★阿修羅♪ > 戦争b5 > 162.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
6月22日 韓国外交通商部の柳明桓 長官:6カ国協議再開などについては、「天安」沈没事件への対応後に_聯合ニュース
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/162.html
投稿者 hou 日時 2010 年 6 月 22 日 23:45:43: HWYlsG4gs5FRk
 

(回答先: 6月20日朝鮮歴史学界:『国連軍司令部』の解散や平和協定の早期調印をアメリカに強く求める_人民網 投稿者 hou 日時 2010 年 6 月 22 日 23:33:20)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100622-00000014-yonh-kr

6カ国協議再開より哨戒艦事件への対応優先、柳長官

6月22日13時37分配信 聯合ニュース

【ソウル22日聯合ニュース】

外交通商部の柳明桓(ユ・ミョンファン)長官は22日、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議再開などについては、韓国海軍哨戒艦「天安」沈没事件への対応後に関連国と協議していくとの考えを示した。

 国会外交通商統一委員会の業務報告資料で明らかにした。哨戒艦が北朝鮮の魚雷攻撃で沈没したことが判明しただけに、政府は現段階ではまず、同事件への対応に注力するとの立場を説明した。

 柳長官は、北朝鮮が6カ国協議に復帰するだけでなく、交渉を通じ核放棄の意向を示すことにより、非核化の実質的な進展を収めることが重要だとの考えを示した。交渉再開時には一括妥結方式を推進する方針で、具体的な内容と推進案の細部に関しては関連国と協議していくと明らかにした。

 哨戒艦事件に対する外交的対応策としては、国連安全保障理事会の措置と国際社会の協力の下で取られる2国間、多国間の措置を紹介。

安保理措置を通じ、国際社会が北朝鮮に対し断固たる対応を取り、追加挑発を防ぐ効果を期待していると話した。

現在、安保理措置の内容を中心に協議が進められており、決議や議長声明などの形式は米国など主要友邦国との協議で決めるという。


 柳長官は、「20日現在、58カ国と国際機関5機関が北朝鮮を糾弾し、韓国の立場を支持している」とし、中国とロシアに対する多角的な説得の努力も続けると述べた。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧