★阿修羅♪ > 昼休み27 > 669.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日航ジャンボ123便 生存者は自衛隊員がアーミーナイフで殺害していた
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak27/msg/669.html
投稿者 愉快通快 日時 2009 年 9 月 10 日 20:39:29: aijn0aOFbw4jc
 

司会:それでは、Mさんよろしくお願いします。Mさんは事故当夜、現場に向かわれたそうですが、まず、そのいきさつを教えてください。


M氏[1]:私の実家は、事故現場から見て西側、長野県の方にあります。当時は大学を卒業して社会人になったばかりで、事故当日はお盆ということもあり、たまたま実家に帰省していました。

事故の速報を知ったのが、12日夕方の7時過ぎ頃だったと思います。その時は墜落現場は(長野県の)北相木村付近という報道でした。そこで、北相木村やもっと南に位置する川上村に住む知り合いに電話を掛けて様子を尋ねたところ、どちらも墜落は確認できてないとのことなので、残るは南相木村の山間部しかないと思い、そちらに向かいました。たまたま高校時代の友人2名と一緒だったので、事故現場に行ってみようということになりました。まだ、若かったですから、その時はただ、何としても現場に1番乗りしてやるぞ、インタビューされてテレビに映ってやるぞ、ぐらいの本当に軽い気持ちしかありませんでした。

オフロードバイクにまたがり、友人2人(それぞれオフロードとオンロードバイクを使用)と共に南相木村に向けて出発し、おそらく21時頃までには南相木村からの林道に入っていたと思います。ただし、オンロードバイクの友人は途中でこの行程から抜け、林道から先を進んだのは、オフロードにのったボクたち2人だけです。

司会:その時刻はまだ、墜落地点は判明してませんでしたよね(公式発表は翌朝5時以降)。そこからどこに進めばよいか、どう判断したのですか?


M氏[2]:そんなの訳ないですよ。上空で戦闘機が、それもおそらく2機がぐるぐる旋回している音がしてましたから、墜落現場はその(旋回)音の中心付近だなとすぐに分かりました。そこで、バイクで可能な限り近くの林道を進んで、そこから先は徒歩で山に入ることにしました。

司会:ええっ?じゃぁもうその時点で墜落地点はわかっていたと・・・

M氏[3]:はい。当然、警察も分かっていたはずですよ。だってボクたちが南相木村へ向かってるその後ろから、警察の白バイが着いてきましたから。でも、普通のバイクなので切替しの多い山道に難渋していて、オフロードに乗ったボクたちは簡単に振り切っちゃいましたけど(笑)。

林道の終点から山に入ってからは、途中、山の頂きへ登る度に、ヘリの音がする方向を探して、墜落地点を確認しました。ヘリは同じところを一晩中飛んでいたので、墜落地点は当然分かっているものと思いました。

司会:すると、林道から先は、徒歩で夜の山に分け入ったのですか。危険だと思わなかったのですか?

M氏[4]:あの辺の山の持ち主(の息子)とか知ってますし、一緒に山に入って遊んでましたから、どんなところかは大体わかっていました。松の木と岩が多い所なんですよ。もちろん、急峻で険しい所だとも知ってますから、この先へ進むのは中々たいへんだなと思いましたよ。

とにかく、墜落現場に向かってまっすぐ進むことしか考えていませんから、きつい傾斜や時にはオーバーハングを超えて、山道なんか関係なく、強引にいくつも尾根を跨いで行きました。ですから、直線距離でわずか7,8キロの行程なのに、山に入ってから現場に着くまで6〜7時間くらいかかりました。着いたのは、午前4時前後だったはずです。

司会:午前4時という時刻はどうやって確認したのですか

M氏[5]:当時は、時計を身に付ける習慣はなかったのですか、着いた時に山の尾根付近が白み始めていたので、おそらくそれぐらいの時間だと思いました。
(管理者註:夏の山頂付近は明るくなるのが早い)

司会:そこで何を見ましたか?

M氏[6]:既に自衛隊員が7〜80人、いや100人位は来ていました。それを見て、自分たちは一番乗りできなかったと思いましたね。同時に、事故犠牲者の呻き声が谷にこだまし、響き渡っているのがはっきりと聴こえました。

司会:ええっ?その時に生きて声を出している人が居たのですか?どれくらいの人が生きていたのでしょう。

M氏[7]:全部を数えた訳ではありませんが、声の響き方からすると少なくても4〜50人は居たと思います。実際に、苦しそうに声をあげている人を私も間近で何人か見ています。自衛隊の人たちがいる以上、自分たちができることは、負傷者のいる場所を教え、早く救助してもらうことだと思い、呻き声のするあたりを探しては、その場所を隊員さんに伝え、早い手当を頼んでいました。

ただ、隊員さんの対応には不信感を覚えましたね。「へたに動かすと危険なので、後から来る部隊が手当することになっている」と言うだけで、何もしようとしない。手にした4〜50cm 位の丸いバッグに、地面から拾った物を黙々と入れ続けている。

司会:自衛隊員は何を拾っていたのでしょう。

M氏[8]:まだ暗くてよく見えなかったので、それが何かまではわかりませんでした。ボイスレコーダーとか、何か貴重な物なんだろうと思っていました。私が覚えている隊員さんの装備は、バッグの他に、片手に抜き身の大型アーミーナイフ、目には暗視ゴーグル、また、靴はつま先の短い短靴を履いており、傾斜のきついこの山のことをよく調べて入っているなと思いました。

ちょっとひどいなと思ったのは、斜面を登り、尾根の反対側に出たら、向こうの谷ではヘリコプターがホバリングしているじゃないですか、ヘリが来ているならさっさと救助しろよと思いましたね。しかも、ヘリの下では、さっき隊員さんたちが何かを入れていたバックを10数個まとめ、ネットに入れて吊り上げていました。何度も吊り上げていたので、全部で70個くらいのバッグが回収されたと思います。

司会:現場にはどれくらい滞在したのですか。

M氏[9]:到着してから1時間後くらいに、自衛隊の次の部隊が続々と到着してきました。また、暗視スコープを装着していた最初の部隊も引き上げる体制に移っていたので、もうこれで大丈夫と思い、この時に下山を始めました。なお、次の部隊は、山で歩きにくいブーツ姿だったので、これで大丈夫なのかなと思いました。

セミナー参加者からの質問

Q1:4〜50人居たという、呻き声の人たちはどうなってしまったのでしょう?

M氏[10]:それはボクもずっと不思議に思っていたのですが、下山を開始する朝の5時過ぎ頃には、谷の呻き声がピタリと止んでいました。


Q2:この事故の生存者は4人の女性でしたが、その他にも助かりそうな人はいませんでしたか?

M氏[11]:ボクが見た負傷者の中に、指先が1本ちぎれただけの男の人がいました。「この程度なら死ぬことはないな」と思い、救助活動(隊員への声かけ)を後回しにしたのをはっきりと覚えています。あの人がどうなったのか、ボクにも分かりません。

Q3:事故調査委員会が、当夜、墜落場所発見が困難だったと報告しています。しかし、Mさんは夜を徹して現場に到達している。この報告をどう思いますか。

M氏[12]:日頃から遭難者の多い現地周辺にはCB無線による救助網が敷かれています。無線機を持った人員を担当箇所に登らせて無線を交わせば、夜間に炎上しているような目立つものなら訳なく見つけ出せるはず。どうしてこんなに時間がかかったのか分かりません。
(管理者註:というか、本当はとっくに見つけ出していますが・・)


Q4:大型アーミーナイフは何に使われていたのでしょう?

M氏[13]:それは見ていないので分かりません。

Q5:現場で身の危険を感じたり、二人を排除するような動きはありませんでしたか?

M氏[14]:そういうことは特に感じませんでした。

Q6:機体が激しく衝突し炎上した墜落現場に木立が残っているのは不自然だとよく指摘されるのですが、実際に見てどうでしたか?

M氏[15]:言われてみたら、確かに変ですよね。林立している木の間に機体の破片や、遺体(の一部が)飛散していましたから。それに、あの辺りは針葉樹が多い山ですから、機体から火が出たらあっという間に周囲に燃え広がるはず。それにしちゃ、あまり燃えてなかったなぁ、変だなぁ。

Q7:事故調査委員会が、生存者4人の発見を奇跡的だと報告しています。しかし、Mさんは生きてきる何10人もの声を聞いている。この報告について改めて感想を聞かせてください。

M氏:報告は嘘だと思います。明らかにもっと多くの方の命を救うことができたはずです。

Q8:その他、現場で見て、何か変だと思ったことを教えてください。

M氏:山で遭難して遺体になると、狐や狸など、山の動物にひどく食い荒らされるのですが、現場で見た遺体には、奴らが手をつけた痕跡がまるでない、それは山を知る者としてはたいへん不思議な事です。

司会:ありがとうございました。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 昼休み27掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年8月13日 13:07:55 : Z4gBPf2vUA
中の人って呼ばれる人が居るんだろう
そして隠密で変なことしてる者達が居るんだろう

最後は怨念とか恨み返しが返ってくるんだろうが・・・


2. 2015年8月18日 18:53:02 : CkEmrbYVbs
しかし、アーミーナイフではバレるので、結果的には毒ガスと火炎放射器だったのだね。
「日航機の謎・真相」に関わるサイトを読むまでこの30年間全然知らなかった。

生存者の抹殺など自衛隊が自己判断で出来る筈がない。

超法規的とは一部の人間のエゴで都合の良い言葉だ。

必ず総理大臣の許可がいるはずだ。
そして許可を出したのだろう。


3. 大分県の伝承者[1] keWVqoyngsyTYI@zjtI 2016年6月02日 12:35:25 : GnpkcrCx76 : aEI3zQG9_JA[1]
失礼します。

実は昨年に日航機事故当時に人から聞いた事を急に思い出しました。
そしてネット検索で該当記事に辿り着き
当時に聞いた信じ難い内容がそのまま書かれていたので
可成り驚いている次第です。

私の聞いた話は
TVや新聞で報道された自衛隊や地元の人達が現地に到着する前に
それは自衛隊と思われる服を着た集団が
やはり自衛隊機としか思えないヘリで事故現場に到着し
その時には未だ生存者が沢山いたが
その自衛隊員としか思えない人達に因って
持っていた登山ナイフの様な物で生存者を次々と刺して殺害したと
当時では絶対に信じられない内容でした。

しかし昨今のデタラメな日本国内情勢を見聞きするに当たり
ひょっとすると当時とても信じ難いその話は充分に在り得る事ではないのか?と
昨年より心に留めていた訳なのですが
繰返す容になってしまいますが
聞いた内容と殆ど同じとしか思えない記事だったので
驚いている次第です。


またこれとは別にですが
日本社会に潜む隠された暗部を露呈させようとする行動を執ると
秘密裏に殺害される危険性も充分に考えられますので(本気で書いています)
記事を書かれた方はご自身の身には充分にお気をつけた上で活動されてください。

私は此処に書かれた記事を信用しています。  


4. 2017年2月02日 01:46:49 : 5z4QmkeLRg : QGbVfO90RNE[1]
このタイトル少し語弊が有りませんか?
記事内容をみるとアーミーナイフで刺し殺したという表現はされてません
タイトルは筆者が
憶測でつけたものではないのですか?

5. 2017年8月12日 12:48:16 : MCfC7aq9Xg : E__5CDYrBSM[240]
ナイフで殺せば、検死ですぐわかってしまう。

おそらく、毒物を注射されたものと思われる。

旅客機が墜落すれば、死ぬのは当たり前。
誰も死因については深く追求しない。


6. 2017年8月13日 02:25:15 : kTxEU8d5JY : GI5b2jzl6kI[13]

日航ジャンボ機JAL123便撃墜事件(M氏の証言_完全版)

mirai2012

2011/01/08 に公開
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Pf3-eJgnOkM

  この動画には ole (Film/TV) さんのコンテンツが含まれているため、著作権上の問題で権利所有者によりブロックされています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



7. 2017年8月14日 09:31:44 : rkJU4oOov6 : NsyCTgkVO_g[294]
ナイフで切ったのはシートベルトでしょうよ。

8. 中川隆[-6306] koaQ7Jey 2017年9月23日 20:35:33 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

2017年09月23日
JALとANAが機体整備を中国に外注 墜落事故の危険も

1985年8月12日に日航123便が御巣鷹山に墜落し、520名がなくなる事故がありました。

事故の原因は「尻もち事故」の修理で手抜きをした事で、ボーイング社が修理したため、日航は機体の状態を把握していませんでした。


日航と全日空は「反省しました」と言いながら30年後にまた同じ事をやり、整備と修理を丸投げにして、機体の状態を把握していません。


炎を吹きながら離陸する日航ボーイング777
引用:https://i.ytimg.com/vi/acAiSngY7NA/maxresdefault.jpg


全日空と日航の欠陥整備

最近国内航空会社の飛行中の故障が多発していて、特に大手の全日空と日航で深刻な故障が発生している。

その原因として考えられるのが、この2社は近年、機体整備を中国の会社に外注していた事です。

日航は3割、全日空も機体整備のかなりを中国の工場に外注していると報道されています。

9月21日には全日空ボーイング737が、油圧関係のトラブルで緊急事態を宣言し、伊丹空港に緊急着陸しました。

9月5日にはニューヨーク行きボーイング777のエンジンから、激しい衝撃と共に出火し、やはり緊急事態を宣言して羽田に着陸した。

緊急事態宣言とは機体が制御不能になったり墜落の恐れがある場合に、機長が宣言するもので、最終的な事態に至る直前に出される。


9月5日の日航機はエンジンタービンの羽根222枚が破損し、機長は火災などの危険を感じて、燃料を捨ててから成田に引き返していた。

9月18日には中部空港を離陸したボーイング737の機内に異臭が発生して引き返し、油漏れとみられている。

報道によると日航は機体整備の3割を中国の整備工場に発注し、年間数十件もの不具合を起こし、国交省には報告せず隠している疑いもあるという。


燃料漏れなど燃料系統の不具合が特に多いが、おそらく燃料や油圧油が漏れると外見や匂い、出火でばれてしまうため、隠せないだけではないか。

電気系統や他の機械的な不具合の多くは、報告しなければ誰にも分からないわけで、報告していない不具合が何件あるのか分からない。

全日空も同じで2009年に非常用酸素マスクの不具合を放置して2600回も飛行し、国土交通省から厳重注意を受けた。


手抜き整備で垂直尾翼が吹き飛んだ日航123便。
「墜落しなければ手抜きしてもばれない」という考えが根底にある
引用:http://blog-imgs-12.fc2.com/j/a/l/jal123/20070505224025.jpg


墜落しなければばれないという考え

報道によると日航は機体整備の3割を中国に外注し、他にも外注先があるので半数を人件費の安いアジアで整備していると推測できる。

全日空も同じで、整備費用を安くする為にアジアの安い整備会社に外注し、故障や不具合が続発している。

悪質なのは日航、全日空ともに発生した不具合のほとんどを国交省などに報告していないと考えられる事で、「墜落しなければばれない」の姿勢をうかがえる。


中国やアジアで整備する問題点は、中国人が適当に手抜き整備するというだけでなく、「整備をチェックするのも中国人」である点です。

整備する人も、正しく整備されているかをチェックすのも同じ会社の人で、酷い場合には同じ人が兼任している場合すらある。

世界ではこういういい加減な整備で墜落した例が多くあり、間違った整備が原因で発生した事故は非常に多い。


外国に整備を外注するので日航と全日空は自分の飛行機でどんな整備をしたのか把握しておらず、書類に記入したものしか見ていません。

1985年8月12日に日航123便が御巣鷹山に墜落し、520名がなくなる事故がありました。

事故の原因は「尻もち事故」の修理で手抜きをした事で、ボーイング社が修理したため、日航は機体の状態を把握していませんでした。


日航と全日空は「反省しました」と言いながら30年後にまた同じ事をやり、整備と修理を丸投げにして、機体の状態を把握していません。

仮に中国の整備企業が123便と同じ手抜きをやったら、日航は123便と同じように墜落させるかも知れない。
http://www.thutmosev.com/archives/72741051.html


[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

9. TT[1] gnOCcw 2018年3月09日 21:41:13 : UyhWREy2SM : IrPhzG18nxI[1]
ネットのデマや作り話を鵜呑みにする浅はかな人間の多いこと。
もっと自分の頭で考えろ。

10. 2018年8月14日 10:06:44 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[775] 報告
現場では毒ガス瓶も見つかっているし、救助隊員が胸ポケットに毒物のケース
らしきものを入れていたという証拠写真もある。

JAL123便墜落事故−真相を追う−31年目の真実 ((新)日本の黒い霧)
https://blog.goo.ne.jp/adoi/e/9eeb1d4d7dc5bd46d041bff6081ff801

11. 2018年8月16日 22:36:07 : slLk7PFBk2 : XSCpSLkn7zc[1] 報告
日本の自衛隊が大型アーミーナイフとか笑かすな。
官品にそんな装備ねぇよ。
短靴は正装用のビジネスシューズみたいなのしかねぇよ。
そんなんで山登り?笑える。そんで片手にアーミーナイフ?ウケる。
作業服、戦闘服着てる時は半長靴か、戦闘靴のいわゆるブーツしか履かねぇよ。
創作すんならもうちっと自衛隊調べろよ(笑)
12. 2018年8月17日 23:52:58 : AIp3iKzfNk : AuYDERz09yg[3] 報告
短靴は山登りに有効であり、アーミーナイフは米軍しか使わない。その装備を現場で目撃した人物が居るという。この事件はまだ終わっていないようだ。
13. 名無しの読者[1] lryWs4K1gsyTx47S 2019年4月19日 19:22:37 : HJvfUUUmKc : M0V0T1RKaC5YUnM=[1] 報告
申し訳ないですが、アホらし、としか言いようのない陰謀論というオカルトですね
14. 知的上級者さん[162] km2TSY_ji4mO0oKzgvE 2019年4月25日 06:08:57 : VTH59AY6XQ : WWk1VDA0bXVWVGM=[82] 報告
必要に応じて自国民を殺害するパイナップル部隊という外国人部隊があるんだそうだ
オーストラリアでは確かインドネシア人を使っている

本文にある、現場上空を2機の戦闘機が旋回していたという話を裏付けるように
JAL機を戦闘機が2機追尾しているのを学校の子どもたちが見ていたという話がある
夏場の夕方6時台だとまだ明るいだろう
子供はそういうの好きだからじっくり見ちゃうよな
夕方6時台に子供はまだ学校にいるんだろうか、クラブ活動だろうか

この戦闘機がJALごときを途中で見失うはずがなく、墜落まで見届けたはずだ
そうすると明朝まで発見できなかったというのが決定的におかしい


  拍手はせず、拍手一覧を見る

★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。