★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90 > 901.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「どこで政治主導やるのか」国家戦略室の役割縮小に疑問 前原国交相(産経ニュース) ほか
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/901.html
投稿者 読書中。 日時 2010 年 7 月 20 日 18:02:29: ak3IxOSAEFjas
 

いろんな思惑が入り乱れ、国民不在の毎日。
野田も玄葉も所詮人柱で、いよいよ前原を担ぎ出すのか?とやってられません。
「選挙前に約束したことをしっかりやれないと、政権交代を期待した国民への冒涜になる。変えてもいいが説明が必要だ」とは笑止千万、前原にそのまま返したい。

18日の記事(これ自体は論点をずらし誘導している)に登場する小泉議員のような、期待できる議員を潰されようとしている。
官僚たちは連日祝杯を挙げていることでしょう。
 [2/9衆院予算委議事録]小泉俊明議員「郵政民営化の本質は350兆円もの郵貯・
 簡保資金をアメリカの財布にすることだった」
 http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/438.html


「どこで政治主導やるのか」国家戦略室の役割縮小に疑問 前原国交相
2010.7.20 15:37
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100720/plc1007201539007-n1.htm

 前原誠司国土交通相は20日の閣議後の記者会見で、予算の骨格策定を担うとしてきた国家戦略室の役割が縮小されたことに対し「どこが政治主導でやっていくのかという疑問が、閣内にいる私でさえ浮かんでくる」と述べ、疑問を呈した。

 その上で前原氏は「政治主導の予算編成は政調会長が代わって行うというが、機能するのか。選挙前に約束したことをしっかりやれないと、政権交代を期待した国民への冒涜になる。変えてもいいが説明が必要だ」と強調した。

 民主党は昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)で、国家戦略局を設置し政治主導で予算の骨格を策定すると明記。政権交代後に戦略室を設けたが、首相に政策提言をするブレーン機能に特化させる方針に後退した。


民主党政調会に暗雲 首相批判噴出で玄葉氏矢面に 予算編成で混乱も
2010.7.18 23:51
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100718/stt1007182355005-n1.htm

 菅直人政権で復活した民主党の政策調査会(玄葉光一郎政調会長)に早くも暗雲が漂っている。菅首相の消費税発言や平成23年度予算案の概算要求基準(シーリング)での各省庁「一律カット」方針に批判が噴出したほか、政調会の位置付けについても、玄葉氏が提言機関と位置づけているのに対し、政策決定の権限を与えるよう求める声が出ているためだ。玄葉氏の手腕が問われている。(坂井広志)

 「党内で民主的な手続きをとらずに発言したとは問題だ。北朝鮮じゃないんだから。菅さんに政策を白紙委任したんじゃない!」

 16日に開かれた拡大政調役員会。小泉俊明衆院国土交通委員会筆頭理事は、参院選前に突如出た首相の消費税10%発言に怒りをぶちまけた。さらに「政調会を提言機関ではなく政策決定機関にしないといけない」とも主張した。

 玄葉氏は「それだと自民党と同じになる。何とかいいバランスを考えたい」と応じたが、小泉氏のあまりのけんまくに役員会は険悪なムードに包まれた。

 公務員制度改革担当相として内閣の一員でもある玄葉氏は、政調会をあくまで提言機関と位置づける。政調会や下部組織の部門会議に政策決定の権限を与えると、政策決定の「政府一元化」原則が崩れるからだ。

 だが、参院選で惨敗したとあって首相の求心力は低下。小泉氏の発言は「政策権限を党側が握る」といわんばかりだった。

 国家戦略室を政策の提言機関に格下げすることを問題視する声も上がった。機能の縮小に伴い、政府側は仙谷由人官房長官、野田佳彦財務相、玄葉氏を中心に予算編成の調整を行う方針だが、財務省主導につながると危機感を持つ松井孝治前官房副長官は「(機能縮小を)いつ知ったのか」と玄葉氏を突き上げた。

 政調会は週明けから、シーリングに関する提言の取りまとめ作業に入る。野田財務相らは22年度予算の一般会計総額が過去最高の92兆円まで膨らんだ反省から、社会保障などを除く政策的経費について、各省庁に一律で要求額の削減を求める方針だ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100718/stt1007182355005-n2.htm

 菅首相は18日、視察先の岐阜県八百津町で「官房長官と政調会長が中心となって調整するということは、より政治主導の力が強くなる」と強調した。

 しかし、小沢一郎前幹事長のグループからは「各省庁一律で要求額を減らせとはどういうことだ。必要なものは要求させてもらう」などと反発が出ている。

 今後、政調会は分野別に部門会議を立ち上げ、政府の政策に本格的に関与する。部門会議の座長に内定している小沢系議員は「衆参ねじれ国会になり、これから野党と修正協議をしないと法案は成立しない。その際、政務三役は口出ししないでほしい」と早くも政府側を牽制(けんせい)。玄葉氏が菅政権誕生の立役者の一人であることを意識し、こうも語った。

 「これからは玄葉さんが党側の意向をくんでどこまで政府に強く出られるかが試されるんだよ」  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月20日 19:26:00: JiuafC5wMQ
野田財務相の11年度予算の概算要求は「一律10%カット」と云う、「全予算の組み替えによって無駄を省く」との話はどうなったと思うだろう。官僚のシナリオで動く菅政権には,唖然とする。国民は官僚に取り込まれている内閣は絶対に支持しない。毎日の様に続投を望むマスコミ報道には世論誘導の大合唱。間違っても官僚のための政治,国民の殆どは続投を望むはずはない。緊縮財政政策と消費税増税及び法人税減税で経済がよくなるわけがない。日本は過去に二度も失敗しているではないか。

例えばシンガポールは弱者を救済しながら法人税減税して他国の産業を誘致に成功した。しかし日本は大企業金持ちを救済,弱者&貧乏人は自己責任にする新自由主義経済である。大企業を優遇する消費税増税に踏み切ることは世界一の技術を捨てることでもある。二番煎じである大企業の生産拠点がシンガポールに移ると,弱者&貧乏人である職人組みや背かに誇る技術者の我々負け組みに敗者復活のチャンスが訪れることになる。彼ら大マスコミと新自由主義者たちは既得利権や天下りなどで甘い汁が吸えなくなることを恐れ圧力を仕掛けているのであろう。

消費税増税議論で日本はじめ世界的信用恐慌の第三,第四の大底は避けられない。高速道路原則無料化への変更による(事実上の無料化撤回)で第二次産業革命が頓挫した。消費税は、“福祉のため”を口実に導入されました。しかし、導入後18年間を見ても、社会保障は連続して改悪されてきました。導入後、国民が納めた消費税額は2007年度(予算ベース)では、約188兆円に達しました。一方、同じ時期に法人三税(法人税、法人事業税、法人住民税)の税収が減った額の累計は、約164兆円(同)に達しました。では福祉に使われなかった消費税の税収はどこに使われたか―。相次いで実施されてきた大企業減税の財源や不況や大企業減税による税収減の穴埋めに使われてきました。

消費税増税は需要と供給のバランスが崩れて内需が低迷する。例えば政府は三年先に消費税を上げる事によって、一時的なマイナス金利を演出してるんだと思うが失敗は確実である。消費税は国全体の売上を直接下げるものである(消費が低迷する)。これに対して法人税、所得税は、売上の中から利益を出しそれをどのように配分するかの問題である。デフレでの消費税を増税するとデフレスパイラルを起こすことを意味している。激しい経済縮小が起こり、低価格競争と、所得低下が循環的に繰り返される。雇用が減り所得も減り、物価が安く、株価が底をつくことになる。


02. 2010年7月20日 19:29:10: Qi1P2Q3m4U
うむ。無茶苦茶なクーデター内閣だから、流石に身内からですら不満が出る状況とな。
前原の意見は裏の意図があるのだろうと思わざるを得ないが、
例えば松井議員なんかは売国グループに属していても、
政治に対する良識が残ってるんじゃないのかね。
悪玉小泉を追及した善玉の方の小泉議員は立派だ。
潰されない程度に頑張って欲しい。

03. ヒロくん 2010年7月20日 20:00:04: OgkXZWWxgT5dI: l5MqvMXGMI
 小沢一郎を嫌うあまり理性を失った言動をする人たちのことを覇魂副議長同好会と呼んでいる。前原国土交通大臣は同会を退会しようとしている、と素直にとったほうがいい。しかし同会のうまみは強烈である。私たちとしては彼をしっかり支えることが大事である。

04. 2010年7月20日 20:21:17: FSyPN1ESQM
ヒロくん氏。「彼をしっかり支える」の「彼」は、前原氏のことでしょうか。
ご冗談でしょ…
前原氏は菅氏の泥船をさっさと見切って、あとがまを狙っての批判でしょ。
9月に近づくにしたがって菅氏への攻撃をじょじょに強めていく気ではないでしょうか。
ヒドイやつらだよ。枝野氏はひっこんで広報(サンドバッグ)は細野氏にやらせてるし。
あきれた人たちです。

05. 2010年7月20日 20:26:20: 5YP2bOQNLk
権力の亡者、前原は誰でも裏切る
団結して国民の為にとかいう考えはない
或いは、仙谷と話はついていてガス抜きの役目を買って出たか

どちらにしても打算、打算、打算


06. 2010年7月20日 20:34:15: FTsXsV0ndw
確かに現在、政治主導する機関がない。
強力な官僚主導となっている国政を取り戻すには、やはり本格的な
機関が必要だ。
前原氏のいうことは尤もだと思う。

07. 2010年7月20日 21:26:16: lFtrGPhedw
前原は今は立てない、普天間の戦犯だから。

08. 2010年7月20日 22:27:18: WRDwxvGrvA
ちょうど夜のラジオのニュースでこの一件を聞いて知ったところ。
感想として一番最初に思い浮かんだ言葉だけ記す。

『前原!お前が言うな。お前には言う資格はない。お前は言っちゃいけない人間だ!

以上。


09. 2010年7月20日 22:31:13: enklYgY2vQ
前原は
元代表が
仙石、野田、枝野、玄葉の下になったようなものだから
面白くないのだろう
巻き返しの一環の発言だと思われる。

10. 2010年7月20日 22:47:51: 5Hb6jXCK1s
前腹は、何枚舌を持っているのだ! この嘘つき腐れ外道が!
お前に次は無い! とっとと民主党を離党し、みんなへ行け! それの方が判りやすい! って言うか議員を辞めて欲しいのだが!
京都府民のみなさん! 目を覚ましてください! 次は無い落選でお願いします!

11. 2010年7月20日 23:59:46: VErS8w1yls
昨年の3月、小沢代表の大久保秘書が突然逮捕された西松事件のため、マスコミの毎日のネガキャンで民主党の支持率が下がっていったとき、前原の言ったことを覚えていますか?
小沢代表は、人類の英知が歴史から学び、営々と築いてきた「福祉国家」と「議会制民主主義」が小泉政権によって、あっというまに音を立てて瓦解してゆくのを見て、「国民の生活が第一」の民主党のスローガンを掲げ「今こそ政権交代を」と、国民に訴えたのですが、前原は、「政権交代は、次の総選挙でなくとも良い」と言ったのです。
つまり、前原にとっては、目の前で路頭に迷う派遣切りの人々も、死に場所さえ無い高齢者も、どうでもよかったのです。
小沢さんにとってのの政権交代は、国民を苦しみから救うことが目的だったのですが、前原の目的はそうではない。
彼は国民の惨状などに、興味はなかったのです。

こんな人間は、政治家である必要はない。
彼の目的は、権力を握ることだけだと、この言葉が証明しています。

こんな人間は首相になる資格などない。
権力に取り付かれた菅氏と同じ、お仲間です。


12. 2010年7月21日 00:14:48: FoIUuqEqIM
前原のような奴ってどの組織にもいるよね。
自分の業績はさっぱりなのに、他者批判だけは熱心。
自分も責任の一端を担っているのに、無関係のふりして他者批判。
「それよりおまえ、あの件どうなった」と聞くと、ゴニョゴニョ言って逃げる。
こんな奴に付いていく人間なんているのかね。リーダー性ゼロだと思うけど。


13. 2010年7月21日 01:27:57: ZsUNOgGnko
「一般的な対応だ」枝野氏 「革マル派幹部と覚書」報道に
7月21日0時4分配信 産経新聞

 民主党の枝野幸男幹事長が平成8年の衆院選出馬時に、過激派幹部であると警察が判断していた労組幹部と「推薦に関する覚書」を交わしたと報じた月刊誌「新潮45」8月号の記事について、枝野氏は20日の記者会見で覚書の存在を否定せず、「一般的な政策協定を結ぶ一定のひな型の通りだ」と述べ、問題がないとの考えを示した。

 同誌は、この幹部が東日本旅客鉄道労組(JR東労組)大宮支部執行委員長(当時)で、警視庁公安部が日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派(革マル派)秘密組織の幹部と判断していたと指摘。枝野氏は覚書で「JR総連及びJR東労組の綱領(活動方針)を理解し、連帯して活動します」と約束したと報じた。枝野氏は「連合の各産別とお付き合いする範囲でお付き合いしているが、それ以上でも以下でもない」と述べた。


14. 読書中。 2010年7月21日 14:31:23: ak3IxOSAEFjas: 6YLd2Ewnvs
>>02さん

仰る通り、売国グループに属しているからといって全ての議員がダメと言うわけではないですよね。

『消費税は0%にできる』の菊池英博氏が紹介したこのエピソード;
 (松原仁氏が立ち上げた)「デフレ脱却議員連盟」では、いろんな情報が流れた。まず金融を緩めること、財政を出動しないこと、が書いてある。これは正に小泉財政改革で大失敗したことで、松原氏に書類を送って会いに行った。
 1時間くらい話し「小泉構造改革で、財政を締めて、金融だけでやったら、デフレは解消しないで失敗した。失敗したどころか、その金はアメリカに行って博打に使われた。これが定説だ。だから財政を」と話した。すると松原氏は「そういう意見は出なかった。初めて聞いた。」と答えた。
 率直に驚いた。勉強不足というよりは、松原氏のところに呼ばれた人、誰を呼んだかというと名前を出さないが、みんな市場原理主義者みたいな人を呼んでいる。
http://www.asyura2.com/10/hasan68/msg/843.html

「誰を呼ぶか」を決めているのは誰なのか?
こうやって政治家は国民の手から絡め取られていくのかと、背筋が冷たくなりました。


15. 2010年7月21日 17:29:11: 1ReFbxv7SA
「どこで政治主導やるのか」国家戦略室の役割縮小に疑問 前原国交相」だが。

管政権でのこれらは、もうどうでも良いこと、9月小沢政権で、元へ戻れば問題解決。

管政権は敗戦政権、何もせず静かにしておれ、9月に小沢さんがいよいよ登場、「国民の生活が第一」に戻してくれる。

管政権で、組織がどうのと言っても政治主導など出来るはずもなく、するだけの知恵も、知識もない。期待するだけムダ。

代表選の前倒しが、急務である。


16. 2010年7月21日 17:53:37: QCpMvZ3mBM
国家戦略室縮小は、小沢議員の息がかかった内閣ができるまで
国家戦略室はある程度そっとしておくのではないだろうか。


17. 2010年7月21日 22:50:34: 2yvKCHjVwI
前原氏は反小沢グロープの盟主的存在だと思っているので、言いにくいのだが卦で乾為天の交九五というのがでている不思議さ。私の理解を超えているので現時点を書き記すに留める。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK90掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧