★阿修羅♪ > よいモノ・よい話1 > 280.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Git/Windowsで使う(msysgit・TortoiseGit)✓ 具体的に役立った操作法その1
http://www.asyura2.com/10/yoi1/msg/280.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2016 年 2 月 09 日 16:25:06: KqrEdYmDwf7cM gsSC8YKzgqKBaYKigWo
 

(回答先: git 覚え書き ソースコードのバージョン管理 投稿者 てんさい(い) 日時 2016 年 2 月 09 日 16:17:32)

Git/Windowsで使う(msysgit・TortoiseGit)✓
http://moondoldo.com/DoldoWorkz/index.php?Git%2FWindows%E3%81%A7%E4%BD%BF%E3%81%86%28msysgit%E3%83%BBTortoiseGit%29

[edit]

目次 

[edit]

GitをWindowsへインストールする 

現在Git for Windows(msysgit)の最新バージョンは「2.5.0」です(2015/8/27現在)  現在TortoiseGitの最新バージョンは「1.8.15.0」です(2015/8/27現在)
[edit]

1.Git for Windows(msysgit) をインストールする 

まずはコマンドラインで動くWindows用のGitをインストールします。
WindowsのGUIで操作できる「TortoiseGit」というソフトはこれが入っていないと動きませんのでコマンドラインで使わないとしても必ずインストールする必要があります。

  1. 以下のページでダウンロードする
    ※Windowsが64bitか32bitかに合わせて選ぶ事
    Git for Windows[�O�������N]
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。
    GitforWindows_Install001.png
  3. [Next >] ボタンをクリックします。
    GitforWindows_Install002.png
  4. [Next >] ボタンをクリックします。
    GitforWindows_Install003.png
  5. [Next >] ボタンをクリックします。
    GitforWindows_Install004.png
  6. [Next >] ボタンをクリックします。
    GitforWindows_Install005.png
  7. [Next >] ボタンをクリックします。
    GitforWindows_Install006.png
  8. [Use Git Bash only] を選択し、[Next >] ボタンをクリックします。
    GitforWindows_Install007.png
  9. [Use OpenSSH] を選択し、[Next >] ボタンをクリックします。
    GitforWindows_Install008.png
  10. [Checkout as-is, commit as-is] を選択し、[Next >] ボタンをクリックします。
    GitforWindows_Install009.png
    Checkout Windows-style, commit Unix-style line endings (チェックアウト時CR+LF、コミット時LFにする)  Checkout as-is, commit Unix-style line endings (コミット時LFにする)  Checkout as-is, commit as-is (そのままコミット・チェックアウト)
    ※何故[Checkout Windows-style, commit Unix-style line endings (チェックアウト時CR+LF、コミット時LFにする)] オプションを選ばないかと言うと、テキストファイル内の改行コードがLFなのかCR+LFなのかは使う人の責任だと思うのと、勝手にテキストファイルの中 身を変更されるのは怖いので、ここではあえて改行変換しない[Checkout as-is, commit as-is (そのままコミット・チェックアウト)]を選んでいます
  11. [Use MinTTY (the default terminal of Msys2)] を選択し、[Next >] ボタンをクリックします。
    GitforWindows_Install010.png
  12. [Next >] ボタンをクリックします。
    GitforWindows_Install011.png
    インストールが始まりますのでしばらく待ちます。
  13. [Finish] ボタンをクリックします。
    GitforWindows_Install012.png
[edit]

2.TortoiseGit をインストールする 

  1. 以下のページで最新バージョンをダウンロードする
    ※Windowsが64bitか32bitかに合わせて選ぶ事
    TortoiseGit – Windows Shell Interface to Git[�O�������N]
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。
    TortoiseGit_Install001.png
  3. [Next >] ボタンをクリックします。
    TortoiseGit_Install002.png
  4. [Next >] ボタンをクリックします。
    TortoiseGit_Install003.png
  5. [Next >] ボタンをクリックします。
    TortoiseGit_Install004.png
  6. [Install] ボタンをクリックします。
    TortoiseGit_Install005.png
    インストールが始まりますのでしばらく待ちます。
  7. [Finish] ボタンをクリックします。
    TortoiseGit_Install006.png
  8. デスクトップの何もない所で右クリック→[TortoiseGit]→[Settings]を選択します。
    TortoiseGit_Install007.png
  9. 左側の [Git] をクリックします。
    TortoiseGit_Install008.png
  10. 右側の [Config source] グループの [Global] を選択します
    TortoiseGit_Install009.png
    Config source 種類  [System] 全共通設定(基本いじらん方が良い?)  [Global] 自分用の設定  [Local] リポジトリ固有の設定、リポジトリフォルダを右クリックした時に設定編集出来る  [Effective] 現在有効な設定、[Local]>[Global]>[System]の優先順で選ばれる(ここの設定編集は不可)
  11. [User Info] グループの [Name] ボックスに名前、[Email] ボックスにE-Mailアドレスを入力し、[OK] ボタンをクリックします。
    TortoiseGit_Install010.png
[edit]

TortoiseGit の使い方 

まず運用の方法を選択する必要があります
運用の方法は大きく分けて以下の3種類があります

  • インターネット上のサーバーに「リモートリポジトリ」を作成する方法
    リポジトリを分散(clone)して「ローカルリポジトリ&ワークツリー」を作成
    RemoteRepository_m.png
  • ローカルに「Bareリポジトリ」を作成する方法
    リポジトリを分散(clone)して「ローカルリポジトリ&ワークツリー」を作成
    BareRepository_m.png
  • ローカルに「ローカルリポジトリ&ワークツリー」のみ作成する方法
    LocalRepositoryOnly_m.png

ここでは、Gitの特徴であるリポジトリを分散して使える「リモートリポジトリ」と「Bareリポジトリ」の2つのみ説明します

[edit]

a.【ケース1】インターネット上のサーバーに「リモートリポジトリ」を作成する方法 

RemoteRepository.png

インターネット上のサーバーを借りて自分でGitのリモートリポジトリ環境を構築する事も出来ますが、それよりも既存のWebサービスでGitのリモートリポジトリを作成・管理してくれる所を利用する方が早いです

おすすめは以下の4つ

リモートリポジトリの作成方法は各サイトで確認して下さい
ちなみに私は「Bitbucket」を使っています→Git/Bitbucketのリモートリポジトリを使う

[edit]

b.【ケース2】ローカルに「Bareリポジトリ」を作成する方法  

BareRepository.png
[edit]

1.「Bereリポジトリ」を作成 

  1. 適当な名前のフォルダを作ります。
    例として「D:\repo.git」というフォルダを作成しました。
    ※慣例として、フォルダー名の後ろに.gitと付けて下さい。
  2. 「repo.git」フォルダを右クリック→[TortoiseGit]→[Git Create repository here...]
  3. 以下のようなウインドウが開きます
    BareRepositoryCreate001.png
    チェックボックスを付けて[OK]ボタンを押します
  4. これで「D:\repo.git」フォルダにBareリポジトリが作成されます。
    BareRepositoryCreate002.png
    以後はこのフォルダの内容を直接いじることはありません。
    ※「D:\repo.git」フォルダの中に「.git」というフォルダーだけある場合はBareリポジトリになっていませんので削除してもう一度作り直して下さい
[edit]

2.「Bereリポジトリ」からクローンで「ローカルリポジトリ&ワークツリー」を作成 

次にクローンを行い、PC上に「ローカルリポジトリ&ワークツリー」を作成します

  1. Gitで管理したいソースコードを置くためのフォルダを作成します。
    ※ここでは例として「D:\GitProject」というフォルダを作成します。
    GitClone000.png
  2. 「GitProject」フォルダを右クリック→[Git Clone]
    GitClone001.png
  3. 以下のようなウインドウが開きます。
    [URL]に先ほど作成したBereリポジトリのパスを入力します。
    ※例では「D:\repo.git」を指定しています
    GitClone002.png
  4. [Directory]に取り出し先のパスを入力します
    ※右クリックしたフォルダのパスとリポジトリの名前を合わせたパスが既に入力されていますが、例では「D:\GitProject\repo\」となっていたのを「D:\GitProject\」に修正しています
    GitClone003.png
  5. [OK] ボタンをクリックします。
    GitClone004.png
  6. 処理が開始されますのでしばらく待ちます。
    GitClone005.png
  7. 処理が終わりましたら[Close] ボタンをクリックします。
    GitClone006.png
  8. フォルダに以下のようなマークが付き、フォルダ内には「.git」というフォルダが作成されます。
    GitClone008.png

    GitClone007.png
[edit]

頻繁にやる事 

[edit]

ファイルとフォルダを追加する(Add) 

先ほど作成したローカルリポジトリ&ワークツリーのフォルダ「D:\GitProject」内に登録したいファイルやフォルダをコピーします。

GitAdd_001.png

対象のフォルダ又はファイルを選択→右クリック→[TortoiseGit]→[ADD]を押すと、 Addウインドウが出ますので追加したいファイルを選んで[OK]ボタンを押します。

GitAdd_002.png

フォルダ又はファイルにマークが付きます。

GitAdd_003.png

この時点では追加処理の対象となっただけなので、追加の後はCommitをしてローカルリポジトリに変更を登録する必要があります。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > よいモノ・よい話1掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
よいモノ・よい話1掲示板  
次へ