★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 610.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
IMF税率15%提示し、増税実施を提言(時事通信) なら米国債を拒否しよう    
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/610.html
投稿者 玄米 日時 2010 年 7 月 15 日 08:57:34: 2d9ai05XDFDx6
 

ヤフーニュースより

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/consumption_tax/?1279146223

*** 引用開始

消費増税、来年度から段階実施を=税率「15%」提示―IMF対日審査
7月15日5時40分配信 時事通信

 【ワシントン時事】国際通貨基金(IMF)は14日、日本経済に関する年次審査報告を発表、先進国で最悪の財政状況の改善へ「2011年度から消費税の段階的引き上げを含む財政健全化策の開始が必要」との分析を明らかにした。さらに「税率を15%に引き上げれば、国内総生産(GDP)比で4〜5%の歳入増が生じる」と具体的な税率に言及し、財政健全化の必要性を強調した。
 ただ、審査報告を受けたIMF理事会の政策提言では「財政健全化策は消費税の段階的引き上げに焦点を置くべきだ」とする一方、「財政健全化策のペースやタイミング、構成は消費への影響を注視し、慎重に計画すべきだ」とも指摘。実際の導入では景気動向に配慮した対応を求めた。
 参院選での民主党大敗で、政府・与党内で消費税増税に向けた税制改革案の先送り論が浮上する中、報告は今後の論議に影響を与えそうだ。 


*** 引用終了

*** 投稿者コメント

IMFが内政干渉まがいのことを始めた。

日本の将来は日本人が決める、当たり前のことだ。

我々が消費税を拒否する理由は、政官業の癒着構造にメスの入れ方が足りず、

天下りもそのまま、補助金の無駄遣いも是正されず、公務員制度改革も中途

半端、国会議員の人数も減らず、その歳費も見直されておらず、おまけに特別

会計の組み換えも全く手がつけられていないからだ。

こんな状態で、一体誰が消費税増税をのめるというのだ。


だったら、こんなに貧乏な日本政府は米国債の新規購入は一切止めて、

今まで購入した米国債を売却して、国の借金の穴埋めに使ったらどうだ。

そうすれば為替差損は出てしまうが、100兆円くらいの借金はすぐ消える。


借金しながら、なぜ日本政府が米国債をせっせと買わねばならぬのだ。

IMFは日本に財政健全化を提言しているが、この根本的な構造を知りながら、

それは見て見ぬふりということか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月15日 09:14:33: 1Z2PiyktOM
あー、イルミナティ金融マフィアが持ってる IMF ね。日本の選挙で選ばれた訳じゃないチンピラが何の権利があってこんな舐めた口叩いているのでしょう。まっ主要国の主要ポジションを決めているのは彼らですけどね(今の世の中は、お金があれば何でもできるように彼らによって作られています)。

後進国に莫大なお金を貸して、元金を返さないようにその国の政治家を買収して(言う事を聞かなければ暗殺)莫大な利息を払い続けさせる。そしてその国の資源等を強奪。いつもの手口ね。エコノミックヒットマンの告白の日本語字幕つきビデオがあったので、興味がある方はご覧下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=ODCF_9p0XTs


02. 2010年7月15日 09:35:51: DmCC9k6hHM
>IMFが内政干渉まがいのことを始めた。

 菅直人が先日、アメリカで「国際的支援をする」との大見えを切ったためだ。今、日本は、世界各国に750兆円の金を融資しているが、金を借りた国は、まったく返す気が無い。アメリカには250兆円を貸しているが、これも戻ってくる気配はない。さらにアメリカは、郵貯銀行300兆円を狙っている。
 日本人がいくら一生懸命働いて稼いでも、政治家のアホが日本人の金を湯水のごとく世界にばらまいているから、いつまで経っても幸福感は薄い。それが、65年間、自民党政権の仕出かしたことである。
 昨日、日本振興銀行会長の木村剛が逮捕されたが、今後の裁判の中で、強引に日本振興銀行を設立させた張本人である小泉・竹中の売国コンビに召喚状が届く事になるだろう。金融マフィアの下部となり、日本の国民を裏切った小泉・竹中・木村に鉄槌が下される日を待っている。


03. 2010年7月15日 09:40:18: y2SPy6IwBg
幾らなんでも、それは無い。

04. 2010年7月15日 09:55:17: Td0N6QHNrk

「増税具体案、先送り強まる」という報道になってきている。民主党の唐突な消費増税願いは、民主党の外資向け「法人税ゼロ」とは一組とのアピールだったのか、ギリシヤ危機を懸念と言いながら実は消費増税による消費の低迷と悪化を通じた日本のギリシヤ化を狙うものだったのか、いずれにしろ外圧が背景と理解された。

増税具体案、先送り強まる 首相「政調会で議論を」  - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010071401000937.html

政府外資の「法人税ゼロ」検討 ← 本当? (八国山だより) 純一
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/901.html


05. 2010年7月15日 09:58:49: u6RWRudNII
 IMFが日本の消費税率について口出ししているわ。余計なお世話だ。たかり国家に乗せられ消費税増税を打ち出しスッカラカンになったどっかのおバカさんを援護射撃しているつもりだろう。逆効果だよ、逆効果! 日本のカネが欲しくて欲しくてうずうずしているひまがあったら、たかり屋のおまえら、まともに働きテメーで稼げ!

 日本の財政健全化を心配するなら、そう、日本がいましこたま抱えている米穀債(返還(変換ではない)ミス)を有効活用するよう提言したらどうだ。全国民に配給して換金費消させたらいいだろう。早晩紙くずであることがバレてあんたら寄生国はぶっ潰れる。強奪国家が潰れなければ世界秩序なんて保てっこない。日本の売国奴マスゴミや官僚、政治屋などを総動員し他国の富を分捕れば分捕るほど後々ツケで苦しむことになる。 ほなさいなら。


06. 2010年7月15日 10:00:35: FSyPN1ESQM
「消費税増税 先送り」

おめでとうございます。国民は果実を手にしました。
1年前のマニフェストに戻すということです。


07. 2010年7月15日 10:06:36: aK4YkkDsaw
以下は、7月4日、経済アナリストの菊池英博さんをお招きして、「財源はいくらでもある!消費税増税は反対! 緊急国民財政会議」が開催されました。より抜粋。

菊池
G20の共同声明で日本だけが財政健全化対象外にされたが。
そこでIMF理事長が『日本には財政危機という兆候が出ていない。
この記事は『世界日報』で見た(会場笑い)。

岩上注(ここで菊池氏が世界日報に出ていたと語った記事は、時事通信配信の記事。)
国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事は28日、当地で一部記者団に、先進国の財政赤字削減目標で、日本が『例外』扱いとなったことについて『国内総生産(GDP)比の信任が維持されてきた点が他国と状況が異なる』と述べ、特殊性に理解を示した。
同専務理事は、日本の財政状況について『差し迫ったリスクは全く見受けられない』と語った。」というもの。日本はあまりの財政赤字の突出ぶりゆえに、G20で仲間はずれにされた、という正反対の『虚報が流されているか、実は日本は財政破綻のリスクがまだないという真逆なもの。日本のマスコミの虚報を本当に、本当に、信じてはならない。


08. 2010年7月15日 10:23:31: bL3LfHBZrA
貯金をするから泥棒に狙われるし、ごろつきにたかられる。
金などない方が生きやすい。
貯金は解約して、できるだけ借金を片付けた。
借金がなければ利息をむしりとられることもないし、貯金がなくてもどうせ大した金利はつかないのだから、身軽でいい。
金をためたところであの世に持っていけるわけで無し、人間あの世に行くときは生まれたままの無一物だからね。
無いところからは取れまい。
強欲な怪物は善良な一般人の不安が食い物だから、乗せられる必要はない。
無視すればよいだけのこと。

09. 2010年7月15日 11:00:14: GerBIajrgI
02さんを支持
国民の血と涙と汗の結晶750兆円の債権回収を永久戦犯小泉・竹中にやらせましょう。結果次第で罪一等を減ずる。
IMF(いい加減なManeyをしやがる不安奴め)味噌汁で顔を洗って出直してこい、すっとこどっこい!

10. 2010年7月15日 11:18:27: u6RWRudNII
09さんのすっとこどっこいを支持します。ただコネズミやケケ中は永久戦犯ですが、能力的にはB級、C級なので債権回収などとてもできません。冤罪でっち上げ検察を解体後、新体制下で塀の中に放り込みます。どうぞ、お楽しみに。

11. 2010年7月15日 11:21:34: Kf0iyGKBaM
IMFの報告書全体を読んでいません。しかし報告書の最初にこんな文章が出てきます。引用。
This report is based on discussions held in Tokyo during May 10–19.
・・・a seminar co-hosted by OAP and the
Ministry of Finance on reshaping the global financial landscape and the implications for Asia.
Counterparts. The mission met with Bank of Japan (BoJ) Governor Shirakawa, Senior
Vice Minister of Finance Noda, Senior Vice Minister of the Cabinet Office Furukawa,
Senior Vice Minister of the Cabinet Office Ohtsuka, Vice Minister of Finance for
International Affairs Tamaki, BoJ Deputy Governors Nishimura and Yamaguchi, and other
senior officials, academics, and private sector representatives.
http://www.imf.org/external/pubs/ft/scr/2010/cr10211.pdf

完全にIMFと言うより財務省案件です。
日本相撲協会が野球賭博に関して立ち上げた独立委員会であるはずの「ガバナンスの整備に関する独立委員会」に、実は相撲協会の理事である伊藤滋氏が座長として
取り仕切っているインチキと同じ趣です。


12. 2010年7月15日 11:51:24: mzy3VdA3fk
日本人が働いても 働いても そのお金は
みんな外国へ 流れていってしまうんでしょう??

もう日本は 海外援助なんてしている余裕は ないんだよ!
米国債を買って アメリカを支えている 余裕はないんだよ!

オキナワ思いやり予算は 即刻停止しましょう!
米国債を売って 国家予算を作りましょう!

そういう声が広がるのを恐れて
とにかく早急に 日本を 消費税増税させようって魂胆なんでしょう...

お前たちの資金源として 日本国民を生かさず殺さず
飼っていこうってことか〜〜

主犯は 米国なのか?官僚なのか?

おそらく両者のタッグマッチといったところでしょう...


13. 2010年7月15日 11:54:54: FYfIaFfxnc
国庫から天文学的資金が流出している。

本来もらう給料は今の何倍だろうか。

経済成長というより、公正をまず確保しないと財布におおきな穴が開いたままだ。

民主主義の原則から外れた国家運営が多すぎる。

議員でもない人間を役職に置いておけるなら、国民の選挙権は形骸化してしまう。

首相の独裁の恐れのある制度になっている。


14. 2010年7月15日 13:01:31: a3ZqR8iWaU
国際通貨基金なんて名前がついていますが、本部は世界銀行とともにアメリカ・ワシントンDCにあり、専務理事は代々欧州出身者、総務会の投票権は出資比率で決まる(これにより米国は事実上の拒否権を持つ)など、参加国の発言力にはかなり偏りがあります。これはどの国際機関でも当たり前のことかもしれませんが、各国のいろんな思惑の絡んだ機関の意見なので(日本の思惑も入っている)鵜呑みにせず参考にする程度の扱いでいいのではないでしょうか。彼らが言ってることがすべて正しいなんてありまません。当たり前ですが日本の政治は日本が決めることです。

15. 2010年7月15日 13:18:06: GerBIajrgI
14さん
納得しました。

16. 2010年7月15日 13:47:56: soer7VQL8Y
五百年程前からヒットマン・グループは巧妙に動いている。

軍事官僚・行政官僚のマッチポンプな連携。

様々な書物等による、主だった日本の出来事と疑問。

  幕末の徳川家とフランス・ロスチャイルドとの親密さ

  板垣征四郎と石原莞爾を潰した首謀者グループ

  五十六を太平洋戦争の最大の功労者と讃えている

  膨大な金額のP3Cオライオンの追求がなかった、田中角栄ロッキード裁判
 
  ・・・

 巷間囁かれているようにマッチポンプでっせ。

   あっ、忘れてはいけないマッチポンプ事件では 2・26事件

ゴクゴク最近の事では

  タレント・芸能人の殆ど99%が朝鮮人なのは何故なのか? 3S作戦?


  

  


17. 2010年7月15日 17:19:52: 5FhufSYmmI
IMFのユダヤ人をガス室送りにしろ!

18. 2010年7月15日 17:21:36: 5FhufSYmmI
皮を剝いでランプシェードにするのだ!

19. 2010年7月15日 17:30:02: 5FhufSYmmI
奴らを石けんの原料にして貧困国の衛生問題を解決するのだ!

20. 2010年7月15日 17:36:06: rKBjngOBBM
まったく余計なお世話!!
うちはあなたから1円も借りていません!!
その1方で為替市場では円は比較的安全として買われている不思議。
もて遊ばれるな日本!! しっかり自立しろ日本!!

21. 2010年7月15日 19:45:09: gwjoFbn4Hc
皆さん冷静に!

古い記事になりますが、産経新聞に意味深な記事がありました。

古森義久氏 産経新聞2003年12月17日付朝刊記事
http://waratte.hp.infoseek.co.jp/kokuren_saikou/06_01.html

「財務官僚達にとってワシントンは『世界最後の桃源郷』だろう。 世銀やIMFという国際金融機関に日本の金の力で確保されたポストでの気楽で恵まれた生活が約されているからだ。変形天下りのこの種の人事はもう日本国内では通用しないはずだ」

正規の採用で世銀に就職した日本人のベテラン専門職員は財務官僚の人事パターンをこう評した。 財務省は実際に世銀やIMFを長年、自省の縄張りとして扱い、外務省や経済産業省には触れさせず、日本代表用の中枢ポストを独占してきた。

世銀では日本人職員百数十人のうち副総裁、理事、理事代理、専務理事特別顧問、局長、局次長、多国間投資保証機関(MIGA)長官などの枢要の地位十ほどが財務官僚によって占められてきた。 現在も副総裁や理事などとして約十人の財務官僚が在勤している。

IMFでは日本人専門職員四十三人のうち十四人が財務省官僚と、日本人全体の三分の一を占め、しかも副専務理事、理事、理事代理などの要職を独占している。

一般の日本人が世銀やIMFに職を求める場合、英語の実務能力に加えて欧米の大学の修士号や博士号が要求され、多様な選考プロセスを経る。だが財務官僚の場合、この種の条件を満たさず、開発途上国の経済開発の体験や知識がなくても、日本政府の出資金の特権を背景に一定ポストに就くことができる。
(終)

いくら産経新聞とはいえど、完全なはったりではないでしょう。
>>11さんも書かれておられますが、絶妙なタイミングでのIMF提言・・・
あまりにもきな臭くありませんか?


22. 2010年7月15日 21:09:35: Get9aY0xRA
>>21
GJ!
アメリカ軍基地の普天間基地→辺野古移設騒動もそうなんだけど
全てはアメリカとか国連といった「権威」という皮を被った、実際はせこいせこい官僚どもの自作自演劇ということだ

23. 2010年7月16日 00:28:20: s0wzoN1WWA
ゴミクズになる前にとっとと米国積を売っちまおうぜ。
あ、もうなってんのか。

24. 2010年7月16日 00:47:19: fcchnpqoNw
よく言ってくれました。
拍手ボタン100回押しても足りないぐらいです。

25. 2010年7月16日 01:42:15: 2ZHBGXrvAs
財務省の役人がIMFに原稿を渡して内政干渉のようなコメントをさせているのではないか。
戦前、広島から呉に命令を送るのに、電話回線を使えばよいものを威厳を繕うために無線で伝令を飛ばしていたそうだ。
この無線を米国は傍受して手にとるように日本軍の実情を把握していたということだ。
どうせ役人のすることは今も昔も変わりないということであろう。
軽軽しい連中の言うことに威厳をつけるためにしていることは見え見えだ。これくらいのことを見抜けないでどうするというのであろうか。
国民や政治はもっと賢明になる必要がある。
自公政権時代に、米国から命令のような教書を送りつけてきたのも同じ原理であろう。民主党政権になってからこれは更新されていないというではないか。
どうせ役人か自民党か公明党が米国に原稿を渡して(隷属国)日本に米国の威厳をもたせていわせていただけであろう。
米国やIMFを利用している小ざかしい役人たちである。
答えが決まっているペーパーテストの空欄を埋めるのに秀でたものたちのやることである。

26. 2010年7月16日 01:49:48: lBpV9I7k8M

米国債を買う?
日本は売れない米国債を何故買うのか?
小泉の時代に米国債をかなり買っているが誰が決定したのか?国会?
アメリカが破綻した時米国債は紙屑にならないのか?
紙屑になるとしたらそれは国民にどのような影響があるのか?
又、紙屑になった時誰が責任をとるのか?
誰か噛み砕いて無知な私にも判るように教えて頂けませんか?


27. 2010年7月16日 05:30:22: i37fD8kRRc
>>11さん。
>>21さん。
>>25さん。
同感です。

>>11さん。
>完全にIMFと言うより財務省案件です。

財務官僚だけではなく、マスゴミを含めた経団連全体が動いていると思います。
まさしく、大本営発表ですね。『財務危機?? ウソばっか!!』ってやつです。

日米欧・三極委員会には日本側の代表として財務省の上級官僚が充てられます。
藤井財務相のブレーンだった行天氏は、三極委員会の常連だったはずで、朝日の船橋氏もメンバーです。

  『JPモルガン・チェイス国際評議会が注目に値する。』
     ⇒http://plaza.rakuten.co.jp/atsushimatsuura/diary/200804110000/
  『ロックフェラー主催の三極委員会の会員 』
    ⇒http://piza.2ch.net/giin/kako/978/978071347.html
 
この三極委員会はロックフェラー率いるユダ金戦争屋が仕切っているわけで、IMFも同じですね。
おそらく、経団連あたりが財務省を通してユダ金繋がりでIMFに言わせたのだと思われます。
それどころか、日本政府のお墨付き、つまり菅総理のお墨付きである可能性が高いのではないかと個人的には思っています。
でなければ、年次要望書以上に内政干渉的で、しかもまるで出鱈目な提言がおいそれとできるとは思えません。

この提言が出されるに至った経緯が明らかにされるはずはありえませんから、一般国民としてはあくまで推測で考えるしかありませんが、いずれにせよ、一旦この提言が出されれれば、あとはこれをマスゴミが垂れ流し、「国際世論だから消費税増税やむなし。」という方向で世論を誘導しようとしているのはミエミエです。

官房機密毒饅頭疑惑など、自分たちに都合の悪いネタについてはすっとぼけて報道しないのとはまるで逆で、7月15日の大手マスゴミ各社の大々的な大本営発表による「本日の戦果発表!!」会は、実に単細胞な児童発表会ぶりで、アホくさくなるくらいバレバレです。

読売の記事では14〜22%の税率を求められたとしています。
つまり、14%が最低なのだから10%は最低奨励値以下であり、理想的奨励値22%の半額以下ではないか、という大バーゲン・セールを打って見せているのでしょう。
これこそ、武家の商法と言うのでしょうね。

官政権は国外の勢力にまで救いを求めなければならないほど追い詰められつつあることの裏返しだと思いたいところですが、それにしても国民生活第一主義から、官僚財界第一主義に転向した奸総理の裏切りは見事なものですね。

もっとも、奸総理は脅されているのかもしれないという指摘もありますが、鳩山、小沢、亀井の三氏について暗殺未遂事件すらないようですから、その可能性は低いと思いますし、怖けりゃ総理になるな!と言ってやりたいですね。

  『管直人は「政官財米マスコミ連合」から脅迫されていた?』
     ⇒http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/582.html


28. 2010年7月16日 07:04:01: n4HMomsa4k
こんな感じて、イランに因縁を吹っかけスカッとミサイルを撃ち込み
アフガニスタンにジュウタン爆弾を強いた、

米国債を拒否どころか、今ある米国債を売却すればいいだけ


29. 2010年7月16日 07:57:52: BDDFeQHT6I
日本は対外債権を回収して国債の償還に当てることを宣言すれば、IMFは何も言えなくなる。
まず最初にIMFへの拠出金の返還を請求しよう、とりあえず昨年だか中川さんが約束した1000億ドルの拠出を取りやめることを宣言すべきだ。

30. 2010年7月16日 08:00:22: lQbUQRPrO2
IMFさんお願いですから
アメリカにこう提言して下さい
「日本は経済沈没寸前です。したがって今日本から借りているお金(米国債)はすぐに返してやってください。また、沖縄の基地問題にからんでお金を出させる事はさせないようにして下さい。」
日本に消費税を上げろというぐらいの事を言えるのなら
アメリカに上記の提言できるでしょう?
え? できない? なぜですかー????

31. 2010年7月16日 08:06:49: ApnAROGFAM
中川昭一殺しの篠原尚之がIMF副専務理事に天下り?しましたね。
まったくふざけた話ですよね。
財務省 玉木林太郎 
読売新聞経済部 越前屋知子
こいつらは謀略急先鋒として永遠に語り継がれなければならない

32. 2010年7月16日 08:24:17: 1ReFbxv7SA
小沢さんが全権を握らなければ、このように外国から次々勝手なことを言われ、干渉されるのです。

みなさん、一度でよいから、小沢政権にしてみませんか。

私は、外圧、内圧ともに、小沢さんしか対応できないと、確信しています。

これをできず、すぐ圧力側に変質した管内閣が、その良い例ではないでしょうか?。
たくさんの同僚議員を落選させ、無職無収入にし、国民への損失は計り知れない。
管やその内閣が、責任をとれるはずもなく、罪は大きすぎる。
それより、また国民側政治から、権力側への揺り戻し、B層も目覚めて怒れ。3852


33. 2010年7月16日 08:27:06: Prl9Y3GHL2
IMF等と言うと尤もらしい機関のようだが、01さんが言うようにただのテンピラ、失礼チンピラなのだ、笑わせるな。何故かハングルを話せる妖怪どもとともに。

34. 2010年7月16日 08:33:28: i37fD8kRRc
副島さんのブログでもおなじみのアルルの男・ヒロシさんの記事です。
非常に洞察力のある内容で、一読させることをお勧めします。

『小沢おびき出し→検察審議会「不起訴不当」:日本は“有事”(デフコン2)状態にあるようだ』
   ⇒http://amesei.exblog.jp/

小沢一郎の政治資金規正法事件の議決が出たというニュースを見た。これは最近、「結論が先送りされている」と最近報道が増えてきた04年、05年分ではなく、別の07年の案件であるという。

 このニュースを見て、「ああ、やられた!」と私は思った。アメリカと日本の凶暴化した官僚組織は本気で小沢だけではなく一族郎党を覆滅すつもりだ。

 それを、アメリカと官僚組織、7奉行、マスコミは完膚無きまでに潰す作戦を参院選の最中から練っていた。菅首相の参院選の敗北で執行部の責任ムードが高まりかねないまさにこのタイミングを狙って検察審査会の議決報道をぶつけてきた。

(中略)

 小沢・亀井は世間の批判を当然浴びるのを覚悟で郵政の新社長にゴールドマンと繋がっていた西川善文の後任として、斉藤次郎元大蔵事務次官を起用した。これは国債運用に郵貯・かんぽの資金を回すことで、アメリカの金融資本に郵貯・かんぽ資金の“運用権”をアメリカのウォール街から引きはがすのが狙いだった。このことを国民新党の森田高(もりたたかし)議員は証言している。斉藤時代になって、西川時代に送り込まれたゴールドマンの運用担当者は追放した、と言っているのである。また、年次改革要望書が08年12月から出ていないのは作成されていないからではなく、亀井のところでストップさせているという事実もあった。

 これにアメリカは怒り心頭になった。亀井は今年の1月にも訪米。この後でアメリカ国債を郵貯は買い増したが、亀井はいつかは分からないが米国側に「米国債を買って欲しいなら直接言ってこい」と強気の発言をしたという。

(中略)

今日の夕刊を読むと、「IMFが来年度にも消費税増税。15%まで増税し、法人税を下げよ」という要求を正式に突きつけてきた。IMFと世界銀行は実体は米ウォール街の別組織である。二つの組織はワシントンDCの同じ場所に通りを挟んで並んでいる。アメリカは消費税の形で資金を日本国民から巻き上げつつ、一方で法人税を下げることで外資の進出を容易にさせるねらいだ。法人税減税の恩恵を得る日本の大企業もIMFとの共謀者に含まれるだろう。
 
 そして亀井を攻撃する「みんなの党」(ユア・パーティ。アメリカ=YOUということか?)。最近、米ウォールストリートジャーナルは、矢継ぎ早に「みんなの党」の渡辺喜美のインタビューや同党の進めるデフレ脱却法案、インフレターゲット政策、日銀の中小企業再建買い取り法案について報道している。量的緩和、インタゲ、日銀の債権買い取りで景気は回復しない。金融業の負担が減るだけである。金融資本を喜ばせるという思惑が「みんなの党」を通じて露骨に出てきている。(同時に「みんなの党」を温存するために失政責任をとらせる連立要件は達成させなかった。ひょっとすると投票用紙読み取り機械の誤作動などが仕組まれているかもしれない。) 


35. 2010年7月16日 10:05:03: 6i9UrJsHdU
IMFの発言はちと手遅れでしたなあ。参院選の前に出すべきだった。

既に菅政権は大敗北を喫し、消費税増税はとてもじゃないが不可能に近い。
財務省案は日本の有権者によって叩き潰された。

消費税増税も、普天間決着も、霞ヶ関の思い通りににはならず、大幅に後退
した。有権者の勝利ですよ。


36. 2010年7月16日 11:19:26: Ed7VRLz1JU
アメリカの経済状況が深刻になっているんですがね。IMFも日本よりアメリカに警告しろ。日本の官僚、マスコミも売国奴行為やめろ。卑しい行為はやめろ。

37. 2010年7月16日 11:24:30: rnHeIJUeWo
IMF(International Monetary Fund)とは、国際通貨基金のことで、1944年に設立されました。アメリカのワシントンに本部があり、加盟国は182ヶ国が加盟しています。国連の専門機関の一つであるが、実質的には、予算も人事も意志決定も、独立した組織となっている。IMFは、財政危機になった支援国の国際収支回復が主な役割で、短期的金融機関の意味を持っています。

 IMF総資金額は約2,000億ドル(約24兆円)で、アメリカの持分は18.25%、日本とドイツはそれに次いで各々5.67%持分があり、単独で拒否権があるのはアメリカだけで、IMFは、実質アメリカの支配下にある。日本の出資額は約110億ドルで、ドイツと並んで世界第2位で、それに応じて財務官僚が出向している。

結局、IMFの要望というのは、アメリカと、日本から出向していった財務官僚の要望ということになる。そうわかれば腑に落ちる


38. 2010年7月16日 11:39:10: 6i9UrJsHdU
IMFから資金を借りないといけない貧乏国はともかく、日本がIMFの言う事を
聞く必要はなんにもない訳で。影響力はまるで無い。

財源が足らないなら、IMFへの出資金を引き上げて不足分に当てるべきで。
日本の財政が危機なら他国に援助する余裕なぞ無い筈。


39. 2010年7月16日 12:27:42: xTqHxVJ5d2
菅内閣いじめでしょうね。
さあ、どう乗り切るんだろう。

40. 2010年7月16日 13:09:46: xTqHxVJ5d2
>>39
売国官僚、菅内閣をつくらせたマスコミに対しても
ですね。


41. 2010年7月16日 14:23:03: U7KHtZqxZI
IMFはざるで水くめってかー

42. 2010年7月16日 14:40:37: pXamIKKwEU
IMFは「東インド会社」みたいなもんで、途上国の資産を収奪するアメリカの公設暴力団だからね。だいたい、日本が債務超過状態とは言え、90%以上を国内金融機関で消費しているわけでIMFから金を借りてるわけでもなく、とやかく言われる筋合いは無い。あからさまな内国干渉でしょ。かと言って、国内に金がないから「日本が保有してる米国債とドル建外貨準備金を売らせてくださいw」とでも口にしたら、速攻で暗殺部隊を差し向け、中川(酒)や橋流みたいに殺すし、たまりませんな.....

43. 2010年7月16日 14:58:50: ObJAkHAXmk
メル・ギブソンが、訴えられてアメリカの芸能界追放って言ってたけど、彼が言ってることは本当なのだろうか、「ユダヤ人が世界の不幸を作ってきたユダヤが戦争を作ってきた」ってまんざら間違いではないのでは、良い当てられて憤慨したってことなのだろうか、メル・ギブソン映画のように悪い奴らを片っ端からやっつけてよ。

44. 2010年7月16日 16:46:53: qyxhDcRcrM
>>「ユダヤ人が世界の不幸を作ってきたユダヤが戦争を作ってきた」
他にも「9・11はユダヤ人の仕業だ」とか言う人を陰謀論に偏る異常な変質者や凶悪犯罪人、ネオナチとして描いているハリウッド映画やドラマが多いですね。最近WOWWOWで観た「コールドケース」にも描かれていました。今度放送される「ザ・パシフィック」はどうかなぁ。これ、ガダルカナルから最後は沖縄戦までの太平洋戦争を描いたものだそうです。スピルバーグ監督です(笑)。「俺達はこんなにも血をあがなって沖縄を手に入れたんだ。」って言うのかなぁ。
ちなみにこんなの。途切れ途切れでユーチューブにありました。
メイキング
http://www.youtube.com/watch?v=Yaz-l5kedPU   
第一話ガダルカナル
http://www.youtube.com/watch?v=1zwNUQ8bzNA&feature=related 
http://www.youtube.com/watch?v=Bk4o5Uc9u_Y
http://www.youtube.com/watch?v=KjVuLNE0dx8&feature=related
第九話沖縄戦
http://www.youtube.com/watch?v=d_qNbQc9Y6k
http://www.youtube.com/watch?v=ZNrQ8WiPZQ8
http://www.youtube.com/watch?v=74Nt5vDjWDU
http://www.youtube.com/watch?v=wCoBOniBMdg
http://www.youtube.com/watch?v=palb1o0W1u8
http://www.youtube.com/watch?v=jb2V7tuIVZk

45. 2010年7月16日 17:55:35: NoeEju9HuE
IMFに、日本はいくら資金で提供をしているのでしょうか?

46. 2010年7月16日 18:17:05: ukiFyXYzik
>32様
 同感です。小沢氏なれば米国にもきちんと物を言ってくれます。
これまではポチしていますものね。日本人としての誇りを失いたくなかったら小沢氏が総理になることを押し上げなければ。
そうなったら困る勢力が小沢氏の政治生命を奪おうと必死になっているのです。この度の検察審査会のどシロート集団をたき付けて小沢氏にダメージを与え続けている。

本当の国益は何か。どうして考えられないのか。呆れるばかりです。 小沢氏には民主党党首としてさらには総理。または党をわっても信念に基づいて新党結成してださい。

今回のもやもやした選挙はもう勘弁してほしい。


47. 2010年7月16日 18:39:28: 6i9UrJsHdU
こんなもんは内政干渉ですらなく、無視しても何の問題も無いです。
アメリカやら財務省やらが、焦ってるというのを暴露するだけで。

それにしても「ギリシャのようになる」とか、IMFに増税の必要性を言わせるとか、
鼻で笑っちゃう様な釣りしか出来んのですかね、財務省は。
誰もそんなので引っかかるわけがない。


48. 2010年7月16日 19:43:23: 43PT2w1y8E
日本国民の声が、米国債を売ろうと大きな声になったら、アメリカはどうするのでしょうか?60年前起った出来事の様に、日本を追い詰めて、日本人の心に火をつけさせ、戦争に向かわせるのでしょうか?又は普天間の時の様に、恫喝してくるのでしょうか?
本当に怖い国は、アメリカだけの様な気がしてきました。いままで、アメリカ良い国、中国、韓国怖い国と思っていましたが、そうでは無いようですね?

49. 2010年7月16日 20:29:40: lZuXHssisE
財務省と米国は、本気であっせているみたいですね。
小沢政権誕生で、とどめを刺してやりましょう。

50. 2010年7月16日 20:52:40: C3nh7D5tEk
>>48
いまごろそんなこと分かった?
反中、嫌韓、みんなウォール街悪魔どもの仕掛けたこと。

没落する彼らユダヤ金融の連中と、我ら誇り高き民は一蓮托生と?
冗談じゃない。
こんな連中と心中なんて、冗談でもよしてくれ。

敵を侮っては絶対にいけないが、高く買いかぶってもいけない。
2008年9月以降、ほんとに奴らも、必死だということ。
奴らにも余裕がない。

われわれの政府が、堂々と真っ正直に、世界じゅうの民が聞いても正論だということを言えば良いのにね。


51. 2010年7月16日 21:13:27: N7MOYzbPN2
そうですね。 米国債を”今年買わない”と言うだけで、何兆円浮くか!!
税収が30数兆円のこの国で。



52. 2010年7月16日 21:36:52: dXaDTw1e0c
どうせ財務省から天下った連中がアメリカと協力して発表しただけでしょう。
IMFの中でもストロスカーン専務理事(フランス)は「日本に差し迫ったリスクはない」と言ってるんだし。

53. 2010年7月16日 22:17:47: BvzRJsl0zs
日本は、敵に囲まれ、侵略されている。
そろそろ、平和ボケも、終わりにしよう。

奴らは、詐欺師だ。
ルールを作り、自ら、破る。

公を装い、実は、私的な存在だ。

日本人も、いい加減に、目を覚ませ。


54. 2010年7月16日 22:55:46: ZZjtPUM8tk
財政危機ならまず米国債を売らないと駄目ですねw
100兆位売って財政を健全化しましょう

55. 2010年7月16日 23:19:37: DCHDReL3A2
>>44
今、この時期の太平洋戦争の映画をとって、蒸し返そうというスピルバーグ一派の魂胆。
こいつは、どこまで反日なんだよ。
スピルバーグの映画ビデオは、全て破棄します。

スピルバーグの映画でよくできた作品って「激突」ぐらいなんだよね

恐竜映画も古代学者映画も2度と観るきがおこらないような駄作ばかり。
臭いナルシスト映画しかとれない2流監督をあがめる日本も情けない。


56. 2010年7月16日 23:49:06: DONzdoFnTQ
もう頼れる媒体はネットしかありません。
阿修羅掲示板をはじめとする、ネットを通じてのこのような議論こそが、国の自立を願う私たち国民の持つ最後の手段、最後の武器であると信じるに至りました。

ネット利用の数も量も、今後増える一方で、決して減ることはありません。
「米国債はもう買うべきでない! 米国債は売るべきだ!」の声を、ネットを通じじわじわと大きく広げていこうではありませんか。


57. 2010年7月17日 00:09:10: xDSRSBQsrs
欧米がデフレに突入しつつあるときに、日本に消費税15%とは。
キチガイかと。
同じIMFが日米欧の需給ギャップは合わせて1兆ドル(約90兆円)と発表したばかりなのに。
わかってて言ってるんだろうから相当悪質。
本当にひどいもんだな

58. 2010年7月17日 00:48:40: fSRq3W4Lr6
アメリカが日本の金を当てにできなくなることを恐れているということでは。はっきりしたことは、こんな状況で消費税を上げても、福祉へは回らないし、日本の財政赤字も減ることはない。アメリカへ流れるだけと言うことが分かった。(その金でアメリカはまたどこかを侵略することを考える。)消費税率引き上げ絶対反対。菅は選挙前に行った何とか会議でよほど脅されて帰って来たのでしょう。

59. 2010年7月17日 03:18:34: KCNJmB7yMo
くだらない
日本側がIMFに提言を要請しているようにしか見えない

60. 2010年7月17日 04:44:25: 2vgJyVZjcI
大衆が貧しくなれば時間と金が奪われる、つまり庶民の裏社会への覚醒を防げる。
奴隷に教育を頑なに拒んだ昔の支配階級の思惑とも合致します。

61. 2010年7月17日 06:53:56: beC0W8AvuA
中国、韓国とは仲良くしよう勿論何処の国でも、声高にあちらの国を罵倒する輩は
マッチポンプアメリカのパシリ、もう何処であろうとも国家間の戦争は起こせないと思うけど、状況と歴史を見れば日本が一番危険な国に見えます、秀吉と太平洋戦争2度の侵略、中国、韓国は一度も日本を侵略した事は無し、モンゴルは知っていますけど、それに対して朝鮮王朝はかなり抵抗して結果的にはモンゴルの日本侵略をサボタージュした様に思えます。状況的には中国は15億の民を養うのに必死
又北朝鮮は中国に任していたらすむ事、注意は必要だけど自分の国を滅ぼすような馬鹿な真似はしないと思う、韓国は日本と中国の板ばさみでその対応で忙しい。
四方海に囲まれた日本が一番お暇で扇動されやすい国民性、
あぶ〜ない 今では笑い
重ねて言いますがもう国家間の戦争はないある時はすべてが終わるとき。


地理的に勤勉な人々が多い、
東アジアが安定し仲良くしたら、住みやすい国々になると思います、必要の無い武器は買う必要もなくなるから、アメリカは困るだろうけど、人の不幸で成り立つような商売は止める事だね。それとも全人類を殺してしまいたいのだろうか。
どんな強力な武器を持とうとも人類愛がない国は滅びる。

中国も日本もIMF、世界銀行は必要ないIMFの誰が日本の事を言っているのか
知らないが、逸れは突き止めて首根っこを抑える必要がある。
IMF、も世界銀行も結局は博打経済アメリカのパシリで世界の庶民を決して
幸福にはしていない。これはカレン、ブァン、ウォルフレンさんの

日本人だけが知らないアメリカ世界支配の終わり寄り

早くくたばれ売国奴缶一派!!!


62. 2010年7月17日 10:14:07: zHL7Lh2KmQ
IMFのリポート読んでみましたけど、どこにも消費税揚げろと言う文章はないですよ。NHKの八日早朝のラジオニュースで聞きましたがその後新聞テレビに記事がないのはどうしてでしょうか。財務省のリーク報道?ニュースでは勧告と言ってましたが、経常収支黒字でIMFに資金援助を申し入れたわけでないのに。ああそうか。財務省がIMFを騙ったか、助け船を頼んだか。さすがのマスゴミも理性を取り戻して沈黙を選んだのか。

63. 2010年7月17日 10:18:20: zHL7Lh2KmQ
すいません。15日早朝でした。

64. 2010年7月17日 11:26:40: beC0W8AvuA
5FhufSYmmIさん

人類愛ですよ、吐いた言葉は貴方に返ってきます!
あなたも同じ!


65. 2010年7月17日 12:01:52: i37fD8kRRc
米国債の預り証が手元にあるだけで、国債証券自体は、アメリカにある。
金借りて、証文は書いたが、証文は渡さず、預り証だけ渡して、ハイお終い。
アメリカはまことに893なゴロツキ国家だ。

死んだインディアンはいいインディアンだ、と言われるが、こちらも随分あこぎな取引をして、文句を言うと部族丸ごと皆殺しにしたのだそうだ。
奴隷制度では、感覚的にも奴隷は家畜以下の扱いで、屠殺ではあっても殺人ではない。
並みの日本人には想像を絶するメンタリティは、今でもKKKの黒人殺害儀式に象徴される。

『日本が買った米国債を売るからよこせ。』なんて、冗談でも言っちゃいけない。
在日米軍普天間基地に、海兵隊、つまりグリーン・ベレーと言う特殊部隊がなぜ駐留し続けるのか。
自衛隊の幹部はちゃんと分かっている。日本を統治するためである。
米軍の最新兵器の前では、自衛隊の旧型兵器なんて屑なんだそうだ。

死んだ日本人はいい日本人だ、
銭出した日本人もいい日本人だ、
国を売った日本人もいい日本人だ。

本気でそうノタマウ青い目のゴロツキが武装している。
その証拠がテコでも動かぬ在日米軍と米国債の預り証である。

実質的に返還するつもりがないから返還した沖縄で、返還したてやったのだから費用は日本持ちだと屁理屈をこねて居座り強盗を続ける在日米軍。
証券を渡さぬつもりだからだから預り証を渡す米国債。
しこたま日本が買い込んだ金塊も、アメリカに『保管』されているのです。

『守ってあげるよ、預かってあげるよ、保管してあげるよ』
そう囁いて寄り添ってくるアメリカってとってもラブリー。
愛と自由と正義なんて、香水と同じで、体臭のきつい奴ほど必要なのだ。


66. 2010年7月17日 12:09:06: IErjD6DH0Q
>>32
もしかして私のことかな?
もしそうなら温かいお言葉有難うございます。あることから裏の部分を少し見てしまって・・。恐らくそうではないかと疑問に思っていたことが、様々な情報を目にした時にす・べ・て繋がったんです。
怒りのマグマはもう相当にあるんですが、これから徐々に勉強していきます。

小沢さんに関しては、私は男の中の男だと思っています。小沢さんしかいないと思っています。
それに軽佻浮薄な輩の多い中でのこれまでの姿勢、鳩山さんと握手をしたあの日のあの時の小沢さんの淀みのない表情、小さなことひとつとっても、その確信につながります。


67. 2010年7月17日 13:06:17: 6i9UrJsHdU
>>65
まあ、今の米軍装備はヨーロッパから輸入してる銃が多くなってるので。
自前ではあんましいい小銃が作れなくなっているんですよね。

米軍信仰が日本の軍事評論家には多いので、素人さんだと嘘を見抜くのは
難しいけど、実際には今の米軍はそんなにご立派な装備ではない。
NATO軍の方が最近では装備の更新も早いし、いい装備を持っている。


68. 2010年7月17日 14:13:01: beC0W8AvuA
65さん
>米国債の預り証が手元にあるだけで、国債証券自体は、アメリカにある。

こういう情報はどこから入るのですか
確か財務官僚がイタリアから持ち出そうとした米国債は
シリアルナンバーからクリントン時代の物だと理解していますが。


69. 2010年7月17日 15:03:07: G1HUH3XQ9g
>>06
「消費税増税 先送り」
おめでとうございます。国民は果実を手にしました。
1年前のマニフェストに戻すということです。

鳩山マニフェストに回帰するべきである。


70. 2010年7月17日 15:11:55: fymVQnT97k
アメリカ国債を叩き売って人民に還元させる。嬉ねぞくぞくするほど嬉しい。ただしうまくしたたかにやってね。ときには日本は狡猾だと言うような思いをアメリカにさせましょう。アメリカから日本の在米資産凍結、北朝鮮並みの制裁をくらわされないようにね。

71. 2010年7月17日 18:22:19: BXGBCypi6Y
米酷の金融機関などがサブプライムでやったように、日本が所有している米穀債を小口に証券化商品にして、国民に配布してほしい。

72. 2010年7月17日 19:29:09: XJ9eMlz9vk
もういい加減、返されるあての全くない「アメリカ国債」を買うの、
やめられないですかね?やくざの脅しと同義なのに。

なーにが消費税15%だよ、日本国民をなめんじゃねぇ!!!
ぜってー阻止してやるから見てろ!!


73. 2010年7月17日 22:02:29: J0o6rialnc
>48. 2010年7月16日 19:43:23: 43PT2w1y8E さん

その通りです。
アメリカは日本に2発の原爆を落し、戦争を終わらせる為に必要だった、正しかったと言っています。
しかもその2発は種類が違います。
その性能の違いを試す為の使用だったのか?
赤ちゃんも年よりも無差別に殺す兵器の使用。
ベトナムも、イラクも、アフガニスタンも、アメリカは攻撃しました。
世界の多くの国に基地を置いているのもアメリカです。
ベトナムには枯葉剤を蒔きました。
枯葉剤も原爆と同じように何世代にも渡って、被害が出る兵器です。
これほど攻撃的な国はアメリカが世界1でしょう。
日本は第二次世界大戦では中国には多大な被害を与えました。
しかし戦後中国は日本にその保障を求めなかった。
然るにアメリカは65年過ぎてもまだ日本を属国として、国民の生き血を吸い続けこれだけ国民が拒否してさえ、手放そうとはしません。
ロシアも終戦間際のドサクサに北方領土を漁夫の利で奪ったのです。
やはり日本はアジアの一員なのです。
先ずアジアが心を一つにしていくべきと思います。
かといって日本は小さな国です。
若し出来る事ならアメリカとも友好国として付き合っていければと思います。
憎しみからは何も生まれませんから。


74. 2010年7月17日 22:57:47: TgQmXm9cgk
 余計なおせっかいであるIMF提言に対してそろそろ結論を。米国債を処分して消費税を廃止します。

75. 2010年7月18日 16:20:43: i37fD8kRRc
>>67さん。ご指摘ありがとうございます。勉強になりました。>>68さん。
>こういう情報はどこから入るのですか

ネットと書籍・雑誌類です。
ネットのない時代ではちょっと入手し難い情報が、簡単に引っぱれます。
ただ、あっちこっち嗅ぎ回っているうちに、これが真実に近いのだろうという判断をしているだけです。
もちろん、そこに書かれているからといって信じる気はありませんが、
脱B層を目指す、ごく平凡な人間なので、適当に聞き流してやってください。

いくつか参考記事を貼り付けときますね。
@ 日本国民の資産半分が米国の戦費に拠出され、踏み倒しが濃厚な件。米国債の現物保有さえ許されない属国 「独りファシズム」
    ⇒http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/592.html

A日本政府は、この為替介入で入手したドル資金をそのままの形で保有せず「米国財務省証券」(米国債)へ換えています。それは、年4%以上の利子が付く米国債(ドル建)へ投資すると手持ちのドルが自然に増えるという理屈からです。しかし、実際にはこれがNY連銀の金庫に保管されるルールとなっているため為替市場ではドルの量が一向に増えないのです。
    ⇒http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20060708/p1

Bこれは宇野氏もビデオ中で述べられてるけど、日本が買わされてる米国債などは、永久に日本に返ってくることのない物で、法律でもそう書かれているし(日本が米国債を売るには米国議会の承認が必要)、あるいは金(キン)にしても、日本が保有できる量は欧米に比べ圧倒的に少なく決められている。
    ⇒http://gooyan.blog92.fc2.com/blog-category-13.html

C『米国債についていうと米国で営業する外国銀行は米国内に原券〔発遣されない場合は保管登録〕を保持しなければならない。そのため、本邦銀行は、ケイマン支店保有分(実際は本店保有)として連銀に届け出ている。』
    ⇒http://zeek.blog.ocn.ne.jp/zeek3333/2008/01/post_72f2.html

ケイマン支店とは。
日本国内に本拠地を持つ銀行のケイマン支店は、現地に実体を持たないペーパーブランチとして顧客とは主にニューヨーク支店などを通じて形式的に取引を行う形となっている。
    ⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%B3%E8%AB%B8%E5%B3%B6%E3%81%AE%E7%B5%8C%E6%B8%88

ちなみに、ケイマン諸島は小鼠・ケケ中コンビ御用達(?)の脱税天国ですね。

D素人の私としては次の通り理解いたしましょう!
日本が保有する「米国債」の保管場所は『ニューヨーク連銀』である
悪くいえば「人質」に捕られている? このことは専門家の説として次の通り新聞に掲載されたようです。

(1/17付日経新聞19面 大機小機「ドルの地政学リスク」より引用)
 米国は、1995年から貿易収支の赤字を手放しで拡大すると同時に、
強いドル政策をとった。 いわば「いいとこどり」をしてきた。
こうした米国の行動を可能にしたのは、黒字国であるアジ ア諸国や
産油国が米国債を取得し、外貨準備として運用しているからである。

この分野の専門家の説によると、
 外貨準備として黒字国に所有される米国債の券面はニューヨーク連銀が
預かっており、事実上米政府の管理下にある。
そのため、米国はほとんどもらっ たも同然のお金と考えているそうだ・・・


E米国債は売れません。売ろうとしても売れません。
現に、平成研究会が仕切ってた頃は、日本は何度か米国債を売ろうと試みています。
なぜ売れないかというと、米国は米国債を購入した国家、機関に対して、債権そのものは渡さず、預かり証しか渡さないからです。
様々な国、機関が購入したはずの米国債は、ずっとFRBが所有したままで、売れません。
これは事実です。米国債は、買ったら最期!な債権です。
(中略)政府・霞ヶ関の中にも知り合いいらっしゃると思いますから、確認してみてください。
     ⇒http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/24f00e873604e9a9254779770f311d54?st=1#comment-list

国連の敵国条項や金の保有制限の実態は土と照らし合わせると、驚くべきハナシというより、符号が見事に一致して、個人的には、ジグゾーパズルの最後のピースがピタリと嵌った気分なになります。

こんなところで宜しいでしょうか。

最近、有馬先生の『日本テレビとCIA 発掘された「正力ファイル」』を読んだんですが、VOAというソフトで緩慢で攻撃と思われない攻撃を旨とする戦争遂行の為に巨額な予算を投じて、国家ぐるみでの集団麻酔手術戦略を実行して行く課程で、日テレが設立されるに至ったことを知りました。
小鼠政権がB層と揶揄したのは、歴史的背景の中で語られていた言葉であると考えると、ハッとさせられます。

様々なネタを、できる限り挙げて話題にするだけでも、敵に大きなダメージが与えられると思います。麻酔が効かない薬物耐性菌が大増殖していることになる訳ですから。
陰謀は上手くいけば万引きと同じで、成功体験が忘れられずエスカレートしていくのでしょうから、常に疑い、徹底的に看破していくだけで、随分と状況が変わるように思います。


76. 2010年7月18日 19:28:08: beC0W8AvuA
75さん

有難う御座いました、
貼り付け追っていたら目が痛くなり、思考力も萎えてきました、歳です
2〜3日かけてみます。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧