★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK89 > 650.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢が推挙する候補者の一部 「小沢選対」フル稼働
http://www.asyura2.com/10/senkyo89/msg/650.html
投稿者 明日のジョー 日時 2010 年 7 月 02 日 07:17:11: 2mRCBALq2vKFs
 

小沢の選挙活動してる姿を見れば、、、官違い絶好調のhttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100701/plc1007012308014-n1.htm この方、オウンゴール連発で日本全国へ逃げ回る姿が物語る。選挙が終われば党内から批判の矢が止まる事はなかろう。

小沢が推し進める候補者には是非とも当選して頂きたい。
青森、はたの 里奈 さん
山形、梅津 ようせい さん
宮城、伊藤 ひろみ さん
山梨、こしいし 東 さん
京都、河上 みつえ さん
兵庫、みはし まき さん
香川、おかうち 須美子 さん(無所属)
愛媛、おかひら 知子 さん

小沢は当選の可能性がない選挙区へ足を伸ばすことはなかろう、大阪の岡部まりさんは当確ラインを超え安泰のようだが、、、今の段階では京都の河上みつえさんが厳しいようだ、今一度応援に入って支持拡大へ頑張って頂きたい。
過去の参議院選で組織頼りに走り当選確実視されていた保坂三蔵氏は同党の丸川珠代に逆転され、落選した。
京都・静岡・茨城・長野で「ひょっとしたら、丸川珠代の二の舞いになるんじゃないか」と、なって頂きたい。
http://www.gendai.net/articles/view/syakai/124885

投票日まで小沢の選挙行脚から目が離せない。

本格始動 小沢一郎2人区苦戦新人を集中テコ入れ
「増税反対」河村たかしも参戦
http://www.gendai.net/articles/view/syakai/124918
 小沢一郎が、幹事長時代に2人目を擁立した2人区のテコ入れに動き出した。30日は宮城県を訪れ、苦戦が伝えられる新人候補を応援。1日にも、2人区の京都と兵庫に入る。最後の1週間で“小沢系候補”を一気に当選ラインに引き上げるつもりだ。

 小沢が幹事長を辞任して以降、2人区の2人目は軒並み苦境に立たされている。執行部が組織もカネも現職に集中させ、2人目の新人候補は切り捨てられてしまった。新人候補の多くは小沢直系候補だ。
「今の民主党執行部は、まったく選挙が分かっていない。ド素人です」と、政治評論家の小林吉弥氏がこう言う。
「選挙資金を平等に分配するのではなく、負けそうな重点地区に集中して投入する“選択と集中”は、選挙の基本です。複数区に2人の候補を立て、お互いに切磋琢磨して票の底上げを図るのは、かつて自民党もやっていたこと。小沢氏が幹事長を辞任して単独過半数を取れる体制を整えたのに、首相の増税発言や稚拙な選挙対策で台無しにしてしまった。揚げ句に、仲間が選挙を戦っているさなかに、枝野幹事長がみんなの党との連携に言及したりする。これでは士気が下がる一方ですよ。オウンゴールで議席を減らしているのです」
 単独過半数を得ようと思ったら、2人区の1つや2つ独占しないと話にならない。執行部の方針転換で2人区の議席独占は難しい情勢だが、小沢はまだ逆転が可能だと信じているようだ。

●宮城、京都、兵庫…
 小沢のテコ入れには、強力な助っ人も現れた。地域政党「減税日本」を立ち上げた河村たかし名古屋市長が応援に駆けつけるという。小沢一郎と河村たかしは、もともと親しい関係だ。
「河村市長は、北海道を皮切りに、宮城、千葉、京都、大阪、兵庫など10選挙区に入る予定です。菅内閣の増税路線には真っ向反対の立場なので、減税を訴えることになると思います」(名古屋市政関係者)
 これらの選挙区の新人候補は、ほとんど小沢が擁立した候補者だ。これで彼らが勝ち上がってくれば、党内の「小沢派」が増えることになる。民主党の議席を増やし、同時に小沢復権に向けて党内の足場を固めることもできる。「約束違反の増税はおかしい」と執行部に異議を唱える小沢と、“増税反対”の河村市長がタッグを組めば、無党派層の取り込みも可能だ。
 枝野幹事長ら主流派は、小沢の執行部批判に逆ギレ。「小沢発言は大衆迎合だ」などと目くじら立てて反論し、党内分裂を印象づけてしまった。新聞・テレビが面白がって、バトルを煽るのは目に見えている。
 執行部はケンカ腰になる前に、どうすれば議席を増やせるか、もう少し冷静に考えた方がいい。

「小沢選対」フル稼働 秋の政局にらみ必死の選挙戦  2010.7.1 23:51
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100701/stt1007012351006-n1.htm
 民主党の小沢一郎前幹事長が参院選の公示後、8府県の山間部や島に足を運んだほか、抜き打ちで陣営幹部に電話をかけ、引き締めをはかるなど精力的に選挙運動を展開している。活動を支えるのが小沢氏の秘書チームだ。先遣隊として遊説の準備を進めるほか、全国6ブロックに分かれ、小沢氏が擁立した新人候補のてこ入れも図るなど、党選挙対策本部とは別に「小沢選対」がフル稼働している。

 「この世界に入って40年以上たち、馬齢を重ねてきたからそろそろ楽隠居する年なんですけども、自民党政治に取り残された地域社会に訴えながら、全国を回っています」

 1日午後、小沢氏の姿は兵庫県朝来市の山間部にある威徳神社の境内にあった。約100世帯の集落だが、報道陣も含め250人が集まった。小沢氏は熱弁をふるい「誤解されている部分も多いかと思いますが私は田舎育ちの単純な男です」と朴訥(ぼくとつ)さもアピールした。

 小沢氏は8日間で山梨、青森、香川、愛媛、山形、宮城、兵庫、京都の8府県を回った。いずれも街中から離れた場所を選び、青空集会を開いた。菅直人首相らが都市部を中心に回っているのとは対照的だ。

 「こんな遠くまでわざわざ来てくれたのか」と有権者を驚かせ、支持をとりつける小沢流だ。もちろんメディアの注目を意識し、集会の場所、カメラの位置なども計算しつくしている。

 26日午前、四国担当の秘書は愛媛県内にある民主党新人候補の事務所で、2日後に控えた小沢氏の瀬戸内行脚の日程を組んでいた。 政府が検討していた高速道路の新料金体系で、本州四国連絡高速の料金が他の高速道路より高くなるとの住民の懸念を聞き、訪問先として本四高速が通る同県大三(おおみ)島を選んだ。「だれも行かないところに行くことに意味がある」と秘書はもらした。

 小沢氏は20〜40歳代の秘書6人を東北、中部、東海、近畿、中・四国、九州の6ブロックに分け、方面責任者として据えた。6人は小沢氏を支える議員グループ「一新会」のメンバー、地方議員らと連携し、地盤のない新人候補に「1日100カ所の街頭演説」「数万人と握手」などの「小沢イズム」を注入している。

 秘書たちは黒子に徹するため素性は伏せ、陣営の一員として有権者に接する。「ポロシャツ姿で事務所の掃除をすることもある。小沢氏の秘書とは思わないだろうな」(連合関係者)

 だが実際は小沢氏に細かく情勢を報告し、指示を仰いでいる。幹事長時代に擁立に踏み切った複数区の新人候補が苦戦しているだけに小沢氏も必死だ。

 「小沢です。どうだ、そっちの状況は」

 公示日の6月24日夜。大阪選挙区の新人候補、岡部まり氏の陣営幹部の携帯電話が鳴った。見慣れない番号に怪訝(けげん)に思いながらも出ると、小沢氏本人の声が響いた。慌てて情勢を報告すると小沢氏からは細かな指示が飛んだ。

 小沢氏は6月17日、自身の資金パーティーで「静かにしていろといわれたから静かにしている。一兵卒でがんばりたい。(参院選は)田舎の山やひなびた港町、大都会の裏町で静かに応援する」と語っていた。

 行き先はその通りだが、小沢氏は決して静かでない。背景には9月の党代表選がある。幹事長を辞任したからといって、擁立した候補の支援を怠れば求心力を失いかねない。代表選で主導権をとるためにも、昨年の衆院選と同様に「小沢チルドレン」を一人でも多く誕生させ、「新たな小沢シンパを作っていく」(周辺)必要がある。小沢氏も正念場を迎えている。(山本雄史、豊岡支局 山田淳史)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月02日 08:33:00: EJgJvnRG2k
現執行部も、小沢さんも目的は同じ。過半数獲得のために戦ってます。
小沢さんは言っている。「民主党をよろしくお願いします!」
小沢さん「衆参両院とも過半数がないと旧体制の抵抗の打破は大変難しい」

小沢さんは、民主党単独過半数を目指して、今、汗を流して必死に戦っている。
小沢支持者なら、そのことを決して忘れてはならないでしょう。


02. 2010年7月02日 08:49:54: suFlC4F39A
私は小沢氏を支持してきましたので、民主党に投票するようになったのですが、菅内閣になってからは腹の虫が収まらず色々考えてきました。

しかし、小沢氏のお考えを聞いてからは、今回の選挙は民主党に勝利させることが大切だと分かりました。もちろん、小沢氏の考えを支持している候補者にですけどね。

マスゴミが必死でやっている時には、その真逆の選択が一番よい選択であったということも、経験的にありますから。
小泉選挙・普天間・そして菅の消費税増税のぶれ叩き、等。

乗せられたらえらい目にあいます。


03. 2010年7月02日 10:25:30: q3L2Y7vVIk
頑張れ、がんばれ、小沢(先生)!

04. 2010年7月02日 11:05:13: RumzxWsQt2
01さん うそは辞めてください。小沢さんは民主党に入れてくれとは言っていません。もう分裂選挙に突入しています。民主が勝てなければ第二自民党との連携で小沢さんを追い出す作戦ですか。まあやって見なさい。その時こそ洗脳された愚民でも気ずくことになって、大歓迎です。

05. 2010年7月02日 11:11:29: 9lNRnPubfJ
やはり小沢一郎という政治家は凄いと思う。
小沢一郎の大きさに脱帽。

06. 2010年7月02日 12:30:34: ZsUNOgGnko
・タレント候補が大苦戦 “小沢芸能事務所”も壊滅状態
2010.07.01

 参院選(7月11日投開票)は中盤戦に突入。菅直人首相(63)の消費税発言が情勢に大きな影響を与えているが、こうした中、各党が浮動票目当てに擁立したタレント候補が、逆風にさらされている。専門家の分析では、民主党では大阪のタレント・岡部まり氏(50)や山口の俳優・原田大二郎氏(66)、自民党では秋田の元プロ野球選手・石井浩郎氏(46)が苦戦を強いられ、ほとんどの比例候補も伸び悩んでいるという。一芸に秀でた人々の巻き返しはあるのか。

 民主党は、小沢一郎前幹事長(68)の主導でタレント候補らを次々に擁立。比例では女子柔道五輪金メダリストの谷亮子氏(34)を筆頭に、五輪メダリストだけでも3人いるほか、女優、落語家、歌手など「小沢芸能事務所」(永田町関係者)と呼ばれるほど多彩だ。一方の自民党もプロ野球巨人前監督、堀内恒夫氏(62)や女優の三原じゅん子氏(45)らを比例代表で擁立した。

 しかし、主なタレント候補の当落を政治評論家の有馬晴海氏と政治ジャーナリストの角谷浩一氏に分析してもらったところ、現状では見事なまでに「やや劣勢」が並び、特に“小沢芸能事務所”は壊滅に近い情勢だ。

 角谷氏は「タレント候補の役割は終わった。今回のタレント候補大量投入の理由は、政治とカネを争点から消すことだったが、争点はすでに消費税や議員定数削減に移っている。定数削減でまず淘汰されるのがタレント議員だ」と指摘する。

 選挙区別にみると、民主では有馬、角谷両氏ともに茨城(改選2)で現職に続く2人目として立候補したアテネ五輪自転車競技銀メダリストの民主・長塚智広氏(31)や大阪(同3)の2人目候補となった岡部氏、山口(同1)の原田氏を「やや劣勢」と分析。自民では有馬氏が秋田(同1)の石井氏、角谷氏は東京(同5)の元キャスター、自民の東海由紀子氏(42)を「やや劣勢」とした。

 有馬氏は「自民王国の秋田も今は昔。菅首相になって流れが変わった。茨城は自民の地盤が強いが、民主の現職が日本医師会などの自民支持団体を一部切り崩しており長塚氏をリード。一方で、山口は衆院で有力議員が地盤を固め、自民が強い」と分析している。

 意外なのは、関西圏で人気のTV番組「探偵!ナイトスクープ」に21年間出演、抜群の知名度を誇る岡部氏か。のどを痛めて街頭演説をキャンセルするなど、誤算が続いている。有馬氏は「自民現職は個人的な人気がバツグンで、民主現職は事業仕分けの仕分け人としての効果が絶大。公明党候補も当選圏だ。岡部氏は思うように票が伸びず、陣営は困惑気味」と話し、角谷氏も「ここへきて評価急落。本人にしゃべらせない戦略が失敗なのでは」と言う。

 実際、小沢氏直系の候補のためか、第一声に駆けつけた菅首相とほとんど目を合わせない姿が印象的だったほか、「自民党の調査」と称して永田町に出回っているA4判のペーパーには「オバちゃんウケが悪い」と書かれている。

 従来はタレント候補が多く当選した“ホーム”の比例でも、苦戦者が続出している。比例は簡単にいえば、(1)政党名か候補者名での投票の合計によって各党に議席数が割り当てられる(2)党のなかで候補者名での投票が多かった順に当選−という仕組みだ。

 民主は2004年は19議席、07年は20議席を獲得しており、今回も同数程度とみられている。当落のボーダーラインは04年11万票、07年7万票だった。一方、自民は1998年と07年の14議席を下回る見通しになっており、「20万票でも厳しい」(自民党筋)と言われる。

 この数字をもとに分析すると、民主では体操の五輪銅メダリスト池谷幸雄氏(39)、「おくさまは18歳」で知られる女優の岡崎友紀氏(56)、落語家の桂きん枝氏(59)、街頭演説で「飛んでイスタンブール」を熱唱する歌手、庄野真代氏(55)らがそろって「やや劣勢」。

 角谷氏は「演説で倒立やバク宙をする体操のお兄さんに有権者は『?』だ。庄野氏には『遊説はミニコンサートではない』という批判が広まっている」と話し、有馬氏も「組合や各種団体の候補が上位にきて、タレントが入る余地はない」としている。

 一方、現役続行表明で、「議員は片手間か」といった批判を集めている谷氏は、「子育てネタもウケて人を集められている。金メダリストの底力を発揮する」(角谷氏)と「優勢」。応援演説の要請がひきもきらないといい、全国行脚を続ける予定だ。

 また、自民党では堀内氏の評価が割れた一方で、三原氏が高評価だった。国民新党やたちあがれ日本、幸福実現党は議席を獲得できるかが微妙。みんなの党の元キャスター、真山勇一氏(66)は、当選圏内か。

 そもそも、タレント候補に対する有権者の視線は、選挙ごとに厳しくなっている。

 産経新聞とFNNの世論調査では、「タレント・著名人候補の活躍」に期待するかを聞いたところ、「期待する」と回答したのはわずか10・5%。逆に「期待しない」は85・77%と圧倒的な数字だ。

 民主党中堅議員はこうつぶやいた。

 「W杯で有権者の注目がタレント議員に集まらない。目くらまし批判も強い。選挙での使い捨てになってしまうかもしれない」

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100701/plt1007011608005-n2.htm


07. 2010年7月02日 14:12:37: ZsUNOgGnko
静岡 選挙情勢

 岩井がやや優位に立ち、河合と藤本が競り合う激戦となっている。中本は厳しい戦いが続き、渡辺と中野は支持拡大に懸命だ。昨秋の参院補選の雪辱を期す岩井は、自民支持層の9割近くを固め、公明支持層の大部分の支持も受ける。70歳以上の支持が手厚い。河合はパラリンピック金メダリストの知名度を生かし、無党派層の半数程度を取り込んでいる。20代、30代や地元の県西部で支持を広げている。藤本は民主支持層のほぼ半数を固めた。地盤の県東部に浸透し、50代、60代の支持が比較的厚いが、無党派層の支持は1割台にとどまる。中本は民主支持層の4分の1しか固めておらず、無党派層への浸透も進んでいない。渡辺は共産支持層以外に支持が広がらず、中野は厳しい戦い。
http://www2.asahi.com/senkyo2010/localnews/shizuoka.html


08. 2010年7月02日 15:03:30: ZsUNOgGnko
宮城 選挙情勢

 桜井、熊谷、伊藤が横一線で競り合い、市川、菊地が追う大激戦。3選を目指す桜井は民主支持層の約4割を固めた。労働組合の支持を受け、事務・技術職層に浸透。年代別では、50代の支持が比較的厚い。「新生自民党」をアピールする熊谷は自民支持層の6割近くに浸透。20代に支持を広げている。伊藤は民主支持層の約4割に浸透。30代の支持が目立つが、取り込みを狙う無党派層の支持は広がっていない。自民公認を得られなかった市川は自民支持層の約3割の支持を集める。菊地はみんなの党支持層をまとめ、無党派層にも食い込みを見せる。菅野は社民支持層、加藤は共産支持層をほぼ固めたが、厳しい。村上は伸び悩む。

http://www2.asahi.com/senkyo2010/localnews/miyagi.html


09. 2010年7月02日 18:49:18: ZsUNOgGnko
【2010参院選・激戦区終盤情勢】宮城 民主・自民・みんな、残り1議席めぐり大接近
2010.07.02

民主党の桜井充氏が一歩リード。残り1議席をめぐって、民主党の伊藤弘美氏、自民党の熊谷大氏、自民党推薦の市川一朗氏、みんなの党の菊地文博氏らが大接戦だ。

 「民主党は県連選対委員長を務めていた菊地が、みんなの党から突然くら替え出馬した。また、鳩山政権の大迷走もあって、『裏切り者と中央の混乱で、宮城は1議席も無理か?』と県連幹部を大混乱に陥いらせた。しかし、菅政権に代わって支持率はV字回復。まずは桜井が安定、次に伊藤も伸びつつある」(民主党県議)

 自民党も大混乱だった。というのは、県連では熊谷氏1人を擁立する方針だったが、党本部が市川氏を推薦。また、党所属県議38人中12人が市川氏支援を打ち出すなど分裂選挙ぎみなのだ。

 「一時は民主党に2議席奪われるのでは、との危機感が漂ったが、その危険は避けられそう。党本部が共倒れを恐れ、公認の熊谷にウエートをかけ始めたからだ。党本部から熊谷支援の職員部隊も仙台入りし、業界にテコ入れしている」と党関係者は自信を示す。

 党本部の方針転換に市川陣営からは不満も漏れるが、自民党本部は「そこは公認と推薦の違い」と突っぱねる。市川氏も出身地である栗原市で大集会を開き、敢然と議席奪取に挑む。

 みんなの党の菊地氏も、風次第では、まだ伸びしろがあると見て「勝負はこれからだ」と意気込む。菅直人首相から消費税論議が出て以降、内閣支持率は10%も急降下。菊地氏は「菅内閣は、財務官僚の掌で踊らされている!」と激しく批判する。

 「菊地の秘密兵器は、渡辺喜美代表の等身大パネル。その横で街頭をぶち、渡辺人気で風を起こし浮動票を狙う作戦」(県議会関係者)

 過去2回の参院選では、自民党と民主党が1議席ずつ分け合ってきた。現時点で、有権者の半数近くが投票行動を決めかねている。今回もこれまでと同様の指定席となるのか、あるいは一波乱が起きるのか。

 (ジャーナリスト・田村建雄)

 【宮城選挙区】(改選2)

 ▲菊地 文博50元県議    み新

 △熊谷  大35元中学講師  自新

  村上 善昭37党県役員   幸新

 ○桜井  充54医師     民現

  加藤 幹夫46党県副委員長 共新

 ▲伊藤 弘美36会社社長   民新

  菅野 哲雄61元衆院議員  社新

 ▲市川 一朗73元農水副大臣 無現

 (自民推薦)

 《記号の読み方》〇は「優勢」、△は「やや優勢」、▲は「やや劣勢」
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100702/plt1007021614002-n2.htm


10. 2010年7月03日 00:26:56: ZsUNOgGnko
【参院選】2人擁立で“争奪戦”の民主、指定席維持に躍起の自民… 乱戦の大阪選挙区
2010.7.2

 「小沢さんに口説かれたから立候補したんじゃない」。小沢一郎前幹事長の戦略で、参院選大阪選挙区の民主党の「2人目候補」として出馬した岡部まり氏(50)。最近、街頭演説で「小沢色」を薄めようと、こんな発言をしている。

 岡部氏は関西の人気テレビ番組に出演していたため、街頭に立つと握手を求める人や携帯電話のカメラを向ける人の姿が絶えない。しかし、陣営関係者は「人気が票に結びつくとはかぎらない」と楽観視していない。

 当初、岡部氏は新人ならではの気恥ずかしさをうかがわせていた。だが、最近は“脱小沢宣言”だけでなく、消費税問題で風当たりが強いとみると「増税反対」を叫び始めた。岡部氏本人が「こぶしもあげればハチマキもする。どんな恥ずかしいことでもさせていただく」という。なりふりかまわぬ戦術は、今回の選挙は、同じ民主の現職、尾立源幸氏(46)との議席争奪戦でもあるからだ。

 ■  □  ■

 9党10人が3議席を争う大阪選挙区。過去3回は民主と自民、公明が分け合ったが、今回は民主が2人を擁立。第3極をねらう政党も候補者を立て、乱戦模様だ。

 前回の参院選(平成19年)で民主は選挙区で約130万票を獲得し、公明は約80万票、自民は約70万票を集めた。民主は10万票以上を上積みして票を分割できれば2人当選は可能。このため、府議や市議ら系列の議員約150人全員を尾立氏の支援に回し、連合大阪などの団体も加わった。

 岡部氏は浮動票を集める役目を担う。ある労組幹部は「民主への期待票はすべて岡部票になると思っている。昨年の衆院選のような票もない」とし、尾立氏側も必死だ。

 ■  □  ■

 前回までは1議席は自民の指定席。しかし、自民の北川イッセイ氏(67)陣営も平穏ではない。橋下徹知事が代表の地域政党「大阪維新の会」所属議員の動向が気になるからだ。

 自民会派から維新に加わった40人以上の大半が「地方選は維新、国政は自民」との姿勢。北川氏は「同じ自民党員。応援してもらえると信じている」と語る。

 しかし、維新は2日に告示された大阪市議補選で候補を擁立。必勝を期す橋下知事が「維新議員は参院選にはあまり力を入れられない」と話す通り、自民出身の維新議員は補選に力を注いでいる。ある維新議員は「参院選も粛々とやる」と話すのみだ。

 北川氏陣営としては、反民主票の受け皿として存在感をアピールできるかがカギとなる。

 もう一つの前回までの指定席、公明の石川博崇氏(36)は、支持基盤の創価学会を中心に票を固める組織戦を繰り広げる。公明は「常勝関西」を自認してきただけに、昨夏の衆院選の小選挙区で議席を失ったことは痛恨。陣営にとっては負けられない選挙で、「去年の悔しさがパワーにつながっている」と話している。

     ◇

【大阪選挙区】(3−10、届け出順)

大川朗子(52) 司法書士 社新(国推薦)

北川イッセイ(67) 元防衛政務官 自現

尾立源幸(46) 公認会計士 民現(国推薦)

清水忠史(42) 元大阪市議 共新

浜野夕希子(34) 元会社員 創新(た推薦)

深田敏子(39) 党府役員 幸新

川平泰三(53) 会社社長 み新

岡部まり(50) タレント 民新

山分ネルソン祥興(36) 医師 改新

石川博崇(36) 元外務省職員 公新

http://sankei.jp.msn.com/politics/election/100702/elc1007022038004-n1.htm


11. 2010年7月03日 12:17:24: o8BvOB3ZVI
6-10
は病人ですか?wwwww

12. 2010年7月03日 16:56:40: EtKVhqYbXP
>11
そう言っている君が精神病を患ってる様に見えるけどね。

さて大阪選挙区の岡部まりさんは絶対強いですよ。
関西で岡部まりさんを知らない人はほとんどいませんし、
好感度も高い。この人だけは大丈夫でしょう。
関西は関西でも京都の河上さんが厳しいでしょうね。
なんとか女性票を集めてくれればいいんだけど、
その女性票も好青年風の福山に流れる可能性は充分ありうる・・。
現在回りの知人友人に声かけして回ってます。


13. 2010年7月04日 23:26:54: 1beF1Wtsfu
10参院選かがわ:さあ終盤戦へ 1票求め、舌戦過熱 /香川
7月4日14時37分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100704-00000179-mailo-l37
◇国政で「子どもに夢を」−−岡内候補
 民主、国民新、社民推薦の無所属新人、岡内須美子候補(57)は、三豊、観音寺市、まんのう町など西讃地域を選挙カーで回り支持を訴えた。
 途中、道の駅ではマイクを握り、「子どもに夢を、地方に未来を与えられるよう、みなさんの声をしっかり受け止め、国の中で政策を作っていきたい」と話し、買い物客らと握手して回った。
 夜に観音寺市内であった演説会には鳩山由紀夫・前首相が応援に駆け付けた。岡内候補の豊富な行政経験に触れ、「地域主権を根付かせるのに、最もふさわしい候補」などとエールを送った。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK89掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK89掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧