★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97 > 690.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
朝日新聞に天罰  希望退職 に記者が大量応募!   (属国離脱への道)
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/690.html
投稿者 純一 日時 2010 年 10 月 17 日 11:01:10: MazZZFZM0AbbM
 

http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201010/article_16.html

2010/10/15 20:29

 主筆を務める船橋洋一(ジョセフ・ナイの下僕)や編集委員の星浩ら親米ポチが中枢部を占めることで読者の信頼を失い堕落への道を突き進む捏造売国 朝日新聞の希望退職に記者が大量応募したことが話題となっている。

 CIAの機関誌に過ぎないゴミウリCIAポダム新聞や産経第二世界日報などは最初からゴロツキ新聞と分かっているしアホしか読まないから、害は限定的とも言える。
しかし、朝日の場合はかつては良質な新聞とされ、今でも「朝日なら」と信頼して読み続け洗脳されている中高年が多いことから考えても、下手すると最も性質(たち)が悪い。 毎日、隅から隅まで食い入るように朝日を熟読玩味している私の義父も、完全なる反小沢です(涙)。
 
 ではあるが、読む人が読めば主張の変節ぶり、捏造など、まともに読むに値しない新聞であることは一目瞭然。それが800万部割れ(どうせ押し紙が多数を占めるだろうが)や2期連続の営業赤字につながっていた。

そして、どうやら来年3月期は3期連続の赤字という目出度い予測だそうで。結局、希望退職という事態に踏み切っていたようだ。

 9月30日の期限までに約70人ほどが応募したが、そのうち40人は記者だとか。編集部門の大量応募は予想外で 記者の穴埋めが必要になるという。


 偏向報道の新聞社に見切りを付けた記者が多数存在した ということは望ましいことのようにも思えるが、例えば50歳なら通常の退職金に定年までの10年間の収入の半分が上乗せされ合計で約9500万円に上るという!

退職金払いで、ますます赤字を増やして、さっさと行き着くところまで逝ってくれ。みなさん、もう少しです、売国新聞の倒産に向けて力を尽くしましょう。
 


朝日新聞社 「希望退職」に記者が大量応募
2010年10月7日 リベラルタイム
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20101007-03-1201.html

 新聞・雑誌の実売部数を調査する日本ABC協会の、いわゆる「ABC調査」で、『読売新聞』が一千万部を維持している一方で、『朝日新聞』が朝刊で八百万部を割ったことが、六月末の調査で明らかになった。かねて、朝日新聞社の秋山耿太郎社長は「八百万部は絶対に維持しなくてはならない」と明言していただけに、八百万部割れは、同社にとってショッキングな結果だった。

 朝日新聞社は二期連続の営業赤字に転落しているが、今期に入っても広告売上は相変わらず低迷。その上、販売売上も減少していることから、来年三月期決算も、三期連続の営業赤字になる可能性が高い。

 そこで、こうした苦境を乗り切ろうと、同社では、六月から同社の「転進支援制度」に基づき、社員の早期退職を募集した。期限は九月三十日で、四十五歳以上が対象。同制度は、定年の六十歳まで勤続すれば得られる収入の半分を、退職金に上乗せすることが特徴。たとえば、現在五十歳で年収が一千五百万円の人が今回の早期退職に応じた場合、定年までの十年間分の収入である一億五千万円の半分の七千五百万円が通常の退職金(約二千万円)に上乗せされるため、合計九千五百万円になる計算だ。

 このように、有利な制度であることから、七十名ほどが応募した模様だ。内訳は、編集所属が四十人前後で、残りが広告や販売。大阪の編集のナンバー2とされた記者も含まれている、といわれている。編集部門からの大量応募は予想外だったようで、人事部門は記者の穴埋めに慌てているようだ。

 会社側は十一月頃を目途に「転進支援制度」の第二次募集をかけ、来年三月末までに三十名程度を追加募集。一次と二次を合わせて百名規模の人員削減を目指す方針だ。広告、販売ともにじり貧の中では、人員削減等の社内合理化を進めるしかなく、「社員の士気は落ちる一方」と、ある同社社員は嘆いている。

リベラルタイム11月号「confidential」


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月17日 11:14:36: xovb1yhfBo
朝日の今までの売りは良識の偽装だった。
それを完膚無きまでに投げ捨てて現在は産経以下のゴロツキ新聞に堕ちた
こんな欠陥商品紙を買いつづける人はいない。
朝日新聞の定期購読者は今後爆発的に減ることになる。
数年待たずに倒産するだろう。有能な記者達が60歳までの収入の半分の上乗せがあるうちに辞めようとするのは当然だろう。残るのは無能な記者ばかりになって倒産へのスピードが加速する。

02. 2010年10月17日 11:21:11: CRyLpJcmk2
> 新聞・雑誌の実売部数を調査する日本ABC協会の、いわゆる「ABC調査」で、『読売新聞』が一千万部を維持している一方で、『朝日新聞』が朝刊で八百万部を割ったことが…

嘘だ。読売新聞が一千万部も売れているわけがない。発行部数=実売部数のわけがない。
朝日もそうだが読売も数のごまかしを平気で行っている。だいたいABC協会なる調査も身内の慣行でどこまで正確かわかったものじゃないと思う。


03. 2010年10月17日 11:28:20: BIgfJMRMNE
退職記者の今後(あくまで予想)

面接にて
面接官   「朝日新聞で働いていたようですが、退職されたきっかけは?」
元朝日の記者「自分の会社の経営が危険水域にまで悪化して、このままでは駄目だ       と思い退職しました」
面接官   「我が社を選んだ動機は?」
元朝日の記者「自分の能力が生かせる仕事だと思います。」
面接官   「しかし我が社は嘘を平気で書く信用できない人間は採用できないん       ですよ」

と、まぁこんなところじゃないですか?


04. 2010年10月17日 11:39:56: MxgLEDEiDc
まるで、ガダルカナルの敗北を転進と言い換えたのと似て、朝日新聞にとってはブラックジョークのようだ。

05. 2010年10月17日 12:10:33: PnxfxL1dtE
朝日にとっては記者とか編集者が少々減っても紙面作りには関係ないと思います。
ほとんどの記事は検察など権力者からのリークの専門誌だから少数の嘘つきが口述してあとはそれをワープロでたたくアルバイトがおれば大丈夫。
まだまだリストラは進められるはずである。


06. 2010年10月17日 12:27:52: eGCQ4OY5M6
つまり、紙の無駄遣いがなくなるということだ
重くなるからといって古紙混入にも消極的だったからな、ブン屋どもは

販売部数と社員減は「地球温暖化対策」としては画期的なことではないかね、星クン
天声人語でも社説でも下らんコラムでもいい、早速書いたらどうか


07. 2010年10月17日 13:25:15: omApXMDOhE
結局、星なんかは今現在 自分の待遇さえ保障されれば
今後、どうなろうと知ったこっちゃないという事なんだろう

ゴミウリとウジ3Kは事情が違うのだろうが(どこからか資金援助があるのかも)
TBSなど他のメディアの幹部も似たようなものだろう

こんな状態で、健全な報道などできるはずがない
まあ今までも したことはないけど
少なくとも、建前としては出来ていた
今はそれすら出来ない


08. 2010年10月17日 13:50:32: kbjD6Oqr1Y

電通の戦略で、小沢政権阻止は、
朝日と毎日のブランドの全面利用が、
世論捏造に、大きな影響を与えた。

朝日は、亡国の徒としての裁きを受ける。


09. 2010年10月17日 14:53:18: rjDYJX2bfE
自分から辞めるなんてバカな連中だな。
舌先三寸の大嘘で高給が貰える仕事なんて他にあるわけがないのに。

10. 2010年10月17日 15:03:05: rhLl8KJI7E
朝日さん、新聞週間特集で派手な自社宣伝をしていましたね。
派手な宣伝をする会社は、経営が危ないものです。
やはり希望退職ですか大変ですね。
「政治とカネ」「古い政治家」「捏造世論調査」など理解のできない報道をしてきた編集部、特に政治部は総入れ替えして「小沢氏の強制起訴は不当」のキャンペーンを1年間行ってみたらどうですか。他社がやらないから部数が案外増えるかも。

11. 2010年10月17日 15:09:43: Zuo9mHMINl
朝日が衰退するのは大歓迎である。辞める記者に何がなんでも朝日命の者はそう多く無いはず。これまで生活上自主退職には躊躇していた、舟橋洋一など社内の米国の手先を嫌いな者、朝日の劣化に批判的な者も少なからずいるハズだ。

そのような記者はもう古巣に遠慮はないから、今度はフリーランスなどになりマスゴミの反国民的所業や悪徳ペンタゴンの悪行を暴露・告発せよ。今はそれをすることこそ社会の木鐸だ。実際、元記者で自由の身になった者は、マスゴミや悪徳ペンタゴン批判に回る者はかなりいる。

心苦しく思いながらも国民を欺むくことに手を貸してきた心ある諸君は、社会の木鐸としての誇りを持ちたかったろうことは容易に想像がつく。生活のため金はもう十分稼いできた。記者人生に誇りを取り戻すチャンスは今一度だけある。ネットが力を持ち始めた今、昔と違い諸君らは決して独りではない。しがらみから抜けて在野で戦い始めたジャーナリスト達は、厳しい風当たりにむしろ本来のジャーナリストとしての誇りと生き甲斐を見だしているようにさえ見える。そういうジャーナリスト魂を取り戻した人々は確実に増えている。

心ある希望退職記者諸君、応援する者は多いから第二の人生でジャーナリストの誇りを取り戻せ。


12. 2010年10月17日 15:11:48: aginJNOU2c
継代疾病を誘発する毒インキ 森林破壊の元凶新聞紙 国を滅ぼすプロパガンダ
遅れて来た不況の波 自業自得。

13. 2010年10月17日 16:13:48: 0JIh0H4jtk
希望退職などせこいことしないで新聞を廃刊した方が良いと思う。

14. 2010年10月17日 16:21:09: gydDAt2CFw
>04
朝卑・ゴミウリ・三軽・間違日などの駄目ゴミ新聞の終戦記念日はいつになるのでしょうかね。
首を長くしてまっています

15. 2010年10月17日 16:58:22: ggfbhKHFvY
親が朝日党だったんだが、先日解約させた。
内容がひどいからね。とくに社説、天声人語における知性の低さは
新聞業界全体の凋落ぶりを象徴している。
新聞が権威だったのは1980年くらいまでじゃないの。

ネット時代には朝日の三流社説程度の独言を書く位のことは
腐るほどいるし、事実情報は検索でOKだ、
もはや新聞社は1/4位の規模でいいんじゃない?


16. 2010年10月17日 17:19:42: gdALquYAbc
小学校・中学校の授業での新聞活用に反対しましょう!

子どもが幼い頃から偏向新聞に洗脳されてしまう!

売れなくなった新聞を無理矢理売るため、新聞業界団体が文科省にロビー活動を行っていたことが発覚!

   ↓

【2011年度から全面実施予定の「教育での新聞活用」(NIE)に反対する】
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/506.html


17. 2010年10月17日 17:57:22: WyyabpPhbc

ほかの新聞社から朝日新聞に転職した記者もいる。

「新聞社って、自分の信念で書くと、デスクでねじまげられるんですね。
どこも同じなんですね。小沢擁護はありえないんですか。小沢さんの秘書が
帳簿ズレで告発されているんでしょう。それを4億がどうたら、献金がどうたらとか、変です・・・・」そんな正論はいえないだろうな。記者も組織の歯車。悲しい〜。


18. 2010年10月17日 19:36:15: KpskwZmiV6
まぁ まともな神経持ってるなら辞めるだろ。
記者になりたいと思って入社したの、真実は書けないし、内外の政治力が
もの言うのだから。
記者としての能力よりも、渉外力やゴマスリ、おべんちゃらで出世して行くんだから正直で正義感の強い人間はいやになる。
今や大マスゴミは官僚や大企業の広報に成り下がっているのだから、そりゃやる気がなくなるよ。
そのくせ水に落ちた犬をよってたかって棒で叩く弱い者いじめが天下一品とくれば良識ある人間だったら誰でもやってられなくなる。

19. 2010年10月17日 19:37:23: NcLENXu1RG
希望退職なんて温いこと言ってないで、船橋、星を退職させて今までの非礼を詫びろ。かろうじて残っている読者をつなぎ止める努力しろよ。うちも販売所の所長が変わったから次の契約終了で解約するからな。

20. 2010年10月17日 19:38:28: ii4FTD7wNI
とうとう朝日新聞も終末を迎える事態がひたひたと押寄せている。
当然、天罰だ。これで如何やら世の中もいくらか静かになり成りそう。
朝日ゴミ新聞には明日は無い。凋落あるのみ。
朝日新聞がこの世から消えても誰も困らない。傲慢な走りの輸送車が消える
だけでも街が静かになる。国民の意識を逆撫でする馬鹿記事を垂れ流す
偏向新聞は社会の敵になったのだ、覚悟しい。

21. 2010年10月17日 21:04:53: 3Yl2Pm97iY
記者の穴埋めに慌てる必要はありません。
大本営発表をそのまま転載するだけですから、一日二〜三時間のパートさんで充分です。

22. 2010年10月17日 21:27:50: abd2a6oH12
15>>さんの言うとおり社説、天声人語があまりにも駄文。
小中学生が覚えたての言葉を引用したくて堪らないというような印象。
しかもそれが悪口雑言ばかり。
その他の政治記事も読むと毎朝気分が悪くなる一方で
20年来購読した朝日をやめて半年。スッキリした気分です。

23. 2010年10月17日 21:56:58: abarnkLZVE
朝日をしっかり隅から隅まで読む人が反小沢に凝り固まるのは解せない。
失礼ながら脳検査をした方が良い。
新聞を隅から隅まで読み込むと矛盾だらけである事が分かる。
時々真っ当な読者の声も載ることもあるだろうし、週刊朝日の宣伝も載っているんではないですか。
適当に表題だけとか中身もさらっと見るだけで、TVでおさらいする人しか反小沢にならないと思うのだが。

24. 2010年10月17日 22:28:28: JoacS9tlOs
先日、仙台のあるホテルに宿泊しました。

エレベータ前には、朝日新聞が30pほど、山積みになっていました。
もちろん無料です。多分、押紙の一部だと思います。

後日、ホテルには電話し、朝日新聞の一連の小沢氏に関する報道は捏造であり、そのような新聞を置くのは、新聞嫌いの自分のような者にとって、非常に不愉快であり、サービスになり得ない、と話しました。朝日新聞を置くことは、害毒を流布することに等しいと。

電話に出ました女性従業員は、申し訳ありません。上司に報告します、と話しておりました。

いくらタダでも、朝日新聞など誰も持って行かないだろう、と思っていたのですが、悲しいかな翌日には、5部程度しか残っていませんでした。

害悪をまき散らす、新聞社の一刻も早い、倒産を望みます。


25. 2010年10月17日 22:48:29: DCHDReL3A2
フリーの記者になっても、売国マスコミだらけで、働く場所がないから、どうするんだろうね。

週刊金曜日みたいな雑誌でも創刊するのかな。


26. 2010年10月17日 22:58:01: apMUP613Rg
昔は、馬鹿日新聞を取っていた事があった。

購買を止めると、怖いおじさんが、毎日尋ねて来てました。

洗剤だとか、ティツシユペーパとか小脇に抱えて、

強引なセールスに見舞われたものです。

こんな新聞社は存在してはいけないと思っていました。

最近、同じ団地にあった、販売代理店が潰れました。

当然の成り行きです。少し前までは、古新聞を門の前に

出している家が数多く見うけられましたが、

我が家を含め、めっきり少なくなりました。

世論誘導と、捏造記事を書き続けていれば、当然の成り行きです。

当家は、ゴミ売新聞をやめ、浮いた分を小沢氏への支援団体に寄付しています。

情報は、ネット情報で十分です。そして毎日を快適に過ごしています。

そしていつの日か、小沢氏が日本をリードする時がくる事を待っています。

皆様と同様、悪徳新聞が1社でも2社でも潰れることを期待しています。


27. 2010年10月17日 23:03:15: FQuwFfqZiY
久しぶりに明るいニュースでうれしい。次はどこかな。

28. 2010年10月17日 23:16:29: iY8j2jeaLk
西松事件〜鳩山政権中盤の攻撃までは我慢した。でも内容の酷さに読むに耐えられなくなり購読を止めた。西松事件まではそれこそ隅から隅まで楽しく愛読していたので残念だが、今では率先してこの国をファシズムへと誘導する朝日新聞の倒産は必然だと考える。

29. 2010年10月17日 23:24:21: nbdcFbB3wI
>>23、28様

全く同感です。私は、N新聞だったのですが(A新聞がテーマなのにすみません。)、読めば読むほど記事の信憑性に疑問を感じる場面が多くなり(とくに政治面の偏り方は尋常ではありませんでした)、ついに先日購読をやめました。

読者を、よほど記憶力の乏しい存在とみているようで、耐えられなくなりました。

長年購読したし愛着もそれなりにあったのですが、ウソを報道するのはよくないことです。もしウソを報道をしたなら、キチンとした訂正・反省をすれば,それはそれでよしとしたかもしれませんが、全くそうした気配はありませんでした。

...新聞の購読をやめましたが、ネット時代の今日、全く不自由はありません。...とっととやめればよかった。100万円くらい(=月4,000円強×12ヶ月×20年強)損した。


30. 2010年10月17日 23:56:21: tCAA4eg9n2
やった!今日は酒が飲めるどォ〜♪
夕日新聞の方がピッタシじゃん!

31. 2010年10月18日 00:13:39: vussHHPl8M
次はTVだな。

32. taked4700 2010年10月18日 00:22:41: 9XFNe/BiX575U : lGNDKvYXUp
本来は、紙媒体の新聞がきちんとした報道を続ける必要がある。

その意味で、2大新聞の一角が崩れつつあることはいいこととは言えない。

インターネットはあくまでも電子媒体であり、瞬時に消え去ってしまうから、紙媒体の全国紙が良識のあるマスコミ媒体として機能する必要があるとさえ思える。


33. 2010年10月18日 00:31:10: n2iBVsK2Ds
新聞、テレビを、名誉毀損で告訴しないからつけあがるんだよ。
1兆円ぐらい、慰謝料、損害賠償請求すればいい。

みのもんたも、古舘伊知郎も、毎日新聞も、朝日も、みんな政治家の前では威張り散らす。
政治家はテレビや新聞では反論しないから、自分とテレビや新聞がえらいんだと勘違いするんだな。

日本にとってなんの役にも立たないくちさきだけのテレビ新聞評論家。100万人集まっても何の役にも立たない。

片端から告訴しないと駄目だ。おとなしくしているのがいけない。
つけあがるのをやめさせることが先決だ。


34. 2010年10月18日 00:48:02: r7tigk2mVg
毒饅頭いくら食っても、物欲し(星)そう。
仙谷「この前渡しただろう?」
星「はい、でもあれは先月の分で…今月は検審の分です」

一刻も早く物干し(星)売りにでもなっておくれ。


35. bosatu24 2010年10月18日 01:02:50: 7gb0B3MRDaccU : 4UZHy4vNMg
「ナベツネの暴言に頭に来て、読売新聞よりましだと朝日に切換えてから10数年、憲法無視、人権無視、霞ヶ関のお先棒担ぎは何ら読売と変わらないと解ったので、今月限りで解約!」と宣言してやりました。

36. 2010年10月18日 01:55:37: Gd7fRj0UDI
大量に退職され記者の皆さんに是非、この阿修羅に拮抗するネット新聞を立ち上げて欲しい物です。購買します。

37. 2010年10月18日 04:05:23: FddWizHh4M

 小沢さんは昨年の総選挙が最後のチャンスと言った。 勝った。

 既得権益グループ(=悪徳利権者共)は最期のワメキを行っている。検察審査会も仕掛けたワナだった。

 昨年5月にアワテテ制度化したがザルだった検察審査会はそのアオリで今、大あわてダ。 因果応報ダ。
 


38. 2010年10月18日 08:25:11: nZIe4X8gmA
『日本ABC協会調査は7掛け…ビデオリサーチ調査は8掛け…が業界の常識です。』

こうした“業界独占的”調査会社のデータは“眉唾・捏造モノ”であることは、かの悪名高き“ガ世論調査”とドッコイドッコイであります。
要は、業界内だけでスッタモンダやってるだけのことで、実態を殆ど把握していない…把握するのが怖〜いのである。新聞の“押し紙率”は約30%という新聞販売店の証言(苦言)は山のようにあります。駅売りの販売部数は“新聞各社の自己申告”以外には把握のしようがありませんし、また、ホテルや企業への販売も、大幅ダンピングや無料配布が大筋ですから、“実売”には程遠いものです。
ですから、どう多く見積もっても、「読売:650万〜700万部」「朝日:500万〜550万部」「毎日:200万〜250万部」辺りが妥当なところでしょう。
新聞離れ〜テレビ離れは時代の必然…不可逆的な流れです。業態転換・業界再編にまともに向き合えない「バカメディア」は衰退するだけのこと。

ついでに言えば、官僚機構が発表する、幾多の社会・経済動向調査の指標も、数値の捏造でこそありませんが、あまり当てにはなりません。…例えば日本の「失業率」は欧米の試算指標を採用すれば、少なくとも50%〜60%増し、と言われています。つまり、日本の5%はアメリカの7.5〜8.0%に匹敵するということです。
「有効求人倍率」しかり「消費者物価指数」しかり「GDP・GNP」しかり…あまり“官僚サマ”の主張する「数値ナルモノ」を鵜呑みにして状況判断すると、碌なことにはなりません。


39. 2010年10月18日 08:50:51: Q5W6ZzHIZE
朝日新聞を祖父の代からだと100年くらい続けています。
10月5日の社説、10月6日の天声人語に象徴されるように、
朝日の社説、天声人語の、知性の劣化は激しいものがあり、
私も購読を中止しようと考えました。
が、一方で、読売、産経という、よりアホな新聞が生き残って
さらに害悪をまき散らすことも続いてしまいます。
一方で朝日には文化面、家庭面らは充実しており、
あらたに社会部には、真実を追求しはじめる記者もでてきました。
私にとって、
朝日の論説委員と天声人語氏が早期退職して、
真実を報道するようになることが、一番良い解決方法ですが、
我慢も限界に達しつつあります。

40. 2010年10月18日 09:32:48: QDOXlxmHrs
ジョぜフ.ナィは属国日本を引きずりまわし、小沢氏攻撃をマスコミに指令した
ワルの黒幕だ。その下僕というより奴隷みたいな船橋某こそリベラルな朝日を
堕落させ、国益よりも米益を優先する、いくら軽蔑しても足りない売国奴である。
ゴミウリのナベツネとともに、憎むべき日本の害毒である。
勿論私はとうの昔に朝日購読はやめている。

41. 2010年10月18日 09:58:42: 8uI7n2xUwE
次はNHKだな
なんとしたものか

42. 2010年10月18日 10:26:42: gAtsQRPqeI
880万、1000万部の新聞社など世界の笑いものだ。こんな水ぶくれした会社などは、当然経営が行き詰るのは経済の常識だ。それで売らんかな、権力へのすりより、偏向報道となる。その結果、益々国民は彼らから離れ、そして良質な情報と多面的な情報を求めて、ネットに群がり、または論文を探す。
わが国に最後に残った社会改革の対象は、「みずぶくれのマスメデアと官僚機構」である。
ただ、心配なのは、小沢氏にもうさして時間がないことだ。あまりに反小沢氏の陰謀のために、彼が活躍できる時間がそれによって忙殺されているからだ。仙石の陰謀でできた菅、仙石内閣には、いずれ天罰はくだるだろう。が、なんとか早くこの社会改革のために民主党の優秀な若手議員たちの声が、表で聞けないものか。フリージャナリストの奮起を期待したい。

43. 2010年10月18日 10:32:30: NZyj0l3Xgq

新聞は購読しないことが大切だ。テロに反対しながら、テロに資金援助している自己矛盾・・皆さん、まだ新聞読んでいるの? やめた人は偉い。

44. 2010年10月18日 11:52:37: FibaZYKUaA

自分は少年のころ新聞配達をして「新聞はうそを書かない」と信じてきた。
だが、犯罪報道では「誤報」があることに気付いた。
「サンゴいたずら書き」カメラマン偽造写真。
三億円強奪、府中の青年犯人扱い。
江崎グリコ犯は江崎社長の知り合い。
オウム事件では河野さん犯人扱い。
鈴木宗男氏は外務省関連で事件化か?(あれだけ叩いて違ってた)
村木厚子逮捕、犯人扱い。
小沢一郎氏極悪人報道・・・・ほんの一例。
新聞が正しいのは発行「日付」だけだ。

45. 2010年10月18日 11:53:28: xML5hSLuvE
財務・検察御用達、冤罪・愚民製造装置…日本の害虫・朝日新聞。
刷り込みをする為何度でも同じ投稿をする、これ朝日得意の愚民製造テクニック。

46. 2010年10月18日 11:54:26: g4xgI1dTR2
そうだ、次はテレビだ。

まずは、電波利用料の値上げから始めてもらおう。

テレビ局全社で34億
一方、皆が払っている携帯電話の方は473億

10倍にしてもテレビ局はまだ経常利益が出る。

これは自民公明も賛成するはずだ。


47. 2010年10月18日 11:54:51: 1WQubV2lzI
マスゴミの資金源を根絶やしにしよう。

表向きは、新聞などの購読中止、NHKには受信拒否で受信料支払停止。

側面では、
電通による資金の根絶やしの為に、広告スポンサーに阿修羅掲示板の巻頭文言で抗議しましょう  
ニュース番組のスポンサーには、
なぜ 社会の不利益になるような偏向報道を続ける番組の スポンサーを続けているのか、
丁寧に質問しましょう。

決して、こんな番組のスポンサーを降りろとか言っては いけません。

「偏向報道を容認しているというようにみえますが、貴社の方針として、このような番組の与える社会的責任をど う考えているのか教えて欲しい」 と聞きましょう。

背面では、スポンサーの商品不買とネットでの良識ある書き込みで、売国者たちの悪行を拡散記述しましょう。また近所、親子など近しい人に売国者の悪行を拡散伝聞しましょう。また新聞の小中学校への常設配置について、各教育機関に抗議と各議員に対して常に行動を監視していることを述べた上、捏造偏向記事の新聞購読の中止を警告要請しましょう。


48. 2010年10月18日 11:57:43: wjem63atP6
日本が官僚主権国家から国民主権の民主主義国家に生まれたかわるには今の新聞社を潰すしかありません。民主主義には新聞社の倒産が不可欠などということは世界ひろしといえども我が日本だけです。情けない限りですが、早く朝日を倒産させて次は本丸、読売を潰していきましょう。
民主党の小沢支持議員に新聞購読中止を後援会の方々に働きかけてもらうようメールを皆で送りましょう。
又、文部省や日教組には新聞を国語教育に活用するとした新しい教育指導要綱を撤回させるべく働きかけましょう。

49. 2010年10月18日 12:11:26: yzZ9pk8BsI
我が家も数十年購読してきた朝日をやめ、東京新聞にしました。

大手マスコミが報道しないこと、検察審査会への問題提起など、頑張っています(東京新聞サイトの記事には大々的には出てきませんが、紙媒体の方で)。


50. 2010年10月18日 12:14:40: XE2ZOxaTjU
新聞社の経営状況、本当のところはどうなのか?

もう1年も前から時事共同、毎日の経営難がずっと言われている。朝日も売り上げ減は半年以上前から言われている。しかし倒産は一社としてない。

しっかりしたデータを見ないことにはこの投稿記事も、そういうウワサがあるのか、という認識にとどめたほうが良い。本当に倒産に追い込まなければ意味がない。

阿修羅の情報は単なる願望を事実と書いたり、読み手(最大でもわずか1万人/日ほど、NHKニュースは2千万人/日)の世論誘導を狙ったアオリばかり、なかなかしっかりしたデータが出てこない。どこまで経営難なのか、事実が知りたいところだ。


51. 2010年10月18日 12:19:13: Sr3lpf1ciE
全国紙が無くなっても何ら不自由ないwwwww

52. 2010年10月18日 12:19:53: 83Bw4zdOys
阿修羅のようなサイトがフリーペーパーで各駅で
配布されれば日本はかなり良くなる

53. 生まれ換った純一郎 2010年10月18日 12:39:54: H6/mRmQP2RqCs : xGGEqSlcDs
もっと効果的にやりましょう。
朝日新聞に広告を出した会社の商品を、不買運動の対象にするのです。
それが広がれば、今年度中にケリがつく。
その次に、ゴミ売りでしょう。
読者をなメッキている。

54. 2010年10月18日 13:13:14: h9guGXSTTU
電波や紙資源の無駄使いをしている屑どもは地球にいりまへ〜〜〜ん


sumatan20101012
http://www.youtube.com/watch?v=2yg3WfqdkaQ&feature=player_embedded

まずはこいつから法廷に引きずり出せば?
勘違い野郎には困ったもんだねぇ。

ライジング・サン(甦る日本) ※無断掲載失礼
http://am6.jp/c8HfZP


55. 2010年10月18日 13:28:33: tgSIyKFYQk
 >早期退職の応募者のうち、半数以上が編集所属で記者も含まれている、といわれている。<

 朝日新聞社は経営再建のために、益々「記事の質」を落とす覚悟を固めたようですね。

朝日新聞社の「天声人語」や社説で代表されるように、同社の新聞記事の劣化は目を疑うばかり
ですが、このような「負のスパイラル」に陥っている苦境を知ると、納得できる現象です。

 最早、廃刊に到る堕落の道筋をかなりの速度で突き進み、引き返せない状況にあると
思います。 


56. 2010年10月18日 13:46:59: ggfbhKHFvY
小沢叩きで、起死回生の経営再建をと言ったところかねぇ。
しかし、それで小沢氏側から天文学的な賠償請求されたら
経営再建どころじゃないと思うが。

57. 2010年10月18日 14:01:25: ZTC8NVMII2
朝日、毎日、讀賣、日経、は見たくない、新聞は、日刊ゲンダイ、週間朝日、週間ポストで気持ちは爽快(笑い)
最近の子ども会の新聞集の量は半分しかない!
いい加減な新聞なんか見ない、子供会にはわるいが。

58. 2010年10月18日 14:30:36: jNfXAKdeQU
新聞は取るな!!
平気で嘘を書く


民放は見るな!信じるな!
でたらめだらけだ


KHKには批判の雨を降らせろ!

国民の為の国営放送だ
国民の為になる放送をしろ!

この様な認識を、広く国民に持ってもらいましょう


59. 2010年10月18日 14:54:54: aOXxaSXWZM
早期退職9500ですか。一応、首都圏茨城・水戸辺りでそのカネあれば、わがままに適当に働いてソコソコ贅沢しながら介護サ−ビス受けて幸せに死んでいける。

60. 2010年10月18日 15:08:01: NKGBUbkb9A

朝日新聞は、星浩
NHK は、大越健介  

をターゲットにしましょう!


61. 2010年10月18日 15:30:06: wjem63atP6
 47様がご指摘の「マスコミの資金源を断とう」というのが最も効果的です。
私はこのところ精神衛生上良くないと思って偏向番組を見ておりませんが、我慢して見てスポンサーをきちんと把握することのほうが大事のような気がしています。
スポンサー企業はホームページを持っていますので、消費者あるいは株主を装って偏向報道のスポンサーになっていることへの苦情をいい、製品ボイコットの動きがあることを警告するのです。
 今はお客様は神様の時代です。消費者の声が届けば、企業はナーバスに反応します。官僚がマスコミを使うなら、我々はスポンサーで対抗しましょう。皆が毎日実行すれば相当効果があるはずです。じわじわと偏向番組、変更マスコミの首を真綿で絞めていきましょう。お金もかけずに出来ることです。

62. 2010年10月18日 15:32:00: 2tB1NFRjwY
ゴミ売りと統合するための前準備じゃないの。
ドサクサで何かかすめ取ってるだろ。
タダで転ぶタマかよw

63. 2010年10月18日 15:34:29: wjem63atP6
追伸です。
我慢できない偏向番組と思ったら、その番組とスポンサーをネットで紹介し合いましょう。そうすれば、多く人から苦情のメールをスポンサーに出すことが出来ます。

64. 2010年10月18日 16:06:46: 2tB1NFRjwY
そうですね。
新聞はともかく、テレビは見るだけなら敵に利益をあたえない。
スポンサーをチェックして晒すためなら効果ありでしょう。

テレビにCM出せば売り上げ落ちるでは、スポンサーも逃げる。
早く電波テロリストの資金源を断たねば平和が訪れないですから。


65. 2010年10月18日 16:07:49: X8Wuj9Ossg
毎年の“絶望自殺群が合計約25万人(不審死扱いを含む)は、どんなにしても言い訳にもならない=世界最悪の日本体制(地方と中央政府とその“三権(立法&行せ&司法)制度賊)側の責任群=無策&失策&愚策&誘導策というべきもの?〜日本体制とは“万害微益ではないか?…

(※全文例外を含む)
“大自然法に沿い、非暴力による「“おとなしい“万国の“万民革命主義」の思想言動者の・李 得実 ☆万国万民との茶話交流を!〜

09032755519 ririmurata@docomo.ne.jp rimurata3@yahoo.co.jp


66. 2010年10月18日 16:15:59: XE2ZOxaTjU
>>61
>今はお客様は神様の時代です。消費者の声が届けば、企業はナーバスに反応します。官僚がマスコミを使うなら、我々はスポンサーで対抗しましょう。皆が毎日実行すれば相当効果があるはずです。

そうだといいのですが・・・・。阿修羅でのこのスポンサーへの苦情の呼びかけはもうかれこれ二年以上見かけます。しかし偏向報道はやむどころかますますひどくなっています。実際にスポンサーをやめた会社は何社ぐらいあるのでしょうか?

他に偏向マスコミを倒産に近づける効果的な方法はないでしょうかね。


67. 2010年10月18日 16:17:54: U9ScggMqmI
韓国において、かつて新興のハンギョレ新聞が、記者クラブ制度を徹底的に批判しつづけた。
一足早く韓国はネット社会になったこともあって、ネット世論も育ち、ネットメディアも記者クラブを批判する。
結果、ノ・ムヒョン政権下で韓国記者クラブは解体への道を歩む。
そのとき率直に記者クラブメディアは国民に対し謝罪したそうだ。

なお、ハンギョレ新聞は軍事政権化で民主化主張のため職場追放となった記者たちによって創設されたとか。
経営も役員を選挙で選び、広告主にも意見を言う民主的運営を旨とする。
中道左派路線のため、保守的退役軍人らの襲撃を受けたりとかも。
経営面でかなり苦しいところのあるのも事実。

おい、朝日の辞める記者たちよ、おまえらもジャーナリストの気骨を示し、本物の新聞立ち上げたらどうだ。
すこしはジャーナリストとしての気概見せてみい。


68. 2010年10月18日 17:39:14: 9fSzSv0Dpo
タチの悪い「優良」企業サマは、まだ893利用したりしちゃったりしてんのかなあ?(笑)
もっと高度な嫌がらせかあ?(爆)

どうでもええけど、テロビスポンサーの法則って知っておいた方がええよお。(笑)


69. 2010年10月18日 17:44:17: Co4G7AO0eM

菅総理や岡田幹事長はじめ民主党幹部はダメだね。民意?、民意?、民意を大切にすると事あるごとに言うが、所詮マスコミの意見を大切にすると言うことだろう。ほかに知恵も情熱もない。これで日本が良くなると思っているのか。
民主党よ、小沢さんを見習い、視野を広く、腹を据えて、もっと良く考えよ。


70. 2010年10月18日 17:48:22: KSYvAzhTgw
>編集部門の大量応募は予想外で 記者の穴埋めが必要になるという。

○ちゃんねるで募集すべきでしょう!


71. 2010年10月18日 17:48:23: FrPtKUg43M
八百万は八百長の間違いでは?

72. 2010年10月18日 17:54:41: KSYvAzhTgw
記者だからこそ辞めたくなるんでしょうね。

73. 2010年10月18日 18:00:36: Zuo9mHMINl
玉石混合だがそこは多少目をつぶって、それも世論のひとつと断ったうえで小沢、検察、裁判所、マスゴミ、菅政権問題の阿修羅記事(コメント付き)を、ネットを飛び出し新聞や書籍化するのも面白いだろう。そういう編集・出版をする組織が作れるとよい。

74. 2010年10月18日 18:04:49: jNfXAKdeQU
各戸が新聞を購読する大きな動機の一つが、チラシとテレビ欄


新聞の代わりに、これらの無料メール配信を事業化しましょう!

そうすれば新聞は大打撃


75. 2010年10月18日 18:16:16: KSYvAzhTgw
蕎麦打ち棒記者増殖の猛烈な淘汰圧が掛かっております。

76. 2010年10月18日 18:27:10: BIgfJMRMNE
>24さん

>いくらタダでも、朝日新聞など誰も持って行かないだろう、と思っていたのですが、悲しいかな翌日には、5部程度しか残っていませんでした。

いくら朝日のクズ新聞とは言え、見るところは政治面だけではありません。
スポーツ面もありますし、テレビ欄、社会面もあります。地方によってその地方紙面もあります。
多分ですが、そういった面を見るんじゃないですか?


77. 2010年10月18日 19:09:13: UCxFEtWpdo

 新聞社、テレビ局の政治部記者、解説員たちは名誉毀損で提訴されても

会社が護ってくれるとでも信じているのだろうか…
 
 哀れなものである

 決算が出て退職が後になればなるほど、最初に退職した者よりも貰えるお金が

少なくなるかもしれないのに…


78. 2010年10月18日 20:08:02: Nm0I6ZWtzA
NHKは、まだ希望退職を募らないのか。

受信料が入らずに経営が苦しいのではないのか。

官房機密費がジャブジャブ入っているんだったら、

許せんな。

菅、仙石に甘い報道をしていると痛い目に遭うぞ。


79. 2010年10月18日 22:25:23: Pjkt334ars
20 の記事に拍手!!!

80. 2010年10月18日 23:06:04: YlcpXlLRBU
■押し紙とビジネスホテル

ビジネスホテルではマスゴミ押し紙(ゴミ売りか浅卑が多い)が大量においてある。
(ホテルの部屋数より多いのではないかと思われるほど高く積まれていた)

同時に、ホテルで発行している雑誌も各部屋おいてあるところがある。

マスゴミが要らないばかりか、ホテルの発行している雑誌にゴミ売りや浅卑に負けずとも劣らない偏向記事が掲載されていてびっくり。

マスゴミとタッグを組んでダブルで洗脳しようとする。
寝付きがよくなかった。
それ以来そのホテルは使っていない。

ホテルのあの神経がわからない。
"あっぱ"れというほかない。
確かホテルの名前もそんなんだったような気がする。

■覚悟を決めて行動する。今は待ったなしの段階です。

マスゴミ不買、こうしたスポンサー不買、署名、デモ、小沢支持議員の支援・サポーター登録など。とりあえずできることはなんでもやる。
効果があるとかないとかは問題ではない。
覚悟を決め意思表示を行為でする。
これこそ今必要なことだ。

小沢さんは私財をなげうって命がけで闘っている。

ためらっていられる段階ではないでしょう。


81. 2010年10月19日 00:23:39: JqDfYQhQ4c
ザマアミロ と一瞬思った私がバカだった

>たとえば、現在五十歳で年収が一千五百万円の人が今回の早期退職に応じた
>場合、定年までの十年間分の収入である一億五千万円の半分の七千五百万円が
>通常の退職金(約二千万円)に上乗せされるため、合計九千五百万円になる
>計算だ。

もらいすぎじゃね?
民間なら退職金上乗せなしでリストラなんですが。
年収も何倍もらっているの?
そりゃあ消費税何%になっても痛くも痒くもないわな。
紙クズ売ってこんなにもらえるとは思いませんでした。


82. 2010年10月19日 10:38:57: J0o6rialnc
みんな朝日の社員が希望退職続出で喜んでいるけど、何で?
販売部数が減った朝日に社員がしがみついて居た方が朝日が潰れる手助けになるのに。
瀕死状態の朝日がスリムになったら生き返っちゃうじゃないの。
それで無くとも2011年度から小学校で、2012年度から中学校で、こくご、社会の授業で新聞を使用する事が学習指導要領に盛り込まれたと言うのに。
新聞社は国に働きかけてまで生き残りをかけているんだから。
押し紙を札束に変える錬金術でしょ。
おまけに子供は小学校の時から新聞によって洗脳が始まる。
一石二鳥とは正にこの事。

83. 2010年10月19日 12:00:50: 3tW2WLdSlo
>82
あっ、そう。
しかし権力というのは、性懲りない連中だな。
そうやって、ちゃっかり子供たちに嘘報道捏造報道偏向報道の新聞記事を刷り込むつもりか。
これじゃ日本民族は永遠の奴隷だ。
恐ろしい国になりつつあるもんだな。

84. 2010年10月19日 12:36:12: caZikWRvVs
>>82
沈没する船からはネズミが逃げ出すって言うでしょ?

これに似た現象だからw


85. 2010年10月19日 13:22:30: AbyG9xbFbg
金融と新聞は似たようなもんなんだね。
要するに紙切れによる錬金術。
紙に刷り込んだ紙幣。
紙に刷り込んだ情報。
たかが紙なんだけどね。
で、電子マネーやネットというノンペーパーが登場してきたわけで。
あきらかに新聞は、ネットの攻勢に太刀打ちできない。
で、電子マネーはどうなんだろう。

86. 2010年10月19日 13:59:19: DUIoJm39U6
最初は、戦争時の情報の信憑性を無くす為に、
「サンゴへの落書き」を工作員がやっていました。
それから、情報工作員が更に、
もともと右翼寄りだったのを、左翼化しました。

そして、シロアリ活動の左Nicksが、内部潜入、破壊活動、会社崩壊、と
工作しました。

大**国が喜んでいます。
日本国が搾取したと、完璧に幻の谷に埋まっている工作員も居て、
もともと罪悪感がない所に、更に、罪悪感欠陥状態で楽しんでいます。

今年度になって、朝日新聞は、
以前にも増して格段と低俗化・低レベル化し、
最近では、読む記事がない!
尖閣諸島あたりで、少しだけ復活?


87. 2010年10月19日 14:26:29: WiO2pKMhp6
 検察告発スクープで元気な『週刊朝日』に対し、『朝日新聞』のほうは、大学の生協などに、朝日新聞の申込書を入れた小さいビニール袋を配っている。それに「医療、教育、環境 - 明日の一頁につながる朝日新聞」などというロゴが入っている。この新聞はもう「政治・経済・文化」という、新聞のあつかうべき最も重要な分野から退却したのか?こういうことをしながら、船橋洋一、星浩、といった政治記者は、えらぶってとんでもないことを書いている。こうした記者を放逐したほうが、少しは新聞に購読者が戻ってくるはずなのに。

88. 2010年10月19日 14:43:23: OgXBPh83qg
小生も同感。

89. 2010年10月19日 15:27:08: gm93fActHE
朝日の現執行部では舟橋・星など放逐は不可能・・・今までできればやってますよ。希望退職も良心的な記者が率先して辞めているに違いない。こんな組織にいると自らも朱に交わればで・・・狂ってくることを確信しているんでしょう。腐った組織は一度解体しないと蘇生はできません。小生は微力ながら、職場や地域で朝日・ゴミ売などの不買運動を勧奨しており、今後、不買運動が燎原の火のごとく津々浦々に広がることを期待します。

90. 2010年10月19日 15:38:04: dBO7lQrc4s
日と昔前は子供に新聞を読ませなかった
世の中の判断が出来ない子供に大人の垢まみれの新聞は子供の判断能力は出来ないと大人は考えていた
悲しい事に今は大人の子供化が起きている(B層)
バカ新聞は益々調子に乗る
考えて見ればバカ新聞の記者達も大人の小児化かも----
バカ新聞が日本を駄目にする
本当に由々しき事
早く潰れよバカ新聞

91. 薪作り 2010年10月19日 22:18:51: 1fGJ.A2m5d/J2 : tB6jBDzSw6
倒産したら、買い取ってまともな新聞に戻しましょう!

92. 2010年10月20日 01:40:55: rvLVM8DWqE

朝日を倒産させて、まともな新聞を作ったほうがいい!
ゴミウリ、3Kも廃業に追い込めばいい!

洗脳新聞は、もう、ごめんだ!

日本国内の言論人は、全員、首を洗って出直せ!

いつまでも、進駐軍の使いっ走りをするな!
未来永劫、国民を騙すつもりか!

反日言論人を、国家反逆罪を作って、牢に入れてしまえ!


93. 2010年10月20日 15:28:41: KFlbJ39soA

菅総理や岡田幹事長が民意、民意と言うが、マスコミ、マスコミと言ったらどうか。

でも、新聞を購読している方はちょっと考えていただきたい。これはマスコミへの資金援助。テロに反対しながらテロリストに資金援助しているようなものだ。そう思うか否かは人によると思いますが、心痛まない?



94. 2010年10月21日 21:13:05: xk5jr1gcGo
新聞は新聞特殊指定に守られて、未だ再販価格維持をしています。
これが撤廃されれば、新聞業界は自由価格販売せざるを得なくなり、
競争の原理が働くようになります。

公正取引委員会の指摘
新聞特殊指定は価格競争を原則的又は全面的に禁止するとの考え方に立脚し
ており,同特殊指定を維持することは,次のとおり,法的相当性や消費者利益の
観点から問題がある。
1 独占禁止法第2条第9項は,同項に定める6つの行為類型のいずれかに該当
する行為であって,「公正な競争を阻害するおそれがあるもの」について公正取
引委員会が「不公正な取引方法」として指定できるとしているところ,価格競
争は,本来,競争の最重要な要素そのものであって,「公正な競争を阻害するお
それがあるもの」とは言えず,価格競争を原則的又は全面的に禁止するような
新聞特殊指定は,独占禁止法上の要件を満たしていると言えない。
2 新聞特殊指定が存在するがゆえに,本来,独占禁止法第 23 条に基づく著作
物再販制度の下では各発行本社ごとの判断により実施が可能である長期購読割
引定価,口座振替割引定価,高齢者・学生向け割引定価なども導入されておら
ず,この意味で,同特殊指定は,消費者利益増進の障害となっている。
また,新聞特殊指定が廃止されると戸別配達がされなくなるとの主張があるが,
戸別配達は,消費者及び新聞販売店・発行本社双方の強いニーズから成り立って
いるものであり,新聞特殊指定がなくなったとしても戸別配達が行われなくなる
というものではない。

それに対し新聞業界からは,次のような主張がなされた。
1 新聞特殊指定が現実に存在している以上,その告示の際,法的根拠が必ず存
在したはずであり,新聞については,販売店による定価の割引行為がそれ自体
として独占禁止法で規定されている「不当な対価」及び「不当な顧客誘引」に
該当し,したがって消費者の利益を損ない,公正な競争を阻害するものである
と考える。
2 新聞は,他の商品と異なり,報道・言論のメディアであり,国民の「知る権
利」に応え,民主主義の維持・発展に欠かせない商品である。新聞特殊指定の
見直しは,単に競争政策や経済原理によってのみ判断されるべきではなく,新
聞の商品特性や文字・活字文化の振興といった文化政策の観点からの議論も必
要である。
3 著作物再販制度と新聞特殊指定が補完し合うことで,同一紙同一価格と新聞
の戸別配達が支えられている。すなわち,著作物再販制度だけでは仮に販売業
者が指定価格を守らなくても直接独占禁止法違反に問われることはないため,
新聞特殊指定がなければ定価の割引が広がり,同じ新聞を届ける販売店間の価
格競争の結果,配達区域が入り組んでしまって安定した新聞配達が困難になっ
たり,一部の販売店が淘汰されて,経済効率の悪い地域には新聞が配達されな
くなることも予想され,読者の情報に対する平等なアクセスが保障されなくな
る。
新聞業界の主張は今では完全に崩壊していると思いますが、いかがでしょう。
公正取引委員会にはぜひ頑張ってもらいたいと思います。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧