★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87 > 310.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【問題は官僚と官房長官】 ムネオ日記 2010年5月29日(土)
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/310.html
投稿者 読書中。 日時 2010 年 5 月 29 日 21:05:37: ak3IxOSAEFjas
 

http://www.muneo.gr.jp/html/page001.html

《全文転載》

 普天間飛行場移設問題に関し、政府が移設先として「辺野古」を明記し、政府方針を決めたことに対し、鳩山首相を一方的に批判しているが、そもそも「辺野古」を決めたのは自民党政権である。この点で自民党から批判されることは御免(ごめん)被(ごこうむ)りたい。
 確かに鳩山首相は、選挙中も選挙後も「県外」と言っていた。あまりにも過度に沖縄に駐留米軍が偏重している現実を見る時、沖縄県民の心、思いを十分考え、「県外」と言うのは当然であり、そう発言したことは正しい。
 沖縄を心配することなく、「県外」と言わなかった政治家に、鳩山首相を批判する資格はない。
 努力に努力を重ねたが、今の段階では「県外」とならなかったのである。しかし、2014年までの普天間の移設は絶対にやらなくてはならない。
 今回の決定は、それに向けてのスタートなのであり、県外への訓練移設も含め、これからも沖縄の負担軽減に向け、努力していくのである。
 批判することは簡単だ。しかし、この問題に関し、更にはこれまで沖縄の問題について何もしてこなかった人が、一滴の汗もかかず、努力もしてこなかった人が、軽々に鳩山首相を「嘘つき」呼ばわりするのはやめて戴きたい。真剣に沖縄と向かい合っている鳩山首相の姿を、少しは理解してあげて良いのではないか。
 私は、私なりに沖縄と向かい合ってきた者として、これからも沖縄に対する思いは変わることはない。
 昨日の東京新聞27面「こちら特報部」欄にある「本音のコラム」欄に、佐藤優さんの「二つの顔」という記事が掲載されている。的確に今の状況を表していると思うので、全文をご紹介したい。

 鳩山由紀夫首相には2つの立場がある。第1は、総選挙で国民によって最大多数の支持を得た民主党代表としての立場だ。第2は、官僚のトップとしての立場だ。鳩山由紀夫という1人の人間にこの2つの立場が「区別されつつ分離されず」に混在している。国民と官僚の間に深刻な利害相反が起きると、首相の自己同一性の危機が生じる。
 23日、鳩山首相の沖縄再訪について、普天間飛行場の移設先として鳩山首相が辺野古周辺と地域を明示したことが約束違反であると全マスコミ非難する。確かに「最低でも(沖縄)県外」という約束を鳩山首相は反故にした。問題はその原因だ。外務官僚が中心となって自民党政権時代に官僚が作成した辺野古案に戻るのが唯一の選択肢だという鳩山包囲網を築いたからだ。辺野古という名を出した鳩山首相には官僚のトップとしての立場が反映されている。
 しかし、鳩山首相は別の顔も見せた。対馬丸記念館訪問のときの鳩山首相の映像、写真をよく見て欲しい。死者と対話し、「普通の人々」の側に立とうとする鳩山首相の姿がある。これを単なるパフォーマンスと見なす人は心が歪んでいる。普天間問題を最大限に活用し、官僚が日本国家を完全に支配しようとしている。鳩山政権の打倒ではなく、鳩山首相をいかに国民の側に引き寄せるかが焦眉の課題だ。
(5月28日付東京新聞27面)

 歴史的な政権交代を果たしたが、官僚の頭づくりは政権交代していたのだろうか。自民党政権が決めたことを安易に踏襲し、そのまま引き継ぐことに、ただ安閑(あんかん)としていたのではないか。
 本来ならば、外務、防衛省の官僚が、アメリカに「政権交代は大変な変化だ。日米関係、日米安保の基本的考え、枠組みは変わらないが、普天間移設については白紙になるかも知れないぞ」と、強く出るべきだったのだ。それを事務的に、ベルトコンベアー宜しく流れていくと官僚が甘く見ていたところに、今回の問題があると私は見る。
 いずれにせよ、政治主導と言い、官僚を統括するのは官房長官である。官房長官の機能、役割も普天間問題では大いに関係している。そこに鳩山首相の苦労があるのではないか。
 余計なお世話だと思われるかも知れないが、私が官邸にいた時は、野中広務官房長官のもとで、24時間、小渕総理に仕えているという心構えだけはしっかり持ってやっていた。総理周辺の司々の人は、「俺が総理を守るんだ」という裂帛(れっぱく)の気合いを持ってやっているのか。
 その気合いが外に見えてこないところに、鳩山首相が一人悪役にされている面があり、今のドタバタ劇があると思うのだが。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月29日 21:26:48: aJo8LIJ7tU
今すぐ内閣改造を」」

平野 → 川内
千葉 → 宗雄さん
前原(志ね)→ 康夫 (もしくは馬淵さん)
仙石 → (塩つけ)
枝野 → (塩つけ)

小沢 → 細野豪志
鳩山 → 小沢

亀井+大塚 → 留任
原口→ 留任

福島 → (誰でもいいや)


02. 2010年5月29日 21:31:31: 85QDKsppcI
宗男さん何をバカな事を言っている。鳩山さんが非難されているのは自民党や他の党の議員からではなく国民に対しウソを言ったからですよ! 国民の声を無視したからなんですよ! いくら宗男さんでもこれだけは間違っています!

03. 2010年5月29日 21:33:49: Mv4usoefqE
まあ平野ですよね、癌は。でもそれを言っちゃうと任命したのは鳩山さんなんですよ、宗男さん。
返す返すも小沢さんが去年撃たれたことで内閣に入れなかったことが痛い。
官房長官が無理でも副大臣の一人に据える胆力が欲しかった。

04. 2010年5月29日 21:39:08: fwbcdAhtGc
官房長官を小沢氏に代えたら案外うまく言ったりして

幹事長は細野氏

田中康夫、真紀子、鈴木宗男

少なくともこの3人を政府に入れたい

鳩山総理にこれが出来ないなら小沢一郎新総理大臣を誕生させたい。

西松事件のでっちあげが無ければ、本来の小沢代表=小沢総理であるべき


05. 2010年5月29日 21:43:37: Ee34p52FAM
おかしなことをいうんじゃないよ。

行政府においてそのトップは「首相」であるかもしれないが,「首相」ってのは国民の代表であって,官僚なんかの代表ではない。

「公僕」という別名が示すとおり,官僚というのは国民に仕えるものだ。
税金で養われている官僚ごときが国民に対抗する独自の意志を持ってどうする?「利害が背反」してどうする?

もし鳩山氏がそんなところで「自己同一性の危機」なんかが生じているようなら,話にならんな。それでは国民の代表とは云えないからさっさとやめたほうがいいよ。


06. 2010年5月29日 21:47:43: P7g0do8vRI
> あまりにも過度に沖縄に駐留米軍が偏重している現実を見る時、沖縄県民の心、思いを十分考え、「県外」と言うのは当然であり、そう発言したことは正しい。
じゃあお前が沖縄開発庁長官やってたときに、何でそう言わなかったんだよ?って話だな。
批判する資格がないのはお前だろ。

07. 2010年5月29日 21:53:09: aJo8LIJ7tU
宗男さんの発言は まさに正論だと思います
でも このままでは 次の参院選 歴史的敗北?
勘弁してほしい。

共同声明で 住民理解の得られてない 移設先「辺野古」明記。
断腸の思いで うそつき呼ばわれされる道を選んだ総理の心情に心から同意します。
(ただ いろいろなプロセスを踏まえて国外移転への可能性を残したことについては
率直に評価したいです)

近日 現内閣は総辞職へ追い込まれるでしょう
問題は 我々がこの問題の本質をどこまで周知徹底できるかに あるか ではないでしょうか?

アメリカ様の意向通りの共同声明発表となったわけですから
あの理不尽な 反小沢キャンペーン 捏造報道は そんなことがあったの?
というように終息するでしょう。

あきらめらら終わりです。実際問題として 辺野古への移設は沖縄県知事が許可をしないかぎり出来ません。 徳之島も同じ。 先日の知事会。 総理の(自己犠牲を伴う)アリバイ工作だったと思います。
心中察します。

いずれにしても我々が戦わなければ 何も進まないと思います。
まず真の敵は誰なのか 暴こうではありませんか。


08. 地には平和を 2010年5月29日 21:58:56: inzCOfyMQ6IpM: FsdBL0FqGp
5番さんの意見が正しい。首相は主権者である国民の代表として官僚に対峙しなければならないのであってご主人様が2人いるから分裂するなどと言うのはこの国の政治制度を理解していないからだ。検察に対する怨念は買うが政治制度を一から勉強し直した方がいいゾ。ムネオちゃんよ。

09. 2010年5月29日 22:02:14: QmyrjoZuIs
まず第一の癌は平野だ。
この様な労働貴族は労働者の上前をはね経営者と組合の間をうまくすり抜けうなぎの様に上って辿り着いたのが官房長官の椅子だ。
未だに記者会見はオープン化しない。する気も無い。
官房機密費に付いてもしかり。
普天間基地問題の担当大臣だろう。
ただ、無駄な日を送りすべて鳩山に丸投げではなかったか。
記者会見をご覧の方はお分かりだろう。
誤摩化す。とぼける。居直る。
自民党にも来んな程度の悪い官房長官はいなかった。
2億5千万円を持ち逃げしたと告訴されている河村でさえもう少しまともだった。
尤もこんなのを官房長官に任命した鳩山自身の責任も大きい。
64年間国民を騙してきた自民党政権の罪は大きい。
だがやっと自分たちが選んだ政権に騙された国民の失望は言葉にならない。

10. 2010年5月29日 22:31:05: Yfxy7ql7SE
平野は最初から問題だった
・・頭が悪そう・・

しかし最高責任者はともかく鳩山
次は小沢・・幹事長だぞ

最高責任者の二人が全く責任をとろうとしない・・どころか小沢は鳩山のせいに

小沢はどこまで卑劣な野郎だ

鳩山は首相であり続けろ 頑張れ


11. 2010年5月29日 22:33:50: BKUKQnjMK6
アホで実力もない平野を官房長官にしたのはポッポ
使えないのに更迭しなかったのもポッポ

だから全部身から出たサビなんだよ。
ここを誤解したらダメだぜ、宗男さん

どう贔屓目に見てもポッポは総理の器じゃない
さっさと小沢と「総理交代」せよ


12. 2010年5月29日 22:40:39: HrurIqQsY2
やはり全ての根源は、在特会とかなんとかいう暴力団をそそのかして小沢や鳩山の政治資金収支報告に難癖をつけて小沢、鳩山民主党への攻撃を繰り返してきた政治検察特捜部の卑劣な組織破壊工作だろう。
これだけの攻撃を受けながらも、国民の政権選択行為に応えようと懸命に頑張ってきたが、検察を含む官僚組織のサボタージュ、反乱を抑え切れなかったのが現状だ。
これに決着をつけない限り、普天間問題のようなことが、各部門において今後も起こるだろう。
内閣の総辞職だとか改造だとか、方法は最も適当なのを選んで欲しいが、この問題の決着、解決が最優先だ。

13. 2010年5月29日 22:49:09: Mv4usoefqE
こういう事態に至る中で阿修羅のコメ欄にはこうした鳩山擁護のコメが載るようになるのだが、一貫しているのは鳩山氏の普天間移転が自民党案の焼き直しに近いことを安堵歓迎し、こっち寄りになることで反逆分子として不倶戴天の小沢幹事長と福島氏を叩く愚かな工作員が妄動していることである。

小沢氏は幹事長として党の運営の全責任を負い、当面の目標は参院選に勝つことであり、内閣にはタッチしていないしできない。
けれども党が選挙を戦う中で内閣の迷走がこれを邪魔しているなら党を負っている人として鳩山氏に党の代表(自民党でいう総裁)を辞していただくという行動に出ざるを得ないだろう。

したがって愚かな工作員にとって小沢氏は目の上のたんこぶということになるから、必死になって小沢排除を言うのだろう。
そして鳩山続投を願うのは、参院選で鳩山首相が民主党の顔のほうが組し易いからに他ならない。
ゲスなことこの上ない。


14. 2010年5月29日 22:55:44: 3m70r93ss8
鳩山がだめだと? ずいぶん政策実行してるんでないかい
高校無償化 返済猶予法 子供手当とすばらしい政策だ
それだけでも価値ある政権だ  

15. 2010年5月29日 23:06:53: 68NATi8EII
02さん
国民というよりは沖縄県の人々でしょ。
他の国民は何に怒っているのでしょうか?
批判している人は県外になった時わが県に移設が決まったら受け入れるのでしょうか?多分「NO!」でしょうね。
わが県に来るなら「沖縄さんお願いします」ではないですか?
ならばこの件に関して批判するに値しない人たちです。
マスコミに煽られないで「自分の頭」で考えて下さい。

16. 2010年5月29日 23:28:01: Get9aY0xRA
「移設先」ということは結局、
米軍が必要だって言う事から一歩の抜けていないのと一緒なのです。
それを奴隷根性と言わずして他に何と言う

17. 2010年5月29日 23:28:16: TFeIJGOv3Y
こと普天間問題となると鈴木宗男の話はずっとおかしい。検察批判とは正反対、あまりに真実からずれすぎだ。初め官邸は悪くないといい、福島瑞穂の主張をぼろくそに批難し、民意を知りかばい切れなくなったと思うと今度は平野と周りの官僚に責任をかぶせ、鳩山はまったく悪くなかったと言い張る。鳩山から宗男のところに何かいい話でもきているのか、ここまでムネオ日記の内容がひどいと疑いたくなる。

宗男はこれほど露骨なポジショントークを続けていると、これまでの命を賭けた検察批判までいぶかしく見られることに、どれほど気付いているのか。真実、普天間の件では鳩山は最悪だった。結果だけでなく、その過程の仕事ぶりも、努力や誠意のかけらもない国民をなめたものだった。平野、松井、松野、官僚たちに4月ぎりぎりまで仕事を丸投げして自分は中身にはノータッチ、実態は職を賭す仕事ぶりからかけ離れたバカ殿のちゃらんぽらんな慈善事業だった。自分はこれだけ人気者だから5月ぎりぎりで謝り倒せばうまいことしのげると、馬鹿丁寧な言葉遣いとは裏腹に、有権者の知能を見くびりタカをくくっていたのがテレビを通してまるわかりだった。

鈴木宗男にはあくまで真実一路を貫き、たとえ処遇の上でお世話になった人であろうと、国民を裏切る目に余る所業には「良いものは良い、悪いものは悪い」としっかり言い続けてほしい。国民の信頼あっての政治家であることをどうか忘れないでほしい。


18. 2010年5月29日 23:34:41: 4ZVHnBbFFw
嘘つきペテン師の国アメリカのクソクリスとりすトンに脅されたのかにゃ?

哨戒艦のこと今度は自衛隊だよんと!

何よりも鳩山が急に態度を変えた理由、性悪ばばあクリントンが来てからの事情が問題と思われる。極めて重大な脅しが効いたとも思われる。何なのか?

いずれにしても、すぐに原因もわからなかった韓国哨戒艦の沈没と関連あるかも。
沈没原因は原潜がぶつけた事によると有力に言われている。
日本の血税収奪と基地温存、さらに北攻撃を視野にした次なる9.11ということか?

9.11は明らかにネオコンによる自作自演の国際犯罪なのであるが
鳩山もそのネオコンの仲間と弾劾される日がそう遠くないのかも知れない(^^)


19. 2010年5月29日 23:57:22: qOnF5iefHQ
>>11

賛成だね。平野を含めて、北沢・岡田・前原の沖縄関係4大臣が、早い段階から県内移設の大合唱。
そもそもこんな連中を選んだのが躓きの初め。無能の平野、官僚の代弁者になった北沢・前原(もともと二人とも辺野古移転の推進者?)、国外移転を交渉しようともしない岡田、それを更迭もせずズルズル居座らせたのが致命的。
いずれも最終的には鳩山の責任だ。

挙句の果てに、辺野古移転に反対した福島氏が解任とは!

今の内閣で参院選になったら、小泉と並ぶ最悪宰相として名を残すであろう。
  小泉:日本をダメにした男
  鳩山:日本の回復を妨げた男

本来なら鳩山辞任が筋だが、鳩山続投なら、小沢副総理就任・少なくとも平野・前原・北沢の更迭・福島の再任は最低条件だろう。
      ----------------

思いすごしかもしれないが、鳩山のあまりのお粗末ぶりから見て、「できれば国外---」の発言の時から、「最終的に辺野古移転は許容範囲内」と考えていたのではないかとの疑いが浮かぶ。


20. 2010年5月30日 01:47:02: vmvPFNwlvv
前原は辞めさせたら辞めさせたで蠢動するんだろうけどな〜
最終責任者は確かにそうだけど、それはおかしな話の部分もある

トヨタの不祥事見ても全て社長の所為にしてる訳でもない
まして同じ党の人間だから・・・

04さんの意見も良かったがどちらにしても検察がおかしなことをした


21. 2010年5月30日 02:42:49: Ii0CnH6z3w
大体、大勢は決まったな。

会津のケネディーはじめ7奉行の勝ちだよ。

阿修羅の皆さん全員の負けでした。デケデン


22. 2010年5月30日 04:20:48: 1YataSbVoA
>5月29日土曜朝ズバ:
辺野古には基地は出来ない。
(県民が反対する限り)知事はOKを出せない。
それを承知で、(地元住民の移設同意の但し書きを追加した)辺野古移設案で合意した。
米国にグアム8000人移転の予算審議に間に合わせるため。
米側も承知。と、下地議員、川内議員。
みの困惑。攻めどころ失う。
ttp://twitter.com/Gucci_Tomohiro/status/14953966146

●5月中に行われる鳩山首相の発表は、米国議会で予算を通過させるための対策に過ぎない。
「交渉はこれから。 総理も民主党議員も、国外・県外を諦めていない。」
ttp://www.youtube.com/user/kawauchihiroshi#p/a/u/1/wokjAj3V4-I

●今年5月、民主党議員訪問団が北マリアナを訪れ、交渉は半ば。
【フィッテル知事の声明文】
ttp://www.hatatomoko.org/SCN_00014.pdf
「もし、米国政府が北マリアナ諸島連邦に部隊を移転するなら、
私の政府はこの移動を喜んで受け入れ、
社会的、経済的な問題などすべての課題は完全に適切に対処します。」

●民主党の川内博史衆院国土交通委員長ら有志議員が、
普天間飛行場の県外・国外移設を求める声明文と賛同議員180人分の署名を提出。

声明文は、普天間飛行場について、
「国外・県外移設を実現する政府の基本方針を策定することを求める」、
「北マリアナ諸島連邦の知事や議会も望んでおり、辺野古周辺に新しい基地を建設する必要もなくなる」
と主張。
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100528/plc1005280124005-n1.htm

「賛同議員180名の氏名一覧」(5月27日現在)
http://www.hatatomoko.org/SCN_00016.pdf 賛同した180人を称賛し、他の議員にもこの声明を支持するよう訴えよう。
ファックス先は、http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-86.htmlなどを参照


23. 2010年5月30日 06:49:05: DmCC9k6hHM
外国の軍隊が第二次大戦後も永続的に駐留する国は日本だけ!戦後65年の間に、日本の屋台骨は「植民地」としてアメリカの好いように造り替えられた。
戦犯だった岸信介が終戦後わずか10年で首相になれたのは、アメリカに命ごいをして、アメリカが望む、日本国民を騙し、反対する者は殺傷して支配する国家にすることを約束したから。
以来、お人好しの国民は、一生懸命働いて日本を復興し、経済的先進国になったが、アメリカの指示通りに動く売国奴以外、一般の人々は実際の「幸福」を感じることはできなかった。そして、歴代の日本政府は、我々国民が働いて貯めた金で、紙切れに過ぎないアメリカの「国債」を大量に買い、現金はアメリカに渡って、米軍の戦費や国際金融グループが、外国の優良な企業の株券を買い占めるために使われた。
バブルの時、日本の企業はアメリカのビルを購入しまくったが、手元には「契約書類」だけで、現金はアメリカに渡り、日本企業はバブル崩壊後、やむなく、購入したビルを手放してアメリカから引き下がった。全てが、アメリカのスケジュール通りに行われた結果である。
 現在、アメリカ人が開発した「iPad」を購入するため、徹夜して並ぶ人々が大勢いたが、こんな無駄な物を買わされ、何をしたいのか分らん。日本人が今すぐすべきことは、「食料備蓄」と「米穀」の増産である。今年の秋は「大凶作」となり、「小麦」の国際価格は異常な値段となる。
米軍が世界中の空に散布している化学薬品の「ケムトレイル」で意図的に創られた「異常気象」が、世界の気候を変えていることに気付くべきである。
北朝鮮を「テロ国家」と名指しするが、本当は、アメリカこそ「テロ国家」である。

24. 2010年5月30日 07:16:14: vdAxYm0UPs
「考えるとたちが悪いようだがこんなことは世間に往々あることだと思う。銀行家などは毎日人の金をあつかいつけているうちに人の金が、自分の金のように見えてくるそうだ。役人は人民の召使である。用事を弁じさせるために、ある権限を委託した代理人のようなものだ。ところが委任された権限を笠に着て毎日務を処理していると、これは自分が所有している権力で、人民などはこれについてなんらの喙を容るる理由がないものだなどと狂ってくる。」

夏目漱石 『吾輩は猫である』 より


25. 2010年5月30日 07:42:07: fgln4jdfsk
ムネオさんの言うとうりかも知れない。平野長官は機密費の公表もしないし、更迭には大賛成だ。鳩山総理の沖縄米軍事基地での変節にアメリカの意向にしか従わぬ日本の外務。防衛官僚などが総理を洗脳したのがが要因だろうとは思うが、自民党案に近い線で妥協し、福島瑞穂大臣を罷免したことの責任は重いい。国民は鳩山総理を罷免するだろう。福島瑞穂さんは、やまとなでしこ、として沖縄人への誠実と良心を貫いた。人間はかく在りたいものだ。日本が事実上のアメリカの間接支配下にある半植民地のので、総理は「たわけものめ。言うこと聞かないとすぐ仮想敵国が侵攻して来るぞ」「アメリカに逆らうならクビだ」ぐらいのことをとアメリカの意向筋から一喝されて震え上がつて、合意文書に合意署名したと見ています。総理は最近、《真先に走るとか、何とか言つて、」朝鮮の艦問題で深入りする強気な発言をしているが、紛争に介入するつもりなのか?「綸言汗のごとし」。よく考えて発言しないと、誤解されるでしょう。

26. 2010年5月30日 07:43:27: qfNKW03MTY
普天間返還米軍国外退去を願うのは日本人ならあたりまえのこと
鳩山さんも福島さんもその当たり前の上に立っている
問題はその当たり前が当たり前でない連中がいかに多いかということ

当たり前の感性を持ち合わせていない連中ほど鳩山さんの裏切り行為をはげしく非難する・・・そこに現在の日本のどうしようもない現実がある

宗男さんの心がうったえたかったことの本質をどう感じるかということだと思う
方法論の違いはあるだろう。
沖縄県民がはげしく怒りをぶつけることも当然だろう。
しかし同じ方向を目指しているものは心の奥底での連帯まで廃棄すべきでないと・・・

表面的な論理整合性にとらわれたり
ポジションにとらわれたり
そうゆう意見が多い中
普天間の鳩山総理の苦闘をみて素直にどう感じたか
という宗男さんの気持ちがしみわたる記事だと思います

嫌なイメージが先行して松山千春さんの肩入れが理解できませんでしたが
宗男さんを好きになりました
生の宗男さんに接してマスコミにおどらされない北海道の人たちが宗男さんを支持したのがよくわかります


27. 2010年5月30日 08:41:19: vtMwcaEocg
首相が結果責任取らなくてどうするのか。まして今回の件は自身の言葉だ。民主党は一日も早く体制を刷新し再生をはかるべし。時間をかければかけるだけ事態は悪化をたどり取り返しのつかないことになる。

28. 読書中。 2010年5月30日 08:59:59: ak3IxOSAEFjas: aYfmBhXu3A
投稿者です。
今回の鳩山首相の決断には期待していただけに大きく失望しました。
が、一晩明けてよくよく考えてみると、まだ最終決着ではないのです。
もちろんハードルは一段高くなったけれど、「政府が決めることに従順に日本国民が従わないこと」が大切だと思いました。

が、例えば亀井静香金融大臣が、その下に大塚副大臣はじめ亀井大臣の政策に従って動く部下がいなければ(外務省が乗り込んできたように、外務省と手を組んでいれば)、果たして今のような活躍ができていただろうか、と考えると、鈴木宗男氏の指摘はとても重要だと思うのです。
たとえ小沢一郎氏が首相になったとしても、たった一人では戦えないのではないでしょうか?
一人の政治家にできることはそれほど多くないように思うのです。

鳩山由紀夫氏が首相であり続ける必要はないと思いますが、次の首相が期待に応えてくれるとは限りません。
基地問題も、そのほかの政策課題も、本当に問題なのは何か、何を変えれば少しでも前進するのか、諦めずにいたいです。


29. 2010年5月30日 09:18:40: FL2KRGw6Io
>>28
禿同です!!
ここで総理を変えたら自民時代の二の舞・・肝心の問題を放置して総理辞任で済ませる手法はもう卒業すべきでしょう。
こつこつと実績を積み重ねることが大事だと思います。
顔をかえても騒ぐネタがほしいだけのマスコミをよろこばせるだけ・・

30. 2010年5月30日 09:52:26: 1TPmZ6SuTU
>阿修羅の皆さん全員の負けでした。デケデン

21番さん 日本人全員の負けでしょう・・の間違いでは。

日本は過去において(それほどの時間が経過している)米国と戦争して負けた。
これが今回の問題の根源である。

上手に統治されて日本人の半分以上は、米国人になってしまったようだ。

おそらく米国の新しい州に編入するとの「国民投票」では賛成が上回るのではないだろうか。巨大メディアが頑張れば。

でも、米国はそうはさせないであろう。
米国基準の民主主義を適応されると、好きなようにできないから。

もうこのくらいでいいのではないだろうか。
戦後も65年が経過して、充分なお返しもして、協力もしてきた。
その上、これ以上はない儲けもさせてきたし、されてもきた。
米国、国内の植民地政策遂行者の皆様方。

日本という国はどこにあって、誰のものなのか。
北海道から沖縄まで、その他の島も含めて、その全てが合わさって日本という国が存在して、われわれは日本人として生きている。
われわれは、米国人として生きてきたつもりはない。

この四海に囲まれた国を世界の中で素晴らしい国として守り、育て上げる責任がある。国内だけの責任ではなく、世界の中にあっての責任である。その責任を国民一人一人が負っている。(いつの時代でも最終責任は国民に回ってくる)その意味でも為政者は国民総意の判断をしていかねばならない。

われわれが選んだ為政者はわれわれの代表である。代表は政策を実行して、まずければやめて終わるだけである。だが、われわれ国民は最終的な『つけ』を払わなければならない。専門的なことは分かりずらい、だから丁寧な説明と開かれた情報とが必要なのである。何度も云うが、責任と負担はわれわれ国民が負うのであるから。

この国にはそれぞれ立派な政党があるが、勘違いをしないでほしい。
国民が第一であり、政党はそのために存在するものである。
社民党もその立場で判断していかないと歴史の渦に巻き込まれていくだろう。
原点を見失わないでほしい。これ以上は云わないが。


31. 2010年5月30日 09:56:59: ZwcuZPCLrk
鳩山首相を「嘘つき呼ばわり(公約違反)」して、国民を「煽り」、「したり顔のマスゴミ」。やっぱり、まだまだ続くんでしょうねえ。
アメリカの「属国日本」という「呪縛」からの解放は、No.23様が述べられているように、「我が国の来し方」を振り返り、「性根を据えて」、国民が「一致団結」することが肝要です。マスゴミをはじめ、「我がだけの利益を追求することが人生」と信じている者の「妨害・誹謗・中傷」は、今後、ますます激しさを増すでしょう。他人の痛みは百年でも我慢できます。広島・長崎での大量死を、「自分には関係のないこととして」、アメリカの「忠犬」となって「日本属国」維持を画策する「マスゴミ」、そして、「政界のこれまでの保守的なやり方」から一歩も出られない代議士連中も、国民の目覚めによって、変わらざるを得ない日が近くなっていることを悟らされるでしょう。「焦ったら、負けです」。日本は前進しています。

32. 2010年5月30日 10:05:06: jtBDyU1i06
>鳩山政権の打倒ではなく、鳩山首相をいかに国民の側に引き寄せるかが焦眉の課題だ。

まさしく。同意!>>1 官房長官→川内さん 
いいかも。

ただこの際宗雄さんに官房長官やってもらったら最強じゃないかなと思う。
無理なのか?


33. 2010年5月30日 10:51:29: 6i9UrJsHdU
鳩山総理に批判が集中するのはいいんだけど、総理と民主党は、
なんで普天間交渉がこういう事になったのか、犯人を特定して責任を
取らせないといけない。

今回は外交交渉問題なので、当然ながら責任の所在は外務大臣と外務省にある。

国民の意向に沿った外交交渉が出来なかった岡田外相は罷免、外務省の担当者も
左遷や人員入れ替えなどの重い処罰は必要だと思いますね。


34. 2010年5月30日 11:25:35: jlBm3S4sQl
鳩山内閣は、誰々を入閣しないと、大勢で離党するぞっ。
という脅しがあったんじゃないだろうか。
そう考えれば、納得がいく。
参議院選挙後内閣改造でしょう。

官房長官、大臣と兼務させるようですね。
この事は、官房長官を重要視している決定なんでしょうか。


35. 2010年5月30日 11:57:22: hf30gMt3v6
オバマ大統領には、米議会の予算が通るようにしてあげたので、文句はないでしょう。
鳩山総理はちょうどよい頃合だから総辞職すればよい。

これからは、ナベツネ氏と関係がよくて、
官僚のやりたい放題を容認できる人しか総理になれないですね。



36. 2010年5月30日 12:45:17: gYqVWwyilM
今回の2+2による実務者会議での決定を内閣が追認した件について最初は鳩山に対して怒りを覚えたが、2日経ち徐々に落ち着くとともに各方面の意見に接してまだ希望があることが分かってきた。

8000人の海兵隊をグアムに移転させるために、まずアメリカでの議会を通さなければならない。その前提となるのが普天間の残り部隊の移転代替地である辺野古への基地設置である。これを日本政府が実施するという担保がアメリカの議会対策にとって必要だったことがポイント。

そしてアメリカも含め普天間からの移設計画をスタートさせ、その後の実際の実行過程のなかで辺野古移設の困難さ(沖縄や知事の反対等)をあぶりだし、辺野古移転を断念させ、グアム等への移転を目指す(国内の他への移転も全国知事会で反対のアリバイを作っておいている)。

そんな構図や意図が浮かび上がってきています(本当かどうかは分かりませんが)。簡単に鳩山を愚弄するのではなく、今までの状況をよく見極め、これからの可能性とともにその行動を丁寧に見ていきたい。


37. 2010年5月30日 13:05:43: jlBm3S4sQl
普天間基地移設決定は、アメリカのアメリカ議会での予算決定
のからみもあるとなぜ、大手マスコミは報道しないのだろうか。
確かそういう理由もありましたよね。
阿修羅で見つけたんですけどそういう内容。

38. 2010年5月30日 13:42:36: czMCv73skg
早急に内閣改造せよ 民主党

平野内閣官房長 → 川内
千葉法務相 → 郷原
前原(棒や)→ 田中康夫 
岡田外務 → 寺島実郎、
渡部 → 民主党除名
仙石 → (塩つけ)
枝野 → (塩つけ)

小沢幹事長 → 細野豪志
鳩山総理 → 小沢一郎
副総理  → 鳩山由紀夫
菅副総理→ 衆議院統括委員長(新職)
   
亀井+大塚 → 留任
原口→ 留任
福島 → 沖縄担当大臣
鈴木宗男 → 北海道担当大臣
その他は留任


39. 2010年5月30日 16:38:35: FiPnYcuUZo
鈴木宗男議員にお尋ねします。

あなたは再三再四検察の裏金事件やリーク・陸山会・村木元厚労省局長、等々大変当を得た素晴らしい質問主意書を内閣に出しておられる。私が記憶しているだけでも20回あるいは30回に及ぶと思います。
その都度返ってくる答弁書は自民党の時代の官僚答弁と全く変わらず「個別具体的なことはお答えできません」「仮定の質問には答えられない」「リークはなかった」「検察は適法公正に対処しているものと認識しております」「検察裏金事件はなかったこと」「法務省副大臣、政務化案が協議してお答えしており、官僚任せではない」等々その都度腹の立つ、木でハナをくくった回答でした。
それでもへこたれず根気よく質問を繰り返す熱意には、ただただ敬服いたすばかりです。

質問主意書に対する内閣の答弁書は、閣議で承認され、もちろん鳩山首相もサインしたものです。

そこで私の疑問ですが、あなたの熱意を平気で踏みにじるこの内閣、とりわけ鳩山首相に対しあなたは抗議することもなく、ひたすら尊敬の念を持ち続け、全面的に協力されるのはなぜでしょうか?
私には到底理解できません。私なら当然相手の非を徹底攻撃し、ネット上でも、講演の機会にでも不当だと訴え続けるでしょう。

あなたは普天間問題でも鳩山さんをかばっておられます。あれほどあなたを裏切る行為をし、また今回沖縄県民も裏切る、信頼できない筈の人をなぜ擁護されるのでしょうか?不都合であればお答えいただかなくても結構ですが、私の素朴な疑問はいつまでも残ります。


40. 読書中。 2010年5月30日 18:49:13: ak3IxOSAEFjas: FNrUqdiGn6
>>39さま
疑問は直接鈴木議員に連絡されてはいかがですか?
ここに書き込んでも、あなたが単に鈴木議員を貶める意図をもってらっしゃるだけのように思えます。

鈴木宗男氏は、個人的感情でも、良い悪いでもなく、総理大臣は国民の期待に背く決断をしなくてはならない時もあること、官房長官とは身を挺して総理大臣を支え、官僚を内閣の方針に沿って動かす立場であることを、官僚は内閣に従って動くべきであることを書いているのです。

真っ当な政治家は私怨や利権で政治活動をしているのではありません。
自分の言動や政策、果たすべき職責に邁進するのだと思います。
最大限の努力をしても、果たせないこともあるかも知れません。
その政治家の中にどんな葛藤があるのかは、私たちには知る由もないところです。

批判するだでは何も生まれません。


41. 2010年5月30日 19:18:54: FiPnYcuUZo
>>あなたが単に鈴木議員を貶める意図をもってらっしゃるだけのように思えます。

曲解です。良く読んでください。そのように受け取るあなたこそ「何か意図を持っている」ととられますよ。

少なくとも批判なんかしておりません。私は鈴木議員のファンだからこそ疑問を持ったのです。


42. 読書中。 2010年5月30日 19:34:55: ak3IxOSAEFjas: FNrUqdiGn6
>>39・41さま
それは大変失礼いたしました。

43. 2010年5月30日 19:43:42: IMsfjjti1k
なにから、はじまった? 普天間さわぎ。よく考えてみな。

普天間は移動し(無くさ)なきゃならんだろ。それは分かってるんだろな?

それとも、「普天間さわぎ」は目的じゃなく、手段だったのか?

手段だったのなら、別の目的があるんじゃないのか?

頭を冷やせ、社民党。無理か、その頭では。

普天間飛行場の移設は「緊急の課題」とか、言ってなかったか?

米軍基地を日本から無くすのは、この1年で可能か? まだ先じゃないのか?
(自民党は、米軍基地問題、どう言ってる政党だ?)

 良心のある者にだけ言うぞ。

それでも「米軍基地は、即刻、出て行ってもらわないと気がすまないのか?」

気がすむ、気がすまないって、いったい何なんだ?


44. 2010年5月30日 20:22:02: WmSgsfE4iA
社民党にとって沖縄の基地問題が最大のテーマなのか、その他のことはどうでもいいなら、最初から連立に入るな、馬鹿政党!
そんな党に投票する人は沖縄県民だけだろ、地域政党か。

45. 2010年5月30日 20:47:10: 303gECvbRg
米軍が自分の住んでいる県内に来るのは絶対反対!
という人は、当然沖縄県民に同情して鳩山政権を非難するのでしょうね。

しかし、そこに醜い偽善が混じっているのを感じてしまいますね。

半世紀以上もの間、そんな声を上げ続けてきた人が何人いるんですか?
沖縄だけに基地を押しつけて、知らないふりをしてきただけじゃないですか。
「自民党政権が国民に沖縄の痛みを隠していたのだ」と言い訳するんですか?
だったらまさしく、その沖縄の痛みを顕在化して真正面から向き合い、
非難の集中砲火の中に身を晒した現鳩山総理のおかげでしょうが。

私は鈴木宗男議員の感じ方にある程度共感しますね。
「一滴の汗もかくことなく鳩山辞めろとわめく」。
そんな人たちには、醜さしか感じません。

普天間問題で「迷走」「辺野古回帰」に「失望」する人は勝手に失望すればいい。
その結果、参院選で民主党が敗れた時、誰が一番喜ぶかも分からないのならね。


46. 2010年5月30日 21:06:32: tPBwAPtqds
沖縄の痛みはずいぶん前から報道されてたぞ。
鳩の行動は自民党のケツを舐めて民主党を献上しますと言ってるのに等しい。

47. 2010年5月30日 21:25:05: fUA8MtWoAQ
官邸のホームページをよく見ますが、総理の職務には儀礼的なものが随分多くあるのが感じられます。鳩山総理は真面目にこなしておられますが、過重な職務ではないでしょうか。こんな事に体調に不安がある小沢一郎氏を煩わすのは国家の損失だと思います。当分の間は幹事長で宜しいのではないでしょうか。

48. 2010年5月30日 21:49:03: ONVBbMihao
やはり今の日本の立場と国民の馬鹿さ加減を考慮すれば、パンピーには解りずらい
複雑怪奇な手法でしか、普天間の返還は不可能なのだろうな。馬鹿国民と売国奴に
取り囲まれたあの悲惨な超悪条件のもとでも、首相は本当によく頑張っているよ。
あれはむしろ敬意を表するね。それすらできない奴なら、本当に日本人なのか疑問だ。まあ、日本にはとある共和国のスパイがゴロゴロしてるので、新たな捻じれ国会をつくりたい反日連中の戯言には警戒しなければならないことくらいは、パンビーの皆様も肝に命じるべき。日本は、実はそんなに平和な国ではない。
恐らく総理は、県外移設を諦めているわけではないだろう。日本の立場上、米帝国の面子を潰ぜば上手くいくものも上手くいかなくなるので、米帝国の面子が保てるようなやり方で沖縄の負担を減らそうとしているだけだ。要するに帝国側の面子の問題なんだよ。そのための計算として、属国人らしくあえて自ら泥をかぶった国士中の国士なので、まあ恐らく、最終的には沖縄と米国の双方の利益になる形で決着するだろう。民主党も、自民党や公明党ほどポチではないし。
だいたい自公なんざ、県外移設の主張すらできなかった腰抜けどもだろ。

49. 2010年5月30日 21:51:45: G6JhROLl6A
小沢は強制起訴される可能背が高い。立派な刑事被告人になるのだから余計な心配は要らないと思いますけど・・・

50. 2010年5月30日 21:55:14: 8zuIThQTUk
西郷隆盛 遺訓
廟堂に立ちて 大政をなすは天道を行うものなれば、些かとも私をはさみては済まぬもの也。
いかに 公平に心を操り、正道を踏み、広く賢人を選挙し、よくその職に任ふる人を挙げて、政柄を執らしむるものなり。
即ち天意なり.夫れゆえ真に賢人と認める。

小沢一郎幹事長も西郷の信者であるようだ。時代も背景も違うが、雨後のたけのこのようにねあっちゃこっちやのおじさん、お兄ちゃん、おじいちゃんまで
われこそは坂本竜馬とかいっているが、この西郷遺訓こいつらにはちょっときついね。


51. 2010年5月30日 22:33:24: 3ZeZ5bcq3A
私も45さんの考えに共感しますね。本当に沖縄県の基地負担を減らしたいと思うのならば、本土でもデモがおきていますよ。私も含めてだけど、多くの人は鳩山総理だけに問題を解決してもらおうと丸投げして、傍観していただけでしょう。
そんな人たちに、総理の文句を言う資格はないと思いますよ。(唯一文句を言って良いのは沖縄で基地反対の行動を起こした人だけ)
例え鳩山総理から小沢幹事長に総理が代わっても、民主党から別の政党に政権が代わっても、国民が自分たちで問題を解決しようと自立できない限り、永久にアメリカの奴隷です。だってアメリカも日本の官僚もマスコミも、唯一国民だけは叩く事ができないのだから。本当に基地問題を解決したいのならば、フィリピンのように全土で盛り上がらない限り永久に無理でしょう。

52. 2010年5月30日 22:44:48: 0VNTdjsufc
鈴木宗男議員はさすがに修羅場をくぐった胆力の有る政治家だ。状況が変化して苦況に有ろうとも、正鵠を射た判断をしている。
官僚打破の政治は彼のような、裂帛の気合いが必要だ。

それに引き替え、平野、前原、岡田、仙石、枝野その他数多くの議員がマスメディアに持てはやされていることを、政治能力があると錯覚している。

小沢幹事長が福田元首相との大連立で「民主党は政権担当能力が未熟だ」と言ったのが思い出される。

社民党は国政は普天間だけだと思っているのだろうか?福島もマスメディアに持てはやされたい評論家レベルで政治家ではない。選挙区での選挙を戦って当選すべきなのに、逃げ回って比例区で楽して党首はないだろう。


53. 2010年5月30日 23:04:48: gapfqfFxrE
>批判することは簡単だ。しかし、この問題に関し、更にはこれまで沖縄の問題について何もしてこなかった人が、一滴の汗もかかず、努力もしてこなかった人が、軽々に鳩山首相を「嘘つき」呼ばわりするのはやめて戴きたい。

鈴木宗男議員には全く共感しない。
鳩山さんは、「国外」「県外」を叫びながら何か努力したか?5月末と言いながら何もしていない。努力の片鱗すらない。

宗男さんによると、防衛省の官僚が悪いらしいね。バカじゃないか?
それなら、何故、首にしない。何故、大臣を代えない。
つまり、沖縄の思いとか言いながら、口先だけだったということだよ。
覚悟も信念もないってことだよ。
「考えれば考えるほど・・・」よく言うよ。



54. 2010年5月30日 23:40:05: UUeEm5jn9Y
17さん  素晴らしい!ごもっともです。


55. 2010年5月30日 23:41:31: BEMWS13zp2
●辺野古だという声明は出したけれども、辺野古の工事を動かすのは自民党時代よりもむしろ難かしくなり、実際に着工する見通しは今まで以上に立ちそうにない。今回はその声明に意義があり、米議会の予算審議を進展させ、海兵隊主力が移転する場所を作ることになる。移転するなら、沖縄の負担がその分だけ軽減されることに間違いはない。
●では、残る普天間の部隊はどうなるか。辺野古の工事ができないことを米国ならびに日本の外務・防衛官僚と国民が認めた時点で、民主党は再度、移転先を探すことになる。つまり、今回の決定は、グアム移転に着手しつつ本格決定を先送りしたに過ぎない。
●社民党の連立離脱は、上記の政治的内実を無視した行為てあり、何かで注目されないと参院選で党が消滅する恐れがあるため、マスコミに登場して正義の味方を演じたものである。福島さんは自らの当選という私欲もあって、辺野古を口実に選挙対策にがんばったってこと。その点、分裂もせずうまくやりましたね。
●小沢さんが参議院の多数派を作ったので、社民党が抜けても支障はない。民主党は参院選の乗り切りが大変だが、連立予備軍の政党があるので、政権は維持できる。ただ、いずれ普天間の本格移転案を交渉して、解決する十字架を背負った。能力の高い人を要するけれども、その名誉挽回は1―2年で可能になるかもしれない。社民党はそのためには役立たずでむしろ不要と思われる。

56. 2010年5月30日 23:44:51: 2xVY50jB32
日記の内容は中学生レベルの作文の域を出ていない。

それが一部だったとはいえ、普天間の危険性除去のために流された前政権の努力は軽視し、
鳩山が選挙用に「県外、国外」と口走った挙句、なんの努力もしなかったのに
ただ選挙協力ほしさに持ち上げるなんてムネオの態度を、誰がよしとするのだろう。

努力に努力を、一体今の政権の誰がどう重ねたというのか。
重ねたのは嘘と誤魔化しだけだ。
沖縄県民に「民主に投票すれば県外国外に出来る」と安請け合いの嘘をつき
アメリカに「そのうち辺野古にしますから」と誤魔化し
国民に「逆転の腹案がある」と嘘を重ねた。

官房長官は薄っぺらな擁護を吐き、閣僚はめいめいに勝手な「感想」を語るだけ
幹事長は選挙にしか興味をもっていない。

我々は政治主導でいくのだ、と大言壮語をあげながら、都合が悪くなれば「官僚が…」と言い訳をする。
あまりに幼稚で吐き気がする。

民主党に政権担当能力はない。
それをそうと指摘しない、太鼓持ちのムネオも同罪というほかはない。


57. 2010年5月30日 23:48:58: 0yqXpd7ngQ
ここで言っている官僚とはおそらく佐野秘書官を含む側近達だろうな
ホント平野をはじめ総理の周りにはろくなのがいないな
鳩山首相は側近達を一新して、出直してほしい

58. 2010年5月31日 00:11:22: WWoZ9z3sGE
>>56
「前政権の努力」って何年放置されていたんでしたっけ。
ネトウヨとやらの主戦場は2chから阿修羅に移りましたか?
日当はお幾ら? 一文字幾らの支払い?

59. 2010年5月31日 00:12:53: UUeEm5jn9Y
56さん  素晴らしいですね 直球ですね!


60. 2010年5月31日 00:18:32: tPBwAPtqds
鳩によるとこの世界は「ゆらぎ」で出来ており
発言がぶれるのも「ゆらぎ」の仕業なのだそうです。

61. 2010年5月31日 00:26:18: H8PW1gVh2M
05 65さんに全く賛同します。さらには、軍は解体されるものです。日本には憲法上軍は存在しません。偶然にしても人類で最も進化した自然法下のゴマカシや捏造のない憲法です。民主主義には軍は存在しません。庶民は軍でも武士でもなく、そんなものは、独裁主義や封建主義の産物でしかありません。世界中、戦争を欲する庶民は皆無です。自然法政治でなく、カルト宗教下政治にあって進化しなければ、永遠に戦争はなくなりません。平和は、軍の無いことです。加えて、軍は経済の範疇にも入りません。ただお金を捨て、命を奪い奪われ、破壊しされ、自然を滅茶苦茶にするだけのものです。結果はただの勝負です。軍の存在、拡大を肯定したなら、それは独裁主義や封建主義者のカルト宗教人によるゴマカシです。基地をどこに備えるかなど語るものは殺人鬼です。殺人カルト宗教フリーメーソン鳩山は殺人鬼です。ゴマカシと捏造のカルト下殺人政治は憲法違反の犯罪です。主権は庶民にあります。それ以外の権力は存在しません。

62. 2010年5月31日 00:39:39: UUeEm5jn9Y
色んな意見がありますね。    しかし結果が全てです。結果はみなさんご存じですよね?色んな意見が出てますが なぜ宇宙人(鳩}が謝罪しているのですか? 悪くなければ謝る必要はありませんよね?もう終わったことです! これからが大事です。沖縄の皆様もそう思っているとおもいます。いい方向にいってほしいです。しかし宇宙人{鳩}は 政治家としてけじめォつけてほしいとおもいます。参議院選挙も新しい顔にしたほうがいいと思います。鳩でいけば必ず大惨敗でしょう。今の国民の目は金メダル級ですよ。自分は公明党支援しているので、よくわかります。民主党さん もっと庶民のためにがんばってください。庶民一人一人のために頑張る政治家であれば 与党、野党関係ないとおもいます。松山千春が好きだが 宗男は信用、信頼できない。。。

63. 2010年5月31日 00:48:15: KgBT7rZe1Q
時々こういう日記を書くから宗男を全面的に応援できないんだ。宗男もダブルスタンダードで生きていると感じてしまう。

64. 2010年5月31日 01:25:02: WdUZRlOZh6
本来、日米同盟は米国覇権下の自由貿易に参加するということが、日本の目的で、輸出企業のためのもので日本側負担はほとんど企業に補助金払ってるもの。

65. 2010年5月31日 01:30:11: gydDAt2CFw
>37さん
この記事ですよね

読書中さんはこんな投稿もしています
++++++++++++++++++++++++++++++
【問題は官僚と官房長官】 ムネオ日記 2010年5月29日(土)
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/310.html
投稿者 読書中。 日時 2010 年 5 月 29 日 21:05:37: ak3IxOSAEFjas
http://www.muneo.gr.jp/html/page001.html
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以下はコメント部分の記事です
22. 2010年5月30日 04:20:48: 1YataSbVoA
>5月29日土曜朝 ズバ:
辺野古には基地は出来ない。
(県民が反対する限り)知事はOKを出せない。
それを承知で、(地元住民の移設同意の但し書き を追加した)辺野古移設案で合意した。
米国にグアム8000人移転の予算審議に間に合わせるため。
米側も承知。と、下地議員、川内議員。
み の困惑。攻めどころ失う。
ttp://twitter.com/Gucci_Tomohiro/status/14953966146
●5 月中に行われる鳩山首相の発表は、米国議会で予算を通過させるための対策に過ぎない。
「交渉はこれから。 総理も民主党議員も、国外・県外を諦め ていない。」
ttp://www.youtube.com/user/kawauchihiroshi#p/a/u/1/wokjAj3V4-I
● 今年5月、民主党議員訪問団が北マリアナを訪れ、交渉は半ば。
以下略>>>>


上記記事中
-------------------------------------------
辺野古には基地は出来ない。
(県民が反対する限り)知事はOKを出せない。
それを承知で、(地元住民の移設同意の但し書き を追加した)辺野古移設案で合意した。
米国にグアム8000人移転の予算審議に間に合わせるため。
米側も承知。と、下地議員、川内議員
--------------------------------------------
こちらの方が本当なら、ここが今回の福島消費者相罷免から社民党連立脱退の騒動の本当の鍵を握るポイントなのかもしれないですね。

しかし2+2から官僚の画策など両方あったのかもと取れますし、本当のところは
誰が知っているのでしょうかね。

   読書中さん教えてください


66. 2010年5月31日 01:46:05: gydDAt2CFw
>65投稿で

読書中さんはこんな投稿もしています
++++++++++++++++++++++++++++++
【問題は官僚と官房長官】 ムネオ日記 2010年5月29日(土)
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/310.html
投稿者 読書中。 日時 2010 年 5 月 29 日 21:05:37: ak3IxOSAEFjas
http://www.muneo.gr.jp/html/page001.html

訂正 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  訂正  ↓↓↓↓ 

総理自身が指摘している、誰が官邸情報の漏洩をしていたのか?〔日々坦々〕
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/360.html
投稿者 読書中。 日時 2010 年 5 月 30 日 20:27:59: ak3IxOSAEFjas
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-476.html


67. 2010年5月31日 02:25:09: KgBT7rZe1Q
65. 2010年5月31日 01:30:11: gydDAt2CFw
>辺野古には基地は出来ない。
(県民が反対する限り)知事はOKを出せない。
それを承知で、(地元住民の移設同意の但し書き を追加した)辺野古移設案で合意した。
米国にグアム8000人移転の予算審議に間に合わせるため。
米側も承知。と、下地議員、川内議員。


源義経が死んだというのは表向きであって、実は生きていた。でもって蒙古に渡ったという類の話ですな。


現実的にみて辺野古の海を埋められないと思っていたのであれば、鳩山はそういえば良かっただけのこと。そこから交渉が始まる。

辺野古の海を埋めますと言ったのは方便だと民主党が公言するのであれば、アメリカは民主党政権と交渉をできない。


68. 2010年5月31日 04:53:34: KgBT7rZe1Q
52. 2010年5月30日 22:44:48: 0VNTdjsufc
正鵠を射た判断をしている。

●天木某もよく間違えてるが・・・

×正鵠を射た
〇正鵠をえた

×的をえた
〇的を射た


69. 2010年5月31日 05:42:18: q4OUlga90E

状況を理解できる国民はまだ少ないでしょうが。これで辺野古建設は99%沈没、鳩山とオバマ双方にとって、まさに勝利宣言に等しいのです。自民党、マスコミはヒタ隠しで、鳩山辞任を叫んでいますが、自分たちの敗北感、焦燥感がどの顔にも滲みでています。よく観察してみてください。それでも、1%の望みをかけて、政権を揺さぶり、辞職させて、利権の復活を画策してくるでしょう。マスコミはデタラメ報道を加速させ、検察も新手を使うかも知れません。ま、それも参院選までです。参院選は政権選択選挙ではないのですから、鳩山民主党はあと3年、粛々と公約を果たし、王道を歩めば良いのです。
社民党は抜けましたが、党存亡の危機という自身の理由であり、選挙まえの一時避難です。選挙は部分協力して、選挙後にまた帰ってくるのではないですか。

70. 2010年5月31日 05:55:16: PZMCUFxEH6
>>09さん

 まさにそのとおり。平野は、松下の組合はまさに労働貴族だったようです。
 経営理念のしっかりしたハードワークの会社で、理屈をこねて良い目だけを
 していた屁理屈野朗。
  大衆の民意を踏みにじった張本人。地獄に落ちてもらうことを皆さんで
 祈りませんか。

>>22さん

 欲しかった情報、ありがとうございます。

 社民党は、選挙協力だけありがとう。TV番組にでまくり、民主攻撃をサポート
 するなら消滅してください。石川議員秘書の監禁に何のコメントもせず、スルー
 しかしない政党、政治家は要りません。税金返してください。


71. 2010年5月31日 05:59:11: qfNKW03MTY
>>56
宗男が嫌い、鳩山が嫌い、民主は嫌いなのはあんたの勝手だ
沖縄県民の想いに至らないやつが意図的に感情をこめて非難するのが目的なら目障りなだけ、その意味で真意を確かめる

結果はどうであれ、県外国外を求めは方向性は間違いじゃないだろう?
それとも前政権の踏襲で最初から辺野古に押し付けてけばいいという考えなのか?

仮にあんたの感情表現が沖縄の国外という希望がかなわない怒りなら納得できる

しかし俺にはあんたの心の奥底には
意図的に感情を込めた文章を書きながら
かって橋元内閣時代沖縄を担当した宗男さんの率直な感想の影響力をそぎ
鳩山擁護の世論の流れを押さえ込もうというプロの作為があふれているとしか感じない

何人かはだませても全員はだませないよ

”最初からがたがたしなければよかったんだ”という本音が垣間見えるるやつがここまで感情的な文章はかけない=でんつ〜PR請負隊、普天間問題鳩山退陣促進分隊=班長にほめられてあんまり調子に乗るなよ


72. 2010年5月31日 06:30:01: q4OUlga90E

「自民党、マスコミの希望どうり、辺野古に戻しました」それなのに、自民やマスコミは「公約違反だ、総理辞任せよ、民意を問え」と、支離滅裂。なぜ、ありがとう、よくやった、と言えないか。

辺野古案の実現性がゼロ、というパラドックスがわかっているからだ。国民が理解するにはかなり時間がかかるが、しかし、徐々に浸透する。カジはきられたのだ。

マスコミと自民党、御用評論家たちは、心底いま、屈辱と敗北感に打ちひしがれているはずだ。やぶれかぶれの反撃に出てくるかも知れない、クワバラ。


73. 2010年5月31日 07:50:19: bRVeaisTTs
全面的に宗男さんを支持します。
まさに 
正論!です。


74. 2010年5月31日 07:55:39: 6i9UrJsHdU
そういう妙な屁理屈をこねる前に、外務省と民主右派をなんとかして
欲しいもんで。

民主が官僚に敗北しかけているのはこの件だけじゃない。消費税増税路線も
道路建設も自民党時代の政策に戻りつつある。
これでは政権交代した意味が無い訳で、とても民主は支持できないですよ。


75. 2010年5月31日 08:02:00: F7RW5rxiO6
ムネオ日記は、毎朝欠かさず読んでいます。行動が伴っているので、その言葉に重みがありますし、読み手に、納得、実感させてくれます。
>>56さんのコメントを読んでいたら、江田憲司氏の顔が浮かびました。とても偉そうに仰いますね〜。そういう方は、中身が、空っぽですよ。

76. 2010年5月31日 08:24:20: ObJAkHAXmk
冷静に全体像を見るに、シナリオが、郵政民営化停止を何とか阻止したい、アメリカ外資が、3党合意を崩さんがため、辺野古の利権も相まって、鳩山氏を手玉にとって脅し入れ、国民の総バッシングを全部の罪を鳩山氏にかぶせ、政権合意を崩しにんまりと笑っているのでは、奴らの策に嵌まっては、日本の未来がない!!今打てる策は、本当に内閣改造で、平野、岡田、前原、千葉、仙石、枝野をどっかにやっちゃってください。そして大胆な布石を打って、どんどんと日本を立て直して下さい。鳩山さん、これだけの苦渋を味わってもなおスパイを囲うわけですか?早めに次の手を打たないと、自公に戻ってなるものか、もっと酷い格差社会、弱者切り捨てになることは目に見えてる。

77. 2010年5月31日 08:25:14: wWuQ1OwB2Q
71の方に全面的に賛同します。
56の方は、鳩山批判も結構ですが、現在、短期的には辺野古がよいのかよくないのか、長期的にはどこの場所がよいのか、どこの政党ならどういう政策であなたの考える案を実行できるのかなどを、併記してください。
建設的な意見を語らない、プロパガンダ(マスコミが得意であることが骨身にしみすぎる昨今ですが)の言説は、食傷しています。

78. 2010年5月31日 09:29:55: 6i9UrJsHdU
今回の件は、民主には逆風でも左派には有利な騒動なので、自公に戻る
動きにはならんですよ。

当初揉めるかと思われていた社民の連立離脱が、圧倒的な支持を受けて
すっぱり決まってしまったのは、連立離脱が一般有権者の支持を見込める
という判断が出来たからでしょう。

マスコミの捏造民意でない真の民意がここで働いている。
マスコミのバッシング報道では動じなかった民主支持者が今回は怒り狂ってる
訳で、そこを内閣と民主執行部が感じ取れないと駄目ですな。


79. 2010年5月31日 09:34:50: a3foSY19sk
内閣総辞職。連立重視の亀井総理大臣で、社民復帰のシナリオが見える。

80. 2010年5月31日 09:54:20: NOG40G0Wws
普天間問題が「元に戻った」というのは本当か? ── これから始まる本質的な議論
 普天間移設問題は、「辺野古周辺」とする5月28日の日米共同声明で取り敢えず"決着"したが、これは何ら決着でなく、地元合意も社民党=福島瑞穂党首の同意もないままの"暫定"合意にすぎず、これから対米、対地元、(そしてもし社民党が連立に残留していれば)対与党内の本質的な議論が始まる。

 実際にはどうなるかと言えば、

(1)8月末までに辺野古周辺とは言ってもどこにどういう施設を作るかを詰め「工法」を決定し、それから環境評価調査が始まる。場所と工法によっては環境評価はイチからやり直しになり、またこの施設に新規配備される主力機である垂直昇降輸送機V-22オスプレーの騒音調査はこれまでの環境評価には含まれていないので、かなり時間がかかるし、その結果がGOであるかどうかは確定的なことではない。

(2)場所と工法がどうであれ、名護市長と名護市議会は当然、移設を拒絶する。

(3)官邸としては9月下旬の名護市議会選挙に向けて、現在は26人中10人強に止まっている移設賛成派の議員を増やして、「市長は反対だが市議会は賛成」という二元状況を作って市長を孤立させようと姑息な裏工作を進めているが、たぶん成功せず、結局、地元の賛成は得られない。

(4)他方、宜野湾の伊波洋一市長は国が普天間基地の危険性を放置しているとして、今秋には国の不作為を問う訴訟に踏み切る公算が大きく(同市はすでに今年度予算にそのための法的措置の調査費120万円を計上済み)、政府はさらに追い込まれる。

(5)その伊波宜野湾市長はよく知られているように「グアム全面移転」の主唱者で、彼が11月の沖縄県知事選に出馬して当選すれば、ますます地元の反対は固まる。

(6)そこで鳩山はオバマに、「大変申し訳ないが、どうしても地元の了解を得られないので、海兵隊をグアムやテニアンに全面移転して、なおかつ日本及びアジアの平和と安全を確保する方策は考えられないか」と言う。

(7)オバマは、2015〜25年を通じての「米軍再編」ヴァージョン2で、在アジア米軍兵力の削減と効率化、在日米軍基地の大幅縮小・撤去、グアムの軍事拠点化を考慮中なので、鳩山の話に耳を傾ける。

(8)そこで両首脳は、今更辺野古に新施設を建設することを避けて、グアム移転までの時限を明示して、日本本土に暫定移駐するか、もしくは普天間に我慢を求めるかするという新たな日米合意に達する。

 ......ということになる可能性がある。

●「見直し」に踏み出したのは間違いだったのか?

 この"決着"をめぐる鳩山政権に対する非難囂々は当然だし、私自身もほとんど腰が抜けそうな失望感に囚われている。が、だからと言って、鳩山が普天間移設の06年日米合意の「見直し」に踏み込んだこと自体が間違いだったのかどうか。

 5月22日付『中日新聞』の1面下のコラム「中日春秋」は、要旨こう書いている。

▼自民政権時代の日米合意に待ったをかけて始まった話なのに、結局、たどり着いた政府案というのが、それと煮たか焼いたかの内容なのだから反発は当然である。首相の手腕への失望が極まったとしても不思議ではない。

▼ただ、さはさりながら、こうも考える。では、かつての合意のまま米国に素直にハイと言っている方がよかったのだろうか...。

 世論の流れに逆らうようで申し訳ないが......と言わんばかりの遠慮がちの筆致ではあるけれども、まさにそこが核心で、鳩山政権は06年の現行合意をそのまま黙って引き継いで粛々として建設開始の手続きを始めることも出来たのに、敢えて火中の栗を拾って「見直し」を表明した。06年案を地元は受け入れていたのに余計なことをしたと自民党などは主張するが、その受け入れ合意は、「日米安保が壊れてもいいのか」という恫喝のムチと700億円に及ぶ地元振興費による買収のアメで住民を真っ二つに引き裂いて無理矢理押しつけたもので、政権交代を機に一旦白紙に戻して見直そうというのはまったく適切な判断で、"英断"とさえ言えた。

 しかし結果的に元の案を「煮たか焼いたかの内容」に戻ってきたのだからこの8カ月は無駄だったと言う人が少なくないが、そうではない。23日付毎日に載った宜野湾市の自営業(42歳)の「普天間問題で鳩山政権を評価」という投書はこう述べている。

●単に元の案に戻っただけなのか?

▼多くのメディアは「先延ばししただけで結局現行案に戻った」と報じているが、私は普天間問題が国民的関心事になった点で単に元に戻ったとは考えない。前政権だったら、国民は沖縄で起きていることを知らなかったはずだ。今回は大きな変化を伴って回帰したと思う。

▼これまでは「多くの米軍基地があり、いくつか事件が起きている」程度の認識しかなかったが、今回の動きを新聞、テレビが報道した結果、沖縄の現状が国民に伝わった。

▼5月末と起源を切ったため議論が尽くされていないが、日米地位協定の実情、日米安保の抑止力、日米同盟の本質などを国民が議論し、民意形成のスタート地点に立ったと考えたい。その意味で政権交代と鳩山首相誕生を評価したい...。

 『サンデー毎日』6月6日号も「安保を飲み屋の話題にした鳩山の偉大なる"功績"」と題した巻頭特集を組み、次のような識者コメントを集めている。

▼鳩山首相の国外・県外移設宣言で基地問題がクローズアップされたのは確か。結果、図らずも「安保」「日米同盟」がお茶の間や飲み屋での話題になりました。日本の安全保障にここまで関心が高まったのは珍しいことですよ。自民政権では考えられません。鳩山首相の大きな「功績」と言えると思います(浅川博忠=評論家)。

▼国民に「国外・県外」を約束したのは軽率だったかもしれません。でも、問題を国民の議論の俎上に載せたことは評価していい(岩下明裕=北海道大学教授)。

▼基地の過重負担状況が変わらない中、鳩山首相の「最低でも県外」の言葉は「初めて差別問題に気づいた総理」として沖縄では評価されました。このため、移転問題が難航しても、退陣要求論は沖縄では大きくならない。「途中で投げ出さず、最後までやってくれ」という思いからです。その点、米国は(地元の共感や支持がなければ抑止力たり得ないという)「人間の抑止力」の重要性をわかっていて、地元が反発する敵地のような場所に基地は置かない。県内移設を強行すれば、沖縄戦を経験した高齢者も座り込みに加わるでしょう。反対行動は各地の米軍基地に飛び火し、それこそ米国が最も望まない状況に陥る可能性が高いように見えます(佐藤優=元外務省主任分析官)。

●基地拒否はすでに不可逆

 さらにもう1人引用しよう。鹿野政直=早稲田大学教授(日本近現代思想史)は24日付朝日の文化欄に「沖縄の呻吟、本土が呼応を/米国に正対する時」と題して寄稿し、要旨次のように述べている。

▼現行案に限りなく近い反面、事態がわずかに動く兆しもみてとれる。昨年の政権交代は、沖縄の人びとを宿命論との訣別へとはずませ、否応なく問題を"全国区"化してきた。前世紀末の辺野古での座り込みに端を発する基地拒否の運動は、すでに不可逆の質を湛えている。

▼少なくとも2つの大きな問いが、わたくしたちに投げかけられているのをみることができる。1つは、沖縄の人びとの主張の核心が、基地の「移転」「移設」でなく、その「撤去」「閉鎖」であるということだ。それは政治思想としては、米海兵隊の駐留を不必要とする判断、移設に名を借りた基地の強化を許さないという見解、さらに、もはや「苦渋の選択」や「次善の策」は取らないという決意として発現している。

▼いま1つは、「基地の島65年」という歴史意識が、圧倒的に共有されつつあることだ。......基地の拒否は......本土に突きつけられた問いをなすとともに、では本土は有事を意識してきたのかとの、別の問いにも直面させずには措かず、安保の上に眠る惰性を痛撃する。沖縄の運動は、日米安保はこのままでいいのだろうかという問いを突き出した。安保解消は遠い目標としても、少なくとも地位協定の改定、いわゆる「思いやり予算」の廃止、普天間基地の閉鎖という3項目をパッケージで提起すべきではないだろうか...。

 宜野湾市の投書者や『サンデー毎日』が半分は皮肉で言うように、06年合意をそのまま実行していれば本土のほとんどの人びとは普天間や辺野古のことなど気にかけることもなかっただろうに、鳩山のお陰でこの問題は"全国区"化して「お茶の間や飲み屋での話題」となり、さらには日米安保のあり方や「抑止力って何だ?」ということまで議論の対象に上ってきたのであって、まさにそれは彼の「偉大なる功績」なのである。そればかりではない。名護をはじめ沖縄の人びともまたこれを通じて「基地があるのは仕方がないのか」という宿命論的な諦めの心情から訣別して、断固として辺野古移設を拒絶する決意を固めたのであって、鳩山が日米合意だからと言ってこれを強行しようとすれば、佐藤優が言うように、座り込みの阻止闘争が全県・全国の支援を受けて高揚し、流血の事態も覚悟しなければならなくなるかもしれない。そうなれば、いくら米国でも「約束なんだから蹴散らしてでも基地を作れ」とは言えなくなる。

 つまり、単に元の案に戻ったのではなく、現地・県民の覚悟と本土の意識と、その両方に劇的かつ不可逆の変化を引き起こしながら、真上から見れば確かにほとんど同じ地点のように映るけれども、横から見れば実は螺旋状に新しい次元に移動しながら戻ったのであり、宜野湾の投書者が言うようにこれが「日米地位協定の実情、日米安保の抑止力、日米同盟の本質などを国民が議論し、民意形成のスタート地点」となるのである。

●グアムに押しつければそれで済むのか?

 06年合意でグアム撤退が決まっていた第3海兵遠征軍の司令部機能を含む本隊8000人及びその家族9000人だけでなく、その合意では残留することになっていたヘリ部隊を含む第31海兵遠征隊5000人とヘリ部隊、佐世保の海兵艦隊、岩国の海兵飛行隊をも全部一まとめにしてグアムに移すことは、政治的には難しいことではない。元々いわゆる「米軍再編計画」は、最西端の米領土であるグアムに在沖海兵隊の本隊のみならず陸軍の防空部隊や海軍の沿岸戦闘艦なども移駐させ、さらにアンダーセン空軍基地も拡張して駐機能力を増やし海兵隊航空部隊も受け入れられるようにし、全体としてグアムを西太平洋最大最強の軍事ハブに仕立て上げることを目標としている。

 それは、普天間代替施設をどうするかとは直接に関係のない米軍の戦略的方向性であって、例えば2006年7月の米太平洋軍司令部「グアム統合軍事開発計画」では、あちこちに分散している海兵隊の陸上及び航空戦力をグアムに集中移転することをはじめ、海軍の沿岸戦闘艦などの配備、空軍の諜報・監視・偵察機能の強化、太平洋軍全体への補給ハブ機能の充実などが謳われていた。そこでは、グアムから東京まで1560マイル、台北まで1700マイル、マニラまで1600マイルと、ほとんど同距離であることの戦略的優位性を示す地図が掲げられていた。また2007年8月に開かれたグアム産業フォーラムに提出された「グアム軍事建設計画」という文書では、「グアムの戦略的位置は、米軍事力のフレキシビリティ、行動の自由、地球的行動への即応、地域的関与や危機対応を強化するもので、この地域全体に対する米軍の抑止力を維持するための配置を向上させる」と述べていた。ここでは、グアムからソウルまで4時間、ハノイまで3時間、ジャカルタまで5時間というグアムの地理的優位性を示す地図が用いられている。

 その意味では----朝鮮半島での第2次朝鮮戦争タイプの大規模陸上戦闘がほとんどあり得なくなった今では特に----米国が沖縄と日本からの海兵隊全面撤退に応じない理由はない。

 しかし、すでに島面積の3分の1を米軍に占領されているグアム現地(自治政府と住民)の側から見れば、06年合意による兵員8000人プラス家族9000人の受け入れさえも大変な負担である上、そのための道路や上下水道などインフラ整備の建設費用の調達方法は未だ明示されていない。本論説でも何度か触れてきたように、米海軍が行ったグアム及び北マリアナ群島の軍事ハブ化についての「環境影響調査ドラフト」は、在日海兵隊のほぼ全部をグアムに移すことを前提にしたもので、昨年11月に公表され閲覧に供された。
※環境影響評価ドラフト:http://www.guambuildupeis.us/documents

 同ドラフトに対する意見聴取は今年2月で締め切られたが、応募した意見の数は約9000通にも及んでおり、それには相当数の反対意見が含まれていると見られる。カマチョ=グアム知事も意見を公表しており、その中で、もちろん総額2兆円に及ぶと見られる基地増強計画に大いに賛成しながらも、それについての米政府の予算措置は不充分かつ非現実的で、2014年とされている海兵隊移駐期限には到底間に合わないと訴えている。06年合意分でさえ受け入れるのがやっとという状況で、それにさらに上乗せしてを全ての在沖・在日海兵隊を移転させることにはグアム側に強い抵抗があろう。加えて、グアムの原住民であるチャモロ族には、現在の基地負担ですら怒りの対象であって、06年合意分はもちろん、それを超える海兵隊の移駐などとんでもない話である。とすると、沖縄県民と日本国民は、グアムに押しつければ済むのではなく、むしろグアム住民と連帯して海兵隊をハワイか米本土に押し込めるのが本筋ということになる。

●テニアンという可能性はあるのか?

 そこで浮上する1つの可能性はテニアンである。グアムから北に160マイル、北マリアナ連邦のサイパンの隣にあるテニアンは、現在も海兵隊の訓練基地に使用されていて、「グアム統合軍事開発計画」でも引き続き使用することが明記されているが、現地は「それでは海兵隊が不定期にお客さんとして来るだけで金が落ちない」という理由で大いに不満で、沖縄・本土に残留することになっている部隊を丸ごと引き受けたいと申し出ている。

 面白いことに、米軍機関紙『星条旗』はこのテニアン移駐の可能性について何度か採り上げていて、今年2月13日付では「テニアンは沖縄海兵隊にとって代替案となるかも」という記事で「海兵隊の皆さん!もし沖縄のヘリコプターの新しい基地を探しているならテニアンに電話しなさい。この太平洋の小さな島はあなたの電話を待っている」と書いている。同紙は4月21日付でも「沖縄にも日本本土にも普天間航空基地の移転先が見付からない中で、北マリアナ連邦上院が4月17日、テニアンに普天間部隊を受け入れることを満場一致決議した」と伝えている。
http://www.stripes.com/news/tinian-may-be-alternative-for-marines-on-okinawa-1.98919
http://www.stripes.com/news/tinian-island-makes-a-push-to-host-futenma-operations-1.101031

 国民新党の下地幹郎や民主党の川内博史などはこのテニアン移駐の可能性に強い関心を抱いていて、川内は党内181人の署名を集めてこれを検討するよう鳩山と官邸に申し入れまでしているが、なぜか鳩山は相手にしていない。しかし、いよいよ辺野古移転が不可能となれば、この案も浮上することになろう。▲


81. 2010年5月31日 10:02:50: FHVyh15Kso
鳩山総理は、「母親からの献金問題」とされた件で、官僚機構に「急所」を捕まれてたのだろう。
具体的に脅されている、という事ではなく、その「火消し」にあたって、平野長官と官僚機構の間に「阿吽の呼吸」が作られたのだろう。
これは、小沢一郎も同様で、両者ともある一線で官僚との間に「手打ち」が行なわれていると思われる。小沢の場合、現在の連立政権の政策に口を出さない、という約束だろう。(官僚にすれば5年後に小沢が絶対権力を持っても、その頃には関係はない)
事業仕分けの様な官僚への攻撃に、官僚支配からの脱却を言う小沢が消極的なのは、「枝野が嫌い」という以外にも理由があるだろう。
そのため、小沢は「党務」として選挙対策に奔走し「小沢・民主党」作りに集中しているのだろう。

鳩山総理と小沢一郎の分断に成功した官僚機構は、内部からの鳩山政権への揺さぶりであって、それが「普天間」問題だったのだろう。
当初、連立政権の3党合意では「文書として普天間基地の県外・国外移設」は盛り込まれず、「負担軽減」という内容だった。

小沢「幹事長」が普天間問題に対して注文をつけなかった事と、高速道路料金に対して前原大臣に対して注文をつけた事の理由も、なんとなく読み解けるかもしれない。
「既に継続中だった普天間問題」と「鳩山政権以後に持ち上がった高速道路問題」キチンと分けているのだろう。


82. 2010年5月31日 10:07:09: tlmNq2XYyE
 鳩山首相の責任は大きいと思います。
 しかし、今回の結果に至った最大の要因はアメリカの姿勢にあったというべき
でしょう。
 鳩山首相が辞めなければならないのであれば、やめさせるのはアメリカです。
 アメリカは日本の総理大臣の首を切る方向で動いたといわざるを得ない。
 
 私は、今総理が代わればこの問題の進展は難しくなると思います。
 官僚が共犯ならマスコミも共犯です。 
 アメリカに対峙するには全国の日本人の世論の盛り上がりが不可欠だったと思い
ますが、私を含めて世論を構成する努力をして、総理や官僚の後押しをしたかと
問われると残念ながら、そうした努力はなされなかった。
 
 結局日本人が馬鹿にされたのです。
 天皇皇后両陛下のご心境をお察しすると一人の日本人として、慙愧に堪えません。

83. 2010年5月31日 10:08:12: pIxJxJwe72
ここは一発、野中さんに民主党から比例区で出てもらい、官房長官をやっていただくしかないな・・・。

84. 2010年5月31日 10:18:41: 6i9UrJsHdU
>>82
だから、アメリカのせいにしちゃ駄目だというのに。

民主政権には、アメリカとの対等な外交も求められていた。自民時代の
従属外交とは違う、現代的なグローバル時代に合致した外交が
これからは必要な訳で。

時代にそぐわない従属外交を続ける外務省と民主政権は役に立たない、
と、現時点では判断するしか無いですな。


85. 2010年5月31日 10:29:45: 5L0uXGrjjk
>>82
急に「天皇陛下」に言及するとは、まあ、阿修羅にもいろんな立場の人が
居られるんですなあ。今上天皇はともかく、昭和天皇は天皇制の維持と
引き替えに日本人の主権をアメリカに売った張本人であるという見方も
ありますけどね。


86. 2010年5月31日 10:37:54: h3Oe8RdBt2
>56
 前政権が普天間移設にどんなに努力したかってか?とんでもない利権がらみじゃないのか?

元URL (ザ・ジャーナル)
//www.the-journal.jp/contents/jimbo/2010/04/post_53.html

「交渉の全てを知る守屋元次官が語る普天間」  
『普天間移設問題の深淵』 ゲスト:守屋武昌氏(元防衛事務次官)

●普天間移設交渉のすべてを知る男が、ついに重い口を開いた

 鳩山首相が5月末までの決着を約束した普天間移設問題は、依然迷走を続けているが、沖縄とアメリカの双方を満足させられる解決策が事実上あり得ない状況となった今、この問題が政権の屋台骨を根幹から揺るがす事態はもはや避けられそうにない。

 そもそもなぜこのような事態に立ち至ったのかについては、鳩山首相を含む与党民主党の未熟さやブレに非があったことは論を俟たない。

 しかし、自民党政権下で4年余の長きにわたり防衛事務次官を務め、そもそも普天間移設問題の発端となった1995年の沖縄少女暴行事件以来、最前線で沖縄とアメリカ政府との交渉に当たってきた守屋武昌氏は、昨年まで安全保障情報へのアクセスが制約される野党の座にあった民主党が、この問題の複雑さや怖さを理解できていなかったとしても、それを責めることはできないと同情的な立場をとる。それは、「防衛省の天皇」の異名を取るまでに日本の防衛のトップに君臨した守屋氏にさえ、「結局最後まで自分は沖縄に手玉に取られた」と言わしめるほど、この交渉がいかに複雑かつ手強いものだったかを、氏自身が身をもって知っているからに他ならない。

 10年以上も普天間移設交渉に関わってきた守屋氏は、交渉の困難さをしみじみと語るが、中でも驚愕の事実として氏があげるのが、一旦キャンプシュワブ陸上案で決まりかけていた普天間の移設案が、地元沖縄の自治体や経済団体がアメリカ政府を動かすことで、ひっくり返されてしまったことだった。

 守屋氏は当初から、沖縄県内に米軍基地を新設することなど、沖縄県民が許すはずがないとの前提に立ち、普天間の移設先は既存の米軍基地内しかあり得ないと考えていた。そして、嘉手納基地統合案、嘉手納弾薬庫案などを経て、キャンプシュワブ陸上案というものが浮上した。基地の新設にあたらず、しかも海の埋め立てによる環境破壊も伴わないもっとも合理的と思われたこの案で、日本側がほぼ固まりかけていたその時、突如守屋氏の元に、現在の辺野古沖案の元になる、海の埋め立てを前提とする別の案が、アメリカ側と地元沖縄からほぼ同時に提示されたという。

 いくら守屋氏と言えども、地元沖縄と米政府が共に推す案に反対できるはずがない。実はこの案は米軍基地との親交が深い沖縄の自治体や経済団体が、基地の司令官らを説得し、現場の司令官らの要望に応える形で、米政府が正式に推してきた。地元住民との融和を優先する米政府の弱みをついた見事な交渉術だったと守屋氏は苦笑するが、日本政府がベストと考えていたキャンプシュワブ陸上案は、このようにいとも簡単にひっくり返されたのだった。

 こうして、日本政府は困難が伴うことを知りながら、沖縄県の経済団体とアメリカ政府が推す辺野古沖案が、L字案、V字案などの変遷を経て、最終合意案となっていく。

 もともとこの案は埋め立て工事を伴うために、地元の土建業者が潤うという背景があることはわかっていた。、しかし、より大きな問題は、この「辺野古沖」案が、いくつもの無理筋を含んでいることだった。そもそもこれでは基地の新設になり、一般の沖縄県民の反発は必至だった。しかも、埋め立てを伴うため、環境団体などの反対運動に拍車がかかるのも目に見えていた。

 基地の新設にあたるこの案を、沖縄の一般市民が歓迎するはずもない。現行案への根強い反対運動と環境破壊への懸念は、当然のことながら、野党時代の民主党議員たちの耳に入ってくる。そして、この問題の怖さも底深さも知らない民主党は、政権獲得を前に「県外」などというナイーブな公約を打ち上げてしまう。

 鳩山政権が抱える難題の解決方法について「沖縄への思いは人一倍強い」と言う守屋氏は、本当の意味で沖縄の人の利益に叶う対応とは何かを今あらためて考えるべきだと言う。

 沖縄には基地で潤う人と基地に苦しむ人がいて、これまでは主に基地で潤う人が沖縄を動かしてきたと守屋氏は言う。しかし、氏の試算では年間6000億円を超えるという公共事業等を通じて彼らに配分してきたお金を、これからは基地で苦しんでいる個人に直接手渡すような政策が必要だと守屋氏はいう。


 ※利権が沖縄を食い物にしている構図が現実にある。官僚の上を行く前政権の政治家の関与を、問うべき!


87. 2010年5月31日 11:05:21: 0GE4RIKpX6
米軍基地を日本からなくす方法

 1.来年度予算から財政厳しい意ため思いやり予算の計上をしない。
 2.基地使用料を徴収する。

 これを参議院選挙前に発表すれば民主党の選挙勝利ですよ。
 アメリカが極東の安全のため基地が必要というなら、費用負担は当然だと
 思います。


88. 2010年5月31日 11:07:33: KWinnQgzbn
沖縄は、日本の炭酸ガス削減政策のモデルとなると思う。
そのモデル県をテロリストに破壊されないために
米軍基地が辺野古に移設するんじゃないだろうか。

それが、沖縄県に住む人達に対する長い年月の償い
のようなものになるんだと思う。


89. 2010年5月31日 13:03:20: 7r2ubGoMKM
総理も今更大臣に任せたのに裏切られたなんて言ってちゃだめだ。

この大臣達がアメリカ追従だったことは、民主党に長年居ればわかること。

自分の意に反する議員を大臣職にし、また流れが県内になりつつあったのに更迭もしなかった総理に責任がある。

総理は被害者ではない。

被害者は沖縄県民だ。


90. 2010年5月31日 15:07:37: q4OUlga90E

反対世論を盛り上げてから、わざわざ普天間に回帰するという、鳩山のウルトラCにオバマがなんと言ったか、「YOU MADE IT!よくやった」。鳩山の嬉しそうな顔はその意味なのです。石破茂のバカはTVで「反対が起きる前に着工してしまえば良かった」とホザいていた。沖縄県民は羊のように反対できずにあきらめていたんですね、自民のアメと脅しで。それが鳩山の「県外、海外」発言をきっかけに堰を切ったように反対ののろしをあげ、引き返せないほど高まった。鳩山のねらいはズバリ当たった、ここで自民時代の辺野古合意案に戻せば火の粉をあびる。しかし、それは自民党を否定する火の粉でもあるのだ。自分が火の粉を受け、非難に耐えれば、みちが開かれる。辺野古はやっぱりダメ、それじゃ海外、グアム、となるのは必然。実を結ぶのは11月以降。国民はなかなか真実を理解できないから参院選は勝てないかも知れない。しかし、参院選を犠牲にしてでも、沖縄負担軽減を優先させる決断をしたのだ。小沢もバックアップしている。オバマも作戦の首尾を影から見守っていたと思います。グアム移転が現実となり、いきさつを国民が知ったとき、大きな喝采のうねりが起こり、しみじみ政権交代を噛みしめるのです。鳩山は、さらに基地なき日米安保へと交渉のコマをすすめ、いっぽうで、北方領土の返還交渉にも着手します。こちらが、むしろ鳩山の終着駅です。政権4年どころか、8年もありうること、小沢もその覚悟です。小沢は鳩山を見限った、などとマスコミは分断を画策していますが、テンでオカド違い、ま、みててください、この予想の展開を。


91. 2010年5月31日 16:15:10: czMCv73skg
鳩山由紀夫はルーピーだった、今もルーピーのまま、韓国へルーピー夫人と一緒に
出かけニヤニヤしながらタラップを降りていまた。日本は科学技術の国、ルーピー総理を発明開発売り出した、一号機は失敗、政権交代したが、一年未満で内閣総辞職、呆れた新製品だ。沖縄の夜明けを真っ暗闇にして、基地一掃を遠のかせた。
近代日本歴史の残酷物語に刻まれた由紀夫の汚点。由紀夫は悪徳ペンタゴンの隠れスパイか、ルーピー忍者か、夫婦のルーピー度は満点です。振り返れば祖父 政友会の鳩山一郎も同様にルーピーだった、戦前 海軍の一部(艦隊派)の手先になって敵 山縣有朋の悪政の一つ統帥権干犯を使って浜口雄幸内閣を攻撃した、そして浜口雄幸は鳩山一郎の言説を信じた狂信者に暗殺された、そして日本は太平洋戦争へまっしぐら!そしてやがて日本は死屍累々の8月15日。歴史は繰り返す。

92. 2010年5月31日 16:53:23: lqR7BnaluU
>91
 海軍の一部(艦隊派)の手先になって敵 山縣有朋の悪政の一つ統帥権干犯を使って浜口雄幸内閣を攻撃した、そして浜口雄幸は鳩山一郎の言説を信じた狂信者に暗殺された、そして日本は太平洋戦争へまっしぐら!


 まるで鳩山一郎が、太平洋戦争をはじめた、と読めるコメントですが、
経過をはしょっていはしないか!? 書くなら、ちゃんと書け!


93. 2010年5月31日 16:59:39: o5IflSZyhY
 ムネオさん、よくぞ言ってくれました。あなたの意見に拍手します。これからももっともっと主張・啓蒙してください。

94. 2010年5月31日 18:14:49: rMZYRF9FWY
鳩山由紀夫首相は、結果はダメだったが、努力した。
そして、結果をダメにしたのは、官僚、ゴミメディアに
民主党の米国工作員、その後ろにいる米国だ。
基地国外移転の民意を潰したのは、米国であって、鳩山首相ではない。

日本国民の意思を自称民主主義国、米国が押しつぶした。
それだけの事だ。


95. 2010年5月31日 19:07:15: KVupSxtwQc
>>87同意。

世界の反アメリカ帝国の国々は「1.来年度予算から財政厳しい意ため思いやり予算の計上をしない。2.基地使用料を徴収する。」を実行している。政権交代が最大のチャンスだったのに、できなかったのが悔しい。まぁ、次の戦いがあるし、粘り強く怒りの声を上げていくか。


96. 2010年5月31日 20:13:01: 0DrkiGYdrI
90様のご意見、安心しました。
今夜はゆっくり寝れそうです。
ありがとうございました。

97. 2010年5月31日 20:21:56: JWVydinEcU
>>01
>>38
大塚は消せ。日銀文学の保持者。

98. 2010年5月31日 20:23:07: TmgDDUNPyg
鳩山総理が早く決断したために基地移設の予算が節約された
可能性があるような気がします。
この件に関してアメリカの予算にも関わるようですから、
アメリカも移設資金を出費するのでしょう。
決断が伸びれば、伸びるほど、この件に出す予算の多くを
日本側がかぶる可能性があったのではないでしょうか。


99. 2010年5月31日 20:33:24: TmgDDUNPyg
>>98
節約できた予算は、沖縄の地域振興に使用されるのでは
ないでしょうか。
基地を移設するということは、その家族も移転するということ
でしょうから、その基地で訓練する米兵の家族のことも考えなければ
ならないのでしょう。


100. 2010年5月31日 21:03:06: BAZeGCEiYk
ところで、「最低でも県外」に関する正確な表現が不明なんだが。
http://www.shikoku-np.co.jp/national/political/article.aspx?id=20090719000290
これを読むと、「『最低でも県外』の方向で積極的に行動したい」と書いてある。
別に「最低でも県外だ」と約束したわけではない。
要するに、国外県外の方向で見直すってことでしょ?
民主党のマニフェストと大差ないわけだ。
積極的に行動したかについては議論の余地はあるだろうが、
「最低でも県外という意気込みで、ボロボロになるほど頑張った」
ということで評価できないわけだはない。
その過程で、米軍基地に関する日米間の歪みが国民に知れ渡っただけでも前進だろう。
正確な表現を無視して鳩山を叩くのはマスコミの思うつぼじゃないのか?

101. 2010年5月31日 21:13:17: b28dpH77yQ
軍の存在は、それ自体がゴマカシです。軍といえば、独裁主義や封建主義の産物です。ここで、いかなる軍の存在、フリーメーソン鳩山、小沢を肯定しているコメントは殺人カルト工作のゴマカシです。民主党の崩壊は、殺人カルト宗教結社のフリーメーソン鳩山や最大独裁国家詣での小沢にあります。国家転覆が目論見です。刻々と基本的人権は奪われ生存権を奪われ脅かされている庶民の叫びが沖縄の叫びです。ここは、ゴマカシや捏造を暴き、本当のことを語る場です。ゴマカシの大嘘は止めなさい→殺人鬼99。

102. 2010年5月31日 21:33:04: 0VNTdjsufc
90さんの「この予想の展開を。」は当たるような気がします。
私は政権交代を願って投票した時から、何が起こっても4年間はじっと見守ることに決めています。

以後、テレビは一切見ず、新聞購読中止。
読書を中心に、ネットサーフィン。
時々の状況には一喜一憂せずに、まだまだ過渡期はなんでもあるだろうと我慢しています。
鳩山首相の評価はほぼ90さんと似ています。
利権も打算もなく沖縄の基地問題に取り組んだ首相は初めてです。後世名を成す首相にならなければ、面白くありません。

福島瑞穂ですら結構打算で動いていますものね。


103. 2010年5月31日 22:21:01: 7rGO3W2OtI
102さんに同感です。
やっと政権交代して間もない民主党を叩いても、日本国民の為にはなりません。
時間がかかる事業なのです。

104. 2010年5月31日 22:27:17: b28dpH77yQ
102 未来はそのときに語ればよいことです。貴方のようにゴマカシを続けてきたのが戦後の政治です。政治家の名を残す面白い遊びの下で、4年もたてば多くの主権者庶民は既に虐殺されたあとです。人の命を弄ぶのはやめなさい。今できることをしなかっただけです。世界庶民の叫びに反した反民主主義者が鳩山です。鳩山は、独裁封建主義の頭領、殺人カルト宗教結社のフリーメーソンです。貴方も同じ殺人鬼、日本、人類分断・破壊のカルト者です。

鳩山首相 友愛 メーソン
http://www.youtube.com/watch?v=0Zh40OFmUa4


105. 2010年5月31日 23:03:05: 0DHUcRjoZ2
90,102さんに同感です!

まだ、途中経過ですから、次回の政権選挙まではじっと見守って行きます。


106. 2010年5月31日 23:31:33: lkSeoLU1Rs
>>85

天皇制などではありません。

国體の保全であり、アメリカ完全隷属を水際で食い止めた
御英断で有ります。


107. 2010年6月01日 04:44:08: gydDAt2CFw
鳩山首相,
普天間基地の沖縄県内移設を進めた自民党でさえ、反対運動などもあったようで、辺野古のキャンプシュアブ陸上やその沖合に代替え施設を着工できなかったのに、今回の日米合意を錦の御旗に前原国交相や北澤防衛相らが、官僚らと仲良く移設作業を進めてしまったなら、>>90>>102>>105
さんらの想いとは駆離れて、鳩山政権への住民の反発は尚さら強まりそうです。

しかし、日本人は忘れっぽい民族性なのか、自民党政権時代のように住民の反対運動をマスコミが、テレビや新聞などで報じなければ、すぐ基地問題なんて忘れてしまうでしょう。

これで終われば話は簡単ですが

今は自民党政権時代と異なり民主党政権に代わっていますので、工事が始まれば、八ッ場ダム工事中止の時のようにマスコミ各社は住民の反対運動を各局こぞって報道しそうです。これで反対運動にますます火がつき、工事はストップ状態を余儀なくされそうです。

ここで、>90>>102>105さんたちが言うように、じゃグアム・サイパンへという話が順調に進めばいいんですが、今回のようにどこからの妨害なのか、そういう話がありながら話が進まない事は十分考えられます。

こうなると、今回新たに決めた辺野古周辺の案にならざるを得ず、着工期限などで米側からの圧力があれば、強制執行なんていうことにも成りかねません。

もしこんな事態になったのなら、テレビ・新聞などのマスコミは住民を無視した政権へ住民の反対の声ばかり朝から夜まで流し続けて批判し続けるのではないでしょうか。
また、野党自民党などからは、グアムやテニアンから誘致があるのになぜ国外移設が出来ないのか、などと政権を批判され、今の鳩山・民主党政権の風当たりどころではなくなりそうです。

このように見て考えますと、首相が開催を求めた知事会では、国内の自衛隊基地への基地機能や訓練の移設は圧倒的に反対が強く、沖縄の辺野古では移設ができず、止むおえず海外移設をせざるを得ない場合を考えた時、今回、どうして海外移設が出来なかったのかを詳しく検証しておく必要があるのではないでしょうか。

住民の反対の声があって辺野古に強制的に工事を推し進めた場合は検証不要です。
強制執行なんかしたら、普天間基地移設では国民は民主党を自民党政権以下と考えるでしょうね。(友愛の首相がやるはずはないと思いますが)
これが大方の国民の声ではないでしょうか。


108. 2010年6月01日 11:25:57: 6i9UrJsHdU
消費税論議も、政権が変わったら財務省は大人しくなるどころか、
今こそ増税の好機と踏んで民主議員にプッシュしてるみたいだし。

個人的には、以前から民主議員の官僚従属っぷりは感じていたので、
政権交代でも簡単に官僚改革は出来るとは思ってなかった。
で、やっぱしこういう事態になった訳で。

ただ、社民党の離脱騒ぎで、民主政権が未だ霞ヶ関のコントロール下にあると
はっきりしたのは非常に大きい。民主内の敵がこれで明確になった訳で。
福島党首の行動はきわめて高い価値があったと思います。


109. 2010年6月01日 20:34:21: ObJAkHAXmk
鳩山さん石や礫が飛んでこようともがんばれ、あなたは凄いがんばれ、小沢さんが後ろから押してくれる、わかってる国民が後ろから押します。国を本気で思う仲間が付いていきます。私の好きな言葉です。不条理な時を学びの時として前を向いて進んで下さいね。頑張ってください。出来ることをコツコツと行動していきます。阿修羅を拡散したり、週刊ポストの機密費の記事や、日刊ゲンダイの、6・6の記事をコピーして配ります。ザ、スクープの三井環さんの録画をダビングして配ります。参議院選挙も出来る限りボランティア応援していきます。それはすべて日本の未来の子供の明るい社会の為ですもんね。

110. 2010年6月01日 23:48:34: E5rV1YBF7A
正直、自民党政権でもそうでしたが、首相って誰がなっても同じじゃないですか?鳩山さんが辞めたところで何がどうなります?日本だからか、今までの慣習だからか分かりませんが、とにかくすぐにハラキリ論になりますよね。それがなんら問題の解決にならないことをいい加減分かりましょうよ。特に民主党参議院のみなさん。生活かかっているのは分かりますけどね、選挙選挙と言っていると更に国民を白けさせますよ。

111. 2010年6月02日 01:17:21: 2xVY50jB32
 昨日、泉南石綿訴訟で仙谷国家戦略相が控訴を決めました。
 これまで控訴断念を主張していた長妻厚生労働相も賛同。

 この裁判では和解に向けた話し合いが勧められていましたが、国の控訴で、
命の時間がない患者を抱える原告側は「和解金の減額」で決着せざるをえない
状況となりました。
 つまりこの「控訴」はただ「国の支払を減額する」ために、原告らの命を
駆け引きに使ったものです。

<以下原告のコメント>
 控訴が担当の厚労相、環境相ではなく、仙谷由人国家戦略担当相によって
決められたことに不満を漏らし、「怒りを感じる。わたしたちは最後まで
闘っていく」と語気を強めた。
 弁護団副団長の村松昭夫弁護士は「鳩山政権は『命を守る』というのを
公約に掲げていたが、信頼は裏切られた」と指摘。
 地元でも記者会見が開かれ、原告団共同代表の岡田陽子さん(53)は
「命を守ると公約を掲げて、政治を行う民主党はどなたの命を守るのか。
突然、控訴するとなってわたしたちは何を信じればいいのか」と厳しい口調で
話した。
<ここまで>

 仙谷氏も長妻氏もいったいどういうつもりなのか。
 国民のことを考えても、選挙と党のことを考えても、理解し難い行動です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK87掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧