★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99 > 638.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
最高検・大林宏検事総長の罠に嵌まるな! 〜 小沢一郎氏と検審制度を共に葬る策略
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/638.html
投稿者 街カフェTV 日時 2010 年 11 月 17 日 02:29:04: FhSY.VZyAvKpM
 

『小沢と刺し違えても検察を守る!』
大林宏・東京高検検事長(現検事総長)は決断した。
http://kochi53.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/11/post_48ff.html

検察は、どう転んでも損しないように、常に万全の策略を準備する組織だ。我国の俊秀が揃っているということでは疑う余地も無いが、ひとたび組織防衛に走れば・・・

高知白バイ事件など、多くの冤罪事件では検察審査会の「強制起訴」が必要です。今、検察トップ、大林宏検事総長の策略に気付いた国民から義憤の声が巻きあがっている。

******

【大林宏検事総長の策略とは】

厚労省村木さんの事件で、最高検が前田・佐賀・大坪検事らを検挙したのは、既に三井環氏からの告発があり、此れを不起訴にしたところで、検察審査会による「強制起訴」が免れないからだ。

そうなれば検察は立ち直れない程のダメージを受け、一気に検察不要論が国民から湧きあがる可能性すら否定できない。。。と、最高検・大林宏検事総長が腹を括ったもの。

昨年5月の検審の権限強化、「強制起訴」権限の取得は、国民の大きな武器になったが、検察には目の上のたんこぶ。しかし、これを逆手に取って利用したのが大林宏検事総長だ。

三井氏曰く、「今の大林検事総長は、私と司法修習生の同期。裏金にどっぷり浸かってきた男ですよ。犯罪者が、身内の犯罪を裁けるか? できるわけがない」。。。

郵便料金不正事件関連の事案まで、最高検が直接検挙に動いたことはなかった。

同期・大林宏検事総長の心を見透かし、大阪地検特捜部長・大坪の起訴(つまり、)を視野に入れて最高検に告発状を提出した三井環氏の快挙と言える。

ところが、この告発を自ら受けて立った最高検の判断の速さは唸らせるものがあった。既に、今年1月頃から前田のフロッピー改ざんを知っていたふしのある、最高検首脳による周到な準備の存在が覗える。。。昨年5月の検察審会への強制起訴権限付与を踏まえ、ありとあらゆる対応シュミレーションを準備してきたと言うことであろう。

つまり、存続の危機に瀕している検察の最高幹部にとって、前田・佐賀・大坪ら大阪地検特捜部(西回り)検事の逮捕は「トカゲの尻尾切り」であり、最高検を頂点とし東京地検特捜部を心臓とする検察組織の死守に躍起になっていると窺い知れる。

それだけ、検察審査会が得た「強制起訴」という国民の権利が強大だということだ。

マスコミはあまりこの事情を取り上げない。。。検察のリーク情報で飯を食う既存マスコミの限界だ。

******

【最高検・大林宏検事総長の罠に嵌まるな!】

諸氏既知のとおり、そもそもの事の始まりは、小沢一郎氏が検事総長の人事に関し国会承認制度の導入を考えていることを公表していたから・・・

検察は、歴代、法務省事務次官経験者が東京・大阪の高検検事長を務めて後に検事総長を拝命する人事を確保してきたが、法務省事務次官人事は一定法務大臣たる政治家の影響を受け入れざるを得ない。

これに加えて、検事総長人事に国会承認が必要となれば、かの日銀総裁人事のように政治の専横を許す事となりかねない。組織の命脈にかかわる大事である。

その小沢幹事長が支える鳩山政権が、今夏の参院選に勝利して本格化すれば、

『民主・小沢は必ず検察人事に手を突っ込んでくる。。。』

自民党政権下では阿吽の呼吸で測れた政権との距離が今や計測不能・・・ 当時の樋渡利秋・検事総長と、大林宏・東京高検検事長(現検事総長)は決断した。

『小沢と刺し違えても検察を守る!』

東京地検特捜部による、小沢氏の秘書を務めた石川知裕衆院議員らの政治資金規正法違反容疑での逮捕は、参院選の半年前!その後のニュース報道の熾烈さは容易に想像がつくところであって、政治への影響は計り知れない。

これまで、政治日程に配慮してきた検察首脳の焦りが手に取るように伝わる異例づくしの暴挙だった。

大林宏・東京高検検事長は、野党・自民党の焦りと、民主党内の反小沢グループ(現在の菅総理・仙石官房長官・岡田幹事長・前原外相・枝野福幹事長ら)の思惑を読み切っていた。

なりふり構わぬ大勝負ではあったが、勝算はあった。「風を吹かす」(マスコミへの情報リークを武器に世論を操作すること)は、検察のお家芸でもあったからだ。

大林宏・東京高検検事長は、賭けに勝った。検察の人事権を政治家に奪われないようにするため、小沢氏を政権与党の権力者から引きずりおろして、2010年6月17日検事総長の椅子に座った。。。

検察がその気になれば何でもできるとは思っていたが、まさかここまであからさまな政治介入をするとは・・・

このように、今の菅政権は、小沢一郎氏と検察首脳との雌雄を決する対決の、まさに「漁夫の利政権」であるから、グループとしての政治的成熟度を欠いている。ここの政治家が右往左往するだけで、政権としての体をなさない。

かつて、自社さ政権のときに見られたような、幅広く厚い人間模様が感じられない。あまりにも「軽く薄っぺらい」のだ。

その漁夫の利を得たゆえに、経験・成熟度において軽薄な政権が、今、中国漁船の体当たりによって権威失墜している様は、「因果は巡る糸車」というフレーズを想起せずにはおれないものである。

******

【背景にある司法の闇】

この背景にあるのは、高知白バイ事件でも顕著になった司法の暗闇に潜む「身勝手な組織防衛論」だ。

高知白バイ事件で検察・裁判所は、高知県警のあからさまな証拠ねつ造を黙認した。その訳を簡単に言えば「めんどくさい」から・・・

ひとたび刑事裁判で警察の証拠ねつ造を疑う前例が出来れば、今後、全ての裁判で検察官の立証作業が膨れ上がり、それを判断する裁判官も大量の判決書を自ら書かなければならなくなる。。。

此れを嫌ったから、高知白バイ事件の片岡晴彦氏に対して「面倒なので刑務所に1年ちょっと入ってね」と、起訴し、判決を下した。

これが判検交流で培われた「馴れ合い裁判」の偉大な成果だ。

高い生涯賃金を得るための人生のレースに勝ち続けることを目標とする法曹界では、高給を貰っているからといって、それに見合う重労働は嫌う傾向にある。

判検交流は司法エリートが処世術(いかにリスクを回避して高給を得るか)を勉強する場だ。

要するに、検事・裁判官は、給料は上限が決まっており、労働の軽重によって異動しないから、仕事である裁判で苦労するより楽する方が良いのである。。。

こうした検察・裁判所の利己的思考傾向によって生みだされた、高知白バイ事件、小沢氏問題に国民は驚き、ようやく目を覚ましつつある。


検察のやったことは組織犯罪・・・冤罪の意図的作出と言うべき酷いもの。わたしは、別段、小沢氏を支持しているわけではないが、この検察の横暴だけは、白バイ事件と共に許せない。司法(検察・裁判所)がしかっりしていれば、白バイ事件でも警察は暴走できなかったのだ。

注視したいのは、最近、国民の怒りの声のうちから「検察審査会制度」そのものを否定する内容に突出したもの(ウェブ上の書き込み)が見られることだ。かなりの数に上るが、これには検察内部の関係者も相当数含まれているだろうと考えられる。小沢氏の支援者は、総じて非常にしっかりした考えを持っている。しかし、最近気になる「検察審査会そのものをなくしてしまえ」などという意見には、どこかで嗅いだような利己的な特殊な「匂い」がするのである・・・

高知白バイ事件など、多くの冤罪事件では検察審査会の「強制起訴」が必要である。此れらを混同して、検審制度そのものを否定すれば、

「検察がほくそ笑むだけ。」

「検察の罠にはまっている。」

と言わざるを得ない。

******

コーヒーブレイク 〜 ゴッホから届いたメッセージ
http://kochi53.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/06/post_cd8c.htm

アーモンドの花 その甘く哀しい香り… 近々紹介

******

国民審査・検察官適格審査会・検察審査会 〜 この3つの制度で国が変わる
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/574.html

高知白バイ事件・県警1億円詐欺の行方 〜 検察審査会への審査請求書を全文公開
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/339.html

海保庁職員は機密漏えいではなく、官吏の犯罪告発義務の遂行にあたる。
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/300.html

高知白バイ事件と小沢氏 〜「伝家の宝刀」は国民が抜く!国民審査で最高裁に民意を示せ
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/508.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年11月17日 03:06:56: sCNJ6HcZmA
もっともな意見なんだけど
「検察審査会制度」が信用できることが大前提だよね

>厚労省村木さんの事件で、最高検が前田・佐賀・大坪検事らを検挙したのは、既に三井環氏からの告発があり、此れを不起訴にしたところで、検察審査会による「強制起訴」が免れないからだ。

本当にそういう議決が出るかな?
色々、疑惑は出てきているでしょう?

それとこれは個人的な意見だけど明石花火大会歩道橋事故のケースも
ちょっと無理があるように思ったし

少なくとも拘束力を以前のように無くすという議論は欲しい


02. 街カフェTV 2010年11月17日 03:31:49: FhSY.VZyAvKpM : w3vgWPB7bY
検察審査会制度がシッカリ利用されるようにすることが大事。
当り前のことが、当たり前にできるように活動している。

03. 2010年11月17日 05:15:22: aXvxOq04CA

そのためには、裁判所も検察も検察審査会の人事権を国会が握必要がある。



04. 街カフェTV 2010年11月17日 05:19:08: FhSY.VZyAvKpM : w3vgWPB7bY
そうそう、そう言う議論が大事!

05. 2010年11月17日 05:30:37: DwToNwBrCo
また、わけのわからない妄想野郎の登場か。www
ここは漫画の原作の世界か。www
違うだろ? よそをあたれよ。

06. 街カフェTV 2010年11月17日 05:59:16: FhSY.VZyAvKpM : w3vgWPB7bY
失礼な!ぷんぷんである。

07. 2010年11月17日 09:24:47: JNNTzonFzk
司法の問題は、官僚制・代議制・アメリカ間接支配・メディアの暴走から起きている問題。
根は、一つで無いと考える。
明治、いや、封建時代から継続してきたかも知れない官僚制と、政治支配の構造的部分は、GHQの政策下で敗戦後も引き継がれた。
新憲法は、一見民主主義を装っているが、中枢の部分では地方も・中央も官僚主導であり、戦前のままの展開だ。
頂点に君臨し国家を誘導するのは、高級官僚であり、断じて政治家では無い事は、外交・防衛・予算(一般会計<特別会計{国会審議無し})を見ても、明らかだろう。
全てがリンクして、悪政が行われているのだから、国民的に一つ一つを理解させ、転換させなければ、変わらないだろう。
もし、表面だけ転換出来たとしても、再び官僚の魔の手によって再構築されてしまうだろう。
司法の弾劾運動が、今一市民によって始まりつつある。
この運動に依拠して、国民を目醒めさえようではないか。
我が友人は、定年退職を目前にして、労働災害で会社の弾圧を知った。
それまでは、組合不用論であり、会社さまさまの人生だった。
労基署を活用し、個人加盟の組合に加入させ、団体交渉で解決させたが(労災扱い=職業病)、是が多くの国民の権利意識のレベルである事は、言うまでも無い。
こんな国民性だから、気長に一つっ一つ解決して行くのが、最短距離だと思う。
民主主義とは、気が遠くなる位の手間・暇がかかると、人生を通じて心得た次第である。
 横須賀たより

08. 2010年11月17日 09:44:08: cF9Oegve2T
検察審査会そのものを否定するのはどうかという部分ですが、いまのようにあまりにも闇の中?のような在りようでは不気味です。
又、市民目線、市民感覚と言われるものにに大きく影響を与えるであろう新聞テレビの報道のあまりにも横並びな在り方も問題があると思います。せめて幅広い情報が与えられる状況を作らないとベースとなる一国民としての意見が誘導される危険性があり、それに照らし合わせて今の検察審査会の力が大きすぎるのではないかと危惧します。

09. 2010年11月17日 09:44:08: bbN5U6UIQo
こいつバカとしかいいよがないな。。

官僚制度を変え、検察をしっかり国民のものにするためには、
検察審査会じゃないでしょう。

検事総長の人事に関し国会承認制度と、特捜の解体と、
取調べの可視化と、裁判官の国民審査の強化、
司法と検察の馴れ合い解体、いろいろやらなきゃいけないことが一杯だ。

検察審査会なんて、いらない。


10. 2010年11月17日 09:53:41: 2Y9v0uFeiU
> 『小沢と刺し違えても検察を守る!』
> 大林宏・東京高検検事長(現検事総長)は決断した。

> 諸氏既知のとおり、そもそもの事の始まりは、小沢一郎氏が検事総長の人事に関し国会承認制度の導入を考えていることを公表していたから・・・

> その小沢幹事長が支える鳩山政権が、今夏の参院選に勝利して本格化すれば、
> 『民主・小沢は必ず検察人事に手を突っ込んでくる。。。』

小沢一郎が権力を握れば、検察人事に介入する。
何のために介入するのか?
明らかに、小沢一郎の政治資金規正法違反を追及されないようにするため。
小沢一郎自身が起訴を逃れるため。

小沢一郎は民主党幹事長の時に、民主党議員の法案提出を禁止した。
その結果、民主党議員の力は無になり、立法と行政の2権は行政の1権になった。
さらに、検察を牛耳れば司法の1権も牛耳れる。
小沢一郎の狙いは、立法、行政、司法の3権分立を小沢一郎支配の1権に集中させること。

大林宏検事総長が『小沢と刺し違えても検察を守る!』と言って小沢一郎の独裁体制を阻止するのに成功したのであれば、大林宏検事総長は民主主義を守るために偉大な成果を挙げたことになる。

この投稿の表題は

国民は小沢一郎の罠に嵌まるな! 〜 小沢一郎の検察と検審制度を共に葬る策略

とする方が分かりやすい。


11. 2010年11月17日 10:02:51: 0Ff3yd3aRA
高知白バイ事件は、起訴されている。検察審査会は関係ない。むしろ再審請求で冤罪を晴らすしかない。
強制起訴が憲法違反という議論はさておいて、検察審査会で問題になっているのは(特に小沢氏に関係した第五検察審査会)、その非公開性、秘密主義。裁判所が国民に対する説明責任を果たしていないこと(依らしむべし、知らしむべからず)。日本の裁判員制度は米国の陪審員制度に倣って作られたものだが、米国の陪審員は、協議された内容を自由に語ることが出来る(他に陪審員の選別に弁護側が参加出切るなど)。今日の日本の司法が前近代的で民主主義的でないこと。
検察が勝ったのかどうかは知らないが、確実に言えることは
ここ1年の流れは裁判所をも含めた司法の信頼性を揺るがした。回復は容易ではない。

12. 街カフェTV 2010年11月17日 11:52:59: FhSY.VZyAvKpM : w3vgWPB7bY
検察庁に行って来ました。高知白バイ事件に関する私の告発が不起訴になっているので、検察審査会には既に審査請求の申立を済ませてますが、一応、担当の横井検事に不起訴理由を聞いて来たものです。

後で、下記ブログで報告しますが、私には、そして冤罪事件に実際に取組み活動する人々には、検察審査会の強制起訴権は無くてはならないものです。命をかけてやっている人もいます。

>>09 言葉遣いに気をつけなさい。子どものあそびで検察官や検察審査事務局とやり合っているわけじゃないんだからね。BY 藤島利久

http://kochi53.blog.ocn.ne.jp/


13. 2010年11月17日 11:54:32: YlC7QF5IfI
検察審査会は不要だと考えます。
要は、検察の不起訴理由の公開と再告発・再告訴ができる制度であれば良いわけで。

その前に、告訴状・告発状を警察に受け取ってもらうことのほうが、一市民としては大変だと考えています。弁護士名だと受け取るそうですが、本人告訴は、民事のようには行きませんでした。


14. 2010年11月17日 12:46:27: JNNTzonFzk
街カフェTV殿、手作りの市民運動に敬意を表します。
こう云う一歩一歩から、市民革命が起きると考える次第です。
本当の市民目線で、悪徳官僚を断罪して下さい。
応援しています。
 横須賀たより

15. 街カフェTV 2010年11月17日 12:56:51: FhSY.VZyAvKpM : w3vgWPB7bY
>>13 現実に活動していると今の制度をより良く活用するしかないのです。自分の思った通りに制度を変えるためには、国会議員になって、与党幹部・大臣以上のクラスにならないと無理です。また、告訴は「根性」が大事。本当に告訴する意思があれば、受理されます。

>>14 ありがとうございます。これからも実際に動いて(告発・検審請求・裁判で)頑張ります。横須賀… 一度行ったかな…


本文のリンクが一部切れてました。失礼

コーヒーブレイク 〜 ゴッホから届いたメッセージ
http://kochi53.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/06/post_cd8c.html


16. 2010年11月17日 13:33:43: bbN5U6UIQo
>>12

09です。汚い言葉で、申し訳ありません。
ここの投稿で、逆説的に、小沢さんを落とし込もうとする人たちが多いので、
つい、その手のものかと勘違いしました。

しかし、小沢さんの例をみて、小泉自民党により「強制起訴」の「権限」を
与えられた秘密のベールをかぶっている検察審査会が、検察、司法権力に
利用されているのは、明白です。

その検察審査会を解体するのではなく、維持しようとするのは、
やはりおかしいと思います。

むかし「過激派」への「破防法」適用を歓迎(黙視)した
日本共産党の「戦術?」と似たようなものと感じます。

高知白バイ事件についての戦いは、別の手段をもってすべきと感じます。


17. 2010年11月17日 14:02:39: wou6bTW2RQ
検察審査会について議論する前に「第五検察審査会のメンバーを(匿名のままでよいので)、本用に存在するか否か」を国民に明らかに下さい。国民には知る権利があります。

1)莫大な予算を総選挙に費やし三権分立の民主主義を信じ、国民は投票した。ところが、全有権者の中の11人、「年齢さえ不正確な、居るか居ないかも疑わしい若造」が東京都在住という特権で選ばれ≪起訴相当≫二度の議決で、強制起訴とする。
国会議員を選んだ地域住民は「蚊帳の外」。この制度は(東京都民の権利としては最強かも知れないが)、全国民が納得できる「再議決」かには、疑問が多く残っています。

2)「検察審査会」の事務局員は最高裁判所が派遣する。しかし「検察審査員・補助審査員弁護士」はどこの管轄か、不明。問題が起きた時「責任をとる部署はない」状態。もし、暴走すれば危うく「四権分立の憲法違反≫と、どなたか投稿された。
最高裁判所に「検察審査員と補助弁護士の適格性を問う権限」はなく、コンピュータが選別し、東京地検は強制起訴に従って、再度、1年余と30億円の費用をかける?
3)国会は「推定無罪」の手本を示して国会議員活動を保障するどころか、国会招致せよとやかましい。大久保秘書逮捕時も「小澤さんは第三者委員会で説明すべきだ」と煩かった。司法の場に移る時「弁護士が来るまで黙秘」は人権の常識なのに。
こんな検察審査会の「使われ方は危ない」と思うので、≪再審制度≫との絡みを、どなたか教えて下さい。


18. 街カフェTV 2010年11月17日 14:54:49: FhSY.VZyAvKpM : w3vgWPB7bY
>>16 真摯な対応に敬服する。あと、失礼ながら、<<17 その他、検審制度に疑問を持つ方々に答える。
ここに集まる諸氏が知的で慧眼であると知りながら敢えて言う。

白バイ事件では有効な検審の強制起訴権と小沢氏事件を混同しないことが原則求められる。検審など、いろいろな制度に不満を持つのは分かるが、それなら自分がどうしても片を付けたい物を自分の力で変えればよい。その為には総理にならなければならないと考えるならば、そうなる為の努力をすればいい。ただそれだけのこと。私は白バイ事件を片づけるために2年前に告発し、今、検察審査会に申し立てをしている。私の判断で現実に片づける方法はこれしかないと考えているからだ。アドバイスは受けるが、責任の無い余計な口出しだけなら無用。ただ煩わしい。現実とはそんなもんだ。白バイ事件については以上。

私は小沢氏の支援者ではない。一度小沢氏が高知にみえたられた時に握手はした。それだけ。ただ、彼が本物の政治家であることはよく分かっている。逮捕された大久保氏とは1歳違い。私も同じ仕事をしていた。さぞ無念だろう。今回の検察の横暴は許せない。だから実際に対応している。検察や警察などの横暴・犯罪を糾弾する。それが私の抱えている問題解決に必要だからだ。全ては言えないが、追々ブログに書く。長生きは出来ないかもしれないが、だらだら生きても仕方ないと考えている。空想する間も空想に付き合う気も無い。以上。


19. 街カフェTV 2010年11月17日 15:10:34: FhSY.VZyAvKpM : w3vgWPB7bY
空想する間もないと言いながらこれだ…
人間とは所詮こんなものか…

新規記事

自殺に見せかけての暗殺… あってはならないことだが沢山ある。 〜 例えば、ゴッホがそうであったように。。。
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/676.html


20. 2010年11月17日 15:30:00: JNNTzonFzk
街カフェTVさん、余計かも知れませんが、私も経験を以って捕捉致します。
もう10年以上前ですが、息子がコンビニ窃盗の嫌疑をかけられ、警察に逮捕拘禁されました。
勿論、不当逮捕で事件と関わりは有りませんでした。
体型が、ビデオの映像と似ているとの事。
捜査令状を持って家宅捜査に来ました。
衣類が証拠になるとの事。
見て直ぐに、それが無い事に気づき洗いざらい調べさせました。
それからが、警察への私の反撃です。
そして、息子は代用監獄で、自白の強要をされた事は言うまでも有りません。
アリバイを証明させる為、息子の友人を片っ端からあたり、同時刻に行動していた数人を確保し、警察署に出向きました。
幸い、接見が可能だったので、レコーダー持参で抗議しました。
その後、真犯人が究明され事なきを得ましたが、不愉快で我慢できません。
そうこうしているうち、警察副所長と担当課長が茶封筒(五十万位の厚さ)持って、謝罪に来ました。
不快極まりないので、告訴を継げました。
そして、封筒は税なので受け取らないと宣言しました。
直接の行動が無かったら、多分息子は地検に送られ冤罪成立だったでしょう。
私は、正義を装い他人事のように書く輩が、大嫌いです。
然も、無責任に。
経験した人間しか、真相が分からない暗黒の社会。
これは、最早、民主主義では有りません。
検察・警察国家の始まりです。
原点から闘い・世間に公表して行かなくては、何も進みませんね。
 横須賀たより

21. 街カフェTV 2010年11月17日 15:57:44: FhSY.VZyAvKpM : w3vgWPB7bY
>>20 横須賀さん。苦労されましたね。私も父を冤罪の淵から救い出しましたが、対応が遅ければ父は監獄行きでした。こうした事実を広めましょう。

22. 2010年11月17日 17:43:16: 9gidvFB1Qk
法律家に相談したら
結果は見えますが
馴染まないかも

23. 2010年11月17日 18:08:51: axhmzZsveE
実行犯の検事総長は樋渡である。

検察は警察・公安の実務能力に支えられた組織である。

影響を強力に与えるのは警察組織であって、その背後にはcia組織とその取り巻きの政治屋と闇組織とフィクサーが絡む構造と推測できる。

この構造を辿って追跡していけば、その裏の連携と悪事は暴けるのではないか?

国民それぞれが、その場所で「目」を持って連結し、賢く行動し実態を暴きだすシステム流通が必要になってくる。

国民が持つ最大の武器は、流通というネットワークである。


24. 2010年11月18日 01:25:10: 0snK99wSoU
>>20。ヨ警察副所長と担当課長が茶封筒(五十万位の厚さ)持って、謝罪に来まし   た。」

    警察には、正規に支出できる「会計科目」はありません。

    会計課長は、裏金から出したものです。(警察の裏金担当の処理は、会

    計課長OR副署長のどちらかだと思います。公共団体の裏金に比べて、私的

    流用が多いと推察されます。)


25. 街カフェTV 2010年11月18日 04:31:32: FhSY.VZyAvKpM : w3vgWPB7bY
愛媛県警裏金告発現職警官だった仙波敏郎氏との交流、最高裁裏金事件を追及する元大阪高裁判事の生田暉雄弁護士の資料、順次記事にしましょう。

26. 2010年11月18日 17:09:21: pYMmCDtrrk
おバカな10さんへ

>明らかに、小沢一郎の政治資金規正法違反を追及されないようにするため。
>小沢一郎自身が起訴を逃れるため。

検察は必死こいて捜査・捏造しても起訴できなかったんだけど?
しかも2度も不起訴だけど?
全然理解できてないのに、ココに来るんじゃないよ!

マスゴミと同レベルだな。ゴミだよ。
やっぱり、教育って大事だね。
一度は勉強したほうがいいね。日本語の読み書きから。


27. 2010年11月18日 17:59:05: uxpN967vMg
投稿者 街カフェTV さん

「最近気になる「検察審査会そのものをなくしてしまえ」などという意見には、どこかで嗅いだような利己的な特殊な「匂い」がする」との件。

貴殿の言うその他の検察コメントは当たっているが、上記の検察審査会有用論は、相当国民意識とずれている。

全て人を裁くのは、素人の国民目線でもなければ、裁判員制度でもない、法と証拠のみにおいて、なされるべきである。

証拠のない案件は、疑わしきは罰せずでよい。(小沢さんの件は、これに該当)
検察や裁判へ国民を参加させるという事は、証拠が無くても起訴できる道を意図的に造っている、冤罪製造組織と言うことだ。

これを検察組織に、屋上屋を架すと言う諺とおり、無用で、ムダな全国組織なのだ。しかもとんでもない税金が投入され、天下りで運営されている。

検察審査会は、諸外国に例があるのか?。

貴殿が必要組織というのなら、もっと理由を述べて皆さんを納得させよ。
検察審査会が無くても、国民に告発という手があるのだ。

貴殿は、この一点で他の全文を、軽くしてしまっている。
反論があるなら、コメントで、延べよ。


28. 街カフェTV 2010年11月18日 19:40:17: FhSY.VZyAvKpM : w3vgWPB7bY
>>27 困った人だね。賢いんだろうけど無礼だよ。>反論があるなら、コメントで、延べよ。
じゃなくて、「もう少し詳しく述べられたい」でしょ?何勉強してきたの?
>検察審査会は、諸外国に例があるのか?
じゃなくて、自分で調べなさい。私は外国のものまねしているわけじゃない。

貴殿のコメントは、身勝手な性格が顕著に表れている。こ一点で他の全文を台無しにしている。。。
そもそも、今、私は検審に審査請求している本人ですよ。なら、必要と言うにきまってるでしょ?知らないですか?そのためにリンク貼ってるんだから記事よく読んで下さいね。お願いします。
高知白バイ事件・県警1億円詐欺の行方 〜 検察審査会への審査請求書を全文公開
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/339.html

あ〜しろこ〜しろPCの前で言ったて、今、検察の横暴を止めようとしている私に、有用な武器を与える意見はない。先日も地検で検察官とやり合ってきたが・・・現実は厳しい。だから、私には適当な意見は無用。現実の経験知識に基づくアドバイスは聞くが…私には全て腹張ってる人間が、飢餓で苦しむ人の前で、物欲しそうにするなって言うように聞こえる。

今は時期じゃないからあまり踏み込んでないが・・・まっ、すこしだけ答えておきます。
検審は私が作ったのではありません。秘密警察の如く機能していた検察を監視するため、国民に必要だから、戦後に作られたもの。一定国民の意見を反映していたが、昨年5月に権限強化され、強制起訴権が付与された。これは国民の活動の成果で、検察が警察犯罪などを不起訴にするから望まれていたもの。

だが、これを小沢氏追い落としに検察に悪用されたから、最近これを知った国民が驚いているだけ。

簡単に言うと、交通事故の危険があるから車を禁止にする?みんな車乗るでしょう。交通ルールを決めるでしょう?つまりは、去年出来た新しい制度の部分がルール化されていない。これが問題なんです。
そのうち、まとまった記事を書きます。国民が冷静になってからね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧