★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99 > 243.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
経済板から転載:中国格付け会社が米国債格下げ、実物経済と信用のギャップを問題視(ロイター)ドル崩壊が近い
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/243.html
投稿者 近藤勇 日時 2010 年 11 月 10 日 18:27:59: 4YWyPg6pohsqI
 

日本もドル崩壊に備えるべきです。


中国格付け会社が米国債格下げ、実物経済と信用のギャップを問題視(ロイター)ドル崩壊が近い
http://www.asyura2.com/10/hasan70/msg/165.html
投稿者 近藤勇 日時 2010 年 11 月 10 日 18:19:50: 4YWyPg6pohsqI  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年11月10日 18:48:38: aVQxxdlgtz

中国の格付け会社??

そんなものが信用できるの?

中国は国の出している経済データさえ信用できないと言われているのに。


02. 2010年11月10日 18:56:10: gGlab49bJU
>01.
あのな、自分のとこのデータはいい加減でも、買い込み過ぎたアメリカ国債の処分をするのに、アメリカの分析はちゃんとやっとかきゃならないってことなんだよ。この点は日本も見習った方がいいと思うぜ。

03. 2010年11月10日 19:04:54: ZnI43bNMyw
中国は世界一米国債を保有しており中国が米国債を手放したら米国債、ドルは紙切れになる。
これからは米国債、ドルの価値が下がる事はあっても上がる事は無い。

04. 2010年11月10日 19:48:31: c2JYkEUDkM
いよいよ始まったか、という感じですね。
日本は、管・仙谷内閣ではどうにもなりません。せめて郵政法案だけでも、今国会で決めてもらいたいが、それも無理でしょう。管、仙谷は端からやる気がありませんからね。と言うより、潰しにかかっている、と言っていいでしょう。
管仙谷内閣を、打倒するしかありません。
来年は、日本国民にとって正念場になりますね。

05. 2010年11月10日 20:08:44: INFhxZIBpO

 FRBは どれだけドルの発行をしているか 不明

 今後 木の葉のドルを 乱発してくる けど〜〜〜〜

 傷つくのは 木の葉をつかまされた方で 

 紙切れドルを 発行したアメリカは 無傷

 ===

 ご愁傷さまでした
 


06. 2010年11月10日 21:16:31: ZnI43bNMyw
ドル崩壊直後にアメロが出現?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E7%B1%B3%E9%80%9A%E8%B2%A8%E9%80%A3%E5%90%88
北朝鮮がやった事をアメリカもするかもしれない。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2010/09/05/0300000000AJP20100905000700882.HTML

07. 2010年11月11日 07:08:18: qqoDjy48ko
中国の格付け会社が信用できない?

ならば、アメリカの格付け会社は信用できるか。あのサブプライムローンにトリプルAの格付けを与えた。バラバラにしてまたくっつければ個人は同時に破綻しないのだから安全とか子供だましみたいな理屈だった。アメリカ国債は永遠のトリブルA、日本国債の格付けははるか下。

現実は、ドルは下がり続け、アメリカ国債の価値は円ベースでみれば下がるばかり。日本の国債は金利が安くてもまだ買い手はいる。


08. 2010年11月11日 17:35:22: iUqPWksjJ6

我が日本には、格付け会社は無いのか?

どうせ、口からでまかせウソ八百でいいんだから、誰か始めないか?


09. 2010年11月12日 16:50:50: 29Pt5gEJT1
>>08

そんな勝手なことをしたら餌をやらないぞ!

ごめんなさい、ワン!


10. 2011年1月13日 20:00:00: DgCBJNHzao
中国の格付け会社である大公国際資信評価は、米国の自国通貨建て・外貨建て長期ソブリン格付けを「AA」から今度は「Aプラス」に引き下げた。格下げの理由として、米連邦準備理事会(FRB)が決定した国債追加買い入れとしている。
大公国際資信評価では、米国についてはもう一段の格下げもあり得ると警告しており、今回の格下げはあくまで今回の追加緩和に対してのみの判断材料であり、米国の債務返済能力の悪化、債務返済意思の大幅な低下を反映するものだと指摘している。米国の経済ツールの欠陥が、米経済の長期リセッションにつながり、支払い能力が大幅に低下するとの見通しの上で判断している。
大公国際資信評価では、FRBの量的拡大措置について、米国債など債権者の利益を侵害し、債務返済意思の低下を示すとともに米信用危機の深化を象徴しているとし、注意深く観察していく方向を確認した。
悔しいが、中国が米国の実態をいち早く反映している。日本の格付け会社は何をしているのかと、腹立たしいところである。
そして、中国人民銀行の夏斌金融政策委員は、米連邦準備理事会(FRB)による量的緩和政策は「無責任」だとし、長期的にはドル安につながると批難した。
すべては【帝国100年サイクル】の断片的症状である。

11. 2011年1月13日 20:09:42: DgCBJNHzao
格付け会社のムーディーズが、米国国債の格付け見通しを「ネガティブ」(格下げの方向で見直す)にする、というニュースが流れて、米ドルが一斉に売られた。ただし、株価は上昇しているので、まぁ、影響は限定的かもしれないが、個人的な意見を言わせていただけば、米国の格付け会社が米国国債を格下げするようなことは、少なくとも自分からは絶対しないと思う。

格付け会社は、米国のグローバル戦略の「柱」だからだ。中国が、米国に中国の格付け会社を開設してビジネスを始めようとしたものの拒否されたように、格付け会社は米国の重要な国家戦略だ。自分をめがけて発表する=自殺行為はしないはずだ。

もっとも、今回の米国国債格付けのネガティブ示唆は、2年間の減税に対応したもの。減税によって財政がさらに悪化するからだが、2年間でどこまで悪化するかが問題だ。

しかも、ここのところ米国だけでなく、各国の長期金利が上昇し続けている。長期金利が上昇すると困るのは、何といっても日本だが、国債を買っているにも関わらず、金利が上昇してしまうのはFRBも困るはずだ。いずれにしても、しばらくは「ドル安」が続く可能性が高い。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧