★阿修羅♪ > カルト8 > 338.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
17名のトロンOSの研究者を載せた日本航空123便墜落事故・livedoor(311も911も推して知るべしです)
http://www.asyura2.com/11/cult8/msg/338.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2011 年 7 月 05 日 08:50:33: 4sIKljvd9SgGs
 

http://blog.livedoor.jp/omttm202/archives/51462832.html
2010年02月10日17:31
カテゴリ
IT
17名のトロンOSの研究者を載せた日本航空123便墜落事故 撃墜されたのか?

http://lucky2zacky.jugem.jp/?eid=352

自衛隊の無線技師だった知人の祖父は、事故当時、北海道は根室にて亜米利加空軍の軍事演習のやり取りを処理しており、こんな無線を受けた。

「…あ、当たっちゃった」

いやいやビンゴ、狙い通りでしょ?

追記:尚、この便には、純国産コンピュータ・オペレーション・システム「トロン」開発プロジェクトの技術者17名が搭乗していた。

■TRONプロジェクト
http://ja.wikipedia.org/wiki/TRONプロジェクト

2009年10月6日追記


■ja8119さんの「123memo」:イザ!
http://ja8119.iza.ne.jp/blog/

■(新) 日本の黒い霧
日本航空123便ジャンボジェット機墜落事故の真相、その他の未解決事件、改竄された歴史について考える。
http://blog.goo.ne.jp/adoi


■日航ジャンボ123便 生存者は自衛隊員がアーミーナイフで殺害していた 愉快通快 http://www.asyura2.com/09/lunchbreak27/msg/669.html

■123便 メモ - 記事一覧 15件目〜
http://gray.ap.teacup.com/applet/123ja8119/archive?b=15


グーグルのOS参入「クロームOS」から思う

<OS無償化時代の到来か>


 マイクロソフトからWindows7が今年発表されたばかりである。
 このWindows7は、前作のVistaに比べて速いとかシンプルであるとかと概ねユーザーには好評のようである。

 そんな中、革新的なアイデアで急成長をしている「グーグル」からOSへの参入が表明されて話題を呼んでいる。
 「クロームOS」と言うのだが、その最大の特徴は「無償」であることであろう。

 これまでOSと言えばマイクロソフト「Windows」の独占的な市場であった。
 ここに無償であるOSが、しかもグーグルから出るという衝撃はかなりなインパクトがあると言ってよい。

 既に、世界トップのPCメーカーである米ヒューレット・パッカード(HP)をはじめ、台湾エイサー、東芝、中国レノボなど世界の名だたるPCベンダーがクロームOSの共同開発に参画することを表明している。
 クロームOSの詳細は不明であるが、同社のウェブブラウザーであるクロームにOS機能を一体化させたもので、オープンソース(プログラムの設計図が公開され、誰でも利用できる)の無償OSと見られているのである。

 中国やインドなどの新興国で急激な伸びを示しているパソコン市場であるが、そこでの必然的な低価格競争に対してOSの無償化によるメリットは計り知れない。
 このことは、世界のOS市場を独占しているマイクロソフトやアップルにとってかなりな驚異となる筈である。

<実は20年前に日本に無償のOSが存在した>

 無償OSというと耳新しいもののように感じるが、実は20年程前、即ち「Windows」の草創期の頃のこの日本に「トロン」というOSがあったのである。
 「トロン」は坂村健・東大教授(当時、助手)が開発した基本OSでオープンソースであり無償なのであった。

 95年に「Windows95」が日本に上陸しパソコン市場を席巻し独占したわけだが、実はその当時、日本の多くのパソコンメーカーはOSとして「トロン」の採用を希望していたのである。
 それがWindows95の独占的な採用になったのは、米国政府からの圧力だったのである。
 即ち、米国政府からの 「スーパー301条」による報復関税や輸入制限の制裁措置をちらつかせた圧力に、当時の日本政府が屈した結果だったのである。

 もしもこのとき日本のメーカーがパソコンのOSを「トロン」にしていたなら、無償というメリットもあって世界中のパソコンに採用されていたかも知れないのである。
 日本の基本OSが世界を席巻し、現在のマイクロソフト「Windows」の躍進やOS市場の独占も無かったかも知れないのである。

<現在トロンは搭載数が世界一のOSである>

 この日本発の基本OSはその後消滅はしなかった。
 「トロン」には、「Windows」に遥かに勝る「省エネ能力」と「高速処理能力」というメリットがあったのである。

 この特長によって、携帯電話、デジタルカメラ、ビデオカメラ、DVD、FAX、コピー機、カーナビ、銀行のATM、電子ピアノなどあらゆる電子機器が、実は「トロン」で動いているのである。
 何と、現在では、世界で最も搭載数の多いOSに成長しているのである。

 そして、今日のグーグルの「クロームOS」の参入を見たとき、日本の「トロン」は20年も前にその先を行っていたとは言えないだろうか。
 グーグルも米国の企業ではあるが、当時の米国の政治的圧力で「トロン」の採用が見送られたことを、返すがえす残念に思うのであり情けなくも思うのである。


参考資料(過去のブログ記事「Windows Vista」)→ http://blogs.yahoo.co.jp/ming_sunfield/10626985.html

<先進の科学技術の開発は将来の国の力の源泉である>

 日本が開発した「トロン」という優れた基本OSが、米国政府からの圧力で採用にならず「Windows」に取って代わられたという歴史的な事実は、日本の政治の大きな汚点であったと思うのである。
 このように優れた科学技術が政治的な駆け引きによって捻じ曲げられた例は、他にも多くあるのではないかと思う。

 米国の凄いところは、政治的な力によって自国の技術を他国に採用させて世界標準にまでしてしまうことであろう。そして、その技術による商品を大量に世界へ輸出し利益を上げるのである。
 例えば日本などは「トロン」という優れた基本OSがありながら、マイクロソフトの「Windows」を無理やり採用させられてその最大規模の市場にされてしまったわけである。

 今回のグーグルの無償の「クロームOS」も、米国政府が中国やインドには高価なマイクロソフトの「Windows」を強制的に採用をさせるのは無理だと判断し、敢えて無償のOSを了承したとも考えられるのである。
 即ち、パソコンの最大市場である中国やインドに無償OSであることで、米国のパソコン(HPなど)を採用させ易くし米国にとってのパソコン市場の拡大を図るという狙いが見えて来るのである。

 ITや宇宙開発、医療や生命科学、基礎科学などの先進の科学技術の開発は将来の国家の力の源泉である。
 そして「トロン」での失敗などで反省が求められるところの、技術立国としての国際的な政治力や外交力の強化がこれからの日本にとって必要であると考えるのである。

 ・・・最後は言葉足らずになってしまうかも知れないが、現在、民主党の新政権には「国家戦略局(室)」という新設組織がある。
 この「国家戦略局(室)」を今後充実させ最大限に機能させることで、技術立国日本の将来の姿を描き、日本の政治力と外交力を強化して行きそれらを実現して、将来の国力強化や経済成長を成して欲しいと願ってやまないのである。


http://blogs.yahoo.co.jp/ming_sunfield/42318412.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 島唄 2011年7月05日 09:13:24: ZW97PFZHjT5Lg : Uiv58QWjas
トロンは優秀なんだ?

ソニーとか東芝とか日立のボケなす・ジャパンは何してたの?


02. 2011年7月05日 15:34:44: K3NX7orqqU
ほら吹きのハッタリかましのボッタクリの方が「優秀」に見えたのだろう。弱き”物”は犯罪者であり、動物なのである。好きにさせたら?
MS−DOSのGUIもどきからWINDOWSのMAC並のGUIへの変化。ただし、まったく「動かない」。日本の公文書・私文書のほとんど全部があの高額「ワード・エクセル」によって作成されている。解読するのにこれほど手間の要らないものは無いだろう。また、インターネットのIPCONFIGに表示されないポートから送信するシステムとか、疑ってしまう。メールやダウンロードは客の値段に上乗せでサーバー・プロバイダーに保存されているだろう。いや、これ自体が「機密費」で運用されているのだろう。まいどお馴染み主語の無いことば、国家戦略局。主語はなんと言う国だろう。10進法を再現するには、128bitが適切らしい。

03. 2011年7月05日 17:05:46: I2ryMHyQN6

日の丸OSと持ち上げられたトロン、坂村さんのトロン…。

ですが実際はそれほどのこともなかったようです。

当時のトロンのいつわざる技術的評価と、それを取巻く状況とは、

http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/Sakamura.html

ご参考までに。


04. 2011年7月05日 21:28:41: FL3HBMFVVs
トロンの技術というかコンセプトはベーシックからの発展領域にある
多用途性有り、発展性有り、しかも日本製と言う事でアメリカにつぶされた
開発、発展を続けていれば w7を遥かに凌いだかもしれない
してたら ビルゲイツはただのおっさんになっていたかも。

05. 2011年7月06日 00:29:45: x6bAcuIYKY
>>03コメント氏へ、システムの汎用性、ヴァ―サティリティにおいてTRON−OSがMS−DOS,Windows−Osというペンタゴン・スポンサード、DARPA製品に優っていた事は間違いないだろう? 

MSーOSにはバックドアにキーホールが2つあったよね。1つはMS,後の1つは? ことMS−OSに関してセキュリティなんて意味を成さない事知っているよね?


06. 2011年7月06日 06:17:54: 0xPSrKSp26
トロンは日本の政治家中曽根に潰された。戦後日本政府は自国の技術を潰すことに狂奔していた、だって命令だから。

07. 2011年7月06日 08:29:05: V2ajC85sUI

>日航ジャンボ123便 生存者は自衛隊員がアーミーナイフで殺害していた

サイト文章からは、憶測を断定に変えているようにしか思えない。証拠が何も無い。
確か、自衛隊内部で問題視されていたのは、
 @自衛隊派遣は、各自治体の知事が管轄の部隊に要請し出動する規定。
  自衛隊が自主的に、救援活動をする事は、出来ない。

 A御巣鷹山は、中部部隊の管轄になる。
  長野県知事は、中部部隊に出動要請した。
  しかし、空挺部隊を持たないので、部隊では出動しても救助できないと解っていたが、
  メンツがあるので、一度、出動。 救助不可能との報告を入れて、再度、
  空挺部隊のある、関東部隊へ出動要請した。これが、救助の遅れた理由。

 B最初から、空挺部隊のある関東部隊に要請していれば、もっと多くの人が
  助かったはずだと、自衛隊内部で問題視され騒いでいたと聞いた。

自衛隊内部の規定を変えたと聞いたような気がする。


空挺部隊
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC1%E7%A9%BA%E6%8C%BA%E5%9B%A3_(%E9%99%B8%E4%B8%8A%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A)


08. 2011年7月06日 09:28:11: V2ajC85sUI
>>07の補足です。

御巣鷹山の件で、自衛隊は、自主派遣を積極的に行うように検討したと聞いた様な
気もしますが、自衛隊ウォッチャーなら詳しいと思います。
検索しても、解りませんでした。

尚、神戸大震災で、自衛隊出動が遅れたのは、過去に
 兵庫県知事に自衛隊から
 地震災害が発生する可能性の高く危険地域なので防災訓練を合同で行わないかと の打診していたが断られていた経緯があった。
ので、知事も出動要請をしなかったのだろうと言われていた。
当時の確執から、自衛隊も自主出動が遅れたと言われる。

以下の自己弁護は、そう言う経緯からであり、知事時代には口が裂けても言えない事だからだと思う。

>。レ検証】 阪神大震災で自衛隊出動が遅れた理由 元兵庫県知事「いまだから言う。
>出動要請が遅かったというのは、自衛隊の責任逃れ」
http://digest2chnewsplus.blog59.fc2.com/blog-entry-25595.html


>自主派遣(自衛隊法第83条2項但し書き)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%BD%E5%AE%B3%E6%B4%BE%E9%81%A3


09. 2011年7月06日 09:35:22: V2ajC85sUI
すみません。
文章がちょっと変ですね。

自衛隊は、神戸知事に対して、
 地震災害が発生する可能性が高く、発生した場合、危険地域なので
 防災訓練を合同で行わないか
 と打診していたが断られていた経緯があった。

元々、地震の発生が懸念され、地震が発生した場合、建物の密集度や退避ルートの
少ない事から、自衛隊では危険視していたので、大掛かりな防災訓練をしないかと
知事に打診していたそうですよ。


10. 2011年7月06日 09:53:12: V2ajC85sUI
すみません。
× 自衛隊は、神戸知事に対して、
○ 自衛隊は、兵庫県知事に対して、


早い話が、背後の事実関係を調べもしないで、妄想の受け売りをしていると
事実とは全然違う陰謀説が出来上がってしまう。 妄想の検証は難しいので
あまり、事実と組み合わせた妄想を撒き散らすと、妄想を信じてしまう人が多くなる。


11. 2011年7月06日 13:32:31: V2ajC85sUI

>自衛隊の無線技師だった知人の祖父は、事故当時、北海道は根室にて亜米利加空軍
>の軍事演習のやり取りを処理しており、こんな無線を受けた。

>「…あ、当たっちゃった」
>いやいやビンゴ、狙い通りでしょ?


これは、何とも言えない・・・
事故調査結果では、メーカーであるボーイング社の圧力隔壁の修理が手抜きだったので、
隔壁が吹き飛び、その空気圧力で垂直尾翼が吹き飛んだとされていた。

当時、直ぐに、事故調査団の一人の東北大教授が
 「これは、飛行機の欠陥だ!」
と公表したために、自衛隊に、
 メーカーがスナイパーを雇って日本に送った!
との情報が入り、調査員の教授には、自衛隊が護衛を付けていたと聞いていた。

事実と妄想を組み合わせると、何でもありになってしまう。

米軍が民間機にロックして演習をするかどうかは、知らないが
実弾を装てんしてするはずは無い。 するなら、空砲だろう。
空想・妄想を楽しむのは、個人の自由だけど、陰謀説と事実は分けて掲載するべきなのでは?


12. 2011年7月06日 14:04:29: I2ryMHyQN6
3です。>>5さんへ

>システムの汎用性、ヴァ―サティリティにおいてTRON−OSがMS−DOS,Windows−Osというペンタゴン・スポンサード、DARPA製品に優っていた事は間違いないだろう? 

設計思想はオープンですね。

>MSーOSにはバックドアにキーホールが2つあったよね。1つはMS,後の1つは? ことMS−OSに関してセキュリティなんて意味を成さない事知っているよね?

そのような細かいことは知りません。

で、何をおっしゃりたいのでしょうか。


13. 2011年7月06日 18:52:09: V2ajC85sUI
123日航機、陰謀説を転記したいなら、
  http://8560.teacup.com/uekusa/bbs/t103/1-39
だろう。
 >日本自衛隊・人命救助に急ぐ隊員を射殺!
 >JAL123便墜落時には、「待機命令に反して御巣鷹山へ怪我人救助を急いだ自衛隊員1名が射殺された」旨、
 >当日のNHKニュースの初報では発表してましたからね。
と言うのがある。 私は、そのニュースは知らなかった。

当時の首相は中曽根、防衛庁長官は加藤紘一。 共にフリーメイスン会員。

>彼らは、誰を狙ったのか。
>この日航機には、大阪大学で大脳生理学を研究していた、
>塚原仲晃(つかはらなかあきら)教授が搭乗していた。
>彼は、マインドコントロール、
>つまり洗脳についての専門家であり
>厚生省管轄の国家プロジェクトに関与していた。
>その関連で、暗殺された原因とみられている。

公開された、ボイスレコーダから機長は、
機体を上下させながら、つまり、蝶・鳥の様な飛行で真っ直ぐ飛ばそうと必死だった。
当時、「頭を下げろ! 頭を上げろ!」と言う指示する機長の声に感動した記憶がある。

航空自衛隊出身の機長だから、精神力も桁外れだったのだろうと思った。
以下のサイトにボイスレコーダの内容が掲載されている。
羽田へ戻ろうと必死だったのが解るが、当時、逆旋回して海岸に不時着出来なかったの
だろうかと言う疑問もあったが・・・ 良く解らなかった。 いずれは、調べて見たい事件だ。

優れた霊能者達が、表社会に顔を出せないのは、若し陰謀だったら、全て事実が
明るみになると困る人達から、危険人物とみなされ命を狙われるからだ。

結局、陰謀が本当かどうかを知りたければ、悟りを開く修行をした方が良いと
良いたいのです。 ニューエージ系でも真実は知っているはずですよ。

http://neko-usa.s22.xrea.com/jal123/cvr10.html
http://jal123.com/
http://www.qmss.jp/interss/extra1/materials/cvr.htm


14. 2011年7月06日 20:35:52: Pzp5DgEAo2
無償OSというなら既にLinuxが普及してますよ。
ことにアンチ・アメリカの空気の強いヨーロッパでの普及はかなりのもの。
Linuxを使いやすいものにしたのもスウェーデン系フィンランド人だし。

まあ、何やかや言ってもWindowsが使いやすいので、私もWindows使ってますが、メインアプリはほぼ無償で提供されるGPLライセンスのフリーソフトを使ってます。
何万円もするソフトウェアと同じことを無償提供のソフトウェアがやってのける時代ですから。
ずばり、2010年代はフリーソフトの黄金時代になりますから。見ててください。

正直、トロンというのは、もっと練り上げが必要じゃなかったかな。
あの当時の完成具合では、とてもWindowsに対抗できなかったでしょう。
なにより、そのOS上で稼動するアプリケーションソフトが無くては、OSだけあっても何もできません。

そういうソフトウェアというものの持つ本質的なものを知っていて、そうやってソフトウェア産業を取り込んでいった、マイクロソフト、そして、ビル・ゲイツというのは、天才的感覚を持っていた。
まあ、アップルのスティーブ・ジョブズについても言えます。
このへんなんです、日本のソフトウェア産業の問題は。

かつてNECが98パソコンで独占的地位を持っていたのも、ソフトウェア業界の取り込みの上手さにあった。
私にはトロン開発者には、このへんのセンスがあったと全く思えません。
彼らは基本的に技術者であって、それを拡大していく営業的センス欠如だったでしょう。
ですから、トロンはちょっと買い被られてる面があります。


15. 2011年7月06日 23:44:28: 1JS5bhPr1I
14さんに激しく拍手です。

トロン敗退の最大の理由はずばりその商品力の低さにあった。日米貿易摩擦が激しかった当時、“日の丸”OSとして坂村が猛烈に笛を吹き売り込みをかけたが、メーカーは踊らずじまい。トロンにビジネス上の魅力がなかったからだ。

敗退の理由を、米国の外圧や“陰謀”にすりかえるのは、いささか滑稽。


16. 2011年7月07日 00:17:25: 86TcuaqpWM
>>05だが、どうしてこうもみな受け身なのだろうか?知らなかったネタ、聞いたことないことをネットで発見したら、グーグルサーチエンジン常備のPCだろ、いっぱいヒントをちりばめているのに、自分で調べようという気起こらないのか?

口を開けていれば棚からぼた餅で新ネタが転がり込んでくるとでも思っているのだろうか?

分らない用語、知らない事象、意味不明な内容をキーボードで撃ち込んで「検索」をクリックする手間すら思いつかないほど、間抜けの怠け者になっちまったんだろうか、日本のいわゆる「ネットユーザー」は? すぐに「根拠を示せ」「ソースを示せ」だもんな。

自分でネットの世界を探す(quest)するんだよ、たわけどもが!知らない事を「知りませーん」なんて、よく平気でコメントできるよ。知らなかったら黙っておくもんだ。自分で調べて相手が間違っていた点を発見したなら、それから咬みつけばいいのだ。おれはビル・ゲイツやスティーヴ・ジョブスより歳を食っている。


17. 2011年7月07日 01:03:06: Kam9f3U1ZQ
>16さん

まあ気持ちはわかったから、そう興奮しなさんな。

で、要するに上のトロンの記事に関して、何を言いたいのかね?


18. 2011年7月07日 10:57:33: EV9qzPxecQ
なんでTRONの話題に、WindowsとかLinuxが絡んでくるの?
TRONの出現は1980年代前半で、WindowsにしろLinuxにしろ、陰も形もありゃ
せんよ。

TRONに対するあめりかさんのバッシングとか、スレのテーマが絡む時期ってのは、
やはりWindowsもLinuxも関係ない、1980年台半ばの話。
時系列がごちゃごちゃになってない?

スレの主旨からして、123便墜落の時期がメインじゃないのか。
その頃の状況如何では、今ごろTRONが天下をとってたかも、って話題だよね。

PCの黎明期、TRONが相当に有望だったのは事実。
ライバルたるMS-DOSはおもちゃだったし、MAC-OSも実用レベルでなかった。
で、あめりかさんのバッシングが凄かったのは事実。

そっから先の、陰謀論的な話は、ホントかどうかわからんけど。

>>03氏が引用している、池田信夫の話は、時期的にもっと後の話。


19. 2011年7月07日 15:56:42: kWz82oxIwY
18さんにあえて反論すると、1980年代前半Windowsの陰はあったし、MacOSに先立つ存在はあったし、現在のGUIインターフェイスの源流は1970年代初頭のアメリカ・ゼロックス、カリフォルニア・パロアルト研究所だからね。

より人間に即したやさしいヒューマンインターフェイスの開発研究は、日米ともに盛んだった。
そのへんは日米の国民性と感覚の差はあるだろうね。
アメリカのようなアルファベット文字を使う国民は、より直截的に物事を表現していくけど、漢字文化圏の日本人はもっと観念的に物事を考えていく。

その意味で日本人のそういう感覚特性は、坂村健のトロン発想につながり、それはそれで確かに時代の最先端を行っていたことは事実。
ちなみに坂村がこれを提唱した1984年は、こんにちのLinuxにもつながっていくリチャード・ストールマンによるフリーソフト運動出発の年でもあるが。
たしかにLinuxはまだ陰も形も無かった。


20. 2011年7月07日 17:12:56: V2ajC85sUI
盛り上がっている流れの腰を折るようだけど
肝心な事を、2つ見逃していると思う。

◎特許庁の犬 と妨害 ◎

特許庁にも、フリーメイスンの飼い犬がいると言われる。
個人や小さな団体が技術関連の特許申請するには、
やり方を工夫しないと、良いものは、全部、横取りされると言われる。

具体的には何の特許かは忘れたけど、特許庁へ申請に行ったら
検討するのに時間が掛かるから預からさせてもらうと保留にされた。
後日確認に行くと、他から既に申請されていましたと言われたが
その登録日が、申請に行った日で、明らかに盗まれたと言う話しだった。

過去、UFOの半重力装置を特許申請したが、盗まれた経緯もあったとか
聞いたような気もするが、記憶が曖昧。

昔は、車のエンジンの燃費効率が悪く、排ガスが酷かった。
盆地になっている、メキシコシティーは大気汚染が酷いので、メキシコ政府の依頼で
アダプターを付ける事で、エンジンの燃費効率を上げる研究をし完成した。
メキシコ政府と契約し大量生産しようとしたら、石油メジャーからの横槍が入り、
没になったと言うものも、あったそうだ。

◎良い物が主流になるとは限らない◎

もうひとつは、販売戦略の問題。
ソニーVS松下(パナソニック)のビデオ・カセットの戦争で
ベータの方が、コンパクトで画質も良かった。
販売戦争で松下が勝ち、ベータが負けた。
ベータを超えたかどうか?覚えてないけど、技術革新で画質はかなり良くなった。
CPUも、インテルVSモトローラでは、IBMPCに採用したインテルに軍配が上がった。
評価の高かったモトローラは、パソコンから消え、ゲーム機などの専用機で使われた。
でも、尻すぼみみたいですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9

OSも、ゲイツのDOSより、デジタル・リサーチ社のCP/Mの方が評価が高かった。

IBM汎用ホストのアーキテクチャーも、S360・S370よりも
後発のAS400で使われていたS36・S38のアーキテクチャーの方がシンプルで
高速化が可能だったが、互換性を考えた販売戦略上、中型システム止まりとしてしまった。
恐らく、AS400シリーズで、超大型汎用機を作れば、中央処理型のシステムの分野での寿命も
もっと長かったはずである。 互換性に拘った失敗なのかも知れない。
軍やNASA向けは、また別の全く違ったアーキテクチャーで完全非公開。


21. 2011年7月07日 17:37:25: V2ajC85sUI
すみません。

× UFOの半重力装置を特許申請したが
○ UFOの反重力装置を特許申請したが


アメリカが強いのは、各国から優秀な技術者を集める事が出来るからだと思う。
基本設計と基本構想、製作するプログラマー・製造する現場のエンジニアの総合力だから。


22. 2011年7月07日 21:24:53: FL3HBMFVVs
ヒューマン・インターフェイス
アンチ・フィールドバックアップ
クリアー・ウォール
これわかる人!

23. 2011年7月08日 10:32:40: V2ajC85sUI
ヒューマン・インターフェイスとは、
パソコンなら、ディスプレイ・キーボード・マウスなどの
機械と人間の接点。
戦闘機・飛行機なら、操縦かん・あらゆる計器類。

ヒューマンファクター(人間工学)が重要視される部分。
他の2つの意味は解りません。


24. 2011年7月08日 19:30:52: 30eGjciUxw
米国を見ていると巨人が4番だらけ集めてちぐはぐなチームになっていった過程に似ている。
卑怯なやり方で開発をし続けているうちに大事な哲学を失い国まで傾こうとしている。

25. 2011年7月10日 18:46:10: V2ajC85sUI
>>24
いえ、そうではなく、ユダヤ資本では、インターネットの世界展開は望んでいなかったはずです。
湾岸戦争・911テロが陰謀だったとばれてしまって、ブッシュ一族が嫌われてしまいました。
当然、ハワイ奇襲攻撃も仕組まれていた事だと言う説が正しいと思うようになったと考えます。

可視化が進んでしまいました。

無論、財政難を解決しないと、ユダヤ資本の言いなりになっていきますが・・・


26. 2011年7月13日 02:25:17: UQQEeCJ7jI
最初にsmalltalkありき。

27. 2011年12月08日 23:16:26: a3tfcvPVFc
フリーメイソンwwwwwwwwwwwwww

真珠湾陰謀論wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


フリーメイソンwwwww

不wwwwwりーーwwwめいあwwwそおんwww


[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない内容の投稿
28. 2012年8月21日 10:58:42 : Eqe5KVaxcA
正直、軍事基地まで置かれて、生命線を握られていれば、言いなりになるのは当たり前。それが植民地というもの。と思う。

29. 2012年8月22日 00:41:46 : EASkLdEspc
 当時は第五世代コンピュータという人工知能推進の動きやシグマOSという
国産のUNIXに似たOS開発があったと思います。潰されたのはシグマOSと
TRONで、確かアメリカに輸入禁止という話がありニュースになったように記憶しています。これがアメリカの圧力と云われる所以でしょう。人工知能の世界ではアメリカのLispとヨーロッパのPrologが火花を散らしていました。結局
どちらも流行らなかった。
 TRONの性能に関しては、ロケットエンジンを含む自動制御の世界では、
燃焼速度より短い時間で制御する必要があり、μ秒単位のオーダーで制御できる
のは当時TRON OSだけでした。スペースシャトル打ち上げ事故でも、管制用コンピュータは汎用機で100msec程度の制御しかできないので、既に爆発してからコンピュータが異常を知らせたとのニュースがあったのを記憶しています。
 また当時のUNIXはこれまたスローモーな代物で、テキストエディターみたいなソフトがワープロでした。後のLinuxから触れ始めた世代の技術者には信じられないような遅さで応用は限定的でしたね。日本語ワープロは16bit以上のMS−DOSでないと仮名漢字変換が遅くて駄目というような話題がありましたよ。で、オフィスソフトはMSDOS上のジャストシステム一太郎の勝利。一太郎の動くMS−DOSが売れたのです。日本語用プリンタデバイスドライバもMSーDOS以外は殆ど商品が無かったのです。TRON用の一太郎も勿論無かったと思いますよ。で、誰も買わない。
 今から思うとあきれるほど、当時のコンピュータは性能が低かったのです。それでもNASAは月までいったのだから逆に凄い。
 TRONはこの高速性が性能の高さを特徴付けたのだと思います。ですのでi−TRONは組み込み機器のOSとして家電やモトローラの携帯に使われ規格も進化して今でも健在です。
 ただし、B−TRON等はそんなに売れなかったしアプリも少ないので、これは自然淘汰だと思います。TRONキーボードとかも自然消滅かな。人気なしも事実なのです。つまりTRON規格は目的に応じて別種を許す、ゆるい標準化がコンセプト。流行したi−TRONもあれば廃れたB−TRONもあります。組み込み機器はi-TRON、オフィスソフトはMS-DOSやWindowsに自然に分化していった印象がありますね。B-TRONはテキストファイルの仕様までMSーDOSやunixと互換性の無い仕様を議論していたし、当時の一太郎は日本語文章部分はテキストファイル形式でしたのでTRONへの移殖も困難。ファイルコンバータソフトも買わなきゃ成らないし価格面でも高すぎる雰囲気でした。
 TRON当時のコンピュータの回想でした。若い方の御参考まで。
 飛行機事故に関しては私には分かりませんね〜

30. 2012年12月13日 20:16:43 : 8fonszfREc
TRONは学校で使う教育用パソコンに使われることが決定していた。
ところが、アメリカからこれは非関税障壁であるということで強力な介入を受け、導入を止めてしまった。
当時の日本は半導体でもコンピュータでも破竹の勢いのある時であった。
このことは有名な話で、導入されていれば世界を席巻できたかも知れない。
しかし、携帯電話、工作機械等のOSとして、最近まで最も多く使われているOSであった。
TPPも参加すれば、非関税障壁といった理由の横やりが入れやすくなることは間違いない。

31. 2012年12月14日 01:42:03 : 9V7NXgAfpg
>>15
へ〜じゃあ何でトヨタがトロンを採用したの?

あ、それで自動車関係の圧力が高まり、貿易摩擦が起こったのかw


32. 2013年2月19日 18:00:15 : BmlRwCfNDk
17,000人の人がこのブログを見て、読んでいるんですね。

33. 2013年3月16日 03:10:22 : V5DJhNjx9w
嘘を付かないといけないってことは本当なんだろうなw

14. 2011年7月06日 20:35:52: Pzp5DgEAo2
無償OSというなら既にLinuxが普及してますよ。


TRONプロジェクト 1984年に東京大学の坂村健によって提唱された、コンピュータ・アーキテクチャを再構築するプロジェクトである。

一般にはLinuxカーネルを使用しているOSのことをLinuxと呼ぶが、狭義には、1991年10月にリーナス・トーバルズによって開発が開始された


34. 2013年3月28日 11:39:38 : BmlRwCfNDk
18036人の人たちがこのレポートを読んでいる。

35. 2013年6月30日 01:20:19 : tDFJDJ9sRA
18036人の人々のうち何人が、ここに書かれた
すべての単語の意味を理解し、そして明日や1年後10年後の自分のために
役立てられるだろうか?

好奇心から疑念を持ち、陰謀だと囁く事は、平和であるが故ではなかろうか?

平和人として想う事は、
仕事に勤しみ、ちょうど良い食事の量と睡眠をとり
時には墓を参って報告し やり遂げたご先祖様を前に
わが身の小ささや節度の大切さを省みて
小さな小さな我が家を守りたい。


36. 二等兵の孫 2013年8月22日 10:13:54 : dkA4EoKmpfth. : ZElRqJ96Ss
こういう面もありますね。

◆グリコ・森永事件
1987年3月18日夜、江崎グリコの江崎勝久社長が、兵庫県西宮市の自宅で風呂に入っているところを3
人組の男に誘拐され、身代金10億円と金塊100キログラムをヘリコプターからばら撒けと要求された事件。
その三日後、監禁されていた江崎社長は自力で安威川沿いにある治水組合の作業小屋から抜け出したとされている。
報道ではなかったが、江崎社長は犯人グループに10億円を払い、それで釈放されたのではないだろうかという話もある。

味を占めた犯人グループは「かい人21面相」という名前で「けいさつの あほども え」で始まる脅迫状を新聞社へ送りつける。
別の脅迫状が丸大食品、森永製菓、ハウス食品、不二家、駿河屋に次々と送りつけられるもだが


「なぜかロッテだけは無傷であった。」


事件後にはグリコ森永を抜き、国内のお菓子業界でシェアナンバーワンとなり今日に至る。
その後、犯人側から「もうゆるしたろ、くいもんの 会社 いびるの もお やめや・・・悪党人生 おもろいで 」
との終息宣言がなされた。


この宣言のあった同日にあの「日航ジャンボ機」が御巣鷹山に墜落するのだが、
脅迫状を送られたハウス食品の浦上郁夫社長が乗っており命を落とした。

月岡靖憲が脅した富田弁護士はなぜ10億円という大金をもっていたのか?
どんな弱みを月岡に握られていたのか?
なぜ警察は何度も月岡靖憲にグリコ・森永事件に関して取調べをしていたのか?
脅迫状が丸大食品、森永製菓、ハウス食品、不二家、駿河屋に届くが、不二家は金を払わなかったと報道されている。
ハウスは滋賀県警の失態によってさらに犯人らから脅迫状が届いている。

◆滋賀県警が勝手に秘密捜査 グリコ森永事件の犯人を逃がす
捜査は大阪府警がすべて行うため、滋賀県警は手を出すなという指示があったものの、滋賀県警は同時に秘密捜査をし、
犯人はハウス食品への現金要求で、現金輸送車を大津サービスエリアに行くように指示していたために、勝手に捜査員を配置。
滋賀県警の捜査員は窓際で駐車場を見つめるキツネ目の男を確認しているが、「秘密捜査だから、職務質問をするな」
としてそのまま見過ごす失態をしている。

その後、滋賀県警は滋賀県の所轄署外勤課員が、夜なのに無灯火の不審な白いライトバンを発見。
外勤課員が職務質問するために白のライトバンに駆け寄り懐中電灯を照らすと、運転席に男がいた。
しかし、白のライトバンは急に発進。白のライトバンはパトカーと激しいカーチェイスを繰り広げパトカーを振り切って逃走。
犯人と思われる人物をまたも滋賀県警が逃がし、パトカーが不審車の前方をふさぐように停車しなかったことも判明して
全国から非難が殺到。
所轄署外勤課の警察官は責任を取って後に辞職、滋賀県警本部長が犯人を取り逃がした責任を負い焼身自殺という結末となっている。
グリコ・森永事件wikiより
http://logsoku.com/thread/hatsukari.2ch.net/news/1314492069/

未解決事件 グリコ・森永事件〜捜査員300人の証言


37. 2013年9月27日 18:57:52 : GcVmDPf1vA
ITマニアのオタクたちは、世界政府の陰謀なんかを頑なに否定するるけど、実際トロンがOSの主流になってたら、マイクロソフトは今みたいな影響力は持ってない

だから殺されたんだよ

分かるか? 

イギリス、アメリカ、ロシア、中国 みなマフィアやカルト結社が支配してる国なんだよ

日本だってそうだろ あの団体は宗教から政界に進出、信者をエリートに育て上げ、今やいろんな大企業を束ねてる 

少しでも批判すれば、ストーカー、脅迫、誘拐、暴力、殺人なんでもやる

不良が学校で図に乗ってる奴や先生やクラスメイトからチヤホヤされてる奴に、裏で脅して目立たなくさせようとするのと同じ構図


38. 2014年2月05日 12:27:08 : 9B9uqOWiTs
で、結局のところ、真相はどうなのさ?
これから先、どうなっていくのだろう・・・

39. 2014年3月23日 00:15:10 : ESgW4yyyt6
今はUSBから普通にリナックスが起動する時代にトロンもあったもんじゃないが
もうリナックスにしてもクロームOSにしてもその分安くてももうサーフェス辺りに
集約されるんではないだろうか
ウインドウズPCも性能汎用性が落ちれば作業用途はマックがあるんだしゲームも次世代機XBOXONEやPS4が
ソフトを主導してるしハイエンドが作業用にしか行き場を失ってるし

40. 2014年4月06日 03:41:50 : gpBtlQpWh2
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_59.html

「ジェイコブ・ロスチャイルドは、重要な半導体特許の唯一の所有者となります。」

信者のマンセーがオウム真理教に近づいてきた


41. 2014年4月08日 16:43:33 : ESgW4yyyt6
これが官僚の漬物石ビジネスだったブラフっぽいし
それでもしこれ真に受けて飛行機ごと暗殺されてたらほんと浮かばれないね

42. 2014年4月10日 05:38:29 : 1tlWyFj30Y
"世界政府の陰謀"て何ですか?
ググレカスと言うからググってみたけど、"少年漫画ONEPIECE" とか訳わかめ
もしかして、ここに包み隠さず書くと暗殺されるということですか?

43. 2014年4月10日 19:57:29 : Kzxj69xmKE

 ひょっとして、STAP細胞論文潰しもCIAの差し金か?


44. 2014年4月12日 14:35:36 : Wr5cvCffrE
国家戦略局?
そんなもんいらない
ユダメリカの支配から脱し、真の独立を果たせば日本は自然に成長していく。

燃料が入っていない飛行機をいくら整備したところで飛ばせないのと同じである。
燃料を入れるのを邪魔している連中をどうにかしろ、それを考えるのが先だろ、それこそが、今の政治家の仕事だろ。
そういう意味で、飛べない飛行機の機長になりたがっているだけなのが、小沢さんといえる。


45. 2014年4月13日 01:21:04 : niFX42YY9o
>43 その疑問の前に小保方氏の博士論文やSTAP細胞論文が他人の論文から引用改ざんした剽窃(ひょうせつ)論文だった事が調べで解ってしまっているから、論文を潰すとかいうレベル以下の問題。STAP細胞はここのはレス内容とは違うので以下のサイトで見ると解ります。あくまで論文について。論文は過程と結果の事実が真実でなければならない。自信があるならば論文撤回して今ある成功データで新規提出すればいいだけです。ただそれだけです。

小保方晴子のSTAP細胞論文の疑惑
http://stapcells.blogspot.jp/


46. 2014年4月20日 20:24:17 : jrjGwjkyHk
STAP細胞の存在がほぼ確定に!理研がSTAP細胞の国際特許出願していた!
しかも、2年前に「ミューズ細胞」という類似する技術が認可される!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2278.html
STAP細胞も 乳酸菌がつくった可能性
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1840435.html
STAP細胞の特許申請が既に為されていた・・・
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2014/04/stap_d584.html

47. 2014年7月09日 03:17:09 : JFBcDRs0dM

あるときは日本の物作りなどと国産技術を高度に維持することの重要性を言う。

それをビジネスライクな連中は商売のし易さだけで一蹴したのは日本人の自業自得のなせる業。

日本語で動く優秀なコンピューターの開発は日本の国益として将来的に必要不可欠のものだ。

外国語を介せずに動作する単純で頑強なOSは邪魔が入って頓挫したとしても巨費を投じても

やるべきだ。 

戦闘機や空母など欲しがって血を流すため自衛隊に入れなどという時代ではありません。



[12削除理由]:言葉使い等

48. 2014年7月09日 12:57:49 : EAkIk2fULU
OSもプロセッサも多極化していくしかないわな。

そのうえで次世代のものをそれぞれがしっかり開発していく。

インテルだのマイクロソフトだのに次世代を邪魔されたら、日本の国益どころ
じゃなくなってくるわなあ。

あと、同じ飛行機に17人も技術者乗せたらあかん。どんだけ仲良しなんや。

インテルとMSがデカくなりすぎている今がチャンスや。次世代LSIを日本が
やらなあかん。今まで入れていたシステムをベースに、それらを全て覆して
いく、次世代のプロセッサはO^2問題を軽く解決できる、性能の違い、という
レベルではなくなってくるんや。

というのはおれの妄想、でもいいんやけど、世界見渡して、日本以外にどこが
それをできるんや?


49. 2014年7月10日 00:23:55 : Az5EuHukek
TRONを潰したのは孫正義ですよ。本人がテレビで語ってたので間違いありません。
「TRONが普及すれば日本のコンピュータ産業はガラパゴス化する。絶対に阻止しなければいけない」
と思ったそうです。それは正しかったのだろうと思います

50. 2014年7月10日 00:25:32 : Az5EuHukek
あ、上のはWindows出始めあたりの話です

51. 2014年7月10日 00:38:46 : Az5EuHukek
ああ、もう既出ですね。別の角度からですが

純国産OS TRON は孫正義に潰された(阿修羅)2001年1月29日
http://www.asyura2.com/fromnet/tronson.htm


52. 2014年7月10日 19:42:08 : JFBcDRs0dM

ガラパゴス化と言って劣っているかのようなネガキャン張るのは外国勢がほとんどだろ。

日本語を主体としたコンピュータは日本語が存続する限り言われてるところのラパゴス化が望ましい。

これを日本の国益のためにビジネスや商売抜きに完璧な技術を確立させる取り組みが大事なんだ。

日本国にとって日本語が恒久的に自国語であるならば必ず要る技術ということだ。

生まれた子供に英語を先に教育したら日本語が分からない人間になるのは当たり前でしょ。

日本にとって英語は第二次的な国際語であって日本語が国際言語となる時代は遠からず来る。

[12削除理由]:言葉使い等

53. 2014年7月14日 13:35:15 : XwXoBESpJ6

誰なんだよ人のコメント削除して阿修羅を見ずらくしている馬鹿は。

名乗り出ろよ、馬鹿野郎!!


54. 2014年7月15日 01:02:14 : JFBcDRs0dM

他人のコメント削除しまくる基地害ども

上記 No.52 のコメントにおいて削除対象となる言葉使い他の理由を述べろよ。

お前らのやっていることは阿修羅荒らしそのものだろ。

邪宗真言宗が蔓延ってるから図星言われて逆上し悪さを働く人間が陰で横行するようになったんだ。

卑劣な理由で削除してるのは明らかだ。邪宗でも改宗して世間の人々に詫びろよ馬鹿ども!!

お前らのような臆病で卑怯者は既に地獄に落ちている。

[12削除理由]:アラシ

55. 2014年7月15日 08:57:33 : QdBL2BbnJc

削除理由は根拠がないということですな。


56. 2014年8月12日 14:38:22 : JFBcDRs0dM

人のコメントを見て読んだ人が理解不能でいくいら頭にきたからといっても。

っちっちっちき血!! 血を見たいからといって削除するべきではない。

削除してぶっ殺されても誰も責任取れないよ。分かる!?

分かったなら、他人のコメントを削除するな。

証拠隠滅の罪で自白の強要されるかもしれないぞ、今の日本では。


57. 2014年8月13日 13:56:28 : JFBcDRs0dM

けっきょく日本語は優れている。

文法が単純で理解し易いからだ。

その訳は、

中国語を翻訳して意味を理解することが日本人の生活の源になったからだ。

日本人が英語を極めようとするなら、まず日本語で考え、日本語を話せ。


58. 2014年8月16日 02:06:38 : rwxpsJiHSs
787−1.Bトロンで行こう
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/k4/1401271.htm


Take BTRON - Bトロンで行こう きまぐれ読書案内 坂村健「情報
文明の日本モデル」(PHP新書、2001年)


これはコンピュータ業界の過去を知る著者が、未来を予測した本で
す。坂村先生はコンセプトが実にしっかりとしておられるので、読
んでいて安心感があります。
TRON(The Real-time Operating system Nucleus)プロジェクト自体
、実に正しい思想に基づいていたのだと感じます。


TRONは、日本が開発したOSです。この本の著者である坂村健さんが
中心となって1980年代初頭に世界に先駆けて提唱したリアルタイム
OSです。TRONはリアルタイム、つまり実時間に対応し、オープンで
、社会生活のあらゆる分野に入り込み、数十万文字ある漢字の表記
にも適しているソフトウエアです。


どうしてそのようなソフトウエアがあまり知られていないか。それ
はアメリカ通商代表部が「不公正貿易リスト」にTRONを挙げたため
に、日本のメーカーがTRONから撤退したためです。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ソフトバンクの孫正義氏などは、TRONのプロジェクトに対して、

ありとあらゆる手段を使ってTRON潰しを画策したそうです。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

TRONはパソコンのOSとしては、日の目をみることはありませんでし
たが、フリーでオープンなOSであることから、iモード携帯電話や、
各種電化製品や、自動車などに採用されていて、いまや世界で一番
採用されているOSになっています。このTRONの思想を今あらためて
学ぶことは、日本経済再生を考えるときのヒントになるのではない
でしょうか。ITバブルが崩壊した今、次世代IT戦略にとって欠かす
ことができないのがTRON、あるいはTRONの思想だというのが、著者
坂村健さんの意見です。


TRONにご興味のある方は、パーソナルメディア社から「超漢字BTRON
」(25,000円)という製品が発売されていて、これには電子メールや
ウェブビューアやワープロのアプリケーションも含まれているそう
です。WindowsやMacOS以外の発想を身に付けるためにも、超漢字を
使ってみてはいかがかと思います。使ってみて、文句があればそれ
をメーカーに連絡してあげると、「超漢字」はますます発展し、
日本経済を救済する一助となることでしょう。


「ギークス ビル・ゲイツの子供たち」、「エニアック 世界最初
のコンピュータ開発秘話」、LINUXを開発したリーナス・トーバルズ
の伝記「それがぼくには楽しかったから」などなど、本書中では、
コンピュータ業界の最先端で長年活躍されてきた坂村さんが選んだ
本も何冊か紹介されていて、参考になります。


http://www.personal-media.co.jp/
http://www.chokanji.com/
得丸久文(2002.01.20)
==============================
OSとビジネスに関する所感
tmasuya
得丸氏の寄稿「[fuku41:1387] Take BTRON・・・」に関連して若干
感ずる所を述べたい。


[1]TRONが表舞台に立てなかった理由。
 孫正義がTRON潰しを画策したのは事実だが、TRONがパソコン
OSとして日の目を見なかった事は、アスキー(西和彦)とソフトバ
ンク(孫正義)間の「パソコンビジネス競争の結果」と見るべき。
過去に色々な記事も出たが、孫の立場から見た経過が「孫正義起業
の若き獅子(講談社:1999年8月出版)P285〜P294」に書いてある。
興味のある方は読まれたい。(敬称略)


 私も当時は「アメリカが何の横槍を」と腹を立てたが、日本をパ
ソコン鎖国状態にしなかった事は、国際的に進展する急激な技術の
発展を国内で享受し得る現状を考慮すれば、結果として良かったの
ではないかと思う。国外のサイトから外国製ソフトを自分のパソコ
ンにダウンロードして、そのまま動かす事ができるという事は、素
晴らしい事だと認めざるを得ない。
 OSにはUNIX/MAC/Windows/Linuxなど色々あるが、グローバ
ルであるからこそ、世界各国で開発されたソフトウエアを、そのま
ま流用して活用できる。


 昔、太平洋戦争開戦論者に対して非開戦論者が「アメリカへ行っ
て煙突の数を数えて来い」と言ったとか・・・
世界各地で作られるソフトの数は国内で作られるソフトの数より
圧倒的に多い。共通OSの基で作られる多数のソフト資産をそのまま
他者が活用できる環境は、それを利用する者達の技術進展をさらに
加速する。好むと好まざるとに関わらず、グローバルな環境を利用
できない立場の者は相対的に遅れる結果となり、ビジネス競争に負
けてしまう事にもなりかねない。
これはソフトだけの話ではないはず。


 TRONもその後、産業用OSとして普及した事は、ある意味では良か
ったのではないか? 表に現れる市販パソコン用OSは、ある意味で
は素人向けOSであり、産業用は玄人用OSとも言える。
原価競争の厳しい産業機器にWindowsのような冗長なOSは使えない。
専門分野の機器を開発する会社は皆、その分野に適した効率の良い
OSを選ぶか、或いは自社で開発している。
企業の存続に必要な機器に組み込まれるソフトの類は、いくら優秀
であっても、(いや、優秀だからこそ)表に現れる事は無い。
という観点に立てば、あまり表面的な勝負にこだわる必要も無い。


[2]国際間の金融戦争に関する書籍を紹介したい。
(1)マネー革命@(巨大ヘッジファンドの攻防)
(2)マネー革命A(金融工学の旗手たち)
(3)マネー革命B(リスクが地球を駆けめぐる)

上記3巻は1999年に出版されたものであり、NHKで放送された
「NHKスペシャル マネー革命」を本に纏め直したものである。
但し、本になったのが1999年だから、放送はその前、取材内容は
さらに前という事に留意されたい。


 著者が巻を進めるに従って、戦争とは武器を使うものだけではな  ←注目
いと気付く経過が読み取れる。せっかく1980年代に蓄積した日
本の国富を米国が仕掛けたマネー戦略によって収奪された事は、国
際間のマネー戦争(形を変えた第三次世界大戦?)に日本が敗れた
事を意味する。周到な戦略と、情報技術(コンピュータネットワー
クと、ソフトウエアによる自動処理)の徹底的な活用と、上に立つ
者の決断力を持って大国が他国に狙いを定めた時に、当事国の指導
者がのほほんとしていると、どうなるかという事例でもある。知ら
ない内にマネー戦争を仕掛けられて、知らない内に収奪され、しか
も国民はマネー戦争に負けた事にさえ気付かないなどという事は、
情けないというより滑稽でさえある。
過去を踏まえて今後に当たれという警告を著者が発していると理解
した。

 著者が(後に示す)「電子立国シリーズ」に続いて、「マネー革
命シリーズ」を著したのは、富の最終形態であるマネーの収奪戦争
に、「情報戦略」が不可欠である事に気付いたからでもある。
即ち、事の帰趨を決するには(国でも会社でも)最高責任者の判断
による所が大きいが、的確な情報をいかに迅速に自動収集するか、
或いは不明確な判断要素を事前にシミュレートするにはどうするか
、というようなシステムを準備している所のみが勝ち残る趨勢にな
りつつある。

 結論として、経済を主担当とする立場の者は特に、情報システム
を有効活用して、的確な判断を下せるようにしておくべきである。
「敵を知り己を知れば百戦危うからず」という言葉は、今も有効で
ある。この「マネー革命」シリーズを読むと、大前研一/落合信彦
両氏の著書に時折現れる「日本の政治家に対する痛烈な批判」の背
景が実感として理解できる。

[3]電子技術の進展と各技術の概要は以下の書籍で把握できる。
(1)新・電子立国第1巻(ソフトウエア帝国の誕生)
(2)新・電子立国第2巻(マイコン・マシーンの時代)
(3)新・電子立国第3巻(世界を変えた実用ソフト)
(4)新・電子立国第4巻(ビデオゲーム・巨富の攻防)
(5)新・電子立国第5巻(驚異の巨大システム)
(6)新・電子立国第6巻(コンピュータ地球網)
(7)新・電子立国第7巻(ソフトウエア・ビジネス)

これらは1996年から1997年にかけて出版されたもので、NHKで放
送された「NHKスペシャル 電子立国 日本の自叙伝」を本に纏
め直したものである。若干年月が経っているが、コンピュータ関連
技術の概要と歴史をバランス良く平易な文書で書いている。
これは「マネー革命」を読むための準備運動、或いは読んだ後の背
景確認としても有用である。


[4]日本が誇る個別の産業技術を紹介する本
(1)「メタルカラー」の時代 (山根一真著:小学館発行)
1993年に第1巻が発行され、今は第6巻まで発行されている。
これは1991年から週間ポストに連載された記事のまとめであり、
「こんな会社がこんな事を!」と感心する記事が多い。
日本が誇りとするに足る産業技術の知識を広げるのに役立つ。

以上 (M)


59. 2015年1月10日 01:35:02 : 8CJFhK4ouP
アメリカの政治力の強さや経済的企画力には驚かされる。
良くも悪くも世界経済に大きな影響力を持ち続けているアメリカの政治力の強さや
外交力や企画の深さは日本も大いに学ぶべきものがあるように思われる。
しかしあまりにも汚いやり方で、他国を貶めたり利用するのは如何なものだろう。
どうもアメリカには深い闇があるように見える。

60. 2015年1月31日 19:58:51 : 9Y5l8kZOsX
JAL123の核プラズマで「ペースト」と化した乗員・乗客と、
モヘンジョ・ダロ、ハラッパーの地上に散らばる「ガラス片」を、
比較・類推することは、我々の脆弱な精神では、「困難な事」であった。
これらは、バリ島のテロ現場でも見られたものである。

  電磁推進機研究者談

PS.旧真空伝道管を電磁場縮退炉に模様替え中。


61. 2015年4月23日 02:38:26 : wewWt22Qh6

「純国産OS−TRON」は不逞三国人孫正義に潰された。 04/01/2015
http://www.asyura2.com/fromnet/tronson.htm

こいつはそういうやつ。孫正義はトロン潰しでもアメリカを使った。
http://www.asyura2.com/0411/it07/msg/128.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2004 年 12 月 12 日 00:01:20:KqrEdYmDwf7cM Tweet

共産主義の僞裝看板にこんなものもありましたね 其れと叛日賣國奴孫正義はTRON潰しの張本人です
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/516.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 11 月 05 日 21:28:46: Gsx84HOp6wiqQ Tweet

孫さんも中曽根も「日の丸トロン潰し」でどのような役回りを演じたのか、告白と反省をしてから次に進むべきです。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak48/msg/613.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2011 年 7 月 06 日 21:19:11: 4sIKljvd9SgGs Tweet

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

匿名党ブログとてんこもり野郎ヲチスレ(ブログ版)

ASKAとゆうちゃんから集団的自衛権まで芋づる式に
http://tenkomoriwotisure.blog.fc2.com/blog-entry-1229.html

 略


で、トロンといえば。。。。


1989年、アメリカ合衆国通商代表部(USTR、スーパー301条による制裁などについて強い影響力がある)の報告書において、日本における貿易障壁としてTRONが挙げられる、という事件が起きた。

●詳細は次の通りである。1989年4月12日にUSTRが発行した報告書 "1989 National Trade Estimate Report on Foreign Trade Barriers"(「外国貿易障壁報告書」(ISSN 0898-3887)1989年版)内の、日本の貿易障壁についての報告中、セクション7 "7. OTHER BARRIERS" において、「半導体」「TRON」「光ファイバー」「航空宇宙」「自動車部品」「流通システム」「商慣行(Marketing Practice Restrictions)」「大店法」のようにサブセクションを設けて列挙されたうちのひとつがTRONであった。
●他が基本的に分野を挙げているのに比べて、特定のシステムの名指しは異様である。

●CECの選定取り消しについては、大下英治の『孫正義 起業の若き獅子』(ISBN 4-06-208718-9)pp. 285-294によれば、かねてより自社の事業であるソフト流通業が儲かるような業界態勢作りに腐心していた孫正義により、TRONによって日本の産業がグローバルスタンダードから外れ世界に取り残されると煽って盛田昭夫から紹介された棚橋祐治(当時機械情報産業局長)、林良造(当時情報処理振興課長)らと「TRON壊滅へのレールが敷かれはじめ」ていたところだったが、この機会に301条を楯にプロジェクトを潰してしまえ、という孫によるアドバイスにより、通産省は学校へのTRON導入を中止したという。
●同書の見出しには「TRON蔓延を水際で阻止」とある。


→ハゲバンク


要するに、この時ならマイクロソフトと敵し得るほど

有望だった国産OSを、ダメリカのイヌであるハゲが

国内の売国奴と共謀して潰したというお話でつね。

(実際家電製品などへの搭載シェアNO.1)


で、その後。。。


→1992年に東大大学院に留学、坂村健教授の門下生になった

→2010年の15年前=1995年ごろハゲに紹介


インドと言えばエ下劣。つまりいつも通りの

google検索:tenkomoriwotisure エ下劣 せんべい ハゲバンク

でつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


政財界コネクションの原点は

ダメリカ+せんべい+ハゲバンク

バックにエ下劣!!!!


必死の隠蔽歪曲ミスリードを

リアル分析で粉砕!!!!

 略


62. 2015年4月23日 03:04:58 : wewWt22Qh6
補足

>1992年に東大大学院に留学、坂村健教授の門下生になった

謎のインド人・ヴィバウ・カント・ウパデアーエ氏のことです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

岸本周平オフィシャルサイト

2009年11月26日23:44
http://blog.shuheikishimoto.jp/archives/51966794.html


インドセンターのヴィバウ・カント・ウパデアーエ代表


●  東京神田の古書店街。本屋の2階に、NPO「インドセンター」の事務所があります。代表を勤めているのが、10数年来の友人であるヴィバウ・カント・ウパデアーエさん。

● 彼は親族にインドの大臣や州知事などを輩出する政治家一家の出。本人は、東大大学院に留学して、和製ソフトの「トロン」を開発した坂村健教授の門下生となります。

 卒業後、1996年にNPOのインドセンターを日印の両方に立ち上げ、民間外交の立場から「日印友好」を推進してきました。

 その頃から、彼との交友が始まりました。国際局アジア通貨室長をしていた1999年に、インド政府との交渉のためニューデリーに行く機会がありました。財務省の次官との交渉でしたが、ビバウさんが一緒にインドに来てくださり、大臣や政党の幹事長クラスの要人を紹介してくれました。

 そのおかげで、交渉もスムースに運び、日印の財務省トップの定期的な会談を戦後初めてセットできました。大蔵省時代にした仕事の中でも、誇りに思う仕事の一つです。

 浪人中の4年間は、東京に行く機会も少なく、ご無沙汰していましたが、今日、神田の彼のオフィスを訪ねて旧交を温めました。今度は国会議員として、ぜひ、インドに来てくださいとのこと。10年前に会った政治家の中でも、私のことを覚えていてくださり、今回の当選をお祝いしたいという方がおられるそうです。

 私は山東大学経済学院の客員教授や北京の社会科学院の特別上席研究員の立場で、中国の学会や財務部、人民銀行とのパイプがあります。さらに、加えて、インドにもパイプを作って、議員外交を進めていきたいと考えています。

             私たちのために。
             私たちの子どもたちのために。  
             私たちの大切な人のために・・・。
             信じられない政治に終止符を打つ。
             そして、信じられる政治を創るために。



ーーーーーーーー

岸本周平
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%B8%E6%9C%AC%E5%91%A8%E5%B9%B3

ーーーーーーーー

ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報

2012年 06月 28日
http://amesei.exblog.jp/16162343

大蔵省スキャンダルと増税議員・岸本周平の米留学からわかること

アルルの男・ヒロシです。

(中身をご覧ください)

ーーーーーーーーー

週刊朝日
NHK人気女性キャスター 民主党議員と結婚していた
http://dot.asahi.com/wa/2013082700024.html


63. 2015年11月24日 14:08:12 : CTLwluzBGY
>>61

匿名党ブログとてんこもり野郎ヲチスレ


露骨なメッセージ


2015-01-22 14:30:00
テーマ:ブログ
http://ameblo.jp/tenkomoriwotisure/entry-11980251820.html
.
カラス大量死 細菌感染で衰弱か
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150121/k10014864721000.html

<略>

さて、IS騒動で延び延びになってしまったが、

コメント欄でたいようさんからいただいた

>アメリカがパソコンの世界的シェアを握る為に日航機を墜落させたという記事を見た時は背筋が寒くなりました。

でつね。


BTRONは日本航空123便と共に葬られたのか?
http://d.hatena.ne.jp/Takaon/20110814

 1985年8月13日毎日新聞は「一度に17人遭難松下電器グループ」と報じている。ネット情報では彼等は松下電器産業のトロン開発部隊であったそうだ(要検証)。1984年坂村健東大助手(当時)が提唱したTRONプロジェクトが発足した。松下電器は、さっそく200人以上の開発陣を投入し、 BTRONプロジェクトを推し進めた。FM-VのOEM PanacomMシリーズとして1988年に発売に漕ぎ着けている。

●モロに17のメッセージでつね。

●で、あれに乗っていたのが全米1位を3週連続で

獲った坂本九でつね。

当然レイシストの毛唐反日サマナにとっては

屈辱でつね。


坂本九−Wikipedia


戦争中の1943年10月26日に発生した常磐線土浦駅列車衝突事故で川に転落し、多数の犠牲者を出した車両に、疎開のために笠間に向かっていた坂本は母と乗り合わせていた。ただ、事故の直前に他の車両に移っていたために遭難死を逃れる。成長して周囲の人々にこの一件を聞かされて知り、「笠間稲荷神社の神様が自分を救ってくれた」として、終生信仰していたという。後には、この笠間稲荷神社で結婚式を挙げる。そして、飛行機事故で命を落とした時にも、笠間稲荷のペンダントが遺体の身元を特定する決め手となった。


●執拗に稲荷を叩いてた反日サマナいたよね。

●下手人は推して知るべしでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!

<略>

[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて削除

64. 2015年11月24日 14:15:24 : CTLwluzBGY
新・世界の裏

日航機事故とオウムから奇妙な数字が出現
http://sekainoura.net/nikkou-oumu.html


65. 2015年12月04日 19:34:29 : jOUIht1XTY : VDDaM5Nhc3M
システム部の部長や参事はともかく貿易部の社員やオーディオ、家電開発、電化調理の社員まで研究者とは松下すげえ!!!!!

66. 2016年3月14日 10:59:53 : b5mHFLK9do : YwWpOr3kAVQ[1]
>MS-DOSはおもちゃ
当のBTRONは形にすらなってなかったわけだがね。TRON協議会が出来たのも日航機事故の1年後の86年、BTRON仕様書の最初の判が出来たのはさらにその1年後の87年。
MS-DOSは84年の時点で3.1でHDDにも対応してたし、MACも85年には実用に耐えうるMacintosh 512Kが発売してた。

いくら仕様がすばらしくても、実際のモノがなきゃ意味がないわな。


67. 2016年8月12日 01:11:19 : EeISFVkatw : uk4kIQ0jMoU[1]
TORON研究者17名ではなく、松下電器グループ社員が17名

名簿を見ると、営業職もいる。
全体的に課長以上が多く、プログラムを徹夜で作れそうな35才以下で、
係長や主任や技師になっている方が少ない。

ただし、肩書から推測するとTRON開発の方向性を決める
可能性のある人物が4,5名含まれるかもしれない

http://www.snet.ne.jp/milk32/123meibo.html

▽南慎二郎(54)=松下電器産業システムエンジニアリング本部企画担当参事、東京在住、打ち合わせのため本社へ出張の途中。
▽一木允(56)=松下電器産業システムエンジニアリング本部の部長、大阪府守口市日光町23ノ206。
▽秋山寿男(48)=松下電器システムエンジニアリング本部課長、枚方市池之宮2ノ7、出張からの帰り。

▽徳丸信広(45)=松下電器勤務、枚方市養父元町7ノ6、厚木出張の帰途。
▽松元美智代(23)=松下電器社員、大阪市港区波除5ノ4ノ18、友人とディズニーランド見物の帰途。
▽本道代(19)=松下電器会社社員、大阪市此花区伝法6丁目、週末から東京ディズニーランドなどへ遊びに行った帰り。

▽林義明(44)=松下電器産業ビデオ事業部課長。大阪府交野市天野ケ原町1ノ22ノ2、東京都目黒区内の関連工場に出張しての帰り。
▽森田麻美(22)=松下電器電化調理事業部、尼崎市塚口本町7ノ2ノ25、同僚と東京ディズニーランドへ行っての帰り。

▽川崎格(41)=松下電器製品開発推進センター副参事、箕面市箕面2ノ8ノ18ノ20。

▽国永昌彦(52)=松下電器貿易総合企画室長、寝屋川市成田東町6ノ12、東京出張の帰り。
▽高曲康夫(29)=松下電器貿易自動車機器課主任、保谷市下保谷4ノ16ノ6の同社独身寮

▽鈴木秀(50)=松下電工東京支店、大阪府枚方市西楚野2ノ31ノ5、帰省中。
▽今村欣治(41)=松下電工東京支店、大阪府寝屋川市点野3ノ28ノ18、14日から18日まで帰省。

▽岡本大造(43)=松下電器ゼネラルオーディオ事業部アクセサリー営業部長、大阪府豊中市曽根西町4ノ18ノ19、日帰りで東京に出張。
▽前田光彦(33)=松下電器ゼネラルオーディオ事業部首都圏営業課係長、大宮市上小町318ノ106、大阪に帰省途中。

▽小宮敏幸(27)=松下電器九州特機営業所勤務▽妻悦子(25)、福岡市南区向野1ノ15ノ25、大阪府下の実家へ帰省の途中。


68. 2017年8月12日 02:11:07 : 9VNdNAv0AU : kZWEFL9uAoU[8]

2014年7月18日マレーシア航空機墜落事件 世界のエイズ研究者100人余同乗
2001年9月11日米国同時多発テロ事件 第7ビルの不自然な倒壊は911テロ首謀拠点破壊の疑惑有り
1983年9月1日大韓航空機撃墜事件 反ロックフェラーマクドナルド議員同乗
1912年4月14日タイタニック号沈没事件 直前にはキャンセルした船主J・Pモルガン。彼の政敵が多数乗船

69. 2017年8月14日 17:19:58 : ZTk1DSjmys : 3utZ7zU7eCI[3]
Putraのブログ

ソフトバンク 孫正義 社長が潰した「日の丸OS」プロジェクト

2011-07-07 23:10:27
https://ameblo.jp/putrajp/entry-10945614343.html


70. 2017年8月17日 14:03:37 : ZvcGS9qUik : PVQ@2AVsV6E[133]
結局、日本というか、国、政府、多分、多くの官は、国民を護らない、虐げる、権利を奪う、発展を妨げる、他国を利する為に国民の権利を奪う行為をするためにある、ガス抜きの為に20%くらいは民の為にする、ということか。
民はそのために税金を払い、議員を応援している。
変えていく方法を編み出さなくてはならない。
戦争をする場合は、議決した者ども・この選挙で棄権した者どもを先ず第一線に立たせることを認めさせなければならない。


71. PERO2[4] gm@CZIJxgm6CUQ 2017年11月12日 15:19:30 : FE19xYb9Hw : q2NH6AVcvrc[2]
トロンについては、本日放送のガリレオX(トロンの逆襲)BSフジで、坂村氏自身が証言している。

当時の日本の新聞に、貿易摩擦の対日要求トップにトロンが掲げられていた為、坂村がアメリカのホワイトハウスに抗議の手紙を書いた所、アメリカ政府の役人が坂村の東大研究室をわざわざ訪ね、”検討はしたが対日要求には載せていない”旨を告げたという。(事実、英文の対日要求にトロンの記載はない)

つまりは、日本政府がアメリカの対日要求を勝手に書き換え、商売に関係の無いトロンを槍玉にすりかえる事で、日本国内の反発(特にメーカーの)をそらそうとしたのである。

そう。トロンを潰したのは、他でもない。日本の役所なのである。古い言葉で言えば、人身御供であろう。

と同時に、アメリカ側の”英文”を読まず、日本政府の発表をそのまま記事にする大手新聞社が無能なのである。ここの所は、戦時中から何も変わっていない。


72. 地下爺[3292] km6Jupbq 2018年8月13日 11:56:18 : SIFSJ7CslM : 7rPApFTTw@o[643] 報告


   そう言えば、MS−DOS の原本と言われる CP/M の

   開発者である ゲイリー・キルドール も 航空機事故で

   なくなったはずだが、Wikipedia を今見ると 死亡原因が

   不明となっている。どういうことだろう。。。。


73. 2018年8月14日 01:00:35 : yERre7895E : 2zSNupbVtbw[45] 報告
板垣死すとも、トロンは死せず!・・・・?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > カルト8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > カルト8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧