★阿修羅♪ > 原発・フッ素10 > 650.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
牙むく原発「司法も責任」 福島第二控訴 元原告
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/650.html
投稿者 palクン 日時 2011 年 5 月 08 日 09:09:05: mWJq7xP6mpLMg
 

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011050890070647.html

 原発の危険性をあらためて浮かび上がらせた東京電力福島第一原発(福島県双葉町、大熊町)の事故を受け、政府は中部電力の浜岡原発(静岡県御前崎市)の停止要請に踏み切った。「原発は安全か」。周辺住民たちは四十年来、法廷に問い続けたが、多くの裁判所は「専門的、技術的評価は司法判断になじまない」と踏み込んだ議論を避けてきた。最悪の事故が現実化したいま、「不十分な安全対策を容認してきた司法にも責任がある」との声も上がる。

 原発はいつの日か 必ず人間に牙をむく/私たちがそれを忘れれば いつか孫たちが問うだろう/「あなたたちの世代は何をしたのですか」

 一九八四年、福島第二原発(福島県楢葉町、富岡町)をめぐる訴訟の一審で敗訴した時、今は亡き親友が詠んだ詩は現実となった。楢葉町の自宅から持ち出した色あせた詩集を手に、原告の一人で市民団体代表早川篤雄さん(71)はいま、怒りと悔しさに震える。「何のための司法か」

 自宅は第二原発から約六キロ、第一原発から約十六キロ。第一原発1号機の運転が始まった七〇年代初め、一帯では第二原発と広野火力発電所の建設が計画されていた。

 「原発はよう分からんが、火力の排煙は危ないんでねか」。公害を懸念して七二年、高校教師だった早川さんや農民、漁民ら百三十人余で町民組織を立ち上げた。科学者を招いて勉強を重ね、「原発の方が危ない」とはっきり分かった。

 国は七四年に第二原発建設を許可した。翌年、約四百人の住民が許可取り消しを求め、裁判が始まった。

 一審は十年近くに及んだ末、「手続きは適法だった」と住民の請求を棄却。二審判決は「基本設計は安全だが、現実の原発が安全かどうかは別問題」と言及したものの、結論は変えず、最高裁も退けた。「住民が最も大切だと訴えた危険性には耳を貸さなかった」と早川さんは言う。

 高校の同僚教師で、ともに原発問題に取り組んだ吉田信(まこと)さん(享年五十四歳)ががんでこの世を去ったのは、一審判決の三年後。「俺の骨になってけろ」。早川さんは火葬された親友の骨を口に含み、その後も東電や国、県に安全対策を訴え続けた。

 「津波で冷却設備が機能しなくなる」「過酷事故を想定して防災計画をつくるべきだ」−。裁判が終わった後も警告してきたのに、震災後に「想定外」を繰り返す政府や東電。心の中で「この期に及んで」と憤る。一方で政府が浜岡原発停止要請を決断したことは「事が起きる前にとにかく止めることが大事だ」と高く評価した。

 避難所や知人宅を転々とした後、先月半ばに落ち着いた福島県いわき市内のアパートには、自宅から運び出した原発関連の資料がどさりと置いてある。

 「命ある限り原発の安全性を問い続ける。けつまくって逃げるわけにはいかねえ」。わが骨となった親友とともに闘い続ける。後世に「何をしたのか」と問われないために。(小嶋麻友美)(東京新聞)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月08日 10:10:51: FpVPO6YryM
反原発を叫んでも 私の様な個人に何が出来るか?と悲観ばかりしていましたが…この記事を読んで諦めちゃいけないと思い直しています。

02. 2011年5月08日 10:39:29: 0gUAzdYFvA
憲法板リンクhttp://www.asyura2.com/09/kenpo3/msg/355.html 三権に分かれていない。つまり行政と一体になっている裁判所が問題だと思う。本来の意味で独立していればもう少しかわっていると思う。個人でも負けずにがんばっている人はまだまだいるので、声を上げるべきだと思います。

03. 2011年5月08日 15:01:21: tEuMUcieh
三権のうち二権は役人がやっている。

最高裁判所の判事に、司法資格のない外務省からの役人がいるのは
おどろきだ。
鈴木宗男氏の裁判を行ったのはこの人物だ。残る一権への介入も行っている。

日本全体の腐敗のおおもとは、裁判所だと思う。
司法の浄化がないと、立法・行政は正しくならない。


04. 2011年5月09日 23:44:25: q1Se4tLMT2
いまごろ悠々自適で盆栽いじっている裁判官を誤審で引きずり出せ!

05. 2011年5月10日 21:55:30: ZrMDpsyito
日本は検察、裁判所、検察が腐っている。これは戦前からの伝統。糞裁判官ばかりではないが、上級審に行くほど腐っている。彼らは国民を守らず権力を守る犬。それで美味しい飯を食っている餓鬼である。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧