★阿修羅♪ > 戦争b5 > 161.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
6月20日朝鮮歴史学界:『国連軍司令部』の解散や平和協定の早期調印をアメリカに強く求める_人民網
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/161.html
投稿者 hou 日時 2010 年 6 月 22 日 23:33:20: HWYlsG4gs5FRk
 

(回答先: 6月21日 李源潮中共中央組織部長(中共中央政治局委員、中共中央書記処書記):朝鮮労働党友好視察団と北京で面会 _チャ  投稿者 hou 日時 2010 年 6 月 22 日 23:26:40)

http://j1.peopledaily.com.cn/94474/7034463.html

朝鮮の歴史学者、平和協定の早期調印を要求
 朝鮮歴史学界は20日、ピョンヤンで非難声明を発表し、『国連軍司令部』の解散や平和協定の早期調印をアメリカに強く求めた。

 この25日は朝鮮戦争勃発60周年記念日であるが、これに先立ち、朝鮮歴史学会はこの非難声明を発表した。朝鮮中央通信社が発表したこの声明は、「1975年の国連総会では、『国連軍司令部』の解散と外国軍隊の韓国からの撤退という決議が採択された。つまり、『連合軍司令部』なるものは存在する意義がなくなったのだが、アメリカはこれを解散しないばかいりか、強化しようと企んでいる。これは、国連の神聖な使命と人類の善良な心への挑発だ」と指摘した。

 この声明また、「停戦協定を平和協定に変えるのは、朝鮮とアメリカとの敵対関係を解消し、朝鮮半島における戦争爆発を防止するためだ。これは平和を守る前提条件である。アメリカは、朝鮮半島の平和と安定を脅かす行為を直ちに中止し、『国連軍司令部』を解散するとともに、平和協定の調印に同意しなければならない」と強調した。

 「中国国際放送局 日本語部」 2010年6月21日  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧