野古住民の全てが反対ではなく反対は一部、ほとんどの住民は米軍と共生している、海は守りたいけど基地建設は決まったものだから仕方が無い」
といった、世論誘導を行う事もあるだろう。
ただ、大事な事は、沖縄の方と意思を共にしたいと考えるなら、自分達で出来る事、霞が関の官僚にプレッシャーを与える事を感がえるべきだろう。


107. 2010年5月24日 12:17:35: ftOQwuVuag
口先だけの男だったんですね、鳩山さん。
ウルトラCがあるのかも、数学的な作戦があるかも、と期待した私がばかでした。
ここぞという時に、言い訳して逃げる男は大嫌いです。
信念のなくなった政治家は、退場願いたいです。

108. 2010年5月24日 14:33:06: vktHAiqSUQ
02さん
でも主張するということはルーピーということですよ。
loop→繰り返す
めげずに何年も何十年も主張している沖縄県民こそルーピーであり、私のようなお花畑には正しい。
焦って暴力に訴えテロなど起こすのは、お花畑の私には反対です。
ルーピーこそ正義。

109. 2010年5月24日 14:36:06: PvPx7X6Xfo
鳩山総理は戦略家、やはり宇宙人だったのか
政権交代するまで名護市長、仲伊真県知事、沖縄自民、公明県議会は辺野古移設に賛成していた。それでも13年間実現出来なかった。
自民公明前政権は2014年までに沖縄海兵隊を8000名グアムに移転合意していた。しかも60.9億ドルも日本が負担する。
しかし政権交代後名護市長は反対派が当選。沖縄県民大会で県議会は全員反対、仲伊真知事は言明しなかったが反対せざるをえなくなった。
しかし前政権時に強引にアメリカとグアム協定を結んだ。5月末までにさすがに鳩山総理もそこまで崩せなかった。やむなく実現不可能な普天間近辺に決める。
11月の沖縄県知事選挙で宜野湾伊波市長を知事に当選させて完全に沖縄の地元が総反対にまわる。地元合意を前提にするアメリカはグアム、テニアンに前面移転で2014年までに決まる。

110. 2010年5月24日 15:19:50: vktHAiqSUQ
>>62の若者にはこれを送ろう
お前が
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa5891096.html
虐げられた民には米国に支配されようが中国に支配されようが関係ないのだ。
お前に日本人という誇りがあるのならば勝共だか統一だかしらんが売国はやめろ。
貰った利権をアメリカ様に叩き返し日本人である沖縄県民のために生きてみろ。
はっきり言って友達が聞いてくれない、若者達はみな親米です。
最近聞いた10代から30代前半の若者の答え「どうでもいい」「興味ない」「鳩山さんが早く決めないのが悪い」
俺「鳩山さんが決めたら従うの?」と聞くと
「うん」との返答が二人。
一番前向きな答えで、「自分の家の隣に基地が出来るならもっと騒ぐけど」
そのうち沖縄の愛国者のカリスマ若者がなんとかしてくれるだろう。

111. 2010年5月24日 16:53:19: mWSmgZaBwc
アセス調査の後に大浦湾では26種の甲殻類の新種が発見されたりしているので、「現行アセスの範囲内」ということの意味するところは、シュワブ沖合案は棚上げとせざるを得ないというのがまともな考え方なのでしょうが。

112. 暴論有理 2010年5月24日 17:40:47: Lhw6YrhSkkinE: rI78ZUsMb6
97>のが、一番の沖縄の真実の声だろうな。

kvup>親米ポチ思想とか、小林よしのりと副島隆彦の造語を使ってるほうが、ふらふらした思想遍歴を晒しているぞ。


113. 2010年5月24日 17:50:33: 3PaklzejAE
自分も阿修羅の投稿をもって、鳩山内閣には多いに期待をしておりました。

ただ今回、色んな期待を持っていたものの「結局、そこか」っていう落胆するような印象を抱いてしまう人は少なくないと思います。報道のやり方にも影響をしていると言えますが、結構な民主党支持者にも信用を落とす結果になってしまっている。それも、阿修羅の人達は十分わかっているのだと思います。

なので、「そこはあまり触れないでおいて、あの事はどうなんだよ。」というように別の話題に切り替えてしまう。ただ、やはり今回の普天間の件は、痛い。これで、週末の世論調査の下がりっぷりを強調したような報道をするのは目に見えている。

鳩山総理って、本当に孤立してしまい、総理の意向はほとんど無視状態にある。総理はもっと、フルオープンの記者会見で総理の声を国民に問いかけて欲しい。また、その回数を増やして欲しい。ニュース等で、総理の発言を目にするのだが、いまいち当たり障りの無い発言を淡々と述べられるために、総理の気迫を感じ取れない。これは、やはり多くの国民には理解されない。色々と試行錯誤を繰り返し、総理も官邸も政府も努力をしてみた。しかし、実現できなかった。となれば、また国民が抱く印象も変わっていたのではないかと思います。


このままだったら、ますます鳩山総理の退陣せざるおえない状況になりつつある。
何か打開策はあればいいけども。


114. 2010年5月24日 18:12:02: p75dV2wG02
鳩山の何が悪いかさっぱり分からんな。
普通に考えれば、「国外退去させたくても出来なかった」であり、
米国や従米派の抵抗がそれほど強かったってことでしょ。
国外退去の方が政権支持率にとっても、鳩山の従来の考えから言っても
鳩山自身にとって望ましいことは明らかで
「実は鳩山は国外退去を望んでいなかった」と考える理由はない。
結局、国外退去を目指し、それを公言していた政治家が総理になり、
政党公約である「見直し」を行った。そして、その結果が出たというだけの話。
見直しを行い、日本がどうしようもなく米国に支配されている実態が分かったと。
例えるなら、事業仕分けを行ったら、官僚の悪しき支配構造が露呈したが、
支配力が強すぎて現状では有効な改革が出来なかったような話。
言うまでもなく、このような抵抗を打破する力は国民の支持なのだが、
「改革できない」という理由で政権を叩いてどうする?
悪しき支配構造を国民の目に晒しただけでも、“見直し”の成果として十分はだろ。
それを、これから抵抗を打破するように応援してやるべきときに、逆に叩いてどうする?
そんなことで、強い抵抗を打破する政権が誕生すると思うか?
そんな“損”なことはしない政権が生まれるだけだろう。
「強い勢力(アメリカ)に逆らうと、国民に支持されない」と。

115. 2010年5月24日 18:40:33: KVupSxtwQc
>>112

小林よりのりと副島氏のくだりですが、どちらも暴き系(ディスカバー)。その意味において、私の思想遍歴はまったくブレてないと思うが。

それより、暴論有理さんが、ご主人様がいないと何もできない哀れな親米ポチ思想と阿修羅内で認定していいの?反論すると思ったら、反論すらしないとは・・・。さすがポチ・・・。


116. 2010年5月24日 19:33:47: KVupSxtwQc
連投失礼。

親米ポチ思想=事大主義であり、その劣等感の裏返しから、反中国・反朝鮮の劣化した中華思想を持つ哀れな自大主義です。

>>114

激しく同意。


117. 2010年5月24日 20:42:51: 3ElCzR7knQ
USA is LOOPY 

と言うプラカードを掲げてアメリカ大使館前をデモ行進!
海外メディアが取材し、ニュースで報道!
"loopy"の意味とともに誰がその言葉を広めたかを解説!
一国の首相を誹謗中傷したその人物は非難されるとともにアメリカの傲慢さが宣伝される!
普天間基地が海外で注目される!
世界でアメリカ非難の嵐!
追い込まれるアメリカ!


118. 熱烈な自民党支持者 2010年5月24日 21:29:27: V/uzXpXm4m5LQ: CqO83OpZbo
<今回は軍産複合体に軍配>

普天間の代替基地を県外や国外に移転したかった鳩山首相が5月の始めに「政権に就いて海兵隊が抑止力として重要だということが判った」と述べた頃から、彼は「辺野古への移設」やむなしと決心したようだ。

なぜ鳩山首相は心変わりしたのか、ジャパンハンドラーの手伝いをしていたある議員が「軍産複合体の脅しに屈した」と述べていた。普天間などの米軍基地は日本の思いやり予算も含め毎年数兆円にものぼる軍産複合体の利権になっいる。

軍産複合体は普天間移設に関し「鳩山に勝手なことはさせない」とばかりに「米国の言うことを聞かなければ、シーレーンなどで日本のタンカーが海賊に襲われても米国は日本船を守らない」と言ったようだ。

ひょっとすると軍産複合体は日本船を守らないどころか、CIAを使って海賊をそそのかし日本船を襲わせるなどの嫌がらせをする可能性もある。まだそれだけなら鳩山首相も辺野古移設はやらなかったかもしれない。

しかし軍産複合体の意を受けた側近から「韓国から米軍を追い出したため軍産複合体の怒りを買った韓国のノムヒョン前大統領の二の舞になる」と警告されたことで辺野古移設をせざるを得なかったようだ。

まさに今、民主党政権に襲い掛かる検察権力やマスコミのいわれ無き報道はノムヒョン政権が直面していた難題と同じである。今回の鳩山首相(小沢幹事長)の判断は民主党政権を守るためには致し方ない決断だったのだろう。



119. 2010年5月24日 22:10:50: Kg1reCt2zE
24さん。
選りによって小泉って余りにも例えが悪すぎる。
あの人はアメリカの年次改革要望書の支持通りの事をしただけ、何の信念もなくアウトローだった自分が総
理なる為に利用しただけです。

鳩山さんは180度違う事を目指しました。

即ちアメリカの意向ではなく、自分の信念を通そうとしました、結果は残念ながらアメリカと結託したマス
コミの洗脳などもあり、今の所思うような方向にはなっていませんが、少なくとも、何も信念がなかった小
泉とは違います。


120. 2010年5月24日 23:27:35: Eu3TMrt9US
「代表発言と公約同じ」小沢幹事長、首相に苦言
 民主党の小沢幹事長は24日の記者会見で、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題で鳩山首相が昨年の衆院選の際に「最低でも県外移設」と発言したことについて、「代表(の発言)と党の公約は、基本的には一般論で言えば同じようなことだろう」と述べ、「党の公約ではない」とする首相の見解に異を唱えた。
(2010年5月24日22時15分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100524-OYT1T00989.htm?from=main5


【普天間】鳩山首相「辺野古移設は連立3党合意に反しているわけではない」
鳩山由紀夫首相は24日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を
同県名護市辺野古周辺に移設する方針に社民党が反発していることについて
「連立3党合意に反しているわけではない」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。
また、普天間移設問題をめぐる8カ月間の混乱に関して、
「時間がかかって国民に不信感を与えたことはおわびする」と語った。
5月24日20時14分配信 時事通信辺野古移設、3党合意に反せず=「国民に不信感与えた」―首相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100524-00000154-jij-pol


★渡部氏「過半数割れなら連立、首相辞任は不可避」
・民主党の渡部恒三元衆院副議長は24日、千葉市内で講演し、「われわれが参院選で
 過半数を割れば公明党やみんなの党と連立しなければならない。鳩山由紀夫君は
 白紙になってもらって、次の首相を誰にするかから相談しなければならない」と述べた。
 与党3党が参院選の結果、過半数割れになれば、連立の組み替えとともに鳩山首相の
 辞任が必要との見方を示したものだ。
 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100524/stt1005242036007-n1.htm


121. 2010年5月25日 03:05:39: WB9yt52Gk6
辺野古から緊急情報 http://henoko.jp/info/

122. 2010年5月30日 00:05:42: botpIt4J12
鳩山さんには確かにがっかりしたけど、どうせ引き摺り下ろすのなら、自民党、みんなの党、公明党は無理かもしれないが、息の根を止めてから。本当の敵を見失わないように・・・・

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK86掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧