★阿修羅♪ > 原発・フッ素10 > 235.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
保安員長が「津波でなく地震が原因だった」ことをようやく認める
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/235.html
投稿者 いんきょ 日時 2011 年 4 月 30 日 20:18:39: uk80DLO2JxoUA
 

http://hanbey8.jugem.jp/?eid=283より全文転載

以前からネット上でそのこと指摘されてたけど、ここにきてようやく、原子力安全保安員の口から、そのことを認める発言がされたようです。

以下は、新聞あかはた4/30記事より

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日本共産党の吉井英勝議員は27日の衆院経済産業委員会で、地震による受電鉄塔の倒壊で福島第1原発の外部電源が失われ、炉心溶融が引き起こされたと追及しました。経済産業省原子力安全・保安院の寺坂信昭院長は、倒壊した受電鉄塔が「津波の及ばない地域にあった」ことを認めました。

東京電力の清水正孝社長は「事故原因は未曽有の大津波だ」(13日の記者会見)とのべています。吉井氏は、東電が示した資料から、夜の森線の受電鉄塔1基が倒壊して全電源喪失・炉心溶融に至ったことを暴露。「この鉄塔は津波の及んでいない場所にある。この鉄塔が倒壊しなければ、電源を融通しあい全電源喪失に至らなかったはずだ」と指摘しました。

これに対し原子力安全・保安院の寺坂院長は、倒壊した受電鉄塔が「津波の及ばない地域にあった」ことを認め、全電源喪失の原因が津波にないことを明らかにしました。海江田万里経産相は「外部電力の重要性は改めて指摘するまでもない」と表明しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

読まれてわかるように、まず東電社長が、「鉄塔が東海したことが全電源喪失し、炉心溶融に至った原因」と言ってたわけで、すなわちそれによって原子炉内で水素爆発も起こったわけです。
そして、その原因を地震ではなく、津波によるものと当初からウソをついていたということが(もちろん、東電のみならず政府らも同じ)、これで明らかになったということ!

とにかく、地震によるものだったということが国民にわかってしまえば、何が起こっても絶対安全と国民に大ウソついてきてたのに、たかが震度5強ぐらい(福島付近)の地震でこういう事態になってしまったことで、そんな真実をバラすわけにいかず、敢えて想定外の津波だったからこんな事態になってしまったと国民を騙そうとしてたわけです。

ぜひこの真実情報を拡散しましょう!
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月30日 22:15:20: oWbillhalg
こんな送電鉄塔倒壊が一義的な原因じゃない。

地震が原因には違いないがそれは格納容器内の配管や圧力容器に冷却水を循環させる配管系統が地震により破断して冷却水喪失をしたのだ。これが最大原因というのが原発設計や建設に係わった専門家の見方だ。

このことは元日立グループに在籍し福島第一の4号機を設計した田中三彦氏が雑誌「世界」などで述べている。同じく元GEの設計者で6号機の設計、建設、保守に係わった菊池洋一氏も、溶接のデタラメやサスペンションシステムの原理的宿命から、地震で大きく揺すられたときには極端に配管系統が弱いことも指摘している。

民主党の原発事故究明会合の議員の質問を見ていても判るとおり、所詮、政治屋などは技術的知識や現場知識など0だし、本気で現場の人間から聞き出すような勉強などしないから、的外れな視点しか持っていない。

なのでこういう的外れの質疑応答を重ねることでドンドン真の事実関係が闇に葬られていくのだ。

質問するなら、

「地震の揺れで配管破断を起こし冷却水喪失という、原子炉そのもの被害で大事故に至ったと、現場を知り抜く当該原子炉設計者たちが指摘している。その点を答えろ」

と言うべきだ。


02. 2011年4月30日 22:57:22: y1D1AMCXLY
福島原発事故を「津波」のせいにしようと画策したのはもう隠しようがない。
日本原子力技術協会最高顧問・石川迪夫も一所懸命、「津波がなければ事故はなかった」と何度も繰り返しているが、それも刷り込みだろう。
だが、地震が直接の原因だったことは現場の状況がそれを裏付けている。

ずれた配管、やばい水!…原発作業員の恐怖証言
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110316-OYT1T00550.htm

また、中部大学の武田邦彦先生が、テレビで「津波が原因ではなく、地震が原因だった」と現場の証言を根拠に発言している。

「津波」にしたいのは、「想定外」で逃げたいから。そうすることで、他の原発への影響を食い止めたいから。


03. 2011年4月30日 23:46:03: GCLkjdiXmU
津波にした方が東電として損害賠償を政府に丸投げして国民から電気代値上げで徴収できるから一石二鳥。
もし地震が原因なら東電が所有する他の原発や地震対策について非難されるから必死になって隠蔽するだろう。
東電の体質は腐敗そのもの。

04. 2011年5月01日 05:02:06: xgX0LXp9DA
>01
地震による格納容器への影響を調べられるようになるまで、放射線レベルが下がるのは10年以上かかる。それまで待つ事はできないから、その前に津波が原因ではなく地震が原因だと認めさせた事には一定の意味がある。

05. 2011年5月01日 07:31:26: mFF6DOCj9g
想定外の「津波」で電源が遮断した!としきりに言って
津波のせいにしていましたよねぇ!
が、その想定外の津波でも、普通の津波でも
電源切れるのは分かっていたのに予備電源が無かったのは
安全管理がなってなかった、と露呈した!
その後の全国の原発の調査でも予備電源の不備がほとんどだったのが判明

津波犯人説が使えない!
安全対策にはお金かけず、マスコミ対策に年間何千億(笑)
湯水のように使ったお金は何の役にも立っていなかった!

マスコミには湯水のように使えたお金は
住民にはもったいなくって使えないようですね(怒)


06. 2011年5月01日 09:47:56: tBqNZ3ijRA
東電副社長 皷 紀男曰く「個人的には人災の認識」人災の理由は?「想定外を想定していなかった為」(ソースはNHK朝のニュース)。6月の電源喪失事故を隠蔽していた体質など、この事故に至る過程は過失ではなく故意だと思います。やはり故意の人間は責任重大です。この現状で いまだ プール・使用済燃料棒・事故時のモニター映像・4号機の姿 爆発・もろもろの被害 など隠蔽は継続しています。

07. 2011年5月01日 14:53:59: b0BBMkGSuM
馬鹿丸出しの投稿だ!(笑)停電したら、自家発電だろう!馬っ鹿みたい。道理で気象庁がM8.7からM9.0に変更だ!(笑)ふざけるなよ〜!隠居してればいいよ。お宅は?(大笑)3号機は核爆発だって?停止していて、燃料棒を抜き取られた3号機を地震津波水爆の放射能隠蔽のため建物を核爆発(小型水爆で)捏造事故?(笑)馬鹿げた投稿は、阿修羅住民を侮っているのでは?天下の阿修羅?を(笑)然も、誤作動させて?郡山で飲み歩いていた盗伝者員が福島原発内で死亡?毛された?売国奴らも必死だね〜!騙されないよ〜!でした。(拝)

08. 2011年5月01日 15:30:21: UJMPw0D0X2
>07

上と下を合わせて、5行ぐらいで主張を箇条書きにしてくれますか?

JI 投稿者: b0BBMkGSuM 2011/4/28 14:03
余震、M8級にも警戒必要 地下の力のかかり方に変化(asahi.com) 赤かぶ
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/102.html#c2
「地下のかかり方に方に変化?」(笑)赤かぶさんも地震津波テロ隠蔽に加担だね。朝日持ち出して?ダメリカC〇Rに魂を差し出した売国奴の言うことなんて、当てにできないよ。東北大震災を予知してからいいなよ。俺だって、もう既に予想してたよ。(笑)これはダメリカによる地震津波水爆テロだよ。日本国民を侮るなよ!赤カブさん!あなたのような人ばかりではない。

GP 投稿者: b0BBMkGSuM 2011/3/31 15:23
原発 緊急情報(41)  驚くべき千葉県 [武田邦彦 (中部大学)] 純一
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/234.html#c32
 福島原発の管理会社はユダ〇人?放射能データ管理ももユ〇ヤ人?東電筆頭株主も〇ダヤ人?地震津波爆弾を仕掛けたのも湯田や人(CF〇R)?油田強奪?TPP日本乗っ取り?ハイドロメタン掘削試験にアラスカ北海での掘削原爆を使用?隠蔽のため、福島原発事故捏造?少々工作を誤り、やりすぎに?フランス専門隊導入?すべてシナリオどおり?いずれにしても、東電の杜撰な管理は、万死に値する。早急に全国の原発を停止させ、再度安全管理の徹底を指導し、二度とこのような事態にならないよう万全を期すべきだ。この内閣では、それはできないだろう!又、東京湾・相模地震津波爆弾を諦めていない以上。全国の原発稼動停止を命令すべきだ。P波なしの地震は爆発・無いし、マントル付近まで掘削し、原爆で核爆発を誘発だ!本来の地すべり地震は?だ。


09. 2011年5月01日 16:46:18: b0BBMkGSuM
08様このままではいかがですか?ご自由に箇条書きにしてください。分からなければ、素通りを?

10. 2011年5月01日 17:16:00: TTjdWcrhb2
原子核に造詣の深い専門家というよりシロウトに近い連中が原発行政の、産。官。学利権マフイアを形成していたために成魚不能で出口無しの福島原発放射能地獄を招き国民に生活と健康被害で何十兆円の被害を与えた。しかも収束はいまだ運任せで、幸運を神頼みするしかない。核兵器も原発も爆発すれば被害は同じだ。原発は逃げる時間有るのだから子供を放射能に晒すな。20ミリシ−ベルトまでは安全だなどと一か八かのバクチ打ちのようなことを言はず、すぐ疎開させるべきだ。

11. 2011年5月01日 18:21:33: rhwAFVJ5rI
ただ単に、馬鹿東電,(全国の電力会社も含める)政府が原発は地震で簡単に壊れるので,こんごは 絶対に新しい原発は作りませんし、残りは順次廃炉にしていきます。と実行していけばよいことです。

12. 2011年5月01日 19:05:59: oZVDQBQsac
津波が原因だという事は原子力村にとってはまことに都合の良いことだ。
何故なら取りつくろう方法があるからだ。緊急電源を安全に確保する方法があるからだ。

日本共産党の吉井英勝議員は大学で原子力を専攻したことはあるが、福島第一原発の設計・施工に関与した経験はない。

「受電鉄塔1基が倒壊して全電源喪失・炉心溶融に至ったことを暴露」これは津波と同様、推進派にとってこれまた都合の良い理由だ。受電鉄塔を耐震化することは容易だからだ。

>1 の指摘のとおり地震による配管の破損が原因と見るのが妥当だ。
現場の設計施工に詳しい下記の技術者が異口同音にこの見解を述べているからだ。

「このことは元日立グループに在籍し福島第一の4号機を設計した田中三彦氏が雑誌「世界」などで述べている。同じく元GEの設計者で6号機の設計、建設、保守に係わった菊池洋一氏も、溶接のデタラメやサスペンションシステムの原理的宿命から、地震で大きく揺すられたときには極端に配管系統が弱いことも指摘している。」

更に後藤政志(元東芝原発設計者、原子力資料情報室アドバイザー)も再循環配管の破損による冷却材喪失を指摘している。
仏アレバの資料でも米原子力規制委員会(NRC)の複数の原発専門家にも配管の破損を示唆する指摘がある。

日本共産党の吉井英勝議員は原子力安全委員会を信頼する発言もあり、彼らと通じている恐れがないとは言えない。


13. 2011年5月01日 20:11:01: fE0PCRphwk
利権を守るため うそに嘘を 重ねてきた前政権の 自公! そこにダニ ともいえる高級官僚! あ 逆か? どこが安全なのか? 責任はしっかり取って貰いましょう。 
関係機関の すべての処分を 公表するべきです。
 

14. 2011年5月01日 20:37:16: gdJl3ZfNx2
>「津波でなく地震が原因だった」

因果関係からいえば当たり前だ。
地震が起きて津波が起きる。

そんなこともわらん輩がいるとは。


15. 2011年5月01日 20:52:14: FKRtjWMTpA
政治のトップに立つ者が嘘つきだから、民間企業のトップが嘘をついたっていいじゃないか、と東電の役員どもは言いたいのだろうが、責任は逃れられないぞ。

16. 2011年5月01日 20:58:23: oh3JHubFLs
工作員が揚げ足取りに必死だな。

「地震には耐えられたが、津波が大きすぎたので大事故になった」
「だから、他の原発を止める必要はないし、新型の原発なら大丈夫」

という論理が破綻していることは確かだよ。

1000人以上が亡くなるような大災害は、どこかに「想定外」の要素が
あるものだからね。日本はどこへ行ってもそういう土地です。
福島のおかげで霞んでしまったけど、東京湾では石油精製所の大爆発
なんてのもありましたよね。


17. 2011年5月01日 22:14:16: Cd9j4iImhs
> 倒壊した受電鉄塔が「津波の及ばない地域にあった」

マスゴミ、映してなかったな。
見れば一目瞭然なのに。

たった500ガル前後でズタボロ。
岩手宮城内陸地震は4022ガル。


18. 2011年5月02日 00:25:21: jEotRYuZ0g
菊池洋一氏が以下のように指摘しているべ。
「チェルノブイリ事故のとき、国や電力会社は
日本の原発には最後の砦としての放射性物質
を閉じ込めておく格納容器があるから安全です
と力説していましたが、実際には全く頼りに
ならない代物です。
東海原発や福島原発の納容器(PCV)は、
現場では紙風船と呼ぶ技術者もおり、黙って
いても溶接線がひび割れしかねない程度
のものです。」

実際、格納容器マークIは1972年から欠陥格納容器
であるとの認識が専門家の間では共有されていたべ。

その欠陥を根本的に直すには、その内容積を
より大きくし、鉄厚をより厚くする必要が
あったが、そんなことをするとマークIが持つ
利点(コンパクトで製作し易い)が吹き飛んで
しまうので、対症療法としてドーナツ型の
圧力抑制室が後付けされ、後にベントシステム
が後付けされたが、ベントシステムなどは放射能
を放出するので完全に禁じ手だべさ。

こういった情報が国民間で共有されていれば、
30から40年間使用後に廃炉という選択肢が
あったのではと考えられるだべさ。

今回事故を起こさなかった福島第二原発の
格納容器はマークIの改良型でより内容積
大きくなっているだべさ。

より重要な事は、国民の生命財産をないがしろに
している原賠法でプラントメーカーに免責を与え
ているが、免責されているメーカーがはたして
責任を持って安全な製品を供給するだろうか?


19. 2011年5月02日 00:25:51: WYyVFDSPW6
四国電力の送電塔みたいに倒れたのか、切れ味鋭く、WTCの鉄骨みたいになったのか?関西電力の送電塔みたいになったのか?伏線は2000人被爆事件かも知れない。自分の食い扶持守る者等は必死だな。スポンサーは火達磨寸前!延焼いやだよ、その一味。守るべきもの無き者。攻めるのみ。ただし用心深く確実に。

20. 2011年5月02日 01:40:24: BNOONozGpM
地震で壊れたのは、それだけじゃないと思うよ。
原子炉も壊れてるよ。配管は確実に壊れてるよ。

電源喪失で冷却できなくなったと言ってるけど
原子炉が壊れて、水が漏れたんだよ。
原子炉が壊れてなければ、タービン建屋やトレンチなどに水が溜まるはずがない。
原子炉が地震で壊れて、冷却水漏れ、そのあと永久に流し続けてるわけだから、タービン建屋やトレンチなどに水が溜まるんだよ。
2号機は、サプレッションチャンバーが壊れてるんだもんな。地震の衝撃で壊れた証拠だ。

こんなものいままでの情報を見てれば、素人でもわかることだろ。
政府がうそをついてることぐらいすぐにわかるよ。

古い原発は、地震の衝撃で必ず壊れるんだよ。
壊れる原発をそのままにしておいたら犯罪だよ。

電源喪失なら、5、6号機も止まるはずだよ。5、6号機も冷却できなくて、爆発するはずだよ。

1、2、3号機は非常に弱い地震で壊れた。
5、6号機はもうちょっと強かった。
4号機は何か隠してるね。4号機も原子炉が壊れてるかもな。
4号機だけ燃料プールからの水素で爆発というのも良くわからん。
1、2、3号機の燃料プールからの水素発生がなぜないんだ?

隠蔽が多すぎてわからない。だれも、詳細を把握できていないのだろうな。
これからまだまだ大問題が起こるぞ。


21. 2011年5月02日 01:54:57: fqO5Lq2dfk
受電用の鉄塔が地震で倒れても、ディーゼル発電で冷却系を賄うというのが設計なんでしょ。
津波でなく地震で冷却系が破壊されていたことが検証されたなら問題として追求する価値があるけど、鉄塔が倒れただけなら設計想定の範囲内でシビアアクシデントには直結しない。

22. nhk 2011年5月02日 02:28:58: hSAJ5EFHoqgXs : MjEPOpzCGo
今の日本政府は北朝鮮政府にも劣る点があります。それは決定と行動の遅さです。これは、管首相の個人的資質による部分が大半だと思います。後は、責任をとる事を病的に嫌う日本の高級官僚の一群です。自衛隊「員」が被災地の救援活動を一生懸命されています。当然の事を当然の如くされています。隊員もこの活動の方が似合っています。自衛隊の幹部や政府に踊らされて、北朝鮮と一戦交えるより国民のために成る活動です。右翼政治家の口車に乗せられて、北朝鮮と闘うなどという時代錯誤の考えにならないでください。原発事故で核爆弾がなくとも日本は破滅することが今回の原発事故で明らかになりました。何万年もお守をしなければならないものが日本にはたくさん日本海側にあります。

23. 2011年5月02日 06:54:05: gVLQ1dFz92

増すゴミは 「想定外」の 安全域外の コストミスの 

「ツナミ」が原因と いつまで 言い張るかだ が

ターニングポイントが しおめ だろう



24. 2011年5月02日 07:11:43: Yt9FfpjSV2
サルコジさんが「地震そのものには耐えたのだから原発はスバらしい」と
のたまったのは、欧州向けのプロパガンダだとして
この期に及んで、田原総一郎氏あたりが、あえて悪玉の意見を言うと前置き
しつつも、「事故の原因は<津波>で<地震>じゃない」と吹聴するのは
どういう目的なんだろう。
スポンサーへの配慮、にしたってトンチンカン過ぎる気がする。

>20様
4号機の火災は<使用済み>になったばかりの比較的、新しい使用済み燃料
が原因では?


25. 2011年5月02日 09:27:27: nBtUjhCB8Y
1 >
12>
20>

の方々のコメントが真相でしょう。

電源復旧を盛んに喧伝していましたが、復旧後、電気がついた程度で正規のの循環系などなにも回復していないじゃありませんか。

私のような素人でも、そして少ない情報からだけでも、東電、政府、マスコミの嘘が解ってしまいます。

少なくとも、水素爆発より十数時間前のの3月11日深夜には高レベルの放射線がもれていた事は公式に報告されているのです。

ところがなぜか、肝心の、地震発生後何時の時点で漏れ始めたのかの情報が隠されているのです。

私は、恐ろしいことに地震と同時に構造的破損が生じ、大量の沸騰水が溢れたのだろうと思っています。

何故あれほどに「想定外の津波」「電源喪失」を刷り込もうとしたのか、そして、何故菅総理をあの時点で現場に連れて行ったのか。

あるいは、菅総理の現場視察を演出し、ベントを意図的に遅らせて水素爆発を誘引し、地震での損壊隠蔽を計ったなども全く在り得ない事ではない、とも思います。


26. ダイナモ 2011年5月02日 11:25:46: mY9T/8MdR98ug : oz3zVsEkfw

この赤旗の記事は真実をねじ曲げて伝えている。

『原子力安全・保安院の寺坂院長は、倒壊した受電鉄塔が「津波の及ばない地域にあった」ことを認め、全電源喪失の原因が津波にないことを明らかにしました。』

寺坂院長は、『倒壊した受電鉄塔が「津波の及ばない地域にあった」ことを認め』はしたが、「全電源喪失の原因が津波にないことを明らかにしました」とはいえない。

全電源喪失の原因は非常用発電機全てが津波による被害で起動できなかったことにある。

この記事は、明らかなミスリードであり、世論を誤った方向に導くものだ。

もっとも、赤旗にそれだけの影響力があるとは思わないが。
 


27. 2011年5月02日 11:58:08: umGix03Bsg
赤旗も誇張し過ぎではあるが、東電の偽りもまた事実。
受電鉄塔倒壊の事実による全電源喪失という事実を経産省及び内閣が把握していたのかどうか。
むしろその事が重要だ。
東電→保安院、東電→安全委員会、保安院→経産省、安全委員会→内閣、経産省→内閣、さて、どこまで上がっていたのか。
経産省、内閣まで上がっていたとすれば、津波が原因と繰り返してきた菅の責任は免れない。
益々菅の下での政府発表を国民誰一人信用しなくなるのだから。

28. 2011年5月02日 12:52:34: mS7XYoY2No
普通では有り得ない45回のうち30回がP波だけの地震
(衝撃の後の横揺れのない地震は地震と考え難い→よって地震速報がハズレる)

政府と原発委員会・保安院のウソ・ごまかしの垂流しオンパレード
(ビックリするくらい話がパラパラとめくるように変わっていく)

東電と官庁と政府とテレビ・新聞社の癒着でエネルギー捏造で国民を誘導支配
(ユダヤ支配アメリカから原発の儲け話を進められ正力・中曽根らが誘致)
(中曽根の大罪は日航機撃墜の指令疑惑まである)

東電と原発関連の会社の恐るべき実態と暗闇
(国の取決めに想定外の災害の場合は補償免除の条項があるので想定外にする必要)

隠蔽された6500枚ものSPEEDIのデータ資料
(公表する頃には改ざん終了)

悪の政官産報に実は防衛省も一部含まれるのか?
(原発関連の内容で防衛省にアクセスできないものがあると原口議員)

なぜテレビ・マスコミで154兆ベクレル(最大1日6000兆ベクレル)だった事実を追求できないか?(自国民はもとより外国がその事で騒ぎ立てたら大変な事になる)

キリがないな、もう世界も日本もダメな方向に向かおうとしている。


29. 2011年5月02日 13:57:33: b0BBMkGSuM
21様に同意。(拝)「地震による、津波による」なんて、然程、問題ではないのでは?ましてや、7M前後?の津波想定の堤防?この時点で論外。明治津波では、30Mも記録、最低30Mの堤防構築で無ければね。いんきょ氏は、東電が地震により鉄塔倒壊、全電源喪失、と公表したことに、東電は嘘つきだと批判しつつも、暗黙のうちに、それを容認?そんな思惑がちらほら。地震による冷却破壊、M8.8〜M9に変更もそのため?(笑)そして、損害賠償免責?そのシナリオ?そうしているうちに、福島原発捏造に翻弄されて、20KM圏内立ち入り禁止、第二の沖縄化、そして、日本乗っ取りかな?脅しをかねて?(笑)副島さんによれば、有刺鉄線を突貫工事で張り巡らしているとか?ダメリカは既に破綻、残りの日本資産強奪のため?そのためには、福島第一原発収束を遅延させるかな?それを口実に官邸占拠だ。原子力専門隊、又の名をC〇A極東司令部?地震津波水爆テロ3連発爆破等の東日本、否、日本全土を覆った放射能隠蔽のためのダミー事件と考える。略、間違いなさそうだ。

30. 2011年5月02日 16:59:11: VfjgmE2WsQ
>6. ダイナモ さま
>この赤旗の記事は真実をねじ曲げて伝えている。
>全電源喪失の原因は非常用発電機全てが津波による被害で起動できなかったことにある。
そうですかね?誰も、断言できるだけの根拠は示してないですよ。全部ですか?一部の電源ですか?どこにあった電源がどのように壊れたのですか?ここを誰も正確に説明してないですよね。
東電も、保安員も疑問を解決してないんですよね。

5、6号機は正常に停止しましたよ。1、2、3、4号機だけが、なぜ爆発や破壊があったのですか?

全電源喪失なら、5、6号機も、1234号機と同じ異常が起こるはずでしょう?
1234号機だけが異常が起こったのは、電源の問題ではなく、1234号機そのものがもともと異常だったのではないですか?

1234号機は、原子炉がこわれた、或いは、制御棒が正常に動作しなかったと考えるとつじつまが合いますよね?理由は、1234号機が古いタイプだからだと思います。
4号機は燃料棒がなかったのに、13号機と同じ壊れ方をしているのがわからない。
プールの冷却ができなかったと言うのであれば、123号機も同じですよね。

2号機は圧力抑制チャンバーが壊れたけど、水素爆発は起こってないんですよね?
134号機は爆発が起こった。これは、原子炉・配管が壊れて冷却水が漏れた、或いは、制御棒が正常に動作しなかったのどちらかか、両方かですよね?
56号機は正常なのですから、電源冷却ポンプは問題なかったですよね?

こういうところを正確に説明しないと、ずううっと永久に疑われますよ。
起こった事実を論理的に説明しないと、多くの国民は納得しないと思いますよ。
隠蔽、嘘をついてる思われ続けますよ。このままの説明じゃ駄目ですよね。

東電も、保安員も技術屋がいないのが問題ですね。
東電も、保安員も原発がわかる技術屋がいないのでしょうか?
原発がわかる技術屋がいないのに、原発を運営しようとするのでは大きな問題ですね。
文学屋さんには、これ以上の説明は無理でしょう?
文学屋さんがなにもわからずに喋りつづけていると、逆にぼろが出てくるのではないですか?矛盾だらけだし、何も解明できていない。結果的に、対策は遅れる一方だ。
国民をだまそうとしているとお思われてますよ。

工程表を出した次の日に、線量測定をして、作業をできる場所の確認をするなどというのは、国民だましの典型ですよね。
国民はバカだからわからないとでも思っているのではないか?


31. 2011年5月02日 18:21:26: G5lAvBgcn2
東電が「想定外」「千年に一度の災害」などというのは
もちろん、補償の免責事由としたいからである。
ヴォケ清水がそういうことをポロリとこぼしていた。
しかしそうは問屋がおろさない。
すべての補償を東電が背負うべきだ!

32. 2011年5月02日 18:49:23: 8dKCLC0Lxo
1、12、20様のいわれるとおりだと思います。それが白日のもとにさらされるから11日のデータを開示しない。
多分、データを見たら、地震の直後、津波が来る前に圧力容器につながる配管が破談して、蒸気が噴出し、圧力が低下したことがバレるのだろうと思う。所謂、専門家が言ってるLOCA(Loss of coolant accident)だ。

共産党の真の目的はこの核心の事実をすりかえようとしているのだろう。

ちなみに、東電が津波のせいにしたがっているのは、原子力損害賠償法第3条但し書きの適用を狙っているからだ。LOCAが原因なら通常の地震で事故が起こったことになり、但し書きは適用できないが、津波は「通常」とは言い難いと主張出来る、可能性がある。勿論、津波だって但し書きが適用されるのはおかしいのだが(というのは、法制定当時「異常に巨大」というのは人類が想像できなかったようなことという議論があったことを、海江田通産大臣は述べている。)、少なくとも東電にとってLOCAであるよりは防御しやすくなる。共産党の行動は東電を攻撃しているように見せて助けている、則ち、国民に見方しているように見せかけて攻撃している、一種の偽旗作戦ではないか。


33. 2011年5月02日 19:34:35: 3yudws6RbM
>19です。>30氏、5・6号機は最初の頃の「報道」では、「点検の為、停止中」だったんじゃ?動いとったの!真実はいずこに?

34. 2011年5月02日 19:38:53: fwBxrqUUgw
海水を取り込むポンプも事故の原因になっている。取水口ポンプは津波が原因なので津波で電源喪失したというのもあたらずしも遠からずではないか。
事故の復旧には余り津波が原因か自身が原因かは重要ではない。
再発防止の観点からみると重要な情報になってくると思われるので、この時期に再確認できたのは丁度いいタイミングだったと思います。

これ以上早い時期にどっちが原因かなどというくだらない議論をしていた奴らは、事の重大性の優先順位の感覚をもっと磨いてもらいたいです。


35. ontolisp 2011年5月02日 21:58:44: TXyHDEkeaQqoE : eO8Z0JEvAI
5号機6号機が助かったのは6号機の非常用ディーゼル発電機一台だけが地震後動き続けたからだ。
そして数日後に6号機の非常用ディーゼル発電機のもう一台も起動した。
以下引用
6号機では、点検作業に当たっていた作業員が非常用ディーゼル発電機の機能が回復しているのを見つけた。発電機の一つはすでに起動していたが、それ以外は使えなくなったと思われていた。作業員が手回しで回した後、電源を入れたところ、うなりを上げて回り出したという。

(2011年3月19日20時32分 読売新聞)
www.yomiuri.co.jp/national/news/20110319-OYT1T00692.htm?from=top
ちなみに2号機4号機の非常用ディーゼル発電機は運用補助共用建屋にある
www.tepco.co.jp/nu/f1-np/press_f1/2007/pdfdata/bi8114-j.pdf
建屋配置図面はこれだ
www.meti.go.jp/press/2011/04/20110404001/20110404001-4.pdf
2号機4号機の非常用ディーゼル発電機は原子炉建屋よりも山側にあるのに本当に津波で壊れたのか?
まあ重油タンクは流されたかもしれないが。


36. ontolisp 2011年5月02日 22:03:19: TXyHDEkeaQqoE : eO8Z0JEvAI
間違えた
× 重油タンク
○ 軽油タンク

37. 2011年5月02日 22:14:10: GxwB8S5KpM
>これ以上早い時期にどっちが原因かなどというくだらない議論をしていた奴らは、事の重大性の優先順位の感覚をもっと磨いてもらいたいです。


本当に東電の論点すり替えには頭に来ますね。


38. 2011年5月02日 22:34:04: Yzu18dMZ9Q
マスコミは、まぁったく機能してないよね。国会や保安院の言うことを垂れ流してるだけだしね。

39. ontolisp 2011年5月03日 00:45:59: TXyHDEkeaQqoE : eO8Z0JEvAI
今回の福島第一原発の事故は完全に想定内だ対策を何も取らなかった東電保安院政府の怠慢でしかない。
以下引用
東京電力福島第一原子力発電所と同型の原子炉について、米研究機関が1981〜82年、全ての電源が失われた場合のシミュレーションを実施、報告書を米原子力規制委員会(NRC)に提出していたことがわかった。計算で得られた燃料の露出、水素の発生、燃料の溶融などのシナリオは今回の事故の経過とよく似ている。NRCはこれを安全規制に活用したが、日本は送電線などが早期に復旧するなどとして想定しなかった。

 このシミュレーションは、ブラウンズフェリー原発1号機をモデルに、米オークリッジ国立研究所が実施した。出力約110万キロワットで、福島第一原発1〜5号機と同じ米ゼネラル・エレクトリック(GE)の沸騰水型「マークI」炉だ。

 今回の福島第一原発と同様、「外部からの交流電源と非常用ディーゼル発電機が喪失し、非常用バッテリーが作動する」ことを前提とし、バッテリーの持ち時間、緊急時の冷却系統の稼働状況などいくつかの場合に分けて計算した。

 バッテリーが4時間使用可能な場合は、停電開始後5時間で「燃料が露出」、5時間半後に「燃料は485度に達し、水素も発生」、6時間後に「燃料の溶融(メルトダウン)開始」、7時間後に「圧力容器下部が損傷」、8時間半後に「格納容器損傷」という結果が出た。

 6時間使用可能とした同研究所の別の計算では、8時間後に「燃料が露出」、10時間後に「メルトダウン開始」、13時間半後に「格納容器損傷」だった。

 一方、福島第一では、地震発生時に外部電源からの電力供給が失われ、非常用のディーゼル発電機に切り替わったが、津波により約1時間後に発電機が止まり、電源は非常用の直流バッテリーだけに。この時点からシミュレーションの条件とほぼ同じ状態になった。
www.asahi.com/international/update/0330/TKY201103300512.html


40. 2011年5月03日 00:49:56: rOLdAxtTeo
B,フルフォードさんが、欧米支配層による人工地震攻撃だといっていますが
それについて公に触れる人がいないのでしょうか?不思議ですね。何か
タブーでも?過去には読売新聞も記事にしていたそうですし。
フルフォードさんのブログに、過去新聞記事の証拠写真が載っています。

41. 2011年5月03日 02:52:58: f9lsJenaku
この記事に関しては、赤旗の書き方が悪いですね。

元の衆議院経済産業委員会を見れば、なぜこのようなあらかじめわかりきっているやりとりをしたのかが理解できると思います。
一連のやりとりは全体のさわりでしかなく、清水社長が性懲りもなく『未曾有の大津波で』事故に至ったと発言しそれが「日経ビジネス」に載ったこともあり、免責の余地が生まれるのを憂慮して、原子力安全保安院長と海江田大臣に委員会の場で『地震による』鉄塔倒壊を認めさせただけのことだと思われます。
吉井議員は新潟中越沖地震が原因の柏崎刈羽原発の多数の故障を東電が「想定外」だと言い、ごまかしてしまったことに憤られていたので、同じ轍を踏まないために逃げ道をふさいだのではないでしょうか。

地震による配管の破断により冷却機能が失われたことが真の事故の原因だと
の主張はおそらく事実だと思われますが、東電や政府、原子力安全保安院が事故時の詳細な資料を未だに提出しないために、吉井議員自身がそれを疑いながらも追及できない状態であるのだろうと推察します。
なぜなら議員が別の日の委員会において詳細な資料を東電や政府に要求した場面で「地震発生時にどれほどの力が建屋や原子炉の内部に加わったか、詳細なデータがなければ現状を把握できないので出すように。
全電源喪失のみで炉心溶融にまで至ったのかそれとも(新潟中越沖地震で配管その他が3000カ所以上も壊れた柏崎刈羽のように)最初の地震の一撃で配管がやられて事故に至ったのかがわからない。」といったようなことを数回述べていたからです。
国会の場で厳しいところを追及するには客観的なデータが必要ですが、
肝心のデータが出てこないために追及もままならない事態になっていると思われます。


42. ontolisp 2011年5月03日 04:46:13: TXyHDEkeaQqoE : eO8Z0JEvAI
田中三彦さんの解説動画を観た人ならわかるとおもう。
たとえ格納容器内の大口径破断による冷却剤喪失になっても次の砦の緊急炉心冷却装置が動いてくれれば助かるのだ。
しかしこれは電源があればの話。
そして緊急炉心冷却装置関係の配管やポンプ電気配線などが地震で既に大きく壊れていたら電源が復旧してもアウトだ。
原子炉も耐震設計が貧弱だが周辺機器の耐震設計は原子炉よりもさらに貧弱である事も皆が昔から主張している通りだ。
結局、津波が来ても来なくても全電源喪失の対策が取られていたとしても原発は日本の地震に対してアウトなのだ。
いつどこで大地震が起きても不思議ではない地震国日本には原発は存在してはいけない危険な装置なのだ。

43. 2011年5月03日 13:14:02: Fl9dmXmLbc

おっかねえなぁ^^;

本文の”鉄塔が東海したことが全電源喪失”って
これなんかのサイン?w


44. 2011年5月06日 01:13:42: pYk1ClAAUE
赤旗もご都合主義の取材で真実を知らせているとは限らない新聞である。国民から嫌われている共産党の援護紙ではあるが、この問題はおおむね真実だろうと思える。しかしなぁ、赤旗よ。宗教じみた共産党の広報誌から、政権に協力できる国民のための政党に、ぼちぼち生まれ変わったほうがいいんじゃないか?
綱領を変え、皇室と自衛隊を早く認めなさい。そうすれば赤旗も緑旗になれるだろう。共産党を変えてみな。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧