★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97 > 478.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<官僚の壁> 敗れたとはいえ、第二の小沢や鳩山が誕生するだろうそうでないと、日本は本当に地底に沈む。(「日本の風景」)
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/478.html
投稿者 五月晴郎 日時 2010 年 10 月 13 日 13:52:31: ulZUCBWYQe7Lk
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/51670726.html

2010年10月13日
本澤二郎の「日本の風景」(598)

<官僚の壁>
 
 チリでは崩壊した鉱山作業員33人の救出作戦で沸いているが、明治に確立した日本官僚機構は、地底の鋼鉄岩盤のように恐ろしく固い。軟な掘削機では歯が立たない。彼らの用意した舞台で、国権の最高機関として国民に奉仕しなければならない政治家が、不可解なダンスを踊っている、というよりも踊らせられている。司法も、というべきだろう。官僚政治から政治主導へと、これに挑戦した鳩山と小沢には敬意を表したい。敗れたとはいえ、第二の小沢や鳩山が誕生するだろう。

 そうでないと、日本は本当に地底に沈む。先進国最悪の借金大国なのだからだ。自民党政権や自公政権のもとでは、この深刻な事態に蓋をかけて借金を膨らませてきた。これにマスコミも協力してきた。政権の交代で少しずつ表向きの借金の金額を公表、その一方でマスコミを動員して増税路線を工作している。
 中曽根バブル以降の大失態に対する総括も反省もない。そうして責任回避を決め込んでいる。民衆はずっとラチ外に置かれてきている。野党もまた官僚の虜でしかない。ここに民主主義は作動していない。官僚政治の失敗が問われることはない。なぜかならば、官僚が明治以来、実権を掌握したままだからである。官尊民卑の日本・民度を露呈している。

 そんな中で、官僚打倒に突き進んだ鳩山と小沢を、彼らは検察とマスコミを躍らせて退治したのもわかるだろう。小沢には、さらに検察審査会なる密室の機関でもって、検察が出来ないことをやらせている。
 役人や議員の報酬は、中曽根バブル期の途方もない金額のままである。これの半減に成功しないと、間違いなく日本は崩壊するだろう。生活レベルを下げるしか多くの日本人は生きられないのだから。日銀は中曽根バブルの再現にと再び札束を市場にばらまいている。異様なのだ。年金生活者も若者も危うい。
 官僚の悪政に政治は無力なのだ。1億2000万人の前途は暗くなるばかりである。当たり前の対策、人件費大幅削減さえ出来ない日本なのだから。役人天国を存続させる人事院の悪辣さには辟易するばかりである。


<法務大臣も可視化に無力>

 官僚政治に戻ることで呼吸している松下政経塾主導の菅官内閣は、自民党時代そのものであるから、官僚退治とは無縁である。全てが官僚の用意した舞台でシナリオ通りのダンスをしている。
 昨日の衆院予算委員会での法務大臣答弁もそうだった。腐敗した検察・冤罪製造機関そのものに対抗するには、捜査過程を録画すればいい。この可視化を与党は公約してきたのだが、法務大臣は検討しているといって逃げるばかりだ。「個人的に可視化を理解できる」といいながら、法務・検察官僚の壁が大臣の首を絞めている、というのである。
 実際、おかしな話である。検察審査会の密室での会議録公開についてもNOと答弁する大臣だ。官僚メモに従っているのである。官僚方針に釘付けされている政治家・政党・大臣なのである。これが国権の最高機関のていたらくなのだが、これに疑問を呈しようとしない野党なのだ。
 現役のころ一度身近に目撃したことがある。鈴木善幸内閣の小川平二文部大臣だ。官房長官が宮澤喜一だった。歴史教科書問題で小川は「辞任したい」と漏らしたのだ。理由は頑迷固陋の文部官僚の抵抗に辟易したからである。このとき初めて官僚の実力を政界取材で知った。

 <可視化に抵抗する官僚>
 
 先般、検事総長の会見を覗いた際、やはり捜査段階での録画・全面可視化に反対する発言を聞いた。密室での取り調べは明治以来であるが、これは封建時代の犯罪捜査そのものと言っていい。拷問による自白である。
 さすがに最近は、露骨な拷問はないようだが、戦前は横行していた。被告人は、検察の描くシナリオ通りの自白を強要される。だから100%有罪に持ち込む。裁判官も検察と一体なのだから。裁判官にもろくなものがいないという証明なのだろう。
 数日前、警察官の言葉による拷問の様子がテレビに流れた。言葉による脅しまがいの拷問は、今も続いているとみていい。足利事件の菅家さんのテレビでの証言を見て、人間はやってないことでも「やりました」と供述するものであることを知った。
 眠らせない、しつこく繰り返し「やったろう」と暴言でもって問い詰められると、それに従う弱い人間なのだ。検察・警察はそれを承知でシナリオ通りに犯罪をでっち上げることが出来る。そうして出世してゆく。
 可視化すれば、問題は解消する。これに抵抗する法務・検察の官僚は、明治の感覚から思考停止しているのであろう。これは怖いことだ。可視化実現に政党・政治家は努力すべきだろう。議員立法で決着すればいい。簡単なのだ。それは秘密の検察審査会とベールに包まれた選任方法についても。

 
<被疑者段階で弁護士つけよ>

 被疑者の段階で弁護士をつけさせる。これも議員立法で処理したらよい。
 そもそも国会は立法機関である。ほとんどを官僚任せにしてきたことに問題がある。議員は自ら法律を実現する権限を主権者から任されている。それを放棄してきた与野党に責任がある。国民に奉仕する法律を率先して制定する義務があるのである。
 多くの外国の日本研究者は、法律制定を役人に任せてしまう政治家の存在に驚くだろう。「まさか」といって信じないかもしれない。日本国憲法を読んでいる研究者であれば、なおさらのことであろう。
 憲法は議会に立法権をゆだねている。従って官僚の暴走は立法・法律制定で阻止できる。それをしないところに、官僚に掌握されている政治家・政党であることを裏付けている。

 郵便不正事件は今でも何も解決していない。贈賄側は政治家と官僚の名前を供述している。政治家は「其の日はゴルフ」などという日記帳でもって誤魔化している。官邸に駆けこんで助けを求めた。ここに疑惑が存在しているとみたい。果たしてアリバイといえるのかどうか。徹底した捜査をせよ、といいたい。政治家は官僚にお願いし、官僚が小役人に偽証明書を作成させたものだ。犯人の政治家と官僚は間違いなく存在している。
 社会部記者の腕の見せ所ではないか。
 フロッピーデスクの改ざんについても、報道内容からでは何もわからない。日付だけを問題にしているが、肝心の証拠となる記述はどうなのか。どこをどういじったものか。インターネットのプロにも期待したい。
 検察は犯罪をでっち上げる、逆に犯罪者を隠ぺいして事件化させない悪魔の杖を持っている。今回はその双方がからんでいる。真相解明に成功すれば、これまでの検察を解体して、新たな透明性・公正な検察に生まれ変わらせることが可能だろう。議会の責任である。議員立法が主役になればいいのである。

 <冤罪防止は可能>
 
 繰り返すが、取り調べの全過程を録画することで、ほとんど冤罪を無くすことが出来る。官僚の抵抗には、法律制定で対抗するのである。議員立法だ。
 そして欧米では当たり前の被疑者段階から弁護士を付けるようにすればいい。弁護士の支援で検察や警察の不当な捜査を抑制することが可能となる。可視化と弁護士活用で、冤罪多発の日本を返上できるだろう。

 <密室の自白偏重の法務・検察は解体せよ>
 
 日本の捜査機関は、過去を引きずっている。人権の21世紀を理解していない。密室の取り調べによる自白偏重に依然として傾倒したままである。もはや通用しない化石の手法で許されるものではない。
 今回の事件は同じ狢の最高検に任せられない。法務・検察任せは、事態を将来に渡って引きずるものでしかない。議会と言論界の力量にかかっている。透明性のある日本になれるのかどうか、という重大な局面なのである。

2010年10月13日10時10分記

////////////////////////////////////////////////
(投稿者による参照URL)

官僚だけに「私こそが日本国家である」という意識が持て、選挙政治家に持てないのはなぜか (uedam.com) http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/361.html

現在の日本国で、「国家意志」をする者は誰か?(uedam.com) http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/403.html

官僚主導に、いかなる政治思想的根拠があるかと、全日本人は問え(uedam.com)  http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/405.html

戦後の言論をすべてご破算にする「昭和天皇が安保条約を主導」説(uedam.com)  http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/455.html

吉田茂のストライキ(uedam.com)  http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/456.html

池田ミッションは、昭和天皇の意向に違いない=残念ながら、決定的証拠がない(uedam.com)  http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/457.html

全日本人が知るべき豊下説=戦後日本の国体は昭和天皇がつくった(uedam.com)  http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/458.html

昭和天皇がつぶした西村熊雄・条約局長のアイデア(uedam.com)  http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/459.html   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 五月晴郎 2010年10月13日 13:55:07: ulZUCBWYQe7Lk : 3TceM4k07M
記事の件名で「。」が抜けました。

<官僚の壁> 敗れたとはいえ、第二の小沢や鳩山が誕生するだろう。そうでないと、日本は本当に地底に沈む。(「日本の風景」)

です。

すいません。


02. 2010年10月13日 14:23:29: zalYSjPpHI
> 敗れたとはいえ、第二の小沢や鳩山が誕生するだろう。そうでないと、日本は本当に地底に沈む。

敗れたとはいえ、第二の小沢や鳩山が誕生するだろう、そうすると、日本は本当に地底に沈む、が正しい。

第二の小沢や鳩山が誕生し、政治資金規正法を無視した巨額の金を企業から受け取って政治家にばらまいて派閥を巨大化したり、親から貰って政治権力を握って首相になったりして、外国人参政権付与や外国人の外国に住む外国人の子供に日本の血税を子供手当と名付けてばらまけば、日本の政治権力は外国人にコントロ−ルされ、財政は破綻し、日本は本当に地底に沈む。


03. 五月晴郎 2010年10月13日 15:04:29: ulZUCBWYQe7Lk : 3TceM4k07M
>>2さん

投稿記事の転載元の文章を、変えるわけにはいかないですからねえ。
貴方が正しいとした”そうすると〜”の文の、貴方が挙げた根拠らしきものは、貴方がそう思ってるのだから、それはそれでいいんじゃないんですか。
貴方が頭の中に貼りつけられたものはどんなものかが分かって、率直なところを言っていただきありがとうございます。私がどうこう言ってどうにかなるもんじゃないでしょう。


04. 2010年10月13日 15:35:53: XWx67brybc
01・02・03お前ら、川向うの工作員か。
日本が蚊帳の外に置かれてどうする。
お前ら本当に日本人か?????????????

05. 五月晴郎 2010年10月13日 16:39:08: ulZUCBWYQe7Lk : 3TceM4k07M
>>4 XWx67brybc 横須賀たより様

日本が蚊帳の外に置かれるのは絶対まずい、というのが私の問題意識なのですが。
横須賀たより様、深呼吸して軽い有酸素運動をすべきです、そして朗らかな5月の晴天でも思い浮かべてください。


06. 2010年10月13日 17:37:50: PnxfxL1dtE
一般の日本人が知っておくべき最低限の知識ですね。
これをベースにすれば現在までのすべての戦後史が手に取るように分かります。
カルトの呪縛から逃れられない日本人って哀れですね。

07. 佐助 2010年10月13日 20:12:50: YZ1JBFFO77mpI : NophqWdSsI
革新的平和的なカリスマ氏の登場と大浄化の話

2000年〜2020年までの20年間は,ルールを破壊する時代である。
前半は奇人変人のカリスマ氏が登場した,小泉氏は自民党をぶっ壊すと叫び,信用・流通の垣根を壊して人気を集めた。すなわち前半の10年間は,小泉氏のような靖国参拝,日米の軍事同盟固執の復古的軍国カリスマ氏が前半大活躍した。
後半の2011年以降はその反対のカリスマ氏が登場する。小泉氏と全く反対の革新的平和的カリスマ氏が登場し大活躍します。丸のみ,抱きつきを宣言した菅仙谷前原氏グループはすべて新自由主義思想である。従って彼らグループは小泉氏と同じ政治手法で,ルーズベルトとは全く正反対の,弱者に耐乏を押しつけ,格差を助長させると同時に日米軍事同盟固執の復古調タイプであるから彼らは革新的平和的なグループと違う。もし彼ら新自由主義思想が大マスコミや官僚や米国の思惑で世論を誘導して存続するならば,日本に大浄化が起きる。国民はカネ持ちも弱者も未曾有の地獄絵図を体験することになるだろう。

大浄化が起きる兆候が出ている
天国に行くには,生きている間に霊界に良い種を蒔いておくことです。良い実を実らせることです。悪い種を蒔けば悪い実が取れます。白菜は古い種を蒔くと蒔くことが難しくなります。善悪善果,悪因悪果です。当たり前のことを行い,善徳を積みましょう。あまりにも当たり前すぎて,大切なことに気がつかないのではないでしょうか。詐欺や悪政などで人を騙した人は,金銭の浄化が起こります。世の中は一時華やかに持てはやされても,本物でないと長続きしません。2011年ごろから時代は変わります。霊界が太陽期に入りましたので,浄化も早く来るようになりました。世の中が厳しくなったとも言えます。

今の世の中,政治家・大マスコミ・官僚たちの悪党どもがのさばっておりますが,ひとつの狂いもなく地獄に落ちていきます。霊界では政治家・大マスコミ・官僚たちが地獄で右往左往しています。自分の地位や権力を使い銭金を持っても身に付きません。悪銭身に付かずと言います。子や孫たちの代に必ずだい浄化を起こすでしょう。日本を崩壊させ貧乏人を自己責任のツケにして惨めな弱肉強食の強い者が勝ち組として社会に残す官僚と政治家・大マスコミに天罰が下るであろう。

ギリシャ・メソポタミヤ・ローマなど文明は栄えては滅び,滅びては栄えを繰り返してきました。崩壊のすべては官僚政治とマスコミです。現在の日本は大マスコミと官僚と政治家たちが引き起こしています。日本の政治・経済・教育・新聞・テレビなど何を取っても希望の持てるものはひとつもありません。何もかも瀬戸際に来ています。論理感の欠片もない。責任の取り方も知らない,呆れるばかりです。武士の世なら打ち首獄門です。世界信用恐慌はすべてにわたり大浄化が起き,大企業といえども生き残ることはできないでしょう。(西国巡霊記より抜粋)


08. 2010年10月16日 08:10:53: 4b1zC3VQag
いつ、鳩山、小沢が敗れたのか。今が闘いの最中だろうが。

検察もマスコミもかってここまで醜態をさらしたことがあったか。今なお小沢も鳩山も政治的影響力を持っている。それ以外の人で本当に影響力のある人物がいるかね。その他大勢は前原も菅も岡田も既得権益層に全面降伏して運営する以外の能力はない。このことに気付いた人はここ1年あまりで膨大な数だ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧