★阿修羅♪ > 戦争b5 > 178.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
文=『世界軍事』編集長 陳虎 : 注目すべき中国民間企業の軍事品生産への参入 チャイナネット
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/178.html
投稿者 hou 日時 2010 年 6 月 24 日 06:51:54: HWYlsG4gs5FRk
 

(回答先: 6月22日 中国外交部 秦剛報道官 : 「米韓合同軍事演習への米空母派遣を注視」 チャイナネット 投稿者 hou 日時 2010 年 6 月 24 日 06:48:18)

http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2010-06/21/content_20309513.htm

文字ホーム > 政治
注目すべき中国民間企業の軍事品生産への参入
タグ: 中国 民間企業 軍事品 生産 参入
発信時間: 2010-06-21 14:45:10 | チャイナネット | 編集者にメールを送る
                         文=『世界軍事』編集長 陳虎

関連ニュース:

中国製兵器が欧州国防展に初出展 「問題ない」と仏

欧州国防展に臨む中国製軍用装備の利点やいかに

今回の欧州国防展に参加している中国企業は計6社で、著名な国有企業3社の他に、民間企業も3社が出展している。これは真に特筆すべき事実である。

民間企業が軍事製品生産分野へ進出し始めたのは、ここ2年ほどの出来事に過ぎない。この点で、やはり、一つの新たな事象というべきではあるが、既に中国経済の中において活力に満ちた分野となっている。

そして、下述のような特性を有するこれらの企業が参入していけば、軍事製品生産分野に大きなセンセーションを与え、より完全な市場競争メカニズムが形成されることになろう。

民間企業が軍事製品生産のようなハイテク分野に参入するなどというのはアラビアンナイト(=夢物語)に過ぎないのではないかとの疑念を呈する者もいる。実際には、ハイテク技術というのは、研究開発技術や生産技術だけの問題ではなく、一定の理念の上に体現されうるものである。この理念には、軍事製品の研究製造の理念や販売の理念なども含まれる。そして、民間企業はこの理念という面では決して劣っているということはなく、彼らの持つ活力やイノベーション意識は、我々の研究開発・生産・販売の理念の刷新に大きな影響を与えるうるのである。


民間企業湖南省山河科学技術株式有限公司が自主的に研究・開発した無人偵察機
先般ある民間企業の開発した戦術型無人偵察機を見て、私は驚愕した。この無人偵察機は、技術面では特に際立った特長が多いというわけではないのだが、極めて実用的なものであったからである。国有の大企業と比較しても、彼ら民間企業の設計理念はいささかも劣るものではなかった。

これは一見小さな出来事に過ぎないようにも思える。しかし、これは、中国の民間企業が軍事製品製造の分野に参入することが、既にこの分野に影響を及ぼし始めており、かつ将来さらに大きな影響をもたらしうるということを表象しているといえる。

「中国網日本語版(チャイナネット)」 2010年6月21日  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年6月24日 16:24:53: VBQol1Jua6
理念とは?なんなんですか?ただの、人殺しでは、ないいでしょうか?一度、殺される側になって、投稿していただきたい。

02. 2010年6月24日 18:25:56: FqDvXxU8vI
恐らく、伝統的に中国は産業分野の軍民境界線が曖昧だ。
ロケットも、原理自体は中国が一番最初。
火矢とか火箭と呼ばれる程度のものだけどね。
日本にも鉱物関係の開発に、非常に早くから伝わった可能性がある。
しかし、軍人より文官が尊い、文化的な伝統は篤い。
因みに、韓国が初の国産ヘリ「スリオン」を造ったらしい。
あれも迷彩模様で、一応軍用なんだろうなあ。
でも、試作機に銃座まで着いてない。
兎に角、人殺しするものは駄目だ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧