★阿修羅♪ > 社会問題8 > 706.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ああ灘高、日本で一番勉強ができた子達の「その後」・・甲子園球児が大学で野球サークルに入る態
http://www.asyura2.com/10/social8/msg/706.html
投稿者 墨染 日時 2012 年 6 月 10 日 11:51:53: EVQc6rJP..8E.
 

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/545

「大人になって思う、僕たちは変人なのだろうか」
入学試験の難易度は全国ナンバー1、それでいて校風は自由。有名なのに実態はあまり知られていない。灘高とは一体どんな学校なのか。卒業生にしか書けない、リアルなレポートをお届けする。

★互いを「天才」と呼び合う
「東大入試の、最後の科目が始まる前の休憩時間、隣の隣の席にいた灘の同級生に『オレ、最後の科目0点でも合格やわ』と言ったら、同級生は『スゴイなー。ま、オレもあと10点やけどな』と答えた。オレらの間にいた他校のヤツは必死で参考書読んでたけど、合格発表見たら、そいつはやっぱり落ちてた」

 ある灘高OBが朗(ほが)らかに語る。彼にとって、東大受験は「朝起きて歯磨きをする」のと同じくらい簡単なことで、「落ちる可能性はゼロ」だった。
 灘高生ふたりに挟まれた気の毒な受験生は、彼らの会話をどんな思いで聞いていたのだろうか。

 灘高等学校。今年も東大に103人、京大に35人の合格者を送り込んだ、超有名進学校だ。所在地は兵庫県神戸市。筆者はV93年に同灘高を卒業した。
 東大合格者の数では開成高校(東京)に後れをとるが、1学年に220人の少数精鋭であることを加味すると(開成は400人)、おそらく「日本一頭の良い学校」と言えるだろう。

 確かに灘高生は賢い。私も経験的にそう思う。しかし、冒頭のエピソードのような、とんでもない言動を取ることがある。

 かく言う私も、こんな体験をした。8年前、私の結婚式でのことだ。灘高時代の恩師がしてくれた祝福のスピーチのなかに、こんな一節があった。
「彼は高校3年生の時、人生に悩み、東大文学部に進んで哲学を勉強したいと言い出しました。それは、灘高では大変、珍しいケースなんです」
 東大文系に入った灘高生のほとんどは法学部か経済学部に進む。文学部は各学年に2〜3人しかいない。
 尊敬する恩師でもあり、私は「うんうん、そうだった。いいスピーチだなあ」と拝聴していた。
 ところが後日、結婚式に出席してくれた会社の先輩にこう言われた。
「東大文学部が珍しくて法学部が普通、とか人前で言う時点で、なんかズレてんだよね、灘高は」
 確かに言われてみれば、「あえて東大文学部に進んだのです」なんて強調する必要は、普通はない。

 こんなこともあった。今回の取材のため、私は友人と電話で話していた。
私「灘で『こいつは天才やな』って思ったのは誰?」
 友人「お前だって、国語の天才やったやん」私「いや、天才といえば数学のできるヤツやろ」
 それを後ろで聞いていた妻(都立高校出身)が、電話を切った私に言った。
「灘の人って、お互いのこと平気で『天才』とか呼び合うから、キモいよね」

 我々は、世間の常識からちょっとズレているのかもしれない・・・。社会人生活も10年を超えると、そう思うことが増えてきた。一方で、「灘高卒」という誇りが自分のどこかにあることも、消せない事実だ。


 今回、同級生を中心に先輩、後輩に幅広く会い、改めて「灘高生とは何者か」を研究してみた。すべて体験と肉声に基づく、かつてない「灘高レポート」である(以降、断りのないカギカッコは卒業生の発言)。

★「美しい」解答を見つけたい
 灘校は中高一貫校だ。180人が中学から入り、高校から40人が新たに加わる。ではそもそも、どんな子供が集まるのか。
「小学生の頃?まあ、ハッキリ言って神童やな。公立やったから、周りのヤツに『お前らが勉強できひんせいで、オレが退屈な授業受けなあかんやんけ!』と文句言ってた。もちろん嫌われてた(笑)」

 もちろん、皆が皆こんなに感じ悪いわけではない。ただ、話を聞いた卒業生全員が、自分は「神童」だったと認めた。

 もともとできる子が、小学校4年生から進学塾に行く。老舗の浜学園と、浜からスピンアウトした希(のぞみ)学園のどちらかに、合格者の7割近くが通っている。
 実はこれが、けっこう重要なポイントである。
 たとえば今年であれば、浜学園から82名が灘中に合格している。新入生の半分近くが顔見知り。"内部進学"のようなものだ。
 そして、その中の多くと東大まで一緒に進む。小4から大学卒業まで、実に13年間、同じ環境。
 この「均質性」が、灘高を語る上での一つのキーワードになる。それについては、後で詳述する。

 関西の進学塾で鍛えられた"神童"たちが集結するなかで、数名、毛色の違う少年たちがいる。
 北は北海道、南は沖縄からはるばるやってくる新入生だ。彼らは学校近くの民家で下宿生活を送る。

 静岡県の焼津市から、麻布中(東京)を蹴って中に"遠距離入学"したMさんが振り返る。
「小5から毎週末、東京の(進学塾の)四谷大塚に新幹線で通い、平日は週2回、静岡市から家庭教師に来てもらってました。麻布より、を決めたのは母親。『灘は日本一の学校』という印象があったようです」
実は灘中に入り、Mさんは大きな驚きと失望を覚えることになる。

「なんで地元民ばっかりなんだ、話が違う!と思いました。全国から最高の秀才が集まる学校をイメージしてたから。その上、標準語を喋ると『お前、訛(なま)っとんな〜』とか言われて。『いやいや、訛ってるのはキミたちだから』と思ってた」
 ここも重要ポイントである。
 灘は、しょせん"ローカルな学校"なのだ。
 それはそうだろう。生徒のほとんどは電車で通える範囲に住んでいる。関西だから国会議員も中央官僚もいないし、大企業の本社や国際機関の本部も少ない。ハッキリ言って、父親の職業は東京の名門校に比べると見劣りする。ちなみに私の父も市役所勤務だった。

灘中では2年弱で中学校の課程を終え、中3から高校の教科書を使う。
 なんといっても、数学のレベルが高い。高1時に数学オリンピック日本大会で入賞した、郡山幸雄(35歳)が語る。

「小1から兄貴のマネをして公文(くもん)に通い始めた。ゲーム感覚で問題を解くのが楽しくて、小4くらいで方程式とか因数分解をやってたと思う。灘中入試の算数も満点に近かった」
 郡山は現在、カルロス・ゴーンも出たフランスの理工系大学のトップ、エコール・ポリテクニークで経済学部の助教を務めている。

 灘の数学の名物は、教室の前と後ろにある黒板で、生徒が与えられた問題を解く「演習」の時間だ。
 黒板の前に立つ時、郡山はいつもこう考えていた。
「模範解答である必要はないし、最短距離である必要もない。僕は、解き方のなかに『物語』を込めたいんです。読んで面白い小説とそうでない小説があるように、解き方にも『面白い』と思わせるものがある。自分がどんな考えの道筋を辿ったかを、皆に示すのが喜びでした」

私が鮮烈に覚えている光景がある。郡山が書いた解答を数学の教師がじっと見つめる。そして、一呼吸置いて、こう叫ぶのだ。
「美しい!」
 教室から「おお―!」というどよめきが起こる。ある種宗教的な、お約束の行事だった。

 当時はそれが当たり前だと思っていた。しかし、「下流志向」が問題視されている公立の学校では、ありえない光景だろう。
勉強(特に数学)ができる生徒のことを、皆が素直にリスペクトする。これもまた「思春期の常識」からはズレているかもしれないが、けっして悪いことではないと思う。郡山は、「の先生は数学の技術というよりは、『数学を楽しもうとする姿勢』を教えてくれた」と語る。

何せ、女に慣れてない
 とはいえ、郡山のような校生は実は多数派ではない。高校受験がないこともあるが、灘校生のほとんどは、高3になるまでテスト前以外は勉強をしない。
 では何をするか。部活と趣味と、女である。
 受験業界では知られた話だが、灘校生は「ガリ勉」ではない。また、「ガリ勉と思われたくない」と強く思っている。そして、校則も制服もなく、校風はいたって自由である。先生も生徒の自主性を大切にし、生活指導に血道をあげるような人はいない。

 学年の半分が運動部に入部し、残りはアニメやアイドル、鉄道やアマチュア無線、そして麻雀や囲碁将棋といった趣味に没入する。ごくわずか、1割程度が男女交際にいそしむ。
 ふだんは目立たない「オタク」たちの晴れ舞台が、年に一度発行される「灘校生徒会誌」だ。
「アイドルランキング ベスト500」などというタイトルで、異常な思い入れを込めて健筆をふるう。
 運動部系の生徒は「こいつらほんまキモいなあ」と言いながらも、実はちょっと楽しんで読んでいる。
 そういえば、株式投資にのめり込んでいる同級生もいた。授業中、ラジオでこっそり株価情報を仕入れ、チャイムが鳴った瞬間に公衆電話にダッシュして、株取引をしていた。

 とにかく、銘々(めいめい)が好きなことをしているのだ。
 これは自信を持って言えるが、灘にはイジメがほとんどない。少なくとも私の学年にはなかった。運動部員もオタクも遊び人も、それぞれ気の合う仲間と過ごし、クラスの「中心」となる生徒もいない。
 それ自体は悪いことではないが、★この気質が、後で述べる「リーダー意識、マネジメント能力の欠如」につながるのかもしれない。

 先ほど、男女交際するのは1割と書いた。これは一般的な同世代と比べて圧倒的に少ないだろう。
 ある卒業生が、こんな回想をする。
「高3の時、同級生から深刻な顔で『女ってどんなプレゼントを喜ぶんかな』と相談された。相手はどんな人、と聞くと『三宮(さんのみや)(神戸の繁華街)のクリスタルマジックの娘(コ)』と答えた。それ、ヘルス嬢やん!」
 何せ、女には慣れていない。自慢じゃないが、私自身も中高6年間で母親以外の女性と喋ったのは片手で数えるほどだ。そのため同級生たちの間には、
「予備校で女のコに話しかける時、緊張しすぎてちょっとチビッた」
「保健室の50過ぎのオバサンを好きになった」
「店頭にある内田有紀の等身大立て看板を盗み、股間の部分をくりぬいた」
 など、哀しいエピソードが山ほどある。中には、
「オナニーを数週間ガマンして満員電車に乗り、女性の尻に股間を密着させ、パンツの中で射精した」という犯罪スレスレの剛の者(?)もいた。

★卒業生の4分の1が医者
 そうして楽しく学生生活を過ごす灘高生も、高3の夏が近づくと、いよいよ受験モードに突入する。
 さすがというか、高2まで模試の合格予想でE判定(合格率20%以下)だった生徒たちもみるみる成績を伸ばし、東大や京大、国立大医学部に入っていく。
 ある種、壮観とも言える光景だった。
 落ちた生徒も、ほとんどは一浪で志望校に合格するが、そうでない生徒がごくわずか、学年に数人存在する。普段マスコミでは語られない、そんな生徒に光を当ててみよう。

「みんな行くし、普通にしてれば東大に行けるって思ってました」
 そう語るのはWさん。ではあまり勉強せず、成績は下位だったが、「なんとかなるやろ」と心配はしていなかった。小学生の時、IQが160を超えていたこともあり、「やればできる」と思い続けていた。
「そしたらセンター試験の結果、受かるどころか受けるのもムリ、とわかった。浪人が決まってもまだ、『1年ちゃんとやれば行けるやろ』と思ってました。
 もっと言えば今でも、1年くらい真剣にやれば東大に行けたと思っています」
 結局、Wさんは2浪の末関西学院大学に進む。

「小学校時代は、灘に行きたくて死ぬほど勉強しました。でも、大学受験にはそこまでの情熱は持てなかったですね。1年頑張り抜くこともできなかった」
 もう一人、2浪で成蹊大学に入ったYさん。

「中高時代は、部活と競馬に明け暮れました。楽しくて勉強する気にはなれなかったですね。
 僕は成蹊大学に行ってすごく良かったと思っています。灘は勉強だけのトップだけど、成蹊には『本当の上流階級』の同級生たちがいた。大企業の社長の息子とか、政治家の娘とか。東大に行った同級生より、社会の広さを知ることができたと思います」
 Yさんは卒業後、大手電機メーカーに就職、たまに「キミ、灘高なんだって、スゴイね!」と言われながら、楽しくほどほどに仕事をしている。

★Yさんのケースは、実は非常に示唆に富んでいる。大学生、そして社会人になった時、灘高生にのしかかるのが、前述した「均質性」の問題だ。
灘高文系の卒業生の多くは弁護士か官僚になる。また驚くべきことに、卒業生全体のなんと4分の1が、医者になる。
 灘中高→東大法学部→高級官僚(人によっては中学の前に進学塾)という人生を想像してほしい。
 周囲は概ね、自分と同じ境遇の人間たちだ。逆に言えば、そうした境遇しか知らずに育つことになる。
「外では出さないようにしているが、役所の中では、『俺たちは特別だ』という意識で仕事をしている」(官僚になった卒業生)

 そういえば、阪神タイガースを手中に収めようとして、ファンと関西財界の猛反発を買った村上世彰(よしあき)氏も灘高卒の元官僚だ。
「僕は阪神電車に乗って6年間、中高に通った。とても愛着がある」
 と語ったが、受け入れられることはなかった。
★おそらく極めて優秀な人物で、先進的な人々からは絶賛されたが、「大衆の心をつかむ」力はなかった。ある意味、灘高生の限界だったのかもしれない。

一方の医者。
もちろん、使命感や倫理観の強い人もいるだろう。だが、灘高の医学部志望者のなかに、「とりあえず勉強ができるから医学部に行く」という発想の生徒は、けっして少なくなかったのは事実だ。
 灘高から京大医学部に進み、現在は神戸市内で眼科医院を開業する西村衛(まもる)(35歳)が言う。

「灘卒のダメな医者は、けっこうな数いると思います。患者さんの目が見られず、顔をそむけたまま診察するような人もいました。
 臨床医には絶対にコミュニケーション能力が必要。テストの点数が良いから医者、という考えはやめたほうがいいと思います」

★勉強以外に何ができるんやろ
 とはいえ今も、灘高生の医学部志望は増え続けている。なぜ医者なのか。背景には「親の刷り込み」もあるようだ。
「母親は、『せっかくなれるんだから、お医者さんになったらいいわよ』と昔から言っていた。父親はサラリーマンで母は主婦、両親が天下国家を論じる姿を見たことはないし、東京で一旗揚げろと言われたこともない。母親が医者に対して持っているイメージは、お金が儲かる上に尊敬される、というものでしょう」(医者になった卒業生)

 ここにも、灘の"ローカル色"が微妙に影を落としているのかもしれない。
 では、企業に勤めた場合はどうか。これは我が身を振り返っても思うが、灘高生はおしなべて呑気で平和主義で、生き馬の目を抜く出世競争に向かない。

 先ほどイジメがないという話をしたが、基本的に他人のやることには「不干渉」を貫く。他人は他人、オレはオレ。従って、リーダーやマネジャーとしての資質に欠けている人間も多い。

 これまで挙げたのは、あくまで灘高生の「平均的な特徴」である。どんな業界であれ、リーダーシップとチャレンジ精神を発揮している卒業生はいる。
 東大法学部を卒業後、ネットゲームなどを扱う「芸者東京エンターテインメント」を立ち上げた田中泰生(たいせい)(34歳)もその一人だ。
「明日をも知れない仕事ですが、『自分はプレーヤーとして戦っている』というやりがいを感じます。
★灘の卒業生を見ていて、もったいないな、と思うことは正直ある。灘高生の発想の基本は『ミドルリスクミドルリターン』。常に均質な世界にいて、社会人になってもそこから出ようとしない人が多い。みんなスゴイ能力を持っているのに、『甲子園球児が大学で野球サークルに入る』といったイメージでしょうか」

 極めて優秀な子供たちが集まり、均質かつ関西ローカルの環境で6年間のほほんと過ごし、社会に出てからハッと気がつく。
「俺って、勉強以外に何ができるんやろ・・・」
 そこから奮起できるかどうかは、まさしく本人の頑張り次第。灘高に入ったからといって幸せな人生が約束されているわけではもちろんない。
 ただ一つだけ確かなことがある。すべての灘高卒業生は、その後の成功不成功にかかわらず、
「俺は灘高生だった」
 という思い出を、心のどこかに大切に抱いて生きている。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年6月10日 18:11:47 : Q5D5fFKwyw
「灘高」とったらただの人って哀しいですね。
灘でも東大でも、出身校や学歴が全面に出てくるのはきもい。
大方が実力はそれ以下。
東電を見れば一目瞭然。

02. 2012年6月10日 21:08:36 : xfVu9EDCmU
俺も灘校出の学者を結構知っているが、まあ、そこそこの英語をそこそこの研究論文は書くがオリジナリティーが皆無。せいぜい欧米人の著名学者の後追いしかできた試しがない。そういう連中が、灘校出身、東大出身をひけらかして、グループ作って傷をなめ合うようにつるむから困る。はっきりいって迷惑だ。灘校や開成出身者がいなければ、日本はもっと早くから発展したに違いない。連中は大半が御用学者になっただけのことだよ。困った連中だ。この記者とまったくいっしょだ。実際に、海外の研究者たちからなんて言われているの知らないに違いないな。

03. 2012年6月10日 21:19:42 : xfVu9EDCmU
もうこんな下らん学校つぶせや!最初から世界を目指せないようでは意味ないやん。国内だけの自慰行為学校にすぎない。

04. 2012年6月11日 09:55:53 : U8FTk0xewo
中島らもの、灘高落ちこぼれから薬〜アル中に至るまでの自叙伝は面白いぞ
頭が良いだけで(まぁ最高レベルの武器だけど)、同世代の若者と同様に皆劣等感とともに成長する…やはり薬にはまりアル中になってもされど灘高なんだなと

05. 2012年6月11日 14:26:29 : w18f1GkoJs
ただ勉強が出来ることを「天才」とは言わない。

昔から言うだろう?十で神童、十五で才子、二十すぎれば・・・


06. 2012年8月06日 01:55:56 : 3zNYRbfXuh
開成と灘はウィキペディアをみても、そこそこクラスの人材しか輩出していない。
大事な青春期を受験勉強で費やしてしまうからだろう。

同じ進学校でも、規則・校則ゼロという麻布は、場所柄もあってか、茶髪・ナンパで有名だが、ウィキペディアには目を見張るような、吉行淳之介・山口瞳・山下陽一など多彩な人材を輩出している、学者・政治家・財界人も超一流。

受験勉強は百害あって一利無しとはこのことか。


07. 2012年11月16日 14:55:28 : YRR6Jv0nKI
東大が要らんだろ。ロクな学者も政治家も官僚も出しとれへんやないか。
京大だけで十分。

08. 2012年11月23日 20:11:54 : llYSlCnTZA
やっかみ。ぷっ。

09. 科学者 2012年12月18日 11:08:10 : 4ZVVlPjTYHvjg : LrXzILzHsY
実際には灘や開成、麻布などの生徒の方が6年間クラブや趣味にと自由を謳歌している。勉強漬けの弊害があるのは、かえって中堅進学校と言われる学校の生徒。オリジナリティや研究成果と学力は全く別物。だからと言って、幼年期から青春時代の過ごし方が影響するようなものではない。これは生まれつきの才能による。文句を言うだけの人間になるよりは、何でもいいから一つの事に打ち込み一流になれ。

10. 2012年12月21日 00:48:20 : 9lF6UQuOSk
灘高出身者は、医学部で自殺するのが、他校より多い。受験科目だけ勉強するというゆとり教育のせいで、期限内に大量に暗記したりすることは苦手になっている。だから、公立高校出身者のように土壇場で頑張ることができない。ある種の出来損ないである。また、受験内容から少しでもはみ出たことには答えられない。ゆとり教育のせいで、おたく度は高い。しかし、それは教養とは程遠く、専門的でもない。

11. 2012年12月28日 13:02:00 : 3nTXkp9TvA
公立中学の卒業生、
同じクラスから国立大学を卒業し、
社長になった者、医師になった者も居れば、
底辺高校の授業にすらついていけずに中退し、
無職を続ける者、ブラック企業に身を落とした者も居る。

何だかんだ言っても灘高出身者は一般レベルよりは、
ずっと安定した暮らしを手に入れているだろう。

偏差値ごとの浮浪者率や犯罪者率って何処かに統計は無いのかな?
例え存在しても、そんなのが世間に公表されたら大問題か。


12. 2013年1月12日 01:44:38 : dYoM3eIf3I
クリスタルマジック糞ワロタwwwwww

13. 2013年1月28日 18:26:51 : P8UxLfilJM

>>07さんに賛成

  灘高はともかく、東大出のクソ官僚どもが日本を食い散らかしやがったのは確かだな。


14. Laughing 2013年2月11日 14:09:51 : aYtKf52lmBKwQ : 6Je7u3bjtY
本日、灘高校の合格発表

15. 2013年2月20日 18:52:17 : cvftfJHR4A
クラブを自由に謳歌するのはいいが、どのスポーツでも日本のトップレベルにも全国レベルにも届かない。脳に問題があるんちゃうか? むしろPLで日本一になった桑田選手のほうが、のちのちいい人材に育っているではないか。いったいどんな教育すれば、灘、開成、麻布のような人間を育てられるか、むしろそっちの方が興味あるな。わずかながらに出てくる本物のおかげで日本は成り立つが、灘、開成、麻布のようなみんなお手手つないでみんなで渡れば怖いものなしみたいな連中では、この弱肉強食の世界では通用しない。官僚になったとしても、整形美人のハニートラップでイチコロだよな。哀れなもんさ。

16. 2013年2月25日 16:35:34 : Iqgy2o3GZE
松居和さんの紹介
http://akinorimesu.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-122b.html

17. 2013年3月02日 11:14:57 : PMndaKyrFw
これ灘生に嫌われて辞めた灘校の教師だって噂だよ。


誹謗中傷乙wwwwwww


18. 2013年3月14日 19:41:00 : dM8HMR6RPA
読みやすい文章でした。

自分の学歴を鼻にかけるのは普通ならどんな場所でも嫌がられるでしょう。
見ていると、灘にはそのことを知る環境が無いようです。
周囲の人間と率直に疑い無く実力を認め合える環境は素晴らしい物だと思いますが、
やはりそのまま社会に出れば外の人間には受け入れられ難い部分は有るのでしょうね。
人間として欠落していると見られてしまいます。
筆者や周囲の方たちは間違いなく世間から嫌われています。
それでも、優秀な人間は無能な人間よりも多く社会に貢献できる可能性が有るので
なんというか
ですね


19. 2013年4月19日 19:13:53 : bSuR6fQJZw
俺学生だけどさ、学校で聞いた卒業生の講話がすごい
世の中に発言力を持つためには
現代では有利なポジションが必要であり
そして学歴もそのひとつであると
講師はズバリ東大卒の弁護士なんだが
こんなクソみてぇな社会だからしかたがない
世の中を動かすために学歴は必要な事であり
死ぬ気で努力すればたいていの人は手に入れる事ができる
有利に生きたければその程度の苦労は我慢しやがれと言ってた

20. 2013年5月08日 02:13:24 : cJNpw5OVsQ
灘中学の人間は
自分の学力を鼻にかけたりしない
灘の人間の最大の弱点は
女とどう接したらいいのかわからないこと

21. 2013年5月08日 02:16:57 : cJNpw5OVsQ
3番の野郎

俺たちの灘をナメるな死ね


22. 2013年7月14日 10:48:27 : MxRrqvv8aM
墨染寺の蝉---7・14日 気になった情報
《荒廃する社会のある断面!マンション屋と医学生の実態!》

▼分譲マンションの居住者は毎月“無駄なお金”を払っている?

 2012年の国土交通省のデータによれば、日本の人口のうち、10%強がマンションに住んでいるといいます。意外に少ないなと思った人もいるかもしれませんが、都市部になるにつれて比率は高まり、都内では4人に1人がマンション住まいであるといわれています。
 
 この記事を読んでいる人の中には、マンションに住んでいる人も多くいることと思いますが、毎月払っている「管理費」と「修繕積立金」が本当に適正価格なのか、考えたことはあるでしょうか。
 『あなたの資産を守る! マンション管理見直しの極意』(村上智史/著、自由国民社/刊)によれば、実は「管理費」は払い過ぎている可能性が高く、「修繕積立金」は将来足りなくなるケースがままあるといいます。

 管理費は、管理人や清掃員といったスタッフを置いたり、光熱費や保険料を支払ったりするのに使われます。いわば、ランニングコストです。また修繕積立金は、主に12年に1度のペースで行われる大規模修繕工事を見据えた、将来への備えです。つまり、マンション全体の貯金です。

 マンションを買う・住むとなると、つい何十年も続く住宅ローンの支払いにばかり気をとられがちですが、それに加え、管理費と修繕積立金で毎月数万円のお金が必ず出ていきます。しかもこの出費は、住宅ローンを払い終わった後でさえ続きます。1年間で数十万円、数年間で数百万円……トータルすれば人生で何番目かの大きな出費になる、といっても過言ではありません。

 そんな大きな出費ですが、この金額がどうやって決まり、相場の金額だと納得して払っている人は、果たしているでしょうか?おそらく、いないと思います。マンションに入居した時にはすでに管理会社は決まっており、管理費も修繕積立金も設定されているからです。

 競争に晒されることなく、分譲会社の系列管理会社のさじ加減で決められた管理費の額がどうなるか……簡単に想像がつくのではないでしょうか。かたや、もしも修繕積立金をそれ相応に高い金額に設定したら、どうなるでしょうか。予算と住宅ローンの金額を天秤にかける購入者の負担はさらに増え、マンション購入を思いとどまる十分な理由になるでしょう。たとえそれが将来本当に必要な額であっても、です。それが上で述べた、管理費は払い過ぎ、修繕積立金は足りなくなる理由なのです。

 本書にはこうしたマンション管理の現状と、具体的にどこをどう見直せばいいのか、項目をピックアップして解説しています。そうはいっても、マンションは一軒家と違い、他人との共有物です。「管理組合の役員ましてや理事長なんて、どうにかしてならずにすませたい……」という人も多いことでしょう。実際、組合業務に無関心な住民は多く、役員のなり手がいないこと(そこに突け込んだ管理組合の御用化=投稿者)は社会問題になっています。のこの問題を解決するために、コストと手間を今より増やさずに、プロに依頼する方法等も紹介しています。

 人生で一番大きな買い物、家。いつまでたっても余計なお金を払い続けている……ということがないように、自分のマンションのことが気になったら、まずは知ることから始めてみてはいかがでしょうか。
 http://biz-journal.jp/2013/07/post_2499.html

(例:関西のデベロッパーがユーカリ丘で「マンション城下町」営業とか?=投稿者)


▼医学部教員に医学知識がない 医学教育に見る教育の荒廃
 
医学部教員ってすごい人だと思っていました。
でも、完全に素人の感覚を無くした専門家。
そして、こんな人達がみんなの命を診ているかと思うと恐ろしいです。。

・医学部教員に医学知識がない
冗談のようだが、これは本当だ。医学部教員の大半は、医師国家試験の問題を解けない。もちろん、自分の専門分野は知っている。しかし、それ以外は忘れてしまっている。これは、医学教育においては、役立たずということである。

特定分野の専門家だから、その分野は教えられるだろうということになっているが、マニアックな知識を教えられても、その分野の専門家になる人以外は、一切役に立たない。教科書に書かれている程度の初歩的な知識なら、教わる必要はなく、本を読めばそれで足りる。

・教員が何を教えようが、学生は聞く耳持たない
医学教育では、憶えるべき知識は、国家試験範囲、CBT範囲という形で、明確に規定されているため、学生は自主的に勉強する。自習のための教科書も市販されているので、教員による指導など必要ない。

出席を取らないと、講義の出席率は3割以下となる。出席を取ると、出席率は上がるが、やっぱり学生は講義なんか聞かない。眠るか、内職をするか、私語をするかのいずれかであり、状況はさらに悪化する。母校では、講義が廃止されて、自習主体の教育になった。しかし、自習なら、そもそも学校など必要ない。

・セレモニーとしての解剖実習
解剖によって、学生が人体の構造を学んでいるという話はウソである。学生は、あらかじめ本を読んで憶えていた構造を確かめているだけなのだ。また、実習に供される部分は、人体のごく一部でしかなく、残りは解剖図を見て憶える。自分は、感覚器(目鼻耳舌)も、下半身(性器、泌尿器系を含む)も、脊椎も、脳も見ていないが、仕事ではまったく困っていない。

遺体の脳を解剖したことがなくても、脳外科医をやっている人はいくらでもいる。遺体すら解剖したことのない人が、外科手術では、いきなり人体にメスを入れる。解剖実習など、医学学習とは関係がないのだ。

せいぜい、儀式的な意味しかない解剖実習に、多大なコストをかけ、献体数が足らないという理由で、医学部定員を制限するのは、愚の骨頂である。

・消滅寸前の基礎医学実習
細胞培養も動物実験もなければ、分析実習もない。PCRの演示はあったが、自分で手を動かさない。この教育は、「やった」という事実だけが欲しいのであり、学生に、何かを教えようという教育ではない。

自分は薬学部において、基礎医学実習に相当する実習をしたが、薬学部と比較すると、医学部のそれは、子供のお遊び程度の水準だった。

・教員不在で何も教育が行われなくても、単位だけは出る
ある科目において、担当教員が都合が悪いという理由で、講義がすべて休講となった。代講の手配は行われなかった。必修科目の単位認定をしないと全員が卒業できなくなるので、○×クイズ式の名目的な試験だけで、単位が出た。自分は、4つの大学に入学しているが、こんな体験は始めてだった。放送大学ですら、こんなことはありえない。

大学紛争時のロックアウトされた大学では、同様のことが行われたと聞いているが、それは非常事態である。今は平時だ。

自分がその時に感じたのは、「全科目が休講でも困らないだろう。むしろ、休講の方が、勉強する時間ができるので、学力が伸びる」ってことだ。

・臨床実習は職場見学をしているだけ
1日病棟に張り付いて頭に入る知識なんて、本で読むと3行くらいだ。まじめに実習をしても、ほとんど意味がないので、学生は図書室で本を読んで時間を潰している。医学知識の習得と臨床実習とは、全く何の関係もない。

但し、臨床実習には、業界事情を知るという意味がある。業界事情は活字になっていないが、知らないと、就職の際に痛い目を見る。精神科医の和田秀樹氏は、ほとんど学校に行かずに医師になってしまったので、就職で失敗したと著書に書いている。

・結論
国家試験受験資格を独占している限り、どんなに教育が荒廃していても、養成学科は存続できる。仕事に必要な知識は、自分で本を読んで憶えるしかなく、学校教育はセレモニーと化していても、迂回できないため、学生はそこに通わざるをえない。

法科大学院批判で有名な黒猫のつぶやきにおいて、黒猫弁護士は、「法科大学院とはAKB48のCDのようなものだ。握手券(卒業)にのみ価値があり、CD(教育内容)はゴミだ」と喝破したが、それは大半の資格教育系学科にあてはまると思われる。

法科大学院は、予備試験という迂回ルートに法曹志望者が流れているために、崩壊しつつあるが、迂回ルートがない医学教育よりも、むしろこちらの方が健全だ。なぜなら、迂回ルートがあれば、複数制度間の比較が可能になるからだ。

比較対照試験すらされていない薬や治療法を、私たちは採用し続けていいものだろうか?
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=279013


23. 2013年9月22日 10:43:51 : QKj2V8oUfM
東大、京大は教育機関としては最低。ただ天才、秀才をかき集めたから程度が高いだけ。高級官僚になれる特権があるから彼らが目指すだけ。まあ、優秀な人は小卒だけでも機会さえあれば自分で勉強して頭角を現していくと思う。まあ考えてもみたまえ、和田みたいな奴が東大教授なんだよ。

24. heizon 2013年10月27日 17:47:21 : Od3JK8CdPPxkc : pmW5HOb7FY
日本は今や先進国の中で「最低の位置」。
その究極の原因が 記憶力ほか学業成績抜群の人々が殆どを占める霞ヶ関
世間知らず、勝利街道のみを進んできたために偏ったパーソナリティを形成してしまった人々ーーー彼らが実質的に日本のハンドルを操作している
政治家の要求する資料を作成するにしても、彼らの価値観で作成するためにどうしても恣意的、且つ偏るーーーー政治家はこうした資料のみをみて政策を作る。勿論政治家も一般国民から見て価値観は偏っている。なぜなら普通の価値観の人が、一財産を賭けて立候補しようとは考えないからだ。偏った人が偏った資料で政策を作るーーー正に科挙で滅んだ国と同じ。
スイスは「重要な政治テーマ」は国民投票、国民の多くは正常な価値観をもつ、世界の国々のうち幸福感では常に上位を占める。
真の政治改革とは選挙区制度をいじることではなく、「重要テーマを代議政治で決める」ことの是非を議論することだ
さて、なぜ霞ヶ関が日本のハンドルを握っているのかについて
民主党が大勝して、直ちに「今後は政治が主導権を持つ」と宣言した。
霞ヶ関は「どうぞ、お手並み拝見」という姿勢で、徹底して非協力的態度に終始、これで民主党はお手上げになり、霞ヶ関にひれ伏すことになり、後は官僚のいいなりになった。
みんなの党がもしも政権をとることになったとしても、全く同様の展開になる。
政治システムを変えなければ二極化は拡大するばかり。「公務員の家庭でない人とは交際を認めませんよ」という人々がいる。正に封建時代と同じ格差社会
国民投票さらには参政員制度こそが解決の糸口になる

25. 2013年12月22日 20:50:59 : 46ggUqbwMM
灘の生徒と校風に馴染めず辞めた教師の恨み節だな
こういうのに喜ぶ人が多いこともわかって書いてそう

26. 2014年1月24日 13:22:20 : 7ybAj9ULDo
灘高に入るのは、とても灘しい。

27. 2014年3月04日 21:01:14 : 8ITaxNccBw
自分は灘高の卒業生なのだということを一生の誇りに思えるなら、それはそれでいいのではないか。

人生を生きぬくには心の支えが要るだろう。それが卒業高校だったとしても、人はそれぞれだ。


28. 2014年3月27日 18:01:00 : FEXpXMAU7Q
答えがはっきりしている問題で単に高い点数をとってもそれほど意味はない。
データベースにアプローチするだけでことは足りる。答えのない問題でどう判断するかはある程度の知識は要るが偏差値と直接関係しないと思う。

また大学受験時、その受験技術で対応するノウハウが秀でているのであれば逆に大学、大学院での伸び代は少ないと推定される。


29. 2014年3月29日 23:56:16 : ZcdKFch9Oo
21やけどチンコ、皮、かぶっとるんや、ワレ!!!!

30. 2014年4月18日 13:59:14 : r9xAa42PGA
名前が悪い。サンズイに難で、水難高じゃないか。
世の中を泳ぎきれる人材は育たないってことになる。

31. anonimous 2014年5月12日 22:23:00 : dZCFnlElziSwo : aQNykjGhCU
灘は麻布の姉妹校。麻布入試より早い時期にある灘をお試しで受験して灘に合格している麻布生はかなり多いのは事実。灘に落ちて麻布を受験する関西出身の生徒も毎年一定数、麻布にいる。麻布と灘の違い、それは中高六年間で持てる社会との接点の量が違うのだろう。麻布高校生は、金が無いわけでも無いのにアルバイトをして、社会の現場や底辺を知る人間がとても多いのである。時には自転車で遠くへ出かけ野宿をする。世話になった農家の手伝いをしてみる。漁師の手伝いをしてみる。こんな生徒が麻布には多いのである。

32. 2014年7月01日 17:06:42 : QbQsKYp2uM
なにしててもよくね?
すげーさ、みんないろいろ言ってるけど
勉強できるんだからいいじゃん、
やりたいことやってんだから
わざわざ文句言う必要ないだろ
人に迷惑かけなきゃなにしてたっていいだろ
いちいちこんなとこで文句言ってんなよ。

33. 2014年8月20日 19:29:42 : f2bDRcpoc2
高校名にこだわること自体がおかしい

34. 2014年8月24日 03:35:19 : hRHDOPUoY2
灘高出身、東大、一流銀行、しかし隣近所に挨拶もできない変人だ。おまけに、彼の妻は、自分の亭主が灘高、東大、と大威張り。虎の威を借る狐だ。仕事ができるできないんは別にして学閥でエリート街道まっしぐらだろうか?ニューヨークにエキスパートでいた時は社長出勤、平日はゴルフ三昧、夜中に飲み過ぎて会社のツケのタクシーでかえってくる。銀行員なので企業からの優遇接待で大忙しだ。一方、私立は出身の同僚は、企業戦士とばかり寝る暇を惜しみ中南米に往復一生懸命仕事をしている。はたからみると、おかしなものだ。仕事せず、上におべっかを使い学閥で引き上げてもらう灘高東大出身者。ちなみに、旦那の地位をかさにきて、やりたい放題の妻の悪行は当地で有名だった。今度は中国にご栄転。なるほど日本の銀行は欧米に比べて50年遅れていると聞くのもまんざら嘘で無いと感じた。

35. 2014年8月24日 03:49:45 : hRHDOPUoY2
・医学部教員に医学知識がない
冗談のようだが、これは本当だ。医学部教員の大半は、医師国家試験の問題を解けない。もちろん、自分の専門分野は知っている。しかし、それ以外は忘れてしまっている。これは、医学教育においては、役立たずということである。

東大の医学部教授で心電図も読めない教授もいる。なぜ、そおゆうことになるかとゆうと、基礎研究は臨床研究よりもは論文数をあげやすいし論文の点数も高い。論文が多ければ教授選考で教授となりやすい。それゆえに、臨床経験が乏しくても教授になれる。心電図も読めない教授ができるとゆうことだ。
彼の専門は肝臓ガンだが心電図も読めない教授には患者の立場で考えればそんな医者にはかかりたくない。問題は、内部の人間でなければこのことが一般の患者にはわからない。


36. 2014年8月31日 09:13:40 : YvBzoTslQk
本当の金持ちはお金を隠すし、本当に頭のいいやつも頭のいい事を隠すもんです。ひけらかすのは、その手前の人間。

37. 2014年9月02日 10:57:43 : qoyrX4vjoo
他の有名私立と違い、完全に東京志向。
関西にあって灘は普通じゃないのは確か。

しかし、灘高東大で常に「自分たちは特別」って思っているなんて
普通じゃないどころか、やっぱり異常です。


38. 2014年9月02日 22:15:14 : PtY24rrbfc
35 の日本語の仮名遣いがw

なぜ、そおゆうことになるかとゆうと、ってw日本語もしゃべれないくせに人バカにする資格ないだろ


39. 2014年9月04日 12:19:13 : hRHDOPUoY2
38
w日本語もしゃべれないくせに

日本語も書けないくせに が正しいのでは?

何故いつも文章中に w. を入れるのだろうか?

人をバカにしたのではなく、事実だ。


40. 2014年9月04日 12:44:57 : hRHDOPUoY2
38の方へ
日本語の仮名遣いがw
、ってw日本語もしゃべれないくせに人バカにする資格ないだろ

お互い様だ。 、の後に っては日本語の文章ではおかしい使い方だ。また、しゃべれないではなく、正しくは書けないないのが正しいのでは。
また、バカにしたのではない。事実だ。
これからは、お互いに美しい日本語と正しい文章で書いてみるのはいかがだろうか?

また、文章中にwを入れるのは読みにくい。



41. 2014年9月28日 00:36:50 : E0oQfX8eFY
灘出身者は女性のみならず権力にウブだからな。
東京出身者や貴族階級に能力だけ使われて、村上ファンドみたいに賢い人は、それ以上偉くなれないことを悟るわけだ。
灘出身者は自分の能力を頼りに頑張っているのだから、応援してやりなよ。

42. 2014年10月22日 01:20:35 : JTBDyTsJu2
皆さん何か勘違いしておられるようですが、我々灘高生が楽してそういう地位につけるとでも思っているのでしょうか?そもそも灘に合格するのにどれだけ大変な思いをしなきゃいけないか知っていますか?平均500万ですよ?親も身を切る思いでそんな高額のお金を払って、子供も多感な時期である小学校時代を犠牲にして灘に入ろうと死に物狂いでがんばるんです。だからその分僕たちは、中学高校と青春を謳歌するのです。これはこれで素敵な生き方とは思いませんか?確かにうちの学校に何かしらの問題点は多々あると思います。僕たちもなにも否定する余地なんてないです。ですが、少なくとも、安定した地位に楽に付くことができるのは、小学校時代の苦労、努力の下積みがあってこそなんです。それもわからずに批判しないでください。何の努力もせずにただ時間を呆けているだけの人間のように言わないで下さい。まあ、なんだかんだいっても、学力がない奴のひがみなんだよな。批判してる暇があったら勉強しろ。僕らと同じ土俵に立ってから物言えや。

43. 2014年10月23日 17:14:22 : HzR6BoGrZ6
>親も大金つぎ込んで、子供も多感な時期である小学校時代を犠牲にして・・・

まともな人たちじゃないっていうことを広言してますやん。
少なくとも、重要な小学校時代(この時期でしか経験出来ない基礎的な部分)を
そういう風に過ごせば、普通じゃない人間に育つだろうし、それが例えば
社会人になるまでにどれだけまともに近づけるのかな?


44. 2014年11月15日 21:15:30 : O90ukYBpIS
灘高から東大に行った奴が里帰りで関西の女の子がいいって、
美人高校生のうちの娘に近寄るな。
ブサイクな遺伝子なんて、たとえ東大でもいらんわ。と娘も言っている。

45. 2015年1月15日 02:47:51 : Fl00PDjaLI
>>44
ところがどっこい

整形してイケメンになったら何故か娘さんの下半身は頭と共に緩くなります
女なんてそんなもんですよ

これマジ♪


46. 2015年2月19日 18:05:03 : C1n4PfFPfc
ブランドなくてもその価値がすぐに知れ売れてしまう商品、本来の価値にブランドをつけて売れる商品、ブランドつけても値下げしても売れ残る商品、と小売りは大変ですが、それでもブランドに騙されて買ってくれるお客がいる限り安泰です。

47. 2015年6月04日 04:51:10 : khjH9CxaSI
なるほど…日本の医者の「金が稼げれば満足で患者はどうでもいい」みたいな態度は灘校生の態度だったのか…灘校の自由な校風とやらはただの堕落にしか見えないな

48. 2015年7月08日 22:30:41 : 0jPpqM1oM6
>おそらく極めて優秀な人物で、先進的な人々からは絶賛されたが、「大衆の心をつかむ」力はなかった。ある意味、灘高生の限界だったのかもしれない。

「大衆=馬鹿で後進的」だと言われてるみたいで大衆の一人としては切ないです


49. 2015年9月07日 11:12:26 : 62QaAmZ1Pg

あのう あまり関係ありませんけど 

 岡倉覚三天心は十七歳で東京帝国大學を卒業しています

   結婚したのは十六歳でした 。。

  東京美術学校(現東京芸大)の校長に就任したのは二十七歳のとき

  初期文部官僚九鬼隆一の息 九鬼周造は自分の父は天心だと考えていました

     メダカが集まった水槽のような教室で少しテストの成績が良かったり 

   あるいは「高級奴隷への丁稚」として東大に合格する程度で 

     天才だ天才だと 言い合うのはかなり憐れです

  いまだに学歴を誇るのはそれしか取り柄のない「学校秀才=馬鹿」だけです

        灘 灘って なだいなだのペンネームの由来は

    スペイン語で「nada y nada」(何もなくて 何もない)です


      少しは複雑とか屈折とか韜晦を身に付けましょう /笑。

     

      

 
      



50. 駿台生 2015年10月25日 22:16:14 : IZz1jwfK8SLW2 : 9XsIjRS8mk
要約すると鉄緑会が悪いってことですか?

51. 2016年3月15日 22:47:39 : C1vrh5w0bo : 5Ptl0o03WwA[3]
サバン症候群が官僚になるからこの国は異常なのだ

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html
52. 2016年4月10日 23:17:49 : 3RjWCFOjpw : POmREmgZsOs[1]
多くの男子高校生が、田舎者の世間知らずで、ちょっとでも特技が
あれば自慢したいクソガキなのは当たり前なのではないだろうか?

やっかみ半分で、悪意あるレッテルを貼る記事は不快。灘高だろうが
高校球児だろうが、特技があるのは立派。
それを取ったらただの人なのも当たり前。


53. 2016年7月09日 11:34:17 : vJ96pLIxY6 : k_c5@oCV9r4[1]
なかなか面白いし共感するけど同窓会誌に載せるべきだね。
世間に向けて発信する類のものではない。

54. ペンネームめんどい[1] g3mDk4NsgVuDgILfgvGCx4Ki 2016年9月18日 09:34:00 : k9Z4A1HNUg : DcLIVBoTC9A[1]
>>35

心電図がよめて、患者とコミュニケーションがとれて、幅広い医療知識がある立派な
お医者さんは普通の医学部出身の人に任せておけばよい。
我々が東大理V、京大医に期待するのは、IPSのような新しい可能性を切り開く技術を
開発してくれること。

まあ、人間がこれ以上長生きして果たして人類は幸せになれるのかという疑問も
あるからこれ以上医療は発達しなくてもいいんじゃないかという気持ちはある。
だから、優秀な人材は理Vより理Tに行って科学技術を進歩させ、地球外に
人類の可能性を見出してもらいたいという気持ちが個人的にはある。


55. 2016年9月19日 03:27:44 : ykgNU0qB4w : hmhTYdqcSWc[-174]
 
この記事を書いた自称「灘高卒」が、
頭の良くない自惚れオヤジだってことだけは確かだなw

>もともとできる子が、小学校4年生から進学塾に行く。
>老舗の浜学園と、浜からスピンアウトした希(のぞみ)学園のどちらかに、
>合格者の7割近くが通っている。

 
……え? スピンアウト?(笑)

ふつうに考えたら、スピンオフだと思うんですけど、
希学園って脱線企業なの?(笑)

●spin off
(vt) 《遠心力で》除去[分離]する, 振り落とす, 捨てる; 付随的に産する[生み出す]; 〈会社・資産などを〉分離独立させる; 〈子会社〉の株式を親会社の株主に分配する.
(vi) 分離独立する, 付随的にできる[生まれる].

●spin out 《遠心力で》〈水などを〉除去する, 振り落とす〈of〉; 〈討論・相談を〉引き延ばす; 〈金を〉長持ちさせる; ぐずぐず過ごす; 〈車が〉スピンアウトする (cf. →SPINOUT).

【研究社 リーダーズ英和辞典第2版+プラス】


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

56. 2016年10月09日 01:49:08 : MgpsnTSnBU : t_3LRxIfc@w[3]
医師は失業者が続出してたいへんみたいですよ

 http://www.asyura2.com/12/social9/msg/213.html#c6


57. 赤ひげjsks[1] kNSC0IKwanNrcw 2017年3月07日 15:41:47 : B97d5vZUfQ : UGWMU8cnAJQ[1]
俺が最後のコメント

58. 2017年3月12日 11:01:12 : RYyCZQPg32 : ou3foTQMQI0[118]
別の特集で読んだ記憶によれば、東大首席の追跡調査だったが、
意に反して、あまり驚くような地位の人はいなかった。
医師,お役人だけが一定の約束された就職口で、あとは当然
自身の努力でしか道は拓かれないない。
協調性、人間としての魅力、前向きな姿勢、手先の器用さ
灘、東大といっても、与えられる条件は一般人と同様だ。
ただ彼らには、念仏のように「灘、東大卒」の秘かな栄光だけが
生涯秘かな想いとして続くという。当然だろう。

59. 2017年3月13日 20:34:04 : iIe94y2z3E : sK1hwOSgGCo[1]
とても面白い記事のご紹介ありがとうございます。
「俺から勉強を取ったら何が残るのだろう」という灘高生の言葉は滲みました。
資格とか大企業への就職とやらに躍起になってる世間の人とは反対の悩みですが、
誰もが矛盾に満ちた社会に生きづらさを感じてしまっているということではないかと思いました。

60. 2017年7月12日 01:23:19 : cWqL28AVSh : bL7K1_z6JkE[1]
昔は灘高は大したことない高校だった。それをここまでした教師をほめるべきだ。やり方を変えれば灘高ぐらいの高校を作れるということだ。

61. 2017年9月20日 12:42:17 : LZfOi6Vlfk : 3nOwhga4V4c[43]
小学生から、勉強一筋

いろんな経験が人を豊かにするが彼らはある意味欠けている

彼らは東大に入り、人生の成功者と自負するが

政治家をみよ、官僚をみよ

人としての心があるのか??

誰も国民のことは考えていない

人としては失格だと思う


62. 2017年12月26日 00:20:47 : yLe170fVic : P2MWXPYVcG8[70]
やっかみ半分で、悪意あるレッテルを貼る記事は不快。灘高だろうが
高校球児だろうが、特技があるのは立派。
それを取ったらただの人なのも当たり前。

特技にレッテルを貼りすぎで、世が腐る。



63. 2018年6月27日 23:41:48 : KyIK1xDNyE : 3fdoxs9cEaU[10]
俺はいわゆる「中堅進学校」の卒業生だけどね
あんな学校に行って損したと本気で思ってる
入学した当日から現在に至るまで、ずっとだ
大企業の御曹司が派閥を作ってマフィアみたいな組織を学内に作り、教師はそれを黙認
授業中に教師に「金を払ったんだから、それだけの仕事をしろ」と怒鳴り散らす生徒
教育よりも派閥抗争に血道を上げる教師たち
おえらいさんの愛人だと思われる、色気だけはある女教師
イジメで自殺騒ぎを起こしても「生徒の被害妄想」の一点張りで通す教師
授業中に自分の過去の業績の自慢ばかりする教師
6年間が地獄だったよ

64. 2018年7月16日 21:51:28 : O4pUfLwvsA : lleAWoei_CE[508]
興味深い記事で楽しく拝読。

 この所西日本大水害関連で気の重い記事ばかり見ていたのでちょっと息抜き
出来ました。

 私の小学校時代クラスメートの成績優秀な女の子が中学受験するとのことで、
毎日終業後母親とか姉とかが迎えに来て塾に行ってました。今から50年位前の
ことで珍しく、学校で唯一の例だったと思います。
学校が好きでなかった私などは終業後に又塾に行く気持ちなど全く理解できず
何が楽しいのかなー、何故皆と一緒の市立中学じゃ嫌なのかな、などと他人事
で眺めておりました。
 市立中学時代にも公立高校へ進学せずに私立高校受験に励む友人がいました
が彼女らの家庭は両方とも親御さん(父親のほう)が外国と行き来する仕事だ
ったらしく似たような雰囲気が漂っていたのを覚えています。


 この頃思うのは、小さい頃や物心ついた頃に通学に時間をかけて「レベル」
の高い学校に行ったとしても日本や世界の学校教育も学問の中身も文化も何も
かもが、殆ど偽物なのではないか、あのように幼い頃から特定の学校に入るこ
とにエネルギーを注いで、その結果この世界はどうなったか、...、という
根本的な疑問です。
 学問学校教育とは、最近明確に「一定の方向を目指した洗脳」であることが
理解されるようになってきました。100年位の均質なタイムスパン内でなら有
利な生き方として教育を利用することも出来るでしょうが、この所の世界のよ
うに土台からパラダイムが変化するような世界では、もう教育に本質的な意味
はないような気がします。
 人間の心身の基礎すら知らずコミュニケーションも取れない医師が目立って
多いのはこういう教育が「利益」教育である証左です。
人間の営みが一から十まですべて「利益」と「経済」で動いている現代は有利
であろうとして幼い頃から塾に通う子供を次第に増やし、今日とうとう完全に
「教育商売」となって究極の姿をさらしています。

 昔、寮歌祭という不可思議な催し物をチラと見た記憶があるが、ああいうことを好む精神と、この、どこの学校を出た出ないという話は根っこの感触が同じで、いつまでもまァ子供っぽいことだと思うばかりです。


65. 2018年11月28日 11:21:22 : 3edzqOTvkU : OwX57WfBQmo[1] 報告
盛り上がったものですね。無教養なお受験主婦が子供を出世させようと目を更にして読みそうな駄文ですね。殆どが日本のローカル新聞よろしく自慢話と謙遜に嫉妬と妬みと嫉みが交錯してますが、はっきり云って nada,toudaiとか云われても地球上ではだれもしらないです。わたしもはじめてききました。ばかまるだし。たくさんいますねtoudai出の弾圧大量殺人鬼。成城出のナチ主義者。極東の島国やってるね。自慢しようが出世しようが金があろうがなかろうが、いのなかのかわず。
 ユーゴを読んだこと無い人ばかりのようですが、
 その人が信用できるいい人であるかどうかで価値が決まりますからお忘れなく。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧