★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 859.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
菅さんの行く末を誰よりも知っているのは菅さんの奥さん、伸子さんのようです。(天狗のささやき) 
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/859.html
投稿者 新世紀人 日時 2010 年 7 月 19 日 22:04:33: uj2zhYZWUUp16
 

http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2010/07/index.html

2010年7月
2010年7月19日 (月)
菅さんの行く末を誰よりも知っているのは菅さんの奥さん、伸子さんのようです。  菅さんの心、災害にあらず、菅さんの行く末を誰よりも一番知っているのは菅さんの奥さん、伸子さんだ!
2010年07月19日04:23

 菅直人首相より政治家向きは奥さんの菅伸子さんです。 「小沢一郎めっちゃ好きです。9月代表選で菅がやられるかも」 とあるようにアメリカ、IMFや官僚、財界(経団連、同友会)らの後押しがあるものの菅首相の命運も9月で終わりのようです。

菅首相が被災地視察「激甚災害、前向きに」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1280330&media_id=88

 「激甚災害、前向きに」どころでないのです。菅さんのこころは「9月代表選で菅がやられるかも」で一杯の様子です。

 尤も「激甚災害、前向きに」の「前向きに」の言葉はお役人、政治家らの常套句で結局は「お座なり」と言うことで「何もしない」いや「お金を低利で貸す」と言う程度のことで終わりでしょう。

 一方で秋の民主党代表選まで、小沢氏の政治力をそぐためのネガティブキャンペーンが続く。

 【「小沢は悪」だと言いながら、小沢の話には耳を傾ける日本の政党、大マスコミ、官房機密費で買収された御用評論家、学者】
 それら小沢前幹事長の悪口を言うことが彼らの飯の種だから性質が悪い! 飯の種とは言え飽きずに小沢氏の政治力をそぐための誹謗、批判のネガティブキャンペーンがこれから9月の代表戦まで続くと思うと暑い上にやり切れません。
 災害どころでなく小沢批判、誹謗や小沢前幹事長の動静の方に菅さん、菅首相や大マスコミ、官房機密費らで買収された御用評論家、学者、また民主党のネオコン派、新自由主義者の七奉行、前原誠司、仙谷由人、枝野幸雄ら民主党執行部らは気になっているのが現実だと言って良いでしょう。

 そのような状況が現実で今の政府、菅内閣は次の災害シーズンの前、9月の代表選でお終いで災害の被災に対し前向きどころでないようだ。
 それが菅さんの顔、声に(また菅直人の姓名に)出ています。
 
 宗主国、アメリカや売国奴勢力の官僚らのクーデター、巻き返しに乗った変節漢、菅直人首相、菅新政権!
http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2010/06/post-5046.html

 菅直人首相の変節は宗主国、アメリカや売国奴勢力の官僚らのクーデター、巻き返しに乗り、仲間や支持者を裏切り宗主国、アメリカや売国奴勢力の官僚(特に財務省)のポチ、官僚のロボットになった姿です。 (それの象徴が何をトチ狂ったのか就任早々に財務官僚の指図通りの「消費税10%に」の発言です。)
 
 と以前に書いたが仲間や多くの支援者を裏切った咎めが選挙であり、また運気の悪いトップが立つと得てして、この度の災害(村山さんや麻生さんの時にも同様の事が起こりました。)ような碌でもない事が起こるものです。

 菅首相に何故このような碌でもことが起こるのは身から出た錆、それは菅さんに仕えたキャリア官僚は「消費税率引き上げを訴えたから大敗した訳ではけっしてない。 政権に就いてからこれまで、やるべきことをしていないツケが回って来たと理解するべきです。」、この事や権力欲旺盛でリアリスト、虎視眈々とポスト鳩山を狙って普天間問題でも我関せずであのお喋りの菅さんが国をどうするなど考えず自分の栄達の為にダンマリを決め込んで居た姿が菅さんの全てを物語っているのではないでしょうか?

 そんな姿を国民は、また菅さんの奥さんが以下のように見透かしているのです。

 災害の被害状況を視察をしていても冒頭に書いたように心は災害どころでないのが顔、声、言動(また菅直人の姓名)に表れているのがテレビニュースの映像で見て取れるは言い過ぎだろうか?

 菅さんの行く末を誰よりも知っているのは菅さんの奥さんのようです。

 以下は転載記事、奥さんの声

 カン首相奥さん、伸子さん居酒屋でインタビュー リアルで面白く…「小沢一郎めっちゃ好きです。9月代表選で菅がやられるかも」
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/780.html
SEN 780 2010/7/18 07:16:38
投稿者: 亀ちゃんファン

伸子さんの酒は楽しい。「あなた、どう思うのよ!」と逆質問には参ったけれど…=三浦博之撮影 毎日Jpより

http://onsen-kabumasa.cocolog-nifty.com/okirakunikki/
憂き世の日々に埋もれて、たまには温泉へ
2010年7月17日 (土) 17:51

毎日新聞がカン首相の奥さん、伸子さんを居酒屋で飲みながらのインタビュー記事掲載。 このおばさんなかなかにリアルで面白く、旦那よりまともな政治家向きだよ

カン首相にはかなりゲンナリ状態なんだが、その奥さん、菅伸子さんってのがなかなかに面白い人物のようだ。相当の飲んべえのようで、その飲んべえを毎日新聞の記者が場末の居酒屋へ誘ってインタビューした記事があった。

題して「特集ワイド:菅首相もばっさり、家庭内野党の力 酒と選挙と小沢さん大好き、伸子夫人」で、15日の記事のようだ。毎日新聞 2010年7月15日 東京夕刊http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100715dde012010005000c.html

その中から発言部分を拾ってみると
◆◆◆◆◆◆◆
「財務相からすぐに首相になったんですよ。財政を何とかしなくちゃって思いを引きずっていましたから。財務相の気分で首相になっちゃったんですよ。会見が終わって公邸に戻ったら、芋焼酎をロックで飲んでコロッと寝てしまった。終盤には結果がよくなさそうだと知っていたけど、どんなに負けても続投するぞって割に早くから言っていたわね。神経、ずぶといし、ノー天気な人だから」

「去年の衆院選で勝ちすぎちゃったからね。まあうちの地力、こんなものよ。1人区でボロ負けしたでしょ、県会議員や市会議員がほとんどいませんから。来年の統一地方選、本気になってやらないとダメよ」

「おもろいねえ、あの人(小沢一郎)。めっちゃ好きです。顔出したくないのよ、シャイで。私、選挙のやり方、小沢さんそっくりなの。川上からやれ、1日50カ所、つじ立ちやれ。まったく同じ。私もやってます! やってなかったら、ここまできてません! でも小沢さん、あそこまで行った人なのに、まだまだやりますよ。9月の代表選で菅がやられるかも」

「公邸に引っ越したとき、9月までの洋服とか着物しか持って行ってませんよ。冬物なし。公邸のことを私、首相の社宅って呼んでいるんです。だからリフォームもしてません。社宅ってそうでしょ。すぐ吉祥寺の自宅へ戻らなきゃならないかもわからないし。可能性高いわよ……」

「(永田町暮らしは)光熱費もかからないし快適だけど、生活するのは不便ね。買い物に行けないでしょ。この30年、生活クラブ生協に入っていて、公邸に配達してもらうことにしたの。でも、こんなケースは初めてらしく、危険物のチェックのため、保冷剤入りの発泡スチロールの容器に赤外線を当てたり、そりゃもう大変よ。自宅だったら、玄関先に積んでおいてもらえるのに、留守にしないでと注意されたり」

「食料品は課税してほしくないと菅に言っています」

「菅直人が首相になること自体、日本中が小粒になったことのあかしよ。永田町も草食系ばかりだし。人間を育てないといけないわね。教育なのよ、結局は」
◆◆◆◆◆◆◆
なかなかにストレートでリアル感覚をもっているおばさんだ。
旦那よりよほど政治家に向いてんじゃないのか。

しかも、このおばさん、ビールのジョッキを一気に空けたあと日本酒に移って、「一升瓶がカラになり、二升目もあと少し。こちらはもはやノックアウト寸前」なんて記者に書かれるほど酒が強いらしい。頼もしいおばさんだ。旦那を厳しくしつけてやって下さい。

2010年7月17日 (土) 17時51分

 以下は菅首相の岐阜、可児川などの被災地視察のニュース記事です。

 > 菅首相は18日、豪雨による被害が出た岐阜・可児市と八百津町の被災現場を視察した。
 古田県知事から激甚災害の指定を要請されると、「激甚災害については、できるだけ国民の皆さんに『しっかりした対応ができた』と言われるように努力したいと思っています」と述べ、前向きに検討する意向を表明した。
 また、土砂崩れで亡くなった犠牲者に献花し、黙とうをささげた。

投稿時刻 10:37 社会・政治 | 個別ページ | コメント (0) | トラックバック (0)


2010年7月18日 (日)
木村剛容疑者逮捕で小泉、竹中政権の郵政改革も大疑獄事件に発展か? 日本振興銀行、前会長の木村剛容疑者逮捕で小泉、竹中政権の郵政改革も大疑獄事件に発展しそうな雲行きになって来た!
    2010年07月18日04:12

  ■“論客”木村容疑者、転落…実利の世界に焦り
(読売新聞 - 07月18日 03:07)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1279738&media_id=20

 「郵政の西川善文社長、竹中平蔵元議員の毀誉褒貶!」と書いていましたがここに来てやっと政権交代の効果が出て来たようです。

 いよいよ本丸、小泉、竹中政権の郵政改革も大疑獄事件に発展しそうな雲行きになりました。

【大マスコミは「この国の権力構造ー「経世会」vs「清和会」の清和会と官僚だけの味方ですか?
http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2010/02/vs-cb63.html  と清和会だけが守られると言う偏り、偏向がありました。 がーー

 「権力構造の▲「経世会(旧田中派)」VS「清和会」の立場が逆転して行くのが見える!」
http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2010/03/vs-e1f1.html 】と書いた通り政権交代の効果が出て来たようです、しかし執拗に「小沢潰し」「小沢批判」を繰り返すネオコン派の前原誠司大臣や変節した菅直人首相らの抵抗があるかも知れません。 また竹中平蔵元大臣をサポートする宗主国、アメリカや官僚、大マスコミらの阻止する力も絶大ですからまだどうなるか判りませんがーー、しかしー。

 木村剛容疑者が大蔵省の財務官と何か胡散臭いことをやっていると当時から見ていましたがここに来てSFCGの大島健伸容疑者と共々逮捕になって来ました。

 まさに「天網恢恢祖にして漏らさず」と言うが悪事が露見して来た。
この件でマスコミが竹中平蔵元大臣に聞くと私には関係がないとニベもない返事だったがどうも竹中平蔵さんも逮捕が有り得る雲行きになってきたようだ。

 政権が代わる、政権交代と言う事は良いことだと言えますね。

 1)
 小泉、竹中政権での郵政改革、郵政民営化は大疑獄事件に発展か? 
http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2009/10/post-09a8.html

『郵政民営化の真実とは…手数料として3兆円分の米国債が日本にキックバックされ、2兆円が竹中平蔵に、1兆円が小泉純一郎に渡っていた?』

 政権が変わると色々なことが露見して来るようです。

 小泉、竹中政権で郵政改革で郵政民営化の陰でとんでも無いことが行われていた、それは具体的にあの竹中平蔵元大臣が2兆円を、また小泉純一郎元首相が1兆円を懐に入れていたとの話は去年辺りから聞こえていましたがここに来て西川善文日本郵政社長辞任で一気に表面化して来たようです。

 そのことはテレビ、マスコミだけを見ていると誤魔化され、洗脳されますよと書いた通りのことが露見して来たようです。
         <続くーー 以下省略>

 2)
 郵政の西川善文社長、竹中平蔵元議員の毀誉褒貶!
http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2009/03/post-ba25.html

 以上のように西川善文社長、竹中平蔵元大臣の逮捕も有り得る状況になって来たようです。

 ところで木村剛容疑者も以下のように「名は体を表す」でこのような陥穽もむべなるかなと出ています。

  木村剛(天11、人17、地11<10>、外5、総21、三才は木金木)容疑者の姓名判断の鑑定では目立つことが好きで総格21もあり、一見、やり手で有能、且つリーダーシップがありと出ているが矢張り陥穽があると名前と三才に出ています。

 三才の木金木の誘導は「過労などでノイローゼ、衰弱に注意」と出ていますし、中年運では以下のように注意信号が出ていたのです。

 > あなたの運勢は、天格・地格共に相剋しているので、努力する割りにはその効果が現れ難く、損な運勢です。
 正義感が強くて一本気、正論を言っても、会社内では衝突することも多いので、サラリ−マンには向きません。人に使われるよりも、使って成功します。独立運です。
 自我強情だといっても、鍛えた刀剣のように芸術・芸能感覚があり、その方面で才能を発揮します。しかし、芸能的に成功しても、個人的には不幸が多いかも知れません。刀剣は両刃(もろは)の剣であり、危ない暗示誘導があり、7は金属を表し車を連想しますので、交通事故や遭難に出会うことがあります。姓名中に5、6と9、0のある人は、とくに事故や事件に気をつけて下さい。

 以下はニュース記事です。

 > 金融庁の検査を妨害した銀行法違反(検査忌避)容疑で14日に逮捕された日本振興銀行(東京都千代田区)前会長の木村剛(たけし)容疑者(48)。小泉政権時代は竹中平蔵・元金融相のブレーンを務め、「金融界の寵児(ちょうじ)」ともてはやされた男は、なぜ転落したのか。(振興銀事件取材班)

 「(金融庁の)検査マニュアルは私が作ったもの。あなたたちより熟知しているんですよ」

 2009年6月から振興銀で始まった金融検査。金融庁の検査官に対し、木村容疑者は資料の提出を拒み、「検査マニュアルにはそのような資料の提出義務が明記されていない」との理由を挙げてみせたという。

 金融検査は通常、3か月程度で終わるが、振興銀の場合、異例の約10か月間におよんだ。ある金融庁関係者は「木村さんに徹底して妨害された」と明かした。

        ◇  ◇

 富山市出身。地元の県立高校ではサッカー部でフォワードを務めた。3年連続で全国大会に出場した上、現役で東大に合格。ゼミの指導教授だった岡野行秀さん(80)は「成績はずば抜けていた」と話す。

 1985年に入行した日本銀行では早くから頭角を現し、「いつまでも日銀にいるつもりはない」と平然と言ってのける自信家で知られた。入行時の面接官だった元日銀総裁の福井俊彦氏もこの優秀な若手をかわいがり、仲人まで務めた。

 35歳だった98年3月、外資系コンサルティング会社の日本法人を設立。すぐに金融監督庁(現金融庁)の「金融検査マニュアル」の検討チームに招かれた。検討会では、当時、接待汚職事件で揺れていた大蔵省(現財務省)の裁量行政を真っ向から批判。次第に金融界の「論客」として恐れられる存在となっていった。

 不良債権問題が深刻化した02年には、金融庁顧問となり、不良債権対策チームの中核メンバーとして「金融再生プログラム」(竹中プラン)を策定した。「知恵の一滴まで絞ってくれた」。竹中氏はそう言って、その仕事ぶりを絶賛したという。木村容疑者も、竹中氏が立候補した04年の参院選では、JR新橋駅前の街頭演説に駆けつけ、「こんなタフな学者を見たことがない」と熱弁をふるった。竹中氏との蜜月関係が、木村容疑者の金融界での地位を高めていったともいえる。

        ◇  ◇

 だが、金融界きっての「理論派」は、実際に巨額の金を動かし、利益を追求するビジネスの世界では次第に追い詰められていく。

 中小企業を支援するという高い理念で04年に開業した振興銀は、「黒字化」の目標期限と掲げた07年3月期以降、利益追求の拡大路線にかじを切っていった。「焦りが彼を誤った方向に向かわせてしまった」と、振興銀元役員は振り返る。

 08年夏には、融資先の中小企業を集め「中小企業振興ネットワーク」を結成。企業同士の助け合いをうたいながら、実際は振興銀の拡大路線に利用した。

 同ネットワークの加盟会社の社長は昨年10月、東京・日本橋のビルに他の経営者らとともに木村容疑者に集められ、投げられた言葉が忘れられない。

 「2週間後の会議まで、100件の融資先を紹介し、成約までこぎつけるように」

 「無理難題」と思ったが、「彼の指示は絶対。断れる雰囲気ではなかった」。

 加盟企業には、大手銀行から融資を受けられないような会社も少なくなかった。優位な立場にあった振興銀は役員を送り込むなどして、実質的に支配していく。木村容疑者の指示で削除されたとされる700通以上のメールには、同ネットワークとの間で行われた不透明取引の記述もあった。

 「今は自宅に戻らず、転々としている。メール削除にはかかわっていないから……」。逮捕直前、振興銀元役員に、電話で潔白を主張した木村容疑者。「それなら公の場で説明するべきだ」と元役員が諭すと、数秒の沈黙の後、電話は切れた。

投稿時刻 04:48 マニアック | 個別ページ | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)
売国奴勢力の官僚らのクーデター、巻き返しに乗った変節漢、菅直人首相、菅新内閣の真相、裏話! <前原誠司国交相は小泉元首相らの清和会のような胡散臭い、CIAの手先のようなことをすべきではない! >

 「前原誠司こそ民主党最大の癌であり、米国日本支配(マイケル.グリーン)の手先である」と書かれているが本当なの?
   2010年07月16日21:58

  国交相「説明を」小沢氏に要求
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1278214&media_id=2

 今から官僚や国会議員らの売国派と国益、国体を考える国益派の全面戦争が始まる!
http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2010/07/post-c7ef.html

 今から「利権死守、売国の官僚や自民党議員、また検察、大マスコミ VS 国益を守り、日本の国体を考える勢力、国益派と全面戦争に入るに違いない。」

 アメリカに従う者は必ず報われる。しかし逆らえば・・田中、橋本元首相、中川昭一大臣らのようになる? 
http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2010/07/post-bd9f.html

 売国奴、アメリカに従う者だけが報われ、栄達する国、日本、ここは国益を語る人、亀井静香前大臣の国民新党のような団体、党が議席が取れる国になるように願いたい。(と書いたが参院選挙で投票結果の集計で不正があったようです。)

 菅直人、菅首相になって民主党は変質、「自民党 より自民になった 民主党」では政権交代をした民主党を支援した国民の多くは「ノー」と言うは当然だ。

 宗主国、アメリカや売国奴勢力の官僚らのクーデター、巻き返しに乗った変節漢、菅直人首相、菅新政権!
http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2010/06/post-5046.html
            <続くーー 以下省略>

 以上のようなことを書いた通り官房機密費を貰った電波芸者の御用評論家の森田実とか、野党の連中、また小泉、竹中路線の小泉一家の民主党のネオコン、新自由主義者の前原誠司らが痛烈に「小沢潰し」を呼応したかの如く批判し始めた。

 このように前原誠司国交相らはアメリカ、CIAらや売国勢力の官僚、マスコミなどの後押しで公然と「小沢潰し」を執拗にしている、しかしこんなことをやっていると必ず「しっぺ返し」があるを知らないようだ。

 <前原誠司国交相は小泉元首相らの清和会のような胡散臭い、CIAの手先のようなことをすべきではない!
http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2010/05/post-2762.html

 一方の国益派は小沢一郎全幹事長が黙しているのに呼応して沈黙を守っている。

 何れにしても今からアメリカ隷属の売国奴派と国益派の全面戦争に突入したようだ。

 以下はアメリカ依存、隷属の売国勢力の連中の勢いを表したメールが届きましたので転載致します。
 それにしても売国勢力の「小沢潰し」は凄しい勢いで且つ官僚や野党の自民党、マスコミ、評論家らの協力、連携振りであるを見せつけています。

 <転載開始>
 
 出るわ出るわ、民主党獅子身中のウジ虫ども。 昨日の緊急エントリーに関する記事そのD
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/699.html
投稿者 Samurai 日時 2010 年 7 月 16 日 20:58:30: DXbkN3qim0kGc

(回答先: (日本一新の会のメルマガ) 小沢さん、次の一手 衆参ねじれで難局必至 昨日の緊急エントリーに関する記事C 投稿者 Samurai 日時 2010 年 7 月 16 日 17:49:11)


◆出るわ出るわ、民主党獅子身中のウジ虫ども。

GENKIのブログ
http://ameblo.jp/hirokane604/entry-10592421523.html

------------------------------------------------------------------------------

昨日の緊急エントリーに関する記事そのD

米国、官僚、財界、マスメディアと呼応して、今まで菅直人の陰に隠れていた前原が、たたみかけるかの様に小沢排除を扇動する。

よほど後ろ盾が心強いと見え、よくもまあ次から次へと出てくるものっだ。

米国の手先検察と連動するのは昨年からだが、今度は小沢の息の根を止めるつもりでいるのだろう。

前原誠司こそ民主党最大の癌であり、米国日本支配(マイケル・グリーン)の手先である。

お前のようなものに仁義なき戦いができるのかぁ?その正義面を見ているだけで反吐が出る!!

前原とマイケ・ルグリーン関連記事
●『6・2反小沢クーデター』を指示した米国謀略家達A
http://ameblo.jp/hirokane604/entry-10564963593.html

ちなみに、昨日緊急掲載した記事をまだ読んでおられない方は、ぜひ読んでおいて頂きたい。

●必読*日本が危ない!「みんなの党」の思想的ルーツについて
http://ameblo.jp/hirokane604/entry-10590644121.html
●【緊急掲載】小沢おびき出し→検察審議会「不起訴不当」日本は“有事”(デフコン2)状態にある
http://ameblo.jp/hirokane604/entry-10591671110.html

------------------------------------------------------------------

前原国交相:「小沢氏は説明を」…政倫理審出席を要求

前原誠司国土交通相は16日の閣議後会見で、小沢一郎・民主党前幹事長の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件で、07年分の政治資金収支報告書の虚偽記載容疑で検察審査会が「不起訴不当」と議決したことについて、小沢氏が衆院政治倫理審査会に出席して説明責任を果たすべきだとの考えを示した。

前原氏は「小沢前幹事長自身も、通常国会では自ら政倫審に出席して説明しても構わないと話していた。

潔白を主張するなら、(04・05年分の)別の案件も含めて、しっかり説明することが大事だ」などと話した。

投稿時刻 21:28 社会・政治 | 個別ページ | コメント (0) | トラックバック (0)


2010年7月16日 (金)
今から官僚や国会議員らの売国派と国益、国体を考える国益派の全面戦争が始まる! 今から「利権死守、売国の官僚や自民党議員、また検察、大マスコミ VS 国益を守り、日本の国体を考える勢力、国益派と全面戦争に入るに違いない。」

 アメリカに従う者は必ず報われる。しかし逆らえば・・田中、橋本元首相、中川昭一大臣らのようになる? 
http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2010/07/post-bd9f.html

 売国奴、アメリカに従う者だけが報われ、栄達する国、日本、ここは国益を語る人、亀井静香前大臣の国民新党のような団体、党が議席が取れる国になるように願いたい。(と書いたが参院選挙で投票結果の集計で不正があったようです。)

 菅直人、菅首相になって「自民党 らしくなって来た 民主党」では政権交代をした民主党を支援した国民の多くは「ノー」と言うは当然だ。

 宗主国、アメリカや売国奴勢力の官僚らのクーデター、巻き返しに乗った変節漢、菅直人首相、菅新政権!
http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2010/06/post-5046.html

 菅直人首相の変節は宗主国、アメリカや売国奴勢力の官僚らのクーデター、巻き返しに乗り、仲間や支持者を裏切り宗主国、アメリカや売国奴勢力の官僚(特に財務省)のポチ、官僚のロボットになった姿です。 (それの象徴が何をトチ狂ったのか就任早々に財務官僚の指図通りの「消費税10%に」の発言です。)

 国を売る、売国奴勢力はーー
1)
 日本人の敵は日本人の外国に通じた売国奴や大手テレビ、マスコミだ!
http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2009/09/post-838f.html

 2)
 日本の敵は日本国内の日本人にあり、心して欲しい!
http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2009/02/post-bdb0.html?no_prefetch=1 

 このように日本人の中に国を売るような人、売国奴(スパイ)が多い、それは左翼だけでない、国会議員、官僚、マスコミ、ジャーナリスト、評論家らまた金になれば何でもすると言う財界人にもいる。
 売国奴、売国奴を追放せよ!と声を大にしたい。
 
 以上のような状況に政権交代した時の民主党、鳩山政権とポスト鳩山で虎視眈々と政権を狙っていた国益も、国歌、国旗にも関心がなく自己の栄達、我利我欲だけのリアリスト、菅直人、菅首相や七奉行の閣僚らとは民主党の本質が変わり、まさに「自民党 らしくなって来た 民主党」で以下のように小泉、竹中路線のネオコン、新自由主義者集団の仲間入りしたのは間違いないでしょう。

 以上のような不穏で不安な空気の中でこれから政権交代前の従来通りの売国の官僚や自民党議員、また検察、大マスコミ VS 国益を守り、日本の国体を考える勢力、国益派と全面戦争に入るに違いない。

 小沢一郎前幹事長の孤独な戦いと、売国派 VS 愛国、国益派との戦いが本格的に始まるを以下の文章が表していると思う。

 以下は転載記事です。

 1) 小沢一郎前幹事長は、「国家の興亡」を意識して ディビッド・ロックフェラーとの「孤独な戦い」 を続けてきた。(板垣 英憲)
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/11286d0a8e0c5525726374f558a99507?fm=rss

 2) 小沢おびき出し→検察審議会「不起訴不当」:日本は“有事”(デフコン2)状態にあるようだ: ジャパン・ハンドラーズと
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/652.html
SEN 652 2010/7/15 22:40:36
投稿者: black9

小沢おびき出し→検察審議会「不起訴不当」:日本は“有事”(デフコン2)状態にあるようだ
http://amesei.exblog.jp/11551025/
ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報
 アルルの男・ヒロシです。

 喫茶店である小説(面白い小説だがこれについては別の機会に。)を読んでい
たときに、小沢一郎の政治資金規正法事件の議決が出たというニュースを見た。
これは最近、「結論が先送りされている」と最近報道が増えてきた04年、05
年分ではなく、別の07年の案件であるという。

 このニュースを見て、「ああ、やられた!」と私は思った。アメリカと日本の
凶暴化した官僚組織は本気で小沢だけではなく一族郎党を覆滅すつもりだ。

 それを、アメリカと官僚組織、7奉行、マスコミは完膚無きまでに潰す作戦を参院選の最中から練っていた。菅首相の参院選の敗北で執行部の責任ムードが高
まりかねないまさにこのタイミングを狙って検察審査会の議決報道をぶつけてき
た。この本日の“議決”とやらについてマスコミは次のように報じている。「読
売新聞」の報道から。
(引用開始)
小沢氏「不起訴不当」…07年分で検察審査会
2010年7月15日「読売新聞」

 小沢一郎・前民主党幹事長(68)の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正
法違反事件で、東京第1検察審査会は、同会の2007年分の政治資金収支報告
書の虚偽記入を巡り、東京地検特捜部が不起訴(嫌疑不十分)とした小沢氏につ
いて「不起訴不当」とする議決をした。
 議決は8日付。
 同会の04、05年分の同法違反容疑を巡っては、東京第5検察審査会が小沢
氏を「起訴相当」と議決したが、特捜部が再び不起訴としたため、第2段階の審
査に入っている。

 特捜部は07年分の容疑について再捜査を行うが、再度不起訴とすれば、小沢
氏の不起訴が確定する。
(2010年7月15日14時42分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100715-OYT1T00684.htm
(引用終わり)
 この報道によれば今回の議決は「起訴相当」ではなかったので、再度検察が捜
査しても不起訴にすれば不起訴確定という甘いことを書いているが、ここに騙さ
れてはいけない。「不起訴相当」ではない以上、これは小沢サイドに対する圧力
としては十分である。おそらく、この「東京第一検察審査会」は実際には議論す
らしていないだろう。タイミングを見計らってあらかじめ用意しておいた議決文
の予定稿を壁に貼りだした。当事者が会見しない議決はそもそも官僚の作文に違 いあるまい。

 実は、この07年の案件については、今朝(15日)の朝日の記事が以下のよ
うな記事で伝えていた。07年の案件が最後に申し訳のように付け加わっていた
のが強く印象に残っていた。
(貼り付け開始)
小沢氏強制起訴の是非、7月中の結論見送り 検察審査会
2010年7月15日3時4分
 小沢一郎・前民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地取引事件で、東京
第五検察審査会は14日までに、小沢氏を強制的に起訴するかどうか、7月中に
は結論を出さない方針を固めた。
続くーー

 小沢おびき出し→検察審議会「不起訴不当」:日本は“有事”(デフコン2)状態にあるようだ: ジャパン・ハンドラーズと
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/652.html
SEN 652 2010/7/15 22:40:36
投稿者: black9

小沢おびき出し→検察審議会「不起訴不当」:日本は“有事”(デフコン2)状態にあるようだ
http://amesei.exblog.jp/11551025/
ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報
 アルルの男・ヒロシです。
 喫茶店である小説(面白い小説だがこれについては別の機会に。)を読んでい
たときに、小沢一郎の政治資金規正法事件の議決が出たというニュースを見た。
これは最近、「結論が先送りされている」と最近報道が増えてきた04年、05
年分ではなく、別の07年の案件であるという。

 このニュースを見て、「ああ、やられた!」と私は思った。アメリカと日本の
凶暴化した官僚組織は本気で小沢だけではなく一族郎党を覆滅すつもりだ。

 それを、アメリカと官僚組織、7奉行、マスコミは完膚無きまでに潰す作戦を
参院選の最中から練っていた。菅首相の参院選の敗北で執行部の責任ムードが高
まりかねないまさにこのタイミングを狙って検察審査会の議決報道をぶつけてき
た。この本日の“議決”とやらについてマスコミは次のように報じている。「読
売新聞」の報道から。
(引用開始)
小沢氏「不起訴不当」…07年分で検察審査会
2010年7月15日「読売新聞」

 小沢一郎・前民主党幹事長(68)の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正
法違反事件で、東京第1検察審査会は、同会の2007年分の政治資金収支報告
書の虚偽記入を巡り、東京地検特捜部が不起訴(嫌疑不十分)とした小沢氏につ
いて「不起訴不当」とする議決をした。
 議決は8日付。
 同会の04、05年分の同法違反容疑を巡っては、東京第5検察審査会が小沢
氏を「起訴相当」と議決したが、特捜部が再び不起訴としたため、第2段階の審
査に入っている。

 特捜部は07年分の容疑について再捜査を行うが、再度不起訴とすれば、小沢
氏の不起訴が確定する。
(2010年7月15日14時42分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100715-OYT1T00684.htm
(引用終わり)
 この報道によれば今回の議決は「起訴相当」ではなかったので、再度検察が捜
査しても不起訴にすれば不起訴確定という甘いことを書いているが、ここに騙さ
れてはいけない。「不起訴相当」ではない以上、これは小沢サイドに対する圧力
としては十分である。おそらく、この「東京第一検察審査会」は実際には議論す
らしていないだろう。タイミングを見計らってあらかじめ用意しておいた議決文
の予定稿を壁に貼りだした。当事者が会見しない議決はそもそも官僚の作文に違
いあるまい。

 実は、この07年の案件については、今朝(15日)の朝日の記事が以下のよ
うな記事で伝えていた。07年の案件が最後に申し訳のように付け加わっていた
のが強く印象に残っていた。
(貼り付け開始)
小沢氏強制起訴の是非、7月中の結論見送り 検察審査会
2010年7月15日3時4分
 小沢一郎・前民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地取引事件で、東京
第五検察審査会は14日までに、小沢氏を強制的に起訴するかどうか、7月中に
は結論を出さない方針を固めた。
               続くーー

投稿時刻 10:14 社会・政治 | 個別ページ | コメント (2) | トラックバック (0)


2010年7月15日 (木)
今、日本で最大の警戒すべき洗脳メディアは記者クラブ所属、官報複合体のテレビだ。  《実に怖きは「最大の警戒すべき洗脳メディアは記者クラブ所属、官報複合体のテレビだ!」、また大マスコミら大新聞、月刊誌、週刊誌だ。》

今、日本で最大の警戒すべき洗脳メディアはテレビだ。
無自覚にテレビを眺めていることは、それだけで洗脳の危険が伴う。

 (自民党議員や官僚らから官房機密費などを貰い政敵を陥れる為の「やらせ」報道に憂き身をやつすテレビ局の経営者、記者やキャスター、司会者ら、更に大新聞ら、またそれらに巣くう電場芸者の誤用評論家や学者らが国民をミスリードし、混乱、混迷、混沌社会にする元凶だ。)

<2010年4月8日ー苫米地英人(新装刊 CIA洗脳実験室)より個人的備忘録>

2010年初春、グーグルの中国撤退が世間を騒がせた。日本ではアメリカ=グーグルの論理が自由主義だともてはやす報道ばかりで、中国は一方的にワルモノにされてるが、冷静にこの議論を眺めるとちがう一面が浮かび上がってくる。

中国の論理は、中国政府には、国民が何を見て何を見ないかを決める権利がある、というものだ。しかし特定のキーワードを検索させない、サイトを表示させないという検閲はそっくりそのままグーグルがやっている事だ。有名なグーグル八分のことである。

世界的なシェアを誇るグーグルで検索されないのは、存在していない事に等しい。グーグルの言い分は世界中の人々を洗脳する権利は自分たちが持つ。と言ってるのと同じだ。国民の洗脳権を国家が持つのか、外資系が持つのか。

自国民がどういう文章を読み、何を検索するかは国防上の重要な戦略情報だ。中国政府はそれを、中国国内で、中国企業でもない他国の企業にやらせるわけにはいかない。という。

アラブのある国では、情報がアメリカに筒抜けになる恐れのあるGメイルの利用を禁止した。アラブや中国は実はまともで、ぼんやりしてる日本政府のほうが主権国家として問題がある。

グーグルは利潤追求の一民間企業に過ぎず、私企業として当然の利益の最大化をしているに過ぎない。それを世界の理想的な人権保護の代表企業のように報道した日本のメディアは、「アメリカの正義」という覇権主義の洗脳者側の道具に成り下がってしまっているという事だろう。

友好的に忍び込んでくる洗脳の代表格はインターネットだ。さらにその上にテレビがある。日本のテレビは編集権の独立が完全に、急速に崩れてしまった。ネットでも記事と広告をできるだけ近くに置く、ネット広告が成功して、編集権の独立という倫理は忘れ去られている。

雑誌も部数が実売で落ち込み、ネット広告に対抗して、記事と広告をどんどん近づけている。そしてやはりテレビは雑誌やインターネットと比較にならないほど圧倒的に洗脳力が高いメディアだから、絶対的に編集権は独立していないといけない。

しかしインプレイス広告、つまり番組自体が広告となりテレビは国家や企業の洗脳の場に変わってしまった。広告を番組の中に入れてしまうと、視聴者は番組の臨場感の中で見るから広告効果が上がり、サブリミナルとなる。視聴者は全面的に無意識で洗脳されやすくなる。

テレビの空間は脳の視覚野と聴覚野に強く働きかける非常に単純な世界だ。これは爬虫類でも持っている脳幹情報処理で、恐竜の時代からあった。言語とちがってなんの訓練もいらない。このことがテレビの洗脳力を強力なものにしている。

テレビの洗脳は政治の世界にまで影響を及ぼしている。テレビタレントが次々と国政の場に選ばれ政治家はこぞってテレビ出演を求める。テレビから出てきた政治家は恐竜か爬虫類ていどだと思ったほうがいい。そういう政治家に投票する人も同じだ。本来ならば政治家のテレビ出演は規制すべき。

テレビは視聴者が少なくなってるとはいえ、影響力を考えたら、今の状態で残すのは非常に危ない。根本的にあり方を変えさせるべきである。国民の税金を何兆円も使って、たった数社の企業しかその恩恵に預かっていないような使われ方は間違っている。

もはやテレビ局にはポリシーもなく、あっても視聴率至上主義に逆らえない民放を、電波法や放送法で守る必要は無い。特定の民間企業の広告に過ぎないものに、公共の電波を使わせる理由はない。

しかし電波利権はなかなか強固で、自民党の手を離れたものの、いまだにその権力構造は崩れていない。インターネットは、テレビほどの影響力を持たないにせよ、編集権の独立というメディアとしての基本的なルールを満たそうともしない、マスメディアとしてみるなら最悪のメディアである。

利用するときは、このことを必ず念頭におき、インターネットは必要な情報を得るためだけに使うこと。自分の欲しい情報がないときにはインターネットを見ない。手持ち無沙汰のネットサーフィンや、ブログ、ツイッターめぐりに意味はない。

欲しい情報がないなら、さっさと目を離したほうがいい。ただ画面をみていても余計な洗脳をされるだけだ。目の前にあるメディアはなんらかの洗脳手段だと思って間違いはない。

メディアに洗脳があふれる時代に、どのようにすれば自分の脳を守ることができるだろう。それは本当の情報はこの世にはないということを、しっかりと認識することからはじまる。本当の情報がある、と考えるのは、すでに洗脳されている証だ。

情報にはかならず、発信者の都合と受信者の都合がある。まずは自分を疑ってみて欲しい。それから発信者の都合を考える。都合がないとわざわざコストをかけて発信しないはずだ。広告から国家的なものまで発信者の都合は必ずある。

そして、ひとつのものごとに対し、その裏側も読み取る習慣をつける。自分の煩悩を上手に誘導するのも大事なことだ。ほどほどに煩悩を制御する。それが洗脳されない秘訣だ。

ちょっと煩悩が出たら一時間考えてみる。それだけでぜんぜん違うはずだ。しかし、無意識に直接に語りかけてくる情報を吟味することはできない。だからテレビは絶対にみてはいけない。それが、洗脳に対する最大の防御である。

以上転載。

テレビを持たない人に聞く! テレビのない暮らしってどう?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1272306&media_id=95

 以上は私のマイミクの方が書かれた文章です。

 それに対して私がコメントを以下の通り致しました。

 > こんにちわ

 空しい、虚しい思いの今日この頃です。
日本には今や国益を語る人、語れる人がいなくなったようです。

 サンフランシスコ条約は何だったのでしょう? 日本は独立国家なのでしょうか?
http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2010/07/post-445a.html

 『日本には国士、サムライ、武士はいなくなったのでしょうか? 国士、サムライ、武士はいないのでしょうか?』

 今回の選挙で比例区に国益を語っていた亀井静香さんの「国民新党」に投票しましたが当選者はゼロ、日本には今や国益を語る人、語れる人がいなくなったようです。

 それに対してコメントが以下のように書き込まれていました。

 Louis Tenguさん

知ってる人、判ってる人も、少なからず居ますが、魂を抜かれてしまっているのでしょうかね。自分自身の非力さにもゲンナリしますが。

岩上安身さん(http://twitter.com/iwakamiyasumi)は時々「大魔神」を感じる時があります。大魔神が次から次へと登場するような状況にならないと日本もお終いでしょうね。

「国民新党」の当選者ゼロというのは、オカシイと感じてます。自動読み取り機の導入は疑惑のフロリダ州選の件を思い出します。

 以上は返事のコメントでした。

 これらを見ていますと今回の参議院選挙の民主党の大敗は菅直人、菅首相の変節、トロイカ体制の友や支援者の裏切り、そして外務、防衛、財務官僚、特に財務官僚の狗に成り下がり、国会答弁も何もかもが財務官僚の書いたシナリオ、下書き通りに喋り、その象徴が「消費税10%」発言です。

 尤も自民党、谷垣総裁も財務官僚の狗(財務大臣経験者竹下、橋本、谷垣、与謝野、また菅財務大臣ら)は全てで財務官僚の手先となり、自らは膨張、腐敗をしながら自分らが粛清や反省することを忘れ、財政健全化を言っているのです。

 ともあれ今回の参院選の民主党の大敗、自民党、みんなの党の大勝はアメリカ依存、隷属の官僚、自民党議員や検察、さらに官報複合体である大マスコミ、NHK、テレビ、大新聞らのマスコミらが既得権益を死守したい為に官僚や自民党らや官邸機密費らを食い物にしていた大マスコミの経営者や記者、それに付随している電波芸者の御用評論家や学者らがやっていることに頬被りして昨年の3月3日に小沢一郎当時民主党代表の大久保秘書逮捕以来長期に渡り連日連夜の「小沢潰し、鳩山批判、民主党叩き」のネガティブ大キャンペーンで第三局作りの為に「みんなの党」を誉めそやした報道がみんなの党」の大躍進、牽いては自民党の大健闘ととなったのだ。

 実に怖きは「最大の警戒すべき洗脳メディアは記者クラブ所属、官報複合体のテレビ」、また自民党や官僚らから機密費を貰っている大マスコミら大新聞、月刊誌、週刊誌だ。

投稿時刻 07:52 社会・政治 | 個別ページ | コメント (0) | トラックバック (0)

(新世紀人コメント)

菅伸子だって? いい気なもんだよ。犬も喰わんし勿論オレも喰わん。
あっけら菅とすってんころりんだ。


 2 81 +−
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月19日 22:39:31: y2SPy6IwBg
前原よ地獄に落ちろ。

02. 2010年7月19日 23:00:07: JiuafC5wMQ
お遍路で得た消費税増税と法人税減税は悪政
消費税は、“福祉のため”を口実に導入されました。しかし、導入後18年間を見ても、社会保障は連続して改悪されてきました。導入後、国民が納めた消費税額は2007年度(予算ベース)では、約188兆円に達しました。一方、同じ時期に法人三税(法人税、法人事業税、法人住民税)の税収が減った額の累計は、約164兆円(同)に達しました。では福祉に使われなかった消費税の税収はどこに使われたか―。相次いで実施されてきた大企業減税の財源や不況や大企業減税による税収減の穴埋めに使われてきました。そして社会保障費は毎年2200億円削減して政治家の利権や官僚の天下りにムダ遣いされた、さらに国民の預金はアメリカに贈与してきました。郵政民営化はそのために行われました。米ウォール街の別組織であるIMFと世界銀行は郵政民営化により郵貯財産を何百兆円まではすでに回されたと言われています,残り数百兆円にイライラしている。そこで彼らは消費税増税,法人税減税させて投資させ日本のカネを頂こうとしている,アメリカはそのはしたカネでデフォルトを先延ばししているだけ,日本への反動が大きく,米国はチャラで済むが,日本は未曾有の地獄絵図を体験することになる。

消費税増税は需要と供給のバランスが崩れて内需が低迷する。例えば政府は三年先に消費税を上げる事によって、一時的なマイナス金利を演出してるんだと思うが失敗は確実である。消費税は国全体の売上を直接下げるものである(消費が低迷する)。これに対して法人税、所得税は、売上の中から利益を出しそれをどのように配分するかの問題である。デフレでの消費税を増税するとデフレスパイラルを起こすことを意味している。激しい経済縮小が起こり、低価格競争と、所得低下が循環的に繰り返される。雇用が減り所得も減り、物価が安く、株価が底をつくことになる。

法人税の減税や雇用促進援助金など これも生産者への補助金に過ぎない。企業は正規社員を雇うが、派遣人などを辞めさせる方向に働く。売上が増えなければいずれ、リストラされる、補助金は借金に消えるだけ。

低金利過剰融資、低金利は一時的な資金の繰り回しには良いが長期的には、預金金利を奪うため消費の回復に役立たない。又消費の回復の見込みが無い日本の国内市場のような市場への資金投資は行われない。

道路などの公共投資は一般消費者に直接結びつかないので貯蓄が少ない時は全く効果はない、民間より官の仕事に生産要素が流れ、返って民間は置き去りにされることになる。

銀行合併や銀行への公的資金の投入は、貸し剥がしが横行しさらにデフレを促進するだけ。金融不安を緩和し消費を普通に戻す効果があるが、デフレを回復させるものではない。

1980年代以降、規制緩和、民営化、財政削減といった反ケインズ的路線が世界中で進められていったのである。これを「新自由主義」路線と言う。 ものづくりや社会保障を無視したマネー経済の原点である。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧