★阿修羅♪ > 戦争b5 > 367.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
演出される「北朝鮮の孤立」 演出される「北朝鮮の孤立」〜北東アジアの緊張を高める者
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/367.html
投稿者 gikou89 日時 2010 年 7 月 19 日 22:47:19: xbuVR8gI6Txyk
 

http://www.gyouseinews.com/index.php?option=com_content&view=article&id=153:2010-06-06-16-24-58&catid=40:2009-07-09-03-16-55&Itemid=62

演出される「北朝鮮の孤立」
内外展望 - 海外情勢
2010年 6月 07日(月曜日) 01:23
演出される「北朝鮮の孤立」〜北東アジアの緊張を高める

韓国の哨戒艦・天安の沈没は「北朝鮮の魚雷による攻撃」と公表された。その内容にはいくつかの疑問符がつけられるが、いずれにしても朝鮮半島の緊張は高まっている。中国などは「朝鮮半島の安定こそ最重要」として沈静化を求めているが、北朝鮮の孤立化は進むいっぽうだ。

そうしたなか、米軍制服組のトップであるマレン統合参謀本部議長は哨戒艦沈没に関して、「金正日総書記は単発的な動きはしない。次の行動があると懸念している」(5月31日)と半島が危険な状況にあるとの認識を示し、軍事力の使用こそ口にしなかったものの、「政治的、外交的努力を半島に集中する」と半島情勢に正対せざるを得ない状況に追い込まれた米軍の心情を語っている。

昨年のデノミの失敗による国内混乱。さらには食糧不足、エネルギー不足に喘ぐ北朝鮮。不安を抱える金正日総書記の健康問題と、未だ明確にされない後継者問題。重大問題山積の北朝鮮をますます孤立させようとする国際的な怪しい圧力。
朝鮮半島の異常は、激変期を迎えている北東アジアに、どんな影響を与えるのだろうか。

国際的合同調査団による調査結果発表
さる3月26日に起きた韓国の哨戒艦・天安の沈没事件に関して、韓国・米国・英国・オーストラリア・スウェーデンの5カ国から選ばれた 24人の科学者を含む、総計52人の軍民合同調査団は、「北朝鮮の魚雷爆発による衝撃波と気泡圧力により哨戒艦が切断され、沈没した」と結論づけた。

5月15日に沈没現場海域から、推進モーター、操縦装置、2枚の完全な形のスクリュー、5枚のプロペラなど、北朝鮮製の魚雷部品が回収されたことが、「北朝鮮による攻撃」と結論づけた最大の理由だった。この魚雷は長さ7.5m、爆薬装薬が250kgという大型魚雷。北朝鮮が輸出用に開発した音響受動追跡装置型の魚雷「CHT−02D魚雷」と呼ばれるもので、今回の攻撃はヨンオ級(130トン)潜水艇から発射されたとされる。

黄海にある北朝鮮の海軍基地から、事件の2、3日前に小型潜水艇、潜水艦、潜水母艦が各1隻ずつ出港し、事件の2、3日後に帰港していることもわかっている。

この調査結果を受けて韓国の李明博大統領は、「調査結果は、北朝鮮の魚雷が哨戒艦を沈没させたことを示しており、北朝鮮は沈没に対する代価を支払わなければならない」と明言。さらに北朝鮮に対して断固たる措置を取ると強調。北朝鮮が韓国の領海、領空、領土に対して侵犯を行った場合には、「即刻自衛権を発動する」と述べている(5月24日)。

李明博大統領が北朝鮮に対して強い決意を表明した24日には、北京訪問中のクリントン米国務長官が中国側に「北朝鮮に対する懲罰を支持してほしい」と求め、朝鮮半島情勢が緊迫の度合いを深めていった。

合同調査委発表に北朝鮮が反発
国際的な調査委が、韓国哨戒艦を攻撃したのは北朝鮮だと結論づけて発表したことに対し、北朝鮮の国防委員会は5月28日に異例の記者会見を行い、哨戒艦・天安の沈没事件は「傀儡当局(韓国)によるデッチあげ」だと強く否定。また同日、北朝鮮外務省も「米国と南朝鮮当局の自作劇」との談話を発表している。

北朝鮮国防委は哨戒艦攻撃を「デッチあげ」だとする理由として、まず、韓国内に以下のような状況が存在したと解説している。

•韓国の北朝鮮対策や外交政策の正当化。
•韓国保守勢力の結集。
•統一地方選を有利に運びたいという思惑など。
以上の理由から、韓国こそが哨戒艦沈没のような事件を必要としていたというのだ。

北朝鮮外務省は、主に米国を批判。米国では中間選挙を控え、強い姿勢を演出する必要があること。米軍を国外に出そうとする日本の民主党を屈服させ、中国を難しい立場に追い込む狙いがあったなどと指摘している。

恐らく日本人100人のうち99人までが、韓国哨戒艦の沈没は北朝鮮の攻撃によるものだと確信し、北朝鮮の反論を「馬鹿げている」「嘘に決まっている」と、言下に否定するだろう。

北朝鮮はこれまで、いわゆる“瀬戸際外交”を繰り返し、ギリギリのところで何とか凌いできた。今回もまた、この事件で半島に緊張を作り上げ、中国や韓国に存在を誇示してカネや食糧を巻き上げるネタにするのだろう。そして結局は国際的な圧力を撥ね返し、“北東アジアの乱暴者”として君臨するつもりなのではないか。

そんな思いの読者も多いかもしれない。だが調べれば調べるほど、この事件には奇々怪々の真実が浮かび上がってくるのだ。

北朝鮮の「主張」
5月28日、北朝鮮国防委員会の朴林寿局長は記者会見で、韓国が発表した調査結果は捏造だと強く非難。韓国が事件を捏造するなどの兆発を続けると、全面戦争を招くことになると警告している。

北朝鮮が“捏造”だと主張する根拠は、まず、合同調査委が発表した“130トン級潜水艇”に関するものだ。北朝鮮はこのタイプの小型潜水艇は「保有していない」と明言。さらに調査委が発表した“推定される攻撃経路”についても、「常識的に考えられないもの」と指摘している。

北朝鮮が130トン級の小型潜水艇を保有しているか否かは、正直なところ判断しにくい。問題はむしろ、130トン級の潜水艇から、爆薬装薬250kg、長さ7m超という大型重量魚雷を発射できるかどうかだ。これについて現役自衛官に問い質したところ、「不可能とは言い切れないが、常識的には極めて困難」との回答が返ってきている。

北朝鮮が捏造と主張する最強の主張は、調査委が “決定的証拠”として提示した製造番号の「1番」という文字だ。北朝鮮では「1号」という表現をしており、しかも製造番号はマジックで書かずに機械で刻印するというのだ。

他にも、哨戒艦・天安の沈没地点や爆発時刻が二転、三転したことにも言及し、この事件に関与したという韓国側の主張を全面的に否定している。

ハングルで書かれた製造番号「1番」については、韓国国内でも疑問視されている。たしかに北朝鮮の主張通り、北では「番」ではなく「号」と表記するのが普通らしい。だが本誌が接触した北朝鮮通は、「数年前までは“番”と記していたように思う」という。製造年が古いものであれば、番と書かれていても不思議ではないらしい。

合同調査委が「北朝鮮の魚雷攻撃」と発表してから1週間後の5月26日、合同調査委の調査員の一人だったシン・サンチョルが「1番という文字は韓国側が書いた」と発言したのだ。(シン・サンチョルは講演で以下のように発言。「番号の部分は滑らかではなく、凸凹していた。これは、すでに錆びていた状態の表面に韓国側が書いたようだ」)
この発言により、合同調査委の結論「北朝鮮の攻撃」は、いよいよ疑問視されるようになっていった。

だが、合同調査委の発表内容には、さらに致命的とも思える“不思議な話”や、“あり得ない状況”が存在していた。そして、それらは驚愕の真実を物語っているのだ。

北朝鮮潜水艇の「実力」
昨年(2009年)11月10日、黄海上の大青島(デチョンド)近辺の国境線、いわゆる北方限界線(NLL)近辺で、韓国警備艇と北朝鮮警備艇が銃撃戦を行った事件があった。このときはわずか数分の銃撃戦で、韓国側の4隻の警備艇は15発を被弾するも航行に問題なし。北朝鮮の警備艇は船体そのものが激しく破損。やっとの状態で現場から脱出したが、多数の負傷者が出た(死者1名の情報もある)とされる。

両国の海軍同士の戦闘であり、わずかな戦闘でも互いの戦力、実力は把握できる。
北朝鮮海軍の実力は、韓国側が想像していた通り、じつに“お粗末”なものだったのだ。

この10数年間、韓国海軍は仮想敵艦を日本あるいは中国として、日本に追いつけ、日本を倒せとばかりにレベルアップを図ってきた。北朝鮮海軍の実力が韓国よりはるかに劣っていることは、あらゆる情報が示しており、世界中がそれを当然のことと考えていた。

そんな北朝鮮海軍が、黄海の北方限界線付近で訓練中の韓国哨戒艦の下に、気づかれないように大型魚雷を潜り込ませ、艦の直下7〜8mのところで爆発させるなどという芸当ができるだろうか。しかも現場海域は水深が45〜50m。この水深での大型魚雷発射は「針の穴を通すほど困難」(韓国海軍の話)だという。

そうした理由から、専門家は「水中工作員による自爆テロ」または「人間魚雷」説を唱えていた。じつは本紙もまた、人間魚雷説に傾いていた。じっさい、それ以外には説明がつかないからだ。

哨戒艦・天安沈没の真因を探る
自爆テロや人間魚雷以外の、どんな方法で哨戒艦・天安は沈没させられたのか。5カ国の精鋭科学者を含む軍民合同調査委の報告を満たし、かつ、誰もが納得できる「天安沈没の真因」を探ることは可能か。その真相を求めることは、まさに「針の穴を通す」ような話だ。

哨戒艦・天安が沈没した現場は水深48m。その周囲は水深45m〜50mの、海底が迷路のように入り組んだ黄海の中。この海の中、大型重量魚雷を進ませ、天安の直下7〜8mの位置で爆発させる。しかも海底に散らばっていた破片などから、それは北朝鮮の輸出用、音響追尾型魚雷CHT−02Dでなければならない。

5月20日の合同調査委の発表以降、本誌は韓国哨戒艦・天安沈没の真相を求めて、ネット上の怪情報を集めるいっぽうで、情報通や現役、退役自衛官などに話を聞いて回った。その結果、とくに諜報関係のプロや元海自自衛官など数人が、共通の「推測」を持っていることがわかった。

数名の“その道のプロ”たちが共通して推測したのは、二つの方法だった。

その第1は、「北朝鮮が発射した魚雷を、某国最新鋭の機器が誘導し、現場で爆発させる」というもの。もう1つは、「数年前に何らかの方法で北朝鮮の大型魚雷を手にしていた某国が、最新鋭技術を使ってそれを天安の真下に侵入させ、爆破。その衝撃波と気泡圧力で艦を切断した」というものだ。

では「某国」とはどこなのか。そして某国が使った「最新鋭技術」とはどんなものなのか。その問いに答える前に、この事件で誰が得をしたか、考えてみたい。

「北風が吹くと儲かる者」
この事件に限らず、謎の“怪事件”が起きたとき、真相究明のために有効な方法は、誰が得をしたかを調べることだ。では、今回の哨戒艦・天安の沈没で誰が得をしただろうか。

天安沈没は捏造で、韓国による“自作自演劇”だと主張する北朝鮮国防委の言い分を再度見てみよう。北国防委は、「韓国の対北対策や外交政策の正当化。韓国保守勢力の結集。統一地方選を有利に運びたいという思惑」のために事件を捏造したと主張している――つまり1998年の金大中による大統領選勝利以前によく使われた「北風」ではないかというのだ。

金大中が大統領になる以前には、選挙前に「北風が吹く」ことが多々あった。北風が吹くとは、北朝鮮が韓国に対して強硬姿勢などを見せること。こうすると、韓国の選挙では保守派、対北強硬派が勝利する。韓国保守勢力は、選挙前に吹く「北風」によって、票を伸ばしてきた歴史がある。ところが金大中のときには、北風が逆風にならず、金大中を大統領に押し上げることになったのだ。

以来、金大中、盧武鉉と続いた“親北朝鮮”政権だったが、2008年2月に直接選挙でハンナラ党の李明博が大統領に就任。これまでの太陽政策が見直され、対北強硬路線が復活している。李明博の対北強硬路線を正当化するために、韓国が自作自演の哨戒艦沈没事件を演出したというのが、北朝鮮国防委の見方だ。だが韓国だけで、あの複雑怪奇な事件を演出することは不可能と考えてよい。

統一地方選は6月2日に実施されたが、北風が吹いて与党ハンナラ党に好影響を与えるどころか、鄭夢準(チョン・モンジュン)代表が引責辞任に追い込まれるほどの「敗北」を喫したのだ。この統一選挙のために哨戒艦沈没事件が引き起こされたと見ることはできない。韓国はこの事件で得をしていない。それでは他に「得をした」者がいるのだろうか。

黄海に米第七艦隊出動
韓国の哨戒艦沈没事件が北朝鮮の魚雷攻撃によるものと断定された直後の5月24日、米国防総省のホイットマン報道官は、「韓・米軍合同で非常に近い将来、対潜水艦訓練と海上封鎖の軍事演習を実施する計画がある」と述べた。この合同訓練は、北朝鮮を意識して、黄海で行われ、米国の太平洋艦隊である第七艦隊が参加するという。

哨戒艦が魚雷攻撃を受けたのだから、この措置は当然だろう。だが、黄海とは北朝鮮だけの海ではない。黄海とは日清戦争で日本と中国(清)の両海軍が戦い、日本の勝利が決定づけられた場所であり、日露戦争でも歴史的な海戦が行われた海である。そこはまさに中国の急所、北京の喉元ともいえる場所なのだ。そんな海域に米第七艦隊が出向いて、堂々と調査を行う口実を作ったのが、天安沈没事件だった。

かつて中国は、米国に対し「太平洋を二分割しよう」と提案したこともあった(2007年)。現実に中国海軍の成長発展は目覚ましく、「中国の海軍力増強は一貫して進み、太平洋海域での米海軍に重大な挑戦を挑んでいる。中国はやがてこの地域での制空権の確立から、制海権の確立を目指すだろう」(元米国防総省中国部長ダン・ブルーメンソール)。中国海軍に対峙するためにも、米海軍が黄海全域の調査を欲しているのは、当然のことだ。

さらに、北朝鮮外交部が指摘するように、日本の状況もあった。3月の初中旬といえば、普天間基地の移設問題で日本の民主党政権が右往左往していたときだった。鳩山首相(当時)が「最低でも県外」と口にしたため、これまで想像もしなかった県外移転を夢見られる状態にあった。しかも3月初旬には、宮崎県の東国原知事が、児湯郡にある新田原自衛隊基地を米海兵隊が使用することに前向きの発言をしたのだ。

児湯郡の新田原基地は航空自衛隊の基地で、面積は普天間の倍近くあり、2700mの滑走路が2本もある。辺野古よりはるかに使い勝手も良く、助成金目当てで県知事も前向き。じつは鳩山首相は初めから新田原基地への移転を描いていたフシがあった(「週刊ポスト」5月22日号に詳細掲載)。
ところが直後に、児湯郡都農町と児湯郡川南町で口蹄疫が発生。米軍基地移転などを口にする状況になく、宮崎県への移転は白紙になってしまった。

それはともかく、3月初中旬の時点では、たしかに普天間の移転先は、辺野古以外、沖縄以外が検討されていた。この時点で「朝鮮半島有事」といった状況が作られたら、県外移転など吹っ飛んでしまう。基地建設利権も含め、沖縄で甘い汁を吸っている米軍や米建設大手にとって、哨戒艦・天安が「北朝鮮に攻撃された」という話は、非常に都合がいいストーリーだったことは間違いない。

まだある。この10数年、韓国軍は北朝鮮など敵と見なしておらず、ひたすら対日本、対中国の武器、兵器を調達し続けてきた。今回の事件を受けて、韓国軍は対北朝鮮のための兵器体系を組み立て直す必要が生じたのだが、それらはすべて、米国産軍複合体の言うなりに調達するしかないのが現状なのだ。
さらに米軍は韓国に対し、日本と同じようにMD(ミサイル防衛)を採用するようにと働きかけ始めている。

米外交問題評議会(CFR)のホームページでは、「外交に熟練した李明博大統領は、韓国を米国の信頼すべきパートナーの筆頭に位置づけた」(4月22日)と、韓国と李明博大統領を最高に持ち上げ、返す刀で「鳩山首相は、李明博大統領から対米外交戦略を学ばなければならない」と記すほど、韓国と米国の関係は良好だ。李明博自身、「韓米関係は史上最高の状態」と述べているが、それはかつて「ロンヤス」と呼び合い、カネを収奪されていた日本の状況にそっくりではないか。

こうしたすべては、哨戒艦・天安沈没事件のお陰で、米国だけが「得をした」ことを示している。

黄海海底に米原潜が潜んでいる
話を前に戻そう。現役、退役自衛官や諜報関係者など、数名の“その道のプロ”たちは「哨戒艦・天安沈没の真相」として、二つの方法しか考えられないとしていた。

その第1は、「北朝鮮が発射した魚雷を、某国最新鋭の機器が誘導し、現場で爆発させる」というもの。もう1つは、「数年前に何らかの方法で北朝鮮の大型魚雷を手にしていた某国が、最新鋭技術を使ってそれを天安の真下に侵入させ、爆破。その衝撃波と気泡圧力で艦を切断した」というものだ。

当然ながら、ここで言う「某国」とは、アメリカのことだ。

こう言ってしまうと、安っぽい陰謀論のように思われるかもしれないが、その道のプロたちが、あらゆるすべてを考察したとき、これ以外には考えられないという結論に達する。元海自の自衛官はこう考えている。――黄海の海底近くに潜んでいた原潜が、北朝鮮製の魚雷を積んだ無人の潜水艇を発進させ、その無人潜水艇から発射された魚雷が天安の真下に来たとき、遠隔操作かその他の方法でこれを爆発させる。天安沈没は、この方法で行われたとしか考えられない。

すでに4月末時点で、韓国の左派メディアのなかには天安沈没の原因を、「米原潜による魚雷攻撃では」と報道し、これを「韓国版911事件」と位置づけているものもある。また、同様の情報のなかには「米原潜が一隻、位置不明になっているが、これは仕事を終えた原潜が黄海海底で時間が過ぎるのを待っているのだ」といった情報もある。

陰謀論などには乗ることのない、現場の人間たちが揃って、哨戒艦・天安は米国によって沈められたと考えていることは事実なのだ。

本紙は、国際政治は理解しているつもりだが、現実の軍事オペレーションに関してはズブの素人。そんな本紙ではあるが、この事件の真犯人が米国だけと確信しているわけではない。米国と北朝鮮が一体となって事を行った可能性も捨てきれないと考えている。あくまで可能性として、ではあるが。

揺れ動く世界の中で
昨秋政権交代が行われたギリシアで、前政権が隠蔽していた財政赤字が明らかにされ、ユーロ経済圏の危機が一気に表面化してしまった。ギリシア1国の経済はEU全体のわずか2%に過ぎないのだが、ギリシアに続いてスペイン、ポルトガルの財政赤字も浮上してきている。さらにはサブプライムローンの焦げ付きが未だ処理されておらず、イタリア、ドイツ、英国までもが“危険な水域”にあると噂されている。

米国でも大幅な金融規制が始まろうとしている。金融規制法案は米上院と下院で若干の差があり、FRBは下院案には反対しているが、上院案は受け入れる可能性を示唆している。今後は法案が一本化され、7月4日までにオバマ大統領の下に送られる予定だ。この規制は、まだまだ甘いものではあるが、オバマがウォール街金融勢力と全面的な対峙姿勢にあることは間違いない。

世界経済が「二番底」の不況に向かう可能性は、かなりの高さにある。だが正直なところ、混乱混迷に向かっているのは経済だけではない。政治的にも軍事的にも、世界のあちこちで火を吹いている状態なのだ。さらには地球そのものも揺れ動いている。アイスランドでは3月と4月にエイヤフィヤトラヨークトルが噴火し、この火山が噴火するたびに一緒に噴火してきたカトラ火山が間もなく噴火するとの噂も出でいる。南米グアテマラでは5月27日に首都グアテマラ市に近いバカヤ火山が噴火。31日には日本に近いマリアナ海溝で海底火山の噴火が発見され、鹿児島県の桜島では6月2日に2回の大噴火が観測されている。

この激変期に鳩山首相が突如として辞任。小沢一郎も幹事長を辞任し、後継総裁として菅直人が選出された。菅直人と言えば失言で有名であり、また過去には女性問題で週刊誌を賑わしたこともあった。その菅直人は、“小沢一郎と距離を置く”という点が評価され、下がり放しだった民主党支持率も一気に解消に向かっている。

だが、全世界を覆う激変の嵐が、これで収まるとは思えない。7月の参院選の前に、なお一波乱、二波乱があるかもしれない。そんな雰囲気が漂っているように思える。■

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月19日 23:39:19: qMJ338h84E
古い記事ですね。

掲載目的は「晒し」ですか?


02. 2010年7月20日 09:04:14: y3eHCQFzZM
大韓航空機爆破犯とされる金賢姫氏が来日しました。
テレビ中継で見る日本側の過剰警備ぶりに違和感を感じます。
金氏は、韓国においても、このような監視下に置かれているのでしょうか?
テレビに出演している辺氏の説明では、片田舎で家族4人で極貧生活を送っているとのことです。政府保護下の人間が極貧生活ですか?
暗殺の危険が身に迫っているのでしょうか?
着陸してから、機内に1時間以上も留め置かれ、飛行機から直ぐ側につけた車への
移動も傘を多数さして、本人確認が出来ないようにする。まるで、誰かが遠くから
照準付きのライフルで狙っていることを想定しているかのように、何か変です。
これで、暗殺または未遂事件が発生した場合、ただちに北朝鮮のせいにされるでしょう。断言しますが、このような状況で暗殺を決行する北朝鮮には、何のメリットもありません。しかしながら、こちら側では、天安沈没事件と同じような政治的な利用が可能になります。

03. 2010年7月20日 09:21:51: aIjrukObbg
とりあえず、

マジッキインキの『謎』は

解(熔)けたんでしょ。


04. 2010年7月20日 09:25:21: aIjrukObbg
03 訂正

× マジッキインキの『謎』は
○ マジックインキの『謎』は

失礼しました。


05. 2010年7月20日 12:57:40: Wpa39bsErw
金さんはショーだな。
情報があるなら、こちらから面談しに行ったり、
フツーに来日して、フツーに関係者に会えば良いだけ。
電話で話しても何の不都合もない。
マスゴミはお祭りみたいに騒ぎ立てて、何を狙っているのか。
20年前の話なんか、もう目新しいものはないよ。

06. 2010年7月20日 19:41:09: PkApY5CoUA
>05
「20年前の話なんか、もう目新しいものはない」というのは私もだいたい同感だが、その20年前の大韓航空機爆破事件の犯人は、北朝鮮なのですか、それともそうではないのですか。どうお考えか、またその論拠を言ってください。多摩散人。

07. 2010年7月20日 20:17:22: EHvHtnMuAI

>韓国の哨戒艦・天安の沈没

もーええやんもー。今回はアメと韓国が「北風が吹いた」と

法螺を吹いただけだ...さもないとタマさんが...ホラ、もう来てる...


08. 2010年7月20日 23:10:25: FqDvXxU8vI
金賢姫来日は目立つブラフ。
別に死亡フラグは立ってない。
靖国原理主義を信じる人々に、目立つブラフは有効だ。
実質的な意味は無くとも、常に幻影に生きる人々なので。
あの爆破事件は、丁度、南米で統一教会が運営し米軍が警備する、有名な巨大麻薬工場が出来た前後の頃だったねえ…(遠い目)。
もっと素直に表に出せる業界の事なら、そんな入り組んだ抗争の「表現」はしないのに…。
ま、米軍自体、今の麻薬王がアーミテッジなんて何も大っ平に公表してる訳で無し、裏世界の話だけどね。

09. 2010年7月21日 10:14:45: fzlOgybzD2
最近カストロも、「哨戒艇を沈めたのはアメリカである」と名言した。
日本では、「今の米軍の行いは世界的侵略行為である」と言ったのは共産党の長。

共に共産主義者で、本当の事を彼らに言わせ、その事実を抹殺しようとするのは、自由資本主義帝国アメリカの常套手段。

ユダヤのお家芸、所謂「両建て法」である。正反対の勢力はキチガイであると定め、彼らが言うことはデタラメという構造を創作する。

これは、この事実を指摘する者は、即ち反米であり、この世から抹殺されることを意味している。故に共産系以外で、このことを指摘できる者はいない、という戒厳令が施される訳だ。

資本帝国主義に言論の自由などない。少しでもこの事を言う者は、マスコミに登場できないか、してもそいつはバカという「演出」が入る=誘導洗脳である。

ペテンマスコミに毒された庶民はこのことを知らぬ、永遠の催眠状態ゾンビ。

既知の世界の一般庶民は、このアメリカという独裁者に吐き気がしている。

もうデマ共産主義でもない、資本帝国主義でもない、本当の「民主主義」を確立する時期に突入しているのである。(日本では、本当なら90年代からが転換期だったのだ。だがアメリカがそれを許すはずがない。だから失われたのだ、この貴重な20年が)

情報を拡散しよう、特にアジアからの来客に。未来を開くのは、我々であり、勝利するのは我々一市民なのだから。


10. 2010年7月21日 12:11:31: 1L2R1YYxP6

9さん、ほんとにそのとおりですね。


11. 2010年7月21日 23:16:46: 4EkBqfm1g

私は純日本人ですが、北朝鮮及び北朝鮮人について好きでも嫌いでもありません。
アジア蒙古民族同胞だと思っています。



12. 2010年7月22日 08:12:29: plxWQHjU0k
「もうデマ共産主義でもない、資本帝国主義でもない、本当の「民主主義」を確立する時期に突入しているのである。(日本では、本当なら90年代からが転換期だったのだ。だがアメリカがそれを許すはずがない。だから失われたのだ、この貴重な20年が)情報を拡散しよう、特にアジアからの来客に。未来を開くのは、我々であり、勝利するのは我々一市民なのだから。」

9さんのこのお言葉には両手を挙げて賛成です。
皮肉っぽい話ですが、当のアメリカの中枢にあるブレジンスキー氏は、かつて「世界的政治的覚醒」を論じていましたが、9さんのお考えはこの論に通じる感がします。
ブレジンスキー氏は、多くの矛盾点を含みながらも、今アメリカに巣食う国家主義者ではなく、市民的自由主義者に近い思想を持っているのかもしれません。


13. 2010年7月22日 20:40:50: xz8QSagTMw
>本当の「民主主義」を確立する時期に突入しているのである。
-----------------------------------------------------------
本当の「民主主義」とはどの様なものか、なぜ確立する時期に突入しているのか、教えてください.

真実を伝えることが民主主義を確立する、「基礎である」「第一歩である」と言うのなら理解できます.真実を伝えることに、時期は関係ありません.


14. 2010年7月23日 14:39:28: fgm1McgQfY

>当のアメリカの中枢にあるブレジンスキー氏は、

たしかコヤツもアシュケナージ湯田の尖兵のひとりやったな...

ちゃいまっか?


15. 2010年7月23日 16:17:20: FqDvXxU8vI
ヒラリー達が韓国で対北朝鮮強硬姿勢をアピールすると同時に、日本では金賢姫。
視野狭窄な右翼系日本人ほど、其れ等が全世界の主張であると勘違いしがち。
只、昔とは違って既に米国は万能ではない。
ブッシュが決定的に米国の外交的権威性を破壊した後だからだ。
ベトナムのハノイでは、北朝鮮が巻き返しを図る計画を実行中。
ベトナムは何故か此処へ来て、旧ソ連や現ロシアとの友好をアピール中。
アジアは単純では無い。

16. 2010年7月25日 04:37:38: PkApY5CoUA
>15
 「もう、そんな時代は終わった」といつも言っている人がいる。あなたもそうで、「昔と違って既に米国は万能ではない」というが、それでは米国が万能だった時代があったということだ。それはいつからとはあなたは言っていないが、「ブッシュが決定的に米国の外交的権威性を破壊する」まで続いたらしい。では、その時代には、あなたは「今は米国は万能だから、…」という前提で論じていたのでしょうか。そのころも、「もはや、…の時代は終わった。そんな考えはもう古い」と論じていたのではないか。

 社長が変わるたびに、「前の社長は最高だったけれど、今度の社長は最悪だよ」といつも言っている人は、いつも嘘をついているわけだ。多摩散人。


1.何年から何年まで米国が万能だったのですか。
2.その米国が万能だった時代には、


17. 2010年7月25日 04:39:35: PkApY5CoUA
>16 多摩散人の訂正です。失礼。下の二行を消すのを忘れました。

18. 2010年7月25日 05:20:53: PkApY5CoUA
>16
 多摩散人の追加。

1.「ブッシュが決定的に米国の外交的権威性を破壊」するまでは米国は万能だったので、その頃は、あなたは「米国は万能だから、いいなりになるしか仕方がない」とか論じていたのか。だって、「万能」って、オールマイティーのことですよ。

2.将来、オバマが何か失策をして退いたら、その後は、あなたは「オバマが決定的に米国の…的権威性を破壊した後だから、昔とは違って米国は既に万能ではない。」と論じるのか。そう論じたら、オバマ退陣までは米国は万能だということになる。


19. 2010年7月25日 19:05:55: FqDvXxU8vI
冷戦構造の残滓自体が今にも消滅する間際になって冷戦冷戦と騒ぐ認知障害の低知能が、今又「米国のポチ犬である割に米国の歴史認識もありません」と自虐馬鹿宣言にコメント欄を3つも占領。
何処まで馬鹿なんだ。
大体、自分自身に理解力が無いのに、読解力の無さから誤って思い込んだ事項に関して質問するとは、何処まで傲慢?!
救い様が無いな!阿呆が。
手前等、731部隊の生き残りが戦後の医療・生化学・福祉業界を席巻する、そんな社会に順応して疑問も持たない低知能のポチ犬が米国を万能と信じ込んでる、ってだけの事だろうが。
731のデータが米国へ行った事も知らない馬鹿が、主語を勝手に都合よく入れ替えてんじゃねーよ。
手前等阿呆共が、米国を万能と信じてたし、今も信じてんだろ。
其の上で尚且つ、米国の事は一切知ろうとしない。
阿呆にありがちな崇拝姿勢だよな。
ジョージ・W・ブッシュJr.の前に、米国史上最悪の大統領と言われた、汚職塗れの挙句閣僚数人どころか大統領自身まで十中八九暗殺されたろうと言われてる、其の大統領の名前とか、ウィキペディアで歴代大統領の名前リストをカンニングしながらでも挙げらんないだろ。
其れで居て、米国大統領の事なんか聞くなよ、他人に。
先ず第一に自身の低知能さを自覚しろ。
其れから後に、ジョージ・W・ブッシュJr.を描いた映画でも見とけ。
ま、自分自身のコンプレックスから国家財政を破綻させて迄戦争に突っ走った阿呆と手前は自己憐憫によって似た者同士なので庇いたいのか知らんが。
結局は肉屋を愛する豚達の一匹が必死でコメント欄で肉屋に愛を告白してるの図、だな。
気持ち悪っ!

20. 2010年7月26日 09:13:45: PkApY5CoUA
>19

 冷戦構造の残滓が今にも消滅する間際だからこそ、北東アジアの冷戦の事実を正面から正確に見極め、その一番安全な終わらせ方を模索する必要があるんですよ。「もう冷戦は終わるんだ。北朝鮮憎しと騒いでいる右翼は時代遅れのヴァカだ」じゃなくて。

 北朝鮮が金一家独裁体制を守り続けるために、どんな陰謀を周辺諸国に対してめぐらせているか。それに対してどういう態勢をとるべきか。武力挑発にはどう対抗するか、または抑え込むか。韓国の哨戒艦沈没事件もそういう観点から真相を正確に知りたいと思っているだけだ。

 しかし、北東アジアの冷戦を終わらせる必要条件は中国の民主化だろう。これが実現しなければ北朝鮮の崩壊もない。北朝鮮がどんな非道な振る舞いをしても中国は絶対に北朝鮮を見放さないということは、今回の事件でもまた明らかになった。とすれば、北東アジアの冷戦の残滓は、あと50年くらいは残り続けるかもしれない。ヨーロッパ方面の冷戦は終わったが、日本周辺の冷戦は終わっていない。日米安保をいかに効率的に運用するかを考えるべきだし、安保が嫌いな人は自主防衛の確立を考えるべきだ。私は、両方を並行して考えるべきだと思うが。多摩散人。


21. 2010年7月26日 17:37:14: FqDvXxU8vI
馬鹿は別に天安艦沈没の真相など知りたくないだろうに、何を勝手にいきなり意見を変えてるのか?意味不明。
単に冷戦プロパガンタの古い唄を謳って他人から褒められると時代錯誤に思ってるだけだろ。
馬鹿は友軍事故と何度言われても其れが脳内で新たには記銘されない。
せめて冷戦構造云々は、米国公債を中国が大量保有する前に言うべきだった。
今となっては、米韓合同演習に中国が注文をつけて黄海から日本海へ舞台を移動させる時代だ。
其れで冷戦構造?
要するに、財布を握ってる財務大臣のお母ちゃんと冷戦中とか、そういう「軽さ」か?
馬鹿に着ける薬無し。

22. 2010年7月26日 20:01:40: PkApY5CoUA
>21

 「せめて冷戦構造云々は、米国公債を中国が大量保有する前に言うべきだった。」といが、そもそもあなたは19で、「冷戦構造の残滓自体が今にも消滅する間際になって」と言っている。つまり北東アジアではまだ冷戦構造が消滅していないことを自分で言っているだ。北東アジアの冷戦構造は消滅したのか、していないのか。
 また、「せめて冷戦構造云々は、米国公債を中国が大量保有する前に言うべきだった。」と言うなら、その前は北東アジアに冷戦構造存在していたことを認めているわけだろう。その時には、あなたは「今はまだ北東アジアに冷戦構造が存在しているから、…」という意見を言っていたのか。多摩散人。


23. 2010年7月29日 20:51:35: FqDvXxU8vI
くどいようだが残滓は本体でない。
どんな貧乏暮らしで前夜の「残り物」も其の侭「ご馳走」として食べたりする生活してるのか知らんが。
冷戦は終わった。
其れはソ連が崩壊した時に既に存在しなくなった。
ま、どうせ惚けてる馬鹿には何を言っても無駄だろうが、馬鹿右翼が冷戦の片割れとして崇拝してる米国は最早存在しないも同然だ。
今の米国は、万博会場でも人気無いし、韓国をせっついて友軍事故を謀略に仕立てたら逆に合同軍事演習会場を中国に変更させられる有様だし、BP油田原油が次々と違う所から漏れ出すし、州の大半はデフォルトだし、フード・スタンプは申し込み多数の余り認可がパンク状態。
所詮、今を生きてない惚け右翼には関係無い事だから、永遠に冷戦の夢に浸ってろ!其れで右翼界全体が消滅すれば日本の為に賀すべき事だ。

24. 2010年7月30日 02:04:30: PkApY5CoUA
>23

 ではソ連が崩壊するまではあなたは、「今は冷戦の真っ最中だから、米国と協力して云々」とか主張していたのか。その頃も「もう冷戦なんて考えは古い、戦争の準備ばかり主張している右翼はヴァカだ」と主張していたのではないか。

 冷戦が終わったのなら、なぜ南北朝鮮があり、北朝鮮に独裁体制があるのか。また、なぜ大陸中国と台湾があり、大陸中国に民主主義がないのか。

 もう一つ大事なこと。冷戦が仮に終わったからと言って、それは「絶対平和」の出現を意味するわけではない。冷戦の終わりは、新たな「…戦」の時代の始まりを意味する。今のところ、それは「テロとの戦いの時代」と呼ぶような時代らしい。あなたはそのうちに「もうテロとの戦いの時代は終わった。そんな考えは古い。そんなことを言って戦争の準備を言いたてる右翼はヴァカだ。」と言いだすだろう。

 社長が変わるたびに「前の社長は最高だったけれど、今度の社長は最悪だよ」といつも言っている人は、今度社長が交代するということになっても、そのうち、「前の社長は最高だったけれど、今度の社長は最悪だよ」と言いだすにきまっているからだ。「そんな時代はもう終わった。そんな考えはもう古い」といつも言っている人は、「所詮、今を生きてない惚け」左翼なのだ。多摩散人。


25. 2010年7月30日 21:04:10: FqDvXxU8vI
せめて、自身の論旨破綻位気付けばいいのに。
冷戦構造事態が過去存在した事は何ら否定して居ないのに、粘着の余り「今が冷戦時代でない」事実認識から段々と話がずれるんだな。
冷戦終結は、米ソの緊張緩和以降と見るかソ連崩壊と見るかで変わるが、冷戦継続を最長にとった場合がソ連崩壊。
最早事実関係は如何でもよく、只単に粘着したいんだな。
本当に気持ち悪いなあ!チャンネル桜の馬鹿爺は。
他人を皆、同世代と見たがるのも気持ち悪いし。
確かに馬鹿右翼の精神年齢が死ぬ迄低い事は認めるけど。
ま、事実にそんなにも興味が無いなら、自分自身ででっち上げた「社長云々」に拘って自己満足してて寿命が来れば幸いだろ。
生きてても死んでても大して社会に影響は無い。
精々、食卓の「残り物」貧乏話に火病る粘着右翼が実際に貧乏、と要らぬ個人情報を垂れ流すだけだ。

26. 2010年7月30日 22:29:28: PkApY5CoUA
>25

>冷戦構造事態が過去存在した事は何ら否定して居ないのに、粘着の余り「今が冷戦時代でない」事実認識から段々と話がずれるんだな。

その通りです。少し話がずれましたね。それで、

 冷戦が終わったのなら、なぜ南北朝鮮があり、北朝鮮に独裁体制があるのか。また、なぜ大陸中国と台湾があり、大陸中国に民主主義がないのか。

に対するご意見はいかがですか。


27. 2010年7月31日 10:08:52: PkApY5CoUA
>25

 前回名前を書くのを忘れた。多摩散人の追加です。あなたの意見は「今が冷戦時代ではない」(25)ですか、それとも、今は「冷戦構造の残滓が今にも消滅する間際」(20)なのですか、どっちですか。

 世界秩序が変わる間際が、一番戦争が起こりやすいんですよ。ファシズムと民主主義の対立という秩序を崩壊させてファシズムを克服するには、5年間の世界大戦が必要だった。
 ヨーロッパの共産主義を克服するためには、戦争をしなくて済んだ。これは西と東が仲良くなったわけではない。西側が慎重に戦争の準備をし、戦争を避けながら東側に勝ったからなのだ。だから、ソ連と東欧共産圏は今は消滅したのです。北東アジアでも、慎重に戦争に備える必要がある。戦争への備えが戦争を抑止するんです。


28. 2010年7月31日 20:32:18: FqDvXxU8vI
多摩散人が理解しようとする事の全てに意味が無い。
所詮多摩散人は馬鹿で現実に立脚しないから、何の影響力も持たないんだよ。
そもそも偽名に関して、追加する意味が無いだろうに。
他に同レベルの馬鹿が居るとでも言うのか。
其れは他人に対して失礼だろ。
低脳多摩散人が信じる全ては無意味だ。
抑止力理論はほぼ拮抗して対峙する勢力同士に於いてしか機能しない、其の常識も理解出来てない癖に、論旨破綻した事を利いた風に書けばさも褒めて貰えると信じ込んでるんだろう。
意味が無いのに、他人の時間を奪おうとする粘着ネトウヨの見え透いた手段を始めた心算な訳だ。
せめて「汝自身を知れ」。

29. 2010年8月01日 00:51:40: PkApY5CoUA
>28

1.冷戦が終わったのなら、なぜ南北朝鮮があり、北朝鮮に独裁体制があるのか。また、なぜ大陸中国と台湾があり、大陸中国に民主主義がないのか。(24)

に対するご意見はいかがですか。

2. あなたの意見は「今が冷戦時代ではない」(25)ですか、それとも、今は「冷戦構造の残滓が今にも消滅する間際」(20は間違いで 19)なのですか、どっちですか。

>抑止力理論はほぼ拮抗して対峙する勢力同士に於いてしか機能しない(28)

抑止力理論は、かつてのアメリカとソ連のような「ほぼ拮抗して対峙する勢力同士に於いて」機能する理論として採用されたが、それは「力の差がある勢力同士」に於いては更に有効に機能するのは当たり前です。なぜならそれは、力で力を抑え込もうとする戦略なのだから。だからそれに対抗する側つまり圧倒的に弱い側は、ゲリラ戦略やテロ戦略を選んだわけです。これは弱い力で強い敵に大きなダメージを与えようという戦略です。だから、現代では、その「ゲリラ戦略やテロ戦略を抑え込む戦略が求められているのです。以下略。

 またもや「抑止力理論はもう古い。そんなことを言って戦争の準備を言いたてる右翼はヴァカだ。」ですか。社長が変わるたびに……、あ、これは止めておこう。多摩散人。



30. 2010年8月01日 18:26:32: FqDvXxU8vI
多摩散人は馬鹿な所為で中台ECFAも理解出来ない、其の事実位は自分自身の事なんだからきちんと認識すべき。
其れも出来ないで居て他人に質問をする事自体が余りに傲慢だろ。
他人の時間を振り向けて貰う価値が自分には無い、と当たり前に謙虚な気持ちになるべき。
何の説明を受けても理解する能力が無いんだからさ。
対テロ戦争は非対称系の闘いである永久戦争で、抑止力は効かない(大量破壊兵器の使用は無実の第三者に無差別大量殺傷を招き逆効果)って常識も理解不能なんだから、馬鹿は「馬鹿で御座い!」と紙に書いて頭にでも張ってろ。
せめて周囲の人間には「嗚呼、惚けてんだな!」と言うサインになって、生活が円満になるぞ。

31. 2010年8月02日 01:20:00: PkApY5CoUA
>30

 あなたは私より50歳くらい若いらしい。あなたにとって、論争する時間は十分にある。一つずづじっくり確かめよう。先ず、

 北東アジアで

1.冷戦が終わったのなら、なぜ南北朝鮮があり、北朝鮮に独裁体制があるのか。また、なぜ大陸中国と台湾があり、大陸中国に民主主義がないのか。(24)

 いくら経済協力が出来ても、それは中国と台湾が統一されて一つの国家になったなどと言うのとはまったく違う。だって、中国と台湾は全然違う国家体制を持っているではないか。

 2.あなたは「今が冷戦時代ではない」(25)と言う。その通り。ヨーロッパでは冷戦は終わった。一方、あなたは「冷戦構造の残滓が今にも消滅する間際」(19)と言う、その通り。我々の生きている北東アジアではまだ冷戦が終わっていないのだ。それが終わるのは、10年後か50年後か分からないのだ。私にもあなたにも分からない。だから、戦争に備えることによって、平和を守らなければならないのだ。「戦争で平和は作れない」という言葉をよく平和主義者が言うが、それは間違いで、私は「戦争を放棄しては平和は作れない」と思う。多摩散人。


32. 2010年8月02日 02:21:53: FuyobfOb0r
このサイトを見て、年寄りはみな社会党時代から頭が凝り固まった連中ばっかりかと思ってたが、まともな人もいるんだな。

33. 2010年8月02日 21:18:27: FqDvXxU8vI
多摩散人が何を確かめても一切意味が無いから。
現実に立脚しない自己満足の現実逃避に、何の意味も生産性も全く無い。
手前の考えている中国はもう何処にも無いし、手前の考えてる米国ももう何処にも無い。
単に朦朧とした惚けた頭の中に存在するだけだ。
「冷戦の残滓」が「冷戦でない」事を理解出来ない認知力の癖に、他人に質問する事自体が大変な傲慢さである事を理解すべき。
そして、そんな低知能に予測も推測も不可能な現実を受け入れるのは結構だが、他人まで勝手に巻き添えにするな!
馬鹿の余迷い事の典型が「戦争は平和、平和は戦争」の悪魔主義の寝言。
馬鹿が!
今からでも遅くないから、靖国の前で腹でも切れば?そうしたいんだろ、そうしろよ!
「死ぬのが嫌だから自殺する(戦争を放棄しては平和は作れない)」理屈だよな!
手前だけでヒッソリと死にやがれ!
馬鹿の分際で他人を巻き込める権限なんぞ皆無と知れ。

34. 2010年8月02日 22:02:38: PkApY5CoUA
>33

 『「冷戦の残滓」が「冷戦でない」事を理解出来ない』奴はヴァカだ。

 という趣旨。多摩散人です。「残滓」とは「残りかす」という意味です。「青酸カリは捨てたけれど、その残りかすはコップに残っている」というのは、「青酸カリがコップに残っている」ということでしょう。注意してコップを洗わなければ安全にならない。
 あなたは、「青酸カリは捨てたのだから、その残りかすがコップに残っていても、それは青酸カリではないから、何の危険もない」と言っているのですよ。


35. 2010年8月03日 11:48:24: Q7VeMrD0G2
>>34
「Have individuals with weapons」を「ビジュアル・ウェポン」と言い、間違いを指摘されたら『逆ギレ』、パレスチナホテルへの「戦車攻撃」でロイターの記者が亡くなった件では「ヘリからの攻撃」と言い、間違いを指摘されたら『逆ギレ』していた「ガキ」とまともな議論をしようとしても無理ですよ。


36. 2010年8月03日 20:58:38: FqDvXxU8vI
馬鹿の一つ覚え揚げ足取りと、多摩散人が同一人物か一味なのか?
ま、どちらも気持ち悪いけど。
何れにせよ、本当に真実日本人で80代ならば、青酸カリの不安定性は皆知ってる。
理由は、低知能小役人の東条英機が「自決薬」を配った所為で悲喜劇が日本中で繰り広げられ、仮に其の時日本に居なくても、後に伝聞として聞かない者は無い程の事実であるから、選りに選って青酸カリを!普通の知能があれば其の例に挙げないので。
て事は何らかの虚偽申請が阿呆の多摩散人にあったと言う事だ。
ま、縮めて言えば青酸カリは管理が難しく、下手に保存すれば直に無毒になるが、逆に変に保存が良いと長期間置いた後でも効いて仕舞う事もある。
何れにせよ、あんなものは敏感な人間なら飲めたようなモンじゃないから、自決用な訳だが。
青酸カリは時間を置くと青酸カリでなくなるんだよ!
時間の経緯で変化するものを例として選んでしまうなんて、所詮は低知能、馬鹿だなあ。

37. 2010年8月03日 21:52:45: PkApY5CoUA
>36

 多摩散人です。青酸カリの化学的性質についてよくも知らずに比喩に使ったのは、私が間違っていたようです。あなたの科学的説明が正しいかどうかは知らないが、少なくとも私があなた以上に青酸カリのことを知らないのは事実でしょう。あなたが「時間の経緯で変化するものを例として選んでしまうなんて、所詮は低知能、馬鹿だなあ。」というのは化学的知識についてはその通り。

 しかし国際政治に於いては、「冷戦の残滓」である北朝鮮と中国の社会体制は、青酸カリのように「時間の経過で変化する」つまり「ただ放っておけば独裁と抑圧から民主主義に変化する」ものではないんです。だから、かつてソ連と東欧を50年かけて包囲・壊滅させたように、第一に北朝鮮、次にその宗主国気分で北朝鮮を後押しし続ける中国に対して、ある時は対話と取引、ある時は軍事的抑止と圧力、ありとあらゆる手段を駆使して、民主化・自由化を要求し続けることが大切なのです。

 北東アジアの冷戦を終結させるためには、北朝鮮の独裁体制が消滅して民主主義になり、韓国との統一が実現することが必要条件なのです。次に、中国の民主化と台湾との統一です。

 あなたは、韓国と北朝鮮の統一を実現するには、どういう道筋で、どういう統一の形が実現するのがよいと思いますか。


38. 2010年8月05日 09:51:13: tPvWUaqF4A
ベトナムみたいな統一でも別にかまいませんね。
中国と陸を接する場所に米軍基地のある韓国があるより、
北朝鮮が半島南まで存在して他国とは海で離れているほうがずっと安定するでしょうし。

39. 2010年8月05日 17:47:04: FqDvXxU8vI
どうせ、多摩散人とやらが考える世界観はこの世の現実と何らリンクしておらず、単に無意味。
冷戦イデオロギーの侭、脳内時間が凍結しているから。
でも、冷戦だって現実にW.W.Uの後の出来事であって、日本や米国と韓国の因縁はよく知られている。
何故、当事者の韓国人や北朝鮮人に任せよう、と言う発想が出て来ないのか不思議。
てか、どうせ未だに、植民地の心算なんだろう。
冷戦どころか、W.W.Uで時間凍結じゃ、そりゃ日常生活がさぞ難しかろう。
今も昭和天皇の「ご真影」に敬礼してたりして。
そういう奴は決して政治の表舞台に出て来れない。
思想的にも同じ。
声のでかい馬鹿が上に昇れた時代は終わった。

40. 2010年8月05日 23:34:06: PkApY5CoUA
>38

あの、北朝鮮が朝鮮半島を統一すればよいいう意味ですか。金一家独裁体制の北朝鮮が朝鮮半島を統一することを支持するんですか。北が、どういう手段で朝鮮半島を統一することを支持するんですか。別に誘導尋問じゃありませんよ。多摩散人。


41. 2010年8月06日 04:12:18: PkApY5CoUA
>39

>声のでかい馬鹿が上に昇れた時代は終わった。

 では、「声のでかい馬鹿が上に昇れた時代」があったことを認めているわけだ。それはいつからいつまでですか。

>そういう奴は決して政治の表舞台に出て来れない。

 では、今政治の表舞台に出てきている人は、そういう奴ではないのか。
 「政治の表舞台に出てきている人」の名前を上げてください。菅、蓮舫、舛添、小沢一郎、田中真紀子、渡辺喜美、…
                            多摩散人。


42. 2010年8月06日 18:46:41: FqDvXxU8vI
自民党で言うキングメーカーとは、麻薬利権主体の裏社会利権と表の政治利権を統括した者の事を言う。
政界外で其れを統括した場合はフィクサーと呼ばれた。
其の当時は、声はでかいが頭の空っぽな馬鹿が重宝された。
詰まり、冷戦冷戦と馬鹿の一つ覚えのように言い続けるとか、だな。
例の故渡辺ミッチーは其のお仲間だったろ。
今でも、みんなの党の主要な政治資金は其の方面、詰まり靖国原理主義方面から出てる。
しかし、北朝鮮が朝鮮半島を統一するのではないか?等と、経済音痴を露にして何ら恥じない馬鹿は、どうせ理解しようとしても無理だから止めとけ。
馬鹿は風邪を引かないというが、知恵熱が出るぞ。

43. 2010年8月07日 04:05:05: PkApY5CoUA
>42

>其の当時は、声はでかいが頭の空っぽな馬鹿が重宝された。
>詰まり、冷戦冷戦と馬鹿の一つ覚えのように言い続けるとか、だな。(42)

>声のでかい馬鹿が上に昇れた時代は終わった。(39)

 「声はでかいが頭の空っぽな馬鹿が重宝された」時代とは、冷戦時代ということらしい。では、今政治の表舞台に出てきている人は、そういう奴(声のでかい馬鹿)ではないのか。

 今「政治の表舞台に出てきている人」で「馬鹿」ではないとあなたが考える人の名前を挙げてください。菅、蓮舫、舛添、小沢一郎、田中真紀子、渡辺喜美、やわら、…?

 もう一つ、北東アジアにおける「冷戦の残滓」は「冷戦」なのか「冷戦ではない」のか。多摩散人。


44. 2010年8月07日 17:29:24: WoNzh3e6rI
>>42
>今でも、みんなの党の主要な政治資金は其の方面、詰まり靖国原理主義方面から出てる。

具体的に証明できる帳簿などを提示して下さい。


45. 2010年8月07日 21:05:44: FqDvXxU8vI
其れをネタに本を書くのなら、自分自身で調べないと意味が無い。
さあ、頑張って!
「残り物=本体」と言い張る貧乏人で、青酸カリの事を知らない自称「80歳代の日本人」はさて措き。
自分の頭では何も考えないから、安易に他人に聞くんだよ。

46. 2010年8月07日 23:07:40: WoNzh3e6rI
「Have individuals with weapons」を「ビジュアル・ウェポン」と言い、間違いを指摘されたら『逆ギレ』、パレスチナホテルへの「戦車攻撃」でロイターの記者が亡くなった件では「ヘリからの攻撃」と言い、間違いを指摘されたら『逆ギレ』していた「下等生物」が馬鹿丸出しのレトリックを振り回していますね。


47. 2010年8月08日 21:29:18: 8ZUsU1oS5g
>>44 さん
>具体的に証明できる帳簿などを提示して下さい。

アフガン戦争「機密文書」暴露の衝撃度
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/427.html#c13

のリンク先を読んでみればわかるけど、子供ですよ。
子供が適当に知ったかぶりしているだけ。
証明なんか出来るわけがありません。


48. 2010年8月09日 17:47:26: FqDvXxU8vI
(粗雑な知能しか有しない馬鹿の一つ覚え粘着などに到底理解出来る事では無いだろうが)一応、物事は分けて考えるべきなのだ。
例えて言えば、かのレバノンでハリリ首相が暗殺された時、モサドの工作が行き渡って居た現地はさて措き、第三者的・中立公正に世界情勢を観察する者は皆、直後に「モサドの仕業!」と直感した。
理由は動機の有無。
シリアに暗殺の動機は全く無いが、しかし既に所謂何回目かのグラン・ゲームは始まって居た為、其のプレイヤーである米英イスラエルには明白に動機があった。
その大局的な構図は明白であるにも拘らず、現地では、特に捜査機関は携帯電話の通信記録からシリア寄りレバノン人を犯人として逮捕した。
更に世論工作も功を奏し、シリア敵視の姿勢がイスラエルに依るレバノン(再)侵攻まで持続した。
しかし今となっては明らかな事だが、ハリリ暗殺時既にレバノンの情報通信網は完全にモサドに掌握されて居り、虚偽の証拠捏造など容易になされる状態だった。
だからこそ、今のレバノンはとても怒って居り、ほんの数歩イスラエル兵が領土を侵犯したら撃たずに居られない心理状況で、先の交戦があった訳だが其れは又別の話。
と、この様に、大局と細かい証拠は又別物なのだ。
しかし往々にして大局の方が正しい。

49. 2010年8月13日 19:31:20: F1IWn83oB2
>>48 さん
>演出される「北朝鮮の孤立」〜北東アジアの緊張を高める

と、どういう関係があって物事は分けて考えるべきなのですか。


50. 2010年8月14日 11:20:01: fVA9djinS6
>>21 さん
>馬鹿は別に天安艦沈没の真相など知りたくないだろうに、何を勝手にいきなり意見を変えてるのか?意味不明。

この「天安艦沈没の真相」って何?。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧