★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK94 > 754.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
檀公善:「小沢真っ白」8千枚、札幌演説会で配布。付:小沢候補演説全文
http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/754.html
投稿者 檀公善 日時 2010 年 9 月 12 日 22:33:55: 5ahbeaJAdnPAk
 


札幌に行ってきました。4日東京(土曜)4千人、5日大阪(日曜)3千人、そして9日札幌(平日)15時からの代表選演説会に集まった聴衆の数、なんとなんと1万人超! あの雪祭りの会場が、人、人、人で埋め尽くされました。用意した「小沢真っ白」のチラシは8千枚。どうやればこの8千枚を、私と家内のたった二人で配れるだろうかと、朝から会場を視察しながら、考え込んでいました。

15時から始まるというのに、正午過ぎたころから、三々五々聴衆が集まり始めました。マスコミのカメラの櫓や、主催者の大型スピーカーなどが、ものものしく設置されていきます。そして数十人規模の警察官と真っ黒のスーツを身に纏ったSP軍団。警備陣のほうも、これから始まる戦闘を前にして、異様なほどの緊張感を醸しています。配布を何時何分に始めたらいいだろうかと、これも思案を重ねた結果、14時30分配布開始と決めていました。

悩みや思案は杞憂に終わりました。14時20分。菅派の民主党員が、菅氏の三つ折の政見ビラ(応援者=江田・岡田・前原・玄葉・野田・長妻・蓮の顔写真入り。オヤ、仙石・枝野の顔がない!)を配り始めたのです。考える余地もなく、私と妻も、「小沢真っ白」チラシを配り始めることにしました。

配るというより、みなさんが我先に「私にも、私にも」と殺到し、取っていってくれるのです。会場の中心は、柵で囲まれた芝生地でした。そこにびっしりと聴衆が座り込んでいますから、中に入っていって配るなど、とても無理です。そこで、「受け取ったら後ろのほうに回してください、右のほうに回してください、左のほうに回してください」というやり方で配ることにしました。

みなさん、実に協力的で、「よっしゃ、私が配ってやる」と、あれよあれよという間に、芝生の中の聴衆には一人残らず行き渡りました。2部くれ、3部くれ、という人もたくさんいましたし、100部、200部を受け取って、配るのを手伝ってくれる人も出てきました。

そのうち、小沢氏の政策ビラを配っていた小沢派の地方議員たちが、なんと小沢氏のビラといっしょに「小沢真っ白」を配り始めることに……。私たちのよって立つ立場を誤解されても困ると懸念しましたが、そんなことはお構いなしに、事は進んでしまいます。

15時になって演説会が始まってからも、次から次へと聴衆が参集してくるので、どうしても受け取った人と、まだ受け取っていない人とが、まだらになってしまいます。何度も何度も配布を繰り返さなければなりませんでした。

立会演説会は16時過ぎには終わりましたが、今度は返る人の人並みで、通路がごったがえしました。まだ受け取っていなかった人が、次々と受け取ってくれるので、配布は思いのほか順調に推移しました。こうして8千枚が見事に捌けてしまったのです。

菅派の人で、中には要らないという人もいましたが、100人中2、3人というところだったと思います。「小沢真っ白」は、タブロイド2ページの情報量ですので、その場で全部目を通せるわけではありませんが、みなさん、1ページの主な見出しを見るだけで、にっこりしたり、Vサインを出してくれたり、「いいね」、「ご苦労さん」と声をかけてくれたり、来れなかった友達の分もと、2部、3部と受け取ったり、小沢氏支持者の表情には、明るさが溢れていました。

ちょっと面食らったのは、配っている私を、テレビ局のカメラが追っかけまわすことです。どうせ使いもしない映像を、やたらに撮り捲るのです。配布が終わったあと、日本テレビの「バンキシャ」の記者が、私を取材にきました。チラシを配るだけの目的で、東京から小さな車でやってきた私たち夫婦に、「信じられない!」といわんばかりに驚いていました。「あんたたちが報道しない真実を知らせるために、やらざるをえないんだよ」と言ってやりました。

配布後帰り支度をしているところに、70代とおぼしき男性から声がかかりました。9月7日、日本記者クラブで大林宏検事総長が「小沢氏を有罪にする証拠はない」と断言したことについて、記者クラブ所属の新聞・テレビがこれを一切報道しないことで、怒り心頭だというのです。YouTubeでは流れているのに、これを見た人はたったの800人。新聞も全紙買って見てみたが、一紙たりとも報じていない。「日本人をつんぼ桟敷に置いといて、何がマスコミ様だ。東京に帰ったら、ネットで敵(かたき)を討ってくださいよ」と哀願されました。

口を開けば「知る権利」を金科玉条とするマスコミが、自分たちに不利な情報となると、示し合わせて口を閉ざし、これを無きものにしてしまう。ついに日本は、ここまで危機的な国になってしまっているのです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【ここから文章は、突然「である調」に変わります】

札幌へ向けて東京都江東区の自宅を出発したのは、8日午後3時。台風下の豪雨で、ワイパーを最強にしても、前が見えない状態。北進するに連れて、雨も鎮まり、福島県に入ると曇り空に……。18時、仙台の先の鶴巣SAで最初の休憩。吉野家の豚丼330円と味噌汁50円で腹拵えをする。

続いて夜道を青森へ。夜道は暗くて視野が前照灯の範囲に狭まるので、実に運転し辛い。それでもひたすら走り続けて青森へ。終点は青森東ICだが、フェリーに乗るには青森JCで分岐して、青森ICで降りる。午後22時。料金所の人に、フェリー埠頭までの地図をもらったのだが、これがまるで役に立たない地図で、道に迷うこと小一時間。やっと探し当てたのが午後23時。運良く23時30分発の最終函館便に乗船できた。道に迷わなければ22時20分発に乗れたのに……。

3時間40分の船旅。自宅から持参したカップ麺に、湯沸かし器のお湯を流し込んで夜食。すぐ寝た。床にごろ寝。9日1時50分前に起こされ函館埠頭で下船。驚いたのは寒いこと。猛暑の東京からいきなり13度の函館だ。鳥肌が立つ。この寒気、信じられない。

そしていざ札幌へ……。実は私、北海道では一度も運転したことのない若葉マークです。札幌へ行く道を知らない。高速道路を行くんだろうと思っていたら、コンビニのお兄ちゃんが、「5号線をひたすら走れば札幌に着きます」と教えてくれ、5号線に出る道を教えてくれた。

聞いたとおりに走った。なるほど5号線の行き先を示す道路標識には、まぎれもなく「札幌」の文字がある。夜道なのに不安がない。函館から森に出て、内海湾を海岸伝いに北上する。八雲のガソリンスタンドに着いた頃にはかなり明るくなった。ここで給油をしてさらに北上。八雲と長万部の途中で日の出を見た。ほんとうに生きててよかったと思った。死ぬまでに、これほどの日の出を二度と見ることはあるまい。

内海湾を挟んだ東の対岸から突き出した半島は、室蘭半島である。そこに測量山という小高い山があるが、なんとその山のジャスト頂点から太陽が姿を見せたのである。実に神々しい真っ赤な太陽が、みるみる大きな火の玉に膨らんでいった。妻と二人で見とれてしまった。胸が高鳴る感動を、二人で共有できた。「小沢真っ白」チラシを配りに行く私たち夫婦への、先付けのご褒美かとも思った。

長万部からは山道である。野にも山にも畑にも、濃霧と見まがえるほどの霞がたなびいていた。久しく忘れていた自然を、こんなに堪能させてもらえるとは、ゆめ思わなかった。黒松内、蘭越、ニセコ、倶知安、共和、仁木と走って余市に出た。ここで日本海を見る。鏡のように静かで真っ白だった内海湾の海とはまるで違って、波が荒く、水平線近くの遠い海は黒っぽかった。次に海を見たのは小樽である。

その日本海と分かれると、手稲に入る。札幌市手稲区とあるから、もう札幌に入ったのだ。札幌駅前を通過したのはジャスト8時。南に向かうとテレビ塔が見えてきた。そのまま大通り公園に向かった。小さなマーチだが、よく走ってくれたものだ。でも朝はすがすがしい。

9時を待って、札幌中央署にチラシ配布の許可申請に向かう。「道路で配るなら、道路使用許可の申請になります。それはちょっと許可しかねるのですが、道路で配るのでなければ、警察は関与しません」とのこと。それでも訪問したことを証するハンコだけは、念のためにもらっておいた。

10時過ぎから、右翼の街宣車が2台、会場周辺にやってきた。うち1台は形通りの民主党批判を流したが、もう1台の「北海道北の守り」という団体のものは曲者だった。大音量で、「この際小沢一郎先生に、総理大臣になってなってもらいましょう」と叫び、「小沢先生を総理大臣にしよう!」というシュプレヒコールを何度も繰り返す。そう、褒め殺しだ。竹下登氏に対する日本皇民党の執拗な褒め殺しが思い出された。

どこが金を出したのだろう。右翼が自前で動くことなど、99%ありえない。民主党の代表選で右翼の街宣による褒め殺しまでが実行される。まさに菅対小沢のコップの中の戦いなどではない。小沢総理が実現すると、大きく利権を失う巨大な勢力が、いかに必死に小沢総理の実現を阻もうとしているかが見える。日本の国の命運をかけた乾坤一擲の闘いなのだ。

帰途は17時に札幌を発った。函館発22時のフェリーを予約してある。とにかく5号線を戻れば函館につく。余裕だと思っていた。ところがこれが災いの始まりだった。小樽、余市、仁木、共和と、来た道を順調に逆進していた。目的地の表示板に、岩内、江差という文字が出ている。長万部も森も出てこない。でも特段怪しむこともせず、とにかくまっすぐだからと信じて走っていた。夜だから、前照灯が照らす範囲しか見えない。それにしても、人里離れた鬱蒼たる森の中を走っていることだけは分かっていた。

やがて長い長いトンネルをいくつもいくつも通り抜けた。「何かおかしくない? 来るときこんなトンネル通ったっけ?」「そうよね。なんか変よね。」「でも、間違いなくまっすぐ来たよね。」「ほんとにこれ5号線?」

やっと道路標識を発見。なんと「5」じゃなくて「229」じゃないか。間違いなく別の道に迷い込んでいる。しかも迷い込んでから相当に走ってしまった。引き返すことにする。ガソリンが少なくなっている。しかもガソリンスタンドがない。やっと平らな道に出る。渡島半島の日本海岸を北上している。走っても走っても229だ。5号線に戻れる様子がまるで無い。

孤独な走りを続けていると、後ろから追ってくる車がいた。思い切ってその車を止め、相談した。途中で道を間違えたのだという。何とかして5号線に戻るしかない。その車は宴会の帰りらしく、酔客が何人も乗っていた。寿都という町まで帰るのだという。私たちはその車を追尾した。寿都で乗客の大半を降ろしたその車で、5号線に戻る道の交差点まで送ってくれるという。とにかく親切な人たちだった。

私が道を間違えた交差点というのは「T字路」というより「て字路」だったのだ。函館から札幌に向かうときは、「て」の字を下から道なりに走ったから、上の「一」の字を右に抜けた。しかし逆に札幌から函館に向かうときは、上の「一」の字の右から入り、左折をすることなく、「一」の字の左へ抜けてしまったのだ。まっすぐ走れば函館に着くという確信犯は、ここで5号線からそれてしまい、ついに229号線に入ってしまったのだ。

道案内をしてもらった交差点のところで、5号線に戻れる道道(どうどう)を教えてもらった。黒松内に出ると5号線にぶつかるT字路があるから、そこを右折すると長万部に出るという。心配はガソリンだった。長万部に出ると、24時間営業のセルフのスタンドがいくつかあるから大丈夫だといわれ、少しは安心だった。

ところが何ということだ。長万部で開いているスタンドは一軒も無いではないか。コンビニに飛び込んで聞いたら、30キロ先の八雲に一軒だけあるという。えっ! あと30キロなんて、もつわけないよ。警告ランプが点灯してから、すでにかなりの距離を走っている。でもとにかく走るだけ走ってみるしかない。針はすでに「E」の線の下に来ている。

文字通り祈る気持ちで走り続けた。やっと八雲に入ったが、それらしきスタンドは見えない。すでに八雲も通り抜けそうなところまで来たとき、右側にスタンドを発見した。なんとそれは、札幌に向かう往路で給油したスタンドだったのだ。たどり着いたときは、ほぼガス欠寸前だった。薄氷を踏んで走っていたのだ。助かった。ホッとした。しかし22時のフェリーはおろか、次の23時50分にも乗れない。乗れるのは翌10日3時発だ。青森着6時40分。東京でレンタカーを返す約束が8時。絶対に間に合うわけが無い。

とにかく走るしかない。8時になるのを待って、ニコニコレンタカーの営業所に電話を入れた。次のお客さんが14時に入っているから、それまでに戻してほしいとのこと。それにしても6時間しかない。とにかく飛ばすしかない。時速160キロで追越車線専用で走りに走った。前の車には接近して威圧をかけ、走行車線に追いやった。何せ車がマーチなのだ。「そこどけそこどけ、マーチ様のお通りだ」と、背後からベンツを威嚇する図は、もう漫画でしかない。

覆面パトカーに追尾されることだけが、唯一怖かった。悪い予感は的中するものだ。ついに捕まった。それも小沢氏の実家の岩手県水沢だ。60キロオーバー。通行区分違反。さらに、悪いことは重なるという。免許証が見つからないのだ。あせればあせるほど、探し出せない。多分函館で落としたに違いない。免許証不携帯。東京まで運転できないと言われたら、もうおしまいではないか。

「お急ぎですか?」と聞かれたので、「14時にレンタカーを返さなくてはならない」と言うと、「それは絶対に間に合いませんから、電話を入れたほうがいいですよ」という。電話を入れた。次のお客さんの料金を、こちらが負担するのだそうだ。「気をつけて戻ってきてください。18時までには返してください」と言われる。もちろん声は尖っている。

幸いといおうか。二人の警察官は「いい人」だった。速度違反は目を瞑ってくれた。免許証不携帯も不問。通行区分違反の1点だけ、反則金は6000円。ガス欠の危機に続いて、またまた命拾いをした。レンタカーは無事返したが、延長料金プラス次の客の料金まで、追加で負担する羽目になった。こうして、私たち夫婦の波乱万丈の札幌チラシ撒き紀行は終わった。一生の語り草になるに違いない。

帰宅してPCを立ち上げたら、メールの山。日常的現実が待っていた。阿修羅のサイトを開いてみた。「福田衣里子議員小沢支持表明」の動画があった。感慨がこみ上げた。彼女は長崎西高の後輩である。選挙区は長崎2区であるが、ずっと昔、私は大学卒業と同時に島原高校への赴任が決まっていた。県の奨学金を借りていたことによるお礼奉公だ。私はこれをドタキャンして、県の教育委員会に大きな迷惑をかけた。そんなこんなで、福田衣里子議員には、愛娘のような思い入れがある。

彼女が小沢支持を旗幟鮮明にするには、並々ならぬ決断を要したはずである。ただ「小沢真っ白」チラシが彼女の背中を押したことは間違いないと信じている。すでにほとんどの民主党議員の手元には、「小沢真っ白」チラシが届いているはずである。しかし読まれたかどうかは分からない。14日まで、手は抜けない。

しかもこの闘いは、14日で終わるものではない。今月中には、検察審査会の議決がある。小沢氏が代表選に勝利したら、マスコミの小沢バッシングはますます激化するであろう。「政治とカネ」という冤罪を絶対に許してはならない。

最後に札幌での小沢候補の演説の全文を紹介しておこう。その前に、「小沢真っ白」チラシを見たことがない人は、ここをクリック、チラシ配布の活動に、何らかの形で応援できる方は、こちらに空メールを……。

檀 公善

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

みなさん、こんにちは。午後の大変お忙しい時間にもかかわりもせず、このように大勢のみなさま、我々の立会演説会にご参集いただきまして、本当にありがとうございます。心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

このたびの代表選挙は、先ほど小平(忠正)選管委員長がお話しのとおり、民主党の代表を選ぶと同時に、それは即ち、国の政治の最高責任者総理を選ぶ選挙でございます。私はこの大事な、重要な選挙戦にあたりまして、本当にいま、私が代表選挙に出馬すべきであろうか、そしてまた大変厳しい、難しいこの時代に私は日本国の指導者として、本当にその責任を果たしていけるだろうか、非常に思い悩みました。

しかしながら状況が厳しい、難しい。そうであればあるほど、その責任を回避すべきではない、自分自身が先頭に立って頑張らなければならない。そういう思いに至りまして、出馬を決意することにいたしました。どうかみなさん、最後の最後までご支援賜りますよう心からお願いを申し上げます。

みなさんもご承知のとおり、かつての日本は最も公平で公正で平等な社会を形成しておりました。しかしかながら、長い自民党政権の下で、長い権力は腐敗する、その言葉のとおり、政策の発案や政策の決定、そして執行、これをすべて役所に丸投げをして、そして政治家は政権、権力を維持するために自らのポストを維持するために汲々としてやってきた。それが結局は国民の生活に目を向けない官僚任せの政治はこういう結果をもたらしてしまったわけであります。私どもはこれではいけない、本当に国民の主導の政治、そして国民のみなさんと代表である政治家が政策の決定、そして執行をする、そういう形に政治を変えなくてはいけない、そのことを去年の衆議院選挙でも強く主張をいたしました。

そして国民のみなさんは、その我々の主張に目、耳を傾け、そして65年間、自民党を中心とした政権を本当に勇気を持って、私はみなさんの力で政権交代を成し遂げたものと思います。私たちはそのみなさんの期待を、我々の使命を何としても果たしていかなければなりません。私はその先頭に立って自分の政治生命のすべてをかけて頑張っていきたいと思います。

去年の8月の総選挙ののち、鳩山内閣が誕生いたしました。政治の中身は、それはみなさんの税金であります。それをどうやって国民のために使うか、即ち予算の編成でございます。すでに去年の予算編成のときには、ほぼ骨格が自民党政権下で決まっておりました。従いまして、その仕組み、中身の制度的なものまで変えることは不可能でしたけれども、鳩山総理以下みなさんの努力によりまして、特に小泉政権以来、削減されてきた福祉の予算、あるいは交付税を中心とした地方への予算、これを増やすことに成功いたしました。私はすでに骨格ができあがっており、しかもわずかふた月ぐらいしかない、そういう中では精一杯頑張った結果だと思います。

しかし、いま行われている予算編成は、来年度の予算でございますけれども、まさに丸々民主党が編成する初めての予算でございます。私はこの予算編成の経過をいま見ておりまして、非常に危惧の念を深くいたしております。菅総理も、その他の大臣も一生懸命やっておられることは私も認めますけれども、その予算編成の経過を見てみますと、先般すでに閣議決定がなされましたが、一律歳出の10%削減という閣議決定がなされました。一律削減、一律すべてのものを削減して、どうして我々の主張を優先的に予算化できるでしょうか。

みなさん、このやり方は全くいままでの自民党政権下と同じ手法、同じやり方、官僚がすべてを影でつくっていくやり方にほかなりません。私はそういう意味で本当にこれで国民のみなさんが我々に政権を任せてくれたその期待に応えることができるだろうか、非常に疑問に思っております。ですから私たちは本当に国民の生活が第一、国民主導の政治を実現して、我々が去年の夏にみなさんに約束した政策を実行していかなければなりません。私は去年の選挙のときの初心に帰って、原点に返って、全力で一歩一歩着実に約束したことを実現する、それが我々の役目だと思っております。

みなさん、本当に国民主導、政治家主導の政治を実現するためにはどうしたらいいんでしょうか。誰も口を開けば、言葉ではそう言います。現実には非常にいま言ったように予算編成の経過を見ても結局、いままでと同じ方法をやっている。私はこのことを見たときにみなさんにぜひご理解してもらいたい。官僚の支配の、官僚主導の政治の原点は何か、その力の源泉は何かということであります。

即ちそれは、官僚が、霞ヶ関が全部のお金と権限を握っているからであります。このお金と権限を地方に関わるものについては全部地方に任せる。私はそのことを主張しているんであります。ですからそのために、いわゆる補助金もすべて地方の財源として、自主財源としてこう。そのことによって官僚の支配を、官僚の権力を削ることができます。そしてそれと同時に、いま、大変経済、景気の問題でみんな不安になっております。特に小泉政権以来、非常に大きな格差、東京と地方の格差、また大都会の中でも所得の格差、雇用の格差、大企業と中小零細企業の格差、そういうものが出ております。

そのときに、いま円高が非常に進んでおりまして、そしてアメリカと中国の経済の悪化に伴って、日本の経済の先行きが非常に難しく厳しくなっております。菅総理も、1にも雇用、2にも雇用、3にも雇用というお話しをなさっております。雇用はもちろん大切。しかし、この雇用を確保するために、雇用を増大するためにはどうしたらいいのか、ということが、みなさんの聞きたいことではないでしょうか。

私はそのためにはまず、景気を良くしなきゃなりません。ですから、いまの予算で2兆円の予備費があります。これをただちに執行すべきだと私は考えております。政府はその半分ということにしてますが、そんなちびちび出していたのでは効果が上がりません。そして本当にこれからの景気を考えた時には、より一層その状況においては、財政出動によって、政府の歳出を増やすことによって景気を上向きにしなければならない、私はそのように考えております。

それからもうひとつは、いわば国全体の経済をレベルアップしていくためには、地方の活性化が何としても必要であります。地方が活性化しなければ全国の経済は良くなりません。私はそういう意味で言ったいわゆる補助金は全部地方に自主財源としてやって、そして地方の創意工夫でもって、そのお金を使うようにする。それによって地方の地場の産業も育成できるし、また地方の雇用を増やすこともできるというふうに考えておるところであります。

さらにまた私たち民主党政権、「コンクリートから人へ」とそう言われております。この理念は正しいものではありますけれども、しかしだからと言って、生活のインフラ整備をやらなくともいいということではないと私は思っております。たとえば、みなさんも渇望しております新幹線、あるいは高速道路のネットワーク、私はこれは全国的に早期に整備をしなければならない、そのように考えております。特に高速道路につきましては、一般道路はかなり欧米に比べても良くなってます。一番日本で足りないのは、そういう高速道のネットワークであります。

私はこれを都道府県で建設することができる仕組みを提案いたしております。そして都道府県にはきちんとその建設費を国債で政府が支援する。それによって私は非常に大きな効果が出る、中央の官庁で発注すれば、ほとんど中央の業者がそれを受注することになります。お金はまた中央に戻って行ってしまう。地元で全然お金残らない。それがいままでのやり方であります。

しかし、北海道でもって地元で自由にできるとすれば、地元のみなさんがそれを請け負うこともできますし、また地元にお金が残り、それが地元を潤すことができる。こういう仕組みをぜひとも私はみなさんの力によって選ばれたならばつくりあげる、必ず実行するということをお約束いたしたいと思います。

いずれにいたしましても、地方主権、地域主権、中央集権から地域主権、地方分権という言葉は誰も言いますが、そんなら、そのためにはどうしたらいいのか。先ほど言ったようにお金と権限を地方に移すことであります。それからまたいま申し上げましたように地方で自主的に創意工夫でもって自らいろいろな事業ができるようにすることであります。それが地域主権の確立することであると同時に、日本経済全体を押し上げる力になるんであります。

どうかみなさん、私は本当に最初申し上げましたように、今回の選挙戦、本当に自分自身の心に問いました。しかし、決断した以上、本当に政治生命はおろか、自分の一命をかけてお約束を必ず守ります。

どうか、みなさまの最後までのご支援を心からお願いしてご挨拶といたします。どうぞよろしくお願いいたします。どうもありがとうございました。よろしくお願いいたします。(文・BNN東)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

一人でも多くの方に呼んでいただけるよう、応援のクリックを……。

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 天橋立の愚痴人間 2010年9月12日 23:14:58: l4kCIkFZHQm9g : Xgjc3xTIKU
檀公善さん、

ただただ、ご苦労様でした。

日本のために其処までされる心根に打たれます。

菅一派 !

そんなものは虫けらで、

今更トヤカク言う対称でもありません。


02. 2010年9月12日 23:22:12: J6wmjLVKsE
ありがとうございました。
その行動力と勇気に敬意を表します。

03. 2010年9月12日 23:31:47: jJH5PXtLYw
凄い!

04. 2010年9月12日 23:33:44: U9Cqqk3u4g
なんてすごい小沢氏の支援者でしょう。信じられないくらいの行動力に感激しました。チラシを拝見しましたがとても説得力のあるチラシで私もネットで協力しています。是非次期代表には小沢氏になってもらいたい。あと1日ちょっとですが最後まで気を引き締めて、悪徳ペンタゴンに負けないように闘い抜きましょう。

05. 2010年9月12日 23:47:16: lHoeENeEco
ネットの力が瓦版を淘汰する日がくることを、日本国民がそれによって自立する時がいつの日かくることを信じています。

06. 2010年9月12日 23:58:11: XAeO62Xygw
拍手、拍手、大拍手!

「小沢真っ白」の独自の検証、チラシの作製は勿論、チラシ配布の行動力には、ただただ頭が下がります。奥様ともども、ありがとうございました。


07. ミラクルン 2010年9月13日 00:07:04: CewFI6sXWmiGk : 6K8rDAv6Bg
このような行動を起こせる方を尊敬、また感謝致します。有難うございます。

08. 2010年9月13日 00:10:45: vQUQNtBSgQ
お疲れ様でございます。
頭が下がります。
有難うございます。

09. 2010年9月13日 00:11:27: nHvKXHVP46
ほんとうに御苦労さまでした。拍手・拍手・拍手!!!

14日の結果を見つめましょう。

日本一新がなるかどうかです。


10. 野のヒト 2010年9月13日 00:14:30: 4h.KVH388o1.M : RMA8GfGsyY
素晴らしい行動力、私たちの先輩に、拍手!
小沢さんも聞いたら、きっと感激することでしょう。
頑張りましょう。

11. 2010年9月13日 00:23:53: P4acj7CKns
理論と行動の極致を感動を持って受けとめました。自分の生き方に大きな示唆を与える壇ご夫婦。小沢一郎は幸せものものだな。

12. 2010年9月13日 00:27:30: O7DqlgFQUg
檀公善さん、お疲れさまでした。
ちらし8,000枚を無秩序に集まった大群衆に配るなんて、想像を絶しています。
私など、考えただけですぐにあきらめてしまいそう。
それも東京から一昼夜をかけてレンタカーを飛ばしてとは、本当に頭が下がります。
本来なら大マスゴミがその任(真実の伝達)を負わなければならないのに、まったく役に立たない(どころか足を引っぱっている)。
それに対抗するためには、個人個人の少しずつの行動の積み重ねしかない。
その意味で、檀公善さんの行動は大いに有効だし、多くの有意の人を力づけるのではないでしょうか。
集まった人たちが配布に積極的に協力してくれたというくだりは、日本人も捨てたものではないと胸が熱くなりました。
そして、帰りの冒険譚は、失礼ながら大笑いさせていただきました。
あまり無理をなさらぬよう、しかし、さらにいっそうのご活躍をお祈りします。
妄言多謝。

13. 2010年9月13日 00:32:07: a635WJxeLA
敬服します。スゴイです。

14. 2010年9月13日 00:46:35: gzWm5MO9Mc
当地は朝夕爽やかな気候です。檀公善さん、ありがとう。
札幌在住の9日札幌立会い演説集会参集者より。

15. 2010年9月13日 00:51:40: 2BPiYGtwq6
凄い!凄い!凄い! とにかく凄い! そして嬉しいです。

菅さんにこんな素晴らしい支持者はいるのでしょうか?


16. 蔦 2010年9月13日 00:55:52: TYIQ1FZsKVr1w : hAbP6Aizvo
檀 様

素晴らしいです。お疲れ様です。


このチラシ、どんどんネット上で広げてゆきたいですね。
小沢さんが代表選に勝てば、尚のこと、どんどんどんどん広げましょう。

小沢は白い!と信じている人ばかりでなく、
グレーだと思ってた人が白だったのか?と気づけば・・・後は雪崩です。
真っ黒だと思いこんでる人が、「グレーかも?」と思い直すだけでも大進歩です。


17. 2010年9月13日 01:04:31: Sz9PlAPUmw
くしくも12日の大河ドラマで
坂本龍馬が、おりょうに
日本のためにいっしょに戦ってくれ
と、求婚しておりました。
御報告を拝読致しつつ
檀公善御夫妻が坂本龍馬とおりょうの姿に
重なって見えるのを禁じえません。

深夜の青函フェリーでのカップめん。
八雲〜長万部間の「夜明け」。
そして岩手県水沢市での「僥倖」。

国境の長いトンネルのような「閉塞感」を
吹き飛ばす行動力に敬意を表します。

札幌演説全文を読了後、我が耳には
「オザワ! オザワ!」の声が
沸き上がって参りました。

あと1日ちょっと。
開票の最後の瞬間まで
気を抜かず、気を落とさず、気を緩めず、
日本一新のために共に最善を尽くしましょう。
(長文御海容をお願い致します。)


18. 2010年9月13日 01:15:06: Zuo9mHMINl
檀さん、ご苦労さまでした。
本当にありがとうございました。たった一人で蜂起かつ準備し、非礼で偏狭な目などものともせず、おそらく多大な自腹を切り、膨大な時間と労力を捧げ、極めて高いレベルで徹底的に目的を遂行する、その実行力と断固たる信念は小沢氏あるいは石井紘基氏にも匹敵するものであり敬服します。

また、大変な疲労にも係わらず、ご自分の行為の報告や結果を丁寧にフォーローもされています。合理性とともに起承転結を尊ぶお人柄を伺えます。

私も長い人生の間様々な人に遭って来ましたが、己の犠牲も省みず世のため人のため物事を敢然と遂行する、壇氏ほどの人には出会った記憶はほとんどありません。

国民主権政治の実現に向ける熾烈な戦いはまだまだ2合目です。遠く長い道のりですがこれをなんとしても取り戻すことは、後生のため今生きる私たち市民の責任と私は考えています。私も命ある限り戦って行く覚悟です。
壇氏においては健康に十分気をつけて頂き、今後も一層のご活躍を期待しています。


19. 2010年9月13日 01:16:44: mEZSoDieTk
ありがとうございました。お疲れ様でした。
 貴方たちご夫妻に心からの敬意を表せてください。
 本当にありがとうございました。

20. 2010年9月13日 01:27:23: EJj3Xw6yF2
感動で胸がいっぱいです!

21. 2010年9月13日 01:38:45: wfEkCyjOdm
檀公善様の「玉稿」を阿修羅上に発見した時の、喜び・嬉しさは何にたとえようもありませんでした。今回、札幌へ、奥様とお出かけになり「配布をご自分で」なさった旅行記を読ませていただき涙で文字がかすみました。こんな方がご健在でいらっしゃる日本を「世界地図から消そうとする勢力に、渡すものか」と勇気百倍です。
検察審査会も「檀公善様」のお名前を、すでに阿修羅の投稿直後に知っていました。小沢さんも「検察審査会の仕組みは今後、検討されるでしょう」とメディア取材に応じておられ、一人の方の力が広がると、こんなにすごい力になるのですね。
傲岸不遜の特捜も『消される』と悟って、反小沢に必死に動いているでしょうが。
日本に誰もが「司法・立法・行政の三権分立を実現させよう」と発言する時、檀公善様の「札幌大紀行」のすがすがしさを思い出すことでしょう。どうか、お元気でいらしてください。

22. 2010年9月13日 02:13:01: faJYFeee3s
檀公善様の行動力、ただただ頭が下がります。凄い、の言葉しかありません。
感動で、胸が高まりました。
ありがとうございました。

23. 2010年9月13日 02:30:53: vFoTT6F96I
言葉だけでなく正しいことのために個人で手弁当で行動に移すことは
なかなかできることではないと思います。本物ですね。
壇さんのような人を味方に持つ小沢さんはやはり人徳があるのでしょうか。

民主党の管支持の中には名前を書いただけで議員になった女性もいますが
檀さんのような本物の縁の下の力持ちが民主の議員であれば頼もしい限りなのに・・・

ほんとうにご苦労様でした。何か少しでも見習いたいと思います。


24. 2010年9月13日 03:19:28: 3ABCG2E7E2
檀公善殿

日本の将来を真剣に考えた貴君の英雄的行動に感謝し
国民栄誉賞を送ります。
    2010年9月13日
内閣総理大臣 菅直人


25. 2010年9月13日 03:46:18: Ed081tQTqM
檀公善さま  本当にご苦労様でした!!

ご夫妻の果敢なる行動と勇気に感動し、涙がでました。

民主主義は、自分たちで勝ち取るべきものなのですね。

その道中記は微笑ましく、また天の護りがあったように
感じました。


26. NY駐在サラリーマン 2010年9月13日 04:23:18: O4iZRxDYPH3wE : C4EjjZYveA
大変、すばらしいです。このような行動は、本当に貴重なものです。マスコミは本当にだめだめです。
ありがとうございます。

27. 2010年9月13日 06:19:48: OpDr2cg7co
檀様、素晴しい!

明日9月14日は後世に語り告がれる事になるでしょう。
「日本が真にアメリカから離れ、一人立ちを始めた独立記念日」として。


28. 2010年9月13日 06:39:13: 688og4K8cs
素晴らしいの一言です。まったく頭が下がります。

某掲示板における、おかめ、中小といったペンネームの者たちの連日の中傷誹謗は、外野から見ていても大変みにくいものでした。言葉の上では普段あれほど綺麗ごと尽くしの者たちが、いざ小さな行動にとなると、とたんにブルってお上にひれ伏し、金を理由に下心を疑い、結局は我が身かわいさからくる正当化のられつ。真意はどうあれ、彼らがみな偽善者に見えました。

真実を知った者がたとえ小さくとも一つことを成すには、目標にまっすぐ向かい雑念雑音を払う努力が大切ですね。当事者の小沢さんと菅さんの違いもそこにあるのかもしれません。

私もこの国のためにできることから一つずつ始めよう、と素直に感動した檀さんの投稿文でした。日本にもこういう善き人たちがいるんですね。


29. 2010年9月13日 06:39:17: MGPO4T1gnc
阿修羅を拝見する頃からいろんな事がわかってきました・・・

話は違い 函館に住んでるものです。。

森から八雲にむけての途中
朝日をみて 「生きてて良かった」の書き込みに
なぜか涙がでました。
「真っ白」配布お疲れさまでした。


30. 2010年9月13日 06:51:49: yZ9sB3aB2k
壇公善さま! 素晴らしいです!
心から万雷の拍手を送りたいです!
どうぞ、お体を大切になさってください あなた様に恵みのあらんことを

まだまだマスゴミに洗脳されている人たちが多いです
私たちもあらゆる妨害から小沢氏を守るため真実をまわりの人たちに伝え続けましょう
民主主義の真の勝利のために!

いよいよ勝負の日は明日に迫っています
明日はここに集うみなさまと共に感激の瞬間を分かち合いたいものです

 


31. 2010年9月13日 06:59:16: beC0W8AvuA
お疲れ様でした

私はテレビはほとんど見ない者ですが、あの日は聴衆の反応を確かめたくて
(勿論結果は分っていますが)、チェックしましたが、
民主党のウェブサイトも含めどのテレビ局も
中継は無しで、修正(聴衆の声を消す)の利いたビデオ放送だけでしたね。

どなた様か中継の見れるところ御存知でしたら、教えてください。

今の民主党執行部はカスです。


小沢さんがんばって!!!


32. 2010年9月13日 07:18:39: 43PT2w1y8E
檀様

本当にお疲れさまでした。
ご夫婦の行動力に、タダタダ頭が下がります。小沢前幹事長が聞いたら、感激して
目から涙が出てくるでしょうね?私も感激していました。言っている事と、行動が伴った本当に素晴らしいご夫婦ですね。


33. 2010年9月13日 07:31:05: csLDakF6P2
「検察のねつ造に踊ったマスコミは責任をどうとる」
1面の見出しとリード文がお見事です!
相手方の批判ではなく検察とマスコミに正面から疑問を投げかけてるので、
全ての層の人達に届くと思いました。

お手に取った方々も帰られてから、知人友人に回覧されたと思います。
大変なご苦労でしたね。檀さん夫妻の行動力に頭が下がります。
本当に本当に、ありがとうございました!


34. 2010年9月13日 07:33:27: S0E3bux82Q
素晴らしい行動力!!チラシの作成、配布、札幌までの往復道中、
ご夫婦の勇気や決断力は我々日本人の魂を揺さぶれる思いです。

ネットをしない層や忙しくて政治不信の人びとにチラシの配布は
効果的かもしれないですね。

おそらくネットを良く利用する層が国民の30%とするなら、
その中で政治に深く興味がある層は10%に満たないかも
知れません。更に真実を拡散していきましょう。

我々に勇気を与える行動に感動しました。

PS国民の多くが持つ携帯電話を使った情報の拡散で真実の
声を広める方法も考えたいですね。


35. 2010年9月13日 07:43:24: r7tigk2mVg
貴兄と奥様の、熱意・勇気・行動力に頭が下がります。
只唯一(心配症の私としては)気になるのが、善意の警察官に……あとあと迷惑がかからない事を祈ります。

36. 2010年9月13日 07:47:13: IZU8DIwE5M
拍手、拍手、大拍手。

37. 2010年9月13日 07:51:48: HejJwkupBk
>31さん
http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/534.html
の、04さんのところで、今も、見られましたよ。

檀公善さん、お会いしたかった。ご苦労様でした。そしてありがとう。「ツイQ]を、小沢さんが演説を始める直前に、御隣のご婦人からいただきました。見もせずに、カバンに入れてしまいました。家に帰ってから、阿修羅の檀公善さん投稿の中のチラシと同じものだということに気付きました。ありがとうございました。


38. 2010年9月13日 08:01:06: HLpvxNJBOM
檀公善さん

ゴクロウサマでした。

投稿記事は何時も拝見しています。

小沢さんが当選して総理になられるのをきたいしています。

小沢さんの言葉に、『命をかけて・・・』が有りました。

政治家の正念場での演説は迫力が有ります。

菅直人の如きインチキ野郎が総理ではこの国がヤバイですね。


39. 2010年9月13日 08:23:51: zZpwTV3RSE
檀様 ご無事でお帰りなさい。

いま帰ってきましたの第一報をメールで頂いて、これで小沢勝利を確信しました。
 その情熱は勿論、奥様とご一緒に行動されたことは本当に素晴らしいことです。
世界で最も小沢を愛したご夫婦と言っても過言では有りません。

私も檀様ご夫婦を見習いたいと思います。
 この度は大変ありがとうございました。


40. 2010年9月13日 08:33:52: s5uis36hXg
檀公善様
ありがとうございます。
奥様ありがとうございます。
 小沢さんの勝利。確実ですね。



41. 2010年9月13日 08:45:14: 59Kg1pqhKk
感動しました。
檀公善様の行動力に本当に頭が下がります。
檀公善様のような方がいる限り、日本の未来もまだ捨てたもんじゃないと思います。
どうぞ奥様をお大事に....... 。

42. 2010年9月13日 09:02:52: ge1gRyjRAA
おつかれさまでした。
ありがとうがざいました。


43. 2010年9月13日 09:06:54: ZgMBQGzfwc
会場で受け取りました。
ここまで苦労して配られた物とは知りませんでした。
まだ手元にあります。
この記事を見て
小沢さんが総理になるまで
お守り代わりに大切に持っている事にしました。

44. 2010年9月13日 09:29:06: hO1gK047sU
素晴らしい!

群集がツイQを分け合う光景が目に浮かびます。
こんな形でしか真実を伝えられないこの国家とは何なのでしょう。

ついでながら、岩手県交機の粋なはからいに感謝。



45. 2010年9月13日 09:45:47: 8LXRlj9mY2
檀様、ご苦労様でした。
奥様も本当にご苦労様でした。
感動で胸が熱くなりました。

自分達が社会を変えていく力になる、そんな行動が本当に社会を変えていく力になるのですね。
頑張りましょう!
私もささやかな力ですが、自分にできることを一生懸命やります。

本当にご苦労様でした。有難う御座いました。


46. 2010年9月13日 09:48:25: 73W0aYQnyg
本当に素晴らしい行動力です。
自分のお金、時間を使ってここまで行動できる人はいないと思います。
ありがとうございます。心から感謝いたします。
お疲れ様でした。いや、勝負はこれからでしたね。
私も見習って自分にできることを考えてこれから行動していきたいと思います。

47. 2010年9月13日 10:15:06: fiPL0haqHE
お疲れさまでした。

正しいことを知らせようとする、勇気と行動力に本当に感動いたしました。

お二人には感謝いたします。

明日は必ず小沢さんは勝利すると思います。


48. 2010年9月13日 10:22:25: FRgLtBWmlY
すばらしいです!感動しました。

私も微力ながら自身の周りの人への働きかけはしており、
どんどんマスゴミの言う事はウソだと
気付く人(少し賢い人から)が増えています。

皆さん 草の根で 頑張りましょう!
不正阻止させましょう!


49. 2010年9月13日 10:27:32: QpQyuv4YsE
檀公善さま
行動力にただただ感服しております。
ついQをダウンロードしようと何度もトライしたのですがうまく行きませんでした。
本日心を入れ替えてした所、なんとかJPGファイルとして保存できました。
コンビニのコピー機でA3コピーし、友人に配布を考えています。
小沢さんが総理になっても、まだまだ「政治と金」で騒ぐ人がいるでしょう。

札幌の立ち会い演説会の模様には感動しました。
後半のお話を含め、お二人の仲の良い雰囲気が伝わってきました。うらやましい。
お体に気をつけてください。


50. 2010年9月13日 10:29:20: ZxWDWTDmeE
わかりやすい新聞ですね、ここに真実が書かれて
いますね。これを知人に知らせます。

51. 2010年9月13日 10:46:50: Y3MLOFoPfs
檀さん その行動力に敬服します。奥さん共々感謝でやみません。本当にご苦労さんでした。遠い九州の果てから感謝 感謝

52. 歌野 2010年9月13日 10:59:27: RVT.ygGUK7npU : j0CMUnn2Sg
檀公善様に感動。
本当に素晴らしい行動力を持った方がいるのですね。
多くの方が感動し、それが風のごとく伝わって行く。
私も会場いましたが、受け取れなくて残念。
愛知県豊橋市から、朝3時に起き一番の飛行機にのり
大通り公園の芝生の特等席で、世紀の演説会に参加した。
小沢さんを応援する大声援の中に身を置き、感動に身が
震えた。
声がでなくなるまで声援を送り、拍手した。
周囲にいた方々うるさくごめんなさい。
小沢さんの勝利の為に日本な将来の為に辛抱してたもらってありがとう様。
この度の檀さんご夫妻に勇気ある行動に感動した。
奥様も本当にご苦労様で有りました。



53. ハッチャーソン 2010年9月13日 11:03:21: TrWLQPQ7Wmp4E : i09cyMsdiQ
ビラ(新聞)も行動力もすごいですね。ただ脱帽です。お疲れの出ませんように。

54. 2010年9月13日 11:10:55: 4N0n9ouaxk
素晴らしい!

本当にご苦労様でございました。


55. 2010年9月13日 11:12:58: ii4FTD7wNI
壇様、ご苦労様でした。ご無事でご帰還されました事を嬉しく思います。
今回の札幌行きの行動はとても自分には出来ません。感動しました。
正義を護るためにはこの様な実行力が必要なのだと改めて思いました。
札幌まで直接ご自分でしかもご夫婦でなされるとは驚きです。
阿修羅で「真っ白」を観た時に直ぐプリントして、自分の机の前に貼り
出しました。この位しか出来ませんでした。地元選出の議員が菅さん支持
を決めていたので、内心ガッカリしておりました。当然メールで今回は
「小澤さん」支持するように依頼はしました。自分なりに「小澤総理誕生
のチラシを作成して」目の前に貼り出しました。
「日本国を憂い、国民の生活が第一」小沢さんを除いて他に誰がいると言う
のですか。この国が滅びそうなのです「平成革命は道半ば」中途半端で終わ
らせたのでは「折角の政権交代」が泣きます。既得権益者の邪魔が形を変えて
これからも行われると思われますが、良識ある国民はもう騙されません。

56. 2010年9月13日 11:13:33: wxKIexaTpA
>時速160キロで追越車線専用で走りに走った

わざわざ、こんなこと書かなければいいのに・・・
その気になったら連中、通行券を回収して立件しますよ。

あと、160キロだろうが追越車線キープは迷惑ですよ
もっと速い車もいますし、そもそも車線変更すら出来ないってことは、完全に詰んでる状態、マージンゼロの状態ですわ

東北道で「走る凶器の状態」だったわけですね
あーあ、さいあく


57. 2010年9月13日 11:18:35: wxKIexaTpA
あー、覆面パトに捕まったのですね
馬鹿を通り過ぎて何というか・・・

覆面の追尾に気がつかないほどの洞察力のない危険な老人が160巡航ですか。
免許取り上げにしてもらってください。
あなた別の意味でマヂ危険です。


58. 2010年9月13日 11:19:00: ii4FTD7wNI

55です。大切なお名前を間違えてしまいました。
謹んで訂正いたします。

檀公善様


59. 2010年9月13日 11:31:46: UCxFEtWpdo
 檀公善様、奥様、本当にありがとうございました。
車で東京−札幌をご苦労されながらも無事にご帰京なされたと聞きほっと致しました。熱い想いが行間から伝わり拝読しながら文字が滲んでしまいました。私が頂いた感動のように、池の中に投げ入れた石が波を起こし岸に伝わるように人々の知る所となっていくに違いありません。
「天網恢恢疎にして漏らさず」

60. 2010年9月13日 11:35:20: zZKoySmq5w
電通の仲間オリコンが好きなコメンテーターランキングを発表1位の池上は別としても3位テリー伊藤、4位デーブスペクター、5位辛抱、7位ビートたけし、8位宮崎哲弥、テレビと新聞の捏造世論調査と同じことやってますねー。しかもこの5人偏向番組が好きな人ばかり、しかも共演が多いね。こんなうそのランキング誰も信用してないよー。

61. 巨悪は検察にあり 2010年9月13日 11:38:06: 8wEVMR18S.Dgw : w8ZbsfCMog
うらやましい。『私と家内の二人』でですか。私の家内はいまだにカン支持です。

62. マコ 2010年9月13日 11:46:23: oU86ZK5EBoTsg : ZFpn13wr
感動しました。
涙が出ます。

63. 2010年9月13日 11:53:29: RfUXPClKZs
檀公善様に感謝します。
素晴らしいですね!

64. 2010年9月13日 12:11:12: 7EuF4oMl2Q
本当にご苦労様でございました。感動しました。

信念を持ってこれだけ行動力のある人はまずいないと思います。

「小沢=政治と金」というマスコミの作った呪縛から、早く多くの国民(なかには議員さえいる)が覚醒してほしいです。


65. 2010年9月13日 12:16:38: DmCC9k6hHM
>檀公善様

 言葉にできないほど感動です。
ただ、帰路の時速160kmはいけません。
レンタカーの料金に、あなたの命を賭けてはいけません。
しかし、このような無私な支援が小沢首相を実現させます。首相官邸で表彰すべきです。


66. 2010年9月13日 12:31:51: wxKIexaTpA
>レンタカーの料金に、あなたの命を賭けてはいけません

こいつの命よりも、同じ時間帯に東北道を走っていた人たちの命の方が大事ですが。
途中で追突事故おこして相手を殺したり怪我させたりしても、「やむを得ない犠牲」とか言って自分の正義感を誇示する典型的なタイプじゃん

どうも自分に酔いしれたい性格ぽいし
行動内容は行動内容で別に評価するとして、運転免許は取上げたほうがいい。


67. 2010年9月13日 13:04:21: GUzCuXw4Ek
<檀公善様、奥様へ>

ただただ脱帽・・本当にご苦労様でした!
そのご苦労、きっと実を結びますよ。!!


一有権者にそこまでの凄い行動を取らせてしまう「政治家小沢一郎氏」。

自身、出来る範囲でマスコミに苦情・要望や気持ちばかりの献金で、小沢政権の誕生を夢見ています。
当然、そこまで影響をうけた政治家は小沢氏一人です。

この国難の時、守旧派であるマスコミ・検察等官僚から迫害されればされるだけ、救世主に位置することとなった小沢氏。

生みの苦しみを一年経て、明日ようやく正真正銘、本当の政権交代の完了=小沢政権誕生です。


68. 2010年9月13日 13:25:42: omFNAhDkJw
当日会場の噴水のところにいました。
奥さんからチラシを頂き(ご苦労様です)と言った者です。
まさか、東京からいらしたとは知りませんでした。
 (チラシは今でも持っております)
圧倒的に小沢氏応援が多かったのに、札幌の北海道放送=HBC(TBS系列)の
夕方の番組NEWS−1)で、羽二生MCが(小沢氏側が若干多かった。声が大きかっただけ”)とコメントしました。
 ふざけるな”どこを見ていいかげんな事をいうのか? とTELで厳重抗議しておきました。   本当にご苦労さまでした。

69. 2010年9月13日 13:30:58: nbqZXPFYXk
檀公善さん、あなただったのですか。あの『小沢まっ白』新聞を配布したのは。驚き。私も1枚いただきました。その前に私も、A3で白黒で『小沢まっ白』を150−200枚用意して前列の人に配りました。あっという間にくださいくださいの手がにょきにょきと出てなくなってしまいました。
以下は私の札幌演説会報告の一部です。http://blogs.yahoo.co.jp/aruko26
********************


さて演説会場の札幌大通りには、時計台そばのおいしい珈琲店でコーヒーを飲んだ後、前の場所をとるため2時まえに会場についた。たくさんの警備員やメディアのカメラが並び、SPも目立ち、道路でNHKの画面で見かけるアナウンサーとすれ違った。私のすわった場所は前から10列目ほどのところで、演説者がよく見える芝生の上であった。暑い陽射しが照りつける中、最終的な人数は1万人を超えたそうである。
 周りを見回すと、報道関係者や、割と年配者や女性が多かったようだ。これは平日木曜日の午後であれば当然かも知れない。私は少しためらった後、用意してきたチラシ「小沢真っ白」(壇公善氏作成)を配ってみた。A3に白黒でコピーしたものを150部ばかり配り始めると、あちからこちから、くださいください、と先手観音のような手がにょきにょき出てきて、あっという間になくなってしまった。

そんなこともあったためか、後ろから2人の新聞社の人が私に取材をしたいといってきた。
どこの新聞社ですか、と聞くと「読売新聞」だと答えたので、すかさず「私は読売新聞は嫌いだから答えません」というと、それでもいいですからお願いしますといって質問してきた。

新:誰を応援していますか?
私:もちろん小沢さんですよ。
新:その理由は?
私:いまの危機的な状況を乗り越え「、国民の生活が第一の政治」を断行できるのは小沢さんしかいないからですよ。
新:いつから小沢さんを支持するようになったのですか。
私:昨年の西松事件からです。それまで私は政治にそれほど関心はなかったのですが、あの事件をきっかけに、異常な報道と検察に疑念を抱き、真剣に調べてみたのですよ。そしてわかったのです。あなたたちマスコミは真実を伝えない、検察とマスコミがぐるになって、国民を洗脳しているということが。失礼だが、あなたたちは戦前の大本営放送と同じく、国民を戦争に駆り立てた時とおなじことをしていることが分かったのです。
小沢さんバッシングは我々国民に突き付けられた刃だと思ったから私は小沢さんを応援しているのです。

―ここで若い記者がなにかを言おうとしたが、私のほうは勢いが止まらなくなりつづけた。―

私:いままではインターネットは普及していなかったから、国民は戦後50年以上アメリカの植民地であることを隠されてアメリカ寄りで満足してきた、アメリカに隷属していることをわからせまいとする勢力に洗脳されてきたけれど、今はインターネットコミュニティができて、マスコミの正体に気が付いたのです。マスコミと検察が肩を組腕を組んで有能な政治家を追い落とす役目を果たしていることが分かったのです。たとえばあなたの新聞ではインターネットでの調査では小沢80%管20%の支持率であるのにそれを発表せず、その反対のことを書いているでしょう。・・・・・・
新:ここに来たのはグループで参加しているのですか。
私: いえ。私一人できました。いや、夫が運転手としてきて、どこらかにいるはずですがね。
 私のブログ仲間がこの情報を教えてくれたので来たのです。
新:小沢さんに会ったことがあるのですか。小沢さんの性格についてはどう思いますか。
私:小沢さんに会ったことはありません。これが初めてです。小沢氏について、剛腕だ、なんだかんだといわれていますが、小沢さんの性格がよくかったのは、この選挙戦で彼がテレビに出て政策を語る姿を見、言葉を聞いて彼の人格がかなりわかりました。だから私はこの代表選挙に彼が出たことはとてもよかった、と思っています。たとえ、万が一、彼が負けたとしても、彼の人柄と政策の正しさが彼の生の言葉で表明されたのを聞いた国民は彼を支持するし、マスゴミ検察の洗脳から覚めるきっかけになるだろうから、本当に良かったと思っています。小沢さんは人格政治のビジョンともに、100年に一度、150年に一度の偉大な政治家だと思いますよ。
 TBSやNHKなどで、非常に無礼な司会者が小沢さんに質問していますが、小沢さんは淡々と答えていますね。私はこのような姿を見た国民は、今後正しい選択をすると信じます。

このようなことをまくし立てたわたしの毒気に充てられたのか彼らは退散した。
どうせ私が言ったことなんか書きやしないとわかっていたが、どんなふうに捏造するのか何も書かないのか調べるために10日の朝の読売新聞をコンビニで買い、見てみたがこの演説会の記事自体が、『北海道新聞』と比べても小さくしか出ておらず、私の取材は全く記事になっていなかった。やれやれ。しかし若い記者が、私のような意見をしっかりと心にとめてくれることを期待しよう。

その後3時15分前ごろには、誰か個人か、もしくは小沢候補者のスタッフの手になるものかわからないが、本格的裏表のA3のカラー新聞「小沢真っ白」が配られ、私も一枚もらった。後々また利用したいと思う。
演説会が始まる前小沢さんの姿が見えると、前のほうにいる私は、率先して小沢コールを発声した。
近くの人々が10人くらい同調してくれた。小沢さんの演説中、所々で、拍手と小沢コールが起こり(おこし)、後ろからも小沢コールが上がった。怒涛のような合唱コールにはならなかったが。
 小沢さんが演説中、管直人が自分の応援でもないのに、手を振り笑顔を振りまいてカメラに向かって演技していたが、下手な役者ぶりにあきれ返り、見ているこちらの方が恥ずかしくなった。

4:30シェラトンホテルでの「小沢候補を囲む会」には、800人以上が参加し、2階の会場は満員であった。
田中真紀子さんが応援演説をした。小沢さんは「戦後軍部の官僚は処刑され排除されたが、そのほかの官僚は生き残っている、そのことが一番の問題なのだ」と静かに語られた。かれは同志鈴木宗男氏に襲いかかた極悪非道の役人どもを思い浮かべていたのかもしれない。
まだ戦時体制のままなのだ。本質的なことは何も変わっていない。
彼は敵を知っている。私たちは彼を見守り、彼とともに戦わなければならない。
樽床氏が「小沢さんは明治維新の西郷さんと大久保さんを尊敬しているようですが、私は小沢さんは大久保さんのようになってほしいと思います」といったが、その心は「死なずに生き延びよ」という意味と受け止めた。


70. 2010年9月13日 13:55:58: oVcQ4ZpvGo
読んでいて自然と涙があふれてきました。

真実を訴える行動は本当に感動を引き起こすものだと改めて感じました。

私もまずA4用紙一枚に「両面印刷」して、まず100枚を最寄りの駅等で配布するところから始めようと思います。
当初ためらっていましたが、永田町伝聞の新恭さんもお墨付きを与えました。
  http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10637063266.html

★全国の人が例え10枚(10部)ずつでも印刷して配布活動しませんか。
日本全国からの行動となれば、大変な力になるでしょう。
対象はネットに触れられないテレビ、新聞しか見れない人です。


71. 2010年9月13日 14:24:49: U1VAlHTPLU
檀公善様

本当にお疲れ様でした。感動しました。東京から札幌まで車での行程とても小生にはできません。それだらなお感動と感謝です。

明日の今頃、小沢総理誕生の知らせを聞き、バンザイをしたいですね。ところがいま日テレ系で菅総理勝利のニュースを流しております。くやしい。しかしまだ負けたわけではない。恐らく最後の抵抗をしているのではないか。

その証拠に菅さんのHP応援議員はまだ131名です。確実に確保したなら名前と写真を掲載するのではないか。まだ、小生はマスコミの捏造を疑っている。

皆さん最後までガンバリましょう。さきほど10時過ぎに小平選挙管理委員長事務所に不正管理の依頼の電話をしました。(03-3508-7261です。)


72. 2010年9月13日 15:14:10: pueIyTwqE2
檀公善様、奥様 本当にお疲れ様でした。                   その行動力に、拍手・拍手・拍手!!!                    私も、自分にできることを考えて、行動していきたいと思います。        心から、感謝の気持ちを送ります。ありがとうございました。

73. cy_spark 2010年9月13日 15:14:53: bXOBqHSFehb9I : wmsLud29wQ
檀公善様
日本に未だ無い民主主義への志士たちの一人として、あなたは働いている。
国民の小沢コールを編集で消して放送する卑怯で汚いマスゴミTV(勿論NHK含む)ども、お前たちの汚い手で日本の未来を奪われてたまるものか。

74. ジョニーぼんくら 2010年9月13日 15:46:43: PuvPhtiQxDEvM : rYDvyWjVnb
檀 公善 さま

たったお一人の発意が、幾千万の人の心を動かし、行動に影響を与え、世の中が変わります!

この度のご活躍は、多くの方に行動する人の真のすごさを教えてくださいました。

勇気と希望を与えてくだり、本当に有難うございました。

山は、必ず動きますよ!


75. 2010年9月13日 16:05:30: qxDYdgLuPk
檀 公善 様

素晴しい、一生の思い出ですね。感涙・・・・

ここまで行動させるのは、やはり小沢一郎に
惚れ込んだからですね。すごい!

ひさしぶりに、いい話だ。菅陣営のスキャンダル攻撃に
胸がむかついていたのですが、心洗われました。
ありがとうございました。檀公善さまのためにも
小沢一郎は勝ちますよ! 


76. 2010年9月13日 16:19:20: TDIjKrZeXk
檀公善様
札幌迄の長旅お疲れ様でした。貴兄の行動力にただただ驚くばかりです。
素晴らしい内容の『小沢まっ白』新聞です。
感動しました。奥様もお疲れ様でございました。
貴兄のような真似は出来なくとも私なりに民主党の国会議員の方々に
メールを送り、小沢総理誕生まで微力ではございますが頑張ってみます。

77. 2010年9月13日 16:25:39: OU45NNHkXI
檀公善様、奥様 お疲れ様でした。行動力と決意に感動しました。事故を起こさなくて
よかったです。きっと 警察官もたじたじとなるほどのオーラが出ていたのでしょう。
(でも、次は安全運転でお願いします。)
こうして、つぎつぎと目覚める人がいるのでしょうね。それでこの国が少しずつでも
変わって行ったらすばらしいと思います。

民主党の国会議員の皆様、普通の国民でも少しずつ目覚めているのです。ましてや
あなた方は、国を導く立場の人たちです。是非、後悔のない、恥じることの無い投票を
してください。


78. 2010年9月13日 16:58:24: lfTT52oYqk
檀さん。

いいものを見せてもらいました。手伝ってくれた人たち。

日本人も捨てたものじゃないですね。涙がとまりません。

僕たちのような若いもんが、頑張らんといかんのに。

本気な人間に叶うものはない。お達者で!


79. 2010年9月13日 16:58:35: pT0RZznUh2
 私も札幌で貴方の小沢真っ白ちらしをいただきました。
既に存在はネットで知っていましたが、まさか札幌で本物が手に入るとは思っていませんでした、その裏にはこんな御苦労があったのですね、感激です、本当にご苦労様でした。
 このチラシを配る方を見たかったのですが束が廻ってきたために誰が配っているか解りませんでした、是非声をかけさせていただきたかったです。
 しかしここまで情熱を持って行動されることに尊敬と感謝を表したいと思います、貴方の行動を揶揄する輩も居りますが、信念をもって打ち込んだことが無い、他人の行為を批判することしかない寂しい存在ですね。
 恥ずかしながら今金欠ですが、冬のボーナスまでには絶対に貧者の一灯を捧げたいと思っています、どうか健康に留意されてお待ちください、明日民主党党首選の結果がでます、望むらくは小沢党首・小沢首相の夢がかないますように。
 小沢さんのコピーは「私には夢がある」ですが、私も貴方と共にその夢を共有したいと思っています。

80. 2010年9月13日 18:00:42: iEsDWZb9xk
勇気をありがとう。あなたのような方がいる事を知っただけで救われる。ただ感謝感謝感謝。

81. 尾崎ガクドウ 2010年9月13日 18:39:12: Pj4TKOWsugE96 : zUkCFi7uE6
管一派の全議員を合わせても、檀公善さんのような支援者は、未来永劫ただの一人も現れないだろう。

82. 2010年9月13日 18:44:52: CRer5rROIE
「小沢真っ白」のチラシねえw

そのチラシに写っている悪人顔が「真っ黒」って語ってるがなw
こんなチラシで国民が納得すると考えるとは、もう小沢も頭が鈍くなったようだな。

検察も信用できないが、その信用できない検察が「小沢はシロ」と言うのだから、これほど小沢のクロを語るものはないだろうw


83. 2010年9月13日 19:17:41: w6h3wf4Qlo
56>57>82>
普段なら馬鹿を承知で真っ向反撃するのですが、このお二人の真摯な情熱コメント
を汚したくありませんのでいたしません。

壇さま。出来るものではありません。本当に自分が恥ずかしいです。
せめてと、小沢さんのサイトに「感激、必読」とコピーさせていただきました。

貴方様ご夫婦の思いが通じないわけありません。私は必勝を信じています。


84. 2010年9月13日 19:34:22: FZgHJwccUU
檀公善様、奥様 本当にお疲れ様でした。

見事な行動力に対して、
揶揄することしかできずに感動もできない、
まさに血も涙もない貧しい心根の奴らの
そんなクズコメントは無視してくださいね。

素晴らしい投稿をありがとうございました。
さまざまに協力された方々を想像し、
この国にもまだまだ素敵なひとたちが
たくさんいることに元気づけられました。

結果がどうなろうと、
これからも小沢一郎氏を応援していきましょう。
御自愛ください。



85. 2010年9月13日 19:55:37: MxmWY1PhA6
檀様 御奥様

仕事から帰宅し、檀さまの投稿を拝見して疲れが吹き飛んでしまいました。
わたくしたちの思いをマーチに詰め込み、札幌へ運んで下さったのですね。
小沢さん支持の方々には いつも「心」がありますね。

わたくしも「小沢 真っ白」を拝見させていただきたくてクリックしたのですが
「描画エラーが発生」となってしまいます。
みなさんはご覧になれますか?


86. 2010年9月13日 20:05:52: ukiFyXYzik
ここまでの行動力に頭が下がります。

自ら立ち上がる勇気に感動です。
皆様まだ間に合います 議員さんにmailしませんか?
自分なりにできること行動していきましょう!
になみに私は菅支持を打ち出した地元国会議員にmailしました。
もしも菅さん再任されたなら貴方を応援しない。知り合いにも働きかけると。


87. 2010年9月13日 20:09:26: ADoAilLJdI
みなさん。小沢さんが代表に選ばれたら国会前で小沢コールをしませんか?

88. 2010年9月13日 20:18:26: zPhFUqU58o
檀公善さま

ありがとうございました。その勇気と行動力に只々感激いたしました。
そして、このすばらしい投稿、賞賛するコメントの数々。

なんといいますか、勇気をいただいた気がします。ありがとうございました。


89. 2010年9月13日 20:39:30: SCS0jKnJvI
檀公善さん

ご苦労様でした。
私も一番前で、聞いておりましたがとにかく凄い人で驚きでした。
北海道の人は、シャイなのかおとなし気味でしたが・・・

その時取ったビデオYouTubeにアップしました。
http://www.youtube.com/watch?v=bcjXBDZlPIg


90. 2010年9月13日 20:39:45: ODSk58RQGk
 初投稿です

檀公善ご夫妻の信念 行動力に驚き 感動です
素晴らしい そして ありがとうございます

思ってても なかなか出来るものではありません

「あんたたちが報道しない真実を知らせるために、やらざるおえないんだよ」
「日本人をつんぼ桟敷に置いといて、何がマスコミ様だ・・」

そうだそうだ 思わず 合いの手 

道中記も楽しく拝見させて頂きました
次回はカーナビ GPS携帯をお忘れなきように無茶はいかんです
ご自愛下さい

国民生活一 小沢さん頑張って下さい


91. 2010年9月13日 20:40:09: SCS0jKnJvI
檀公善さん

ご苦労様でした。
私も一番前で、聞いておりましたがとにかく凄い人で驚きでした。
北海道の人は、シャイなのかおとなし気味でしたが・・・

その時取ったビデオYouTubeにアップしました。
http://www.youtube.com/watch?v=bcjXBDZlPIg


92. 2010年9月13日 20:42:29: beC0W8AvuA
>37さん

31です、有難う御座います、見ました、
けど小沢さんの演説の時は何か聴衆の声や拍手が小さく聞こえ

悪漢缶の演説の始めの拍手は大きく聞こえました、見るのは其処で
止めましたけど、どうせ下らない事しか言わないのは分っていますから。

明日は小沢さんが勝つのを祈ります、
不正がなけりゃ〜当然そうなると思いますけど。


93. 2010年9月13日 20:48:49: BJKG4avBXk
壇公善さん


あなたの行動に敬意を表します。

私も医療分野に変革を起こすべく、小さな行動を日々重ねているものです。

あまりにも巨大な問題に比べ、していることはあまりにも小さく、それゆえに疑念が湧き、こんなことをしてなにになるんだという思いに沈むことも少なくありません。

政治と医療分野。
違いこそあれ、小沢先生には勇気をもらっています。
とてつもない重圧逆風の中、信念に基づいてくじけずに淡々となすべきことをする。

その意気に感じた人が、それぞれの行動をおこすのでしょう。


あなたに勇気づけられました。ありがとうございます。



94. 2010年9月13日 21:05:30: MzFvV5vDss
なんと表現したらいいのでしょう。ご苦労様です。わが学会、公明党の応援にも勝るとも劣らない自腹での活動、恐れ入ります。選挙とはこういった庶民、国民の信じる者への揺るがない信念から自ずと湧き上がるものなのです。公明党が自民党と一体となってからF活動をストップし、ただひたすら小沢さんへの恋慕が高まるばかりで、阿修羅を欠かさず拝見いたしておりまました。なんとしても日本国の総理とならんことを数十年願って祈ってまいりました。明日は日本の革命が起こる日となることをひたすら願い祈って天命を待つ(わらう)ことといたします。
初投稿故稚拙な文章をお笑いください。

95. 2010年9月13日 21:46:45: DesQKlmh1o
小沢総理が誕生した暁には、みんなでオザワコールしましょう!

96. 2010年9月13日 21:57:34: PjtCNOFCt6
すごいエネルギー!脱帽です。
読んでるだけで、情景とご心境が、映画のように浮かびました。

札幌演説会なんですが、行かれた皆さん、その後、のどの調子が変じゃありませんか?
咳や、たんなど。
私も、当日の同行者も、咳がでています。
行く前まではのどに不調は微塵もなかったにもかかわらず、若干の咳と、軽いたんがだらだらと続いています。
会場でも途中から咳をし出すひとがいました。

当日会場の後方の上空に、妙に汚い灰色の低い雲のかたまりがあったんですよね。
実は、当日、昼の前か後か時間帯は忘れましたが、会場からは少し離れますが、垂直な飛行機雲も目撃しています。



97. 2010年9月13日 22:10:08: FCJNRzYKYO
敬服致します。
勇気をいただきました。
未来の日本の為に、出来る事から行動していきたいと思います。
有難う!
感謝感謝です!

98. 2010年9月13日 22:44:20: wjem63atP6
<これが本当の政治と金>
本日、読売新聞からのお知らせとしてこんなパンフレットが各家庭に配布されました。題して「おとうさん!おかあさん!大変だ! 学校で新聞を読む授業が始まるんだよー」
 曰く、新しい学習指導要綱の国語と社会に「新聞活用」が明記されました。というものです。
 事実を伝えない新聞が購読者に見捨てられる中で、権限を持つ文部官僚に擦り寄り、菅政権支持の論調と引き換えに政府首脳に働きかけ、税金あるいは一般家庭の負担で私企業救済をしてもらおうとするものにほかなりません。何故、彼等が小沢政権を死に物狂いで阻止するのか動機の一端が露顕しました。これこそが最悪の「政治と金」の問題なのです。
 私はむしろ特殊な機関を除いて一般の公的機関による全ての新聞の定期購入は廃止すべきと考えます。無駄な予算の最たるものです。



99. 2010年9月13日 22:53:19: XX54GXwoqs
凄いご夫妻が居たもんです!
この行動力の源泉はなんだろう?と考えましたが単なる『小沢一郎』フアン、マニアでは出来ない行動です。
小沢さんを総理にする事で、この国をまともな『普通の国』にしたいと言う思いが伝わって来ます。
私も新生党、新進党、自由党、民由合併と応援して来ましたが、此処までは私には出来ません!心より敬意を表します。

100. 2010年9月13日 23:07:57: EJj3Xw6yF2
98さま
その通りですね。
私は先日、これを推進している教師と会いまして「政治だけは辞めとけ」と忠告しておきました。

101. 2010年9月13日 23:13:49: xPwpZibkjM
親愛なる 檀 公善殿

 素晴らしいご活躍、本当にありがとう!!

 投稿文を読んで、8000部用意された”ついQ”が我も我もと奪い合うようにして、みんなが求めた様子が目に浮かび、思わず頬がほころんでしまった。
 配るのを手伝う人が現れるなど、まだまだ日本の国も捨てたもんじゃないではないか。

 途中、警察官に咎められたそうだが、それでも軽微な罰則のみで不問にしてくれたのは、天の采配と言わずして何と言おう。名前の通り、他人のために善を為さんとする貴方の行いを、天は見ていたのではないだろうか。

 貴方ら夫婦をはじめ、ビラ配りを手伝ってくれた人、ビラを読みたいと真実を渇望されていた方々・・・
人々の思いが、願いが伝わってくる投稿、本当にありがとう。


102. 2010年9月13日 23:22:34: tB6AvbP9SU
真実を追い、国を想い、民を想い、全身全霊で行動する。
壇公善さんの行動こそが、真の政治家の仕事ではないのでしょうか。

こんな人物がいたこと、
その人物が配ったチラシの内の1枚を受け取ることができたことを、
心から光栄に思います。

明日、2010年9月14日は、日本国の庶民が目を覚まし、
半世紀以上この国を支配してきたマスコミの欺瞞が暴かれ、
官報複合体の圧政が音を立てて崩れ落ちる日になると確信します。

その痛烈な一撃を加えたのは、まぎれもなく壇公善さん、あなた方ご夫婦です。
戦いは始まったばかり。
我々の手で「ラストサムライ」小沢一郎氏の内閣を守っていきましょう!
打倒!官僚帝国!です。


103. 2010年9月13日 23:30:36: VabwP4Egis
>>85

普通に見れますよ。
以下のサイトから、アクロバットリーダーを改めてダウンロードしてみてください。

http://get.adobe.com/jp/reader/

おそらくこれで見れると思います。


104. 2010年9月14日 00:10:10: geWqdQVigc
小沢さん褒めるのか猛スピード出して違反で捕まる様な輩が小沢支持者だと印象づけたいのか

どっちかにしてくれないか

上の方でご苦労様運動員っぽく複数ID入れてるのもグルだよね


105. 2010年9月14日 00:16:01: 9J2eR8XD6s
檀様
 
胸が熱くなり、涙がこみ上げてきました。

もう言葉はいらないです。


106. 2010年9月14日 00:35:03: PYdteRnZX6
お疲れ様でした。
このような方がおられるとは、日本もまだまだ捨てたものではないですね。
本来ならマスコミがやるべき仕事だと思うのですが、国民の敵、マスコミがやるわけないですね。
カン側のひとにここまでできる人はいないでしょう。
以前有名な霊能者が、自分のことよりも人のために行動している人は困った時に神様が助けてくれる、と言っていました。この記事を読んでなるほどと思ったしだいです。

107. 2010年9月14日 00:35:29: NHct2bHjWM
公善様、奥様

札幌の歴史に残る小沢さんの名演説に、援護射撃された功績は、たとえようもなく大きいと思います。

清らかで、一途なお二人のお心は、日本中に伝わりました。

感激で一杯です。

ここまでくると、小沢さん、絶対に勝ちに行きますよ。

こんだけの熱い応援に、黙っちゃいられない方ですから。


108. 2010年9月14日 00:39:12: PYZGV4NMRA
民主主義は、個々人の可能な限りの努力によって勝ち取るものですね。
檀公善様の崇高な行為から学びました。思い返せば、自身は不甲斐なかった。
私がやったことと言えば、5月に党員になり小沢票を投じたのみだ..恥ずかしいです。

109. 2010年9月14日 00:47:02: WP1dCuw0Jw
僕も9日代表戦の演説見て聴いてきましたが。やっぱり小沢コールが圧倒的に多かったですね。

110. 2010年9月14日 00:55:43: SmSDPHfJMM
壇御夫婦の勇気と行動力に驚きそして感激しました
小沢さんの一応援者として心から感謝いたします

111. 2010年9月14日 01:09:20: 6oNpDMPa0A
中日春秋2010年9月12日より

 池波正太郎さんの『鬼平犯科帳』にこんな話がある。放火犯や盗賊集団を取り締まる火付(ひつけ)盗賊改方(あらためかた)の密偵が、同心に手柄を立てさせたくて、無実の男を拷問して自白させ、放火犯に仕立て上げる

▼処刑直前、長官の「鬼平」こと長谷川平蔵が男が無実であることを突き止め、真犯人を捕まえるというストーリーだが、意外だったのは、同心と密偵が江戸追放や島流しの処分を受けたと、池波さんが書いていることだ

▼現代でいうなら自白を強いて罪をでっち上げた取調官が、懲戒免職では済まずに刑事罰を受けたといったところだろう。小説の世界ではあるが、江戸時代の方が、役人の不正に厳しかったのだろうか。冤罪(えんざい)を生み出した取調官が厳しい処分を受けたと聞いたことはない
http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2010091202000025.html

今の特捜部の不正ぶりは目に余るものがある。
特に最大の疑惑は長銀事件で冤罪を生み出した佐久間と岩村が小沢関連事件を作り上げたことだ。江戸時代なら島流しになるべき二人が平然と役人をやっている。
小沢関連事件での不正を早急に明らかにし、今後彼らは徹底的に処罰されるべきだ。


112. 2010年9月14日 01:42:05: Wim7omMekM
菅夫婦は日本のクズ。外道。

113. 2010年9月14日 02:03:08: sUpHQ8Q75g
お疲れ様でした。

ただ記事について1点だけ指摘させていただきます。

> 口を開けば「知る権利」を金科玉条とするマスコミが、自分たちに不利な情報となると、示し合わせて口を閉ざし、これを無きものにしてしまう。ついに日本は、ここまで危機的な国になってしまっているのです。

「自分たちに不利な情報となると、示し合わせて口を閉ざし、これを無きものにしてしまう。」マスコミの体質はたぶん先の大戦の前からずっと変わっていないのです。そして何より重要なことは「危機的な国になった」のではく(半世紀以上前からそうだったのですから)、危機的な体制であることに国民が気付き始めたことです。

私は阿修羅に何年も接しているので、覚醒させられた人がどんどん増えていることは容易に判ります。特にここ数年は目を見張るものがあります。時代の潮目が変わったのです。


114. 2010年9月14日 02:16:34: L9tvtstwUQ
江戸時代であれば、逮捕されるのは冤罪を作り出した佐久間と岩村。
島流しにあるべき彼らが失職もせず、なぜ小沢秘書を逮捕、起訴できるのか。
今の特捜部は明らかに江戸時代の検察より自浄能力に劣る。
少なくとも、大久保秘書の訴因変更の時点で、控訴取り下げすべきではないか。

115. めるめる 2010年9月14日 03:00:34: zjTpinA3sOu1o : qPkU1DBZyQ
お疲れ様でした。わたしもなにかできないかと思いましたが結局たいしたこともできず今日を迎えています。皆さんで祝杯をあげたいですね!いまからドキドキです。

116. 2010年9月14日 03:24:59: td2LoqivmU
<誰も知らない驚愕の事実!!菅直人!!>

民主党代表選で菅直人が勝利し再度総理大臣になった場合は、
米国のヒラリークリントン等が望む通りに、今後一年以内にすべての日本人に
牛につけられたと同じような番号がつけられそこにすべての個人情報が名寄せされ、
最終的には米国のデジタルエンジェル社等が30−40ドルで体内埋め込みをしている
タバコの灰程度の大きさのコンピューターチップの中にそれが記録され、人間の体内に埋め込みされる事になります。
これは注射器で10秒程度でできる簡単な埋め込みです。
これを施行していくための共通番号制度導入であり且つ社会保障カード等の導入です。
菅直人のよく言っている、強い経済、強い財政、強い社会保障とはこの意味です。
恐ろしいことに、これが体内に一度埋め込まれると二度と取り出すことができず、
最終的にはコンピューターインターネットシステムとつながりその人間はサイボーグになります。
この技術は90年代にすでに開発されました。
これが日本で最初に行われるのはまずは国会議員からです。
菅はこの様な悪魔がかった政策を実現する為にあらゆる陰謀を仕掛け小沢一郎を攻撃しています。
これとは反対に小沢一郎は、この政策等を施行したら日本および世界が完全に滅びてしまうので、
これを阻止しようとして、日本を守る為に命懸けで、すべての政治生命をかけて戦いに挑んでいます。
また小沢一郎が総理になれば、菅直人では絶対に成し遂げる事ができない、
日本が世界一の経済大国になれるような今は内容を言う事ができない
奇跡的なウルトラC政策が起こり、日本が確実に復興します。
あなたは菅に騙されないで下さい。
最近の言動を見ていればわかるでしょうが菅は一度言った事をすぐにひっくり返したり等々嘘ばかり言う男です。
菅直人は約束は守りません。
いずれにしても小沢一郎が日本および世界を救います。
もうすぐ日本に奇跡が起ころうとしています!!
日本国 次期小沢一郎総理が今まさに奇跡を起こそうとしているのです!!!


詳しくは、参考となるウェブサイトもあります。
David Icke デヴィット アイク氏のホームページは以下のアドレスです。

http://icke.seesaa.net/category/5892361-1.html


117. 2010年9月14日 03:49:40: GaxFaVNglc
檀公善 様
御 奥 様

ゴクロウサマでした。
今回のご苦労を小沢さんに知らせます。

日本の民主主義は健在だと確信しました。
手弁当での政治家支援が基礎です。

このようなお方が支えて下さった事は小沢さんの誇りとなって彼の心に生涯の財産るでしょう。

平成22年9月14日 小沢支援者の心意気を感じて・・・

小沢さんの当選は際どい現状でしょう。
彼が政治家として心を新たに精進して国家と国民の為に尽くして呉れる事を念願します。

ご支援の皆様の熱意が彼の心に何時までも残るように !!

平成


118. 2010年9月14日 05:29:05: nf585wELeM

あるプログラマーの真夏の夜の夢
1.サポーター票はまず人的作業(アルバイト)で管票、小沢票、無効票に仕分けられる。
2.管票、小沢票が別々にマシーンのかけられ、バーコードで300選挙区ごとの票数が確定する。
3.読み取り機(カウンター)ソフトには、特定選挙区の数字を読み取らないようにプログラムされている。その選挙区は集計の最後で「組み込まれた数字」が表示される仕かけになっている。特定選挙区は接線選挙区が選ばれ、マスコミ情報に基ずいて搬入直前にセットされるだろう。一番疑われないからだ。

マスコミは65%対22%を変えようとしない。しかも横一線だ。気味が悪い。
だから、こんな夢をみるんだ。正夢でないこと祈る。


119. 2010年9月14日 06:00:11: vjaZQXgl7A
http://www.youtube.com/watch?v=XXO8Bf60ZPQ
一応貼り付けておきますね、何回もあちらこちらで拡散したいのですが
とりあえずはここに貼っておきます。twitterなどでも拡散できます。
記者会見動画なのでそれほど問題もないでしょう。
すでに公開されていますし。 こちらの動画を見た人が少ないのが
この国のメディアの実態をあらわしています。

今再生回数が8000回を超えました、これが約10万回になれば
おおおそ口コミで事実はほとんどの人が知るレベルになります



120. 2010年9月14日 07:06:49: xNm8THW6yE
nikkansports.com

小沢死すとも改革は死なず/インタビュー記事を印刷する

 民主党代表選に立候補している小沢一郎前幹事長(68)が日刊スポーツのインタビューに応じ、14日の開票日直前の心境を語った。情勢は「分からない」としながら、今回の立候補を民主党の掲げた「約束を、守るための戦いだ」と強調した。総理になった場合には「行政の壁をぶっ壊す。だが、こっちも傷つき死ぬかもしれない。その時は僕の屍(しかばね)を乗り越えて進んでほしい」と決意を示した。

 −選挙戦最終盤の情勢をどう見ていますか

 小沢氏 これは、分からない。普通の選挙は一般の国民の皆さんが相手だから、ずーっと外を回っていれば感触は分かるけれど、今回はそんなに回るわけでもなく、サポーターといっても(誰か)分からない。ここ(国会)の中だけのことになりますから。

 −体調はどうですか。お酒は飲んでいますか

 小沢氏 お酒は毎日、飲んでいます(笑い)。

 −これまでの政治生活で、総理になりたいと思ったことは何回ありますか

 小沢氏 うーん(と考えて)総理になりたいと思ったことはないね。

 −今回が初めてですか

 小沢氏 (現体制のままで)自分たちが掲げてきた旗印と全然違うことになれば、せっかく国民が勇気をふるって政権交代を実現させたのに、ここで失敗すると日本の民主主義は定着しなくなってしまう。そうすると、政治がごちゃごちゃになるし、経済不況が重なる可能性もある。絶対に、失敗させてはいかん。我々が掲げた旗印を絶対におろさずにやるには、自分が捨て石にならざるを得ないということです。誰かほかの人がいれば、こんな厄介なことを引き受けなくてもいいんだけど、ほかにいないから。最後のご奉公という思いです。

 −総理になった時のことを聞きますが

 小沢氏 仮に、ね(笑い)。

 −官僚を使いこなし、最後は総理が責任を取るということが、小沢さんが考える「総理のリーダーシップ」ですか

 小沢氏 私は官僚を否定しているのではなく、官僚があらゆることをコントロールするのはいけない、と言っている。官僚はスタッフに徹するべきだ。政治家が最終責任を取るから、心配なくこの方針でやってほしいと言えば、官僚はちゃんと協力してくれる。

 −どんなタイプの総理になるつもりですか

 小沢氏 政治家やリーダーは、その時代が要求するものだ。よく「田中角栄先生が今、いたら」という話をする人がいる。僕も非常に尊敬しているし大好きだったけれど、田中先生が生きてきた時代と今は、基本的に違う。タイムスリップしたみたいに今の時代に来たからいい、という話ではない。当時の政治家として、田中先生は傑出した人だと思いますが、学ぶところはあっても状況は違う。時代に合った自分自身の哲学と考え方を、持たなければならない。

 −リーダーシップというと、近年では長期政権を築いた小泉純一郎氏がいる

 小沢氏 僕は常に、自分の仕事に自分で責任を持ってきた。小泉氏は政治家の1つの要素ではあるが、パフォーマンスやけんかがうまい。結果の善しあしは別にして、郵政選挙では「抵抗勢力」をつくり(法案が)参議院で否決されたら衆院解散というハチャメチャなことをしたが、それでも国民は沸いた。失敗すれば自分が責任を取ればいいという思いが、腹の中にあるからできたのだろう。郵政改革なんて中身も何もないけれど。

 −ここだけは歴代の総理と違う、という点は

 小沢氏 行政の仕組みを変える、ということ。自分や民主党が掲げてきた旗を絶対におろさず、どんなに厚くても高くても壁を乗り越え、自分の責任でケリをつける。その意味では、自分が前進のための礎、屍になる。昔流に言えば、僕の屍を乗り越えて進んでほしい。壁にぶち当たり、ぶっ壊しても、こちらだって死ぬかもしれない。だから、それを乗り越えて前進してくれる人間がいないと。僕はぶっ壊す自信はあるけれど、もしかしたらこちらも傷つくから。

 −国民の生活はどう変わるか

 小沢氏 まず、景気を良くするということ。菅(直人)さんは10年度予算の予備費(2兆円)の半分を執行しようとしていますが、景気対策としては一気にやるべきだ。秋から冬にかけて、景気が底割れする可能性もある。そういう時は一時的に国債を増発しても、景気対策をしなければならない。私は、地方への補助金を一括交付金に変えると言っている。地方に財源、権限を移すことは、官僚主導の政治をまず第一にぶちこわす試み。僕は当選したら、ぜひ今度の予算から、地方への交付金を自主財源としてやる。最初から全額というわけにはいかないし、3年、4年計画になるかもしれませんが。今までと同じ手法でやったら、財源なんか出てこない。菅さんは、今までと同じように官僚任せにしているから財源がない、それでは消費税を上げましょうという話になる。(机をボンとたたき)それを国民に、参院選でNOと言われたんでしょう? 僕は最初から、今まで通りにやっていたらお金はありません、仕組みそのものを変えよう、と言っています。

 −当選すれば和子夫人はファーストレディーになる

 小沢氏 僕とは似たもの夫婦で、外に出るのを嫌がる。選挙運動はするけれど、パーティーにも出たがらない。(外交の場も)嫌がるんじゃないかな。

 −お酒を毎日飲むのは

 小沢氏 酒は百薬の長だもの。ビール1杯と、日本酒。毎日の晩酌がないとアウトだね。酒はひとりでついで飲むのがおいしいんだ。

 −総理就任の夜には、何を食べたいですか

 小沢氏 とんかつを食べたいな。今は油ものと肉を食べず、ほぼ菜食です。ただ選挙期間中だけは、とんかつとしゃぶしゃぶかすきやき、天ぷらを1回ずつ食べてもいいと自分に許している。戦の時って、テンションが上がるでしょ? 脂っぽいものが食べたくなるんだよね(笑い)。

 −好きなスポーツ選手はいますか

 小沢氏 ヤワラちゃん(谷亮子参院議員)のご主人ですので、谷佳知選手のファンです。また、名前が同じだからというわけではないけれど、イチローが好きだね。非常に節制しているそうだし、努力もしている。あなたたちには失礼かもしれないけれど、マスコミに愛想をふりまかず、機嫌を取らないところもいい。

 −歴史上の人物では誰が好きですか

 小沢氏 みんなに嫌われている人物。織田信長や大久保利通で、好きというよりも、尊敬しています。

 −薩摩藩家老の小松帯刀に興味があるそうですが

 小沢氏 今はそうなんだよ。龍馬を育てたのも、西郷や大久保を動かしたのも小松帯刀だ。

 −最後に決意を

 小沢氏 必ず景気を良くする。僕の目をみてもらえば分かるけれど、今まででは考えられなかったことを、いくつか変えていきます。約束したことは必ず実行する。できないことは最初から、できないと言うよ。人間だから、結果として100%できるかどうかは分からないけれど、それに向かって全力を尽くします。【聞き手・南沢哲也、中山知子】


121. 2010年9月14日 07:09:02: CRer5rROIE
>>107
オイオイ、在日チョンが在日チョンを誉めるのは民団の集会でやれよw

122. 2010年9月14日 07:19:47: HejJwkupBk
>>121さん、お里が知れますよ!

123. 2010年9月14日 07:23:42: CRer5rROIE
>>122
しかし、オメエのお里はすでに知れてるよ。チョン本国だろう?w

工作活動ご苦労だなw


124. 檀公善 2010年9月14日 07:56:03: 5ahbeaJAdnPAk : BBikcH7L1k
14日、朝です。おはようございます。檀です。
熱いメッセージをありがとうございます。
一つ一つレスをつけられないことを、申し訳なく思います。
今夕、勝利の美酒を皆さんと酌み交わせることを信じたいと思います。
お互いの思いを語り合い、今後より強化されるであろう小沢バッシングと闘う決意を固めあう場を、メーリングリスト「OzawaWhite」にしたいと思います。
まだ参加しておられない方は、info@tuiq.infoに空メールを送ってください。
みなさんの心からのお言葉に、漲る力を与えられました。ありがとうございました。
檀 公善

125. 2010年9月14日 08:18:22: MxmWY1PhA6
103さま

ありがとうございました。
お陰さまで見ることが出来ました。
あらためて 感動です!


126. 2010年9月14日 08:34:29: CRer5rROIE
>>124
>二人の警察官は「いい人」だった。速度違反は目を瞑ってくれた。免許証不携帯も不問。通行区分違反の1点だけ

この警察官を調べて職務違反で摘発する必要があるだろうな。
檀さんよ、日本国内での犯罪行為はこれっきりにしてもらえるか。
日本人に迷惑かけることになるからな。


127. 2010年9月14日 08:56:44: LiUBidzq76
檀公善様

感動をありがとうございました。
今のところ 小沢さんは劣勢のようですが
最後の最後に・・ 期待してます。


128. 2010年9月14日 09:15:13: ObJAkHAXmk
檀様、奥様、本当にありがとうございます。

あふれる思いがこらえきれません。
勇気が出ずに、真実を拡散しながらもたじろいでた自分が恥ずかしい。
人間としての、生き方、勇気、喜びを、教えていただきました。
私に出来る事を、まだまだ、やっていきます。
私が日々やってるのは、この真実を呟きながら、本屋の本棚を、週刊朝日と、週刊ポストを前面にめの付きやすい所に、移動攻撃と、ヤフーコメで、阿修羅の拡散等です。
 皆さんにも簡単に出来る事があります、散歩中でも、買い物中でも、昼食で並んで待ってる時でもトイレに行く時でも、つぶやきませんか、最初は小さな声でも、

小沢は潔白だ、捏造検察、嘘吐きマスコミよ、正義は勝つと!!

小沢コールも、小沢、小沢って、声をあげましょう。

これは国民と、嘘吐きマスコミの闘い!!負けないぞっと!!


129. 2010年9月14日 09:36:29: tGikHMEVy2
>>127
劣勢と言っていること自体恥ずかしいと思いなさい。
ソースはなんですか?
いまだに嘘吐きマスゴミの嘘を信じるとは

130. 2010年9月14日 10:52:05: OJ1M9p5Z4A
本日の朝日の社説、あんな露骨に特定候補を応援して、もう一方を罵っていいものなのか。
議員に投票誘導を働きかけてもいいのか!!!

偏向報道にもほどがある!!!!

絶対に許さん


131. 2010年9月14日 11:34:45: vnzneZlCPE
85>様
私と同じ現象です。いちど「描画エラー」の出ている画面で、表示サイズを50%以下にしてみてください。私の時はこれで表示できました。

132. 2010年9月14日 12:22:39: CRer5rROIE
>>128
オメエ、日本人じゃねえだろうw
まるで民団の団員か創価学会員のような物言いだな。

133. 2010年9月14日 12:26:34: kFyPdez0NA
檀公善さま 奥さま 有難う御座います。

 「これぞ民主主義」を体言して下さり、こうべを下げるばかりです。

>>69さま
シェラトンでの懇親会の様子を報せて頂き有難う御座います。
その中に、
>小沢さんは「戦後軍部の官僚は処刑され排除されたが、そのほかの官僚は生き残っている、そのことが一番の問題なのだ」と静かに語られた。
とあり、驚いています。岸やら以外の元官僚が未だこの国を差配している事に気付きました。読売の鍋や中祖ね等は解りますが、その他にも長命な妖怪が司法・財務・日銀にもいるのでしょう。
メディアを使い既得権益を死守する、80,90過ぎの元官僚・・・ここが我々庶民を
歯牙にもかけない振る舞いをしている事を再確認しました。


134. 2010年9月14日 12:28:10: kPGbTADTkE
三度読んで、三度、男泣きました。

檀公善様、奥様、本当にお疲れ様でした。

天も見ている、人も見ている、自分が見ている。


135. 2010年9月14日 12:49:40: yZ9oDLELCI
北海道六区民です。
感動しました。
ありがとうございます。
(アタマのおかしな書き込みは気になさらないで下さい)
国会前の小沢コール・・いいですね。
あともう少しですね。
数々の冤罪、名誉毀損、バッシング・・。

あともう少しで
多くの死者をだした(いまもなお)
小泉らが叩き潰した、この日本の国を
立て直すべく、新しい政治が始まる。

何も出来ませんが、お二人の行動には
ただただありがたく頭が下がります。


136. hage 2010年9月14日 13:40:20: nWlvtt.ZpzX6g : 13ZpRqZKlM
ご苦労様です。
 感激です、頭が下がりますね。
   北海道生まれの私ですが、道民に変わりお礼申し上げます。

137. 2010年9月14日 13:43:11: RutJmRlSWM
>>132

もし、キミが日本人ならそれこそ日本人の面汚しだね。
恥ずかしいよ、キミこそ日本人を名乗るのを止めてくれないか。


138. 2010年9月14日 14:16:40: uXXwOHrq7k
蓮舫行政刷新相が「尖閣諸島は領土問題」と発言。政府見解と矛盾する内容

蓮舫行政刷新相は14日の閣議後の記者会見で、尖閣諸島沖で中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突した事件で中国が日本の対応を批判していることについて
「(尖閣諸島は)いずれにしても領土問題なので、私たちは毅然(きぜん)とした日本国としての立場を冷静に発信すべきだと思っている」と述べた。

日本政府は「尖閣諸島をめぐり解決すべき領有権の問題はそもそも存在しない」ことを公式見解としており、
前原誠司国土交通相も14日の記者会見で「東シナ海には領土問題は存在しない」と発言している。
蓮舫氏の発言は政府のこうした見解との整合性を問われそうだ。
http://www.asahi.com/politics/update/0914/TKY201009140282.html

今の内閣は韓国と中国の傀儡政権だとはっきりしました。


139. 2010年9月14日 14:33:37: QtuUJanvOg
お疲れ様でした。
会場でいただきました。
この投稿を読み感動しました。
感謝します。

140. 2010年9月14日 14:43:26: VmrwX1PJ3g
「60キロ速度違反を免除してもらった人がいるのですが、私が60キロの速度違反をしても同様の対応をして頂けるものでしょうか」
ここの人たちで、東北道沿線の警察高速隊に聞いてみてください。

まったくもって酷い話です。

60キロオーバーでもお咎めなしにするのであれば、全員に対して同じように対応して頂かないと法の下の平等に反します。
もしくは東北道を160キロ制限に変更して頂くか。


141. 2010年9月14日 15:33:32: CRer5rROIE
>>137
何をチョンが生意気にw

142. 檀公善 2010年9月14日 16:00:55: 5ahbeaJAdnPAk : BBikcH7L1k
みなさん、檀です。
小沢さん、猛烈な嵐との闘いを闘い抜かれた不屈の精神を讃えます。
みなさん、ご苦労様でした。
勝利の美酒は、残念ながら苦いお酒になりますが、長い闘いの新たなスタートラインと受け止めて、不撓不屈の精神を高く掲げ、決意を新にがんばりましょう。
「政治とカネ」の冤罪さえなければ、圧倒的な勝利だったと確信します。
「小沢真っ白」の真実を明らかにしていく課題を、より大きく受け止めなくてはならないと思っています。

檀 公善


143. 2010年9月14日 16:01:31: sNqysQiUg6
信じられない結果ですな。
円急騰ですね、すごいですね、これで日本は・・・・・・
亀井先生がおしゃった>草の根からでた菅直人、草を引っこ抜けば泥が一杯
泥沼に埋もれる国民が・・・・・・・・



144. 2010年9月14日 16:07:57: pT0RZznUh2
突然ですが、私は40年購読していた朝日新聞を今日付けで止めました、小沢首相実現を阻止した米国マスゴミとはこれで決別です。

145. hage 2010年9月14日 16:08:42: nWlvtt.ZpzX6g : 13ZpRqZKlM
結果は菅首相続投となりました。
 如何様な議論も結果を変えることは出来ない、残念だが負けは認めよう。
  しかし党員サポーターの得票がこんなに差があるとは...新聞で示す予想が実に正しかった。ネットで流れる皆の趨勢判断が極めて偏った方向にあった..のたが。
 負けたのがやはり情報戦である事はとても重要なことである、次回は心して準備が必要と反省している。 菅首相の続投がどのような結果となるのか不安であるが見てゆこう。

146. 2010年9月14日 16:13:12: TuoNVXVrVg
菅のあのいつもながらの恥ずかしい演説を聴いてなおも菅に投票する人間の気が知れない。小沢のあの深くスケールの大きな政治家を見極められない日本人っていったい。日本にとってなんと大きな大きな損失この結果。

147. 2010年9月14日 16:30:32: dFQfn0xMh2
これで民主党は終わったな。
政権交代が目標だった長老組も引退と。
菅なら、ねじれ打開のために協力すると言った自民も
恐らく、裏切って協力せんだろう(笑)
円高邁進、消費税10%、酒税・タバコ税増税
デフレ解消、内需も終わった。

148. 2010年9月14日 16:41:12: HejJwkupBk
負け惜しみでなく、実際に、街頭演説会のあの圧倒的に小沢さん優勢を見ているので、51対249は、狐に化かされた思いです。身体から、力が抜けてしまいましたが、檀さんの書き込みを見て、簡単ではない、戦いは始まったばかりなのだと、立ちあがらねばと、しかし、それは明日からで、今日だけは、嘆き悲しむことにします。なにより206人の民主党議員に、天罰が下ることを祈ってやみません。今日は、ごめんなさい。

149. 2010年9月14日 17:04:41: WauJnvbifU
51対249は全く信じられません。皆さんは何をもって判断しているのでしょうか。それとも....。

150. 2010年9月14日 17:38:51: GUzCuXw4Ek
サポーターのレベルにびっくり・・半々くらいか、小沢氏支持が多いと予想していました。
「大きな嘘、隠蔽される真実」の現状では、国民は騙されっぱなしですね。

議員票も菅支持が半分の民主党では改革は絶対無理、というよりやらないんだと思います。

以後、第二自民の民主党に投票することはありません。

すっかり、日本の政治そのものに冷めてしまいましたが、小沢氏の負のイメージは、これからも積極的に払拭していきます。


151. 2010年9月14日 17:49:52: HKPLz7dqJg
私も朝日新聞をやめる連絡をしました。
私のささやかな意思表示です。情報は大切なインフラ。情報操作する今のマスコミは政治と金以上に罪深いと思う。

小沢さんは挙党一致というが民主党の中ではマスコミと一緒になって前原、仙石、岡田、枝野らの今の政権幹部に足を引っ張られるだけだ。小沢さんにはわが国の政権再編を目ざし民主党を飛び出てその意思を貫いていただきたいと思う。

この内外の難局は小沢さんしか解決できないから・・。それにしても民主党にはアホナ議員が多いものだ。民主党は終わりだね。小沢新党を望む。


152. 2010年9月14日 17:53:16: op7Q3YIKeU
予想どおりの結果になって良かったと思う。小沢の票がまだ多すぎる気がするが・・。
どっちもどっちだが小沢より菅のほうがましというのが正直なところだろう。
小沢になってたら国民が怒って大変な事になっていたので、そこは良かった。
小沢のイメージが悪いのではなくて、小沢の本質が真っ黒であることは国民はよーく分かってるので
もう騙されないだろう。
まぁ結果オーライというところか。

153. 2010年9月14日 18:05:26: oqvKKr1A9Q
TV中継みていました。
小沢さん敗退、誠に残念のきわみ、余りの大差に唖然としましたが、負けは負けです。
サポーター票の差を冷静に見てサポーターになった人は菅グループを応援する人、自民党、公明党等の清和会親派が手を回して登録した人が大勢いたのではないでしょうか?
地域で3分1以上のこのような工作目的で入会していたらその地域は全部ポイントをもっていかれます。また議員が動いてサポーターの金を払いなってもらうとか。
当然、小沢さんのサポーターも登録されたと思いますが、対峙する勢力より遥かに少なかったと思います。かなりの動員をかけて各地で入会していると思います。
党員やサポーターについて冷静に分析する必要である思いました。
民主党のサポーター制度について今後考慮していく必要があると思いますが、、、、
菅グループは代表戦に向けサポーター掘り起こしの手を打っていたのでしょう。
今後、民主党の中で共生主義を求める勢力を強くしようとすれば銭を払って入会するしかありません。
ネット世論と現実の差が余り違いすぎますが、代表選挙では演説で民衆に説いて小沢コールを貰っても選挙投票資格者を取り込まなくてはなんにもならない。しかし買収され意図を持って入会した相手の勢力が勝っていたらすでに負けることにならないでしょうか?
筑波に集荷した票読みは終わっていてその結果は枝野が議員に流して昨夜に菅支持
に回った議員も多かったと思われる。地元のサポーター票数は議員は気にすると思います。
サポーターにまで代表選挙を投票させる民主党も何か疑問を生じるが、今回の選挙で謎が解けました。
こんなこともできる会社(建設関係)で社長を除き全てサポーター登録させる。当然会費は会社持ち、代表戦には社長支持候補に投票ということもできるのだ。
AKB48売り出しと同じ手口か。これは凄い議員への圧力となるのでは?
代表候補の政策や人望ではなく組織票(サポータ票)で決まってします恐れがありますね。
これからは、サポーター票の中で買収されない共生主義の勢力を高めるしかないでよう。

154. 2010年9月14日 18:18:30: B0suqCvs5c
多分連合票ですね。

わが静岡県では、自民党の方がまだマシだと言われる位、最悪なのが連合です。

本来、連合に依存しない体質を作らなければ、政治改革は無理なのですが。
わが県では、連合に逆らう候補者や勢力は、みんな連合に徹底的に潰されてきましたので、余計民主党は、連合に頼らざるを得ない状況から抜け出せないわけです。

この連合票によってギリギリ菅さんが勝ったという地区も多いでしょうし、実際の票では、51対249程の差はないと思います。

今回の結果、残念ながら敗れてしまったけれど、小沢さんがこれだけ生出演できて、国民に編集されない生の声を届けることができたというのは大きな成果でした。
生放送の小沢さんと、マスコミの流す小沢さんとのギャップを感じた人も多かったのでは?マスコミの嘘に気が付いた人も増えたのではないかと思います。

小沢真っ白のチラシを全国民に渡すことができていたら...と思うと、やっぱり残念としか言いようがないですが。

あとは、この結果による最悪の結果を避けなければなりません。
ここで分裂してしまったら、敵の思うままですから。


155. 2010年9月14日 18:28:39: TjD5tN0t0A
恥をさらして見事に落選・・・いや〜オメデトさん!!
国民を無視すりゃどうなるか結果は正直だな
議員の中にもまともに国民をみてたヤツがいた分まだマシなトコあったなヘボ民主も

156. 2010年9月14日 19:04:03: ObJAkHAXmk
絶対におかしいです、民主党員になられた方がほとんど2009年のマニフェストに導かれてだったはずなのに、絶対におかしい、でも、負けは負けです、不正を見抜けない不正を簡単に許してしまう。不正義が堂々と勝利を挙げる、この国はもう終わったのかも、小沢さんの次に日本を立て直そうと命をかけて挑む人材が出てくる期待はほとんどない。下手をすると、戦争にも巻き込まれるのかも、誰もかれも冤罪で投獄され、告発者や、義を通そうとする者は、不審死や裏が手を回し抹殺される。こんな国の為にこんな馬鹿国民の為に。今日は前を向けない、胸が苦しく悔しさを堪え切れない、自分の非力に情けなく、どうしようもないこの国に悲しさだけが胸に広がる。

157. 2010年9月14日 19:05:43: GUzCuXw4Ek
153. 2010年9月14日 18:05:26: oqvKKr1A9Qさん
サポーター票で、小沢氏がかなり集めたという情報から、菅陣営は急遽、とっくに締め切っているはずのサポーター登録期限を無視して(自民の党員名簿等、借り)一気に登録、投票券配布に至った可能性もありますね。

仙谷だったら、こんなことくらいいとも簡単に実行するし、自民もマスコミも「菅支持」だから、スルーできます。
ニュースで、何人かの自民党員が「菅直人」と書いて出したと訴える報道はありましたが、これは、連絡が行き届いてなかったのか・・・こう疑がわれても仕方ない菅陣営。

>筑波に集荷した票読みは終わっていてその結果は枝野が議員に流して昨夜に菅支持に回った議員も多かったと思われる。地元のサポーター票数は議員は気にすると思います。

これは、大いに有り得ますね。
これまでの菅の演説・当日のスピーチで議員が入れるとは思えません。

マスコミの上げて下ろす戦略が、これから十分見られるはずです。



158. 2010年9月14日 19:06:56: QpQyuv4YsE
政治に無関心であった私を目覚めさせてくれたテレビや朝日新聞に感謝しています。お礼に40年間続けていた契約を解除しました。そのうち中日新聞も切る予定です。新聞なしでも不自由しませんね。
小沢さんには政治家とは何かということを教えていただきました。今回の結果は私には非常に、不満足ですがこれも国民の選択の結果です。結果は国民が負わなければならないことを年内に理解するとおもいます。菅さんも一息つけばスキャンダル攻撃が始まり、中国との間では冷たい関係が始まるでしょう。国内政治に漁船問題を引きずり込むような姑息な手を使う政権は中国政府としてはみとめないでしょう。小沢さんの処遇で変わると思いますが、仙石+枝野では日本製品不買、旅行客の激減などマイナス要因が増えるはずです。年内に国民も目を覚ますでしょう。そのときに小沢新党に向かうか、自民党に向かうか。川村官房長官の機密費持ち出しは今のところ成功しているようですね。今回の選挙は(菅+岡田他の旧民主党)対小沢さんではなく、小沢さん対自民党などの既存勢力の戦いで有ったと思っています。この戦いはまだまだ続きます。民主党の党員ではなく、陸山会に入会手続きをしました。小沢様、体を大事にしてください。今回の結果にかかわらず、これからも私たち日本国民を見捨てないでください。よろしくお願いします。

159. 2010年9月14日 19:26:09: 01Q6snftOk
党員・サポーターは総取り方式だからこの結果なんでしょうか?
票数ならほぼ互角だったのかも。
一番悪いのは議員!頭悪すぎ!
私の選挙区の議員は当初小沢支持表明してたけど、菅支持者に説教されて変えたに違いない。根性なさそうな顔しています。

160. 2010年9月14日 19:40:13: 2cIUw2Wa0Y
見事で惨めで完璧な惨敗
ガチンコの一騎打ちで、アノ菅にさえ『選挙の神様(爆)』がこれほどの大差負け

小沢神話・・・・・・・完全崩壊
マスコミ対一部のネット・・・・・・マスコミ圧勝
阿修羅・・・・・・・・・存在価値なし


161. 2010年9月14日 19:47:31: KbnhnZDclA
檀 公善さま、奥様、

本当に、本当に、有難うございます。阿修羅投稿の(2,3、を除いて)皆様の
ご意見に、学ばせていただいております。
変な 理論よりも、心に響きます。 今の日本に満足をしている人々は、体を
張って生きてきたとは思えません。いつのまに こんな国になったの?
との思いが 2009年の衆院選だったはずです。

今日は 自棄酒 です。 明日から気をとりなおしましょう。

でも、命ある限り、主義主張は通す小沢氏に応援をしてゆきます。

私のサポーター票はどうなったのかしら?

「横須賀たより」さん、

横須賀市民は日本の総平均だそうです。横須賀市民としてもっと、もっと、ご意見を書いてください。 阿修羅に出会えて良かった。

何よりも行動力のある 檀さまご夫婦に感謝します。
私も若ければ・・言い訳で申し訳ありません。

 

  


162. 2010年9月14日 19:51:09: O7DqlgFQUg
>阿修羅・・・・・・・・・存在価値なし

いやいや、存在価値は大いにありですよ。(笑)
これまでの経過を見ていてよくわかったことは、ネット住民、阿修羅住民の大半は覚醒しているということです。
これからは、現実の世界で惰眠をむさぼっている多くの国民を目覚めさせていかなければならない。
阿修羅は、阿修羅に参加している多くの人たちの投稿は、そのための力強い武器になるでしょう。
ともかく、明日から新たなスタートを切ろうではありませんか。


163. 2010年9月14日 20:16:28: ODhdjueiv6
「隷米従属」と言う言葉は知っていても、それが何を意味するのか
分かっちゃいない「お子ちゃまな日本人」、老獪な政治屋と保身マスコミに
いいように操られ為す術を知らず……恐るべし悪徳ペンタゴン!

議員票が拮抗していたのがせめてもの救い。日本人よ、大人になろう!

そして、阿修羅の存在意義は大きい。これからも勉強させていただきます。
管理人様、これからも頑張って。サポートしますよ。


164. 2010年9月14日 20:43:16: 11qteks57A
恐るべし!検察審査会

残念ながら、小沢氏の行く末の鍵を握っているのは検察審査会です。
検察審査会が起訴相当の判決を下せば、仙石によって証人喚問、もしくは離党勧告を言い渡されるでしょう。
もし検察審査会が不起訴の判決を下せば、菅内閣の支持率は危険領域へと達し、来年初頭にも小沢氏は復活し、総理への道が再び開かれます。
まぁ、反小沢陣営がどう動くのかは不明ですが。

それと、マスコミは早期の解散総選挙を望んでいます。
これからしばらくすると、マスコミは手のひらを返して、菅内閣叩きを始めます。
そして菅内閣の支持率を急降下させ、解散総選挙へと誘導していくでしょう。

その後は政界再編を含めて、政治は混迷の時期に突入する可能性が高そうです。


165. 2010年9月14日 21:03:24: ii4FTD7wNI
本当に悔しく残念でした。マスゴミの吐いた毒が日本全国を汚染して常識な判断が出来なくなっていたということです。小沢さんに不利になるように仕向けられたのが敗因です。絶好の本格的、国民の生活第一が、また遠のきました。しかし、これからも、夢と希望を失わずに、必ず「小澤一郎」先生が必要になるときが、近いうちにまいります。あの菅さんでは難局を乗り切るのは無理です。今日の小沢さんの演説は心に染みるほど素晴らしい内容でした。演説を聴いた議員たちがどうして、小沢さんに投票してくれなかったのでしょう。しかし、小沢さん支持の議員票200票が大きな圧力となって流石の菅さんも知らん振りが出来ないでしょう、今後の人事の行方が見ものです。
阿修羅は今後も健在です。偏向マスゴミに負けないように頑張りましょう。

166. 2010年9月14日 21:37:24: FNMo7BbU9M
壇公善夫妻、マスコミをはじめ史上まれな汚い選挙が行なわれた中で、あなたたちのとった行為には一服の清涼剤で、感激しました。さぞ、小沢氏も喜んでいることと思いますよ。
こんど負けたのは、ほとんどの民主党支部が官公労及び連合の組合員たちでできあがっているからです。よって、彼らが選挙票をにぎていたのです。党員は幹部が、サポーターは党員が菅氏をいえば、票がまとまったのです。
代表選挙では、国政選挙とちがって無党派は関係が無く、彼ら組合員だけの狭い範囲での選挙になります。だから、マスコミは早い時期から菅氏有利と伝えたのは民主党支部幹部が票をにぎっていることを知っていたからです。
今回は完全に官公労組合と中央官僚にやられたのではないでしょうか。
これでは民主党は元の組合員主体の社会党と同じ道をたどるでしょう。

一見民主的に見えた党員とサポーターを入れた選挙は、無党派も参加する国政選挙とは、大きく違います。それは、あまりにも党員とサポーター票の差が小沢氏と菅氏で違うことからもわかります。公務員の削減をいった小沢氏に反対する民主党支部の実体がここにありました。このままでは、民主党は一部の組合員だけの党になりさがること間違いなし。
では、民主党よ、さようなら。自民もためだし、困りました。


167. 2010年9月14日 21:37:42: nk0lnGuDhI
近い将来小沢待望論が湧きおこるでしょう。マスコミの菅(スガ)支持も今日までです。あすからはボロクソでしょう。しょうがないです。カスさんは何もできないのですから。カスの周りにぼろカスを集めてこれからどうするのかな。
さすが市川房枝さんは先見の明があったということが近いうちに解るでしょう。
(破門同然にされたスガさん:知っている人は知っていますから:墓参りなぞしてごまかしてもダメあるね。)

168. 2010年9月14日 22:01:06: wfEkCyjOdm
朝日新聞は、民主党代表選が始まると、最初から、党員・サポーター票比「菅・小沢7:3」と言い続け、変だと思っている。地方から送られる葉書は2010・9‣11締め切り。梱包され、当然、施錠され誰も覗けないはず。透視したのか?

1)アサヒはどうして最初から得票総数比が解るのか、梱包を開け集計したのか?
2)なぜ、深夜3:00に開票を始めたのか、怪しいです。国民が見に行けない時、  眠っている暁闇に、わざと開票を始め、集計を済ませたのか。
3)コンピューターの中に最初から「7:3プログラム」を仕組むのは簡単とか?
  各地演説会で小沢優勢となり、さらに大林検事総長の2010・9・7、日本記者ク  ラブで会見。「小沢氏を起訴する証拠はなかった。不起訴は覆らない」を日   本大メディアは完全無視し、急遽、得票比「8:2」に変えたのか?
4)集計結果は9・14朝、すでに「日和見、国会議員」に流れていたという、変ね
(このコメントは途中、PCが消され、だれか自動でか、回復してくれた。感謝)


169. 2010年9月14日 22:22:40: AITbMd0C0M
反小沢陣営と言うが、取り仕切ってるのは米国のAIGだのモルガンだの
つまりはユダヤ系金融。創価学会が日本における直接的工作を担っている。
勿論、司法は一切取り上げない、やりたい放題だ。

この工作を防ぐ第一歩はそれを白日の下に晒す。それが出来なければ更正な
選挙など不可能だ。


170. 檀公善 2010年9月14日 22:43:44: 5ahbeaJAdnPAk : BBikcH7L1k

檀公善:「小沢真っ白」第1期総括報告。権力+マスメディアとネットとの壮絶な闘い

新しい投稿として上げました。今後のコメントは、新しい投稿のほうにお願いします。
檀 公善


171. 蔦 2010年9月14日 22:46:56: TYIQ1FZsKVr1w : hAbP6Aizvo
檀様、みなさま

お疲れ様でした。小沢さんはこのひどい国で、よく健闘されたと思います。
党員・サポーター票、13万数千対9万は、健闘の数字です。
決して「惨敗」ではありません。


172. 2010年9月14日 23:12:41: GUzCuXw4Ek
168. 2010年9月14日 22:01:06: wfEkCyjOdmさん

吹聴していた7:3から8:2の理由も、解り易い・・

確実に菅勝利に導く為、数十人の議員にサポーター票の点差を暴露でしょうね。


173. 2010年9月14日 23:19:38: HnIKKNocaE
こうなった今、小沢氏が無罪であることを国民に知ってもらう必要があります。
今からでも遅くない
惜しい総理候補だったと後悔するように

174. 2010年9月14日 23:23:10: 11qteks57A
とんちんかんな空き缶は政権の続投により、
参議院選挙で惨敗してから封印していた消費税議論を復活させる恐れがある。

もともと消費税10%を言い出したのは自民党であり、
自民党側の歩み寄りもなきにしもあらずで、
へたをすれば大連立の可能性さえもあり得る。

10月にはタバコ税が増税され、第3のビールにも税金が掛けられる恐れもある。

そして、菅政権の続投により円高は更に加速し、
中小零細企業は次々に倒産へと追い込まれ、デフレはさらに深刻化する。
1に雇用、2に雇用、3に雇用と言っているが、
雇用の場はさらに減り、失業者数も過去最高となり税収は勿論減る。

そんな中、法人税だけは減税をされ、大企業の内部留保はどんどん膨れ上がり、
大企業マンセー状態となる。

まぁ、その前に国会運営が行き詰まって菅政権が危うくなるか、もしくはその前に菅内閣の支持率が一桁代になってしまっているかもしれないが・・・。

小沢さんはそれまで鋭気を養って、時が来るのを待つのがベストだと思う。


175. 2010年9月14日 23:34:51: AITbMd0C0M
>>171
49:251なんてあり得ない

176. 2010年9月14日 23:38:07: AITbMd0C0M
51:249だった。
サポーター票3分の1が棄権になってるとか?

177. 2010年9月15日 00:16:09: LuEDTq8I3c
まぁ、なにしろ半世紀、50年以上も
「眠ったままの」国民ですからねぇ。
振り返ればまだ昨年の政権交代実現(9月16日鳩山内閣発足)
から「1年経っていない」。

50年以上もグーグー寝たままの巨人は、
小泉に手足を傷だらけにされ血まみれにされて、
やっと目を覚まし怒りの鉄槌を自民党に叩き落としたのですが。

一年も経たないでまた寝ちゃった(苦笑)。
ちょっと手当して止血されただけでいい気分になっちゃって。
包帯の一部が痒いぞ、とデコピン一発はかましたけど、
その後巧みに血を抜こうとする企みには気づかずに。

寝たら血を抜かれて殺されてしまうぞ!
と懸命に目を覚まさせようとする勇者の声を聞かなかった。
米国と官僚とマスコミがニタニタ笑いでどんどん血を抜いていく…。

殺されてしまうまでに目を覚ますのか、巨人。
目が覚めたら死んでた、なんてオチだけは勘弁を。

でも髪の毛の先、指の先、耳の端っこが、
少しずつ動き出しているようにも思えます。
勇者よ、もう少し見捨てずに待っていてくれ。
微力ですが、なんとか巨人の目を見開かせてみせるから!


178. 2010年9月15日 01:12:21: Wlb3XD1de2
壇夫妻の行動は決して無駄にはならない。
いい肥やしを蒔かれたと思います。

179. 檀公善 2010年9月15日 07:36:11: 5ahbeaJAdnPAk : BBikcH7L1k
檀です。
熱いメッセージをお寄せいただいたみなさん。ありがとうございます。
新しい投稿を上げました。
檀 公善:「小沢真っ白」第1期総括報告。権力+マスメディアとネットとの壮絶な闘い
です。ぜひごらんください。
http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/918.html
今後は新しい投稿のほうで、コメントをいただけるとありがたいです。
檀 公善

180. 2010年9月19日 21:57:57: eA5q7dGBIE
またまた使えもしない米国債を買うのかいなw
幾ら貢げば気が済むんだか。
円高がそれで止まるんなら苦労はしない。
保有している米国債で10円円高が進めば10兆円の損失が出るらしい。
90年代日本の生保破たんの本当の原因は80年代に買わされた大量の米国債が円高で目減りした事にあるらしい。
そんなアホな事をやるより国内にばら撒けば良いだけ。
FRBやECBがやってるようにヘリマネすれば良いだけ。
通貨供給量があまりにも違うから円高になってるんだからな。
金融危機後ジャブジャブに供給して来たFRBやECBと何もしないどころか逆に蛇口絞ってた日銀との差が出てるだけなんだから。
それから正しくは小沢vsアメリカですよ。
マスコミはアメリカの工作機関、傀儡に過ぎません。
菅や仙石と言った連中もそうです。
小泉と一緒でクリーンなイメージを保てるのも日本のマスコミや司法がアンタッチャブルなアメリカや外資からの資金のおかげです。
政治には金が掛りますからね。
かつての田中角栄や小沢氏、経世会等はそれを拒否しましたから
国内で利権を漁る必要があったと私はそう思ってます。
売国と利権漁り、どちらが国民の生活をぶっ壊すか
それは小泉後と経世会が支配してた頃の日本を比べればわかるでしょ。  
             ↑
          その通りですね。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK94掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK94掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧