★阿修羅♪ > よいモノ・よい話1 > 261.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ホワンの物語―成功するための50の秘密 忍耐力をもち、チャンスを探し、チャンスは必ず来ると信じれば、チャンスはやってくる
http://www.asyura2.com/10/yoi1/msg/261.html
投稿者 たけしくん 日時 2015 年 3 月 14 日 21:18:31: IjE7a7tISZsr6
 

(回答先: 非常識な成功法則 神田昌典 魔法のランプをこする方法→ 投稿者 たけしくん 日時 2015 年 3 月 14 日 15:43:33)

ワン・ミニッツ・ミリオネア――お金持ちになれる1分間の魔法
http://www.asyura2.com/10/yoi1/msg/244.html

で紹介されていたので読んでみた。

この物語もなかなかおもしろい。

何も持たない青年が成功していく話。
学校では教えない成功するためのノウハウ

あらすじを書いても仕方がないし、まとめは人のサイトに載ってるし、
自分の感想はなかなか文章にならないけど書いてみると、、、

やっぱ物語にすると心にしみこむ。
ノウハウを箇条書きで書いてあっても読んでふーんとなるだけ。

人に伝えるにはストーリーがいい。


http://blog.livedoor.jp/crowsnest/archives/50330771.html
ホワンの物語   飛鳥新社

・ 注意さえしていればチャンスはどこにでもある。

賢い人間はいつ、何時、どんな場所にいてもチャンスを掴むことを学んでいる。

・ 金持ちになる秘密を実際にどうやって応用するか理解しない限りいくら知っても無駄

・ 自分の道を発見するまでは時間と努力が必用

忍耐力を持ち、チャンスを探し、チャンスは必ず来ると信じれば、チャンスはやってくる

 忍耐力をやり続ける覚悟ど自制心を持ち、強い決意で一生懸命働けば必ず成功する。

・ 成功した人と話し、彼らの真似をしなさい。そうすると君も彼らのようになれる。

・ 自分の目標を忘れてはならない。しっかりとした建物を建てるようなもので、一時に一歩ずつしか進めない。前向きな態度をとり続け、ある期間の間に成し遂げることに対して現実的な視野を持たなくてはならない。

・ 金持ちになるよう人生を計画する。

   ゴールを決めて、それを達成する気で祖のゴールに焦点を当てる。

   まずゴールを決める。長期的なゴールと短期的なゴール。計画通りに行かなかった場合も考える。

・ きちんとした仕事をするには、規則正しい健康的な生勝が必用

・ できると信じること

・ どうやってお金儲けるかを学ぶときには同時にお金の使い方を学ばなければならない。

   予算を立てれば自分をコントロールしやすくなり、収入、支出そして貯蓄がわかる。

・ 常にいくらかは貯蓄をして残りを生活にあてることを学ばなくてはならない。

・ お金を懸命に使うことを学べば、気前よく使えしかも急にお金が必用なときの為に備えもできる。

・ 失敗は次に判断を誤らないためのレッスン

続きます↓


・ 世の中には不正直な人間よりも正直な人間の方が多い

・ 人を信じ続けること。疑わしい場合は有利に解釈してみる。そうすれば人はもっと君の為になってくれることがわかる。

・ いつも心に善意を持ちなさい。そうでないと不信や憎しみ、怒りや嫉妬は君を不幸に導き君の気持ちやお金を奪う。

・他人の不幸に乗じてはならない。困ったときにこそ助けられるか。

・相手を信用しないで(騙されていると考えてしまうと)、相手はそれに気づき君とは仕事をしなくなる。

・ ほとんどの人は自動的に自分を限界づけてしまっている。時間をかけて考えてみれば方法は無限にあるということがわかる。

・世の中には三種類の人間がいる

    お金を使い切ってしまう人間

    お金を貯め込む人

    お金を増やしていく人

・ どうやったらお金を増やしていく人になれるか

    心を開き続けること

    お金は君の人生の質を高めるための肥やしにしかすぎない。

お金に対して健全な態度を発達させること。

・ アイデアや機会(チャンス)が自然と君の前に現れてくる。そしたら君はよく調べ、分析し、それに対して創造的になることだ。そして危険がそれほど高くないと知ったら決断をする。

・ 誰だって失敗はする。分散して投資をすれば危険を最小にすることができる。

・君は自分が自分の雇い主にならなくてはいけない。他の人の為に働いていたら一生金持ちになれない。

・自分の人生に自分で責任を持つ

    何時間働いて、いくら稼ぐのかは自分で決める

・すべてのことは理由があって起こっている

    偶然ではない。大いなる運命が我々の人生を支配

・ ビジネスは感情的にならず、正しいことなのか、利益になることなのかを判断して決めなければならない

・ 成功するということは、寛大に成ることではなく、人に対しても、あなたも成功できるということを教える義務を持っている。自分の幸運を人と分かち合う。

・ 人のためになることをすると、自分がとても気持ちよくなる。

・豊かになるにつれ、今まで助けてくれた人々にお礼をすることを忘れてはならない。

・ 心の富とは、君のまわりのすべてを心から敬うということ。世界に対する愛、人類全てに対する愛、そして自分に対する愛

・ 人を決めつけ続けると幸せにはならない。

・ 一番大切なものは親切さ、寛大さ、思いやりそして正直だと言うこと

・ 先見の明とはまわりを見回して将来どんなことが起こるのかを見通す力のこと

    成功し裕福な人は、第6感(直感)というものを磨いている。ものを見る創造的な力。そしてそれに従って行動する勇気を持つ。

・ うそは身を滅ぼす。

・ あまりに競争的な人は成功するかに見えて最終的には負けてしまう。

・ 失敗をチャンスに変える

・ 成功すると言うことは、今の状況の仲で生涯を認識しそれを克服することで真のチャンピオンになること。本当の成功は唯一自分で努力することによってのみ達成できる。

・ 成功するときもあれば負けるときもあり5分5分ということもある。

1 チャンスはどこにでもある。

いつもチャンスを見つけつかまえよう

2 忍耐と根気と自己規律を持つ 

 勤勉さと意志の力でそれらを成す。

3 知恵のある人の助言を求める

   人生により多くを求め、そのために努力を惜しまない人々

4 前向きの態度 夢と希望を忘れない

5 ゴールを設定する

6 ゴールは短・長期的なものの二つ

7 ゴールに向け創造的かつ柔軟に対応

8 取引の計画性とは何の為に、誰に対して売るのか。どんな条件で売ることが出来るのかを考える

9 チャンスを見つけたときに創造的に取り組む

10 いつも心に優しさと許しを持つ

    憎しみ、不安感、怒り、嫉妬心はあなたを防衛的にし感情的にも経済的にも足を引っ張る

・ エネルギーやお金の全てを一つのことにつぎ込んではならない

・ 良い生き方が判ったらまだ判っていない人に対してただ愛を送り辛抱強く待つ。

・ 人と競争するのではなく(取引に於いて)最善を尽くす。人に失敗は自分の得とは思わない。

・ 創造的に考えればどんな問題も解決し(解決法がみつかり)、どんな商品にも市場は見つかる。

と、書いてあって僕なりになるほどとおもったことをメモしたのですが、これではよくわからないかなー

だが、こんな内容がストーリー仕立てで書いてあり、ものすごくよくわかる本でした。お薦め

読んでみてはいかがでしょう

ちなみに僕は図書館でお借りしましたが

アマゾンレビューもすごいです。評価平均が5
https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4870313650/asyuracom-22

32 人中、32人 5.0 素直に感動しました, 2005/7/31 10bai.jp

この本を読むことで以下の事がわかります。
・利益を上げるためにはどのような方法があるのか?
 (いくつもの例が挙げられています)
・仕事の効率を上げ、スピードを上げるにはどうすればよいのか?
・成功の過程で必要な感情とは何か?
・そして、どうチャンスをつかむのか
 心優しく、普通の人にありがちな臆病さを持つホワンに感情移入
せざるを得ません。こちらの評価でも書かれていますが、訳者の方の
文章力もすばらしく、非常に読みやすくなっています。
 単なる寓話としての読み物ではなく、成功法則のみを書いた本でも
なく、素直に感動できる本です。
 
 訳者のあとがきで紹介されていましたが、この本は「アルケミスト―
夢を旅した少年」を読んだ作者が同じような本を自分の経験を元に
書いたのだそうです。アルケミストも良さそうなので、また読んで
みたいと思います。


13 人中、13人 5.0 勉強だと思って読んでみたら、すごく面白い本でした。, 2004/2/23 Giuliani (岐阜県)

つい先ほど、この本を読み終えたところです。正直なところとても楽しんで読めたし、買ってみて良かったと思いました。
そして人にとって何が大切かを解りやすく教えてくれています。物語としても素晴らしい出来で、しかも話の中で大切な部分を太字にして教えてくれています。まさに一粒で二度美味しいってやつでしょうか(笑)
この本は先を知りたくなるのがまた良いところです。
物語の背景は古い時代のアメリカで、ストーリーは成功物語として作ってあるので、今でもそれが必ず通用するという話ではないと思いますが、人が生きていく上で持っていなければならないものや、必要なこと、考え方などは昔も今も変わらないので老若男女問わず勉強になります。良書として学校の図書館などに置いてほしい一冊だと思いました。


22 人中、21人 5.0 天職!成功!の基本が書いてある!, 2003/8/11 求道 (東京都中央区)

さすが、山川さんの訳ですね。本当に読みやすく物語であり、ビジネス本であり、精神世界の広がりも感じさせるいい本でした。前半は商売の基本をわかりやすく書いてくれています。 1いいものを仕入れて 2サービスの充実で価値をもたせ 3顧客の手にしやすいシステムを考え 4適正価格で提供する 5これらの継続で信用を構築していきます。後半にかけては、「三方よし」の考えまで出てきてそれらを金儲けを否定することなく、宇宙や自然界の要求している法則のとおりに身をゆだねるという成功の方程式をわかりやすく宗教色を全く感じさせずに表現してくれています。お金持ちに対して「あいつら悪いことをやって伸びたんじゃないの」とか思っている人には必読本です。またなぜか一生懸命やっても空回りばかりしている人にも光を与えてくれる本になるかも。僕みたいにくだらない分析なんかしなくていいから熱中して読んでみて下さい。きっとためになります。


12 人中、12人 5.0 感動しました, 2005/10/15 kiyog (東京都目黒区)

どのようなホンなのかなと思い読んでみました。
成功につながる考え方は、同様の本からも読む事は出来ます。
主人公のホワンの成長は読んでいて非常に感動するものでした。
読み返してみてホワンの取った行動を自分にも応用する事はきっと良い未来につながると思ってます。


11 人中、11人 5.0 物語のなかで、最高です。, 2003/4/7 fumiko64

私はあんまり物語りはすきなほうではないのですが、これはとってもおもしろっかたので、一日で読んでしまいました。
アルケミストよりも私の中ではかなり上です。
大好きです。
読んでるときに泣いたり、ハラハラしたりしちゃいます。
その上読んだ後にはあったかい気持ちになれるので、是非。
私は定年退職する父にもプレゼントしようと思いました。


18 人中、17人 5.0 いい本です, 2005/2/23 toshi "kase1"

子供の頃に 「母をたずねて3千里」とか童話のテレビが好きだった人なら きっと 大好きな1冊になるはずですよ。
ホワンという主人公は 最初は辛い人生を生きているんだけど 
ある人物と出会うことで 人生が変わっていくんです。でも 助言と言っても考えることがいっぱいです ホワンは 
その言葉の意味を考えながら 自分の答えに人生の
エネルギーをぶつけていきます。
 読み終わると きっと エネルギッシュになれる一冊ですよ^-^


16 人中、15人 5.0 成功の哲学, 2003/9/12 寿司屋かつお

経営者が初心に帰って商売の哲学を勉強するには、この本は最高な本です。また、子供たちにも読みやすく書かれているので、小学生や中学生などの子供たちにも、是非おすすめします。努力・苦労・勤勉・友情・成功など、この本で学べることは沢山あると思います。そして山川夫妻のファンには、特におすすめします。
商売の哲学、すなわち成功の哲学がこの本にはぎっしり詰まっています。


20 人中、18人 5.0 この本と出会うことができた自分に感謝したい, 2003/12/31 torinaka2

あなたは成功者という言葉からどのような像をイメージするだろうか
金を儲けた人、自分の好きなことをし続けている人、高級な住宅に住んでいる人。
そうなのだ。人によって成功と言う言葉からイメージするものは違うのだ。
これは当然のことである。
そして、巷にはそれぞれの分野での成功を収めるために必要な知識を与えてくれる本が多くあふれている。
例えば金持ち父さんという本は実際に金持ちになるための方法について書かれている。
しかし、この本は全く違う
この本、つまり「ホワンの物語」には人生において成功するために必要な心構えについて教えてくれる本である。
つまり単なるテクニックやノウハウではないわけである。
投資関係の本や経済の本は時が経つにつれ自分の生活に
生かしていくことができなくなる。
しかし心構え、つまりどういった考え方をする人が成功できるのか
について教えてくれるこの本は例え1年、10年、そしてあなたが死んでその孫の代にまで役立つ本であるといえるのだ。
この本が一家のバイブルになるといっても決して過言にはならないだろう。
だれもが、成功したいと思っている。しかしこの本に書かれている原則を学んで僕は実際にこれらを実生活に生かせている人はすくないように感じた。
そして、今までの僕もまさにそういったサイドの人間であった。
しかし、私のポジションも変化しつつある。
全てはこの本のおかげである。
この本を物語風に分かりやすく書いてくださったロバートさん
そして、わかりやすい日本語に翻訳してくださった訳者に感謝したい。


8 人中、8人 5.0 読んでいて、とても楽しいデス!, 2005/12/28 ともちゃん

まだ、途中までしか読んでいませんが、とても昔の話に思えない話です。今でもありえそうな話で怖いです。

話がワザとらしくなく楽しく読み進めることが出来るのはとてもいいですね!


13 人中、12人 5.0 感動!! こころ暖まる物語, 2003/5/22 トランスジェニック

お祖父さんが、財産として、土地やお金ではなく、本当の豊かさを孫に残す。それは自らの体験を語ることで教える成功哲学。
副題として、「成功するための50の秘密」とあり、ビジネス書(確かに『ゴール』を感じさせるところもあるが)として取り扱われているが、お祖父さんが孫に人生を語って聞かせる、「こころ暖まる物語」としても素直に感動できる本である。
翻訳本ではあるが、読みにくさはなく、非常に読みやすい(それだけ翻訳が上手いということだと思う)。難しい成功哲学の本として考えず、多くの人に読んで欲しい一冊。

11 人中、10人 5.0 今・・・, 2003/4/14 "yasuko3525"

人との出会いもきっと「今」というタイミングで訪れる・・・
本との出会いもちゃんと順番があって「今」というタイミングだったと思う。そんな気分にさせてくれます。仕事に行き詰まり、人間関係に行き詰まってた・・・私にはとっても、元気と勇気をくれました。


4 人中、4人 4.0 あの斎藤一人さんのおススメ, 2008/6/17 マストロヤンニ (東京都)

斎藤一人さんの推薦書ということで読んでみました。

無一文から、お金持ち、資産家に登りつめていく

青年の物語をたどりながら、楽しく成功法則を学べます。

私は、青年の成長の過程において、必ず

それまでの成功パターンを手放していることが

印象的でした。

ある一定の収入を得る方法があり、それによって

ある一定の生活レベルを維持している時には、

それを、すべて手放して、次の段階に進んでいくには

かなりの勇気が必要だし、リスクも伴います。

例えば勤めていたレストランを辞める決断は

なかなかできるものではありません。

自分の目標はどこにあるのか、それを達成するには

どうしたら良いのか・・・・・

次のステップに進むのか、留まるのか・・・

人生の所々で、何者かに試されるような

選択肢が目の前に現れ、まさに人生ゲームの

ように物語が展開していきます。


14 人中、12人 5.0 後世に残る本, 2004/11/10 みどり はなえ (新宿区)

お金持ちになりたければ読むべきです。
そして、何度も、読み返すべきです。
主人公ホワンとともに、苦しみ楽しみを分かち合えます。
その詳細は、他のレビューがたくさんあるので譲るとして・・・・
私だったら1
これに付録をつけます。
両親が死んで、ロバとともに家を追われてから、死ぬまでの年表です。
左は、ホワンの年表・右は、読者(買った人)の年表にします。
読者(買った人)は、自分とホワンを、てらし合わせて年表を作っていきます。
億万長者になるまで年表をつけ続ける訳です。
さて、あなたは、ホワンのように億万長者になれるでしょうか。
私だったら2
増版の際は、タイトルを変えます。
ホワンとともにコツコツ億万長者になる方法。
こっちの方が売れるような気がします。
私だったら3
子供たちの読者会で使います。
「午後8時からは、ホワンの時間」にして、毎日、少しずつ読んであげたいです。
宿題やって進学校へ行くより、お金持ちになれますよ(きっとね)


3 人中、3人 5.0 本当に大切なものは何だろう, 2004/2/13 秋山みのる(楽しく生き抜こう会)

まるかんの斎藤一人氏がおすすめする本と聞いて、読みました。物語の中に成功のための様々なプロセスが盛り込まれていて、とても自然に心の中に染み込んでくる本です。何回繰り返して読んでも、そのたびに新しい発見がある、面白い本です。似たような印象を受けた本に「アルケミスト」という本がありましたが、「ホワンの物語」はもっと実生活に生かせるような内容になっています。私の愛読書の一つです。ぜひお読みください。そしてこのレビューのタイトル「本当に大切なものは何だろう」について考えていただけたらうれしく思います。


3 人中、3人 5.0 文句なしに☆5つ!, 2010/10/5 Wynn (東京都)

この本は文句なしに☆5つです。

天涯孤独の身となった、主人公のホワン少年。
彼が貧乏から成功していく様子が丁寧に書かれています。
もちろん、途中に大きな障害が立ちはだかったり、失敗もたくさんします。
でもそれらを乗り越えていく方法から、成功への手掛かりを学び、成長していくのです。

物語としてのクォリティも高く、ぐいぐい引きつきるため、一気に読めてしまいます。
面白い物語を読みながら成功法則を見つけられる一冊です。


2 人中、2人 4.0 無一文の状態で親を失い、何の後ろ楯もなくなった。, 2010/4/1 赤門 (愛知県春日井市)

そのつらく不安な状況から抜け出し、
自らチャンスを見い出し、それを活かし、生き抜いていった少年の物語。
言葉、感情、人間関係の機微など、私たちが日常感じるような
感性や感覚をベースにして展開するストーリー。
物語だからこそ分かる、物語だからこそ感情移入ができる
心が熱く、温かくなるお話。
リアルな疑似体験が私の心に勇氣とやる氣を与えてくれました。
お金を創り出す知恵(考え方)を学ぶ。

内容

・自分を愛し、自分を信頼していけば、チャンスはどこにでもある。
・成功するためにはまず心から成功したいと思うこと。
・ゴールを設定する。
・お金の扱い方を学ぶ。その時々の欲望の為に全てのお金を使ってしまわない。
・すべて起こることには理由がある。
 時には、人間の英知を超えた偉大な運命とも呼べる力が私たちの人生を導いていく。
・いつも心にやさしさと許しを持つ。
・他人の困難や窮地につけこんではならない
・お金は真の豊かさのほんの一面にすぎない。
 この教えを実践し続けていけば、スピリチュアルな豊かさも自然に身についてくる。
・本当の成功は自分で努力することによってのみ達成できる。

お金の話には、いろいろな本もありますが、この本は分かりやすい内容です。
なんといってもオモシロイので子供さんにもぜひオススメ!です。
“物語り”だからこその味わいがあります。


3 人中、3人 5.0 題名に引かれて買いました, 2004/5/3 マー

成功するための50の秘密という、サブタイトルに引かれて買いました。
久しぶりに読んでいる時間を忘れさせてくれた内容の本でした。
主人公ホワンの成功体験や失敗体験をホワンの成長と共に書いてあるので、実際の自分とダブらせながら読むことができ、学ぶことが非常に多かったです。
20代から30代のビジネスマンに是非読んで欲しい本の一つです。


6 人中、5人 5.0 最近のイチオシ!, 2006/10/4 ともこねこ

面白い!

この本は斉藤一人さんが推薦していたので読み始めたのですが、瞬時に物語の世界に引き込まれ、おもわず最後まで読んでしまうような作品でした。

成功もの、自己啓発本のような分類になっていますが、普遍的な物語として販売した方がセンスがあってよかったのではないかな。しかし、その内容はそんじょそこらの自己啓発本とは比べものにならないくらい秀逸です。

面白くてためになる、子どもにもおすすめの一冊!


1 人中、1人 5.0 貧困な少年が真の豊かさを実現していくまでの物語, 2011/8/19 鈴木麻代(asayo) (北海道札幌市)

ホワンの物語

ソースの車輪「学ぶこと」の欄に豊かさと書き込んだ。ワクワクの小さな1歩は「豊かさに関する本を読むこと」となっている。大好きなことをして生きることを提案しているあいうえオフィスのホームページ「スタッフのおすすめ本」で紹介していた「ホワンの物語」を読んでみた。貧しい少年がやむを得ない事情から、ふるさとを追い出され、1頭のロバを連れて都会に出て行くという「物語」。豊かさを実現するにはこうすることというようなノウハウ本との違いは、物語の主人ホワンの物語―成功するための50の秘密公である少年と読み手であるわたしがいつの間にか1体化していって自分のことのように読めるという点だ。
 本当にやりたいことをやっている。。。はずなのに、壁にあたる時期。そこに浮かび上がってくる感情、温かな導き手、家族のような友人、仕事を通しての裏切りと疑い、あらぬ罪を着せられて牢屋にまで入ってしまったことで失ってしまった信頼、それでも温かく見守ってくれる友人や雇い主。本当にやりたい仕事が見つかるなかで、貧困からの脱出の機会を与えてくれた雇い主に対する恩。。さまざまな気持ちを感じながら、人生の究極の目的である幸せになることへの道を歩んでいく。どうやってこの状況を切り抜けるのだろうとドキドキしながら読み進めた。
よき生き方が何であるか見つけたら、まだそれをよくわかっていない人にたいしては、ただ愛を送り、辛抱強く待つー成功の秘密のひとつだ。本当の意味での愛を送ることができるようになるには、まずは、自分自身「よき生き方が何であるか」を見つけて、それを生きていてこそだと感じる。
心の豊かさ、スピリチュアルな豊かさ、金銭的な豊かさを統合していくことを感じるのによい物語だった。自分が何をしたいのかわからないという人にも、自分の幸せの源泉を生きることを楽しんでいる人にも、読み応えのある1冊だ。


2 人中、2人 5.0 正しく努力を続ければ道は開ける!, 2008/4/16 lovemin

この本では夢に向かって努力することの大切さ、どんな窮地に追い込まれても道は開けるということ、
誠意を持って人と接する事で信頼を得ることなど、物語を通じて人生のあり方を教えてくれます。
主人公ホワンと主人公を息子のように支援する金持ちの老人エクトルとの心の交流が感動的に描かれています。
ラストの部分がとても良かったです。
人生をより良く生きたいと思っている人、物語の好きな人には特にお薦め出来ると思います。

2 人中、2人 5.0 ビジネス以前に、人として大切なことが満載。, 2008/7/30 ちぃ

こういう物語形式の自己啓発本は後でポイントがわからなくなってしまうことがあるのですが、この本は、巻末にポイントが整理されているので、助かります。

「失敗したらどうなるかって?いつでも給仕に戻ればいいじゃないか」
この言葉に勇気付けられました。
『アルケミスト』も好きですが、こちらの本のほうが、より実生活に活かせそうです。


2 人中、2人 5.0 感動とともに多くのことを教えられました, 2008/5/27 諏訪白 龍太郎 (神奈川)

いつも手元に置いて読んでいます。
何度読んでもドキドキします。
世の中には沢山の成功本がありますが、この本ほど心に染みいる本は珍しい。
小説として読むだけでも十分感動します。
さらに、大切な教えが巧に盛り込まれている。
沢山の方にお薦めした本です。
文句なしに☆5つ!


1 人中、1人 4.0 サクセス、冒険物語、物語を楽しめる一冊, 2004/8/30 ahorie101 "ピカチュー" (横浜市)

サクセス、冒険物語です。ストーリーのテンポや、内容が、
シドニー・シェルダンのゲームの達人や血族を思いださせます。
だれでも少年の日に聞かされたことのあるような、
冒険物語です。但し内容はおとぎ話風の冒険物語では、
ありません、副タイトルが、成功するための50の秘密
とありますが、物語を読み終えて、なんで、こんな
副タイトルがつくのと思いしばらく考えました、
ああ、こうゆうことかと気が付きました。
とにかく、楽しめる本だとゆことは、まちがえありません
お時間とお金があればお手元にどうぞ、楽しめます。


2 人中、2人 5.0 成功本の基本の物語版, 2010/11/28 五島雅 (富山)
(VINEメンバー)

ある程度「成功本」を読んでいる方には、目新しいことは特にないと思いますが、物語として面白いし、復習の意味でも読んでは良いのかと思います


1 人中、1人 5.0 成功というより幸福になる本, 2007/7/2 tatsu39

斉藤一人氏の本に紹介されていましたので読んでみました。

ホワンという青年が成功してゆく物語ですが、成功哲学が
随所に散りばめられており、読んでいて非常に勉強になります。
また、物語の内容が非常に素晴らしいので、一気に読んでしま
いました。

単なる成功本や、最近はやりのお金持ち本のようなマニュアル
とは違うので、何度も読み返したくなるいい本だと思います。


8 人中、6人 5.0 老人の死から始まるストーリー・・・, 2003/3/31 マー

資産家のおじいちゃんが死んでしまう場面から始ります。孫のアントニオに一切の財産を相続させずその替わりに「成功の秘密」と題した自叙伝が書かれたノートを手わたされます。たったひとりの青年が成功していく姿に夢とやる気、そしてたくさんの教訓が盛り込まれています。


1 人中、1人 5.0 よい物語です。, 2007/4/6 ジョニー (千葉県)

辛い境遇にいるホワン少年が、成功者になって行く物語です。

少年時代に辛い状況に追いやった相手に理解を示したりと、

この物語の中に、不変の法則が盛り込まれています。

この本は、年に1回くらいは読みたい本です。

読みやすく、わかりやすい本なので、

家族で読んで、話題にするのも良いかと思います。


11 人中、8人 5.0 泣かせます、人生の糧になります。, 2003/6/21 エンリケ・平賀


 商売の基本は、人助けから。
 ビジネス、ビジネスと時間に追われる我々が
 忘れてしまった気持ちを、社会に突然放り込まれた
 ホワンと共に、一歩一歩社会を体感していくことで
 学び取れる感動の一冊です。現実がこんなにトントン
 拍子ではいかないと言うのは簡単ですが、私は信じる
 気持ちを取り戻せました。いざ、実り多き人生の旅へ!


1 人中、1人 5.0 一緒に旅できる, 2014/3/13 コロン


人生のある時期に、こういう本が必要になることがあるような気がする。

主人公と一緒に旅して、ちょっと人生に光明が見出せるような、
そういう本でした。

大切な本です。

個人的には、表紙の絵の雰囲気も物語とあってて好きです。


7 人中、5人 5.0 人生の機微が満載です, 2003/8/1 たかはしあきひろ

物語の主人公であるホワンは最終的には成功して
孫に大きな贈り物を贈るまでになるのですが
(その贈り物も素晴らしい贈り物ですよ)
それまでにホワンが経験するあらゆる事が
次へのチャンスにつながり、更に大きな成功へ
導いてくれるきっかけになっています。
もちろんそのきっかけを導いているのは
ホワン自身なのですが、本人はそれに気づかず
苦悩しながら成長していきます。
その姿に感情移入しながら
自分も成功するために必要なことを学ぶことができました。
自分も将来はエクトルみたいになりたいなぁ~!


4.0 成功へと導いてくれるメンターは、なぜ、ストイックなのか?, 2007/12/27 稿者
御徒町愛好会 (東京都)
(VINEメンバー)

ホワンは絶望に打ちひしがれ、本当に再起できるのか?
というところまで追い詰められる。

そんな主人公の苦境を救ってくれる老人は、利益を出すための知識は十分に蓄積し、裕福な生活をしている。しかし、決して幸福ではない。愛する人を失った悲しみの中にいる。

ホワンが目標とする最高の指導者は、もちろん、優秀な資質を持っていなければ物語として成立しない。
しかし、なぜに、100%の幸福感に浸りきった人でもなく、頼ってきたホワンに愛情をささげることによって自己実現を図ろうとするのか。

恐らく、著者の投影された分身が、この老人なのではないだろうか。
事業で成功し、十分な経済利益を得ても、過去の自分を振り返ったとき、これから成功を渇望する青年に何らかの形でサポートしたい。
その手法が、この物語であり、メンターたる老人に著者の分身が投影されているのだろう。

そういう解釈を勝手に施してみると、何らかの悲しみもこの著作からは伝わってくるのである。

5.0 素晴らしいの一言につきる, 2013/12/21 稿者
ソライロ (北海道)
(トップ1000レビュアー)


人生で本当に大切なものとは?
そしてそれを手に入れるにはどうすれば良いのか?
それらの疑問に対する答えがこの本に凝縮されています。

・チャンスを見つけて、それを逃さない
・人に幸せを分け与えることが自分の幸せに繋がる

など、単に処世術ではなく、深い内容がとても分かり易い物語で語られ、
自然と心に沁みてきます。

この本に巡り合えたことに感謝します。

5.0 物語のなかで、最高です。, 2003/4/7 稿者
fumiko64

私はあんまり物語りはすきなほうではないのですが、これはとってもおもしろっかたので、一日で読んでしまいました。
アルケミストよりも私の中ではかなり上です。
大好きです。
読んでるときに泣いたり、ハラハラしたりしちゃいます。
その上読んだ後にはあったかい気持ちになれるので、是非。
私は定年退職する父にもプレゼントしようと思いました。

5.0 今・・・, 2003/4/14 稿者
"yasuko3525"

人との出会いもきっと「今」というタイミングで訪れる・・・
本との出会いもちゃんと順番があって「今」というタイミングだったと思う。そんな気分にさせてくれます。仕事に行き詰まり、人間関係に行き詰まってた私には・・・ワクワクをもらいました。


2 人中、1人 5.0 ストーリーから学ぶエッセンスの数々。, 2008/8/27 月に捧ぐオアシス

最近行商人が旅をするアニメを観ましてそれで本書もついでに読み返してみました。
本書は斎藤一人さんの推薦がきっかけで手に取りました、『俄』は正直むずかしかったですが、こちらは物語り形式でとても読みやすく300ページ強ありながらリラックスして一気に読めました。
商人としての知識や知恵はもちろん
・チャンスを逃さずつかむ姿勢
・ゴールを定めそこにたどり着く道筋を考える
・方法は無限にあり限定して考えない
など、前向きに考えるその思考方法がとても参考になります、ネガティブになったときにまた読み返したいとおもいます。
また感情に流されず合理的に判断しなければならないときにきっぱり割り切る姿勢は誰もが乗り越えるべき壁のひとつだと感じます。
私的になぜか272ページ後半のくだりが強烈に印象に残ってます。


5.0 楽しく成功の秘訣が学べる, 2015/1/13 有本健吾


サクセスストーリーを通じて成功の秘訣を楽しく学ぶことができました。特に普段から啓発系の本を愛読されている方には、物語を通じて、その理解を深めていけるところがると思うのでお奨めです。

5.0 深い深い物語なのです , 2013/12/19 小川


何度も繰り返し読みたくなる、人生の指南本。登場人物名を書き出しておいて、もう一度読むと2度目のほうが感動する。


5.0 とてもすばらい本です。, 2013/5/12 みやみや


将来、独立を考えている僕にとってとても大切な本となりました。
今まで出会った中で最高な本です。


5.0 良, 2015/3/2


なかなか良い本に巡り合えました。この出版はなかなか良い本を出している


15 人中、5人 3.0  ホワンは運が良かったのです!, 2007/11/24 わっしょい! (東京都)

 牧場を追い出されてもすぐに親切な人に出会ったし、自分が知らない間に身につけていた特殊技能が役に立つなどこんなラッキーなことはそうあるものではありません! 

 普通だったら、仕事も見つからずに住む所も無く、のたれ死んだでしょう! それだけ過酷な状況だったはずです。

 編集上の欲を言えば、メキシコの地図やロバの習性などの紹介、本文に出てくる5、6種類のメキシコ料理の解説があると良かったです。 (^。^)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > よいモノ・よい話1掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
よいモノ・よい話1掲示板  
次へ