★阿修羅♪ > 戦争b5 > 433.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
医療崩壊板リンク 「子宮頸癌ワクチンは打たないで!」シリーズ 新規投稿3本分
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/433.html
投稿者 千早@オーストラリア 日時 2010 年 7 月 31 日 16:11:47: PzFaFdozock6I
 

この問題は、「世界人口を意図的に大量に殺して、世界政府樹立の際に世界支配がやりやすくなる」ことをもくろんでいる陰の権力者たち=イルミナティとの闘いですので、戦争板にもリンクを貼ります。

それと同時に気がつきましたが、
この問題関連投稿を「医療板にすべきだ」と書いていた工作員氏の思惑が見えましたよ!

アクセス数ランキングを見ればわかるとおり、医療崩壊板のその数は、政治や戦争板と比べて圧倒的に少ない! だから私のこの問題関連投稿を目にする人もそれだけ減りますよね。

それが狙いだ!
汚いねぇ〜。

さすが、汚いやり口がお得意のグラクソ・スミスクラインのためになるよう動いているというわけだ。

とにかくメゲてはいられません。
せめて4月に公費負担の接種が始められた女の子たちの3回目が実施されるより以前にこの大問題を日本中に広く知らせねば!!!!!

皆さんもどうか、協力して下のリンクをそこら中に知らせてください。
では、3つのリンクを。

「蛾」入りの遺伝子組み換え・劇薬ワクチン、打ちたいですか? - 同時多発テロはヤラセだよ!
http://www.asyura2.com/09/iryo03/msg/311.html
知らなきゃ仏!? 糖尿病薬で、袖の下(?)をばら撒いていたと思しきグラクソ・スミス・クライン
http://www.asyura2.com/09/iryo03/msg/312.html
厚生労働省へのメッセージ - 子宮頸癌ワクチンは打たないで!
http://www.asyura2.com/09/iryo03/msg/313.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月31日 18:28:15: FqDvXxU8vI
でも、本当に絶望してる気分の、本当の事を言っていい?
日本は、てか日本もまた、インドのように死者が出ないと動かないでしょ?
詰まり、恐ろしい事に、犠牲者を未然に防ぐ事は不可能でしょ?
そういう性質だよね?
プロ奴隷だから。
特に、米国に対してと言うより、貨幣経済に対してのプロ奴隷根性が発揮されるから。

02. 千早@オーストラリア 2010年7月31日 22:25:41: PzFaFdozock6I: sPabLJWOFU
01.さん、

>死者が出ないと動かない

はい、正直に申してそれはずっと感じています。

色々事実を調べれば「完全に詐欺の薬害だ」とわかるけれども、みんな調べる時間もないので「どこの馬の骨かわからぬ奴のいうことを信じて動いて、もし間違っていたらどうする?」みたいな保身の方が女の子の命や健康を守ることより先行してしまうのでしょうね。大変、情けないことに。

それから、すでに70人もバタバタと死んだ(実数はその10倍とも100倍とも言われているけど)アメリカで主に打たれているガーダシルはここオーストラリアでも打たれているけど、表面に、本当に表立って出た死者や重症の被害者っていないんですよ。
#ネット上には出ているけれども。

だから私は同じガーダシルでも、下手をすると米国で打っているものより毒性をここでは少し弱めてやっているのではないかとすら疑っています。

サーバリックスも同じようなことをするかもしれない。

そうすると一番怖いのは「本当に被害が出るまで待って」も、表面的に「大した被害だ」と思えるほどの被害が出ない可能性がある。しかし、その場合でも実は危険なアジュヴァントによって不妊にされたり、すでにHPVに感染している子は32%強、「重度の前癌状態」になる可能性がアップされてしまう(製薬会社の資料がそう言っているんだから)わけです。

それによる結果=被害(子供が出来ても流産してしまうとか)は今後10年前後待たないと(成人女性を除き)出てきませんし、そうなるとそのとき果たして原因が「このワクチンだった」とわかる人がどれほどいるでしょうか?

私はすでに「ガーダシルを打つ前に一人子供がいた女性が、打ったあとに2度も流産した」というケースをネットで見たし、サーバリックスにもしっかり入っているアジュヴァントは、元々ペットを不妊にするために開発されましたから。

ただ「それが目的だ」(そして世に言う「人口問題」も彼等の嘘だ)なんて言っても「イルミナティ」の「イ」の字も知らない一般の方には到底理解もされませんから。

とにかく本当に許せませんよね。

>恐ろしい事に、犠牲者を未然に防ぐ事は不可能

とは思っていません。
こうやってネットのあちこちに(私のみならず)その危険性を訴えるメッセージを出していますから、それを見かけた人が「打とうと思っていたんだけど、やめました」と書いています。

公の、大手メディア等々が相手にしてくれず、オンブズマンのような、本来こうした問題を真っ先に出すべきところも「手一杯で出来ない」という悲惨な状況でも、ネットや口コミで広がる力は決して馬鹿に出来ないと思っています。

先日も「娘が2度目を打ったとき異常に痛がったりしたので」と、ネットで質問している人がいて、回答にTHINKERさんあたりのリンクが出ていました。で、その親御さんはそれを読んでびっくりして「3回目はやめます」と書いていました。

だから、諦めずに続けていますし
皆さんにも、引き続き広めてください!とお願いしています。


03. 2010年7月31日 23:32:08: Q8eHpFkDcw
千早@オーストラリアさんは懲りずに「板違い」の投稿をしますね。
本当に狂ってしまったようです。


04. 2010年8月01日 01:02:14: S6FYDPmLzg
>この問題は、「世界人口を意図的に大量に殺して、世界政府樹立の際に世界支配がやりやすくなる」ことをもくろんでいる陰の権力者たち=イルミナティとの闘いです

千早@を久しぶりに見たが、狂いっぷりは増徴したようだね。
子宮頸癌ワクチンで「世界人口を意図的に大量に殺す???」
妄想と現実の区別がついていない。
病院レベルかもしれん。


05. 2010年8月01日 06:18:16: irUHSkXrF2

いわゆるNWO構想が真実だとすれば

医療作戦が戦争という目に見える暴力よりも

より合法的でより確実な

人口削減がのぞめる...特に日本人には以下のような性格的欠陥がある...

When the Titanic was about to sink, the captain let the women and the children board the boats first. At that moment the captain persuaded the men to remain on board by saying to the English men, ”Gentlemen know that ladies go first,” to the Americans, ”Now you can be heroes,” to the Germans, “This is the rule,” and to the Japanese he said, “Everybody does so.”
Quoted from Japanese Hiragana Times


06. 2010年8月01日 12:47:57: X98TbwgdEg
本文にコメントが付かず、こちらにコメントが付くのもおかしいけど、千早さんも蛾の毛虫写真なんか、チョットあざといですね。
確かに狂牛病のプリオンも蛋白質だから、蛾の遺伝子組替え蛋白ってのも気持ち悪いっすね。
アボリジニが常食するウィッチェティ・グラブはヤガやコウモリガの幼虫だし、コチニール色素もカイガラムシだから、昆虫由来のものも従来から随分あるんだけど、まあ、なんて言うか、素人には判断が難しい話だね。。。

07. 千早@オーストラリア 2010年8月01日 22:23:13: PzFaFdozock6I: NZmUqGSzxo
> and to the Japanese he said, “Everybody does so.”

みんなで(接種を)受ければ怖くないって!?

9/11も、この詐欺&薬害も全く同じですね。
一旦(公式説を)信じてしまった(はい、信仰です。だって事実関係を調べてもいないで鵜呑みにしているから)人は、こうした多くの事実を突きつけても「見たくない、聞きたくない」。だから拒否、否定し、非難、中傷して終わりにしようとする。

10数年なり経って、
いくら待っても孫が生まれなくても、
それはその方(親)の責任だというしかないのでしょうね。
#警告を無視した人の場合

でも、いまだにこうした事実を知らずに
「夢のワクチンだ」と思わされている人々には
なんとかして伝えたいと思いますよ。

70年代にフォード元大統領が仕掛けた豚インフルのインチキで
ギラン・バレー症候群(だったと思う)になった女性が
「こんな副作用があると知っていたら、決して受けなかった」
と言った悔しさや、メルク社のガーダシルで青春も何も奪われ
「このワクチンを販売禁止にしたい」と言っている
ギャビーという女の子のことを思うと、出来る限りはやらねば
と思います。

> アボリジニが常食するウィッチェティ・グラブは

食べるのと、筋肉注射で体内に入れるのとを単純に比較は出来ないし
幼虫を食べるのと、遺伝子組み換えとも違うでしょう。

GMは食品としてでさえ、すでに様々な危険性を訴える声があるのだし
それが注射で体内に行くとなると...誰が安全性を保証してくれている?

今後、長年にわたって経過を見なければわからない ってことでしょ。
だからモルモットですよ、ワクチン接種対象は。

そこまでのフォローだって、するかどうか定かでないし

彼等にすれば、ボロ儲け出来て
多くに毒を入れられさえすればいいのだから


08. 2010年8月02日 21:00:54: FqDvXxU8vI
01ですが、千早さんの赤心は見届けたよ。
一人でも良いから救いたい、其の真心は何れ千早さんをも救うだろう。
部分的に矢張り、イルミナティとか変だと思うから。
所詮ダン・ブラウンの小説の産物で、イルミナティを冠したゲームでも単にバチカンと敵対する科学万能主義の代名詞に過ぎない。
でも、其の心根が救いとなろう。
私も、私なりの遣るべき事は続けるよ。

09. 千早@オーストラリア 2010年8月07日 13:38:03: PzFaFdozock6I: ajxuvudRvA
08. さん、

>赤心は見届けたよ。

恐れ入ります。

>イルミナティとか変だと思うから

ダン・ブラウンの小説や映画は「イルミナティ」と自称する極悪犯罪者集団の本体をカモフラージュするためのものです。

>私も、私なりの遣るべき事は続けるよ。

あなたの「遣るべき事」が何かが明らかにされていませんが、この詐欺&薬害を止める努力であることを祈ります。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧