★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91 > 602.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
はい、統一邪教と北朝鮮の関係に触れない半島邪教豚が、ついに本性を現しました。 (リチャード・コシミズblog)
http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/602.html
投稿者 いさむ 日時 2010 年 7 月 30 日 12:16:30: 4a1.KLUBdoI16
 

※(コラージュ)Richardkoshimizu's blogより 

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201007/article_51.html
2010/07/30 11:53

はい、統一邪教と北朝鮮の関係に触れない半島邪教豚が、ついに本性を現しました。


北鮮邪教直結の安倍鮮三の擁護を始めました。
皆さん、叩いてあげてください。
仲間の邪教奴隷仲間も一緒にどうぞ。


───────────────────


安倍が首相のときに他の掲示板でよく安倍叩きやってましたが、妄想コシミズという男はなんでも妄想で決めつけるのがお好きなようで。小泉・安倍は薩摩・長州系で(もっとも小泉は祖父と父の血がつながってないが)、この薩長系はユダヤの手下として明治以来動いている連中だから、薩長系は首相にしてはいけないと他の掲示板で主張してたのも自分ですが。
それから統一の問題というのは自分の理解ではアメリカのツールとなっていることで、つまりアメリカからの独立を果たさないと問題は解決しないということで、核武装やスパイ防止法なども他の掲示板で主張してますが。
ちみなに妄想男コシミズの提案・宗教課税には賛成。
なお、ここでも緑茶というHNでスパイ防止法等について書いたことがあり、しかしコシミズ信者の連中がなんのかんのと批判してきて、途中で反論が掲載されなくなったということもあって、今のHNに変えたりした経緯もあるわけだが、検察批判があっても検察機能は必要なのと同じで、スパイ防止機能は必要なんだよね。
しかし、シナだか韓国だかのスパイくさいここの連中は、スパイ防止法に拒絶反応。興味深いね。
ちみなに民主党の議員は、中国に行くときれいな女性の接待を受けて中国派になるんだそうですが、そういうことはスルーですか?アメリカのほうは取り上げて、中国のほうは取り上げないとは、わかりやすいですね。
ちなみに現代は情報戦の時代で、平時から情報という武器で外国は攻撃してくる。たとえば靖国に参拝するなとか教科書の内容に文句言うとかも、これは攻撃であり、侵略なんだよね。ここの教祖は理解してないみたいだけど。とくに致命的に頭が悪いところが、日本や日本人に対するひどい誹謗中傷をしてくるのが、シナ・韓国であって、それだからこそ民族派にすごく嫌われるということを理解してないところだね。やっぱり本当は日本人じゃないのかな。
最近多い変なHN 2010/07/29 21:33


───────────────────

↓ブログランキングに参加中!
  1日1クリック お願いいたします

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/rank1510-0.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月30日 12:43:06: L0TE8cTeWY
だから、輿水がブログで見えない敵と戦ってる様子なんて阿修羅に貼り付けるなと言ってるだろう。

ブログ内でのケンカはそっちで勝手にやっててくれ。
いちいち病状報告はいらない。


02. 2010年7月30日 12:46:49: SSKKpQO3QY
かまわん。
大いに投稿してくれ!
言論状況が手に取るようにわかる。

03. 2010年7月30日 14:17:41: lTpqxviUPk
それでは投稿させてもらいます。w
リチャードコシミズという「生き物」を知るには秀逸な物ばかり。

【伝統芸能】コシミズ音頭【踊る大カルト教祖】
http://www.youtube.com/watch?v=JsSb11QayhM&feature=related

【妄想教祖】リチャード・コシミズ【捏造・詐欺】
http://www.youtube.com/watch?v=Mfn0KY85fGI&feature=related

自作自演を必死に誤魔化そうとするコシミズ尊師
08.06.29 独立党学習会
http://video.google.com/videoplay?docid=9222859687762506265&q=#

【誹謗中傷】10.01リチャード・コシミズ独立党その後【捏造妄想】
http://www.youtube.com/watch?v=W1h0FkGz_Is&feature=related

情報統合思念体 妄想撲滅
(聞くに堪えない教祖の音声多数あり)
http://shinentai.blog.eonet.jp/default/cat6415485/index.html

「魂が綺麗なのは独立党だけです!」


04. 2010年7月30日 14:43:30: Ml4C7aWgnA
結果として、独立党の言説の拡散になっているということですな、藪蛇ということ。

05. 2010年7月30日 14:53:26: lTpqxviUPk
>>4
では、情報拡散お願いしますw

06. 2010年7月30日 15:20:59: L0TE8cTeWY
>>03
そういうのもいらない。殊更な個人攻撃も場を荒らすだけで建設的ではない。

狂人の妄想であろうとも建設的な議論のきっかけに成り得るのは確かなので、政治的な事象に対する輿水の意見を投稿するのはまだ意味がある。

だが、個人のブログ内でのケンカを投稿されても「ブログでやれ」としかいいようがない。
いさむ氏には何度も繰り返すが、ここは輿水ブログの出張所でもないし、輿水信者の憩いの場でもない。
内容を考えて投稿を。


07. 2010年7月30日 16:36:31: JTBRgMMTWE
情報統合思念体は在特会とつながっているよ。
情報統合思念体〜純日本人会〜在特会ルートの関係だな。
純日本人会と瀬戸弘幸さんは5月になんか講演会を共同開催しているよ。

>>3 を投稿した人は木卯さんだと思うが、逆にそれは誰の思惑通りに意図して貼り付けるのか透けて見えるよ。今からそれを見れば、コシミズさんの判断は正しかったと言えるよ。コシミズさんの主張は全面的に信じている訳ではないが、彼の判断は正しかったかどうかを検証するために、阿修羅への投稿は継続すべきだよ。まあ、投稿する板が適切かどうかは投稿者のいさむさんに任せるけどね。

ところで、在特会関連の裁判は今日を含めて2件判決があったね。
7月28日、主権回復を目指す会代表の西村さんと一般人との名誉毀損判決は、西村さんの全面敗訴となったな。
今日、黒田さん・槇さんと創価学会の名誉毀損判決は、黒田さん・槇さんの前面敗訴となり、しかも「街宣禁止」付きだったぞ。

豆知識
在特会・主権回復を目指す会〜西村さん〜増木さんのルートは統一教会が絡んでいるよ。


08. 2010年7月30日 18:45:53: ZsUNOgGnko
これが朝貢心理―小沢一郎「訪中団」に滲み出た民主党の「卑屈な喜び」
2009/12/11/Fri

■中国で小沢一郎報道―「世界交流史上でも想像を超えた」と    

小沢一郎幹事長が率いる民主党の「長城計画」訪中団が十二月十日、北京へ到着。これを報じた中国紙「環球日報」は十一日、「総勢六百四十三人で、国会議員が約五分の一の百四十三人。百人以上の議員を同時に派遣するのは、世界の交流史上では想像を超えている」「日本の外交史上でも稀だ」などと、その壮観さを盛んに強調していた。


なぜこれほど大規模なのか(日中友好に熱心なのか)を中国側に見てほしい、と出発前に語った議員もいたが、その思いが通じたようで何よりだ。ただ中国側は日本人の友好への熱意は喜んでも、それに敬意を抱くことはないだろう。

なぜかと言えば、あの国の歴史体験からして、この訪中団は「中華」皇帝の徳を慕ってわざわざ来訪した異国の朝貢使節団としか見えないからだ。

実は「環球日報」は同日の別の記事で「日本右翼は小沢訪華を中国への朝貢だと攻撃している」と書いている。

要するに産経が十一月二十八日の社説で「中国の『皇帝』に隣国の『家臣』たちが大挙して拝謁するかのようで、朝貢外交のにおいさえ漂ってくる」と批判したことを、「右翼」の「激烈な言論」だと非難するものなのだが、そう書いた記者自体、「産経の指摘通りだ」と思っているはずである。

■今も変わらない「朝貢国」ならではの事大主義心理

もし中国側が日本に対して同じことをやれば、中国人なら「国恥」だとして怒るに違いない。

だがそれはともかく、国際社会が弱肉強食世界である限り、臆病な弱小国の事大主義的心理は昔も今も変わらないと言うことだ。

中華帝国が東アジア世界を主宰していた時代、周辺諸国の権力者たちは中華皇帝から冊封を受けて王、侯などの称号を授かって外臣となり、朝貢を行ったが、それには大きなメリットがあった。

それは朝貢貿易による経済的利潤だけに留まらず、中華の脅威から安全も保障されると言うものもあったのだろう。

だから中国のとの衝突回避のために強調される鳩山「友愛」精神などは、朝貢国のものに思えてならない。そしてそれが目指す東アジア共同体などは、中華帝国を中心とする東アジア冊封体制の再現ではないかとも。

■日本の議員が中国首脳と記念写真を求める理由

中華の外臣としてのメリットは他にもある。西嶋定生の『古代東アジア世界と日本』によれば、「周辺諸国が中国王朝の冊封を要請するばあいには、その支配者たる君長の国内的権威の確立を、このことによって期待することもあるであろう」し、また「諸国家相互間の抗争を、このことによって有利に展開しようとする念願よりなされることもこともある」と言う。

これを現代の日本社会に当てはめて言えば、「政党、政治家にとって中国の覚えがめでたいことこそが権威に繋がり、政敵との競争や支持者の獲得に大きな力を発揮する」と言うことか。

たしかに中国との関係の深さを盛んに強調する政治家、政党は少なくない。自分の事務所に中国首脳と撮影した記念写真を飾るのも、「権威」付けのためだとしばしば指摘される。政治家の訪中での最大の希望は、向こうの国家指導者との記念撮影だともよく言われるが、そのような利益を求めるあまり、自尊心と言うものが奪われて行ってしまうのだろう。

今回の訪中団でも、議員たちは行列を作り、一人ひとり順番に胡錦濤主席と記念撮影をしていた。
 

■忠臣・小沢一郎の「土産」となった国会議員団

その光景はまるでアイドルのサイン会に群がり、はしゃぐファンの如しで、国会議員としての威厳は微塵も感じられなかった。

テレビカメラや同行の議員たちの前では、「よっ!」と手などを振り挙げて、胡錦濤氏に馴れ馴れしく歩み寄って行った小沢氏だが、二者会談が始まると、いつもながらの愛想笑いに満ちた謙りの態度に切り替え、まずは「みんな喜んでいました」と、議員たちとの撮影に応じたことに感謝を述べた。

 
もっとも、一番喜んでいたのは小沢氏自身ではないだろうか。

これで日本に向けては中国とのパイプの太さをアピールし、中国に対しては党内での影響力をアピールすることができたのだから。「中国への最大の『土産』は、同行議員の多さ」(民主党幹部)なのだそうだ。さぞ中国の「忠臣」としての「面目」躍如たるものがあったことだろう。

■「台湾侵略」支持を思わせた「解放戦争の最終決戦」の失言

会談終了後、小沢氏が記者団に対して明かしたところによれば、彼は来夏の参院選について胡錦濤氏にこう語った。

「こちらのお国(中国)に例えれば、解放の戦いはまだ済んでいない。来年七月に最終の決戦がある。人民解放軍でいえば、野戦の軍司令官として頑張っている」。

まさに産経が「他の先進国の主要政治家が、天安門事件で民主化運動を武力で鎮圧した人民解放軍の幹部に自らをなぞらえることはあり得ない」と報じた通りだ。

「解放戦争の最終決戦」と言われて中国人が思い浮かべるのは「台湾攻略戦争」だ。台湾併呑を支持するとのメッセージにもなったはずだ。

かつては「中国が台湾を犯せば日本は座視しない」とまで言って、台湾で敬意を受けていた小沢氏だが、今はこの体たらくだ。


これが大国に媚びる事大主義者の反道徳性の表れなのだ。常識、良識、デリカシー、道徳などを放棄しないかぎり、事大主義に徹するなどできないのである。

■唾棄すべき中国の「日本国王」小沢一郎と民主党「国賊」勢力

小沢氏が十一月、都内での講演で日中関係について「両国が政治的にも経済的にも、文化や文明、地球環境という面でも、二十一世紀における人類史的なパートナーとして協力連携ができると確信している」と述べたことも、今になって中国メディアにクローズアップされている。

日中が「人類史的なパートナー」足り得るのは本当だろう。日本と言う先進国家を朝貢国とすれば、中国のパワーは格段と高まり、まさにこの「不道徳同盟」は「人類史」に特記されるべき展開となろう。

勘合貿易の利益に目が眩んで明国の冊封を受けて「日本国王」と称し、国賊として後世から蔑視、唾棄されてきたのが足利義満だが、小沢一郎は現代の「日本国王」と呼ぶべきだろう。しかもそれが仕えるところの中国とは、閉鎖性国家だった明国とは大きく異なる。すなわち対外膨張政策で日本自身の安全をも脅かす危険な存在である。


内には弾圧、独裁、外には膨張、侵略と言う暴力国家への追従でウットリするような政権与党が民主党。国家、国民をも裏切るこの政治勢力は解体するしかない。
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-982.html


09. 2010年7月30日 21:53:44: qhiVvFvW9k
国民や世界庶民の敵は、国民や世界庶民外の権力です。多くは組織の中枢です。

小さな村落で、治水事業をするとき、全村民で相談します。皆で、適材適所に仕事を区分します。誰もきつくなく、また、サボることもなく。たまに、誰かが危険な役柄をするときには、皆で応援したり、感謝したりします。中に、ただ一人、権力を得たいものがあれば、闇だの密室だの裏だの機密だの密約だの・・・を使うでしょう。しかし、もうそのゴマカシ、捏造は終わったのです。それが民主主義です。

武士や殿や軍や資本家や政界は、国民や世界庶民とは別のところにあります。分かりやすいのは労使の関係です。支配側には、法など存在しません。支配欲、物欲にかられた、盗人教義や掟が存在するのみです。スパイや国家戦略や軍や戦争、それらの教義や掟は、闇や密室や機密や・・・・のゴマカシと捏造で守られています。多数が力などという党派主義は、宗派宗教教と同じです。親鸞は宗教を解体しました。

今、こんな機器が発達し、誰でも個々が発言できます。決して、権力欲や物欲にはつながることはありません。

しかし、カルト独立党リチャード・コシミズは、盗人組織を組み、真中におさまり、お金を集め、自分は強く、正論、真実・・・を語ると、まるで、独善的カルト教祖そのものです。

各国の政界は、ゴマカシと捏造の舞台です。人類は、そんなゴマカシと捏造の政界、政治、軍、戦争、スパイ、国家戦略等々には、うんざりしています。共生共存法、自然法が日本の伝統文化です。


10. 2010年7月30日 22:51:20: fEYiVE3nvI
ということは、岸信介以来の自民党には、まんまとだまされ続けてきたということですね、何十年間も。
人とは、そこまで魂を売れるのか、ということがショックです。
中曽根も安倍も小泉も…、
しかし、日本人は優秀ですよ。
いったん気がつけば、以外に早く国民に伝播しますよ。
植草氏やリチャード・コシミズ氏の功績は大きいものがあります。

この事実に国民が認識し始めたという事実が重要です。


11. 2010年7月30日 23:11:24: srGdynnPUs
>>7
とうことは亀井静香も小林興起も統一教会になっちゃうね。(笑)あらら・・

12. 2010年7月31日 06:53:43: 2FgS4M8zEU
>>09

おまえ、うざいw


13. 2010年7月31日 10:57:45: 8qGpZN6p42
阿修羅管理人さん、この投稿は投稿規定違反です。
参考
保存型掲示板へのねつ造画像、合成画像UPの禁止をお知らせします。 管理人さん
http://www.asyura2.com/09/kanri18/msg/639.html
> 投稿者 管理人さん 日時 2010 年 3 月 04 日 08:22:09: Master
>
> 今後は、ニュース記事を保存型掲示板、それは政治板とか戦争板とか、に投稿する場合には、
>
> ねつ造記事や、合成画像の投稿はせず、
> 生データ+明確にわかるような自分のコメントとで
> 投稿をお願いします。
>
> 自民党政権時代から、ねつ造画像での投稿が多数ありましたが、
> 今からはねつ造記事、合成画像の投稿は、保存型掲示板では不可とします。
>
> 管理人

ここでは投稿画像の合成画像が問題です。これは肖像権の侵害です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK91掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧