★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 824.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
崩れ行くドルと米国債を防御するには、次は、アメリカは、金(きん)の価格を暴落させる? (副島隆彦)
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/824.html
投稿者 Orion星人 日時 2010 年 7 月 19 日 08:25:35: ccPhv3kJVUPSc
 

http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

副島隆彦です。 今日は、2010年7月17日です。日本の情勢は、政治も経済も悪化の一方を辿(たど)っています。 この厳しさを、日本国民の団結で乗り切らなければならない。

IMF(アイ・エム・エフ)というグリーバリストたちが支配する、ワシントンにある国際金融機関が、 「日本は消費税を15%にせよ」という、許しがたい 内政干渉の、外国からの圧力を公然と掛けて来ている。  これに抗議する必要があります。

「6.2反小沢クーデター」で、私たち日本国民のための政権政党であった民主党を、クーデターで乗っ取った者たちは、今も悪あがきをしている。 菅直人、仙谷由人、枝野幸雄たちは、自分たちの自損行為、自傷(じしょう)行為、自己破壊行動で、参議院選挙に、計画通りに、民主党をボロ負けさせた。その責任も取らない、と居直っている。 この、外国勢力に、脳(のう、頭)を完全にやられている=洗脳されている、日本の政府を乗っ取っている者たちを、追放する運動を始めなければならない。前原誠司(まえはらせいじ)が、アメリカの手先代表であることに今も変わりは無い。

我らが小沢一郎と、討ち死にした鳩山由紀夫の、派閥の若手の政治家たちへの、「切り崩し」「内部への潜入、潜り込み」「懐柔(かいじゅう)」「取り込み」「柔らかい恫喝(どうかつ)」が今も続いている。

これらの現在もなお進行している、政変(せいへん)、反革命(はんかくめい)、クーデター(国家=エタ=フランス語 への一撃 =クープ という意味)について考えたい人は、私と佐藤優(さとうまさる)氏の共著であり、今も、全国の書店に並んでいる 『小沢革命政権で日本を救え』(日本文芸社刊、2010年6月15発売)を是非、読んでください。 ここに、分析のすべてが書いてあります。
私たちが今後、取るべき行動も書いてあります。

私は、中国の内陸部への調査旅行を続けています。帰りましたら、政治情勢への分析と、今後の私たちの取るべき行動の提言をします。

私は、自分の金融・経済の近未来予測(予言)の本をようやく書き上げました。この3ヶ月、心血を注ぎました。この本の書名は『新たなる金融危機に向かう世界』(徳間書店刊)です。この7月29日から 全国の書店に並ぶでしょう。

この2月からの、ユーロ通貨とEU(ヨーロッパ同盟)への破壊攻撃を、計画的にアメリカは続けてきました。ユーロを弱体化させて、ヨーロッパ諸国の団結に、皹を(ひび)入れて、そして、資金を、アメリカに流れ込むように仕組んで、米ドルと米国債を買わせるように画策しました。 昨年の11月25日の“ドバイ・ショック”から始まった、ユーロ暴落 は、深く仕組まれていました。そのことを、私はずっと調べていました。 そして、ヨーロッパ諸国の指導者たちに奇怪な行動を取らせ、狂った、自傷行為、自己破壊行動を取らせている。同じく日本の指導者の頭を狂わせることもした。

すべては、郵政見直し法案を、国会通過させないこと、と、公務員改革法を成立させないことが獲得目標だった。アメリカは、菅直人らのバカを上手に洗脳して、自分たちの目的=獲得目標を達成した。日本のオール霞ヶ関の官僚どもも、公務員制度改革法が、出来なくて、胸をなでおろしている。 参議院選挙の民主党の敗北で、法律が通らなくさせれば、それで、アメリカの勝ちである。日本の愚劣な腐敗した官僚どもの勝ちである。 制度の改革は、法律を作り変えることによって、行われる。 

そうすると、崩れ行くドルと米国債を、防御するには、次は、アメリカは、議会で金融規制法を作ったら、次のどういう手に出てくるか。私は深く考えた。そして分かった。それは、金(きん)の価格を、暴落させるということです。一時期、金をアメリカが下落させるでしょう。 私たちは、このことに鋭く気付かなければならない。 

今度の私の金融本に詳しく書きましたから、この「今度は金(きん)が狙われて、暴落させられる」論を呼んでください。世界の民衆が、アメリカの悪あがきに、対して、立ち向かって、金を再び買い上げてゆく、反撃の行動にそのあと移るでしょう。 ドル覇権は、やがて、予定通り、2012年の破局に向かって、私の予言どおり、どんどん進行してゆくでしょう。

アメリカは、凶暴な軍人たちとネオコン派によって、9月のラマン団ン明けの、10月にも、イスラエルのイランの核施設への攻撃を支援するでしょう。   その他のことも、帰ってから書きます。
私は、自分の動きや所在も明らかにはしてはならないのでしょう。
気をつけて行動しています。

副島隆彦拝  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月19日 09:22:54: 1Z2PiyktOM
今の貨幣制度から卒業しましょう。金にも何にもバックアップされていない紙幣はただの紙切れ。紙切れにもなっていないお金はコンピューター上のただの数字の羅列。これに価値があるとグローバリストに洗脳されている私たちが、グローバリストにパワーを与えているのです。

もうグローバリストは無視して、今の奴隷システムから卒業するには何をすればいいのか、今の貨幣システムに変わる新しいシステム、貧困のない全ての人が豊かで平和な暮らしが送れるシステムを前向きに考えていきましょう。もう今のシステム(一部の富豪と残りの奴隷)は崩壊までのカウントダウンに入っています。


02. 2010年7月19日 13:11:19: qzSZY8Amuw
もうアメリカは新自由主義では立ち行かなくなっているのではないでしょうか。
新たな金融詐欺を考えていると思います。日本もいつまでもアメリカの真似ばかりして、後追いしてシンドイ思いをするのはやめた方がいいと思います。

これから製造の時代ではなくなると、よく聞きます。中国だっていつまでも製造の世界ではなく、きっと金融で儲ける世界に進むのではないでしょうか。日本も大国に負けない詐欺の金融システムを作ればよいと思います。

あとは食料の受給率を大幅にあげることです。アメリカにしろ中国にしろ食料輸出国です。人はとりあえず物を食べなくては生きていけません。今は自動車やテレビを製造して売ってそのお金で食料を輸入して食べています。売れなくなってテレビや自動車を食べろと言われても食べれません。

金融詐欺も冗談ではいいですが出来ることではありません。やはり国の基盤として農業漁業には国には力を入れてもらい、国民が飢えることがないように早急に取り組んでもらいたいと思います。


03. 2010年7月19日 17:54:37: C6Bccxpcyc
副島氏は、みんなの偽装新党の渡辺代表を高く評価する「正義の言論人」ですか?

04. 2010年7月20日 03:06:58: 6B7NWgma8U

副島氏の記事には、必ず登場する、カクラン書き込みがあるので、
そろそろ、出てくるのではないでしょうか。
それとも、「連休」で、どっかへ行ってるのでしょうか?
職業的阿呆どもの、阿呆コメントが、楽しみです。

05. 2010年7月20日 04:37:34: C6Bccxpcyc
気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板より一部引用。

[11] 「6.2反小沢クーデター」に対する副島隆彦からの反撃と防御についての続きを書きます。 投稿者:副島隆彦 投稿日:2010-06-12


6.郵政法案が、流産させられて、日本国民の中の賢明な人々にも失望と、かすかな危機感が広がっている。
 しかし、それ以上に、大事だったのは、同じく審議未了で廃案にされることが決まった(昨日)、公務員制度改革法案である。

・・・略・・・

 みんなの党の 渡辺善美(わたなべよしみ)も、「役人天国を許さない」という、重要な標語で、今も闘っている。 だから、奇妙なことに、みんなの党を攻撃する、5億円とかの企業献金のスキャンダルを、アメリカと官僚どもが、クソ・メディアに書かせている。 

(引用終わり)

確か、みんなの党の渡辺代表は民主・国民新党の郵政法案には反対で、郵政民営化に大賛成だと認識しているのですが。

首尾一貫していない論陣ですね。


06. 2010年7月20日 05:50:11: a7Q8YdXU6Q
この記事は既に投稿されていますよ
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/726.html
03.05の疑問(かく乱)はコメント欄に書きましたので読んでください。
低レベルのアゲ足取りは飽きました。
副島氏の文書や本を読んでからコメントしましょう。
まぁ04さんのご指摘の類の方々だから自分の頭で考えないのでしょうけど。

07. 2010年7月20日 13:12:23: C6Bccxpcyc
06さん

副島氏の文書や本は、たくさん読んでいますよ。
その上でコメントをしています。

岩上安見氏の副島氏へのインタビューでは渡辺善美代表を高く評価していましたよ。

私は「先生の御説ごもっとも」のタイプの人間ではありませんので書かせていただきました。

そういう事です。


08. 2010年7月20日 13:27:17: ZeHJ2XUn0U
アメリカ在住者よりのメール。

「マスコミは真実を伝えない 買収された報道」
http://voicevoice.cocolog-nifty.com
どうやらあれは、事実です
まず、私が行ったら、「亀井をつぶした、、ということで、祝杯。」 でした
その後は、郵政に資金が今、いくらあるか、というような話で
それから、やはり、マスコミ対策はかなりやって、成功させた
「みんなの党を躍進させた、国民新党をつぶした。もう、邪魔物の亀井はいなくなった。」 と話してました
みんなの党は、郵政民営化をどんどん進める党だから、彼らにはいいです 
あと、自民党の小泉進二郎もいます
「みんなの党が、10議席 今回とった。みんなの党は、郵政民営化推進派だから、党首は渡辺という。」
「よかった。」
「しかし、国民新党があと2議席残っている。」
「国民新党は、次回の選挙で消える。」
「みんなの党が今回10議席とったので、うまくいく。」
と今日は、大変、うれしそうで、意気盛んでした
郵政の資金を凍結した、「亀井」の名前は、憎たらしいと、
最後まで何度も、聞かされました。
亀井を選挙でつぶした。」 「民主国民連立を解体した。」ので、今日は、祝杯でした
早く、郵貯の資金を彼らに流してもらおうと、戦略、練っています
「これで、うまくいくだろう、もし、ことがまた、頓挫したら、
上のレベル、アメリカ政府のトップレベルから、日本政府に圧力かけてもらおう」とういうことになりました
もう、アメリカ、イギリスの金融機関と会計事務所が、郵貯、簡保の資金を狙って、待ち構えております
今、コマーシャルでも、非常にアメリカの保険のコマーシャルが増えていると思います 
何か、マスコミに資金を流したか、圧力かけたようです 
日本のマスコミは、アメリカ側から、多額の金をもらっています
それに、私は、初めて様子を見てこようと、参加したので、これまでのことはわかりませんが、「郵貯、簡保の資金が彼らに流れて、3重のメリットが、ある」ようです
そのようなことを話して、うれしそうにして、会議は終わりました
なにが3重なのか、これまで参加していないので、よくわかりませんが、
綿密に、戦略をたてています
「みんなの党の渡辺」は「第二の小泉」になるかもしれませんね
日本の国民は、亡国まったく国民の利益を考えないで、アメリカ、イギリス、金融機関に
郵貯、簡保の資産を、おそらく、ただ同然で、流すでしょう
そうするための戦略は、綿密に練られています
郵政の中にアルバイトを忍ばせて、システムエラーを起こさせる
トラブルを起こさせる
JALと同じく、トラブルを頻発させるか、
どんどん郵政を悪くする。
郵政が大変な赤字会社とマスコミを通じて宣伝する
郵貯、簡保の株式を,こんな赤字会社は、ただでも、買ってくれるところがあればいいと
ただ同然で、彼らに流れるか
あるいは、上場させて、空売りをして、どんどん値下がりさせて、利益を得るか、
何か、たくらんでいますね
3重のメリットといっていましたから。
日本の国民ははっきりいって、馬鹿です
マスコミも、政治家も売国奴ばかりです
彼らと、たったひとりでからだを張って戦っていた亀井さんが、気の毒でした
私は、その会議に出席をしていて、会長の目をまともに、見られなかった
彼らにとっては、亀井は憎憎しいやつ、彼らの利益と計画を阻止する奴
しかし、私にとっては、日本人にとっては、大変、国の利益を考えてくれる尊敬している人物
まったく、利益が逆になるので、複雑で、、今、気持ちはとても、暗い 
しかし、計画が頓挫すれば、アメリカ政府の上のレベルから、もっと圧力がかかるでしょう
日本は、亡国、国というもの、日本の政府というのが、ないですね
亀井さんひとり戦っていた。もう、つぶされてます。
ひとりでは、無理でしょう
日本には、国も、政府もないですね
亀井さんは、頭のいい人ですから、おそらく、この結果を選挙前からわかっていたのでしょう だから、国会を延長して、なんとか、郵政改革 法案を通してほしい、と民主党に依頼したのですね


09. 2010年7月20日 13:37:01: YVlZA5JEvA
岩手県民のほとんどが小沢議員が白だと理解している。
ということは、マスコミ改革はそろそろ始まるだろう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧