★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91 > 600.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
みんなで偽装党躍進と国民新党敗北の裏に「郵政金融資産略奪」を狙うハゲタカの策謀があったようです (父さんの日記)
http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/600.html
投稿者 亀ちゃんファン 日時 2010 年 7 月 30 日 11:59:59: GqNtjW4//076U
 

http://rightaction.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-be3f.html
2010年7月30日 (金)

みんなで偽装党躍進と国民新党敗北の裏に「郵政金融資産略奪」を狙うハゲタカの策謀があったようです


ブログ「ジャーナリズム」さんが、今回の参議院選における「みんなで偽装」党の躍進と国民新党の敗北は「郵政金融資産略奪」を狙うハゲタカが絡んでいたという情報(http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-4684.html) を、7月18日付記事に書かれています。
「ジャーナリズム」さんは米国金融機関の月例会に出席されたのですが、そこでは以下転載する通りの会話があったようです。

外国人である米国金融機関がメディアを使い、自分たちへの利益誘導のために日本の選挙を操作していたという話です。これは、米国金融機関側にいる日本人からの内部告発といえるでしょう。「ジャーナリズム」さんは告発することに恐怖も抱かれたでしょう、しかし勇気を振り絞り、こうしてハゲタカ達の策謀を活字にして公開してくださったことに、心から感謝いたします。

まずは、「ジャーナリズム」さんの当該記事を全文転載します。


<転載開始>

■ハゲタカの戦略であった みんなの党の躍進 マスコミ買収
http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-4684.html


アメリカ側の金融機関の定例会(毎月)のに出席してきました

前にアメリカ在住の日本人が書いたもの日記に書きましたが

「マスコミは真実を伝えない 買収されたマスコミ報道」

どうやらあれは、事実です

まず、私が行ったら、

「亀井をつぶした、、ということで、祝杯。」 でした

その後は、郵政に資金が今、いくらあるか、というような話で

それから、やはり、マスコミ対策はかなりやって、成功させた

「みんなの党を躍進させた、国民新党をつぶした。もう、邪魔物の亀
井はいなくなった。」 と話してました

みんなの党は、郵政民営化をどんどん進める党だから、

彼らにはいいです 
あと、自民党の小泉進二郎もいます

「みんなの党が、10議席 今回とった。みんなの党は、郵政民営化推進派だから、党首は渡辺という。」

「よかった。」

「しかし、国民新党があと2議席残っている。」

「国民新党は、次回の選挙で消える。」

「みんなの党が今回10議席とったので、うまくいく。」

と今日は、大変、うれしそうで、意気盛んでした

郵政の資金を凍結した、「亀井」の名前は、憎たらしいと、
最後まで何度も、聞かされました。

「亀井を選挙でつぶした。」 「民主国民連立を解体した。」
ので、今日は、祝杯でした

早く、郵貯の資金を彼らに流してもらおうと、戦略、練っています

「これで、うまくいくだろう、もし、ことがまた、頓挫したら、

上のレベル、アメリカ政府のトップレベルから、日本政府に圧力かけてもらおう」

とういうことになりました

もう、アメリカ、イギリスの金融機関と会計事務所が、郵貯、簡保の資金を狙って、待ち構えております

今、コマーシャルでも、非常にアメリカの保険のコマーシャルが増えていると思います 

何か、マスコミに資金を流したか、圧力かけたようです 

日本のマスコミは、アメリカ側から、多額の金をもらっています

それに、私は、初めて様子を見てこようと、参加したので、これまでのことはわかりませんが、

「郵貯、簡保の資金が彼らに流れて、3重のメリットが、ある」ようです

そのようなことを話して、うれしそうにして、会議は終わりました

なにが3重なのか、これまで参加していないので、よくわかりませんが、

綿密に、戦略をたてています

「みんなの党の渡辺」は「第二の小泉」になるかもしれませんね

日本の国民は、亡国
まったく国民の利益を考えないで、アメリカ、イギリス、金融機関に
郵貯、簡保の資産を、おそらく、ただ同然で、流すでしょう

そうするための戦略は、綿密に練られています

郵政の中にアルバイトを忍ばせて、システムエラーを起こさせる
トラブルを起こさせる
JALと同じく、トラブルを頻発させるか、
どんどん郵政を悪くする。
郵政が大変な赤字会社とマスコミを通じて宣伝する

郵貯、簡保の株式を
こんな赤字会社は、ただでも、買ってくれるところがあればいいと

ただ同然で、彼らに流れるか

あるいは、上場させて、空売りをして、どんどん値下がりさせて、利益を得るか、
何か、たくらんでいますね

3重のメリットといっていましたから。

日本の国民ははっきりいって、馬鹿です
マスコミも、政治家も売国奴ばかりです

彼らと、たったひとりでからだを張って戦っていた亀井さんが、
気の毒でした

私は、その会議に出席をしていて、会長の目をまともに、見られなかった

彼らにとっては、亀井は憎憎しいやつ、彼らの利益と計画を阻止する奴

しかし、私にとっては、日本人にとっては、大変、国の利益を考えてくれる尊敬している人物

まったく、利益が逆になるので、

複雑で、、今、気持ちはとても、暗い 

しかし、計画が頓挫すれば、アメリカ政府の上のレベルから、もっと圧力がかかるでしょう

日本は、亡国、国というもの、日本の政府というのが、ないですね

亀井さんひとり戦っていた。もう、つぶされてます。

ひとりでは、無理でしょう

日本には、国も、政府もないですね

亀井さんは、頭のいい人ですから、おそらく、この結果を選挙前からわかっていたのでしょう だから、国会を延長して、なんとか、郵政改革法案を通してほしい、と民主党に依頼したのですね


<転載終了>

彼等ハゲタカはマスコミを使って「亀井静香を潰し」、その祝杯を挙げたようです。小泉竹中売国政権当時、外資系ファンドの集まりで「ウエクサはガリレオだ。ガリレオを火あぶりにしろ!」と、彼等は植草一秀氏のことを口々に非難(売国者たちの末路 94〜97頁)(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396613342/nifty05-nif125427-22/ref=nosim)、そして植草氏は捏造された事件の犯人へと陥れられました。今回の亀井静香氏と国民新党は、植草氏のような事件ではなく選挙で、抹殺されました。
彼等ハゲタカ外資は、自らの目標達成の障害となる人物・組織を、マスコミや政治力を使い貶めます。彼等ハゲタカの達成目標は「日本の金融資産完全略奪」です。

2001〜2003年当時の小泉竹中売国政権は、緊縮財政、貸し渋り・貸し剥がし、不況時の時価会計・減損会計導入などの亡国政策を行い、人為的に不況を生み出し日本を陥れました。政権発足当時14,000円だった日経平均株価を2003年4月には7,600円まで暴落させたのです。一方では、2002年から2004年にかけて、史上希に見る為替介入を行いました。2003年1月から2004年3月までの15ヶ月間で35兆円ものドル買い介入を行い、米国債を引き受けています。

米国債を引き受けるということは、米国に資金供給することです。この「日本からの仕送り」のお陰で、米国は、低金利・好景気・空前の株高となり、そこで出た余剰資金が日本に還流をし、大暴落した日本の株式を底値で外国人が買い漁りました。こうして日本企業でありながら「外資」となってしまった企業が続出しました。

※参照:民主党・小泉俊明議員による「小泉竹中売国政治の総括」
http://rightaction.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-6b7d.html

植草一秀氏は、このことと「りそな銀行のインサイダー疑惑」も含め 一連の小泉竹中売国政治を批判している最中、売国対米隷属主義者たちが捏造した事件に巻き込まれたのです。


日本の宗主国である米国は「日本郵政の米営化」を絶対に諦めません。米国が国家破綻状態ともいえる現在、「郵政米営化」への意思は小泉竹中売国政権時代にも増して強く、恐ろしいほどの執念を感じます。
参議院選の前日に書いた通り 、米国は自国の延命のためにも、郵政の金融資産が必要なのです。そのための日本の国富略奪計画は陰険且つ巧妙に仕掛けられていました。

小泉竹中売国政権が行ったような、「意図的に不況を生み出す」「特定企業の株価を操作し外資に安値で買い占めさせる」などの手段は、金融覇権を狙う人間達の常套手段です。
最近起こった郵政のシステムトラブルに限らず、郵政の信用や実績を落とすために事故や不祥事などの工作を行うことは容易に想像できます。株式公開された郵政の株価が暴落するときを、ハゲタカと外資企業、外資が大株主となった日本企業が待ち受けています。

米国政府とハゲタカ、外資企業たちにとって日本郵政を乗っ取ることは、「300兆円以上の金融資産を手に入れる」ことです。「3兆円近い不動産を手に入れること」です。「日本国債の最大の引受先を押さえること」です。


郵便局勤務の私の知人の手記 には、参議院選前であるが故、公開を差し控えた部分が多くありました。本稿の最後に、その中から、国民新党の支持率に関する報道に触れられた部分を引用します。

民放はもとより、公共放送として公平・公正を装っているNHKも私は信用していない。(否、公平・公正と思わせている分、むしろ民放よりもタチが悪いとも言える。)
6月末の政党支持率の調査結果では、なんと国民新党は無視されているのである。いくら少数政党とはいえ、これまでの0%に近い国民新党の支持率には疑問を持っているし、亀井元大臣が民主党との約束を反故にされながらも、4時間悩んだ末の苦渋の決断によって、今でも連立与党を維持しているにもかかわらず、である。明らかに国民新党の存在を国民の目から逸らさせようとする恣意性、投票しても死に票になるぞ、という悪意が感じられるのである

本稿はここまでとし、改めて続きを書きたく思います。
2010年7月30日 (金)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月30日 12:22:06: L0TE8cTeWY

こうやってデマは広まっていく。


02. 2010年7月30日 12:22:22: lFtrGPhedw
まあでもみんなの党がすごいのはみんなの党自体が法案を作れる所かな。
議員自体で法案が作れれば官僚が保身の為法案を骨抜きとか出来ない。
大体、議員自体で法案作成が出来ないのがおかしい。
民主党は議員立法できるのが小沢グループだけなのが痛いねぇ〜
民主党が議員立法で提出した国会改革関連法案のように議員だけで法案作成が出来れば官僚が手を加えれず本当の意味での改革が実行できる。

03. 2010年7月30日 12:34:24: SSKKpQO3QY
悪事千里を走る
火のないところに煙はたたない

04. 2010年7月30日 16:19:53: n91MGkHG0c
国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://www.mag2.com/m/0000154606.htmlより

郵貯を売り飛ばす体制のための不正選挙と言論弾圧
2010年7月29日配信

ネット言論弾圧を参院前に急いでいたのは

不正選挙を実行するためのものであったと
思われる。

不正を知る人間が
発信できないように

しかし調査すればするほど

不正選挙の実行の跡が見える。


911と郵貯売り飛ばし戦費調達と不正選挙
2010年7月30日配信

映画『ZERO:9/11の虚構』予告編01
http://www.youtube.com/watch?v=07l1mZMzefE

9.11テロ 巨大すぎる陰謀の陰にひそむ7つの疑惑 1 / 11
http://www.youtube.com/watch?v=rZVlp_TgkRM&feature=related


突如として消えた国民新党票100万票の行方を探せ
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/472.html
(国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」)
7233人閲覧済み


投票読み取り機について 投開票疑惑考 れんだいこ氏
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/773.html

何重にもチェックが入るシステムとなっていると云うが、次第にずさんになりつつあるのではなかろうか。
特に、括束の際に一番上の束は仮に正確としても下の束の確認はされていないと云う。
「選挙立会人も、端数の票については確認するが、500票束については何束あるか確認するだけです」とある。

(小野寺)

どうもこの束をすり替えているらしい

期日前投票において
たとえば国民新党票1千票がある


その束をあらかじめ
書いておいた
某党票1千票と交換してしまうのである。

だから
二重封が今年 廃止されていることと

票の読み取り機は束が
何束あるかしかみない


05. 2010年7月30日 16:40:56: L0TE8cTeWY
>突如として消えた国民新党票100万票の行方を探せ

>投票読み取り機について 投開票疑惑考 れんだいこ氏
については既に間違いであったことが結論づけられている。
議論のループになるからデマの拡散は慎むように。

それに「こういうことがあるのではないか」という先入観を根拠に情報の信憑性を判断するのは根本的に間違っている。
どんなにありそうに見えても、情報が捏造である可能性はいくらでもある。

根拠がデマであれば、どんなに優れたように見える主張でも信頼性がなくなる。
そもそも阿修羅のテーマである「本当のことを探す」ことに反する。


06. 2010年7月30日 17:09:14: h69tTYryng
民間平均の2倍の公務員人件費を削減出来るのはみんなの党のみ。

民主政権は消費税増税だけを先行し、公務員人件費2割削減は手つかずだ。
民主政権下ではいずれ警察や軍を除く一般公務員に労働基本権が完全に付与されるだろう。これは欧米先進国ではごく普通で公務員労働基本権の完全付与が無いのは日本のみ。これは自民政権(経営者連合)が60年も続いたからだろう。みんなの党はこの点では民主党と同じ主張で公務員労働基本権の完全付与を唱えている。
今まで公務員の給与や待遇は人事院の官僚が労働基本権制約の代償として民間以上の条件を長年勧告して来たが、この20年のグローバル・デフレ経済ですっかり官民の給与が逆転しまい現在では公務員給与は東証上場企業平均より高くなっている。このように公務員がすでに優遇されている状態の中での労働基本権完全付与だから民主政権の今後は多難だろう。恐らく平成24年度あたりから民主政権下での労使交渉が始まるだろうが、給与面では官公労や自治労は日本で最大の組織だから、日本で最大の民間会社のトヨタや新日鉄より高い給与を要求して来る事になる。また今後の65歳定年延長で60歳以上の高齢高給取りが激増する。たとえ日本が財政破綻しても人件費削減など夢のまた夢で民主政権下での労使交渉で公務員人件費はさらに増加する結果となる。
みんなの党の主張が民主党と違うのはこの点だろう。すなわち労使交渉はもちろんやるが、人件費が下げられないならリストラを断行すると宣言している。これは民間大企業の手法。民間では赤字が膨らむと給与水準を下げ併せてリストラ希望退職を募るのが普通。これで人件費を抑え、組織を活性化させ同時に国際競争力をつけて行く。民間大企業の多い首都圏では大いに賛同を呼ぶ政策。このまま民主政権が消費税増税だけで公務員人件費削減に手を着けなければ支持率は今後も大きく低下するだろう。


07. 2010年7月30日 17:25:11: vD9WYa3O82
みんなの党は第二自民党でしょ。
TVで選挙戦では国民受けする奇麗事ばかり並べてみんなの党の素質をしらない国民の目を誤魔化して票を奪い取りました。
しかし自民党時代に渡部よしみ代表は行革で何か期待する政策をしましたか?
天下りもかえって肯定すような斡旋機構を作って結果は国民の目を逃れて天下りが増えたのではないでしょうか。
おまけに米国から100兆円もの米国債購入をしようとして罷免された売国奴だ。



08. 2010年7月30日 18:44:29: xgQrEp1sYs
「みんなの党」-喜美の親父・ミッチーは大勲位-オシメ風見鶏・中曽根の代貸し。「人徳−政徳」があれば中曽根派を継承できたところだが、とんだ親子鷹-「俺はリクルートの株もらっねぇケンドも、息子は貰って大部損したようだ」の政治屋。
喜美が自民党飛び出したときも、一緒にくっついて来るやつはいなかった。そして、ポマード買いのパシリ専門の江田憲司などという、官僚にイビラレタ恨みだけで生きているような「ヒネ者」とくっついて「みんなの党」だって。
こんな過程を見てみれば解るように、耄碌タカって大勲位の政治力も発揮できなくなっている、オシメ風見鶏の後見任−鍋恒-ポダムーポハイクのゴミ売りグループ挙げての支援。オシメ風見鶏、ゴミ売りグループ全面支援とならば、何をするかはやる前からわかるんだな。
組織だっているのは逗子のゴミ売りのババア全面支援の永尾なんかの逗子グループのみ。後はゴミ売り拡張員なみの「嘘八百」の飛び込みセールス。「消費税は増税しない」アジェンダで無党派層を垂らしこんでの議席水ぶくれ。
いずれ次の選挙ではペテンの化けの皮は剥げてまた一人ぼっちの運命は必定。
歳費日割り法案にしても、年間報酬の規定から、二十日に議員になったら、翌年十九日まで歳費で仕切ればいい事。なんともペテンな事で月割りにするから「戴きのコース」となるのは当然のこと。
そして、特別会計に手を突っ込むと言うが、的は労働保険料の労災部分、大企業の製造業では下請けは労災保険自前、無事故操業の実績の為、下請けが事故を起こして労災にすると言えば「出入り禁止の恫喝」で、事故申請は死亡事故以外はゼロに近い。かくして、毎年支払う労災保険料は貯まり、増え続けるのみ。
これを猫とアヒルの保険屋あたりと組んで、車の自賠責−任意保険のようにしていこうと言うのか、労働−雇用行政抜きの保険屋とつるんでのぶった刳りの算段としか思えない提起の仕方。
「郵政」問題でも、郵貯資金−資産のみをターゲットとしているとしか見えない。第二、第三の「かんぽの宿」へ一直線なんだな。
いいきになってもっと騒げ、化けの皮はすぐはがれる。

09. 2010年7月31日 00:40:17: jvpEzkG1H2

あなたに同意です。
>>01さん L0TE8cTeWY

あんたが言う通りだ。

「こうやってデマは広まっていき、真実らしきものがジヮジヮ広がっていく」


デマほど真実をえぐり出すものはない…ということですね。

____

蛇足■
しっかりして下さい>>01さん。情けない。根性いれんかいッ


10. 2010年7月31日 01:33:24: DCHDReL3A2
亀井さん、感謝してます。

11. 2010年7月31日 12:44:04: ADS4sp6IaV
05よ!そうとはいえないぞ!実際、そのような情報もかなりあるぞ!(笑)実際、再点検をしてみたら面白いぞ!マジ。(笑)俺だって可笑しいと思うぞ〜!(笑)集票機の性能は?導入の際は、国民?ないし、国会の承認を受けなければいかん!でないと不正利用可能かもしれないぞ〜!(笑)集票過程での管理がイマイチかも知れない!

12. 2010年7月31日 13:19:08: F438EnxvXO
日本人の血と涙で貯めた郵貯の金を世界中のばくち打ちたちが、「確率微分方程式」などの金融工学をスパコンで駆使し、デリバテイブなどあの手この手で、ゴツソリいただこうとしているのは間違い有りません。もし、「みんなの党」がそれに協力しているとすれば国民に対する敵対行為です。何京円と言う天文学的数字のバクチで世界中の民衆の金を巻き上げることしか頭に無い金の亡者。強欲な新自由主義者や市場至上主義者の手先が日本に存在するとすればは、遺憾です。糾弾を続けて下さい。

13. 2010年7月31日 13:22:16: q1gf0gzNbs
>>01
経験から語っている内容をデマだといえる証拠は。

14. 2010年7月31日 13:29:56: q1gf0gzNbs
 最後に、デマでないものをデマだといって、真実を隠そうとするデマこそ問題である。そうやって、真実の情報をうやむやにし、国民の生活を破壊する事に企む。
911事件の真相もそうだし、ケネディ大統領の暗殺もそう、そして竹中の周りに殺人疑惑もあるのに重用しようとする政治家の態度、
 この辺りの問題は、みんなの党幹事長も知っている内容だが、テレビでもぷんぷん匂うとはっきり言っている。そこから逃げ出そうとしているから、その問題も無視し、アメリカの暴力団金融に従っている渡辺党首に従うみんなの党幹事長の態度、いかにこの国を破壊する事に望もうとしている人が多い、嘆かわしい。

15. 2010年7月31日 13:58:44: L0TE8cTeWY
>>09
デマはどこまで広がってもデマでしかない。繰り返せば信用は失われていく。

ところで『ドット方式』の話はどうなりましたか?
デマなんか信用してるから間違いに気づかないんですよw

>>13,14
ではまずこの出席した人物とは誰なのですか?このブロガーなのですか?
アメリカ側の金融機関とは? 定例会が開かれたのはいつなのですか?
さらに文章の中には「聞いたこと」と勝手な想像が混ざり合っています。

この情報の中に、いったい信憑性につながる何が含まれているのですか?
何をもってこの経験は実際にあったのだと信頼したのですか?

一つとして信憑性に足るものがない。
それをまるで実際にあったかのように流し、それをまた誰かが「事実」だとして引用する。
それをデマというのです。

国のことを思い、政治に歯がゆい気持ちを抱き、不正を訴えたいというのはわかります。
しかし誤った情報、信ぴょう性のない情報を元に話を展開しても、誰があなたを信用しますか。
成熟していない国民に広く真実を啓蒙したいと考えるなら、デマや誤った情報をまず排除するべきです。


16. 2010年7月31日 14:26:07: fEYiVE3nvI
>>14.さん

全く同意します。

やからは、無視するに限ります。
議論するへベルにありませんから。



17. 2010年7月31日 14:33:53: qt8rPNWIKo
この間の参院選挙直後にあった水害で、亀井先生の地元(まさに出身地)が土石流で被害があった(死亡された方もでた)のも、米金融の工作だったのではないか。
自作自演ができる彼らならやるはず。
その後郵政がらみの事件、事故が多すぎる。
米国債購入に踏み切ったのはこう言う背景もあったのでは・・。

18. 2010年7月31日 20:02:40: ZsUNOgGnko
みんな・公明、歳費「日割り法案」を提出
http://news.tbs.co.jp/politics/index.htm

19. 2010年7月31日 20:15:25: TJ2RvmwiCk
民主党が負けすぎて、みんなの党の10議席ではどうしようもないから
みんなの党の存在価値が無くなっただけの選挙でした。

20. 2010年7月31日 20:54:28: ZsUNOgGnko
三原じゅん子氏:自民党栃木県連の副会長に

 参院選比例代表で自民党から立候補し、初当選した女優の三原じゅん子氏(45)が、同党栃木県連(茂木敏充会長)の副会長に就任することが31日、宇都宮市内で開かれた同県連役員会で決まった。三原氏は母親が栃木市出身で、栃木県連入りは本人の意向という。三原氏は自民党東京都連にも所属している。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100801k0000m010021000c.html


21. 2010年7月31日 23:02:07: wyj4ucWHU6
Ozawa Ichiro !

You will change Japan.


22. 2010年8月01日 00:06:52: yQ8bFJLCLw
>05
>>突如として消えた国民新党票100万票の行方を探せ
>と
>>投票読み取り機について 投開票疑惑考 れんだいこ氏
>については既に間違いであったことが結論づけられている。

上記の記載が「デマ」じゃないの(笑)。

いつどこでだれがどうやって結論付けているんですか?誰がそれを認証しているんですか?
この「阿修羅」に「真実」や「間違い」を結論付ける仕組みってありましたっけ?「阿修羅」に投稿される情報に基づき閲覧者は論議したり個々人が「真実は何処にある?」ということを推定したりするんじゃないんですか?投稿の内容そのものに違反があれば管理人に報告すれば、管理人が適切に取り扱ってくれるでしょう。閲覧者の論議を止めようと言う行為は自由主義に逆行する。まあここの閲覧者は目が肥えているから相手にしないだろうけど(笑)。

≪参考≫(自信があるんだったらリンク位付ければ?)

突如として消えた国民新党票100万票の行方を探せ (国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」)
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/472.html

投票読取機ソフトに不正はないのか?『投開票疑惑考』 れんだいこのカンテラ時評768  
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/773.html


23. 2010年8月01日 00:35:47: DONzdoFnTQ
今の日本は10年前までの日本ではない。
ここに泥棒がいる。
我々は知っている。見ている。
それでもこの盗人は、我々の目の前で、私たちの財産を根こそぎ持って行こうとしている。
我々は見ている。知っている。
それでもこの盗人は、盗んで行けると思っている。
米国金融界よ、日本におけるその手下たちよ、覚えておきなさい。あなた方の行動はすべて監視され、記録されている。

24. 2010年8月01日 03:05:18: 1Z2PiyktOM
亀様、頑張れ! 私は今回の選挙はインチキだと思っています。ピリオド。

25. 2010年8月01日 15:01:27: 6GRiLuqC9M
日本はアメリカの属国としての関係を断ち切らない限り、日本人の財産が完全にむしり取られるまで、アメリカの工作は続くと思います。

アメリカ人の殆どは犯罪とは思わず、戦勝国として当たり前の行為と思っているのではないでしょうか。

これまでの日本は、米国の要求で米国債を買い、米国政府の財政をサポートさせられてきました。しかも問題は、この債権は買い戻しが出来ない、事実上、只で差し上げたものなのです。

ところが段々と日本政府の借金が膨らみ、これ以上米国債を買わせると日本国民から反発があることから、郵貯マネーが次のターゲットになったのでしょう。アメリカから見れば、日本国民から反発されにくいターゲットに移行しただけなのだと思います。

狩猟民族の血を引く国アメリカは、当然、日本の郵貯・銀行預金・保険・土地など、すべての財産を収奪するシナリオを考えているでしょう。彼らはこの行為に罪悪感を持たずゲーム感覚でやってくるのです。かなり利口なやくざに例えれば判りやすいでしょう。

基本はやくざですから、必ず脅しをかけてきますが、絶対に脅しに屈してはいけません。連中の脅しは直接的なものから間接的なものまで、あらゆる手段を駆使してきます。その点、警察出身の亀井さんの対応は流石ですね。

この解決には、多少の小競り合いは覚悟して、戦う姿勢を見せることが肝心ですし、最終的には、親分同志で手を打つことしかないように思います。そういう意味では、今後、日本政府のトップには、親分肌の人が着くべきだと思います。

多分、政府に期待出来ないと思うので、個人的な対策としては、なるべく金融機関に金を預けないことです。タンス預金か現物に投資することが安全だと思います。


26. 2010年8月02日 01:36:08: kbjD6Oqr1Y

電通が定期的に、田原や田崎を主催者に使い、

各新聞、テレビの政治部長、論説、編集委員やデスクの勉強会。


勉強会は、名目で接待ち多額のお車代。

世論の流れを操作、誘導しています。


27. 2010年8月02日 03:24:24: FxrXhI7P3w

01.は、イカサマでしょう。または、外資の手先でしょう。

2007年施行の「会社法」(会社は、労働者や顧客のものでなく、
株主のための会社であるという法律)の仕掛けを作った目的は、
おそらくは、日本国民の虎の子である郵政金融資産を強奪する
ことにあったのでしょう。

国民新党の敗北は、これから顕在化していく、日本国の崩壊
の序曲です。この国は、外資とマスゴミによって、殺されて
しまいました。

1945年の敗戦によって国が破壊され、2010年に再び国家システム
が破壊されてしまいました。日本国の国債を、外資が握ることに
なり、この国は、外資の奴隷になっていくでしょう。

小泉・竹中やマスゴミは確信戦犯ですが、日本国民は本当に馬鹿
です。この世代は、子々孫々、後世の怨みとなるでしょう。


国家を銀行に隷属させる世界銀行の「四段階戦略」
http://satehate.exblog.jp/9712236/
http://blog.goo.ne.jp/musashinokuni/e/569105763d6b134a91601fc5b458dc9b
http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/20100424/

郵政民営化をさかんに煽った「ウォールストリートジャーナル」
http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_78393



28. 2010年8月02日 23:01:24: T3NZD5KY6I
06さん
公務員の賃金なんて屁みたいなもんだよ。

政党助成金に比べれば・・・。

それで国会議員が何してると思う?

バーで飲み食いして全く何に使っているか分かったものではないよ。

政党助成金こそ無くすべきだよ。

公務員は仕事して働いているだけまだましだよ。

仕事しないでいで政党助成金と称してわけの分からないものを貰って飲み食いして

いるやつらこそ問題にするべきだよ。


29. 2010年8月03日 01:38:54: mMNZzzElYw
>>01

ユダヤの手先がいるぞー

お前のボスはもう危篤状態だぞー


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧