★阿修羅♪ > 原発・フッ素10 > 504.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「避けられない危機」ならともかく、「避けられる危機」に対応しなかった怠慢や愚鈍は犯罪である。
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/504.html
投稿者 あっしら 日時 2011 年 5 月 04 日 23:31:48: Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 汚染拡大予測、政府生かせず 2号機破損時、対応後手(asahi.com)未公表理由「国民がパニックになることを懸念した」 投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 5 月 04 日 20:44:15)


細野首相補佐官がSPEEDI未公表の理由とした「国民がパニックになることを懸念」と、3月15日の2号機圧力抑制室破損に伴う膨大な放射性物質の拡散予測下での政府の対応問題はまったく次元が異なる。

SPEEDIは、政府向けだけのシステムではなく国民向けのシステムとして予算がつけられ開発されたものだから、政府が公表しなかったことは、どのような意図や目的があったとしても許容されるものではない。

しかし、原発事故後、政府が“裏”でSPEEDIを利用しつつ各地の住民の被曝低減に動いたというのなら、私としてはまあ免罪してもいいかなと考える。

たぶん、3月15日の2号機圧力抑制室破裂後の放射性物質拡散予測を受けての政府の対応は、「20km圏の住民は避難させているのだから、その外に大量の放射性物質が拡散しても、すぐさま死ぬとか急性障害が出るといった類の被曝ではないだろう。それだったら、対象地域の住民だけではなく日本国中が大騒ぎになりかねないような避難指示は出さず成り行きに任せよう」といった考えに落ち着いたのだろう。

タイトルで書いた「避けられない危機」とは、日本に数十発の核弾頭が飛来し対応策もなく確実に全土が壊滅する事態に直面しているといったものだ。
このような状況なら、「国民がパニックになることを懸念した」から成り行きに任せていたというのなら、どのみちあとで責任を問うこともできないのだが、まだそれなりの理解ができる。

しかし、3月15日午前8時の段階で飯舘村・川俣町・葛尾村・浪江町北西部・二本松市東部・南相馬市西部・田村市北東部の人たち(たぶん5万人未満)を「放射能の危機」から少しでも遠ざけるために避難させることはできたし、そうしなければならないのが政府の義務である。

この問題だけで、菅内閣及び原子力災害対策本部の責任者たちは「不作為」及び「未必の故意」による傷害罪が適用できると考える。

下記に3月15日の未明から午後にかけての福島第一原発正門付近での放射線量測定値の推移を掲載しておく。単位はμSv。
2号機の圧力抑制室が破損したのは午前6時10分ころとされている。その直後から漏えい放射性物質は急増大したと思われるが、現場は避難したり混乱したりで破損後最初の測定は午前6時50分である。(東電の公表データは午前6時の次は午前8時20分)

正門付近の線量は、午前5時70.0μSv・午前6時73.2μSv(東電公表値)そして午前6時50分583.5μSv・午前7時965.5μSvと休場している。
そして、午前9時には記事に書かれている12,000μSv(12mSv)まで上昇している。

念のために言っていくが、正門は、2号機からは南西の方角にあり、記事にあるような風向きであれば極端に大量の放射性物質が飛散していくという場所ではない。
午前10時台には、3号機周辺で400mSvを計測している。

午前6時10分の時点ですぐにとは言わないが、遅くとも、午前7時の時点で大量の放射性物質の拡散を判断し風向きなどを考慮して午前8時には上記の地域の人々を非難させることができたし、しなければならなかったのである。

それは、高線量が15日だけの話ではなく、21日ころまでが放射性物質拡散のピークであったこと、そして、原発から北西方向である該当地域で非常に高い線量が測定され続けたことからも言える。

※参考書き込み

1.「↑:「著しい公衆被ばく」との予測状況(1号機水素爆発前後)のなかで国民にまったく情報を発することができなかった菅内閣」
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/449.html

2.「事故を「レベル7」まで深刻化させた政府・東電の大罪:2号機圧力抑制室損壊は事故対策チームの極めて深刻な失態」
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/549.html
「[事故発生から2号機圧力抑制室損壊までの経緯:5] (その7)」
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/601.html


[3月15日正門付近線量値]

3:40 87.000
5:00 70.000
6:50 583.700
7:00 965.500
7:02 882.700
7:10 431.800
7:30 250.800
7:38 1,390.000
7:40 529.000
8:30 8,217.000
8:35 2,406.000
8:40 1,726.000
8:45 1,811.000
8:50 2,208.000
9:00 12,000(12 mSV)
9:35 7,241.000
10:15 8,837.000
10:25 3,342.000
12:36 1,326.000
13:30 1,068.000
15:30 596.400
19:30 343.300
20:00 327.000
21:30 282.600
23:00 4,548.000
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月05日 00:23:39: tEuMUcieh
じっくり読めば確実に、菅内閣及び原子力災害対策本部の責任者たちは「不作為」及び「未必の故意」による傷害罪が適用できると思う。

02. 2011年5月07日 14:04:53: MEn5PxD5aA
不作為は間違いない。
ただ放射能汚染による健康被害はすぐにあらわれない。
五年後十年後のことだろう。

役人は「直ちに人体に影響はない」という詭弁を使って、国民を騙している。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧