★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91 > 298.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
やるじゃないか長妻大臣〜言うこと聞かない東大法卒の女性局長を更迭〜(ゲンダイ的考察日記)
http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/298.html
投稿者 最大多数の最大幸福 日時 2010 年 7 月 25 日 09:42:04: d1qFhv8SE.fbw
 

 行政の方向性を決めるのは、政治家である。

 その方針に従えない官僚は、更迭されて当たり前。

 長妻大臣、応援していますよ。

*******************************

やるじゃないか長妻大臣(ゲンダイ的考察日記)
言うこと聞かない東大法卒の女性局長を更迭
http://octhan.blog62.fc2.com/

長妻昭厚労相が23日発表した幹部人事に、厚労省内が騒然だ。民主党マニフェストの目玉だった子ども手当の担当局長が更迭された。

30日付で、局長職を解かれ、独立行政法人「労働政策研究・研修機構」に出向するのは、伊枝典子雇用均等・児童家庭局長(53)。福岡出身で、東大法学部を卒業後に旧労働省に入省した才媛で、省内の女性キャリアとしては出世頭だった。

伊枝氏は、出向先で研究職に就く予定。局長経験者が、現職のまま一般職員に出向するのは極めて異例で、事実上の左遷人事となる。

更迭人事の背景には、子ども手当の導入などをめぐり、長妻大臣と伊枝氏との対立があったようだ。
「伊枝局長の子ども手当導入時の対応が、長妻大臣との関係悪化の決定打でした。政権交代後に大急ぎで法案を整備したとはいえ、伊枝局長は子ども手当の“抜け穴”を放置してしまった。例えば、海外に子どもがいる在日外国人も受給できる問題です。民主党嫌いのメディアや自民党が“海外でたくさんの養子縁組をした親が丸儲け”と攻撃するまで、伊枝局長は長妻大臣に説明を怠っていた。本来なら法案作成の段階で問題に手を打つべきですが、彼女にはそうした姿勢が見られない。長妻大臣のイラ立ちは募るばかりでした」(厚労省関係者)

事業仕分け第2弾で「廃止」と判定された「女性と仕事の未来館」についても、担当の伊枝局長は「廃止はムリ」の一点張りだったという。

「伊枝局長は仕事はマジメですが、融通が利かない。東大法出身らしく、前例踏襲主義の典型的な官僚タイプ。長妻大臣が自民党政権と違った政策を打ち出そうとすると、『ムリです』『できません』と抵抗する。長妻大臣とは事あるごとに対立し、常に議論は平行線でした」(厚労省事情通)

長妻大臣は今回の人事で、従来よりも年次が若い岡崎淳一官房総括審議官(53)を官房長に抜擢した。大臣肝いりの省内事業仕分けで成果を挙げたのが、その理由だ。

やっと、厚労省の人事も民間に近づいたということか。

(日刊ゲンダイ 2010/07/24 掲載)

--------------------------------------------------------------------------------
◆厚労省局長、独法研究職に 長妻大臣「降格ではない」
 (⇒2010/07/23 朝日新聞)

政権が代わって、新しい政策をやろうとしても出来ない理由のひとつです。
やはり政権交代と同時にスタッフ交代も必要。
子ども手当政策は、借金が増えても続けるべき。必ず効果があると思っています…。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 最大多数の最大幸福 2010年7月25日 09:56:19: d1qFhv8SE.fbw: QuVXQrYy3o
 ちなみに、この無能局長、伊枝典子の推定給与は、なんと、2291万円!
 3分の1に引き下げても、約700万円だ。

 どう考えても、貰い過ぎだろう。

http://nensyu-labo.com/koumu_kokka_kyokutyou.htm


02. 2010年7月25日 10:10:57: VYFLJFQHZY
労働政策研究・研修機構は国民にとって重要な統計をたくさん出しているところですね。
「融通」はきかないかもしれないが「マジメ」な性格と能力を、伊枝典子さんが新しい部署で発揮してくれることを期待します。

03. 2010年7月25日 11:09:19: vpqUpIK9Sg
鳩山内閣の時に可能だったのに時期を失しているのでは?むしろ、長妻大臣の融通のなさ、決断力の乏しさではないか。

04. 2010年7月25日 11:53:24: GEXWM6j1vI
民間でも社長が代わって1年は様子を見るから
適当な時間でしょう。
時間をかけて理解し合えないと判断されたのは仕方ない。

05. 2010年7月25日 12:02:11: FSyPN1ESQM
投稿者さまの意見に賛成です。
「変わらずに残りつづけるためには、変わらなければならない」
前例踏襲主義などというものは、この世にはありません。それは「えー。めんどくさいっす」と言ってるだけ。
「それは、こういう理由で、国民のためにならないので、変えるわけにはいきません」なら話は分かります。

官僚も変わってくださいませ。変われなければ、ご退場ください。


06. 2010年7月25日 13:51:59: 6kuobrWeYc
投稿者はブラック企業の独裁社長がお好きならしい(笑)

07. 2010年7月25日 13:55:37: 6kuobrWeYc
皆さんの大好きな長妻大臣はこういうお人らしいです。

http://kurokawashigeru.air-nifty.com/blog/2010/07/724-3584.html#more

「この大臣は、官僚の前でわざと書類を落として「部下というものは拾え」とかやっているらしくて、国民の代表として恥ずかしい振る舞いが目立つ。」

民間だったらOLに何か盛られるタイプ。


08. 2010年7月25日 14:57:47: JlGkl3BsTY
長妻大臣は、民主党政権が出来た時に最も無能を心配された大臣ですから、
長妻大臣のレベルで民主党内閣を評価するのは少し可哀相な気もします。

09. 2010年7月25日 15:13:16: dFQfn0xMh2
元在日の伊さんじゃないのか?(笑)
嫌がらせしすぎだろう

10. 2010年7月25日 15:57:52: 5uh6CVls2I
局長って年収約2300万円!
税金泥棒だ

11. 2010年7月25日 16:52:25: btz7VpjWh2
何で更迭したと言わないんだろう。武士の情けか。民間では人事査定の本人への情報開示は当たり前になっている。官僚は政治家の意に沿って専門知識を活用して欲しい従わないと左遷だと何故言わないのか。

12. 2010年7月25日 18:35:47: U1NPQE2vo2
問題は年収高すぎ!! よって起こる出精欲からくる人格の歪み、第一に基本とする日本国に対する奉仕の精神を忘れたただの下種の極み。官僚の中にだって沢山の希望と理想をもって日本を良くして行きたい人々がいるはずなのに、何故か悪い精神の輩ばかりが上に立つ。何処の世界でも多々多い。金と学閥の悪習を廃止しないかぎり悪の連鎖は断ち切れない。悪い輩以上に正統派が断然多いはずなのに・・・
不思議だよね。

13. 2010年7月25日 18:49:14: xtlWVCU5v6
役人は試験で選ばれた行政を運営するための道具に過ぎない。
道具を使うのは、選挙で選ばれた政治家。

役人に丸投げで、役人に使われ利権のおこぼれに与かっていたのが旧政権の政治屋。
菅内閣もか?


14. 2010年7月25日 19:06:24: mDo2XmIlCs
私の大好きな長妻大臣はこういうお人です。

「今は戦前、戦中?」 民主 長妻議員の発言が議事録から強制削除
http://www.youtube.com/watch?v=smqKZl9jeHE&feature=related

国会映像館:4つの天下り例
http://www.youtube.com/watch?v=96W0VYWKKEk

左遷なんて生温い!
懲役&罰金刑及び当然懲戒免職にしてください!


15. 2010年7月25日 19:34:00: tYXzDOfLsA
長妻大臣はなかなかの策士とみました。敵に取り込まれたふりをしてある日突然、牙をむく。厚生官僚達もこれで少しは従順になることでしょう。菅とは大違い!

16. 2010年7月25日 19:40:38: ZfQwgzp9A2
重要法案の不備という失敗、解職は当然である。民間会社では、東大法学部、才女などということは通用しない。

17. 2010年7月25日 20:25:32: jeaWEDKLd2
いいんじゃないですか?
これって、男だろうが女だろうがつかえるやつをつかう、使えないやつは移動する、どこか変ですか?
何か裏のことでもあるんですか?
役職と地位に固守されたんじゃたまりませんものね。
制度の不備はトップが矢面にさらされるけど、それを対応できなかったスタッフはしかるべき対応があって問題なし。


18. 2010年7月25日 20:31:38: dlp5rHUhkk
政権交代をしたら役人も替えるようにしなければ真の政権交代は何時までもできない。だから今日のようになっている。もとの黙阿弥なのです。外務省や防衛省も同じですね。どうしたら政権交代ができるのか。その制度を確立しなければなりません。政権交代は絵に描いたぼた餅にしかならないのです。政治主導確立のために。
次官をなくせば良いのですか。方策を見つけましょう。

19. 2010年7月25日 20:34:42: hKpFlhFZRI
この調子でどの大臣もやってくれれば、、
官さんは官の言いなり?

20. 2010年7月25日 20:44:07: SjkRjflIyA
厚生労働省は、範囲が広過ぎますから、いつまでも融通のきかない
部下とやり合ってる暇はありません。


21. 2010年7月25日 21:22:47: h3Oe8RdBt2
左遷は当然。長妻大臣の行動に賛同。

 予算も行政も、中央官庁の官僚幹部が中心になってできること。
政治家は、国家の予算に口出しも手出しもできない。
 これが既得権益勢力にメスを入れられなかった原因。

 ならば、自民党(+ここ10年公明党)らの政治家は何をしてきたのか。

(※今回の参院選で、消費税率アップの民主党が負けて(比例総得票数は勝ったが)「消費税10%」の自民党がなぜ勝ったか・・・1人区での公明党票田)

 行政には、すなわち予算計上・執行には、自民党は何も出来なかったし、しなかった。
 せいぜい国政選挙直前の1年限りの「地域振興券」は例外で、単なる選挙対策。
政治家というのは、別のところで資金(歳費、企業献金、パーティ券etc)が入る、私腹を肥やせる。

 日本の政治とは、正に見せ掛けで、昨年までは「形式」でしかなかった。 → 民主政治とは縁遠いシステム。←※「人間を幸福にしない日本というシステム」(毎日新聞社)

 官僚の「人事異動」を実行(官僚が、大臣の言う事を聞くなら、別だけれども)出来ずして、日本の(既得権益)改革は不可能。
 よって、長妻厚労大臣は、担当閣僚としての仕事をよく断行した、と結論す。


22. 2010年7月25日 21:27:04: WH3HiRfXms
◎問題の元社保庁幹部は消えた年金の“A級戦犯”だった
http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1340.html

そういえば、消えた年金の主犯格の青柳親房を更迭したときには、2chで猛烈な長妻叩きが展開されてたっけ。
やっぱりネトウヨに扮した汚厄人様かな?

◎厚労省はネットカフェ? 職員が業務中に「2ちゃん」「ゲーム」三昧
http://megalodon.jp/2008-0713-1023-12/sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080713/crm0807130121005-n1.htm
http://megalodon.jp/2008-0713-1023-16/sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080713/crm0807130121005-n2.htm
◎(財)日本医薬情報センターはネトウヨ
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/05/post_c42c.html


23. 2010年7月25日 22:38:58: 43PT2w1y8E
長妻大臣はここ10カ月余り、厚生省の中の事をジックリ観察してきたのでは無いのかな?能力のある人間、国民の為に働く官僚なら、少々意見の相違があっても見逃せたでしょうけど、大臣の政策に大臣を困らせる様な事をする官僚は、必要無いものね。これからも、どんどんやって頂きたいですね。
ただ記者会見オープン化してないのが、気に成ります。

24. 2010年7月25日 22:53:45: dChYV980ro
でも、これで終わりではないよな?
官僚の左遷は。

25. 2010年7月25日 23:04:51: eIXAtMOS1w
局長が2300万円もらって当然です。普通の職員だって700万円もらっています。責任もあり、一国の労働行政の長が30年かけて登って行って700万円なんかじゃ誰も公務員になりませんよ。適正な労働に対する対価を感情抜きに国民は考えるべきです。

公務員上級職は300万円ぐらいから始まると思います。大卒の初任給が税込み月額20万円手取り15万円と言うのは、決して高くありませんよ。大企業の専務並みの局長の給料が1ヶ月あたり、120万円で多すぎるとは思えない。中小企業、パートタイムの労働者の給料が少なすぎるんですよ。公務委員叩きだけをすれば、良いとは思えません。

こども手当てにしたって、悪用もあったって、悪い施策じゃない。女性と労働センターだって、施設を知らなかった女性政治家が痛そうですが、それは彼女が女性問題をきちんと勉強していなかった2世の政治家だったから。女性の自立活動に男女共同参画のために都内の便利のところにあるこの施設を多くの団体が使っているのは事実なんですよ。効率が大事だと言うのは理解できますが、効率が悪いからこそ、民間企業が手を出さない。だからこそ、公共事業があるのです。

この施設が100年たって、男女共同参画社会が形成されていないならば、施設の効率性のなさを云々できるかもしれませんが、出来てすぐに人がどのくらい使うかと言う観点でこの施設の効率なんか評価できないと思うのです。

長妻さんも何かをつぶすことで改革だと思っているんじゃないですか。まるで、小泉みたい。ぶっ潰す、そして、良い目を潰す。これは、改悪っていうんですよ。新自由主義と言うことの意味をもう一度反省しなければならないのに、本当の意味での新自由主義の概念の間違いを徹底的に分からなければ。「国民の生活が第一」ってどこから出てきていると思うのですか。


26. 2010年7月25日 23:33:48: BhRzip4uKs
ドンドン首を切ればイイ。

大臣が、決定権を行使出来ないのなら、意味が無い。

大将が、右に行け、と言ったら、右に行くのが、当たり前。

嫌なら、辞めろ。

個人と集団とは、違うのだ。

まして国家権力の行使なのだから。


 つまり、大将が、アホなら、選んだ有権者の責任なのだ。

これが、民主主義の責任なのだ。

長妻大臣を任命した、総理の責任。

 民主党に投票した、有権者の責任なのだ。

もう、有権者の直接投票で、総理を選ぶべきだ。

もし、大統領制の投票なら、菅氏は、選ばれていないだろう。


議院内閣制は、もう時代遅れやね。


27. 2010年7月25日 23:44:29: GtgJPK1KzY
>>25

あなたはいつの時代を生きてらっしゃるのか?
公務員が作成した教科書に出てくる理想論(綺麗事)をここで一生懸命語るのは見っとも無いから止めなさい。
あなたの理想論が現実に行われているのならば、官僚の不祥事や天下り、政治的謀略など存在しないの。わかる?
もちろん庇うべき官僚も中には僅かでもいるだろう。しかしこの狡猾魔女に対して長妻さんは譲歩に譲歩を重ね、救いようのないウンコと判断した何と我慢強い心優しい人なのか分かるか?

ってかあんたスレ読んでるのか?
あなたの住んでる世界からは何も見えていないように感じるが・・・


28. 2010年7月26日 00:04:07: BDy7XcKm4Q
長妻大臣は本物です。
最初は右往左往してましたが、天性の客観的な数学的な分析力と、中道の精神と、人の「心」を感じる能力で、今までじっと潜伏していましたが、今や何が元凶で、諸悪の根源は何かに確信をもち、静かに動こうとしています。

でも長妻大臣一人では、やっぱり弱い。

志を同じくする人達が結束して欲しいのですが、みんな上品だからみんなの馬鹿党の渡辺や江田のように(話せば話すほどアホ丸出し)、図々しく吠える事をしない。

我々がバックアップするしかない。
彼の一挙手一投足に応援の声を、ストップのサインを出す事かと思う。

最大多数の最大幸福 様
御紹介ありがとうございます。


29. 2010年7月26日 00:34:15: eIXAtMOS1w
2点の問題を指摘して、彼女を魔女と呼ぶのはいかがか。

1点目のこども手当ての矛盾。この場合でも外国人に渡ったお金が2千万円だったと言うのではありませんか。また、外国での日本人の子どもに対しての子ども手当てはどうだったのでしょうか。日本人による日本人の日本人のための政治ではなく、憲法言うように人種による差別のない政治を心がけなければならない。

2点目、女性センターに関して、本質的に必要で、女性からのなくさないでという意見が圧倒的にあるにもかかわらず、局長が無理だと言うのは当たり前である。政治主導と言うが、男女共同参画社会の必要さについて、大臣が和からなすぎると思う。

3点目、これは大臣の言うことを聞かない官僚は飛ばされても仕方がないということに関して。この点は仕方がないとしかいえないでしょう。彼女は左遷をされることは分かっていても、信念を述べたと思う。魔女扱いするのは、いかがと思う。官僚だって責任上言うべきだということを言うのは当然である。

官僚に対しての不信は確かに分かる。天下りの酷さも、自分達に都合の良いようにしようとしている官僚もいるだろう。だからと言って、すべての官僚がそうだとは言えまい。構造的なものは打ち砕くしかない。それで、戦略局を置こうというのではなかったか。

小沢さんの時、検察審査会を人民裁判のようだと言った。ネットの世界もそうならないように注意しなければならない。だって、厚生労働省に関しては、村木さんのように起訴だれた時に、本当に魔女扱いされた人が、今では、無罪と言われている人もいるんですよ。歴史的に見て、今の局長が魔女と言われるほどの人だったかと問えば、私は違うと思います。


30. 2010年7月26日 00:51:37: voBgX7WEOk
年収2291万円 1日の勤務時間及び仕事の準備時間の合計20時間、年間約7000時間前後をすべて仕事のために全力で頑張っている官僚も多数います。時給に換算すると3000円程度です。もらい過ぎと避難するのは簡単です。仕事のハードさを考えると過労死しない方が不思議なくらい働いている奴もいます。

31. 2010年7月26日 01:23:47: dFQfn0xMh2
で、過労死した人何人いるんんだ?

32. 2010年7月26日 03:17:55: BNMlxdxCQw
結果責任が求められるのは長妻大臣。誤っているのなら次の衆議院選で落とせばよろし。時の大臣に非協力的な態度をとることは、長妻大臣に投票した国民に欺くことである、というのは公務員でなくとも常識でしょう。
なんら同情の余地なし。

>29さん
裁判沙汰になっているわけではありません。今の政権にとっては有害、ということだけでしょう。本人の信念なのだから、放っておくしかないのでは?


33. 2010年7月26日 03:17:59: nZIe4X8gmA
『人事権の行使は組織運営・制度改革の要諦中の要諦である。』
だからこそ、我々が期待した真正民主党は、中央から地方まで蔓延している寄生虫の如き“垂直型官僚ネットワーク”を改革し“水平型・地域主権(責任)ネットワーク”に転換する「公務員制度改革」や「天下り独立行政法人淘汰」や「地方分権改革」を、もっと迅速に強力に推進すべきなのです。民主党支持者のみならず、大半の有権者が“政権交代”に賭けた最大の“望み”はここ…「国の形を変えること」にあります。そこを突破すれば、日米関係も、単に“金を毟られる”隷属関係から“相互に主張できる”対等関係に変化せざるを得ないのです。
その最大の障害になっているのが、明治以来コビリツイタ“官僚制度”なのです。
「組織・制度の腐敗・疲弊が人をスポイルする」…これが私の持論です。「朱に交われば赤くなる」ってやつです。でも、「朱に交わっても赤くならない」人もいます。(恐らく少数派で不遇なのでしょうが…)
現況で「政権交代」の真正面に立ち膚かっているのは“中央集権・縦型官僚制度”です。ここを打破するためには、先ず、“官僚の匿名性”を剥ぎ取らなければいけません。<伊枝典子局長>が言われているような“職務態度やサボタージュ”をしたのか、それとも“厚労省内部の足の引っ張り合い”なのか、或いは長妻大臣の“保身”なのかは、俄かには判断できません。が、大事なことは、こうした経緯をお互いにご自身の信念として“オープン”に話すべきでしょう。人事権を行使するのは当たり前のこと…それに抗議があるなら個人としで反論すべき…そのようにバトルしていただけると、私達は、誰が“役に立つか役に立たないか“を選別できるんですけどね。
本来、メディアがやるべきことは、こうした「なんで?どうして?」って、私達の疑問に答えてくれるような取材をするはずのものなんでしょうがねぇ?(期待しても無理かぁ…)

34. 2010年7月26日 03:27:35: xX1X0VwfJ6
>>29

一点目
外国人のこどもに支給しないのは、人種による差別じゃなく、国籍による差別ですよ。25条関係では、あって当然の差別です。なのに子ども手当てを与えるのは、単に恩恵、あるいは相互主義。スリカエはやめてね。

二点目
男女共同参画についてはすでに膨大な予算が毎年つかわれており、問題のセンターも、党派的傾向性をもった団体がほとんど使ってるでしょう。一般国民からみてとてもわかりにくいので、仕分けされて当然です。

三点目
官僚は言うべきことをいったんだし、大臣は人事権を行使した。一般企業では当たり前のことで、官僚だけ特別に話題になることすらおかしい。戦略局をつくろうがつくらまいが、それがかわらぬ規範であるべきでしょう。

村木氏の場合は、冤罪問題ですから、そもそも問題の質がちがう。しかも、陥れたのは同じ官僚の検察官です。

ただ、伊枝局長を魔女などとレッテル張りするのは、たしかに低劣。

なにが正しいかは簡単にわからないというのはそのとおり。ですが、なにが正しいかではなく、だれが責任をとるのか、という政治が国民主権の観点から求められているのだ、と考えましょうね。


35. 2010年7月26日 04:15:41: ZspuQOpqPg
以前の青柳親房の更迭の時も デマを流そうと必死な連中がいましたねぇ?www
誠天調書 2010年04月03日
http://mkt5126.seesaa.net/article/145467718.html
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/06b6b5e1e6d1292855d391eac4b2a57c
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/558.html
長妻厚労相が4月1日付けで独立行政法人「福祉医療機構」の総括理事から元社保庁運営部長の青柳親房氏を更迭した件に関して、日刊ゲンダイと朝日新聞の記事を読み比べてみてください。

日刊ゲンダイの記事は、元社保庁運営部長の青柳親房氏は政権交代直前の昨年7月に駆け込みで「福祉医療機構」の総括理事に天下りしたこと、何よりも宙に浮いた「年金記録」5000万件の直接の責任者であったことを考えれば「更迭は当然」との主張です。

一方の朝日新聞は、「福祉医療機構」の有識者による選考委員会が2度にわたって青柳親房氏を総括理事に選んだが長妻昭厚労相の「個人的な逆恨み」で更迭したのであり「不当な人事介入」であるとの論調です。

どちらの記事が問題の本質をついているかはすぐにわかります。

年金制度の根幹である「年金記録」を正確に記録しデーターベース化をすることを怠った厚労省の年金官僚達は誰一人としてその責任を取っていません。

いい加減な「年金記録」のために多くの無年金者や年金不給者が生活苦に陥っていることなど特権的な厚労官僚とっては所詮「他人事」なのでしょう。

朝日新聞の記事は青柳親房氏が社保庁運営部長として「年金記録」問題にどの様にかかわりどのような責任があったのかの検証は一切していません。ただ長妻昭厚労相が「個人的な逆恨み」で更迭したとデマを流しただけです。

朝日新聞は反小沢、反民主党のデマ情報満杯の読売新聞や産経新聞とまったく同じ低レベルの新聞であることが図らずも暴露されました。

16. 2010年4月02日 16:59:58: rWOYd
国会で、長妻氏らの追及を徹底的にかわしたのが青柳親房氏、その後の政治状況を見れば、彼に感謝しているのは厚労省官僚だけだろう。被害者は安倍元総理、自民党、柳沢大臣、そして国民だ。長妻氏が大金星だとしたら、厚労省にとっても青柳氏は大金星だっただろう。この天下りはその功労賞だろうが、まさに自民党長期政権終焉の引き金を引いた(引かせた)A級戦犯であった。長妻氏の宿敵などとマスコミは皮相的に茶化すが、天地の差である。マスコミは小沢氏を、検察とマスコミの宿敵と表現するだろうか?ま、週刊誌レベルはそうであろうが、大手マスコミは「正義は我にあり」としているのだ。であるならば、長妻大臣に正義有りという当然の帰結になるのが理屈だが、もはやマスコミは大きな矛盾の塊だ。正義は国民にあり。手前味噌の世論調査で、国民の代弁をするのは詐欺という犯罪である。

長妻は地味に でも しっかり良い仕事を続けているよね。
任せておけば良い というのは、民衆にとって なんと素晴らしい話なのか。

−−−−−−−−−−−−−−−−

誠天調書 2010年04月16日 厚生労働省が独自に行っている省内の事業仕分け
http://mkt5126.seesaa.net/article/146640714.html

厚生労働省 省庁内仕分け - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81%E3%80%80%E7%9C%81%E5%BA%81%E5%86%85%E4%BB%95%E5%88%86%E3%81%91&lr=lang_ja

厚生労働省 省庁内仕分け - Google 動画検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=lang_ja&sa=N&tbs=vid:1,lr:lang_1ja&q=%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81+%E4%BB%95%E5%88%86%E3%81%91&start=0&ei=Q4NMTPqLA4XqvQOAndy7Cg&oi=video_alternate_query_result_group&ct=title&resnum=1&ved=0CF0QlAYwAA

−−−−−−−−−−−−−−−−

http://twitter.com/yamanoikazunori/status/12229862178 山井和則 厚生労働大臣政務官
省内事業仕分けと天下り根絶を自ら行うことは、人間関係も壊れる。
「他の省はやってないのに、厚労省はそこまでやらなくても」
と記者さん。
しかし、長妻大臣は、
「社会保障でこれから一番予算増をお願いする厚生労働省は、
 一番厳しく自らを切らないと国民から信頼されない」
と言う。

−−−−−−−−−−−−−−−−

http://twitter.com/yamanoikazunori/status/12230143985
今日は2つ事業仕分けをした。
人員、資産、予算をカットした。
しかし、仕分け人からは不十分という判定。
徹底的にムダを削る。天下りを根絶する。
これを約束して、政権を私たちは国民から預かった。
何が何でも国民との約束は守らねばならない。

長妻大臣の口癖「そんなことは民間企業なら当たり前」。

−−−−−−−−−−−−−−−−

相変わらず工作員は 長妻叩きに必死ですが
此処まで生真面目にやってる大臣が 長妻の他にいるのならば 教えて頂きたいんですけどねwww。
厚生労働省が独自に行っている省内の事業仕分けを
マスゴミが一切に報じない不思議さについて どなたか説明して頂けますか?wwwwww

長妻は、長妻なりの 長妻らしい戦いを 今日も必死に続けている。
むしろ更なる頑張りを期待したい それだけだ。

−−−−−−−−−−−−−−

誠天調書 2010年07月11日
http://mkt5126.seesaa.net/article/156008861.html
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/312.html
「政権交代によって役所文化は変わり始めている」 長妻厚労大臣/天下り団体を精査し、厚労省だけで1兆2千億円の財源を捻出

「政権交代によって役所文化は変わり始めている」 長妻厚労大臣が金沢市内で熱く訴え

長妻昭厚生労働大臣は8日、富山、石川、福井と北陸3県を精力的に回り、政治主導の政治実現に向けた取り組みを力説した。

福井県福井市内の小さな児童公園で開かれた政談演説会には、夏の熱い陽射しが照りつけるなか約300人が参集。
長妻大臣は大きな拍手に迎えられ、「昭、 頑張れ」の声援が飛び交うなかマイクを握った。

この演説会には地元選出の奥田建衆議院議員も参加、新しい政治をよりいっそう進めていくため、民主党へのさらなる理解を求めた。

「『最近一部の方にアンタ最近大人しいわね』と言われる」と切り出した長妻大臣は、
「そんなことはない」としてまず、就任直後に社会保険庁のコンピュー ターの経緯を100億円削るよう指示したところ、
当初は「1円のムダもない」と強弁していた官僚が1週間後には100億円削ったことを紹介。
「今までの政権のコスト意識はどうなっていたんだとびっくりした」と語った。

これに加え、就任から一定期間において天下り団体を一つひとつ精査した結果1千億円を捻出、
これまで捻出した金額を足すと厚生労働省だけで1兆2千億円になると明かした。

びっくりした例としてもうひとつ、厚生労働省の政策説明会で配られていた資料がわかりにくかったためその理由を質すと、
官僚から「質問が出ないよう、 つっこまれないようにわざと難しくしていた」との回答があったと紹介。
今後は事業仕分けに象徴されるように、それぞれの政策にいくら使い、
効果はどうなのかをきっちり説明しなければその事業は廃止される時代だと諭し、方針転換を徹底させているところだと述べた。

さらに、自らムダをなくしていくために4月1日には厚生労働省内に事業仕分け室なる組織をつくったこと、
厚生労働省の配下にある独立行政法人のポストに 公募で採用した民間人を充てたことにより、
これまでの「予算がないとサービスが下がる」から「予算を減らしてもサービスは増やせる」という姿勢に変わったことなどを報告。
「政権交代によって役所文化は変わり始めている」とその意義を強調した。

11. 2010年7月10日 21:59:35: 4aluWYMxLo
鳩山政権と長妻の功績はまだまだある
(2ch某スレッドより)

相対的貧困率の初公表
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1272137681/52

水俣病未認定患者との和解と、認定基準緩和による救済
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1272137681/79

原爆症救済法による全被爆者の救済
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1272137681/88

肝炎対策基本法成立
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1272137681/89

改正雇用保険法成立(非正規社員も失業手当ての受給対象)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1272137681/102

国保保険料”上限”引き上げで中・低所得者の負担軽減
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1272137681/104

障害者自立支援法廃止〜新法制定へ道筋
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1272137681/121

「消した年金」関連:事業主証言の要件撤廃・空白2年以内は救済・健保の記録を元に回復
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1272137681/146

国民年金保険料の過去に遡って納付できる期間を2年から10年に延長
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1272137681/154

「石綿肺・びまん性胸膜肥厚」を石綿健康被害救済法の指定疾病に追加
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1272137681/168

脳脊髄液減少症の保険適用
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1272137681/237

社保庁廃止(職員分限)〜年金機構創設
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1272137681/239

12. 2010年7月10日 22:05:30: 4aluWYMxLo
鳩山政権と長妻の功績はまだまだある

厚労省天下り法人の支出停止へ 1600億、異例の大臣命令
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009101501000449.html

「天下り」6ポスト廃止へ=所管独法の嘱託職員−長妻厚労相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009111700373

懲戒職員は採用せず=社保庁後継の年金機構に−長妻厚労相
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%ca%ac%b8%c2&k=200910/2009102300372

高所得層の保育料値上げへ 4月から月額上限10万円に
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011801000850.html

社保庁OB(青柳親房)を天下り先から更迭 長妻厚労相 
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100331/mca1003310132001-n1.htm

 年金記録漏れで更迭、元社保庁幹部(青柳親房)が天下り
 http://megalodon.jp/2009-0911-1013-18/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090911-00000028-yom-soci

 問題の元社保庁幹部(青柳親房)は消えた年金“A級戦犯”だった
 http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/665.html

母子加算訴訟、終結で同意 原告団と国が合意書
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010040101000843.html

母子手帳なしでも救済へ B型肝炎訴訟で政府方針
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010070201001113.html

胎児不整脈治療薬に保険適用=費用負担10分の1に
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date3&k=2010070100963

109医薬品「早期承認を」 厚労省検討会が必要性認定
http://www.asahi.com/national/update/0428/TKY201004270514.html

日本は4年ぶり向上=「母の日」指標−国際団体調査
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date2&k=2010050900055

父子家庭にも児童扶養手当 障害者サービス無料化も 
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009122301000293.html

学校の石綿、公務災害認定=全国初、死亡教諭に−滋賀
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010051700295

自殺・うつ病対策で企業評価向上=厚労省PTが報告書公表
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date2&k=2010052800901

JR不採用、和解成立=23年の争いに幕
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010062800038

etc

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100710/1278717316

役人にとっておいしくないからマスゴミを使ってバッシングする構図が分かりました。
それだけ優良な政策ということです。


『まず、はっきり言おう。
 「子ども手当」は、官僚にとって美味しくないのだ。
 年間5兆円の予算を要するにも関わらず、官僚は権限をふるう場所がない。
 加えて、現金を給付するだけなので、
 保育園や公園を作るような事業支出もないし、
 官僚OBが儲かる仕掛けを作る余地もない。』

https://twitter.com/ngc3333/status/18101120192

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

http://mkt5126.seesaa.net/article/153779164.html
http://plaza.rakuten.co.jp/tanpakumeisi/diary/201006180006/

副島隆彦

8.長妻昭(ながつまあきら) は、
厚労省官僚の幹部たち(次官、局長たち)から、
大臣室の昼食会議で、昼ごはん代500円ずつを集めて、怒りを買いながらも、
「まあ、仲好くやりましょう」と言った政治家だ。
長妻は、どんなことにもじっと耐え抜くことを知っている男だ。

官僚たちがもってくる暑さが30センチもある書類の山にもへこたれることなく、
丹念に全部目を通して動じない。
それぐらいの能力がないと、大臣は務まらない。
官僚のワルどもにいいように、あやつられる。

菅も、仙谷も、枝野も、官僚たちがいないと、助けてもらわないと、政治が出来ない、
という、自分の頭の悪さを、さらけ出した。
頭の悪い人間は、悪(あく)の側に転落するのだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

誠天調書: 2009年10月17日
http://mkt5126.seesaa.net/article/130373320.html
2009年10月15日(木)大臣自ら調整で疲労困憊の長妻厚労相|永田町異聞
http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10365233896.html
概算要求の段階というのに、大臣自ら協力を求めて他の大臣を訪ねまわる姿が、テレビ画面に映し出されたのは、もちろん史上初めてのことであろう。

野党時代、カミソリのような切れ味で政府を追及していた長妻厚労相も、やけに疲れて見える。

ただえさえ守備範囲が広い厚労省。問題山積のうえに、一つ一つの案件を生真面目に細部まで理解しようとするのか、官僚レクにやたらと時間がかかるらしい。

大臣どうしの意見が対立して、ドタバタ劇を演じているように見えるのはあたりまえで、ようやく日本の政治も、すこしだけ「ガチンコ」になってきたのかな、という気がするのである。

なにせ、これまでは、ドアが閉ざされた自民党の部会から怒鳴りあう声が聞こえてきても、その「ガチンコ」議論の模様が世間の目にさらされることはなかった。

官僚は深く静かに政府与党間を潜水して、政策をまとめるという風で、われわれがテレビで目にすることができるのは、すべて合意が出来上がったあとのセレモニーに過ぎなかった。

霞が関のエリート官僚たちは「センセイたち、いつまでもつかな。そのうち音を上げるだろう」と、“官僚復権”の日を確信しているようだが、さて、どうなるか。

「自信喪失気味の長妻厚労相」(週刊朝日)と書いた週刊誌もあるが、へこたれずにやるしかない。

マスメディアから情報を受け取るわれわれ一般国民が、「やはり政治家じゃダメだ」とすぐにあきらめるか、「試行錯誤しながらでも政治主導を確立してほしい」と政権選択当初の期待を抱き続けるかによって、新政権の挑戦の成否が分かれるだろう。


36. 2010年7月26日 06:10:10: 0DHUcRjoZ2
このコメント欄で長妻大臣を非難している人は、よほど焦っているのか、変換ミスや誤字が多いですね。
官僚臭が漂っています。
マスコミで長妻大臣が取り上げられないという事は正しい事をしてきたから。
あの初登庁の際の官僚たちの出迎えの様子は異常でしたね。
以来、かなりの抵抗がありながらも努力されてるのだと思います。
誠意をもって頑張る官僚の方を見極めて適材適所に配置するのは当たり前の事です。
確か、原口大臣も似たようなことがあったはずです。
他の大臣は、すっかり狡賢い官僚たちに取り込まれてしまったのでしょう。
非常に残念です。


37. 2010年7月26日 08:13:05: SvIFUGaGmg
政治主導を徹底すべし。それだけ。

38. 2010年7月26日 08:37:06: F7RW5rxiO6
投稿者さん、ありがとうございます。マスコミが盛んに無能の烙印を押して報道する長妻さんと、原口さんには、絶大なる信頼を寄せている者です。マスコミが煽れば煽るほど、きっと省内の抵抗に負けず、一生懸命地道に仕事をこなし、頑張ってらしゃっるのだろうなと思っていました。口先だけの人たちは、ボロを出し、実力者は、いづれ頭角を現す。自明に理です。ますます期待しております。

39. 2010年7月26日 09:39:20: kdGR4ZRSWg
>29
この局長が魔女かどうかはマスコミの扱い方を見れば分かる。

マスコミやネトウヨサイトで子供手当ての抜け穴隠蔽についての問題が取り扱われ、とことん叩かれ裁判沙汰になり名誉毀損されるようなことがあれば、魔女ではない。
一切取り扱われないのならやはりこいつは謀略組織の一員であり狡猾魔女と断定しては良いのでは?

私は後者だと思うが。


40. 2010年7月26日 10:08:13: ROzUCQFW7s
>25
>局長が2300万円もらって当然です。
>普通の職員だって700万円もらっています。
>責任もあり、一国の労働行政の長が30年かけて登って行って
>700万円なんかじゃ誰も公務員になりませんよ。
>適正な労働に対する対価を感情抜きに国民は考えるべきです。


適正な労働対価は、国民が決める。

よって官僚の年収を全て公開して是非を問うことにしたらどうだろう。

阿久根市の竹原市長のようにやれないものか。


41. 2010年7月26日 10:44:03: GhA73ALjnM
テレ朝「スパモニ」がこれから年金問題の特集を組むんだとか。
また長妻叩きが始まるのか?

>>30
「仕事の準備時間」て何なの?


42. 2010年7月26日 10:53:45: 6i9UrJsHdU
>>40
さすがにそういう細部までは一般国民では判断が難しいですよ。
更に、マスコミが世論調査と民意をすりかえて勝手に誘導しそうだし。

個人的には、霞ヶ関官僚が高給をもらう事自体は全く否定しません。
責任ある仕事だから、高給を受け取るのは当然だと思うし。
官僚に求めるのは、高給に見合った真面目な仕事振りであり、給料の額自体が
問題ではない。


ネット住人はどうも他人の妬みやっかみが多すぎますよ。高給取りに対する
妬みが正常な判断を鈍らせている。
そこを、人件費を可能な限り削りたい新自由主義者に利用されている事も
気づかないんだから、おろかと言うしかない。


43. justice 2010年7月26日 11:12:30: 1WHCZw9hn00Nw: cjyIECarKM
気の毒だが、東大卒の官僚 VS 東大不合格組の政治家 の構図では官僚が政治家を見下すのは当然。

東大卒並みの教養は政治家には必須用件であるのに、ばかを自覚しない政治家が増えれば増えるほど、官僚は対抗する。

始末が悪いのは、東大卒のばかであるが、レンホウの様な政治家が増えれば増えるほど、官僚は門前払いを政治家にくらわす。

低俗な美辞麗句しか並べられなくなった政治家、95年くらいからかな、本当にばかな市民が増えた。ま、TVの影響である。

メディアを支配する英米の金融資本。市民の政治覚醒を恐れ馬鹿化政策を開始した年だ。在日お笑いタレントが多用され、本当にばかが増えた日本社会。

70年代、80年代のTVドラマを見ればそれは一目瞭然。
社会正義は貨幣価値に取って代わり、全ての価値は貨幣価値によって決まるようになった。金融業が最も労働対価として価値が高く、ものをつくる農業、工業の労働対価が低減。

キューリ1本作るのに、どれほどの労働が必要か理解できなくなった平民。

株の売買でマウスをクリックするだけで、1秒で100万円の利益を生む金融。

先進国は金融資本主義でこれに参加できない平民は生活崩壊。
物の生産は途上国が担当で、先進国の平民は生ごみ化。

先進国の生活格差は途上国が先進国化するまでさらに拡大する。
女性の社会進出が少子高齢化を拡大する。
途上国は人口増大。先進国が少子化するのは論理必然。
それでも人口は抑制されねばならない人類の食糧問題。
戦争に取って代わり、気象操作、人工地震、遺伝子組み換えによる新型ウィルス製作による感染症蔓延政策、金融システム破壊による人口削減策。

ついに、不要な人間が淘汰される時代が始まった。・・・・


44. 2010年7月26日 11:14:07: zyLwyoT6K6
灯台法学部か東大法学部かしらないが、エリート気分で大臣と張り合い、意地悪いことをしたり言うのは、官僚主義である。謙虚に国民の一奉仕者として底辺で修行しなおすのは良いことです。

45. 2010年7月26日 11:38:01: dFQfn0xMh2
朝鮮の両班じゃあるまいし、想像力もない暗記で高得点の公僕が
政治の実権握るとろくなことがない。
官僚でも子供の時期に外でよく遊んだ人生の経験値が高い奴を選ぶべき。

46. 2010年7月26日 12:19:22: o8BvOB3ZVI
官僚はみんなクズwwwww

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
47. 2010年7月26日 12:21:11: iVPIi6OunY
>25・29・さん
失政のツケは、責任の無い国民に廻す、自民党政治支持者の様な方ですね!
何故なら、国会議員を選んだのは国民だから、生みの親が出来の悪い子供の
尻拭いをするのが当然だからと言う事に成るのでしょう。
生活保護受給者史上最高の180万人、自殺者は、小泉政権時代から7年連続30.000
人以上、国の借金は800兆円、中小企業は疲弊し、夜の街はひっそり暗くなり、テナント募集の看板が多く目立つ、そんな最中、議員をはじめ、国を疲弊させた当
事者達に、何の責任も無いかの様にボーナスが支払われている。
シロアリ大国は世界の恥!どうかしてるぜJapan!!!
小沢一郎著「日本改造計画」、この通り実施されたら、人間が人間らしく活き活
きと暮らせる国、経済成長より、経済の活性化を優先する国に成るでしょう。
小泉・竹中の・愚策が作り上げた、疲弊国家の再活性に大賛成です!!
小沢一郎氏に、日本の最高権力者、総理大臣を託してみたい。

48. 2010年7月26日 13:18:40: RutJmRlSWM
官僚の屑の応援団eIXAtMOS1w、
逃げずに>>34の反論をしてみろよ。

49. 2010年7月26日 13:45:53: FFIErVvouc
まず男女共同参画社会というお題目にはみんな賛成してるのかな
これも外国から押しつけられただけで、実態は男逆差別運動だろ
誰も幸せにならない

50. 2010年7月26日 14:38:02: ONVBbMihao
官僚など、ペパーテストで机上の空論述べるくらいしか能がない上に、
失敗してもろくに責任すらとらない。そんな無能で無責任な奴等が、国家の重要事項について何も判断しなくていいんだよ。
官僚は政治家の判断を実現するために、具体的な個別の論理計算だけを正確にやってくれればいいの。それが諸君らの仕事だ。
判断するのは国民から選ばれた政治家の仕事!わかる?もしその判断が間違えば、
政治家は選挙で責任を問われるんだ。そういった大臣の方針に従えない官僚など
左遷されて当たり前!わかる?これが分らないなら、小学校からやり直せよ。
そして、この期におよんでま〜だ、リーク、悪口、サボタージュなんかやってるなら、本当にお前ら人間失格だな。官僚腐敗が社会問題化した理由すらわかってねぇか。それとも、もう既にイルミナティに機械化されてんのか。だったら人間のフリしてても最初から人間じゃねぇけどよ。
しかもその伊枝局長とやらは、民主党の目玉政策である子供手当てを根本的に潰しかねないような非常に重要な問題点を放置しいる。プロがそんなことも気づかないことが有り得るのか?それとも何、お前らアマちゃん?それとも、お得意の骨抜き謀略か?もしこれを確信犯としてやったのであれば、まさに売国奴そのものだ。
この女性局長の動向には、今後も目を光らせる必要があるように思うね。
また、そのパックポーンにどんな類の人間がいるのか?も注目すべきだろうな。
それによって大魔王に通じる魔女なのかどうかはハッキリするさ。
とにかく、長妻大臣は地味にいい仕事をする政治家であることに疑いの余地はない。きっと背後には、ジェダイの騎士クラスの守護霊でも憑いてるんじゃねぇの。
他の大臣も少しは見習えよ。癌細胞を放置した組織体では何もできないだろう。

51. 2010年7月26日 14:40:43: Osp2VlUdK2
>25

>責任もあり、一国の労働行政の長が30年かけて登って行って700万円なんかじゃ誰も公務員になりませんよ。

逆に高給が目的なら、公僕など目指さないでくれる?
それに失業の無い700万って少ない年収じゃないよ。ふざけんなよ!


52. 2010年7月26日 15:53:12: Gn9v066Pd6
今でも思い出す。
長妻大臣が初登庁して幹部職員を前に「マニュフェストは国民の指示である」と言った。この驕り高ぶった発言に驚いた国民は多いだろう。

国債を増発して実現した「子供手当」に何の意味があるのか???
6月過ぎたら(子供手当が支給されたら)民主党の良さがわかると言っていたのに、逆に現金を手にした国民は不安を感じてしまった。

後期高齢者医療制度の改正は、財源の手当も無く、75才から65才に変更しただけのことだ。
政治主導とは何か?


53. 2010年7月26日 15:56:51: EjqZNsZ1bg
25>>責任もあり、一国の労働行政の長が30年かけて登って行って700万円なんかじゃ誰も公務員になりませんよ。適正な労働に対する対価を感情抜きに国民は考えるべきです。

勘違いされてませんかね。官僚の思い上がりもはなはだしいですね。税金から雇われている公務員の平均年収が、700万円、日本の給与取得者の平均が430万円くらいであったと思いますよ。同考えてもおかしいでしょう。

公務員のなり手がいないかどうかは試してみたらいいと思いますよ。年収300万前後で公務員を募集したら雲霞のごとく募集が集まりますよ。首にならなければこんな楽な仕事はありませんよ。民間は責任もあり、首にもなり、かつ給与が低い。明日の生活不安もある。官僚のようにとにかくへまさえしなければ首がないというのは、精神的にかなり楽ですよね。優秀優秀というけど、私はいろんな官僚と付き合いましたが、頭がいい奴は要るけど、優秀な奴は少ないですね、官僚は。

頭のいい奴は民主党でいえば、菅とか、仙谷、枝野(つまり,小利口な奴),優秀なのは小澤とか,松井でしょうね。

優秀な官僚は一握りで十分、後は普通に真面目にこつこつと、国民のために努力をする人間を集めればいいのですよ。頭がいい奴は泥仕事をしない、みんな泥仕事をしなくなったらどうなりますか?

今の官僚の給与平均を後40%近く下げてようやく給与所得者平均値と並ぶ。それが当たり前でしょう。税金で飯食ってるわけだから。誰も官僚に日本を動かしてもらいたいなどと頼んでいませんよ。もしそう思っているとすれば、思い上がりもはなはだしいですね。

戦後の混乱期で、日本人が職がなくて困っていた時代に、日本人に職を与え労働者を吸収したのは国鉄、戦争未亡人に職を与えたのが生命保険業界とそれなりに役割分担があった。今は公務員の平均給与を落として、公務員で、労働者を吸収することも一部の政策として考えるべきではないのかな。


54. 2010年7月26日 16:07:19: sCif4wPAe2
>>52
取り合えずあなたの職業を教えてもらえますか?

55. 2010年7月26日 16:12:28: VesSYyqohs
http://257.teacup.com/newsda/bbs/3336

56. 2010年7月26日 17:31:32: U6SRCDQ3uY
やはり長妻さんやりましたねさすがです執行部も全員長妻さんに右へならえそうすれば風通しよくなって少しずつ良くなるとおもいます

57. 2010年7月26日 18:01:41: GqpYIyKStI
>>52
政治主導とは、国民が望めば、次の選挙で政策をかえることができることです。

58. 2010年7月26日 18:15:40: IDccn8W6Ew
上司(大臣)に向かって、「できません」とか、「無理です」とか官僚は本当に言ってるのか...
俺の知ってる民間企業だと、それだけで、窓際に追いやられても不思議では無いけどな...
官僚なんて、大手企業の給与の半分位が妥当で、彼らが本当に優秀なら、民間に自力で転職するなり、起業するなりして、その起業をたっぷり儲けれるようにして欲しい。元官僚の転職先には、強制的に、政府の仕事は受注できないような法律を作らないといけないね。

59. 2010年7月26日 19:23:28: OFmElp2EFM

この左遷された女

700万円でも高過ぎる。
ハローワークで職探しをさせなさい。
こんな女に年収700万円もくれる会社などある筈がない。
それが民間の常識である。年収2300万円だとフザケルナ!税金泥棒め!


60. 2010年7月26日 20:17:15: nZIe4X8gmA
<35様〜 2010年7月26日 04:15:41: ZspuQOpqPg〜に深謝です。>
33〜 nZIe4X8gmAでーす。私が不勉強っていうか、見過ごしていた多くの情報、ありがとござんす。ちなみに私は、<長妻昭氏>にズーッと投票し続けている渋谷区在住のものです。

61. 2010年7月26日 21:18:30: TcJwcmz5Jk
役人ほど頭が悪いのはいないのが相場だと世間で言われてますよ。

給料を、これだけ貰ってどうするんでしょうか。

生活保護がもらえない貧民に寄付をしてますか。

戦前は市長が変わったら上が全部変わってたんだよ。警察署長まで変わってた。そうしないと政治ができんだろう。


62. 2010年7月26日 22:09:32: jvpEzkG1H2

ああ、情けない長妻

女局長だとこうも強気に撃って出るのか。

旧態なままの律儀な仕事人の長を、なにもいまどきカッコつけて左遷するこたあないッ。

政策をまえにして毎晩口説き、彼女を長妻イズムに洗脳すべきだった。

_____

蛇足■管理能力もなし長妻大臣ちゃま。
うちのジイサンがぼやいていた。「ここんとこ各種年金の受け取り額がどんどん下がっている。なんでやねん?」


63. 2010年7月26日 22:17:13: GlpyUuKzdo
十歳台後半の、ほんの僅かな期間にテストで高得点を取れた者こそ、最も頭が良いと勘違いしているのが霞ヶ関の厄人さま。お受験に必要なのは記憶力と要領の良さと金。民間で最も重宝されるのは創造的な仕事ができる人材だよね。確かに事務処理能力は凄そうだけど。

64. 2010年7月26日 22:23:22: 0hVORNLAOs
自分で「子供手当断念」って言ってたじゃん。
何したいんだよ。この人。
政権取る前は「少子化を食い止めるための政策だ」って言ってたのに。
別に役人の首切ったなんてどうでもいいんだよ。
一体何やってるんだ?所謂オリジナル民主とやらの馬鹿の集まりはよ。死ね!!

65. 2010年7月26日 22:49:12: LbkZWfNpPs
 厚生労働省も少しヅツ改革が進んでいるようですね。
新聞報道だけだと、長妻大臣がいつも窓際でぼーっとしてるような記事が多かったですね。
 内部の事業仕分けに取り組んでいること、1兆円以上もの無駄を削ってきたこと、初めて知りました。
 この女性局長が魔女だとは思いませんし、それなりに信念を持って行ったことかと思います。が、子ども手当の欠陥を気づいていなかったとしたら制度設計に問題があったのだし、気づいていて報告しなかったとしたら、それは2重の意味で問題ですね、
 女性の立場から頑張っていた真面目な方のようにも感じられますが、バランス感覚も必要かと思います。新しい職場で、よい仕事や提言をされることを願います。
 村木さんとはまた別の話ですね、ごっちゃにしてはいけないと思います。まったく無実の罪をきせられて、休職を余儀なくされている村木さんは、早く復職させるべきです。無罪判決後の村木さんをどう処遇するかは長妻大臣の腕のみせどころではないでしょうか。
 年金問題の実質的責任者である青柳氏の更迭を擁護するような朝日の記事はへんですね。日刊ゲンダイの記事のほうが本質をついているように感じます。朝日の厚労省担当記者は官僚よりなのでしょうか。
 20兆円以上の予算を使う厚労省ですから、「社会保障でこれから一番予算増をお願いする厚生労働省は、 一番厳しく自らを切らないと国民から信頼されない」
これが本当ですね、この精神で頑張ってください。

−−−−−−−−−−−−−−−−



66. 2010年7月26日 23:09:10: 27HrElGKDU
 
『まず、秘書給与流用や傷害などの事件
で、民主党の国会、地方議員や
その秘書が警察に逮捕され、
新聞沙汰になったケースをことさらとりあげ、
 
「いかに民主党の人間は、酒、カネ、
オンナ、品性、人格にだらしないか」
ということを徹底的にあげつらったあとで
(もっともこれは、スキャンダルによる
中傷攻撃の常套手段ではあるが)、その
ターゲットを
 
今回、特命プロジェクトチームを
立ち上げさせた代表の菅直人に
向けていることがわかる。』
 
http://www.forum21.jp/contents/04-5-15.html
 

67. 2010年7月26日 23:56:53: DCHDReL3A2
官僚の仕事量を考えると2300万円は妥当です。
ただし、天下りは完全に禁止してください。癒着があるから。
天下り先では、給料、退職金、ほとんど税金ですから、同じ税金使うなら、官僚としての仕事に高給払うべき。



68. 2010年7月27日 01:49:10: xZ81S3wp4Y
 局長の給与が2300万円が高いか安いかと言ったら高いですね。
退職金にも関わってくるのですから、
 公務員は裁判官や議員とは違います。税金で給与をもらっている
公務員ですから、やはり、現在、年間収入200万円以下が4分の1も
いるような格差社会においてはやはり高いです。民間給与がさがったのは
小泉構造改革路線、自公政権の失敗、失われた20年ですから、
すぐには回復しません。若者の雇用を確保して彼らが元気になることが
景気回復の早い道筋の王道と思います。
 民間でも配当金ゼロの大銀行が法人税も払わずに役員には1億円も払っている銀行が多いです。これは亀井さんが頑張って明らかになるようにしましたが、
これも民間だからといってもおかしいです。公的資金も導入された銀行ですから
よりリストラすべきか、還元を考えるべきです。
 さて、話を戻して、公務員といっても、地方公務員の多くは、
かっては生活保護基準すれすれの貧しさでした。いまでも、
財源の厳しさから、多くは一定年齢以上は給与を上げない仕組みになっています。
定年になったら、基本的には働きたい人はハローワークで第二の人生設計を探します。
私は、公務員には、公僕としての誇りがあると思います。みんなのために役立ちたい、そういう誇りです。ですから、公務員としての誇りとノウハウを生かして第二の人生を歩むことはむしろ大賛成です。我が国の生産拡大に役立つでしょう。
 が、公務員改革を迫られています。国家公務員も特権階級であってはならないのです。55歳以上は給与昇級停止にすべきです。仕事量に応じて残業手当はつけてもよいかと思います。
 天下りも、給与は嘱託職員なみにするなら(現役世代の半分以下)、必要だと考えます。週2時間くらいで年収1000万円以上なんてのは、絶対におかしいですね。公務員定数の2割カットは、目標としては正しいと思います。また特別公務員も2万人くらいは削減すべきです。
 ただし、公務員は国民へのサービス事業ですから、サービス低下にならないように、メリハリをつけてやるべきですね。以前の社会保険庁のように、老人がお昼しかこれなくて待っているのに、窓口を平然と閉めていたような姿はあってはなりません。
 公務員は必要な仕事です。ですが、肥大化して必要でないものも生まれて来ているように感じます。政権交代をきっかけに省内仕分けが進み、無駄をそぎ取るよい時期かと考えます。
 「女性と仕事の未来館」を探してみました。厚生労働省の言い分は「働く女性が健康を損ねることなく、その能力を十分に発揮しながら働き続けられるようにするための事業を、当該事業拠点において今後とも国の責任と負担の下に実施することが必要」とありました。これはその通りだと思いますが、具体的にこの館が女性の労働の場をどれだけ増やしたか、展示だけでほとんど赤字の累積でしたから、ハローワークや職業訓練所に女性専用の仕事確保チームを作ったほうがましと感じました。廃止とまでの仕分けをされたのにはそれなりの理由があったと思います。


69. 2010年7月27日 05:04:01: Nw2GmXG9mk

長妻大臣は、マニフェストを実現しようと、必死になって
取り組んでいる数少ない閣僚である。

5000万件の消えた年金は、全て厚労省のだらしない
高学歴、低能官僚の怠惰な国民を嘗めきった仕事の結果
であり、犯罪の結果である。

それが証拠に、自分達の共済年金には一件たりとも
間違いが無いのである。
いい加減な対応では、後々自分達が困る事を熟知
しているからである。

しかし、誰も責任を取らない。
低能官僚達の関心事は、自分の出世と将来設計だけである。
責任感など全くないクズ共である。

長妻大臣の怒りも、国民の為に働かない低能官僚に向けられて
いるのは当然である。

長妻大臣は国民の怒りを代表しているのである。
黙々と仕事をこなし、淡々と悪を切る。
これでなければ、政権交代の意味は無いのである。

長妻大臣は4月1日付けで、5000万件の消えた年金の
責任者元社保庁運営部長が駆け込みで天下っていた
独法:福祉医療機構の総括理事:青柳親房も首にしている。

菅、仙谷、野田、前原、枝野、玄葉等売国閣僚連中が
長妻大臣を少しは見習えば、日本は少しはマシに
成るであろう。

内閣の要諦は、国家、国民の為に働く事である。

残念ながら菅内閣では、アメリカの奴隷に成り下がり
政権交代したにも拘らずそれが為されそうでないのが、
国民の最大の不幸である。

それにしても、菅はつくづく軽薄な輩であるには驚く。
市民運動家の皮をかぶった米軍諜報部の工作員であるとは。

そんな菅をCIAに買収されているマスコミは続投させようと必死である。
捏造された世論調査の数字が踊っている。

検察、警察、裁判所、経団連、自民党、公明党、その他みんなの党
共産党、マスコミ、そして内閣が揃ってアメリカの思いどうりになれば
日本国及び日本国民は、最大不幸社会に住む事となるのは、当然である。



70. 2010年7月27日 06:14:55: DCHDReL3A2
>検察、警察、裁判所、経団連、自民党、公明党、その他みんなの党
>共産党、マスコミ、そして内閣が揃ってアメリカの思いどうりになれば

現状は、それら全部がアメリカの支配下ですね。
そうでない政党や議員は、徹底的に虐められるか無視される

長妻さんが、官僚を左遷できたのは、なぜか?

他の議員もアメリカを恐れて官僚のいいなりになるのではなく、
ぜひ長妻さんの手法を学んで、アメリカと官僚に立ち向かってほしい。


71. 2010年7月27日 07:31:19: dChYV980ro
女性官僚を切ったのは、「俺には色仕掛けの罠は通用しないぜ」
ということかもな。

左遷された女性が年金問題が拗れる原因を作ったいい加減官僚のひとりと言うんなら、女性達も納得してくれるんじゃないですか?


72. 2010年7月27日 08:47:13: WGd80bxlQn
内容は悪くないがタイトルがね、、、。男のいう事を聞かない女性を更迭!
という風に見える。性差別に抵触しとるよ。

ただ、年収2000万以上は多いよなぁ、、、。上限決めたらええのに。


73. 2010年7月27日 09:00:44: UQTmO8wN5k
 大臣が使いにくい官僚を切るのは当然のこと。ダメなら時間をかけずに即刻切り替え成果を出さなければ世直しなどできない。遠慮なくどんどん首を切って使える人材を抜擢すればいいだけのこと。成果を出さなければ自分が切られる。

74. 2010年7月27日 09:09:54: 6i9UrJsHdU
別に霞ヶ関はアメリカの思い通りという訳じゃないですよ。
半分以上は、霞ヶ関の方が「アメリカの外圧」を演出していると思います。

連中は宦官なのだから。皇帝の詔を書き換えて、権力者の持つ権力を盗んで
勝手に使う。
アメリカの外圧も、霞ヶ関にとっては都合よく利用出来る権力の一つ。


75. 2010年7月27日 09:18:02: 6i9UrJsHdU
ちなみに、官僚が一番盗んでいる権力は、我々国民の権力なんですよ。
最高権力者たる主権を持つ国民の権力。

どうやって盗むかと言えば、お馴染みの世論調査を使う。
マスコミに頻繁に世論調査をやらせて、官僚に都合の良い数字を引き出させて、
「民意」と称して政治家に圧力をかける。

世論調査というのは、それ自体が我々の主権を盗んで勝手に悪用する行為
そのもの。
だから、政治家も国民も、マスコミの世論調査は一切採用してはいけない。


76. 2010年7月27日 09:35:03: P1yvlwB8AA
>29さんへ。
私は女性ですが、女性がらみの「なんとかセンター」なんて一つもいらないと思っていますよ。

77. 2010年7月27日 09:36:53: DCHDReL3A2
>>74
それはそのとおりなのですが、
ただ、アメリカがバックにいるから、官僚がやりたい放題できているのでしょう。

アメリカが大ボスだから、子分の官僚は、アメリカの主要な要求を実行に移してさえいれば、アメリカにとってどうでもいいあとのこと(天下りし放題とか官僚の権力維持)は、見逃して自由にさせているってことでしょう。

官僚のバックにアメリカがいなければ、鳩山民主党はもっと互角以上に官僚と戦えたはず。公務員改革法などは可能だった。

そこで、ポイントポイントで官僚はアメリカをうまくつかって、アメリカの要求している郵政改革法案潰しや、労働者派遣法改正案潰しを名目にして、アメリカに協力してもらって鳩山をクビにし、公務員改革法案も一緒に潰して、シメシメってとこでしょう。

そういう意味で、アメリカの大ボスが官僚といえるのではないでしょうか。


78. 2010年7月27日 10:46:00: zM05aWUygk
>>77 なるほどねそうかも知れないと 納得!!

79. 2010年7月27日 11:04:07: OgJU4yLajE
子ども手当て反対の方々へ

あなた方は子どもを育てたことがあるのか?

育てた事があるなら何人か?

私は現在小中高の3人を子育て中の自営業・男性です。

子ども一人当たり月5万円は掛かってます。

学校に1万円
携帯電話に5千円
衣食に2万円
習い事に1万円
その他急な出費に5千円以上

簡単に見積もっても5万円強、高校生なら+2万円以上でしょう。

夫婦・子ども5人で家族旅行に行ったら幾ら掛かる?

地方活性化に車でドライブったって高速料金は1Kmで25円も掛かる。

予算3万円なら関東件に住んでいるからデイズニーランドで無難に遊びます。

子ども手当ては貯蓄に回る?景気対策にならない?

貯蓄に回すのは将来の高校や大学の入学資金の目的が大半でしょう。

二人以上、3人4人の子供を世間並みに育てるコストはかなり高いのです。

子供手当て満額支給、高校無償、奨学金は大変助かります。

私的解釈ですが子供手当ては「子育て奨学金」であって支給対象の子供自身が将来成人になって納税で「子供手当て」を返す考えで宜しいかと思います。

我が家の3人の子供は高学歴の高納税者にはなれませんが世間並みの納税者に育てて世間並みの人生を送ってもらい、
出来れば複数の子孫を育てる親になって欲しいと思います。

それでも「子供手当て反対」であれば

携帯電話・習い事(サッカー・野球・党のスポーツ関係)・学習塾・TVゲームなどを法律で麻薬並みに禁止にしてくれれば各種手当ては要らないのかも?

麻薬並みに取り締まってくれますか?子供手当て反対の皆さん・・・・?


80. 2010年7月27日 11:07:00: ROzUCQFW7s
>気の毒だが、東大卒の官僚 VS 東大不合格組の政治家
>の構図では官僚が政治家を見下すのは当然。

官僚は、東大卒を採用しない、法律でも制定したらどうか。

東大卒は、税金で揺りかごから墓場まで面倒をみてくれるからな。

東大卒は、全員民間企業で、汗を流して血税の尊さを知るべきだ。


81. 2010年7月27日 13:52:50: OPTHXUBMAI
昔植木等の映画で、誇りまみれの資料整理課に左遷された主人公が、頑張っていたが、給料がそんなにでるのなら、埃まみれの、フケ飯でも、全国から応募殺到だろう。左遷ではなく喜ぶべき職場だ。

82. 2010年7月27日 13:54:02: mBxU2XHZXg
なんかこう、東大へのコンプレックスむき出しの投稿というのは単純にみっともないよね。
官僚叩いてる人たちも、「悪役作って叩いてみせれば庶民は満足」という安易な手法にみごとにひっかかってる。
そりゃあマスコミも政治家も堕落しようというものですよ。それでだまされるアホばかりだもの。

83. 2010年7月27日 15:23:49: lv7VACRg86

82東大信仰もういい加減にしたら

日本全体が学歴教の信者になっているのでは?盲信だよ!異常だよ!
だから官僚にやりたい放題やられちゃうのよ。
官僚は優秀?どこが?日本を崩壊させた奴らのどこが優秀なのか?


84. 2010年7月27日 16:10:52: iVPIi6OunY
>82
東大には憧れはあっても、コンプレックスらしきものは無いんじゃないかな?
東大生を捨てたホリエモンが以前に話してたが「試験に合格したから充分」だ
とか言ってた様に記憶している!? 横粂勝仁は卒業迄居たみたいだが・・?
計算処理や時間連鎖的思考に優れた「左脳」を持ち合わせている事は賞賛出来るが、現代社会では前例主義だけを維持するだけで働ける場所は、役所(官僚)関係位しか無い。
疲弊しきった今の日本は、その良し悪しに関係無く、優れた前例主義者達が知恵を出し切った結果です。
民間企業は「左脳」はもちろん、右脳(空間構成やリズム等)を働かせないと仕事
にはならない。もちろん道を極めた人間は、どちらも凛々しい。

85. 2010年7月27日 17:38:07: dFQfn0xMh2
道を極めたというかトップに行く連中ほど腹黒い
なぜなら、日本には民主主義、実力主義というのがないから。
ではどうして這い上がれたのか?
分かるだろう?悪い事した連中だけがのし上がれるのさ(笑)
これは、その組織に従事している人や子息じゃないと分からんだろうが。

朝鮮の諺
汚い金も綺麗に使えばよい
これは日本にも言える


86. 2010年7月27日 17:43:52: dChYV980ro
>朝鮮の諺

北朝鮮のだろう。


87. 2010年7月27日 17:46:13: Kk1qkLwq92
>>79をみて改めて理解した

子ども手当てに賛成して民主党に入れた奴は例外なく自己中心の馬鹿ばかりであるということを。


88. 2010年7月27日 19:36:18: 50SQb0B6Mg
87君へ79です

あなたは子育て経験ありますか?有れば何人育てたのか?

子ども手当て賛成者は自己中?

では反対者は自己中じゃない?ならばどんな日本人?

あなたの社会的立場を明かしてから私を批判してくれ。


89. 2010年7月27日 20:49:13: OPTHXUBMAI
> 分かるだろう?悪い事した連中だけがのし上がれるのさ(笑)
これは、その組織に従事している人や子息じゃないと分からんだろうが。
朝鮮の諺
汚い金も綺麗に使えばよい
これは日本にも言える

85さんこれは売国奴小泉親子の糾弾ですね。大賛成。売国奴小泉親子の悪は、
半端でない。木村剛から、売国奴竹中の逮捕につながり、其の次は売国奴小泉親子に至る。だめ管にそれが出来るか。出来るのは亀さんと小沢さんだけ。無能大臣千葉を抱えている、居抜き内閣だめ管では期待するほうが無理か。


90. 2010年7月27日 21:51:00: WlIg9Jd952
子育て手当は正直助かります。
子供扶養用に税金の還付を受けているような感じです。
ただ、他の財政出動と違い、ほかの業界の人も潤うと
いうことがみえにくいのかもしれません。

ただ、いろいろ消費している事は確かなので
遅かれ早かれそのお金は出動されます。

今すぐの景気浮揚策としては・・・かもしれませんね。
基本的には人に仕事を与えて働いてもらってお金を
お渡しするということでしょうから。

そう言うことであればもろもろの公共工事の方が
即効性はありますね、正直。でも頂きたいのが本音。


91. 2010年7月27日 22:04:01: dFQfn0xMh2
↑このご時勢、お金を使う人は愛国者です。

92. 2010年7月28日 00:45:31: SBKChplY8k
子どものいない貴方へ
子ども手当てに反対の貴方へ

貴方達も何れ必ず誰かの子どものお世話になるのです。
天に向かって唾を吐かないようにしましょうね。


93. 2010年7月28日 06:54:44: DCHDReL3A2
>伊枝局長は子ども手当の“抜け穴”を放置してしまった。例えば、海外に子どもがい
>る在日外国人も受給できる問題です。民主党嫌いのメディアや自民党が“海外でたく
>さんの養子縁組をした親が丸儲け”と攻撃するまで、伊枝局長は長妻大臣に説明を
>怠っていた。本来なら法案作成の段階で問題に手を打つべきですが、彼女にはそうし
>た姿勢が見られない

民主党がニセ右翼や自民党から攻撃されている点は、まさにこれですからね。
そりゃあ、女性かどうか関係なく左遷も仕方がないでしょう
外国在住の子供には、原則、子供手当支給を一切やめるべきでしょう。


94. 2010年7月28日 08:19:05: 3sfT7ipsRw
能力のあり税金を節約できる人には高額の給料を出し、学歴は終戦後旧財閥の企業がアメリカの賃金も模写しただけで利益は出せません。経営者も労働者も能力だけだと思います。学歴に実力が伴わないと。

95. 2010年7月28日 09:18:53: 2us8B86sKA
出世する官僚=自民党に擦り寄って税金を散々無駄遣いして私腹を肥やす国民の敵

96. 2010年7月28日 14:26:49: jvpEzkG1H2

ここは「あほ阿修羅」だね。
ここまで全部読んだけど…、長妻弁護の声が多いなあ。

本当の阿修羅はどこに行ったんですかね?


______
蛇足■大臣てのは自分の気に食わない奴の首を飛ばすだけの「エセ権力者ではない」。優れた能力ある役人をこそ、自分の政策にむけ洗脳し巻き込むことである。
問題があったとされている女性局長がどれだけの「公務員として許されない犯罪を犯した」というのか? ほかにもっと巨悪はいないのかい?
長妻も左遷局長も「自分の意見と立場」を自ら公表していないではないかい?。こんな偏見的なガセネタに近いリークネタを、もっともらしく書いているのは、どこのなにものかい?

追足■
→厚生省の記者会見は公開されているのかい?
どうなんだ大臣ッ。心優しいあんたと、悪女とかいう局長が並んで、穏やかな会見を国民の前でしてみたらどうなんだ
■あたしのこれまでのI阿修羅のIDは、下記の通り何故か頻繁に差し替えられています。★→「 accziRYtds 」 「 TNOXhwuMeY 」 「 iKNegV1Qkw 」 「 KzH4UkyrEg 」 「wV5WEYd7xc 」 「 MTahNAK0n2 」 「 jvpEzkG1H2 」


97. 2010年7月28日 23:01:47: ONVBbMihao
今まで長妻がやってきたことと腐れ官僚どもがやってきたことの結果を見て、どちららが今後の日本を正しい方向に導こうとしているのかという大局的判断すらできない奴のほうがアホだけどな。要するに向こう側の人間ということだ。



98. 2010年7月29日 23:20:00: 4bTPvZNfo2
>>25殿。
>公務員上級職は300万円ぐらいから始まると思います。大卒の初任給が税込み月額20万円手取り15万円と言うのは、決して高くありませんよ。大企業の専務並みの局長の給料が1ヶ月あたり、120万円で多すぎるとは思えない。中小企業、パートタイムの労働者の給料が少なすぎるんですよ。公務委員叩きだけをすれば、良いとは思えません。

公務員の仕事は、主権者である国民の代理として、国家の運営に携わることです。
公務員の仕事の結果、国民の暮らしが立ち行かず、
>中小企業、パートタイムの労働者の給料が少なすぎるんですよ。
という事態になったのであれば、公務員の責任が問われるのは当然であり、給料が高すぎると言う批判が起こるものも当然です。

公務員がしっかり仕事をし、国家が豊かになった見返りとして高給を得るのは認められるべきですが、財政的に困窮し、消費税の大増税をしなければ国が立ち行かないと言う大失政をした折にも高給を得る、と言うのは認められません。

公務員の給料は、主権者であり納税者である国民の生活に反映して決定されるべきです。
国家や国民が立ち行かなくなった理由は、公務員の失政=経営ミスにあるのなら、それ相応の責任を取るのは当然であり、民間企業であれば減給をはじめ、様々な懲罰を受けて当然です。

政治家は選挙によって淘汰されますし、民間企業には倒産起こるのですが、公務員には国家破綻が発生しない限り断罪されることがない。

>中小企業、パートタイムの労働者の給料が少なすぎるんですよ。公務委員叩きだけをすれば、良いとは思えません。
というあなたの台詞は、民間では全く通用しない理屈であり、無意識の部分で公務員は民間とは組織維持の基盤が違って当然であるという特権意識に毒されているようですね。

公務員は公僕として国民に雇われている立場であり、賃金の支払いを担う国民の負担にしかならない公僕は、無駄飯食いで処分の対象となるべきです。

役人の役人による役人のための政治という状況になってきている現代の日本は、崩壊寸前のソ連末期に極めてよく似ていることを知るべきです。


99. 2010年7月30日 20:25:14: jvpEzkG1H2

 あたし阿修羅のみんなに嫌われている>>62ですjvpEzkG1H2。
やっぱ、情けない長妻と、その盲目的長妻シンパ族様。


→長妻は「女局長を更迭していない」と言ってるじゃないかい?
 局長も、大臣から下された人事に「反抗も抗議もしていない」じゃないかい?

そういうふうに、意識的に対立した構図をこれみよがしに煽っているのは、どこのどいつだッ。その煽りに乗っかて、日頃の「贔屓している民主党と大臣を馬鹿褒め」するのはいかがなものか。
_____

蛇足■ なんちゃて… 生意気言ってしまった。

ふと、昔リバイバル上映で観た黒澤明監督の傑作「七人の侍」と、名作「生きる」を思い出した。
馬鹿も利口もそれなりに持っている能力ある者を集め、その能力を最大限引き出して【悪】と闘った志村喬。出世から外れた定年前の老役人が、最後になってシコシコと一人で仕事を起こす。誰も要望もしていない小さな市民の憩いの場、公園を街の真ん中に造りだそうとしたミジメな闘い…。
話しても無駄だな。「ここは長妻大臣擁護のレスだ。レベルの高い阿修羅に、そんな映画の与太話しはやめんさいッ」だろな。すまん


100. 2010年8月01日 01:45:49: NY9qvmFHAU
みんなの党がしたり顔で出てくる前に、徹底的に官僚の首を切れ!!!
>伊枝局長は子ども手当の“抜け穴”を放置してしまった。
>「女性と仕事の未来館」についても、担当の伊枝局長は「廃止はムリ」の一点張りだったという。

更迭なんて優しすぎる。
首を切るべきだ。

上司の言うことを聞かないで、国に損失を与えようとするのだから、重大な犯罪だ。
東大卒というのは、口先だけで、傲慢で、何もしないで威張ってる人間のくずが多いんだよね。盗大か?

もっと徹底的に首切りしないと、みんなの党がしたり顔で出てくるぞ。


101. 2010年8月02日 01:17:30: rS7azrvi4k
長妻さん、この激動の世の中ですが、惑わされず、あなたの信ずる
政治を進めればよろし。まわりの雑音を気にすることなく、切るべき
は切って、止むことなく進むべし。政治は結果責任。変革が求めら
れるときこそ、惑わされず、突き進んでみなはれ。あんたは官僚とは
違い、うちら国民の負託を得ているんだから、堂々見栄を切るべし。


102. 2010年8月09日 19:36:49: mAlB32vIDY
できない人にはどいてもらい、できる人にやってもらう。

これぞ、当たり前の仕事。そうだよ、当たり前にやればいいのだ。


103. 2010年8月11日 08:35:06: t2zLjk6pPQ
99さん、
長妻大臣をヒステリックにののしっている貴方のほうがみっともない。
阿修羅の読者は、たとえば35さんの指摘してくれた
10ヶ月の実績をみて、冷静に判断しているのです。
盲目的信者ではありません。
貴方は、35さんの指摘してくれた実績について、これを国民のために
ならないと判断しますか。
あなたも、うのみにしなくてもかまいませんが、実績を実績と認める冷静な判断を
もちたいものです。

政治家は、どういう政治・政策を実現したかで問われます。
B型肝炎訴訟からJR不採用問題の大きな事から
父子家庭への児童手当支給などのきめこまかいことまで、
これらの実績は、やはり評価すべきものです。
そういう冷静な判断をしたいものですね

あなたの指摘のなかで、一つだけ共感できることがあります。
フリーランスの入る記者会見は、すべきです。
それをしないので、長妻大臣を嫌っている官僚リークによって、
長妻無能説を垂れ流す記事がふえて
このような実績が、一般国民には見えなくなります。

局長給与2300万は高くないというのはあなたの考えではないかもしれませんが
やはり、庶民感覚では高いと思います。
200万円以下が4人に1人という異常な社会です。小泉構造改革の格差社会の結果であることはたしかですが、だからといって、自分たちだけ無関係というわけにはいきません。
税金を納める人たちが生活に苦しんでいるのですから、分かち合うべき時は
分かち合うべきです。生活苦の人が少しでもなくなるような政策、厚労省ならば
雇用対策法、最低賃金法等や、35さんが指摘するような改革を本当にすすめて
国民の多くが生活苦から逃れ、みずからの給与もあがるような社会づくりをすすめることが大事ですね。



104. 2010年8月14日 07:53:01: 2k6pnRHAgM
よくやるっていうより、独裁だろう。

105. 2010年8月18日 10:36:00: FHVyh15Kso
大臣の車が交通事故、そこまで嫌がらせをやるのがこの国の官僚なのか。

薬害エイズファイルで叩かれた恨みは、カイワレ大根から年金記録、総理になてっても、
経済用語から消費税、ギリシャ発言と徹底的に晒し物にしまくる。
これが官僚の実態か。


106. 2010年8月23日 16:18:05: 8uah6rzNIg
官僚を使いこなすのはよいことだが、たちの悪い官僚まで使う必要はない。
代わりの官僚は腐るほどいるのだから。
大臣のやることに反対するなら、大臣を納得させるまで論理的に意見をいう
姿勢が官僚に求められる。
大臣を納得させられなければ大臣の指示に従うのは当たり前である。
それでも従えないというなら官僚をやめるか、左遷に素直に従うのが社会常識
である。
高級官僚が常人とは違う特権階級(学歴含め)と考えている官僚こそ問題である。
官僚も所詮サラリーマン(サラリーレディ)であり、公僕の意味を考えて行動すべきである。

107. 2010年10月08日 05:53:56: IAtCz1NT82

この人は終わった。残念だ。

民主党代表戦で、菅を支持してレンホウと演説をしたり、民主党地方議員へ

アポなし訪問して、菅支持を訴えていた(公務を優先していなかった!)

私はもともと長妻を応援していたが、菅側についたことで信用できなくなった。

2009年の政権交代マニュフェストを絶対視するのならば、菅支持になるのは

どう見ても、矛盾しているのだ。

もう、長妻氏は信用しない。

次回の選挙は、落選してほしいと本気で思っている。


108. びおら 2010年12月22日 22:58:13: DdkYi/I8A4fdY : fnI59cnWlc
伊枝典子?こんなクソみたいな女、一族全部集めてガソリンかけて焼いてまえ!長妻えらい!!

109. 2011年2月16日 00:49:40: yT7MyO0eso
>>22
自分は、前からその疑問「ネトウヨ偽装=自治労組工作員」との考えが
あったのですが、そういう文章を見れて良かったです。
更に付け加えれば、あるネトゲで「粘着ストーカー=嫌がらせ」
と、思われる人がいたのですが
IPを調べたらある大手企業のサーバーからでした。
まあ、公務員と大企業は、持ちつ持たれつの関係ですからね。

元々、公務員と労組批判を日頃からしていたので
狙われたのかもしれません。
取り合えず、ネトゲは辞めましたので、この怒りと鬱憤を
「行革と既得権にぶつけていきます」(笑)

実は、2ちゃんに規制がかかって入れません。
これも、自治労工作員の仕業かもしれません。
元々、自治労組の批判しかしてませんし。
どなたかが、自治労組批判をして入れなくなれば
工作の可能性は、更に高いと言えます。


110. 2011年10月20日 12:56:35: Wcjw6GKRPA
給料高すぎとか貧困層の妬みにしか聞こえないな。

問題は、その無能オバチャンは背後に何か団体を背負っていたのではないのか。
法整備したシステムの穴を態と放置していた可能性が高い。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧