★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96 > 336.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本外交大失態主犯前原誠司外相更迭が不可欠 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/10/senkyo96/msg/336.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2010 年 9 月 28 日 19:16:15: qr553ZDJ.dzsc
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-dc93.html
2010年9月28日 (火) 18:05

日本外交大失態主犯前原誠司外相更迭が不可欠 


中国の漁船が日本の領海を侵犯した上、海上保安庁の巡視船に意図的に衝突したとして逮捕した中国漁船船長を、日本政府が中国政府の圧力に屈して釈放した問題で、日本政府首脳の責任問題が処理されていない。
 

 二つの重大な問題がある。
 

 第一は、十分な検討のうえで中国人船長を逮捕、勾留したのなら、きちんと筋を通して犯罪として立件しなければおかしい。粛々と対応すると言いながら、中国政府から抗議されると、突然釈放するのでは、世界から笑いものにされるだけだ。
 

 第二は、そもそも中国人船長の逮捕が適正なものであったのかどうかという問題である。逮捕、勾留が適正なものでないなら、中国人船長の釈放は当然の選択ということになる。この場合には、船長の逮捕を指揮した当時の国交相の責任が厳しく問われることになる。
 

 前原誠司外相は「領土問題は存在しない」と明言してきているが、これまでの日中外交の歴史上、「領土問題は存在しない」との見解は日本政府首脳の発言としては正しくない。
 

 1972年の日中国交回復および1978年の平和友好条約締結時に、尖閣諸島の帰属問題を「棚上げ」することを決定している。
 

 したがって、その後、日中両政府は尖閣諸島の帰属問題について双方の一国に帰属するとの発言をしないこととされてきた。
 

 したがって、今回の事態に際して、本来は海上保安庁巡視船が中国漁船を領海とする区域外に誘導して解決を図るべき問題であったと考えられる。
 

 これを外交上の大問題に発展させた主因は前原誠司氏の判断にあると考えられる。前原氏は、尖閣諸島は日本固有の領土であり、「領土問題は存在しない」と明言した上で、中国人船長を逮捕、勾留し、「国内法に基づき粛々と対応する」ことを繰り返し明言した。
 

 中国漁船の行動が公務執行妨害に該当し、その行為を日本の国内法規で処罰することが正当であるなら、粛々と対応すべきなのである。十分な検討の上、釈放することが適正な事案であるなら、当初から、逮捕、勾留などの強行装置を取るべきではないのである。
 

 この対応が「棚上げ」した日中合意に反すると受け止められる可能性はもとより高かったはずだ。外交における重要問題には周到な配慮と高度の判断力が求められるのである。この前原国交相および前原外相の対応が、今回の問題を巨大問題に拡大させ、さらに、日本外交史上、最悪の結果を招く原因を作ったのである。

 十分な検討のうえで逮捕、勾留したのなら、粛々と対応するべきであるし、過去の日米合意などを踏まえ、中国人船長を逮捕、勾留、起訴できないのであるなら、当初から逮捕、勾留などの強硬な対応を採用するべきではなかったのだ。
 

 つまり、前原誠司氏の対応の誤りが日本の国益を大きく損なう主因になったのである。菅首相は自分自身が辞任しないのなら、最低限、前原氏を更迭する必要がある。これだけの外交大失態を演じながら、責任を明確化しないのでは、日本は国家として存続しえない。
 

 前原誠司氏は2006年の偽メール問題での対応に示されるように、発生する問題に対する対応能力を持っていない。このような人物に日本外交を委ねることは日本の主権者国民にとっての大きな損失である。
 

 前原誠司氏が中国人船長を逮捕、勾留することを決定した最大の理由は、この問題を辺野古での巨大軍事基地建設推進に活用しようとした点にあるのだと思われる。尖閣諸島での中国の脅威を強調し、辺野古海岸破壊軍事基地建設の支援材料としようとしたのだと思われる。
 

 米国は、日・中・韓・台の四ヵ国(四地域)が友好関係を構築することを極度に警戒している。東アジア諸国の友好関係が構築されれば、米国が日本領土を自由に占領する大義名分を失うからである。前原誠司氏の行動の裏側に、日本領土を好き勝手に利用しようと考える米国の意向が存在することは言うまでもない。
 

 11月28日には沖縄県知事選挙が実施される。米国と対米隷属の菅政権は、沖縄で辺野古海岸破壊軍事基地建設反対の知事誕生を死に物狂いで阻止しようと考えている。日本の主権者国民は、日本国民の利益を最重視し、辺野古海岸破壊軍事基地建設を阻止するべく、沖縄県知事選に対応


人気ブロムランキング http://blog.with2.net/rank1510-0.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月28日 19:29:35: lVsxvE7RHU
1978年の平和友好条約締結時の尖閣諸島の帰属問題を「棚上げ」を勉強していない前原・仙石・菅らは、日本政府の中枢から外さないと、日本国と国民生活へのマイナスが大き過ぎる。無知な政治家を応援した全マスコミにも責任がある。彼等を即刻馘首し、損害額の補填が適わぬまでも彼等の私財を没収すべきである。

02. 2010年9月28日 19:30:10: NKGBUbkb9A
民主は、前原が辞めないと、責任は取らなくてもいい政党になります。

参議院選挙敗北も、誰も責任を取らなかった。

今回は、仙谷も辞めないといけない。

司法権の独立を犯し、国民に嘘をつきました。

与太者と詐欺師を処分しないと事は収まらない。

空缶が他人事のように、振舞っているのも、解せないですが。


03. 2010年9月28日 19:44:40: HlwakAuqPc
どこへ行っても鼻つまみ、、
どういう人? 
この人に投票したの?

04. 2010年9月28日 19:55:44: XS277BtxLg
前原はトラブルメーカーであり、問題解決能力がない。
国民の代表としての行動哲学に不遜なものを感じる。
どこに軸足を置いているのか、前原の理屈だけでは世の中回らない。
前原や仙谷が辞めても中国が折れるかどうかわからない。すでに火遊びの段階から大火になりつつある。13億人を食わせる中国の戦略にまんまと嵌ってしまったのだ。常に民族紛争を抱えている指導者と、国内の権力闘争に明け暮れた人の違いがでてきている。世界が相手では得意の御用メディアも使えない。
管政権を支持した党員サポーターの責任も重大である。

05. 2010年9月28日 20:08:13: bWzxGwXXs2
勉強していないというより、外務官僚は当然説明したか、少なくともしようとしたはず。

政治主導だから官僚の話は聞く必要なしで、聞こうとしなかったのではないだろうか。事故発生から逮捕まで12時間。何をしてたのだろう?


06. 天橋立の愚痴人間 2010年9月28日 20:13:42: l4kCIkFZHQm9g : Xgjc3xTIKU
おいおい

仙石は辞職を考えていると言うし、前原をやめさせて、菅はどうする。
菅もいまや逃げ腰のはず。
自分からは言い出せないが辞めたいのではないか。
仙石、前原がやめては、とてもじゃないが、持たないぜ。

岡田!
んっな奴は、3人がやめたら逃げ出すさ。

この4人がやめて、どうすのだ。
「もぬけの空内閣」か
笑い事ではない、誰かが政府をやらねばならぬ。
いっそのこと、世界にオークションをかけるか。

枝野 !
あんな奴のことは、考えなくてよい。


07. 2010年9月28日 20:19:46: O7DqlgFQUg
04さん、その通りですね。
前原は、偽メール事件のときもそうでしたが、自己陶酔して周囲が見えなくなる状態に入っているようにしか見えません。
そのような人が社会にいても、周囲は大変でしょうが、まあ一般的にはどうでもいい存在です。
しかし、政治家となると、その影響力は大変なものがある。
前原のような、どう見ても妄想癖のある人が(たぶん支持者にとってはそうした妄想が魅力的に映るんでしょうけれど)大臣や党首など、権限も責任も重大な地位に就くと、とんでもないことになる、その典型例ですね。
民主党には、鳩山、管、仙谷、枝野など、自己愛型妄想癖の持ち主がたくさんいるように見えます。
ただ、よく考えてみれば、自民党も似たようなもの、というかもっとひどい状況です。
政治家の資質に、そのような妄想癖がひょっとすると必要なのかもしれませんね。

08. 2010年9月28日 20:20:46: skzCVloU5Q
未来予想
植草先生提言通り前原大臣更迭なら前原氏の腹一つだが、「前原新党」ではなかろうか?与野党問わず合流する方は、相当な数になるのではないだろうか?
野党連立を掲げ「反小沢(クリーン)」「(尖閣含め)領土問題(領土侵犯者に対して粛々と対応)」「日米安保(米ポチ)」をスローガンに解散総選挙に突入したなら、現状の管民主党で勝てるだろうか?

私の予想だが、前原内閣は長期政権になるだろう。


09. 2010年9月28日 20:24:20: 2P4qdGqN0Y
わたしは植草一秀の『知られざる真実』をいつもおもしろく読ませてもらっているが、今回の主張は、あまりにも雑で単純すぎる。
何を考えているのかといいたい。
最低限度の国際政治の常識を勉強してから口をはさむことをお勧めする。
植草さんは
>二つの重大な問題がある。
という。
ひとつは、
>中国政府から抗議されると、突然釈放するのでは、世界から笑いものにされるだけだ。
という指摘。
なんですか、これは?
「世界から笑いものにされる」?
それがどうした? そんなものが国際政治や領土問題でなんの意味がある?
幼稚園児のような低脳な解説など恥をかくだけだからしなさんな。
中国から強行な反撃をくらって突然釈放して問題なのは、ただひとつ、

  中国に誤ったメッセージを送る

ことにある。
つまり「日本は押せば引く国だ」という誤ったメッセージだ。
これこそが大問題なのであって、なにが「世界の笑いもの」だ。あほらしい。
世界の笑いものになろうがなんだろうが領土が無事で、揉め事が起こらなければそんなもの屁でもない。
しかし、中国に誤ったメッセージを送ってしまったことは、もう、取り返しがつかない。
そのことこそが大問題なのだ。
朝鮮戦争が勃発したのも、アメリカが、三十八度線を越えて北が南に侵入してきても手を出さないという誤解をまねくメッセージを北に送ったことにある。
それで金日成は南に侵攻したのだ。
もちろん背後には中国がある。
今回の「日本は押せば引く国だ」というメッセージは中国を軍事行動にせきたてるかもしれない。
これこそが大問題なのであって、なにが「世界中の笑いものになる」だ。
そんなものなんの意味も無い。

>第二は、そもそも中国人船長の逮捕が適正なものであったのかどうかという問題である。

法的な根拠でいうならば、中国漁船が当ろうが当るまいが日本の領土を侵犯しているのだから拿捕は当然だし、いつでも見せしめに拿捕し、逮捕もできる。
なにが「適正」だったというのか?
政治的な意味で言うならば、そんなものいつかは逮捕して、中国と対峙しなければならないに決まっている。
ところがせっかく覚悟を決めて対峙しておきながら、きゃんきゃん吼えて退散したのだから、
問題も何もありゃしない。

いずれにしろ優秀な大学を出ているにしては植草さん、頭が劣化してますよ。


10. 2010年9月28日 20:41:33: zVMNovlEgA
http://blogs.yahoo.co.jp/moonbase222/44722.html

11. 2010年9月28日 22:09:15: dbqX3UamfQ
09へ

「世界から笑い者にされる」ということは、世界から軽蔑されるということだ。
世界から軽蔑されるということは、今後、日本のことを誰もまともに対応してくれないということだ。

このことが、「国際政治に何の意味があるか」だと?「屁でもない」だと?


12. 2010年9月28日 22:36:06: NSepB3vCt6

前原は、完全にダメリカに洗脳され、日本を破滅に向かわせる歪んだ思想の
持ち主だ。しかも、日・中戦争を誰よりも喜んで推進してるバカ者でもある。
口も思想も根性も全て曲がって歪みきってる!!育ちもいけないのだろう!!
コイツの奥さんは、パソナの社長秘書だった=そうかがっかり系
パソナは、竹中のホームグラウンドだ。ダメリカの温床だ。目くそ鼻くそコンビ。
これから世界中で、大変な時代に入るというのに・・食料難は、想定内だし。
皆で力を合わせて支えあって知恵を出し合って生きていかなくてはならない時代に
入ってきているのに・・先が読めない戦争推進男なんか、早く追い出してくれ!
・・って言うか、ダメリカで生きていけよ〜!!ヒラリーの秘書でもやってろ!!
コイツが、今、一番要らない人材なんだけど。
この若さでバックがダメリカなせいか・・態度だけは、エベレストだよね〜(呆)
いっしょに崩壊して政界から消えろ〜!!

13. 2010年9月29日 00:45:10: CHUHCA6muA
 前原さん 何だかバイエルン公国のルートヴィッヒ2世みたいです。
中世風のお城を建てる。騎士の物語、ゲルマン神話に酔い痴れる。
洞窟を作って遊園地の白鳥ボートみたいなのを浮かべて神話の世界に酔う。
ワーグナーを呼んで歌劇を催し涙を流す。
今のところ反中国を叫んでますから日本国内では圧倒的な歓声をもって迎えられてますが、こんご症状が進んでもマスゴミは賞賛を送り続けるのですかね。

14. 2010年9月29日 00:52:30: CHUHCA6muA
 国王は現実と物語の境がだんだんアヤフヤになってきて戦争に限りないロマンを抱き悶々としていました。しかし自分で戦争を起こす度胸もなかったんで他国が起こした戦争に加担、負けてプロシアから巨額の賠償金をふんだくられます。
後を追うようにバイエルン公国に恐慌が襲ってきます。
ただでさえいかれていた国王は完全に人格が破綻します。
最後は引き摺り下ろされて、ある日湖のほとりで水死体となって発見される。
マスゴミは最後まで前原センセを支えるでしょう。
見ものです。

15. 2010年9月29日 01:56:59: A9U7lih7UM
08>>前原内閣は長期政権になるだろう

妄想だね。今でも高々30数名のグループで、金も力もない前原にくっつく馬鹿がどれほどいるか考えればわかる。中国とロシアが領土問題で対日本にサインしたのを知っているか。そのうち韓国も加わる。対日包囲網ができにっちもさっちも行かなくなる。問題処理能力ゼロの社長など務まるわけないであろう。


16. 2010年9月29日 03:02:13: skzCVloU5Q
私は、前原氏を応援しているわけではない。
むしろ、小沢氏への包囲網を気にしている。現状、割るにしろ・・・その他(小沢新党含め)、無理だと思う。
前原氏は、民主党に残ろうが、新党結成だろうが・・・次期「内閣総理大臣」に「一番近い人」ではないだろうか?

ところで、15氏に中ロ云々あるが、私は「本気」具合を伺いたい。外交辞令にしろ、言葉はそれなりの重きを成すだろう。しかし、前述の「本気」では、意味深な発言に留まり我々は?である。

政治・経済問わず、「本気」が試されていると思う。


17. 2010年9月29日 03:20:15: skzCVloU5Q
、前原氏を応援しているわけではない。
むしろ、小沢氏への包囲網を気にしている。現状、割るにしろ・・・その他(小沢新党含め)、無理だと思う。
前原氏は、民主党に残ろうが、新党結成だろうが・・・次期「内閣総理大臣」に「一番近い人」ではないだろうか?

ところで、15氏に中ロ云々あるが、私は「本気」具合を伺いたい。外交辞令にしろ、言葉はそれなりの重きを成すだろう。しかし、前述の「本気」では、意味深な発言に留まり私は?である。

政治・経済問わず、「本気」が試されていると思う。


18. 2010年9月29日 04:30:28: skzCVloU5Q
ところで、15氏に中ロ云々あるが、私は「本気」具合を伺いたい。外交辞令にしろ、言葉はそれなりの重きを成すだろう。しかし、前述の「本気」では、意味深な発言に留まり私は?である。
15氏は『金も力もない前原にくっつく馬鹿』とあるが、バックが米であろうことは容易に想像出来る中で、「よく言った」もんである。

政治・経済問わず、「本気」が試されていると思う。前原総理路線は、もう止まらないのかも知れない。

蛇足だが、「振興・武富士」と続けざまに破綻している。SFCGの様な意味深な企業は、必要だと思う。現在カードローン金利18%とか?どうなっているのだろうか?低金利日銀・・・旧サラ金・商工ローンを、銀行(メガ)が「かっぱぎ」すぎだろう。

で、次の機会を待ち寝て待つわ。w


19. 2010年9月29日 07:36:56: jfFAZGb6iI
植草氏と天木氏の主張が同じですね。「前原氏、更迭」

「辺野古海岸破壊軍事基地建設の支援材料としようとしたのだと思われる。」

仲井眞氏も「県外」らしいので(ホントかな…)、これは難しいのではないでしょうか。


20. 2010年9月29日 08:51:46: cRexwstu4g
参議院惨敗でも無視した菅政権ですので
今回も全く意に介さないかまえでしょう!
それのしても、検察に責任転嫁!許せん!
何がクリーンで開かれた内閣じゃ!
支持した206人には天罰を!

ちなみに、支持議員に責任取れ、とメール入れてます(笑)

中国は駆け引きにはたけてるので、
菅が10月の会議に行くなら中国は行かないって言いだすかも?
それとも、菅、温会議で前原のクビを取引に要求?

とっとと前原クビにしとくれ!
なんもようせんのに偉そうにするからうっとうしい!


21. 2010年9月29日 10:16:13: FKJc4kkNhc
天木直人も同じようなことを言っている。
全くその通りだ!
前原は即刻更迭である!!!!

22. 2010年9月29日 11:36:24: 5PlxumyLXz
世界から笑われるのが問題ではない。日本の国益とって何をすべきかがだいじなのだ。今こそ菅政権は「バカボンのパパ」を見習うべきだ。
(バカボンのパパにはとても失礼な話だが)菅は「バカボンのパパ」になるべきだ。
自民党政権時代から続く軟弱外交によって起きるべくして起きた事件であり、今回の事件は中国政府の恫喝であり、日本に対する強硬手段である。何をしてもダメだ。
 菅はとにかく何もせずに(フジタの社員4人の救出の努力もするな!どうせ出来ないから)余計なことをせずにバカボンのパパのように「これでいいのだ」とだけ言っていればよい。中国政府は四人に対して拘束はしてもまさか死刑にはできない。そんなことをしたら中国にいる外国人はみんな逃げだすし、国際世論は中国非難をいっせいに始めるだろう。中国にとってチキンゲームを仕掛けているのだ。どうせODAをもっと出せと言っているにすぎない。
日本国民も世界も菅の無策無能は承知している。「これでいいのだ!」と連呼していればいい。やがて中国政府も彼らが描いた戦略どおりにことが運ばないことに気が付きさじを投げるまで無能無策を世界にアピールすことが今彼が行う最善の方法である。今はなまじ優秀な政治家が指導力を発揮して中国と交渉すべきでない。彼らの描く世界戦略の謀略の罠にはまりアリ地獄に落ちないためにも、その意味からして「菅首相」は適任である。
国民の圧倒的な支持を得た首相や大臣(戦前のシデハラ喜重郎)等、平和主義者と相反する強硬派が、どんなに国策を誤ったか、歴史を読み解けば解るはずだ。
 今こそ無能な「菅首相」に感謝すべきである。彼は「バカボンのパパ」を演じる必要はない。そのままでいい。バカボンのぱぱにはとても失礼であるが。「これでいいのだ!」と言い続けるべきである。敵にとってとんでもないバカほど怖いものはない。


23. 2010年9月29日 11:56:13: ius4blU0R6
今回の件で前原は将来がなくなったでしょう。
アメリカが日本で不正選挙でも起こさない限り、前原が将来首相になるチャンスは限りなく小さくなったと思う。前原新党なんてありえないのでは。

そんなことより、菅内閣が一日も早く崩壊し、小沢政権が誕生することを願う。
「新党」というのであれば、小鳩新党のほうがよっぽど現実味があると思う。



24. 2010年9月29日 12:07:59: cRexwstu4g
20に追加

前原はアメリカに輸入牛の緩和話を持ち出した。
これには農水省が怒ったよう(笑)

彼には妄想癖があるのか?
「僕、総理大臣!なんでもできちゃう!」
夢でも見たのか???


25. 2010年9月29日 14:34:35: 5PlxumyLXz
08さん
前原政権??笑っちゃうです。
あんた身内?
こんな売国奴は政界から引退したほうが国民のため。

やはり人間は「目がものを言う!」って誰か言ってたが

前原の目はすでに死んでます。カンカラカンも同じ。岡田なんか

フランケンだよ。すでに死んでる。


26. 2010年9月29日 15:46:20: vQUQNtBSgQ
>前原は、完全にダメリカに洗脳され、日本を破滅に向かわせる歪んだ思想の
持ち主だ。


≪「MRA(道徳再武装)」、「松下政経塾」、「統一教会」、「CSIS」、などで検索した結果・・・・前・後編≫
http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/240.html
http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/241.html


27. 2010年9月29日 15:48:16: DCHDReL3A2
ブログがガス抜きになってるなあ。

前原も仙石も絶対にやめないでしょ。
特に、前原辞任は、アメリカが阻止する。


28. 2010年9月29日 16:16:25: vQUQNtBSgQ
8氏のおっしゃるところ、分かります。
前原(およびPHP研究所電気塾)の背後の力をどう扱うかは、扱い方で小沢氏、鳩山氏、菅氏、仙谷氏・・等の「政治家」としての所謂「器量」が、今まで測られてきたと言えるくらい、非常に大きな課題だと思います。
大きな器量で扱えば、政権交代も成し得るし、電気塾中のいかれてない者を善導も出来るし、駄目な器量で扱えば、政権内クーデター、崩壊どころか国難を招来させてます。

29. 2010年9月29日 16:25:38: xTMiUNjaQk
ケ小平は尖閣問題に関して、「我々世代には智恵が足りない。だからこの問題は孫の世代以降に任せよう。」といった。だが、いかに聡明なケ小平でも、孫の世代である日本の外相がかくも智恵がなく、無為・無策・無能だとは想像だにできなかった。

30. 2010年9月29日 16:47:48: sG3STloHOQ
我々の視野で大きく意見は変わってくると思う。
まるで開国前の日本のように、国内の視野だけで捉えれば、「領土問題は存在
しない」「笑いものになどさせておけ」と言う意見はもっともでありある意味
正しいと思う。
しかし既に海外各国に進出して生産拠点を数々持ってから半世紀が経とうと
いうのにあまりにそれでは情けない。

視野を世界でに移せば、現に(どちらが正論かはともかく)領土問題は発生
しているのだし、今回中国は、それを日本を除いた世界に認識させることに
成功した。

「世界中から笑われる」ことを気にするなと言う意見も「他人は他人、言わせ
ておくがいい」といった日本人の家族の中の会話と同類でその視点でしかない。

外交は戦争である。じっと耐えていれば事が運ぶようなものじゃない。
今回の逮捕〜釈放に至る過程で日本政府に一貫した信念や読みが無く、
最悪なことに、役人に責任を押し付けて逃げることが露見された、
更に米国が日本の経済水域領土問題程度では何もしないことを確認したこと。

こんな致命的な判例を作ったことは、今後のロビー外交を含めて極めて
問題だ。これまで先人が作ってきた足場を奪ったに等しい。
これをもって「笑いものにされた」と植草氏は言っているのだ。
まあ、起こってしまったことで今後萎縮することが無ければいいのだが、
しかし、責任は取ってもらわなければなるまい。


31. 2010年9月29日 17:31:55: ya9SIoXCVA
外務省はマスコミを押さえてるのでいい気になってる部分が多々ありますが、
霞ヶ関の各省庁が必ずしも外務省のやり方を良いと思っている訳ではない。

農水省や経産省なんかはアメリカとの貿易問題で長年苦しめられてきたし、
中国との関係が悪化すると困る省庁もある。
対中国に関しては、産業界もゴタゴタは非常に困るし、民主議員にも
親中派は多い。

あまりにも急進的に中国敵視・アメリカ迎合の外交をやる外務省への
怒りはだいぶ貯まって来ているのではないかと。
軽率な行動の多い前原外相と外務省のコンビは、今後も何かやらかす
可能性が高いと思いますね。その時は外務省の方が孤立するのでは。


32. 2010年9月29日 18:05:36: JKIADtKNkg
28さんに質問
前原(およびPHP研究所電気塾)の背後の力というのは何ですか?

33. 2010年9月29日 18:26:49: vQUQNtBSgQ
>>32さん


>>26と↓を御参照ください。

http://livedoor-search.naver.jp/blog?&q=PHP+site:http%3A%2F%2Fblog.livedoor.jp%2Fjlj001%2F&ie=euc-jp


34. 2010年9月29日 18:26:56: E5Ov7ST08E
今、細野議員が、中国で異例のvip待遇を受けているらしい。
でも、テレビ朝日のJチャンネルで放送されたあと、どこのチャンネルでも流れない。
日本にとっては、せっかくのいいニュースなのに。

35. 2010年9月29日 18:33:03: vQUQNtBSgQ
>>32さん
原口氏や細野氏は「電気塾中のいかれてない者」(で小沢氏に資質)「を善導」(>>28)されていると見ていますし、そう信じたいです。

36. 2010年9月29日 20:00:09: 8mRmEiN4Fc
折角船長が釈放されて沈静化するきっかけがあったのに前原の「中国との間に領土問題は存在しない」声明で灯に油を注いでしまいましたね。
冷静にこの問題を振り返ると前原が諸悪の根源であり、事態を悪化させている張本人であることがわかります。
これほどの国難を招いたにもかかわらず、何のペナルティも無いなんてありえないです。

37. 2010年9月29日 21:05:42: EMhIN0a6xs
>>09

>中国に誤ったメッセージを送る
 ことにある。
 つまり「日本は押せば引く国だ」という誤ったメッセージだ。

このメッセージは、確実に韓国にも伝わっている。
由々しき問題である。


38. 2010年9月30日 09:50:20: BADNg89Moc
これで菅、仙石、前原、岡田らが責任を取らなかったら、戦後最悪の政権になるだろう。最悪の前例になっていくに違いない。自民党だったら、こんな問題をおこしたら、少なくとも大臣のひとり二人は引責辞任しただろう。それと前原は、尖閣列島で軍事紛争が発生すれば日米同盟でアメリカガ出動してくれると思い込んでいた節があるが、2005年ライム・町村協定「日米同盟・未来のための変革と再編」で「島嶼部への侵略は、自ら防衛し周辺事態に対応する」と明記されている。従って、クリントンが尖閣列島は安保の範囲なんて言うはずがない。変だと思っていたら果たして、時事、読売、産経の捏造だった。英語の原文にはそんな文言はない。前原の後押しを狙ったのだと思われる。アメリは終始、日中両国の話し合いによる解決を言っていた。

39. 2010年9月30日 10:02:42: QpQyuv4YsE
前原の嘘
「尖閣の主権は日本。クリントンから主権は日本にある旨の発言を頂いた。」
は虚偽である。

詳細説明がされています。ご参考まで。

http://www.asyura2.com/10/senkyo96/msg/366.html
10. 2010年9月29日 10:40:41: QXVaulDOhs

どうしようもない前原。こんな人物が総理に?


40. 2010年9月30日 11:07:10: FHVyh15Kso
本当に広い視点が欲しい、と思う。
中国とロシアとの間には、かつて国境紛争があったけど、プーチン大統領の時に、それを解決させている。
ロシアから見ると、シベリア開発のため関係各国との関係改善を図る必要があったので、中国と日本に関係改善を求めた。
その結果、中国とは問題を解決させた。日本はどうか、小泉政権時代に何をしていたのか。
鈴木宗男を袋叩きし、事さら4島一括返還を強調し、ロシアの接近を拒み続けた。
当然「アメリカのご威光」もあっただろう。
結果どうだろう、メドヴェージェフ大統領が北方領土を訪問する、という。
国内で袋叩きにあった「面積2等分論」すら、実現不可能な実態がそこにある。

何が、臥薪嘗胆だ建白書だ、バカも休み休み言え、と言いたい。


41. 2010年9月30日 13:41:45: sMMplorUnq
>37様

中国、韓国だけではありません。
ロシアにもメッセージが伝わりましたね。

=中国在住日本人=


42. 2010年9月30日 17:37:27: MXSxhycxEo
以前、前原が田原の番組に出演していた時に、田原の質問に、立て板に水にのように回答していて、こいつは頭脳明晰で将来総理に成るのではと期待した時があったが、竹中平蔵と同じ人種で、自分の言葉に責任を持たないから(典型的な詐欺師のパターン)機関銃の如きに喋れるのだと気がついた。

43. 2010年9月30日 18:25:41: 4mNS6r97lo
前原誠司さんがいくら日米同盟といっても、アメリカは日本を守ってはくれません。
前原誠司さん、日本をぶっつぶした功績としてアメリカから表彰されるおつもりですか?

44. 2010年10月01日 00:28:07: EMhIN0a6xs
レアアース禁輸解除と、フジタ社員開放で、
日本は中国にいくら金を払ったんだろう?
経団連とレアアース問題で大畠経産相と経団連が会合し、
大臣が補正予算を組んで対処するって言ってたから
相当買い取り価格を値上げされたんだろうな。
バカ日本政府はどうしてこうやって何でも金で解決しようとするのかねぇ。
ロシアの大統領が北方領土訪問とか言ってたけど
さっさと北方領土も沖縄の時みたいに金払って買い取ったら?

45. 2010年10月01日 12:31:39: 2tB1NFRjwY
案の定菅内閣の支持率がガクンと落ちたな。
前原総理誕生まで後XX日…

ここでいくら騒いでも無駄。


46. 2010年10月01日 13:06:34: EMhIN0a6xs
>>45

前原が本当に首相になる(なれる)と思うか?
口は達者だが、口先だけで中身も責任感も無いのは
テレビの画面だけで十分伝わってくるぞ。
それに気付いている人は少なくあるまい。
他に選択肢はないのか?
加えて、民主党の代表選で(たとえ無投票だとしても)
例え勝ったからと言ってそのまま日本の首相にするのは
もう勘弁してもらいたいな。
それって既に一政党の代表選とは言えないぞ。
総理大臣を決める、日本の選挙の中で一番重要なものだぞ。
騒いで無駄なんてことあるもんか!絶対阻止だって!!


47. 2010年10月01日 14:47:40: 2tB1NFRjwY
>>46
じゃあなぜ小沢は代表になれなかったのかな?
少し甘く見てるんじゃないか。

48. 2010年10月01日 14:53:11: EMhIN0a6xs
>>47

何故なんだろうな。胡散臭いイメージが先行してたからか?
それだけじゃないような気もするし…
処で、じゃ聞くがオマエは前原が首相で文句ないのか?


49. 2010年10月01日 16:24:55: EMhIN0a6xs
>>47

よく考えたら、前回の代表選がこんなぐちゃぐちゃな事になるとは思いもしなかった。それは確かに、オレ達も迂闊だったな。
だがな47よ、よく聞けよ。2度も同じ轍を踏むほどオレ達もバカじゃないさ。
オマエがもし、オザワ落としに懸命になってる奴らの仲間なら、これから地獄を味あわせてやるさ。とことんな。
オマエらはちょっとクンロクかませば、オレ達がブル噛んで言いなりになるとでも思ってんのか。
ガキが!


50. 2010年10月01日 21:41:59: 2tB1NFRjwY
菅の次が小沢になると勝手に思い込んでる人が大勢いるんじゃないか。
代表戦に敗れ、代表代行のポストを蹴った以上それはまずない。
そもそも本人自体やる気がないだろうし、やってもできることは今ない。
そして小沢が潰されたらもう後はないのだ。

とにかく菅の後は前原になる。小沢はない。でも岡田の可能性は多少あるかもしれないが。
じきにマスゴミは仙谷を引きずり下ろされて窓際に送られるだろう。だから仙谷もない。
つまり前原以外の選択肢はない。

マスゴミの中には菅を支持する勢力があるから、当面それに乗っかるのが一番いい。
菅は市川房江の関係者であること以外何の後ろ楯もない。器量もない。記憶力すらない。
何ら脅威ではない。いずれ勝手に転げ落ちる。
ところが前原は強力なバックがある。実際どんだけポカをやっても生き残っている。
大変な脅威と言える。記憶力ぐらいはあるしな。

そこでどちらかを選ぶかということになるワケだが、やっぱりそれでも小沢なのか?
麻生を殺したのは麻生信者だったが、小沢もそうなるのかね…


51. 2010年10月01日 23:08:09: wrh1gY1JiU
前原は人を貶して自分の地位を築き上げてきた若造だ。人望がないし敵も多い。いくらマスコミが持ち上げてもここまで世代交代となると快く思わない議員は多いはず。菅内閣だが実質は仙谷、前原内閣で菅さんが勇退となれば話は別だが、その目はないのは一目瞭然だ。菅内閣総辞職=仙谷、前原も引責は明白。従って次は反菅内閣になるか、民主党分裂で政界再編になるかだろう。その時人望も金もない前原が旗印になるなんて1%もないんじゃないの?マスコミもその時は見放して自民党出身の議員を応援し出すよ。
つまり次期総理が前原になるなんて妄想以外あり得ない。

52. 2010年10月02日 01:01:33: EMhIN0a6xs
>>50

アンタは、「俺様は何でも知っている」ってタイプの人間だな。オレが次は小沢に
首相になってほしいって思ってたとして何が悪い?オレは別にアンタが前原を応援しようが文句はねーぞ(ただどこがいいんだ?とは思うがなwww)。
もしかして、オレにオザワじゃなくて前原を応援しろって説得してんのか?
ポカばっかりやってる人間首相にして、一体何の得があんのかねぇ。
前原はこれから何回ポカやっても大丈夫で、オザワには後がない?
アンタは政治ジャーナリストか(その割には説得力がないけどな)?それとも前原の選挙参謀か?
アンタには自分の希望する首相はいないのか?
冷めた目で、根拠薄弱な政治予測(というより憶測?)してて何が楽しいんだろうなぁ。
それともアンタの占い結構当たるのか?


53. 2010年10月02日 14:55:20: EMhIN0a6xs
オレはよく分からんが、>>50の様なやつを工作員と呼ぶのか?
全くアホな奴だな。根拠の一つも述べず、誰かを説得できると思っているんだろうか。それともオレ達を興奮させて、建設的な議論をぶち壊そうとしているだけなのか。不思議な奴だなぁ。

54. 2010年10月24日 15:10:53: MXTWSaKiZc
高い知性を獲得した大衆が裏社会を殲滅する。
richardkoshimizu's blog<< 作成日時 : 2010/10/24 13:08
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201010/article_35.html

「知性」が根本から欠如した三流四流の人もどき絶滅危惧種のみなさんが未だに生息する一方で、わかる人にはここまでわかっているわけでして、裏社会も打つ手なく呻吟するのみと思います。社会の真の姿が端的に明確に指摘され、ごく普通に語られる今に生きていることを幸せに思います。地道な努力は決して無駄にはならないと確信します。みなさん、ありがとう。

「私は前にも書いたように尖閣諸島近海での巡視船と中国漁船の衝突は、ネオコン前原がアメリカ側から言われた通り漁船を挟み撃ちにして衝突させたと思っている。

船長をすぐ保釈したのも本当の事がばれない様にする為でビデオを非公開にしているのも、その為だ。

この事件で中国側は強硬路線に出てきたのは、これを対日融和策を取ってきた現政権に対するゆさぶりに使っていると見る(いわゆる上海閥・太子党・軍部の攻勢)。

だから、中国側は早く矛(ほこ)を収めたいがネオコン前原や自民党の対米従属派が中国側を挑発している。

さらにカルト宗教右翼連中も、これに乗じて、反中デモを行うことで日中が結び付く事を妨害している。

特に統一教会という朝鮮宗教にとっては、日中韓を離間させることが北朝鮮とアメリカの双方のメリットになるので、その日本代理店として他のカルト宗教にもぐりこませている信者も含めて大量に動員をかけたのが2千何百人かの反中デモだと見る。

すなわち検察や検察審査会を使って小沢一郎をはめ、一応棚上げになっていた尖閣問題を持ち出してきて反中感情を高め、中国側も反日感情を高めて日中友好路線を破壊する目的がある。

だから、上海閥らが中国側のデモも現政権を揺さぶるため(権力闘争)に行わせている。

日本側で今までにない人数が参加したと言うのは、これが世ごろ協にとっては最後の闘いなのであろう。

官房機密費をマスコミに配って小沢をはめたのも反中をあおる報道もその世ごろ協の仕業だ。

ただ、日本経済にも影響が出てきているので企業の広告費に頼っているマスコミは、世に反中感情が生まれて効果があれば事態の収拾を図って企業に悪影響が出ないようには願っているだろうが、カルト宗教右翼はもっともっと日中関係を破壊してやろうと反中デモを繰り返しまた、在日中国人排除の排外主義を唱(とな)えている。


ネオコン前原を見ているとまだ反中工作は足らないようだ。マスコミは例えばTBSの場合、日本企業は10778社中国に進出しているとけん制はしているが、反中は、とまらないようだ。

もう少し反中をやって反日感情を高め“東アジア共同体構想”など一切議題にも上らないように、また世論の反発を呼ぶようにまでしたいのだろう。

さらに中国脅威論を高めて日米安保強化、日米同盟の深化とやらを推し進めたいのだ。

これはアメリカにお金(税金)を貢ぐためでもある。アメリカにお金を貢ぐ事により見返りがあるのだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK96掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧