★阿修羅♪ > 原発・フッ素10 > 843.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
{『解毒か死か、福島メルトダウンの放射性降下物に対処する放射線防御自然療法』 W 食事・サプリメント編 
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/843.html
投稿者 爺さん 日時 2011 年 5 月 12 日 01:23:43: pkMRoq8j2xu8g
 

Sott.netのガブリエラ・セグラ医学博士Gabriela Segura,M.D.の記事です。
4回目は食事・サプリメント・食品添加物です。
まず、事故の環境への影響についてから始まります。
サプリメント・添加物には副作用が見込まれる物もあります。それらの使用に際しては、
国内の関連した医師やPSRなどに相談してください。
こういう非常事態です。福島とその近県の方がメールで相談しても答えてくれるはずです。
PSRのサイトにはボランティア・アドバイザーの博士たちの連絡先が掲げてあります。
身近に英語ができる人はいるはずです。連絡してみてください。
Physicians for Social Responsibility ノーベル平和賞受賞アメリカ医師団体
  http://www.psr.org/
次の方のサイトもごらんください
浜松大学 金谷教授 『放射線を防御する食事と栄養』
  http://www.e-enge.com/hem5.htm
「ソフト屋 巣」さん 『放射線・放射能単位換算ツール』
  http://hp.vector.co.jp/authors/VA047235/radiation.html
参考までに次も  INFOSECURITY.JP. 汚染食品流通拡散情報
http://infosecurity.jp/archives/category/%e6%94%be%e5%b0%84%e7%b7%9a

文中リンク先の内容は後日投稿します。
原文
http://www.sott.net/articles/show/226021-Detoxify-orDie-Natural-Radiation-Protection-Therapies-for-Coping-With-the- Fallout-of-the-Fukushima-Nuclear-Meltdown

訳文

環境への影響についての注意

チェルノブイリ事故による放射性核種が、環境システムから急激に除去され崩壊により減少するという予想は、すべて誤っていました。
放射性核種は環境システムの中を何回も循環するため、環境からの減少は、予想されたよりもずっと長い時間を要します。
水・空気・土壌の全部を含む汚染状態は非常に変動します。ストロンチウム90・セシウム137・アメリシウムによる汚染が23年後もいまだにあると言うダイナミクス(力学)は、チェルノブイリを研究する科学者達を驚かせています。

『セシウム137・ストロンチウム90・プルトニウム・アメリシウムが、植物が根を張る土壌層にいまだ23年後も蓄積している結果、放射性核種は最近になっても植物の中に含まれ続けています。
以前に地表から地中へと消え去った放射性核種は、植物の地表から上の部分へ根から水とともに移動することで、食用となる部分に濃縮します。この再循環によって、放射性核種の残存量は時間とともに自然崩壊により全体として減少するにもかかわらず、人々の体内被曝と被曝線量率のレベルは増加しました。』

『1986年に、西ヨーロッパ・北アメリカ・北極圏・東アジアで植物と動物に含まれる放射線放射のレベルは、時々、許容基準の数百から数千倍でさえありました。
最初の高レベル放射線放射パルス(短時間照射)とそれに続く慢性的な低レベル放射性核種への被曝の結果、汚染地域に生息するすべての生命有機体に形態的・生理学的・遺伝的異常がもたらされました。
今までに研究された生物は、植物・哺乳類・鳥類・両生類・魚類・無脊椎動物・バクテリア・ウイルスです。』

『チェルノブイリ・ゾーン(地帯)でハタネズミとカエルに起きたことは、来たるべき世代の人間に何が起こりえるかを示しています。
それは、突然変異発生率の上昇・疾病率と死亡率の上昇・短命化・生殖率の低下・雌雄性比率の変化です。』   ヤブロコフ他著 「チェルノブイリ」より

効果的な体内放射線除去(解毒化)の立証された処方箋試案

次に述べる療法は、ほとんどの国で医師の処方なしで利用可能なサプリメントとして、広く利用できます。

野菜と海草

チェルノブイリでは、放射線の有害作用に対して、スピルリナが1日5グラム・45日間使われ有効でした。
クロレラも放射線防御効果を示しました。
ある研究によれば(原文リンク参照)、スピルリナはたった20日間後に尿中放射能レベルを50パーセント減少させました。
そこでベラルーシの放射線安全研究所は、100人の子供に20日間スピルリナを投与する特別プログラムを展開しました。
さらに、スピルリナの治療効果は、食品と水起源の放射線汚染だけでなく、体内に蓄積された持続的放射線にも有効でした。
殊に、高線量の放射性核種を体内蓄積した子供達に投与されたスピルリナは、放射性セシウムの体内量を減少させました。
副作用は記録されていません。
原料が重金属に汚染されていないことが確認されているスピルリナとクロレラを購入してください。

アルギン酸ナトリウム(sodium alginate)を含む海草についての研究は、アルギン酸ナトリウムは放射性ストロンチウムと選択的に結合し身体から除去することを示しています。
アルギン酸ナトリウムはいろいろな海草、特に昆布(kelp)に含まれています。
アルギン酸ナトリウムは、ストロンチウム・カルシウム・バリウム・カドミウム・ラジウムなどの物質と強固に結合します。
海草の中には鉛や砒素に汚染されている物があります。深い海で採られた物や有害金属が含まれていないと検査済みのものを摂取してください。(南アフリカ西岸産の昆布など)

紅茶と緑茶は、放射線被曝の前あるいは後に摂取することで放射線からの防護効果を示します。
この抗放射線効果は、いくつかの日本における研究の中で注目されました。また、中国でなされた研究は、茶に含まれる諸成分が放射線の害を消すこと(radioactive antagonist)を示唆しています。
茶カテキンは他の抗酸化剤の特性と共同して、放射線放射の前あるいは後に摂取することで、放射線からの防護効果を発揮します。

また昆布は放射性で無い有機ヨウ素を含み、それは甲状腺を満たし、放射性ヨウ素が吸収されなくなります。
茶さじ1杯から2杯、あるいは5から10錠を服用します。

ペクチン

ペクチンは、汚染された食品の摂取が避けられない場合、放射線からの防御手段として最も有効な物の一つです。
ビタミン・ミネラルを調合したペクチンは、体内組織に入り込んだ放射性核種の除去に高い効き目を示しました。
推奨される使用量は、年4期間、各1ヶ月間、1回5グラムを、1日当たり1回から2回です。

『1999年、ベルラド(会社名)はヘルメスHmbh(ドイツ・ミュンヘンの会社)と共同で、バイタペクト・パウダー(Vitapect powder)として知られているりんごペクチン添加物の混合物を開発しました。
その成分は、ペクチン(濃度18-20%);ビタミンB1、B2、B6、B12、C、E、ベータカロチン、葉酸;微量元素K、Zn、Fe、Ca;香料です。
ベルラドはこの食品添加物を製造し続け、2000年から、この添加物はベルラーシ健康省により推奨されています。』

『ペクチン添加物バイタペクトを汚染されていない食物と一緒に摂ると、汚染されていない食物だけの場合に比べて、セシウム137の汚染レベル減少に50%さらに効果的だと思われます。』ネステレンコ他、2004

『ある臨床的研究では、7歳から17歳までの94人の子供を、全身計測(WBC)されたセシウム137の汚染レベルにより2群に分け、16日間にわたって(1日5グラム2回)バイタペクトを経口投与しました。
器官組織に取り込まれたセシウム137の著しい減少と、筋電図の顕著な改善が見られました。』

『1996年から2007年にかけて160.000人以上のベラルーシ人の子供達が、18日間または25日間にわたって(1日5グラム2回)、ペクチン食品添加物を処置されました。その結果、いずれのペクチン添加物投与期間後にも、平均して30から40%、子供達の器官内セシウムは減少しました。』

『長期間の経験に基づいて、ベルラド研究所は、放射能に汚染された地域に住むすべての子供達が、通常の食品摂取比率による摂取に加えて、毎年4期間からなるペクチン食品添加物の経口投与を受けることを推奨しています。
327.000人以上の子供達に対する、器官に取り込まれたセシウム137のレベルをコントロールする、11年間にわたるベルラドの活動は、子供達の健康状態や副作用に警鐘を鳴らすことも無く、また放射線恐怖症を引き起こすこともありませんでした。放射線防護についての知識を広め、個人の健康に対する一人ひとりの責任感を増しました。』
         ネステレンコ、ヤブロコフ他著 「チェルノブイリ」より

抗酸化剤と硫黄化合物

硫黄は放射性物質への急性被曝に対する解毒剤(antidote)として長い使用暦があります。
抗酸化剤は私達の体の中で放射線の有害な効果を減少する能力があります。
初期の研究は、最も有効な治療効果をもたらす物の一つとして、硫黄含有抗酸化剤を確認しています。

ヂメチルスルホキシサイド(DMSO)は古典的な硫黄化合物で強力な抗酸化剤です。まさに私達が放射線からの解毒と防護に必要としている物です。
ある日本における研究は、低濃度DMSOでさえ、DNA二重鎖切断の修復を促進することで、放射線防護効果を持つことを示しています。それにより全身の単一細胞レベルで、放射線による損傷から防御します。
DMSOに関する情報と経験はとても魅惑的で、奇跡的としか言い様がありません。
DMSOは重要なので一つ論文を挙げておきます。次のリンクを見てください。(原文参照)

アルファリポ酸、ビタミンE、C(アスコルビン酸)、B、セレニウム、Nアステルシステインや他の硫黄化合物はきわめて重要です。
それらのいくつかを組み合わせて使用することが大切です。それらはチームとして最も有効に作用します。
それに加えて、個々の抗酸化剤は、酸化されてしまうと酸化促進剤として作用します。したがって、個々の酸化剤は、生体組織と器官への放射線放射後の傷害を進行させかねません。
いろいろな研究が、放射線危機への効果的な治療法である、抗酸化剤の補給が重要なことを示してきました。

アルファリポ酸(ALA)はきわめて重要なサプリメントです。
それは水溶性であるとともに脂溶性です。脳血管関門を通り抜けることもできます。
このことは、アルファリポ酸は、私達の脂肪組織、脳、さらに言えばすべての単一器官にに達しその傷害を防ぐ事ができることを意味しています。
ALAはまたDNAを修復します。それは優れた重金属キレート剤で、心臓と脳を細胞死から守り、肝臓組織の再生を刺激し、そして急速に消化管に吸収されます。
ALAはビタミンC、E、グルタチオンのような他の抗酸化剤を還元します、グルタチオンは解毒のために不可欠な抗酸化剤で、ミトコンドリアの中で合成されます。
グルタチオンは経口補給によって確実に増やすことはできないかもしれません。なぜなら常にミトコンドリアの膜を通過できるわけではないからです。したがってミトコンドリア内で合成されなければなりません。
ALAとその代謝産物DHLAは、細胞が非常に高いレベル(70%にも及ぶ)のグルタチオンを産出するよう刺激します。
したがって細胞内のグルタチオンがALAによって満足のいくレベルに維持されれば、その細胞が毒されても、細胞は死滅ではなく回復のチャンスを得ることになります。
このことは、放射線治療の後、放射線により引き起こされた傷害を軽減し回復するするために決定的に重要です。
推奨されるALAの服用量は、食事の際に1日100ミリグラム2回です。
300ミリグラムから600ミリグラムの間の高い服用量を処方している人たちもいますが。
チェルノブイリ事故から10年後、チェルノブイリで復旧活動に携わった人々になされたある研究が示したことによれば、2ヶ月間に渡る600ミリグラムのリポ酸投与により、すべてではないにしても、彼らの検査異常値の多くを正常化することができました。

抗酸化剤Nアステルシステイン(NAC)は、グルタチオンと硫黄の出所として、摂取すべき優れたサプリメントです。
諸研究が示唆するところによれば、致死と致死以下(sub-lethal )の放射線線量に被曝した人を救うのに効果的だと立証できるかもしれません。低線量被曝をした人への副作用をほとんどまったく伴わずに。
またいろいろな所で広範に手に入れることができます。
約500ミリグラムずつ1日2回が適した服用量です。
しかしながら、重金属を解毒する目的で、7日間、入院条件で、1日あたり約5グラムのNACを投与してうまく成功している人々もいます。

このほかの重要なサプリメントはマグネシウムとビタミンCを含みます。
いろいろなマグネシウム化合物と推奨服用量についてのよりいっそうの情報はここを見てください。(原文リンク参照)
カルシウムとマグネシウムは、両方ともあなたの身体がストロンチウム90を排泄するのを手伝います。
カルシウムのレベルを適切に代謝させるために、充分なマグネシウムを確実に摂取するようにしてください。

ビタミンCについては、毎日1から4グラム摂取することが服用量として適しています。
しかし解毒あるいは急性の急激な被曝の際には、多分より以上の量が必要とされます。
ビタミンCは放射線に対して防御するだけでなく、以前の被曝による損傷を修復します。
また感染症の事態においてもとても手ごろです。
1日3回、1回当たり4グラムのビタミンCを摂取してください。
下痢と腹部膨満の際は服用を1回減らしてください。
腸が鳴らないようならば、1日の服用量を増やすことができます。

ビタミンB複合体を摂取することも考慮してください。それは赤血球と白血球の数を正常化することを助けます。なぜなら、放射線による白血球の破壊は長期間続くことがあります。

ビタミンE1日あたり800-1000IU、セレニウム1日あたり200マイクログラムは大切です。酸化による損傷から防御するためのビタミンEとセレニウムの相乗作用が、放射線の研究から支持されています。

亜鉛は、原子力事故の犠牲者でアメリシウム241をキレート化するのに使われ成功しています。
自然の亜鉛は、カドミウム・アルミニウム・鉛を含むいくつかの有毒重金属を身体から取り除くのを助けます。
推奨服薬量は1日あたり50ミリグラムです。
亜鉛摂取を増やすことでもたらされる他要素の欠乏とアンバランスを避けるために、ミネラル複合体を補うことが必要になるかもしれません。

カリウムが欠乏すると、セシウム137・134・カリウム40・42のような放射性核種が選択的に吸収されます。カリウムサプリメント過多は危険でもあります。包装の指示を確認してください。

メラトニンは、睡眠ホルモンと言うだけでなく、強力な抗酸化剤としての性質を備えています。
全身に放射線を放射された後メラトニン投与された動物は生存期間が増し、放射線により引き起こされた酸化傷害への防御作用が全身にわたって明白でした。
より重要なことに、メラトニンは経口投与されると、より高いレベルで体中を循環し、より急激に体組織に集積します。
被曝したらすぐ、放射線被曝後の風向きに応じて、やや離れた場所に住む人々は、メラトニンの経口投与により自分達を放射線から防御することができます。
メラトニンは必要であれば何回も繰り返して摂取することが可能です。

クルクミンは香辛料ウコンに含まれる自然に存在する化合物です。
クルクミンは、放射線によって引き起こされた肺病を含む、人の病気のいろいろな動物モデルにおいて、抗酸化・抗炎症・抗腫瘍作用があることが明らかにされています。


今回の訳は以上。
長いので次回あと1回あります。最終回です。
呼吸と瞑想のテクニック、ダイエット、睡眠のとり方、その他ゼオライト・ゲルマニウム・活性炭です。
リンク先の内容の紹介を含めます。


私は福島の方ほどの激しい被曝ではありませんが、ここにい続けるのはできれば避けたいと思っています。
爆発後1ヶ月あまりは、あまりの嘘の多さに、まともな情報源を探るのに精一杯でした。
また爆発したら逃げねばと、夜は2・3時間おきに原発の様子をネットで探る日々が1ヶ月以上続きました。
虚実も大体分かり、あきらめるところとこだわるところの区別もついてきました。
これからは被曝者の1人として、このような情報の収集と拡散に時間を割きたいと思います。
知っている人はいるはずなのに、なぜかあまり目に触れません。
日本のサイトで目にしたのは金谷教授のホームページが初めてでした。
不思議です、とても不思議です。不思議で不思議でたまりません。不思議で不思議です。
利権構造が、アンチ被曝剤や放射線障害軽減食で利益をむさぼる方向に流れれば良いのですが、癌やその他の疾病に対する今までの枠組みでの対処的療法による、病院・医薬品会社の利権構造に組み込まれるかとおもいます。
残念です。こんな人生の結末は予想しませんでした。
伝え聞く広島長崎原爆食を真似ています。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月12日 05:13:16: VR0qwWf7aw
情報提供ありがとうございます。さっそく実践させていただきます。
こういった情報がなぜ出ないのかというのは、はっきりしております。

それは、

 健康に被害の出る可能性の高い高汚染地域については既に住民の
 避難を速やかに(笑)完了しており、その他の地域については
 健康被害がでるほどの汚染ではなく、当然被曝量も全く問題ない(笑2)。
 したがって、食事療法が必要な者など存在せず、必要な者が
 存在しないのであるから、食事療法の情報など知らせる必要はない。
 いたずらにその手の情報を出せば、逆に安全じゃないからそんな情
 報を出しているのだ、といった要らぬ疑問をバカな国民に抱かせて
 しまうからである。

・・というクソロジックで我が国トップどもが考えているからに他なり
ませぬ。

以前、

 原子力は絶対安全だ。安全なんだから、もしものときの対策なんて想定
 する必要はないのだ。いたずらにそのような対策を講ずれば、逆に安全
 じゃないからそんな対策を講ずるのだ、といった要らぬ疑問を大バカで
 他人依存性が高く、学習能力の低い、幼稚な国民に抱かせてしまうから
 である。

・・という国民をなめきったロジックから破滅的な原発事故を経てもちっとも
  進歩していないのです。

他の国なら革命起こってもおかしくない状況かと思いますが、我が国の国民は
極一部を除き、ポ〜〜〜〜っと一億白痴化しておりますゆえ全くその気配もご
ざいませぬ。口惜しいことです。


02. 2011年5月12日 09:28:07: w0zOn54rBw
>01
わたしはテロリストさえ出てこないことに心を痛めています。

03. 2011年5月12日 09:38:22: 04H74NJ0Vo
役に立つ有益な情報です。感謝します。

現代は、人類の起因する大量絶滅の時代だと言われています。
福島原発事故は、それに止めを刺すかのように起きた事件です。
解決の糸口さえ見えていません。このままでは、地球の環境に及ぼす影響は甚大です。影響は徐々に現れてきます。最初は微生物、次にそれを捕食する生物、そして
最後は人類にまで及びます。100万年の歴史の中で、人類が経験したことのない
時代の始まりを生きている意識があります。同時に愚かな人類のために、道ずれにしてしまう地球上の生物、植物、動物に対して贖罪の気持ちでいっぱいです。地球上の生物のためにも、虚偽と不作為に終始する政府、東電を許すことはできません。残りの人生は彼らのための弔い合戦です。


04. 中年A 2011年5月12日 10:30:46: HbJDdjz1CEw4s : DzL9eUFAVE
情報ありがとうございます。
配偶者に教えます。

05. 2011年5月12日 10:35:12: GKmsdSBNZA
爺さん情報ありがとうございます。たぶん爺さんとおなじ県に住むものです。
子供を避難させたくてもさせられず、苦しんでいましたが爺さんが載せてくれた自然療法などできることを実践し、ここでがんばっていきたいと思います。(涙)
ありがとう。

06. 2011年5月29日 21:24:57: GpAhMNcA1Y
以下は、故大宅壮一氏の「一億総白痴化」である。


 テレビに至っては、紙芝居同様、否、紙芝居以下の白痴番組が毎日ずらりと列んでいる。ラジオ、テレビという最も進歩したマスコミ機関によって、『一億総白痴化』運動が展開されていると言って好い。

– 「週刊東京」1957年2月2日号 - 大宅壮一

まさにその白痴化した国民が作り上げた、現在の日本。
真実を知ろうともしない輩が過半数を占めているのだから、
この国が良くなるはずがない。

残念かつ悲しい結末を迎えそうだ。


07. 2011年5月30日 01:17:30: VlY5udtNHU
>06  投稿者より
私も実はそう思っています、しかし、心ある方々はまだたくさんいるとも思っています。
若輩の我々を見限らずに、叱咤激励お願いいたします。
この週刊新潮が出されたとき、私はまだしゃべれませんでした。
こんな結末で被曝することなど夢にも見ずに、戦争から帰った祖父にたくあんをあげていました。          
最後まで結末は誰にも告げられないと思っています。世界の果てが見られるかもとも。
父は幼稚園の私にテレビによる白痴化を語りました。
平成天皇はまだ若く、那須黒磯駅のロータリーで私を見て笑っていました。
祖父は私に南京や上海で拾ってきた38式歩兵中と中国兵の銃弾をくれました。
人に当たって歪んだのもありました。
世は戦後民主主義という言葉があふれ、封建制が批判されていました。
そして今私と私の妻子は被曝しました。田舎で静かに過ごそうとしていただけなのに。
若輩を見限らず、ご助言お願いいたします。

医療関係のスペシャリストたちが何か始めることを期待して投稿を続けています。
甘いかもしれませんが、731の末裔ばかりではあるまいと思っています。
私は子供と虫や魚を取って、誰知らず田舎で静かに過ごしたかった。
それだけです。ウルトラ馬鹿たちがこんな事故を起こさなければ。
まだ、まともな方々は、私が思っているよりはいると思います。
論理矛盾ですかね。
ちっぽけな私より、今までは、いつも世界の方が大きかったから。今度もそう思います。


08. 2011年5月31日 11:07:14: m6LT2uuRjY
食事・サプリメント編A
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/137.html

T 序言・前文
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/609.html

U チェルリブイリ放射能汚染 死者数 イオン化放射線と障害メカニズム
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/636.html

V チェルノブイリ医学的症候群 引き続く放射能汚染
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/722.html


09. 爺さん 2011年7月17日 20:44:43: pkMRoq8j2xu8g : 3dKH8bIEXI
PSRに助言を求めることを勧めましたが、彼らは何も助言してくれないかもしれません。そのときは、
チェルノブイリについてニューヨーク・アカデミーから報告を出版したヤブロコフ博士に直接聞くのが一番かもしれません。
Yablokov@ecopolicy.ru

10. 2013年2月23日 00:19:48 : iPmOamtiSI
07様
この怒りは堪えがたく、私は国民がもののけ姫の「祟り神」にならないのが不思議な位だと思っていますが、福島の事故で私達市民が目を覚まさなければもうお終いなのかもしれません。私は、福島の事故とは日本をきっかけとした世界奴隷支配構造からの脱却を、市民運動と市民意思によってやり遂げる為に存在したのだと認識しています。だって、そう考えないと、我々は浮かばれないではないですか。広島長崎福島、この連綿と繋がってきた搾取と腐敗の構造を断ち切るためのチャンスと考えるしかないと思います。
世界はアメリカの反貧困デモや中国で毎日のように起こっている反政権デモ(毎日中国のどこかで数千件起こっているとか)アラブのデモ、チベットのデモ、ヨーロッパのデモ、世界中の人々が不満を募らせているのですよ。

行きつくところはこの金貸しの資本主義経済搾取社会の否定ではないでしょうか?私は工作員じゃありませんが、幾らデモをやったところで(やらないよりはずっと有効ですが)社会は変わらない。司法行政立法に訴えても暖簾に腕押し、マスコミは国家と企業の広報部でしかなく、ジャーナリズムなど机上の絵空事だ。情報詐欺に遭って、物も言えず、黙らされて、泣き寝入りをするしかない哀れな日本人。

しかし、世界中の99パーセントの人が非利権者なのだから、彼らと連帯すれば直ぐに世の中は変わってゆくだろうと思われます。

いいや、いちいちそんなことすらしなくてもよいのではないか。一つの唯一の回答に行きつくのです。それは、私達の生活から「お金」を切り離すことです!

衣食住全てのライフラインにお金が絡んでいるから、私達はライフラインという人質があるので、馬鹿な行政にもの言えぬのです。お金を使わないで生活して行くという事は、お金を稼ぐ必要もないということです。お金で頬を打たれても、卑屈になる必要はないのです。堂々と、そんなものを否定してやればよい。

全ての問題の根はそこにあるのだと思いませんか?60年代の安保闘争が失敗したのは、東大を頂点とする学歴エリートのシステムにのみ焦点が当てられたからなのではないでしょうか?

確かに、学歴システムは従順なロボットを作りだすのに大変貢献した仕組みであったが、それそのものがこの世の中の不条理の根本要因ではなかった。つまり、どうしても資本主義経済システムの不条理に行きつくのです。自由資本主義の名の下で、人々は自ら進んで偽りの商品である様々な「提示された」情報に飛びつき、買いあさるという始末です。実際は、私達自身が「買われて」いるにもかかわらず。

これが、資本主義の悪魔の本質ではないでしょうか?


11. 2013年2月28日 11:35:30 : YHQWbzaYNc
「一億総白痴化」論をふりまわすと、
国民全体が何か現状の主たる責任者みたいに
思えてくるが、そうではないでしょう。


腐った悪人どもは他にいるわけで、
白痴化を推進した側を
徹底的に弾劾すべき。


12. 2013年2月28日 20:18:32 : GRBSgU9JPI
被ばく 排出 放射能 内部被曝 対策 放射線 防護 抗酸化 甲状腺 キレート サプリ
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/912.html

13. 2013年5月11日 23:15:45 : FfzzRIbxkp
久しぶりにこのトピックスをじっくりと再読しました。
忘れていることがたくさんあります。お茶は見落としていました。

八十八夜のお茶がおいしい季節です。
産地を気にしながら、一服したいと思います。


14. 2013年5月13日 11:10:50 : BNkDbqKF4g
「健康食品で解毒」を信じてはいけない

ttp://www.foocom.net/column/editor/4494/

放射性物質排出に一役買えるのか。
嘘か真かは自身で判断ください。
参考になると思います。


15. 2013年5月19日 04:23:46 : UEP6JpXgMc
>>14
スピルリナは同感、アップルペクチン単体は? ビタペクトは△

公平に野呂さんの反論も載せておきますね

ペクチンについてこのような意見があります
http://blog.goo.ne.jp/nbjc/e/2539859fc6463d495507600d10e2d984

「 共感したコメント 」
批判も結構ですが、ご自分に科学的な知識があるのなら、ペクチンなどに代わる放射能を排出する最善最高の対策を教えてください、頭のいい人、お願いします・・・! と思いました。

-----------------

不思議ですよね、内部被曝対策に効果がある薬品や栄養素を誰も語らない。

尿検査や血液検査すれば内部被曝量はわかるのに、キャンベラのWBCでCsだけ測定して安全?ヨウ素剤を配布しなかった理由に疑問を持たない被曝民達。甲状腺検査だけで安心?発病してもストレスが原因だと説明されて運が悪かっただけだと納得できるのでしょうか?

爺さんはPectasol推奨ですが、単体使用や長期間飲み続けるのはダメですよ。


16. 2013年6月17日 10:26:49 : EOtGPC7BoU
 この阿修羅掲示板は、ありとあらゆる現世の批判の寄せ集めが多いが、この投稿は大いに参考になります。投稿をコピーして保存させて頂きます。
 
 投稿者様、今後もよろしくお願いします。

17. ノストラダムスも予言しない今世紀最大の凄い事 2013年8月24日 02:36:34 : EwEm//wEDsYQw : fVnrny2KAE
勝手に抜粋してみた
-------------------------------------------------------------------------
●原料が重金属に汚染されていないことが確認されているスピルリナとクロレラを購入してください。

●海草の中には鉛や砒素に汚染されている物があります。深い海で採られた物や有害金属が含まれていないと検査済みのものを摂取してください。(南アフリカ西岸産の昆布など)

●茶カテキンは他の抗酸化剤の特性と共同して、放射線放射の前あるいは後に摂取することで、放射線からの防護効果を発揮します。

●また昆布は放射性で無い有機ヨウ素を含み、それは甲状腺を満たし、放射性ヨウ素が吸収されなくなります。茶さじ1杯から2杯、あるいは5から10錠を服用します。

●ペクチン推奨される使用量は、年4期間、各1ヶ月間、1回5グラムを、1日当たり1回から2回です。

●アルファリポ酸(ALA)はきわめて重要なサプリメントです。それは水溶性であるとともに脂溶性です。

●推奨されるALAの服用量は、食事の際に1日100ミリグラム2回です。300ミリグラムから600ミリグラムの間の高い服用量を処方している人たちもいますが。

●抗酸化剤Nアステルシステイン(NAC)は、グルタチオンと硫黄の出所として、摂取すべき優れたサプリメントです。
約500ミリグラムずつ1日2回が適した服用量です。

●カルシウムとマグネシウムは、両方ともあなたの身体がストロンチウム90を排泄するのを手伝います。

●ビタミンCについては、毎日1から4グラム摂取することが服用量として適しています。

●ビタミンB複合体を摂取することも考慮してください。

●ビタミンE1日あたり800-1000IU、セレニウム1日あたり200マイクログラムは大切です。

●自然の亜鉛は、カドミウム・アルミニウム・鉛を含むいくつかの有毒重金属を身体から取り除くのを助けます。推奨服薬量は1日あたり50ミリグラムです。

●カリウムが欠乏すると、セシウム137・134・カリウム40・42のような放射性核種が選択的に吸収されます。
カリウムサプリメント過多は危険でもあります。包装の指示を確認してください。

●メラトニンは、睡眠ホルモンと言うだけでなく、強力な抗酸化剤としての性質を備えています。
メラトニンは必要であれば何回も繰り返して摂取することが可能です。

●クルクミンは香辛料ウコンに含まれる自然に存在する化合物です。


18. 2013年9月16日 16:19:34 : svGRv0jKhd
チェルノブイリ原子力発電所爆発事故関連。 ソビエト連邦(現ウクライナ)
海外トピックスニュース
ウクライナ医師団がキャッツクロウの抗腫瘍効果を確認

白血病、白内障にペルー産の植物キャッツクロウが有効。南米ペルーの二大紙インターナショナルプレスとペルーエルコメルシオ紙が、このほど一面記事として報じたところによると、ペルーの伝承薬として使われ、腫瘍抑制作用や化学療法の副作用阻止に著しい効果を発揮しているという。

このニュースは、リマ市内の国立美術館で開催された第3回伝承医薬世界会議に参加したウクライナ共和国の研究チームの臨床報告を報じたもの。

それによると、キャッツクロウの抗腫瘍効果を発表したのは、ウクライナ医科学アカデミー・ロマネンコ所長、デミトリー・パーシカ医師らの研究チーム。
アマゾン熱帯雨林に自生する植物で、猫の爪に似ていることからキャッツクロウと呼ばれている。このキャッツクロウから摂れる濃縮エキスを錠剤にして、チェルノブイリ原発事故の後遺症に苦しむ患者150人に6か月投与したところ、9割り以上の人が免疫活性を示す各種パラメーターが上昇、腫瘍細胞の縮小、消失が確認されたという。

また研究チームはキャッツクロウのHIV感染者に対する効果についても発表した。放射線医学センター血液学部長のビクタークリメンコ医師団は、インタープレス紙に、「34人の感染者に6か月投与した結果、HIV最初の目標となるCD4細胞の防御にペルーの薬草が非常に効果があることが解った。また長期間使用しても副作用が発生した例は1例もない」とコメントしている。

チェルノブイリ原発事故が原因と見られている患者は150万人といわれ、白血病や白内障、神経系統の疾患に苦しんでいるという。

ロマネンコ所長は「ペルーにおいて、免疫強化物質と認定されているキャッツクロウを、ウクライナ政府が放射線防御剤として認知するよう働き掛けて行くとともに、ペルー政府にはウクライナ向けへの輸出量を増やすよう要請する」としている。

キャッツクロウは、WHO(世界保健機構)が薬用植物として公式に認定しており、ドイツやオーストリアなど数か国では医薬品にあたり、ペルーではナチュラル・メディスン(生薬)として認可使用されている。

ペルーに次いで消費者が多い米国では米国栄養補助食品法(DSHEA)によりサプリメントとして代替医療の現場で使用され、化学成分、効能などが発表されている。


19. 2013年9月21日 15:09:09 : RQpv2rjbfs
気休め程度に摂取するのはかまわないけど過度の期待は禁物、巷には馬鹿高いガンに効くらしい薬というか健康食品が出回っているけれどたいてい期待はずれです。不思議に一瓶20万円という値段だけは同じなので笑っちゃう。

上の健康食品はそんなに高いものではないけれど効き目がほぼ無いという点では同じです。https://hfnet.nih.go.jp/
場合によっては、飲まないよりはまし、程度に考えましょう。


20. 2013年10月02日 00:17:23 : 718w8RKxcA
>19
あなたが言うとおり、ほとんどの健康食品は騙しが90%以上です。しかし本物はたしかにあるのです。これを弾圧阻止しているのが医師、病院、厚労省(国)製薬会社、代替医療が現代医学を上回る証拠があるのだが、医療村が隠蔽しているのだ。官僚たちはそれを知っている(元官僚談)。薬害エイズ、薬害イレッサ、薬害C型肝炎、子宮けいがんワクチン、インフルエンザやらせ、ユーチューブで検索してみて下さい。代替医療が現代医療を上回ることが国民に知れたら現代医療の病院は倒産するのだ。病気の原因はその90%が現代医療(薬、治療)が原因なのです。

21. 2013年10月04日 00:52:57 : UiOd73SM7Q
こんなにあれこれ飲めないし
DMSOは有害性もあるし…

22. おっさんZ 2013年11月20日 17:21:58 : vf1pLsPn/FgHY : MRsD3NJk6M
教えてあげましょう
放射線傷害予防に効果の有る薬品やサプリや食品は「有りません」
放射性物質は毒物ではないので解毒も出来無いのです
放射線がDNAに命中してDNAを破損させるのは物理的な効果であり、化学的な方法で抑止する事が不可能な事は明らかです
物理的な効果とは例えば銃弾が体に当たる事です
銃弾が体に当たったとき、何かの薬やサプリメントでそれを跳ね返す事が出来ますか?、出来っこないw
それと同じ事です、放射性物質が出す放射線は顕微鏡を使っても見えないサイズの銃弾みたいなもの
2〜3発当たってもサイズが小さいから死にません
しかしそれが増えればどうなるか
穴の開いたDNAをぬい合わせる事は出来無いのですよ
こんな物に使う金が有れば、その金でなるべく遠くへ避難するべきです
註:被曝初期のヨウ素剤は、甲状腺のヨウ素を飽和状態にして放射性ヨウ素が甲状腺に取り込まれるのを妨害するのですが、当然他の臓器は守れません、単に甲状腺を先にヨウ素でいっぱいにするだけです

23. 2014年2月18日 11:23:24 : onoK0sa42o
サプリは知らないが解毒する方法はあるらしいよ(まだ研究段階)
日本人で治療に行ったひともいるらしい。(少数)
ただ言えることは「金」目当ての怪しい団体もあると言う事で
福島ではそのようなメールが流れたと言う話もある。


24. 2014年2月25日 13:04:04 : kqIt9z7dqU
食餌療法が無効だとふれて廻る馬鹿餓鬼は医薬村のゴミなんだろうな。
弾丸に効く薬がないなら傷薬はなんなんだ?アホか?
肉体システムにおいて一見奇跡のようなことが起こる薬はいくつでも存在する。
場合によっては弾丸を跳ね返すだろうよ。
生命の奥深さを知らない、つまり現代のゴミみたいな嘘生物学(別名優生論)に完璧に洗脳された馬鹿が、小銭欲しさに食餌療法叩きをしているのを見ると、あ、人類は終わるなって気になるね。

たのむから一人で逝ってくれ。
糞餓鬼一人のゴミ捨て行動で、最重要な一人が躓いて人類全体があぼーんすることも、いまや考えなきゃならん時期なんだよ。
利権屋の下っ端さんよ。お前一人で人類は終わるから、お前は死んでからルシファーに褒められるんだよ。それだけのために良く頑張ってるね。


25. 2014年3月26日 23:20:33 : GKXPQSbOmQ
避難しただけでは、初期の激烈被曝の影響は絶てない。
それこそ、チェルノブイリ関係の研究が軒並み述べる現実。

それは軽減できるだけ。
そして、その軽減方法こそが、一番のタブー。

避難させて、安心させて、予防治療的介入を一切せずに、汚染の軽い食品を食べさせて、福島内のあのグループの実験対照群とすることが奴らの一貫した策略。

実験の交絡要因の徹底した排除。

そして、絶望による精神的屈服が生み出す数々の悲喜劇。
自殺、汚染食品の拡散、がれき拡散……
この日本に存在しないのは、反逆的行為(爆笑)。

馬鹿のたわごとは聞かずに、「爺さん デトックス 排泄剤」で阿修羅検索してください。身を削って調べた情報があります。
3年弱、眠かったです。数回倒れて、頭部CTや他器官のMRIまで取られました。
アメリカの軍事研究所とか、イスラエルで行われたチェルノからの移住者についての治療的介入についての論文、もリンクを載せてあります。

まあ、一度目を通せば、あほがいかにあほか、一目瞭然です。

私は、約3年間弱のボランティア行為の結果、以後、新規投稿する時間が取れなくなりました。あしからず。
                              


26. おっさんZ 2014年6月18日 15:37:31 : QiAidfSyKW8xg : g05Q52fEJc
こうやってまた詐欺サプリメントの被害者が出るのか・・・。
放射性物質は毒じゃなくて、放射線を出すから有害なので、解毒は不可能だと何度言ったら判るのか?。

>批判も結構ですが、ご自分に科学的な知識があるのなら、ペクチンなどに代わる放射能を排出する最善最高の対策を教えてください

放射線からは逃げるしか無いの!。
対案もクソもありゃしないんだよ、原子炉が崩壊した時点でもう終っているんだ。

放射線障害に対して、残念ながら現代の医学では、対症療法で苦痛を和らげる以外の事は出来無いの!。
ましてや健康食品に何万円もつぎ込むのはただの愚か者。
そんな金が有ったら一刻も早く逃げろ。


27. 2014年7月26日 00:57:58 : GKXPQSbOmQ
ゾンビ以外方へ

http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/733.html


28. 2015年3月21日 09:56:08 : eFdsvwQPjQ
汚染の無い昆布やワカメや青物食っとけって事、これに尽きる。
放射線には遺伝子はある程度の対抗性を持ってるんだよ、修復しちゃう、
じゃなきゃ自然放射線に対抗できないしとっくに生物滅んどる。


29. 2015年3月27日 00:06:50 : aDRsFk27AQ
Homeopathic A&E
https://www.youtube.com/watch?v=HMGIbOGu8q0
HOMEOPATHIC ER.
https://www.youtube.com/watch?v=of-iOGr-Ur4

誰か翻訳してくれないかなぁ…w

[32削除理由]:削除人:アラシ

30. 2015年4月04日 15:27:33 : g4DACCAYws
まず最初に、スレ違いになることをお詫びします。
が、自衛策の一つとして、周知したいことですので。

次に、「炒り玄米」「玄米クリーム」を検索し、玄米のメリットとデメリット、調理法を理解、把握してください。

私は洗った玄米の水を切って、ミネラル分の豊富な塩を加えて炒ったものを常備し、そのまま食べたり、ミルで挽いて玄米クリームを作ったりしています。

玄米にはデトックス効果がある。炒り玄米は強すぎる玄米の毒性を消す。
また、災害時には非常食ともなる。
完全な無農薬なら、洗わずともいきなり炒って大丈夫です。

玄米クリームは是非とも、定期的に子供や、危険性も知った上で、福島産の食材を「食べて応援」している優しい高齢者の方達に食べさせてあげていただきたい。
これを初めて食べた時、「身体が必要としている成分=美味しい」としみじみ感じたものです。

とうもろこしのポレンタのように、味をつけたり、冷やしたものを焼き付けたり、好みの味付けをしたり、アレンジも自在なので、
「身体のために我慢して食べる」ようなものではないです。是非ともおためしを。


31. 2016年5月13日 10:11:17 : zVoiq70Y26 : 2ka5PY2bg_k[10]
そもそも低線量被曝についての臨床データもないのに
一般論として体に良いからとサプリに誘導するのは
どうかと思う 無論体に良いわけだから摂取するに越したこと
ないがそれが低線量被曝に有効かといえば「わからない」が
正直なとこだろう 銃弾の傷と放射線のDNA損傷を同列に扱う
上の馬鹿小学生脳は恐らくサプリ売りの工作員だろう 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧